2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【リレー】天才譲二のサッカー奮闘記【小説】

1 : :02/08/14 18:26 ID:7gCNRR0g
譲二は中学2年生で持病の治療のためにサッカーを捨てた。
持病が完治した20才の夏。譲二の挑戦が始まる・・・。

初期設定:才能はあったがやむなくサッカーをやめた・
     ポジションはセンターフォワード・海外オタ

注意:なるべく前の人の話を引き継ぎましょう。

2 : :02/08/14 18:27 ID:U/CELZw2
 

3 : :02/08/14 18:27 ID:ceyp34PI
 

4 : :02/08/14 18:27 ID:U/CELZw2
ウワァァァン

5 : :02/08/14 18:29 ID:jt6AxPlS
>>4
譲二は交通事故で死んだのであった・・・。

            -完-

6 : :02/08/14 18:29 ID:U/CELZw2
持病ってなに?
クラミジア?

7 : :02/08/14 18:31 ID:llS+L2S5
>>6
ED

8 : :02/08/14 18:32 ID:7gCNRR0g
「俺には国内で遊んでる時間がない!
 自分の可能性を試すんだ!!」
子供のころから溜めていたお年玉は25万円にもなっていた。

・・・3週間後譲二はイギリスのリバプールにいた。

9 : :02/08/14 18:33 ID:ceyp34PI
日帰りで帰国した

10 : :02/08/14 18:34 ID:gvTt7Xt3
 譲二はフランスの天才・ミクーに憧れてもう一度挑戦する気になった。
 ミクーのあの華麗なステップワーク・・・。ポジションは違えど譲二のお手本にならない訳がなかった。

 譲二の部屋は壁中ミクーのポスターだらけ。
 ウルグアイ戦でトレゼゲに出したミクーのスーパーチップキックパス。
 そのミクーのプレーのイメージを求めて、いま譲二の挑戦が始まる・・・。

11 : :02/08/14 18:46 ID:qQVmJYY6
フランス・・・
海外のサッカー関係者で唯一の知り合いのフィリップがいる国。
そうだ彼になんとかしてもらおう。
中学時代の俺のプレーを知っているあいつの口利きさえあれば
どこかのクラブに入りこめるはずだ。
そこで活躍してプロ契約さえ交わせられれば
俺をすてたイギリスに仕返しができる
やる、やってやる・・・





 




あ、住所がわかんない

12 : :02/08/14 18:50 ID:U/CELZw2
そして譲二は夜のクラブで
ウッドゲイトとボウヤーにボコされましたとさ

13 :bg:02/08/14 18:54 ID:FdmybCf1
ジャンプのナンバー10を読んでやる気がでますた

14 : :02/08/14 18:56 ID:U/CELZw2
優良スレになる可能性がある

15 : :02/08/14 18:59 ID:U/6y66Mu
譲二の情事

16 : :02/08/14 19:08 ID:llS+L2S5
そうだ!このスレを盛り上げるには城に弟子入りするしか無い!!譲二は神戸に飛んだ。

17 : :02/08/14 19:09 ID:U/CELZw2
帰ってきたのかよ

18 : :02/08/15 21:16 ID:2a4eiIaO
そしてオレは・・・・・・・・・・・・・

19 : :02/08/15 21:28 ID:t0W6P/fU
「試合中に噛めよ」
と、城にさきいかをもらった。

20 : :02/08/15 21:35 ID:VESA6tRy
さらにW杯の自慢を小1時間されますた。
正直言って殺意が沸々と沸いてしまい

21 : :02/08/15 21:39 ID:z5z7ucNb
で、結局イタリアに渡った。

22 : :02/08/15 21:44 ID:22RojUy9
イタリアへと向かう機上、とつぜん譲二は神の声を聞いた

23 : :02/08/15 21:51 ID:E/tU4Mcd
          _,,,,、、、、、、,,_
      _、-''~:::::::::::::::::::::::"ー-,,
     ;":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
   ∩ |:::/ ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄¨ヾ::::|
  (⊂)|:::|  ━、_  _.━   |.:.::|
   | | |/  ,-ェュ 、 ,-ェュ、  |.:.:|_     譲二よんだ?
   | |(゙|   ´ ̄ ,/ 、  ̄`  |/,. |__
   |/\| ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ__/ノ:∧
  l`‐⌒ヽ\  `こニニ'´ _..┘丿(:./~ヽ
  \‐⌒ー |\___ _,∠|:.:.:.: < )|::| |
    \:.:.:.:.└-\-ー/ ┌‐┐:.:. :.:.:.├┤
     \:.:.:.:.:.:.:.::∨:.:.:.:`--':.:__,,,,,/(u_ノ
       \:.:.:.:.:.:¶ ¶.:.:.:.:.:.:,ノ゙  \
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ 、 ,,-'''''7
          `i、:.:.:.:.:../  ヾ(_  )`ヽ、
           └┬~ _..-'´`! `'-、.___)
            └''" `ー-┴┐  )
                    `''''"

24 : :02/08/16 15:54 ID:Y25usMne
???キングカズの声だ・・・
「呼んだ?って言ってる・・・
 呼んでねーよ。」

25 : :02/08/16 16:54 ID:Vqb4dlYM
そしてオレは・・・・・・・・・・・

26 : :02/08/16 16:56 ID:Oc9A423g
この腐りきった板でこんな小説スレがまともな方向に育つはずが無いと悟った。

27 : :02/08/16 17:07 ID:dpHkcXRc
そう悟ったことを各選手の基地外信者達に悟られた。
マズイ…。こうなったら

28 : :02/08/16 17:13 ID:Vqb4dlYM
おいおい
この板なんてまだ腐ってないだろ
他見てみる!!
ネタスレが蔓延してるぞ!

29 : :02/08/16 17:25 ID:4VaxxPVP
このままじゃ永遠にプロになれない・・・
レスを読み、そう悟った譲二は一気にプロになることに決めた。
ところが・・・


30 : :02/08/16 17:39 ID:dpHkcXRc
サッカーよりも2ちゃんねるにはまってしまった。
釣り、煽りに味を占め…

31 : :02/08/16 21:59 ID:7rZZOt+9
顕示欲を抑えきれずとうとうコテハンになり海外サカ板に常駐…
それが高揚するあまりになんと…

32 : :02/08/17 08:57 ID:TAMztTVF
自治房になってすまいますた。



33 : :02/08/17 15:49 ID:9/WxyQrA
母「譲二早くご飯すませなさい、いつまでパソコンやってんの!!」

あ〜鬱だ、また言われた。ほっとけよマジで。あぼーんするぞゴルァ。
お前はストレス解消したいがために怒鳴ってんだろと
問いたい、問い詰めたい、小1時間・・・

なんだこれは・・・スポーツマンの俺が2ch用語でしゃべってる・・・
こんなことじゃだめだ、そうだ譲二、お前はこんな所で夏厨を煽ってる
レベルの香具師・・・男ではないはずだ!!
思い出せ譲二、あの言葉を・・・



34 : :02/08/17 15:51 ID:RTIC8jK7
                      。  。  。
                      |\/\/|
                      | むな共.|
                      |名誉会長|
                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| 
                  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;――――|
                  .|;;;;;;;;;;;;;;;/        |     _____
                  .|;;;;;;;;;;;;/ /\ヽ /\|   /
                  (∂|/    ・   ・    < そんなことでいいのか?
                   |;;;|__ ≧ ・  | : )   |
                  「    |       」  /   \_____
                  |     |   ∠三 ) /
                  \   |  .___/      


どこからか声が聞こえ、PCの電源がプツンと切れた。
「ハッ!」
そのことで我に帰ることが出来た俺は…

35 : :02/08/17 17:09 ID:rroskyon
西澤よお前もそれでいいのか?と、思った。

36 : :02/08/17 21:55 ID:o8CaevBW
と同時に「俺もこのままではまずい」と思った。
「とりあえずフランスかポルトガルに行きたいな」
譲二の頭にはどっかのアホと同じ考えが浮かびま
したが・・・

37 : :02/08/17 22:00 ID:kqZSZe5M
やがて譲二は決意したかのように顔を上げると、韓国は釜山へ向けて旅立った。
生涯の強敵(とも)と再会を果たすために...........

38 : :02/08/18 01:45 ID:R3xQnI4i
強敵(やつ)の名はチョソ・ジョソファソ。
国語の才能がないためか、綴りは忘れてしまったが。
どんなやつだったっけ?まぁいいや、だんだん思い出すだろう。

さすがのオレでも1レスで語るのは無理だろう…そう思ってはいるが…

39 : :02/08/18 11:34 ID:X2zaO8ti
思い出そうとしているといつの間にか眠ってしまっていて…
気が付くとそこはもう釜山の地だった。
「さて、行くか」
そうつぶやいた時だった…   後ろの茂みから


ガサガサッ!

40 : :02/08/18 11:36 ID:X2zaO8ti
!!!!!!
       , -‐`゛'"~''‐- 、
     /   ,      ヽ
    /  _彡´ ゙゙"ヽ    ヽ
    l   /     丶、   ヽ
     l ,ノ ,-━、   ,━-、   /
    l' ゙l  ー-、 )( ,-‐‐ ゛l''ヽ
   丶 |   / | | ヽ    | ノ
    ゝl  /ゝ、_ , ヽ ノ lィ
      丶  ー==-‐ ノ ./ ゝ     ニダァーーーーーーーッ!
      丶、 __ / /|、_′
        |` ‐‐‐ '´ , ' `、
        /|    , '   , ' `ー-、
    ...-ッ'´_ |   /   , '     ヽ

パペットマンが現れたっ!

41 :GK:02/08/18 11:39 ID:rAPefSg5
俺は恐怖に震えとっさに持っていた子犬を投げつけると
一目散に逃げた


42 : :02/08/18 11:42 ID:viQlxG9y
パペットマンは俺を殴り続けている。

  (⌒\ Λ_Λ  +
   \ヽ<#`Д´ >  >>利敵、利敵ッテウルサイニダ!!
    (m   ⌒\        +
 +    ノ    / /   +
     (   ∧ ∧
   ヘ丿 ∩Д` )         +
   (ヽ_ノゝ _ノ ← 譲二
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


43 : :02/08/18 11:43 ID:Ho5FSzEt
譲二はレベルがあがった

44 : :02/08/18 11:48 ID:arfQ76mj
おもしろくなってきたニダな!!

45 : :02/08/18 11:56 ID:X2zaO8ti
しかしレベルが上がったところで太刀打ちできる相手ではなかった。
そこで俺はフィーバーノヴァを放ってみた。
いっても奴だってサッカー選手だ。ボールに反応して隙が出来るに違いない。
思ったとおり、奴はボレーをしようと右足を振り上げたのだが…

46 :がるる:02/08/18 13:27 ID:zuud+Xtz
何故かその足は偶然通りかかったP.マルディーニの延髄にHIT。
そしてやつはうっとりした目でこう言った。
「あ〜これは天が下さった機会だ。高度な反則ニダ」

47 : :02/08/18 14:45 ID:X2zaO8ti
マルディーニは薄れ行く意識の中で譲二にこう告げた。
「ミ、ミラソをタノム… ( ゚Д゚)ガクッ」

こうして晴れて譲二の入団先は決定した。

48 : :02/08/18 17:00 ID:+zJP2VTp
ミラソか
英語フランス語なら喋れるんだけどな〜
イタリア語は喋れない、どうしよう・・・

う、冷てっ、なんだこれ・・・こんにゃく?
ん?あれは・・・ドラ・・・んなわけないか。
このこんにゃくどうしよう、食べるの怖いな〜・・・

49 :書き忘れた:02/08/18 17:01 ID:+zJP2VTp
譲二はおもむろにそのこんにゃくを手に取り・・・

50 : :02/08/18 17:05 ID:Q6uENutN
さんざん楽しんだ挙句、マルディーニの額にあてた

51 :まるでぃーに:02/08/18 17:12 ID:I4DSFTHn
( ´D`)ノ< OH!なんれすかぁ、これは?
        じゃぱに〜ずグミきゃんでぃ〜れすか?


52 : :02/08/19 14:15 ID:z4y4l3JQ
しかし○ディーニは目を覚まさない。
おのれ、使用済みのこんにゃくではさすがに無理か。
こうなったら…

53 :がるる:02/08/19 15:35 ID:6Jv9Pdia
王子様のキスしかない。譲二はトッティを探すため
マルディーニをその場に放置したままイタリアに向
け旅立ちました。

54 : :02/08/19 15:37 ID:+36SRPFG
ローマについた

55 : :02/08/19 15:40 ID:46l8oq+L
ローマでピザ屋を開業した

56 : :02/08/19 16:34 ID:tFnMp6HW
店にトッティが来た。

57 : :02/08/19 16:36 ID:+36SRPFG
トッティは言う
よぉ、ジャップが経営するピッツァ屋なんてありかよぉ、よぉ

58 : :02/08/19 16:37 ID:tFnMp6HW
ピザを食べたトッティに聞いてみた。
「旨いのかマズイのか、どうなんだゴルァ!」
http://www.totallytotti.com/images-worldcup/azzurri_0.jpg

59 : :02/08/19 16:38 ID:IFw0/LP1
「しかしあんた若いのにはげてるね〜」とトッティは言った

60 : :02/08/19 16:57 ID:5ceRjW+J
譲二の持病とは乳児ガンだったのだ、その治療のための抗がん剤の副作用で
譲二は髪の毛がほとんどなかった

61 : :02/08/19 16:59 ID:tFnMp6HW
ズキッ!
傷ついたオレはリーブ21の前に立っていた。
「あ、あれ??」
まあいいや。とにかく相談してみよう。
そう思い足を踏み入れると、なんとそこには…

62 : :02/08/19 17:03 ID:+36SRPFG
背骨を骨折中のあのタレントがいた

63 : LIVEの名無しさん :02/08/19 17:09 ID:WHvm7God
もう一つ奥を見るとそこにはベルルスコーニがいた。
そこで俺はマルディーニにミラン移籍を推薦されたことを思い出し、
その顛末を彼に話した。
結局、俺はピザ屋をやめてミランのプリマヴェーラに入団することになった。

64 : :02/08/19 17:14 ID:+36SRPFG
松崎に「ミランだけはやめとけぇ」と言われたが
オレの決意は揺るがなかった

65 : :02/08/19 17:14 ID:tFnMp6HW
プリマヴェーラでは俺の敵はいなかった。
将来有望な若僧君どもを壊してまわった。

「某国みたいだな」

そんなヒソヒソ話が聞こえた…

66 : :02/08/19 17:17 ID:+36SRPFG
そしてインテルとのミラノ・ダービー
なんとそこには葵シンゴがいたのだ・・・・!!

67 : :02/08/19 20:04 ID:b409xYgc
しかし、よく見ると
目の前にあったのは鏡だった!

なんと譲二は葵シンゴだったのだ!!

68 : :02/08/19 20:49 ID:C699GeXd
そんな・・・・・オレが葵だったなんて・・・・・なにがなんだか・・・・・・
「譲二!!パス行ったぞ!!なにボーッとしてんだぁ!!」
はっ!
そうだ!!体が誰であれオレは譲二だ!!!!オレのサッカーを存分に見せつけてやるぜ!!
「行くぞー!!みんなぁ!!!」

69 :・ :02/08/19 20:58 ID:t/y7pSH8
しかし、早田君のカミソリタックルの前に全く歯が立たない

70 : :02/08/19 21:03 ID:C699GeXd
クソっ!!このままじゃやられちまう!!
某国のあいつさえいればこんな状況・・・!あいつさえ!!
そうつぶやいたその時だった!!

ガサガサッ!

71 : :02/08/19 21:07 ID:fKMmiZ8k
        ,,,:::::::::::::::::::,,,
   〜" ̄ ̄"-─-っ:::::::,,,,,、、、::::::::::;;、
       ヽ- ゝニニニつ、  """;;::::;;
    """ ̄ヾ、 ゝニニニフ    ;;:::::;;
   ヽ、_ 〃⌒)イ ____,,, 、 , ,,,____  ;:;γ;
      `""~~ |::; ´,ニ。=,  ,=。ニ、ヾ;/. .|
          |;|. ´ ̄´ノ  i ` ̄`  |)丿
             ||  ´ /  .)    |ソ
             `|   ノ. ^,,^ ヽ    |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .          |   ,-三-、    イ  <  やあ譲二君、モレノですが、何か?
           ノヽ   ""    / ゝ  \_______
            `ヾ、____,,,,,, イ     ヽ



72 : :02/08/19 21:08 ID:fKMmiZ8k
現れたのはモレノだった

73 : :02/08/19 21:11 ID:C699GeXd
        , -‐`゛'"~''‐- 、
     /   ,      ヽ
    /  _彡´ ゙゙"ヽ    ヽ
    l   /     丶、   ヽ
     l ,ノ ,-━、   ,━-、   /
    l' ゙l  ー-、 )( ,-‐‐ ゛l''ヽ
   丶 |   / | | ヽ    | ノ
    ゝl  /ゝ、_ , ヽ ノ lィ
      丶  ー==-‐ ノ ./ ゝ    
      丶、 __ / /|、_′      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |` ‐‐‐ '´ , ' `、  <ニダァーーー!延髄蹴らせろニダァーー!
        /|    , '   , ' `ー-、 \______
    ...-ッ'´_ |   /   , '     ヽ
譲二「おまえはあの時のパペットマン!!それにモレノ!!
2人とも・・・・・来てくれたのか・・・」

74 : :02/08/19 21:17 ID:gRuT1mXH
合体!

75 : :02/08/19 21:19 ID:C699GeXd
しようとしたが
パペットマンの自尊心が凄まじく拒否られた

一応3人で団結を誓い試合再開

76 :がるる:02/08/19 21:24 ID:1n+HyR2W
しかしパペットマンは延髄を蹴るばかりで1分で2枚のイエロー
をもらい即座に退場。
「俺は悪くないニダ。高度な反則ニダ。」
警備員に連れられて退場していく声が遠のいていく。

77 :  :02/08/19 21:26 ID:C699GeXd
パペットマン「モレノ裏切ったニダな!!どうして見逃してくれなかったニダか!!
かんしゃく起こるニダァーー!!」

78 : :02/08/19 21:35 ID:c9UpGfO7
そしてパペットマンは2人の延髄を蹴った!

モレノ・譲二、再起不能
⇒To be continued

79 : :02/08/19 21:42 ID:fKMmiZ8k
「・・・ジ・・・ウジ ・・・・ジョウジ
 ・・・・ジョウジッ  ジョウジ!」

はっ! ここは…
ア、アパート? 寝汗びっしょりだ。
どうやらおれは夢を見ていたらしい。
隣には目玉のオヤジサイズのマルディーニ。
「こらジョージ。練習せんか」

80 : :02/08/19 21:51 ID:9pSlxbzq
マルディーニ
「お前の名前、城譲二ってのか・・。今日からお前のことをJOJOって呼んでやるぜ。」

81 : :02/08/19 21:53 ID:gRuT1mXH
悪魔のささやきが譲二の耳をとらえる。「喰っちゃえ喰っちゃえ」

82 : :02/08/19 21:55 ID:9pSlxbzq
焼いた

83 : :02/08/19 21:59 ID:z4y4l3JQ
…つもりだったが、妖精化しているマルディーニは焼けなかった。
仕方ないのでマルディーニを相棒にして今後肩に乗っけてくことにした。

さて、テルみたいに河川敷でひとりボールを蹴ってくるとするか。
延髄を蹴られて哀れ小さくなってしまったマルディーニと一緒に。

84 : :02/08/19 21:59 ID:C699GeXd
マルディーニ!あのあとオレ、いや、ミランはどうなったんだ!?
教えてくれ!!

85 : :02/08/19 21:59 ID:9n6tkcHL
たまご焼きが好きなんだけど。

86 : :02/08/19 22:01 ID:9pSlxbzq
こんにゃくの味がした・・・
そういえば、介抱したとき使用済みのこんにゃく使ったっけ・・。

そうだ、サッカーしなければ!

87 : :02/08/19 22:12 ID:rRUV2E6V
食った・・のか?いや、マルディーニは肩に乗っている。

88 : :02/08/19 22:12 ID:C699GeXd
河川敷で再び練習に励む譲二
だが・・・・・・
「ぐあああああ!!」
全身に激痛が走る
マルディーニ「どうした?」
「なんでもないよ!さっ練習だ!!」
この時、まだ治りきらぬ持病が譲二の体を蝕んでいることを、
知る由もなかった

89 : :02/08/19 22:15 ID:rRUV2E6V
マルディーニは薬草を使った。

90 :  :02/08/19 22:18 ID:C699GeXd
薬草のおかげでガンは治ったが
肝心のEDとクラミジアは治らなかった

91 : :02/08/19 22:22 ID:rRUV2E6V
そうだ、ペレに相談しよう。
譲二はLA経由リオデジャネイロ行きのチケットを購入した。

92 : :02/08/19 22:24 ID:C699GeXd
でもこんな身分でペレに会えるかな・・・・・・

93 : :02/08/19 22:27 ID:gRuT1mXH
譲二は飛行機を間違えたらしく、なんとサウジアラビアに着いてしまた。
しかしそこにペレはいた。「ヤア!ジョージ!ワタシガぺれダ!」
でも何か変だぞ。どうやらあいつは砂漠のペレらしい。

94 :  :02/08/19 22:38 ID:JGnL4zw5
譲二「か・・勝てるのか!?この男に・・」

その瞬間、マルディーニは砂漠のペレの体内に飛び込んだ!
「何を!何をするきだ、マル!!」

95 :_:02/08/19 22:43 ID:SmStYmVi
おっとこんなことにならないようにモレノやパペットマンとは手を切らないとな。
譲二は妄想を打ち切って試合に専念することにした。

96 : :02/08/19 22:46 ID:C699GeXd
だが、妄想はそうカンタンに消えるものではなかった
 / ⌒ \
 │  (・) │
  \    /
  │  /
  (    \     
  \     ̄ , -‐`゛'"~''‐- 、
   (・)   ,   (・)   ヽ
    /  _彡´ ゙゙"ヽ    ヽ
    l   /     丶、   ヽ
     l ,ノ ,-━、   ,━-、   /
    l' ゙l  (・) )( ,(・) ゛l''ヽ 譲二モレノの
   (・)丶 |   / | | ヽ    | ノ     延髄切りiej;g0 GKLRJ
    ゝl  /ゝ、_ , ヽ ノ lィ
      丶  ー==(・)-‐ ノ ./ ゝ
      丶、 __ / /|、_′
        |` ‐‐‐ '´ , ' `、(・) (・) (・)
うわぁあああああ

97 : :02/08/19 23:01 ID:66gzbuX7
>>79からは実は妄想だった。

譲二は再起不能のままだった。

98 : :02/08/19 23:03 ID:UnUkb9Yd
譲二はアルシンドに会うため、池に行った。

99 : :02/08/19 23:05 ID:P9Iv/x6K
そこに医師免許を持ってないが天才的技術も持った医者が小さな女の子を連れてあらわれた

100 : :02/08/19 23:06 ID:66gzbuX7
Dr.キリコだった。

101 : :02/08/19 23:50 ID:WHvm7God
龍時みたくマジメにやろーぜ
と頭の中で声がした

102 : :02/08/20 00:04 ID:0F8YJsok
久々にローマのピザ屋に戻ってきた。
コロッセオに目をやると
今まさにゴールドエクスペリエンス・レクイエムが誕生していた。

103 : :02/08/20 00:19 ID:BftQ6pT4
ローマのピザ屋「ジョウジハット」が大成功を収め、世界中に6000の支店を持つようになった

104 :がるる:02/08/20 00:37 ID:7fN4Vjv8
「これだけの資金があればチームごと買収できるぞ。
       自分のチームならスタメン確実だな。」
譲二は99%OFF札が付いていたフィオレンティーナを買い取った。
さらに行き場のなくなったルイ・コスタ、バティを買い取りフィオ
レンティーナ黄金時代を復活させようと目論見始めました。
しかし、パペットと国際的迷子のアン・ポンタンまでもが付いてき
てしまいました。試合をするにはあと6人あつめなければ・・・

105 : :02/08/20 00:39 ID:yhWSOe0K
「ヘイ!ジョージ!オレタチモナカマニイレテクレヨ!」
砂漠のペレがタイのマラド−ナを連れてやって来た。

106 : :02/08/20 00:59 ID:gUb8TN9P
うーん、キーパーがいないキーパー・・・
ん?あいつ見たことあるぞ・・・吉本の辻本茂男?・・・
ちょとちがうな〜日本人でフランスパン・・・

男は譲二に突然話しかけてきた



107 :モレノ:02/08/20 01:11 ID:/tuj5+jP
        ,,,:::::::::::::::::::,,,
   〜" ̄ ̄"-─-っ:::::::,,,,,、、、::::::::::;;、
       ヽ- ゝニニニつ、  """;;::::;;
    """ ̄ヾ、 ゝニニニフ    ;;:::::;;
   ヽ、_ 〃⌒)イ ____,,, 、 , ,,,____  ;:;γ;
      `""~~ |::; ´,ニ。=,  ,=。ニ、ヾ;/. .|
          |;|. ´ ̄´ノ  i ` ̄`  |)丿
             ||  ´ /  .)    |ソ
             `|   ノ. ^,,^ ヽ    |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .          |   ,-三-、    イ  <  しゃーない、おれが入ってやる
           ノヽ   ""    / ゝ  \_______
            `ヾ、____,,,,,, イ     ヽ




108 : :02/08/20 01:13 ID:/tuj5+jP
そして小さくなったマルディーニも!

あと3人だ!

109 :_:02/08/20 01:31 ID:7RL2FdzE
と思ったがセリエには非EU圏の選手には人数制限があった。
したがって、これ幸いとばかりにアンポンタンとパペットマン、
エクアドル人のモレノを追い出した。

110 :  :02/08/20 02:11 ID:bYD0me/s
とおもいきやその三人はEU圏のパスポートを持っていたので
また戻ってきた。


111 : :02/08/20 02:20 ID:OulzcgFQ
GKを見つけることができないでいた譲二のもとに1人の男がやってきた
GKには見えない体型のその男は譲二に言った
「俺はフィリピンからやってきた天才GKだ。
 GKがいないなら俺がやろう。」
その男の名

112 : :02/08/20 02:21 ID:bYD0me/s
おれはパランパンだ

113 : :02/08/20 02:22 ID:pkceQlHY
ラーメンマン

114 : :02/08/20 02:26 ID:OulzcgFQ
FW 譲二 
   アンポンタン
   バティトゥータ
MF タイのマラドーナ
   ルイコスタ
   ヤカン
DF 小さくなったマルディーニ
   モレノ 
GK パランパン
あと2人で11人揃う

115 :_:02/08/20 02:30 ID:/G8N37XU
しかし、最初の試合は9人で闘わざるをえなくなった。

116 :_:02/08/20 02:35 ID:vj65tq8e
譲二は走った。

わけもなく走った。

117 : :02/08/20 02:38 ID:bXs8iXWO
そしてついた先はセリエC2開幕戦がおこなわれるスタジアムだった
「だめだ9人じゃ試合ができない、あと2人揃わなければ誰か助けてくれ」
譲二が叫んだそのとき、後ろから声がした
 「俺でよければ助けようか?」
譲二が振り返るとそこには

118 :_:02/08/20 02:41 ID:vj65tq8e
和田アキコが立っていた。

119 : :02/08/20 02:45 ID:bXs8iXWO
和田アキコの横には中田英寿がたっていた
「よう俺でよければ力を貸すぜ、なんたって現子さんの頼みだからな」
やっと11人そろった
    アンポンタン     譲二      バティストゥータ
   
  ヤカン                       タイのマラドーナ
         ルイコスタ       中田英寿
     モレノ       和田アキコ        小さくなったマルディーニ
               パランパン
フォーメーションは3−4−3だ、そしてセリエC2開幕戦が始まった
          

120 :_:02/08/20 02:48 ID:vj65tq8e
そういえばチーム名まだ決めたなかったな・・。

譲二は思った。

121 : :02/08/20 02:52 ID:+h7mqQPJ
アンはMFもできる、そしてマルディーニは左が得意。事実だった。

122 : :02/08/20 02:57 ID:+h7mqQPJ
「本当の戦いはこれからだ!」

1先生の次回作にご期待ください

123 : :02/08/20 03:08 ID:sUqDIEMw
キックオフのホイッスルがなった
相手チームは

124 : :02/08/20 03:11 ID:Dgy06Kvd
レッジアーナが相手だった。
日向小次郎との対決だ。

125 : :02/08/20 03:12 ID:DvDR36xw

       , -‐`゛'"~''‐- 、
     /   ,      ヽ
    /  _彡´ ゙゙"ヽ    ヽ
    l   /     丶、   ヽ
     l ,ノ ,-━、   ,━-、   /
    l' ゙l  ー-、 )( ,-‐‐ ゛l''ヽ
   丶 |   / | | ヽ    | ノ
    ゝl  /ゝ、_ , ヽ ノ lィ
      丶  ー==-‐ ノ ./ ゝ     
      丶、 __ / /|、_′
        |` ‐‐‐ '´ , ' `、
        /|    , '   , ' `ー-、
    ...-ッ'´_ |   /   , '     ヽ

前半9分、二発の延髄蹴りにより退場となった。


126 : :02/08/20 03:17 ID:y7u/DW35
前半20分、ベンチから直接FKを決めて先制

127 : :02/08/20 03:17 ID:DvDR36xw
例の如く、日向はつっこんできた。
しかし、和田は今の日向にとってあまりにも大きな敵だった。

128 : :02/08/20 03:32 ID:DKQ4vstf
    譲二     バティ

タイマラ  ルイコスタ  アンポンタン

    パペットマン 中田

小マルディーニ  金現子(C) モレノ

      パランパン

普通に考えて、C2では敵無しだった。
DFはともかく。

129 : LIVEの名無しさん :02/08/20 05:13 ID:bYD0me/s
で、結局すったもんでセリエAに昇格

130 : :02/08/20 06:13 ID:pkceQlHY
セリエに昇格し、フィポもビッグクラブになると思ったら
ダチョウ倶楽部になってしまった

131 : :02/08/20 06:15 ID:pkceQlHY

フィオとフィポを間違ってしまった


132 :  :02/08/20 07:09 ID:XzNVKTA2
「譲二、サッカー好きか?」セリアAに昇格した時あの人の言葉が譲二の中で蘇る。


133 : :02/08/20 07:11 ID:/H9wM/dx
4年前に死んだ渡辺恒夫の言葉だ

134 : :02/08/20 07:22 ID:9DOZRDWE
「恒夫さん観ててくれ、俺は今セリエAのピッチに立つ。
そして約束だったストレッチに見せかけた座りションベンを・・・」

135 : :02/08/20 12:10 ID:osoCWwxD

    アンポンタン バティ

タイマラ  ルイコスタ  柳想鉄

    パペットマン 中田

小マルディーニ  金現子(C) モレノ

      パランパン

スタメン落ちだった

136 : :02/08/20 13:07 ID:KXhRwtt+
やめて〜〜会社で見てるのに顔が笑いでゆがむ…

137 : :02/08/20 13:07 ID:hTPAiqT8
俺は中田はよくあんなテク無しで攻撃的MFとしてここまで上り詰めたと思うよ。

テクってのはボール遊びの延長線上でみにつくストリート的なものだから
子供の時のサッカーの遊びって結構重要。そこでフェイントなりドリブル突破なり
をみに付けるわけだから。南米の選手達にテクがあるのが多いのは子供の時の下地
があるってのが大きいだろうな。

中田はもう25だし今更テクをみに付けるのは不可能。だからこれからも
ボディバランスと運動量の選手でやっていかないといけない。でもボールを
足で扱う限りテクってのは常に付きまとう。どこのリーグいっても。なので
中田がもう表舞台に出る事はないだろう。今の中田は不調とかポジションの
不一致とかじゃなくてボールを扱う技術に行き詰まっている。これは深刻。

138 :がるる:02/08/20 13:23 ID:1ikhisso
自分が会長兼、選手でもあるチームでのスタメン落ち。
正直、譲二は凹んだ。
「自分のサッカーの原点に帰るしかない。」
譲二は更なるレベルアップと新必殺技を求め一時帰国すること
にした。そこで待ち受けていたのは・・・

139 :_:02/08/20 13:36 ID:rZSQlskn
こっちにはバンテリン、アルンよ!

140 : :02/08/20 14:37 ID:FNXw0T+5
ジーコだった。

141 : :02/08/20 14:43 ID:FNXw0T+5
一方、フィオレンティーナは譲二の居ぬまに
バティ、ルイコスタを解雇し

    アンポンタン 黄ソノン

タイマラ  砂漠のペレ  柳想鉄

    パペットマン 中田

小マルディーニ  金現子(C) モレノ

      パランパン

と、なっていた。

142 : :02/08/20 14:53 ID:KXhRwtt+
<<141 わけわかんない中にまともなのが2人いたからよかったのに。ツマラン

143 : :02/08/20 15:02 ID:vxtPXXoD
中田はまともではないのか・・・!?
譲二は悩んだ、悩みまくった。
そして一つの結論が出た・・


144 : :02/08/20 15:06 ID:QLrZy+al
そうだ、京都に行こう…

145 : :02/08/20 15:09 ID:QLrZy+al
やっぱやーめた

146 : :02/08/20 15:23 ID:QLrZy+al
マルヂーに
「ジョージ、何一人でぶつぶつ言っておる。
 ジーコさん、ジョージは使いモンにならんのじゃ。
 何とかしてくれんかのう」

147 :  :02/08/20 15:26 ID:1BjKJvMa
なに!おれ様にむかって、オーナーに向かってなんちゅークチをきく!
俺はカンコクはきらいだぁー!
オーナーの権限で買い戻した

       バティ
        城
       譲二

タイマラ  ルイコスタ  アンブォンタン

    パペットマン 中田

小マルディーニ  キタジマ  宮本

      パランパン

11人いる!(フィールドプレーヤーが)
ルール違反でC2に降格した。


148 : :02/08/20 15:41 ID:bYD0me/s
正直セリエに嫌気がさした譲二はフィオを売却し、プレミアに移籍することにした。

149 : :02/08/20 15:46 ID:0eDX2cDB
移籍先はボルトン
名監督サムがいるチームだ

150 :  :02/08/20 15:46 ID:Lb+Ac2eD
このままでは俺はダメになる。
そう思った譲二はフィオとジョージハットの会長の座を捨て
そして小マルディーニを肩に乗せて、スペインへと旅立った。

モレノとパペットマンも付いて来た。

151 : :02/08/20 15:49 ID:Lb+Ac2eD
譲二、36歳の春だった。

152 :悪いが150省略:02/08/20 15:50 ID:bYD0me/s
ボルトンはむなしさ共同体名誉会長のジョンがいるチームだ。
そこでおれはジョンとリザーブリーグでコンビを組むことになった。
相手は稲本のいるアーセナルだ。

153 : :02/08/20 15:55 ID:QLrZy+al
                      。  。  。
                      |\/\/|
                      | むな共.|
                      |名誉会長|
                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ| 
                  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;――――|
                  .|;;;;;;;;;;;;;;;/        |     _____
                  .|;;;;;;;;;;;;/ /\ヽ /\|   /
                  (∂|/    ・   ・    < いいか? オレに回すんだぞ
                   |;;;|__ ≧ ・  | : )   |
                  「    |       」  /   \_____
                  |     |   ∠三 ) /
                  \   |  .___/      



154 : :02/08/20 16:29 ID:P+gdm0Ce
リザーブリーグとは言え観客はそこそこ入っている
よく見れば日本人が大多数じゃないか
俺はうれしさのあまり・・・

155 : :02/08/20 17:40 ID:9DOZRDWE
ジョンをスタンドに投げ込んだ。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)