2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所24

1 :新人トマト:02/10/10 17:04
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所23
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1033397492/l50
・お引越しは"950"を目安に
関連スレは>>2-3あたり。

2 :新人トマト:02/10/10 17:06
<関連スレ・外部リンク等>
・グインサーガ47【アムネリスの結末】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1034025524/l50
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎(「温帯」「トマト」について手っ取り早く
知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm


3 :新人トマト:02/10/10 17:06
関連スレ
中島梓、横田めぐみさんは「そんな悲劇的な人生ではない」発言4
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1033044757/l50
■□人気作家・栗本薫が拉致肯定発言?□■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1032417329/
ヒントでピントのデブ女が拉致被害者に狂った暴言
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032419394/
【社会】横田めぐみさん「そんなに悲劇的か」と切り捨てた中島梓
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032958371/
更新日記入門
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/



4 :名無し草:02/10/10 17:19
>1
スレタテオツ!!チャデモノメ!! ( ・∀・)つ旦~

5 :名無し草:02/10/10 17:19
新スレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

6 :名無し草:02/10/10 17:35
>1さん、乙カレ−
普段はROMのみです。
いつもエエもん見せてもろてます。

7 :名無し草:02/10/10 17:47
>1です。スレ立てなんて「たぐいまれな」経験でしたので(w
まだ心臓がドコドコいってます←どんだけ気ィちっさいねん自分(ニガワラ
過去のスレ立て先輩がたに敬意を表しながら名無しに戻ります。


8 :名無し草:02/10/10 17:55
温帯の日記さー、温帯が書いたって分かっていなければ「女子中学生のお喋り日記かな?(ウフ、微笑ましいねー(はぁと)」ってスルーしてもらえないかな?
私はできそうだよ。リア女子厨房の交換日記か、独白饒舌日記。

9 :名無し草:02/10/10 17:55
>1さん乙枯れ〜

スレ立て初の「はかなげな」1たんのレスに和みました〜

10 :名無し草:02/10/10 17:58
>>8
女子中学生の日記に「ようこそ神楽坂クラブへ」と名づけて
アップロードしたらいかがでしょうか。

11 :名無し草:02/10/10 18:09
アルフレッド・ノーベルはダイナマイトを発明した。
これで鉱山や工事現場での作業がはかどり、産業が発達すると彼は考えていたが、
実際にもっとも需要が多かったのは戦争での、兵器としての利用だった。
金はうなるほど入ってきた。
しかし、それは、人を殺して得た金のようなものだと彼は苦悩したが、
ある日、この金で財団を設立し、人類の進歩に役立つ研究をした者に賞を与えようと考えた。
せめてもの罪滅ぼしのために。

……という伝記を読んだ記憶があるんですが。
まあ人によって受け取りかたは違うからなんともいえませんが……ね……。

12 :名無し草:02/10/10 18:19
前スレでも出てた、音大話を読むたび納得いかんのが「そもそもなんで音大
受けようと思ったんだ?」ということ。
友人で音大卒業したのがいるけど、高校生の時の彼女は遊びでどんなに盛り上がって
ても時間になるとサッサと帰宅してた、ピアノ弾くために。
体調今ひとつのときは高校は休む。でも、家でピアノは弾いてたらしい。
親御さんは別にピアノを強制したりはしなかったらしい。好きでやってたわけ。
ステージのスケジュールなんてなくても、ピアノの前に座って弾くのがその人の生活に
とって当たり前、という人間が行くところなんじゃないかなーと、素朴に思ってたんだけど。


13 :名無し草:02/10/10 18:20
栗本さん。「すごい」じゃなくて「すごく」な。
作家なんだから頭の悪い間違いはやめようや。

14 :名無し草:02/10/10 18:24
>11

私もノーベルの伝記けっこう印象に残ってる。
ニトログリセリンはちょっとしたショックで爆発してしまうので、
当時の運送者にとっては高給だが命がけの仕事。
(そのあたりの描写もけっこう萌えた記憶が)
ノーベル自身、研究中の事故で確か弟やお父さんを失っているし、
ドラマチックな要素あったけどな〜
よほどつまらんバージョンを読んだんかね、温帯。
それとも単に萌えなかったと言うことか?

15 :名無し草:02/10/10 18:30
ノーベルの伝記がつまらないなら、
いわゆる偉人の伝記は大抵つまらないと思うが。

16 :名無し草:02/10/10 18:39
>12
長時間練習したからうまくなるとは限らんが、
練習を苦にしない(あるいは嫌いでもそれに耐えられる)のも才能のうち、だよね。
自分美術系だけど、一日何時間も描いたよ。受験生当時は。
基礎を培う時期に怠けていてうまくなれる道理がない。
それをすっとばすほどの才能があれば別だが。
「発表会のため」に描いたり弾いたりするんじゃなくて、
本当に美術や音楽が好きでその大学に行きたい人なら
自分の技術が上がっていくことをこそ喜びや励みとして練習を続けられるはず。
「10時間弾くの?イヤ〜!」って、温帯、あんた……

自分語りスマソ。
温帯の一連の発言はなんつーか「図々しい」の一言です。

17 :名無し草:02/10/10 18:42
1→ノーベルの苦悩と罪滅ぼしが理解出来なかった。
2→ドラマチック過ぎてなんだか無性に腹が立った。
以上の理由から結論「つ ま ら な か っ た」なのでは。

18 :名無し草:02/10/10 19:16
 ノーベルに懸想する弟とか、従兄弟とか、弟子とか、会社の若いのとか
近所のあんちゃんとか(以下略)が出てこないから、つまらなかったので
はないかと想像。

19 :名無し草:02/10/10 19:27
前スレに出てたあぐら坂のご案内ページ

>このサイトのご利用になり方

・・・・・・に、日本語?

20 :名無し草:02/10/10 19:31
>18
ワロタ。
けどそうとしか思えないかも。
小学生のときだから子供向け伝記しか読んでないんだろうね。

21 :名無し草:02/10/10 19:33
ノーベルが一生独身だったことは温帯には内緒だ!約束だよみんな!

22 :名無し草:02/10/10 19:35
ノーベルが老いらくの恋にしくじって、一生金をゆすり取られていたのも温帯には内緒だ!

23 :名無し草:02/10/10 19:45
ノーベル大人向け伝記を読んで、激萌え。
なかなか面白かったですね〜などと発言する温帯が容易に
想像できました(w
・・・内緒にすると約束しまつ。

24 :名無し草:02/10/10 19:50
> なんでベストセラー常連の作家が一晩1万なんぼから
> よくて2万くらいもらってピアノひくんだって。

> Hな小説をスポーツ新聞に連載してたときって、「この1文字書いたらこれが500円玉1個かい、
> 原稿用紙1マスごとに500円玉が並んでるわけかい」という感慨にうたれたことがありましたが
> (さすがにバブル崩壊後はそういうオイシイ話はありませんねえ)

> それで書いたのが「グランドクロス・ベイビー」って小説ですが、けっこうこれは
> 自分であとで好きな小説になりました。これだけ気品があってこれだけスケベな小説って
> ほかの人には書けないですぞ(大爆)確かに(笑)
tp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-8-8.htm

> そもそも「何かのために小説を書く」ということは、締切のためであれ、お金のためであれ
> 1回もありません――いや、2,3回だけは「義理や約束のために」そうだったことは
> なくはないかもしれません。だがふしぎなものでその2,3回は必ず、ほかの作品にくらべて
> いまひとつぱっとしない、という成果でむくいられましたね。
tp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-4-21.htm

お金のために小説を書いたことはほとんどないけど
小説のギャラを聞いたら、原稿用紙の升目が500円玉に見えた時に書いた
作品は素晴らしかった、温帯。
ベストセラー作家で、小説なら5分で稼げるほどのギャラを
ピアノを弾いて稼ぐのってカコイイ!温帯。(;´Д`)ハァハァ

25 :名無し草:02/10/10 20:07
>>24
気品があってスケベ・・・

「死ねよベイビー」のことっすか?( ゚д゚)ポカーン

26 :名無し草:02/10/10 20:09
日記読んでて何がウザイって、
「まあ」、「なかなか」、「〜ね」。
ただでさえ平仮名が多いのに、これらが出てくると
マジ切れ寸前になる今日この頃。

27 :名無し草:02/10/10 20:09
「グランドクロス・ベイビー」って気品があったっけ?
ただの出来の悪い独りよがりなエロ小説もどきだったような

28 :名無し草:02/10/10 20:11
「グランドクロス・ベイビー」、さっき図書館で
読んできたばっかりだよ!!(家に持って帰りたくなかった)
あれが気品て…。
エロ小説つっても、自分はちっとも萌えなんだし…。

29 :名無し草:02/10/10 20:32
>>24
ワロタ  何だかんだいって金のために小説書いてるんじゃんねぇ
最初そう書いてるのになんで後日必死になって否定してるのやら(w

30 :名無し草:02/10/10 20:45
オチというか主人公の子の考え方が基本的には
「僕らの時代」に出てた女の子とほぼ同じというか、
温帯小説に出る主役クラスの女生徒はみんなラストがこうだったような
<グラクロ

名前と設定変えただけで基本的には同じ女の子キャラの
使い回し?と読後感じますた

31 :名無し草:02/10/10 20:48
しかし温帯500円玉が好きだな。


32 :名無し草:02/10/10 20:51
あの某板で叩かれまくったグランドクロスベイビーを
気品があってスケベとは……

はっきり言ってボーイズ作家のほうがいい物書くよ。まじで。

33 :名無し草:02/10/10 20:54
同じエログロ駄作なら西鶴の話のほうが、まだまし。
盲目のお嬢さんに泣けるぶんだけ。
温帯の女の子キャラでは、あの子はダントツで好きだな。

34 :名無し草:02/10/10 21:02

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-2-11.htm

>私は「ラ抜き表現」だらけの「グランドクロスベイビー」も書きましたし、
>ただの1つもラ抜き表現の出てこない時代小説もたくさん書いています。
>どちらも「そうでなくてはいけない」ものだと思います。
>エンコーする女高生がラ抜きでない言葉で喋ったら嘘になるし、
>時代小説にラ抜き表現が登場したらそれだけでその時代小説は嘘でしょう。

ロックミュージシャンは「死ねよベイビー」と言わないと嘘になるのです!
グインサーガに「夜光塗料」は嘘にならないのです!

35 :名無し草:02/10/10 21:09
>「作家自身の自伝や伝記」はあまり読まないですね。
>どうせ自意識過剰のうそつきなんだし(爆)

この(爆)の使い方はまことに正すいと思いますた

36 :名無し草:02/10/10 21:13
ラ抜きと時代小説って……。
時代考証ってそれだけの問題?
言葉には地域的な問題もあるし、一言でラ抜きはイカンとくくることはできない
と思うのですがね。

しかし〜自分で自分のことをベストセラー作家連呼だなんて、ほんと下品ですなあ。

37 :名無し草:02/10/10 21:26
あれだけ(爆)使ってる奴がノーベルに燃えないとはな。

38 :名無し草:02/10/10 21:32
エンコーしててもきちんとした言葉遣いをする女子高生もいるんでないの?
という想像力はないのか。

39 :名無し草:02/10/10 21:37
>>38
逆にそういう方がキャラは立ったりするよね。
しかし、温帯の想像力って、停滞どころかじょじょに退化してるんじゃあ・・・。
グインが終わったら、本当に作家生命もそこで終わりっぽいね。

40 :名無し草:02/10/10 21:44
>>38
まあ、50過ぎたオバハンにそれはキツイかも・・・。
同じ女という点だけ、村上龍よりはマシかも知れないけど。

41 :温帯:02/10/10 21:53
失礼な!
私は永遠にうら若いのです!

42 :名無し草:02/10/10 21:57
>>37
やだ、笑っちゃった。

43 :名無し草:02/10/10 22:00
オーケー、キルユー
笑えよベイビー

44 :名無し草:02/10/10 22:39

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/kosinnote3-2.htm

> 前に見づらいといわれたときに私が憤慨してたのも、結局プロの作家がこれだけのエッセイの原稿を
> 無報酬で出してる、これ全部雑誌にのせれば原稿料もらえるものなわけですよね。
> それを無料奉仕で出してるっていうのは、はっきりいって自分の公演やライブにきてほしいという
> パブリシティのためであって、そのために割ける時間にも気持にもやっぱり限界はあるというか、
> 「タダでこんだけ面白い読み物を提供して、見づらいのレイアウトがどうの字数がどうのと
> 文句いわれるんじゃー、あわねーよー」っていう気持はどうしても出てきてしまいます。
> その分、チケットとかが動いてくれれば、ああ、やったかいがあったなあと思うので、
> すごく気分よくできますし・・・・・・

結局、金なんじゃないか。(;´Д`)ノ



45 :名無し草:02/10/10 22:45
あぐらは演劇とライブ活動の営業のためだったのか。
はっきり言って逆効果だと思うが(藁
コンテンツの9割が
自分語りしたくて書いてるだけとしか思えないんだが……

46 :名無し草:02/10/10 22:45
>>34
私の友人は昔、長髪ズルズルのバンドマンでした。(アマチュアですが)
「死ねよベイビー」なんて言わなかったって事は偽者だったんでつね(w
そっかー。だからアマのままで終わってしまったのかー。

ちなみに関西人でしたから、似たようなセリフを言うなら
「往生しィや、自分。なァ?」ってとこかな。

47 :名無し草:02/10/10 22:53
サイトを見たら現実を知らされてしまうからって
今のグインファンの人でもあのサイトに行かないんでしょ?
となれば、実際に日記読んでるのは一部の熱狂的な信者とトマトだけか w

48 :名無し草:02/10/10 22:53
>>45
今じゃグインだって演劇とライブのために書いてるようなもの

49 :名無し草:02/10/10 22:56
ヤフトピの今回初めてあぐら読んでびっくらこいた人は
トマトになってしまうんだろうか?
それとも既にトマト?

50 :名無し草:02/10/10 22:57
>>44
乙彼! 一度は読んでるはずなんだけど
時間おくと記憶もおぼろげになっちゃうからこういうのは貴重
またニュー速などで温帯祭りになったらさりげなく張っておこうっと(w

51 :名無し草:02/10/10 22:58
>タダでこんだけ面白い読み物を提供して

面白いの意味合いに温度差がありますね(爆

52 :名無し草:02/10/10 23:01
>44
> 「タダでこんだけ面白い読み物を提供して、見づらいのレイアウトがどうの字数がどうのと
> 文句いわれるんじゃー、あわねーよー」っていう気持はどうしても出てきてしまいます。

あんな垂れ流しの文章で、パブリシティのつもりだったとは!(驚
温帯、パブリシティってどういうものだかわかってるのか?
「無報酬」「無料奉仕」と騒ぎ立てる前に「先行投資」とか思わない…のか…

53 :名無し草:02/10/10 23:01
>>48
同感 純粋に金のためになってるよね・・・少なくとも今は

54 :名無し草:02/10/10 23:07
>>51
そそ 「笑える」面白さと「嗤える」面白さの違いというか

55 :名無し草:02/10/10 23:09
誉め言葉しか聞く耳持たないでいて、
「誉められた誉められた」って喜んでいるのを見ると、
なんだか可哀想な気が…しねえよ!!

56 :名無し草:02/10/10 23:12
昔中庭にいたとき一番嫌だったのが、
温帯と昼行灯がことあるごとに、
「ここは芝居の宣伝のために無料で設けている場なのだから
話題をわきまえるように」と注意することだったなあ。
運営がそういう方針ならそれでかまわないけど、
一部の上級信者なら何を話していてもおとがめなしで、
新人が自分たちだけで盛り上がっていると必ず注意された。

57 :名無し草:02/10/10 23:14
>>55
ノリ突っ込みでつな。三村の声で読みました。

58 :名無し草:02/10/10 23:18
>56
>ここは芝居の宣伝のために

グインの後書きにはそういうことは書かないでパティオに勧誘しておいて、
いざパティオに入ってみると「ここは芝居の宣伝の場所」って言うんでつか?

じゃあ、最初っから後書きにもそう書いておけ!!!!!
「芝居の宣伝パティオにきてください」とな。


59 :名無し草:02/10/10 23:22
>>56
中学んときの部活の先輩を思い出す
自分たちでやってることを後輩だけには禁じるっての
部のルールなら守れよと言って退部したなー

60 :名無し草:02/10/10 23:25
>>58
そういうことになるよね<事実上、芝居専用の場所なのに
後書きではそう書かないどいて読者を騙す

ハヤカワに抗議出来るヤシはやっといた方がいいと思われ
henshu@hayakawa-online.co.jp

61 :名無し草:02/10/10 23:30
どれだけおもしろい(かもしれない)文章でも、見づらかったりレイアウトがアレだったり
フォントが必死だったりすると、おもしろいと思えません(むしろ必死なフォントに落涙)。
「(もしかしたらあるかもしれない)おもしろい要素」を自分から削っていることに気づい
た方がいいよ、温帯。

それにしても、ちょっとお年めの既存作家とか、ミステリ&SF系の作家志望らしい熱烈フ
ァンの方に、ああいうレイアウトに無頓着な横広サイトが多いような気がする。
掲示板に書き込む文章も「ぬりかべ状態」の人。

62 :名無し草:02/10/10 23:33
>61
きっとレイアウトで読みやすくするなんて邪道だ、
中身で勝負するのが本道だとでも思っているのでは?

ほとんどの場合中身がないからさらに痛い(w

63 :名無し草:02/10/10 23:40
>>49
ヤフの新顔さん、「更新日記入門」の掲示板に書き込んでた。
なんか読んでるこっちが切なくなるよな文章だったよ(;´Д⊂)
いつか通った道だからさ…

64 :名無し草:02/10/10 23:52
前スレのレスでスマンが胡座の件。

>「ありとあらゆる人がいて、ありとあらゆる世界があって、
>そこにみんな人が生きているのだ」というあたりまえのことが
>すごくはっきりと見えてくる感じがします。作家というのは本来、

と言う文章と

>そういう機能をもってない普通の人に、そういう「ほかの人生」を

は矛盾してないの?
みんな当たり前に持っている機能なのじゃないの?

すいません、胡座自体は見ていないんで前スレの方の
コピペのみで判断しているんですけど・・・ここだけ読んでも文が変なのよ。
うーん。

65 :名無し草:02/10/11 00:03
>64
矛盾した内容と変な文章。
いつものことですね。

66 :名無し草 :02/10/11 00:16
>>44
最低だ。>44さんが引用してくださった温帯の文章

67 :名無し草:02/10/11 00:20
ああいうことを、客に悟らせない人を「プロ」と呼ぶんじゃないのかね……

68 :名無し草:02/10/11 00:30
>タダでこんだけ面白い読み物を提供して

タグだけでこんだけ面白い読み物を提供して〜って読んでしまいました。


69 :名無し草:02/10/11 00:32
マスコミ板に温帯拉致問題の叩きスレがあった。
今頃気がついたよ。
スレのタイトルがな…。

70 :名無し草:02/10/11 00:37
宣伝のために、無料でこんなに面白いもの提供してやってるんだから
文句言うな」って、リクツおかしくない?

誰の為の何の宣伝?
自分の芝居のための宣伝でしょ?
っつーことは、自分の利益のためにやってるんだよね?
お客様になっていただくためにだよね??

街角で手渡されたティッシュに汚物がついていたので
文句を言ったら「宣伝のためにタダで配ってるんだ我慢しろ!」
って怒鳴りつけてるって解釈でよろしいか?


71 :名無し草 :02/10/11 00:39
>タダでこんだけ面白い読み物を提供して
誰も望んじゃいないんだよな。
本人が勝手に書き散らして(全世界に向けて)ばらまいているだけ。
そこにどうして「タダで〜提供して」という概念が入り込むのか。
プロとしてもアマチュアとしても、己の書く文章に対する認識がひどくゆがん
でいると思うぞ。

72 :名無し草:02/10/11 00:42
結局、
「このあたしが、ここまでやってやってる」
という見下した態度が元凶かと。

73 :名無し草:02/10/11 00:45
>>64
いや、それは

>「ありとあらゆる人がいて、ありとあらゆる世界があって、
>そこにみんな人が生きているのだ」というあたりまえのことが
>すごくはっきりと見えてくる感じがします。作家というのは本来、
>そういう『誰もが至極当たり前に持っているはずの機能すら』もってない
>普通の人に、そういう「ほかの人生」を
>疑似体験させたり、見せてあげたりする役割も非常に重大だと
>私は思っているのですが。

と温帯は言いたかったのだと思われ。(『』は私の補足ね)
補足部分、特に語調を荒っぽくしたつもりはないんだけど
こういう風に解釈しないとほんとに温帯何言ってるんだか
わからなくなっちゃうような。 間違ってたら誰か指摘キボーン

74 :名無し草:02/10/11 00:46
おまえの宣伝なら、おまえが金を払い手間をかけて当然じゃ。
「見ていただけませんでしょうか?」という姿勢を見せてみろ。
「見せてやってる」って電波しか来てないぞお!


75 :名無し草:02/10/11 00:53
>「ありとあらゆる人がいて、ありとあらゆる世界があって、
>そこにみんな人が生きているのだ」という『本来』あたりまえの
>『しかし、見れども見えずの一般人は見えていない』ことが『非凡な私には』
>すごくはっきりと見えてくる感じがします。作家というのは本来、
>そういう『誰もが至極当たり前に持っているはずの機能すら』もってない
>普通の人に、そういう「ほかの人生」を
>疑似体験させたり、見せてあげたりする役割も非常に重大だと
>私は思っているのですが。
>『そうでなければ彼らは一生それを想像することすらできないのですから』

ちょっといじわるな眼で見たらこう読める。
ナメクジアイのせいでしょう。マジで反省。


76 :名無し草 :02/10/11 01:03
>>75
まったく禿同!
反省なんかしなくて良いよ。うん。

   λλ
  / ゜Д゜)
   ̄ ̄ ̄ 

77 :76:02/10/11 01:06
なめくじくんスマン。ずれた。


78 :名無し草:02/10/11 01:13
トマトイヤーは地獄耳
なめくじアイはあら探し
悪魔の果実〜身に〜つ〜けた〜
腐ったトマトだ〜なめくじ〜なめくじ〜

ああ、いったい私らはトマトなのかなめくじなのか(w

79 :名無し草:02/10/11 01:37
>78
トマトを背中にのっけたナメクジ。
カワイイかも。

80 :名無し草:02/10/11 01:49
悪魔の実がトマトって紛らわしくて危険だな

81 :名無し草:02/10/11 02:28
>79

  _
 /Ж\
|  |
 \_∠λλ
/  ゜Д゜) <蛞蝓サイズにはプチトマトでも大き過ぎです!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

当方マカーなので多分ずれます。スマソ。
旧スレとの関係で一旦age

82 :名無し草:02/10/11 02:41
>81
ナメちゃん好きなので気に入った(w

#一番好きなナメちゃんは巨大化して暴れるヤツだけど

83 :名無し草:02/10/11 02:56
すみません、ちと質問が。

温帯のネタループの例としてよく引き合いに出される、「ごまとしらす」云々の
元文を読むのには、あぐらのどのへんを漁ったらいいでしょうか。
本スペあたりのインデックスを丹念に見ていけばわかりますか?

「基礎知識」さんのところに行ったら、なんだかエラー出まくりで非常に見づらく
なっておりました…。

84 :名無し草:02/10/11 03:10
   _
 /Ж\
|    |
 \__ λλ
/  ゜Д゜) <直してみますた。81さん勝手にスマソ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

85 :名無し草:02/10/11 03:14
>83
試しにぐぐってみた
ttp://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=+site%3Ahomepage2.nifty.com+%82%B2%82%DC+%83V%83%89%83X+%88%B2&lr=lang_ja
本スペと屯グルがひっかかったらしい

86 :名無し草:02/10/11 03:21
シラス
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/4-8ts.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/3-23ts.htm
スタミナドリンク
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/1-9ts.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/4-6ts.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/9-2ts.htm
ぬれせん
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/1-22ts.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/9-3ts.htm

2002年の本スペだけから


87 :名無し草:02/10/11 03:24
>>84
基礎知識さんは一括お持ち帰りがヨイと思われ。
>>85
すごいでつね!私の調べた所ではよくループするネタは
カニ、卵、卵焼き、かたつむり、ぬかみそ、ヨーグルト等々です。
これらは3回ずつぐらい出てます。2回ネタはもっとあるでつ。


88 :名無し草:02/10/11 03:49
もう温帯の小説じゃ「ほかの人生」を疑似体験デキネーヨ

89 :名無し草:02/10/11 07:12
ttp://www.zdnet.co.jp/news/0210/09/njbt_01.html
ビルダーが7になるんだけど、
上級者向けのエディターズスタイルだと、
WYSIWYGなページ編集画面とHTMLソースを同時に表示。
バージョン上げて、自分は上級者だと思ってくれたら、
ソース見るかなあ温帯。必死なFONTタグを。


90 :名無し草:02/10/11 07:24
う〜〜んグインは70巻あたりから読んでいないんだけど、
どうしても諦めきれずに未読の概刊が家に10巻ほど置いてある……。
最近暇なので一気読みしようかと思ったら、
買っていない刊もあって飛んでいるし……(汗)。ブクオフに行かねば!
しかし、以前知人から無理矢理ハーレクインを5冊押しつけられ、
一気に読んだらかなり脱力したんだけど、今のグインは更なる脱力死相だなあ(藁


91 :名無し草:02/10/11 08:38
 テレビ観ない発言とかって、映像化という点ではてんで相手にされて
いないからではないかと思う。
 まあ「キャバレー」とか大昔にあったけど。
 普通、あれだけ出してればアニメ化とか持ち上がってもおかしくない
と思う。

 敵対していた菊池秀行氏なんかは、駄作傑作含めて映像作品多いのに。
 劇場版『D』なんか溜息出る程の出来だった……。
 田中芳樹だって出来はともかく、だし。

 わたしの事認めないテレビなんて観ないったら観ない、なんて感じ


92 :名無し草:02/10/11 09:00
>>91
アニメ化は持ち上がったけどボツになったんじゃなかったけ?


93 :名無し草:02/10/11 10:00
>91
スレからずれるが、田中芳樹の銀英伝のアニメは、実力のあるベテラン声優の演技で、かなり救われた気持ちになった。
やっぱり巧いはこの人達って思った。

94 :名無し草:02/10/11 10:22
温帯のもっとも表現したいツボを外さずにアニメ化したら


・・・グイソは18禁アニメだよ。


他メディアが欲しがらないってことは
やっぱり作品に魅力がないってことでつ。

95 :名無し草:02/10/11 10:40
あぐら・・・今日もすごい電波だ。
ゆんゆんに当てられたのか軽く具合悪くなったので、
ちょっと横になってくる・・・

96 :名無し草:02/10/11 10:42
>87
あなたは神です
今日は「カニ」が出ました

97 :名無し草:02/10/11 10:49
あぐらトップの、陛下の顔のところに書いてるコメント
わざわざ手直ししてあるぞ。
誰か文が変だと指摘したのか?

98 :名無し草:02/10/11 10:51
ネタがループしても、趣旨が矛盾しまくりでも、電波飛びまくりでも、
せめて文章として面白ければ、こんなに脱力はしないのだろうか…。
今日の日記を読んでの感想でした。
(これ以上書くと人前に出せない文になってしまうので、以下自粛)

99 :名無し草:02/10/11 11:26
>これはもう、消費者型か創造者型、生産者型かという究極の
>どうしようもない種別なのかもしれないなあ。

言い尽くされたことではあるが、いちいちそういう分類をしなければ語れない
ってのは物書きとしても人としてもどーか。そういうのって自分で名乗るんじ
ゃなくて人が評価するもんだと思うんですけどね。
「アタシって××なヒトだからァ」って言いつづけるヴァ(略

温帯、あなたには「食べ物を味わって幸せを噛みしめる才能」が欠けてるんで
すよ。ただそれだけのことです。

100 :名無し草:02/10/11 11:33
初めて書き込む、20巻代で解脱済みトマトです。
今日の交信日記で得々とブイヤベースの話をしておられますが
いい歳の、しかも「料理について一家言持っている」と
言いたげな方が、魚を捌くのが怖いって…一体。
一応20代独り身の私ですら、3枚おろしは普通にするんですが…

昔っからこの人のヤホヒィは読めなくて「古臭いからか?」と思ってましたが
それ以前の問題だったということが、おぼろげながら分かってきました(w

101 :名無し草:02/10/11 12:41
>これはもう、消費者型か創造者型、生産者型かという究極の
>どうしようもない種別なのかもしれないなあ

温帯は自分が消費者側に回ったときには、それを作った生産者を尊敬することはない。
温帯は自分が生産者側に回ったときには、それを買った消費者に感謝することはない。
料理を食べる方に回ろうが、作る方に回ろうが、自分が気持ちよくなれることが大事。

ラストの一行の意味が分からんのだが・・・。
>きょうこそなんか菊の鉢かなんか、新しい鉢買ってきてしまおうかな。

温帯が欲しいのは、菊の模様のついた鉢なのか?それとも菊の鉢植えなのか?


               


102 :名無し草:02/10/11 13:23
>きょうこそなんか菊の鉢かなんか、新しい鉢買ってきてしまおうかな

 文脈は知りませんが、「菊の(花の)鉢かなんか、新しい(花の)鉢
買ってきて」だと思います。

 しかし下手な文章。
「今日こそ菊か何か、新しい鉢植えの花を買ってきてしまおうかな」
 とかなんとか平易な書き方いくらでもあるだろうに。
 なんか〜〜かなんか、って、まったく。

103 :名無し草:02/10/11 15:27
>>94
グインがアニメ化されない、に関連してちょっとだけ。
最近見たアニメ版の「遊戯王」には「漆黒の豹戦士パンサーウォリアー」っていう
モンスターが登場してて。色こそ黒・紫っぽく変わってたけど、
意識してやった・無意識にそうなったに関わらず、制作側の脳裏には
グインの存在があったのでは、と思った。

主人公の少年に道具として使われるだけの「モンスターカード」の一枚
にしか過ぎなかったんだけど、擬似立体映像、という設定なんで
結構かっこよく相手に斬りかかってました。 ただの、事実上の捨て駒
にすぎないキャラなのに豹頭戦士がけっこう凛々しく描かれてて。
なんで本家本元のグインが映像化されてないんだーってちょと
悔しくなりますた(w

グインの後半から出てくるヤホヒィ要素は控えめにすればいいし、グインや
主役格のキャラクターは演出家によってはかなりアニメで
いい感じに表現できると思うんだけど・・・ 何故か温帯消極的だよね

104 :名無し草:02/10/11 15:35
ほんっとに金が無くなればアニメ化OKするでしょう。
アニメ化されれば小説もまた売れるだろうし、早川もばんばんざい。

105 :名無し草:02/10/11 15:36
いい感じになるかどうかわからないんだけど・・・・・

103さんは、グインをアニメ化して利益が見込めると思います。
私は見込めないと思ってるんですけど。

106 :名無し草:02/10/11 15:48
>>105
そりゃ、アニメスタッフの腕次第。
でも、どんなへタレアニメでも、今の原作よりはファンを失望させないと思われ。
だって、マトモな神経の人間がアニメ化したなら、あんなヤホヒィな(以下略

107 :名無し草:02/10/11 15:50
アニメ化されてTVシリ−ズになったりしたら、
グインのキャラクタ−商品が巷に溢れるのでしょうか?
グインTシャツにグイン下敷き
かぶって遊べる豹頭のお面
グインスナック、グインチョコ、グインウインナ−、グインガム・・・
食品類はみ〜んなお前のあz


108 :103:02/10/11 15:55
>>104
やはり温帯の収入が枯渇するまで待つしかないのかもね(つД`)
銀英の例を見ても、アニメ化されれば小説ファン・小説知らないファン
ひっくるめて結構盛り上がる可能性ありそうな。
早川ももっと温帯にアニメ化プッシュしる!

>>105
確かに小説の雰囲気そのままアニメ化しただけなら
一部の温帯ヤホヒマンセー信者以外には売れないだろうね。
かなりのアレンジかまさないと一般で受け入れられる作品には
成り得ないかも。

逆に演出側が結構好き勝手やっていいってことになったら
それなりに見られる作品にはなりそうな予感

109 :名無し草:02/10/11 15:55
>>107
チョコエッグみたいなフィギュアもので発売されたら迷うかな(w
海○堂さんの仕事だったらいいものできそうで… デモカワネーヨ

ところでドリアンガムってあるらしいですね。


110 :名無し草:02/10/11 15:57
今日の日記、どんな電波だと期待して読んだら「お料理頑張って作ったら旦那も息子も喜んでくれて幸せだった」ってことを言いたい微笑ましい日記だと思ったよ。
うんうん、頑張って作ってそれを美味しい美味しいって食べてくれる人がいて良かったねーってことで暖かくスルーしてしまいまひた。
>>8さんの言ってた
>「温帯の日記さー、温帯が書いたって分かっていなければ「女子中学生のお喋り日記かな?(ウフ、微笑ましいねー(はぁと)」ってスルーしてもらえないかな?
が私にもできるとわ!(爆藁) 幸せ主婦のおしゃべり独白ほのぼの日記「アテクシの幸せな毎日」


111 :名無し草:02/10/11 15:58
>103
当方アニメ業界人です。
といっても企画に係わらない一介の現場職なので
「なぜアニメ化しないのか?」は関知しようもありませんし、
また今まで考えたこともありませんが。

あの(ムダに)膨大な(エロ)物語をテレビでやるとして
対象年齢がどの辺かってことですよね。
低年齢層ならタイアップ商品が売れ続ける限り長期放送が見込まれます。
でもグインは中学・高校生以上がターゲットじゃないでしょうか。
すると2クール以下でクオリティ重視、後にメディア販売で潤えたらいいな、
ということになると思われます。
やはり初期エピソードだけでシリーズ完結、OVAで外伝とかですね。
・・・悪くないじゃないですか。
ハヤカワがファンタジーブームに乗って今からでも営業かければ
通らない企画じゃないと思います。

さて、ここで問題です。あなたはプロデューサーです。
原作者がシナリオを書く、絶対に書く、私以外書ける人はいないのだから、
と言い出した場合、どうしますか?

112 :名無し草:02/10/11 15:58
でもアニメ化となると、いろいろ顔を合わさなきゃならない関係者とかが
出てくるのでやらないんじゃない?
当然アニメスタッフは信者やお取巻き連中とは違うだろうし。

113 :名無し草:02/10/11 15:58
>106
いえ、今の旧名作リメイクや(グインとは比較にならないくらいの)人気原作や
関連商品の売上が見込める原作のアニメ化が主流で、それさえも制作費にカツカツで
アニメなのに動かない。作画ムチャクチャでも放送しているアニメ業界の現状で、
グインをアニメ化するメリットはどこに?
と思ったのです。

114 :名無し草:02/10/11 16:00
>>107
>グインTシャツにグイン下敷き
ナリナリじゃなくてグインが出るなら・・・マジ欲スィかも

>かぶって遊べる豹頭のお面
コスプレイヤー垂涎のお宝!とか(w

>グインスナック、グインチョコ、グインウインナ−、グインガム・・・
食玩でつね。 主要キャラのフィギュアやカード入れてくれたら
・・・出来が良かったらナリナリの含めてコンプリ目指すかもしれづ

>食品類はみ〜んなお前のあz
ひどいや姉さん! by カトゥオ

115 :名無し草:02/10/11 16:05
雪風がアニメ化になるくらいだからねぇ
ハヤカワとしてはアニメにして欲しいだろうな
グイソを制作するとしたら
キャラデ作画監督に候補が挙がりそうなのは
結城信輝(ロードス島)か箕輪豊(吸血鬼D)あたり??
きったない手で・・

116 :名無し草:02/10/11 16:06
>111
>すると2クール以下でクオリティ重視、後にメディア販売で潤えたらいいな、
漫画「ベルセルク」がその戦略で成功例(?)だと思いますけど・・・・・

今の金ない時代に真面目にリサーチしたら、初期エピソード以外に甘味のない作品に
クオリティ重視=金かけてくれるかな?
低クオリティの売り切り、逃げ売りアニメが関の山かと思う。

117 :名無し草:02/10/11 16:09
> 「タダでこんだけ面白い読み物を提供して、見づらいのレイアウトがどうの字数がどうのと
> 文句いわれるんじゃー、あわねーよー」っていう気持はどうしても出てきてしまいます。

WEBで連載している著名人のエッセイは、本当に面白ければ
本にまとめる話がかならずあります。

2年やってきて、文章量も十分なのにその話が無いのはつまり(ry

118 :117:02/10/11 16:11
ごめん・・・あげちゃった

119 :名無し草:02/10/11 16:15
温帯、自分がシナリオ書く!って言い出すんじゃないか?
もし書けなくともチェック入りまくりそうだし。

いまコミックで出ている外伝話は、良い感じにアレンジされてるみたいだけどね・・・。

120 :名無し草:02/10/11 16:29
温帯、自作品に思い入れ深そうだから〜。
作画、声優、シナリオその他全部細かく細かく(×100)口入れるだろ。
ひょっとしたら自分でやるの〜!とか言いだしそう。

・・・・・・できるのはディズニー並によくできたフルCDヤホヒィアニメ・・・・。

121 :名無し草:02/10/11 16:41
>>120
原作者があまりにもチャチャを入れすぎるアニメは
ろくでもない結果にしかならないと思われ。

でも、温帯って案外グインにはもう思い入れなさそうだから
初期エピソードのアニメ化が実現したら、ある程度自由に
やらせてくれるんじゃないの?
温帯の大好きなお金も版権料でガポガポ入って来ることだし。
本音としては、これ以上温帯にグインで儲けさせたくないけどね・・・。

122 :名無し草:02/10/11 16:42
>>119
つまるところはそこがネックになってるのかもね<アニメ化頓挫
ハヤカワ(ないし、企画あげてるアニメ会社)の悩みは

温帯の口出し・要望をいかにして封じるか

やっぱこれっしょ(つД`)

123 :名無し草:02/10/11 16:45
>120
なんだ、つまり温帯芝居と同じ結果になるということか。

124 :名無し草:02/10/11 17:06
遅レスですが、>83です。
>85-87さん、ご教示ありがとうございました。
今からフォントタグたんの海に潜ってまいります…ぶくぶく。

125 :名無し草:02/10/11 17:08
>>駄目もとでハヤカワに
・アニメ化きぼーん (TVシリーズ、OVAどっちでも)
・キャラグッズ(食玩フィギュア含む)販売しる!
メール出してみまつ  

早川書房 販売促進部  eigyo@hayakawa-online.co.jp
早川書房 編集部     henshu@hayakawa-online.co.jp

あぐらの昼行灯氏検閲メアドは・・・送っても意味あるかどうか
わからんので省略

126 :名無し草:02/10/11 17:19
十二国記のアニメとかはけっこう出来いいし、
温帯さえ口出ししなければそれなりのモンが出来るかも。

まあ空しい期待ではあるけど(w

127 :名無し草:02/10/11 17:40
アニメ化か、シナリオ云々より、オープニングとエンディングの曲を、
温帯が自分で……

(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

128 :名無し草:02/10/11 17:49
しかし、グイン100巻終了後の、今岡家収入源確保計画はあるのだろうか?

ありそうな予感としては、90巻以降99巻まで、100巻で終わりそうな雰囲気
にしといて、いきなり100巻で第1部完、第2部イントロって感じで、読者離れ
を押さえつつ、以降も買わせる作戦で行きそうな気がする。

本当にやったら恐らく失敗するだろうが。

129 :名無し草:02/10/11 18:30
漏れも、アニメ化で利益は出ないに一票。
過去の人という感があるし、現在のアニメの流れに向いた作品とも思えない。
一方で、「星界シリーズ」は概ね好評だったっけ。

そういえば大昔、グインがパソゲーで出ていたのを思い出したよ。
あの頃が最高潮だったのかも。

130 :名無し草:02/10/11 18:37
>129
>現在のアニメの流れに向いた作品とも思えない

最初のほうなんて、特に暗いしね。
それに10巻の銀英でさえあんなに長くなったのに、
100巻のをアニメ化すると、とてつもないことになりそうだ。

131 :名無し草:02/10/11 18:42
業界の現状に詳しくないけど、サーガや戦乱、国家間の戦争を描くファンタジー小説
の分野では、グイン以外に人気や将来性のある作品はないの?

なぜにわざわざグインをアニメに・・・・と思ったりする。

132 :名無し草:02/10/11 18:50
>130
ベルセルク路線で、双子がパロに戻るあたりまでやって
「続きは原作読んでね! ご要望があれOAVシリーズ化も検討」
ってのはどうか。

133 :名無し草:02/10/11 19:21
>今岡家収入源確保

今から芝居の方やめればグイソ終わっても十分安楽に暮らしていけそうだけどね。

134 :名無し草:02/10/11 19:22
なんだなんだ、おまいら解脱したはずじゃなかったんかいな。
アニメ化グインに夢抱くトマトたちの多さ、これは一体。

…って、みな温帯が関わらないところでのリメイクを望んでるのね。

135 :名無し草:02/10/11 19:28
グインを下地にしたファンタジーならいいと思うけど
グインそのものは、一般のアニメファンには魅力ないだろう。
しかも(世間からなんとなく相手にされてないのをうすうす気づいている)温帯が
ここぞとばかりに口出すに決まってるから、そうなるともうダメ。


136 :なまがわき。それがいい。:02/10/11 19:29
>100巻のをアニメ化すると、とてつもないことになりそうだ。

 あなたは忘れている……重要なのは「密度」だということを!

137 :名無し草:02/10/11 19:35
そだね。30巻すぎたあたりからは他の作家なら1冊ですますところを同じこと
くり返したり冗長な言い回ししたりでだいたい4〜5倍に水増ししてるもんね。
途中から字大きくなったし

138 :名無し草:02/10/11 20:39
>137
アルスラーンも読んでた私は、『田中芳樹なら3行で書くろうに』と思った事が
数知れず。

139 :名無し草:02/10/11 20:55
それは田中芳樹に限らん。
たいていの作家は一行で書ききるだろう。

140 :名無し草:02/10/11 21:10
どんなに酷い出来でも原作より駄目な内容にはならんでしょう。
いっそGONZOに作らせてもオッケーですよ?

141 :名無し草:02/10/11 21:11
単純に一番人気があったころって
どこのストーリーも始まったばかりだったので
アニメするにしても畳み方が考えられなかったからじゃないんだろうか。

まあ、映像化するんだったら、グイン、イシュト、マリウスの3人のサーガが
コンパクトにまとまっててキャラも揃ってるし、見てみたい。
イリスの石〜氷雪の女王で一本、なんていいんじゃないでしょうか。
ナリスだけは絶対出てきて欲しくない。

142 :名無し草:02/10/11 21:12
っていうか、グインが100巻達成しても、その密度を考えれば実質○○巻…と激しく100巻達成に違和感おぼえるのは俺だけか?

143 :名無し草:02/10/11 21:17
グインとの対比に名作ファンタジーを挙げるのも何ですが、指輪6冊だけで、
現在刊行のグイン本編+外伝+α(ハンドブック等)よりも
密度が濃く人間味(いや人間はほとんどいないんだけど)のある重厚な話が楽しめた気がしました。
(DVD発売に伴い再読したので……)

144 :名無し草:02/10/11 21:26
指輪ほど金と手間暇と情熱かければ実写でもいいなと思うけど、
この現状で、どこの誰がグインにそんなものをかけるかと自分を小一時間(略)

145 :名無し草:02/10/11 21:27
>139
いや、田中芳樹もアレなのは知ってるよ。
ただ当時読んでた似たような傾向の作品として、片や3行で済ませる所を片や
3冊。その頃はグインも楽しんで読んでいたけど、それでもここまで冗長に書
かんでも成り立つんじゃなかろうか、と微妙にもにょっていた、とそういう
話。

146 :名無し草:02/10/11 21:59
>>143
「指輪」は「ホビットの冒険」2冊+新「指輪物語」9冊を持って比べるのが打倒でしょう。

…あれ?それでも(以下略

147 :名無し草:02/10/11 22:12
芝居であれだけ何もかも自分でやらないと
気が済まないような・・・・あんな面倒くさい原作者の作品を
アニメにするぐらいなら、もっと他の作品を発掘すると思います。
原作者との交渉にあたる人間が疲弊してしまいます。
その労力で何作品も持ってこられるわ!

あんな人じゃ、あとあとライツ関係でモメそうだし、
そんな苦労に見合う知名度も人気もない。

148 :名無し草:02/10/11 22:13
>146
いえいえ、指輪6冊「だけ」でグイン本編+外伝+α(ハンドブック等)「よりも」
なのです。ホビット+シルマリを入れたら、温帯著作全てに匹敵します(*´∀`)


149 :名無し草:02/10/11 22:24
延々長台詞が続くばかりでろくすっぽ動かない
紙芝居同然の作品もまま見うけられる昨今のアニメ事情からすれば、
グインはアニメ化にうってつけかもしれませんね(欝

(投げっぱなしの)伏線の数々、意味深な台詞
美男美女しか出ねーっていいうのも
むしろアニメ化向きではないかなと(さらに欝


150 :名無し草:02/10/11 22:26
>143
今のグイソはあれだな、LOTRでいうところの
"You are not yourself!"
昔は指輪とグインを本棚に並べていたものだが…つд`)゚:。

151 :名無し草:02/10/11 22:39
>>149
> 延々長台詞が続くばかりでろくすっぽ動かない
アニメ版は押井守に作ってもらうといいかもしんない(w

152 :名無し草:02/10/11 22:52
辺境編で「ちょっと長めの紙芝居」を作ったらチビッコにウケるかも。
加藤画伯の絵なら昔風のシブい紙芝居ができそうだなあ。
おいらに絵が描けたら駄菓子売りながら公園廻ってみたいが(w

153 :名無し草:02/10/11 22:52
実は、身内がアニメ業界の片隅におりまして、
アニメ化候補に考えた事がありました>グイソ
その時の私たちの結論「辺境編だけならやりたいんだけど…」

彼は辺境編終了後冷めてきて「愛の嵐」で購入を止めた人だし、
このスレROMしている私から、今の作者のていたらくを聞いているので、
結局は会議で提案すらしませんでした。
よしんば出したとしても、速攻却下くらってたと思います(w

154 :名無し草:02/10/11 22:54
>>153
文春読んでサイト読んじゃった人も世間には増えたし
なおさら「この人と打ち合わせしたくないなあ」と思われてるだろう

155 :名無し草:02/10/11 23:02
>153
「だろうな」
…はおいてといて、やはりアニメは少年向けだし、いまは作品の権利関係が重視
される時代だから、温帯のように120%揉めそう方とのお仕事はハイリスクです。

156 :名無し草:02/10/11 23:03
>46
そのセリフに萌える自分はイッテよし!ですか?


157 :名無し草:02/10/11 23:03
チト遅れたけど、映像化と言えば
大島渚監督・白土三平原作のやつを以前にBSでみたけど・・・
マンガのコマをばんばんばん、とアップにしたり動かしたりして
効果音と人物の声が入ってるの。
けっこうあれはあれで迫力あったし、そういう方式はいかがでしょう。
へたに「紙芝居アニメ」をつくるんだったら、キャラデザインと
イラストにめいっぱい金かけてもらって、あとは
長年の本読み歴を活かしてみんなで頑張って想像するっつう(笑)

マニアにしか受けない罠。

158 :153:02/10/11 23:13
本当に辺境編「だけ」なら、時間とお金かけてOVAで何巻かやりたいねー
なんて言っていたのですけどね、昔は。
一緒に仕事したくない(っていうか出来ない)のもありますが、
この前の祭りがあった後ともなると、温帯にお金儲けさせる手助けなんて

絶 対 し た く ね ぇ !

と思う私は、心が狭いですか?(苦笑

159 :名無し草:02/10/11 23:22
スポーツリポートなんかは顕著な例だけど、グルメレポートとかでも、
ただ「美味かった」って書けるようなところでも、必要以上に大げさに、
それこそ己の来し方行く末まで語るイキオイで文章を飾る傾向がある
じゃないスか。
読んでる方も、その辺は承知の上で「またまた大げさな(笑)」ぐらいの
感覚で読んでるもんでしょ?
それを、ああやってハナで笑うような文調であえて言い立てるなんて、
無粋というか、お約束のわからない人だというか、アタマ悪そうだなと
いうか・・・。

160 :名無し草:02/10/11 23:23
>>156
「あかん〜、死んでまう〜」
「ええで、死にィな。イかしたるわ」
グラクロ関西弁バージョン。ギャグにしかならん(w

161 :名無し草:02/10/12 00:01
いまのアニメは1クール、萌えキャラ重視というのが多いからね。
この点、グインは明らかに向いてない気がする。
劇場やOVA、はたまた衛星系という選択肢もあるけれど
採算が合うとは到底……。

漏れ個人としては、グインをアニメ化するくらいなら
星界の新章をキボンヌと、ハヤカワにはそういいたい(w

162 :名無し草:02/10/12 00:03
>つまりは音楽だけやってる人なり、小説だけ書いてる人なり、
>どちらか一人の人生ならただ「忙しい」ですむものが
>2人いるから2人分のスケジュールになり、
>でも時間は1人分しかない、ということになるんですね。

マルチで活動してる人なんていっくらでもおりますがな。
それもどっちもちゃんと「プロ」としてやってる人がね。
温帯なんて、音楽活動の方はただの趣味の範囲でしょ。
それを忙しいとか言わないでよ…。

それに、音楽だけ小説だけでも温帯よりもスケジュールぎっしりの人は
たくさんいらっしゃいますよ。
温帯は今更断わるほど仕事こないだろうし
趣味に時間をたっぷりあてて、それで忙しがってるってのもなあ。
なんだかすごくかっこ悪いです。

163 :名無し草:02/10/12 00:15
>>162
禿同 私もそこ書こうと思ったんだけど
あまりにもストレートに電波ゆんゆんだったんでどこから
手をつけていいものか悩んでました やっぱ温帯の考え方
おかしすぎるよね・・・<かけもち活動

164 :名無し草:02/10/12 00:15
誰もピアノ弾いてくれとか芝居やってくれとか
頼んじゃいないのにね……プッ
興味と好奇心の赴くままに好き勝手にいろいろ手を出して
でれもこれも中途半端、結局本業もへたれていく作家より
小説だけに心血そそいでいいものを書く作家の方がずっといいのに。

全然関係ないけど
近所の本屋で宝島、平積みにして一番目立つとこにどどーんと売ってたよ。
講談社ノベルズの新刊もろくに置いてない本屋のクセに
わざわざポップつきで「グイン最新刊!」

……意味もなく鬱になりますた。

165 :164:02/10/12 00:19
でれもって何だ自分!……どれもの間違い。

166 :名無し草:02/10/12 00:19
h**p://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-7-13.htm
> まあ私の場合には前にちょろっといいましたがミューズの女神との誓約とかいいましたけど、
> 要するに「よけいなこと一切しません。その力を現世の、宗教だの政治だの金儲けだの
> 下世話なことには一切使いません」という契約によって、神様の力をさずかってるみたいな
> ところがありますから、教祖になることも議員さんになることもないですが、

宗教・政治・金儲け=下世話と言い切るのも素敵。
でも>>24ではマス目が500円玉に見えてしまうあずささま。
そしてなにより、小説書かずによけいなことばっかしてるように見えるのは気のせいでつか?

167 :名無し草:02/10/12 00:39
>>162
週間連載を3本も抱えていた頃の高橋留美子やら
オウムにおっかけながら週間連載しながらエイズ活動しながらテレビに出てた小林よしのりやら
弘兼謙史も島耕と張りネズミ描きながらコメンテーターとしてテレビに出てたな
やくみつるも4連載十何本かかえながら毎日コメンテーターしてるぞ
(う〜ん漫画家ばかりでごめん)
温帯は頼まれもしてない本業じゃない仕事で忙しいようだが。

168 :名無し草:02/10/12 00:44
音楽やってる人だってツアーしながら曲書きながら
レコーディングしながら雑誌の取材受けながらテレビやラジオに出ながら
自分のサイトにコメントしたりゴーストながら雑誌に文章連載したり色々あるんだろうに。
「音楽だけやっている」ってなんだろう・・・。

169 :名無し草:02/10/12 00:49
>168
そういえば、プロのミュージシャンだからこそ
雑誌に何か書いたりインタビュー受けたりという仕事が出てくるんだよね。
アマチュアには誰もコメントとりにこない。
プロモーション活動も必要ない。
言い換えればアマチュアだからこそ「音楽だけやってる」
という状態が成り立つのかも。

170 :名無し草:02/10/12 01:10
あゆと自分を比べても自分のほうが忙しいと思うのだろうか?
昔のドキュメンタリーで、自分のツアーのステージセットや
演出イメージを、スタッフ会議でなかなか伝える事ができなくて
苦悩してる浜崎を見たことがあるので
素直に大変やのうと思ったことがある。
(でも温帯のように相手の理解が悪いとか言わず
ただただ伝えられない自分に悶々としていたぞ)

171 :名無し草:02/10/12 01:15
そういや、「輪が試のフラッシュマソ」を読んだときにも思ったんだけど、
温帯のミュージシャン観もステロタイプだよねぇ。
ステロというか、一昔前のワイドショーとかオヤジ向け雑誌の実録裏話
をまるのみした感じというか。

172 :名無し草:02/10/12 01:20
>170
とりあえず、あゆを例に出すのはやめれ。
突っ込みたいことが山ほどあるけどここでは言いたくないし。
貴方にとってあゆは尊敬すべき存在なのかもしれないけど
そうじゃない人もいるのでここではやめてね。
もっと、誰もが認めるプロってのがいるはずなので
そういう例にしてくだちい。

173 :ニュー速板スレより転載:02/10/12 01:43
574 :番組の途中ですが名無しです :02/10/08 15:28 ID:AOj74/YW
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/qf6/pyapopet/newpage7.htm 
話違うけど、ネットで勝手に読書日記とかHP作って、書評してるしろ
うとのやつらって、どうしてあんなにバカ揃いなの?なんも読めてないくせに、
したり顔でなんとかかんとか酷評してる。恥ずかしくないのかね。しろうとが
やっていい批評は、目一杯褒めることだけだ。検索かけられて、ズラーッてあ
んな書評が出てきて、参考にされたりしたら大迷惑だよ。逆に読めてる人って
発言の恐ろしさを知ってるから、きっと、なにも言わないのだろう。


655 :番組の途中ですが名無しです :02/10/10 01:19 ID:WkQ2Vb2M
スレ違いでスマソが、>574のリンク先はトップページなので引用部分もいずれ消えるよ。
ちなみに 9/22付の記述。すぐ下にある画像、ブラクラかとオモタ(w
>ナマ文無修正
>日記1999.6スタート。刊行予定。無断引用転載著作権侵害。
こう堂々と明記してるあたり、ほんと似た者同士。

ついでに、こんなのも。温帯の劣化コピーといった趣き。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bunko/pocket/200208/002.html


>>117
>WEBで連載している著名人のエッセイは、本当に面白ければ
>本にまとめる話がかならずあります。
>
>2年やってきて、文章量も十分なのにその話が無いのはつまり(ry

この手の輩が取る行為は何故こうまで似通ってしまうのでしょうか?

174 :名無し草:02/10/12 01:44
>>172
そういう言い方もどうかな?
いろいろ言いたいことがあるけどこれだけで終わり

175 :名無し草:02/10/12 01:49
>>172
煽りとかじゃなくてマジなんだけどさ、誰もが認めるプロって線引きはどうかな。
自分的には浜崎あ○みはきっちりプロの仕事してると思うよ。

176 :名無し草:02/10/12 01:52
書店にて見かけた初老のご夫婦、
ご主人が具院の新刊を手にとって
「これこれ!」と嬉しそうに奥さんに見せていました。
このスレやあのサイトのことを思い出してなんだか(´・ω・`)ショボーン

ああ、字が大きいからお年を召した方には読みやすいのかも・・・

177 :名無し草:02/10/12 01:57
>>172
別に尊敬はしてないが若いのに大変そうだったので。
なんか倒れたりしてたし。
名前出して、プロで活動してる人には、
それこそ普通に会社員してる人にはわからない
一人で背負ってしまったものってあると思うんだが・・・。
温帯と浜崎どっちが忙しいんか、と言っただけで
なんでそういう過剰反応するんだろうなあ。
そんなに悪口いいたいなら別に言ってもかまわないよ・・・。

178 :名無し草:02/10/12 02:02
話の流れを切ってしもてスマソ。
ニュー速板で擁護派もどきが出てるね。
「そんな古いネタ引っ張るな」とかしか言えないみたい。

179 :名無し草:02/10/12 02:08
172でつ。
プロじゃないと思ってるってわけではなくて、
音楽のプロではないって意味だったのですが…。
流れが「温帯が音楽活動で忙ししぶってる」ってことだと思っていたので、
あゆは音楽のプロとは言いたくないよなあってことでつ。
不適当な発言でスマソ。

180 :名無し草:02/10/12 02:11
もいちど172でつ。
172を読み返してみたら、自分一度も「音楽のプロ」なんて書いてない…!
自分じゃしっかり書いてるつもりでいました。
なんてアホなんでしょう! すみませんでした。
恥ずかちい。逝ってきまつ…。

181 :名無し草:02/10/12 02:18
172はお前の味の刑というとなお可愛いと思いました(悪

182 :名無し草:02/10/12 02:31
「お前の味の刑」って・・・・

(゚д゚)・・・・

((((((゚д゚;)))))))ガクガクブルブル

183 :名無し草:02/10/12 03:13
ニュー速の701香ばしい・・・
自己中なところと論点のねじ曲げが温帯そっくりでつ
言葉の絨毯爆撃と即レスがないのが迫力不足

184 :名無し草:02/10/12 03:27
デーモン閣下なんか、一時期ニュース番組のキャスターやって雑誌で相撲がらみの連載持ってなおかつ本業の音楽活動もしっかりやってたけどなぁ。
週刊朝日でも連載してたことあったけど、あぐらの文章よかよっぽど読みやすくて面白かったぞ(w

185 :名無し草:02/10/12 05:51
>>701
ニュー速の主旨に合わないとかなんとか言ってますが、他によっぽど合わない
ものあるだろうに。
だいたい古いネタでスレ立ててとか、>>1の立った日付くらい見なよと思うね。
自分の読みたくないネタが上に上がっているのが不愉快、という主張があまり
にも自分勝手でばからしいので、いまいち相手にしてもらえてないっぽい。
こういう人に道理が通るとは思えないもの。

186 :185:02/10/12 07:13
あ! >>185のはニュー速の>>701ね。

187 :名無し草:02/10/12 08:44
ちょい遅レスだけど、温帯が自分の作品が二次利用された時の
著作権絡みの問題について語っております。
6月当時、このスレでさんざんつつかれたので、
エッセンスだけ引用を、と思ったのですが、区切りがなく続く文章で断念(w

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-6-28.htm

一億や二億、どうでも良いらしいんで……意外に物わかりの良い原作者なのかもよ(藁

188 :名無し草:02/10/12 08:51
遅ればせながら昨日の日記読んだんですが

>私の場合には普通に多忙な人のスケジュールがあって、
>それの上に「10月に400枚の小説を2本書いて
>ゲラをみてエッセイがなんたらかんたら……」という、
>在宅の時間のかかる仕事というのがたくさんあるから大変なんですね。

「それの上に」って……スケジュールの基本と考えているのは
「仕事」である小説じゃないんですね。
道楽メインなんですね。そうなんですね。

189 :名無し草:02/10/12 09:30
>187
それ読み返して今更ながらまた気分悪くなった…。
権利を主張するという当たり前のことしてる人を
まるで金のためと言わんばかりのことを言ってるし。

温帯って実はかなり金に汚いくせに
(500円読者しかり、タダで読ませてる発言しかり。
ほんとにお金に頓着しない人は、あんなこと言わない)
自分はお金なんてどうでもいいのよーとすぐ言いたがるよな。

なので、1億2億はどうでもいいというのは自分に関係ないから言えることで
ほんとに自分の問題になってきたら、物分り良い態度なんか絶対にとれない。
「自分の権利を守って何が悪い!」と掌返すに決まってまつ。
んで、日記の記述を指摘されたら「また誤読された」と読者のせいにする。
温帯ってそういうヤシ。

190 :名無し草:02/10/12 09:49
10月に小説2本というのは
遊びの芝居で仕事をずれ込ませたからなのでは・・・

まあいいや、理由なんか知るか。
へんへー、忙しいってのはもう飽きました。
新ネタきぼん・・・って、へんへーの枯渇した能力じゃムリっすか。

191 :名無し草:02/10/12 11:22
>>187
本当にその日記、ヴァカ丸出しって感じで読んでて気分悪い。
著作業についた事がない、一般人の主婦が書く分には
生暖かく見守れるが、そうでないから本当に始末が悪い。

蛇足だけど、西崎氏と松本氏、ヤマトを金づるとしてしか
見ていないのは西崎氏、自分の生み出した一作品として
愛しているのが松本氏というイメージしかないよ、
TV版第一作目から色々と見聞きしてきたオヴァヲタとしてはさ…。

192 :名無し草:02/10/12 11:26
死ぬほどがいしゅつとは思いますが、温帯のウエブデザイン(爆)
の秘密ってこのへん↓ですか?

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/kosinnote3-2.htm#note11-19

>変な話ですが、私このウインドウズというか、一太郎の画面で出て
>くる、ゴシックの太字のポイント4のこの書体の見た目が好きなん
>です(笑)

>このフォントで打ってるとなんか快感があるんですね(笑)
>なんか自分でも変なやつだなと思いますけど、指先からこの字が
>次々出てくるとなんかとっても快感がある。だから、更新が
>ストレス解消ですね、ホントに(笑)キレイなラインやカットとも
>遊べるし。

>もっともこう時間がなくなると、なかなか素材集をのんびり
>ためしてるヒマさえもなくなって、最近は手持ちのものばっかり
>使い回ししていてちょっとつまんないんですが。
>ゆっくりウェブアートデザイナーと遊んでるなんてヒマもまったく
>なくなってしまったなあ。

193 :名無し草:02/10/12 11:43
あぐらのどこに「キレイなラインやカット」があるのか小一時間……

194 :名無し草:02/10/12 12:05
>>187
あのキャンディ騒動を知っていながらこーゆーことを書くか……
今更ながら脱力。自分が当事者になったら180度変わるに50000マルガ。
でも今更温帯の文章パクったりするヴァカいないよな(藁

あれほど「活字の力」に言及してた温帯が
ここまで「文章を人前にさらす」ことに鈍感になるとは
老醜というのは見る側にとって切ないものですね。

195 :名無し草:02/10/12 12:26
>194
キャンディ騒動って、温帯も当事者なんでしょう?
原作者に無許可で再版だか海外版だか出した作品の中に
なんとかの剣ってのも含まれてるはず。違ったらごめんね。
告発サイトではあんまり温帯に同情的な意見はなくて
スルーされてるっぽいけど・・・どうでもいい人扱いっていうか(ニガワラ

196 :195:02/10/12 12:31
連投ごめんなさい。
>195のレスは確認であって指摘ではないです。
この書き方だと194さんに指摘してるみたいですがそうじゃないです。
あまりに失礼な書き方でした。申し訳ありません。

あぐら逝って素晴らしくジャギだらけの画像を見つめ
ついでに自分を見つめ直して来ます・・・

197 :名無し草:02/10/12 13:06
>>188
自分のゲラを見るのは、
小説を書くー活字になったものをチェックー印刷物として発行
という流れのなかの一工程にしかすぎない。
小説を書くのとゲラを読むのを違う仕事にするのは、
逆に仕事無いからそれも数に入れてるのか
仕事に対して素人感覚しかないのかのどちらかor両方。
カメラマンが「撮影したら上がりチェックしなきゃなんなくて忙しい」
なんて事普通言うだろうか。

198 :名無し草:02/10/12 13:24
>>194
何巻かの後書きで他の作家が「パロ」という国名を使ったって
怒っていませんでしたっけ?

「パロ」は私が考え出した思い入れのある名前だから云々と

関係ないけど聖書にもパロの地って出てくるけどね…

199 :名無し草:02/10/12 13:31
>>191
いまさらだけど、温帯2ちゃんを知ってたんだね。
たぶん、グインスレ見てるね。

200 :名無し草:02/10/12 13:40
>>199
直接見る度胸はないが、
まわりの身内、取り巻きに
読んでる奴は確実にいる。

たまに、ここや関連スレで出た話題が
あぐら坂に反映されるという不思議なことがある。

201 :名無し草:02/10/12 13:46
グラクロ2ch風

主人公「吊ってきます」
蒼ちゃま「逝ってよし」

……普通じゃん

202 :名無し草:02/10/12 13:51
>198
私も覚えてます。

そして、
オルフェウスの窓の設定をパクったり、
ゴッドマーズの台詞をパクったり、
甲斐よし○ろの唄をマリウスに歌わせたり
という報告も別の巻で嬉々とされておいででした。
ヘンな奴ですね、温帯。

203 :名無し草:02/10/12 14:08
あ〜擁護するわけじゃないけど・・・
オルフェウスの窓は温帯自分で言ってるよ

204 :202:02/10/12 14:13
>203
>という報告も別の巻で嬉々とされておいででした。

わかりにくい書き方ですみませんでした。

205 :名無し草:02/10/12 14:15
>203
202は
原作者の了解をとったわけでもなさそうなのに嬉々として
パクリ自慢してたよね、自分がされたら怒るくせに。
という意味だと思いました。

206 :202:02/10/12 14:27
>205
そのとおりです。
分析、ありがとうございました。

このころから矛盾してたんですね。

207 :名無し草:02/10/12 14:34
すいませえええんっ!
今日の日記、冒頭3行のヘタレ文が結界になって
どうしてもそれ以上前に進めません!
というわけで、といったって、といったって、って3行で
3回出てくるような表現かー?!

立派な有害文書です。

208 :名無し草:02/10/12 14:48
そういえば今年も残す所あと2ヶ月半。
毎年恒例、SF新人賞の季節が近づいてきたなぁ。
去年と同じ愚痴と妄言が読めますね。

209 :名無し草:02/10/12 15:28
>>202
今回の原稿のBGMは○○でーす、とか
××のモデルは△△でーす、とか
誰も興味ないのに得々と語る人っているねえ。
そういうのと似たようなもんかな。

いやまあ、オルフェウスも甲斐よしひろもファンはいっぱいいるし
本体自体への興味はあるんだけどさ。
「それを好きな私」への興味は全然別だってのに。

210 :名無し草:02/10/12 15:29
>>208
もうそんなに経ちますか。
温帯次から次へといろいろやってくれるので
魚地しててこんなに飽きない人も稀有。

211 :名無し草:02/10/12 15:36
どうでもいいけどスレでは
すっかり温帯=チャーリーゴードン、との
認定をされてしまいました。
原作の今のひらがな体とあいまって
恐ろしい程泣けてきます。

212 :名無し草:02/10/12 15:39
>>211
汚い手でアルジャーノンに(以下略

213 :名無し草:02/10/12 15:43
>>211
「栗本薫に花束を」
ああああああああああ。
当てはまりすぎてシャレにならん。(泣

214 :名無し草:02/10/12 15:49
さて、温帯は前半のチャーリーゴードンか
はたまた後半か
前半であればまだ一度は持ち直す希望が・・・

215 :名無し草:02/10/12 15:55
SF板のスレではすでに花束そえてますから、後半と思われています……。

216 :名無し草:02/10/12 16:16
後半でしょうね・・・
壊れていくさま、ですからに・・・
SF史にのこる名作に例えられて、
温帯もしあわせじゃろうて。

217 :名無し草:02/10/12 16:45
>>198
あれって、たしか田中芳樹のアルスラーン戦記のことだったような

218 :名無し草:02/10/12 17:08
遅くなりましたが>>187にある日記読んでまいりました。
>グインの名を使って商売する人がいたりして「利用されてる」
>というひそかなむかつきはあったりしますが、
・これはトマトが現在お温帯に抱いてる気持ちでは。
>「あなたたちには死んでもできないことをしていることは、
>読者が一番よくわかるだろう」と思ったりしている。
・素晴らしい(かった)物語を自分自身でブチ壊す事は、トマトなら死んでも
できないでつ。ええ、分かってますとも。
>しかしこの世界は私のものであり、私以外の人間には考えることも発展させることも
>続けてゆくこともできないのだ」という誇り、その誇りがどうも、私にとってはすべてである
>ような気がしますね。
・ヤホヒイになる事が「発展」ならそりゃトマトにはできませんて…。

余りに香ばしい発言でしたので引用順が実際の発言と前後しています。
私ゃもう目も頭も痛すぎるのでこんな感想を抱いてしまうのね。
ケス河で沐浴してきまつ…。






219 :名無し草:02/10/12 18:08
>>209
>今回の原稿のBGMは○○でーす、とか
>××のモデルは△△でーす、とか

そのアーティストのキャラクターが作品とはまた別に魅力的な場合は
そういうものも興味深く読める/聞けるんですけどね。
温(略

220 :名無し草:02/10/12 18:09
ちょっと遅いけど「dグル」から。
「秋茄子は嫁に食わすな」を引用してる温帯。
あのことわざは『そんなウマーな物を憎い嫁なんぞにゃ食わすなby姑』の意味と
『秋茄子には種が少ない→子種が授からないのは困る』という、子孫繁栄を
願った意味もあるんでつ…。
そういう解釈は当然あぼーんなんでしょうな。

221 :名無し草:02/10/12 18:40
>220
身体が冷えるから、子供を産む嫁には食わせるな

という意味だと思ってましたが

222 :名無し草:02/10/12 19:10
温帯が『パロ』という国名で口を極めて罵っておられたのは『ウィンダリア』
っす。藤川K介の。

223 :名無し草:02/10/12 19:19
>221
私もそうだと思っていますた(死んだばーちゃんが言ってた)

224 :名無し草:02/10/12 19:36
>>222
温帯は、アニメ脚本家が小説を書くのも批判していたね。
SFマガジンの「宇宙皇子」に対する書評だったと記憶しているけど、大意は以下の通り。
「あれは脚本であって小説ではない、
つい買ってしまうような魅力的なイラストで飾られる
こういったタイプの作品を読んだ10代の読者に
これが小説なんだ、と勘違いされるのは不愉快だ。
私は小説家でこの小説というものを大事に思っている、畑違いの人に荒らして欲しくない」

温帯こういったこと全部やってますな。
グイン    > 小説が脚本化する、魅力的なイラストで釣る
ピアノ・芝居 > 畑違いのジャンルにのさばる



225 :名無し草:02/10/12 19:59
思うに温帯は「超人としての小説家至上主義者」なんではないか?
世の中の全ての人より「小説家」の方が人物識見がうわてで高邁な人間であり、
他人は全て、言霊を操る自分にひれ伏す存在だとしかみてないような。
これって誰かさんの嫌いなヒトラー的ファシズムにそっくりなんですが。
でも「小説家=超人」の担保は、だらだら続く長さだけが売りのシリーズ物。

226 :名無し草:02/10/12 20:15
宇宙皇子の最後の辺りは、読んでないから良く知らないけど、
途中までは結構熱心に読んでた。
少なくとも今のグイソよりはマシな出来だったと思うけど・・・。

宇宙皇子、アニメ化されたしね。アニメの出来自体はさんざん
だったみたいだけど、その辺が温帯の癇に障ったのかな。

227 :名無し草:02/10/12 20:58
>>220
>>221
そんなことまで勘違いしている作家って。
作家も落ちたもんだ。

228 :名無し草:02/10/12 21:01
>>195
どなたも答えておられないようなので。そです。
てか、あれも広い意味ではぐぃーんもの……
同情的な声がないのは、それもあるでしょうな。温帯作成の元設定自体が
オマージュというか、んがぐぐ。

229 :名無し草:02/10/12 21:09
温帯の1月6日の日記を読んで思ったのですが……

>ああ、自分は母から祖母、さらにその母、
>さらにその母――と連綿と江戸へ、そしてはては江戸以前、
>室町や平安時代にまでつづいてゆく「いのち」の流れの突端にいて、
>そしてただ次の世代へそのいのちの流れを渡す者であるのだなあ、
>ということをすごく感じます。

なんかちょっと前に騒がれた、某宗家母の言葉と同じ臭いを感じます(ガイシュツ?)

230 :名無し草:02/10/12 21:15
温帯はご自分がお怒りになられた藤川K介氏が
シリーズ構成をされてたゴッドマーズから台詞をパクったわけですね。

231 :名無し草:02/10/12 21:53
脚本家をバカにする姿勢(『我が心のフラッシュマン』で健著)の割りに、
テメーに脚本の執筆依頼が来たときは、「ゲスト・沢田○二」なんて
ワガママ通して萌え話し書きやがってたな、温帯。

232 :名無し草:02/10/12 21:59
文芸創作板で発見!
真面目に批評されるというスレにありまつた。

622 名前:名無し物書き@推敲中? :02/10/12 18:41
ぜひ、この文章の批評をしてください。
http://ime.nu/homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-9-18.htm

624 名前:名無し物書き@推敲中? :02/10/12 21:17
>>622
「たんび」とか「ゆく」という書き方が馬鹿っぽい。
もうちょっと漢字を使った方がいいと思います。
内容は、文がダラダラ続いているので、よくわかりません。


233 :名無し草:02/10/12 22:02
>232
レスした人もあんまりやる気なさそうでワロタ
どうでもいいんだね、温帯なんてさ。ちょっとさみしいトマト哉

234 :名無し草:02/10/12 23:33
>>229
自分は、というか、みんな。だれでも。
誰にでも先祖があってそりゃもう平安以前から続いてるもんでしょ。
なんで「自分は」ってことになるのかな。

235 :名無し草:02/10/12 23:56
>234
それは温帯が「(自称)選ばれた人間」だからです。
すげーよな、自分で自分のこと「私は選ばれた人間」って言っちゃうのは。

大昔のグルメエッセイでものすごい偏食を自慢してたときから
「この人は何が何でも『そこらの凡人とは違う私』を主張したいんだな」と
生暖かく見てたが……こんなひどいことになるとは思わなかった。

236 :名無し草 :02/10/13 00:06
本人気分はあくまでも お 貴 族 の 姫 だから
平安時代から続いている でなく
脳内で先祖がどんどこ流転し
江戸から室町平安までお引っ越ししてるんでしょ
江戸なんて本来どっから流れ込んで来たのかわからん輩ばかり。
平安、室町にカウントされる血筋がそうあるかは疑問
お祖父様のご職業などからすると、そこそこ良いお家柄とは
思うけど脳内飛躍しすぎなのでは?
絶対平安の貴族社会に連なるこのあたしの血筋!(しかも母方だけど)

よく前世占いで『前世で姫』なんていう安いリップサービス
直球でうけとめて、突然ナリキリになる女子厨生みたいなもんでは?
本 人 だ け が 幸せならいっそほほえましいのだが。

237 :名無し草:02/10/13 00:11
そのまま縄文時代とかカンブリア紀まで続いていると考えないのね

238 :名無し草:02/10/13 00:13
流石にこの「自分」はいつもの「私こそ」という意味ではなくて、
この世に生まれてきた「一人間」という意味だと思うんですが。
まだまだ読みが浅いんですかねぇ。

239 :通行人さん@無名タレント:02/10/13 00:41
>238
温帯が自分のことを「ひとりの人間」なんて
他の人と同じ立場の自分を語ったことなどありません。
温帯が「自分」と書くときはどんな場合でも「この私」です。
わざと強調している場合でなくても、
常にそういう意識が温帯の中にあるので
「この私」「私こそ」というデムパを受けるのです。

240 :名無し草:02/10/13 00:50
まあいまの温帯みていると「作家」というのが今世紀になって
いかにいろんな意味で変化したかよくわかる。
かつての作家は「選ばれた表現者」みたいな社会的ステータスがあって、
そもそも一般人は情報発信すら同人誌のような限定されて形でしか出来なかった。
しかしネットは、その一般人が、「選民」であったはずの作家の作品を
自由に批評できる社会を生み出してしまった。

やはりネットで叩かれた野沢尚の言葉をふと思い出す。
「ネットは権威を破壊する」
権威の偽りの衣をはがれた王様は裸になるしかない。
そういう意味ではラノベ板とかで叩かれまくっている作家たちのほうが
よほどまともで時代に適応できているのかもしれない。


241 :名無し草:02/10/13 00:57
選ばれた表現者だと思ってたのは、本人達だけだったけどね、前世紀でも。
もっと時代を遡れば卑しい職業だったでしょう。

242 :名無し草:02/10/13 01:04
>>238
だって、自分も歴史をつくる一粒の砂なら、ダンナも、まわりの人たちも
みんな続いてきたいのち、たくさんの粒が集まって歴史がつながれていく、
と思ったほうが感動が深いような・・・
さらに言うなら、大ちゃんもこの母の命を未来につなげていくのだなあ、
まで思い至っても不思議ではないんだけどな・・・

243 :名無し草:02/10/13 01:08
>>237
なんか激しくうけてしまいますた(w

244 :名無し草:02/10/13 01:54
>>238
それまでの言動がアレだから、本人にその気がなかったとしても
そうとられるのは仕方ないかもね。

とはいうものの、温帯が考えている室町や平安時代のご先祖の中に
普通の一般庶民が入っているとは思えないけどさ。

245 :名無し草:02/10/13 06:27
>198

>「パロ」は私が考え出した思い入れのある名前だから云々と

ということは、温帯は、「パロ」って、古代エジプトの「ファラオ」(Pharaoh) の別の読み方でもあるということはご存じないということですか。


246 :名無し草:02/10/13 06:50
>>245
いや脳内変換で、「パロという言葉を広く知らしめたのはこの私!」ってこ
とかと……。聖書だよ聖書。広めたのは。
私的には「サガ」という言葉を、以降の日本の出版物の多くで「サーガ」と
表記させるようになってしまった温帯の影響力は凄いなと思ったものですが。
昔は。

地名ではフェラーラがいやだなあ。イタリアのフェルラーラから来ているん
だろうけど。

247 :名無し草:02/10/13 07:10
>246
イタリアの地名なら、フェルラーラではなく
まんまフェラーラ(フェッラーラ)でつ。
イタリア好きなので、ちょっと鬱

248 :246:02/10/13 07:32
>>247
うーむ。フェルラーラ(Ferrara)は「rr」なので巻き舌っぽく「小さなル」
を入れる方が一般的だと思っていました。
bello(ベッロ)とか「ll」のときは「ッ」入れています。
今辞書が手元にないからうまく説明ができないや。
http://www.baywell.ne.jp/users/gbrigata/saggio/pronunzia.html
↑このあたりにおおむね賛同なんですが……。

まあどうせカタカナで書くので、どっちでもいいと言われればいいんですけ
どね(笑)。私もルネサンス期のイタリアで卒論書いたのでこだわりがちょ
っとありまして。関係ない話をすみません。


249 :名無し草:02/10/13 07:51
247>248
私もイタ語少しだけ話せるもので、思わず指摘しちゃいました。よけいなことでスマソ

rが重なると巻き舌になって、子音が重なるとこは詰まるのが
イタ語の発音の基本ですよね。
なので、フェッラーラの場合は最初のラが巻き舌になります。
そうするとたぶんいちばん正しい発音ができると思います。
それをまあカタカナでどう表記するかってことなんでしょうけど
やはり詰まった方がよりイタリア人の発音に近いという印象を持っています。

殆ど同じような単語で有名なFerrariがありますが
イタリア人のはやはりフェッラーリですね。(ラが巻き舌)
カタカナでの表記で一般的なものは殆どフェラーリとなります。
フェルラーリと表記する例は一度も見たことはありません。

ということから、フェラーラをフェルラーラからきてるというよりは
一般的にはフェラーラそのものだと考えた方がいいと思います。

関係ない話での長文失礼しました。

250 :名無し草:02/10/13 08:04
249でつ。
妙な講釈垂れてスマソです。読み飛ばしてちょ。

要は温帯のフェラーラはもろイタリアの地名のFerraraからとってるんだろうと
それが言いたかっただけでつので。
(きてるっつーとそれからアレンジさせてるというニュアンスに受け取れた
ので。そういう意味でなかったのならほんとによけいなことでした)

251 :名無し草:02/10/13 08:15
イタ語ちょっと豆知識がついたよ!
豹頭王の生活の知恵も面白かったけど
トマトーズの雑学講座も感心して見てまつw

私が気になったのはヴァラキアかなぁ〜。

252 :246,247:02/10/13 08:21
>>249
ご指摘ありがとうございます。
「きている」という私の書き方がいけなかったのかな。
グインの「フェラーラ」が「Ferrara」からの命名だと言うことにはまったく
異論はありません。イタリアの地名の一般書の表記はほとんどフェラーラだと
思います。
「rr」の表記については、感覚の問題になってしまうのかも。
私がイタリア語を習ったのはすんごい昔!なので、世の趨勢から離れてしまっ
ているのかもしれません。当時読んでいた歴史関係書の印象が強くて、今更フ
ェラ−ラとは表記できない自分がおります(笑)。あと「rr」と「ll」の書き
分けをしたいという欲求もあるのかも。
フェルラーリ(ルは小さいル)というのは、同じく遙か昔ですが書籍で見たこ
とがあります。やっぱりワタシが年寄りなのか!

朝早くにお相手くださってありがとうございます。なんだかまた勉強したくな
りました。確かこの部屋のどこかにリンガフォンがあったはず……。

と思ったら、これヘブライ語だ……。何故。

253 :名無し草:02/10/13 08:54
249>252
こちらこそ。くどくどとすみません。
249さんはフェルラーラ(ルは小さいル)で
私はフェッラーリ(最初のラは巻き舌)ってとこでしょうか。
盛大に巻き舌使うのが好きなので、詰まると勢いがつくんです。
巻き舌できない人はフェルラーラでルを小さく発音するといいのかも。

フェラーラといいたくない気持ちはなんとなくわかります。
私もイタ語習ってた当初はいちいちひっかかってました。
そういえば昔はスパゲッティもスパゲテーとか言ってましたよねえ…。
日本人ははっきりした発音を避けたいみたい?

ああ、連休中日の朝で誰もかかれてないのをいいことに…。
他の方には本当に申し訳ありません。249さん、ありがとうございました。

254 :252:02/10/13 09:36
>>253さん
あっ! またカンチガイさせてしまった!?
交換日記みたいだけど、みなさま許して(笑)。

ごめんなさい〜。「小さいル」というのは並字ではなく小字、「ゃ」とか「っ」
とかの拗促音みたいに、「小さい活字で印刷したル」って意味です。
発音的には巻き舌でぜんっぜん異論ありません!
つまり私たちは同じことを主張しているわけです(表記違うけど)。

いやコミュニケーションというのは難しいですね。私にとっては自明のことなの
で思い至りませんでした。
またいずれどこかでお手合わせください(笑)。>253

では、これから仕事イッテキマス(うみゅ〜)。

255 :名無し草:02/10/13 09:53
>>245
それで一般的に専属的な国王、酷使者の意味があるんだよね
[OE<L<Gk<heb<Egypt=great house]
なので司祭王って意味ではないかとうちの旦那さんが言ってました。

*旦那は栗本薫を知りません、勿論グインサーガも

256 :255:02/10/13 09:54
ゴメンあげてしまった(T^T)


257 :252:02/10/13 10:05
今更ながら、>>252が「246、248」の間違いだということに気づく。
ちなみに私は「249」はありません。
似たもの同士の私たちでした(笑)。

ああ遅刻する。
>>251さん、スルーしちゃってゴメンナサイ〜)

258 :名無し草:02/10/13 10:19
イタリア厨の皆さん、
うざいのでそろそろ消えて下さい。

259 :名無し草:02/10/13 10:57
>241
「卑しい職業」って、何?

260 :名無し草:02/10/13 11:22
>258
ふたりだけじゃん。それも厨までつける?
話を遮ってやってるわけじゃなし…。
もう話終わってから出てきて特に話題をふるでもなく
イヤミだけ言うのってなんか感じ悪い…。

>でもとにかく仕事はきのうで終わったし、あとは観光だけ、と思うと楽しいですね(笑)

ってさあ、温帯にとって音楽活動は仕事じゃないでしょ?
しかもこの書き方だと、ライブよりも観光の方が楽しいみたい。
だったらライブなんてやめて観光だけすればいいのにね。
温帯の音楽活動をいちいち仕事っていうのって
同人作家が本出すのを仕事っていってるのと同じじゃん。
そしたら世の中作家だらけだねえ。

261 :名無し草:02/10/13 11:42
258がなければ、延々やってたとおもわれ。

262 :名無し草:02/10/13 11:50
イタリアさん、確かにちょっとクドかったです。
でももっと普通に指摘してやっても・・・

温帯、本当に忙しい人は、観光してないでトンボ帰りするんだよ!
車移動ならその日の夜に戻ったりするんだよ!
あなたのは昨日のライブも含めて、完璧に物見遊山じゃー!
ヴァー・・

263 :名無し草:02/10/13 11:53
そうでつか?

264 :名無し草:02/10/13 12:00
母の知人の開業医のグループでジャズバンドやってる人がいるのですが
職業柄コネがあるらしく、月に数回は依頼があるけど
一度たりともそれを「仕事」だなんて言わないし
奥さんにも演奏活動のことで「忙しい」なんて言ったことないって。
もちろん開業医だから暇なはずはなく、地方で演奏頼まれたときは当然トンボ帰り。
けどその趣味があるから、本業にも精が出せると。
そういう感覚がふつうだと思うんだけど、温帯って…!!

265 :名無し草:02/10/13 12:02
>259
高慢な選ばれしものつーよりも
自分を切り売りする「売文家」と見られていたことだと思われ

つか温帯みたいにワタシは天才節炸裂されるよりも
「しょせん売文家^^;」くらいに謙遜してもらったほうが尊敬できるなぁ
川原泉みたいに。

266 :名無し草:02/10/13 12:06
>245
いや、「パロ」はエジプトの「ファラオ」からの命名であるということは、
温帯自らどっかで書いていた。かなり昔のことだけど……

267 :名無し草:02/10/13 12:13
>266
それでよく藤川K介を口汚く罵れるよな…

268 :名無し草:02/10/13 12:27
本当に書いてるものが「天才!」だったなら
「私は選ばれし者!(なんか前世厨みたいだ)」なイタタ日記も
「ほんとにそうだよね」と思って読めたんだが……

書いてるのがあれじゃあな……

269 :名無し草:02/10/13 13:15
>>260
たまにものすごく過剰反応な人がいるようだけど、
きっと他所から新しく入荷されてきたトマトなんじゃないかと思うので
気にせずいきましょう。

270 :名無し草:02/10/13 13:21
>268
太宰言うところの、「選ばれてあることの 恍惚と不安と 二つわれにあり」
を思い出してしまった・・・・・。

温帯の場合、『恍惚』方面に特化してぶっこわれてしまった、つー解釈でいいんですかね。


271 :名無し草:02/10/13 13:51
>>270
>『恍惚』方面に特化してぶっこわれてしまった、

すげー的確な人物解釈かも。
しかし、ボーダーラインだった太宰より温帯は、
精神面に問題あるてことになるのかな。


272 :名無し草:02/10/13 14:27
>259
何故「小説家」と呼ばれるかご存知でしょ?

273 :名無し草:02/10/13 14:44
豆知識合戦スレなのか?

274 :名無し草:02/10/13 14:54
>273 ワロタ

275 :名無し草:02/10/13 14:59
>273
いや、やっぱりある程度知識が共通して無いと話が進まないからねぇ。

作家が破滅的な人間であってもまぁ問題は無いんだけど、
破滅型こそ作家の本性って訳でもないし、
いい加減不惑の年を越えてもかかずらっていては嘲笑されるわな。

276 :名無し草:02/10/13 15:18
>273
そうしたい方もいらっしゃるようです

277 :名無し草:02/10/13 16:08
>273
豆知識も温帯研究(するなyo>自分)に役立つので良い部分もあるでし。
こっちの思い込みで温帯を責めるだけでは片手落ちだと思うので。

278 :名無し草:02/10/13 16:15
まあまあ。温帯の前には些細なことです。

>エレピの上を走る指のさきがかじかんで、
>けっこう変な音をあちこちで出してしまったかもしれません(^^;)
>でもまあそれもご愛嬌、

……プロ??仕事??

279 :名無し草:02/10/13 16:27
>>246
聖書といえば、「カナン」も聖書に出てくる"約束の地"だよね。
といっても私自身が聖書で確かめたわけではないが(汗
でも普通の英和辞書に載ってるんだから、けっこうメジャーなんじゃないかな。

280 :名無し草:02/10/13 16:59
>>279
カナンはメジャーですよね
聖書に出てくるカナン
ttp://www.tcc-nara.org/old_tst/01.htm

281 :名無し草:02/10/13 17:00
やっちゃった(^◇^;)

282 :名無し草:02/10/13 17:46
豆知識・・あっさりストレートに披露すればいいのでは?
「ほう。勉強になったぜ」とみんなが思うような。

ことさらに「知ってるでしょ?」とか問いかけ系にしてみたり
細かいことにえんえんツッコミ合戦してると、
スレを無駄に消費するのでござるよ

283 :名無し草:02/10/13 17:57
>282
うむ、それこそ温帯と同じ知識のひけらかしになりかねない罠。
温帯を反面教師とするならアサーリと、スマートに。オラも気を付けようっと。

で、遅いネタでスマソ。本スペで「フライドエッグ」が出た時ですが…。
高中正義の名前が出た瞬間「汚いt(略」と叫びそうになったよ。
よく読めばあまり触れてなかった。ホッ。
あぐらに名前が出るだけで汚された気がするのは過剰反応かな。チト反省。

284 :名無し草:02/10/13 21:37
いろいろ勉強になりまつ

>「パロ」は私が考え出した思い入れのある名前だから云々と
でも、パロって実際の地名にあるじゃん。なんでこんな事で怒るの?
と、もにょった事を思い出しました

285 :名無し草:02/10/13 21:48
豆知識、確かに勉強になるよ、ありがd。
パロだってイシュトヴァーンだってヴラドだってなんやかや
みーんなあちこちからパクってる名前だってのに、
良く人に「パクリ」だなんだって言えるなぁ、とある意味感心する。
今の2ch風に言えば「パクリ厨」じゃないか、温帯。
同人板で検証されてくれや、ってカンジだ。

286 :名無し草:02/10/13 21:58
確かに「モンゴール」なんて名前つける人に
何も言われたくないですね・・
自分は「本歌取り」なんて言葉使っちゃってさらに恥ずかしい。

287 :名無し草:02/10/13 22:03
ウメちゃんも自分のものって思いかけてる気がする……

288 :名無し草:02/10/13 22:11
ウメちゃんを温帯のものと思いかけていた私がここに(w
そういやありものの素材なんだよね〜
あんまり毎日見てるもんで(w
ヤバいよ>私

289 :名無し草:02/10/13 22:30
>287
今ふと思ったんだけど、
ソフト付属の出来合い画像によくあれだけ思い入れられるよね・・・
やっぱ不可解な人だよ。

290 :名無し草:02/10/13 22:46
>289
それもウメだけじゃないしなー。
『あぐら坂倶楽部住人一同』とか言っちゃって、見てるとホント生暖かい笑いが
こみ上げてくるよ(w

291 :名無し草:02/10/13 22:49
ヨオ・イロナだっけ、あれもちょっとだけカタカナ表記いじっただけの
まんまパクリだもんね。

昔小説同情で「ファンタジーを書くときは現実にあるものを空想させ
ないネーミングを」とかアドバイスしてたと思ったのですが気のせい
でしょうか。

292 :名無し草:02/10/13 23:21
気のせい気のせい。
むかし栗本薫っていう作家が、素晴らしい夢を見させてくれたのも気のせい。

ウワアアアアアアンン!SF板逝ってAzジャーノン化してくるっ!(涙ッシュ

293 :名無し草:02/10/13 23:28
チャット状態になったり2ちゃんでは見慣れない顔文字や(汗)のついた
レスをちょくちょく見かけたり、いろんなところから初心者さんが流れて
きてるのかなーと思う。

正直言ってイタリア話は気持ち悪かった。半端に挿入される2ちゃん語が
不快感を倍増させてたし。
すぐに書き込みたい気持ちもわかるけど、あるていど雰囲気がわかるまでは
ROMったほうがいいよ。

294 :名無し草:02/10/13 23:32
誰にでも初心者時代はあるでしょ。
もう終わった話を蒸し返さなくても〜。
マターリいこうよ。

295 :名無し草:02/10/13 23:34
>291
ヨオ・イロナは、「血の伯爵夫人」ことバートリ・エルジェベト(エリザベート・バートリ)
の乳母の名だったと思う。
カタカナ表記いじりもなく、そのまんまだったような……。ハンガリー語発音と
西欧式との違いかもしれないけど。

296 :名無し草:02/10/13 23:36
誰だって最初は初心者だろさ〜
劣化していかなければいいだけのコトヨ

297 :名無し草:02/10/13 23:40
劣化してしまった人間は自分が劣化した事に気付かない、とそういうことですか。

わざわざ身体を張らなくても。

298 :名無し草:02/10/13 23:41
ほんと、人生賭けて教えてもらってるんだから
無駄にしないようにしましょうね。

299 :名無し草:02/10/13 23:41
チャット状態になる板もあるからねー。難民板でもなったこともある。
あまり決めつけない方が。
意味が伝わっていないと思うと、説明(訂正?)してしまいたくなる気持ちはわからないでもない。
普通の人は温帯ほど図太くはないだろ。

300 :名無し草:02/10/13 23:46
>>297
でも実際、それって真実だよね・・・
年齢によって劣化していくのは仕方ないにしても、
「ああ、劣化している・・・」という自覚だけはしとこう・・・クスン・・・

301 :名無し草:02/10/14 00:09
>300
少なくとも温帯は自分で自分を劣化してるとは思ってはいない罠。
それどころか年々昇華してるし、また、し続けてると、
本気で思ってるところがマジで痛いのですが…。

302 :名無し草:02/10/14 00:33
小説家と、売文屋との違いは何でつか。


303 :名無し草:02/10/14 00:36

>いまごろはもう旦那と息子は有明ビッグサイトで必死こいて
>「今年さいごの天狼の資金源」を作るべく、「MU・GE・N」を
>売りまくっていると思うんですが(笑)
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-30.htm


304 :名無し草:02/10/14 00:54
>>302
温帯に言わせれば「自分と、自分以外の物書き」てか。
本気でそう思ってそうだな、ハハハ…。(虚ろな笑い

305 :名無し草:02/10/14 00:59
>>284

 そうなんだよ、それで私も最初、モデルはヒマラヤの宗教国
なのかしらー? とずっと期待して(マニアックな期待でスマソ)、
政教一致の神秘的なイメージをどう料理してくれるのかしら、
とか、「中原」とか「三国志(のような)」という言葉に
意味なく反応したりして、……ヴァカでした。

 で、「キタイ」のめためたな描写にがっくりきてさあ。
 ……はあ。

 描写しきれない、料理しきれないんだったら、元ネタの
ある、イメージをいやおうなく喚起する言葉を使わなきゃ
いいのにさ。ちぇ。

 ま、「パロ」については、「PHARAOH」の別読みってことも
今知ったもの知らず(ありがとございました)なので、
私の勘違いが悪かったんですけど。

306 :名無し草:02/10/14 01:27
>293
自分は上級者だと思ってるアンタがいちばん気持ち悪いよ!!
ていうか、2ちゃんの上級者ってそんなに自慢なの?  

307 :名無し草:02/10/14 01:46
>303
こういうの読むと思うんだけど
温帯ってコミケで全然売れてないこと知らされてないのでは。
どうせ在庫の管理とかは昼行灯に任せっきりなんだろうし
昼行灯は適当に売れてるようなこと言ってるんじゃないかなあ。
だって温帯のスペースっていつ見ても「売りまくる」なんて
雰囲気はまったくないよ。近くのスペースになったことあるけど
人だかりさえしていない。常に暇そうだった。


308 :名無し草:02/10/14 01:47
307
あれ、あれれ… sage入れたつもりが…。
すみません。逝ってきます

309 :名無し草:02/10/14 02:22
私も好奇心でスペース前を通ったけど、客いなかったよ。
あと、サークルカットがボールペンの殴り書きみたいな感じで
最初、ただのへたれファンサークルだと思った。
「へ〜え、今時ファンサークルなんてあるんだ」と
よく見たらそこが温帯サークルだった。


310 :名無し草:02/10/14 02:44
ローデスの最初の巻が出た直後の本編の後書きで
「おかげさまで予想以上の売れ行きで、途中で売り切れたため
急遽、在庫を取りに戻り…」などと自慢していた覚えがある。
きっと最初は「グインの外伝が同人誌で出た」ということで
けっこう売れたんじゃないかな。でもその恐ろしい中身を
知った人々が、次からは買わなくなったと。
それをもちろん昼行灯は報告してなくて、「あいかわらず
すごい売れ行きだよ〜」などと適当なことを言ってるのでは。
ああ、素っ裸の王様。ちょっと哀れを催すものが…



311 :名無し草:02/10/14 02:49
>>310
中身を知らずに買った人々のほうがよっぽど可哀想ですよ(藁

312 :名無し草:02/10/14 03:04
昔話ですが、フルハウス(でしたっけ?初めての同人誌)1の時は行列を
作っておりましたが、2からはさっぱりだったのが印象的でした。
(ご近所配置だったので温帯スペースがよく見えました。
ウチよりも人だかりが少なくなっていてちょぴーり悲しかったよ)

313 :名無し草:02/10/14 03:29
>309
私も昔、一度だけサークルカット見たんだけど、
確か愛想もなんにもないワープロ打ちの文字だったような記憶がある。
ずいぶん前だったから記憶もあてにならないけれど。

ボールペンの殴り書きみたいかあ。
どんなんだろう、あぐらがアレで芝居のチラシがアレだから・・・
どんなに魅力のないカットか、ちょっと見たい気もするわねえ。

314 :名無し草:02/10/14 09:20
>313
>309じゃないけど……私が見たのと多分同じカットだと思うけど、
313さんが見た愛想も何もない文字だけの内容を、さらにただ
ボールペンみたいなので殴り書きにしたやつだった。
これがほんとに作家のサークルかと目を疑ったが、サークル名は
聞いたことあったので間違いないんだよなあと呆然。あの時点で
あぐら開設済だったはずだが、PC持ってるならなぜせめて
印字にしないんだと思った記憶があるよ。

315 :名無し草:02/10/14 09:31
自分が見たのは手書きだったよ。
ムチ持ったキャラのイラストつきであまりにも下手糞なので
字だけにしときゃいいのにと思った記憶がある。
そこらへんは改善されたのね。

316 :名無し草:02/10/14 09:42
同人誌ってのぁ、要は萌えの発露だよね。

温帯が同人誌を発行して、温帯の愛、というか妄想がどのキャラクターに対して
向けられているのか分かってしまったら、そのキャラ以外に感情移入していた人
たちや、そのキャラのファン自体にも、その後の本編の展開に興味をもってもらえ
なくなっても、不思議じゃないと思うんだが・・・。

温帯はそうは思わなかったというワケだな。ハハ。


317 :名無し草:02/10/14 09:53
今日の交信日記
>でも、キリ番て、1回とるとクセになるみたいでだんだん
>大きなのがとれるようになりますから、

イヤ、それは違うと思う・・・。

318 :名無し草:02/10/14 09:56
>ただ予定よりも相当後半戦のリハがいろいろ別件が入ってきてしまったりしたので、
>どうも、10月一杯にグイン2冊、という予定はけっこうしんどくなりそうで、
>11月にズレこんでしまうかなとは思いますけど、
>多少のずれこみくらいはまあ、なんとか我慢してもらわないと、
>もともと何の予定も入ってなくても人間には不可能なようなこと、やろうとしてるんですからねえ。
>なんぼ私が神業な早さで書いたとしても、家にいる日が2日しかないのに
>それは無理ってものです。

温帯って確か「小説家」がメインだったはずじゃ・・
にしても物書きを生業としてるなら句読点、改行、漢字変換には
もっと神経使って欲しいよな。

319 :名無し草:02/10/14 10:03
>317
クセになってるのは、取る側じゃなくて温帯の方でしょうな。

320 :名無し草:02/10/14 10:10
>318
趣味のために会社休んだ上に、得意先に対して
「趣味で時間ないんですから我慢してもらわないと。
会社にいるのが2日しかないのにそれは無理ってもんです」
なんて言ってる会社員と同じこと言ってるって
わかってないんだろうか?

321 :名無し草:02/10/14 10:19
>318
小説のスケジュールを優先させないで
遅れるくらい我慢しろって…。
仮にそういうのが許される立場だとしても
それは日記に書かないのが大人ってもんでしょ…。
ほんと幼稚な脳なんだねえ。

322 :名無し草:02/10/14 10:22
>320
客(読者)がそれを許しちゃってれば、永久にわかんないでしょうね。。。

323 :名無し草:02/10/14 11:43
性質の良くない趣味に嵌まって本業が疎かになってしまいました。
刊行が少し遅れちゃうかも知れないけれど、
「しょうがねぇ奴だなぁ」と笑って許してください。

とか書けばここまで突っ込まれないのにね。普段の日記もこんな感じで。

まぁ無理ですね、たとえ時間があっても平凡なトマトには出来ない
神の領域に挑戦してると思ってるらしいし。

324 :名無し草:02/10/14 11:46
>多少のずれこみくらいはまあ、なんとか我慢してもらわないと

これって出版社に言ってるんだよね?
言う事がすっかり同人作家だなぁ。
前にも「不愉快メールでグインの執筆が進まない」とか書いていたし

325 :名無し草:02/10/14 13:22
全ての人類に向かって温帯は語っているのです。
「我を讃えよ。我のために我慢せよ」と……

326 :名無し草:02/10/14 14:10
>多少のずれこみくらいはまあ、なんとか我慢してもらわないと

すげえ言いぐさだなあ。ある意味感心する。日記読むのは客だろうに。
まあ温帯の辞書には「客」なんて単語は載ってないんだろな。

327 :名無し草:02/10/14 14:14
この作家が本当に人としてダメであることを、
こう何回も念押しするように見せつけられては
忘れるヒマもありません。

この人の作品が本当にもうダメであることも
2ヶ月に1回とかのペースで見せつけられ、
少し悲しくなります。
そう思うと、腐れ趣味で刊行が遅れるのは
不愉快な作品の完成が遅れることでもあり
まあいいか、という投げやりな気持ちになったりもします。

どうせ話の中じゃ、5巻で1ヶ月くらいしかだってないんだし。


328 :名無し草:02/10/14 14:20
>>318
すげー頭にキタ!!
金輪際おめーの腐れグイソなんて買わねーよ!!

怒るなんてまだ青いトマトだなぁ、自分。

329 :名無し草:02/10/14 14:30
>328
これは怒っていいんじゃない?
小説書きの期限があるのに、2日しか家にいない
スケジュールにしたのは誰ですか?自分でしょう。
しかもネットであたりまえのように遅れます宣言して
読者の気持ちを逆なでしております。

・・・・言わないでおいて欲しいよね。
トマトじゃなくても不愉快な気持ちになるだけじゃ。

330 :名無し草:02/10/14 14:44
今日のも含めて、本スペが「汚い手で(略」合戦場と化しそうなヨカーン

331 :名無し草:02/10/14 15:00
>>330
栃○県在住の方はタイムリーで気の毒としか言いようが無いでつ。
私の住んでる県は関西圏だし、温帯の活動とはあまり関係ない場所なので
順番が廻ってくる前に忘れられる予定(w つか忘れて。

332 :名無し草:02/10/14 15:05
今日の日記
>作家だけやって書斎にこもっていると絶対に知ることも感じることも
>できない世界だと思います。それだけでも、音楽もやっていて、ほんとに
>よかったと思いますね。「あなたはずっと2つの本職でゆく手相だ」と、
>今市の宴会で手相見てくれるかたにいわれましたが、そういうことに
>なるんでしょう。

作家だけやってたら見えない世界もある、というのはわかるんだが
「音楽もやっていて」あたりは・・・温帯、音楽でまともな収入得てたっけ?
「2つの本職でやっていく」云々の手相見も、温帯一座とちょっと話せば
温帯に何言えば喜ぶのか簡単に検討つきそうだし(w
エセ占い師の常套手段じゃん・・・

何より、温帯本人の「そういうことになるんでしょう」がイタすぎ
グイン書きの知名度と、自腹切ってギャラ払ってるおかかえ
ミュージシャンあっての温帯音楽であって
温帯音楽そのものにはぶっちゃけ誰も興味無いって
なんで気付かないかねぇ。。。

333 :名無し草:02/10/14 15:19
いやきっと占い師さんは
「ふたつの大きな趣味を一生熱心に続けるでしょう」くらいの
ニュアンスで言ったんですよ。「本職」はきっと温帯の作文。
または、本職は「罵倒と自分語り」を指すのかも。


334 :名無し草:02/10/14 15:30
流れを遮るようですが、最近ここを知りました。
過去スレをちょっとずつ読んでいる最中なのですが、
お芝居がらみで思い出したことがあります。
私じつは小説道場の門弟だったのですが、もう送らなくなって
4年後くらいに、突然「中島梓事務所」から「魔都」かなんかの
ダイレクトメール(封書)が送られてきました。同封のチラシか
封筒かもってくと千円引きになるとかなんとかだったような…?
個人情報をそういうふうに使われてかなり頭に来た覚えが有りま
すが、クレームをつけるほど熱心になれなかったのでほっときました。
その一回だけだったので忘れていましたが、過去スレ読んでいて
もやもやと思い出したので書き込みました。

335 :名無し草:02/10/14 15:41
>>334
もと道場の熱心な読者として
あなたが誰だったのかが気になる……

336 :名無し草:02/10/14 15:44
>>302
まあ、普通の感覚だと、
心が入っているものといないもの、って感じがします。
あと単純に、小説や評論と、情報、報道系?コラムやスクープ誌?
でもそれらを「売文」と言ってしまうのも失礼。
まあ、自分の本意ではなく単なる「糧」として書いてるのが売文になるのかな。
大雑把に言って温帯の言うのは、小説家とライターという気持ちなんだろうか。

337 :名無し草:02/10/14 15:51
>>332
「ふたつの仕事の手相」って私も言われたことがあるよ。
しかも「そうした方がいい」と勧められるような事を言われた。
おかげさまでどっちつかずで悩んだり
どっちかを優先するとどっちかのクオリティが落ちるという罠が
各所にあって困る。体は一つしかないのに時間は同時に流れていく・・・ズルズルズル

338 :名無し草:02/10/14 17:04
温帯用語の基礎知識を読んで、睡眠導入剤代わりに○我性が欲しくなった私は
霜焼け重症の青トマトでしょうか…。

339 :名無し草:02/10/14 17:20
>でも、キリ番て、1回とるとクセになるみたいでだんだん
>大きなのがとれるようになりますから、

「だんだん大きなの」って‥‥
小さいのとれるわけないでしょうに。

340 :名無し草:02/10/14 17:44
「おくの細道」に泣きました。古典の名前ぐらい、ちゃんと書いてくださいよ
いっそのこと「おくのほそみち」に……

341 :名無し草:02/10/14 17:55
>334
それはJ編も悪いよねえ。
あくまでも貴方はJ編の企画に送ったのであって
温帯に送ったわけじゃないんだから。
どっちもルーズ。
投稿者の連絡先平気で教えてるなんて
いかに温帯に頭が上がらないかわかる。

342 :名無し草:02/10/14 18:12
>私が「異様に渋滞回避運がある」という天性のお恵みもあるらしく、

ツッコミ所満載なのでこの辺を上げてみるか。
温帯の運ってタクシー運とかあったよね?
他にはどんな運があるのか調べてみようっと。


343 :名無し草:02/10/14 18:23
>342
ふつうの人なら、「あ、また渋滞が回避できたラッキー」と
思うだけのことを「天性のお恵み」とかすぐに思うのって
ふだんよほどお恵みのない生活をしていらっさるのかちら?

344 :名無し草:02/10/14 18:29
>343
んじゃ「ミューズの恵み」てお中元に石鹸たくさんモロタて事か?
あ、ミューズは恵みがあるんでなくてお憑依さんなんだっけ。

345 :名無し草:02/10/14 18:31
>>343
漏れの会社の昔の上司なんだけど
「あたしって超晴れ女だから」っていつも自慢してたんだね
そんで漏れと外回りした時土砂降りで、
何ていいわけするかと思ったら「あーあんたすっごい雨男だね」
つまりそういうこと。そうやっていいことは自分のおかげ、悪いことは人のせいにして
生きてきたんだよ温帯も。

346 :名無し草:02/10/14 18:41
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/kosinnote6.htm#12-13
> 私の人生って、ほかのかたからは許せないようなご都合主義でできてて、
> たとえば私が外にでるときになると雨がやんじゃったり、私が車にのると
> 高速がガラガラにすいちゃって「なんできょうはこんなにすいてんですかね、
> いつもとまるで違う」って運転手さんが悩んだり、レジにならんでると
> 必ず私の前でとなりの休んでたレジがあいて私が招かれて「お客様こちらへどうぞ」
> って、ずっと並んでる前の人をさしおいて私一人悠々と会計をすませて先に
> 出てっちゃったりとか(爆)そういうことばっかの人生で、ほんとに
> 自分に都合よくできすぎていてもしかしてこれって、自分でデウス・エクス・マキーナ
> やってんじゃないかって思うくらいな・・・・・・

雨回避・レジ・タクシー渋滞回避の運があるようです。イイ電波が飛んでる(;´Д`)ハァハァ
このあと日記は息子自慢へと続く。


347 :名無し草:02/10/14 18:43
>>345
そういうからくりって新興宗教の予言みたいだね。
予言があたったらしつこいぐらいに言ってまわり、
はずれたら「私の祈りが効いた」と言い張る。
どっちにも逃げ道が用意されてて激しくずるい。
さしずめ温帯なら「読まずに非難するな、でもたかだか500円の言う事など聞くか」とか
「私は中島なので別人格の栗本のすることは」とか・・・

348 :名無し草:02/10/14 18:46
>2つの本職
 普通に考えれば、小説家と評論家と解釈すると思うのだけど。
 それと、『今市の宴会で手相見てくれるかた』がちょっともにょるなあ。
 そんなご大層に言うほどの凄い占いじゃないと思うのだけど……。

349 :名無し草:02/10/14 18:51
>>346
そんなに都合のいい人生であるなら、
どうしてしょっちゅうしょっちゅう、あんなにイライラしてんの?
オヤジとかギャルとかスパイとかに嫌な思いするのも
「自分に都合よくできている」のですか?
温帯それはただの「思い込み」なんですよ?
いいことがあると、自分でその法則をあてはめる思い込み。

実際に運のいいことが起こっているのに本人が気が付かない時もあるだろうし、
逆に悪いことばかり続く時もあるはずなのに、
そういう時にその法則を意識的にあてはめる行動を
しているかしていないかというだけの事なんだけど。

350 :名無し草:02/10/14 18:53

温帯・・・占い師のパラダイムにおかされたとは考えないのでつね


351 :名無し草:02/10/14 19:05
そんなご都合主義の人生だからって
作品まで激ご都合主義にするのやめれ

本当に運がよかったら、こんなに伸びるスレなんか
こんなタイトルで作られないと思います

352 :名無し草:02/10/14 19:16
そういえば、10年くらい前、ガンと芝居の頃ですが、中央公論か
夫人口論とかの長めのエッセでは、「わたしは半分人間ではない」と
言われたとか痛い内容のが…。永井豪や杉浦ヒナ故とつきあいがあった
頃だから、その気になってたんでしょうね。

遅カキコですが、グインの地名、キャラ名については、何かの本でネタ
ばらししてたよ。
アムネリス→オペラ「アイーダ」
レムス→ロムルスとレムス
パロ→ファラオ
ルアー→ラー
クリームヒルトは「ニーベルングの歌」だし。
ヴァラキアもイシュトヴァーンも東中欧に実在。
リンダは水野英子さんの「星のたてごと」
ユリウスも同作品かオルフェウスの窓からでしょう。

本人は実は「金、金、金」のくせに、小説を書くのをさも崇高な行為だ、の
ように強調してきて、ジュネの門弟など幾多の人をつぶしてきたのかも
しれない。我々は生み出されるべきあまたの名作と出会えなかったのかも
しれない、そう思うとそれが最近いちばん温帯に対してむかつく。
それにねー、何も拉致なんかされなくたってさ、朝のラッシュアワーの
譲り合いとかさー、人間が崇高になれるシーンなんざ日常にいっくら
でもあるって。そういうのを拾い上げるのがクリエイターの仕事だろ。

353 :名無し草:02/10/14 19:17
運がいいとか晴れ女とかお導きとか
ついでにノストラダムスとかはたまたグランドクロスだとか

大人になって「本気」で信じてる人を初めて見たかもしれない。
単純にキモチ悪いのですがバカ扱いしていいですか。

354 :名無し草:02/10/14 19:39
>346
レジで先に会計してもらえたのは
もしかしてあの巨体でしかも不服そうな顔してたから
(よくスーパー行っては怒ってるみたいだから)
店員が怖がってさっさと追い出そうとしただけじゃあ(w


355 :名無し草:02/10/14 20:07
そもそもラッシュアワーに電車乗ってる香具師は社蓄も同然なクズなので、
崇高な精神なんて芽生えないと思ってるんじゃ…。


356 :名無し草:02/10/14 20:13
>354
「(ヒソヒソ)○○さん、いつものややこしいオバさん来てるからそっちのレジ開けて
清算済ましちゃって」
なんてな。ありそうな話だ(w

357 :名無し草:02/10/14 20:38
>>355
温帯様ははたして社畜という言葉はご存知なんでしょうか・・・

358 :名無し草:02/10/14 20:51
休止中だったレジが開いたときって「お待ちのお客様こちらへどうぞ」って、
待ってる客全体に言うと思うけどな。その時たまたま自分と目があったりしても、
自分より前に並んでる人がいたら、その人に声かけたりして譲ると思うけど。



359 :名無し草:02/10/14 20:56
日光方面、営業で良く行くけど、基本的に混雑するのは
下道(したみち=日光街道119号線)の宇都宮−今市市街間であって、
そこから先はガンガン飛ばせる。上(高速)なんかいつもガラガラだよ。
今市は宇都宮のベッドタウン化してるから通勤時間のみ片側が混む。
特に今年はいろは坂が片方つぶれてるし、混雑必至ってことで観光客は激減。
ところで今市の占い師…今度取引先で誰か知ってるか聞いてみる。(w

360 :名無し草:02/10/14 20:57
>>358
すごーく睨んでるんじゃないかと思うよね

361 :359:02/10/14 20:58
>特に今年はいろは坂が片方つぶれてるし、混雑必至ってことで観光客は激減。
書き忘れ。↑の状況だから結果的に今年はすいてます、ってこと。

362 :名無し草:02/10/14 21:03
>354
あるいは周囲にガンつけまくって、他のお客さんを怖がらせてるとかw

ところで、最近しばらくsageを全角で書いてらっしゃるのは356さんでしょうか。
半角で宜しくお願いします〜


363 :名無し草:02/10/14 21:11
だめだ、SF板泣ける。
本スレでなんとなく察して読まんとこと思ったけど、読んでしまった(。´Д⊂

364 :356:02/10/14 21:40
>362
あれ、ほんとだ全角になってる…。
なんで?半角でしか辞書登録してないのに。

最近しばらくかどうかは解らんけど356はとりあえず私だわ。
気付かなんだ。スマソ。

365 :名無し草:02/10/14 21:47
ただの偶然を自分が他人よりツイてると言いたがるのは
オバはんに多いです。(うちの母も晴れ女自慢しとる…)
けどそれを「そういう天性に恵まれてる」と言い切るほどイタいオババは
それほど多くはありません。
オババはオババなりに恥を知ってるもんです。
しかし温帯は……

366 :名無し草:02/10/14 21:54
>>365
けらえいこのマンガのかーちゃんもそんなおばはんだ
同じようなネタがあった。

367 :名無し草:02/10/14 21:58
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-1-22.htm
> 私がいった1年後にサダト大統領の暗殺があって、しばらくゆけなくなっちゃったんですね。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-7-21.htm
> これ、帰ったその1ヶ月後くらいにサダト大統領が暗殺されて、それこそ出入国禁止に
> なったんで、決してただの被害妄想じゃなかったですね。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-9-17.htm
> たいへんに豪華な顔ぶれでエジプトに2週間いってきて、それから半年とたたないうちに、
> サダト大統領が暗殺され、エジプトは一切の出入国禁止になりました。
> 「もしも、この取材が半年ずれてたら」とあのときは真剣に考えたものです。

温帯がエジプト旅行に行ったしばらく後にサダト大統領暗殺事件が起こるのですが
この時もわずかな差で巻き込まれなかった、運が良いとおっしゃってますね。
ただ、事件が起こるまでの期間が、1ヶ月から一年まであります。
時間の感覚がめちゃくちゃだぁ。


368 :名無し草:02/10/14 22:05
懐古(復古)趣味かもしれないけれど、昔の人だったら
「良い事が起きるのは観音様のご利益、悪いことが起きるのは
 自分が至らないから」とか言う風に考えるよね。

あぁこれ別に宗教心が足りないとか言ってるんじゃないですよ。
他所様に生かされているって心持ちがあっても良いんじゃないかって事です。

温帯が今の地位を築き上げたのは全く個人の能力の帰結なのかも知れませんが、
それでもねぇ、上手く言えないですわ…。

369 :名無し草:02/10/14 22:08
>365
あああ!誰かの言動と激しくかぶると思ったら
「みかんのかあさん」だったとは!
そっくりだそっくり!

「ラップや洗剤が切れるとかならず銀行でもらえる運」とか
「福引きは息子に引かせると当たりやすい運」とかですよね(藁
ああ・・やっぱりギャグだよな温帯の言動も。

370 :名無し草:02/10/14 22:21
>368
食事しても食べ物に感謝しない人ですもん。
「生かされてる」なんて気持ちは持てないのではないでつか。金輪際。

おりゃーメシは滅多に残さんぞ。作ってくれた人にも殺された家畜にも
申し訳無いからな。
単に貧乏性かも知れんってのは内緒だ!(w

371 :名無し草:02/10/14 22:39
>>369
それそれ!まさしくそれw
ちょっと得意げな所がソクーリ
苦虫を噛み潰すみかんとユズヒコ・・・

372 :名無し草:02/10/14 22:41
>>367
  _、_
( ,_ノ` )y-~~  大雑把もすぎるが、

書くたびに違うというのもスゴイですね……

373 :名無し草:02/10/14 22:41
でも温帯には「あたしんち」のおかあさんみたいな
単純な可愛げがないというか……
一緒にしたら可哀想というか……

374 :名無し草:02/10/14 22:44
身近にいれば、可愛げも見えてくるのかもしれないけど、
こっちは限られた情報の中で判断するわけだからね。

375 :名無し草:02/10/14 22:46
笑いものになってるという点では一緒

でもたまに、もしかしたら可愛い奴なのかも、
と思わないことがないでもないです。温帯。
小説に対する姿勢さえまともなら。

376 :名無し草:02/10/14 22:52
>>348
売り出し始めた当初は確かに「作家・栗本薫」と「評論家・中島梓」
でやっていくつもりだったんだろうけどね(w
今、正直評論家としての中島梓に執筆依頼なんか来るのかねぇ
1ページでもあればまた日記で大ハシャギして自慢するんだろうが
ここ最近そういった事は書かれてないような<違ってたらツッコミキボン

377 :名無し草:02/10/15 00:02
身近にいると最悪です、こういう人。
可愛いとか思えるレベルではないです。
こっちが病気になります。
わが身を守ろうとしていたら
少なくとも性格は歪む・・・ホントに(号泣


378 :名無し草:02/10/15 00:05
>>377
もしかして側にいた人?詳しい情報キボンヌ。
もしそうでなかったら、
こっちはしょせん温帯の一部分しか知らないんだから
めったに「こっちが病気になる」なんて書くのはどうかと

379 :名無し草:02/10/15 00:11
>>378
確かに、温帯に関しては一部しか知らない。
だから温帯の周りの人のことはわかりませんね。
ちょっと軽率なカキコでした・・・反省。
でも、実際にいたの、とってもよく似た言動を取る人が。
あまりにもよく似ていて、とても他人とは思えなかったのです。
30数年の付き合いです。実の祖母です。
私は心身症になりました・・・

380 :名無し草:02/10/15 01:14
>>379
あっちゃ〜
温帯は・・・おばあちゃんですか・・・

で、379は、今は元気になったのかい?
ここで思う存分発散していきな・・・。


381 :名無し草:02/10/15 01:59
体の自由が利かないとか(老眼だったり、腰痛を抱えてたり)
あるから、健康な若い人に多少甘えの気持ちも出てくるし
自分より年下の人間ばかりだと、自分の方が偉いといく気持ちも出てくるみたいで
多かれ少なかれ、老人は我侭になるみたい…(そうならない方も勿論いらっしゃいますが)

温帯はまだ熟年だったと思うけどね…既に、我侭度は90のじじばばを超えたと思われ


382 :名無し草:02/10/15 02:04
温帯の我侭度って…
温帯の場合は精神年齢永遠の一桁でしょうに(w

383 :名無し草:02/10/15 02:10
>>382
そうだよ!
温帯は汚れない赤ん坊とか
うら若い自分でいたいんだ!
おばあちゃんだなんて・・・おばあちゃんだなんて・・・
ある意味、「私は赤ん坊」説より納得しちゃったじゃないか!

384 :名無し草:02/10/15 02:31
意地悪ばあさん(w

385 :名無し草:02/10/15 08:41
そもそも作家と評論家を分業する際、ふつうに
実作と評論ではおのずから異なるのでペンネームを変える
って言えばいいところを
「私は多重人格だ」とかいうから
キワモノ臭くなった、と私は思うのですが。
ご本人も自分に都合よいときだけ
お使いわけになってるようだし。

386 :名無し草:02/10/15 08:53
>385
その「多重人格」自己申告は、「なんちゃって」だと思っていた青きトマト時代。
洒落てないけど洒落だと思ってましたよ。
まさか、実際「なんちゃってなの」に、本当に思いこんでるとは……

387 :名無し草:02/10/15 09:14
>だんだん真人間に近づいてきてる、ってことなんですかねえ(笑)
いいえ温帯。確実に光速で遠ざかっておりますよ。
同じく光速で老化してますが。

388 :名無し草:02/10/15 09:56
>387
先生、温帯の辞書での「真人間」は、
普通の人の辞書では「ダメダメな人間。非人格者」
で、よろしいでしょうか?

389 :名無し草:02/10/15 10:05
本日の交信より
>10月後半に入って、なんかこまごました時間とられる雑用がどんどこ増えてきました。
>ちょっと早起きしたくらいじゃとても対応できなくなりそうです。
>いまに何か重大な取りこぼしがありそうで怖いなあ。

温帯、予防線張るの覚えたのね。
これで安心してグインの締め切りオーバー出来るとでも・・

390 :名無し草:02/10/15 10:06
>387
光速で真人間に近づいてるんだよ?
でもウラシマ効果で年取らないから成長しないんだ、頭の中が特に。
流石SF作家と言うべきだろう。

391 :名無し草:02/10/15 10:08
既にファンを取りこぼしてる事には気が付かないようです。

392 :名無し草:02/10/15 10:36
>>330
今日の本スペを見まして、早速「汚い手で(略)」と叫んだ神○川県民がここに…。

>>352
>遅カキコですが、グインの地名、キャラ名については、何かの本でネタ
>ばらししてたよ。
その本は悪名高い(藁)「我が心のフラッシュマン」だったと思いましたが、今と
なっては、その部分も含めた温帯の例によっての(「フラッシュマン」とは関係ない)
自分の作品についての文章の方が、むしろ「フラッシュマン」についての脳内妄想や、
「フラッシュマン」という作品、またスタッフや出演者を茶化してあげつらった内容
よりも読めるのが…。


393 :名無し草:02/10/15 10:37
今日の交信、あっちを叩いたかと思えばその逆の立場を叩いて・・・
ツッコミ恐れて何もかも肯定しようとしている(>>389も書いてた
予防線張ることに必死になってる)ような気が。 

そしてそのワケワカラン「矛盾」を矯正すべきは

>私の上の団塊の世代には、地方に移住してそこで自然志向の
>暮らしになる人が非常に多いのですが、本当は自分だけが
>そうやって安全になるんじゃなく、もともとあんなに全共闘世代
>だったのだから、社会の枠組みを変えてゆくための力になって
>団結してくれなければ困るんだけどな、と思ったりもします。

というように団塊以上の世代、とこう決めつける・・・。
終わってる世代にしがみついてナニしようってのよ(藁 
それと素敵にサヨ全開でお腹一杯。
サヨ・ウヨ系の板に張ってこようかと一瞬思ったよ(w

394 :名無し草:02/10/15 11:45
>>393
[
団塊の世代の癖に、〜してくれなければ困るんだけどな」
って、あんた同じ時代を生きて、その負けざまも見てきたんじゃないの?

というか、お前の「ペンの力」は何をしてるんだ?
イシュトヴァーンが嵐の中で叫んだように、
自称イシュトヴァーンなら、自分の手で何かをなしとげようとしてみろや。
惰長小説を自慢してる場合じゃねーだろ。

ふだんあんだけ偉そうにしていらっしゃるくせに、
結局人任せにしようとしているその無責任さが死ぬほど嫌いです。

395 :名無し草:02/10/15 11:48
温帯って確か遅れてきた全共闘世代で
キャンパスに立て看やアジ演説が飛び交ってるなか
日和って(見下して?)雀荘に入り浸ってたと何かに書いてた。
そんな人間に、あの世代のことをとやかく言われたくないな。

396 :名無し草:02/10/15 11:51
憧れているようで、バカにしてるのか

397 :名無し草:02/10/15 11:52
すべてをばかにしています

398 :名無し草:02/10/15 11:53
それよりも
「あんなに全共闘世代だったのだから」
という文章の稚拙さに我慢ならん。

399 :名無し草:02/10/15 11:55
憧れている→仲間に入れない→悔しくて馬鹿にする

イソップ童話の、
「あんなぶどう、どうせ酸っぱいんだから、食べたくないよ」
と捨て台詞を吐いていった狐のようだなあ。

400 :名無し草:02/10/15 12:13
我が強そうに見えて、実は確固たる自己というものが無いような気がする。
常に他者から評価されることでしか、自分の価値を見出せない。
だから誉め言葉に弱いし、批判されることが怖くてしょうがないのかな。
どんなに誉められても実は不安でたまらないから
絶えず何かを攻撃したり、媚を売って擦り寄ってみたり
「女王様。あなたが一番お美しい。」と言ってくれる鏡しか見なかったり。
そういう自分をも冷酷に客観視して
作品に生かすのが作家というものだと思うけれど
そういうしんどいことはもう出来ないのね・・・。

401 :名無し草:02/10/15 12:16
>398
ハゲどー。
誤字脱字とか通り越して意味がまったくとおってない。




402 :名無し草:02/10/15 12:17
>>394
>自称イシュトヴァーンなら・・・

あれってやっぱり、
気にくわない読者を恫喝する時「だけ」使う方便なんだろうね
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/kurimoto3.htm

403 :名無し草:02/10/15 12:31
>394
ほんとに心からハゲ同です。
自分は何もしないくせによくそんなことが言える。
温帯は社会の枠組みを変えるためにほんの僅かでも動いたことがあるとでも?
世の中のをよくするために何かしようとしている団体に
経済的な援助をしようとしたことがあるとでも?


404 :名無し草:02/10/15 12:34
>>400
う〜ん、
そのへんはきっと、そのまま育ち方にあったんでしょう。
温帯自体、温帯本人の価値を見出されずに育ってしまったような気がする。
習い事の感じから言ってもお母様のペットのような
弟さんの代用品のような。
せっかく小説を書くという自分の才能を見出しても
「そんなもの」と否定されていたり・・・。
そういった「認めてもらいたい」反動が
あの物凄いエネルギーや意思になっていたような気がします。

今は、そのエネルギーや意志が、
全く別方向に働いてしまって悲しい限りですが・・・

405 :名無し草:02/10/15 12:39
神楽坂倶楽部の毎日のエッセイから、
少しでも「社会の枠組みを良くしよう」という気概が
見てとれるだろうか?
というか、何か社会に訴えるようなコンテンツなんて
あっただろうか?

406 :名無し草:02/10/15 12:42
>>398
「あんなに全共闘世代だったのだから」って、
なんか、PAN子さんへの書簡にあった
「せっかくゲイというマイノリティに生まれて」という言い方と
どこか似てますね。

このときの言い草も、「お前は当事者なのに何もしないのか」
だったような気がしますが
翻って温帯自身は、
ただ萌えヤオイを書きちらしていただけで
別にマイノリティの為の社会運動もなにもしていなかったような・・・。

407 :名無し草:02/10/15 12:42
>404
50になる人に「育ち方」も何もあったもんじゃないと思うけど。


408 :名無し草:02/10/15 12:43
>>407
んなことないよ。
根本的な感性は変わらないよ。
社会に出てない人ならなおさら、
世間に叩かれていない分
本質は変わらないと思う。

409 :名無し草:02/10/15 12:50
407>408
もって生まれた性格は簡単には変わらないってことなら同意だけど
404は「育ち方」が今の温帯を作ったとしてる。
それは変えようと努力すれば変わるもの。
私の親の世代なんて温帯以上に複雑な育ち方をした人はいくらでもいる。
が、皆それをずっと引き摺ってるわけじゃない。
人は成長するもんだ。
成長しようとしないのは温帯に問題があるからであって、
決して育ち方のせいなんかじゃないってことね。

410 :名無し草:02/10/15 13:02
>400
温帯の「魔女のソナタ」って作品のヒロインそのもの。
この前、捨てようと思って本棚から出したとき、
ぱらぱらと読み返して、うーむとうなってしまった。
あまりにも最近の温帯と重なるところが多すぎて。

一応ミステリなんで、ネタバレは避けるけど、
読み返して、なんであんなに自分への攻撃に過敏なのか判った気がした。
でもこの作品を書いた頃はまだ、自分はそうはなるまいと
思っていた気がするが……。ため息。

411 :名無し草:02/10/15 13:02
あのう、温帯は自分以下の世代に対しては
「矛盾した世界」しか知らない、行く先の光も見えない(つまりアホな)
人しかいないような断定をしてるんですけど、
それについてはもう誰も突っ込まないのですか。

412 :名無し草:02/10/15 13:11
そもそも世代論でしか語れない事が温帯の限界か
それに常々日記で『矛盾』を指摘してるんだけど
それに対してこうしたらどうかと言ったビジョンすら提示していないんで
その程度なら誰でも言える事だと思うのだが

ていうか温帯は2ちゃんによくいる評論厨なんだよな
メンタリティも言ってる事も

413 :名無し草:02/10/15 13:27
だいたい新しい時代を作る世代って、
歴史的に20代〜30代の若者がほとんど。
光も見えないからこそ、彼らが変えていくのだろうか。
とでも言えばいいのに。
光が見えないのは温帯自身だと思うんだけどね。

414 :名無し草:02/10/15 13:32
>「まだ多少は矛盾そのものが小さかった時代」に生まれた私たちのような世代が最後かもしれない、
>もっと下の世代にとってはもう、「この矛盾しきった世界」しか、知らないから、何もゆくべき光も
>ないままこれでいいと思って生きてるのかもしれない、と思いますから、私たちの責任はやはり重大
>なのだと思います。

余計なお世話だとまともに取り合いそうになって思わず自嘲&自重。
確かに世代を問わず考えて行かなきゃいけない問題だと思うからね。
でもさー、温帯。
大事な大事なD介クンもカワイソーな世代にひっくくちゃっていいんですか?

415 :名無し草:02/10/15 13:41
>>409
育ち方が性格を作るということもあるんだけど・・・

世間に叩かれていないから、
それを乗り越えられていないと言ってるんだけど・・・

416 :名無し草:02/10/15 13:50
>>409 >>415
さんざんガイシュツだけど
温帯の場合は外に出て働く経験なしに若くして
成功しちゃったのが不幸の始まりだったかも

略奪婚でダンナもゲット、子宝にも恵まれたし
乳癌つうアクシデントはあったけど、それも今は同情得るための
材料として立派に役立ってるし<しつこいくらい日記に書いてるよな

グインさえまともに書いててくれたら、ここのトマトの大半も
栗本薫であり中島梓である○岡女史を文字通り「温かく」
見守っていたんだろうに・・・

417 :名無し草:02/10/15 14:35
>>395
でもあの人昔JUNEの小説道場座談会で
全共闘時代ものを書いた野村史子に向かって
「あなたは間違ってる。あなたはあの世代じゃないから全共闘は書けない。
私は実際にその中にいたから書ける」と断言してたよ。
読んで「実際に経験した人間しか書けないなんて小説家の口から聞く言葉じゃないな」
と思ったものです。温帯、あんたグインの世界を実際に経験したのかよ。

418 :名無し草:02/10/15 14:35
スマンが魔界もいれてくれろん…(涙)

419 :名無し草:02/10/15 14:45
まあ温帯は、その世代にいたとしても世間知らずのお嬢だったろうから
何か言うたび「ナンセンス」と罵倒されて凹んでたと思われ

420 :名無し草:02/10/15 14:48
>>417
そんな暴言までまかり通ったワケ?<JUNE
リアル座談会でも電波出しまくってたのね温帯

421 :名無し草:02/10/15 14:55
自分は事件事故が起こればシンクロするんだと言った種

422 :名無し草:02/10/15 15:01
>>417
実際に体験してないから、書けてねえのですよ

423 :名無し草:02/10/15 15:12
そういえば今度の新刊タイトルについて誰か何か言ってるか?
何せ国名で「パロ」を使っただけで「パクんな!」と騒ぐ御仁がつけた題名が「宝島」

そのうちグインサーガで「人間失格」とか「時は乱れて」とか「たったひとつの冴えたやりかた」
とか出てきそうだな


424 :名無し草:02/10/15 15:12
あ、あげてしまった。スマン。

425 :名無し草:02/10/15 15:17
「宝島」読了。
なーんてことのないジュブナイル小説だと思った。


426 :名無し草:02/10/15 15:21
誰か「またイシュトヴァーンかよ」と2ちゃんらしくツッコんであげてください。

427 :名無し草:02/10/15 15:28
>423
温帯は昔から(サブ)タイトルのパク……本歌取りやってるよね。
翼あるものだっけ?サブタイの「生きながらブルースに葬られ」にすごくゾクゾク
して、こんな表現をどうやって思いつくんだろうと思ってた。
ジャニス・ジョプリンの歌のタイトルだったんだね。

428 :名無し草:02/10/15 15:35
温帯が世代論語ると、きまって旦那と息子が批判対象の世代に入ってしまう罠。

429 :名無し草:02/10/15 15:48
>426
すでに矢風トピでそんなツッコミが入ってます(w
2chからの出張組かも知れません

430 :名無し草:02/10/15 15:53
>428
ははは。ホントだねえ。

でも温帯って全共闘世代よりそんなに下?
坂本龍一や村上龍とあんまり変わらないんじゃないの?
彼らもオニイサンたちに混じって高校生で運動始めた
「遅れて来た世代」なのかな。
団塊の世代を「上の世代」ってことにして若さをアピールしたいのか、
老化現象の別の形か、っつーのが今日の感想。

431 :名無し草:02/10/15 15:53
パク‥‥いや「本歌取り」は日本の文化(w だし、胸張ってやってらっしゃる
ようでたいへんけっこう。
他人に「パクんな!」って怒鳴らなきゃふつーの話だと思うんだけどな。
キジも鳴かずば‥‥とはちがうか。

だれだったか忘れちゃったが、小説家で自分の作品がパクられたことに対して、
「それだけ元作品を愛してくれたんだから、それはうれしいと思う」という
コメントを出していた人がいたな。余裕ってかっこいい。

432 :名無し草:02/10/15 16:49
特異な自分たちの世代の中にあってもさらに特別な存在である温帯。
そのアイデンティティは「選ばれし者の不安と恍惚」に彩られ・・・・・。
常に「特別な自分」を自他に認識させ、意識させることにエネルギー注ぐ人生はさぞしんどかろー。
その片手間に小説書いたり、楽器したり、主婦したりすんだから大したモンだ(藁

433 :名無し草:02/10/15 16:50
>>431
それ空気枕ぶく先生。

孔雀王に対してのコメントでしたか

434 :名無し草:02/10/15 17:01
ライオンキングと手塚ってのも……。本当の大物はどっしりかまえて落ち着いたもんよ。

435 :名無し草:02/10/15 17:16
>431さん。あとね詐欺澤めぐむ「川べりの道」に対して
吉田秋生先生「影響を与えたなら嬉しい」
酷似ぶりに吉田先生の反応いかんではデビュー作で消えてもおかしくなかた

436 :431:02/10/15 17:35
>433さん
やっぱりその件でしたか。確信が持てなくてもやってましたが、すっきり。
たしかぶく先生、どこぞの後書きで「かかってらっしゃい」とか書いてたよーな。
「自分がいちばんいいものを書く!」という自信の現れは温帯と同じなのに
言い方と気概次第で、まるで清流と泥水。

>435さん
吉田先生も大物ぶり発揮ですね。酷似にそのセリフ、かっこいい。
ひきくらべて温帯の必死な小物モグラ叩きっぷりがいっそ哀れに‥‥

437 :名無し草:02/10/15 18:05
>>417
なんだっけな〜
中国だかモンゴルだが舞台の小説があってね、
その情景描写に関して、「取材大変だったでしょう」と聞かれて
「いや、行ってない。
実は、当時シルクロードっていう番組がテレビでやっててね・・・」
と、作者がちょっと照れくさそうに答えてるのを見たことがある。
インタビューしてた方も作家だったのだが心底感心してた。
見ていて、ああそーゆーのが小説家なんだと目から鱗が落ちたよ。

温帯が野村さんの文章から臨場感を感じなかったのか、
それともなにがしかにジェラったから「こんなの嘘よ体験してないくせに」と言ったのか知らん。
だけど資料だけでも臨場感が出せるのが小説家の力ってもんだろうし、
すでにあるイメージを喚起させるような言葉しか使えない温帯に
(exランドマーク、デザイナー、夜光塗料、その他本歌取りのネーミングの数々)
そういう言い方で他者を責める資格はないと思うのだ。

438 :名無し草:02/10/15 18:11
>>434
よりによってディズニーにパクられるのは嬉しい、みたいなコメントがあったっけ?
手塚本人がディズニーに憧れてたからね。
でもあれってファンの方が怒ってたよね。
あと権利関係の絡む人たちか。

まあ、つまりは引き出しの多い人は余裕があるって事だよね。

439 :名無し草:02/10/15 19:32
金持ちケンカせずって奴ですか。
考えてみると奥の深い言葉だ。

440 :名無し草:02/10/15 19:41
誰でも思いつくようなことを大袈裟に言っては、
「大根一つでここまで考えられる私ってすごい」
ってことですかね>今日の交信日記の主旨

441 :名無し草:02/10/15 19:43
>>439
金持ちケンカせずって
ケンカする金がもったいないってな意味じゃなかった?

442 :名無し草:02/10/15 19:46
>>438
それは手塚さんが存命の時期じゃないから
実際ご本人が生きていたらどう言うかは想像の域を出ません。

ただ手塚さんはたくさんのクリエーターに尊敬もされていますし
ああいった優しそうな顔なので人格者ぽく見えますが、実際はいろいろ問題もあったようです。
手塚さんも「自分のアイディアをパクった」と
他のマンガ家さんに抗議をした事もあります(手塚さん自身のモラルが疑われるような手段で)
ただそう言った事があっても手塚さんの場合、最期まで読者の方を向いていた作家のような気がします。
晩年になっても若い作家の作品を読んでライバル心むき出しだったようですし
マンガ家人生後期にも傑作・名作を残しています。

翻って、どこかの作家センセイは、取り巻きのファンにだけ囲まれ
ろくに他の作家の作品すら読まず「私ってスゴイ!でも、近頃の若い作家は・・・」
などと批評してしいるわけで。。。。

443 :名無し草:02/10/15 19:47
>>438
温帯の場合、パクリに関してはファンが一緒に怒ってくれてないと思う・・・
本人が自分のした事も忘れてきーきー言ってるのみ
ま、たかだか名前の元ネタが一緒なぐらいで怒るのも大人気ないし、
「かぶった、私が先なのに」というならともかく、
「ぱくった、私のものなのに」などと怒る奴は恥ずかしいよ。

444 :名無し草:02/10/15 19:55
>>442
あれだけのマンガに対する情熱と、またそれだけの作品を残しているから、
少々行き過ぎた事があっても、その愛情ゆえに理解できる部分もあるね。
それだけのものを作っているからこその周りの反応だよ。
本人が多少DQNでも、作家として優れたものを作り上げるためならそれでもいいんだ。
温帯だって、いい作品を書き続けていれば、
ちょっとやそっとの批判は周りが乗り越えさせてくれたはず。
あれだけ毎日、自分はすごい自分は偉いと言い続けなければならないってことは
やはり周りの認められ方に自分が満足していないか、
自分の実力が下がっていることを
もしかしたら薄々自分でわかっているからなんだろうと思うよ。

445 :名無し草:02/10/15 20:03
>441
そうです。
金持ちは喧嘩のように損はしても得にならないことはしない
ってことから、軽はずみなことをしない、という意味。
余裕がある人は争わないというのとはちょっと違うはず。


446 :名無し草:02/10/15 20:09
>444
ハゲ同。

自画自賛するのは、認められていないことへの不安なんだろうなあ。
(爆)とかで勢いつけて、自分を盛り上げてんのかなあ。
やればやるほど虚しいだけだろうに…。

447 :名無し草:02/10/15 20:17
>>443
>温帯の場合、パクリに関してはファンが一緒に怒ってくれてないと思う・・・
烈同

ニフの演劇フォーラムで自分の作品が別作品のパクリだと
言われてフォーラムに殴り込んだはいいものの、具体的にどこがパクリ
だったのかを指摘された途端に尻尾巻いてたことあったじゃない。

あれに決着をつけないで知らんぷりしてる人に
他人のパクリ批判してほしくないよ・・・あれを放置し続ける限り
温帯はどうあがいても「パクリを見破られて顔真っ赤にして震える
ことしかできない三流演出家」の汚名を挽回できないと思う
他人が温帯のパクリをやっても、せいぜい「お互い様でしょ?(ワラ」
くらいの感想しか持たない・・いや持てないと思われ

448 :名無し草:02/10/15 20:41
手塚治虫の話で印象に残っているのは、テレビアニメの初期の頃に
元虫プロにいた人がアイデアに困って新しいアニメにアトムの
エピソードをそのまま使ったことがあったそうな。
そしたら手塚治虫は放送が終わるや否や烈火のごとく怒って
相手に電話で抗議したらしい。
でもそれは自分の作品がパクられたからじゃなく、
その相手(いわば元弟子)がいい加減な仕事をしていることと、
アニメーションというもの自体の評判を落とすという理由からだった。
抗議された当人がのちに告白している事件なので、本当の話だと思う。

449 :名無し草:02/10/15 20:54
手塚プロのスタッフは治虫先生のダークサイドにもろ巻き込まれて
大変だったみたいだけど(アニメーターさんの回顧本がすごかった…)
最後まで新人チェックを怠らなかった。
温帯も、そういう手塚天皇の態度に感動して「最近はろくに本も読んでない。
忙しくて。と言ってた評論家はどなたでしたっけね。」と大見えきってたけど
(にんげん動物園)、いつのまにか自分がそっちの忙しくて族に成り下がり

450 :439:02/10/15 20:58
>>441 >>445
ををっ、ご指摘ありがとうございます。
今の今まで、すっかり「余裕がある人は争わない」の意味と
信じておりました。イイトシコイテハズカシイデツ

451 :名無し草:02/10/15 21:24
「道がすく」自慢も、デビュー以来ずっと自由業できて、
平日、たいていの大人がオフィスにいたりする時間に移動する
機会が多いワケだから、確率論で片づくかも。
前にあぐら日記で、携帯が当たった自慢も全プレではと突っ込まれてたな

452 :名無し草:02/10/15 21:31
ちょっと前の漫画夜話でやってたけど、「ブラックジャック」は人気の落ちた手塚治虫に
漫画家として最後を飾るために始めた連載だったとか。手塚本人も決死の思いで描いてたらしい。
それがブレイクした、しかも傑作になった訳で、それから後も何度かもう終わりじゃないかという時も
乗り越えて最後まで第一線で活躍し、素晴しい作品を残してる。
…温帯とは比べるべくもないが、せめて現状を把握してくれたらな…

453 :名無し草:02/10/15 21:34
比べるなと怒られそうですが、手塚と温帯の似ている部分

1) 私財を趣味につぎ込む
手塚はアニメ、温帯は芝居に私財をつぎ込んだ。
手塚はアニメ界に多大な影響を与える(ただし功罪でいうなら、罪の方が大きいと言われている)
温帯が芝居界に与えた影響は・・・・おそらく、ない

2) 多作作家ゆえに、駄作もまた多い
手塚は晩年にも傑作を残す。
温帯はこのままでいくなら、晩年傑作を残せるかどうか危うい。

3) 嫉妬深い
手塚は嫉妬し批判もするが、常に他作家の作品を読んで研究していた。
温帯は他人の作品を読まなくなるが、それでも他作家を揶揄し、その一方で自画自賛をする。

4) 宝塚が好き

454 :名無し草:02/10/15 21:38
グインは既に14巻『復讐の女神』が、クリスティーか
なんかの本歌取りだって暴露してませんでしたっけ。
これはまあ汎用性の高いネーミングだからまだしも、他作品で
「これは!」と感心したタイトルがほとんどパクリだったのが、
解脱の第一歩だったのかもな。

あとすいません、ここと本スレの漫画話の中で、「そういえば温帯と同じ名前の
主人公の漫画がなんかあったな」と気になって、やっと自分が辿りついたのが、
昔モーニングで松田洋子(「リスペクター」の人)が書いてた「薫の秘話」
だったのを、ここで白状します。
あの漫画の主人公、今思うと性別以外かなりメンタリティが温帯と酷似してる…

455 :名無し草:02/10/15 21:44
>>452
再放送見てますた。
わたし自身手塚世代ではないので、マンガを読んでいた小学生の頃には
既に、手塚=古いと言うイメージで手塚マンガを読んでいました。
だから手塚さんを神様扱いする人達の感じ方に、ピンと来ない部分もありますが
『ブラックジャック』はたしかに面白かったです。

456 :名無し草:02/10/15 21:56
>>453
えっと…製作スタッフが薄給・長時間労働になったのは
確かに手塚さんのせいかもしれませんが
手塚さんがいなければ、現在の日本のアニメーションの興隆もなく
アニメ文化から開いたサブカルチャーの中で
世界に認められるような天才の出現もなかった…かもしれないことをかんがみれば
やっぱり功罪の罪が大きいと言うのは……

いやスレ違いですけど手塚先生は尊敬しているので・゚・(ノД`)・゚・

457 :名無し草:02/10/15 22:12
この間、難病にかかった子供のきょうだいについての記事があって。
親をサポートするためしっかりした行動を取ったりするが、自尊心が低い傾向が
あるという話だった。即温帯を連想した、本当の意味での自尊心が低いという点で。
子供の頃どんな育ち方をしようと大人になれば・・・という話が出ているけど、子供の頃
つまずいたことを大人になって盛り返すのは何倍もの力がいるし、うまくいかない人が
いても仕方がないかな、とは思う。
ただね、大人ならそういう感覚をうまく隠すというか、もっと場や状況をわきまえて
表現するよなー、そこが温帯ならでは、である。

458 :名無し草:02/10/15 22:16
>>454
> あとすいません、ここと本スレの漫画話の中で、
> 「そういえば温帯と同じ名前の主人公の漫画がなんかあったな」
> と気になって

それは多分、たがみ○しひさの「軽○沢シンドローム」の事だと思われ。
最近、子供を主人公にした(成長早ッ)続編も始まったし。
って、余計なお節介スマソ。

459 :名無し草:02/10/15 22:41
>>456
うーん、それはどうかな…「漫画家」の手塚がいなければ
今のアニメはなかったかもしれないと思うけど。→今の「漫画」はなかった訳だから。
でも手塚アニメにはそれほどの力はなかったんでは。

460 :名無し草:02/10/15 22:50
手塚論はスレ違いじゃ。
これ以上はよそいってやれ。

461 :名無し草:02/10/15 22:51
>>460
やだ

462 :名無し草:02/10/15 23:35
>>458
軽シ○の主役はこーへーちゃんでは・・・?

463 :名無し草:02/10/15 23:40

  ∧∧
 (゚Д゚ )
  ⊂  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〉 ノノ~ <  みんなーおちけつー
  ∪∪   l   ここは温帯スレだぞー
           \______________



464 :名無し草:02/10/15 23:40
>>462
こーへーちゃんの奥さんが薫さんじゃなかったけ?
温帯は自称くみこだそうです軽シ○では

465 :名無し草:02/10/15 23:48
>463
まあねえ、普通の人というのはどうしても自分の見たいものしか見ない
見たくないものは見えないふりをする、それどころか見えないものと思い込み
それが事実であったかのように確信しちゃうものですからねえ。
私なんかは作家なものですから、どうしてもありのままの真実、
現実にここで起こっていることから眼をそらすことをしない--というよりできない、
真実を覆い隠す、もしかしたらそれは一つの能力であるとするなら、
明らかに私にはその能力がかけているのです。これはどうあがいてもしかたのないことですもんねえ
見える人間が見ないでいることはできないし、見えない人間が見えるようになろ
ということも、悲しいかな、基本的にはもう、あり得ないといっても良いくらいな
実際天文学的な確率ってことになってきちゃう。

466 :名無し草:02/10/15 23:49
>>465
お憑依さんなら×だな。 漢字が多すぎる(w


467 :名無し草:02/10/15 23:56
漢字の多さだけで温帯をはかることができるのでしょうか(笑 むしろ大事な
のは(笑 や(爆 を多用すること、いや、これも時折調子にのって似非評論
を書き散らしている時は影を潜めたりしますから、見当違いなことば、例えば
パラダイム(爆 なんぞをてめえの都合のよいように垂れ流してゆく、そんな
評論家にあるまじき言葉に対する厳格性の欠如


……すまぬ、限界です。

468 :名無し草:02/10/16 00:02
手塚治虫も、若い頃の栗本のマルチっぷり(作家評論家脚本音楽古典芸能他)に
自分と同じベクトルを持つものとしてエールを送っていたみたいだよね。
なんか手塚原作ものの舞台の脚本を温帯に頼んだとかいう話もなかったかな。
まさか、あの頃の若き才女が、
年取ってこんなにアルジャーノンになるとは思わなかったろうに。

469 :名無し草:02/10/16 00:03
景山民夫が虎口からの脱出を書いた時も、実際に現地取材をしてないと
判ったら価値が半減すると叩かれていたから、文壇て結構陰湿な所だと思いました。

470 :名無し草:02/10/16 00:12
盛り上がってるとこスマソ。一言だけ。
今日の本スペ
>父のお兄さん、つまりは伯父さん一族がやはり横浜でして

伯父さん一族って・・・。その族の中には温帯自体は入らないので?
一族という言葉の定義については、どうお考えでつか温帯。

っつーか、「仲良し」でなくてもいいです。漏れ、横浜在住。とても鬱。

471 :名無し草:02/10/16 00:15
温帯の日記に日々接している我々は知らず知らずのうちに「謙譲の美徳」を身につけて
いるはずである。まあ、それだけでもここにいる価値はあるかな。
(たまに温帯を見習うスカタンもいるらしいと伝え聞くが)

472 :名無し草:02/10/16 00:16
>470
気にし過ぎかも知れないけれど、ホテル好きの当方としては
ニューグランド云々が…。温帯と同じベッドで寝てたかも。

473 :名無し草:02/10/16 00:44
>472
波スレ読んでると、横浜のホテルを気にしちゃいられませんYO……

474 :名無し草:02/10/16 00:52
明日(今日)の日記も、いそがしいの連呼に500ユースケ

475 :名無し草:02/10/16 01:01
Yahoo!で拾ったニュースより
おや温帯の素晴らしい作品が選ばれていないのはなぜ?

漱石や慎太郎、文化庁の翻訳事業に27人の作品

 日本の現代文学を海外に普及させようと、文化庁が今年度から始める翻訳事業の対象に
15日、作家27人の作品が決まった。文豪・夏目漱石らと並び、
「外国人に一定の評価が見込まれる」との選考基準で、山田詠美、横森理香、末永直海各氏ら若手の作品も選ばれた。
翻訳本は米国の図書館などに配られる。選定委員は田辺聖子氏、福田和也氏ら5人。

 作家と作品は次の通り。

 ▽芥川龍之介(作品未定)▽石原慎太郎 わが人生の時の時▽内田百ケン 冥途・旅順入城式▽岡本綺堂 半七捕物帳(第一巻)
▽獅子文六 自由学校▽島田荘司 占星術殺人事件
▽曽野綾子 天上の青▽樋口一葉 たけくらべ・にごりえ・十三夜▽宮本輝 錦繍▽山田詠美 ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨
▽逢坂剛 斜影はるかな国▽大岡昇平 武蔵野夫人▽大佛次郎 赤穂浪士▽梶井基次郎(作品未定)▽川口松太郎 しぐれ茶屋おりく▽北方謙三 檻
▽小島信夫 抱擁家族▽末永直海 百円シンガー極楽天使▽永井荷風 腕くらべ(または「ボク東綺譚」)▽夏目漱石 坊っちゃん▽長谷川伸 日本捕虜志
▽林芙美子 浮雲▽藤沢周平(作品未定)▽山田太一 異人たちとの夏▽夢野久作 ドグラ・マグラ▽横森理香 ぼぎちん バブル純愛物語▽吉行淳之介 夕暮まで

 (ケンは門がまえに「月」、ボクはサンズイに「墨」)(読売新聞)
[10月15日23時49分更新]

476 :名無し草:02/10/16 01:31
>>475
温帯の作品が入ってないのはいいとして……
『ドグラ・マグラ』が入っている。誰が訳すんだ?
チャカポコチャカポコ。

477 :名無し草:02/10/16 01:49
ブーンブーンブーン

478 :名無し草:02/10/16 02:03
>475
選定委員の福田和也氏って以前グインをごっつ評価してた御仁
だよね、確か。
半七捕り物帖が入ってるって事は長編が除外されてるってわけでは
なさげだしー。
いや別に入っていて欲しいわけでは全然無いのだけれど。

479 :名無し草:02/10/16 02:12
温帯は福田氏の事を
「わたしの小説の表層だけではなく、その目指すこころざしを
理解してくれているかもしれない評論家」と言って評価してます。
それと同時に「賞に対する権威を基準にして考えてしまう
評論家としてのパラダイムにいる。」とも言ってましたが

480 :名無し草:02/10/16 02:18
>478
大佛次郎の大長編が除外されているところをみると
当然ながら長いだけでは取り上げてもらえない訳でもあり

・・・といっても漏れは読んだことなくて筒井の評価
「途中から主人公が出てこないドタバタになる」しか知らないのだが

481 :名無し草:02/10/16 02:21
>>476
ドグラマグラ、私も激しく気になります。
あの絶妙に異常な語り口をどう訳すのだろう。
アホダラ経とか・・・

まあ、選ばれた作品を見るに、やっぱり「日本っぽいもの」を基準に選んでるように見えるので
温帯の作品は別に入ってなくても問題なしでしょ。
(ましてヤオイが温帯の作った日本の文化であるわけがなし)
でも、占星術殺人事件とか、末永直海(たしか小林よしのりんとこの「ピャーポさん」)が
入っているのもちょっとびっくり。

482 :名無し草:02/10/16 03:34
>「賞に対する権威を基準にして考えてしまう
>評論家としてのパラダイムにいる。」
これ、パラダイムの使い方がおかしくないか?


483 :名無し草:02/10/16 04:14
どこの新聞も帰国した拉致被害者5人の話題を扱ってるけど
温帯が日記でこれに一言も触れてなくて心底安心しますた
さすがに学習能力がついたものと思われ(w

484 :名無し草:02/10/16 07:56
>末永直海(たしか小林よしのりんとこの「ピャーポさん」)

ニュー速だかにリンク張られていて、温帯と同類と言われてましたな。


いってみて、そのとおりだと思いますたが。

485 :名無し草:02/10/16 08:22
>>475
「ドグラ・マグラ」だけが異常に浮いているな。あと横溝正史と江戸川乱歩と筒井康隆
と小松左京と星新一が入ってない・・・と思ったが、あの人たちはもう訳されてるか。

どうせなら「家畜人ヤプー」も入れて、韓国を大喜びさせてやればいいのにな。

486 :名無し草:02/10/16 09:19
>末永直海(たしか小林よしのりんとこの「ピャーポさん」)
この人選は変だねぇ。
もしかしたら小林よしのりから福田和也に何らかの働きかけが
あったのかもしれないね。

ピャーポ嬢は昔小林の秘書兼愛人だったけど、新愛人カナモリの
出現で三角関係になり、結局負けちゃって小林の許を追い出さ
れるように去っていったという経歴を持つ人だから。

この人もイタイ人だけど、小林にはとても良く尽くした女性だから、
個人的には余り嫌いにはなれないな・・・カワイソで。

487 :名無し草:02/10/16 10:01
とりあえず、交信sage

他人事のように「拉致問題とマスコミについて」語ってますが
1回眺めた程度では何が言いたいのか不明。
も一度ダイブしてきます。

488 :名無し草:02/10/16 10:08
今気づいた「東京物語」のインデックスですがね、

DATE        CONTENTS  GROUP    
2002年9月19日  浅草・助六     ミニチュア玩具「栃木県」

ミニチュア玩具「栃木県」ていったい……?

489 :名無し草:02/10/16 10:16
本日の更新日記
拉致問題を報道し続けたサンケイは偉い!
それに注目していた私はなにもしていないけど偉い!
無関心だったヤシは馬鹿

ということでしょうか?

490 :名無し草:02/10/16 10:20
「たぐいまれ」なるデムパの寄せる関心に、影響力があるとでも?

491 :名無し草:02/10/16 10:37
あんた拉致はチャンスだって言ってなかったっけ?

という突っ込みが山のように来るに5000ラン

492 :名無し草:02/10/16 10:51
>きょうはひさしぶりにうちにいるので、もうこのさい、
>一気にいろいろな楽譜を片づけてしまうのがいいか、
>それとも小説書くべきかまだ迷っています(笑)
>このあとはまた当分、家にいられないんだものな


............


493 :名無し草:02/10/16 10:55
>>489
「拉致問題が解決しなければ国交正常化はない」と
小泉総理に言わせたのは世論の力ではなく、全てサンケイさまのお陰であり
「無関心だったヤシ」だけでなく
サンケイ関係者と私と被害者関係者以外の一般人は

 全 員 馬 鹿

というのが温帯の認識ではないでしょうか?

494 :名無し草:02/10/16 11:19
>>493
イエイエ、それどころか


自  分  以  外  は  全  部  馬  鹿


というのが温帯の認識だと思いますよ。

あっと、自分の家族とその「一族」は除いてね(W。
でもその人達は、馬鹿じゃないけど下B(以下略。

495 :名無し草:02/10/16 11:25
でもさぁ、ネットで見に来るかどうかも判らない一般人に向かって
私は貴方達とは違うのよ!オホホとか言ってる暇あったら、
朝日新聞にでも噛み付いてみれば良いのに。

温帯の持った関心レベルなんて国民の平均以下でしょ?
どう見ても「そんな事件を見聞きした事が有る」ぐらいの関心があったとしか
思えませんけど。今回ある意味サンケイの手柄なのかも知れないけれど、
温帯まさかそのサンケイを前から取ってる事=関心の高さと考えてるんじゃ…。

496 :名無し草:02/10/16 11:32
(し*り)ウマにのる
ということでよろしい?
〉今日の交信

497 :名無し草:02/10/16 11:40
じゃあ、今後は文春のみならず週間朝日にも載るってことでいい?

498 :名無し草:02/10/16 12:09
20年以上もサンケイ新聞で拉致問題に関心を寄せていて
良くもまあ9/18付のような事が書けたもんだ。
やっぱり普通の人とは感性が違うんだね、温帯は。

499 :名無し草:02/10/16 12:21
サンケイ マンセーかい。
無批判にマンセーしてればマスコミに味方が増えるってか?
いやはや・・・・あそこも右端新聞で、ある意味左端新聞朝日と良い勝負だと思うんだが。

500 :名無し草:02/10/16 12:22
ていうかさ、拉致問題がこんなに騒がれる前に
温帯が日記やなんかで拉致問題に触れたことって
何回くらいあるの?
北朝鮮のスパイとかそういうレベルじゃなくて
ちゃんと被害者家族にまで言及してる内容で。


501 :名無し草:02/10/16 12:28
関心を寄せていた、ってさ。

「拉致萌え」属性だからじゃないっすか、温帯。

502 :名無し草:02/10/16 12:34
作家が興味本位で物を語るのは一向に構わないが、それをやる以上はそれなりに掘り下げてほしい。
「ホワイダニット」の作家と自称しつつ出てくる言葉といえば「何でなんでしょうねえ」とか
「全然検討もつかないですねえ」ばかりでは小学生並だ。
丸谷才一や筒井康隆レベルとまで無理は言わないから、せめてニュースステーションレベルぐらいで
物語ってほしい。それができなきゃ何か芸を見せろ。

それも無理なら黙ってろ。

503 :名無し草:02/10/16 12:36
この問題に関しては鬼門であると前回の週間文春に記事出たときに学習しなかったのだろうか

504 :名無し草:02/10/16 12:55
>503

……そもそも反省する能力があれば、継続して醜態をさr(途絶)


505 :504:02/10/16 12:59
スマン意味不明になった。

>504
×反省
○学習

あぐら千日分読んできまふ

506 :名無し草:02/10/16 13:03
>500さんの質問に乗っけて。

少なくともこの「拉致問題」を他新聞が黙殺している事に言及する
日記は以前にあるんだよね?そうなんだよね?

507 :名無し草:02/10/16 13:06
>>500
ググってみたら、去年、ちょっとだけ語っている
しかし、去年の今頃って、もうかなり拉致問題はメジャーっつーか
世論は形成されてたと思うが…

2001年10月22日
>最近はやたらめったら好戦的にアメリカのタリバン空爆を支持してるので
>私はちょっと苦手になってきましたが、
>しかしけっこう筋の通ったこともいってるし、
>それに北朝鮮の「日本人拉致問題」についてはとにかく
>「ここだけが頼みの綱」という感じで孤軍奮闘してるから、
>私としてはそれなりに好意をもっておるんですが――
>それに比べて、朝日新聞のコラム「天声人語」というのは
>実をいいますと私はけっこう苦手で、
>時々火をふいて怒りたくなるんですね。

508 :名無し草:02/10/16 13:09
北朝鮮についての言及はこれだけかな

2001年6月10日
>いまだに朝日とサンケイを両紙とって読むクセがついてますので(笑)
>ことに北朝鮮関係の記事の色合いの違いとか、
>扱いの違い、いろいろ勉強させてもらえます。

509 :名無し草:02/10/16 13:10
温帯の関心の持ち方

>ああいう人がのりこんでとにかく横田めぐみさん、
>救い出してきちゃったらいいのにね、って思ったり
>しますけれども。でもミサイルとか原爆とかもって
>んですよね、やっだなー(爆)

http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-24.htm

…厨

510 :名無し草:02/10/16 13:10
「拉致」を取り上げた日記
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-10-22.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-24.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-3-22.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-3-23.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-3-28.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-3-30.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-4-24.htm
------------------------------------------------------
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-9-18.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-9-19.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-9-26.htm

時間がないのでリンクだけにしておきます。
温帯が拉致問題に関心があるのは事実のようです(色々な意味で、ですが)
またこの問題についてサンケイを評価しているというのも常に表明しています。

ざっと眺めた所、2001年12月24日、2002年3月23日、3月30日の日記は
突っ込みどころが多いです。
勇者さま、突っ込みをおながいします。


511 :名無し草:02/10/16 13:18
>>491
いま帰国している人たちにとって
あなた(温帯)のいうその「チャンス」が
一体どういう事だったのか、
もう一度考えてみればいい。

512 :名無し草:02/10/16 13:22
>>480
筒井がそう評していたのは中里介山の「大菩薩峠」だったような。

513 :名無し草:02/10/16 13:40
500>510
ありがとうございます。
今年の9月のは置いておいて、それ以外読んできました。
3/23の日記以外は、ただ「それよりも拉致問題が先だろう」と書いてるだけですね。
ほんとに、かけ声みたいに一言書いてるだけなのね。
関心あってもせいぜいこの程度なんだね、この人は…。
浅いよ、ほんと浅い。

23日の日記は9月の問題の日記のときにまとめてかなり突っ込まれてましたね。
結局都市フォークロワが言いたいだけちゃうんか、ってやつね。

北朝鮮に対しての不信感ってのが、ウヨクなみに薄っぺらいなーと
心から感じました。
もっともっと北朝鮮に対しての問題ってのは呆れるほどたくさんあるはずなのに
温帯が触れるのは拉致のことだけ。
きっとそれ以外は萌えないんだろうねえ(w

514 :名無し草:02/10/16 13:50
都市フォークロアなんて言葉を出しているが
「拉致萌えとその裏腹な恐怖」が温帯の琴線に触れるって事なのか。
結局なんにも考ないで書いたんだろう。

拉致問題に興味があると言いながら、文春に記事が出たら
「在日韓国人もいるのに日本人拉致して何の意味があるのか、北朝鮮はわからない国ですねぇ」
と言って逃げたのをわすれんぞ。

515 :名無し草:02/10/16 14:37
まあみんな考えすぎだよ。
温帯は、
「拉致問題」に興味があるんじゃなくって
拉致に興味があるんだって。

自分で拉致ヤオイ話書いてるから、
はたしてどういう方法で拉致ったのか、
拉致られてからどういう扱いを受けたのか、
まさしく「興味」だけであって、
別に政治的な関心から注目していたわけではないと思う。
もちろん、被害者を早く日本に返せ、なんて
真剣に考えていたとは思うことも出来ない。

温帯が注目していたのは、
「ともかく、早く、拉致の具体的な話が知りたい」ってとこでしょう。
拉致があったということは、
監禁があったのか、拷問があったのか、
はたしてどのようなものだったのか、
リアルタイムでこうして知る事って普通、難しいじゃないですか。

なので、具体的な話が出てきたら、
それに想像を膨らませて萌えたかったりとか、
新しいヤオイ小説のネタにしたりしてみたいだけの
そういう興味でずっと注目してただけなんだと思うよ。

真面目に話聞くだけ無駄ってもんだ。

516 :名無し草:02/10/16 14:49
今日の日記でまた一悶着起きなければいいけど・・・

「被害者家族よりサンケイに功績あり!?長編作家がまた妄言」
「言いたいことを言わせてくれない朝日」と文句たらたらの女性評論家とは

なんて脊髄反射そのものの記事書き立てられてもおかしくないような。
掲載した週刊誌を訴える費用も、今はたしかままならないはずだし

517 :名無し草:02/10/16 15:44
>とりあえずずっと私は関心だけは寄せてきていたと思いますし

拉致に関心を寄せてきたですか。

●2001年12月24日の日記から
 『おもてだって交渉しててもはじまらないから。あ(爆)』
 『どっかにさらわれてとじこめられてるのを単身助け出すのって、
  専門の人(爆)がうちにいたんだけどな(爆)』
 『でもミサイルとか原爆とかもってんですよね、やっだなー(爆)』
 『さもなきゃもう本当に007のご厄介しかないですよね。うーん。』

何度も言われてるが(爆)で語るな。
人としてのデリカシーの問題になけど、自分の創作と現実の世界に起こっている事を
同次元で冗談めかし語るな。

キタイ編でシルヴィア・マリウスが拉致されるわけだけど
あそこで描かれたマリウスの生き方が温帯の理想なのだろう。
ユリウスの性の相手にされて人格を蹂躙される(快感も得る)ものの
魂の高貴さは失わず希望を持って生き続け、最後には素敵な王子様が助けに来てくれる。

ただし温帯の拉致監禁にはポイントがあって
性的な快感を得ると言う所、命の保証はされて死の恐怖はないこと
洗脳されない事、希望(マリウスなら歌声、温帯なら小説を書く事)を取り上げられない事でしょうか。

北朝鮮に拉致された韓国の映画監督の事件を見て
温帯は、拉致されれば自分の意に添わない小説を書かされるとは考えないのでしょうか?

518 :名無し草:02/10/16 15:51
>戦争なんかには一番むかないタイプでしょう。といって反戦の立場で
>地下運動をするほど勇敢だったり使命感があるわけでもないので、
>こっそりと家で好きな小説を書き溜めていて、おもてだっては反戦
>のハの字も、愛国のアの字もいわないで、

http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-6-11.htm

まあ、この程度の想像力の人ですから、
拉致されてもこっそり自分の好きな小説を書きためて…
ぐらいのことは思ってるんじゃないの?

519 :名無し草:02/10/16 16:53
でも全体主義社会ではそういう「こっそり書いた小説」ですら弾圧のネタになってる罠。



520 :名無し草:02/10/16 17:13
投獄されても布切れに書きつづけた
マルキ・ド・サドくらいの気概があれば
それはそれであっぱれなんだけどねぇ

521 :名無し草:02/10/16 17:13
>518さんと同じ日の日記より
>こういう人間てのは案外に一番洗脳しにくいもので、
>1回、ふんふんときいて「なるほど。そうなのか」と
>思うことは思うんですが、次の瞬間反対の立場の意見
>をきかされると「なるほど、その気持もわかる」と思って、
>結局どっちにもころばない、という結果になりがちである。

洗脳される時に反対意見を聞かせてもらえると思っているのか?
おもろいやっちゃなぁ、温帯。

522 :名無し草:02/10/16 17:26
獄中で将軍様総受ヤオイを書き続けてくれるほどの根性があれば、あるいは・・・

523 :名無し草:02/10/16 17:43
>>521
オウムの事件も
もしかして知らないのかも・・・

524 :名無し草:02/10/16 17:56
>522
なんだかわかんないけど激しく読みてーw

525 :名無し草:02/10/16 17:59
もう何の疑いもなく

作家→高尚な職業→偉い=私

と言う公式が出来あがってるんだろうな、頭の中で。

本当にこう言う作家の何が嫌かって、
もともと誰かに与えられた権利を、周りを差し置いて自分にも要求する。
全員が等しく負う責任は真っ先に放棄する。

これ自体は人間の性っていうか本質みたいなものだから、俺自身にも勿論あるんだけれど、
温帯みたいな作家はその職業を免罪符にして上記なことするんだよ。

526 :名無し草:02/10/16 18:04
>>521
自分マンセーな温帯のことですから確かに温帯を洗脳するのは難しいかもしれませんね。

> 次の瞬間反対の立場の意見 をきかされると

でも洗脳について本当にこんな認識しかないのかな?
洗脳については温帯よりも、温帯の嫌いなワイドショーを見ていたおばちゃんの方が
詳しいだろうし正しく認識しているかもしれないな。

527 :名無し草:02/10/16 18:10
温帯は拉致されてもそれに負けずに崇高な精神でもって
自らを失わず、小説を書き続けるなんてことができると思っているらしい。

しかし現実は、
「お前は何ができる?」
「小説がかけます」
「では将軍さまを称える話を書け」
「イヤです」 あぼ〜〜ん。(完)

温帯の妄想。
「イヤです」
「では拷問だ」 ムチでビシバシ。
「ああ、私は負けない〜〜!」
「よし、犯してくれよう」 ズk(自粛)
「どうだ考えを変えたか」
「いいえ私は小説の神を裏切れないわ!」
  延々ループの末、ついに王子様が。。。

528 :名無し草:02/10/16 18:21
>>525
小林よしのりも言葉刈りの時に言ってたね
刈るなら作家を選べと。
作家の中でも考えている奴と考えてない奴がいるのに
ひとくくりにすんなと言ってた。
温帯を見ているとなるほど、納得。

529 :名無し草 :02/10/16 18:56
>>527
むしろ。
>「では将軍さまを称える話を書け」
>「イヤです」 
あぼ〜〜ん、寸前に。
「いやだ怖いよ死にたくないからやっぱり書きます」
小説完成
「なんだこのつまらない駄文は」
「しょせんあんたたちなんかにわたしのしょうせつがりかいできてたまるもんですか」
あぼ〜〜ん。(完)

ではないかと。


530 :名無し草:02/10/16 19:14
「将軍さまを称える話を書け」
「はいっ!」
「お前の味・・・・・・やめてやめないで・・・なんじゃこりゃ!!」
「将軍さまを称えるヤホヒィ小説です(爆)
これを読んだ腐女子は将軍さまの魅力の虜になること間違いなし(笑)」
あぼ〜ん(完)

531 :名無し草:02/10/16 19:16
将軍様を物凄い美形にして長たらしい描写をすれば
ともかく喜ばれるんじゃないかな。
温帯実はタイコモチに向いてるんじゃない?

532 :名無し草:02/10/16 19:31
むしろ一番洗脳されやすいタイプだと思う。

533 :名無し草:02/10/16 19:59
ごまとシラスを与えておけ

534 :名無し草:02/10/16 20:03
卵1個で転ぶかも

535 :名無し草 :02/10/16 20:08
>533-534
腹イテ〜
ひさびさに画面に茶吹くかと思いますた(w

536 :名無し草:02/10/16 21:23
話題が和んできたのでついでに。
>つるべ落としのつるべって何?
しもらーさんの掲示板(日記と化してます)より。
温帯の旧暦知らずといい勝負だ(w
ドラマで騒ぐのもいいけど「宝島」読んであげたら?(w

537 :名無し草:02/10/16 21:26

>実をいいますと私はけっこう苦手で、
>時々火をふいて怒りたくなるんですね。
すいません、これ朝日の「天声人語」のことじゃなく
あぐらの「更新日記」のことですy    ぐふっ

538 :名無し草:02/10/16 21:32
朝日と産経しか読んでないのに
「サンケイだけが」報道を続けてきたって
なんでわかるんだろう。

539 :名無し草:02/10/16 21:33
>>536
アイツ本当に頭悪いなー・・・

540 :名無し草:02/10/16 21:35
>536
朝顔につるべとられてもらい水…なんてのも知らないんでしょうかね、この人は?
小説を読みこむ人は無条件に文学的造詣が深いものと思いこんでいただけに、
ある意味温帯の旧暦無知以上にショックな1トマトですた……

541 :名無し草:02/10/16 21:37
つるべくりん反応?

542 :名無し草:02/10/16 21:44
>>540
だからこそ、栗本先生って凄い!
栗本先生の作品は面白い!って
あれだけの信者になれるのでしょうね・・・

無知って本当に・・・


543 :名無し草:02/10/16 21:50
つるべ落しというのは、映画の「必殺3」で笑福亭鶴瓶演じるところの
仕事人参が無残に殺されたことから出てきたことわざじゃ。

ちなみに、その殺され方は江戸城天守閣にまで逃げ込んだ参が、
袈裟懸けに切り殺され、天守閣から日本橋までごろごろと転がり落ちる
さまを延々長尺回しで撮ったもので、まる2日かかったという、
あの蒲田行進曲の階段落ちよりも壮絶だったらしい。

ゴメソ、これがせいいっぱい。

544 :名無し草:02/10/16 22:02
つるべ落としとは?

笑腹亭釣瓶を噴水に落としたら全裸で出てきて、ヤンダル丸出しがテレビで流れた事件。
それ以来、生でお笑いの人を使うときは「つるべ落としはなしね」とADから言われるようになったらしい。
転じて、ヤンダル出して(全裸で)登場するだけで笑いを取ることを指すようになる。
用法:井出らっきょは今日もつるべで落とすみたいだ

進駐軍のバレンタイン少佐がチョコを配ったくらい信憑性がないな。

545 :名無し草:02/10/16 22:10
>>540
> >536
> 小説を読みこむ人は無条件に文学的造詣が深いものと思いこんでいただけに、
siもらーさんは、ライトノベルしか読んでないんじゃないのかな・・・

546 :480:02/10/16 22:25
>512

Σ(゚Д゚)

あぐら坂のハムの木で吊ってきます・・・

547 :名無し草:02/10/16 22:53
>>544
グインの正体がつるべだと思うと和みますね

548 :名無し草:02/10/16 23:46
ふと思い出したんだが、温帯、TBSのブロードキャスターにコメンテーターとして
1回だけ出た事あったよね?いつ頃だっけ・・・?

当時はまだグイン読者で、温帯の後書きも
「年甲斐ないけどユカイな人だなあ」位にしか思ってなかったので、
どんなコメント言うのかと楽しみにしてたんだけど、
すご〜く当たり障りないつまんないコメントしかしなくって
ガッカリした覚えがある。

結局文章では言いたい放題できても、公衆の面前では何も言えないんだなあ・・・
今にして思えば。。。

549 :名無し草:02/10/16 23:53
>543
>544
どっちが正解なんですか〜?




・・・と、言ってみる。

550 :名無し草:02/10/17 00:05
>548
東電OL事件の時じゃなかったっけ?
うーん記憶が怪しい。

551 :名無し草:02/10/17 00:16
>>550
なんの関連で温帯が呼ばれたんだろう?
意味不明だね

552 :名無し草:02/10/17 00:57
>>545
それ以前にお前は辞書というものを知らんのかと小一時間

553 :名無し草:02/10/17 01:06
温帯マンセーなリナタンも、
「腹を洗って待っていろ」なる
赤面物の間違いをやらかし、笑われてたっけ……。

つーか、自称・物書きなら電子辞書の一冊くらいは(略

554 :名無し草:02/10/17 01:08
腹を洗って待っていろ……?

どういうシチュエーションだよ(藁 胃カメラでも飲ますのか。

555 :名無し草 :02/10/17 01:11
腸洗浄して待っているのは… ああぁっ 
   ∧_∧
    (・ω・)ノ  ゴフッ
.  ノ/  /・∵.
  ノωゝ

556 :名無し草:02/10/17 01:26
温帯って、「わたしの心情は右翼」とか最近の痛い評論とかで
言いだして、学生時代にお読みになったという北一輝くらいで
政治的知識、理解などは止まっているだろうに、はて? と
ずーと疑問だったのですが、単に産経読者だった
という事だったのかと今日のあぐらで納得。
温帯が500円のワンコインなら産経は100円のワンコインだし
お仲間〜?

557 :名無し草:02/10/17 01:31
>>554
切腹のことなんじゃないかな〜

あ、親切に脳内解釈してしまった

558 :名無し草:02/10/17 01:32
>「わたしの心情は右翼」

自称「愛国者」なんだろうが、その中身の軽さ、薄っぺらさと来たら(以下略

#温帯は産経は世界的にはセンターレフト、ということも知るまい

559 :名無し草:02/10/17 02:25
>>548
当たり障りなかったかあ?
>>550の言うとおり東電OL事件の時で、被害者のプライヴァシー
(かなりひどい推測がされていた)が思いっきりさらされていたのに、
その事実かどうかもわからないような週刊誌ネタに乗っかって
この被害者は長女なので、長女はそういう傾向があるんですよ、
などと雰囲気の読めないコメントをしていたぞ。
当時まだファンだったのですごくいや〜んな感じがしたものだったよ。

560 :名無し草:02/10/17 02:44
>559
当たり障りはあったけど、
他の人(司会者とか)の発言よりは、
よっぽどマシだと思った。
いえ、当時ファンだったから見たんですけど、
その番組の、あまりに薄っぺらい切り口に唖然としたので・・・

いずれにせよ、周りの雰囲気が読めずに、
一人で浮いた発言していたのは間違いないと記憶が言っています。

561 :名無し草:02/10/17 03:31
>559
見た見た!当り障りドコロかデンパなコメントで周りを凍りつかせてた。
なにより化粧と衣装が…。夢に出てきたよ。


562 :名無し草:02/10/17 08:42
大昔、マドンナ旋風の時だったか、選挙戦で賑わっているとき
温帯がワイドショーのコメンテーターとして出ていた時のことを思いだした。
温帯が出るので楽しみに見ていたのだが、ほとんど政治の話ばかりで
温帯はお飾り人形で何もコメントせず、すわりっぱなし。
で、番組の最後あたりのまとめで話をふられて
(時の経過により記憶の書き換えがあるかもしれないけど)
「私は選挙には興味がない。
ただ、ここにいるのは今度する劇の宣伝のためで・・・云々」と
言ったのにはあいた口がふさがらなかったよ。

563 :名無し草:02/10/17 08:52
今日の更新日記

「忙しい」
「他人はあてにならない」

以上

564 :名無し草:02/10/17 09:17
>563
「もうすぐコミケで、○○本は○日までに入稿しなきゃだし
そのあとは○○本だし、その上○○さんに頼まれてる原稿もあるし
それが終わってもコピー誌の原稿が…! ○日がピークです!」
としつこくサイト日記に書いてる同人作家と
なにひとつ変わらなかったです。

565 :名無し草:02/10/17 09:26
拉致事件で亡くなったとされる被害者に対する北朝鮮の言い訳が
不謹慎な言い方かもしれませんが(気に触った方、スマソ…)

・辻褄があっていない
・伏線が放置されている
・ご都合主義

という…どなたかが書いたシナリオのように感じてなりません
これで日本人が騙せると本気で思っているんでしょうか、北。
この程度の嘘しか作れないのなら、
温帯が北の言葉を覚えて北で芝居をしたら
大絶賛かも…

566 :名無し草:02/10/17 09:38
>「トイレ紙ないんだ」といったら「あ、じゃ買ってくる」ってさらっといってくれるのがすごく助かるので
>「メーカーは何ですか、いくつくらいですか、どこで売ってますか、いつ行きましょう」
>ってこっちが指示しなくちゃならないことになると
>「ああもうそのくらいだったら私がいってくるからいい」ってことになっちゃって逆効果です。

かと言って、買いに行った人が温帯好みのトイレットペーパーを買ってくると怒ると思うが……。
「ダブルの匂い付きが欲しかったのに、シングルの匂い無しを買ってきた。
それだったら自分で買いに行くのに」

567 :名無し草:02/10/17 09:39
566です

温帯好みじゃないトイレットペーパーを買ってくると怒る、の間違いです(アセ)

あぐら行って、カウンタ1000回してきます。

568 :名無し草:02/10/17 09:41
今日の日記・・・
温帯、おまえが一番他人の役に立ってないんだぞ!
本当にこいつって「何かをしてもらって当然」
しかも「してくれたことの中身の優劣」まで
本人の目に触れるところであげつらうという
最低のオババだ・・・・。

しかもまたもや「しらす」だし(藁

569 :名無し草:02/10/17 09:47
>口で素晴らしいことをいう人が本当に素晴らしい信じられる人かどうか、
>相手のことを考えてる人かどうか、役に立つ人かどうか

この言葉そっくりそのまま温帯にお返しします。
あとまた弟さんの事を書いてたけど、大変な思いをしたのは御両親で
温帯はほとんど(全然?)タッチしてなかったのでは?
それこそ気の利いた買い物の1つもやらなかったんでしょ?

570 :名無し草:02/10/17 09:57
>ひとが、となり近所どうしでそうやって助け合ったり
>さりげなくおそうざいをわけあったり、
>っていう状況が東京では皆無になって

常々温帯が馬鹿にしている森下近辺では
今でも古き良き人情が残ってますよ。
それから、いつも思うのだけど専業・兼業にかかわらず
主婦は8:30までには家族に朝食を食べさせて送り出し
洗濯、掃除も済ませてるもんですよ。
温帯、昼行灯氏がいてくれて良かったね。

571 :名無し草:02/10/17 10:26
>葉をゆでて塩漬けにし(ゆでないとごそごそするってようやく経験上わかった)

ようやくって遅すぎないか?
料理に関して薀蓄語る人の言うこととは思えない。
私は小学生のころから知ってたぞ。

572 :名無し草:02/10/17 10:44
>>570
私のまわりでは「午前9時以前に掃除機はかけない」というのが
常識っつーか、マナーですな。しがないマンション暮らしなので。
アパートだと、洗濯機もうるさいのでいやがられたりします。


573 :名無し草:02/10/17 11:17
自分は常に「助けられる側」で、
自分自身が人の役に立つかどうかまでは
考えが及ばないんですねえ。

574 :名無し草:02/10/17 11:28
>573
御本人は文化遺産だかなんだかを書いてらっしゃるおつもりらしいので、
自分が他人(どころか人類)の役に立っているのは『自明の利』のつもり
なんじゃないですかね?

575 :名無し草:02/10/17 11:40
>>572
570です。すみません、姑化しちゃいました。
あぐらで修行してきます。

576 :名無し草:02/10/17 11:53
>口で素晴らしいことをいう人が本当に素晴らしい信じられる人かどうか、
>相手のことを考えてる人かどうか、役に立つ人かどうか

この言いぐさ凄いな。「素晴らしい人」ってのは「役に立つ人」のことなんだな。
それにしたって他人への評価で「役に立つ」って…。
誉め言葉に聞こえないのは、私がなめくじトマトだからかな。

ところで、こんなに温帯が追い詰められてるとき、読者がすべきことは
「余計な手間を増やさないよう、決して励ましのメールなど送らない」
ということになると思うのだが、どんなもんだろうか。

577 :名無し草:02/10/17 12:09
>576
編集部気付けでトイレットペーパーをおくってもよいと思います。
「どのメーカーがご希望かわかりませんでしたので、数種類送ります〜♪」
ティッシュとかラップとかもいれたほうがよいかも。

578 :名無し草:02/10/17 12:45
>>568
またシラス出てますか。
メインキャラですね。

579 :名無し草:02/10/17 12:48
>>577
ああ!それじゃあ本当に温帯が、
「ちょうど欲しいと思ってたのよ、不思議ね!」っていう
みかんのかーちゃんになってしまうよ・・・

580 :名無し草:02/10/17 12:59
長年温帯をウォッチしてきて最近気づいた事。

この人、実は言うほどひどい人ではなくて、ただ文章にする時、異常に筆が滑ってしまう人
ではないのか?無論、本人にその要素がある事は否めないが、文章の中の人格があまりにも
ひどすぎる。何か匿名掲示板でブイブイ言わせてるヒッキーみたいだ。
別に温帯を弁護する気はないけど、ちょっと引っかかったもんで。

まあ作家としては致命的だがな。

581 :名無し草:02/10/17 13:03
>>580
その通りだよ・・・
特に萌えキャラに対する筆の異常な滑りっぷりは見てらんない。
タイピングが早いのが自慢らしいので、
言ってる事の判断もなく、ただ脳内からだらだら流れ出てしまうんだろう。

582 :名無し草:02/10/17 13:16
ドラえもんにもしもボックスを出してもらい
「もしも温帯のまわりだけパソコンが使えなかったら」と電話する

583 :名無し草:02/10/17 13:17
>>580
悪意で言い切りますが、温帯って要するに無神経なバカなんだと思ってます。

584 :名無し草:02/10/17 13:19
>>582
そ、その前にもっと
言いたいことがたくさんある・・・

585 :名無し草:02/10/17 13:23
>>582
俺はグインサーガの1巻に「かんせいウェーブ」をかけたい。(ちょっとマニアックか?)

586 :名無し草:02/10/17 13:39
>書き物系だけでも、ライブ系だけでも、とりあえず普通の人にはたぶんいまの段階で不可能だと思うのですが、
>それが全部いっぺんですから――まあ、ただそれだけのことですが。

それだけのことだな、ホントに。
納期間際のソフトハウス、校了前日の編集者、確定申告締め切り前日の自営業者(爆)、忙しい人はたくさんいる。
だからつまらん多忙自慢すんな。恥ずかしいヤツ。


587 :名無し草:02/10/17 13:46
ヤオイと悪口と自慢とシラスしか書くことがないのでは・・・

588 :名無し草:02/10/17 14:07
>まあ、私はカッコつけだから助けを求めるのがヘタだってのはあるかもしれませんが。

いえいえ、温帯様。アナタさまが御日記や御後書きで「いかに自分は多忙で、周囲の無理解に晒された非力で悲劇的な存在の姫(プ)か」とお書きになっているのを拝見するにつけ、あなた様の大変さや、大地をも揺るがせる助けを求める必死の叫びが聞こえてきます。


589 :名無し草:02/10/17 14:15
>>582
女神の泉が欲しいな。

「あなたの落とした栗本薫はこれですか?」
「いえ、もっと汚いのです」
「正直のごほうびにきれいな栗本薫をあげましょう」

590 :名無し草:02/10/17 14:23
>>589
あなたが落としたのは、このホヒィな栗本薫ですか?
無神経バカな栗本薫ですか?
超巨大化した栗本薫ですか?

・・・女神さま、選択肢が・・・・゚・(ノД`)・゚・

591 :名無し草:02/10/17 14:27
正直、温帯のイメージしてる「普通の人」って
誰でもできることができない人たち、をさしてるみたいで
それって平均レベルをさす普通の人とは違いますよね。
一般的にいう普通の人は、温帯が不可能と思いこんでることくらい
わりと平然とやっていますからね。
(仕事しながら同人誌活動をしてる人って、普通の人以外の何ものでもないし)

まあほんとに世界が狭いというか、世間知らずというか
…単にアホなだけなんですけどね。


592 :名無し草:02/10/17 15:00
今日のあぐら

>ことにボケ親を介護している人とか、

この後に「私も弟を見てきて、苦労は分かる」ような話が続くんですが
一言ですべてをブッ壊してますよ、温帯…。

593 :名無し草:02/10/17 15:19
>592
乱暴な口調や単語でも心がこもった暖かい台詞はあるが、これはな…
親密な関係にある人を誉める時に、あえて自虐的な表現が許されることもあるけど…

594 :名無し草:02/10/17 15:38
>582
それイイ!

595 :名無し草:02/10/17 15:41
特別・特異・特殊
温帯だなぁ・・・・・・・。

596 :名無し草:02/10/17 15:49
592>
温帯の物言いにはいいかげんドラ目になってきたつもりだったけど、さすがに
これは血の気が引いた。この自分が使う言葉が読者に与える印象への無神経さ
はすごいね。本当に、作家として終わりだね。
かつて小説同情で30過ぎの女性を「オバハン」と呼ぶキャラを評して
「こういう言葉を使わせるとそれだけで、30以上の女性読者からそっぽを向かれる
ということを書き手は分かっているのか?」と言ってたけど、
「ボケ親」という言葉を使うことで、実際に親御さんを見ているひとだけでなく、
老人介護に関わる人間すべてに軽蔑のまなざしをむけられることも分かってない
んだろうね。
当方、介護関係の職についてるので、つい熱くなってしまった。スマソ。

597 :名無し草:02/10/17 15:54
>>591
まったくもってハゲ同

いつもいつも不思議。温帯が例に挙げるような「普通の人」を私は知らない。
こないだからの日記もそうで、「正義はわれにあり」と
盛り上がってる普通の人ってどこかにいるの?
2ちゃんの一部韓厨とか温帯ぐらいしか見たことがないぞ・・・
温帯の持ってる「イメージ」こそがすべての元凶だと思う。
間違ったイメージを捏造して必死に自分を保ってるっつーのも哀れだけど。

598 :名無し草:02/10/17 15:55
乗り込むの遅れたけど、昨日の日記
>売るほうは「消費者が大根の葉はいらないっていうから切り落とさなくて
>はならないんだ」ってしょっちゅういいますけど、「大根の葉はちゃんと
>ついててほしい」っていう側の消費者の声、というのは、それこそ黙殺されたり、
>ないことにされたりしてしまって「消費者はみんな大根の葉を使わないバカである」
>ということになってゆくんだとすると、それもまたひどい話ですね。

最寄りのスーパーでは、葉っぱがついた大根買った後にレジの
人にハサミ借りてわざわざ切ってる主婦多し。 ちょっと離れた所では
葉っぱ切り専用のハサミ置いてるとこもあるし。 店側の主張も、大多数の
消費者の要望に基づいてるんだってこといいかげんわかってくれよ温帯・・・

それに、販売側は(少なくとも漏れが知る限り)
「消費者はみんな大根の葉を使わないバカである」
なんてどこも言ってない。むしろ、大根の葉を使わないヤシ=ヴァカ
って温帯が勝手に決めつけてるだけじゃねーの?

漏れも大根の葉っぱはないよりあったほうが助かるクチだが
温帯の仲間になってるみたいで正直気分悪い・・・
汚い手で大根の葉っぱに(略

599 :名無し草:02/10/17 15:58
トマトに続き、葉なし大根という用語も必要か?

600 :名無し草:02/10/17 16:01
>596
チョト自分語りっぽくなります。
私の父方の祖母(94歳)は老人性痴呆の症状がかなり見られます。
ですが父は「ボ○てる」という言葉が辛いらしく、祖母に面会に行っても
「おばあさん今日も元気やったわ」と楽し気な話しか出しません。
認めたくない気持ちもあるし、あの言葉はひっかかるよ。
なんでもう少し言葉を選ばないんだろう。

601 :名無し草:02/10/17 16:01
ちょっと脇にそれますが
> かつて小説同情で30過ぎの女性を「オバハン」と呼ぶキャラを評して
>「こういう言葉を使わせるとそれだけで、30以上の女性読者からそっぽを向かれる
>ということを書き手は分かっているのか?」と言ってたけど

これほんとにそのとおりのことを温帯が言ってるのだとしたら
先日出た「体験してないからリアルに書けない」と同等の
アホな言い分だと思うのですが…。
キャラに言わせてることすべて作家が肯定してるわけでもなし…。
書き方次第だと思うんだけど。

602 :名無し草:02/10/17 16:09
>>600
そりゃ、「選ぶ」という発想がないからだよ。

とにかく、物書きを生業とするくせに、言葉の重みというものを全然わかってない。
しかもWebや印刷は、一度出回ってしまうと、完全に消す事はできないというのに、
その怖さもまったくわかってない。
このままではいずれ、今回の拉致発言以上の失態をやらかして、もっと大きく
マスメディアに叩かれる日、もしくは一切無視されて、作家生命が終わる日が
来るのではないかという想像は、最近自分の中では確信に変わっている。

世間知らずがかわいいといわれるのは、せいぜい高校生止まりですよ、温帯…。

603 :名無し草:02/10/17 16:16
大根の葉っぱってさ、流通システム上ない方が農家が助かるのね。
箱で出荷するから。
それに大根の葉っぱって、けっこう虫がつきやすいみたいで
葉ごと市場に出すとなると、その虫もとっぱらわなきゃならないので
もしかしたらよけいに農薬かけなきゃならないってこともありそう。
(大根じたいは全然問題なくても、葉は虫食いだらけというのはよく見ます)

それでも消費者の要望もあって、近郊の農家からの大根だと
葉ごと店頭で売られることもある。
それを葉ごともって帰る人もいれば、落としていく人も。
皆いろいろな理由があってそうしてるんだよ、温帯。(小学生の甥に教えてる気分)

>「消費者はみんな大根の葉を使わないバカである」
それって温帯が大根の葉を使わない主婦に対して思ってることじゃないの?
農家も八百屋さん(小売店)も誰もそんなこと言ってないっちゅーの。

604 :名無し草:02/10/17 16:16
>>564
禿同  正直、グイン以外の作業はみんな金のかかる道楽であって
仕事でもなんでもないよね  しかも忙しいのが楽しい、辛いけど
得るものがあるからやっていきたい、というのでなく

アタシがこんなに忙しいのに周囲は上手く気遣ってくれない・
心配されてもかえって迷惑なことが多い

といつだって不満たらたらだから救いようがない・・・
どんな善意の人だってこれじゃ「勝手にすれば?」って
そっぽ向いちゃうわな。 グインの購入費も「自己満足なだけの
温帯道楽に消えるのか」と思ったらおいそれと出せなくなるYO

605 :名無し草:02/10/17 17:05
あのー、あぐら詣でしてないんで教えていただきたいんですが
売り物の大根の葉を云々って、それを調理するからってこと?
それってそんなに得々と言うこと?
ていうか、がたがたぬかすなら大根葉用の大根を買えっつーの。


606 :名無し草:02/10/17 17:30
ていうかもう永遠に大根葉についてだけ語っておいてホスィ。
大根葉云々だけなら大して害ないからなあ。

607 :名無し草:02/10/17 17:36
大根の葉って傷みやすいんじゃないかな。葉つき大根って、買ったら
すぐに葉を切って茹でたりしておかないと、すぐ黄色くなっちゃうし……。
でも温帯!大根の葉は乾燥させたやつがちゃんと売ってますよー!

608 :名無し草:02/10/17 17:37
>とりあえずいまのところ週末3日は全部これからは11区の予定

……まあ落ち着けAZタン。
つか、このたぐいまれな時系列把握能力では
伏線畳めないのもしゃーないかなと思いますた。


609 :名無し草:02/10/17 17:53
>>600
うちも祖母が痴呆で入院中で、毎週見舞いに行ってたりする。
それだけに、「ボケ親」という言葉が勘に障る事この上ない。
あんたこそボケちゃうんかい、と――(w

なんつーかもう、浅はかさを超えて、
害毒垂れ流しって感じだよ……。

610 :名無し草:02/10/17 18:20
これって温帯の親がボケてそれを称して言うんならまだ良いんですよね。
それでも随分きついですけれど。随分口が悪い人だなぁと流されるかも知れない。
只この場合は完全に「私以外のアンタ達」に対しての発言でしょ?本当どうにかならないですかね。
まぁこれで非難されても、弟さんの事持ち出して開き直るでしょうけれど。
弟さんもねぇ、難病を患い死亡してからも姉のスケープートに使われて・・・。

611 :名無し草:02/10/17 19:01
自分、千葉出身なんだけど・・・今日のスペシャルは一体何事!?
あたかも別人が書いたかのように

温 帯 爽 や か す ぎ

私の知ってる地名と完全には被らないけど、良く知ってる場所も
さりげなく紹介されてて正直嬉しくなってしまった。
温帯・・・いや中島さん、ほかのスペシャルや日記も
今後この調子で書いてくれませんかねぇ・・・


612 :名無し草:02/10/17 19:45
30代オバハンの話だけど、もしかして自分がカチンときたから
だったりしてね…。
当時温帯既にその年令じゃない?

613 :名無し草:02/10/17 19:46
これから関東在住のトマトさんにとっては
今日スペは「黒ひげ危機一髪ゲーム」と化しますな。

とのんびりかまえてたら急に関西に跳んだりして。やだったらやだ。

614 :名無し草:02/10/17 20:04
>612
私もそう思った。
私30代ですが、べつに30代をおばはんと呼ぶキャラがいるというだけで
ソッポを向いたりはしませんけどね。
温帯は自分がカチンときたら、他の30代女性もそうに違いないって思うみたいね。
みんな温帯みたいにカリカリしてないんだけどな。

615 :名無し草:02/10/17 20:16
>>610
まさしく「体験していないからこそ書ける」
ってことですか?>ボケ親
あれ、言ってることが違うか。

616 :名無し草:02/10/17 21:38
しかし、よくもまあ毎日これだけ
人の気に触る日記を書き続ける事ができるなあ。
ある意味天才ですわ。

617 :名無し草:02/10/17 21:53
気が触れてるから>616

618 :名無し草:02/10/17 23:15
マイナスの才能っつーか、天災っつーか…

619 :名無し草:02/10/18 00:00
>「大丈夫じゃないっていったらなんか助けてくれんの?」って感じですから、
小学校の頃いたよ、こういう天の邪鬼なこと言う奴。
こんなこと言われたら差しのべた手をグーにして殴るね。



620 :名無し草:02/10/18 00:05
今更のネタで流れきって申し訳ないのですが、
とんでもぐるめ(10/10)で気になったことをば。
浦里の基本は大根おろしと梅干です。
そこまでひねくった温帯のは叩き梅のバリエーションだって!

621 :名無し草:02/10/18 00:33
>>619
今でも「がんばってね〜」っていうと
「その言葉嫌い!!」って過剰反応して怒る奴がいる・・・

622 :名無し草:02/10/18 00:45
>621
あーいるねー。頑張ってる人に「頑張ってね」って言うのは失礼だ!って人。
温帯と同じような考え方なのかな?


623 :名無し草:02/10/18 01:07
天ちゃんの友達がこんなこと言ってます(w

>自分達は批判してるんだから何してもいいと思ってるのかな?
>ここにも来るのならアタシは容赦しませんが。
>しっかりIPログとってますし。。

>お願い、悪意に満ちた人たちに負けないでね〜(泣

ヲチ板に晒されてる痛厨みたいだなあ・・・

624 :名無し草:02/10/18 01:09
カウンセリングなんかでは「頑張れ」っていうのは慎重に使うべき
言葉のひとつとされていますね……逆に相手を追い込んでしまうことが
あるということで。
通常の人間関係でも微妙な場面では使わないのが無難だと思っていましたが。

625 :名無し草:02/10/18 01:13
とりあえず、本物の鬱病の人には言っちゃいけないといわれてるね
>「頑張れ」

626 :名無し草:02/10/18 01:18
しかし温帯のように「私はアレもコレもソレもしなくちゃなんないから忙しいのよ、キィ〜〜〜」
「私の思い通りに動いてくれないなんて邪魔なのよ〜〜」
とかわめき散らしてる人には「頑張ってね」としか言えません・・・フゥ

627 :名無し草:02/10/18 01:19
本物=内因性の鬱病でなくても、すでに限界まで頑張っていてこれ以上
どうしろというんだ、みたいな精神状態の人には禁句と習いますた>「頑張れ」

628 :名無し草:02/10/18 01:20
嫌い!!と怒るくらい元気な人になら
言っても致命的な問題にはならないと思われ

メンヘル板で、頑張れは禁句だからと
「がんがれ〜」と応援してるのを見てチョトなごんだ

629 :名無し草:02/10/18 01:20
阪神大震災のときに、これだけ大変な被害にあったのに、
なんで人から言われてガンバラにゃいけんの?
という反発があって、「がんばろう神戸」になったんだyo。

630 :627:02/10/18 01:21
>626
もちろん、温帯みたいな「たぐいまれな」方にはそうですとも>「(せいぜい)頑張ってネ」

631 :名無し草:02/10/18 01:31
温帯に下手にガンバレなんて言っちゃうと
頑張ってほしくないことばかり頑張ってくれちゃうだろうから言いません。

というかむしろなにもしないでいてくr(略)

632 :名無し草:02/10/18 01:34
今日スペ地元だって言うから万難を排して見に行ったが(初あぐら)

・・・いやはやコメントもつけられないほどどーでもいい内容だなあ。
デンパ文か駄文。悩ましい選択だな。

633 :名無し草:02/10/18 01:40
「がんばれ」に関してはみんな一言持ってるんだなあ。
ただのあいさつ(残業とかさ)で言ってるんだけど
受け取る方はほとんどがあいさつ以上の意味を見てしまうってことだね。

634 :名無し草:02/10/18 01:44
>633
受け手の精神状態によって変わるんじゃないですか?>「頑張って」
言ってる側の善意が感じられるなら問題無いと思うんだけど。駄目かな?

私も無意識に使っちゃうな。ちょっと注意します。


635 :名無し草:02/10/18 01:47
>>634
善意で言ってもこだわる人は怒るからねー
気をつけよう

636 :名無し草:02/10/18 01:52
>635
なんだか悲しいね。善意からの言葉を怒られると。
残念ながら私も言葉の引き出しには在庫が少なくてさ…
いっそ慰めや労りの言葉なんてかけない方がいいのかと思ってしまう

637 :名無し草:02/10/18 02:01
頑張れとはちょっと違うけど、「ご苦労様」と「お疲れ様」の使い分けも
こだわる人はこだわるから、挨拶語には意外と慎重な方が無難かも。

いや、温帯が自分の文章で垂れ流す分には、ろくに考えもしないでしょうがね・・・

638 :名無し草:02/10/18 02:10
比較的単純で物量的な困難に向かっている人には「頑張れ」って言っちゃうなあ。
自分だけではどうにもできない状況とか、あまりにも煮詰まってるのがわかる時は
「名無し草の陰から見守ってます」
・・・あれ?(w

639 :名無し草:02/10/18 02:11
>>637
「ボケ親」に勝てる言葉はなかなか無いよ(しかも自分の親の事ではないという恐ろしさ)

640 :名無し草:02/10/18 02:15
>>636
あんまりきつそうな状態だと、とりあえず「だいじょうぶ?」と
声をかけてみることがあるけど・・・。
でも、
>「大丈夫じゃないっていったらなんか助けてくれんの?」って感じですから、
って言う大作家様もいるし・・・

っていうか、励ましの言葉っていうカテゴリはお前にはねーのかよ

641 :名無し草:02/10/18 02:23
きつそうな大作家様には
「むしろたぐいまれなチャンス」と(w


642 :名無し草:02/10/18 02:28
>>641
(゚д゚lll)ソレダ!!
これからは「がんばれ」の代わりに
「むしろたぐいまれなチャンス」と言ってあげ・・・・

余計怒らせるだけか

643 :名無し草:02/10/18 07:36
大作家様の行き着く先こそが
「ボケ親」だと思います。
あ、もうなってるか。

644 :名無し草:02/10/18 08:46
この間、久しぶりにドラえもん読んでいたんだが「シナリオライター」で

『おしょうさん、はなれててくだちいな。これから真っ赤な皿が・・・』

というのび太のセリフを見て「あ、温帯だ」と思ってしまいました。

645 :名無し草:02/10/18 09:34
温帯は別に、超多忙過密スケジュールに関して前向きで建設的なアドバイスを求めてるわけじゃない。
暖かい励ましの言葉を切望してるってわけでもない。
同情的で、痒いところに手の届く完璧お手伝いを熱望して止まないってわけでもなさそう。

言ってみて、自分の類い希な多才ぶりにうっとりしてるだけなんだからさー、生ぬるくスルーしてあげるのがトマトのつとめかと。

・・・・あ・・・・黙殺されんのは一番イヤなんだっけ、温帯は。

646 :名無し草:02/10/18 09:37
>645
そうしたらこのスレの存在理由が…。

647 :名無し草:02/10/18 10:14
>パソコンそのものの原理だのコンピュータについての理解だのは
>いっこうに深まらないですけど
>なんか車の動く論理は理解してないけど
>運転技術はどんどん進歩してゆく運転手さんみたい(笑)

今日の日記のこの箇所になまあたたかい笑みを零した
ホームページビルダーインストラクターでございました…

はぁ…そうねぇ、HTMLの仕組みなんか全然わかってないよねー
一人上手な事故ばかり起こす暴走車ってのは運転技術はいらないよねー…

648 :名無し草:02/10/18 10:42
温帯の運転技術って、まっすぐに高速道路を
アクセル踏めるだけ踏んで運転するのを
うまいと勘違いしてるヤツみたいです。
車の構造の知識も本当の意味の運転技術も
両方とも持ち合わせてない…。
ちなみにプロのレーシングドライヴァーで
基本的なメカニカルな知識がない人って殆どいませんよ。

649 :名無し草:02/10/18 10:58
あぐらには行ってないのですが、
>647-648 を読んで、ごてごてに飾りつけたトラックを連想してしまいました。
荷台にでっかくウメちゃんだの新ちゃんだのをペイントして、
その周囲をびっしりとうめつくす電飾のFONTタグ……


650 :名無し草:02/10/18 11:05
>619 ワラタ。
そして、あまりの異様さに周りがよけているだけなのに、
自分の運転が上手いと思い込み得意満面の温帯。

651 :名無し草 :02/10/18 11:09
>649
そしてあまりの迷惑運転にクラクションでも鳴らそうものなら
トラックに取り付けた拡声器で、匿名の悪意について
延々文句を叫びつづけると(w

652 :650:02/10/18 11:13
>649 でした。619さんスマソ。

653 :名無し草:02/10/18 11:35
本日のツッコミ。

・あなたが今忙しい忙しいってほざいてるのは『趣味』です。
・『日本語ソフトを立ち上げる』ってなんですか。
・バージョン違いのWindowsを並行して使っていても凄くも何ともありません。
・全角大文字でMACって書くのはやめて下さい。キモいです。
・全角大文字でZIPって書くのもやめて下さい。キモいです。
・PowerBookの電源アダプタなら裏に明記してあると思いますが。
・車の機構を理解してない運転手さんなんか居ないと思います。
・いい加減「行く」くらい漢字で書いて下さい。

654 :名無し草:02/10/18 13:27
表意文字で同音異義語が多い日本語の誤変換をプログラマの責任にするんだもんな。
車運転して事故ったらメーカーの責任にしてるDQN。

655 :名無し草:02/10/18 14:05
なんかの雑誌で読んだ話で、それこそ都市伝説なんだけれど。
何処ぞのおハイソな奥様が車を購入する時、MTかATか迷ってたらディーラーが
「AT車なら何もする必要(シフト操作)が無いですよ」と言ったのを真に受けて
給油もせず立ち往生したっていうのがあるんだが、ここを見てると何か笑えない。

656 :名無し草:02/10/18 14:29
>>655
でも誤変換を辞書ソフトのせいにするってのは十分に都市伝説になりうるよなあ。

657 :名無し草:02/10/18 14:47
>653
>・バージョン違いのWindowsを並行して使っていても凄くも何ともありません。

いまどきデュアルブートくらいで威張られても、と思いましたが、
もしやそうではなく単に複数台のパソコンというだけ?
温帯表記は「ウインドウズ」だったと思いましたが、そろそろ英語に進化したんでしょうか。

zipで思い出しましたが、温帯って「解凍」とか知ってるんだろうか。


658 :名無し草:02/10/18 15:05
>>657
もちろん複数台を使っているという意味だろう。
複数台所有しているのも、温帯としては「わたしってハードユーザー」
という誇りのようだ。

659 :名無し草:02/10/18 15:08
>「ううむ、本当は絶対にもっと便利なコマンドがあるはずなんだ」

うん、ついでにFONTタグたんを多用しないですむHPの作り方もあるみたいよ(藁

660 :名無し草:02/10/18 15:11
>658
MAC(←あえて大文字)も使えちゃうし(爆)

という気持ちも、今日の日記からは感じられました。


661 :名無し草:02/10/18 15:20
今日の更新日記の感想

半可通は恥ずかしい。以上。

662 :名無し草:02/10/18 15:24
世界一の走行距離を目指す温帯。
かつては日本全国津々浦々、さまざまな場所を走行していたが
今では近所のヤオイ本を売っているいきつけのアダルトショップだけを
周回してメーターを増やしているのであった。
それでも100億`走ったら偉いのよ!世界一ィィイイ!! てな感じ?

663 :名無し草:02/10/18 15:46
小部屋、復活してますやん!キャッホー。
いっぺん過去ログをじっくり読み返そうと思ってた矢先の
トラブルだったので、ついマジに喜んでしまいますた。

PCオンチは温帯を笑えない私は、あぐらよりヤフ第二トピ(温帯発言系)
の方にビクーリしてしまいましたよ。


664 :名無し草:02/10/18 16:13
>663
復活つっても全部が復旧したんでは無いのですな。
86巻ネタバレは読めるみたいだけど。

665 :名無し草:02/10/18 16:29
>657
>いま常時使ってる3台のシンクパッドのなかで、なんといっても一番安定して
>いるやつです、それはまS30が安定してるんじゃなくて、たぶんウインドウ
>ズ2000が安定してるんでしょうけどね(笑)なにせMEとXPと2000を
>たえず使い比べているようなものだから(笑)

だそうです。
よーするに「私は何台もパソコンを持っていてしかもそれぞれウィンドウズの
バージョンが違うのよ!ああっ、なんてエキスパートな私!!」って事でしょ
う。

666 :名無し草:02/10/18 16:35
>>657
>zipで思い出しましたが、温帯って「解凍」とか知ってるんだろうか。

「失礼な!最新式の電子レンジがあるわよ(怒)」 by温帯

667 :名無し草:02/10/18 16:42
>>666
ダミアン、おめ。
あまりに温帯が言いそうな台詞で、笑えん・・・

668 :名無し草:02/10/18 16:44
今ごろ気づいたが、難民板のイラスト、新しくなったのね。
この鈍感さを叩きなおしに、あぐら逝ってきます。

ナメクジタン、いなくなって寂しいわ。

669 :名無し草:02/10/18 18:29
前に温帯の言う「マイムメール」(mime形式のことね)を、
CDやDVDをカタカナで書く人、という例えをした人が居たが、
「MAC」や「ZIP」にも同じ笑みが浮かぶね。

670 :名無し草:02/10/18 20:11
温帯って何年Windowsを使って何台パソコンを持っていても、
常人の百倍くらい文字を打っても
正式なやり方を一度もならってない分、ダメダメなんだろうなぁ…・゚・(ノД`)・゚・

MACとかZIPとか日本語の間に入力しちゃうと言うことは
温帯はアルファベットを小文字にする方法がわからないナリ?
だって変換は第一候補しか選択できないし
ファンクションキーだってつかえないんだナリ!(・▽・)b

>「ううむ、本当は絶対にもっと便利なコマンドがあるはずなんだ」

山ほどやるナリ!(・▽・)b



671 :670:02/10/18 20:13
× 山ほどやるナリ!(・▽・)b
○ 山ほどあるナリ!(・▽・)b

スマソ…
温帯のパソコン知識を見にあぐら坂に逝ってきまつ…


672 :名無し草:02/10/18 21:37
>>647
うぇぇえん そういうピンポイントなお仕事があるのでつね

びるだ使いこなせてないびるだ使いです。
温帯のよーにはなるまい! と思ってはみるものの…。
いったんやり方を覚えてしまうとその上の技術って、
向上心がなけりゃついてこないのよねえ
(>とあぐら坂とわが頁を見比べつつ思う)

いちどきちんと習ったらぜんぜん違うのかもなあ
(>とあぐら坂と(略


673 :647:02/10/19 00:19
>>672
いや、本当はパソコンスクールのインストなんで
ビルダーオンリーじゃないんだけどね。
先日、ビルダー12時間コースを受講されたご老人達(初心者)の方が
どれだけマシなサイトを構築したかと、温帯に見せてあげたい今日この頃…

674 :名無し草:02/10/19 01:01
さっき国際電話に起こされ、眠れなくなったので、
温帯の交信日記の過去ログを読んでいたら、眠くなりました。
ありがとう、たまには役に立つのね……温帯の駄文

675 :名無し草:02/10/19 01:18
>>647
先生、質問です。あぐらのトップページのソースを見ると<FONT>タグが300個以上
入れ子になってるんですが、どうやったらあんなことができるんですか?
ビルダーのバグですか?


676 :名無し草:02/10/19 01:27
しかし、あんなサイトなら、わざわざエディタ使わんでも
書けるだろうによ………
温帯、得意の手打ちで書いたらどうよ?
よっぽど美しいソースになるぞ(きっと)

677 :名無し草:02/10/19 01:33
ビルダーの2001ではHTML構文チェッカーが入ってますよね……? 
あれって、新しいのでは入ってないのでしょうか?
温帯がどのバージョンをお使いかはわかりませんが、チェッカーを
使えばHTMLにあまり詳しくなくても<font>爆撃に気づくことくらいは
できるのではないかと……。

なんだか最近ビルダーが不憫に思えてきました。

678 :名無し草:02/10/19 01:39
662>
801本売ってるアダルト屋ってあるんすか?
美男系ゲイ本じゃなくて?

679 :647:02/10/19 02:05
>>677
ふっふっふ…ビルダーのHTML構文チェッカーでは
あぐらの必死のFONTタグタンはチェックされないのだった。(検証:ver6.02)

普通に使用していると絶対にできない必死のFONTタグたん・゚・(ノД`)・゚・
何度も検証を試みたけど、解からなかった
でも、同様の現象を起している人がビルダー板にいたので
おそらく6.0のバグと思われ…(修正プログラムをDLしてないんじゃないかと…)



680 :名無し草:02/10/19 02:41
>>678
全国各地に散らばる
801本をしこたま揃えた信者ん家を巡る巡礼の旅なんでせう

681 :名無し草:02/10/19 04:34
672です。

>>679
バグかどうかは分かりませんが、「ページ編集」画面で文字を消しても
FONTタグは消えずに残る、ってか、普通に削除キー叩いてるだけでは
タグ消せませんね>ビルダ6.0.1 
で、ちょっとカーソルを動かすとそこはタグ指定効いていないので
そこに打った文字には新たにタグを指定しないといけなくなって
FONTタグたんが出現する…と。
しかしそれでもあの絨毯爆撃っぷりは…。

構文チェッカーというのは私も使ってないす(恥)
ソース画面でHTML手打ちして間違えたまま保存しようとすると
自動的に直されちゃう機能のことでしょうか?

とりあえず、あぐら坂はヘタレびるだ使いの私には
「コレをこーやってコウなったのね」って微妙にわかる所が
多くて嬉しいやら嬉しくないやら(嬉しくないですね)。

>>673(同じ方へのレスですが)

あ、なるほど>パソコン全般のインストラクター
私の住んでるところでは駅前のパソ教室をのぞいたら
「ここはエクセル&簿記ソフトか、初心者(年賀状製作)コース。
 隣の大きな市へ行けばWebデザイナーコースがあります」
と言われてやめました。Webデザイナーじゃ本格的すぎ…。
あぐら坂反面教師にがんがります。

682 :名無し草:02/10/19 08:15
ところで、温帯の通信環境ってどうなってるんでしょうか。
ブロードバンド化されてるのかなぁ。あぐらで話題になってたことありました
っけか?

683 :名無し草:02/10/19 08:18
しまった、下げ忘れました。
あぐら逝って、fontタグたんに、説教されてきます

684 :名無し草:02/10/19 08:48
乱視の人は小さい字が見にくいんだけどね。
温帯、もしかして乱視?……老眼始まっている??
だから、フォントタグたんの乱用しているのかな?

685 :名無し草:02/10/19 09:40
本日の交信より
>とりあえず、小説のほうはうっちゃって、
>週明けまでにすべての――とはいかないでしょうが
>8割がたの楽譜作成とか台本直しとかは終わらせてしまえば、
>下旬はもう、リハさえしていればいい

本末転倒だよね

686 :名無し草:02/10/19 09:57
小説はパソに向かって繰言を垂れ流せばいいと思ってるからか。
そんなに忙しいならアホな更新日記を休めばいいだろうに。

687 :675:02/10/19 10:07
Another HTML-lintで構文チェックしたところ、
「103個のエラーがありました。このHTMLは 64点です。
タグが 20種類 609組使われています。文字コードは Shift JIS のようです」

エラーといっても致命的なものはなく、意外と普通の結果だったのでちょっと残念。


688 :675:02/10/19 10:09
しかし609組のタグのうち実に449組が<FONT>なのであった。

689 :名無し草:02/10/19 11:54
>682
いつぞやダイヤルアップだとか言ってなかったっけ。
記憶違いかもしれないが、
なんかそれでもお金を気にせずバンバン使っている自慢をしていたような。
いや回線がいくつもある自慢かな?

690 :名無し草:02/10/19 11:54
>>681
マカーなんではずしてるかもしれないけど、プロを目指すならともかく
普通に個人のサイトを作るなら、マニュアルを熟読する、解説本を図書館で借りて読むなどで
充分じゃないですか?Win向けは山のように解説本でてるし。

温帯はそういう事をほとんどしてないせいのように思えるけど…

691 :名無し草:02/10/19 12:11
ビルダーには編集の時、HTMLソースに切り替えるタブがあるのにね。
温帯は自分のソース見ずに転送するんだろうな。

692 :名無し草:02/10/19 12:19
>>691
何度も言われていることだけど、温帯は「ソース」なんて知らない。タグも知らない。

    ○                  ●ヽ
   /fontヽ               γ/fontゝ  
   (;´д`)┌────────┐( ;ο; )  
・〜( つ  つ fontタグハフメツデツ! ⊂(  ∪)〜° 
   `J〜J └────────┘ し〜し'

だから、こんなに一生懸命なfontタグタンのことなんか気にもしてない。
可哀想なfontタグ……。

693 :名無し草:02/10/19 13:27

        fontタグタンわっしょい!!
     \\   負けるなわっしょい!!   //
 +   + \\   もひとつわっしょい!! /+
        ○     ●     ○         +
.   +   /font\ /font\ /font\  +
      (´∀` ∩(・∀・ ∩)(  ゚Д゚ )
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し' し(_)  (_)_)

694 :名無し草:02/10/19 13:33
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/kosinnote2.htm#note10-31

>回線はまあうちは家族三人全員がHPマスターですから、当然というかISDNでそれがもうぎちぎち、っていう状況なんですが、
>きのう駅前のヤオイマンガたくさんおいてるマンガ天国みたいな専門店にいったら
>(誰の陰謀なのか、中島の町にはそういうものがあるのです。なんとこんど、そこに栗本薫コーナーを作ってくれましたん)
>「このへんの人は皆さん東急ケーブルですよ」っていってましたけどねえ。
>「ケーブルはめっちゃ早いですよ」っていうんだけど、うちケーブルテレビ入ってないしなあ。
>というかテレビそのものがないでしょ(爆)ま、専用回線をひいて常時接続にしようって話もでてますが。

まあ、2年も前のことですから、今頃は。
……いや、やっぱりかわってそうにないかな。

695 :名無し草:02/10/19 13:42
HPマスターって何語だろう?
ぎちぎちなISDNってなんだろう?
家庭内乱組んでない人が何言ってるのでしょう?

単に電話線引いてるだけだな。

温帯、ただのバカだ。分かり切ってることだが、温帯あんたはバカ。

696 :名無し草:02/10/19 14:02
普通はサイトマスターかウェブマスターだよね。
まあ、2年前の文章だと思えば「ホームページ」ってのもまだアリかな。
いやいや、温帯のことだから、まだ正しい「ホームページ」の
意味すら知らなかったりして・・・。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
家庭内LANじゃないって事は、まさか一人一本回線引いて
それぞれダイアルアップ?
だとしたらハードに弱そうな温帯はしょうがないとして、旦那が役立たずですな。
他のサイトを見に行かないのは回線のせいで表示が遅いからだったりして・・・。

697 :名無し草:02/10/19 14:51
今日の日記
>これは本当にやっぱり「食べるというのは本当に大事なこと
>だなあ」という感じですね。

正論だし、事実規則的な食事は誰もが心がけなきゃならないのだけど
こう頻繁に、しかもけっこう○くよかな温帯から食べることマンセー
されるとねぇ・・・ そもそも日記で書いてるように
ほとんど食べるヒマがないんなら、どうしてあの○体を維持できるのか。
一回の食事で結構食べてしまうのか? 

私も過去は超肥満、今も気をぬくとあっという間にふくれてしまう
体質なんだけど 適正体重に近いと仕事や生活もかなり楽。
拒食症になるまでしろとは言わないから、食事の量減らすか
過剰カロリー燃やす手段なにかとったほうがいくないっすかね温帯

698 :名無し草:02/10/19 15:02
旦那や息子はもうちょっとマシだと思うのだが……(何となく)

実はADSLや光ファイバーになってる温帯宅。
温帯が気が付いてないだけ…とか。

温帯は「ソース」も「タグ」も知らないに1000万トマト。

699 :名無し草:02/10/19 15:03
まあ
体型は癌治療の副作用と思ってあげてよ。


700 :697:02/10/19 15:04
ごめん よく考えたら、温帯乳癌やってて
もしかしたら今でも癌抑制の薬かなにか服用してるかもしれないよね
もしその薬の影響でホルモンバランスが変わって
とにかく食事を多くとらなくちゃ駄目な体質になってるのなら
余計なお世話どころか無神経な発言でした >>697
日記で見る温帯があまりに元気すぎて
過去の病歴つい忘れちゃったみたい 11区ページ詣でに逝ってきます

701 :名無し草:02/10/19 15:42
>697
>これは本当にやっぱり「食べるというのは本当に大事なこと
>だなあ」という感じですね。

だったら食べて幸せになる人を馬鹿にした発言は止めてくだちい。
わたしゃジョリマダムの焼きプリン1個で幸せになれる安上がり人間なので。

702 :名無し草:02/10/19 16:00
>>700
過去ログでは病気前からあーゆー人だったということでしたがのぅ

703 :名無し草:02/10/19 16:23
食べるの好きなんだろうけど、おいしくなさそうな文書くのはやめろ、温帯。
あなたの料理の文章はまずいです。

704 :名無し草:02/10/19 16:55
>703
昔はあんなに食べるシーンのおいしそうな小説を
書いていたのになあ……哀れ 


705 :名無し草:02/10/19 16:56
食べること好きなのか嫌いなのかはっきりしろ。
好きなら「食べ物で幸せになれる人間は安っぽい」みたいなこと書くなっつーの。
嫌いなら食べ物のことを書くこと自体やめてほしい。

706 :名無し草:02/10/19 17:12
汚い手で食べ物に触るな、と。
あれ?普通ですね、

707 :名無し草:02/10/19 17:37
ところで今日の茨城県民さんの感想はいかがでしょうか。>今日スペ
私には温帯の、父上のゴルフ会員権自慢が微笑ましく受信されますた。
お父さんお金持ちで良かったねえ、あずさちゃん。


708 :名無し草:02/10/19 17:38
食べるのは別に好きじゃないけど
お土産だの差し入れだので人から沢山もらうから
しかたなく食べてしまうんですねえ…ってとこかもね。
レイプから真実の愛に目覚めちゃう
誰かさんの作品みたいに。

709 :名無し草:02/10/19 17:40
>>704
> 昔はあんなに食べるシーンのおいしそうな小説を

ううっ、そうですよねえ(落涙
パロふうの軽い(といっても十数品ある)午餐や、ケイロニアの祝祭料理、
ユラニアのこれでもかこれでもか晩餐会にもあこがれたもんでした、昔は…
そして何よりオリー小母さんの肉饅頭に……そういや今年は肉まん食べてないなあ。


710 :名無し草:02/10/19 17:47
>>698
息子のページは(最近見てないから知らないけど)そこらへんの
アニオタ大学生がやってるページよか超マシっつーか綺麗なソースだった。

711 :名無し草:02/10/19 17:48
>>709
今はカラム水だけだもんなぁ。

712 :名無し草:02/10/19 18:13
>それにまだLAN組んでないのですが、どうやってメールしてるかというと、モデムケーブルをつなぎかえるんではなくて、
>最近は横着して、フロッピーにうつして中シンクに連れてきて、そっから送ってるという面倒なことをしてるので
>(べつだん大シンクだってすでにむろん、メールはできるようになっとるのですが)
>大シンクにウィルスが入る可能性というのはこれは一切ないわけで……これが最大の安心ですね。
>こんどこのマンションが、ケーブルTVが入ったんですよ。で、情事接続、おいおいおい常時接続になるのかな、
>だとするとやっぱ買ってあるウィルスバスターのお世話だなとか思っておるのですが……
>でも子シンクというかちびシンクがやってきたので、こっちにもちょっとバックアップをうつしとけば、ますます安心ですね。

homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-7-18.htm

CATVに入ったんだろうか入らなかったんだろうか。
しかしniftyではあるし、両方なんて面倒なことを温帯がするかどうか。
だって温帯自身は常時接続でも何の恩恵もないもんね。

713 :名無し草:02/10/19 18:52
ネット専用機を作れば
別に他のマシンの心配をすることもないのに。
macをお持ちならmacだけネット専用にすれば感染確率って減るんでない?

そもそも、フロッピーに移したデータ事態が感染してたら、
あんたのやってる事は意味ないどころか
感染を拡大さすんじゃないの
>これが最大の安心ですね
って、いや、よくわからないです。私もウィルスに関しては無知なんですが。

714 :名無し草:02/10/19 19:16
> 横着して、フロッピーにうつして
???
全く横着に見えないんですが。
横着の解釈が違うのかな?私と温帯とで。
べつだんの使い方も気になるけど、よく見ると気になる言葉遣いだらけだね。
がいしゅつだが、これで小説家?

>713さんは正しいと思う。
ってか、温帯、ウィルスとクラッキングとの区別ついていない?

715 :ななしぐさ:02/10/19 19:18
まあまあ温帯も
>日々すごい冒険活劇の毎日を送っているスパイのジェーム ズ・ボンドが、
>植民地のごく平凡な夫婦だと思っていた2人にものすごいドラマがあった
>ことを知って平凡な 日常をさげすむ気持のあったことをすまなく思う、と
>いうのがありましたが、それは私はジェームズ・ボンドよ り(笑)わかっ
>ているのですけれどもね。
(http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-1-10.htm)
といってますよー。
そんな安易に平凡=悪、天才=私=善という人でもないでしょう・・・

716 :名無し草:02/10/19 19:26
平凡=悪の図式はないにしろ
温帯の中でだけ私=非凡の図式はあるわけで
そこが傲慢だとみんな思っているのではないでしょうか。
確かに非凡な人ではあるけれど
本人が主張する程非凡な人ではないし、
最近みなさんの目には非凡と言うより
常識しらずのおヴァカちゃんに映っているのでは
ないでしょうか。

717 :名無し草:02/10/19 19:26
>>715の温帯の文を読むとはげしくムカつくのだが・・・
それはそれは禿しくムカつくのだが・・・

718 :715:02/10/19 19:27
あげたうえに直リンしちゃった・・・ごめん。
最近このスレ来て、過去ログあらかた読み終わった。・・ゼエゼエ

ようするに温帯ゆうところの「平凡」ってのは
違ったあり方への想像力を欠いている人間のことなのでしょう。
ならば理解できる。
正直言って、「品性が下劣」とまで言われるほどのヒドイ人ではないと
思うyo...



719 :名無し草:02/10/19 19:30
それに、>715さんの引用している部分は
「私ってホントに非凡な生活を送ってるの
人とはぜんぜん違うのよ」ということを
言いたいためだけの前ふりですし。
自分の趣味でやってることで忙しいからって
なにがえらいんだかさっぱりわかりません。
同人やっているリア工に
自分がどんなに睡眠不足か、とか自慢する勘違いな人が
たまにいますけど、温帯の日記読んでいると
それ思い出しますね。

720 :名無し草:02/10/19 19:31
>>718
>ようするに温帯ゆうところの「平凡」ってのは
>違ったあり方への想像力を欠いている人間のことなのでしょう
激しくわかりやすい!そう言われれば納得。
つまり、「平凡な発想しか出来ない奴」ってことね?
言い換えれば俗っぽい奴が嫌いなんだということ?

721 :名無し草:02/10/19 19:36
この日記の文脈からいくと
「毎日テンション高く忙しくくらしている私。
それにくらべて人々はなんてのんびりくらしてるのかしら。
あんなにだらだら生きてゆけるなんて
まったく理解できないわ。別の世界の人に思えるわ。」
って読めるよ。「平凡」の意味。
超訳してみました。(笑)

722 :名無し草:02/10/19 19:48
東急ケーブルってそんなとこまでエリア拡大してたっけと
思って検索しに行ったら「東京ケーブル」だった

723 :名無し草:02/10/19 19:51
720さんの言うように俗っぽい人が嫌いなのかもしれないね。
そこまでなら分かるんだけど(オマエモナーだけどな)、自分の関係者以外の人を無条件に
「どうせこいつは俗人だろう」と決めてかかる傾向があるよね、温帯には。
初対面の人の初期設定=俗人なのか?と思うほど。
そしてちょっと親切にされたり感じ良い面を見たりするとものすごく意外そうだったり。

724 :723:02/10/19 19:52
あ、なんか変な文章に。
723のオマエモナーは>温帯ってことです。念のため。

725 :名無し草:02/10/19 20:02
温帯って作家としては超ド級の俗物作家だよねえ…
それがいいところでもあるし…。
非凡=作家などのクリエイティブな職業
平凡=サラリーマンってだけか?

726 :名無し草:02/10/19 20:07
難民は直リンしても大丈夫みたいですよ。
直リンのサイトに飛ぶ前にime.nuとかいうやつが入るよん。
確かこれって直リン対策だったはず。

でも全部の板で直リン対策してくれてるのかはナゾ。

727 :名無し草:02/10/19 20:08
遂にここまで到達したね、オメデトウ >>715

728 :名無し草:02/10/19 20:32
ウメちゃんと新ちゃんの下に書いてある台詞のようなものが
もうキモチワルイというか激しく受け付けないというか
たのむからやめてほしいと思ってるのは私くらいかな……
サイト全体が気持ち悪いんだけど、特にあれはいただけない。
日記開いても左上は見ないようにしてるよ(藁

729 :名無し草:02/10/19 20:53
>>723
「自分以外はみな同じ平凡人」
そういう発想する奴が俗物中の俗だと思うんだけどね〜。


730 :名無し草:02/10/19 20:59
>ようするに温帯ゆうところの「平凡」ってのは
>違ったあり方への想像力を欠いている人間のことなのでしょう

いやこれは正しくもあり正しくもなし、だと思うよ。
温帯は自分以外のほとんどすべての人が、違ったあり方への
想像力がない、と思い込んでる。
それを平凡と評してバカにしてるんだからやっぱり自分以外を
すべてバカにしてるってことで。

731 :名無し草:02/10/19 21:03
>ようするに温帯ゆうところの「平凡」ってのは
>違ったあり方への想像力を欠いている人間のことなのでしょう

↑これがまさに温帯のことを指してるわけだが
 >違ったあり方への想像力を欠いている人間


732 :名無し草:02/10/19 21:15
>>728
同感。寒いよね…。

それと、素朴な疑問なんですが、2年以上もサイトやってて、
ライトノベルの世界ではそれなりの大御所となれば、
付き合いのある絵師さんから、CGの一枚でもサイト用にって
プレゼントされていてもおかしくないと思うのですが、
そういうものでもないのでしょうか?
それとも、自分が気がついていないだけで、
実はあのわかりにくいコンテンツの中に埋もれてる…?

733 :名無し草:02/10/19 21:22
>728
禿同だけど、私は台詞もキャラも(これは絵を描いた人の
せいじゃないけど使われ方がね…)
名前(ウメちゃんとか新ちゃんというネーミングセンス)も
全部気持ち悪い…
でも確か温帯は昔からこういうセンスだったなと思い出しますた。

734 :名無し草:02/10/19 21:41
温帯って、文章で食っている(食っていた?)んだよね。
ここでカキコしている方々の文章の方が、説得力もわかりやすさも
抜群なんだが。
これって、どういうことですかい・・・

735 :名無し草:02/10/19 21:43
>>732
絵師さんたちは、ふつうに賢い方ばかりなのでせう、きっと。

736 :名無し草:02/10/19 21:54
>734
「反面教師」もしくは「他山の石」ですな。
文章力だけでなく人間性にも磨きがかかる(w 

737 :名無し草:02/10/19 21:59
>700
温帯のデ●が薬の副作用かもと心配なさっているようですが
たぶん関係ないと思います。
乳癌で切り取った人、母を含めて周囲に数人おりますし
父を始め抗がん剤を服用し続けている人間も周囲に数人おります。
(60超えればそういう人は意外にたくさんいるもの)
ですが、薬のせいで急激にデブったという話は聞きません。

しかもそんなことがあれば、温帯はまっさきにそれを言い訳にしたり
例によって病気自慢が始まるはずなので
やはり温帯のデ●は、本人の不摂生のせいだと考えていいと思いますよ。
どうぞご安心ください。

738 :名無し草:02/10/19 22:02
温帯、「あたしは非凡なのよー」って声を大にして語るも、
「あたしの感性非凡」>新井素子さんがおりますな
「あたしのお家は名家」>星新一さんや筒井康隆さんがおりますな
「あたしはミューズに愛されてるの」>山田正紀さんがいますね

温帯は自分でいうしかないんだな。

かっこわるいね、温帯。

739 :名無し草:02/10/19 22:03
>>736
このスレは、人生道場なのか(w

740 :名無し草:02/10/19 22:57
>>737
温帯は「痩せなくてはならない」というパラダイムと戦っているのです。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-7-20.htm
> だから最大の問題というのは「やせてるべきだ」というパラダイムなのであって
> ダイエットする人じゃあないんですけどね。
> (中略)
> まして自分が「よき商品」である以外に何も価値の置き場のない
> 若い女性などというものがですね――
> (中略)
> 私が前に乳ガンで入院してるときにねえ、ちょうどまさに体重検診かなんかあったんですかね、
> 廊下をねえ、もう50ったって60に近いか、もしかして60すぎてるかなって入院患者の女性がねえ、
> けっこうでかい声で「わあ、どうしよう50キロだって。ショックだ、ショックだ、
> どうしよう、50キロ、50キロ、50キロ」って歌うように叫びながら通り過ぎてゆきまして、
> (中略)
> まあ、ある意味そうした何も知的訓練を受けたことのない層というのが一番、
> 社会の提示するパラダイムの影響はストレートに受けるんですからね、ムリもないかもしれませんね。

痩せようとしている人→主体性のない人→知的訓練をうけた事ない人達 ( ´,_ゝ`) プッ バーカ。


741 :名無し草:02/10/19 22:59
>>738
>「あたしのお家は名家」>星新一さんや筒井康隆さんがおりますな
星新一の母方の祖父は東大のアイヌ研究の第一人者、
その妻である祖母は森鴎外の妹。
星氏が書いた伝記も、可愛がってくれた祖父への愛情に
満ちあふれた地味だけどいい作品でした。
自慢話の対象にしかしないのとはえらい違いだ。


742 :名無し草:02/10/19 23:04
>>740
語り合ったわけでもない通りすがりの知らない人を
「知的訓練をうけた事ない人」とと言い切るあたり……バカジャネーノ?
「どうせ私は●●キロよ!」とでもブチ切れてくれた方が読んでも楽しいのに。
ほんと、自分を客観的に見られなくなったら終わりだね……

743 :名無し草:02/10/19 23:08
>>742
知的訓練を受けて温帯のような人間になるのなら
わたしアホでいいです。いえ、アホがいいです。関西人だし(w

744 :名無し草:02/10/19 23:16
>>740
知的訓練うんぬんもバカジャネーノ?だが

> まして自分が「よき商品」である以外に何も価値の置き場のない
> 若い女性などというものがですね――

充実した生活を送って、あらゆる価値も
置き場もある若い女性なんざごまんと居る。
というか商品扱いですか。自分が○○にとってそうだったからって。ねえ?(禿藁
話の上での比喩として使う事があるのは分かるが、
それを他人を貶める手段に使うのがこの人の厭らしさ。

745 :名無し草:02/10/19 23:17
>740
でも、肥満はやっぱり体によくないぞ、温帯。
知的訓練受けたんなら、体重コントロールくらいは出来ないとね(藁藁

746 :名無し草:02/10/19 23:21
>>741
『祖父・小金井良精の記』ですね。

自慢にもならないことを自慢する温帯…。

醜悪だな。

747 :名無し草:02/10/19 23:27
温帯云うところの「知的訓練」って、何を指してるのかな。
義務教育じゃないよな(w
あぐら坂を見てると、温帯は小中学校で何を教わったんだ…?と思いたくなるんだが。

748 :名無し草:02/10/19 23:42
昔からこの人いうこと変わらないよね
でも思っていることそのままネットで書いたらイカンと思う
ボケ親とか

749 :名無し草:02/10/19 23:48
>738
>「あたしのお家は名家」>星新一さんや筒井康隆さんがおりますな
スレ違いで申し訳ないんですが、筒井康隆さんも名家の出身なんですか?
なんか微かに記憶に引っかかるものはあるのですが
思い出せなくて…


750 :名無し草:02/10/19 23:51
お父さんはたしか動物学者で天王寺動物園の園長、大阪市立自然科学博物館館長
などをなさったはずですが、いわゆる「名家」とはちょっと違うんじゃないですか?

751 :名無し草:02/10/20 00:01
>748
温帯には自分以外の人間の
気持ちを思い遣る機能がついてないのです。

752 :名無し草:02/10/20 00:02
すでに標準体重以下の娘さんが、むやみにダイエットする
今の風潮は確かに問題有りだと思うけど、
それを語るのに、「知的訓練を受けたことのない人」とか
言うのは、やっぱりやな感じだな。

同じことを言うのでも反感を買わない言い方ってないのだろうか。
それができれば温帯ではないのか。

753 :名無し草:02/10/20 00:03
ニュー速スレ停滞してるのに、
ココ一日50以上もレスついてるYO!

……ひょっとして移住されたんですか?

754 :名無し草:02/10/20 00:14
とりあえず、肥満危険体重の人が
ダイエットを否定するようなことを言っても
ただの言い訳にしか聞こえない。
せめて「普通の肥満」くらいのレベルになってくれ。


755 :名無し草:02/10/20 00:20
>749
『乱調文学大辞典』(だったかな?)で、筒井順慶が祖先だと
自分で書いてたような気がするけど間違いだったらゴメソ

756 :名無し草:02/10/20 00:31
>755
それに小説「筒井順慶」も、ご先祖だから・・・というようなことで
筒井ワールドなお話で書かれたんじゃなかったっけ?(ウロオボエ)

757 :名無し草:02/10/20 00:38
>>740
時代錯誤というかただただキモいと言うべきか・・・。
相変わらずものすごい男尊女卑ですな。

758 :名無し草:02/10/20 01:10
個人的には「肥満の人は絶対ダイエットするべき」とは思わないんで
別に温帯が今の体型のままでもいいんだけど、
温帯自身、自分がダイエットしない言い訳に
どうしても他人をけなさないといられないってところが
既にその「パラダイムの影響」受けてんじゃないかって気がする。

759 :名無し草:02/10/20 01:20
温帯はたしか昔拒食症をやった事があるんじゃないかな。
だから「パラダイム」に恨みはあるかもね。

760 :名無し草:02/10/20 01:23
>759
なんちゃって、だった気が……<拒食症
ソース誰かきぼん

761 :名無し草:02/10/20 01:26
> でもとにかく、きのうなんかかなり体調というか胃がムカムカ
>してたのが一番でかかったものですから拒食症ぎみで、
>「なんでものなんか食べなくちゃならないんだろう」モード
>だったから、特にだったのかもしれませんけどね。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-2-14.htm

胃がムカムカして食欲がないのを「拒食症ぎみ」とか言ってますんで、
昔の拒食症ってのもホントかどうかわかったもんじゃありません。

762 :名無し草:02/10/20 01:40
どーして「自分と違う」存在をすべて貶さずにいられないのか。
そこんとこがマジで不思議だ。
自分の正しさを疑わない人はイタいよ、温帯。

763 :名無し草:02/10/20 02:20
>>707
茨城県全体で温帯マンセーなのか!? と一瞬錯覚
してしまいますた<今日の日記 
冷静なグイン読者も数多くいるんだろうが・・・

764 :名無し草:02/10/20 03:08
ラ板移転しました。
「グインサーガ」の文字が含まれていないのでご注意ください。
【お美しき外伝】
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1035048623/l50

765 :名無し草:02/10/20 03:14
>764
「ラ板」が移転したのかと思って、焦ったやんけ!(w

766 :名無し草:02/10/20 04:40
ラ版新スレ立て直しました
グインサーガ48【お美しき外伝】
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1035054463/l50

767 :名無し草:02/10/20 06:01
ようやく図書館でグリーンマイルの解説を読む。
はははははは、聞きしに勝るすごさでしたぃ。
あ〜、、、宝島の後半後書きが楽しみぃ(はぁと)

768 :名無し草:02/10/20 09:39
今日の電波、キてる。

ペットを見てペットロスの話になり、いつの間にか
「幸せしかない人生なんてあるわけないじゃん」ということに。
とってつけたようにハックスリーを出すところがイヤラシイ。

温帯は幸せになろうと頑張ってみたり幸せになりたいと思ったり、しないのかな?

769 :名無し草:02/10/20 09:57
つーか、なんで例の文春ケースで怒ってた人達の方が、
「人生に悲しい部分が有る事を理解してない『馬鹿』」の様に書かれなくてはならないんですかねえ。

770 :名無し草:02/10/20 10:05
す、すごい電波だ。
どうしてこんな風なものの考え方ができるんだ。
ペットロスの件。
電波だから仕方ないのか。

771 :名無し草:02/10/20 10:25
>ペットロスというのはまた、「ドジョウと犬や猫のような知能のある高級な生物と一緒にするな」といわれてしまいそうですが、
>私はその中間のもの、アヒルだイグアナだトカゲだヒキガエルだっていうようなありとあらゆるものもいろいろ飼ったので、

温帯……。そうやって動物差別するのあんただけです。
中間の知能って何? SF作家なら知能についてもう少し考えてね。


772 :名無し草:02/10/20 10:56
ちょっと筒井康隆の短編集を読み返してたら、「モダン・シュニッツラー」に、
コンピューターにゴカーンされてホヒィ(原文は「ほひー」だけど)と言う生物学者(♂)
がいてワラタ(w

……汚い手で筒井に(以下略)>自分
筒井の不条理世界に逝ってきまつ

773 :名無し草:02/10/20 11:24
今日の交信日記読んだけど、何で拉致問題の件で批判を浴びたのか
相変わらず分かってないんだ、ということが良く分かった。

ペットの死と、例の問題は意味合いが全然違うじゃないか。
所詮拉致萌えしてただけで薄っぺらい関心しか払ってなかったようなヤツに
悲しみや苦労があってこそ人は強くなれる、なんて偉そうに語る資格なんて
ないだろ。


774 :名無し草:02/10/20 11:43
話の流れと違ってゴメン。

昨日、友人から「わがこころのフラッシュマン」をもらった。
私が特撮好きだから、(ネタとして)くれたんだけどさ。
読んだことが無くても、内容知ってるから中身は読まなかった。
ってか、目次読んだらその時点で電波ゆんゆんで読む気が失せた……
何だよ「無TV族最後の天才少年(?)」って。(?)つけてても、「天才」ってつけるか普通。

でもこれ見て思ったんだけど、あぐらの日記も、うまくやれば出す出版社あるんじゃないの?(w
ち○まがこんなアホな本だすんだからさー
いっそ出してくれとまで思っちゃったよ。温帯に完全にとどめ刺すためにさ。

あ、絵は思いっきり堪能した。

775 :名無し草:02/10/20 12:17
いろんなレスに日記とかのあぐらソース付きで
引用して下さる方々に敬服。
インターネットってこういうの出てくるから怖いよね
などと思うこともなく今日も元気に自己矛盾垂れ流す
温帯に驚愕。

776 :名無し草:02/10/20 12:41
>わかんない人やわかろうとしない人にはきっとまったく私が何をいってるかさ
>えわかりもしないんだろうなあ。

本日のバカ度メーター振り切れ部分。
さっぱり意味も理屈の通らない事を言っているのに、なんだか一人で「ふふ
ん」と悦に入ってらっしゃいます。

温帯、確かにあんたは非凡だよ。イカレポンチという意味でな。

777 :776:02/10/20 12:43
×意味も理屈の
○意味も理屈も

(つД`)

778 :名無し草:02/10/20 12:49
温帯の書いてることにマンセーしてくれる人→私が何をいってるのわかってる人
温帯の書いてることを批判してる人→私が何をいってるのかわからない人

批判するのはバカばっかり!! 何もわかってないのよってね。
そう思ってれば幸せでしょうね。
ええ、作家やミュージシャンでもいらっしゃいますとも。
売れないのは世間がバカばっかりだからって言う奴。
けど、温帯もうすうすはそうでないことに気づいているから
「わかってないんだろうなあ」と日記に書いてしまうのよね。
達観してるように見せて、全然達観できてない。

779 :名無し草:02/10/20 13:11
>基本的人権というものは、苦しみや悲しみを
>回避できるための権利ではないんですけどね。

誰もそんなこと考えてないよ。
どこの誰が、ペットロスを基本的人権の侵害なんて言っている?
そしてなぜ、『だから「拉致」も「基本的人権」の侵害ではない』みたいな、
常人には理解不能な短絡を、さも偉そうに公表することができるのか?

>わかんない人やわかろうとしない人にはきっとまったく
>私が何をいってるかさえわかりもしないんだろうなあ。
わかろうとしたけどムリですた…

温帯が脳内で創り出した「無知な世間が振りかざす間違った
基本的人権」を否定するための引用が、普通に世間一般でいう
「基本的人権」の要諦では?
「基本的人権」の何たるかを理解できてないのは温帯だよ。

780 :名無し草:02/10/20 13:14
>「ペット」たちがどれほど、生きているあいだに多くの喜びと心のふれあいを与えてくれるか、
>それを深く受け取って失ういたみや悲しみを懐かしさや追憶という財産に変えてゆくことができるか、
>いたみと喜びというのは必ずともにあるものなんだ、という認識が、
>この世界から失われてゆくとすると

温帯……みんなそんなことくらい、ペットを飼った人は当然考えているよ。
ペットを亡くして、悲しむことさえ罪悪のように言わないでくれ
あんたこそ、ペットを飼う、という“行動“だけに自己満足しているとわからないのかな?
かなり自己陶酔していらっしゃるなあ。

781 :名無し草:02/10/20 13:22
>イグアナを置く場所がない

イグアナを「置く」って…「いる場所」じゃなくって「置く場所」と言い切った
温帯はきっとペットを家族として認識なんかしてないと思った。

782 :749:02/10/20 13:25
>750,755,756
遅くなりましたがレスありがとうございました。
そう、私の記憶に引っかかっていたのは「筒井順慶」でした。
お父さんもすごい方なんですね。ひとつ知識が増えました。

783 :名無し草:02/10/20 13:25
温帯って、他者と自分との差別化を図ろうとしすぎて
客観性と一般的な感覚を見失ってしまったんだね……
「非凡」に憧れて「非常識」になってしまったんだと思う。
そう思うとなんか哀れだ。自分が思ってるほど頭よくなかったんだよ。
通俗作家が世間の常識をなくしてしまったら作家として終わりだ。

784 :名無し草:02/10/20 13:34
>わかんない人やわかろうとしない人にはきっとまったく私が何をいってるかさ
>えわかりもしないんだろうなあ。

確かに一般人の尺度で天才を測るのは無理があります。
でも温帯、あなたは天才でもなんでもなく
ただの阿呆です。ただの阿呆の阿呆丸出しの発言に
みんな呆れてるだけです。
お願い、分かって下さい。

785 :名無し草:02/10/20 14:06

温帯って「ペットロス」に関して書かれているもの、ちょっとでも
まともに読んだことあるの?
読んでたら、あんなトンチンカンなこと書けないと思うけど。
一度も観たことないテレビ番組の評論本出したり、
「全ての男に憎しみを抱く、モテないフェミニスト」
なーんて時代錯誤の偏見もってたり。
温帯って、評論家のくせして、何を論ずるんでも、対象をまともに
調べないどころか、とんでもなく間違った知識を元に自分の都合の
良い事ばっか言ってる気がする。
だからこそ、温帯なんだろうけど。


786 :名無し草:02/10/20 14:10
温帯の一番手のかからないペットって
やっぱりDちゃんでしょ?

787 :名無し草:02/10/20 14:16

1) ペットを失う事は悲しい。
      ↓
2) ペットは悲しみだけでなく喜びを与えてくれる。
   喜びとうらはらな悲しみというものは、人生そのものなのです。
      ↓
3) (わたしはペットを失った悲しみを知っているので、人生を知っています。)
      ↓
4) 基本的人権を保障すると言う事は、喜びだけを保障するのではありません。
   その中には喜びだけでなく悲しみも含まれています。
      ↓
5) 拉致被害者には悲しみや苦しみがあったのです。と言う事はそこに基本的人権はあったのです。
   悲しみがあったと言う事は、人生があったのですよ!!!
      ↓
6) 拉致事件を「基本的人権を奪われた」とか
   「人生を奪われた」としてしか捉えられない人々はそれを知らないのですね。
      ↓
7) わたしは人生を知っています。

788 :名無し草:02/10/20 14:32
>774
「フ○ッシュマン」は、まだ温帯に多少なりとも商品価値が残留してる
時分の発行(1988年)だったので、かろうじて出せたのでは。

789 :名無し草:02/10/20 14:52
>>787

目から角膜が落ちるほど内容がよく掴めました。
有難う(血涙


790 :名無し草:02/10/20 15:02
>わかんない人やわかろうとしない人にはきっとまったく私が何をいってるかさ
>えわかりもしないんだろうなあ。


これほどまでに「オマエモナー」な文章、2ちゃんでも見たことないです……。

791 :名無し草:02/10/20 15:08
>>787
要約ありがとうございます。

4)が素晴らしく非理論的ですね。
基本的人権の保障と、人生の悲喜には何の関連もないのだよ、温帯…。

792 :名無し草:02/10/20 15:21
「ペットロス」で悲嘆にくれる人や、「拉致」を「基本的人権」の
侵害だと騒ぐ人は、単に人生経験が貧しく生きる力に乏しいだけの
典型的な「いまの人間」で、そうでない私ってたぐいまれな存在。

温帯の言いたかったことって、こういうこと?

しかし「ペットロス」と「拉致」という全く別種の、しかもそれぞれ
かなりデリケートな問題を、主観のみで一刀両断して恥じない温帯の
非常識なまでの無神経さはチョト羨ましい…

793 :名無し草:02/10/20 15:36
>>775タンに捧ぐ

http://zonu.2ch.net/121/slug.html

暇だったのでつくってみました。ヤバそうだったら消します…

794 :名無し草:02/10/20 15:36
>>773
>何で拉致問題の件で批判を浴びたのか相変わらず分かってないんだ、

同感です。温帯的には、自分は間違ったことを言ってないのに不当に
騒ぎ立てられてけしからん、程度にしか理解できていないんでしょうね。

だけどこの話題でひきずるのはまずいよ温帯・・・
点労の住所・電話番号公開してる上、
ちょっと調べりゃ点労経営者=温帯のダンナってすぐわかるじゃない
北朝鮮問題で、マジ思うところある人たちの団体にバレたりしたら
点労はおろか、ハヤカワさんまで含め温帯がらみのとこは皆
ひっきりなしに電話や手紙で抗議されるハメにもなりかねないって
なんでわからないんだろう・・・ 

それ以前に、被害者の方の一人が「毎日帰りたくて泣いた」って
お友達に明かしていたことがつい昨日か一昨日、マスコミ通じて
明らかになったばかりなのに。どうしてあの身勝手な妄想論に
今でも固執するんだか

795 :名無し草:02/10/20 15:56
>>793
な、なんだこれ793タンすげー!
なめくじトマトの看板がイイ!!

796 :名無し草:02/10/20 15:57
>>793
775さんではないですが「(消すのを)やめて、(ナビを)やめないで〜!」
有難いです。消さないで下さい!ああ、神様がおられた…。

797 :名無し草:02/10/20 15:59
>>793
グッジョブ!そして温帯は今日も軽くリンク間違ってるね。
交信日記を読もうとしたら先に今日スペ読んでしもたよ。

798 :名無し草:02/10/20 16:01
温帯、とにかくこの件で、「人生が失われた」とか「人生が奪われた」
などという文学的表現(w を使うのはやめてください。
一生涯何にもできなかった人だって一生不幸だった人だって
人生はあったに決まってるじゃありませんか。

基本的人権についてはバカ丸出しなので口をつぐんだほうがいいと思いますよ。

799 :名無し草:02/10/20 16:07
>>793
イイ〜です。
消さずに、中身をこのまま増やしていってくだされ。

800 :名無し草:02/10/20 16:08
>>794
>>どうしてあの身勝手な妄想論に今でも固執するんだか

うろ覚えですが、まだ拉致問題が今ほどには詳しく情報流れてなかった頃にも、
「拉致された人は、それなりに幸せに暮らしているかもしれない」
なーんて事いってませんでしたっけ。
「凡人には無い、真実を目抜ける力を持った特別なアタシ〜」を自称する温帯と
しては、自分の予想が外れて、
「やっぱり、大方の予想どおり拉致被害者は不幸だったんじゃないかよ」
って言われるのが、我慢ならないんでしょうな。
そんな子供のケンカみたいな意地張りで、どんどんドツボにハマッてく温帯って…。


801 :名無し草 :02/10/20 16:18
そもそも温帯の「基本的人権」の認識、解釈が著しく間違っているような。
単なる「人権」なら、人が人らしく生きる権利のことだが、「基本的人権」
となると、(日本国)憲法に書かれている権利を指すのが常識では?
自由権とか参政権とか。
つまり、喜びや哀しみといった情緒的なもの、ましてや人生云々なんてこ
とは「基本的人権」という単語から語るべきものでもないと思うのだが。


802 :793:02/10/20 16:18
んでは様子を見つつ続けます…
誰でも新規登録できますので、これはというものを補完よろしこ。

803 :名無し草:02/10/20 16:26
>>800
>それなりに幸せに暮らしてる
云々は拉致被害者の方も言っておられます。
それが真意なのか発言を強制されての事かは、
まだまだ検証の余地が有りますけれど。
通常労働者の倍くらい給料を貰ってるらしいですね。
その意味では幸せなのかも知れません(疑問符付き)

しかしながら彼の国は恒常的食糧不足で国民の十分の一が餓死したとか、
半数の国民が今も飢えているといった情報も出る有様でありながら、
十万人規模のマスゲームとかやらかして外国から人を呼び寄せている国なんです。
このような状態の国で他人より給料が貰えたからと言って
それが一体なんなのでしょうか?

804 :名無し草:02/10/20 16:29
>801
憲法に書かれている権利の事じゃないです。
基本的人権を守る手段が(日本の場合、日本国)憲法です。

805 :名無し草 :02/10/20 16:43
>>804
つまり人が生まれながらに持っている、誰からも犯されない権利のことであり、
それを日本国憲法では永久・不可侵の権利であるとして国民すべてにみとめている。
ということでしょ?
ただ、「基本的人権」という語句からは、自由権、社会権、参政権等の、憲法
に規定された権利が連想されるのが普通ではないかと思ったのだけれど。
私だけだったら、スミマセン。



806 :名無し草:02/10/20 16:52
そういう時は辞書を引くんだ!!
世の中にはネット辞書という便利なものがある。

ttp://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B4%F0%CB%DC%C5%AA%BF%CD%B8%A2&sw=2

きほん-てきじんけん 【基本的人権】

人間が人間である以上、人間として当然もっている基本的な権利。
日本国憲法は、思想・表現の自由などの自由権、生存権などの社会権、参政権、
国・公共団体に対する賠償請求権などの受益権を基本的人権として保障している。
基本権。→人権

とりあえず北朝鮮に拉致された方々は全部剥奪されたような気がしますが

>わかんない人やわかろうとしない人にはきっとまったく
>私が何をいってるかさえわかりもしないんだろうなあ

仰る通り何言ってるかさっぱりわかりません。

807 :名無し草:02/10/20 16:55
今日の日記は頭がまだ起きていない状態で書いたような感じですね。
文章も乱れまくってます。
とっくの昔にミューズに見放されているのに
見放されたことにも気づかない温帯…(落涙

808 :名無し草:02/10/20 17:24
>>778
自分と意見の異なる人はみんなバカだから、と言いたいんでしょう。
そうすることで、
自分を最高位に置いたまま、
さらに自分の間違いを認めずに済ますことができる。

本当に、2ちゃんのそのへんにいる厨房と発想が同じなんじゃないかと思う。
「所詮下等なお前らにはわかんねーよ!バーカ!もう来ねえよ!」って感じ。
>わかんない人やわかろうとしない人にはきっとまったく私が何をいってるかさ
>えわかりもしないんだろうなあ。
負け惜しみや、捨てぜりふみたいだね。

809 :名無し草:02/10/20 17:33
前回の件で温帯が刺激したのは確かに、世間の情緒的な部分だったと思う。
なので、温帯が世間の情緒的な部分に敵意を持つ気持ちは理解できる。
でも、だから世間の言う「人権侵害」は闇雲な情緒論であると考えた温帯がアホ。

普通の世間の人々は「情緒論」と「人権侵害」を分けて考える常識ぐらいあるし、
世論が情緒的に過ぎようと何だろうと、「拉致」が「基本的人権」のなかでも特に
「自由権的基本権」に対する重大な侵害であるという事実は動かしようがない。

温帯は世論を批判したつもりだろうけど、結果としては「拉致は基本的人権を
侵害するものではない」という電波宣言を公にしただけ…

昼行灯氏よ、言論の自由を侵害するようで心苦しいが検閲してはいかがか?

810 :679:02/10/20 18:15
>681
激しく遅レスですが、6.04の自分のビルダーでは
削除キーで中身を消してしまうと、FONTタグは確かに消えませんが、
書き込むと前のFONT指定が効いているので
新たにFONT設定をする必要がありません(編集画面で確認可能)
FONT指定を行おうとしても、既に設定されている状態のダイアログしか出ません。
設定を無理に行っても、FONTタグは重なりません。
なんで、やっぱり修正プログラムDLしたないんじゃないでしょうか、温帯。

構文チェックは、ツールメニューにある奴です。

811 :名無し草:02/10/20 18:47
> それこそハックスリーの「素晴らしい新世界」そのものに放り込まれてしまうことだと思います。
> そのなかでは「人間は幸せでなくてはならない」とされ、幸せでない人間は幸せになるクスリを
> 飲んででも幸せであるべきだ、とされていて、そこに迷い込んだ原 始人の主人公は、さいごに
> 「私はすべての不幸せになり、汚くなり、苦しみ、悩み、泥にまみれ、不健康になる権利を要求
> します」と絶叫するのです。わかんない人やわかろうとしない人にはきっとまったく私が何を
> いってるかさえわかりもしないんだろうなあ。

定義0)人生 =(幸せ + 不幸せ) ※幸せと不幸せは必要充分条件
証明0)人は幸せばかりになると、不幸せを望む生き物だから
    (情報ソースはハックスリーの「素晴らしい新世界」より)

仮定1)不幸と感じた瞬間があるなら、その前に幸せな瞬間があった事になる。
推論1)という事は、不幸な瞬間というのは、不幸と幸福を手に入れた瞬間でもある。
    不幸と幸福があるならば、それは人生を手に入れたと同義である。(定義0より)
結論1)不幸な人=人生を手に入れた人

事実2)拉致被害者は不幸である
推論2)拉致被害者には人生がある(結論1より)
結論2)拉致被害者が不幸である事だけを取りだして嘆くものは愚かである
    そう言った人は彼らが『人生』を手に入れている事に気づいていない

812 :名無し草:02/10/20 19:15
>>811
温帯がその文を引用した意図が本当に理解不能。
国家などから「〜でなくてはならない」と強要されることを
拒否する自由ってのは基本的人権そのものだと思うけどな。

813 :名無し草:02/10/20 19:22
別に「素晴らしい新世界」でも「1984」でも「我ら」でもいいのだけど、
そういう反ユートピア的世界こそが、北朝鮮とかの独裁国家でしょうが。

不幸になる権利は認めるけど、それは幸せになる権利があるのが前提。

814 :名無し草:02/10/20 19:24
論理のアクロバット
すり替えの名人
アンチパラダイム

815 :名無し草:02/10/20 19:37
>>814
そう、そういう姑息な手段(しかも見え透いてるパターンばかりときた)
を普段から乱用しているからなあ温帯 
評論家としてはもう終わってるっぽい

マスコミ・ニュー速のスレでいまいちレスが少ないのも
そのせいなんかねぇ<話題にすらのぼらない評論家に成り果てた

816 :名無し草:02/10/20 19:37
そう、不幸になるのも幸福になるのも「自分で決める」権利が基本的人権。
拉致という行為は当然この権利を踏みにじってるし、その後の
生活においても北朝鮮というのはまずこの「自分で決める」という
ことが許されない国なのだということを温帯はわかっているのだろうか。
(わかってないよな、当然)

817 :名無し草:02/10/20 19:45
もともと「基本的人権を奪われても気高く生きるのが崇高な人間」
ていうのが温帯の論調ではなかったかしらん。
それとも如何なる目に会っても気高く生きている限り基本的人権は損なわれていない
という意味合いなんでしょうか?チョト楽観的ですね。

818 :名無し草:02/10/20 20:05
>前にうちの旦那が息子を小学校 にゆくとき
>駅まで送りがてら朝の散歩にゆくとき、

また「ゆくとき」が重なってる。
本当に自分が書いたものを読み返さないのだな。

819 :名無し草:02/10/20 20:27
>>817
>気高く生きている限り基本的人権は損なわれていない
>という意味合いなんでしょうか?チョト楽観的ですね。

や、楽観的と言うか、基本的人権が損われていることと、
どんな人生を生きているか(気高い・幸・不幸など)は、
全く別の問題だから…
温帯が人権の何たるかを理解してないってだけのことかと。

しっかし、拉致で損わなれない基本的人権って、なんだろ?

820 :名無し草:02/10/20 20:37
拉致で基本的人権が損なわれてないって思ってるのなら
温帯はなぜ、「拉致問題をなんとかしろ!」と
日記に何度も書いていたのでしょうか。

悪い頭で考えて、自分の都合の悪いとこをごまかそうとして
本末転倒になっちゃったのがバレバレだね。

821 :名無し草:02/10/20 21:06
>>820
>まあ私が北朝鮮の日本人拉致問題に妙にこだわりがあるのって
>この「おうちに帰れなくなる」恐怖のせいかもしれませんけれどもねえ。
2002年3月30日 亢進日記 より

本末転倒ではなく、温帯は徹頭徹尾完全な情緒論者。
人権って概念を持ち出したのは今回が始めて。
しかも意味を取り違えて、致命的な恥を晒してるという…

822 :名無し草:02/10/20 21:09

>>811
幸せでなくてはならない義務はないが、
幸せでありたいと普通に思うし、
人生に悲しみや苦しみがあってはならない、っていうのは
普通にみんなが願うことでしょう?

温帯、なにを履き違えて、解釈の捻じ曲げをしているの?
「ミスリーディング」ってやつ?

823 :名無し草:02/10/20 21:14
>「いまの人間というのはとにかく
>『ちょっとでも悲しみや苦しみというものは人生にあってはいけない』
>という前提になっちゃってるのだなあ」ということです。

いったいなんでそんなわけわからん考えに行き着いたんだろうねえ…。
温帯の想像する「普通の人」はそんな奇妙なこと考えるんですか。
私が思う普通の人(自分含む)は温帯が言うように、
そういう状況をどうやって乗り越えようかを常に考えてますよ。
「あってはいけない!」なんて思ってる人に会ったことは今のところありません。
温帯、いいかげん「世間」とか「普通の人」とかの設定がおかしすぎます。
それで小説道場とかやるのは無理だと思いますよ。

824 :名無し草:02/10/20 21:20
>>823 にある日記の引用部分

なんか自分の意味不明な言い分を正当化しようと必死な雰囲気
だけは伝わってくるんですが・・・ほんとにこれじゃ小説道場やってけないよね。
JUNE作品の登場人物全員が全員温帯なみの○チガイになったら小説として
成り立たなくなる罠

825 :名無し草:02/10/20 21:21
>822
>人生に悲しみや苦しみがあってはならない、っていうのは
>普通にみんなが願うことでしょう?

「あってはならない」ってのは誤解される表現では…。
なんとなく言いたいことはわかるんだけどね。
要するに「不幸でいたいと思う人はいない」ってことよね?

悲しみや苦しみは当然あるもので、
しかしそれが永遠に続くようであってはならないとか。
乗り越えられないものであってはならないとか。
そういう言い方の方が誤解を受けないと思うんだけど
意味が違っていたらゴメン。

826 :名無し草 :02/10/20 21:24
さんざんガイシュツだが、やっぱり云わせてくれ。

>いまの人間というのは〜という前提になっちゃってるのだなあ

なってねえよっ!
いまの人間って、いつのどこの人間だよ。
その前提とやらは、どこから引っぱり出してきたんだよ!

827 :名無し草:02/10/20 21:25
>>826
温帯の脳内

828 :名無し草:02/10/20 21:30
温帯ってもう脳内世界だけで生きているんだね。
脳内世界でインタビューし取材した大衆が現実世界の大衆になっている。


829 :名無し草:02/10/20 21:35
毎日同じ生活パターンを繰り返す、サラリーマン,OLへの娯楽を提供するのが自分の役目だ、
みたいなことを過去の日記で言っていたと思うけど、
もう、あなたは必要とされないんだよん。
自分が軽蔑する平凡な人々に、逆に軽蔑されていることに気づいていないんだよな。

830 :名無し草:02/10/20 21:51
温帯、平凡な人ほど平凡を嫌うものだよ。
非凡な人はたいてい自分は平凡だと思ってるし。

あんたは、どこまでも俗っぽい平凡な人間。(非常識ではあるが)だからこそ非凡に憧れる。
憧れるから自分をそうだと思いたがる。
毎日念じていれば非凡になれると思ってるんだね。よちよち

831 :822:02/10/20 21:56
>>825
そうですよ。
なので、あってはならないとみんな「願う」でしょ、
という表現を私は使わせていただきました。
願望としての「あってはならない」です。

832 :名無し草:02/10/20 22:05
825>822
うーん、やっぱり誤解を与える気がするんだけどなあ。
「苦しい目や悲しい目にはできるだけあいたくない」というのと
「人生に苦しみや哀しみがあってはならない」というのは
同意ではないと思うし。
願望としても「あってはならない」とは私は思わないです。
苦しみは当然あるべきもので、それを乗り越えて人は成長すると思うから。

なのでどうしても「人生に悲しみや苦しみがあってはならない」
という表現にはひっかかります。ごめんなさい。

833 :名無し草:02/10/20 22:07
>831
せめて「あってほしくない」としてほしい。
願望であるならよけいに。
「あってほしくない」と「あってはならない」は明らかに違いますから。

834 :名無し草:02/10/20 22:08
問題の9/18の温帯日記、多分こういうことを言いたかったのかな?
と思ってリライトしてみますた

>>>>>>>>>>>>>>>>>
横田めぐみさんのニュースを知った。
彼女が拉致された後出産をしていた、とのくだりで
いろいろと考えさせられた。小説書きの悪癖というやつで、
めぐみさんの体験された人生はどのようなものだったのか
と思いを馳せた。 想像を絶するような苦しみと不安に満ちた
ものであったことは容易に想像がつくし、いくつかのニュースで
推測しているように、最悪の場合は本人の意思と全く関係なく
証拠隠滅のために殺されてしまった、という惨い最期をとげられ
た可能性も(少なくとも今は)十分考えられる。
辛い事の連続だったと思われる横田さんの一生ではあるが、
一人の人間として、そして多少想像力が余分に働く小説書きとして、
横田さんの拉致後の人生の中で彼女の心の救い・よりどころと
なった事が少しでも存在したことを(北朝鮮の花でも、
何かの光景でも、あちらで所持を許された日本製のものでも
なんでも構わない)私は祈ってやまない。 (続く)

835 :名無し草:02/10/20 22:09
日記リライト続き

拉致や人死にが日常茶飯事、という事情の国も多いことであるし、
世界全体から見れば今回の拉致事件やその被害者も大いなる悲劇
とは見られないのかもしれない。被害者の方々の生活も、北朝鮮で
止まってしまったりなくなってしまったわけではなく、そこでそこなりの
人生がまた始まっている、との解釈も出来るだろう。
彼らの拉致期間中の生活を否定することも、きっと誰にも
出来はしないだろう。 

だかしかし、しかしである。本人等の意志を無視し無理矢理力づくで
連行し、本国と隔離して生活させたという事実はあまりにも重い。
この事件は、今後どのような犠牲をはらってでも真相を究明すべきだ。
その中で、横田さんの拉致期間中の生活につき何かわかることがあれば
ご家族が希望する場合は詳細にそれを伝えてやってほしい。
痛ましい事実が多分無数に浮き彫りになってくるとは思うが、
その中で一握りでもいい、めぐみさんが心安らいだことや、
少しでも気持ちが楽になれたとわかるような事実も一緒に見つかれば
と切に思う。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スマソ 温帯の言い分を20%も正確に訳せませんですた
こう書いていれば叩かれることもなかったとは思うのでつが
どっからどう見ても温帯日記じゃなくなってる罠

836 :名無し草:02/10/20 22:12
>835
そんな素晴らしい日記なら、漏れは毎日読んだりしないということに気付いた(w

837 :名無し草:02/10/20 22:14
>834-835
もちろん、これなら叩かれなかったと思うけど
温帯が言いたかったことが何ひとつ反映されてないじゃない!
こんな当たり前なまっとうな主張を温帯はしたかったわけじゃないよ。
温帯の主張は「拉致萌え」「非凡まんせー」です。
よってどんな書き方しようと叩かれたでしょう。
性根が腐ってんだもん。

838 :名無し草:02/10/20 22:18
>基本的人権というものは、苦しみや悲しみを回避できるための権利ではないんですけどね。
モチロンソウヨ
プッ

839 :822:02/10/20 22:20
>>832
>>833
「あってはならないと願う」は「あってほしくない」と
イコールにはならないのでしょうか?
私の中では、温帯の言い方をあえてなぞらえつつ
みなさんと同じ意味で書いてるんですけど。
私の書き方ってそんなに変ですか?

840 :名無し草:02/10/20 22:21
>835
いやそれでは、一見似ているし、そう読む人もいるかもしれないが、
温帯の本当に言いたいこと、本当に思っていることとはかけ離れていると思う。
温帯の日記から、一番重要なエッセンスがぬけているとでもいうか。

841 :名無し草:02/10/20 22:26
>>839
「悲しみや苦しみがあってはならない」ってのは
願望としてもチョトどうかな…

先に逝かれるのがわかっていてもペットを飼ってしまう、
苦悩するのがわかっていてもガン告知はしてほしい、
失敗するのがわかっていても夢に賭けてみたい、
つらい別れを覚悟のうえでも結ばれたい…

些細なことであれ、深刻なことであれ、状況によっては、
望んで苦悩を背負いこむ場合ってあるよね。

引用されたハックスリーの文章は、至極真っ当であって、
「世間はこれを理解しないだろう」っつー温帯の考えの方が
むしろ理解不能だと思うけどなぁ。

842 :名無し草:02/10/20 22:27
>839
う〜ん、やっぱおかしいと思う。
そもそもの温帯の「あってはならない」って言葉の使い方がおかしいんだから、
(言葉の使い方っていうより感性の問題だけど)
それをそのまま使うことに無理があると思う。
たとえば「私は自分が不幸であってはならないと願う」という文章だったら変だもんね。
いや、言いたいことはわかるよ。


843 :名無し草:02/10/20 22:29
>>839
私はそんなに不自然な書き方だと思いませんよ。
うまく言えないけど、「あってはならない」と願うのは普通ではないかな?

844 :名無し草:02/10/20 22:31
ヤフトピのほうに、少しッつ儲さん達が戻ってきたようです。

845 :名無し草:02/10/20 22:33
>834-835は
温帯が本当の主張を表面から隠して常識的な世間一般の非難を避けるためには
こう仕上げるべきだった、という文章表現

実際に温帯がその時点で主張したかった事は結局
>837の「拉致萌え」「非凡まんせー」

もっというと「非凡まんせー」の元は
「皆が被害者ばかり注目してたぐいまれな私を見て誉めてくれない」

「一斉に被害者に注目してる大衆は馬鹿」

「非凡な私は大衆と反対の事が書けるのよ、さあ誉めなさい」


846 :名無し草:02/10/20 22:34
「悲しみや苦しみがあってはならない」と願うのは、世界が自分中心で回っている
と思っているガキだけでは。大人なら、「悲しみや苦しみが少なければいい」と思って
生きてると思う。

847 :名無し草:02/10/20 22:36
>839
それじゃあ、温帯の意見を擁護してることになるよ?
温帯は「いまの人間は不幸はあってはならないという前提になってる」と書いていて
貴方は「それのどこが悪いの?」と肯定してしまってるんだけど…。
それ、わかってますか?

848 :名無し草:02/10/20 22:37
妻と娘を一度に奪われた男が、戻ってきた娘と声もなく泣き抱き合っていた。

胸締め付けられる光景だった。妻の消息は杳として知れない。

不幸じゃなかったなんて言わせない。人として許さない。
本当に人の気持ちが分からないヒトだ。小説家云々以前の問題だ。

さよなら。温帯。

849 :名無し草:02/10/20 22:43
誰が一番という言い方はよくないんだけど
基本的人権を奪われた拉致被害者以上に
被害者家族の苦しみの方がより強いように思えたよ…。

温帯さ、たまにはテレビも見るべきだよ。
拉致被害者、そして被害者家族の苦悩ってのは
新聞記事だけじゃわからない部分もある。
生の映像だからこそ伝わってくるものも多いよ。

850 :名無し草:02/10/20 22:46
「人生に不幸はあってはならない」と
「不幸な人生はあってはならない」と

温帯の中でごっちゃになっているような気がしますな。
しかも
「あってはならない」=「存在自体の否定」と脳内で短絡してしまっている。
そしてそれを常識だと思ってる。それぞれ、厳格に考えていないから、
定義が恣意的にぶれて、いつも温帯自身に都合のいいほうに転がる。



851 :名無し草:02/10/20 22:52
不幸でなくなる薬があるなら飲むかもなぁ。今我が家にはちっぽけな不幸が一つおる。
こやつが副作用もなく消えてくれる薬があるなら飲むと思うぞ。
でも、それ飲んだからって人間は「幸せ」になるわけじゃない、まぁ今よりは幸せ
だと頭で思っても心から幸せを感じるとは限らない。
基本的人権は不幸を減らす薬みたいなもんだが、幸せになれる薬ではないんだよな、そもそも。


852 :名無し草:02/10/20 22:55
不幸はね、必ずある。そんなの、ある程度年令を重ねた人間なら、経験して
ることだよね?

不幸は避けられないこともある。予想すらできない事もある。でも。
その不幸を数々経験してなお、人は幸福を求める事を止めない。希望を捨て
る事はしない。

不幸を全く避けられるなんて、何処の誰が考えているっていうんだ、ヴァカ。

あの日。震災に奪われた我が子を悼み慟哭する母は、「でも、あの日、沢山の
おじさんおばさん、お兄さんお姉さんに、あの子は導いてもらったと思う」
と、書いていた。限り無く不幸な状況でなお、他人の死を思う気持ち、わが子
の後福を祈る気持ちが溢れていた。

さよなら、温帯。人の心を持たないヒトよ。

853 :名無し草:02/10/20 23:00
「悲しみや苦しみがあってはならない」

これって、親が子に対して持ってしまう衝動だか本能だかに似てるな。
自立した人間には馴染まない考え方だから、子供が思春期過ぎると厄介で、
進学、就職、結婚などあらゆる場面で衝突する最大の原因になるんだよな。
情というか、業というか…

854 :名無し草:02/10/20 23:16
「悲しみや苦しみがあってはならない」

これの前に「理不尽な」というのが付けば、自分的には納得できる。
自分で選んだ行動の末の悲しみや苦しみなら、あって当然だし甘受できる。
でも政治的圧力とか天災とか通り魔とか拉致とか。それによってもたらされる
理不尽な悲しみや苦しみは・・・あってはならない・・・・と思う。

855 :名無し草:02/10/20 23:17
>>852
>不幸を全く避けられるなんて、何処の誰が考えているっていうんだ

というより、『「悲しみや苦しみ」から得るものも多いのに、
平和ボケした世間の阿呆どもはそれらを忌避している、
バッカじゃないの』と、温帯はおっしゃっておられまする。

どっちにしても、妄想なんですけどね。

856 :名無し草:02/10/20 23:27
悲しみや苦しみを乗り越える事で得る物は大きいとは思う。
乗り越えて成長できる人は立派だとも思う。

私はヘタレかつ脳天気野朗だから、できれば不幸と対マン張りたくないな。
否が応でも天災だの事故だので直面してしまうんだがな。
それでもよろよろ生きてるよ。人間ってそんなモンだよ、温帯。
幸せになりたいと願うのは正しい状態では無いのか?
長い独り言です、スマン。

857 :名無し草:02/10/20 23:55
ニュー速スレ落ちた・・・

858 :名無し草:02/10/20 23:56
>>853 なるほどね。
温帯もD君の人生に対してそう思ったことがあるのかも。
だから
横田さんの御両親もそう思っているに違いない
って思ってんのかな…
んで、なんでそんなこと思いついたかというと
今日は「ペットロス」の話を書いてたからってことか。
なんでペットロスの話から文春の話になるのか
唐突な気がしたけど、ペットと一緒にしてるとすれば
なんとなく温帯の思考の流れがわかるような気が。

859 :名無し草:02/10/20 23:57
>857
あらら…ついに落ちたか。小一時間前にはあったのにな。
温帯を知らない人の意見を聞けるスレだったのに、残念。

860 :名無し草:02/10/21 00:44
>>858
>そうして、「ペットロス」の話をきくにつれて思うのは、こないだの
>文春の話のときになんとなくうまくことばにできなくてわだかまって
>いたものがあったのですが、「いまの人間というのはとにかく
>『ちょっとでも悲しみや苦しみというものは人生にあってはいけない』
>という前提になっちゃってるのだなあ」ということです。

ペットロスで悲嘆にくれる人=拉致被害者の家族(ペット=拉致被害者)
子供を拉致される=人生に当たり前にあるちょっとした悲しみや苦しみ
素直に読めば、こういう乱暴な図式では。

で、過去幾度もペットの死を乗り越えてきた温帯には、そうやって
ただただ悲憤慷慨する人々がバカに見える、と。
幸せだった記憶も残るし、別れや試練を通して学ぶこともあるのに、と。
アホですな。

861 :名無し草:02/10/21 00:53
>「いまの人間というのはとにかく
>『ちょっとでも悲しみや苦しみというものは人生にあってはいけない』
>という前提になっちゃってるのだなあ」ということです。

「いまの人間というのはとにかく
『拉致いうものは人生にあってはいけない』
という前提になっちゃってるのだなあ」ということです。

と言っていると解釈してよいのでしょうか?

862 :861:02/10/21 00:56
すみません。
拉致いうもの→拉致というもの
です。
久しぶりにあぐら詣で行ってきます。((( T_T) トボトボ

863 :名無し草:02/10/21 01:14
>>861
「いまの人間はというのはとにかく
『ペットロスや子供を拉致されるなどといった、
ちょっとした悲しみや苦しみすら人生にあってはいけない』
という前提になっちゃってるのだなあ」

では? 元々矛盾してる文章ですから変ですけど。

子供を拉致されたと悲しんでいる人に向かって
>「いまの人間というのはとにかく『ちょっとでも悲しみや
>苦しみというものは人生にあってはいけない』
>という前提になっちゃってるのだなあ」
と、得意気に語る温帯、コワー。人でなしだよ。

864 :名無し草:02/10/21 01:37
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-3-14.htm
> いま小さいお子さんかかえて自由にどこへもいけなくなったり、育児ノイローゼ寸前に
> なったりしてる若いお母さんたちに、「ほんとに、いまのうちだけなんですよ。あっという間に、
> そのあなたのいま腕のなかにいる可愛い小さい子とは別れなくちゃならなくなるんですよ。
> そのかわりに、大きな子供がいることはいるけど、そのお人形みたいに可愛いちいちゃい子は
> いましかいないんですよ」といってあげたい気持になります。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-4-7.htm
> 早い話が、「子供がいること」によって親が払わなくてはならないすべての犠牲、
> その犠牲をすることによってできる成長や得られる愛情という報酬のすべてを失ってる
> 選択だってことは、これは絶対に目をそらしてはいけない。リスクのない報酬はない、ということをですね。

温帯の言ってる事はまぁ一貫しているんで、覚悟して(覚悟なんかしていないでしょうが)
日記に拉致問題に関していろいろ書くのは自由ですが
自分の息子はいじめられるからと心配して私立に入れたりする人が
その境遇になったら「崇高」になど生きられんでしょ

865 :861:02/10/21 01:38
>863さんありがとうございます。
やはりそういう解釈になるのですね。
むかーし温帯は戦争について新聞にいろいろな方が寄稿されているときに
ひとり受験戦争について書かれていた記憶が。
やはり世間とは相当ずれた方ですね。
人とは違った意見を書こうとしているのかもしれませんが
何か書くたびに世の中との隔たりを露呈してしまっています。
新聞を2誌も購読しているのにどういう読み方をしているんだろうと思いました。

866 :名無し草:02/10/21 01:40
>>863
自分が書いてる事の一行前の文脈を忘れているだけかも。

……「だけ」か、「だけ」なんだな。人間として終ってるけど。

867 :名無し草:02/10/21 01:43
本スレに変な人がいる。…あんなスレで煽って楽しいのかね?


868 :名無し草:02/10/21 01:46
ここ数日、あちこちの温帯ウォッチスレに書き込んでた板違い厨?

869 :名無し草:02/10/21 02:07
>>867
スレタイの議論は前にもあったけど、あそこまで引っ張るのはコワーだ。
ここでスレ立てやってみてからアッチでチャレンジしよかとオモタが
怖くてできません(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

870 :名無し草:02/10/21 02:24
やはりIDが出ないのって荒れる元なんですね。
粘着さんはIDが出てても難癖つけそうだけど。
本スレはグインスレであって、1が正しいか否かを議論するスレではない。
でも向こうに書くと、また荒れそうだし。

871 :名無し草:02/10/21 02:27
>>870
IDが出てても荒れるところは荒れます。
モナー板や漫画板のベルセルク、ヘルシングスレなどを荒しまくった荒らしの存在を
ご存じありませんか?(キーワードはチョビソ)

872 :名無し草:02/10/21 02:34
ま あれくらいなら いいんでないの
丁度2年前、温帯があぐら開店した時、あとがきでマイノリティと戦うためにグイン書いてるとか
PAN子さんとのメールやりとりあたりのグイソスレの荒れ方は凄かったからね。
考えてみたらその時荒れたのも一因でこっちのスレが出来たんだなぁ・・・

873 :名無し草:02/10/21 02:48
>>870
つかあれくらい2ちゃんとしては「普通の荒れ」だ罠
本スレでも済んだ話題なんだから蒸し返すのヤメレ

つか強制ID論者の出張宣伝でつか(w

874 :名無し草:02/10/21 08:39
他人からみたら何が特別なのかわからない位置に立っての毒吐き
根拠のとぼしい私って凄いの自慢
誤った事実認識による論理性めちゃくちゃな評論

これが別々ならまだ受ける印象違うのでしょうけど。
ただ馬鹿と言われるより、大馬鹿に馬鹿と言われる方が腹立つものだし。

875 :名無し草:02/10/21 09:36
今日の交信日記
>32歳の誕生日に不倫がバレて(^^;)ベース1本かついで家を飛び出してきたりしてますから
>(中略)
>その次の自分の誕生日に、その不倫スキャンダルで「ヒントでピント」の収録スタジオに報道陣が
>おしかけ、家に帰っても張り込むカメラマンがいて窓もあけられない、というような状態だったり
>しました(笑)いまは遠い昔のことですけどねえ。不倫不倫と大騒ぎしたりお恥ずかしくもスポーツ
>新聞の三面トップ記事になったりしたことも、その相手と結婚20年をはるかにこえてしまったいま
>となっては遠い夢まぼろしです。

過去の醜聞を思い出の一つとして素直に受け止められるようになった、
というような一見微笑ましい描写ではあるが・・・さりげなく「略奪婚」の
3文字が抜き取られているような? 当時の温帯不倫・略奪婚記事
見たことあるトマトは情報きぼーん 「略奪」より「不倫」が強調されて
いたんであろーか。

876 :名無し草:02/10/21 09:46
略奪婚なんて言葉自体なかった時代では?
不倫という言葉がいい印象を持たれていなかったから、
略奪と対して変わらない。

まぁ、温帯舞い上がっちゃって、初の一人暮らし始めたりして、
「不倫=真実の愛」ちゅうよりは「おままごと」感が当時から強かった。
おままごとのまま20年たっていることはある意味凄いことだが。

877 :名無し草:02/10/21 09:47
>875
ワタシ的には
>スポーツ新聞の三面トップ記事になったりしたことも

が、

ワタシって女優やアイドル歌手のようにスポーツ新聞の
3面トップ記事で話題になったこともあった 非 凡 な 人生を
送ってきたのよ、おほほほほ…

と言っているように見えました。

878 :名無し草:02/10/21 09:54
>875
あれは、ただの不倫じゃなくて、出版社のお抱え(?)作家と、
版元の編集者との、地位権力を嵩にきた業務命令人身御供婚という
側面もあった結婚ですから、マスゴミも、広告主に対して
遠慮もあったと思いますよ。>不倫=純愛というニュアンスが
前面に出ていたかも。(もうよく覚えてないけど)今思うと、前妻と
子供さんとお姑さんが気の毒でたまりません。
こんな人間のクズのために普通の幸せな家庭を
めちゃめちゃにされたんだから。

879 :名無し草:02/10/21 10:01
>878
その件に関しては、昼行灯の方により責任があるのではないかと思ってみたり。
妻子ある身でありながら売れっ子女流作家を誑かしたわけだから。
だからこそ温帯には罪の意識が希薄なのかもしれないけどね。

880 :名無し草:02/10/21 10:07
三面トップ記事という言い方はあるんだろうか、と考えているうちに
三流売れっ子作家という言葉が浮かんでしまって、考えるのがイヤになった。

881 :名無し草:02/10/21 10:09
本日の交信より
>頑張るのはすごく嫌いな人なのですが、なんでこう頑張るはめになるんですかね。

だ〜か〜ら〜自分で手を広げすぎた結果でしょ。
頑張り通して「やっぱり私ってすごい!」と勝手に自己陶酔に浸れば〜
これにこりて本業一本に絞って良い物を書いて下され。

882 :名無し草:02/10/21 10:10
ということは、あの、温帯はくだんの一件で自分の行動に関して
丸きりこれっぽっちも悪いと思ってないんでしょうか?
昼行灯の責任とは別に、です。
いや、まあ燃えあがったのはともかくとして、一つの家庭を壊し
たことは確かなんで、少しは申し訳ない気持ちもあって欲しいな
あ、なんて考えるんですが…。

883 :名無し草:02/10/21 10:24
自分に不幸が降りかかる

その時は、自分ならその不幸を気高く乗り越えてみせる

そうしたら自分は非凡な素晴らしい人間だ

人生に不幸がないと非凡になるチャンスがなくなる

結論:拉致あってよし!

いまさらだけど、震源地である例の日記を判りやすくするとこんな感じ?
つまりは今より人にマンセーして貰うためのツールなんだな。温帯にとって拉致は
んで、拉致萌え、と


子供の頃、大怪我をしてみんなから構って貰う情景を日々妄想していた事を思い出した

884 :名無し草:02/10/21 10:25
>875
見たことあります。(トシがバレそうで恥ずかしいw)
記事というか、当時の温帯の手記を読んだことがあって
そこで昼行灯氏の元配偶者を、妻としてこんなに至らなかった、と
さりげなさそうにw攻撃していました。
自分の方に正義はある!という感じで。(仕方ない結果だったみたいに)
当時私は温帯の著作を読んだことはなかったのですが、
こういう発表手段を持つ人が、持たない一般人を
一方的に攻撃していいのかなーと疑問に思ったのを覚えています。
(元配偶者の反論を見すごしただけかもしれませんが)

885 :名無し草:02/10/21 10:31
>875
「略奪」だの何だのっていう言葉は、確かになかったと思います。
当時、女性週刊誌の記事を立ち読みしたことがあるんですが……
さすがに詳細は覚えてないけど、不倫だと知りつつどうしようもなく
惹かれ合う二人……みたいな、ロマンチックな描写をされてたような
記憶があるですよ。昼行灯は彼女のために何もかも捨てた、とか何とか。
(そのわりに仕事も会社の看板作家を確保してるが)

886 :名無し草:02/10/21 10:55
昼行灯は何もかも捨てたんじゃなくて
自堕落なヒモ暮らしを手に入れたんだと思うけど?

仕事やめて収入なくなったら奥さんに養育費を払わなくてすむ。
(実際はどうしたのかは知りませんけど。法律的にね)
その上働かなくても食べていける生活。
一番得をしたのは昼行灯かもね。

ただし、温帯が今ほど見た目も中身もこれ以上ないほど最低ランクになるとは
さすがに予想はしてなかったかもだけど(w
ま、それも昼行灯に責任がないわけじゃないようだしね。
どっちもキショさでは他を圧倒する似たもの夫婦とも言える。

887 :名無し草:02/10/21 11:14
>884
>元配偶者を、妻としてこんなに至らなかった
ってヤオイ本をコミケに売らせにいかす温帯ほどではないのでは?
まあ実際どうだったかは知りませんから、
100歩譲って略奪婚が仕方なかったとしてもその後の発言で
自分の方が男の子を産んだから偉いとか
自分の子に腹違いの子がいるから可哀想とか自分本位な発言ばかり
しているので最低な人という印象はまぬがれ得ないでしょう。
まあ相手の方のコメントもあれば泥試合だったのかもしれませんが。

今、温帯なきあとノンフィクションで温帯人生をドラマ仕立てで
みてみたいと思ってしまったよ。自叙伝は電波だらけなんでいらないけどさ。

888 :名無し草:02/10/21 11:20
昼行灯は給料全部養育費として払ってたらしいぞ。
「給料全部養育費として払え」「分かりました」となったらしい。

離婚やめさせるためにふっかけたらしいけど、「はい」って言われちゃったらなぁ……。
誰も止められない。

昼行灯、人としてどうかとは思うけど、そこまでプライド捨てきれるのはヒモとしてはあっぱれだ。

889 :名無し草:02/10/21 11:47
>「秋風秋雨人を愁殺す」

温帯にも愁うって感情あったのか〜なんていっちゃいけないよねと反省。

>温帯の不倫
もし、もしもだよ、親の因果が子に報うってことでD介クンが不倫の当事者になったらどうすんのかな〜とオモタ。
類い希な経験だから気高く乗り越えろって言うのかな

890 :875:02/10/21 11:48
皆さんありがとうございまつ 
確かに当時は「略奪婚」という言葉はなかったようですね
叩くというよりは、不倫してまで実現させたかった純愛、という
より生暖かい雰囲気の記事があったとのこと 参考になります

温帯が20年を経てもなお、あのことをこれっぽっちも悪く思って
いなさそうというのには私も唖然。 当事者である昼行灯氏の対応
についても(そのプライドの無さ含め)ほかのトマトと同感です

しかし温帯、ああいう書き方したらDちゃんがまんま「不倫の子」
ないし他人の家庭破壊した末生まれた子ってバレバレでしょうに・・・
こうやって公にDちゃんの立場を母親自ら悪くして、ひょっとして温帯
Dちゃんのことホントは可愛くないのかな?とも勘ぐってしまいますた

891 :名無し草:02/10/21 11:50
>888
だから会社辞めたんじゃない?
辞めたら支払い能力なくなって払わずに済むものね。
奥様お気の毒。昼行灯、どこまでもサイテー。

892 :名無し草:02/10/21 12:11
どうして「腹違いの子がいる」のが可哀相なのさ…。
普通の人と違って結構じゃないか。そうじゃないかい温帯さん…。

ま、誰かと別れて元の奥さん・旦那さんに子供が居る人と結婚する事自体はよく有るけど。

自分の家だけは別格なんだね。人間だれしもそう言う面は有るけれど、
それならそれで、あんまり大口を叩かない方が良いんでないの?

893 :名無し草:02/10/21 12:14
>>891
昼行灯氏の離婚時期
昼行灯氏の退職時期
前の奥様への慰謝料支払い停止時期

これらの情報があれば昼行灯氏の誠実さ(もしくは人非人ぶり)が
明らかになるんだろうが、そうなると温帯スレから外れてしまう罠

894 :オン=タイ:02/10/21 12:28
もと奥さんもじぶんの夫をこの非凡な私に略奪されるというたぐいまれな
経験ができたことはすばらしいことです。

895 :名無し草:02/10/21 12:34
>>894
不幸な結婚をしていた男性を救いだすというような愛の結果を
まるで間違った事のように週刊誌に叩かれるという「たぐいまれな経験」をしましたが
わたしはそれを乗り越え、崇高な人生を生きています(爆)

896 :オン=タイ:02/10/21 12:48
人様は不倫だの略奪婚だの言いますが、
まあ、わからない人にはなにをいってもむだなんでしょうねえ(爆)

それはそうと彼岸花がきれいです、
なんで彼岸にお花があるんでしょうね。
昔の人が間違えたのかな(爆)

897 :名無し草:02/10/21 13:06
当時は昼行灯ことI氏にからんで、こういう事件もあったしね。

ttp://www.jali.or.jp/hr/taiyo-j.html

898 :名無し草:02/10/21 13:45
不倫騒動で蒸発した池田理代子も、相手の奥さんの悪口をインタビューで言ってたのを
思い出した。靴下に穴が開いていたとか何とか。こういうのはやはり言っちゃいかんよなぁ。
しかも公の場で、相手には反論の場もなしに。

それにしても、20年経ってたらもう時効じゃないかと思うけど…>略奪婚
こういう意見は少数派なのかなー

899 :名無し草:02/10/21 13:50
事件自体は「時効」だと思うが(だいたい温帯に興味ある人以外は
覚えていまい)、温帯が自分で書いちゃってるからね。

900 :名無し草:02/10/21 13:56
略奪婚そのものは時効にしてもいいとは私は思うけど
そのときに相手の奥さんの悪口を書いたとかって行為は
人間として批判され続けるのは仕方ないと思います。



901 :名無し草:02/10/21 14:00
時効が成立していようがどうしようが、奪った当人が「今となっては
いい思い出」みたいな発言をしちゃダメでしょう。奪われた元妻とか、
父親をそのせいで失った子供とかが何かの拍子でその発言を目にした
場合どう感じるか、考えてみれば判ることです。

まあ、考えないから温帯なんですが。

902 :名無し草:02/10/21 14:02
>>897
堀さん、続き書いてくれないかなあ。

903 :名無し草:02/10/21 14:06
>898
他人が言うならまだしも、温帯はかなり昔から自分で勝手に時効にしてるか
ら突っつかれるんでないかと。
しかも誰かに迷惑をかけたとか騒動の火種になったとかの認識はゼロで、お
まけにノロケめいた事まで書き散らして憚らない。

事件そのものがどうこうってわけじゃなく、それに関しての温帯の言動が人
としてどうか、というような内容だから批判の対象になるんだと思うけどな。

904 :名無し草:02/10/21 14:27
不幸や苦しみがあってはじめて非凡かつ有意義な人生だというのなら批判も甘んじて受けりゃいいのに。
読者に叩かれて悲劇のヒロイン気分を味わえるなんて最高に素敵じゃないか。

905 :898:02/10/21 15:27
20年も経って今でも責め続けるのはどうかなーと思ってたんですが、
(さすがに前の奥さんもそれなりに生活を築いてられるでしょうし)
ご本人がわざわざ寝た子を起こすような言動をしてるんだから、
それに関しては批判を受けても自業自得ですね。
ただのノロケ話だけにしておいたらいいのに…
>>900
これは全くもって同意。
本に書いてしまえばずっと残ってしまうし、許される事じゃないと思う。

906 :名無し草:02/10/21 15:46
皆さんに禿同。

略奪された奥さんやそのお子さんが
もう時効よね、と、思い出話にするのはいいけれど
加害者が「もう時効だし♪」なんてかんじに
公言するのはどうかと…
自分の幸せが誰の不幸の上に作られたか
胸に手をあてて考えてほしいよ
前妻さんに悪いところがあったと思ってるのかもしれないけど
少なくとも前妻の産んだお嬢さんには
死ぬまで罪悪感を持っていてほしいよ、人間として。

907 :名無し草:02/10/21 16:29
温帯の日記読むたびに結局、メディア持ってる人間は強いよなと思う。
前妻さんやそのお子さん、そして温帯と両方に言い分があって今日に至ってると思うけど、何となく今の状況、一方的に情報垂れ流すだけの知名度と手段持ってる温帯に有利。
そして・・・そして・・・こんなことはまずないと思うが、温帯が一方的に悪者っぽく見える。
温帯ももっと考えればいいのになと心配になることよくある。

908 :名無し草:02/10/21 16:53
>907
温帯が悪者っぽく見えるのは、実際にそうだからだと思う。
メディアを持ってる人間ならいくらでもそれを利用して
自分をよく見せることはできたはずだから。
何を言われても「本当に申し訳ないことをしたと思っている」
「自分は一生相手のお子さんに傷を負わせたことを忘れてはいけないのだ」
と上辺だけでも書いていれば
最初は不倫を批判されても、そのうちいい人に見えてくるもの。
けど温帯はあえて、前妻の悪口を書くという一番やってはいけない行為に出た。
感情のままに自分を正当化するという醜い行為を平然とやってのけた。
それはまともな人間なら絶対にやらないこと。
それをやってしまったのは、温帯が心底腐った悪者だからに他ならない。

909 :名無し草:02/10/21 17:36
>>875
ふつーの人でも、余程じゃなければ
自分で「略奪婚」とは言わないと思うがよ。。。

910 :名無し草:02/10/21 17:51
>908
心底腐った悪者というよりは、自分はこれっぽっちも悪いことなどしていない、
私は正しい、間違ってるのは相手「のみ」……という浅ましい思考が透けて
見えるからとも言える。「正当化」も、自分は悪くないと思ってるからこそ
書かれたもので、きっと自分では正当化してるとは思ってないでしょうね。
つまりは性根が薄汚く腐ってるってことなんだけど。悪者っつーか、人として
どうよ?という域に達してますが。こーんな幸せな脳味噌をもってるなんて
幸せですね、温帯。でも人前に出さないで下さい。気分が悪くなります。

911 :名無し草:02/10/21 18:38
>>898
池田理代子の不倫の記事を読んだ時は別になんとも思わなかったけど
大人になってレディース物を読むようになって、
ヒロインは知的な美人、相手の奥さん(および専業主婦)は低俗で醜い中年ブタ女という
描き方だったので一気に熱が冷めました。
本人は読者を味方につけるつもりなんだろうけど、むしろ品性を疑ってしまいます。

912 :名無し草:02/10/21 18:44
>911
池田さん、そんな実話漫画描いたの?
知らなかった。

913 :名無し草:02/10/21 19:00
中島梓 と 池田理代子 でぐぐったらこんなページが
ttp://www.jade.dti.ne.jp/~aerie/uwasa80.html

81年3月のコラム欄に
「中島梓 只今同せい中」、そして少し右の一行ニュース欄では
「池田理代子さん2度目離婚」 のタイトルが。

この頃からバリバリに目立ってたんだなーこの二人
しかも二人して男がらみの話題で注目集めるとは、なんともはや(w

914 :名無し草:02/10/21 19:21
>906
>少なくとも前妻の産んだお嬢さんには
>死ぬまで罪悪感を持っていてほしいよ、人間として。

同意なんだけど、無理だと思う。温帯にとって女の子は「ハズレ」だから。
だから男児を産んだ自分を「私ってスゴイ!」と、お前いつの時代の
人間だよと思うくらい自画自賛する。
D君のほうが先妻さんのお嬢さん達より格上だと思ってなければ、
「旦那は息子とキャッチボールするのが夢だったそうです」なんて
書けないだろう…

915 :名無し草:02/10/21 19:41
でも男親ってたいがいは息子より娘の方が可愛いんだけどね。

916 :名無し草:02/10/21 19:44
ああ、だから腹違いのきょうだい=可哀相  って事になるのか。
もしも先妻さんの子供が男の子だったら、
腹違いのきょうだい=萌え〜♥  ってなってたのかもね。

917 :名無し草:02/10/21 19:49
>>916
>腹違いのきょうだい=萌え〜  
温帯の場合、それが冗談にならなそうなのが怖いよね

918 :名無し草:02/10/21 19:52
男尊女卑志向の温帯が息子萌えしてるから、そう思えるってだけじゃないのー?

以前、何かのエッセイに、自分の息子にゲイだと告白されたら
責めたりせず、非凡なヤシ(藁 とむしろ喜ぶが、
娘にレズだと告白されたら、この娘の行く末はどうなってしまうのか…
差別と偏見の辛い人生しかないであろう、と暗くなる
と書いてたのを見て、ぶっ飛んだよ。
それ、現実とはまったく関係なく、温帯がホモには萌えられるが
レズには萌えないってだけの話じゃないのか、と。

919 :名無し草:02/10/21 19:55
なんで温帯はこんなにも男尊女卑なの〜?
こりゃD介君の嫁はマジで苦労しそうだ。
大きなお世話だろうけどさ。

920 :名無し草:02/10/21 20:02
でも、温帯って昼行灯氏と今だラブラブ生活なのね〜と
それだけは感心する。単に共依存夫婦だから?

921 :名無し草:02/10/21 20:10
>918
温帯って女性経験もおありだったと思うんですが、もちろん御自身は特別!なんでしょうかねえ。

922 :名無し草:02/10/21 20:10
最近、宮城と岩手のタレントを調べる仕事をしたんですよ。
そしたら、えらくハンサムな写真とどこかで見たような名前が、佐藤和○さんじゃないですか。
こんなにハンサムだったんだなーと、しばらく眺めたある午後の仕事場。


923 :名無し草:02/10/21 20:11
>920

 憶測でモノを言う行為なので、スルーして頂きたいけど、
 温帯って、たとえ明らかな失敗・敗北を目の前にしても、絶対に
それを認めませんよね。
 内心はともかく吐き散らす文章の中では。

 ……とか思ったり。
 あくまでまったくソース無しの邪推ですけどね。

924 :名無し草:02/10/21 20:14
もう言われていることだとは思うけど
やはり、温帯って自分の事美人だと思ってるんだよね。
しかも「コケティッシュ」(古い言葉だなあ、でも温帯が使ってた
言葉だから仕方ない)で男を振り回す女だとも自分で言ってた。
実際振り回された男もいると温帯は言うのだけど
本当なのかなあ。

925 :名無し草:02/10/21 20:15
↑なんか主旨がぼけたかきこですみません。

1、その勘違いはどこから?
2、ほんとに振り回された男はいるのか?

が疑問だということです。

926 :名無し草:02/10/21 20:16
>>912
911です。
実話じゃないんですけどね。この人のレディース物ってヒロインが不倫していて
相手の男はサイテー男で、その奥さんは性格悪と私怨丸出しなんですよ。

927 :名無し草:02/10/21 20:36
>924の「コケティッシュ」
をみて、牛師匠の事を連想してしまった自分はもうだめぽ

928 :名無し草:02/10/21 21:20
私はかつて「コケティッシュ」という銘柄のティッシュペーパーがあると
信じ込んでいた馬鹿者です。

929 :名無し草:02/10/21 21:33
>振り回された男

ジャイアントスイングされたって事か?

930 :名無し草:02/10/21 21:49
>>928
hagewara!!

931 :名無し草:02/10/21 22:05
>>793
一日半、目を離したら温帯ナビが!
すみません、出遅れすぎました。あなたの775タンです。
ああ、793タン、ハアハア。
やめて、やめないで、、、793タンの味、、、
ってなんだか惑乱するくらい素敵です。
ありがとうございました。
ええもんみせてもろたわ!

932 :名無し草:02/10/21 22:08
ここ10巻ほど買ったまま、読んでいなかったのですが、
風邪で寝込んだので一気読みした。
熱で浮かされたこの身でも、内容がスカスカなのはよくわかる。
いやあ、笑わせてもらいました。

ところでとっくにガイシュツだと思いますが、73巻の後書き

>私がキライのって、「バカなこと、理由もなく自分が一番偉いと思っていること、
>ウザッタイこと、ものの考え方が皮相的なこと何の深みもないこと、
>尊敬できないこと」なんですよね。

温帯、そのことばそのまま貴方にお返ししますよ!

933 :名無し草:02/10/21 22:14
>932
は……温帯が本当にそんなことを。
まんま御自分のことですやん。
もう、温帯の一連の言動には呆れるを通り越して
感動すら覚えます。

934 :名無し草:02/10/21 22:33
>932
今から10秒ほどまえにその引用を目にした瞬間、
飲んでた茶にマジでむせました。

935 :名無し草:02/10/21 22:50
お知らせ。そろそろ950が近いですが、関連スレのうちニュー速板は
落ちてますから省いてもいいかと思われ。踏まれた方よろしくです。

936 :名無し草:02/10/21 22:59
バカなこと=私の考えが解らないこと、偉い理由=ミューズに愛されてるし…、
確かにナメクジはウザッタイ、物の考え方が皮相的=トマトはみんなそう、
なんの深みもない=あんた達何十行も文章かけないでしょ?
尊敬出来ない=だって普通のサラリーマンなんだもの。お願い解って。。。

937 :名無し草:02/10/22 00:11
私は鏡…

938 :名無し草:02/10/22 00:12
最近ラ板がよくあがってる
初心者さんが大量流入した後遺症なのかな

939 :名無し草:02/10/22 00:39
なんか偉そうな奴がageてるんだよな。
「sageてね」というのは簡単だけどなんか逆切れしそうな嫌なヨカンがするな

940 :名無し草:02/10/22 00:44
>>891
昼行灯が会社やめた理由は違う。翻訳物で差別用語やっちゃった。
グインの時と同じで、そのまま本にして開き直った。
でも当時、小松や筒井、星、かんべや堀、梶真や森下あたりに昼行灯は逃げられている。
昼行灯、SF作家に嫌われてるってことで邪魔者。一の日の会にも嫌われたようだし。
温帯は一の日の会に入りたかったらしい。昼行灯元奥さんは会員だから
温帯は奥さんを嫌いだったようです。

SF者として、温帯より先だったから。それだけで憎んでいたらしい。



941 :名無し草:02/10/22 00:48
>>938 その新規参入者のうち、
グインの現状についての正直な感想や具体的な改善案を
メールでハヤカワに伝えられる人が何人かだけでもいてくれれば
グインはまた変われるのかもしれないんだけど・・・

ヤホヒィ回避は無理にしても、見苦しい後書きとか誤字脱字とか
まんま東洋思想まるだしの表現とか(グイン世界の総日本化っての?)
読む側のことを考えてない、心ない毒電波を日記で発信することとか
ちょっとは止めさせられんかねぇ

942 :名無し草:02/10/22 01:05
>>940
( ゚д゚)ポカーン そう言えば昼行灯氏の事は全然知らないや。
チョト調べてみよう。>これは毒を食らわば皿までな行為でつか?(w

943 :名無し草:02/10/22 01:06
温帯ナビの「トマト」の項目を眺めてて、これってガイシュツ?と気になったので、
あぐらに詣でて拾ってきました
確か「クラム」って『宝島』でトマトの別名として出てきましたよね

>ゆきつけのバーで「クラムト」っていうジュースをおいてましてこれがなんと
>「クラム&トマト」でクラムト、え?(爆)つまり「ハマグリのジュースで割ったトマトジュース」
>(ジュースったってハマグリしぼるわけじゃないんで、つまりは煮汁ですね)なんですね。
>これを使ってブラディマリーなんか作るとちょいと味に深みが出てたまらなくおいしい。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/4-28ts.htm

投稿者の人も書いてましたが、ここからの連想だったのかなあ?
だとしたら、本当に深く考えずに表層思考だだ漏れで書いてるんだなあ、ハア
些細なことですが、なんとなく気になったので・・・
こういう話はラ板向けかな

944 :名無し草:02/10/22 01:32
>ベース一本かついで

ジローを想像してしまった。
ttp://www.sonymusic.co.jp/Animation/Kikaider/animation.html

945 :名無し草:02/10/22 01:40
>>942
昼行灯は無能じゃないよ。眉村に「消滅の光輪」とか今日泊に「我が星は緑」とか、
山田に「宝石泥棒」、神林に「敵は海賊。海賊版」、大原に「ハイブリッド・チャイルド」
書かせてる。
温帯が無能なだけ。あと昼行灯は安きに付きすぎる。

946 :名無し草:02/10/22 02:13
そういう話を一度きいてみたかった。
有能だっただろう昼行灯氏は、
会社を辞めてから何をしていたのか?とか。
ヒモといわれてるけど本当にそうなのか?とか。
有能な男性ならそういう立場に甘んじられるのかな?とか。
温帯は仕事をしてる昼行灯氏に惚れたんじゃないのか?とか。
疑問だらけw。

947 :名無し草:02/10/22 02:16
こんなのを見つけたです。
ttp://www.joy.hi-ho.ne.jp/narano/books/bk024.html
この「今岡家の場合は」という本を激しく読んでみたくなったのですが
絶版されてるようですた。読んだ方おられるかな?


948 :名無し草:02/10/22 02:26
>946
まーったく同じ疑問を抱いたよ!
本当に有能だったら、会社辞めてもフリーの編集者やったりするもんさ。
作家が放っておかないからね。
仮に温帯専属の編集者でもマネージャーでもいいんだけど
そうだとすれば、まったく有能ぶりは発揮されてない。

945さんは「書かせた」と書かれてるんだけど
たまたま担当のときに書いただけってことはないの?
昼行灯がついてなければその作品は生まれなかったといった
逸話でもあるのかな?

ますます謎が深まる昼行灯氏の実体とは??

949 :名無し草:02/10/22 02:32
>>948
昼行灯の実体は……って
昼行灯というあだ名自体が語ってると思われ(藁
まあ、温帯も「才媛」とはいえ小娘だったわけだしね……
ふつうの会社員を「大人だわ!」って思っちゃうのも仕方ないよ。
まあ、いい大学出て出版社に勤めてたふつーのサラリーマンだったんでしょ。

しかし温帯のお姿を見るにつけ、自分の容姿を棚に上げて
『不倫略奪愛できるタマかよ!』と思ってしまいまつ。

950 :名無し草:02/10/22 02:32
949ゲト

951 :950:02/10/22 02:33
がびーん!

952 :名無し草:02/10/22 02:33
昼行灯、会社辞めてからなにもしてないよ。
温帯の稼ぎで食ってるだけ。

953 :950:02/10/22 02:33
ううう、スレ立てか…さっさとやって寝ないと…ううう…

954 :949:02/10/22 02:33
>>950-951
ごめーん!

955 :名無し草:02/10/22 02:41
>954
いたづらとばかりに949ゲトしようとした私がいけないんでつ…準備できたのでこれから
建ててみますしばしお待ちください…るるる…

956 :950:02/10/22 02:46
建てますた…次スレです
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1035222250/l50



957 :名無し草:02/10/22 03:49
>>947
ああ、それ大分前に見たページだ。
今岡家、読んだ人は過去に何人かいましたよ。

そういう私は「息子に夢中」を持っている。
不倫・略奪婚を経て、娘としてそして女としての人生を模索する
自伝的私小説「ウルムチ行き」収録。←よくあるキャッチ風
メインは大ちゃん育児日記ですが。

958 :名無し草:02/10/22 05:39
>>947さんの紹介サイトより
>この人は「自分は他人とここが違う」「世間一般と比べて、ここが突出している」
>といったことに、ものすごく敏感なのであるに違いない。

さすが中島ウォッチャ、1998年なのにするどいなー。
今の惨状はすごいですよ。
「自分は他人とここが違う」=非常識なことも堂々言える
「世間一般と比べて、ここが突出している」
=今は世間一般を貶めることで自分だけが突出してまつ。

959 :名無し草:02/10/22 05:55
スレ埋めも兼ねて・・・

もし
「フィクション作家の個人サイト見たらそいつの本買う気なくなりました」

コンテストがあったとしたら、温帯は何位くらいにランクインするんだろう
ひょっとして10位にも入らないくらいまだ可愛いモンなんだろうか
私的には堂々の1位なんだけど、他の作家よく知らないもんで

960 :名無し草:02/10/22 07:56
>959 「フィクション作家の個人サイト見たらそいつの本買う気なくなりました」

私は「殿堂入り」クラスです、あぐら。

961 :名無し草:02/10/22 09:24
>「フィクション作家の個人サイト見たらそいつの本買う気なくなりました」

あぐらが大賞、次点は馬鹿詐欺師匠かな。

962 :名無し草:02/10/22 09:24
作家のオフィシャルサイトをいくつか覗いてみたが

正直これほどひどいの見たこと無い。
皆無!空前絶後!超弩級!
あらゆる意味で最強。

963 :名無し草:02/10/22 13:26
>そいつの本買う気なくなりました
むしろ、本を壁に投げつけたいorゴミ箱にたたき込みたい気分になりました、
だと堂々一位に輝くと予想。

964 :[ここ壊れてます](1):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
965 :名無し草:02/10/22 14:52
>964
飛んでみましたがイヤハヤ…


966 :名無し草:02/10/22 17:29
>964
トップページは温帯よかだいぶマシだねぇ・・・って、
そうじゃないか(w

967 :名無し草:02/10/22 18:15
>966
ページ開いた時に目に優しいじゃないですか(w
あぐらに比べりゃ数倍マシ。中身は読んでないです。
元気な時に天ちゃまと比べてみようっと(はあと)。
その天ちゃまことシモさんは最近こんな会話してますた。
>(おともだち)つるべ落とし、近畿方面の妖怪の名前だ、とか思ってしまった私って一体…(汗)。
>(シモさん)それもアリなんですってね?(今隣で旦那がそう言ってる^^;)

どこまで本気なんだこの人(w






968 :名無し草:02/10/22 18:18
>>967
ネタだとしてもつまらんし、マジだとヤバイ。
どう転んでも救われないな。

969 :名無し草:02/10/22 20:27
>>967さん、
        元 気 な 時 に
ポイントです。
わたしゃ思わず、鼻水タレますた。

970 :名無し草:02/10/22 21:15
>>964
元気じゃない今読んでしまいまつた。
脳みそ解けて鼻水で流出してしまった気分でつ。
一本でやめりゃいいもんを、次こそはと数本読んで大失敗。
空いた口が一時間閉まらないまま・・・


971 :名無し草:02/10/22 21:29
そいや、>>964の人って牛魔王の襲撃も受けてたんだよねぇ。
どうして、牛魔王その人のとこに噛みつこうと思ったんだろう?

972 :名無し草:02/10/22 21:37
>964
そのスレの住人さんたち、
本人より浅葉さんのキャラを熟知しきってて面白かったです。
日記読んで「……??」なこともスレに戻って解説読むとすごくよくわかる(w
前回も思ったことだけど、なんか変な人だなあ、とまた思った。

973 :名無し草:02/10/22 21:54
>964の住人さんたち、生暖かくヲチしているのが大多数で
たまな煽りのようなわけわかめ情報はちゃんとにスルーしてるのに。
なんであんな感情的というか、脊髄反射な削除依頼しているんだろう。

削除人さんに
>削除要請@2ch掲示板及び削除整理@2ch掲示板は、Web上に公開されたBBSです。
>また、御自分の意思でお書きになった情報は、自己責任の下にあるとして扱われます。
>よって、例外規定がある訳ではない個人名や所属は、お書きになったものを2ch内の
>他の板に引用・転載等されたところで、削除対象外となりましょう。

>鉄の掟「転んでも泣かない」ということで。

自爆で個人情報晒しておきながら削除依頼しまくってたら、そら相手にされないでそ。
マッチポンプとはこの事なんだろうけど、自覚ないのかね。

974 :名無し草:02/10/22 22:19
例の受講生の削除依頼の文面がまた、ストーカーうんぬんとか友人の本名がとか、
いらぬ情報出しまくりで私はびっくりしてしまったよ。
ネット慣れの悪例そのものを目にしてしまったような…。


975 :名無し草:02/10/22 22:29
>973
自分で散々ばらまいて、都合が悪くなったら削除依頼か。バカだねぇ……(笑)
多分「匿名掲示板」だから、自分が貼ったものも他人が書き込んだと主張出来ると
思ってるんでしょう。自らネットで公開している情報の転載は、プライバシーに
はあたらないんだけどねぇ……

976 :名無し草:02/10/22 23:12
浅葉里樹か…
つくづくイタイ女。

977 :名無し草:02/10/22 23:16
わざわざ数字指定で削除依頼しているあたり興味深い(w

978 :名無し草:02/10/22 23:18
>>974
削除依頼文でさえイタイのですか?
うむ、それも読んでみたいものだがまずお城訪問だな。
両手を揉み絞る運動をしてから浅葉たんのサイト逝ってきまつ。

979 :名無し草:02/10/22 23:35
>978
私も…(w
今夜はいつも以上に血のめぐりがよい感じ(w


980 :名無し草:02/10/22 23:50
浅葉里樹のサイト

http://web1.tinet-i.ne.jp/user/lina-a/


981 :探検隊978:02/10/23 00:39
1作読んだだけで挫折しますた。「しろい部屋」のみかろうじて読了。
あれのどこがミステリなんだよ…。(ジャンル名に騙された)

私はもうだめぽ。979さん後は頼む…グフッ…




982 :名無し草:02/10/23 01:04
浅葉スレでちょっとしたミステリーが…。
気になる方は逝ってみてください。


983 :名無し草:02/10/23 01:20
>982
知らぬは浅葉本人だけなり…ですね。
罪深い女だなあ。

984 :名無し草:02/10/23 01:21
浅葉さん本人がミステリーという罠

しっかし、ここまで予想の斜め上を行くとはとはとは..............
削除依頼で自爆してくれるとは、正直思わなんだ。

こりゃ温帯が削除依頼出したとしたら、削除依頼レスに日記書くくらいしないとなぁ

985 :名無し草:02/10/23 01:23
個人情報満載の削除依頼に対し、削除依頼を出すに1000万リナ。

986 :名無し草:02/10/23 01:39
しかし、温帯の肩を持つ積もりはさらさらないのだが、
所詮あの程度でガタガタ削除依頼する浅葉は小物。
温帯は我々トマトに目もくれず温帯のままでいてホスイ

987 :[ここ壊れてます](1):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
988 :名無し草:02/10/23 02:04
今日はなんか面白かったよ。
ここや25とか浅葉さんとこ出入りしまくりで。
ではお休みなさい…

989 :名無し草:02/10/23 04:11
浅葉情報最終追記。

あの「削除忍」さんにとうとう…

990 :[ここ壊れてます](1):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
991 :[ここ壊れてます](1):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
992 :名無し草:02/10/23 09:49
うーん。天然自己顕示欲肥大症のようなので。
例えていうなら「ハゲ山の大将」です。

こころは、自分がやっている事は全て正しい。自分の考えつくことは誰も考えつかない。
無自覚でそうなので、asabaのプロバメアドを晒しても特定されないと思っているのかも。
弱いのは出版業界関連の肩書きだけなので。

993 :名無し草:02/10/23 12:45
非常にナチュラルなおバカさんですね。
「ここは削除して」という所が全部ポイントになってるし、本名と所属晒して「これは
本当の事なので内緒にして」って・・・本当にいるんだな、こういう人。
のび太くんみたいな人だ。これで20歳とは。この先、生きていけるんだろうか?
万万が一、作家になれたとしても、やっていくのは大変そうだなあ。

994 :名無し草:02/10/23 15:17
「私は出版社の人間なんですが・・・」とかいってメール出したら
簡単に騙されそうな人ですね。

995 :名無し草:02/10/23 16:11
昨日のこっぱずかしい醜態の限りを見せ付けられた僕としては、
「誰がなんと言おうとこの娘だけは使わん!」
そう、デスクの陰で両手を揉み絞りながら固く誓いました。

996 :名無し草:02/10/23 16:14
一発目の削除依頼、どうやら東海大から出したようですよ。


997 :名無し草:02/10/23 16:35
>>995
いやいや、ごく一部のマニアに馬鹿受けしますよ?

998 :名無し草:02/10/23 17:06
>997
いえいえ(w
僕には善良なる一般読者を守る責務がありますので遠慮しときます(w


999 :名無し草:02/10/23 17:13
銀河鉄道

1000 :名無し草:02/10/23 17:13
と千尋の神隠し

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)