2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

めぞん一刻を一話づつ振り返るスレ(゜д゜)ノ 12

1 :名無し草:02/10/24 00:53
前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1023283398/
めぞん一刻の原作を、1話づつ振り返りつつマターリ語って行こう
ということで進めております。
基本的にコソーリマターリでお願いします。
なお1話毎進行には違和感が、、という人は 懐かし漫画板、懐かしアニメ板
のめぞんスレをお勧めします。
このスレのローカルルール及び過去スレは>>2-10のどれか

2 :名無し草:02/10/24 00:55
過去ログはこちら

めぞん一刻(゜д゜)ノ (910)
http://salad.2ch.net/comic/kako/975/975522727.html

めぞん一刻二号室(゜д゜)ノ
http://salad.2ch.net/comic/kako/983/983094993.html

めぞん一刻三号室(゜д゜)ノ
http://salad.2ch.net/comic/kako/989/989177552.html

めぞん一刻四号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/997/997464385.html

めぞん一刻五号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/1002/10022/1002229598.html

3 :名無し草:02/10/24 00:55
めぞん一刻六号室(゜д゜)ノ
http://choco.2ch.net/comic/kako/1002/10029/1002979877.html

めぞん一刻七尾家(゜д゜)ノ
http://comic.2ch.net/comic/kako/1003/10038/1003884031.html

めぞん一刻八神家(゜д゜)ノ
http://comic.2ch.net/comic/kako/1005/10053/1005399502.html

めぞん一刻九条邸(゜д゜)ノ
http://comic.2ch.net/comic/kako/1007/10074/1007469511.html

(゜д゜)ノ 10
http://comic.2ch.net/comic/kako/1011/10111/1011116088.html



4 :名無し草:02/10/24 00:57
このスレにお集まりの方、また初めていらっしゃった方に

##############お知らせ###############

めぞん一刻の原作を、1話づつ振り返りつつマターリ語って行こう
ということで進めております。
相対するアニメとの対比などは基本的に歓迎なのですが・・・
(懐かしアニメ板) もあるのでアニメだけの場合はできるだけ(懐かしアニメ板)で。
また現在はめぞん一刻関連スレが沢山有りますので用途によって使い分けて行きましょう。

議論の結果
当分の間、毎日午後8時ごろに、次のタイトルに進めようと言うことになりました。
(実際は、21時〜0時ぐらいに進んでいるようですが)
進行は、その時間にいらっしゃった方に、場の雰囲気、頃合いを見定めてもらって
お願いしたいと思います。 (最近は週に一話ぐらいの進行ですすが・・・)

以前のタイトルに遡ってレスする場合、あるいはたまにしか書き込み出来ない場合は
ある程度まとめてレスしていただいても結構です。
(レス番号、引用文等使って読む人にわかりやすく書いてもらえば良いと思います。)

話題を制限するつもりはありませんが、なるべく上述の方針で流れに沿って
いくことを基本にしたいと思います。(ただし、当り前の事ではありますが
コピペ、めぞん一刻と関係のない書き込み、煽り行為等、話題の流れ、
雰囲気を大きく妨げる行為は厳にお慎み下さい。)

■■荒らし、煽り行為は完全放置でお願い致します。■■

*************************************************************************



5 :名無し草:02/10/24 01:00
新スレに移るにあたり進めておきます。

第154話 TEL YOU SWEET

ついに合格発表の日がやってきた・・・

6 :音無千草:02/10/24 01:04
新スレおめでとう。age

7 :名無し草:02/10/24 01:12
冒頭の五代の夢が昔のめぞんぽくていい→竹箒にのって去ってゆく管理人さん

8 :コナン ◆SJSEX69q3Q :02/10/24 01:46
何気に名スレ見つけた・・・(・∀・)ニヤニヤ

9 :名無し草:02/10/24 03:59
新スレおめでとう。

10 :名無し草:02/10/24 10:54
夜の一発で愛情を確かめあったはずなのに
不合格の場合、過ちで片付けられると思う五代君・・・永遠に主導権は響子さんだな。

11 :名無し草:02/10/24 19:24
合格おめでたう

12 :名無し草:02/10/24 19:40
age

13 :名無し草:02/10/25 08:30
残念 泣くな五代君 来年がある!

14 :名無し草:02/10/25 12:36
その通りだ、五代君 来年がある!

死ぬまで浪人でいなさい!
それこそが住人の皆様の、いや読者全員の願いです!

15 :名無し草:02/10/25 12:43
勘違いしないで下さい、五代さん。
あれは一時の気の過ちです!
さようならー!

こうなってた方が五代の人生には良かったはずだ。そうなってりゃ一刻館の連中とも縁を切れてたしあんな美人なんだろうけどチョー意地悪い未亡人じゃない素敵な女性とめぐり合ってたかもさ。

16 :名無し草:02/10/25 12:46
さようならー!
と竹箒に乗って去っていく響子様イイ!
五代なんか捨てちゃえ!

17 :名無し草:02/10/25 20:57
五代くん当人に比べ
響子さんはとてつもなく楽観的という罠
何だこの余裕は

18 :名無し草:02/10/25 21:08
万が一落ちていても響子さんは五代君と一緒になるつもりだからでしょ

19 :名無し草:02/10/25 21:41
そうそう、何だかんだ言っても、結局響子さんは五代君が好きだったの。

20 :名無し草:02/10/25 22:44
でもさ
ずっとあなたの事が好きだったの?
さらに
忘れちゃった!
とキスされるなんて、男の一生の憧れだよな〜、俺なんてそういうシチュきっと出会えない

ず る い ぞ 五 代 君

21 :名無し草:02/10/26 00:00
う〜、ワンワン ワン

22 :名無し草:02/10/26 03:03
モチツケ >三鷹

23 :名無し草:02/10/27 08:55
家出から戻ってきて以来、えらく機嫌がいい響子さん、
あれじゃバレバレ。

24 :音無千草:02/10/27 17:42
三鷹さん、待ってください。私別に、五代さんのこと好きじゃありません。

25 :名無し草:02/10/27 18:47
腰まわりも充実しますた

26 :名無し草:02/10/27 21:02
五代、最初と二回目は管理人室の黒電話にかけてたけど
なんで最後は共同のピンク電話にかけたんだろ?


27 :名無し草:02/10/28 00:15
今なら携帯があるから住人どもの邪魔なんか成立せんわな。

28 :名無し草:02/10/28 00:28
最初と二回目の電話がつながらなかったことから、
「5号室で宴会やってる可能性高し!」と判断して、
ピンク電話にかけたのではないかと。


29 :名無し草:02/10/28 00:54
>>27
甘い。朱美様が響子さんから携帯を取り上げて、一の瀬のオバサンが踏み潰し、変態四谷が食べてしまえば万事解決するのだ。

30 :名無し草:02/10/28 10:56
響子さ〜ん

31 :名無し草:02/10/29 01:18
>>29
それって「解決」って言うのか?

32 :名無し草:02/10/29 01:26
人口減った?

33 :名無し草:02/10/29 03:36
減ってますね

34 :名無し草:02/10/29 11:43
点呼とってみる?


35 :名無し草:02/10/29 14:26
2

36 :名無し草:02/10/29 18:52
本当に誰もおらんな〜 B

37 :名無し草:02/10/29 19:16


38 ::02/10/29 20:31
もうここまで来ると・・・二人の間に障害もないし、
微妙に連絡がつかないだけで、平和な状態が続きますなぁ・・・。

39 :名無し草:02/10/30 00:00
四谷さんて、響子さんのことが好きだったんじゃないだろうか。
フト思ったんだが。  六

40 :名無し草:02/10/30 00:14
住人の皆さん、垂れ幕に「残念」はないだろ。礼儀でも「オメデトウ」と書くもんじゃねえのか。やっぱりこいつらは根っからの悪人だ。

本当に五代を応援してたのはキャバレーのアンちゃんぐらいのもんだったんだな。これで五代が落ちて住人どものドス黒い笑い声をまた聞かされてたかと思うと・・・

41 :名無し草:02/10/30 00:17
四谷さんて、五代のことを徹底的に見下してたんじゃないだろうか。
フト思ったんだが。

42 :名無し草:02/10/30 00:42
>>40
一応お祝いのクラッカーも用意してたんだから根っからの悪人てことはないと思う
取り敢えず点呼 7・・・ 7人しかいないのか・・・(w

43 :42:02/10/30 00:43
あ、よく見ると「おめでたう」の小さなクス球もあるね・・・

44 :名無し草:02/10/30 05:27
いままでROMのみ 八
俺は女からがんばってくださいねといわれた事が一度も無いYO

45 :名無し草:02/10/30 14:58
そろそろ次行く? 9

46 :名無し草:02/10/30 19:28
155話行く? 既点呼

47 :42:02/10/30 19:47
>>46
おねがいします


48 :名無し草:02/10/30 21:47
合格決定、めでたいところで次行きましょ
10

49 :名無し草:02/10/30 22:23
そんじゃ進めます。
155話「今夜待ってる」
合格した五代君は響子にプロポーズを決心するが・・・

50 :名無し草:02/10/31 00:14
前回の合格決定で感動していたが。
よく考えたら、まだ就職決まってないんだよな。
プロポーズどころではないのでは?

51 :名無し草:02/10/31 00:37
一刻館住人の菩薩顔が見られる重要な回ですな

52 :音無千草:02/10/31 01:29
点呼:11

嗚呼、まもなく終わりですね。寂しくなります。ヽ(;´Д`)ノ

53 :名無し草:02/10/31 05:12
この回好きなんだよなあ。
五代くんと響子さんがステディになった上でじゃれ合うこういう話を、もう2、3話読みたかった。

54 :名無し草:02/10/31 06:50
住人ども、あれだけの菩薩顔を見せたんなら五代が響子にプロポーズするのを後押ししたっていいじゃないかYO。

55 :名無し草:02/10/31 07:53
>>54
なに甘ったれてんの。あの住人どもは五代君をいじめるのが趣味の人生負け組の生活無能者なんだからさ。
連中にとっちゃ「永遠に浪人であるべき」五代なんぞ「どこまでいっても一刻館のオモチャ」でなきゃ面白くないんだからさ。
あの連中が菩薩顔したのは根っから御人好しの五代を「本当はこの人たちはいい人なんだ(じーんと感動)」と油断させて宴会の餌食にするための擬態なのは判り切ってる事じゃない。

56 :名無し草:02/10/31 09:49
>>55
ナルホド。あの住人達イイ!
いつか、あの一の瀬、四谷、朱美が詐欺師になって暗躍する短編でも描いてくれ。

57 :名無し草:02/10/31 15:47
毒男板と相互リンク

どうせもてないしめぞん一刻 Part2
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/male/1035648381/l50

58 :名無し草:02/10/31 20:49
響子さんがさりげなく五代くんの手を握り
あまつさえ鼻歌まで歌うのがカワイイ!

59 :名無し草:02/10/31 21:53
>>53
確かに。この二人の「恋人同士」の時期って、ものすごく短かったもんな、
この回のマターリ感は非常に貴重。もっと見たいよー!

60 :名無し草:02/11/01 02:19
毎日気を持たせるだけで、一向に部屋に来てくれない五代くんに
ぷっくりふくれっ面の響子さん
「ウソつき…」
「あたしのことなんか、どーでもいいんでしょ」
「甘えないでよっ」
ってスネまくってやんの

これも一種の甘えの表現かな
もうみてらんない

61 :名無し草:02/11/01 07:26
しかし住人ども、ウザいなあ。
こずえ、三鷹がさっさと自分の家庭を築くために五代と響子に決別したら、もう実も蓋もない醜いやり方で五代を邪魔しようとしやがって。
こずえ、三鷹という五代妨害の大義名分が無くなった住人どもは醜悪でしかないな。

62 :名無し草:02/11/01 07:59
>>61
しょせん住人連中は五代と響子の仲を裂くためだけの存在でしかありませんから。
その役を怠った賢太郎、一の瀬氏、二階堂はその私生活を描けば味のあるサイドストーリーを二、三編作れたのに抹殺されたわけだし。
こずえちゃんと三鷹さんは、五代と響子と同じ土俵で戦ってたので、決着を付けなければならない三角関係に縛られてたけど、住人連中は高見の見物で偉そうに茶々を入れるだけで四人の三角関係そのものには入って来ませんでしたから。
最も入ってきても四人がピュアなだけに醜悪でしかなかったろう。

しかし、住人連中の醜悪な妨害のせいで、激怒の頂点に達した響子がやっぱり一刻館を飛び出して結局五代と響子は別れたという結末を迎えてたら、この三人組は80年代の漫画の最大の悪役としてその名を残したな。

63 :名無し草:02/11/01 20:52
この漫画見て、五代クンと響子さんみたいな恋愛をしたいと思った人はたくさんいたんだろうけど(私もそうだ)実際には坂本のケースが普通なんだろうな。

けど坂本はまだ社会人二年目だろ。
社会人二年目で結婚したがる男性なんているか?
まだ25歳なのに、小遣いが激減して一人の女性に縛られる生活なんぞに踏み切る男性なんて、相手の女性が妊娠でもしない限り考えられんわい。

64 :名無し草:02/11/01 22:33
age

65 :名無し草:02/11/01 22:41
age

66 :名無し草:02/11/02 00:19
>63
坂本は甘えたがりなところがあるからじゃないの?

67 :名無し草:02/11/02 00:23
坂本がそんなにたくさんの女性と交際してたとは意外だったな。
てっきり『第8話 惣一郎の影』で一緒にいた彼女とずっと付き合ってて『第60話 プールサイドのキスマーク』でその彼女に振られてから、ずっと女性に背を向けていたものとばかり思ってたのに。

68 :名無し草:02/11/02 02:29
>>63
作者(高橋留美子)の考えでは女は21歳ぐらい、男は25歳ぐらいが結婚適齢期だったんだよ

69 :名無し草:02/11/02 07:02
>>68
へえ、五代たちの世代ではそうだったんだ。
じゃあ、響子さんが20歳で惣一郎氏と結婚したのは、別に周りが騒ぐほど早かったってわけじゃなかったのか。
今の感覚で読んでたから、響子さんは早熟だから早く結婚したのだと勘違いしてた。
そういや、一の瀬さんも最初のほうでまだ21歳の響子さんに『あんた適齢期だろ』と見合い話を勧めてたよな。

70 :名無し草:02/11/02 07:23
>>68
このレス読んで三鷹さんが気の毒になった。
だって三鷹さんは響子さんを待ち続けていたせいで、まだ初婚なのに、三十路に突入してしまったってことだろ。
当時の感覚で言えば、三鷹さんは『売れ残り』になってしまったってことだよな。
後半の三鷹さんの響子さんへの焦り切った強引なアタックに、今まで『こいつ、なに迷惑極まりない行動に出始めたんだ』と思ったけど、そういう事情なら焦らない方がどうかしてるんだよな。
三鷹さんが響子さんに『てめえのワガママのせいでワシがオジンになってもうたやないか。責任とらんか、ゴラア!』と詰め寄るのは当然だな。
明日菜嬢がペテンで三鷹さんを止めなかったら、どれだけ無残な結末を迎えた事やら。

71 :名無し草:02/11/02 09:34
>>60
響子さんのあの顔は明らかに欲求不満の顔だ。
五代との契りで完全に性欲を思い出して、世間一般のイメージ通りの「未亡人」と言うやつになったわけだ♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪

72 :名無し草:02/11/02 09:56
>>62
>住人連中は・・・三角関係そのものには入って来ませんでしたから
>最も入ってきても四人がピュアなだけに醜悪でしかなかったろう

朱美さんが三鷹氏の誘惑に成功し、二階堂がこずえちゃんとくっ付くべく接近し、アニメ第一期のOAみたいに響子さんが四谷さんの部屋からスッキリした表情で出て来て、一の瀬の酒樽が五代のおニイちゃんと道ならぬ仲(!)になると。

正に醜悪だ!

73 :名無し草:02/11/02 17:25
68は作者の考えを推量している。
1985年で平均初婚年齢は男性28.2歳、女性25.5歳。
三鷹さんは独身貴族を満喫していたのだからそれなりに楽しんでいたと思われる。

>72 ちょっと非現実的だが、ワラタ

74 :名無し草:02/11/02 18:52
ピカソの「めぞんクラシカ・コンプリート」買った。
良かった。関係ない話ですまん。

75 :名無し草:02/11/03 00:29
昨日アマゾンで松尾清憲のCD、今更ながら買いなおしちゃったよ!
♪も〜すぐそこま〜で ざ さにーしゃいにも〜にん キミの朝が〜〜〜♪

昔LPもってたんだ〜

76 :名無し草:02/11/03 01:48
進めときます

第156話 不幸な人々

あっという間に五代の就職が決定
終局に向けてラストスパート!

77 :名無し草:02/11/03 22:55
若葉保育園からの電話を取った後の雰囲気がいい。
(五代君と響子さんが手を握りそうになった時の一の瀬さんも含めて)

78 :名無し草:02/11/04 00:47
♪どーぉしてー あなたーは
 すずーしげでー いらーれる ♪

79 :名無し草:02/11/04 00:49
記念すべき最後のカラーページ!
「誰も邪魔しないのに。」って、一の瀬さん、
今まで邪魔してる自覚なかったんかい!
(四谷さん、朱美さんも怪しい。)

80 :名無し草:02/11/05 00:45
黒木さんって初登場の時はもっと色っぽかったよな

81 :名無し草:02/11/05 06:32
>80
ブチョーに毎日満足させてもらっているんで
フェロモン出すこともなくなったんじゃないの?

82 :名無し草:02/11/05 20:06
>81
逆に増えそうだけどな・・・。

83 :名無し草:02/11/06 00:32
>80
そんなこといったら響子さんはどうなるんだ。

84 :名無し草:02/11/06 03:55
あゝ、めぞんもあと6話か・・・

85 :音無千草:02/11/06 07:50
嗚呼、僕は君一人のためだけのひとりぼっちさ、

86 :名無し草:02/11/06 11:56
一之瀬さん、外であわなくったって。。。誰も邪魔しないのに。。。
なんて言って、酔っ払ったらやりたい放題の癖に

87 :名無し草:02/11/07 04:44
いっそ、五代と響子が住人の邪魔で、またまた喧嘩を始めてもらいたかったような。だって「めぞん」は、五代と響子のラブドラマというより、痴話ゲンカで盛り上がってたんだもん。

88 :名無し草:02/11/07 22:56
園長がぎっくり腰にならなかったら、五代の就職活動がまだまだ続いてたかと思うと・・・

89 :名無し草:02/11/07 23:22
五代と同じ保育園に面接に来た子連れの保父さんを見て、生前の惣一郎氏もこんな風だったのかなあと勝手に思ったりして。
(だって病弱そうだし、影が薄そうだし、惣一郎氏の遺品と同じタイプのメガネをしてたしさあ)

90 :名無し草:02/11/07 23:30
自分も無職のくせに、この保父さん(ヒロスケパパ)に同情するあたりが
甘いというからしいというか
五代くん

91 :名無し草:02/11/08 00:40
ヒロスケは一番むかつくタイプのガキだな


92 :名無し草:02/11/08 05:47
>>84 気がつけば残りわずか。
第1話スレは2000年11月30日なんだな。

93 :名無し草:02/11/08 09:06
>>90
それが五代が響子さんに愛された理由でしょう。
と、同時に、五代が住人どもに付け入る隙を与え続け、六年以上も響子さんと痴話ゲンカを断続的に続けた理由でしょう。
正に諸刃の剣ですな。

94 :名無し草:02/11/08 20:30
まあ不良住人に付け入られている人生万年浪人は
美人でグラマーでヤキモチ妬きの未亡人の尻にしかれてろってこった

95 :名無し草:02/11/08 23:49
ヒロスケパパって、最近ビッグコミックとかでやってる短編に出てきそうな感じ。
全身これ哀愁。

96 :名無し草:02/11/09 00:02
>>91
でも、いつもあの不良住人どもや我侭響子さんとつきあってる五代君にとっては、
あの程度の生意気さは、全くどうって事ないんだろうな。
どんな悪餓鬼にも笑顔で接しなければならない保父さんを育てるのに、
一刻館は最適の環境だったのか。


97 :名無し草:02/11/09 17:44
>>94
>美人でグラマーでヤキモチ妬きの未亡人の尻にしかれてろ

ついでに、家事上手で、働き者で、世話好きで、低収入には文句を言わず、やり繰り上手で、どんな好条件の色男に口説かれても自分以外の男性に意地でも靡こうとしない、素敵な歳の取り方をする若いままの女性なら、俺は尻に敷かれてもいい!

98 :名無し草:02/11/09 19:18
>>96
>保父さんを育てるのに、一刻館は最適の環境だったのか。

ワラタ。いっそのこと、音無の大家さんは一刻館を「保育士養成所」として売り出せば?
全室埋まるだろうし、家賃がキチンと入って、響子さんも大助かりだろうに。


99 :名無し草:02/11/09 23:13
ヒロスケもヒロスケパパが就職した保育園に園児として通うんだろうな。

・・・そして、あの保育園は一人のガキのせいでパニックに(w
あの園長さん、何故あの時にヒロスケパパでなく五代を雇わなかったのか、後悔してたりして。

100 :名無し草:02/11/10 19:49
ソロソロ次いこ


101 :名無し草:02/11/10 22:18
>94、97
響子さんと結婚できるなら
尻でもどこでも敷かれるし
4年ぐらい(不良住人にいじめられても)待ちますから。漏れなら

102 :名無し草:02/11/10 23:14
>>80-82
では逆に、黒木さんはブチョーに毎日満足させて貰っていないのでは?
ただ一緒にいるだけで、火照る肉体の方はほったらかしにされてるとか。

103 :名無し草:02/11/10 23:20
>>98
すぐに五代と響子さんの所に苦情が殺到して、脱走者が相次いで、響子さんがノイローゼになるのがオチと思われるが。

104 :名無し草:02/11/10 23:45
>>98
ならば、ついでに、音無の大家さんは自分の家を『良妻賢母養成所』として売り出すべきじゃ。
売り文句は『実家ではダラケ切るあの嫉妬爆弾女の千種響子ですら、理想の女性の管理人さん・音無響子に育て上げた奇跡の旧家!』で決まりじゃ!

105 :名無し草:02/11/11 00:19
よく当時の編集部は、五代を就職浪人のままにして連載を続けろ、と作者に圧力をかけなかったものだ。
今だったら、五代に延々と職探しをさせながらキャバレーの子守りのバイトを未来永劫に渡って続けさせかねないわな。

106 :名無し草:02/11/11 00:44
>105
最終話、春香ちゃんを抱いた響子さんの最終コマのあの名セリフを
「次回から、もっと面白くなるでヤンスよ」って
編集サイドが勝手に差し替えたりして

107 :名無し草:02/11/11 03:46
>>104
あのー、響子さんの旧姓は『千種』でなくて『千草』なんですけど。
確かにどっちも『ちぐさ』と読みますけどね。

しかし『嫉妬爆弾女』にはワラタ。

108 :名無し草:02/11/11 09:45
>>98
>一刻館を「保育士養成所」として売り出せば?

保母さんの卵が、全員、朱美様化してしまうのがオチだ・・・・
たたりじゃあ・・・・!

109 :名無し草:02/11/11 22:06
>>103
ノイローゼになってしまった響子お姉さまハアハア・・・
って、それって、一刻館に来たばかりの頃の響子さんの事じゃないか。

110 :名無し草:02/11/11 22:16
>>98
響子さんが結婚して穏やかになり、朱美さんと二階堂君が出て行った今、
「保育士養成所」としての機能は、残念ながら半減してしまったが、
「四号室の怪人」がいる限り、お化け屋敷としては十分やっていけるはず。

111 :名無し草:02/11/12 06:57
今までの「めぞん」だったら、黒木さんの『辞めるに辞められない事情が出来まして・・・』で以下次号とさせられてたもんだった。
ずっと、五代がいつ心臓発作を起こしてぶっ倒れるか、気が気じゃなかったもんだ(嘘

112 :名無し草:02/11/12 07:10
いつも疑問に思うんだけど、毎晩の酒盛りに飲むビール代って誰が持ってるんだろうか。
今回は四谷さんと朱美さんが買い出しに行ってたけど、まさか二人が自分で持つとは思えんし、やっぱり後で人数分で割って各自から徴収してるんだろか(例えば一の瀬の酒ダルが幹事役になって)

いや、考えられん。絶対に五代が因縁付けられて全額に更に上乗せされてふんだくられてるに決まってる。となると、今回の『五代の保育園復帰、か?』を祝うパーティーで飲んでるビール代も結局五代持ちなんだろうな。

113 :名無し草:02/11/12 09:35
>107
この回以降はもう「嫉妬爆弾」は出ないけどね

114 :名無し草:02/11/12 21:30
ほう、住人の皆様方、五代の就職決定(か?)をネタに乾杯するとはね。
もう、よっぽど、宴会のネタが無くなったんだな。

しかし、連中の事だから、訪ねて来た黒木さんが『辞めるに辞められない事情が出来まして』と言い出した所で『これは、また、五代クンの残念会に変更かなあ?』と一瞬期待したんじゃないのか?

115 :名無し草:02/11/13 08:16
黒木さんとブチョーって付き合ってたっけ?
そんな素振りは微塵も感じなかったけど。
それとも「第93話 ひとつだけお願い」でブチョーが卒業後も黒木さんとの縁を繋いでたってのが、その伏線だったのかな。

116 :名無し草:02/11/13 21:48
大学卒業後、無事保育士になれたブチョーさん。
今も子供たちに怯えられているんじゃないかと、心配で心配で・・・。

117 :名無し草:02/11/13 22:24
進めときます

第157話 許さん

無事、就職が決まった五代。プロポーズのタイミングをはかるが・・・

118 :名無し草:02/11/14 08:01
黒木さんと五代って親しい仲だったっけ?
普通、リストラされた元同僚に自分の結婚の報告などしないものだが。

119 :名無し草:02/11/14 11:09
結婚の報告だけじゃなくて、腰痛の園長に代わって働いてもらいたい旨
連絡に来たんでしょ?

120 :名無し草:02/11/14 19:07
エンチョーぎっくり腰で「おーい誰かぁ」

121 :名無し草:02/11/14 23:09
たみにみそしれ、るっ・・・


122 :名無し草:02/11/14 23:15
五代いい環境の職場だな・・・

123 :名無し草:02/11/14 23:18
五代いい環境の職場だな・・・

124 :名無し草:02/11/14 23:37
保育士の収入ってどのくらいなんだろ。
なんか黒木さんの話を聞いてると、彼女は寿退職して同じく保育士をしているブチョーに養ってもらうつもりだったようだから。

125 :名無し草:02/11/14 23:55
たみにみそしれ、るっ・・・

これだけで相手が言いたいことが『貴女と結婚したい』と解かった女性はアタマが鋭いのでなく、違う世界に行ってしまった可哀想な人だと思われ。

126 :名無し草:02/11/15 00:27
>>124
しいの実保育園が認可保育所ならば、収入は公立保育園とほとんど一緒。(つまり、公務員とほとんど一緒。)
園舎の規模から見て、認可保育園だと思われるので、収入はそんなに悪くないハズ。
(ただし、無認可保育園だと、時給900円とかの可能性もある。)

127 :名無し草:02/11/15 01:30
五代君に結婚相手がいたと知ったとき、独身の保母さんたちががっかりしているのが
印象的ですな。女ばかりの職場とはいえ、五代君はもてるんだねー。

128 :名無し草:02/11/15 02:52
五代という名前はすきだ

129 :名無し草:02/11/15 08:32
>>127
響子さんがその事実に気付いたら、毎日、しいのみ保育園(五代の職場)に監視に押し掛けて来そうで怖い。

130 :名無し草:02/11/15 09:00
>>127
そういや、この一年半前に就職先が倒産したためにバイトで入ってきたばかりの五代を訪ねて来た響子さんを見て、保母さんたちがあの二人が付き合ってるのかどうか後輩の黒木嬢にしつこく訊ねてたなあ。
もし、黒木嬢が二人は付き合ってないと言い切ってたら保母さんたちは五代にアタックしてたのかもな。
わざわざ五代を一刻館にまで車で送って行ってあげてた保母さんもいたし。

131 :名無し草:02/11/15 10:46
わけわかんねー。

面白いのはお父さんの咳き

ごほっ→こほこほ→けほけほ→けへけへ

132 :名無し草:02/11/15 14:37
>>125
もし、五代が、三鷹コーチが現われた時点で下宿先の美人管理人をあきらめて、同じ大学に通うサークル仲間に乗り換えてたら


五代裕作『たみにみそしれ、るっ・・・』
黒木小夜子『いーよ』


なんか怖い。
でも、意外と子沢山で暖かい家庭を築く『あ・うん』の呼吸のおしどり夫婦になってたりして。

133 :名無し草:02/11/15 17:44
連載開始当初は、まさか五代が響子さんとうまくいくなんて夢にも思わなかった

134 :名無し草:02/11/15 18:46
>>133
連載開始当初の響子さんは未だ20か21歳。
普通に進学してたら未だ大学三年の女子大生(!)だったんだよなあ。
道理で響子さんは若かった。

もはや五代と響子は25歳と27歳のいい年をしたオッサンとオバサンである・・・。

135 :名無し草:02/11/15 21:31
五代クンちゅき

136 :名無し草:02/11/16 00:33
>>133
実際、結婚させるつもりはなかったらしい。(あくまで恋愛物ではなく、人情喜劇物として
始めた漫画なので。)
作者=この世界の神、の思惑を越えて、響子さんを射止めてしまった訳だ、五代君は・・・。

137 :名無し草:02/11/16 04:13
>>136
当初の計画では響子さんは三鷹さんとくっ付く予定だったそうな。
そーいや、二人とも典型的な美男美女カップルに描かれてたし。
作者は、響子さんが、うる星みたいなドタバタばかりする住人を叱咤しながら、三鷹さんと大人の恋愛をするという話にするつもりだったのかな(五代は二階堂みたいにフェイドアウトさせるつもりで)

結局、最初の事件の中心人物が五代で、響子さんが未亡人だと初めに知ったのも五代で、三鷹さんと響子さんのカップル成立を五代が遠くから悔しげに睨んだりして、いつの間にか、五代が、響子さんから主役の座を奪ったせいで、すっかり別の話に変わってしまったってわけだな。

でも結果的にはそれが良かったんだろうな。
おかげで、響子さんは未だに語り継がれるヒロインになった訳だし。
当初の予定通りの話にしていたら、響子さんはただの嫌な女で終わってたろうから。

138 :名無し草:02/11/16 04:18
五代クン、カワイイ。響子にはモッタイナイ。

139 :名無し草:02/11/16 09:00
最初はただのギャグ漫画だったのになあ。
キャラが勝手に走り出した、ってことか?

140 :名無し草:02/11/16 09:38
それだけ、五代の響子への想いが強かったって事でしょ。
五代が結構女性に可愛がられて、いつでも響子から鞍替え出来る立場にいつの間にか立って、響子が五代に『可愛さ余って憎さ百倍』の感情を抱くようになったのも大きいと。

141 :名無し草:02/11/16 09:46
>>139
五代が、三鷹コーチが現われた時点で下宿先の美人管理人をあきらめて、他の女性に関心を向け出してたら、こうはならずに当初の予定通りギャグ漫画路線でいけたであろう。
しかしそうなってたら『めぞん』は、他の漫画と同様に連載終了と同時に忘れ去られてたぜ。
これ読んで感激した友人も『前半のドタバタはいらない、極端な話、最終巻だけで充分』って言ってたし。

142 :名無し草:02/11/16 10:57
>>137
響子さんだけでなく、亡き惣一郎さんがここまで魅力的なキャラになれたのも、
五代君を主人公にしたおかげではないだろうか?三鷹さんでは、あそこまで惣一郎さんを
気にしないだろうし、「あなたをひっくるめて・・・」の名セリフも生まれそうにないし・・・。

143 :名無し草:02/11/16 14:39
味噌汁飲みたくなっちゃうよ〜

144 :名無し草:02/11/16 14:40
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・マル秘事件簿・緊急殺人現場・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・興信所・・> http://www.okudaira.co.jp/ 
--------------------------------------------------------


145 :名無し草:02/11/16 16:44
>>130>>140
五代は年上の女性に可愛がられるタイプなんだろうな。
こずえちゃんと八神は・・・・精神的に五代より年上ってことなのかな。

146 :名無し草:02/11/16 16:58
「ぼっ、ぼくのためにみそしれる」
気の効いたプロポーズしようとしても
やっぱりかっこつかない五代くん

147 :名無し草:02/11/16 17:11
「なんですか今の」
おいおいただでさえ本人ははずいんだからそこは
あえて聞かなかった振りしてやれよ響子さん〜年上なんだし

>138
ひっそりとハゲドウ

148 :名無し草:02/11/16 17:15
>>146
よかったじゃないか、五代クン。これで管理人室に行けば、ただで味噌汁をもらえるから食費が浮くぞ。
え?プロポーズ?結婚なんて30歳になってから考えりゃいいんだから、君はまだ5年も遊べるじゃん。
それより、浮いた食費でおごって下さいね。

149 :名無し草:02/11/16 19:35
響子さん、とうとう、両親に『非公式だけど五代さんにプロポーズされてる』と言い切っちゃったね。
これで、まだ、五代が(住人どもの飽くなき妨害等によって)求婚せずにグズグズしたら、響子さんはどういう形で五代に報復攻撃をしたのやら。

150 :名無し草:02/11/16 19:48
>>149
殺人事件が起こるに1000リーフ。

151 :名無し草:02/11/16 19:57
>>147
五代君が恥ずかしがってる事にも、気づかないのが響子さん。

152 :名無し草:02/11/16 20:25
>>150
いくらなんでも、そこまで・・・。
五代さんが響子タンに竹ボウキで血だるまになるまでドツかれるに100リーフ。

153 :名無し草:02/11/16 20:44
>149
「まだ正式にプロポーズされたわけじゃないけど」
この一言での反応が
父と母とでえらく違うな

律子さんいつの間に、五代君を「娘の再婚相手」と期待するまでになった?

154 :名無し草:02/11/16 20:47
>151
「五代さんのバカ…」
「味噌汁なんか飲んでるヒマあったら、さっさとプロポーズしてくれれば
よかったのよっ」

そこまで思ってて
何でさっきの五代くんとの会話と「プロポーズ」が結びつかんかな〜

155 :名無し草:02/11/16 21:49
>>153
一人娘が27歳になった挙句、三鷹さんに捨てられてどうしようかと思ってた矢先に、五代が家出した響子さんを連れ戻しにやって来たからでしょ。
なんせ、それまで律子さんは、一の瀬のオバサンの名前は覚えても、学生時代から何度も自分を売り込んでた『五代裕作』の名前を覚えようとしなかったものね。

156 :名無し草:02/11/16 21:52
>>150>>152
通貨危機起こしてるぞ(w
最近ちょっと持ち直したけど。

157 :名無し草:02/11/16 21:53
住人に、響子を抱いた事がばれてから今の今まで、どう勘定しても一ヶ月経ってるぞ。五代は一体何をしてたんだ。

158 :名無し草:02/11/16 21:56
>>157
味噌汁飲んでたに決まってんじゃん。

159 :名無し草:02/11/17 00:48
>155
そういや律子さん
初登場時に比べずいぶん顔が温和になったなあ

160 :名無し草:02/11/17 09:33
>>158
俺はてっきり蛇おじさんに『放しませんよー、五代くんんんんん』と身体中に絡み付かれ、管理人室にはおろか響子さんに(一刻館の外ですら)一歩も近付く事が出来なくなったからだと思っていたが。

161 :名無し草:02/11/17 09:43
>>159
律子さんもすっかり年取って丸くなっちゃったんだな。
きっと、初孫の春香ちゃんを猫かわいがりして、響子さんに『春香を甘やかさないでよっ』と怒鳴られてんだろうな。
まあ、律子さんも黙ってちゃいないんだろうけど、そうなったら五代は娘・姑連合軍と妻のどっちの味方をするか・・・・こればっかりは微妙だな。

162 :名無し草:02/11/17 10:31
>160
この間、五代くんが諜報員の四谷さんに四六時中監視されてたことは
自明の理と思われ

163 :名無し草:02/11/17 10:36
>161
孫ってママよりおばあちゃんになつくこと多いしね
春香「ばあばあ〜」
律子「まあ〜春香ちゃん。もうおしゃべりできるのね〜
えらいわね〜。さあ、おばあちゃんが抱っこしたげるわね」
響子「ちょっとー、抱き癖つけないでよ。お母さんこの子を猫っかわいがりしか
しないからかえって躾に悪いのよっ」
裕作「まあまあ響子。言い過ぎだよ。お義母さんだって春香をかわいがって…」
響子「あなたは黙ってて!」


164 :名無し草:02/11/17 10:39
>154
響子さんは…鈍いんだ!

お腹立ちの様子の響子さんカワイイ

165 :名無し草:02/11/17 12:09
バウッ(千葉繁)

166 :名無し草:02/11/17 22:37
響子さん、再婚相手(五代)の素性を『二歳年下の保父さん』とは言わずに、お茶を濁したけど、当時は保父さんってそんなに社会的立場って無かったのかな。
それとも年下がまずいって事か?

167 :名無し草:02/11/18 08:02
響子さんにとって五代くんはまだ、一人前の社会人ではなくて「年下で少し頼りない浪人さん(しかもハッキリしない)なんでしょ

168 :名無し草:02/11/18 11:04
一の瀬さんの所の家計は大丈夫なのかね。
大吟醸なんか買ってんじゃないよ。あんたみたいな四六時中アルコール漬けは飲む酒の量なんか、半端じゃないんだろうに。飲み代のことを考えたら、安酒で充分だろう。
旦那の稼ぎも少ない上に、息子さんは今度高校に行くんだろ。

169 :名無し草:02/11/18 23:08
五代も本気でプロポーズする気があるのなら、五号室の宴会の席で、それも住人達の前で響子さんに堂々とプロポーズすればいいのに。
かつて、大学一年の夏に三鷹さんに恋敵宣言をした時は、住人達の前でやってのけたのにさ。
もう、五代も年喰っちゃって、その頃の勢いは無くなったのかな。

170 :名無し草:02/11/18 23:28
今回の五代と響子さんのやり取りを見てると、響子さんがプロポーズされるのをじっと待ってるのに、五代がわざとお預けを食らわせ続けてるように見えて仕方がない。
最初は、響子さんが、三鷹さん(資産家の御曹司)と五代(そこらへんの一青年)のどちらを選ぶのか、という形で主導権を握ってたはずだったのに、いつから形勢が逆転したのやら。

171 :名無し草:02/11/19 00:25
♪惚れたお前の負けだよ〜

172 :名無し草:02/11/19 00:27
三鷹「♪モテない男が好きなら 俺も考え直すぜ〜」

173 :名無し草:02/11/19 00:29
三鷹「♪モテない男が好きなら 俺も考え直すぜ〜」

174 :名無し草:02/11/19 01:30
そういえば響子さんの親父さん、初登場の時も五代に変質者がいるとか言われてたな・・・

175 :名無し草:02/11/19 01:34
最近書き込みが多くなっていい感じですね
取り敢えず進めておきます。

第158話 約束

めぞん史上ベスト10にはいるであろう名場面、ついに五代君がプロポーズ!!

176 :名無し草:02/11/19 02:21
こんなスレがあったとは・・・
最終回間近にて初参加

やっぱり、振り向きざまに「あたしより長生きして」という響子さんが最高


177 :176:02/11/19 03:29
>第154話 TEL YOU SWEET

「まぁ、なるようになるんじゃないですか」
と達観している響子さんがいい
昔のことを思えば信じられない進歩

>第155話「今夜待ってる」

ふくれっつらで管理人室から出てくる響子さんと

その後の痴話喧嘩が可愛い

>第157話「許さん」

表紙の響子さんが可愛すぎ
ミソ汁に対する反応が笑えた

178 :名無し草:02/11/19 04:34
はじめて書込みします。
あと4話ですか…長い道程でしたね。
私も1人で読込んでいたクチで、いろんな意見に気付かされることも多くて
めぞんの深さに感嘆するばかりです。

この回はタイトルが特にいいと思う。
プロポーズという約束、その条件という約束、父と娘の2つの約束
これらを簡潔に象徴していてお気に入りの回です。

こういった細部まで行き届いたマンガが最近は少ないと思いますね。

179 :名無し草:02/11/19 12:22
良スレあげ

180 :名無し草:02/11/19 17:07
懐漫懐アニ共に落ちてるね。
comic.2ch.netの不調か?

181 :名無し草:02/11/19 20:28
>>176〜178
いや〜嬉しいですね〜、新しい仲間が入ってきてくれるのは、歓迎します。
(などと偉そうに言ってるが、実は俺も12スレから参加した超新参者。)
昔、リアルタイムでこの漫画を読めなかった事を悔やんでいるので、このスレに
リアルタイムで参加出来たのは、俺も本当に嬉しいです。

さて、この「約束」は一番好きな回なので、とても一口では語りきれません。
出来れば十日くらいかけて、マタ〜〜〜リと語っていきたいですな。

182 :名無し草:02/11/20 11:44
アル中の一の瀬の酒ダルにまで『こいつ、何なんだ』とまで思われた千草さん(響子父)って・・・あんた、本当に響子さんのお父さん?

183 :名無し草:02/11/20 11:56
公園で遊んでるチビッコ達や、五代の同僚の保母さん達にまで『変質者だ!』とまで思われた千草さん(響子父)って・・・
こんなのが舅になるんだぞ、五代先生、本当にこれでいいのか?
今や、子供達が無残な目に遭わされてる猟奇的事件が多発してるというのに、五代先生の肩身が狭くなる一方だろうが。
間違いなく、五代先生は舅に職場(保育園)に近付くなと厳命してるんだろうな。

184 :名無し草:02/11/20 13:29
それでは進めておきます。

第159話 形見

新幹線車中の響子さんがかわいい新潟行き。
五代君の両親との初対面は如何に?

185 :名無し草:02/11/20 13:57
響子さんのような清楚な女性が
五代くんと×××する時は××××になると思うと、とっても萌え萌えです

186 :名無し草:02/11/20 17:23
>>184
昨日158話に進めてレスもそんなについてないのに何故進めるの?
ちゃんとレス読んでる? 


187 :名無し草 :02/11/20 20:53
>>184
進めるの早いよ

188 :名無し草:02/11/20 23:31
>>184-187
禿同。
よって、僭越ながら語る話を戻させます

第158話 約束

五代君が勇気のすべてを振り絞っての響子さんへのプロポーズ!!
はたして響子さんの返事はYESか?NOか?

189 :名無し草:02/11/20 23:48
プロポーズシーンの前に、五代くんとの別れを嫌がって泣く、キャバレーの子供たちに、
思わずもらい泣きしてしまった。
あの大変な状況で、餞別の人形を作ってやる五代くん、ナイスガイすぎます・・・。

190 :名無し草:02/11/21 00:01
ひょっとしたら・・・・保父さんの五代先生が、響子さんに明確に『貴女と結婚したい』と告げたのは、浪人時代に初めて会ってから今までの六年間で、初めての事じゃないのか?
それまでは、泥酔して『響子さん、好きじゃあああ!』と叫んだとか、
初めて対峙した三鷹さんに馬鹿にされたような気がして、つい『冗談じゃありません。(響子さんが)好きです』と言ってしまったとか、
初めて三鷹さんにプロポーズされて(今の私には何を言っても無駄なのに)と自嘲気味の響子さんに『あと三年は管理人を続けてほしい』と謎めいた事を言ったとか、
一の瀬さんが(五代君は卒業したら管理人さんを連れて引っ越すつもりらしい)と酔って喚いたとか、
七回忌を終えた響子さんに、惣一郎氏の墓の裏から、『俺、保育士試験を必ず・・・・』と遠くから叫んだとか、
とにかく、後になって『あれはプロポーズではない』と五代先生が突っぱねられる発現ばかりじゃない。
こんな中途半端な発言しかしなかった五代先生もどうかと思うが、これらを拠り所にして、五代先生のプロポーズをずっと待ってた響子さんは・・・・
・・・・うーーーーむ、いじらしいと言うべきなのか、しょせんはアフォな女だというべきなのか・・・・

191 :名無し草 :02/11/21 00:22
最後の障害が恋敵(三鷹)でなく就職という所に重みを感じた。

192 :名無し草:02/11/21 00:57
>>190
オイオイ。ここまで来て五代が
『響子さん、俺はあなたのことが好きです。でも、結婚するつもりはありません』
なんて言い出してみなよ。
響子さんは絶望して、自分の命を絶ちかねないぞ。

193 :名無し草:02/11/21 01:02
こずえちゃんとは縁を切ったし、響子さんにもきちっとプロポーズしたし、
これからは一刻館の住人にゆすられる要素はなくなったから
少しはお金がたまることであろう

194 :名無し草:02/11/21 01:03
>>192
「私、尼になります・・・」という台詞が脳裏を掠めた(w

195 :名無し草:02/11/21 01:08
>>189
確かに!
五代先生は、あの汚らわしい住人どもに毎晩乱痴気騒ぎに付き合わされ、二日酔いで苦しみながら、よくあれだけの人形をこしらえ切ったもんだ。
五代先生は就職と響子さんへのプロポーズに頭を痛めるのと同時に、別れを告げなければならないキャバレーで子守りしてた子供達の事で心を痛ませ続けてたんだろうな。
なんせ、たとえ相手が幼児であっても、一年弱の付き合いだったからね・・・

196 :名無し草:02/11/21 01:50
>191
甘い!最後の障害はまだ先だ。

197 :名無し草:02/11/21 13:01
良いスレですね。
もっと早くに気付いてりゃ、と思うと残念です。
最後までいったら、もう1回はじめからやってくれません?

「もう1人では生きられそうにないから…」っていうときの響子さん
最高にキレイですね〜。


198 :名無し草 :02/11/21 15:08
>>197
私も途中参加組だから2週目をやって欲しい

199 :名無し草:02/11/21 16:08
では、そろそろ進めておきますね。

第159話 形見

いよいよ五代君の両親に挨拶に行くことになった二人。
しかしいろいろな面で不安を隠せない響子さん。
そんな響子さんを優しく励ます五代君。

200 :名無し草:02/11/21 16:19
>>199
ちょっと!
進行が早すぎるんじゃないですか?
19日に「約束」になったばかりじゃないですか!レスも>>175からだし、
もうちょっと、この感動のシーンを語りましょうよ!
それとも、早くばあちゃんを登場させたいんですか?

私は「約束」に戻すことを求めますが、ご賛同の方いませんか?


201 :名無し草:02/11/21 17:39
「約束」に戻そう。大体なんで「形見」に進めたがるんだ??


202 :名無し草:02/11/21 18:04
しかし、「残りの人生、俺に下さい」ってセリフ、響子さんが再婚だから
出てきたのかな〜、なんて考えるのですが…
「残りの人生」ってとこに引っかかるんですよ。響子さんが初婚なら、
こういう言い回しにはならなかったんじゃないかなぁ、なんて、深読み
し過ぎですかねぇ。


203 :名無し草:02/11/21 19:02
そういうのは深読みとは言わないのでは。
普通に読んでりゃ誰でも思うことだしw

204 :名無し草:02/11/21 19:35
>184
>199
もう一遍やったらギャグですな。…笑えねぇけど。

205 :名無し草:02/11/21 20:05
しかし読めば読むほど味の出る回ですな。
惣一郎さんの死により誰かを愛することに拒否感を抱き、一人で生きようとしていた響子さんが
五代の愛を受け入れ、五代を愛することが出来るようになるまでの軌跡・・・これがめぞんなんだよなぁ・・・
告白を受けるシーンは本当に名場面だよ、うぅ・・・。

206 :名無し草:02/11/21 20:42
では進めます。

第159話 形見

二人はいよいよ五代君の故郷へ。
客「お人形(にんぎょ)さんみたいらなー。」
響子さん「おそれいります。」

207 :名無し草:02/11/21 21:45
>>206
あと3回なんだから荒らしはよしましょうよ・・・

208 :名無し草:02/11/21 22:07
>>204
おまいが余計なことを書くから...w

209 :名無し草:02/11/21 23:07
というわけで、再度僭越ながら語る話を戻させます

第158話 約束

五代君が勇気のすべてを振り絞っての響子さんへのプロポーズ!!
はたして響子さんの返事はYESか?NOか?




210 :名無し草 :02/11/21 23:29
五代を愛することが、出来るようにというより、
五代を愛している自分を、認めることが出来るようにと
言ったほうが、何故だかしっくりくる様に感じる。

211 :名無し草:02/11/22 00:55
親父さんが押しかけてきて本音ぶつけてくれたのは
結果的には、五代君にとってはよかったね

212 :名無し草:02/11/22 02:08
>>189,195
2005年、夏、春香タンの通う女子高に教育実習生の霧島由加(21)がやって来る。
彼女は薄汚れたウサギの人形を、お守りとして肌身離さず持っていた。
聞けば、この人形は、自分が教育者を目指すようになったきっかけだという・・・。
などと妄想してみる。


213 :名無し草:02/11/22 08:18
しかし、「ぼっ、ぼくのためにみそしれ、るっ」っていうときに
うまくプロポーズできていたら、こういう会話にはならなかった
ろうなぁ。
お父さんの響子さんへの思いを、互いに感じたあとだからこその
やりとり、なんでしょうね。
味噌汁のときにうまくできてたら
「響子さんっ、ぼくと結婚してくださいっ!」
「はい!」
これだけで終わってしまいそう。


214 :名無し草:02/11/22 10:58
>>205
響子さんはとっくに惣一郎氏の死を引き摺る事に決別してたと思うが。(多分、この二年半前に、四年目の命日の時に母親への反発で頭が一杯で、惣一郎氏なんか忘れてたことに気付いた辺りで)
これ以降の響子さんは、誰かを愛することに拒否感を抱いて一人で生きようとしていた態度を一切止め、五代に『いつプロポーズしてくれるんだ』と心の中でせっついてたような。
(二階堂が勘違いから五代に『そろそろ(こずえさんと)婚約するんでしょ』と訊いたときの響子さんの愕然ぶりといったら)

惣一郎氏の事を引き摺ってたのは、響子さんよりも、むしろ五代のほうじゃないのか。ラブホで五代にいわれるまで響子さんは、惣一郎氏の事はおろか、犬の「惣一郎さん」の名前は亡き夫に因んだことすら忘れてたようだったし。

215 :名無し草:02/11/22 11:05
>>214
つまり、五代が、憧れの人がかつて他の男性に惚れまくって、結婚までしてたという事実への悔しさを振り切り、響子さんのその想いをあえて受け入れられるようになるまでの軌跡もめぞんであると。

216 :名無し草:02/11/22 11:09
わけわかんねー。

面白いのは警察にとっ捕まったお父さんの喚き

私は変質者ではない!

217 :名無し草:02/11/22 11:24
何故私の書き方を真似る? 前にもやったでしょ。

218 :名無し草:02/11/22 12:58
で、そろそろ進めてもいい?(ばく)

219 :名無し草:02/11/22 13:00
じゃぁ今度こそ進めます。
第158話 約束

五代君が勇気のすべてを振り絞っての響子さんへのプロポーズ!!
はたして響子さんの返事はYESか?NOか?







220 :名無し草:02/11/22 14:15
コピペキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

221 :名無し草:02/11/22 14:23
越後屋「お代官様、これがお約束したお菓子で御座います。」
悪代官「ほう、これは山吹色の菓子ぢゃな?」
越後屋「さすがはお代官様、お目が高い。」
悪代官「見事な菓子ぢゃ・・・」
越後屋「これで例の件はよしなに・・・」
悪代官「越後屋、お主もなかなかの悪よのう・」
越後屋「いえいえ、お代官様ほどにはございませぬ。」
悪代官「お互い持ちつ、持たれつといったとこかのう。」
悪代官&越後屋「はっはっはっはっはっはっは!!!」

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :名無し草:02/11/22 14:36
>>219
進んでないじゃないか(w
いま、「約束」やってんだろ?

オヤジさん、五代の背中で、いつから起きてたんだろう?


227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :☆☆☆☆☆:02/11/22 15:58
http://alink3.uic.to/user/ranranxx.html

234 :名無し草:02/11/22 15:59
翻訳の実行に失敗しました。
URLは正しく入力されていますか?
翻訳の対象となるページのテキスト(HTMLを除く)が半角16000文字を超えるページは翻訳できません。
システムが混み合っている可能性があります。申し訳ございませんが、しばらくしてから再度実行して下さい。
JavaScript等による特定の処理を行なっているウェブページの場合、何度実行しても翻訳できない可能性があります。ご了承ください。


235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :名無し草:02/11/22 16:57
荒れてるように感じるのは気のせい?w

245 :名無し草:02/11/22 17:00
>>244
懐アニ板で荒らす香具師がいるんだけど、そういう香具師が来てるのか?


246 :名無し草:02/11/23 01:52
>> 205 禿同

> 響子さんが
> (中略)
> 五代を愛することが出来るようになるまでの軌跡・・・これがめぞんなんだよなぁ・・・

私は、めぞんは響子さんの心の変遷を描いていたものだと思ってた。
でも、ここの書込みを見ているとそれだけじゃないことが分かる。
後半における五代の成長。一刻館を中心とした人々の描き方、
すべてをひっくるめて、めぞんの良さなのではないかと思う。

本人同士が納得したらすぐケコーンして完、なんてストーリーはまっぴらだ。

247 :名無し草:02/11/23 03:36
>>226
最初から狸寝入りだったに1000リーフ。

248 :名無し草:02/11/23 03:47
7年前の回想シーンで20歳の頃の響子さんが亡き夫の遺影の前で持っているのって「夫・惣一郎氏の骨壷」だよね。残酷だなあ。これが第一回の響子さんの半年前の姿かと思うと・・・。

249 :名無し草:02/11/23 09:13
>>205
ちょっとスレ違いかも知れないけど、
どうしても、「ノルウェイの森」と対比しちゃうんだよな。
死者(惣一郎)と決別し、五代の愛を受け止め共に未来を歩んでいく事を
決意した響子さんと、死者(キヅキ)への想いを最後まで振りほどく事が
出来ずワタナベの愛を受け入れられぬままに自らの命を絶った直子と...。
そういう意味で響子さんは立派だと思う。
もっとも、これ「桜の下で」の方で書いた方が良かったかな。

250 :名無し草:02/11/23 12:25
>>249
三鷹さんの対場はどうなる!
プロポーズしてから五年以上待ち続けたのに、その愛を弄ばれ、一刻館の住人の皆様方との共謀で豪遊の資金源にたかられまくって、クルーザーまで撃沈されて知らん顔されて、共に未来を歩んでいく事を拒絶されて死者(惣一郎)との愛を優先されてもうて!
響子さんは鬼じゃ、魔女じゃ!クルーザーを弁償しろ!

251 :名無し草:02/11/23 12:35
あくまでもクルーザーは番外編だから、
とりあえず本編には含まれないんだけど。
とマジレス。

252 :音無響子と住人の皆さん:02/11/23 12:36
>>250
やーーだっぴょーーん

253 :名無し草:02/11/23 23:27
マジレスだが、三鷹は裕福だしレジャー保険にでも入ってたんじゃないか?
損したのは保険会社ということで、三鷹の財布には影響なし。
まあ、以後の保険料は等級が上がってしまったかもしれんが。


254 :名無し草:02/11/23 23:45
http://www5.big.or.jp/~saturn10/profile/profile.cgi?mode=view&name=%97%F8

255 :※※※※:02/11/24 14:23
http://alink3.uic.to/user/ranranxx.html



256 :名無し草:02/11/24 19:27

 

257 :平たく言えばこんなマンガ:02/11/24 19:31
                 /_________ヽ  | ΛΛマジ?
                 ガラッ!!||    三 || ̄ ̄ ̄ ||   |(;゚Д゚)
                     || エーッ!三||    / ||    |'と |⌒)
    ΛΛナニッ!?          || ΛΛΞ||  // ||   || | ノ
   (;゚Д゚)ミ            || (;゚Д゚) ||//   ||    |ι ' ~
⊆ ̄ιノυ            ||ι   ⊃||/     ||   |
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|           || | | ||___ ||    |
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|ΛΛホントカヨ… | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ____
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|;゚Д゚)        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /\____
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| /U   ズボッ!ΛΛウッソーン!?     /ΛΛ\___
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| |      || (;゚Д゚) ||            |(;゚Д゚) |  ̄ ̄
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|∪       ||ヾ||,,'||       п。。。|゚ι、| |オイオイ…!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





258 :名無し草:02/11/24 19:35
http://kao.popkmart.ne.jp/supermarioisland/index.html
荒らしはやめてください

259 :名無し草:02/11/25 09:52
で、今はまだ「約束」なんだよね?

>>226
五代くんの背中に背負われたときから起きていた、にワンカップ13個。


260 :名無し草:02/11/25 12:25
>>202
つまり、五代は、響子さんのこれまでの人生『惣一郎氏の妻として、夫と仲良く暮らしてた新婚時代の日々』の思い出を破壊するようなマネはしない、と。

しかし、現実には五代みたいな男性(勿論女性にだって)はいないぞ。どの再婚相手も、再婚するからには前の夫(妻)との思い出はすべて捨て去って来い、と要求するに決まってるし、前の夫(妻)絡みの事で凄まじくドロドロした夫婦喧嘩になるに決まってるからな。

261 :名無し草:02/11/25 12:29
「あんたみたいに若くもなくて」の律子さんの容赦の無い指摘に、当時響子さんファンの私は衝撃を受けたものだった。
今、客観的に見ると正にそうなんだよな。
もし、響子さんみたいに意地を張ってる女性と現実に知り合いだったら、素直に母親の忠告に従うべきだ、なんて説教しかねんな。

262 :名無し草:02/11/25 12:46
>>248
響子さんは、惣一郎氏が死んでから一刻館の管理人に赴任するまでの半年間、ずっとあの状態だったわけか。
道理で、初登場の響子さんが怖く見えたわけだ。

263 :名無し草:02/11/25 13:16
>>195
五代もキャバレーの子守りのバイトをやめんでもさ・・・・確かにあれが本業だったら恥ずかしくて人には言えないだろうけど、本業は保育園勤務で副業にキャバレーの子守りのバイトをやってるっていうんなら、そんなにみっともない事じゃないじゃない。
実際問題、夜の仕事に出てるシングルマザーの子供を預かる託児所がなくて、社会問題になってる位なんだからさ。

264 :名無し草:02/11/25 13:40
>>263
生活のことを考えると、それもあり、鴨。
でも、長時間労働で労働基準法違反になる罠。


265 :名無し草:02/11/25 15:43
そろそろ進めろよ。

266 :名無し草:02/11/25 18:03
>260
えらい極論ですな。
そのデンでいくと、「再婚相手の連れ子は虐待されるのがあたりまえ」
ってことになっちまいますが。
もちろん、そーゆー極端な要求する奴もいるのは事実だけど。

一人の人間と、人生の「ある地点」以降を一緒に歩いていく、って決心する場合、
その人の「ある地点」以前はすべて、今現在のその人を構成してる要素なんだからさ。
むげに何もかも否定してしまうのもどうかと(このあたりはちょい先の、総一郎さんの
お墓参りの話で出てくるけど)。

…結婚相手が、自分以前に他の異性とつきあった経験があったら「ふしだらだ」って
言ってるみたいなもんで。

267 :名無し草:02/11/25 19:12
>267
彼は極論で盛り上げてくれる人ですんで、気にしなくていいかと。

それはさておき、内容に同意。
大事なのは未来、過去は未来を築くために通ってきた道なのだと僕は思う。

268 :名無し草:02/11/25 22:54
>266、267

>一人の人間と、人生の「ある地点」以降を一緒に歩いていく、って決心する場合、
>その人の「ある地点」以前はすべて、今現在のその人を構成してる要素なんだからさ。
>むげに何もかも否定してしまうのもどうかと

漏れの同僚で、20代で12歳年上の女性(子供2人あり)と結婚した香具師いるが
同じようなこと言ってたな


269 :名無し草:02/11/25 22:58
「こんな時おとうさんどうすればいいんだ」
「こんなことなら、もっともっともっともっと反対すべきだった」

これまでの親父さんの(ドジ交じりの)頑固さが
こういうシーンで説明されるとは…

ひどいよ、留美子タン
思わず親父さんの方に感情移入して
涙腺がゆるんじまったよ(初めて読んだ20歳前の時だったけど)

270 :名無し草:02/11/26 00:22
>>269
俺は独身だけど、親父さんの気持ちはよくわかるな〜。
娘のいる父親ってのは、皆こうなるんかねえ。

271 :名無し草 :02/11/26 00:36
>>269
この、シーンはすごく泣けた。
今までは何で夫が死んだ時位は、慰めてやらないんだとか思ってたけど。

272 :名無し草 :02/11/26 00:35
>>269
この、シーンはすごく泣けた。
今までは何で夫が死んだ時位は、慰めてやらないんだとか思ってたけど。

273 :名無し草:02/11/26 00:45
>>271-272
書き込み時刻にワラタ

274 :名無し草:02/11/26 01:59
一週間経ったのでそろそろ進めたいと思います。

第159話 形見

五代君の年齢で元気なお婆ちゃんがいるっていいですね・・・

275 :名無し草:02/11/26 03:07
響子父が娘を思う気持ちは痛いほど分かる・・・けど・・・。
響子父は自分に都合のいい所だけを思い出してるような気もする。だって、いくら勝気な響子さんでも、夫の死で悲しみのどん底にいた当時の自分に父親が声をかけられなかったってだけで、あんなに長い間父親を嫌い続けてたなんて。
それじゃ、響子さんは、些細な事でいつまでも根に持つ、ただの聞き分けのない嫌な女だってことじゃない。
【第26話 家族の焦燥】で響子さんが実家に渋々帰った際に『あの様子じゃ、お父さんまだ怒ってるんだ』とぼやいてた所からすると、
響子父は、つい、葬儀か初七日か四十九日で、遺族となった響子さんの神経を逆撫でする位の、故人となった惣一郎氏への恨みを込めた暴言を吐いたような気がしてならん。

276 :名無し草:02/11/26 03:10
>>275
響子さんはもうすべてを水に流したんだろ。
なんといっても父と娘なんだからさ。

277 :名無し草:02/11/26 03:23
響子おおおおおおーーーーーーーーー!

278 :名無し草 :02/11/26 03:30
>>275
あんなのと結婚したせいで・・・ ぐらいのことはいったかもね。
響子さんにその辺突っ込まれたら小さくなってたし>響子パパ

279 :名無し草:02/11/26 03:41
しかし、響子さんと父親は本当に似てないなー。これで実は母親が不倫して出来ちゃった子供だったなんて事は?(なぜか、響子さんって一人っ子なんだよね)

280 :名無し草:02/11/26 03:50
父親を千草家に送ってったてことは、五代は当然その場で律子さんに自分の出身校や実家や収入について矢継ぎ早に聞かれたって事だよな。
あの言葉足らずで陰に篭もりがちな五代がどれだけ対応出来たか。
父親も五代を糾弾するようなことを言い出したろうに、それに対して五代はやっぱり・・・シュンとなったんだろうな。
・・・律子さんはやっぱり三鷹さんのほうがよかったと思いかねないな。

281 :名無し草:02/11/26 04:03
>>274
まだ早ぇーよ。つか誰もついてきてないけど(w

282 :名無し草:02/11/26 08:24
>>280
いや、あの手の父親は、一度OK出したら「不言実行」よろしく
援護に回ってくれると思うな。
それと律子さんも、娘が売れ残ることのみが心配だった訳だから、
あの時点では妙な詮索はない。響子さんが家出して、五代くんが
実家まで訪ねていったときも、好意的だったし…

低収入に対する攻撃が始まるのは、結婚してからだろうね。


283 :名無し草 :02/11/26 08:51
あそこで五代を逃したら、マジ響子さん終了しかねない。

284 :名無し草:02/11/26 10:05
>>283
もはやここまで来たら響子さんは、五代が自分を捨てようとしようもんなら、五代を道連れに無理心中しかねんぞ。
三鷹さんにすべきか迷ってた頃の響子さんなら、涙を流して引き下がったろうけど。

285 :名無し草:02/11/26 10:15
俺だったら、あんな見た目変態男が響子の父親だったと知った時点で、逃げとるぜ。響子の心情からしたら五代の前に父親を出したくない気持ちで一杯なんじゃないの。人は他人を外見で判断しがちだからさ。

286 :名無し草 :02/11/26 13:10
>>284
響子さんが泣きながら三鷹のところへ行って駆け落ち

287 :名無し草:02/11/26 20:12
>>286
とすると、明日菜さんが無理心中しかねない・・・。

288 :名無し草:02/11/26 21:48
貧乏も なるべく しません(なるべくは小文字)

こんなシーンでも、くすぐりはあるのね

289 :名無し草:02/11/26 22:16
「・・・そんな ことじゃ 泣きませんよ。 怒るけど。」も笑える。

290 :名無し草:02/11/26 23:04
これって作者のテレなのかね〜 >くすぐり

291 :名無し草:02/11/27 00:20
>>279
響子さんは父親の実の娘かどうか。今後、五代夫妻に響子パパのような見た目変態男が生まれるかどうかですべてが解るであろう(w

292 :名無し草:02/11/27 00:21
五代の『お父さんにとって響子さんはいつまでも小さな女の子なんですね』発言は、五代が保父さんとして、園児を迎えに来る母親や父親を見てたから、言えたんだろうな。
五代が普通に就職してサラリーマンになってたら、こんなセリフをここで言えたかどうか。

293 :名無し草:02/11/27 00:27
>>288-289
そっかー、響子さんでも稼ぎの悪い旦那を怒り捲くるんだな・・・・・。
そりゃ、そうだな。

294 :名無し草:02/11/27 01:39
住人どもが全く出て来ないだけで、こんなに感動的なドラマが見られたなんて・・・!(『桜迷路』も良かったなあ)
やっぱり住人どもは悪人だったわい。

295 :名無し草:02/11/27 02:00
>>292
多分、NOだと思う。
下手したら、全く成長せず、学生時代のいい加減なヘタレのままで坂本みたいになって、会社でのストレスから連日連夜一の瀬さんたちと酒盛りをして裸踊りをしながら毎日いい加減な日々を過ごし、結局は響子さんに見限られたのかも。
皮肉な話だけど、八神の父親は倒産寸前の会社を五代に世話して大正解だったんだな。若い頃の苦労は買ってでもしろとはよく言ったものだ。

296 :名無し草:02/11/27 02:18
>>289>>293
毎晩、響子さまに稼ぎの悪さの事でいじめられてる五代の苦悩を想像するだけで・・・・・涙が・・・・・!

297 :名無し草 :02/11/27 10:34
>>289
その一言があるから
その後の響子さんのお願いが、いっそう切ないんだよね。

298 :名無し草:02/11/27 20:02
「一日でいいから、あたしより長生きして」

考えたら、本当にささやかなお願いだよな
切ない

(バブル景気初期のヒロインとは思えんなとても)


299 :名無し草:02/11/28 03:50
>>275
>響子父は自分に都合のいい所だけを思い出してるような
なんとなく胴衣
響子パパが娘の再婚に反対してた理由は、五代と屋台で酒を飲んでた時の自白から察するに『娘はワシの物だ、だから誰にも渡さん(きっぱり)』が正解のような。
それをここでいきなり『娘が結婚しても不幸になるのは、最初の結婚で惣一郎があっさり死んだことで実証済みだ。だから再婚させん』て、論理のすり替えだって。
やっぱり『娘はワシのだ』なんて本心をばらすと自分がジャングルジムのガキどもや保母さんやお巡りさんが見破った通り自分は変態だという事を認めたことになるから、自分を正当化するために言い訳したんかのう。

300 :名無し草:02/11/28 03:52
>>298
あそこで響子様が、まさにバブル景気初期のヒロインらしくゴージャスなおねだりを、貧乏五代にしてたら。今頃どうなってたやら。

301 :名無し草:02/11/28 04:01
>>299
まあ、響子パパも娘の年が年だという事に気付き、いい加減に娘を再婚させないとヤバイとは思っていたが、素直になれなかったという事で。

302 :名無し草:02/11/28 04:16
>>300
五代ほどの男なら、響子様のおねだりがどんなに無茶苦茶でも、身を粉にして働いてバイトしまくって何とかしたでしょ。
そのせいで過労で惣一郎氏の二の舞を演じようとも。

303 :名無し草:02/11/28 04:19
コラコラ、贅沢に溺れた時点で、それはもはや五代が熱愛した響子さんではないの。

304 :名無し草:02/11/28 04:42
>>282
律子さんも結構家庭的で良妻賢母タイプではあるのね(相当なエキセントリックだけど)。あんな見た目変態男の看病を真面目にやって、娘のために妙な詮索をせずにいて。やっぱり響子さんは律子さんの娘なんだな。

305 :名無し草:02/11/28 04:46
>>296
五代が、同僚の保母さんとの仲を誤解した響子様の暴力に必死に耐えている所を想像するだけで・・・思わず・・・♪( ^_^)/□☆□\(^_^ ) ♪

306 :名無し草:02/11/28 04:54
>>305
お前も一刻館の住人たちと同じ悪魔かよ・・・。

307 :名無し草 :02/11/28 05:31
五代も三鷹も、まずは響子さんの見てくれだろうが
その後どこが気に入って、あそこまでハマッたのだろうか?

308 :名無し草:02/11/28 08:20
>>307
響子さんのどこが気に入って、というより
五代も三鷹さんも互いに相手が気になり、ライバル視してたのが、どんどんエスカレートしていき、
(管理人さんを獲られたら三鷹に負けた事になる)
(音無さんを逃がしたらたかが五代君に負けた事になる)
と互いに響子さんの関心を自分だけに向けさせようと躍起になってるうちに退くに退けなくなった−−−が真相だとしたら、響子さんは相当の強運の持ち主だという事になるな。
五代も三鷹さんも互いの存在がなかったら、あんなに長い間『キスもさせない、豊満ボディだが、地味な未亡人の響子』に執着しなかったろうに。

309 :名無し草:02/11/28 08:29
>>308
そんなこたーない。
少なくとも、五代くんは三鷹が登場する前から、響子さんのこと
「好きじゃぁぁぁぁぁーっ!」なんだもの。
「ヤキモチやきだけど、可愛くて、その人が笑うと幸せになる」って
こずえと別れたあと独白があったよね。それが、五代くんが響子さんを
好きになった理由だろう。


310 :名無し草:02/11/28 08:45
>>305
五代先生が、一刻館の玄関前で、園児の母親との仲を疑った響子様にげんこつで殴られまくってるのを、物陰から見てると・・・・どうにも・・・・・゚・゚・(ノД`)・゚・゚・

311 :名無し草:02/11/28 14:32
>>308
三鷹さんに関しては半分は正解のような気が。
前半の三鷹さんは身持ちの堅い響子さんとの恋愛ゲームを五代に見せ付けて楽しんでる様で、後半は五代に敵意を剥き出しにしてたし。
三鷹さんの両親も、響子さんの両親と軽い調子で御見合いを兼ねた食事会をしたその裏で、九条家の令嬢との縁談を着々と進めてたのも、息子があの若い未亡人に入れ揚げてるのなんてどうせ一時の気の迷いだと見なしてたからだろうし。

312 :名無し草:02/11/28 14:35
>>310
時計坂の有名な風物詩ですな。いや、観光スポットかな。

313 :名無し草:02/11/28 14:50
「泣きませんよ。怒るけど」 やきもちは結婚後もすごいんだろな。ちょっと五代くんの帰りが(たとえ仕事ででも)遅くなったらえらい事態になったりして

314 :名無し草:02/11/28 14:53
>>308
>『キスもさせない、豊満ボディだが、地味な未亡人の響子』
なんかAV監督がこれ見たら、まんまのタイトルのAVを作りそうだな。

315 :名無し草:02/11/28 14:58
オ、オラも、五代先生みたいに、響子様に竹ボウキで身体中殴られて殴られて殴られて殴られて貰いてえだ、(;゚;∀;゚;)ハァハァ

316 :名無し草:02/11/28 16:09
なんか、スレタイから離れかけてるし、そろそろ次逝きません?


317 :名無し草:02/11/28 18:14
まだダメ。

318 :名無し草:02/11/28 18:24
>>317
しつこいなぁ(w
でも、名場面だから、いいか!?

やっぱ、あのプロポーズの場面は、最高の場面だよなぁ。
原作派からは批判の多いアニメでも、このシーンは原作通りにやって、
感じ良かったもんなぁ。

やっぱり味噌汁のところでうまくプロポーズできてたら、この名セリフ
なかったろうなぁ。


319 :名無し草:02/11/28 19:41
夏目房乃介もこのシーンが好きなようで、自分の漫画コラムの中で引用している
のを見た事がある。なんか嬉しかったなあ〜。(どこのシーンかはわからんが、
最後は泣いてしまった。ともいっていたし。)


320 :名無し草:02/11/28 20:31
アニメについては漏れも批判が多いけど
「もう、一人じゃ…生きて…生け…そうに…」
っていう島本さんの演技はよかったと素直に思う

321 :名無し草:02/11/28 21:27
アニメの話は荒れるというか、ヘンな香具師が来る呼び水になるからヤメレ。

322 :名無し草:02/11/29 00:34
もう充分に変な香具師が集まってるよ、妄想ネタは飽きた。

323 :名無し草:02/11/29 01:08
                

324 :名無し草:02/11/29 01:48
>319
「マンガの表現」としての「涙」の考察だったかな、私が読んだことあるのは。

「もう一人じゃ生きて…」のところで、目元にひとしずくたまって、今にも
こぼれそうになってる涙が情感をそそる、と。

あれが巨人の星的ぼーだの涙とか、通常のマンガっぽい涙滴型では台無しだ、と
アツく主張しておられました。

325 :名無し草:02/11/29 10:28
   

326 :名無し草:02/11/29 12:22
>>320
確かに、あの島本さんの演技は抜群だと思ったyo。

>>324
確かに、あの時の響子さんの表情、イイ!
「坂の途中」とか、「落ちてゆくのも」とか、響子さんが涙を流してる顔って、
基本的に好きなんだけど、この「涙があふれそうな表情」って、一番好きかも。


327 :319:02/11/30 00:57
>>324
そうそう、それっす。その他、三角関係の一角が死人というアイディアがについて、
タッチと比較して書いたりと、結構いろんな所でめぞんを出してくれる。
(でも響子さんの巨人の星的涙は鬱。)

328 :名無し草:02/11/30 16:59
では、そろそろ進めておきますね。

第159話 形見

いよいよ五代君の両親に挨拶に行くことになった二人。
しかしいろいろな面で不安を隠せない響子さん。
そんな響子さんを優しく励ます五代君。


329 :名無し草:02/11/30 19:58
まだ早いってば!

330 :名無し草:02/11/30 21:22
>>329
もういいだろ次行って

331 :名無し草:02/11/30 23:33
あと僅かなんだから、そんなに急ぐことはないと言っとろーが!

332 :ごめんください:02/12/01 01:01
初かきこみ失礼します。 めぞん一刻を一話づつ振り返るスレ(゜д゜)ノ 11ってどうやったらみられるんでしょうか?
おしえてください。おねがいいたします。

333 :名無し草:02/12/01 09:15
>332

今、dat落ち中だよ。html化されるまで待つか、
2ちゃんviewer使うしかないよ。


334 :名無し草 :02/12/01 16:04
今、158と159のどっち?

335 :名無し草:02/12/01 17:36
>>334
何の疑いもなく当然158話。

336 :名無し草:02/12/01 20:15
五代も大変だな。三鷹、こずえ、黒木と一遍に三組も御祝儀袋を出すはめになって。

337 :名無し草:02/12/01 20:17
>>336
こずえさんは昔の男なんか結婚式に呼ばんだろう、三鷹氏だって五代なんぞを結婚式に呼ぶかどうか。

338 :名無し草:02/12/01 22:36
結局、三鷹と五代はどういう関係なんだ??

339 :名無し草:02/12/01 23:42
いやあ、三鷹さんは五大君呼ぶでしょ。結婚式。
何だかんだ言って幸せなのを見せつけるかと。

340 :名無し草:02/12/02 00:16
アニメでは呼んでなかったね。

341 :名無し草@乗り込み(・A・)イクナイ!!:02/12/02 00:56
>340
がーん!!Σ(゚Д゚;)
そうだったんでつか…ちとショック。

こずえちゃんは呼ぶかも。黒木さんは結婚式そのものを上げなさそう。

342 :名無し草:02/12/02 02:41
>341
三鷹さんがこずえちゃんを呼ぶ?
それは無いような気がするけどなぁ・・・。

こずえちゃんと三鷹さんの接点があったのは、五代君がいたからだろ。
仮にも振った(or振られた?)相手の関係者を呼びはしないだろう、と思う。

343 :名無し草:02/12/02 03:34
>342
や、>341が言ってるのは、こずえちゃんは「五代を結婚式に」呼ぶってことでそ。
…でも呼ばないような気がするけどなあ。

344 :名無し草:02/12/02 06:17
>>338
穴兄弟・・・・のようなもの?(何も響子様を介してとは言っとらん、が・・・あるいは?)

345 :名無し草:02/12/02 06:20
じゃあ、アニメでは響子さんや五代を除く一刻館の住人は呼ばれてたの?
もし、呼ばれてたら、住人たちは三鷹さんの披露宴を台無しにしてしまいそうだが。

346 :名無し草:02/12/02 06:27
結局、三鷹さんの明日菜嬢へのプロポーズは無かったってことなのかな。明日菜嬢に向かって結婚しようとは言わず、妊娠させた(?)責任を取って観念した上で九條夫妻に「娘さんを下さい」と言った訳だから。

347 :名無し草:02/12/02 06:53
結局、三鷹さんは妹さんから4年も遅れて結婚式を挙げたわけか。
でも、挙げられただけ偉いかも。

348 :名無し草:02/12/02 08:20
ちょっとちょっと!
今まだ「約束」なんだろ?だったら、三鷹の結婚式の話なんか出したら、
「形見」に進んでる、ってことになるよ。


349 :bloom:02/12/02 08:54

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

350 :名無し草:02/12/02 09:52
>>331
>あと僅かなんだから、そんなに急ぐことはないと言っとろーが!

新参者からの、冗談とも取られかねないお願いなんだが、「P.S.一刻館」
終わったら、2周目に入ってくれんかね?
新参者には、この名スレが終わると、ヒジョーに悲しいもんで・・・
賛成してくれる人、手を挙げて!


351 :名無し草:02/12/02 11:56
>>350
アニメ一話づつは難しい(ビデオDVD普及の関係)し、、
とりあえず原作2周目賛成。でも完結まで2年以上かかるぞ。

352 :350:02/12/02 12:17
>>351
おお、同志よ!早速の賛成意見、サンクス!
2年以上かかったっていいじゃん、再度マターリまいりましょうや。


353 :名無し草 :02/12/02 12:27
>>350
賛成ъ( `ー゚)

354 :名無し草:02/12/03 12:19
漏れも途中から来たんだが、↑の方に四号室途中から、1話ずつ振り替える
スレになったって書いてあったんで、今読み返してるんだ、で、現在は
八神家までたどり着いたんだけど、そこまで読んでて感心するのは、コテハン
叩きとかが現れると、すぐにたしなめるレスが入るんだよね。ここの住民って
大人だな〜って思ったよ。だから、この良スレは終わって欲しくないから、
2周目突入賛成!

で、本題に戻るけど、>>326でも書かれているが、この時の響子さんの表情が
この作品中で最高、と思うのは漏れだけだろうか?


355 :名無し草:02/12/03 16:07
アニメでしか見てないのですが、原作との違いは大きいのでつか?
アニメは、ひっぱりすぎた気が、したのですが、三鷹さんの人のよさに感服。
原作読んだらこれも変わるのですかね?>教えてちゃんすまそ。

356 :名無し草 :02/12/03 17:12
いったい今は第何話?

357 :名無し草:02/12/03 18:07
>>355
このあたり(クライマックス)では、アニメも原作に忠実に作られていますね。
三鷹さんは、基本的にはいい人です。原作読んでも変わらないと思います。
後半(原作の「夢一夜」以降)、響子さんの気持ちが完全に五代くんに行って
しまってるあたり以降、三鷹さんの強引な攻めは、むしろ哀れを誘います。

>>356
ただ今、158話「約束」が延々と続いております。
159話「形見」に移ろうとすると、お叱りがくるようです(w


358 :名無し草:02/12/03 20:52
語り尽くすまで終わりそうにないねw>「約束」
つーか、これ以降のエピソードは、それぞれみんな
語り尽くしたいでしょ?ね?

359 :名無し草:02/12/03 22:35
>>355
アニメで引っ張りすぎと感じたなら
原作は読まない方がいいと書いてみる。
原作はそれはアニメ以上だからw
ただし、話の流れは当然ながら
原作の方がよく出来ているから
(ていうかアニメが痛いだけだけど)
一度は読んでみるべきだとは思うが。

360 :355:02/12/03 22:43
そっか、るーみっく作品は好きなので読んだらはまりそうで。
アニメじゃ、どうしてそこまでいってて進まないのだ?己ら?とまで
思ってしまったので…ストーリー上しょうがないのだが・・・
原作には、アニメにいない一刻館の人もいることを知り、驚いた…
やはし読もう。みなさん、サンクス。

361 :名無し草:02/12/04 12:21
>>360
はまるよ〜。抜けられなくなるよ〜(千葉繁の声を想像して読んで下さい)。
ただし、「どうしてそこまでいってて進まないのだ?己ら?」という感覚は
一層強くなると思いまつが(w



362 :名無し草:02/12/04 13:55
内容についてのレスしばらく付いてないし、もうそろそろ進んでも良くない?

363 :名無し草 :02/12/04 14:20
>>362
賛成

364 :名無し草:02/12/04 15:04
>>362
賛成!
この後も名場面、名セリフあるから、そっちも早く語りたいよね。

では、そろそろ進めませう。

第159話 形見

いよいよ五代君の両親に挨拶に行く二人。
年上、再婚…を気にする響子さん。
そんな響子さんを優しく励ます五代君。二人を待ち受けていたのは…



365 :名無し草:02/12/04 16:50
進めるのは吝かではないけど、なんで>>364が進めるんだ?

366 :名無し草:02/12/04 17:23

364ではないけど、誰かが進めないといつまでも進まないと思うが。


367 :364:02/12/04 17:35
>>365
ん?
進行係って決まってたの?
なら、スマソ!


368 :名無し草:02/12/04 18:21
いや進行係は決まってませんよ。
>>4より抜粋

> 進行は、その時間にいらっしゃった方に、場の雰囲気、頃合いを見定めてもらって
> お願いしたいと思います。 (最近は週に一話ぐらいの進行ですすが・・・)

最終話間近で進行がゆっくりなのはもっともだし、
そろそろ次話の頃合だと感じるし。

第159話 形見

でいいんじゃないでしょうか。


369 :名無し草:02/12/04 23:43
禿同。
では、まずは

五代さんの、就職活動が上手くいかず実家の定食屋の跡取りになろうとして失敗したとき以来の、実に二年ぶりの帰郷ですな。
五代たちが降り立ったのは新潟駅北口だよね?あれから16年経ったから、もう新潟駅も随分と様変わりしてるんでしょうなあ。

370 :名無し草:02/12/05 00:09
もう、五代も25歳なんだよねー。
新しく来た美人管理人さん(当時の彼女だって、普通に進学してたら、大学三年の女子大生!)に夢中になってた19歳の浪人時代を知ってる者にしてみれば、複雑な思いがあるなー。
五代の地元の高校時代の友人の何人かはとっくに所帯を持ってるんだろうな。

371 :名無し草:02/12/05 10:26
「管理人さんってっさあ・・・・二度目でしょー(五代君の家族が彼女を受け入れてくれるかどうか)」
それは相手が三鷹氏だった場合にも同じことが言えたのでは。
今となっちゃあ、どうでもいい事だけど。

372 :名無し草:02/12/05 10:38
>>371
三鷹さんがプロポーズしてた頃は、響子さんはまだ20代前半の若い割にはしっかりした女性で、三鷹さんの方が年上だったから、(一刻館の住人や近所の人たちから見ても)たいして問題はなかったんだろうね。
でも、響子さんは五代から見れば年上だし、愚図愚図してたせいで、もう響子さん自身が認めてるように「大年増」になってしまったから「二度目」という事実が大きく目立ってしまってるって事なんだろうな。

373 :名無し草:02/12/05 10:44
>>372
律子さんが、惣一郎氏の三回忌の席で「惣一郎さんの名字を名乗っていたい」と感傷に浸っている響子さんに『そんなこと言って、年取って、再婚出来なくなったらどうするつもりよ』と突っ込んでたのを思い出すなあ。

374 :名無し草:02/12/05 12:22
>二人を待ち受けていたのは…

二人を待ち受けていたのは「スルメ」(自称「浜の女王」)でしょ(w
「いや、ウチの響子さんらな〜」って。


375 :名無し草:02/12/05 15:42
>>360
原作に入られるなら、タイトルも楽しんでくださいね。
間歇にして明瞭、内容をよく表していて、その時の流行を
さりげなく取り入れていたりします。

「ああ感動!指輪にこめたばあちゃんの愛!」って、なんだか
土曜ワイド劇場のサブタイトルみたいでしょ?
さらっと「形見」の方がセンスが良いように感じられます。


376 :名無し草:02/12/05 16:41
アニメの話は荒れるから砂。

377 :名無し草:02/12/05 16:51
あれだけ、定食「五代」の裕作がかわいい嫁さんを連れてきたって話題になってるんなら、裕作の故郷の中・高校時代の友人が酒持って推し掛けて来てもいいような気がするが・・・・裕作は意外と友達がいないのかな。

378 :名無し草:02/12/05 17:50
そういや、定食屋って、五代くんの姉夫婦が継ぐんじゃなかったっけ?
五代くんが就職活動にゆきづまり、実家を手に入れようとした2年前、
「正一くんが後を継いでくれる」って言ってたし、「お父さん、僕は
やりますよー!」って姉婿も宣言してたろ?
だから両親だけで店をやってる、っていうのはどうも不自然だね。
それとも、脱サラしたものの、定食屋の仕事にいやけがさして、もう
転職してんだろうか?


379 :名無し草:02/12/05 19:46
>>377
すべての事象を描いていたらキリが無いから端折ったと思われ。
とマジレスしてみた。

380 :名無し草:02/12/05 20:25
>>378
いや、正一くんもしっかり働いてるよ、
「お帰りー、裕作くん。」て、セリフもあるし。
でも、お姉さんは出てこないな、どこで何をしているんだろう・・・・

381 :四谷:02/12/05 20:31
>>371
大丈夫じゃないんですかー?
朱美さんを連れて帰ったら、親御さんもさぞ驚かれるでしょーが。

382 :朱美:02/12/05 20:47
ほー

383 :名無し草:02/12/05 21:26
見たかったな。裕作が朱美さんを「俺はこいつと一緒になるから」と連れて帰って、五代の親御さんがさぞ驚かれとる様をさ。

384 :名無し草:02/12/05 21:41
地元の連中は結構話題に飢えてるだろうから、五代の旧友たちが響子まで引っ張り出して、誰かの家で宴会の席を設けて、響子と裕作の昔話を魚に盛り上がるのが、普通の流れだと思う。

385 :名無し草:02/12/05 21:47
>>384
要するに、五代は今回の帰郷の事を昔の仲間には一切内密にしてたのだろう。
五代裕作は響子さんに知られたくない過去の秘密があるから、それをばらすに決まっている友人には一切知らせなかったのかな、と勘ぐってみたりする。

386 :名無し草:02/12/05 21:52
>>385
五代くんのファーストキスの相手が出てきたり・・・・?

387 :名無し草:02/12/05 23:28
>380
姪のみっちゃんも出てこないので、
正一くん一家は別のところに住んでいて、
定食五代に通いで働いているのかも。



388 :名無し草:02/12/06 01:21
そうなんだ!はじめてしった

389 :名無し草:02/12/06 01:34
>386
だいたいそんな感じと思われ
裕作くんって、結構もてそうだから
下手に高校時代つきあった女の子の話題など出た日にゃ
響子さまの菩薩のような優しいお顔が、また以前のように…

390 :名無し草:02/12/06 08:12
>>382
ナルホド、朱美様も、自分は堅気の両親にはお披露目できないケバい女であると自覚していらっしゃるのか。エライ、エライ。

391 :名無し草:02/12/06 08:28
>>389
「○○(五代裕作の元恋人)さんがいいんでしょっ!」
と、旧友たちの前で夜叉と化した響子様のストレートな突っ込みに、裕作は答えられず、口をパクパクしてるだけだった。
先程まで酒の席で盛り上がってた裕作の高校時代の恋人や旧友たちは水を打ったように静まり返った。

なんて事態になったら嫌だ。

392 :bloom:02/12/06 08:53

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

393 :名無し草:02/12/06 10:10
新幹線の中で不安がる響子さんかわいい!

しかし、以前は「あ、あたしのどこが不足だってゆーのよっ!」って
思ってなかったっけ?(誤解なのに五代君殴られかけてた)
まぁ。現実に挨拶に逝く場面ともなると、年上&再婚って、相当に
気にはなるんだろうなぁ。


394 :名無し草 :02/12/06 11:08
現代でも気になる要素だし15年ぐらい前だとなおさらね。

395 :名無し草:02/12/06 14:12
>>393
もし、これで五代家の人たちから結婚を反対されたら響子さんはどうするつもりだったんだろ?
潔く身を引いたのかな?

396 :名無し草:02/12/06 14:35
>>395
響子さんは、五代家の人たちの反対に対しては悄然としたろうけど・・・・いざ、裕作だけと対峙したら、般若そのものの態度に出るに決まってる!
だいたい、響子さんは普段は常識人ぶってるけど、いざとなると破滅的な行動に走る傾向があるから、もし五代家の人たちの承諾がどうしても得られなかったら
@裕作に実家との縁を切らせてまで一緒になる。
A惣一郎氏の時と同じように、裕作を唆して千草家に転がり込む。
B裕作を道連れに無理心中を遂げる。
C三鷹氏が想像したように、裕作を引き摺って最果ての地へ・・・
のどれかを断行するはずだ。

397 :名無し草:02/12/06 15:09
>>381>>383
そっかー。五代が、あんなに自分が童貞だという事に悩んで、響子さんとやる時に恥をかかないように、こずえちゃんか誰かを練習台にしようなどと、とんでもない事を妄想してる、その目の前で、
朱美様があんなに無防備であったにもかかわらず、朱美様に手を出さなかったのは、そうなるハメになる事もありうると冷静に事態を読んでたからか。

398 :名無し草:02/12/06 15:10
でも、五代家で権力を持つばあちゃんが反対に回らんから、両親に
反対されることも、現実としてあり得ない、と言ってみる。

両親だって、ぼやーっとしてる五代君には、響子さんがお似合いと
感じるだろうし・・・

しかし、結婚資金を貸してくれるっていってるばあちゃんに対して
「立派な葬式だしてやる」はないだろう、五代君!


399 :名無し草:02/12/06 15:10
再婚とはいえ死に別れだから
そんなに偏見はないと思うぞ

400 :名無し草:02/12/06 18:00
しかし、相当こき使われてるみたいだな、響子さん。
「いいええっ!」って五代君に愛想笑いしてるけど、顔が引き攣ってるし、
髪も乱れまくってる、ということで400get!


401 :名無し草:02/12/06 18:35
また五代君を「裕作」と呼ぶ香具師が来てるな(激鬱)。

402 :名無し草:02/12/06 21:16
他の香具師にケチ付ける前に内容に関してのレス書いてくれや

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)