2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所 27

1 :名無し草:02/11/08 17:17
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所 26
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1036148693/l50

*お引越しは950を目安に
*外部リンク・関連スレは>>2-5あたりのどこか。

2 :名無し草:02/11/08 17:19
■外部リンク

・グイン・サーガ49【まっかな おとしあな】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1036323196/l50
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎
(「温帯」「トマト」について手っ取り早く知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm
・更新日記入門跡地
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/
・栗本薫・中島梓(温帯)に関する覚書
ttp://members.tripod.co.jp/slug505/index.html
・温帯ナビ
ttp://zonu.2ch.net/121/slug.html
・あなたはトマト?(第1回)
ttp://vote2.ziyu.net/html/tomatoes.html

3 :名無し草:02/11/08 17:20
■拉致問題暴言事件関連スレ

・中島梓、横田めぐみさんは「そんな悲劇的な人生ではない」発言4(html化待ち)
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1033044757/l50
・■□人気作家・栗本薫が拉致肯定発言?□■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1032417329/l50
・ヒントでピントのデブ女が拉致被害者に狂った暴言
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032419394/l50

4 :名無し草:02/11/08 17:22
乙カレー。
前スレ消費早かったね。今スレはどうなるかな?

5 :名無し草:02/11/08 17:26
乙かれ〜>1
なにげに更新日記入門"跡地"に直ってたり、
(漏れが最近日参してる)温帯ナビが入ってたり、
関連リンクの細やかなメンテが「すばらしい!!」です。


6 :名無し草:02/11/08 17:28
素晴らしい!素晴らしい!!(またしてもハル)

7 :名無し草:02/11/08 17:28
古参あぐら魚血屋の皆様にひとつお伺いしたい事が。
検索してたら下のページが引っかかったんですが、今のあぐらのコンテンツに
こんなのあったでしょうか?

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/azusa1.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/azusa2.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/azusa3.htm


8 :名無し草:02/11/08 17:38
バックナンバー1号館でよめます

9 :名無し草:02/11/08 17:42
新スレお疲れ様です。>5さんの発言に触発されてナビを見てきました。
拉致問題に関する発言が時系列で検証されてて、ジクーリ読んじゃったよ。
いい仕事されますなあ、諸先輩方は。勉強になりますた。

10 :名無し草:02/11/08 17:43
>8
ありがとうございます!

11 :立てた人:02/11/08 17:54
よく見たらグインスレは『外部』じゃねーよな…とほほ。
次スレが立つ時には直してくだちい。

12 :名無し草:02/11/08 18:01
久々に温帯電波をもろに浴びてしまった……

過去の栄光だけにすがるヒキコモリのババアが、偉そうに脳内妄想垂れ流すんじゃねぇ!
貴様はもう作家でも評論家でもねぇよ!せいぜい元・作家、元評論家(自称)だ!

というのが正直な感想です。ここまで腹が立ったのは人生初めての体験ですた。

13 :名無し草:02/11/08 18:18
964 名前:名無し草 投稿日:02/11/08 18:17
>いずれにせよ、「人災だ」とか「防災を無視」とか、「あたら若いいのちを」といったりしてみたところで、
>歌舞伎町がこういうところで、そして被害にあった女性はみなルーズソックスパブの従業員で
>死んだ男性は風俗に遊びにきていた人たちだ、っていう事実をどう「良識」が「おかわいそうに」って
>変換できることでもないと思います。

こういう事を言ってる人が

>私が云いたかったのは、「そうやって、『ここにこうやってひとりの人間が生きて、死んだ』
>ということを見つけだし、感じ、伝えるのが作家の想像力の役割であり、
>略)人間にとってきわめて重大なものだ」ということです。

というような思想があるとはとうてい思えないのですが・・・。

間違って旧スレに投稿しちったい。

14 :名無し草:02/11/08 18:22
>12
自分は逆に今までの怒りがすぅ〜っと引きましたよ
これは余りにも酷い、拉致関係の酷い文書の中で
一二を争う「見えてなさ」です
ここまで救いようのない、どうしようもない、いじけた
妄想しか出来ない婆に成り果てておったとは
この人の書くものには極力触れないようにします
素直な人や子供にとっては有害文書です

15 :名無し草:02/11/08 19:01
>最近、拉致被害者について、考えてますか
を読んで、「普通の」「流されやすい」「大衆」は
(はっ!そういえば忘れかけてていた!
 あの時はあんなに腹が立ったのに・・・
 なんて人間っていい加減なのだろう。反省。
 それに気付かせてくれた透徹した作家の眼差しを持つ梓様ってさすが!)
と思うであろう・・・
なんぞと妄想してウトーリしているね、温帯は。
温帯の想定する反応が見え見えで萎えた。
ガイシュツ中のガイシュツだけど、そんな一般人、いねえよ!

16 :名無し草:02/11/08 19:15
誰か、あぐらとサイトマスターを取り締まってください。
つか、誰かを悶着起こして晒されて欲しい…と、本気で思った。
ヲッチャー失格でつね…
逝ってきます。

17 :名無し草:02/11/08 19:19
>私は忘れません。忘れないためにこうして文章に残してあるのです。

どうでもいいけど、忘れるという機能がない割に、メモってないと忘れるのだよな、温帯は。
いや、ほんとにどうでもいいんだけど。

18 :名無し草:02/11/08 19:23
>>16
私もわかるよそれ  温帯にはどこかと大々的にやりあって
自分の間違いを思い知ってほしいと思うけど、
そこまでおおごとになったらサイト運営も出来なくなってヲチする
楽しみがなくなってしまう、というジレンマ

19 :名無し草:02/11/08 19:31
>14
実は私もです。
むしろ笑えました。あまりの幼稚さに。
ここまで世の中の動きを無視した意見もないなあと。
これはいつまでも遺しておいてほしいですね。
アホの見本として。

20 :名無しトマト:02/11/08 19:42
いつもながら思うのだけど。
温帯の考える行動をとる「世間一般の人々」ってのは、温帯の
脳内にしか存在しないのね…

この「私は忘れません。」をたとえば今なら冬を迎えるアフガニスタンの
現在の状況を憂えて、とか、9.11関連で、美談だけでは
すまないことがいろいろ出てきている(訴訟とか義援金の
奪い合いとか)ネタで書くとある意味感心するかもしれんけど。

21 :名無し草:02/11/08 20:00
温帯はそれこそ忘れてそうだよね>アフガン
つうか「山間の小国タリバン」か

22 :名無し草:02/11/08 20:01
温帯は山間の小国タリバンのことは、もうすっかりお忘れのこと
でしょう。

23 :名無し草:02/11/08 20:34
忘れても忘れなくてもどーでもいいからまず現実を理解してくれ。
間違った前提から「忘れません」などとやられてもばかばかしすぎる。

そもそも「何を」忘れないって言ってるんだかがわかりませんが。
温帯の脳内では他の拉致被害者はすでに忘れ去られてたりして。

24 :名無し草:02/11/08 20:38
忘れてしまったという事実も忘れてしまえば、ずっと忘れたままならば、
忘れないと、同じことなのです。

温帯の脳内世界は充実してるんでしょう。真空で。


25 :名無し草:02/11/08 20:50
今日の交信日記。今までも交信日記は見てきましたが、さすがに今日は余りの
電波っぷりに読み通す事が出来ませんでした。
さらに今日の本スペは「滋賀県」で、数日前から予想はしていたものの、実際に
そうなってみると故郷が滋賀の人間としては鬱倍増…。


26 :名無し草:02/11/08 21:06
おれ、兵庫県。
ああ、怖い……

27 :名無し草:02/11/08 21:09
汚い足で近畿の土を踏むな。

28 :名無し草:02/11/08 21:12
しかし、
>11月の10日前
って言う言い方は普通、10月中を指すんじゃなかろうか、、、。


29 :名無し草:02/11/08 21:17
しばらくココとナビだけで済ましてたのですが、あぐら詣でしてきました。

>「これがマスコミなのです」というようなことはいまさら私がいうまでもない。
>私は自分自身がスキャンダルの対象になって社会面トップにも出ましたし、
>スポーツ紙にも出ました。マスコミの興味というのがどういうふうに推移してゆき、
>そして「あの話題の人はいま」特集にまでたどりつくのか、肌身で知っています。
>だからこそ、逆算して、といったら変ですが、
>「いずれひと月もすればこうなるじゃないか」ということも予想がつきますし、

この辺で「なんだ、結局はマスコミへの私怨厨か」と萎えまくり。
政治・外交問題として取り沙汰されている拉致問題と、
たかが一有名人のスキャンダルを引き比べるってどうよ、温帯…。

30 :名無し草:02/11/08 21:40
後進日記の話題がアプされてから、やっぱり沸騰したね…

何もかもが空しい。この人が生きてきた40年近く、いいことも悪いこともあった
だろうに、この年になってこのような無残な姿を公衆の面前に晒すとは。

何故なんだろう、という虚ろな疑問が頭にコダマして止みません。

31 :名無し草:02/11/08 21:47
>私は自分自身がスキャンダルの対象になって社会面トップにも出ましたし、

って、これって豹頭の仮面のハンセン氏病問題のことじゃないか?
あの大問題を、スキャンダルとしか思ってないの?

32 :名無し草:02/11/08 21:51
もう電波じゃなくて、中性子でも放出してるんじゃないかと。
目の中のチェレンコフ光のせいでちかちかして読めない。

33 :名無し草:02/11/08 21:51
>31
昼行灯との略奪婚騒動のことだよ


>そして「あの話題の人はいま」特集にまでたどりつくのか、肌身で知っています。

そりゃそうだ。
「あの話題の人はいま」特集にさえトマト達以外からは取り上げられなくなったことを
温帯は肌身でご存知でしょうとも

34 :名無し草:02/11/08 21:59
>33
いや、たかだか一介のSF小説家の略奪婚が社会面トップにでるかい?
後段の
>スポーツ紙にも出ました。
 は、略奪婚のことだと判るんだが。




35 :名無し草:02/11/08 22:07
略奪婚とハンセン氏病……どちらも身から出た錆です、温帯。
おながいですから拉致問題と同列にするのはやめてくだちい。

36 :名無し草:02/11/08 22:11
温帯さあ、阪神淡路大震災の事なんかキレイさっぱり忘れてるでしょ?
いまもサイトコンテンツから決してあの震災の記事を外さない、神戸新聞社の
事なんか知らないでしょう?

今の大韓民国大統領、金大中氏が、日本から不法に拉致され(北朝鮮にじゃない)
危うく刑死しそうになった事とか覚えてますか?

…ハンセン氏病のことはあなたが忘れたって、愚民である一般大衆は忘れない。
逆に、作家であったり、不倫スキャンダルにまみれたりしたあなたの事は、もう
忘れかけられてるんじゃないかと思う。

37 :名無し草:02/11/08 22:22
スレの流れからちょっと外れた呟きスマソ。

何故温帯は年を取ることに恐怖心を持っても、
危機感を抱いたりしないんだろう。
いつまでも若くありたいんなら、若い子と同じようにテレビ見て
メールしてチャットして、若くなったつもりになってれば良いのに。

それができたら温帯じゃないんですが。

38 :名無し草:02/11/08 22:22
>私は自分自身がスキャンダルの対象になって社会面トップにも出ましたし、

ひどすぎる。
ハンセン病問題が何でスキャンダル?
いや、マスコミへの恨みで凝り固まっちゃって記憶が捏造されてるのか?

39 :名無し草:02/11/08 22:28
ハンセン病問題と略奪婚がごっちゃになってないか、温帯?
スキャンダルは略奪婚で、社会面トップがハンセン病だろうに。


40 :名無し草:02/11/08 22:31
意図的に混乱させているのだとしたら恐いが、多分単にボ(自粛

41 :名無し草:02/11/08 22:33
>>40
温帯の場合、無意識のうちの事実改竄では

42 :名無し草:02/11/08 22:33
大人の玩具激安販売!!
ピンクローター190円!!
その他商品どこよりも安いですよ!
http://www.king-one.com/


43 :名無し草:02/11/08 22:37



44 :名無し草:02/11/08 22:38
>39
なるほどね。ごっちゃにしているのか、ハンセン病と略奪婚を。
でもさ、ハンセン病の件を本人がマジ「スキャンダル」だと表現して
いるのだとしたら…(以下略)

45 :名無し草:02/11/08 22:45
>>31
>って、これって豹頭の仮面のハンセン氏病問題のことじゃないか?
>あの大問題を、スキャンダルとしか思ってないの?

訳あってSFマガジンのバックナンバー読み返してる者です。
メモが今手元にないので正確に何号か分からないが
この問題に関しての対応といったら、わずか半ページの「社告」だけだったよ。
目次ではこの社告について一字も触れておらず、偶然発見。
末尾の編集長(当時)昼行灯と温帯の連名見て思わず脱力。
しかも温帯の『レダ』が連載中にも関わらず、他人の短編に唐突に挿入されてた。
もう最悪。

昼行灯が編集長の一時期、ほとんど毎号のように温帯の作品が載ってた。
「SFレビュウ」のコーナーにも中島名義で頻繁に登場。
“もう時効だから言わせてもらうが、神林長平を見出したのは私だ”の前振りから
SFマガジン・コンテストの下読み(本来非公開)をしていたことを公表したり、
クーンツの『ベストセラー小説の書き方』に噛み付いて
“私ならもっと有意義なものを書ける”等、批評そっちのけで自分語りの嵐。

46 :名無し草:02/11/08 22:53
>>45
わたしもつい最近SFマガジンを読み返してましたが
書評のコーナーは今の語り口よりもまともでしたね。
でも口調はまともだけど40%くらいが自分語りなのに脱力。
このころから書評のコーナーでやらかしてたんですな〜。

と、ここまで書いて、あの当時から小説は読まなくなったと
書評のコーナーでエラソーに言ってたのを思い出しました。

47 :名無し草:02/11/08 22:53
「ベストセラー小説の書き方」は題がアレだけど、名著だよ。
んで、温帯の「小説道場」も……と思っていたんだけど、

 言 っ て る こ と と や っ て る こ と が 違 い す ぎ

なので、全巻揃えてはいるが絶対クーンツの文庫本のほうが
有意義だと思いまつ。

48 :名無し草:02/11/08 22:58
ナビの拉致特集を読んで思った。
温帯は自分を正当化するためなら何でもやる。
ただし小心でリアルに働きかけることはできないから脳内で。
文春に記事が出た時からずっと、どうやったら自分が間違ってなかった
ことにできるか考え続けていたのだろう。
その結果、文春に売られたとかなんとか、とにかく自分が被害者だと脳内変換。
もう温帯の脳内ではストーリー完成してる。それこそ作家の想像力で。

ハンセン氏病で差別的な記述をしたことが「スキャンダル」になったのもそれだろうな…

49 :名無し草:02/11/08 23:02
週刊文春への御意見、情報提供はbunshun@ymail.plala.or.jpまで

50 :45:02/11/08 23:07
>>45
>メモが今手元にないので正確に何号か分からないが
1982年 5月号、165ページでした。

>>46
>書評のコーナーは今の語り口よりもまともでしたね。
とにかく読みやすい。
字 数 制 限 あ る し
スペースの関係で
き ち ん と 改 行 さ れ て る し。

51 :名無し草:02/11/08 23:08
ハヤカワはしょうがないけど、角川から速攻で切られる事を強くキボン。
旧作はまだしも、新作出してこの人に一銭でも印税が入ることが…ダメだ不愉快すぎる。

角川方面の編集者でココとあぐら読んでる人おらんのか〜

52 :名無し草:02/11/08 23:18
>>51
雀スーツを着た人たちがいるかも(w

53 :名無し草:02/11/08 23:30
>>45
グリーンマイルの後書きでクーンツ読むなしかもホラー小説の話の流れなのに
『ベストセラー小説の書き方』かよ、と思ったら、
このバカ女、クーンツにも「批評無し自分自慢」やらかしてくれてたか。どっか行けと言いたい。


54 :46:02/11/08 23:34
>>50
おおなんという・・・
1982年5月号はわたしがSFマガジン買い始めたその号です。
風呂入ってから読んでみます。

>訳あってSFマガジンのバックナンバー読み返してる者です。
ひょっとして某所でレビューやってる方でしょうか


55 :名無し草:02/11/08 23:38
ハンセン病事件って温帯は抗議が来てすぐ書き直しを決めたようなこと言ってるけど、
実はまずちょっとしたお詫びだけで済まないかとあがいてるんだよね。
だから「注意書き付き」の第一巻なんかを平気で増刷している。

温帯の脳内じゃもうすでに、悪意のある読者に自分のスキャンダルとして新聞に
売られた、くらいの話になってるんじゃないの?

56 :名無し草:02/11/08 23:49
えー よくわからないのですが、
「作家」というのは、評論家、小説家両方を含む広い概念なのでしょうか

まー この表記にかかわらず、あの日記の内容は、
別人格小説家カオルたまの日記であって
AZさまの日記ではないですよね・・・

57 :名無し草:02/11/08 23:54
温帯ってこういう構えた話になると紋切り型っつか
自説をテンプレみたいに組み上げてしつこくループさせる。
読者に刷り込むためかと思ってたが、
常日頃自分に言い聞かせてるからなのだろうか。
なんかコワ

58 :名無し草:02/11/09 00:15
1. 不倫スキャンダルとハンセン病問題が頭の中でごっちゃになっている
2. ハンセン病問題を「スキャンダル」だと考えている
3. 不倫スキャンダルが脳内で社会面トップになっている

どれが本当でも……やっぱり も う だ め ぽ 。

59 :名無し草:02/11/09 00:18
4. どちらにしても悪いのはマスコミなのでそういう細かいところをつつくのは悪意ある人である

60 :名無し草:02/11/09 00:24
ハンセン病に関しては、そのうち何か書きたいと、抗議された方に感銘して書いてたはず。
それなのに、あれだけ新聞で法改正で話題になった時に一言も触れずじまい。どの口で
>「マスコミは忘れても作家は忘れないこと」というのが多々あるのだということです。
などと言えるのか。

61 :名無し草:02/11/09 00:29
温帯って「作家としての」『使命』だの『役割』だのいう言葉をしょっちゅう振
り回すけど、あれって一体何なんだろうね…?

62 :名無し草:02/11/09 00:30
      ∧||∧
     (  ⌒ ヽ
      ∪  ノ
   ∧_∧ ∪∪
   (・ω・)丿 ッパ
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

…難民板には樹海ツアーって無いね。
あっちこっちでギコ救急車が「お迎えにあがりました」状態だからか。

63 :名無し草:02/11/09 00:30
>61
それしか存在意義がないと思ってるんじゃ……。
なんつーか、すごくこう、自我の根本が不安定な人という感じがするでつ。

64 :名無し草:02/11/09 00:31
きっと柳美里について書きたかった事って、
ハンセン病に関してのことだろうね。
私も抗議に屈して内容を書き換えたので、
彼女の気持ちは分かる。とでも書きたかったのだろうか。


65 :名無し草:02/11/09 00:32
>61
社会的に絶対必要とはされない立場の不安の裏返し

66 :名無し草:02/11/09 00:33
> もしもそれでも「作家的想像力など必要ない」といわれるのであれば、なぜ小説というものが
> これほどまでにこの世界にたくさん生み出されてゆき、作家になりたい、と願う人が
> 私や他ののワークショップにやってくるのか。

都合の良い時だけ作家と評論家をごっちゃにして使うね。
あれだけ栗本と中島は別人格なのだからと主張しておきながら。
日記の署名は中島梓になっていますが今日喋っているのは
どっちの人格で、普段日記を書いているのはいったい誰なんですか?

いっそのこと、「作家というのは栗本薫であって、あの日記を書いたのは中島梓で評論家です。
一緒にしないで頂きたい。だからあの日記は作家的想像力で書いたのではありません。
一連の拉致事件の事実からたぐいまれな推察によって書いたものです」と
抗議した方が首尾一貫してるのにね。


67 :名無し草:02/11/09 00:37
>たぐいまれな推察

(・∀・)ソレダ!!

68 :名無し草:02/11/09 00:38
>66
>首尾一貫してるのにね。
栗本薫宛のメールに中島梓名義で返信したことがなければ……。

69 :名無し草:02/11/09 00:47
読みにいきたくないから、今日お昼頃からここだけ読んでいた。
しかしそれではいけないと思い切ってあぐら詣でをした。

なんですか、アレは。
拉致被害者のことではなく、マスコミの話じゃないですか。
あの内容でよくも拉致被害者のことをわたしは考えていますなどと言えますね。
そしてマスコミを非難しつつサンケイだけちょっと持ち上げてるのが笑わせます。

マスコミが世論を誘導するのがファシズムですか?
いやまあそれはいいでしょう。温帯脳内の自分で考えないおろかな大衆にとっては
報道イコール真実で、簡単に流されるんでしょうから。
しかしちょっと前に確か、サンケイ新聞が拉致被害者を救おうと
世論を喚起していたことを大いに褒めてませんでした?
自分のいいほうに世論操作されるのは正義で、違えばファシズム?
笑えます。
一番マスコミに操られているのが温帯ですね。

70 :名無し草:02/11/09 00:54
温帯、いまさらながら、栗本薫と中嶋梓を完全別人にして非公開にしといた方が良かったね。
そうしたら、気兼ねなく、「栗本が中島を誉め、中島が栗本を褒めちぎる」という
たくいまれな手段が使えたのに。
だってどっちも賞とって名をなしてるんだから、それなりには価値のある賞賛でしょうに

71 :名無し草:02/11/09 01:02
>70
それって「ジサクジエーン」って言うのでは・・(藁

72 :名無し草:02/11/09 01:06
>かれらはそのきびしい試練をのりこえ、24年間がんばって生きてきた、
>それがマスコミの期待というか、マスコミが押しつけようとした役割とは
>あまりにずれていたということです。

ずれていたかあ?
誰だって24年間がんばって生きてきたねと思っているんじゃないか?

温帯って拉致被害者の人たちを英雄に祭り上げたいのか?
前にも、どんな境遇でも崇高であれるとか、崇高でなきゃ(平凡では)
生きる価値がないみたいなことを言っていてあきれたが。
言ってはならない事かもしれないが、崇高であった人こそが殺されたかも
しれないんだが。

73 :名無し草:02/11/09 01:09
>そしていつか「『あの』拉致帰国者たちはいまどうしているか」というような記事が出ることになるのでしょう。

そのことのどこがいけないのかわかりません。
すべて解決してマスコミに忘れられて平和な暮らしができたらこんないい事はありません。
温帯はこの人たちは今スキャンダルに巻き込まれていると解釈しているのですね。

74 :名無し草:02/11/09 01:12
>>71
だっていまのしつっこ自画自賛よりはそのほうがまだましと思わない?
正体ばれたときの祭りはすごいだろうけど

75 :名無し草:02/11/09 01:14
おかわいそうな被害者とか泣き崩れる家族とか
そんなもん誰も期待してねえっつの。
想像力がないのもずれているのも失礼なのも温帯だよ・・・
あと”被害者の家族が「帰ってきた、よかった」だけではないと
ようやく今になって気付いた”みたいな決めつけも止めろ!
彼らは本当に24年間考え抜いて、そんな所はとっくに通過してるよ・・・

ほとほと呆れ果てた、と何度も思ったが、
どうやら果てはないらしい。

76 :名無し草:02/11/09 01:15
>>73
みんなが騒がなくなって初めて問題が解決したと言えるだろう、
みたいな事は、他にも誰かが言ってたのを聞いたことがあるよ。違う事件での話だけど。

77 :名無し草:02/11/09 01:17
温帯の「作家の想像力」って、本当に
たぐいまれ過ぎてびっくりさせられますね。

78 :名無し草:02/11/09 01:55
つーか最初に文春で書かれた「作家的想像力は云々」って、皮肉で言ってるんだろうに、
温帯は文章どおりに受け取ってるんでしょうか。
今日の交信日記を読むとそう思えてならない…。

79 :名無し草:02/11/09 02:12
温帯っていつも自分の体験ベースでしか語らないくせに
「作家的想像力」とかよく言えるなぁ……
自分の想像力のなさにいいかげん気づいてホスイ

たぐいまれな妄想力をお持ちだとは思いますけど


80 :名無し草:02/11/09 02:17
生テレビ「拉致問題」やってますね。
出演してキレて「わあああ」って言い出す温帯を想像してしまった。


81 :名無し草:02/11/09 02:24
ああ……彼女は昔の彼女ならず…………。
昔はちょっと変わったアレンジの才能ある作家だったのに、
いまはご希望通りたぐいまれなる電波になられたのね……
おお、なんという……(遠い目で追憶に溺れる)

82 :名無し草:02/11/09 02:26
レス流れるの早いからおそレスになっちゃうな

>>57
温帯の「評論しなくちゃっ」の発露はすべてそれなんだよね。
自説と現実の辻褄を合わせることを「評論」と呼んでいる。
本来なら理論的な謎解きによって両者(評論する側される側)の関係を
見出していくのが評論の手順だと思うけど。
温帯の場合は自分のイメージっつーか自分マンセーと、それに見合わない現実。
それを自称想像力でくっつけると評論になるという。
みんな言ってるけど想像ちゃうやん、創造・妄想・捏造やん。
自分マンセーの方へ結論を持っていくために都合よく現実の方を変え
いつの間にか自分の意見さえもすり替え、繰り返し繰り返し・・・

そして全部自覚はなく、脳内回路が自動でやってしまうという。
いや〜ん。

83 :名無し草:02/11/09 02:27
82
ごめんなさいムダにageちゃった
「うわあああああ」ってヤツ読みに逝ってきます・・・

84 :名無し草:02/11/09 02:41
それにしても何がいけないのか単純にわからない。
「悲劇的・おかわいそう」って具体的に何を指すの?
私を含めた大衆の言動のどの辺が「悲劇的」に扱ってるって?
そこを具体的に示した文章あったっけ?
トマトメガネが曇ってるのかと思って努めて冷静になろうとしたけど
でもやっぱりわからなかった。

えーと・・・もしかして拉致事件に対して事件前の現状回復を求めること?
あそうか。24年間を考慮しろってんだから、元通りじゃダメだってことか。
拉致はかわいそうね、24年間も大変ね、だから何もなかったことにすれば
かわいそうじゃなくなるよね・・・大衆がそう思ってると?ふーん・・・

でもこれも私の「想像」でしかない。温帯、ちゃんと書いてくださいよ。
じゃないと「ただなんとなくそうに違いない」で「悲劇的」って言葉遣ってる
としか思えないです。ま、それも作家だから許されるんだろうけど。

85 :名無し草:02/11/09 02:58
温帯が想像以外で文書いたことあったか?

86 :名無し草:02/11/09 03:05
妄想なら

87 :名無し草:02/11/09 03:18
>25
遅レスでスマソだけど、亢進(今日のぶんはこれでいいや)日記が(爆)ナシ、
(笑)一個と控えめだったと思ったら…。

本スペの(笑)度はナニゴトですか?マジで温帯、「(笑)」を「。」かなんかで
変換するようにでも登録してるんじゃないかと思ってしまった。
なんかあの(笑)の使い方、すっげーバカにしてるようにしか見えないんですが。
いやもちろん、今に始まったことではないんだけど。

滋賀出身及び在住の方々、お気持ちお察し申し上げます…。

88 :名無し草:02/11/09 03:33
> 滋賀県、か(笑)
> ええと、とりあえず大津は必ず通りますねえ、京都にゆくとき(笑)(笑)
> でもって、琵琶湖、ですねえ(笑)(笑)

……これは、どこに笑うところがあるの?
それとも、パチオの信者嬢なら瞬間的に「京都=新撰組=姫総司タン=キャー(ウフフ)」
という流れになって、一緒に笑ってくれるの?

あれだけの文字数で、(笑)12個か……すごいよ温帯!

89 :名無し草:02/11/09 03:58
(笑) 必 死 だ な (藁

90 :名無し草:02/11/09 07:23
当事者たちの生の姿や声、今では世相を映す一番の鏡といえるテレビやを見ない。
本を全く読まないので、資料も無しに評論を書こうとしているんですよね。
そんなもの、信者以外誰が読むっていうの?
普通だったら下調べ不足って、とっても恥ずかしいことなんだけどね。

ところで愛知県民である私ですが、ちょっとマジレスさせていただきます。
私も味噌汁は赤出しに限ると思っていますが、
たまには普通の味噌汁くらい食べさせてやれよ……。

91 :名無し草:02/11/09 08:45
おはようございます。朝型とまとです。

>90
温帯が本を読まなくなったのって、病気を患われてからだと思ってたら
上の方のログにはもっと前から(20年前ぐらい?)読んでないみたい。
専ら心理学や心理分析の本を読んでる自慢とか
あれは何で見たんだったかな。
自分以外に興味がない人が、なんで評論なんかしたがるかね。
不思議。不思議老女アズサちゃんだ。

92 :91:02/11/09 08:48
妙な日本語書いてしまった。

×上の方のログにはもっと前から(20年前ぐらい?)読んでないみたい。
○・・・読んでない、というようなことが書いてありますね。

すみません。今日の(笑)の数かぞえに逝ってきます・・・

93 :名無し草 :02/11/09 08:57
>91
>自分以外に興味がない人が、なんで評論なんかしたがるかね。

それはもう、私にはこう見える、私にしかこう感じられない、私だからこそ
こう解釈できる。なんてすごい私。
を、愚衆に向かってひたすら論じるためかと……。



94 :名無し草:02/11/09 09:08
お早うございます。
評論にも小説にも、自分の視点が必要なのと共に、それを疑い、突っ込む
客観性というものも必要なんだけど、言う迄もなく温帯にはそれが全く無い。

小説は自分の感情をだだ流す私小説だし、評論、今は書いてないから日記(w
も、自分の感情をだだ流す自分語り以外の何ものでもない。

怜悧な視線というものが、何処にもないんだね。そしてトマト達からは
知性の在り処すら疑われて…でも、すべて自業自得なんだな。

95 :名無し草:02/11/09 10:40
今日の日記

うちの息子は偉い、私のまわりの若者は偉い。
他の今の若者は全然だめ。
以上

96 :名無し草:02/11/09 10:50
今日の日記で

>直前に人の死んでる舞台で踊り、演じたわけです

って、この亡くなった方と近しい人がこれを読んだら
どういう気持ちになるのかは、
やっぱり想像してくれないんでしょうね。

97 :名無し草:02/11/09 10:51
げ!あげてしもた!!
もう一度あぐら詣でしてきまつ。

98 :名無し草:02/11/09 10:57
>息子が「いまの若者とは馴染めない、
>本も読まないし話もあわない」(爆)っていうけど

いや、息子が家庭内でなんて言っててもいいけど、
それを公開する母親ってどうよ?
息子にだって交友関係あるだろうに…

99 :名無し草:02/11/09 11:05
口の軽い奴には何も話せない

100 :名無し草:02/11/09 11:15
>>98
親子そろって、「普通」がお嫌いなようで……。

101 :名無し草:02/11/09 11:24
異常と非凡の区別が付くかどうか.........。

102 :名無し草:02/11/09 11:44
関係ないですが あぐらのキリ番で
ウメちゃんのちゅうを「○の会」の皆さんへ、というのを見て
「腐ったトマトの皆さんへ」「ネットに巣くうナメクジの皆さんへ」を
やってみたくなったのは私だけ??

103 :名無し草:02/11/09 11:53
>>102
その温帯のキリ番メッセージもなんだかなあと思ったよ。
何もわざわざトップで、その提案をしたキリ番ゲッターに文句言うことないじゃん。
だいたいウメちゃんのチュウにどれだけの価値があるってんだよ。
キリ番報告してくれるってことは温帯のファンの可能性が高いんだし、
その相手があのトップの文章を見たら悲しくなるだろうって、なぜ想像できない?
作家なんて想像力命なのにさ・・・、朝からスサんだよ・・・。

104 :名無し草:02/11/09 11:59
今日の本スペの冒頭
温帯って、本気で「宝塚は大阪にある」っておもってるのか。
まあ、兵庫県民としては、汚い手で兵庫県に触れられないだけでも、
よかったかな

105 :無し草:02/11/09 12:25
>息子が「いまの若者とは馴染めない、本も読まないし
>話もあわない」(爆)っていうけど、やっぱり確実に文化の
>崩壊は若者からじわじわひろがりはじめているんでしょうか?

温帯こそ「思春期の一時期に小難しい本を濫読する」という
文系の人間の多くが体験する過儀礼を経てはいるけれど、
それ以降、全く本を読んでないんでしょ。
あと、一般の人が広く読書できるようになったのは最近のこと。
それ以前にも文化はあったし、本を読まないからと言って
崩壊するようなもんじゃないのでは?>文化

それとも、温帯の御子息と話が合わない=文化の崩壊?

106 :名無し草:02/11/09 12:31
いや、確かに今どきの若い子にバカが多いのは事実だとは思うよ。
本どころかマンガすら読まないってのもザラだし、
とても仕事なんか一緒に出来ないってのも珍しくない。
だが、温帯がそれを主張しても、情報も論点も結論も
すべてにおいて自己中だから説得力に欠けてムカつくのだ。

107 :名無し草:02/11/09 12:33
>うーん、あんまり、ゲッターがさらに「誰かにあげる」というのは
これは消極的な「ちゅう要りません」なのか否か。


108 :名無し草:02/11/09 12:37
>>106
そんなもなーおめぇ、紀元前から言われてんだよ。
と、エレカシもいっとる。

109 :名無し草:02/11/09 12:40
>>91
SFマガジンでのブックレビュー(20年前)では
『もう仕事以外で小説はほとんど読まないわ〜。
心理学などのノンフィクションは好んで読んでいるけどさ〜』と
毎月のように自分語りの繰り言を書いています。
なのでその手の本は読んでいるようです。

これが後のナリスケやイシュトのAC化、厨房化に拍車をかけるわけですが。

あと、なぜか同じ書評のコーナーで『今の日本の芝居は駄目ね〜。最近は歌舞伎しか見ないわ〜』と
これまた自分語り。なにやら不穏な先行きが早くも感じられます。
ただし今の温帯の文章とはまったく別人なので、目が滑る事はなく読めます。

110 :名無し草:02/11/09 12:41
ハブられてるヤツの常套句じゃん<話もあわない

なーんてヲチ根性丸出しで一瞬思いはたが、待て自分。
温帯は稀代の嗚呼勘違いヴァカっ母。
言ってもないことが言ったことになってるなんて当たり前だもんな。
ごめんねDいSけくん。

しかし、私は今の温帯とは馴染めない、本も読まないし話もあわない(ばく)

111 :名無し草:02/11/09 12:42
忙しい10月が終わったんなら、とっととインデックス直してくれ、温帯。
いちいち日付直すのメンドいし、トップから入るのはもっとやだ。

112 :名無し草:02/11/09 12:52
今日の行進日記
(笑)  21個
(苦笑) 1個
(爆)  1個
(大爆) 1個

そのまま笑い死にして下さい>温帯

113 :名無し草:02/11/09 12:53
「I、おまえのお母さん、作家なんだって? 何書いてるの?」
「グイン・サーガ」
「へぇ。それってどんな話?」

この程度のことだったんじゃないの。

まぁ、どんな話と聞かれたらそれはそれで困るけどね。

114 :名無し草:02/11/09 12:54
乗り遅れましたが今頃件の日記を読みました。
蓮池さんが徐々に日本に心を開いていく様子とか
記事を読むだけでも涙が出そうなのに、
なにを言ってるのかなこのヴァヴァは・・・(呆れ臼
あんな強気のアフォ証明をWEBで全世界に公開して恥ずかしくないんでしょうか。
本人はともかく身内は恥ずかしいんじゃないのか・・?

115 :名無し草:02/11/09 12:55
息子さんもさあ、そこまですごかったら何故にもっとレベルの高い大学に行かないのさ。
東大でも行って中国文学の研究でもなさればお友達はたくさんいるよ。
全然自分の興味ある分野と違う人間の集まる大学へ行っているんでしょ?

ルール違反の毒を吐いてしまった。あぐらへお百度参りしてきます。

116 :名無し草:02/11/09 12:55
>転落死して舞台に叩きつけられてしまった

ナチュラルにメタな文章だな。
文化の崩壊より、自分の文章崩壊を心配すべきだよ、温帯。

117 :名無し草:02/11/09 12:56
>110
しかし、私は今の温帯とは馴染めない、本も読まないし話もあわない(ばく)

ワハハ、禿同。

118 :名無し草:02/11/09 13:00
>舞台の現場で墜落死した照明さんもずいぶんいますし
>その舞台で若い照明の女性が、新婚の夫の目の前で転落死して舞台に叩きつけられてしまった、
>という事故があったりしたんですね。その、直前に人の死んでる舞台で踊り、演じたわけです)
>舞監さんもたまに舞台でいのちを落とされたりします。

なんか悲劇的な出来事のあった舞台で、公演をしているって状況に萌えてないか?

119 :名無し草:02/11/09 13:01
なんか、温帯以外の事はなるべくいい方に解釈しようとするみんなが好き(w

120 :名無し草:02/11/09 13:02
>>118
そんなの温帯のデフォルトじゃないか。

121 :名無し草:02/11/09 13:02
息子さんへ
2ちゃんに来れば話があう同年代の人もきっといるよ!
がんがれ!

122 :名無し草:02/11/09 13:07
>>118
現実の人の死(現実でしょ?)をこういう方向に持ってく人は大嫌いだ。
神経と育ちと見識その他いろんな物を疑う。

123 :名無し草:02/11/09 13:11
>俊ちゃんに優ちゃんに大ちゃんが入り乱れてアタマ大混乱でした(笑)
>「むっちゃん」と「さっちゃん」てのもよく混ざるんですが(笑)

なんで混ざるんだろ?
同じなのは語尾の「ちゃん」だけなのに…

124 :市民:02/11/09 13:21
大阪府宝塚市でもなんでもいいからとにかく

汚 い 口 で 宝 塚 て 言 う な !!

125 :名無し草:02/11/09 13:26
>やっぱり確実に文化の崩壊は若者から
>じわじわひろがりはじめているんでしょうか?
>崩壊しているのはかれらの親なのかなあ。

そんなに不安がらなくても大丈夫だって。
崩壊してるのは温帯の方だから。

126 :名無し草:02/11/09 13:30
Dちゃん、自分のHPで顔出し(ちょこっと)してたのね。
「これが温帯自慢の…」とマジマジ見てしもた。

127 :名無し草:02/11/09 13:35
>息子が「いまの若者とは馴染めない、本も読まないし
>話もあわない」

こういう話を自分の息子から聞いて

>やっぱり確実に文化の崩壊は若者から
>じわじわひろがりはじめているんでしょうか

って思うところが温帯のすごいところだよなー。

普通の親は、こういうことを言う子供に対して
その社会性のなさを危惧するんじゃないか?
せめて上手な世渡り方法を年長者の観点からアドバイスするとか。


128 :名無し草:02/11/09 13:43
>127
「普通の親」ならそうだろうね。
でも温帯を逆さに振ったって、「社会性」のカケラも出てこないし、
「上手な世渡り方法」を知ってたらあんな電波を晒せないと思うよ。恥ずかしくて。

129 :名無し草:02/11/09 13:43
若者からの文化崩壊を嘆く前に、

自 分 の 息 子 の 心 配 し ろ !

温帯。自分の息子が笑いものになるネタ提供してるんだよ。

130 :名無し草:02/11/09 13:49
>>129
するわけないじゃ〜ん。
D介君は温帯の息子であるというだけでもはや“完璧”なんだから!
温帯にとって悪なのは、息子が馴染めないイマドキの若者や
笑い者にしているトマト&なめくじの方なのです。

131 :名無し草:02/11/09 14:08
>>98
「いまの若者とは馴染めない」といまの若者が言うってことはどういうこと??
要するに息子はオタクなダサ坊なんだろ…?
ファッションや音楽や恋愛の話が出るとついていけなくて黙ってしまうタイプ。
いや、別にそれでもいいと思うけどさ。いまどきの人と話合わなくても。
でも、だから「いい子」で、それを自慢するのもどうかな?温帯よ。

132 :名無し草:02/11/09 14:27
>98
コミケで見た限りでは、貴方の推察は100%正しそう。
いや、見た目で決めちゃいかんでしょうけど
見た目は「このコ、20年前の高校生?(大学生には見えなんだ)」
と思ったほどの垢抜けなさでしたよ。

133 :名無し草:02/11/09 14:27
滋賀を通過するだけで、彦根に来ないでくれた事を素直に喜ぶことにする。


134 :名無し草:02/11/09 14:30
>優ちゃんは9月1日に20歳になったばかりの若武者で・・・
>うちの子はまだ19で・・・
>それはまだ31歳の佐藤和久でさえ・・・

細かいことだけど、「ばかり」とか「まだ」って単語が妙に気になった。
文脈から、そう表現すべき基準というか必然性みたいなものが今ひとつ読み取れなかったもので。

135 :名無し草:02/11/09 14:51
やはり電波母とヒモ父という環境には勝てなかったか、DSK君…

136 :名無し草:02/11/09 14:53
温帯の息子君のHP覗いてきました。
中国史のページをざっと読んだら、変な記述がちらほらと。

137 :名無し草:02/11/09 14:58
>>112
大行進ですねえ。
その内、フルオーケストラに・・・。


>>123
要介護の祖母が、最近ますます、娘たちと孫娘たちの名前が
とっちらかるようになりました。
少し前までは「○実ちゃんと×美ちゃん」とかいうレベルでしたが、今や・・・。
いえ、ほんの自分語りで御座います、失礼いたしました>ALL。

138 :名無し草:02/11/09 15:00
温帯の発言だけで息子をDQNと決めつけるのは、
温帯の発言で今の社会を理解するがごとし。

139 :名無し草:02/11/09 15:03
温帯と昼行灯氏以外は、手出し無用ではなかったの?

140 :名無し草:02/11/09 15:03
>138
息子をDQN扱いした記述は今のところ見つからないので
どうぞご安心ください。

141 :名無し草:02/11/09 15:05
>132
温帯自身ならまだしも、D君の見てくれなど、放っといてやれよ。
D君を「コミケで見た」132も、世間的には同類なんだしさ…

142 :名無し草:02/11/09 15:05
>139
ま、温帯がああいう書き方しちゃったら
息子じゃなくてもたとえば一緒にライブ出てる人も
悪くかかれちゃうこともあったので仕方ないんじゃあ。

コミケで売り子させたりしなきゃ外見をどうこう言われることも
ないだろうに。それだって本人たちがやってることだしね。
よほどひどい記述は問題あるけど、今出てるくらいは仕方ないのでは。

143 :名無し草:02/11/09 15:06
>>135
不思議な価値観で育つんだろうなあ・・・
そんな彼が、どんな家庭を築くのか、実際興味ある。

144 :名無し草:02/11/09 15:07
>141
世間的に同類って…、見かけがかあ?
コミケにいったいどれだけの人が集ってると思ってんだよ…。
こういうヤツが、やおい女はみんないきおくれのブスとか
平気で言っちゃうんだろうなあ。


145 :名無し草:02/11/09 15:10
>>141
言いたいことは分かるが・・・
ちょっと君の姿も透けて見えるような言い方だね。

146 :名無し草:02/11/09 15:14
それはそうと、実の母が書いたエロ同人誌(しかもやおい)を
コミケで売る息子、の心境ってどんなものなんでしょうね。


147 :名無し草:02/11/09 15:15
>144
>要するに息子はオタクなダサ坊なんだろ…?
>ファッションや音楽や恋愛の話が出るとついていけなくて黙ってしまうタイプ。

「コミケに行く」人について、こんなステレオタイプな偏見を持つ人は、
世間は未だにたくさんいるってこと。
人を外見やステレオタイプで判断する無意味さを伝えたかったんだけど
ま、少し攻撃的過ぎたね。スマソ

148 :名無し草:02/11/09 15:28
もしかしてDくんは、暗に
「いまのおふくろとは馴染めない、本も読まないし話もあわない」
と言いたかったのでは。
要約すると「おふくろ、頼むから本くらい読めよ。あんたの言ってること
めちゃくちゃで全然わからないよ!」
だったら、なかなか将来楽しみな子なんだけどな。


149 :名無し草:02/11/09 15:30
・今どきの若い子はテレビやなんかのくだらない話しかしない
・ウチの息子はテレビなんか見ずに本ばっかり
・だからウチの息子は若い子より「母親」と話してる方が楽しい

そういうことでない?

150 :名無し草:02/11/09 15:44
こんなこと書かれて息子さんも迷惑だよね。
息子さんの友達が読んだら、いい気はしないよ。

つか、Dくんに彼女が出来たら更新日記の愚痴すごいことになりそう。
ヲチャーとしてはちょっと期待しちゃったり・・・。

151 :名無し草:02/11/09 15:47
>>150
この調子だと出来ないんじゃないの?
彼女いない歴=年齢のまま、30代、40代になってもケコーンできないタイプ。
いっそ、男に走ればお母上もさぞお喜びになることでしょう。

152 :名無し草:02/11/09 15:54
温帯から離れた方がいいよ。
一人暮らしとか。

153 :名無し草:02/11/09 15:55
Dくんは母親に気を使ってるだけでしょう。
ほら、嫁姑にはさまれるダンナと同じ立場で、
「おふくろ作る和食は最高!
 嫁は洋食しか作れないから、味気なくて」
と口で言いつつ、嫁さんの料理のほうが好きな男とか。
その社交辞令を真に受けてるだけじゃないかなあ。
Dくんの外見とか性格を云々するのはやめようよ。

154 :名無し草:02/11/09 15:59
>153
同意。
当方151なんだけど、呼び水発言しちまったかも。スマソ。

155 :名無し草:02/11/09 16:03
ついつい息子さん話続けてゴメン。今彼のページを見てきた。
ヘビやらサソリの串焼きやらの写真を「グロいのがダメな方もおられるから」と
直接貼ってない辺りは随分気を使う青年だなとオモタよ。

ひとつ母君にも「その表現は直接すぎるから止めた方が」とか助言して下さい
ませんかのう。おながいしまつ。


156 :名無し草:02/11/09 16:27
ここの書き込みを見てたら、あまりの怖ろしさに
あぐら詣でが出来なくなってしまいマスタ。
見たら絶対ハラ立ちそうだし…。

仕方ないから宝島立ち読みしに逝ってきまつ。

157 :45:02/11/09 16:29
>>45
>末尾の編集長(当時)昼行灯と温帯の連名見て思わず脱力。

株式会社早川書房 社長 早川 清
「豹頭の仮面」著者   栗本 薫

現物を確認したところ、実際は ↑ 。名前だけ見て早トチリしてました。スマソ。

>>54
>ひょっとして某所でレビューやってる方でしょうか
別人でつ。
それでは、名無しの一トマトに戻ります。

158 :名無し草:02/11/09 16:52
>155
いやもう私なんざ彼のページのソースがすっきり爽やかなんで感動したよ。
願わくば夕飯の団欒ついでに
「お母さん、これが手打ちというものです」とさり気なくひとこと・・・

159 :sage:02/11/09 17:09
>158
彼のページから昼行灯氏のページに飛んでみました。
……ソースが綺麗だ(感動)。

ってことは、温帯は放置されているのか。I岡家的に。
「障らぬ神にたたりなし」と。それも何か……。

160 :名無し草:02/11/09 17:13
言っても聞かないんでしょ。
それか、最初から言っても無駄だと思われてるか。

161 :名無し草:02/11/09 17:18
>>147
131だけど、君どこ読んでんの?
漏れコミケに行く、なんてどこにも書いてないけど?
それよりも漏れのレスはそこがメインじゃないんですけど?
叩きに目がくらんでろくに読みもしない上に、勝手に132のレスと脳内で合成してんなよ。
ってか、この合成具合からすると、コミケに行く=オタクなダサ坊という
ステレオタイプな図式が出来てるのはむしろ君のほうだろ?
自分の中の図式で他人を批判するってちょっと温帯風だねw

162 :名無し草:02/11/09 17:27
「原田優一ヴァージンライブ」だそうですが、温帯曰く経歴はスゴイみたいですね。
なんでそんなスゴイ人が温帯なんかの舞台に出るんでしょうか?不思議〜。

163 :名無し草:02/11/09 18:11
ごめん。温帯とは全然関係ないんだけど、
158の「夕飯」と「手打ち」に反応してソバが食べたくなってしまった。
そろそろ晩ごはん作ろう。

164 :名無し草:02/11/09 18:24
>161
困ったな。

132の引用番号って、文脈からみて×98、○131でしょ?
で、132が外見のみからD君に人物像を当て嵌めてるのは、
世間がコミケに行く人をステレオタイプで括るのと同じで、
不愉快なのでやめようよ、と、注意を喚起するつもりでね…

言いかたが悪かったよね。もう一度謝るよ。ゴメソ。

165 :名無し草:02/11/09 18:34
噂の真相の一行情報って本当ですか?

166 :名無し草:02/11/09 18:39
>165
内容きぼん。

167 :名無し草:02/11/09 18:47
いや、161の読解力が一番問題だと思うわ。あんま気にすんな>164

168 :名無し草:02/11/09 19:56
>166
作家の中島梓が担当編集に夢中で担当困惑の噂
記憶で書いているので違っていたらスマソ

169 :名無し草:02/11/09 19:58
>167
同意。164さんの発言はわかりやすいし、まっとうだと思います。

中堅書店チェーンに勤務しております。先日店内リニューアルに際して
文庫コーナーを大幅に拡張したのですが、それまではとりあえず全巻そろっていた
グインが棚から完全に消えました。今は新刊のみ。その新刊もあんまり動いてない
ようで、担当者は追加発注かけてないようです。

170 :名無し草:02/11/09 20:13
さんざんガイシュツの今日の温帯日記
>息子が「いまの若者とは馴染めない、本も読まないし
>話もあわない」(爆)っていうけど、やっぱり確実に文化の
>崩壊は若者からじわじわひろがりはじめているんでしょうか?

おかしい あれだけ頻繁にコミケで売り子してるんだったら
コミケに来る「いまの若者」を見ずにはいられないはずなんだが・・・
D介君ってコミケでもじっと同じ場所で座って時を過ごすタイプなのかな。
お隣さんやお客さん(若いのも少しはいるだろう)とまともに会話してりゃ
↑の引用部分みたいな病的ヒッキー発言はしないと思うんだが

171 :名無し草:02/11/09 20:26
息子さんに関しては、温帯が「温帯の脳内に住む」息子を書いている
から違和感を感じるのだと思う。

というか、温帯の文章に書かれているのは「脳内日本」「脳内市民」
「脳内家庭」「脳内コミケ」「脳内自分」なんだろう。

172 :名無し草:02/11/09 20:29
>息子が「いまの若者とは馴染めない、本も読まないし
>話もあわない」(爆)っていうけど

これだって多分5年くらい前に呟いたのをしつこくループさせてるのかもしれまへん。
厨房工房にはありがちな「他人とは違う自分」萌え発言だろう。
まあ、温帯はその感性のまま五十路にさしかかろうとしておるわけだが。

173 :名無し草:02/11/09 20:33
>169
グインサーがあります>店員まで、って書いている書店がありました。
場所とるし、今更100冊も並べてらんないよとでもいうことなんでしょうか(爆)

古本屋に行ったら、グインサーガ15巻まで(1冊50円×15 750円)
と書いた束があったでつ。
古本一冊50円かあ…私は20年前ですら一冊160円で買ったってゆうのに。
アノ頃はよかったなあ、一冊一冊楽しみだったもん。
320円で、340円で、360円で楽しめたのに。
500円越えたあたりからかな、積読になったのは。とほほ

174 :名無し草:02/11/09 20:59
>173
>グインサーがあります>店員まで

まるでエロ本みたいな扱いでつね…いや知らんけど。

175 :名無し草:02/11/09 21:04
>168
それってH川の編集さんかな?
本スレの「今回やたら動物にルビが多かった。 」ってのも、
「グインらしさがいやます」と喜ぶ顔が見たかったから?

ま、真相は、ママの日に飲みに来てくれた編集者諸氏に、
端から見たら誤解を受けそうなほど過剰に媚を売ってて、
それを意図的に曲解したってあたりだとは思うけど。

見ものは温帯の出方ですな。誰か教えて差し上げれ。

176 :131:02/11/09 21:10
>>167
>>169
164の自作自演に見えるけどねw
別人のレスといっしょくたにされて読解力もなんもないもんだ・・・
あのね、131と132は別人、という事がわかってないからああいうレスしてるんだろ?
164のレス見てもまだそのへん理解してないようだし・・・。
読解力がないのはお前らだと思うけどね・・・。
まあそういう奴ほど他人のことを言いたがるってことで。

177 :名無し草:02/11/09 21:27
いま読んでいるハヤカワの小説に、「VXガス」とか「VZガス」とかって毒ガスの名前が
頻繁に出てくるんだけど、それ出てくるたびに「AZガス」って読みそうになって困ってるんですけど。

178 :名無し草:02/11/09 21:27
>176
終わった話題なんだからもうよしなよ…。読んでて辛いのは
温帯電波だけで充分!

179 :名無し草:02/11/09 21:27
>175
おお、こういう記事のときはどういう反応なのかヲチの血が騒ぐな。
文春では一旦は「まあね」って態度をとったのち
言い訳を思いついた途端(そうとしか思えまへんがな)一気に引火。
被害者ぶるか悪びれて見せるか。まさかはしゃぐとか?
その担当編集のルックス次第ではその気になって暴発?
ほんと誰か親切心を発揮してくれないかなー。
こういうときのために信者がいるんじゃんねー(違

180 :名無し草:02/11/09 21:30
まぁそう苛々すんなよ

181 :180:02/11/09 21:31
誤爆 スマソ

182 :名無し草:02/11/09 21:32
極ツユラーメソ

183 :名無し草:02/11/09 21:49
もしハヤカワなら、ぞっこん云々より「後一冊なんか書けないよー」っと
日記で公言してぶっちぎられたことに困惑してるんじゃないか?
あれは甘えてるんだろうけど。
謝るときに「女の子」まるだしで媚びてる可能性もありそう。

それがまわりまわって噂真的なネタになったとか。
温帯ってへんてこな業界ノリありそうだし。
編集者に「○○ちゃーん」とか言いそうだし。

184 :名無し草:02/11/09 21:51
>編集者に「○○ちゃーん」とか言いそうだし。

あー、凄く言ってそうだよ…目に浮かぶ…

185 :名無し草:02/11/09 21:52
温帯は編集者なんてホストとしか思っていないと思うな。。

186 :名無し草:02/11/09 21:54
>185
温帯の舞台に出てる役者もそうだね。

187 :名無し草:02/11/09 22:15
そう言えばあぐらにリンクされてる佐藤和久氏のHPはいつまで工事中なの?
もうかれこれ3ヶ月ぐらい前からリニュ中なんですが…。
過去ログから発掘したURLで読むと、あれを公開したくない気持ちは分かる。

188 :名無し草:02/11/09 22:57
噂の新装か・・・・温帯にふさわしい媒体でつね

189 :名無し草:02/11/09 23:03
>>175さんが書いてるみたいけど、やっぱ例の「ルビでグインらしさがいやます」の
編集さんだろうか。
温帯が人から助言されたことをうれしそうにあぐらに書くのも奇跡みたいなもんだし、
最近やたらルビが増えたらしいし。
しかしそういう助言をする編集さんもよほど今のグインには絶望してるんだろうな。

190 :名無し草:02/11/09 23:35
流れを無視するレスでスマソ。もう叫んでる方もいるが、本スペがいよいよ
近畿地方に近づきつつあるのでホソロシイ。私は兵庫トマト。
しかし温帯は「宝塚=大阪府」と認識してるようなので案外スルーされるかも
…つかスルーして!おながい!!
温帯認識では「甲子園球場=大阪にある」かも、に5000プチトマト。

191 :名無し草:02/11/09 23:38
187さんが言っている佐藤さんの「公開したくないHP」ってどんなんだろー
と、思わず探しに胡坐のリンクページに言ってみましただ

…あのぅ、皆様

>森の音(花木佐千子のページ) 
>むつみたいのページ(福麻むつ美FC)
>HIRO-ism(中山浩オフィシャル)
>和久の猫まねき(佐藤和久のページ)

>O!nion party(宮内良さんファンサイト)
>伯陽堂(今岡大介くんのページ)
>今岡家のページ(お世話になってる(爆笑
>今岡清さんのページです)
>ロカンドラスさんのページ(グイン・サーガの資料がとっても充実しています!表紙集もあるよ!
>人名長者の館(れいさんのページ)(人名長者の館(れいさんのページ)

この紹介のしかたに違和感を覚えるのは漏れだけですか?
敬称をつける人つけない人、その選択が常人とは違うと思うんでつが。



192 :名無し草:02/11/10 00:25
>191
あなたが覚える違和感、それは普通でつ。
家族に「さん」付けしてるのは、照れなのかなーと生暖かく思ってます。
猫まねきまでの敬称略は…舎弟扱いしてるんですかね…。
あ、あ、よっぽど親しい間柄なんでつね!「オレお前」の仲なんでつね!

193 :名無し草:02/11/10 00:46
>>192
家族は照れるので「サン」付きで紹介し、
知り合い、身内はバンカラ振りたいので呼び捨ててるんだと思う。
あと、名前出して活動してる人目上じゃない人は割と呼び捨てる傾向あるのでは。

というか、みなさん一般書籍の温帯スレみましたか?

194 :名無し草:02/11/10 01:25
>193
勇者さんの気力を心配しながら読んでまつ。
でもあのスレ「現状肯定派につき手出し無用」なんだよな…。
そんなスレですらあの状態ってーのはどうなのよー!

195 :名無し草:02/11/10 06:50
むしろネタ的にはこっちに誘導して差し上げたいくらい。
現状肯定って既に昔話に入っちゃってますし・・・
いや、興味深く読ませていただいてますが(w
何にしても向こうの勇者様お疲れ様!って感じです。

196 :向こうの612:02/11/10 08:46
>195
じゃあ、こっちでは別ネタでやろうか?
、、、気力が続けば、だけど。

ネタはなんぼでもあるんじゃあ!
一人で抱えるのには重過ぎるがな、、、、、、(涙

197 :名無し草:02/11/10 09:07
あなたの重荷を、皆で分かち合いましょう。
書きなされ、書きなされ・・・・くれぐれも健康に留意(とくに頭の)しなされよ・・・

198 :名無し草:02/11/10 09:08
まさに勇者、真の勇者、ブレイバー(英語間違ってる)向こうの612!!

是非難民板モードでネタを卸してくださいませ。
トマトみんなで肥料投下をお待ち申しております。
あ、健康にはくれぐれも留意なさってくださいな。

ところで向こうの612さん、もしかしてこのスレと掛け持ち組だったりする?

199 :名無し草:02/11/10 11:15
今日の更新日記は「ライブ良かった。疲れた」
の内容オンリーに100トマト。

200 :名無し草:02/11/10 11:24
本日の日記では
「私の手料理最高。依存マンセー、私の生き方マンセー」
以上。

201 :名無し草:02/11/10 11:42
>やっとのどかな日曜日!きょうは猫が来ないぞ、猫も日曜でひるねか?

動物は『異常』に敏感だからな。

202 :名無し草:02/11/10 12:26
今日の行進日記
(笑) 12個
(爆) 1個


203 :名無し草:02/11/10 13:29
>とげとげした気分で町に出るとレジのねえちゃんはぶすくれ、
>つきあたってくるオヤジは最低、あっあのギャルくわえタバコしてやがる最低、
>この自転車けとばしたろか、ってなんもかんもむかつく、
>なんもかもぶち切れそうになりますね。

な り ま せ ん。

204 :名無し草:02/11/10 13:37
> 世の中がやさしいスイートなところに見えるかむかついてぶち切れるとこに
> 見えるかは当人しだいなんだな、すべては当人がはねかえしてることなんだ
> けどな、と思ったりします。

じゃあ、ネットが悪意ウイルスだらけに見えるのも、そういうことなんでしょう。
さすが温帯、慧眼恐れ入ります。

205 :名無し草:02/11/10 13:38
「仲良し」と「依存」は別物だぞ、温帯。モチツケ

206 :名無し草:02/11/10 13:40
金属バットとか機関銃乱射とか自転車蹴倒しとか……温帯、何でそう暴力的な
方向に頭がカッ飛ぶんだろ。欲求不満?
その余剰エネルギー、いいから小説書くことで昇華しなよ。

207 :名無し草:02/11/10 13:57
作家に限らず、創作物を世に問うて生きている人にとっては、避けられぬ宿命
がある。

時間の経過に耐えられず、ほとんどの作品が忘れ去られていくこと。

アマデウスになれなかった温帯、サリエリの苦しみを知る、か…

208 :名無し草:02/11/10 14:05
>207
うそっっっ
温帯に何かあったの?
温帯は、その苦しみ「だけ」は無縁だと思ってた。
お幸せな能天気な無反省な私のアヅサさまがまさかそんな・・・
あぐらになにか書いてあった?

209 :名無し草:02/11/10 14:23
>207
温帯ならその苦しみも(あったと仮定して)
サリエリ×アマデウス萌えでトリップなさるのがオチかと。
「ああ神に愛されなかった不幸なワタシ…」みたいな。
昔から好きじゃん才能に嫉妬するネタ(w

210 :名無し草@207:02/11/10 15:18
いやね、温帯ってまだ50歳前。作家としてならあと一花も二花も咲かせ、
充実した作品をガンガン書ける頃だよねえ。

ところが日記では著作についてのアイディアを練ったり、構成に頭使ったり
している事は一切伺わせず、粗製濫造の自己正当化ばかり。私は天才なのよ、
凡人は黙っててちょうだいを、壊れたレコードの様に繰り返すばかり。

ホントの天才なら、神にその才能を愛でられた人なら、そんな事しないよね。
もう才能も枯れつつあり、人にも知られなくなりつつある自分に、物凄く
焦燥感を感じているとしか思えんのだわ。

「不幸なワタシ」もどっちかっつーと、「自分の才能が不当にスポイル、
認められてない」方向に片寄ってるように思うしね>290さん

現実から逃げて逃げて、目を背けて、天才ではない自分を表にはバレない
(いやバレバレやが)に取り繕って…

いや久しぶりに「アマデウス」を見てしまったので、ちょっと感傷的に
なっちゃったのよ。あの長大なグインも、やがて時代の彼方へ消えていくの
かな、ってね。

211 :名無し草@207:02/11/10 15:30
って、>209さんやん、自分のボケ
208さんも…あぐらになんかあった訳やないんです。ちょっとしたセンチ
メンタリズムですわ。

でわ反省して、あぐらと観測所の過去ログの旅に逝ってきます。

212 :名無し草:02/11/10 16:41
>>210
サリエリの「自分が凡才である」という事を認める域にまでも達してないのがなー
温帯は自分をモーツァルトになぞらえて見るだろうな…>アマデウス

213 :名無し草:02/11/10 17:04
>210
前レスで揉めた
あがたや東スカ、ムーンライダースの音楽が好きな人なら絶対気に入る
発言も、その流れだろうね。
彼らはサザンやコムロみたいに大ヒットしたわけではないが
(誤解を招く表現かもしれないが他に適当な表現が思いつかん)良質の音楽ファンには解かる
音楽を作っている人達だよね。自分も平凡な一般市民には理解できないだろうが
彼らのように良質の音楽を作っているんダゾ、と…

栗本薫は知っている。良質を知る物は良質を選ぶ(だばだーだばだだだーだばだー)

が、常に脳内に流れてる気がする。温帯。

214 :213:02/11/10 17:23
送信した後で、あのCMの台詞はこうじゃなかった気がしてきたが
思い出せない…誰かフォローヨロシコ。

温帯、「皆、わたしが天才すぎるから私を評価できないのだわ」とは
デフォルトで今は信じてると思う…リアルワナビみたい…
昔、マジに尊敬していた自分がウツダシノウ…

215 :名無し草:02/11/10 18:06
>214
良質じゃなくて本物じゃなかったっけか?

216 :名無し草:02/11/10 18:47
SF大賞審査員の時の失礼な言動といい、読者の素直な反応に対する異様な
敵意と言い、「自己と薄い(誤変換w)」と「本当の自信を持たない心細さ」
の間を、行ったり来たりしているみたいな気がするな>温帯

217 :名無し草:02/11/10 19:09
>>210
うん。
旧作以外の、「いま新作構想中です・・・楽しみにしててね」みたいな日記が読みたい。

218 :名無し草:02/11/10 19:39
今日スペで「宝塚市は兵庫県」と認識してましたね、温帯。
今まで「大阪の宝塚」とかほざいてたのは何だったんだ。
温帯ナビに登録したのを削除すべきか悩んでしまうではないか。

「兵庫県」の回は「宝塚ネタ」オンリーになるのかな。
宝塚市民及びヅカファンの為に合掌。

219 :名無し草:02/11/10 19:46
地図帳みながらやってるみたいだから、今日はじめて認識したのかもね。
昨日までの私はなかったことに。いいえ、日々新たな知識を得ている私ってすごい!
ってところでしょう・・・

220 :名無し草:02/11/10 20:00
大阪3回だって。
大阪在住の皆様、お気の毒でございます。
ホテルと飲食店と自分の舞台のタイトル書き並べてるだけのような気が。
それにしても、ほんっとに温帯のエッセイってヘタクソだなあ。

221 :名無し草:02/11/10 20:00
むこうでレポの続きが出てるよ〜

222 :名無し草:02/11/10 20:07
>218
> 今まで「大阪の宝塚」とかほざいてたのは何だったんだ。
東京で生まれ育った彼女のこと、恐らく「関西=大阪」くらいの意味で
使っていると思います。

223 :向こうの612:02/11/10 20:23
>198
もとはラノベの早馬でつ。
でもここで、ネタを降ろしたら「昇天」出来るかな?

224 :名無し草:02/11/10 20:34
おお、早ウマさんでしたか・・・
ラノベの早ウマは、常に真実を伝えながら、その真実があまりにアレなので
「ネタ?ネタ?」となかなか信じてもらえない、温帯の呪いを受けたカサンドラ・・・
どうぞ重荷を降ろして下さい。
トマト仲間が、ましてや早ウマさんが減るのはさみしいことですが、
きっとその方が実りある人生になることでしょうから・・・

225 :向こうの612:02/11/10 20:53
ここにいる皆さんは、温帯が某FC5周年に寄せた
トンデモ言葉を知っていますか?
覚悟が良ければ全文書きますが。
脳味噌が沸騰する事は保証します。

226 :名無し草:02/11/10 20:55
>>225
お願いします。

227 :名無し草:02/11/10 20:59
225さんが温帯を見切った瞬間ってどのへんですか?
いえ、FCに所属してスタッフとかやられてて、
それだけ深く関わった人だから見切るには
やはりそれなりの理由がお有りなのでは、と思うのですが…

228 :名無し草:02/11/10 21:07
お願いします>225


229 :名無し草:02/11/10 21:13
>225
覚悟はないけど、覚悟はないけど、、、脳味噌沸騰してみたいような気分。

230 :名無し草:02/11/10 21:31
覚悟完了。

231 :名無し草:02/11/10 21:33
でもきっと温帯はその覚悟のナナメ上を逝く・・・

232 :名無し草:02/11/10 21:33
↑に同じ。

233 :向こうの612:02/11/10 21:43
覚悟完了確認。では、(長いので、いくつかにわけます。)

○.H.K.5周年によせて  栗本 薫 (FC名は伏せます。)

「○.H.K.」5周年とのことで誠におめでとうございます。グイン・サーガが今年でたしか六年目ですから
○.H.K.は文字どおりグイン・サーガとともに歩んできてくれたいわばマラソンの伴走のような存在である
わけです。今はたくさんの人たちがあちこちで、いろいろなファンクラブをやって下さるようになりましたが、 
グイン・サーガがまだそんなに有名でもなく、何冊もでていなかったころから、支持して下さり、支えてくれた
○.H.K.の存在は私にとって本当に貴重なものに思われます。
まもなくグイン・サーガは公約百冊の四分の一、二十五冊に達します。人々の運命も。グイン・サーガの中でも
外でも、実にさまざまな変転をむかえました。○.H.K.のみなさんにとってもそれは同じ事であると思いま
す。五年という月日は短いようでいて、人をまったく変えてしまうに十分なものです。
これからも多くの変転、運命が私たちの上にあるでしょう。グイン・サーガの中の世界にも、そうであるように。
新たに加わってくれる人も、去って行く人もいると思います。

ここまで、前振りです。すごくまともな頃の温帯でした。(涙)続く。

234 :名無し草:02/11/10 21:53
かたずをのんで見守る難民一同・・・

235 :向こうの612:02/11/10 21:58
続き。

私は早稲田大学の出身です。「都の西北」は一番のみが良く知られていますが、私は実は二番が
いちばん好きです。その二番(あれ三番だったかな)の歌詞の、ここが好きなのです。「集まり
散じて 人は変われど 仰ぐは同じき 理想の光」
「集まり散じて人は変われど」‥‥‥そう、それが人の生であると思う。私の書きたいのも結局
それではなかったでしょうか。
グイン・サーガは長いお話です。その中では当然、読む人の思い通りに行かぬ所、好みと違う箇
所、意にそまぬ部分がでてくるはずです。読者は思い切りハードなアクションを求めていたり、
おどろおどろのヒロイックファンタジー、華麗な宮廷ろまん、ラブコメ、色々な好みもありまし
ょうに、グイン・サーガというお話は「この世でたった一つ、それらのすべてを含んでいて、し
かもそのどれでもない」というお話なのですから。その事をわかってもらえぬと、読む人にはと
まどいもあろうし、裏切られた思いや、「XXの方が面白い」という気分もあると思うのです。

さあ、電波がはいってきました。続く。

236 :名無し草:02/11/10 22:00
ごくり。

237 :名無し草:02/11/10 22:03
>>235
3番ですね。

238 :名無し草:02/11/10 22:05
このころからのテンプレだったのか、、、
>読む人の思い通りに行かぬ所、好みと違う箇所、
>意にそまぬ部分がでてくるはずです。


239 :名無し草:02/11/10 22:12
そして今ではあまりの質の低下の前に
少々のカテゴリーエラーなんかどうでもよくなっているという・・・

240 :向こうの612:02/11/10 22:14
続き。

しかし折角○.H.K.というグイン・サーガFC中、最古、最大の規模を誇るFCの
メンバーに加わって下さった皆さんにだけは、私はあえてこう口はばったい事を云いま
す。『いいから黙ってついて来て下さい。』と。あと五年、十年、五十冊、百冊、グイ
ン・サーガが織り出してゆく模様を見ていて下さい。皆さんは他には決して存在しない、
この世でただひとつの「もう一つの歴史」の創造にかたわらでかかわっているのです。
その事をいつかきっと、皆さんは誇りに思って下さると思う。何もしないでいい、ただ
来ていて下さるだけで。(それは何かして下さればすごく嬉しいけど。)
あなたがた一人一人には一人一人の人生があります。それを生きながら、そのどこか片
隅に、グイン・サーガを置いて下さい。結婚して、子供が生まれて、やがてその子供が
「この本、面白い?」と聞いてくれる‥‥‥グイン・サーガはそんな小説でありたいと
思う。グイン・サーガは決して皆さんを裏切らぬと思います‥‥‥たとえ、ある時そう
見えたとしても。それは歴史の「谷」の部分をもグイン・サーガが持っているから。

(さて、何人の脳味噌が沸騰したでしょう。まだ続きます。)

241 :名無し草:02/11/10 22:17
>歴史の「谷」の部分をもグイン・サーガが持っているから
マリアナ海溝よりも深い谷ですこと

242 :名無し草:02/11/10 22:17
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
(電波キターのAAが見つからなかった…)
リロードする手が止まりません。

243 :名無し草:02/11/10 22:21
ここ数年の612さんのお気持ちを考えると・・・
グインなんかの何倍も胸に迫ります。

244 :名無し草:02/11/10 22:27
まさに「期待は裏切り、予想は斜め45度上を行く」でつな。

245 :向こうの612:02/11/10 22:32
ラストだ。書き込む指も溶けはじめてます。(泣)

○.H.K.の皆さん、五周年おめでとう。そして、本当に、有難う。
私ももっと頑張ります。だから、できることなら、ずっと一緒に‥‥‥この長い長い
マラソンの伴走者として、一緒に、はるか彼方のゴールまで。
五十冊に達したとき、「折り返し点パーティー」をやろうと思います。そして、完成
のあかつきは‥‥‥そうだ!武道館で大お祭り大会をやろうよ!全FC結集して、コ
スチュームショーにコンサート、目一杯派手に。
そのときは、皆で来て下さい。栄えある「最大、最古」の○.H.K.のバッジをつ
けて、子供をつれて。そのとき、○.H.K.は何周年を迎えているでしょうか。
二十?二十五?
どうも有難う。「会誌」のエッセイは忙しくなって、ついに書けなくなってしまって
ゴメンですけど。そのかわり、次(二十四巻)からは、また目一杯アムネリス公女が
活躍します。
五周年おめでとう。あなたにあえてよかった。

(ちっとも良くなかった!!)
さて、皆さんの読後の感想は?
また、向こうに戻ります。

246 :名無し草:02/11/10 22:34
>>むこうの612さん
本当にお疲れ様でした!

武道館でお祭り…か…
アムネリスが…活躍、か…

…あなたに会えてよかった、か…

247 :名無し草:02/11/10 22:35
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

612さん、ありがとう!
お疲れ様でした……。

>また目一杯アムネリス公女が活躍します。

ぐふ。この一言が最凶にキツかった。


248 :名無し草:02/11/10 22:35
612さん、お疲れ様でした。
目一杯活躍のアムネリスがまさかあんなことに…。

249 :名無し草:02/11/10 22:35
漢字があるな・・・

250 :名無し草:02/11/10 22:38
>次(二十四巻)からは、また目一杯アムネリス公女が活躍します

涙でモニタが見えません・・・

251 :名無し草:02/11/10 22:40
>そうだ!武道館で大お祭り大会をやろうよ!
ナリナリあぼーんなら・・・いや、でも、もうそんな気力もないな。

252 :名無し草:02/11/10 22:41
お疲れ様&ありがとうございました。
向こうの612さんを囲んでオフ会したい気分です。
大阪の宝塚あたりで(w


253 :名無し草:02/11/10 22:45
>>242
デンパキタ―wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!
これでしたっけ?

612さん。ありがとうございました。もう何もいうことはありません。

254 :名無し草:02/11/10 22:50
>そうだ!武道館で大お祭り大会をやろうよ!
…トマトは「桜ノ宮公会堂」でやりましょう

>コスチュームショーにコンサート
温帯芝居に温帯コンサートですか…お断りします

>子供をつれて。
子供には決して進めません

>あなたにあえてよかった
………

255 :名無し草:02/11/10 23:03
>また目一杯アムネリス公女が活躍します。

あんな類い希な運命をたどらされるなんて・・


256 :名無し草:02/11/10 23:09
大阪府宝塚市ネタが出ていたので
3年ほど前に宝塚の機関誌「歌劇」に御大が連載してた
自分語りエッセイをうぷしようかと
思ってやってきたのですが…。

>グイン・サーガは決して皆さんを裏切らぬと思います‥‥‥たとえ、ある時そう
見えたとしても。それは歴史の「谷」の部分をもグイン・サーガが持っているから。


深い谷の底を覗き込んでしまった気分です・・・

257 :名無し草:02/11/10 23:10
>256
うpしてくだされ。今日はうp祭りだ〜〜(自棄

258 :名無し草:02/11/10 23:13
お願い、もっと寝つきを悪くして……! >256

259 :名無し草:02/11/10 23:13
谷が深すぎると、それから土砂を積み上げてももとの山には戻りません。

260 :名無し草:02/11/10 23:15
>256
>大阪府宝塚市ネタが出ていたので
> 3年ほど前に宝塚の機関誌「歌劇」に御大が連載してた
> 自分語りエッセイをうぷしようかと
> 思ってやってきたのですが…。

それもうpキボーン


> 深い谷の底を覗き込んでしまった気分です・・・

谷だったら下った後は上りになるはず。ただの急斜面を転がり落ちてるだけでは……

261 :名無し草:02/11/10 23:22
底なし沼にずぶずぶ。というのが正しいと思われ

262 :名無し草:02/11/10 23:25
612さん、今度は現状肯定スレでレポ中です。
何やら鬼気迫るものが(泣
いえ、解脱への道ですよね。

263 :256 (1/2):02/11/10 23:50
ではお言葉に甘えて。
ちなみに連載期間は半年。毎回自分がいかに宝塚OGと縁があるか、演出の仕事で忙しいかが書き連ねてあります。
せっかくなのでグイン絡みのところを。


中島梓です。
実はこれを書いているのは私の芝居の初日当日でして、これから劇場にいってゲネプロして初日が7時にあく、というあわただしい日なのですが(笑)

といっても、皆様のご覧になるような宝塚の華やかな舞台とは思い切って違う、ムサくるしい男が3人しかでてこない、セットも何もないまっくろけの、とても汚い舞台なんです。
「実験劇場」と称してごくごく小さな劇場で、同じ脚本でキャストをとりかえて、2パターンで2人芝居をやろうという話なのですが、
なにせ日頃はミュージカルを作っていますから、初日がきても、「楽屋にも綺麗なドレスも羽根もアクセサリーも何もないし、
つけまつげ3枚ばりの綺麗なお姉さんも出てこないし、なんかムサくるしくて汚らしくてつまんない初日だネー」などと演出家(私だ)ほざいている始末です(笑)。
(中略)
私の芝居というと、小説もそうなんですが普通は美男美女が出てきてきらびやかな衣装があってコスプレで、
歌ありダンスあり恋愛ありロマンありというかなり宝塚チックなものなんですが、今回に限ってまた思い切ってもっとも宝塚と縁遠いって感じの舞台になりました。
3年前に上演してシアター・ドラマシティへもいった「グイン・サーガ炎の群像」という舞台では、それこそ朝香じゅんさんが戦うお姫様をやってくれたりして、華麗にしてロマンだったものですがねえ。
この「グイン・サーガ」、実は「宝塚でやってほしい」という話がしょっちゅう出てきてまして、
まずは私の宝塚への指南役ともいうべき遥くららさんが「グイン・サーガ読本」という特集のなかでファンだと言ってくださり、
解説でも「宝塚でやればいいのに」といってた人がいましたが……その中の登場人物、長髪黒髪のすごい美形のアルド・ナリスっていうキャラが、
私のもとイメージが紫苑ゆうさんだった、というのを解説に書いたもので、紫苑さんもやりたがってくれて……紫苑さんと私の合同FCなんてものもあったりしたんですが(笑)
結局やれずじまいでしたね。これだけはいまだに残念です。

264 :256 (2/2):02/11/11 00:06
(「長過ぎる行があります」エラーに苦しまされて、
変な改行になってしまってスマソです)

大分前になりますが、この「グイン・サーガ」が「宝塚グラフ」の「グラフ劇場」で扮装写真が
のったことがありまして、これがいま見るとかなり笑えます(笑)
アルド・ナリスが希望の紫苑ゆうさんは気の毒にアストリアスというタコなワキ役の、
アムネリスのことを好きな騎士で、そのアルド・ナリスは剣幸さんが、舞台では鈴木ほのかさんがやったリンダ姫はこだま愛さん、
こだま愛さんと一路真輝さんが双子の王女と王子(似てるかなあ)大浦みずきさんが、
宝塚の大好きな岡幸二郎君の演じたイシュトヴァーンという若い英雄の役で……
アムネリスはひびき美都さん、のちに現実にアムネリス姫を演じた朝香じゅんさんは
ここではなんとヴァレリウスという悪役っぽい魔道師さんでした(笑)
トップさん2番手さん総演出のとっても豪華な「夢」でしたが(笑)これ現実にやったらさぞかし大変だったでしょうね。
(中略)
まあ、こういうところに登場させていただくのは作者としてはとても楽しいことです。
自分でもファンのかたとよく「この作品の理想の宝塚キャスト」なんかやって遊んでいたりしますしね。
結局「グイン・サーガ」では紫苑ゆうさんの特集で「一番やって欲しい役」にも選ばれた
このアルド・ナリスという役、宮内良さんというとっても綺麗な男優さんが演じたのですが、
「生きて動いている男でこの役を現実にやれる人がいたとは」とファンを集めました。
腰までの長髪と純白のよろいとマント、なんて姿ですから宝塚では見慣れてますが、
男性がやってしかも決まったというのはとてもすごいことだったと思います(笑)
でもいまでも、ときたま、「紫苑ゆうさんのアルド・ナリスもいっぺん見てみたかったなあ」という気もちょっとするのは内緒です(笑)


「(笑)」が文にあることに驚いて、エッセイじゃなくてインタビューの間違いか?と思っていたトマト未満の私。
なぜか最終回だけ「(笑)」が一個もありません。
クレームがついたか編集が手を入れたかしたんじゃないかと思ってます。
宝塚のファンとしては 汚 い 手 で (以下略
なことは言うまでもありませんが、ピンと来なかった人はスマソ。

265 :名無し草:02/11/11 00:08
…なんかこれ、宝塚Fan用の本へのエッセイだよね…
自分語り多すぎじゃー

266 :名無し草:02/11/11 00:10
宝塚まだ〜〜?チンチン
ってヤツをやりたくなるくらい宝塚と何の関係もない似非いだね・・・

267 :名無し草:02/11/11 00:12
……どうして、こんなにTPOをわきまえない人になってしまったんだろう。
と泣き崩れたくなる私は、昔温帯の本を読んで感涙を浮かべていた過去有り。イタタ
思い出は思い出、と割り切りたくても、今の惨状を見るとどうにも当時の自分を
殴り倒したくなります。ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

268 :名無し草:02/11/11 00:12
つっこみどころはあまりに多いのですが

>アストリアスというタコなワキ役

なんつー言い草だよ…。

269 :向こうの612:02/11/11 00:16
よかった、、、私は星組のルミさんとミネさんで宝塚は卒業していたから。
温帯とかぶらずに済んだ、、、。

はっ、年がばれる?もうどうでもいいか。
向こうも「怨ステージ」でかなり疲労したし。

270 :名無し草:02/11/11 00:17
うp祭か、自分もなんかないかなと思って
「つかへい犯科帳」の解説を読み直してみた。
それほどヒドくはなかった。
つーか大したことないっつーか面白くないっつーか
書いた温帯だけがゲラゲラ笑ってるっつーか
要するに一読に値しない(こんな日本語ない)つまらん解説だった。

271 :名無し草:02/11/11 00:17
>アストリアスというタコなワキ役

現状肯定スレの温帯の1983年当時の発言レポ読むと
さらに怒りが込み上げます。

272 :名無し草:02/11/11 00:18
タコにしたのは温帯じゃんよ〜

273 :名無し草:02/11/11 00:22
5周年の、「青雲の志」がまぶしいくらいだよ・・・。
まだ若かった温帯、ファンに対して愛情いっぱいだった温帯、
グインの未来とファンの未来をかさねて語った温帯・・・
この頃の温帯にもう一度会いたい。
>グイン・サーガは決して皆さんを裏切らぬと思います‥‥‥たとえ、ある時そう
>見えたとしても。それは歴史の「谷」の部分をもグイン・サーガが持っているから。
ほんとかよ!ウワァァァァァァン!!! ヽ(`Д´)ノ

274 :名無し草:02/11/11 00:25
宝塚の本気舞台のグイン、ちょっと見たかったな。
衣装もセットも音楽も、きっとへぼへぼじゃない素敵な舞台になっていただろう。
断ったのはきっと、舞台での権限を全部自分が持ちたかったからだろうと思うけど・・・

275 :向こうの612:02/11/11 00:32
>227さん、遅レスすいません。
私がFCから足抜けしたのは、大学卒業、就職して、地方転勤を繰り返した
からです。いちいち住所変更するのも面倒だったので、退会しました。
温帯を見切ったのは「風の挽歌」です。
あそこで、私の「青春の思い出」はただの「忘れかけた記憶」となりました。
本は「豹頭王の花嫁」がでるまでは買い続けます。でも一度読むと、それきり
です。「豹頭王の花嫁」が出たら、全ての本とCD,FC会誌、温帯のサイン
色紙などをまとめて灰にする予定。(笑)

276 :名無し草:02/11/11 00:34
その道の専門家に任せるという思考が
どうしてもできない人だから…
「私がやろうと思えばどんなことでもその道のプロなみにはできる。
なぜなら私はミューズに選ばれた天才だから」が温帯の思想だからね…

277 :名無し草:02/11/11 00:35
>274
グインは誰がやるんだ?

それこそ、中性的な魅力を湛えたすべすべの肌を持つ
たおやかなグインが舞台に出てくるぞ。

   俺 は 見 た く ね ぇ !


278 :名無し草:02/11/11 00:36
227です。レスありがとうございました。
(あちらのスレでも聞いちゃったんですが、入れ違いのタイミングで失礼しました)

>「青春の思い出」はただの「忘れかけた記憶」となりました

この気持ち、温帯には決して届かないんですよね。
何よりもそれが寂しくて仕方ないです。
ホントに乙カレ様でした。

279 :名無し草:02/11/11 00:42
>>273
私もそう思ったよ。
何度も繰り返す「有り難う」は本心だと思った。ちょっとグッと来た。
来たんけど・・・私の心は腐っちゃったのかな。素直になれない。
温帯は今も昔も同じだったのね。
根っこは同じで、言いたいことは自己陶酔や自己弁護、
ただそこから出て来る文章が昔は美文調だっただけなのね。
その美文も突き詰めて考えられたものではない
根拠と結論のない文章で読めば読むほど意味が見えなくなる。
・・・そんなことを思ってしまいましたよ。ああトマトと言えどここまで腐るとは(寂

280 :名無し草:02/11/11 00:47
>279
温帯ってありがとうって言う時は本気で言ってるんだとは思うよ。
でも、それってなりきっているというか、酔っている感じが伝わってきちゃうのね。

281 :名無し草:02/11/11 00:47
そうだね、素直な目で読めば「これからも具印と共に歩んでいこう、
100巻まで行ったらみんなでお祝いしたい」って気持ちになれたと思うよ。
当時はね…

夢は夢のままでよかったんだよな。

282 :名無し草:02/11/11 01:04
100巻で「第1部完結」だなんて想像もできなかったからなぁ…当時は。

283 :名無し草:02/11/11 01:06
そして100巻までナリヌが生きていると思った人も

284 :名無し草:02/11/11 01:09
100巻までは意地でも買うと思っていたのは2,3、年前。去年解脱して
いまでは完熟トマトです。温帯の作品では絃の聖域が好きだった。

285 :名無し草:02/11/11 01:15
日記での自己偏愛が年を経る毎に酷くなってきているのを見ると
ナリスもイシュトヴァーンも死なない気がしてきた

どうでもいいけど

286 :名無し草:02/11/11 01:31
しかし温帯、最近はマスコミマスコミよく吼えるなあ
しかも、不倫〜略奪婚・拉致被害者の気持ちを無視した発言というように
社会全般で叩かれてもしょうがないこと自分でやってるから騒がれるのに
いつも自分は被害者、自分を叩くマスコミは悪者扱い。
これじゃトマトに限らず一般読者にさえ愛想尽かされちまうよナー

287 :名無し草:02/11/11 01:43
そーいや、数年前までまだ読んでいる友達に、
「ナリナリ死んだ〜〜? 死んだら教えて、そこから読むから!」
といっていたんだけど。

「アレね、絶対死なないと思うよ」
と言われて、完全解脱だ・・・(w

288 :名無し草:02/11/11 01:53
そういえば、温帯昔、「いい人は絶対死なないぺ○ー◇ー△ン」って
どっかに書いてた気がする。
まるぺの出始めの頃。
そうか・・・いい人は絶対死なない・・・・・・・・

289 :名無し草:02/11/11 02:03
>>向こうの612さん

お疲れでした〜〜でも・でも知りたくなかったことが・・・

汚い手でルークに触るなああああああ!!!!
ライトセイバーは光線中もはね返すんだよっ!
フォースで弾道を予測してるんだってば!
そんなことも知らないのかSFマガジンの編集長やった者がっ!

あああ、ここにきてムーンライダースや京極ファンの人たちの
気持が痛いほどわかった・・・(ナミダ



290 :289:02/11/11 02:19
×光線中
○光線銃

・・・あぐら詣で・・・いきたくないよう

291 :名無し草:02/11/11 02:21
>290
いいよいいよ、無理にいかなくても。
誰だって間違いはありますよ。
その気持ちで充分だよ・・・

292 :289:02/11/11 02:25
>291

かたじけない・・・優しさが身にしみまつ。
明日も仕事なんで、寝なきゃ・・・オヤスミナサイ


293 :名無し草 :02/11/11 02:27
>284さん
> 100巻までは意地でも買うと思っていた

私はいまだにハヂを忍んで100巻までは、の購買トマトやってます。
作品、作者の現状を鑑みて、我ながら情けない…。
しかしどうやら第一部・完と、カタはつけてくれそうなので、以降はすっぱり
足を洗って、こちらをウォッチするだけの純粋トマトになれそうです。
(その日が今から待ち遠しい)
そんな購買読者、結構いるんじゃないかな?

いまや最大の関心事は、100巻でナリスサマがくたばるのか第二部の主役に
なるのかってなところでしょうか?

え。グイソ?
いましたね。昔そんなマッチョな親方キャラが……。
そういえばこの物語、なんでグイソ・サーガっていうんだっけ?
ってな日がいずれ訪れることになるのかも。

294 :293:02/11/11 02:30
びみょーにスレ違いだったかも。
すみません。

えーっと。
思い切ってあぐらの音読やってみます!

295 :名無し草:02/11/11 03:57
293さーん、ご無事ですか?
…返事がない。救急車呼んだほうがいいかな。

296 :名無し草:02/11/11 04:43
そうだよねそうだよな
とりあえずだろうが何だろうが、「第一部・完」となったところで
あれは終わったことにすればいいんだよね。
本人は「100巻では終わりそうもない」と言ってるが
どう見たって「終わらせられない」だけなんだから。
第二部からは作者の恥の残り滓、残尿なんだわ。

でも第一部の締めすら結局締められなくて
100巻目の後書きに「この章まだ続いちゃいます(爆)」って
なることに18MBトマト

297 :名無し草:02/11/11 05:33
本棚を片付けてたら
「十二ヶ月−栗本薫バラエティ劇場」(新潮文庫、昭和60年)
というのが出てきまして、ついうっかり読んでしまったんですよ。
第二話の「おせん」という時代小説(プ で強烈な電波が・・・

●あらすじ
茶屋の看板娘である大女のおせんは、
この時代のこととて、こんなに大きくては嫁には行けないものとあきらめて
娘らしいはなやぎのない沈んだ日々を送っていた。
ある日おせんは、店に来た小博打打ちの富三に一目ぼれする。
だが、大女のコンプレックスのせいで素直になれないおせん。
せっかく逢引に誘われたのに、富三の悪意のない一言に傷ついて、おせんの恋は終わった。

そのころ世間ではきむすめ強盗という物騒な事件がおこっていた。
強盗ついでにその家のきむすめを傷物にしていくというものだが、
強盗に入るさきは小町と評判のきれいな娘のいる家ばかりなので、
襲われるのは美女の証明とも言われていた。
そしてある夜、きむすめ強盗がおせんのうちに押し入った。
「なぜ、あたしなんかを・・・」
「おまえはきれいだ。いい女だよ。」
とゴカーン。

おせんは花開き、ありがとう、富三さん、
で完。


なんつーか、素直になれないコンプレックスのかたまりの人間が、
肉体ごと心の扉を無理やりこじあけられて、
ようやく素直になれたり、真実の愛に目覚めたりというこのパターン。
女性作家がこんなに安易に強姦ファンタジーを肯定的に語ってしまうってどうなのよ・・・

昔は読み流していたけど、トマトとなった今は、心臓が痛い思いでつ。

298 :297:02/11/11 05:44
追加。

ちなみに、前書きがありまして、
「こんなことを書いても、彼女なら怒りはしないと思うので書いてしまうが、
ドラマになるならおせんの役はぜひ友達のマッハ文朱嬢にやってもらいたい(大意)」と。

一応、気を使ってほかにもフォロー文を入れてるんだけど、
でかいことにコンプレックスを抱えた大女の役を友達にふろうと思ったら、
もうちょっと気を使った文章を書いてもいいのでは・・・と思った。
フォローの言葉が足りない(いらんところで多い)印象。
自分はたいへん小さいからなんて書かなくていいからさー。



299 :名無し草:02/11/11 08:45
>297
昭和60年でこれだったのか……。
温帯、もう逝っていいよ、ていうか、逝け!

それにしても、処女がありがたがられるようになったのって、
明治になってからなんだが。それ以前だと膜が破れる時の
血の穢れがあるから、ありがたくも何ともないと聞いたぞ。

300 :名無し草:02/11/11 08:48
杉浦ひな子さんの江戸マンガにも、大女の出てくる話がある。
すごく逞しく、かつ可愛い女の話だった。
初出を見たら'85年…同じ年だ…。

301 :名無し草:02/11/11 08:49
あ、あれ?
「おせん」って池波か誰かの短編にいませんでしたっけ?
いや、よくある名前ではあるんですけど、名前が「おせん」で大女でコンプレックスがあってって
話、他で読んだことがあるんですけど……
詳細は忘れましたが、ゴカーンがなかったことだけは確かです。
どなたか覚えていらっしゃる方、いませんでしょうか?


302 :名無し草:02/11/11 09:20
いやいや「茶屋娘の『おせん』てだけで安易」ですよ。

303 :名無し草:02/11/11 10:37
>297の話だけど、
その強盗が実は富三だった、というのを明記しないのは、
流石に話の根幹を欠いてるような気がするぞ。
ゴカーンを安易に使うのはもにょるけど、
この場合はおせんも富三に惹かれていたんだからなぁ…
(手元に本が無いので、間違ってたらすみませぬ)

304 :名無し草:02/11/11 10:49
>302
それはしょーがないんでない?
時代小説好きでよく読むけど「おゆう」だの「おたき」
だの同じ作者の本でも別人で名前が重複することあるもん。

305 :名無し草:02/11/11 11:10
>302さんは「お茶→煎茶→おせん」の連想で安易なネーミングという意味かと思いますた

306 :名無し草:02/11/11 11:15
江戸時代に、「おせん」という浮世絵にもなるくらい美貌で有名な茶屋娘がいたので、
302さんはそのことを言っているのだと思いました。
(私の中では葉月*緒菜でキャスティング<お仙)

307 :名無し草:02/11/11 11:19
>306
そんな高尚なこと知らんかった。
あたしゃ「お茶とおせんべ」だと思いまひた(w
縁側でマターリマターリひなたぼっこでもして、茶でも一杯ズズズットな

308 :305:02/11/11 11:19
>306
なるほど(・∀・)!勉強になります(煎茶の洒落だなんて恥ズカチイヨ、ワタシ・・・)

309 :名無し草:02/11/11 11:21
今日の交信日記
>「脳が殺す」っていうほうは、「幼児期の虐待と、精神疾患か脳の損傷
>が重なったときにシリアル・キラーが誕生する」という研究で、これに
>ついては、きょうは書くスペースないから、こないだからずっとひっかか
>ってる、ダイエーで見た話ってのをまじえてあしたにでも書こうかなあ。
>ちょっとこれも、1冊の本にしたいなとか、いろいろ思ってるんだけど、
>なかなか時間のない、でもすごく重大なことなんだけど……

またろくすっぽリサーチも事例検証もしないで、自分がたまたま目撃した
スーパーでの一幕だけを根拠に眉唾ものの殺人者像を
書き散らすんだろうな・・・

何年か前に出してた、独身女性がストーカーに頃されるって本も
薄っぺらくて読後あくびが出ますた。ストーカーも被害者の女の子も
悲しいくらい痴呆入ってて。一人暮らしの女性・男に対する偏見みたい
なものが本全体から漂ってたし。 一人語りスマソ

310 :名無し草:02/11/11 11:22
鈴木春信の美人画 笠森のおせん → 水茶屋の娘
つー事じゃねーの?
なんにせよ302は判り易く書け。

311 :名無し草:02/11/11 11:49
>ってる、ダイエーで見た話ってのをまじえてあしたにでも書こうかなあ。

シリアルキラーと近所のダイエーで見た人を結びつけるところがさすが温帯。
店員のおじさんが、テレパシーで温帯の望みを読みとってくれなかったから
「きいいいい」となったんだろうか。

312 :名無し草:02/11/11 11:56
今日スペで大阪万博が中学生?って書いてたけど
温帯って確か1954年生まれだよね?
万博は1970年だから高校生でしょ。自分の年も忘れたのかな。
それともヴォ(略

313 :名無し草:02/11/11 12:04
今から明日の日記の内容が楽しみでたまらない私は
人間としてかなりヤバいのでしょうか。

314 :名無し草:02/11/11 12:10
本スベの大阪、前日も同じだけど
全然大阪の話じゃないのね。
大阪にからめての自分の話なだけね。
あとおやじ自慢か…。
これって温帯が一番嫌うワイドショーおばんと一緒。
なんの話をしてもつまるところは自分の話、家族の話。

315 :名無し草:02/11/11 12:13
近所の本屋で「宝島」下巻の上に他の文庫が乗っていた。
誰か心ある人が隠したのかな?w
後書きを立ち読みしてきたけど、温帯って多重人格だと自分で書いてたけど
本当に人格障害で苦しんでいる人や家族が見たら嫌な気分になるだろうな。
そこまでして「普通の人」でいたくないのかしら?

316 :名無し草:02/11/11 12:39
名前は出てこないけど、池波の「仕掛人 藤枝梅安」シリーズの元締の一人の女房
が、大女な設定だったはず。
房事の描写もあるんだけど、艶っぽい大人の読み物でしたわ>池波の大女

317 :名無し草:02/11/11 12:48
>1冊の本にしたいなとか

今更評論やエッセイで本だしてくれる出版社なんかないでしょう。
内容がアレではいくらなんでもひどすぎる。


318 :名無し草:02/11/11 12:52
>>317
どこの出版社でも中島梓の評論など出したくないと言う現実を認めたくないので
自分は忙しいから〜ホホホと自己暗示をかけてるわけですね

319 :名無し草 :02/11/11 12:57
>1冊の本にしたいなとか

同人誌のことだったりして。

320 :名無し草:02/11/11 13:02
>319
私もそれ考えました。
けど同人誌で出したら318さんの自己暗示が使えなくなるという罠。


321 :名無し草:02/11/11 13:39
>>309
温帯、テレビさえ見ていれば、もっと深刻に考えたのかも知れないのに。
虐待とは少し違うけど、夕べの深夜日テレの「ドキュメント02」・・・
・・・いや、どうせ今の温帯が見ても、「たぐいまれな経験」に萌えて
妄想を膨らませ、失礼な事を書きなぐるだけか・・・
見られてなくて良かった・・・。

322 :名無し草:02/11/11 13:45
今日の行進日記
(笑) 18個
(爆) 0個

笑いが止まらないようです。

323 :名無し草:02/11/11 14:49
>1冊の本にしたいな

だったらさっさと原稿書いて、自分から編集さんに電話してみりゃいいじゃ
んよ…
大方、そうやって本に本にって言ってれば向こうから「先生、是非!」って
言ってくると思ってんだろうけどさ。

324 :名無し草:02/11/11 14:58
>>313
某議員の裁判ネタとか? 温帯政治にはあまり興味なさげだから
微妙だよね この裁判にゃ拉致萌え要素も皆無だし(w

325 :名無し草:02/11/11 15:02
拘置所ににいるのに…(;´Д‘)ハァハァ
てなことはないよね。(w

326 :名無し草:02/11/11 15:03
>>324
>>309のことだと思われ

327 :名無し草:02/11/11 15:04
明日の日記に出るかもしれない、
ダイエーとシリアルキラーの話の予想。

ダイエーで子どもを叱っている若い母を見た
 ↓
きっと家では虐待されているだろう
 ↓
きっとそうやって育つとシリアルキラーになるのだ
 ↓
ああ、たぐいまれなるその運命(萌

予想が当たりませんように(祈

328 :名無し草:02/11/11 15:08
ムネオには興味の欠片もないんだろうな・・・
やり手の外交官や利権の話で一話作るなんてこたしないんだろう。
でも、グインにだって「国際政治」がどうとかって台詞があったような気がするのに。
陰謀といえば切った張ったや骨肉の争いばっかりなのでは・・・
沿海州会議みたいなのをもっとやって欲しい。
グインがどう会議を仕切るのか見たいよ。
王の資質は腕力だけじゃないでしょ。

329 :名無し草:02/11/11 15:13
ダイエーで見かけたのって例によって泣き叫ぶ幼児とヒステリックに
怒鳴りつける母親じゃないのかなあ?
で、その子がいずれ無差別殺人犯になるとカサンドラは予言するわけだ。
「わたしは言わなければなりません!」
「作家の感性はそういうことすらわかってしまうのです!」

330 :329:02/11/11 15:15
ああ、のんびり書いてるので思いっきりかぶってる。

331 :名無し草:02/11/11 15:25
温帯は美しくないモノには何の興味もないので、
ムネオの事には何の関心もないのです。

なぜ自分にあれだけ関心があるのかが謎だな(w

332 :名無し草:02/11/11 15:30
>>329
子育て真っ最中。近所のダイエー某店にもよく行く。
温帯、D介くんがそうでなかったのは知っていますが、一般的に幼児は天使性とわけのわからんケダモノ性を併せ持ってまつ。
ヒステリックに怒鳴るのはよくありませんが、子供がそうされても(衆人環視のもとでばしっと叱られてもしょうがないこと)仕方ないことやってることもあります。
3歩あるいたら前のことは忘れるよーな年の子供を叱るときはその場でばしっと!

躾は大事だと思います。「シリアルキラー」にならぬように。温帯にならぬように。

333 :名無し草:02/11/11 15:34
>331
かなり前のエッセイだかあとがきだかの駄文に
「美しいもの、醜いもの、とにかく極端なものにどうしようもなく惹かれる」と
書いてあったから・・・・・・

334 :名無し草:02/11/11 15:38
温帯のお住まいのご近所にはキノクニヤや明治屋フーズはないのかしら

335 :名無し草:02/11/11 15:38
温帯、今どき納豆は健康食なので毎日食べてるなんてことを
声高に言わないでくださいよ。
毎日テレビで言ってることですから。
ついでにテレビでは、食生活だけでなくやはり運動も大切と言ってます。
温帯、いくら納豆食でもあんだけ太ってるのは不健康ですよ。

336 :名無し草:02/11/11 15:48
>>332
>躾は大事だと思います。「シリアルキラー」にならぬように。温帯にならぬように。
シリアルキラーはともかく「温帯」は大丈夫。温帯の前に温帯ナシ、温帯の後に温帯ナシ。

>>333
>「美しいもの、醜いもの、とにかく極端なものにどうしようもなく惹かれる」
ああ、だから温帯は「自分自身」にああまで惹かれるのか。納得。

337 :名無し草:02/11/11 16:13
温帯が出版したいと言ってる「本」。
猛烈に読みたいよ、トマトとして。

338 :名無し草:02/11/11 16:36
>337
たぶん毎日あぐらで読んでるものと同じと思われ。
それの更にくどい版とか?
ひゃー。

339 :名無し草 :02/11/11 16:53
東京創元文庫を買った際についたチラシ。
長いですが、ご容赦。
チラシの内容そのものはうれしいのです、ええ。

>「新装版武部本一郎画集」を予約数300以上で刊行計画中
>(略)予価22,000円。ご予約が300部以上集まりました時点で
>刊行を決定させていただき、ご予約の方々にご案内いたします。
>(略)内容 カラー70点、モノクロ32点/
>寄稿:野田昌宏・栗本薫・加藤直之・厚木淳/
>得点:『火星のプリンセス』カバーイラストの原寸大ポスター1葉

……創元社に言うべきでしょうか、やめてやめないでって。


340 :名無し草:02/11/11 16:57
もはや印刷された温帯の「本」には興味がなくなってしまった腐れトマトな私。
だって本にはfontタグがないじゃんよ。

341 :名無し草:02/11/11 17:07
体型のことで批判する人っていつもいるけど、
それってどうだかなあ・・・

342 :名無し草:02/11/11 17:12
>341
自分のモテ話(乳自慢)垂れ流してた人に
どうだかなあもクソもないと思うが
貴方がいやならしなきゃいいだけのこと。

343 :名無し草:02/11/11 17:25
>341
そういう人は坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの心境で
書いたものの内容の酷さから広げて、温帯自身の体型まで批判対象に
したくなるのでしょうね・・・・気持ちは解る。私はしないけど。
決して世の同じような体型の人すべてを非難している訳ではないと
信じていますが(病気などで不可抗力的に肥満している方たちもいますから)

344 :名無し草:02/11/11 17:26
>>340
お客さん、通だね(w

345 :名無し草:02/11/11 17:28
>「さんざん警告を続けてきたけど、みんなバカだから誰もきかない」という、なんとなく、
>さしもの西丸先生もあまりに何も変わらない衆愚にいやんなっちゃっているのかなあ、
>てことも考えさせられる口調でしたけど、でも、私にとってはすごく首肯できる内容ばかりだし

いまさら、いちいちこのパターン(おろかな大衆、英明なワタクシ)に突っ込み入れても
仕方ないジャン、と思いつつ・・・

346 :名無し草:02/11/11 17:32
>>342
もちろんしてませんよ。
病気のせいだってことも有り得ない訳じゃないし。
でも作家に外見の事で難癖つけるのも見ていて醜いような。

347 :名無し草:02/11/11 17:33
>決して世の同じような体型の人すべてを非難している訳ではないと
>信じていますが

あの…。素人主婦の勘違い日記をいちいち叩いたりしますか?
作家だから叩かれるんでしょ?
それにライブとか出ててあそこまで肥満してたらやっぱり言われるよ。
しかも自分では健康自慢とかしてる。
全然関係のない一般の人たちを日記で描写する温帯って
ものすごく失礼な書き方平気でするしねえ。
ま、言われても仕方ないでしょ。

348 :名無し草:02/11/11 17:36
>346
温帯は自分が病気になったら病気自慢しまくるでしょう。
乳ガンのことだってそれで本出してるしな。
なので病気のせいってことはあり得ない。
ただの不摂生だよ。
外見のことでいろいろ言われる理由は考えつかないの?
それをわからずに醜いというあなたもどうかな。

349 :名無し草:02/11/11 17:52
牛スレでもそうだけど、容姿けなす話題になると
嫌悪感をいちいち表明する人がいるのな。
延々続いてるわけじゃないんだし、なんで流せないんだろ。
下手にストップかけたら余計に長引くこともあるよ。
醜いとか言い出す前に自分がスレから離れては。

350 :名無し草:02/11/11 17:53
まあ温帯は痩せようとしている人達をひとくくりにして
主体性がないだの、そういったパラダイムが問題なのだと言ってるから
有る程度はしょうがないんじゃないの?

351 :名無し草:02/11/11 17:55
まあ、嫌悪感の表明を流せないヤシもいるわけで、どっちもどっちだな。

352 :名無し草:02/11/11 18:10
>>339
ありがd 温帯の寄稿なんてうけつける出版社
破家渦倭以外にまだあったんですね

私は創元文庫については良く知らないけど
もし>>339さんがその画集に少しでも興味あるなら
フリーメールでもいいから抗議した方がいいかもしれませんね
創元の「お客様の声」URL
ttp://www.tsogen.co.jp/reception/faq.html

温帯外すだけで予約(というか刊行依頼?)数も
軽く300超えると思われ 

どうしても温帯の寄稿を受け付けるんであれば、
その内容を編集や外部の人間でよくよく確認してから
掲載を決めるとか (過去、後書きや他人様の所で
駄文垂れ流した経緯を1〜2つでも例あげてみるなど)

353 :名無し草:02/11/11 18:25
>>348
>ただの不摂生だよ。

温帯の現在の外見に至らしめてる最大かつ究極の理由は
その一行に尽きると思うし、

>>350
が言っているように痩せようとしたり、肥満を避けようとしてる
人に喧嘩売るような発言を普段からしてるのもたしかにある。

でも、温帯乳癌で片胸失わなければここまで自暴自棄にならなかった
んじゃないかなぁ・・・ 豊満なバストの持ち主だっただけに、

以前のスリム体型に戻る

乳癌やってることが服の上から簡単にわかる、もしくは
わからないようにするための作業が面倒 → マズー

少しでも全体的にふくよかになる

胸のサイズは目立たなくなる→ ウマー

の二択迫られて後者を選んでるように思われ

温帯ほどの収入があれば、胸も整形でどうとでもして
『乳癌体験者だけど標準体型維持して動きやすく生活してます』
という方向で美貌自慢に走っていてもいいようなもんだが

354 :名無し草:02/11/11 18:31
>>297
富三は便乗犯じゃないのですか?
それともやっぱり本物のきむすめ強盗…


355 :名無し草:02/11/11 19:20
何かオンタイって「女性」に対しての嫌悪感が根本に
有る様な気がする。

356 :名無し草:02/11/11 19:24
>354
私はリアルタイムで読んでいるときは富三が強盗の正体だと思ってたんだけど、
皆さんのレス読んでるうちに、富三がおせんに自信をつけさせるため(げ)に
きむすめ強盗のふりをして夜這いをかけてきた可能性もアリ…と思い始めました。
んー、たしかに明記はされていないんですよね……


357 :名無し草:02/11/11 19:31
>353
うちの母親も乳癌で片方とったけど、ちゃんと
それ専用のパットがあるのね。
もちろん本人に合わせて作ってあって
重さもちゃんとある。それでバランスがとれるようになってる。
だから整形までしなくてもいくらでもカバーできるのよ。
母が手術したのは温帯より5年ほど前だったけど
そのときでさえ充分そういう情報はあったので
温帯も知っていたと思う。
母やその周囲に乳房切った人何人も知ってるけど
それで急激に太ったりした人はいないなー。

358 :名無し草:02/11/11 19:59
ホルモンの具合とか?
そういや心の病を患った知人が薬の副作用で急激に
太ってビクーリしたことあったけど、温帯は…違うよね。

359 :名無し草:02/11/11 20:03
元からじゃねーか

360 :名無し草:02/11/11 20:05
>358
温帯が、もし何か太る副作用のあるような薬を継続してのんでるとしたら、
とっくに自分のサイトで「こんな特別な薬をのんでるあたしってすごい!」
という自慢日記を公開してるものと思われ。

361 :名無し草:02/11/11 20:08
関係あるようなないような話ですが

なんたらのパラダイムにやられてダイエットってそのまんまかつての温帯じゃん。
痩せたいってエッセイに書いたのって1度や2度じゃないよね。
最初にあの日記を読んだ時、あれー話が違うなーって思った。
私自身十代の頃は体重が気になって気になってしょうがなかったし
ある種の少女特有の馬鹿げた美意識にはまってたけど、温帯もそうだったじゃん。
違いを説明してほしいなんて言ったら大変なことになるから言わないけどさ。

362 :名無し草:02/11/11 20:18
一般書籍板の女王ランディさまもついに土俵にあがりました。
うちの温帯の方が早かったけどNE!

【ハァ?】田口ランディの北鮮擁護論【泥棒の説教】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1036987493/l50

引用元 http://www.melma.com/mag/26/m00001926/

363 :名無し草:02/11/11 20:22
このスレでは自主規制の対象である温帯の容姿について
自分の事にせよ他人の事にせよ、それをみずからの日記では触れないね。
男対象なら書いているけど。

そういえばパラダイム好きの温帯なんだが、美のパラダイムがどうとか・・・なんてのは言わないね。
温帯が作品中で語る美の価値観は一般のそれと同じだし。

364 :名無し草:02/11/11 20:27
「美女のパラダイム(←こんな用法で合ってるのか)」を
男にばかり当てはめてることが一般とは違うのかも…

365 :名無し草:02/11/11 20:29
えーと、話の流れがチョト読めてないならスマソ。
時代もの小説の話題を。「お役者捕り物帳」シリーズけっこう好きでした。
短編集の時は良かったんでつが、長編で夢さんの正体が明かされ…。
クールで虚無的な(カコイイ時のナリナリのような)絶世の美貌の主は
   じ つ は ふ た な り で し た。
…ナリナリもある意味では男でも女でも無い存在になったわな。
しかしすんげー萎えるオチでしたよ。近親ソカーンやらはウザいし。



366 :名無し草:02/11/11 20:54
今日の日記か昨日の日記かで
「一人暮らしを始めたら私は依頼心が強いのですぐに同棲生活に入ったでしょうね」
みたいなこと書いてましたね。

どうしても、モテモテだった過去をお作りになりたいらしい…

367 :名無し草:02/11/11 20:55
>358 自分もうつ病で30キロ太ったよ。なので温帯のなんちゃって
精神病には、腹が立つ。

368 :名無し草:02/11/11 20:57
>365
>クールで虚無的な(カコイイ時のナリナリのような)絶世の美貌の主は
>   じ つ は ふ た な り で し た。
私も短編集のほうだけ読んで、わりと好きだったのですが、
そんな劇的要素皆無なオチだったとは・・・過去の自分の幸運を
いまこのスレで知らされ、感謝の思いでいっぱいでございまつ。

(真性半陰陽でがんばっていらっしゃっている方への他意はございません、
念のため・・・気分を害された方がいたらお許しください)


369 :名無し草:02/11/11 20:59
>365
あのシリーズの中で、岡引に体を検められている描写があったにもかかわらず
ふたなりっていう設定は、何回、読み直しても納得いかん。
思えばあの小説って、温帯の趣味満載な設定・展開でしたなぁ(遠い目)

370 :名無し草:02/11/11 21:05
いくらモテモテな過去を捏造されても
(実際よく「私は決してもてないほうではない」とか書いてるが)
まったくもって眉唾くさい。
モテ自慢が一切なくても
「この人はきっと男にもてるんだろうなあ」と思える人もたくさんいるし。
「モテたモテた」って自分で書いてる時点でだめぽ… 

371 :名無し草:02/11/11 21:27
>339
遅レスですが、
武部さんの画集は、以前(80年代くらいかな?)刊行されたものの
再刊なはずですよ。
温帯の文章も当時のもののはず。
当時、ものすごく欲しかったんですが、手が出なかった記憶あり。
だから、すごくうれしいんですが・・・・・。


でも、ここ最近の勇者様のウプ文を見ると、当時の温帯の文章も
デンパゆんゆんの可能性が、かな〜り。

372 :名無し草:02/11/11 21:52
モテモテ過去捏造でつか・・・いつかの本スペだったと思いますが、
「食事ごときで幸せになれる人はなんて安い幸せで満足できるんだろう」と
仰る温帯が、「パスタ食べさせたげる」でのこのこと、ろくすっぽ知らん
男の家に行って、そしたら口説かれたとかいうご自慢は、「うっわー、
パスタでつられるなんて安い上に、すっげーバカ女っ!」と、
大笑いさせて頂きました。この過去が事実だとしても、モテモテつーより
いいカモだと思われたんじゃ。

373 :名無し草:02/11/11 22:27
>372
それはここだな?
http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/tg7-13.htm
新婚でイタリア男と火遊びかい。接吻…。
そういえば、栗本慎一郎とも「舌からめた」とか
林真理子のエッセイであったんだっけな。
ビアンの相手もいて、男遊びもして、
旦那や息子の思いやいかに。

374 :名無し草:02/11/11 22:29
旦那&息子「も う ど う で も い い」

375 :名無し草:02/11/11 22:37
旦那はともかく、D介君が気の毒すぎる。

376 :名無し草:02/11/11 22:39
>373
そのページ、見に行ったら、突然画面がオレンジに染まってビックリしました。
オレンジって電波色だな〜〜。

377 :名無し草:02/11/11 22:42
温帯、武部作品のコレクターだといってたから、
今現在いくつかの武部作品の所有権は温帯にあると思われ。
つまり温帯の協力なしには刊行できない画集なのかも。

鬱。

ついでに昨日の怒濤のレポの直後に「そういえば大阪の桜ノ宮ピロティホールで
グインコンもあったなあ〜」などと抜かしてて更に鬱。

378 :名無し草:02/11/11 22:46
>>371
最新の「わくわくグインランド」に、

> で、その後武部未亡人とお知り合いになって、散逸しかけていた武部さんの絵をずいぶんと引き取りましてね。
>だもんで、あの私にとっては原点である「征服王コナン」の表紙の原画はいまや「私のもの」です。毎日、コナンに
>見られながら廊下を歩いてます(笑)ああ、幸せ。ほかにも黒猫の絵本の絵を1冊分買い取ったので、寝室には
>武部さんのすっごく可愛い猫の絵が2点あるし、本当は「武部本一郎記念館」というのを作りたいなあと思って
>いたんですけどねえ。でもなかなかそこまではお金がもうからない(大爆)というか芝居で使っちゃうからなあ。
>本当は蓼科とかに、「武部本一郎記念美術館」というのを作って、そこで自分の集めたいろいろ貴重な絵、みんな
>挿し絵、表紙関係ですけど、そういうの、「昭和平成の弥生美術館」みたいな感じの美術館作りたいなっていうのが
>究極の夢だったんですけどね。誰かスポンサーになってお金出して下さい(爆)

(引用長くてスマソ)
ってあったのでその関係(持ってる原画を画集に載せるとか)で寄稿させろ〜(原稿料もくれ〜)
なのかなと思いました(w)そうじゃなくて寄稿も含めて「新装版」なのか。
それはともかく、ほんとに美術館建てる気があるなら芝居やめろ……って思うんだけど、ただの自慢話なんで
そんな気全然ないですよね(´・ω・`)

379 :名無し草:02/11/11 22:59
>371
15〜16年前に、同じく300部限定上製本だった、あの画集のことでしょうか?
339さんの情報を見て、予約に走りそうになってしまいましたよ。
ええ、当時、へそくりくずし、食費削って手に入れた家宝でございます。

実家に保管中なので、温帯の寄稿文の内容はわかりませんけど、
(他の方の寄稿と比べて)はしゃいで痛いところはあったかもしれませんが、
電波ゆんゆんってほどじゃ無かったような?
ええ、あくまでも、当時のまま再録であったなら……ですが。

380 :名無し草 :02/11/11 23:22
>創元版画集
確認してみましたが、巻頭初っぱなに加藤直之さん、野田宇宙大元帥をさしおいて栗本名義の
文章が載っています。
内容は今現在からはまったく想像できないほどまともです。
で、一枚だけ、中島梓名義所有の作品(「ジークフリート/1977作」)が収録されています。
ついでにハヤカワ版の画集の方もチェックしましたが、なぜかこちらには温帯の文章も所有作品
もありませんでした。
創元の画集が1986年、ハヤカワの画集は1982年にそれぞれ刊行されています。

できれば今の温帯には、大好きな武部さんを語ってほしくないなあ…。

381 :380 :02/11/11 23:25
あ。あくまで以前刊行された画集の話です。
今度の画集が再刊なのかどうかは未確認です。
念のため。

382 :名無し草:02/11/11 23:38
今温帯の名前を余所で見ると
ものすごく申し訳ない気分になるのですが…
文章もそのまま手を加えずの復刊であることを切に願います。
むかしは多少痛くてもいい文章書いてたこともあったんだ…

383 :371:02/11/11 23:39
少々スレ違いですが、
今日買ってきた創元の文庫にそのしおりが入っていました。
(今偶然開けてみてビクーリ)
379さん、380さんのいうのでビンゴですよ。
1986年に刊行されたものの、新装版で、イラスト、紹介文は当時の
もののままなそうです。造本、装丁のみが違う模様。
そうか〜、どうしようかな〜
って、金銭とかじゃなくて、たかだか紹介文ひとつでこんなに悩ませる
とは、温帯、つくづく恐ろしい子!(白目)


384 :名無し草:02/11/11 23:46
>365でつ。>368さんフォローありがとう。
チョト配慮に欠けた書き方を反省いたしております。
それと「ふたなり」という表現は使われてなかったような気もするな。
ボヤけた記憶だけで書いちゃってすみません。
辻番所へしょっぴかれに逝きますわ…。

385 :名無し草:02/11/11 23:59
>>383
「恐ろしい子」で思いだしたのだが、「ガラスの仮面」のオーディション話が出ていたと思う。

これが間違いの方でしょう。
ttp://rabbitcorps.jp/flash/kamen.htm

タイミングを外して張り損ねたものです。
温帯とは関係ないので、息抜きにでも。

386 :名無し草:02/11/12 00:10
>385

わ、ワロタ・・・イイモン見せてもらいました。ありがとう!

387 :名無し草:02/11/12 00:27
唐突に思い出したのですが、
「女が小説家になったりするのは
生計を立てるために、容貌に恵まれない人がすることであって
その必要がないあなたがやるのは勿体無い」
というような意味あいのことを言われた!と
書いていたのは温帯でしたでしょうか。
別人でしたらスマソ。

漫画家の方だったかなあ…。

388 :名無し草:02/11/12 00:50
>373
温帯の脳内の出来事であるのを知っているため
旦那も息子もびくともしません

389 :名無し草:02/11/12 01:16
>369
やっぱり!短編に本当に男かどうか調べられる場面がありましたよね。
雑誌に掲載されたときに平たい男の胸がうんぬんの記述があったと思ったのですが
短編集には見当たらないし長編で正体がばれるときに「ほのかに膨らんだ乳房が」で
疑問符がグルグル回ってたのです。
他の話と勘違いしてるのかと今まで思ってたのがすっきりしました。サンクスコ!

390 :名無し草:02/11/12 01:36
>385

死ぬほど笑わせていただきました。あー涙出たよ。ありがとー。

391 :名無し草:02/11/12 02:12
温帯、誰かが美術館の金を出してくれたらそれを芝居につぎ込みそうだ……。

でも一瞬でもやめようかと思ったって事は、自分のオシバイがイケテナイ
ってことを理解できる頭は残ってるのかなあ。それともイケテナイのは世間
だと思ったままなのか。

392 :名無し草:02/11/12 02:35
>>385
わ、わらったけど、違うよ!これ、「毒薬」でしょ!
というかそうか、こんなオーディションもあったね。

393 :名無し草:02/11/12 02:39
>349
というか、あなたのそうやって、太った体型を馬鹿にするのを
「別にいいじゃん」と言って開き直っている様が醜いんですよ・・・

394 :名無し草:02/11/12 02:41
>392
前に「あーでもないこーでもない」と指摘し合いになったオーディションは
・舞台装置はレストラン。オーナー役(もしくはギャルソンか)の俳優が
 無言でクロスを直したりしながら歩き回り最後に音楽を流す。
 この設定から芝居を作れとゆーのでした。
 んでマヤは何通りも演じて審査員を唖然とさせるワケだ。
温帯はこれの向こうを張った発言をしたんですよね?

395 :名無し草:02/11/12 02:48
>393
もういいよ…。
わざわざ蒸し返して言うほどのこと?


396 :名無し草:02/11/12 03:15
>393
ヲチとは基本的に醜い行為です。その辺はしかと心に留めておいたほうがよろしいかと。
オレモナーでオマエモナー。
ただまあ、ミイラ取りがミイラにならぬようにはしたいですね。

ニーチェの言葉。、
「深淵を覗き込むものは、注意せねばならない。
汝が深淵を覗き込むとき、深淵もまた汝を覗き込むのだから」

牛様じゃないけれど、魚血者は常に心に留めておきましょうや。

397 :名無し草:02/11/12 04:51
勝手に風紀委員ぶって取り締まったって
所詮魚血してる時点で同じ穴のむじななんだから
スルーしろってこった。
温帯の体型については過去に死ぬほどループしてるしな。

まぁ平均年齢が高いだけあって
ここは罵倒に傾いても一日たてば戻ってるし。
良識あるトマトたちは、何も口はばったいことは言わずに
ほかのネタをふってるんですよ。

398 :名無し草:02/11/12 05:57
良識( ´,_ゝ`) プッ 
「平均年齢の高い人間」達がヲチスレで粘着して悪口言って「 良 識 」か。
大したもんだよ……君。
そんなことをしていて「良識あるトマト」なんて言うのって、恥ずかしくないですか?
良識だってさ。良識。
ていうか、「悪口言って悪い?」って開き直り、ほんとみっともないよ。
「ここは2chだぜ?」と言ってる厨房と一緒。
まあ、せいぜい、デブだのバカだの言ってなよ……。
その 「 平 均 年 齢 の 高 い 人の 良 識 」 を持ってさ。
もしかして温帯が死ぬまで、君たち粘着しつづけるんだろうね。トマトで〜すなんて言って。

399 :名無し草:02/11/12 06:08
今頃ゴメン、拉致問題発言のことだけどさ。
横田めぐみさんの当時の友人や同級生って今、30代後半で
昔、温帯のファンだった人も結構いるんだよ(私の友人がそう)。
拉致被害者の支援活動をしている友人は、温帯の発言に関して
ショックっつーか、自分を恥じて責めている。

温帯は、そんな人たちの存在なんか考えたこともないんだろうけど。

400 :名無し草:02/11/12 07:15
>399

言葉にならない…………。
あなたの友人の気持ちを考えるとショックだ。

温帯、逝ってよし!

401 :名無し草:02/11/12 07:16
           ☆ チン        
                           
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 今日の電波は何〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |             |/

402 :名無し草:02/11/12 08:11
>398
そこまで悪意のあるレス返すの恥ずかしくない?
つか、なんでここにいるの?


403 :名無し草:02/11/12 08:27
>402
さくっと放置でみんな幸せ

404 :名無し草:02/11/12 10:15
>>399
それ考えると正直きついよね・・・
今言ってもどうにもならないってわかってはいるんだけど
あの日記もう少しなんとかならなかったのかなぁ

405 :名無し草:02/11/12 10:22
>394 同じ劇のオーディションの「第1次・第2次」なので
ウロ覚えの人はゴチャマゼになったんだと思われ。


406 :名無し草:02/11/12 11:11
ダイエーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

407 :名無し草:02/11/12 11:20
>「ひとりぼっちのママたちへ」っていう本を1、2章書き始めたんですけどね。
>うまく書けなくて、とまってしまったんですけどね。なかなか書き方が難しくって、
>へたに書くとただの親ばか自慢みたいになっちゃうし、
>まああるていど難しいことも書かないといけないんだけど、
>難しすぎると若いママたちは退屈して読んでくれないだろうし

きょうのあぐら、昨日からの予想に寸分違わぬ、しかし読んでて最悪に気分悪い。
やれ首を絞めようとしてただの、家でも絶対同じことしてるの、
あげく自分の母親を貶めてまでの妄想&自分語り。
少なくとも「ひとりぼっちのママたちへ」はフラッシュマンに続く電波の予感

408 :名無し草:02/11/12 11:21
ほぼ>>327さんの予想通りでした。
しかし温帯&旦那、それだけ理屈がわかってるなら
本書く前に自分が声かけてやれや。

409 :名無し草:02/11/12 11:26
同じく今日の交信日記

>で、あとで旦那がつくづくと「昔だったら、おせっかいなよそのおばさん
>が『あんた、そんなに怒鳴ったら泣きやむものも泣きやまないよ、
>とにかく面倒みてあげるからおよこし』って子供を抱き取ってくれたり、
>子供の育てかたについて説教したりして、それでお母さんのほうも
>ややゆとりがもてたりしたんだろうけどねえ」って云ってましたけどね。

そうそう、昔はおせっかいなよそのおばさんが『あんた、色々大変だとは
思うけど妻子持ちの身分で不倫はいけないよ、まして離婚なんてもっての
ほか』って小一時間説教してくれたり、相手の不倫女のところに出向いて
いって話をつけてくれたりして、罪もないお母さんと子供が浮気夫から
捨てられることもなかったんだろうけどねえ(w

410 :名無し草:02/11/12 11:30
また、弟さんもネタに使われてましたなあ。(涙

411 :名無し草:02/11/12 11:34
>難しすぎると若いママたちは退屈して読んでくれないだろうし

ヘタレた文章で読むに値しないから。という想像力は働かないんだろうね。

そのダイエーママが連続殺人鬼を生み出すって言うのは
百歩譲って現実のものとなるかも知れないけれど、
なんでそれが、自分の家庭を除いた日本の家庭全体に沁みついた忌むべき体質と
言い切ってしまえるのか、全く理解に苦しむ。日本の男なんて○○みたいなもんだしってなにさ?

やっぱり脳内一般人とか脳内社会人とか脳内日本人が住みついているんだろう。

日記でしたり顔で能書き垂れる前に自分が声を掛けろという408さんには禿堂。

412 :名無し草:02/11/12 11:47
温帯の自分語り育児論より

>あんたはずっとお手伝いさんがいたくせに」って(爆)
>まあそれは私と母親の特殊な関係性の問題もあると思う
>(寝たきりの弟についてのトラウマとかありましたからね)

こっちの方がずっと興味あるな。
いかにして、温帯のようなパーソナリティが生まれ育つのか。
ぜひ詳細な自伝書いてほしいな。書いてくれたら絶対買うぞ。

413 :名無し草:02/11/12 11:50
>亭主はすごくやさしくて、夜中のミルクは全部旦那がやってくれたりとか

初婚でそこまでやれりゃ大したもんだが・・・
バツイチやってりゃ経験豊富にもなるさね <子供棄てて温帯取った鬼畜夫

>それをちゃんと乗り越えるための「女性としてのきちんとした基礎訓練」
>をいまの若い女の子は全然受けていないですからね。男女同権を当然
>として、「女性であること」を、すごくまともに受け取ろうとせず、それの
>おいしいとこだけちょうだい、という立場をつらぬいてきた結果ですけどね。

「おいしいとこだけちょうだい」ってアンタ・・・不倫の末略奪婚までやって
自分の本でも前妻叩きまくって好き放題やってきた誰かさんの生活は
「おいしいとこだけちょうだい」人生じゃないっていうんでつか
ああ、不倫と略奪婚は「女性としてのきちんとした基礎訓練」の一環なのか(藁

414 :名無し草:02/11/12 12:05
「ひとりぼっちのママたちへ」



              
…温帯のネタにされるくらいならひとりぼっちのほーがマシ。

415 :名無し草:02/11/12 12:06
不倫とか略奪紺は私は別にどうでもいい。
妄想垂れ流しを「たぐいまれな視点で世の中を憂う評論家な私」
て電波変換してることが嫌。
「お母さんをまずケアして」なんてしたり顔でいってるくせに、
自分の母親と自分の関係性を語る時には「あくまで親が悪い!」と
自分視点なダブルスタンダード。
実際ダイエーで見たのお母さんと子供の前後の事情も知らないで
虐待であるかのように決めつけ、夫なんか見てもいないのに「どうせ日本の男は」と決めつける。
そんな下司の勘ぐりな眼差しが、よけいその母親を追い詰めてるんじゃないのか?

416 :名無し草:02/11/12 12:22
>「ひとりぼっちのママたちへ」っていう本を1、2章書き始めたんですけどね。
>うまく書けなくて、

って、じゃあ本になってないんじゃないの。「原稿を書き始めたけど挫折」が正しい。
ダイエー話も、結局見てただけで、好き勝手な事をのたまうのは
温帯の嫌悪するワイドショー的展開だぞ。

417 :名無し草:02/11/12 12:28
>それまでは「若い娘、若い娘」って、いちばん、
>じっさいには「獲物」や「商品」であるにせよおもてむきやたら
>ちやほやされる強い立場だと思ってたものが、すごい冷たく扱われ、
>邪魔にされるようになる。

これはちょっとわかるかな。
一番美味しい「女の子」という立場から、「母親」に
転落(言い方悪いけど)しちゃうわけだから。

私自身、映画館で子連れの母親に近くに座られると、同じ女のくせに
「それ以上こっち来んなよ〜」と冷たい視線を向けてしまう。

だからって、温帯の励まし本は不要だと思うけどね。

418 :名無し草:02/11/12 12:34
(´-`).。oO(自分がおせっかいなおばさんになるつもりはないのか
(´-`).。oO(あっそうか・・・温帯はおばさんなんて生き物じゃないもよね。たぐまれなわたしですものね。

419 :名無し草:02/11/12 12:42
>>417
温帯、自分の立場分かってるじゃんとか思ったりして。

しかし、女の子ってちやほやされるんだ。
母親になろうがなるまいが、されない奴はされないんだよなぁと、ひがんでみたり(w

420 :名無し草:02/11/12 12:53
「獲物」とか「商品」だった気はしないなあ。
恋愛も結婚もしたけど、それで周りから扱いが変わったとも思わんかった。
モテなかったけど、遊びたいとも思わなかったし…
人それぞれでしょう、温帯〜
確かに育児の孤独に苦しんでる人がいるのは事実だけど、
温帯が「ひとりぼっちのママたちへ」で垂れ流すであろう、
私の子育てはこんなに凄い!だからうちの子最高!あなたもこうしてみたら?
という自分語りで何が癒されることもないだろうと思う私は、
トマト色の眼鏡で温帯を見てますか?

421 :名無し草:02/11/12 12:54
温帯自身は「常にちやほやされる女の子」でありたいと思ってるんだろな。

422 :名無し草:02/11/12 12:58
うちには年子(健常、自閉症)がいるけれど2,3才頃の子供って
思い通りにならないと、すぐかんしゃくを起こしたよ。
1人がわめいて1人がパニックなんてのもしょっちゅうだったから。
特にパニックの時は無理に止めたり、なだめたりすると長引くから
人目が気になっても治まるのをじっと待つしかない場合もあるんだよ。
温帯が見たダイエーの子は多分違うだろうけど、ほんの一場面を見ただけで
その親子の全部を判断して批判的なことを書くのは、お得意の作家的想像力?
ましてや子育てのオーソリティーのつもりで本を書くつもりだなんて。
子育てで悩んでる時は本を読むより(そんな余裕はない)
黙って自分の話を聞いてくれる人がいる方が嬉しいもんなんだけどな。
でも温帯の言う「今の未熟な父親」の方が子育てに積極的に参加してると思うよ。

423 :名無し草:02/11/12 13:08
>>420
>私の子育てはこんなに凄い!だからうちの子最高!あなたもこうしてみたら?
>という自分語りで何が癒されることもないだろうと思う私は、

私も同じこと感じました 始終ダンナさんが子育てカバーしてくれる
裕福な環境の人には今の若いママさんたちの苦労なんてわからない、
とは言わないけど・・・温帯がやると遅かれ早かれ自分語りがメインに
なって読む方が心穏やかでなくなる罠

424 :名無し草:02/11/12 13:10
>>419
私も大してされないけど、「若い女の子」というだけで食事代
払わなくてよかったりお世辞言ってもらえたり、ということは
よくあることですよね。
もちろん年取ったら反対に冷たく扱われるわけですが。

でも若い母親になったら、まだ年齢的には「女の子」の範疇で
あっても「女の子」の特権はなくなり、「○美は子供いるから」と
友人同士の集まりでさえ気を使われてあまり呼ばれなかったりする。
いわゆるママ友達見つけるまでは、結構孤独かもしれないと思う。

私は結婚も子供もまだだから、見当外れなこと言ってるかもしれない。
そうだったらごめんなさい。

425 :329:02/11/12 13:16
単純に今現在の親子関係、家族関係で一番大きなパーセンテージを占めている
問題は、親の離婚問題だと思うんだけどな。
あるいはそれ以前の両親の不仲とかね。
温帯は自分たち夫婦がいかにうまくいっているか言いたいのかもしれないけど、
旦那のほうはもしまともな精神を少しでも持っていたらそんなこと書いて欲しくないはず。


426 :名無し草:02/11/12 13:27
ていうかさ、そこまでそのダイエーで見た子供が悲惨なら
どうして自分が声かけてあげなかったのか不思議。
温帯が書いたのと同じくらい泣き喚いてたら、私なら声かけるよ。
んで、親が精神的にやばいってのに気づいたんなら
「大丈夫ですか?」くらい声かけてやれよ。
何もせずに観察だけしてさも親が虐待してるように書くのって
作家どころか人間として最低なのでは?
母性がどうのとか言う前に、声かけない自分の母性の欠如に気づけ。

確かにおせっかいをして逆ギレされて嫌な思いすることはあるよ。
けどダンナと一緒なら、嫌な思いも軽減されるだろうに
何もせずにまるで他の人がやってあげるべき態度のバカ夫婦。
いやあさぞかしあんたらの息子はろくでもないガキに育ってるだろうなと
想像するに難くないよ。

427 :名無し草:02/11/12 13:28
温帯の作家的想像力って、「風が吹けば桶屋が儲かる」レベルのような気が
社会的世相を斬るなら最低限の取材と、そこから論理的に導き出される評論をしてください

428 :名無し草:02/11/12 13:32
温帯っていつでもただのエラソーな傍観者。
ひどい世の中、とか文句言うだけで何もしない。
拉致のときも、泣き叫ぶ子を目前にしても
他者を避難するだけで、自分はいつも傍観者。

429 :名無し草:02/11/12 13:33
温帯の言い分
>「やっぱりお母ちゃんだねえ」っていったとき、ある種すごい反発を覚えたんですね。
>「そんなふうに云うな。そのひとことで人ひとり育てる全責任なんて引き受けたくない。
>あんたはずっとお手伝いさんがいたくせに」

なのに、若い(20代になってて若いか???)母親に、
>「でもそれは、あなたが親だから」なのですね。
と言ってあげたいとは如何なものか。
>「そんなふうに云うな。そのひとことで人ひとり育てる全責任なんて引き受けたくない。
>あんたはずっとお手伝いさんののような旦那がいたくせに」
と反発食らうに10000電波。

虐待に対してもっと真摯に活動している作家さんはいるから、温帯の出る幕はないよ。
かってな電波本出版して恥を覚前に、マンガ版の凍りついた瞳でも一回読んでみることをおすすめするよ。


430 :名無し草:02/11/12 13:34
上げちゃった…。スマンです。

431 :名無し草:02/11/12 13:44
今日の行進日記
(笑) 1個
(爆) 1個

あいかわらずこの数と内容のまともさは比例してません。

432 :名無し草:02/11/12 13:46
「ひとりぼっちのママたちへ」って…。
ダンナが浮気して離婚されちゃって
ひとりぼっちにされてしまったママに対しての勝利宣言か?

温帯、今の若いパパが面倒みないと思い込んでるけど
今の世代ってそれこそ20年前のパパと比べて面倒見てるみたいよ。
自分の周囲見回しても、パパは家に帰ったらできる限り面倒見てるよ。
想像だけで書くのやめなさいね。

433 :名無し草:02/11/12 14:06
それはねえ、ものすごく多様だからね>今の家族のあり方。
子供の虐待や、家の中で孤独感を募らせているお母さんには、胸が痛くなるけどさ、
そうじゃない人もいっぱいいるからなあ。

温帯の場合、高みからそういう頑張ってるのにうまくいかない人を見下した物言い
するか、数十年前の自分の家族の状況をことさら特殊視するかして、無神経さを
むき出しにするのが分かりきってるからなあ。

状況に流されず飲み込まれず、寄り添うようにルポする女性のライターは沢山いるよ。
文京区のお受験殺人(これも違うんだが…)のルポなんかそうだった…。

434 :名無し草:02/11/12 14:15
温帯が作家の立場ですべきことなのは
取材もなにもしない評論もどきを垂れ流すのではなく
その孤独な母親たちが俗世を忘れて楽しめる
良質の物語を作ることなんじゃないのか。
いらんことばっかしてないで、いい物語を作るための精進を…。

これほど温帯に言っても意味のない話もないか。虚しい。

435 :名無し草:02/11/12 14:20
>>429
禿同意。
そもそも昼行灯氏は、温帯の保護者になるつもりで結婚したわけだし。
このあたりは「息子に夢中」参照。温帯は自分のこと「赤ちゃん妻」だとも書いていた。

「息子に夢中」の育児日記は、昔はそれなりに面白く読めていた。
あれで充分です温帯。実体験をほぼリアルタイムで書いていて
具体性、迫真性があったし、電波もそれなりに出てるけど
何よりも育児中の母親、という同じ立脚点があった。
今日の日記には、子育て終って一息ついたオバサンの、自分語りの傲慢さしかない。

436 :名無し草:02/11/12 14:24
拉致発言の時もそうだったし、今回の日記もそうだけど、温帯って
絶望的なまでに想像力が欠落しているとしか思えない。
自分自身を冷静に、客観的に観察する目もない人間に、
他人や社会の評論や批判ができるわけもないのに。
本当に、ここまでくると哀れで泣けてくる。
かつてはこの人の書いた文章にときめいたこともあっただけに。

437 :名無し草:02/11/12 14:33
>>429
こちらも禿堂 温帯、自分の日記で自分の論点(若ママ支援本
作りたい)を崩してどうするよ・・・

そもそも温帯、49ってことは誰がどう見ても立派なおばさん
なんだから遠慮せず >>426さんのように「大丈夫?」と声かけて
あげりゃよかったんだよな・・・I岡S代つう自分自身がやるのが
イヤなら「中島梓」や「栗本薫」人格でもよかったわけだし。
地でオリーおばさん演じられる風貌身につけたんだから活用しる!

438 :名無し草:02/11/12 14:56
温帯だって子供育てるのにお手伝いさんやとったくせに何言ってるの?

439 :名無し草:02/11/12 14:59
今日発売の女性週刊誌に載っていた美川憲一のコラムです。

>突然、見ず知らずの国に連れて行かれ、まったく違う環境の中で
>あの人たちは生きるすべを見つけ出したのよね。
>恐怖心やあきらめと折り合いをつけながら・・・・・。
>そして結婚して子供も立派に成長させた矢先に、その子供たちも含めて、
>日本でもう一度人生をやり直さなくちゃならない・・・・・。
>きれいごとではすまない話よね。

小説家じゃなくても、これぐらいの文章は書けるのになぁ・・・。

440 :名無し草:02/11/12 15:01
温帯って泣きわめく半ケダモノ状態の幼児と母親についてすっごい色眼鏡かけてるなぁと思った。
私だってその若いお母さんのやり方がベストだとは思わないが、そのお母さんのつらさや追い込まれ加減は人ごとじゃないのでよく分かる。

「ちょっと視点を変えれば楽になるよ」とか「お母さんだからこそ我慢しなきゃいけない部分もある」(共に正確な引用ではないっす)の下りはナルホドと思ったけれど。
トマト故の哀しさだろうか。
「お前にだけは言われたかないわい!!!」と思ってしまいました。

441 :名無し草:02/11/12 15:10
>437
>地でオリーおばさん演じられる風貌身につけたんだから活用しる!
やはり風貌だけでは「オリー母さん」の足元にも及ばないわけで・・・
てか、オリーおばさん通り越して、すでにオリー・トレヴァンに成り果てた由。




442 :名無し草:02/11/12 15:11
温帯、件のお母さんにあなたの書いた日記をプリントアウトして
進呈されてはいかがですか? きっと元気付けられることと
思いますよ。
母親がこれでも子供は立派に育つ、ちょっとくらい手を抜いても
全然オッケー?って。見事な励ましだよね。

443 :名無し草:02/11/12 15:11
>>438  ホント!? 全然知らなカターヨ

>>439 美川憲一本人は個人的に好きじゃないけど
そのコラムは素直に共感できる。価値観押しつけてないし
自分以外の他人見下してないし。 温帯ちったぁ見習えょ。。。

>>440  >「お前にだけは言われたかないわい!!!」
日記含め、過去のネット上の醜態知る者から見ると
結局のところその心境になっちゃうんだよね(つД`)

444 :名無し草:02/11/12 15:22
>>440
私も子育て真っ最中。ダイエーの母親状態になることもしばしば・・・(恥じ入り)。
こんな自分じゃいけないって反省はするし子供は大事なんだけどキレイごとの母性神話だけじゃすまない子育ての日々。

>「お前にだけは言われたかないわい!!!」
禿同です!!!!! 温帯に言われないようにココロを入れ替えて母親道に精進します!
温帯、活をアリガトウ!

445 :名無し草:02/11/12 15:31
結局さぁ……いっつもいっつも思うんだけど
温帯は自分の生まれ育った、最初の家族との問題を解決すべきじゃないの?
昔の温帯はそれを分かってたと思う。
ある時期から、それに完全にフタをかぶせてしまったから、
「いいも〜ん、あたしは他の人と違うんだから。このままで。
ちっちゃい子とかお姫様みたいに、全面的に受け入れ甘やかしてくれる人としか付き合わないもん」
が加速して、その結果が
他への想像力に欠ける言動になったり、
書くものが何でも甘え甘えられなヘタレヤオイになったり、
自分の妄想の世界からレベルアップできない芝居の現状になったりしてんじゃないの?
温帯。
ずーっとずーっと引っかかってんだろ?今の評論もそれが裏にあるんだろ?
お父さんとお母さんと弟さんとそれから、甘やかされて育った自分ってものと。
自分のダークな部分、痛い部分から逃げないで、渾身の力を持ってさらけ出して立向かって見せてよ。

446 :名無し草:02/11/12 15:35
作成時刻 : 2002.11.12 01:10:31
惜しい李核爆弾が東京中心部にも 落ちてもっと多い日本人たちがズックオッモヘする
ことなのにどうであれ長崎,広島で原爆に死んだ日本人たちにだけ深い感謝とありがた
さを伝える朝鮮人として心より(__)*^^*
http://bbs.enjoyjapan.naver.com/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_3&nid=4157&work=list&st=&sw=&cp=1


   あなたは、このような考え方を持つ人々の流入を望みますか?


・参加資格者 現状での韓国へのビザ免除に反対してる人(国籍問わず)
・日  時 11月16日(土) 雨天決行(先着70名様にはレインコートあり)
・集合時間 13:00〜14:00時集合
・集合場所 港区桧町(ひのきちょう)公園
・地  図 http://www.mapion.co.jp/c/f?el=139/44/10.615&scl=20000&coco=35/39/34.474,139/44/03.700&pnf=1&sfn=all_maps_00&uc=1&grp=all&icon=mark_loc,0,,,,&nl=35/39/48.229&size=500,500
・最寄り駅 地下鉄日比谷線または大江戸線の六本木駅の7番出口
・解散場所 渋谷区宮下公園
・公式HP http://dempa.2ch.net/prj/page/demo/
・本部スレ 【11/16】韓国ビザ免除・竹島抗議3【デモOFF】
      http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1036416892/l50

 

447 :名無し草:02/11/12 15:46
温帯、ダイエーのそのお母さんに声かけてあげればよかったのに。
「どうしたの? 大丈夫」って。
母親経験者として一番必要なことってそれじゃないの?
冷ややかな妄想逞しくして母親を責めることじゃないだろ。
腐った自分語り本を書くことじゃねえよ。

448 :名無し草:02/11/12 16:36
「息子に夢中」とそのあとがきで、温帯は
『自分の息子は人前で泣き喚いたことなんかないし、目を見て悪いことを悪いと
言い聞かせればちゃんと理解する。他のお母さんたちはどうして人前でヒス起こして
子供ひっぱたくような真似をするんだろう。子供だって言えばちゃんとわかるのに』
と自慢混じりのご高説を述べてオラレました。

なのできっと、そんなパニック状態になってしまった子供の扱い方なぞおわかりに
ならないのでしょう。

…スーパーとかで子供がゴネてこじれちゃって、結局「と〜れとれぴっちぴち」
状態で連れ出すしかなくなったという事態は、ほとんどの母親が一度ならず経験
していると思われ(ウチモナー)。まあ、温帯がお見かけになったという親子は
かなり常軌を逸していたのかも知れませんが、なんでそこから殺人者とか(以下略

…同時期に出た「くたばれグルメ」では、『(息子は)どんなに泣き喚いていても
コーラを買ってやる、と言えばぴたりと泣き止む』とかも書いてましたけどねー。

449 :名無し草:02/11/12 16:46
男の子でも大人しいコいるよね。
走り回ったり、言うこときかなかったりってことが殆どない。
うちの甥っこなんかまさにそういうタイプ。
けど義姉はたまたま自分の子がそういうタイプなだけってことを
わかってるから、他の親を批判したりなんかしない。
言ってもわからない子供っている、ていうかそっちの方が多数派。
たまたま自分のコが大人しいのは、単純にそういう性格なだけ。
温帯って、ほんと自分の体験だけがすべてなんだなあ。
自分と同世代の母親と話す機会なんか全然なかったんだろうなあ。

450 :名無し草:02/11/12 16:54
友達のとこが、上はほんとに大人しくて、温帯の語るDくんみたいなコだけど
下はまるで言うこときかなくて親がヒス起こしちゃうほどの暴れん坊。
育て方は関係もない、性格の違いだけだとこぼしてました。
温帯ってそんなこともわからずに若い母親に何か言おうとしてる?

451 :名無し草:02/11/12 17:04
>>449-450
禿同! でも、それが子供一人一人の個性なんだよね。
そんな風に自分を基準として他人を画一的にしか見れないんだから
小説の中の登場人物が魅力がなくなるのも当たり前だわ〜。
観察眼や洞察力、客観性がなくなったら作家としては終わってる。
早く温帯の本が一冊も売れなくなりますように・・・
そうお星様にお願いしておこうっと。

452 :名無し草:02/11/12 17:13
私の甥の一人がやっぱりお店で欲しいものの前で買ってくれるまで絶対に
あきらめないで大騒ぎするタイプなんだけど、母親はいつも負けて
必ず買ってあげちゃうんだよね。
もちろんそれ以前の教育にも問題あったかもしれないけど、
もうそうなっちゃった以上、甘やかすダメな親になってしまうか、
泣いてもわめいても怒鳴りつけて押さえつけるかしか
選択の幅がないんだよね。
そういう子に「話せばわかる」なんてものが通用するとも思えないが。


453 :名無し草:02/11/12 17:16
>>445
禿しく胴衣。
妄想みたいな日記を毎日書いてる暇があったら、自分の心の闇に
きちんと向かい合ってほしい。そこに嫌なものが見つかっても、
それを「小説」という形で浄化できる、それこそが
小説家、文学者ってもんでしょ? 

でもまあ、それがしたくないからこそ周囲に毒を撒き散らしてるんだろう
けどね。自分の心の闇と対峙したら醜いものが見えてしまうから、
本能的に逃げ回ってる、その結果がコレなんだよね。

454 :名無し草:02/11/12 17:24
>448
>自分の息子は人前で泣き喚いたことなんかないし、目を見て悪いことを悪いと
>言い聞かせればちゃんと理解する。(息子に夢中)

>(息子は)どんなに泣き喚いていても
>コーラを買ってやる、と言えばぴたりと泣き止む(くたばれグルメ)

文章から伺われる子供像がぜんぜん違うと思うがなw
温帯って昔っから何にも考えずに書き散らかしてるんだなぁ。はぁー。

455 :名無し草:02/11/12 17:25
うーん、ダイエーの母について、ただ「馬鹿母」視はしてないと思うんだが……。
いつもの電波モノにくらべりゃ、今日のやつはけっこう共感できたよ。


456 :名無し草:02/11/12 17:30
今日の日記を読んで確信したこと。
温帯は昨今の虐待事件をほとんど知らない。

457 :名無し草:02/11/12 17:37
すんません、真面目に書き込もうとしたのですが448さんの「と〜れとれぴっちぴち」
に噴き出してしまいますた。関西圏の方でしょうか。

私は結婚も子供も縁が無いので「母親の気持ち」は理解できないです。
でもなあ…温帯。観てて眉ひそめるだけなら誰でもできるんだよ。
ちゃっちゃと声かけてやりゃいいだろが。
アンタはいっつもそう。拉致問題だって街頭に立って署名運動のひとつも
やってから日記に書けよ。

458 :名無し草:02/11/12 17:48
「と〜れとれぴっちぴち」 って何?解説きぼん。

459 :名無し草:02/11/12 17:50
と〜れとれぴっちぴち蟹料理〜♪

460 :名無し草:02/11/12 17:55
「と〜れとれぴっちぴち蟹料理〜」と言う「かに道楽」のCMで
使われている曲です。
かに道楽とは(歌の通り)蟹料理店。
有名なのは大阪・道頓堀に有る店で、大きな蟹の作り物が店鋪の
壁面でがしょがしょ動いてます。
かに道楽が関西以外に有ると言う話を聞かないので、CMも
関西ローカルだと思われ。

461 :名無し草:02/11/12 18:01
関東にも沢山ありますよ>かに道楽

私は生まれてこの方3、4回しか箱根の山を西に越えた事のない大馬鹿者ですが、
このCMは良く聞きました。

462 :名無し草:02/11/12 18:05
「と〜れとれぴっちぴち」 って確か
イキのいい蟹が暴れまくるのを必死で取り押さえる
って感じの画面ではなかったでしょうか。
店頭でダダをこねて暴れまくるお子様、というイメージかな。

463 :名無し草:02/11/12 18:10
はとや?

464 :名無し草:02/11/12 18:50
>>460
キダタロー氏の代表作ですね。

465 :名無し草:02/11/12 19:07
文字で表現するとこんな感じ?
とぉ〜れとっれっ、ぴぃ〜ちぴっちっ、かぁにぃりょぉ〜りぃ〜

>463
いとぉ〜にいくならっ、はっとっやっ!

466 :名無し草:02/11/12 19:10
>463,465
で・ん・わ・は よい風呂っ♪

467 :名無し草:02/11/12 19:17
たーんたーんた〜よしもお忘れなく。

今日の日記。
取りあえず、人前でいっぱいいっぱいになってる親子には声かけよう、と
思いマスタ。
ほっとけ!!って言われるかもしらんけど。

468 :名無し草:02/11/12 19:34
>>445
温帯の場合、単純に甘やかされただけでなくて、「でも、一番欲しいものは
手に入らない」という気分もあったのかなーと思う。私、彼女の書いた女性
キャラクターで一番リアリティを保ってるのってシルヴィアだと思ってるんだけど、
彼女は甘やかされてるけど肝心なところで両親に大事にされてないーっという気持ちを
抱え続けてるキャラでしょ。あれが多分、温帯の気持ちかな、と。

469 :名無し草:02/11/12 19:38
CMは浮かんでこないのですが

>有名なのは大阪・道頓堀に有る店で、大きな蟹の作り物が店鋪の
>壁面でがしょがしょ動いてます。

この連想で、手足をバタバタさせて暴れ続ける子どもを
はがいじめにずずずと引きずって店を出るおかーさんの姿が
うかびました(ちょっと涙) ガンガレー


470 :名無し草:02/11/12 19:54
ほんとに皆さんに禿同!あの日記で誰もが
「じゃあお前が声かけたれや」ですよね。
つーか引きこもりの温帯にはわからないかもしれないけど
騒ぐ子供なんて珍しくもなんともないし
PTSDやなんかに絡めて語るならまだわからなくもないけど
なぜにシリアルキラー…騒ぐ子供がみんなシリアルキラーになったら
この世は殺人鬼だらけだよ。
自分はまだ独身だけど子供が思い通りにならないのは当たり前だし
育て方以前の問題だってたくさんあることくらいわかる。
自分の子供がたまたまおとなしい子供だったからって
「私の育て方がよかったから」「私の血を引いてるから」なんて
鼻にかけられたらたまんないよ。

471 :名無し草:02/11/12 20:13
温帯の香ばしい男性像については如何ですか。

さすがにモテモテだっただけあって男性というものをよくわかってらっしゃる(藁

472 :名無し草:02/11/12 20:25
あと男性視点として気になるのはこれ
>男女同権を当然として、「女性であること」を、すごくまともに受け取ろうと
>せず、それのおいしいとこだけちょうだい、という立場をつらぬいてきた結果
>ですけどね。
温帯の、人権とかそういったものについての歪んだ見識については、再三
確認させられてきているが……

温帯パラダイムでは「男女同権」って女性が花嫁修行せずに遊び歩いて
いられる権利ってことになるわけか?

473 :名無し草:02/11/12 20:32
>>472
同じく男性トマトなんだが、温帯パラダイムでいうところの「男女同権」には
「女も男と同じように働く」権利も含まれているのでは? 
小説を書きつつも家に残って子育てする自分と、男同様に働いて
子育てにあまり時間やエネルギーをかけられない若いお母さんたち
とを比べてまた悦に入っているような気がするんだが・・・これは考えすぎか

474 :472:02/11/12 20:49
いや、漏れは逆に上に引用した文章から、温帯の「働く女性」に対するひがみ
というか悪意みたいなものを感じたのよ。
「一人前に家事も出来ないくせに社会で働きたいなんて生意気なこと考えて」
みたいな、めちゃくちゃ古臭いジェンダー観に縛られた視線。
自分の若い頃はとても男女同権なんて言える社会風潮じゃなくて、だからこそ
今の男女同権を当たり前として享受している世代がねたましくて仕方ない、
妬ましいからこそ「ほら、やっぱり子育ても満足に出来ないのよ」みたいに
ほくそ笑む。
男性観についても旧弊なジェンダー観が滲み出してるしなあ。

475 :名無し草:02/11/12 20:54
>若いママの閉塞状況っていうのを、「わかってるよ」「それは当然なんだよ」
>「誰もあなたばかり責めてないから」っていってあげないとまずいんじゃないか。

なんでダイエーの若いママにそれを言ってあげなかったんだ?
だいたいね、温帯が浅い知識で書かなくても
そんな本は山ほどあるよ。本屋くらい行ってくれば?
なんで温帯が「書かなきゃ」って妙な責任感を感じてるのか
さっぱりわからないよ。
そういうジャンルではあんたはただのオバさんに過ぎないんだから
書くよりも、日常の中で出会った人に言ってあげるだけで充分。
そして「いいことをしたわ」と自己満足にでも浸ってください。
それは少しも悪いことじゃないから。(でも間違ってもママに説教はしないでね)

476 :名無し草:02/11/12 20:57
自分の子供時代を弟さんのことで母親に文句言ってるけど
寝たきりの弟さんを抱えた母親の苦労とか完全にスルーしてるのねえ…。
自分が可哀相ってだけの視点なんだ。50にもなって。
そういう弟さんがいれば家政婦がいなきゃ大変だったと思う。
そのことをいまだに気づいてないの? この人…。

477 :名無し草:02/11/12 21:03
>>468 が良いこと言った 少なくとも私は禿同

・・・どうしよう、今後シルヴィア追っかけのためだけに
またグイン読みたくなってきちゃったよ (なおグイン本人は
「餓鬼だな」発言でリアリティ喪失+もうどうでもよくなりますた)
・・・とと、また小説がらみなったらラノベスレに移動しまつ

478 :名無し草:02/11/12 21:11
やっぱ温帯の単語定義は我々とチョト違うんだね。

>男女同権を当然として

いやそれは当然なんだってば。
女性も選挙権も持てれば、就職差別されたりしちゃいかんのだわ。
あずちゃん、要するに
「現代では女性も社会的な権利が自動的に保証されるので、心理的・情緒的に
未熟な者でも自分は大人だと信じ込みやすい。
でも人の親になる覚悟は実はできていない」
てなことを言いたいんじゃないのか?
だったら少し推敲してそう書こうよ。
あずちゃんの書き方だとね、男女同権は当然じゃない!って言ってるように
読めるんだよ。何度もそれで頭打ってんのに、覚えようよそろそろ。

479 :名無し草:02/11/12 21:17
>478
覚えられないからAZちゃんなんだよね…
一度本気で痛い目にあわないとだめだよな。

480 :名無し草:02/11/12 21:22
もしも温帯自身が子供を二人(あるいは複数)生んでいたら、
「同じ人間が産んで、同じように育てたのに、こんなに性格が違う」
と、いろんな性格の子供がいる事を実感してくれただろうかと
ふと思うプチフレッシュトマトでした。


481 :名無し草:02/11/12 21:24
>私もね、とにかく息子が4ヶ月のとき山荘に連れてって夜泣きされて、そのとき、
>2時間だっこしてやっと寝てくれたとき、おばあちゃん、って私の母ですけど、
>それが「やっぱりお母ちゃんだねえ」っていったとき、

え?まさか「子を持って知る親の恩」みたいないい話なの?温帯なのに?
と思ったらやっぱり

>ある種すごい反発を覚えたんですね。「そんなふうに云うな。そのひとことで
>人ひとり育てる全責任なんて引き受けたくない。あんたはずっとお手伝いさんが
>いたくせに」って(爆)

さすが温帯(・∀・)


482 :名無し草:02/11/12 21:33
>一度本気で痛い目にあわないとだめだよな。

いえいえ、何度痛い目にあっても反省などせず、ただひたすら
「おかわいそうな私」「たぐいまれな運命の下に生まれた私」
「凡人たちの妬みからくる悪意にさらされる天才の私」
ってな、ヒロイン願望をつのらせるだけなのが、温帯でございませう。


483 :名無し草:02/11/12 21:39
>480
出来の悪い子供の方は無かったことにされるだけだと思うな。
または出来の良い子供を持ち上げる為にけなしまくりとか。


484 :名無し草:02/11/12 21:43
泣き叫ぶ幼児と逆ギレしたヤンママから大量殺人者の誕生を想像するのは
「類い稀なる才能を持った作家」としてある種当然なのかも知れませんが、
もしかしたら、その日に限ってその子が聞き分けがなかったのかも知れないし、
外面はにこやかな母子を演じていても、
家に帰れば折檻続きの家庭もあるかも知れない。

ま、外でDQNなら家でもDQNだろうとはナメクジ2ちゃんねらでも想像はつきますが。

只、どうして自分が偶々見かけたDQNママを普遍的若い日本の母親像として
認識・処理出来るのかは、私には全く判りません。

485 :名無し草:02/11/12 22:05
>でもだからといって、それで閉塞状況の孤立無援に陥った
>若いママが子供をぶん殴り、怒鳴りまくって、半狂乱になれば、
>可愛想なのはすべて、子供ですもんね。

子供に手を上げた親もまた、自分を責めて傷つく訳で、
その自責の念や自己嫌悪がストレスとなって、また爆発…
この悪循環がDVの特徴。可愛想ななのは子供だけじゃないんよ。

温帯、本当にこの問題が気になるんなら、益体もないこと
書き捨てるんじゃなく、虐待に悩む母親の自助グループを
主催してみるとか、作家・評論家としての社会的地位を
活用してなにかすればよろしかろうに。

>「ああああ、ここにシリアルキラーの候補がこうやって生まれてゆく」

あと、こういう偏見は軽々しく口にすべきではないよ、温帯。
それこそ母親を逃げ場のないとこまで追いつめる危険があるからね。

486 :名無し草:02/11/12 22:11
「基本的人権は誰にでもあり、それが満たされていないと許せないなんて
なんて傲慢な考え方だろう」

と述べられた温帯ですから、
>男女同権を当然として
という発言にも驚きません。驚かないけど、もう、ただただ呆れたわ。

487 :名無し草:02/11/12 22:14
たっぷり愛情を受けて育ったとしても
シリアルキラーになる可能性はないとはいえないんだよ、温帯。
その愛情が外からはわからない、本人にもわからない部分が
いびつにゆがんでいる場合だってあるんだし。

488 :名無し草:02/11/12 22:24
>まずママが子供に「何がいいたいの?」って
>きいてあげれば必ずそれはおさまる。

必ず、ねぇ。
「買って」「ダメ。1つだけって約束でしょ」「ぎゃー(大泣き)」
こうなると、話しを聞くどころか、親が折れて欲しがってた
モノを買ってやってもおさまらないって子もいるよ。

なんで子育て経験者がこんな机上の空論を振り回すのか?
厨房じゃないんだから…

489 :名無し草:02/11/12 22:31
強いて擁護すれば
「先人(女性の)が血の滲むような思いで掴み取った男女同権の上に胡座をかいて」
 無節操にやりたい放題してる浅はかな女ども」
と言いたいんだろうな…。そんなのばかりじゃないと思いたいけど(男はおセンチなのさ)

490 :名無し草:02/11/12 22:39
月1回はノーTV、親子で会話をと宮城県
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021112-00000507-yom-soci

温帯が後進日記で取り上げそうなヨカーン
……あ、でも温帯御用達のS経に載ってないかもしれん

491 :名無し雀:02/11/12 22:44
基本的人権とか男女同権とか
そういうナイーブなことを明らかに間違えた理解のまま
書き散らすと言うだけで、なんかこうどうしようもなくさまざまに
思いが駆けめぐるけど言っても仕方なく
ああ、トマトって本当によくできた呼称ですね

492 :名無し草:02/11/12 22:52
全然関係ないけど
温帯、タイピング速いのが自慢なら
今やってるTBSのタモリの番組に挑戦状叩きつけたらいいのに・・・

493 :名無し草:02/11/12 23:08
世の中に公平などありません。
と言う事実をわからないまま50年も生きてこられた
温帯って幸せ者?それとも真性ヴぁkですか?

494 :名無し草:02/11/12 23:10
ソースは忘れたが、温帯はDちゃんが乳幼児の頃に
仕事が忙しくてお手伝いさんを頼んだ、という話があった。
お手伝いさんは実家にもいたから、扱い慣れているけれど
子供が遊んでくれるお手伝いさんになついていると嫉妬した、
とかって書いてたなー。
そんで、そのお手伝いさんに「いつも着物ですね」って指摘されて
(当時の温帯は常に和服であった)「現代の世の中に和服で毎日過ごせる
自分は日本の女らしくてすごい」という話になってた。

495 :名無し草:02/11/12 23:11
子持ちトマトです。私はそういうとき、声をかけてほしくない
ときもありました。
でもそれより何より「ああやっぱりな」とがっかりしてしまったのは、
そうやってテンパってる親子を見て最終的に「キレる子供」や
「シリアルキラー」を想像したということでした。
温帯だからというよりも、母親という同じ土俵にいたことがあるいわば
味方からもそういう見方をされてしまうことが悲しい。

その場で声をかけなくてもいいから、そういうつらい思いを
している人間の立場を理解してくれるようなものを
書いてくれればいいのに、書くようなふりをしてその実日記で
シリアルキラー扱いして、逆にどん底に突き落としてることが
どうしてわからないんでしょう。

496 :名無し草:02/11/12 23:12
>494
結局自慢に持ち込むあたり、さすがですな。

497 :名無し草:02/11/12 23:21
>494
仕事が忙しくてお手伝いさん(ベビーシッター)を頼んだわけじゃなくて、
自分の仕事として子育てをやるより、小説を書くことを選んだから
子供には可哀想かもしれないが我慢させる、とはっきり書いていたと思う。

それはそれとして決意して選んだ道だから偉いなあと思っていたのに。
ソースは「息子に夢中」だと思う。
そういえばその本には夜中のミルクはすべて夫だなどとは書いてなかったように思うが。

498 :名無し草:02/11/12 23:32
確かに過去の温帯は輝いていたと思う。
小説もエッセイも評論も、夢中になって読んでたよ。
でも最近は、過去の輝きは、実はまやかしだったのか
と思ってしまうほど、腐ってる。
温帯の本をいつも手にしていたあの頃の自分を思いだしてまた涙。

499 :名無し草:02/11/12 23:38
いずれにしろ温帯の現在の日本に対する知識って、
新聞と週刊誌の見出し、好んで読むエッセイや精神医学などの数冊の本、
近所ダイエーや外出先で見聞きした出来事だけなんだよね。
それで評論を書くことが出来る電波才能に、別の意味で尊敬するよ。
「引き籠もり生活記−電波はこう育つ−」な〜〜んって本だったら読みたいかも
−−−−−って毎日交信日記で読んでるか(藁

500 :名無し草:02/11/12 23:51
>499さん

知識の仕入れ先数としては温帯も私達もそう変わらないと思いますけどね。
最大の違いは、私達は自分で仕入れた知識だけで世の中全部見渡せるほどの
慧眼の持ち主では無いって所ですか。

501 :名無し草:02/11/12 23:55
そういえば、だいぶ前に交信日記で
「ベビーカーに子供を乗せている母親って、なんでスーパーの通路の真中を通るんだ?
 じゃまでしょうがない」みたいなこと書いてなかったっけ?

子供が商品を触らないように、陳列棚に手の届かないよう真中を歩く、もしくは
棚の商品が子供に落ちて来たりするとアブナイから端っこではなく真中を歩く、
のではないかと独身の私でも想像できるんですが…

じゃまだったら、声かければいいじゃん、「失礼、通りますー」って。
と、思いました。

502 :名無し草:02/11/12 23:56
>500
慧眼の持ち主か、単に自分自身しか見えない人、のどちらかでしょうね。
もちろん温帯は、(略

503 :名無し草:02/11/13 00:01
温帯の大好きな養老猛司が、やっぱり犯罪者の脳には普通の人にはない特徴があるって
書いてるんです(確か2年ほど前の文学界)。でも養老は「だから犯罪者になる」っていうのは、
厳に戒めている。
いろいろな環境や社会要因があって、しかもそれがそろったとしても犯罪者になるわけじゃないと。

>>500
温帯はミステリ作家だよ。しかもSF作家でもある。
精神や犯罪、脳についての思索が一般人と同じじゃまずかろう。
ただ、温帯は日本SFが脳や精神について深化し始めた80年代に完璧についていけなかった。
「シリアル・キラー」に関してだって、一般人と同じ知識だろう。

そんな人が「来年は伊集院で金田一耕助のあんな世界書きたい」といっている。
なんか大問題起こさなきゃいいが……。

504 :名無し草:02/11/13 00:02
>>500
知識の仕入先が温帯とそう変わらないとは、全然思わないんですけどね。
少なくとも私は、週刊誌の見出しだけじゃなくて記事も、TVのニュース番組も
ノンフィクションも読みますし。


505 :名無し草:02/11/13 00:04
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-6-30.htm
> ただ、私も生まれてずっとうちにお手伝いさんがいましたし多いときには2人いたし、
> いまは一緒にいるわけじゃないけどマネージャーがいて天狼のデスクがいて事務局がいて
> 制作がいて渉外担当プロデューサーとかチーフプロデューサーとかも
> (渉外担当はなくなりましたが)いたりして、担当編集者がいたりファンクラブの会長さんが
> いろいろチェックしてくれたり欧文タイトル担当がいたりとか、いつも同じところに
> いるわけじゃないですがたえず身の回りにいろいろな人間がいるんですよね。
> だから、そういうのって「意外とすごく気をつかう」てことが身にしみてたりするので……
> お手伝いさん2人いるときって、なんか買ってきたりするんでも必ず「公平になるように」って
> 気をつけたりとか、それ小学生のときからやってましたからね。だから、ナリスさまなんか
> いっつもまわりを人にかこまれて、ヴァレリウスだヨナだカイだってメインどころのほかに
> 当番のお小姓に護衛の騎士にお掃除係にとかいっぱいいるんだろうから、「ヒャーウザイ」とか
> 思ってしまうんですね。そういうの考えると「となりのお部屋におかかえのエステシャンを……」
> なんて考えはすみやかにしぼんでゆきます(笑)まあとりあえず、うちの場合は専用エステシャン(爆)
> にして専用の「お寝かせつけ係」にして「高いところのものとり係」にして(笑)
> プロデューサー兼あっしーくんでもある、みたいなのが一人キープしてあるから
> いいっちゃいいんですけどねえ(爆)朝はちゃんとジュース用意してコーヒー用意して待ってるし。
> あれだけでも充分ウザイので(爆)それが一人一人担当があったりしたら発狂しちゃうかもしんない(笑)
> なかなかいまの人間には、優雅な貴族様な生活を送るのはムリかもしれないです。

長文引用ごめんなさい。お手伝いさんで検索したらこんなものが・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

506 :名無し草:02/11/13 00:08
シリアルキラーに先天的な特徴がある、と断ずる意見にも
最近は疑問符がつけられてますしね。
専門家ですら百家争鳴するような事柄を、知識もない、勉強もしない
自称作家が語るのは僭越の極み。

つか、ヴァカって一言で済ませればいいんじゃないかなあ。


507 :名無し草:02/11/13 00:10
>>505
いや、それはただのノロケでしょう。可愛いもんだ。

508 :名無し草:02/11/13 00:11
とはいえ、「プロデューサー」てのが気になる。
じゃあ、あのダンナが「この方向で」とか言ってるんだな。

509 :名無し草:02/11/13 00:11
> なんて考えはすみやかにしぼんでゆきます(笑)まあとりあえず、うちの場合は専用エステシャン(爆)
> にして専用の「お寝かせつけ係」にして「高いところのものとり係」にして(笑)
> プロデューサー兼あっしーくんでもある、みたいなのが一人キープしてあるから

相変わらず、自分以外の人間は下等って思想が透けて見えて嫌な感じ。

510 :名無し草 :02/11/13 00:29
>503さん
最初にお断りしておきますが、このレスはイチャモンです。

>温帯はミステリ作家だよ。しかもSF作家でもある。

「だった」ではないかと思うんですよね。もはや。
一般的な認知はともかく。

いまや、きゃつがあの駄文で収入を得ていることに、よけいなお世話承知でえ
らいストレスを感じているプチトマトの戯れ言でした。スマン

511 :名無し草:02/11/13 00:29
ウザイと言いながら、実際相手にされなくなったらと考えるだけで
足がすくむくらい恐怖感のあるAZちゃん。
だからこそ、わたしはたぐいまれなる人間と思ってもらいたいのですね。

512 :名無し草:02/11/13 00:30
>>510
これからは海外からの印税も入ってくるよ。
本当に笑って暮らせるね。ミュージカルもバンバン作るのでありましょう。

513 :名無し草:02/11/13 00:32
>そんな人が「来年は伊集院で金田一耕助のあんな世界書きたい」といっている。
>なんか大問題起こさなきゃいいが……。

金田一もの特有の、閉鎖された空間での偏見や因習や血の因縁は
下手に書くとかなりやばい。
そりゃ温帯は横溝リスペクトだし「鬼面の研究」なんか私も好きだけど
今の温帯には描いてほしくないよ…どんなトンデモ小説になることやら。
美少年と美青年しかいない陸の孤島とかが舞台になりそうだが(藁

514 :510:02/11/13 00:36
>512
そうでしたね。
ほ、ほ、ほひぃぃ〜〜。
くらいしか、もはや言葉がありません。

515 :名無し草:02/11/13 00:38
>>513
で、犯人は幼児虐待された、脳に障害があるか精神障害の美少年か?

マジでやばくないか? 本気で書きそうだから怖い。

でも書き出す頃には忘れているのが温帯だったな。

516 :名無し草:02/11/13 00:41
>507
温帯は実母に対して「自分はお手伝いさんいたくせに!」と
逆ギレしておいて、自分も実はお手伝いさん雇っていたことに対して
ソースを出してくれてると思うんだけど。
ノロケとかどうとか、そういう問題じゃないでしょうが…。

517 :名無し草:02/11/13 00:46
>515
でもって伊集院がその犯人に同情したり恋したりしたら最悪…(涙

518 :名無し草:02/11/13 00:50
>515
そーいう胸が悪くなるミステリ、芦辺拓が書いてたな。
スレ違いゴメン。

519 :名無し草:02/11/13 01:14
>>516
え?あれってダンナの事じゃないの?

520 :名無し草:02/11/13 01:27
516みたいに叩きに必死で目の前見えてない人がいると恥ずかしい

521 :名無し草:02/11/13 01:40
516>519
ああそうか、ごめん。ちょっと勘違いしてた。
しかしただの勘違いも許せない人がいるんですね。
ごめんなさいね。これからは気をつけます。

522 :名無し草:02/11/13 01:42
521の後半の2行は516さんのことではありません。
失礼な書き方ですみません。


523 :名無し草:02/11/13 06:52
「息子に夢中」読むと、息子が夜泣きしたという記述が
何度もあるから、またお得意の脳内事実変換してるな〜と思たよ。
温帯の子育てって、毎日午後はベビーシッターに預けて、
土日は実家かベビールームだとか書いてあるし、
それでよく実母に「あんたにはお手伝い」云々いえるなあ…

524 :名無し草:02/11/13 08:44
よく作家としての使命とか言った言葉使うけど、それって公的に
不特定多数の人に語るのが、限られた人間にしか出来なかった時代の
概念でしょ。

どんな優れた見識を持っていても、正しい事を言っていても無名の
人では聴いて貰う・見て貰う以前に、その手段が与えられない。
また時には世の中の風潮に反するから黙殺されてしまう。
だから、そういった声を紹介したり、代弁者となったりして世に
問うたりする事を使命と感じる評論家や作家はいた。

ただ、今はそうじゃないでしょ。
ネットの力を過信しはしないけども少なくとも発言する場は持てるし、
興味ある人は探してでも見てくれる。

少なくとも温帯のご高説を賜らなければならない必要性って、今は、
ほとんど無いと思う。
本業に専念してくれないかな。
小説だって温帯よりずっといいものを書く人も多数いるんだし。
そう言うとプロの作家と、お遊びの素人ではと小一時間わめき散らされ
そうだけどね・・・

525 :名無し草:02/11/13 09:48
ユーミンの人生初の記者会見ってやつ見たでつ。
ユーミンの隣にはホントの大プロヂューサー(爆)の松任谷氏がいました。
温帯のとこはそこんとこどーよ、と思ってしまった。

ユーミンも温帯も20年前は類稀なる才能の持ち主といわれ、
こんにちまで活躍してきたけど、今や温帯は(以下自粛)

526 :名無し草:02/11/13 10:14
既出だったらスマソ。
日経のベストセラー作家ランキング・アンケート
ttp://webres.nikkeibp.co.jp/user/ent_author.html
70人のベストセラー作家の中からの選択方式。もちろん温帯も。

>問2−2. その作家が嫌いな理由を、次の中から選んでください。
>     (いくつでも)
>・作品がつまらないから
>・テレビ、新聞などメディアでの発言に納得がいかないから
>・人柄が悪そうだから
>・ルックスが悪いから
>・家族や知人の間での評判が悪いから
全部にチェックつけたかったです。


527 :名無し草:02/11/13 10:22
>>524
>少なくとも温帯のご高説を賜らなければならない必要性って、今は、
>ほとんど無いと思う。
>本業に専念してくれないかな。
同感・・・。 昔のアニメで「魔女っ娘メグちゃん」というのがあったんだけど
若い頃人間界に来て人間の男性とケコーンした魔女の話があったのね。
戦争があってダンナは戦争にとられ、子供も後で亡くして呆けたように
人間界で生き続けてきたんだけど、メグ(主人公)も魔女であると気付くと
「私も昔はこんな魔法が使えた・あんな魔法が使えた」って話し出して。
でも肝心の魔法は全然使ってなかったから、明かりをともす(魔法の中では
初歩中の初歩らしい)ことも出来なくなってる。「昔みたく魔法が使えるよう
にまた練習しようよ」みたいなことをメグが言って励まして終わりだったと
思うんだけど、なんか今の温帯がこの老いた魔女とかぶって見えて
仕方がない。道楽の芝居や音楽にかける時間、少しでも小説に戻して
今の「片手間作業」レベルにまで落ちてる本業なんとか持ち直してホスィ

528 :名無し草:02/11/13 10:52
>>524

>ただ、今はそうじゃないでしょ。
>ネットの力を過信しはしないけども少なくとも発言する場は持てるし

温帯は、それが許せないんじゃないかな。

529 :名無し草:02/11/13 10:57
交信完了

しかし8時半起きってのは社会人としてあんまり誉められたもんじゃないと思うんだがどうよ。
深夜遅くまで仕事してるってんならともかく。

530 :名無し草:02/11/13 11:07
>>526
日経エンタテイメントのアンケート、参加してきました。
いいところを教えてくれてありがとう!
皆も是非投票するべし!
発表は来年2月とのことですが、どんな結果になるか楽しみです。



531 :名無し草:02/11/13 11:10
>>529
温帯は「ヤクザな稼業のワタシ」も結構お気に入りみたいだし。
ヤクザだってんならカタギの衆にケンカ売るんじゃねーよ、恥ずかしい。

532 :名無し草:02/11/13 11:14
>A型な人なんでしょうか(笑)私の体内にある、
>AB型だった父の血のなかのA型かな(笑)母はB型ですから、
>B型の私にAの因子があるとすればそこだけですからね(笑)

思いっきりバカなんですが。


533 :名無し草:02/11/13 11:16
>>526
私も投票してきますた 情報ありがd
しかし、作家の「嫌いな」とこやその意見感想書くフォームまで
提供するアンケートって珍しいよね

534 :名無し草:02/11/13 11:35
>524に同意。

>528
温帯は、それが許せないんじゃないかな

わたしもそう思います。昔は何かを書いて発表して読んでもらえる特権階級(w
な自分ってもので精神の均衡を保っていられたけど、インターネットが発達して
どこのだれでも「類稀なる経験をしてなくても」「天下国家を憂うあたくしじゃ
なくても」誰もが情報の発信者になれるんだってことが、どーしても温帯には
我慢ができないんだと思いました。(つか、本気で「一般人がHP作って発表できたって
あたしの意見には叶わないでしょ、だって私は類稀なる感性の持ち主で…」とか
思っているのかもしれないけど)

だからますます「人とは違う自分」ってものを過度なまでに書かずにいられないと。
あたしは一般の人とは違うのよ、こんなに違うのよって。

昔は「へーそーなんだ」と思って読んでいたことも
今では「ふーん、また自慢しているよ」と急激に思うようになった新米トマトでした


535 :名無し草:02/11/13 12:11
叫ばせてください。今日スペに。
「汚い手で赤穂義士にベタベタ触るんじゃねえ!!」
しかもよりによって赤埴源蔵かよ…シクシク
(注:温帯は「赤垣」と書いてるが「赤埴(あかばね)」が正しいらしい。
 詳しいソースは今手元に無くて申し訳無いのですが。)
宝塚市は隅々まで知り尽くしてるんですかそうですか。
こないだまで「大阪の宝塚」とか言ってたのはどのクチやねん!
明日も兵庫なのかと思うと激しく鬱だ…(;´Д⊂)


536 :名無し草:02/11/13 12:39
「赤穂浪士の子孫」と「平家の子孫」は、日本国中、
それこそ掃いて捨てるほどおります。

537 :名無し草:02/11/13 12:41
>535に追記
「とっくりの別れ」でなくて「羽織の別れ」だろーが!
卑しくも子孫を名乗るなら詳しく書けよヴォケが!!

538 :名無し草:02/11/13 12:44
>>537
ん?徳利の別れじゃなかったっけ?

ちなみに、赤埴源蔵、妻子居なかったらしいんだけどね。
どこかに隠し子でもいたのかな?

539 :名無し草:02/11/13 12:47
>>534
発信者の有名無名は受け手にはまったく無意味だって種類の
情報や娯楽があるわけで、しかもそういう情報が欲しい人が増えてる。
だからネットが便利だったり面白かったりするのよね。
私がもし子育てに困ったら、子育て論よりネットで体験談を探すと思うわ。
問題解決の万能薬ではないし、むしろ、どれもこれも役に立たん!と
思うことも多いネットの情報だけど、でも何か発見があることは確か。
(作家は頭がいいというのは誤解なんだっつー発見とかね・・・泣)

ところで、温帯のお子様やダンナさまも市井の一般人ではありますが
サイトを持ってらっしゃいますわね。
割と面白いと思うのですが、温帯はあれも否定なさるのかしら。
「実名」だからいいのかしら。

540 :名無し草:02/11/13 12:51
今日の行進日記
(笑) 11個
(爆) 2個

541 :名無し草:02/11/13 12:58
>526
私も参加してきました。ありがとう。
売れてる限りはどうにもならないんだろうと思いながら
こういうアンケートでボロクソ評されて取り上げられたら
さすがに自分の昨今の作品について振り返ってくれるかなと
一縷の望みを抱いて書いてきました。作品さえよければどれほど電波でも!
こんなこと考える女々しい自分にウチュ・・・

542 :名無し草:02/11/13 13:13
>>526
このアンケートは嫌いな作家になりそうなのに、ランディ、柳、辻、春菊と強力なのがいるな。
さくら、林、ばなな、田中康夫あたりも以外と健闘しそう。

ある意味、温帯ピンチだ。

543 :名無し草:02/11/13 13:17
赤埴源蔵重賢 馬廻 二百石 寛文九年生れ 三十五歳

浅野内匠頭分限牒等によればこちらが正しい。

史実としては、討ち入り前々夜妹の嫁ぎ先を訪れ(妻子がいないので)
別れを告げようとしたが、嫁ぎ先の義父(っていうのか?)に
華美な衣服を見咎められ悪態をつかれた。
それでも遠国へ旅立つと言う源蔵に別れの盃を差し出したので、
日頃下戸な源蔵ではあったが盃を交わし立ち去った。…らしい。

赤垣の方は講談等で流布した姓名で、ここでは赤垣家へ養子≠ノ入った
源蔵が実兄へ徳利片手に暇乞いに赴いたが兄は留守で、
日頃源蔵を疎ましく思っていた兄嫁も、顔を出さなかったので、
源蔵は兄の「羽織」を前に一人手酌で「徳利」を傾け、暇乞いをして去った。

なので、「徳利の別れ」でも「羽織の別れ」でも宜しいのではないかと。

ちなみに直系の子孫がいないのは研究されていることですが…。
まぁ自慢話ぐらいさせてあげても良いのではないかと。 スレ違いスマソ。

544 :名無し草:02/11/13 14:42
ネットの更新日記が生活の「シン」になっちゃってるなんて
引きこもりもいいとこ…。
この人ほんとにプロの作家なんでしょうか。

朝起きについて書いてるだけなんだけど
こういう特に毒らしい毒も吐かずにどうでもいいことを書いて
それを読ませることができないプロの作家って
とりあえずエッセイとかには手を出さないのが無難ですね。
デムパ以外には何もない人なんだなあと。

545 :名無し草:02/11/13 14:44
>543
おお、詳しいフォローさんくすです。
確かに徳利でもいいんだけどね、大事なのは「羽織と語った」事だとオモタので。
「トックリ」ってカタカナ表記もいやだったのさ…。
スレ違い続きでスマソ。忠臣蔵は大ファンなのでつ…(泣


546 :名無し草:02/11/13 15:55
>>526
>全部にチェックつけたかったです。

>・テレビ、新聞などメディアでの発言に納得がいかないから
どちらからもお呼びがかからず、「悪意あふれるネット」絡みで
週刊誌に載るのが関の山な温帯にこれは当てはまらんわな(w

547 :名無し草:02/11/13 16:23
>546
あぐら(交信日記)を「メディアでの発言」と
とらえるなら、納得がいかないなんてレベルじゃないな。



548 :名無し草:02/11/13 18:01
>>534
>昔は「へーそーなんだ」と思って読んでいたことも
>今では「ふーん、また自慢しているよ」と急激に思うようになった新米トマトでした

私なんざもう、「ああ、おかわいそうに。なんという・・・」という心境です。
生温くを通り越してしまって悲哀だか慈愛だかが満ちてきました。


549 :名無し草:02/11/13 18:24
>548
私の場合は一ヶ月ぐらいの周期で
・くすくす、やってるねえ(基本の生暖かい視線)
・ばっかじゃねえか、こいつ(素人くさい反応)
・ああもうムカつく、とにかくムカつく(ポストが赤いのも温帯が悪い)
・なんだか可哀想になってきた・・・(悲哀と慈愛ですね)
・どーでもいーや、温帯なんか(解脱)
・市ねやババア(厨房)
こんな気分がぐるぐると襲って来ます。
多重人格でしょうか。基本人格は生暖かいヲチャのようです。

550 :名無し草:02/11/13 18:29
本スレの方で
お釈迦様になった人があぐら坂に行くと般若になって戻ってくる、
というレスがあったけど、まさしくそれですねw
厨房が周期的にやって来るというのはちょっと笑いました

551 :名無し草:02/11/13 19:00
アンケート、当然温帯に入れようと思ったけど、
ついつい他に入れちゃったよ…(鬱。

いや、高○克彦だったんだけどね…。
あれも相当電波とばしてるしさ…(ノストラダムスとかさ)。

でも、これってやっぱり解脱への道は遠いって事かなぁ?
あ〜我ながらホント腐れトマトだわ(鬱鬱。

552 :名無し草:02/11/13 19:26
ハイレベルな戦いなのですね>アンケート
この板に流れてきて○菊スレを発見し、初めて
彼女が痛い人だったことを知りますた。

553 :名無し草:02/11/13 20:05
確かにアンケート、ハイレベル…
高◎とか田●とか…温帯が一位になるのは難しそう…

554 :名無し草:02/11/13 20:26
電波では一流でも、世間的知名度では今一つなんだよね>温帯

555 :名無し草:02/11/13 20:29
>>宣伝
皆様方、SF板のネズミーサーガが盛り上がってまいりました。


556 :名無し草:02/11/13 20:37
アンケートに答えようと思ったけど、答えにく過ぎで断念。
選択肢に漏れの好きな作家が全然入ってないし、
「カルト作家」をあの中からどう選べと?

557 :名無し草:02/11/13 20:37
あのー、うろ覚えな記憶でものを言って申し訳ありませんなんですが
今月の噂真読んだ方、います?立ち読みで流し読みをしていたら
温帯の一行記事が目に入ったのです。
内容は「中島梓が担当編集者に御執心、編集者困惑!!」とかいう
ものだったと思います。



558 :名無し草:02/11/13 20:43
>557
あなたの記憶は間違っていません。
なぜなら当スレでも外出だからです。
しかしながら肥料撒布はいつでも大歓迎ですので
いいネタ仕入れたらまた教えてちょなのです。

559 :名無し草:02/11/13 20:52
>>555
めっちゃ笑ったです。面白かったから転載。

711 :ねずみのホヒィ :02/11/08 23:49
「やめませんよ」
ヴァレリウチューは横たわるナリチューを前足で器用に押さえ付け、
痩せた魔道ねずみの姿からは想像できないような歯で
ナリチューの服を上から下まで一気に齧り取った(w

560 :勝手に転載:02/11/13 21:20
886 :三巻の前書き「混沌の時代」より :02/11/13 20:12
現在われわれがおぼろげにたどることのできる、俗にいう「3LDK時代」
----互いにあれこれの盛衰はありながらも、台所、ゴミ置き場、屋根裏の三強国が
周囲の小国を併呑し、あるいは冷蔵庫に覇をとなえ、あるいは家主に撤退を強いられつつ、
つねに歴史の主役であったところの、この時代は、すなわちまた、あれこれの英雄列伝の時代でもある。

それはねずみが、いかようにも偉大たりえ、また卑小たりえたさいごの時代だった。
その意味ではそれは神話の世紀のさいごの一幕である。それをいろどった、
聖王、梟雄、美姫、暴君、軍師たちは、列挙すれば数限りもない。
台所ねずみの建国の聖王アルカンドロチュ、オルゴールの梟雄ヴラディチュラフ、チーズ請求者ユロ
第一次黒猫戦争のもととなったヴラド大公、屋根裏の大帝アキレウチュ、吸血ねずみゴルア・タラス、
殉教者大ラード、その子たる物置き小屋公小ラード、屋根裏にいったん破滅をもたらすにいたった
<売穀妃>シルウィア----そしてゴミ置き場の僭ハム王イチュトヴァーン、
第三次台所神聖王国の中興の祖となる聖王レムチュ。
そして----屋根裏を見すてた、豹柄ねずみ王グイン。

>>559に引き続き、あまりに面白いので、
勝手に転載させてもらいました、スマソ。
でも、これの続きを読みたくなりませんか?



561 :名無し草:02/11/13 21:23
ここ最近SF板のネズミサーガは絶好調盛り上がってるし、一般板ですら
勇者様のうp祭りだったしで私の解脱の日も近いかと思われたです。
…が。鬼平犯科帳を読んでいたらそれは現われたのでつ。
そう、解説に「中島AZさ」の文字が!
反射的に本を投げそうになったが、思いとどまって読み直しますた。
なんと、かの「グリーンマイル」とは大違いで非常にマトモじゃないですか。
電波飛ばしてないんで温帯の文だってのをスルーしたたんでつ。
80年…そうかまだ若かりし頃は自戒も理想もあったのね…温帯。
 ど ぼ じ て こ ん な こ と に …!(泣
歳月は逆には流れない事実を噛み締めに、あぐら逝ってきます…。

562 :名無し草:02/11/13 23:34
>>561
>どぼじて

ワロタ
「いなかっぺ大将」世代ですね?

563 :名無し草:02/11/14 00:32
神様へ
グインサーガは未完で絶筆でいいです。
そのぶん、鬼平に回して今からでも完結させてやってくだちい・・
「おまさ」はあの後どうなったんですかあああっ?!

564 :名無し草:02/11/14 00:37
これって、出てました?
http://www7.cds.ne.jp/~nactor/chikara/nakajima.html


565 :名無し草:02/11/14 00:48
>562
て、ことはアナタもですか?
「キャット空中三回転」やってみたかったクチかな?(w

「おまさ」どうなったんでしょうね…。リンダ帰ってこなくてもいいけど
おまさを返して欲しいと激しく思ってしまいまつ…神様おながい!

566 :名無し草:02/11/14 01:48
なんか昼間の方がスレが伸びてる気がする・・・
トマトはみな早寝早起きなのか
こんなスレも珍しいぞ

567 :名無し草:02/11/14 01:53
>>563
それをいったら、「仕掛」に入る直前で(絶筆)となってしまった梅庵も。

「さぁ、これから仕掛人たちの活躍が見られるぞ。物語をたたみにかかって、
思いがけない伏線なんかもでてきて一波乱二波乱ありそうだけど、
クライマックスになだれ込むぞ」ってとこで(絶筆)。

神様、20年とは言いません。その中のたった3ヶ月でいい。
そうすれば、そうすれば……。

568 :名無し草:02/11/14 02:14
憎まれ作家、世にはばかって120歳くらいまで
生きたりするんだろうな・・・・
たぐいまれな電波を出しながら・・・

569 :名無し草:02/11/14 04:24
「水曜日のジゴロ」ってなんだよ〜(泣
暇なときに、今年の年表埋めようと思って調べてたら、これかよ。
伊集院が……伊集院が……。

http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ijuin11.htm

570 :名無し草:02/11/14 08:19
…ジゴロかよ。
温帯のネーミングセンスっていつも二世代ぐらい遅れてるよなあ。

571 :名無し草:02/11/14 08:29
>569 あいかわらずすごい色だ。
D君や昼行灯氏のHPも結構キョーレツな色で
目が痛くなるけど、やっぱ温帯のとこが一番すごいや。

572 :名無し草:02/11/14 09:07
>まあ確かにアタマの回転悪いぱっとしないキャラじゃあ、
>そりゃひとをひきつけるわけにはゆきませんが、
>松田さんもそうですけど「変な面白いことを口走るやつってのは
>なかなかひとの印象に残るみたいで(笑)
>そういえばヴァレリウスもそうかな(笑)グインだと
>淫魔ユリウスなんてのが、意外によかったりしたですから、
>「へらず口をたたくやつ」ってのはいいんですね

いつ、どこで、誰がそんなことを言った?

573 :名無し草:02/11/14 09:21
脳内です。

574 :名無し草:02/11/14 09:48
今日届いた小泉メルマガより転載。

> 先日、拉致被害者蓮池薫さんのお兄さん、透さんがテレビ出演された際、
>マスコミの報道ぶり、とくに識者を自任する人や、キャスターといわれる人
>に注文をつけておられました。「勝手に被害者の気持ちを推測して、北朝鮮
>に戻りたがっているなどと無責任なことを言わないでほしい。本人の意思は
>どうなんだ、といわれることが家族にとって、実は本人にとっても一番つら
>かった」という意味のことを言っておられました。当のキャスターやコメン
>テイターふうの人たちを前においての発言は、勇気がいると思います。やむ
>にやまれぬ、ということだったのでしょう。

どう思うよ、温帯。

575 :名無し草:02/11/14 10:24
>>574
アンタ、コイズミメルマガなんてまだ読んでるの(藁

576 :名無し草:02/11/14 10:27
>>574
そのメール温帯に転送したれ(読むわきゃないが)。
そしたら、「ほおら、私が言ったとおりでしょ?」と
呆然とするような論理の展開をして、強烈な電波がとぶことうけあい。

577 :名無し草:02/11/14 10:40
今日の更新遅いね。
昨日の今日でだよ。

578 :名無し草:02/11/14 10:57
小泉メルマガ、当方もまだとっています。
全く読んでいないで放置だけどね・・・・いつか読む日も来るかと思ってさ。

ところで、「白銀の神話」(魔界水滸伝の外伝)文庫版、
欲しがってる人が居るみたいですよー。ゴミ出しまだのトマトさんは
声をかけてあげると喜ばれるかも。

ttp://www.easyseek.net/user/?c_no=25141&r_no=418602&from=4

579 :名無し草:02/11/14 11:23
今日の更新日記も電波のにほひ。
温帯にはやっぱり人を思いやる気持ちなんてさらさら無いね。

580 :名無し草:02/11/14 11:29
更新日記の最後、より

>ところで更新を終わって転送しようとして、チェックをいれていたら、
>なんということかアクセスカウンターが表示されないので、あわてて
>戻ってきました。何回か再送もしてみたし、ソースをみてもきのうと
>何も変えていませんし、

温帯、ソースの見方知ってるの……。知ってるなら、fontタグたんを
助けてやってくれよ……

581 :名無し草:02/11/14 11:39
まあ、「ソース」って言ってみたかっただけだろうな。

582 :名無し草:02/11/14 11:40
前にも書いたような気がするが、
あれが我が身を省みた文章だったら、どんなにか…。

583 :名無し草:02/11/14 11:40
カウンタのバックアップをとってるんじゃなかったのか温帯(w

584 :名無し草:02/11/14 11:41
>>576
うむうむ。
「私の言いたかったことはそれです、わかる人には・・・」って言い出すだろうね。
論理のアクロバット、つーか温帯は大車輪だっけ。

被害者の家族だって好きで記者会見やったり被写体になったり
してるわけじゃないじゃんね。
わかってほしいと思って一生懸命なんだから、妄想で曲解しちゃいかんよな。

585 :名無し草:02/11/14 11:43
>583
え?え?え?
・・・今なんか信じ難い文章を目に・・・えーと・・・マジで?

586 :名無し草:02/11/14 11:44
私、時々ソース開いて健気なfontタグたんを応援してるよ…

587 :名無し草:02/11/14 11:48
>>574
一瞬温帯が書いたんだと思って
「あんたが言える義理かい!」と思った。

なんだ小泉か・・・。
道理でいつもより読みやすかったわけだわ。

588 :名無し草:02/11/14 11:55
このスレももう終わりだな(w

589 :名無し草:02/11/14 11:57
>>588
まあ、あと一週間は保たないだろうな。

590 ::02/11/14 12:05
本日の庚申日記より
>「ああ、結局人間というのは、もっとも駄目になってしまうのは
>『怠惰』と『臆病』と『現実逃避』の3つだけで、
>この3つが最低限2つ揃ったら間違いなくその人は駄目な人になってゆくな」

そのとおりです。
2つ以上揃っていなければ儲を続けていられないですから。

591 :名無し草:02/11/14 12:34
>585
確か昔言ってましたよ。
カウンタのバックアップw

私も素人だけど、単に@niftyの規定のスクリプトだかhtmlタグだか
(ぶっちゃけ <IMG src="http://hpcounter2.************">ってヤツ)
テキストでコピーしてとってあった、というだけの話のような気が
しましたけど(w


592 :名無し草:02/11/14 12:48
>580
我々の知るソースとは別物を指している可能性もかなり…。
なんせURLをタグと呼ぶ、自称達人のおっさる事ですし。

593 :名無し草:02/11/14 12:50
>>575
私もまだ読んでいますが。
アンタはブームにのって読んでみたけど飽きたくち?
なんかその方が(藁なんだけど・・・

って「藁」使うってことは厨房トマトか。なーんだ


594 :名無し草:02/11/14 12:52
>>591
2001年12月26日
>いや、更新記録館に一応「予備」のカウンターをおいてあるんで(笑)
>そっちをとりあえず貼り込んで転送して、一応いまは無事に動いてるはずです。

これですかね。

2002年4月17日
>結局、80万をこえたあたりであわててアクセスカウンタを7ケタに直したんですね。
>タグを書き換えながら「これ、書き換え間違ってこれまでの記録消してしまったらショックかも」
>なんて余計なこと考えてドキドキしたりしたのを思い出します。

温帯の思っているタグってなんなんだろう。

595 :名無し草:02/11/14 12:59
カウンタの数字をメモしているだけでは? > バックアップ

596 :名無し草:02/11/14 13:04
>>594
ワロタ
歌声をmidiでアップするってのに匹敵するぐらいワロタ

597 :名無し草:02/11/14 13:32
今日の行進日記
(笑) 4個
(爆) 1個

>「現実を直視し、受け入れる勇気」
>「望まない現実に挑み、変革してゆく勇気」
>「願ったことをやりとげる勇気」
>――下らないお題目にしか、若いころは思えなかったかもしれないことが、
>いま、とても重大な問題として身にしみてきています。

ならグインを30巻辺りから書き直してください。

598 :名無し草:02/11/14 13:40
>「望まない現実に挑み、変革してゆく勇気」

もしも本気でこれを実践してくださったら、
私は今すぐこのトマトの皮を脱ぎ捨てて書店に馳せ参じ、
あなたに500円玉を捧げましょう。

599 :名無し草:02/11/14 13:43
> >「望まない現実に挑み、変革してゆく勇気」
>
> もしも本気でこれを実践してくださったら、
> 私は今すぐこのトマトの皮を脱ぎ捨てて書店に馳せ参じ、
> あなたに500円玉を捧げましょう。

「ヤオイが世間に認められないなんておかしいわ。もっと頑張って世に広めないと!」
などと発憤したらどうしよう・・・・

600 :名無し草:02/11/14 13:47
温帯の言う事はオマエモナーでオマエガナー。これが基本。そしてこれがすべて。


601 :名無し草:02/11/14 14:06
>>597
ありがd 私もまさにその心境
温帯、怠惰がダメって・・・現実逃避がダメって・・・
出来に関わらず周囲からちやほやしてもらえる素人芝居や音楽に
逃げ込んで、肝心の小説を片手間作業にしてるヒトに言われたかないよ・・・

602 :名無し草:02/11/14 14:35
今日の交信日記、まさにオマエモナー、オマエガナーでしたね。
今日スペもそんな被害にあったら
普通とっくに訴えていると思うけど?
結局面と向かって戦うことが出来ないだけじゃん。
交信日記と逆じゃないですか。変な温帯ちゃん。


603 :名無し草:02/11/14 15:14
ナリスを殺せなかった事に関しては完全に言い返したい
怠惰じゃん
臆病じゃん
現実逃避じゃん

604 :名無し草:02/11/14 15:25
早川から近々発売される「氷と炎の歌」(かつてSFマガジンで
「西洋ファンタジー版三国志」と紹介されていた)を楽しみにし
ているんだが、本やタウンで表紙の画像を見たら、帯に「栗○薫
絶賛!」と書かれていて鬱。
ハッ、推薦文くらいならまだしも、まさか解説を書いていないだろ
うな!?グリーン・マイルの悪夢再び、とならないことを祈るよ…。

605 :名無し草:02/11/14 15:29
>>604
うな!? になんとなくワロタ

606 :名無し草:02/11/14 15:33
>604
読んでもいないのに(断定)絶賛とはこれいかに。

607 :名無し草 :02/11/14 16:03
たまたま(笑)いち時間(笑)いそがしいスケジュールのなかで(爆)たまたま
(笑)あいた時間がいち時間できたので(爆)(爆)あいたいち時間で解説を
たのまれた炎と氷の恋歌(爆)(爆)(爆)とゆう本をよみました。(笑)い
ち時間が57分ほど(笑)時間があまりましたけれどね。(爆)(爆)(爆)

だめだ難しい。苦行が足りん。
あぐらへフォントタグたんとヒンズースクワットやりに逝ってきます。

608 :名無し草:02/11/14 16:32
>最近周囲の人が、悪性腫瘍ではないかと疑って検査をうけたり、これはもう
>ずばりと悪性腫瘍だと認定されてしまったりしたことがちょっと偶然にあい
>ついでしまったのですが、ことにその認定されてしまった人に対してすごく
>思ったりしたのは、「ああ、この人は、自分がもしかしてこうなるかもしれ
>ないとか、そういう生死の問題とか、まったくかんがみないで生きてきちゃ
>ったんだなあ」というたいへんに胸の痛む、でもまた他の人にはどうしてあ
>げようもない思いでした。
身近な人間の不幸な出来事に際してまでも相手を見下しまくりですな、温帯。
なんでこういうことを言わなければ気が済まないんだろうか。
後から心配してみせたって空々しく聞こえるよ。

609 :名無し草:02/11/14 16:34
>>604
うな!?
帯のアオリって頼んで書いてもらう場合と書評なんかから抜粋するのと
あると思うんだけど、やっぱりこれは頼まれて書いたパターンですかね。
なぜ・・・無謀だよ早川・・・あのヒト字が読めないんだよ・・・
ここは普通に翻訳者の解説を期待しましょう。

610 :名無し草:02/11/14 16:42
今、温帯ナビに行ってみたら「歩き方」に同時多発テロ関連がうpされてました。
管理人さま、グッジョブ!的確な強調(赤文字とか)と公平な引用に頭が下がります。

そして温帯への怒りとも憐れみともつかない思いがふつふつと…。


611 :名無し草:02/11/14 16:55
>「この人はこれだけの能力を内包しながら、おのれの性格の欠陥を
>乗り越えようという努力に怠惰だというだけで、こんなことで一生
>結局終わってしまうのか」という――私の亡くなった長唄の先生の
>ことなど、しきりと思い出します。彼女はまれにみる天才といわれた
>長唄の歌い手だったのですが、結局おのれの性格に負けて、たいへん
>不遇な晩年を送ることになってしまったのでした。

今まさに自分がその「不遇な晩年」にさしかかりかけていることに
気づきもしない温帯。
しかしよくもまあ自分の師匠筋に対して言えるものだ。

どうでもいいが今日はやたら「怠惰は悪」と頻発していたな。
まるで「自分は怠惰ではない」とでも思っているのかのようだ(w

612 :名無し草:02/11/14 17:03
>>611
不遇じゃないでしょ。一部あきれている読者はいるものの、
本は出版され続け、それも一応多い部数を売り続け、
好きなことをやり続け、一部から崇拝されつづけ、
萌えまくり燃えまくり、とうとう海外へ進出。
何でも聞いてくれる優しいダンナと、大人しく物静かな読書好きの男の子。
願い叶いっぱなしで、笑いが止まらないでしょうね。

正直、こういう性格じゃないと、好きな事だけやり続けられないのだろうな、
と感心することさえある。

613 :名無し草:02/11/14 17:39
>>611
禿堂 よりによって、もう亡くなった恩師をネットで晒して
その不遇を吹聴してまわるなんて・・・

614 :名無し草:02/11/14 17:41
>>611
の方がコピペって下さってる文章読みつつ、よくこういうことを公式の場で書けると思った私。
誰だか確定の上に「才能はあっても性格がダメで不幸になった」って書けるか、普通?

>それでも「そこから脱出しようとしている人」に対しては「いまからでも勇敢になれる」
>と思えば私はそれに手をかすにやぶさかではありません。
悪いとかイヤな人とかいうのではなく、ほんっっとうにダメな人ですね、あなたは。

615 :名無し草:02/11/14 18:09
蓮池さんが今日の会見で「(拉致問題については)一家族や一個人の
問題ではなく、国家間の重大な問題である」(大意)と、言ってたのを
聞いて、国家間の重要な問題を一個人のどーでもいい問題にすり替
えて話を進めてしまうサーがのことを思い出しますた。


616 :名無し草:02/11/14 18:30
>614
温帯が本気で今の自分から脱出しようとしたら
トマトたちは喜んで手を貸すと思う。

617 :名無し草:02/11/14 18:35
>>615
>国家間の重要な問題を一個人のどーでもいい問題にすり替
>えて話を進めてしまうサーがのことを思い出しますた。
ええっと・・・なんだっけ?そのサーガ・・・・

ナリナリ/星の恋人たち だっけ?

618 :名無し草:02/11/14 18:59
週間金曜日の記事の話、明日書くと思います?
「これだから週刊誌は・・・」
「向うにも向うの人生があるのだから帰れといわれるのは仕方ない」
ノーリアクションを決め込む
地村さんなど、「一緒に住めないことも覚悟している」とまで・・・
さてどう出る温帯。

619 :名無し草:02/11/14 19:09
>612
温帯の小説なら、そんな風に恵まれていると思っていた主人公は、
ある日突然息子が切れて家を出て行き(男と同棲!?)、
夫が若い女と浮気している事が発覚し、
最後には出版社から切られて、
不幸のどん底に落ち込みます。
そして自分の半生を振り返って後悔し、
しかしもはややり直すことはできないと悟るのです。

620 :名無し草:02/11/14 19:27

とことんまで温帯のことを不幸だと思いたいんだね・・・君達・・・
悲しい人たちだ・・・

621 :名無し草:02/11/14 19:33
ご本人が「おかわいそうな自分萌え〜」なので、
それにのってあげるのはむしろ親切かと(w

622 :名無し草:02/11/14 19:47
>>616が今いいこと言った

>>620
これまであぐら詣でしたことない人が>>619のレス読んだら確かに
温帯の日記妬んだやっかみや中傷カキコに見えるんだろうな

だが口唇日記で温帯のこれまでの暴れっぷり見てきたヤシは
>>619ぐらいのことはいつ起こってもしょうがないか?くらいにしか
感じないと思われ むしろ、乳癌クラスの傷ましいしっぺ返しにまた
いつ見舞われるか 腐れトマトながら時々本当に心配になりまつ

623 :622:02/11/14 19:50
>>622の 「温帯日記妬んだ」は「温帯の人気妬んだ」の間違い
スレ無駄消費スマソ 罰ゲームとして本スペ一ヶ月分まとめて再読しまつ

624 :名無し草:02/11/14 19:56
職場であぐら詣でする時は(するなよ>自分)画面最小にして、
最速で某HP作成ソフトにコピぺして読んでる私。
今日、職場の友人が不思議そうに聞いてきた
「それ何?字?模様?」

何も言えませんでした・・・

625 :名無し雀:02/11/14 20:03
>>618
週刊金曜日は広告が新聞に載らないので
語りようがないんじゃないでしょうか(爆)
ああ、なにもかもむなしい。

626 :名無し草:02/11/14 20:12
>>622
>むしろ、乳癌クラスの傷ましいしっぺ返しにまた いつ見舞われるか
そういう、まるで期待してるような書き方って・・・本当に腐れてると思うが・・・

627 :名無し草:02/11/14 20:21
>622
ちょとまてー!しっぺ返しは言いすぎだ。
以前もたしか、因果応報的な言葉尻からスレが荒れた事があるから、
お互い気をつけませう。

>>619は、単に温帯が角川で書いた「家」のパロディかと思ったよ。
温帯がむちゃくちゃ馬鹿にしている「平凡な主婦」が壊れる話でつた。



628 :名無し草:02/11/14 21:12
>620
とことん不幸とは思わないけど、少なくともあの日記は
自然に幸せに生きている人のものとは思えないです。
何かにつけて自慢をし、何かにつけて自分を幸福と吹聴する。
それはあまり幸福でない人のやることではないですか?

629 :名無し草:02/11/14 21:30
>>628
620は619へのレス

630 :名無し草:02/11/14 22:09
>604
>本やタウンで表紙の画像を見たら、帯に「栗○薫絶賛!」と書かれていて鬱。

‥‥‥‥‥‥
はっ、ショックのあまり気絶してしまいました。
あれはほんとにおもしろいんですーーー!!いらん絶賛のおかげでためらう
人の数がふえてしまうかと思うと‥‥うう‥‥涙が‥‥
小説読まないってんならかまわないから何にも読むな!語るな!騙るなっ!

話の流れを切って失礼しました。フォントタグ見にいってきます‥‥

631 :名無し草:02/11/14 22:11
本スレのあれってちょっと・・・

632 :名無し草:02/11/14 22:25
628>629
違うでしょ。620は君達って複数形で書いてるよ。
暗に温帯を不幸という人たちに対してのレスだと受け取れます。

633 :名無し草:02/11/14 22:35
>631
あの特徴的な句読点には見覚えがあるんでつが…。
更新日記入門で見かけたアノ人に似てる。(違ってたらゴメンなさい)

634 :名無し草:02/11/14 22:45
更新日記入門の人はもうちょっと落ち着いた文章だったような

635 :名無し草:02/11/14 22:49
>634
「入門」の管理人さんの事ではなく掲示板で見かけた人の事なんでつが。
まあ、匿名である2Chで詮索するのは無粋なので追及はしないでおきます。
…でも本スレのあの人コテハンなんだよなー。

636 :名無し草:02/11/14 23:08
>>620 = >626は
たぐいまれな温帯信者工作員さんだと思うんだけど
差し支えなかったら温帯が幸福を満喫している様子を
お書きになってくだちい。腐りすぎてどうしても温帯の幸せって
やつが見えてこないYO。。。

637 :名無し草:02/11/14 23:14
あれ。
今日久しぶりに日記を読んだのですが、11区って年内で終業なんですね。

638 :604:02/11/14 23:19
話の流れを切ってスマソですが、都内の書店でフライングしていた
「氷と炎の歌」の現物を見ました。
見ただけで買わなかったので、ちょっと記憶があやふやですが、解
説は>609さんのご推測どおり、翻訳者でした。良かった〜。
上巻の帯の表紙側が温帯の推薦文で、「続きを早く読みたい」みた
いな(本当にちゃんと読んだかどうかはともかく)割とまともな文
だったと思います。ただ、下巻の帯の裏表紙側を見忘れたんで、そ
こで電波を飛ばしていないといいなぁ。
あと、上巻の帯の裏表紙側がグイソの宣伝なのにもにょもにょ…お
そらく早川は、「三国志風ファンタジー」つながりで、グイソと「氷〜」
両方の売上増を狙っているんだろうと邪推。

639 :名無し草:02/11/14 23:58
>>632本人です
>>636腐れトマトです。残念だね。
    文春以降、ここに居るのも嫌になってくるようなレスが多くなってきている。
    他人の不幸を楽しそうに書きつらう姿なんて本当に温帯並になっている。
    温帯の発言は叩いてても、自分の発言には開き直る。
    その口で温帯をまた叩いていて、非常に見苦しい。
    ちょっと前の因果応報的レスも、温帯の人間性をどうこう言える義理じゃないと思うよ。
    とてもじゃないけど、他人の事はいえないだろうに。

なんとなく、こんなスレになってしまったんだな、と思う。
これからはもう参加せず、黙ってどんどん醜くなるここをウォッチするだけにします。
    

640 :名無し草:02/11/15 00:24
>>639
そうだね。
そういうふうにしか読めないなら、
きっとあんまりここに向いてないんだよ。
気分が悪くなるだけだろうから、ウォッチも止めといた方が
いいんじゃないかな。老婆心ながら。

641 :名無し草:02/11/15 00:26
>639
楽しそうに叩いてる人ばかりじゃないと思うのですが…。
ヤバそうな発言にはちゃんとツッコミ入るし。
自分的には温帯の「読んで不愉快になる発言」に突っ込んで、「ああはなるまい」
と自戒する意味もあってここにおります。
…ってももう639さんはレスくれないですね。こんなヤツもいるって分かってね。


642 :名無し草:02/11/15 00:27
>>637
結構前から、11区はサイトも消えてるよ。
過去ログ読んでて、例の隠しページを一度見てみたかったんだけど、
見られなかった…。
その方がよかったのかもしれないけど。

643 :名無し草:02/11/15 00:37
>>639
>>636が質問してた、温帯がどう幸せなのかって点については
コメントないのね。 温帯が不幸だと暗に認めてるような気が

644 :619:02/11/15 00:40
>620
>627のご指摘の通り、元ネタは「家」です。
ああいう話を書く人が、何故に自分の家庭の事を棚に上げて
他人の事を見下した事ばかり書くのか揶揄したつもりでした。
不愉快でしたらすみません。

645 :名無し草:02/11/15 00:44
>>639
なんか具体性のないレスといい(因果応報レス以外は、具体的にどの
レスを叩きたいのか、また叩く根拠がない)
一人語りで自己完結してるとこといい温帯日記そのままなんですが・・・。
まさか本人自らご光臨あそばされたのか!?

646 :名無し草:02/11/15 00:55
>>619=644
私もそのニュアンスで解釈したし、問題なかったと思いますよ?
>>620のような自治厨のなんちゃってトマトがスレの空気も読もうともせず
温帯顔負けの偽善論かまして自爆しただけかと

647 :名無し草:02/11/15 00:57
>>644
問題ない
ちゃんとわかってた

648 :名無し草:02/11/15 01:07
まあ639の言うこと、わからんでもないけど。
ちょっと前は温帯の息子さんの容姿のことまで
アレコレ言っちゃってたし。

649 :名無し草:02/11/15 01:11
因果応報レスの時はちゃんと(というのも何だが)反論が出て、
どっちかと言うと因果厨はオカ板へ帰れ!って雰囲気だったような・・・違ってたらごめん
よほどの時はちゃんと反論が出るし、それ以外はスルーって、べつに変なことだとは思わないけど。
特に拉致発言以来スレが落ち着かないのはしょうがない。
時間が解決するのを待つか、自分が違う話題を振ればいい。
ここが醜くなっていくといいつつ、自分が荒らしてどうするよ。

650 :名無し草:02/11/15 01:46
波平スレみたいに、
難民に「醜いトマト観察スレ」ができる日も遠くないのかもしれんなぁ。
>>639が立ててもいいんじゃないの。
そしたらトマトの定期巡回スレが増えるだけだったり(ω

651 :名無し草:02/11/15 02:03
> ワークショップには乗り遅れてしまったが、ぜひとも私に小説を見てほしいと
> ご希望のかたは、こちらをご覧いただけたらと思います。

 温帯、きっと普通の方もいらっしゃるんだから、いきなりJUNEへの投稿を
勧めるのはやめてください……。

652 :名無し草:02/11/15 02:12
>651
温帯のワークショップってずね小説に限定してたの??
しかしJUNEに投稿するってことは温帯が見る前に編集者が下読みするわけだよね?
温帯にとってずね編はパシリか? あきれますた。

653 :名無し草:02/11/15 03:06
>>652
応募者も減ってる事だろうから、宣伝のつもりではないの?

654 :653:02/11/15 03:09
応募者=投稿者っす。小説道場へのね。

655 :名無し草:02/11/15 03:24
応募者が減ってるってことは、
それがJUNE投稿者の温帯に対する評価なんじゃないかな。
編集はそこを冷静に捉えて、あんなページのムダは止めた方がいいよ。

656 :名無し草:02/11/15 07:59
あの悪文を読んで
採点してもらおうなんて思えないものなぁ・・・
句読点多すぎ!一ページにひとつでいい!とかいわれそうな感じで。。。


657 :名無し草:02/11/15 08:14
うぅ、会社からなら見れるのに、家からだとアクセスできないよぅ(泣
>過去ログ倉庫
なんか、アクセス制限かかってるんでしょうか(泣

658 :名無し草:02/11/15 10:13
JUNEへの投稿が減ってるのは、雑誌自体がいつまでも大名気分なせいもあると思う。
個別評が届くまで一年近くかかったり、評価がよくて雑誌掲載されてシリーズ化
しても、いつまでも「投稿作」扱いだったり。
昔、温帯がぶいぶいいわしていた頃は確かに「JUNE」は特別な雑誌だったけど、
今は違う。もっと好条件で投稿を受け付けてくれる雑誌はいくつもある。
しかも待って待って講評してくれるのが、温帯じゃね……。

JUNEデビューを夢見ていたが別の雑誌に乗り換えたトマトの独り言でした。

659 :名無し草:02/11/15 10:27
>>649
やっぱ、ああいうのをただの「荒らし」と捉えてしまうんだなあ
ちょっと自分はわが身を振り返ってしまったよ。
>>643
最初の「不幸じゃない」レスって612じゃないの?
で、619ときて620
本人が来ることは有り得ないと思うし来てほしくもない
来たらおもしろいけどね

660 :名無し草:02/11/15 10:36
>657 逆ならよくある事だとおもうんですが(w
時間帯で重くなったりとかそういうのかな?

661 :名無し草:02/11/15 10:59
>ああ、やっぱり「ひとりぼっちのママたちへ」は大至急、書こうかなあ。
>いまとても大事な問題のような気がしてきました。

とても大事な問題であればあるほど、温帯には書いて欲しくない。

662 :名無し草:02/11/15 11:04
温帯の文章教室(含小説同情)ってシュール以外のなにものでもない・・・

663 :名無し草:02/11/15 11:17
>661
昔から、こどもは3人育ててやっと一人前、というじゃないですか。
温帯みたいに半人前以下で、まっとうな想像力もなく(あるのはねじくれた妄想だけ)
知能の低下したおばさんにそんなもの書いてほしくないです。

664 :名無し草:02/11/15 12:01
今日の日記の四段落目、
親=人気作家
子供=読者
と変換して読んでみました。

665 :名無し草:02/11/15 12:06
今日の行進日記
(笑) 2個
(爆) 2個

今日の日記も読んでて頭痛シテキマスタ・・・

666 :名無し草:02/11/15 12:09
>660さん
テレホタイム過ぎてもだめなんす>家から過去ログ倉庫アクセス(大泣
5日くらい前は全然大丈夫でした。
PowerBandつう、マンションブロードバンドなんですけどね>バイダ

667 :名無し草:02/11/15 12:23
>663
子供って一人一人違うって、さんざココでもガイシュツなんだけど、自分の子育て経験
をあまりにも一般化して語るのはやっぱり良くないよな、と思う。

保育園のベテラン保母さんなんか、何十年も何百人もありとあらゆるタイプの子供
の育っていく様を見ているから、ちょっとやそっとの事じゃあ全然動揺しない。
話を聞かせてもらうと、新米のお母さんも、凄く安心するんだよ。

「孤独に子供だけに向き合っているママ」とかを机上の空論で書いちゃいそうな、
温帯の本よりいいと思うぞ。

668 :名無し草:02/11/15 12:23
>663
ごめん、温帯に言いたいことの主旨はわかるけど、
1行目かなり不愉快。
(自分の不勉強のせいでしょうが、そのフレーズ聞いたことないし)
もうちょっと気をつけてもらえるとありがたい。


669 :名無し草:02/11/15 12:39
温帯の子育て電波に、みんな振りまわされぎみ?

670 :名無し草:02/11/15 12:39
>668
フレーズとしては聞いた事あるよ。生めよ増やせよ時代の話だね。
で、まあ3人子供生まなきゃ母として一人前じゃない、というふうに使われがちだ
から、あなたがかちんときたのは分かるけど、ま、ちょっとモティツケー

「核家族」のモデルが夫婦子供2人と言われたのが既にして何十年か前。
いまやもっと子供が少ないのも当たり前。3人の子じゃない母の方が圧倒的に多い
んだし、それでも子供は育ってるサー。

671 :名無し草:02/11/15 12:47
望んでても、子供産めない人もいるので…

672 :名無し草:02/11/15 12:58
今日は随分まともなこと書いてるじゃん、と思いつつ読み進めて行ったら
最後の最後でキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

>あの子のお母さんはやっぱりきっとその両親とのあいだにもいろいろな問題が
>あったのだろうと思います。そうでないと、子供があそこまで泣きわめくような
>育て方にはなりません。そうやって「虐待の環」を続けていってしまうのは
>とても怖いことです。それを断ち切れるのは、ただ「いま、お母さんが我慢を
>覚え、妥協を覚える」ことだけしかないのですけれども。ここで「お父さん」が
>全然出てこないというのも情けない話ですけどね。

電波撒き散らさずにはいられないのね〜、温帯
ふと見かけただけの母親に対して「両親との間に問題があった」と断定。
さすがです。

673 :名無し草:02/11/15 13:11
虐待の環って……環って……勝手に虐待にするなー!
というか、人前で子供をたたいてる場合って虐待でなかったり
することがほとんどのような。(表に出ないから問題なんだし>虐待)

お父さんが出てこないって、そもそも「お父さん」を奪った立場の人に
言えるんですか? 

674 :名無し草:02/11/15 13:36
温帯は、世の「お父さん」は子育てなど絶対しないと思いこんでおりますので……
自分の家はあくまでたぐいまれな例だと思いこんでおりますので……

675 :名無し草:02/11/15 13:47
温帯にはママ向け本、ぜーったいに書いてほしくないっ。
サイデンを「自分にないもの」と語った人間に、母親業かけだしの人間の気持ちが
分かるわけない。
一日の終わり、疲れ果てて誰かと話してリラックスしたくて、でも、実際にその一日に
あったことは「おっぱいとオムツのこと」(うちの子は数えてみたら、一日に13回
ウンチしてた)だけで、仕事から帰ってきた人間に話すことなんてないなぁと呆然と
してた日々を思い出す。
いい歳をした大人が「おっぱいとウンチ」のことなんて話題に出せないし、かといって
それ以外に話す内容仕入れてる余裕もない。
サイデンみたいにバカみたいに何も考えずに周りを巻き込んでばかばかしい話をするか、
一人で悶々とするか、だったりする。
もっとも、私はそれこそ温帯の嫌う、インターネット内に子育て仲間を見つけて書いてたから、
悶々とまではいかなかったけどさ。

676 :名無し草:02/11/15 13:56
>>673
>お父さんが出てこないって、そもそも「お父さん」を奪った立場の人に
>言えるんですか?
烈しく同意 20年前の不倫→略奪婚コンボについてはもう時効、とする
人もいるみたいだけど、その時点で大人だった当事者はともかく
まだ年はもいかない前妻さんのお子さんも十分巻き込み、一つの家庭
そのものをめちゃくちゃにしたことは今でも償いきれるもんじゃないと思う

起こってしまったこととしてひたすら口をつぐみ、略奪婚について蒸し返
されても黙って耐えていたんならともかく本で前妻叩き・自分は正当化でしょ?

温帯、頼むから親子関係や育児について語るのやめてくれよ・・・
粘着じゃなくても、過去のアンタの非道知るヤシらはそれ絶対思い出すって

677 :名無し草:02/11/15 14:34
むかし、むかし、フランス革命のあと、新しい国家建設の夢やぶれた
理想家たちは、救う対象を、貧しい民衆から、より弱くて哀れな存在、
女性、障害者にくらがえし、制度、施設の整備運動に燃え萌えたそうで…
温帯、あんたのやってることはそれよ!
他者より自己分析、総括せい。そんな本なら買ってやる。
たとえば容姿、体型コンプレックス、優等生コンプレックス、
ファッションセンスコンプレックス、弟御や御母堂との葛藤とかさ〜
小説はもう書けないのだとしても、まだまだネタあるべ。

678 :名無し草:02/11/15 14:35
ごめーん、怒り興奮のあまりアゲチマッタ…

679 :名無し草:02/11/15 14:43
お父さんが見えないって…
温帯…世のお父さんは温帯が早起きしたとほざいている時間には
満員電車に揺られているんです。
若いお父さんは遅くまで残業しないとリストラされたりするんです。
みんながみんなお宅の旦那みたいに、
女装して趣味のバンドだけやっている暇人じゃないんですよ。

680 :名無し草:02/11/15 14:47
温帯の躾論にはうなずけない。
何もかも子どもと話し合えばすむのか?
それじゃ子どもは理屈をこね回すだけの奴になるぞ、
大人の論理と子どもの論理は違うだろう。

むしろ親が、切れない範囲できちんとした感情表現で
怒りや喜びを表してあげないと、子どもはきちんと感情表現できなくなるよ。
悪いことをしたら本気で怒鳴り、いいことをしたら手放しで誉めてあげる。
それが親の役割じゃないの?
話せばわかるなんて言うのはある意味親の責任放棄だよ。

681 :名無し草:02/11/15 14:48
だいたい、スポーツクラブに行くために子どもを実家やベビーハウスに
預けたり。趣味のバンドに行くためにベビーシッターを雇ってた人に、
ぎりぎりの生活で子どもを育てている人のストレスとか辛さがわかるのか?

682 :名無し草:02/11/15 14:55
>>677でフランス革命の話が出たけど、アレだな、温帯は。
「ゆとりが無ければベビーシッターを雇えばいいじゃないの」
まだ作れそうだなあ。
「文句があるなら舞台を見にいらっしゃい!」
AZ様は常に高みにいらっしゃるので、下々の者達の生活や気持ちなど
知るはずもないのです。

683 :名無し草:02/11/15 14:57
>>682 
>「ゆとりが無ければベビーシッターを雇えばいいじゃないの」
・・・by マリー・オントワネットってとこか(w
はげしくワロタです(これ以上ないくらい同意、の意味ね)

684 :名無し草:02/11/15 15:09
べつに高みにいるのはかまわないけど、
他の人のことをわかった気になって偉そうに説教するのがなあ…

685 :名無し草:02/11/15 15:10
「育児をする夫を奪ってくればいいのに」というのもありですか?

686 :名無し草:02/11/15 15:14
本スぺ
>「複製を作っておみやげに売りなさい」とすすめたんだけど、
>お婆さんだからそこまではしませんでしたね
それはお婆さんだからではなく、まっとうな常識人だからです。
温帯、あんたあまりにも下品だよ。

687 :名無し草:02/11/15 15:20
>>685
(・∀・)イイ!!

688 :名無し草:02/11/15 15:43
>685
それ最高。
まずそれ温帯に言ってあげたい。昼行灯にも。

689 :名無し草:02/11/15 16:02
>673
その女性は子供叩いてさえないですよね。
温帯が「この様子なら家に帰ったら間違いなく叩いてる」
と書いてるだけで、その想像で虐待と言ってるんですね。
そうやって若いママを虐待する親だと決め付ける人が
若いママのために何を言ってあげられるというか…。

690 :名無し草:02/11/15 16:10
こうなったらいっそ書いてほしいです>「ひとりぼっちのママたちへ」
どこが出版するかも見てみたいし。その前に、第○文明社辺りで
エッセイ書かせてもらえたりしないかしらん?(w

691 :名無し草:02/11/15 16:12
>680
ハゲ同。
特に欧米とかだと厳しくやってることだけど
子供を小さいうちから一人前になんて扱っちゃいけない。
半人前だってことを教える方が大切。
子供が自分で判断していいことばかりじゃないから
半人前なんだから親の言うことをきく、というのが本当の躾。
子供を一人前として扱ってますというアホ親が、平気で大人の場に
ガキを連れてきて周囲の顰蹙をかってることを知らないんだよな。

温帯ってほんとにとんでもなく世間知らず。
本を書こうというのなら、そのテの専門書100冊くらいは読んで
そして世代別に親の話を聞いて、保育のプロ複数に話を聞く。
最低そのくらいのことをしてほしい。
そうでなきゃ、「梓のDQNエッセイ」の枠を出ないものしか書けないよ。
まあトンデモ本として出すなら勝手だけど。そして帯は
「育児をする夫と奪ってくればいいのに」ですか?
それなら何も言いません。
「ひきこもり作家が妄想逞しく若い夫婦の子育てをバカにする本」
だとすぐにわかるなら害もないだろうしな。

692 :名無し草:02/11/15 16:13
>>689
そりゃ、ガイシュツぎみだが、「子供でも話せばわかる」とかいう
奇麗事の机上の論理と、「自分の息子の時はこう」に始まる
自画自賛の自分語りに決まってるじゃあないですか。

電波ヲチ好きとしてはぜひ読んでみたいような気もするけど、
やっぱり資源の無駄なので、神楽坂で吠えてくれてるだけで十分でつ。

693 :673:02/11/15 16:17
ああっ! 済みません。「家でも」と勘違いしてました。>たたく
先程、あぐら詣でして確認して参りました……。

おお、こうして脳が老いてゆくのね。。。ショック。

694 :名無し草:02/11/15 16:27
自分が何でも買って貰える環境で育ち、
息子にも何でも買ってあげられる収入のある温帯に、
ねだられて買ってあげられない母親の悲しみがわかるわけないなあ。

695 :名無し草:02/11/15 16:32
>694
お金あったとしても買ってやらない親もいる。
我慢を知ってるコは強いよ。悲しむことはない。
ただムカつきはするだろうけど。

696 :名無し草:02/11/15 16:45
>>694 禿同 それに加え、はげしくガイシュツだけど
他人の旦那を奪っても文句言わない両親を持ち、
目玉商品(グイン)で駄文垂れ流してもなお自分に跪いてくれる
出版社を持つ温帯

つうのを足したくなりました

697 :名無し草:02/11/15 17:01
どんなに正しくて、偉そうなこと書いたって、作家の育児論なんて
「特殊例」「見せ物」だってことを、なぜ温帯は気づかないんだろう?

698 :名無し草:02/11/15 17:22
虐待って温帯の思ってるような単純なものじゃないと思うのだけど。

でも自分のことでも「私は多重人格だから虐待されたに違いない」
というわけのわからない理論を持ち出す人だから、
ヒステリックに怒鳴る母親→虐待→シリアルキラーの図式くらい
温帯脳内では当たり前のことなんだろうな。

699 :名無し草:02/11/15 17:35
D介くんがいくら物分りのいい大人しい子だったからって、
我が儘の一つや二つ言わなかったとは思えない。

温帯に限らず昔の記憶って美化されるから、温帯の
「うちの子はこうだった」自慢はあんまり文字通りに受け取れぬ。

700 :名無し草:02/11/15 18:10
>>699
きっと、温帯の顔が怖くて言いたくたって、
わがままなんか言えなかったんだよ、D介君は…(泣

701 :名無し草:02/11/15 18:32
>>701
はげど〜。
口で怒鳴らなくても手で叩かなくても、表情や態度で虐待できる親は幾らでも居るよね。

702 :名無し草:02/11/15 19:25
温帯、育児本を出すのなら、きちんと前書きに
「わたしは乳飲み子とその母から父親を奪った人間です」
と書いてくださいね。


703 :名無し草:02/11/15 19:36
>>702
先妻さんのお子さんて、当時そんなに幼かったの?

704 :名無し草:02/11/15 19:37
>702
え、昼行灯の前妻の子供ってそんなに小さいときだったの…?
唖然…。

705 :名無し草:02/11/15 19:46
育児本…Dくん誕生から2歳くらいまでのネタが、ほぼリアルタイムで出ていたで
あろう「息子に夢中」には、なんだか色々と出てきますけどねえ。

中華料理屋に食事に行って、まだ離乳食中のD君に麻婆豆腐をあげたとか
(辛いところはなめて取った上で、とは書いてましたが)。

「ミルクなんてものは4ヶ月以降のまなくなってしまったので」、という記述も
ありましたが、4ヶ月じゃいくらなんでも、すりつぶしたおかゆさえ食べられるか
どうかってあたりだと思うのですが。本式に離乳食で栄養取るようになるまで、
Dくんは何をどのよーに摂取しておられたやら。

お客様があって、お見送りにちょっと目を離したあと、ふと気がついたら
パパのタバコを食べていた、という話もありましたが。
胃洗浄されてワーワー泣いて、それでも処置が済むとぐっすり眠った息子を前に
「こんな馬鹿やったのは初めてだ、子育てとはなんと胸が騒ぎ、心ふるえること
どもが多いのだろう」などと感慨にふけっておられましたが、えーと。

…全然関係ない話ですが、web制作板のHPBスレに、「天然でエライことに
なっちゃってる例」としてあぐらが出てますね。その真上にあるのが「ネタで
作られたスゴいページ」で、あぐらと比べても全然遜色ないのが泣かせる…。


706 :名無し草:02/11/15 19:55
>>699
激しく同意

特に温帯の場合、脳内美化が著しいのは
いろんなエッセイ本や評論本やあぐらでさんざん読んだ。
もう何を言ってもハイハイってなもんだ。

707 :名無し草:02/11/15 20:00
>>661
あぐらで「これはとても大事な問題ですからいつか書こうと」ってフレーズを読むたびに
例のハンセン氏病問題を思い出していやな気分になります。
あの時も確かこう書いていたはず。
「いつか」なんて未来永劫、来やしないんでしょうけどね。

708 :702:02/11/15 20:19
>703 >704
温帯の「息子の夢中」収録の「ウルムチ行き」でそういう件が有ります。

>男が恋愛の瞬間にはまるのと、前後して生まれたはずの女の子だった

あれはあくまで小説よ!といわれたらそれまでなんですが、それ以外の
事実関係からして、そこだけフィクション、とも思えない。

709 :名無し草:02/11/15 20:36
「息子に夢中」
あとがきでD介くんがじゅうたんの上に土をまいて、
叱られて30分も泣いたなんて書いてあるよ。

710 :名無し草:02/11/15 21:30
どの著作だったか忘れたけど、D介くんに関する文章で
「この骨の一本、細胞の一個まで、全て自分が作り出したもの」
とかっていう記述にかなり引いた覚えが。
たぶん、母親ならば誰でも持ち得る感慨なんだろうけど、
温帯が言うとシャレにならんこだわりというか
執念みたいなのが感じられてなー。
がいしゅつだけど、D介くんの嫁は苦労するだろうなー…

711 :名無し草:02/11/15 21:35
この件でずっと知りたかったんだけど、ヒモ行灯は慰謝料幾ら払ったの?
「ウルムチ行き」の中で「結局男は多額の慰謝料を払って別れ・・」って有ったと思うんだけど。
でも羽屋科輪の給料は安いと聞く。
慰謝料って生活がかかってるわけでしょ。払ってもないのに払ったって書いてたら、いくらなんでも・・って思うんだよね。


712 :名無し草:02/11/15 21:54
>>711
ハヤカワにいたときは給料全部を元奥さんに渡していたことがわかっている。
たぶん、昼行灯は全財産(あったかはしらん)をおいてきたと思う。
身一つで温帯のところに転がり込んだんでしょう。
「ヒモ」と言われるのはそういうことがあったっていうのもある。

それが温帯には「あたしのためにすべてを捨てて」に見えていたのかも。
ちょっと考えりゃ、それは変だぞ?ってわかることなのに。

713 :名無し草:02/11/15 22:00
>>712
>ちょっと考えりゃ、それは変だぞ?ってわかることなのに
禿道 あからさまに温帯の財力と名声目当てで前妻・娘を
ポイ捨てしますた、てバレバレじゃないねぇ

714 :名無し草:02/11/15 22:07
温帯、「ひとりぼっちのママたちへ」書くのはいいんですが、どこの出版社
から出すおつもりなんでショッカー。
更新日記読んでる限りじゃ、なんら目新しいアプローチで語ってる訳でもなし、
はっきり言って手垢が付いたような考えばっかりに思えるんですが。
まさか天○叢書で出すんじゃないだろうな(w

715 :名無し草:02/11/15 22:09
>>713
作家の財力ってそんなに当てになるもんじゃないけどね。
しかも名声って( ´,_ゝ`) プッ あった?

716 :名無し草:02/11/15 22:11
回覧板でまわすんでしょう。

717 :名無し草:02/11/15 22:10
>>713
作家の財力ってそんなに当てになるもんじゃないけどね。
しかも名声って( ´,_ゝ`) プッ あった?

718 :名無し草:02/11/15 22:20
当てにはならずともそのいっときの財力はすごいものがある。
今だって、公称20万部のグインサーガを年5冊出しただけで、
およそ、50円X100万部で5000万円。
ピーク時にはこの何倍も収入があったと思われ。

719 :名無し草:02/11/15 22:20
しかしただでさえ安い早川の給料で・・高額と言えるだけあったのかね。
あれだとオカネの件ではきちんと責任取りました、元妻子に迷惑かけてません、みたいじゃん。

720 :名無し草:02/11/15 22:24
温帯の同棲がすっぱ抜かれたのが、噂の真相1981年3月号。

乱歩賞作家で、グインはハヤカワJAの記録を塗り替える売れ行き、
『絃の聖域』の評判もすこぶるよい。評論の連載もある。
依頼の引きも切らない新進気鋭の作家・評論家だったです、そのころの温帯。


721 :名無し草:02/11/15 22:28
じゃあオカネは温帯のなの?


722 :名無し草:02/11/15 22:31
>720
あの頃はねえ……そりゃねえ……
私もおこづかいためて買いましたよ。読み慣れないSFも時代物も。
今はお金をもらってもいらんが(泣

最近、大好きな新進気鋭の作家もいつかあんなんになりゃしないかと
つい身構えてる自分が哀しい……
悪い男に騙され続けて男性不信になった年増女のようだ。

723 :名無し草:02/11/15 22:38
>>721
温帯はお金出してないと思う。
でも、その後の生活費を昼行灯がすべて温帯に頼ったのは事実。

724 :名無し草:02/11/15 22:38
「私は才色金兼備」発言が確かあったはず。
今は全部無いものだったり。

725 :名無し草:02/11/15 22:49
>710
>「この骨の一本、細胞の一個まで、全て自分が作り出したもの」
 え〜と、おとぉさんのいでんしは、どこへ。。。?

>705
おもわず探していってみますたが、ほんとに遜色の無い出来ですた。
ものすごく笑ったあとにその下の本気サイトのあぐらを見てすっと熱が冷えました。。。

726 :名無し草:02/11/15 22:50
>>714 民明書房だったりして(w

727 :663:02/11/15 22:50
668 :名無し草 :02/11/15 12:23
>663
ごめん、温帯に言いたいことの主旨はわかるけど、
1行目かなり不愉快。


728 :名無し草:02/11/15 22:59
朝日新聞のインタビューで、有名人が自分の父親を語るってのがあったのよ。
温帯それ出てて、夫が自分を貰いに来た時に父親が
「君には果たさなくちゃいけない責任が有るはずだな」って言ったので
大きい男だな、と思ったってのがあったんだよ。
そういうの読むと、普通きっちりそっちのカタは付けてると思うわさ・・信じたのが悔しいな。

729 :663:02/11/15 23:01
途中で送信してしまいました。ごめんなさい。

>668
>ごめん、温帯に言いたいことの主旨はわかるけど、
>1行目かなり不愉快。

不愉快にさせてごめんね。
「子供3人育てて一人前」というのは、
一人目、二人目の子供で右往左往しているお母さんへの、むしろエールとして
使われていたりします。
「3人育てて一人前なのだから、今はまだ完璧にできなくても気にしない」というような。
また、たくさんのこどもを育てたお母さんが、一人目二人目の子育て時代を
「ああ、あのころは私も無我夢中だったなぁ…」と謙虚に振りかえるときの言葉であったりもします。

そういう「ねぎらい」とか「謙虚に過去を振り返る」とか、
そうしたことから対極のところにいる温帯に子育て論を書いてほしくない、と思ったのです。

でも、663でのわたしの書き方は、子供の少ない方を半人前扱いしているともとれますね。
ごめんなさい。
不愉快を感じた方たちに深くおわびします。


730 :名無し草:02/11/15 23:21
>でも、「一人前」として扱って、きちんと相手のいうことをきき、反論すべきは感情的にならずに反論し、絶対に相手を無視せず、「ごめんね」と「ありがとう」を「親が子供に対して」必ずきちんという、習慣をつけさえすれば、絶対に大丈夫です。

絶対に、か。
何を持って「絶対」という言葉を使ったのだろう。
どれだけの取材をした?どれだけのサンプルを持ってる?
絶対って100%のことなんだけど、母集団が「1」(=自分)で
言うのは大胆すぎるぞ。
温帯、心理学にかぶれてるが、真面目に心理学をやる人がどれだけ
気を使って統計と取り組むかなんて、考えたこともないんじゃないか?

それに、この「絶対大丈夫」を読んで追い詰められる人もいると思う。
私も極力こうやったのにダメだった。私はダメだ。この子はダメだ。
って感じるママもいるよ。
例えば子供がADで、それにまだ気付いていないケースとか、「絶対」が
当てはまらない親子もいるんだよ。
本当に本を出すならその道のエキスパートに監修してもらう事を望む。
しんどい思いをしている人に追い討ちをかけるような表現がないように。

731 :名無し草:02/11/15 23:28
子育てに「絶対」なんてあるわけないだろ。

732 :名無し草:02/11/15 23:29
唐突に失礼します。温帯ナビ管理人です。
あぐらの最初のほうから電波ピックアップをはじめ、
皆様の補完と過去ログに助けられつつ、よろよろとあぐら坂一周年を通過いたしました。
そして、今、あぐら座ワークショップ(小説ではなく劇団員?募集の方)の
データを探しているのですが見つからず・・・温帯は消してしまったのでしょうか?

>若い神楽座のメンバーたちが教師となり(略)
>アクションと演技のできる若いオリジナルキャストを育成する
>まだまったく商業ベースなど考えてもいない企画
>中島梓主宰の「神楽座ワークショップ」

>「食えなくても、40すぎてバイト生活をしてでも、
>一番スリリングでファンタスティックな演劇とは
>何かを探してゆきたい」と考えるキャスト志望者のみのためのものであり

>演劇をやってはいても、つまらぬ脚本、おきまりの感覚、
>ひたすら上意下達の演出、年功序列の劇団などにうんざりしている人、
>いっぺん考えてみてください。

という感じで告知され、立ち消えになった(ように記憶する)企画なのですが
この告知の所在をご存じの方がいらっしゃいましたらぜひお教え下さい。

いきなり話の流れをさえぎってすみませんでした。失礼します。

733 :名無し草:02/11/15 23:30
>>722
>最近、大好きな新進気鋭の作家もいつかあんなんになりゃしないかと
>つい身構えてる自分が哀しい……

これ、すごくよくわかります。
読みながら内心、「たのむから、ずっとこのレベルでいてくれ〜」と叫んでいます。
先が知りたくてわくわくして、でもなんだかもったいなくて読み終わりたくない。
温帯の作品も、かつてはそう思いながら読んでいたから。
もう、辛い思いをしたくないんですよね・゚・(ノД`)・゚・

734 :名無し草:02/11/15 23:32
「話せばわかるんだから」を親が強調しすぎると、
子どもは親に反抗できなくなっていくんじゃないか?
親の影響力って強いよ、その立場で「対等だ」というふりをするのって
すごく卑怯だと思う。
強い立場でいることの責任と義務が親にはあるんじゃないか?

735 :名無し草:02/11/15 23:49
なんか「子供は3人育てて一人前」発言でやたら過敏に反応してる
多分子持ちママか不妊で悩んでるトマトがチラホラ出てきてるけど
正直、>>663の発言はノーマルだと思うよ? 文字通り3人産んで
育てなきゃダメダメ、っつうのは他でも指摘があったように戦後すぐ
とかとにかく昔のことなわけで。今は比喩的に、一人育ててお母さんの
プロになったと思わず、二人目を育ててみるとか、余裕できたら
子供の友達や家族外の子供にも目をかけてあげられるようになったら
なおベター、ていう広範な意味でのお母さんを指していると思われ。
(近所のお母さん同士で助けあって近所の子をカバーする、ってんでも
将来なんか資格とって他のお子さん教えたり介護してみたりする、ってのも
この範疇じゃないかな)

それに「3人育てる」つうのも物理的に不可能じゃなくなってるべ。
やっぱり自分で産んだ子じゃないとだめ? 施設の子や恵まれない子を
ひきとるのは後で元の親とトラブる可能性高いからパスパス、ってか?
自分の兄弟親戚の子で、経済的に大変になってる家庭の子の里親になる
のはどうよ?・・つうように、些細な言葉尻でひきずると
いくらでも議論の余地がある=荒れる元になると思うのね。

>>663が、「子供は3人実際に産んで一人前まで育てられない母親はクズ」
とかそういう意味で使ったんならともかく、ちょっとした言葉尻でいつまでも
グズグズ叩くのは、文春掲載をいまだに根にもつ温帯と同レベルと思われ

736 :名無し草:02/11/15 23:53
>>732
これ?
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ws1.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ws2.htm
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ws3.htm

737 :732:02/11/15 23:57
まさしくそれです!
736さん、ありがとうございました。
最大級の感謝を捧げます。

738 :名無し草:02/11/15 23:57
>736
あ、負けた。。。

恥ずかしくてリンクはずしたんだろうに、消してないところがなんか温帯らしい。

739 :名無し草:02/11/16 00:01
>735

663でつ。
いやいや、私も説明の足らない不充分な書き方をしたのがいけなかったので、
指摘してくださった方がいらしたことはありがたいと思っております。
十分な説明が必要な発言であることを知ることができましたので。

へんな波風立たせてしまって恐縮しております。
ごめんなさい。


740 :名無し草:02/11/16 00:19
>739=663
ドンマイですじゃ。私だって子供産めないので親としての気持ちは理解できない
から、無神経な書き方になってしまう事もあるかも…です。
誰もグズグズ叩いたりしないからダイジョブでつよ。




741 :名無し草:02/11/16 00:27
しかし匿名掲示板で、ある意味忌憚なく言える場でも
ここまでデリケートに転がる子育てというトピックを
温帯が問題なく作品に出来るとは思えませんな。

742 :名無し草:02/11/16 00:54
>738
消し方を知らないか、消してないことに気づいてないんじゃないかと……

743 :名無し草:02/11/16 00:59
>742
ビルダー使いの友人は、消し方が判らないと言ってます。
ので、温帯も消し方を知らないのではないかと・・・


744 :名無し草:02/11/16 01:03
もしかして、温帯が上げるつもりのなかった、なんか、とんでもない
ページが眠っていたりして。<あぐら

という妄想が湧きますな。

745 :名無し草:02/11/16 01:03
「お母さんの邪魔しちゃいけないよ」で育った子供を、
「あたしが育てたから」で書く神経自体信じられん。

746 :名無し草:02/11/16 01:06
>>663
私が聞いたのは、一人目は無我夢中で余裕がない。
二人目は、ちょっと余裕。三人目で、やっと可愛く思える。だったような

747 :名無し草:02/11/16 01:08
「虐待の環」とかいうんなら「アザゼルの鎖」でも読め、
と思ったんだが作者が温帯と大喧嘩した相手というのを知ってびびった……。

748 :名無し草:02/11/16 01:29
>744
アレ以上とんでもないページとは一体……(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル 

749 :名無し草:02/11/16 01:54
>747
作者って、もと中庭者だよね。
どこかで温帯が「うちでアクティブやってくれてる」って書いてた記憶あり。
いくつかある中庭事件のひとつですかそーですか。

750 :雀13号:02/11/16 02:00
スレの流れと違いますが、今本屋に並んでる
「本の雑誌」12月号で日下三蔵氏が温帯のこと
ちょっと書いてました。

温帯が今年度の日本SF大賞の選評で、アンソロジーと
いうものを「ひとのフンドシで相撲をとる」と表現した
ことに対してひとこと、みたいな内容。

流れが速すぎてログを追いきれてないので、がいしゅつ
だったらすみません。

751 :名無し草:02/11/16 02:04
>748
ダウンロードソフトで総ざらえしてみたら
なんだか意味不明のテキストファイルがあったよ。
強烈なことが書いてあるとかじゃなくて、とにかく意味不明。
あんなゴミファイル、どうしてあるんだろう?
あと、温帯らしいなあと思ったのは
例えば「4.gif」と「4.gif」という別々のファイルがあったところ(w
温帯ってば・・・

752 :名無し草:02/11/16 02:50
>751
さすが整理の達人はやる事が違う(w

753 :名無し草:02/11/16 03:43
>751
ダウンロードソフトで総ざらえすると、リンクしていないけれど
サーバにアップしてあるファイルまでとってこれるんですね。
げげげ……
.htaccessとかも見えちゃうんでしょうか(汗 

754 :名無し草:02/11/16 05:39
>753
http://www.mikeneko.ne.jp/~lab/web/htaccess/usage.html#usage1
ダウンロードソフトでも有効かどうかは不明

755 :732:02/11/16 08:28
>750
本の雑誌の初期のころ、確か椎●氏は温帯を気に入って原稿頼んだりしてたはず。
本の雑誌血風録かなんかにそのエピソードがある。
男か女か分からないがなかなか鋭い評論を書く中島AZさ……みたいな。
当時はねえ(溜息 今となっては、そこで温帯の名が出るともにょりますです。
歳月の無情……って、本スレのスレタイにあったな。

756 :名無し草:02/11/16 09:27
アザゼルの鎖をアマゾンで見てきますた。
耽美っぽい要素もあり、かつて中庭にいたというのも納得。
読んでみようかな〜。温帯とはどんな喧嘩したのでしょうか?

ついでに宝島(しも)の読者レビューも読んできたっす。
基本的に悪くは書いてないんだけど、微妙に引いてて笑った。
(さらに「続宝島」があるかと思ったとか、
マグノリアの続きらしいがマグノリアが思い出せないとか)

757 :名無し草:02/11/16 09:49
>「一切けじめなくデータを垂れ流す人」

ってアンタそれ自分のことやん。
名前を売る商売だからこそ、あぐらに書かれたくないんだろうが。

あ、垂れ流すのはデータだけでなくて電波もだからAZさまはもっと凄いのね。

758 :名無し草:02/11/16 09:53
>757
>名前を売る商売だからこそ、あぐらに書かれたくないんだろうが。
ハゲ同!
書かれる事柄が問題あるなしじゃないねだよね。
あぐら日記に書かれることが問題なんじゃん…。
やっぱりこの人、自分が暗に嫌われてるってこと全然気づいてないよー。
しかし、やっぱり温帯って露出趣味だったのね。

759 :名無し草:02/11/16 10:05
結局温帯は「自分が書いていいと判断した基準」を
拒否されたり逸脱されたりってのが我慢ならんということですかね、今日の日記。
「極端な秘密主義」とか何回も言ってるけど〜
少なくとも私は温帯の筆で自分の日常を描写されたくはないなり。

760 :名無し草:02/11/16 10:13
>サイトで日記形式などやっていると「ものを書くことの責任」と
>「ルールや常識」について非常にたえず自己検証していないと
>危険だということも多く、これはよほどきっちりと「これは書きすぎ、
>これは書いて好感をもたれるフランクな態度、これはうさんくさく思われる妙な秘密主義、
>これはただの『自分のことをみんなが注目している』と信じてしまう神経症的反応」
>などということをたえず見分けていないといけないということです。

アズタン、おもいっきり見失ってるYO!

761 :名無し草:02/11/16 10:19
これまでの書き様があんまり良くなかったから役者さん達が二の足踏むのは分かる。
まるっきり自分の子分・手下扱いなんだもの。
きっと「アナタたちの名前を無償で100万サイトに書いてやったのよ」って
++お優しい自分++に酔いしれてたんだろな。

それにしても同一人物のことを同一文中で「父親」と書いたり「親父」と書いたり
あいかわらず表記の揺れが目立ちますな。
モノ書いて食ってる自負が本当にあるんだろうか?

762 :名無し草:02/11/16 10:31
温帯がアレを
>これは書いて好感をもたれるフランクな態度
と思っていたとは……(・д・)ポカーン
せめて露悪趣味の自覚ぐらいはあるかと思ってた……私はまだまだ青いです。

763 :名無し草:02/11/16 10:32
久々に澁澤龍彦氏を読み返していたら、こんな文を見つけました。
これは筆がのっちゃう「若い詩人」についての言及です。

>しばしば若い詩人などで、酔っぱらって踊りながら歩いているような散文を
>書くひとがいるけれども、あれはいけない。まあ、本人は夢中で愉快なの
>かもしれないが、酔っぱらいと同じように見ていてはらはらするから、
>はた迷惑である。少なくとも天下の大道では、公衆道徳をわきまえたほうが
>よい。

‥酔っぱらって踊りながら天下の大道をゆく人がおりますな。

764 :名無し草:02/11/16 10:54
>756
文章へたくそだからおすすめしないよ。

765 :名無し草:02/11/16 10:56
自分が自分の個人的な情報をどの程度知らせるかは、
全く個人の自由だとおもうのだがいかがか。
温帯に知らせたくないのは温帯がその情報を垂れ流すことを
知っているからだと思う。
それと、疎遠になったんじゃなくて逃げられたことにいい加減気づけよ!

766 :名無し草:02/11/16 11:16
>762
あたしゃアレを「ただの埋め草」だと思っとりましたがな。
更新するのが目的に成り果てている日記のための字数稼ぎの1つだと。

767 :名無し草:02/11/16 11:43
このレスを見ている皆様、今日の日記を読んで、
パソコンに向かって、「オマエガナー」と言っている様子が目に浮かびまつ。


768 :名無し草:02/11/16 11:48
今週の Hanako にさ、11区が載ってたのを見た日にゃ、、、(*_*)

769 :名無し草:02/11/16 11:59
>>764
どっちのこと? アザゼル?宝島?

770 :名無し草:02/11/16 12:00
雑誌にファンレターを実名で掲載したり(もちろんそのファンには連絡せず)
HPでコテハンさらしたりするのも、全部「この私が取り上げてやってる」と
お思いなのでしょうね。
温帯に取り上げられて困る人、取り上げられたことで困った人がいる、
ということを知ってほしい。

771 :名無し草:02/11/16 12:06
>>718 を見て、やっぱり温帯高収入なんだなあ
と思ったんだが 今日の後進日記見たら
夫婦個別の部屋を持つには少し窮屈なマンション住まいの模様
D介君の部屋と書斎はまあ必要としても
残り2つ3つ部屋があるマンション、温帯の収入なら余裕で
入れたはずじゃあ?? と不思議に思いますた

ただ物書きや漫画家といった非サラリーマンの仕事だと
(経済的な信用面において)その時点の収入や財産に関わらず
入居を断られるケースがあるそうな 温帯もでっかなマンションは
入居断られた口なんだろうか・・・ それとも既に部屋は6つくらい
あるが大半が本やモノで埋まっているとか?? 妙に気になるYO

772 :名無し草:02/11/16 12:10
>>770 同感・・・ 昔週刊誌で不倫と略奪婚スクープされたことと
今自分のサイトで毎日晒しまくってる行為の類似性にまったく
気付かないのね。 運営側が個人か団体(企業)かの違いだけで
基本的にはまったく同じなんだって早く理解してくれよAZタン。。。

773 :名無し草:02/11/16 12:35
温帯って、HPをファンクラブの会報くらいに考えてない?
ネットで文章を公開するってことの意味が、根本から理解できてない
ような気がする。

774 :名無し草:02/11/16 13:08
>過剰に情報をおしつけてくる人というのは結局のところ
>「自分に都合のいい情報操作」を行おうとしている人だったりしますね。

拉致問題に対しての失言の弁解は、これに当たるんじゃないの?

775 :名無し草:02/11/16 13:14
今日の行進日記
(笑) 4個
(爆) 1個
秘密主義 5個

今日もツッコミどころが多すぎてツッコミきれません。

776 :名無し草:02/11/16 13:18
温帯ってさあ、パラダイムがどうとか、ファシズムがどうとか言っているけど
結局、体制に対しての反体制、主流に対しての非主流というかたちで
おのれを目立たせようとしている気がする。何事にも反対するのが温帯。

つまりは「賛成の反対」、「反対の反対」と言ってるだけ・・・ってこれは、バカボンパパ!!

777 :名無し草:02/11/16 13:50
>771
私もそれ思いました。
だってぐいんの2500万部だけで印税12億5千万だよ?
よほど芝居でえらい赤字作ってるんだろうか。
それとも昼行灯氏の金遣いが荒いのか?
なんでそんな狭いマンションに居るんだろう…。

778 :名無し草:02/11/16 13:51
>771
モノは知らないが、少なくとも本は埋まってなさそう…。

779 :名無し草:02/11/16 13:56
引越騒動の時の日記を思い出すと、
衣服の詰まった部屋が最低一室あるような気がするね。あとピアノ部屋と。

780 :名無し草:02/11/16 13:59
でも蔵書の7割は自分の本だそうだから、
大きめの本棚ひとつあればよさそうだ。

781 :名無し草:02/11/16 14:02
すげえ井の中の蛙だな>蔵書の7割が自著

782 :名無し草:02/11/16 14:06
>>777
それ税金で半分くらい差し引かれるんじゃないの?

783 :名無し草:02/11/16 14:08
むかしは衆人恐怖症?で利用してたハイヤー代が
一ヶ月100万になったこともあると言ってましたね

784 :名無し草:02/11/16 14:13
衆人恐怖症がどうすれば人前でライブだ芝居だ講演だと仕事できるのかと、
温帯の胸倉掴んで小1時間…
バスや電車に乗ると「愚かで騒々しい群集の只中に類まれな私が埋没」
するからいやだってのが、本音だと思うんだが。
タクシーなら基本的に一対一で、運転手さんにちやほやしてもらえて、
上手くすると餃子までゲット(藁 出来ますものね、アズたん。

785 :名無し草:02/11/16 14:17
>きょうはね、きのうが母の誕生日だったので、きょうのランチを
>母のお誕生日会してあげることにしまして

このあたりで挫折して、問題の秘密主義まで
たどりつけなかったよ・・・本当にひどい文だ・・・・

786 :名無し草:02/11/16 14:25
温帯、「あんなところに自分のことを書くな」という
「厳重な抗議」を受けたことあるんですね。
まともな感覚の人だ。ほっとしました。

一切いっしょの仕事しなくなるっていうのが
暗に「そんなヤツ、私のたぐまれな芝居で使ってあげない
ざますよ!」っていうことなら、痛くも痒くもないぞ。
いやむしろ、ありがたや。



787 :名無し草:02/11/16 14:26
>782
だからふつうは税金対策で不動産とか買うんだけどね…。


788 :名無し草:02/11/16 14:29
本スペ
>「その名前は紀州とひとからならぬ縁がございます」

「ひとかたならぬ」じゃないのか、と言うのは別にしても、
「その名前」ってのがなんのことだかサパーリ…

789 :名無し草:02/11/16 14:33
> それがコミュニケーションの基本だと思うので、考えてみると、
> 過剰に秘密主義な人というのは「崇拝されるのはいいけれど、そちらからは人恋しくない」人だったし、
> 過剰に情報をおしつけてくる人というのは結局のところ
> 「自分に都合のいい情報操作」を行おうとしている人だったりしますね。

( ´,_ゝ`) プッ あんたのことだな

790 :名無し草:02/11/16 14:38
>「崇拝されるのはいいけれど
ってのがなんとも温帯ぽ。
単に淡交を好むひとなんじゃ?
日常の人付き合いで崇拝とかそういう関係求めますかね・・・

791 :名無し草:02/11/16 14:41
仕事とプライヴェートの分け方が激しいだけの
人かもしれないじゃんね・・・。
崇拝て。

792 :名無し草:02/11/16 14:43
過剰に嫌われている可能性も考慮してください

793 :名無し草:02/11/16 15:20
>「自分のことは名前だけでもサイトに書かれては困る」と厳重に抗議されたり、
>「先生はまた書くんでしょう」と白い目でにらまれたりすることがあります。
>もちろん「書かれたくない人」のことは、ことに「書かないで下さい」といわれたら
>絶対書きはしませんが

思いっきり書いてるじゃん。それとも、こんなあからさまに個人を
特定できそうな誹謗中傷も、実名さえ書かなければヨシとでも?

794 :名無し草:02/11/16 15:24
>また私のようにマスコミとインターネットのような個人コミといいますか、
>自分で発信するものと、両方にまたがって仕事をしている人間にとっては事態はさらに複雑で、
>なかなかにそのつどそのつど「正しいとるべきスタンス」が変化してしまうので、
>いっそうややこしいのも事実です。

ややこしくしているのは温帯自身だよ。
あぐらって温帯にとっては仕事なのね、公共のものとして自覚しているのなら、
もっと他人の名前を出すことに対して気を使ってください。
どこかの店で会ったと書かれてファンに待ち伏せされたら、たまったもんじゃない。

795 :名無し草:02/11/16 15:34
ある人に対して、異常な秘密主義者になった経験があります。
事実ではなく、脳内変換された事実を周囲に撒きちらす人だったからです。
本人に悪気はなく、常に自分は正しいことを話していると信じている様子でした。
それを知って以来、恐ろしくなって、かなりささやかなことでも極力自分の話はしないよう自戒するようになりました。

796 :名無し草:02/11/16 15:37
仕事と自覚しててあの文章・・・恥。

797 :名無し草:02/11/16 15:53
>795
あーいるいる、そういう人。と思わず笑ってしまいました。
私の知ってる人は、歪んでる、怖い、ヤバい、とまで言われていました。
ただ本人は本当に悪気はないんですよね。ちょっと気の毒というか・・・
悪気はない=無神経、そうバッサリ切り捨てる人もいましたが。
温帯は「そういう人」なのだと。よくいる困ったちゃんですかね。

798 :名無し草:02/11/16 16:07
たしか昔、中庭に役者さんの情報を書き散らして、
それを役者さんのファンが「パティオにこう書いてありました」
といったんで役者さんに抗議されたことがあったと思う。

799 :名無し草:02/11/16 16:11
無邪気だよねぇ温帯って。
あぐらを読んでいる人の善意を当てにし過ぎているという意味では純粋なのかも。
簡単に特定出来そうな家の周囲の描写とか出先の出来事とかあっけらかんと
書くもんね。読んでいるコッチがハラハラする。

温帯本人は納得の上で書いてることでもD介氏や昼行灯氏には
大迷惑だったりする(かもしれない)ことって
温帯にはわかんないのかな?
有名になって良かったわねアハハって感じなの?
本当に不思議でならない。

800 :名無し草:02/11/16 17:49
過剰に秘密主義な人って単に自意識過剰だったり、
見栄っ張りだったりするだけだと思うけどなあ。
いや、自分がその傾向があるので。
過剰に情報を流す友人もいるけど、単に無邪気なだけだし。

801 :名無し草:02/11/16 18:16
>>788
本スペ
>「その名前は紀州とひとからならぬ縁がございます」

私も「その名前」のところわかんなかったよ!
自分の読解力の無さに落ちこみかけてた。
わかった人、教えてくださいませんか?

802 :名無し草:02/11/16 18:34
>>801

>そのうちいっぺんくらい、いってみないといけませんね。
>前に生前の有吉佐和子さんに「その名前は紀州とひとからならぬ
>縁がございます」っていわれたことがあるんだけども。

有吉さんに「(あなたの)その名前は紀州と縁がある」と言われた。
それなのに和歌山にはまだ行ったことがない。
いっぺんくらいいってみないと。

ということでは?
だから名前=温帯の本名(旧姓?)じゃないでしょうか。
いつもながらいろんな意味でひとりよがりな文章ですな〜。

803 :名無し草:02/11/16 18:39
∠゙⌒"フ
  / ‘(・・)
  / (,,゚Д゚)  < dネルで迷子になりますた
  i (ノ   !つ
〜゙:、..,__,.,ノ
   ∪∪


804 :名無し草:02/11/16 18:41
  ∠゙⌒"フ
  / ‘(・・)
  / (,,゚Д゚)  < dネルで迷子になりますた
  i (ノ   !つ
〜゙:、..,__,.,ノ
   ∪∪


805 :名無し草:02/11/16 18:42
>802
横レス

温帯の本名も旧姓もペンネームですら、
非常にありふれたもので、どこそこの土地に
縁のある名前って言うのがピンと来ないっすよ。

なので、「その名前」ってのが???ですた。

806 :名無し草:02/11/16 19:49
温帯の本名と旧姓をぐぐってみました。
ここに来ると色々な発見があって驚きます。

807 :名無し草:02/11/16 20:20
>>806
山田純代

808 :名無し草:02/11/16 21:05
>>779
ああそうか 確かに温帯ピアノの練習は真面目にやってたんだよね
ピアノ用に部屋一つ、と。 だが衣装部屋って・・・
それじゃ収入レベルといい外見といいまんま日本版イ○ルダ夫人じゃ((ガクブル))

809 :名無し草:02/11/16 21:23
>808
一介の文士と、小国とは言え独裁者のヨメ。
外見は知らんが、収入は月とすっぽんでは?

810 :名無し草:02/11/16 22:25
>809
では極小版イ○ルダ夫人って事でどうでつか?
しかし…文士か。あの電波大放出のあぐらを読んでるとその形容は(略

811 :名無し草:02/11/16 23:02
あえていうなら文死

812 :753:02/11/17 00:25
>741
激しく遅レスですが、URLありがとうございました。


813 :名無し草:02/11/17 11:37
今日の行進日記
(笑) 10個
(爆) 3個

今日はまだおとなしいですね。

814 :名無し草:02/11/17 13:51
この人って、もしかして、地方の人間もネットにつなげる環境にあるって事、知らないんでしょうか、、、。
いや、確かに大都市に比べたら進化は遅いけどサ、でも一応ADSLだって選択できるようになったし、光のとこもあるんだし、、、なんて思う方が無駄だって事ですかね。

815 :名無し草:02/11/17 14:43
今日の日記 ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-11-17.htm
によると、温帯気軽に友人と服買い込んでショッピング楽しんでたね
深刻な肥満の女性は服の買い物はあまり楽しくないという話なんで
温帯、噂されてるより結構スリムなんじゃないかと予想してみるテスト

816 :名無し草:02/11/17 15:22
でもスカートのウエストはゴムらすぃ。

817 :名無し草:02/11/17 15:25
>816
しかもそのゴムが伸びたという…

818 :名無し草:02/11/17 15:36
>815
元衣料品売り場のトマトです。
服を買う際に体型を気にする方もいますが、あっけらかんと気にしない人のほうが多いです。
ゆったりサイズの服の選択肢も増えていますし、深刻な肥満の女性が皆、服を買うのが楽しくない
ってことはないと思います。

つか、温帯の場合はお店に入ったら心得た店員がついてくれて、「よくお似合いですよ〜」
とかのセールストークで気持ち良くなってそうだと思ったり。


819 :名無し草:02/11/17 15:48
温帯は元が小柄で華奢なヒトだったみたいなので、
今は肥満かもしれんが、元が大柄で骨太のヒトに
比べて「巨体」というほどのものではなく、服も
比較的押し込みやすいのではと思ったり。
実際のお姿は見たことないんだけども。

820 :名無し草:02/11/17 15:50
いわゆる中年と呼ばれる年になると、どうしたってウエストとか、若い頃
とのサイズとは違っちゃうよぅ。
そこを「適切なサイズ」に誘導しつつ、気持ちよく買い物させてくれる
店員さんなら、みんなハッピーでよろしいじゃないですか。

多少ふくよかでも、身綺麗にしてオサレな中年以上婦人は沢山いるし。
温帯程収入あれば、そういう店にコーディネイトを任せて、いくらでも
ステキな格好ができるんでは、と思うんだがの。

821 :名無し草:02/11/17 16:38
温帯、とりあえずまた息子を今どきの若者と比較して
どうのこうの書くのやめませんか?
息子は親に受けるようなこと考えて言ってることあるので
それがイコール本心ってわけじゃないこともありますよ。
それに気づかず、息子はこういう趣味で…とだらだら書くのはアホでつ。

だいたいさー、Dくんはコミケで顔晒しちゃってるわけだから
あれ読んで失笑してる人がいることもあるわけで。
とりあえず書くのは自分のことだけにしとけって。

822 :名無し草:02/11/17 17:03
私が温帯の息子だったら、すげーウザいな>親の自慢。
つか、身の置き所がない気分。

823 :名無し草:02/11/17 17:08
温帯のおかげで大学ばれてるし、本名も当然ばれている。
当人がどう感じてるか知らないけど、端から見たら息子さんかわいそう。

それに、ハリポタみたいって例えはいかがなものか。ありゃ制服だ。
息子さんが飲み会でからかわれないことを祈る。

824 :名無し草:02/11/17 17:27
ラ板の新スレ立ちますた。前スレの埋め立てサーガ、大作でつ。
グイン・サーガ50 【闇の黴笑】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1037507126/l50

825 :名無し草:02/11/17 20:19
>788>>801-802>>805
遅レスになりますが、有吉さんが「その名前は紀州とひとからならぬ
縁がございます」と温帯に言われた、という事を記した文の「その名前」
は、前の文章に、

>……「熊野(ゆや)」の柄の帯、なんてのはこないだもしめてたん
>ですが、って関係ないか(爆)

とあるので、温帯がその帯を締めていったのを見た有吉さんが、「熊野
(ゆや)」という帯の柄の名前は「紀州とひとかたならぬ縁がございます」
と言われたと解釈しましたが。(いずれにしても説明不足で独り善がりな
文章には違いないですが…。)

826 :名無し草:02/11/17 20:39
>>825
熊野(ゆや)というのは有名な謡の曲名です。
あと紀州には熊野大社があります。
その二つが関連するのは自明のことなので
有吉さんが言ったのはちがうと思うのですが。

827 :名無し草:02/11/17 20:53
>826
温帯には「自明のこと」が通用しない場合も多々あるのでw
>825さんの説も捨てきれないと思いまつ。
…どっちゃにしろ分かりにくい事この上無い文章な訳だ。

828 :名無し草:02/11/17 21:08
腰を折っちゃうかもしれませんが、乱入許してね。
温帯の御収入のことは、魔都ノートでは、芝居のリハの段取りの
悪さでXX万円が吹っ飛んで、小説書いてたらXX日間で稼ぐ額だ、
というのと、
くたばれグルメ、だったかな。デビューして2年目くらいに、ベルリッツに
通っていたころは、2億近かったとか(脳内誇張がすこし入ってるかもね)
ベルリッツの会話教師と、数字のいいかたアレコレの講座で、自分の収入を
言ったら、先生がアンビリーバブルと怒ったとか。
なんか品のないひと??とモニョりがはじまったのは個人的にはこの頃。
行灯の浪費は、SF板のだいぶ前にくわしかったな。結婚そうそう浮気する、
高級車を乗り回す。
パソコンも自分がやりたいから温帯をたきつけたんちゃう???

829 :名無し草:02/11/17 21:11
追加。「キャバレー」が映画化されたのは88年頃でした?
納税の作家の番付で、4〜5千万でたしか7〜9位でした。
はじめて長者番付を意識した頃だったので、これ以前は知りません。
以後は、作家ベストテンにはエントリーしてないと思うのですが…。
事務所とか節税のしかたで相当変動するから信頼性は高くないデータかな。

830 :名無し草:02/11/17 21:21
なるほど・・・ それだけ今も昔も高収入なら
「自分と(有名人でない一般多数の)他人とは違う」みたいな
驕りや選民意識が宿ってもおかしくないかもね 名もない20代のヤシに
メールでケチつけられた時髪振り乱してご立腹だったのも、さしづめ
「高貴なわらわを平民風情が愚弄するとは何事!?」といったところか
(単に年下からヴァカにされただけにしてはあのリアクションはすごいと
思ってますた)

831 :名無し草:02/11/17 21:52
温帯は舞台で赤字出しまくりだからある意味相当節税できていると思う。
もちろん合法だけど、ある意味ずるいよな。
趣味のお芝居で使ったお金の分、税金払ってないなんて。

832 :825:02/11/17 22:18
>>826
前の書き込みの補足になりますが、私は有吉さんの言われた「その名前は紀州とひとかた
ならぬ縁がございます」という言葉は、「熊野(ゆや)」という名前と紀州との関連を
温帯にあえて説明すると言うのではなく「熊野と言えば紀州」という感じの意味合いで
(まさに謡の「熊野(ゆや)」や熊野大社と紀州との関連というのも頭にあって)そう
言われたのではないかと思ったのでしたが…。説明不足でスマソ。

今までの本スペの「県名シリーズ」(藁)をまとめて読んできます…。




833 :名無し草:02/11/17 22:26
>831
同感。
温帯は同じだけ稼いでいる作家と比べて
芝居で散財してる分税金額がきわめて低くなってる。
その上寄附活動など一切してないはずなので(していたら言いまくるはず)
社会のためにお金はあまり使ってないと言える。
拉致問題にしろ、他の問題にしろ、垂れ流し的に書くだけ。
自分の金を僅かでもそういうことに使おうとも考えない。
それならせめて税金だけでもたくさん払ってみろよなー。

834 :名無し草:02/11/17 22:54
芝居で散在している分、社会に還元しているといえなくもなかったり。

835 :834:02/11/17 22:56
散在×  散財○  ですた。

むずかしいかんじの おべんきょうしに あぐらもうでしてきます

836 :名無し草:02/11/17 23:01
>>834
少なくとも舎弟や子分の劇団メンバーやマネージャには還元してるな

837 :名無し草:02/11/17 23:41
作家って印税分全部、税金計算では、自分の収入になるはずだけど。
それを何につぎ込もうが、赤字になろうが、
対して税金には考慮されなかったはず。

天狼がいくら赤出したって温帯の税金には関係ないでしょう。

838 :名無し草:02/11/17 23:56
>837
あ、そーなの?
印税に対しては節税のし様がないってこと?
じゃあ関係ないけど初版100万部のマンガ家とか
エラいことになっちゃうんだなあ。
まあそこまでいくと節税もクソもないか・・・

839 :名無し草:02/11/17 23:58
>>837
印税って法人の収入には出来ないの?
中島梓事務所、もしくは天狼の。

840 :名無し草:02/11/18 00:31
鳥取出身者としては今日の本スペは、まぁあんまり腹も立たなくて良かった。
温帯の脳内に鳥取の占める領域が少なくて良かった。
秘境扱いでもなんでも良いから早く終われ〜っと祈ってしまったけど。

841 :名無し草:02/11/18 00:34
10月中はマジに毎日毎日、「忙しい」「気が狂いそう」発言の連続だった
からねぇ・・・ 温帯今は少し息抜きできてるようで、トマトながらチョト安心
精神状態落ち着いたらちったぁ読めるグイン続編書いてくれる・・・
・・・ ・・・ (中略) んだったらトマトになってなかったんだよな(ウトゥ

842 :名無し草:02/11/18 00:38
>>839
できるとは思う。ちゃんと温帯の小説の仕事マネジメントしてれば。
でも、してないみたいだ。

843 :名無し草:02/11/18 01:36
>>842
してないんではなく、できないのでは?




と、言ってみるテスト。

844 :名無し草:02/11/18 02:08
>839
もちろんできますよ。
事務所もってるのにやらないアホがおりますかいな。
だいたいそれをしないで、なんのための昼行灯。
どう考えても温帯の印税は事務所に入るようにしてて
そこで税金の収支をやってる。
やってないなんてことは通常では考えられません。
作家は公表してなくてもある程度以上収入が増えると
税金対策のために個人事務所作る人多いです。
温帯なんて最初からそれがあるのに使わないわけがない。
もしかしてDくんも社員扱いになってるかもね。
(節税対策でよくやる手です。べつに悪いことじゃない)
芝居の赤字は必要経費にできるから税金はぐっと少なくてすむ。

845 :名無し草:02/11/18 03:19
>844
そういや商売やってる親戚んちが従弟(大学生)を
名義上役員にして税金浮かせてたっけ。

正直、悪いことだとは思う。普通にみんなやってるけどねー。

846 :名無し草:02/11/18 09:54
今日も目が滑って転んだ。
なんかよくわからん文章で、
なんかよくわからんが失礼なことを言ってたような気がするが、定かではない。

847 :名無し草:02/11/18 10:10
>前に幼稚園の運動会見に行って豆粒みたいに小さい子供が
>一生懸命走っているのをみて泣けてきちゃったときも
>「あれまあ」と思いましたけど、きのうのは、
「作家の想像力」が勝手に走り出してしまったという
>感じはしましたけどね(笑)

>きょうからはまたせっせと真面目に働くよい子に戻らないといけません。

プチなツッコミですが…
 × 「作家の想像力」
 ○ 「作家の妄想力」ではないかと。
更にいくらなんでも「よい子」って…  悪寒が走りました。

848 :名無し草:02/11/18 10:13
本日の交信日記、つっこんでよかですか?(笑)

>最近「時の流れ」にことに弱くなってきてるのはこれはもう間違いなく年齢的なもんでしょうけど(笑)
わたしもつくづくと感じるです。
20年前はうら若いとちやほやされて、クロスオーバーだの、マルチだのいわれた才女が
時の流れによって、本業はボロボロ、同人活動は活発、HPは垂れ流しの、温帯だの、
ババアだのいわれるようになったなんて涙を禁じえないでつ。
時というものは偉大、もとい、残酷ですね。

>きのうのは、「作家の想像力」が勝手に走り出してしまったという感じはしましたけどね(笑)

そういうのは別に作家でなくても、妄想してみたりすると思うのだが…。
ベッカム様とおデートした「夢」とか、藤原紀香は自分にほれているんだとかゆう「妄想」とか(W
まあ、あの程度の想像ならばだーれも困らんし、いいのだけど。
温帯の悪いとこは、想像から別の真実を創造してしまうことでしょう(爆)

849 :名無し草:02/11/18 10:25
全然関係なさそうなスレでこの名前を見るとは。。。
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1034927285/399-400

850 :名無し草:02/11/18 11:31
>>846
同感でつ なんかさりげなく高齢の早稲田OBを小馬鹿にしてるような
雰囲気があるような気が。だが単に読む側(漏れ)の心があぐら中毒で
荒みすぎただけなのかもしれん それでもこれだけは言える↓

>、「ああ、基本的にアマチュアとプロの違いというのは、どうあれ
>きいている人を退屈させるか、させないかなんだな」としみじみと思ったり
>(失敬なやつですな)

温帯、小説の世界でもその言葉まんま当てはまるって知ってて書いて
んのかな・・・素人目から見てもアマチュア作品(同人小説)以下に
成り下がったグインについて小一時間(略

851 :名無し草:02/11/18 11:50
>「トラッド・ジャズ」なのでディキシーランドジャズが中心で、ひとつかふたつの店
>ではピアノ1本でジャズのボーカルをやっていたほかは、圧倒的にディキシーランド
>のバンドが多かったのですが、もともとが早稲田大学のニューオルリンズ・ジャズク
>ラブが全面的に後援・協力していて、そもそもが、11区の近くの「銅鑼」というラ
>イブハウスの関係者がこのニューオルリンズ・ジャズクラブの出身だったことからは
>じまった話であるらしく、このニューオルリンズ・ジャズクラブ(私らはよく「ニュ
>ーオリ」なんていってましたけどね)関係のOBというのは、旦那がいま月1回ライ
>ブをしているうちの近くのライブハウスのメンバーで定期的にライブしていたりもす
>るもので、それでけっこう旦那さん関係の知り合いも多くて――それで旦那さんとい
>ったわけですが、まあバンドの平均年齢が高くて(笑)なかにそのニューオルリンズ
>・ジャズクラブの現役の大学生、つまりは私の後輩もまじってピアノ弾いてたりする
>んだけど、うちの旦那さんのやってる平均年齢70歳(爆)のバンドのベースの75
>歳のかたとかも出てらしたので、さいごにきいたバンドの平均年齢は、見た目やっぱ
>り70歳には達してただろうなあ(笑)

改行入れましたがそれ以外は原文ママ。

『作者がこの文でもっとも述べたかった事を簡潔にまとめよ』


852 :名無し草:02/11/18 12:03
今日の行進日記
(笑) 10個
(爆) 1個

> >、「ああ、基本的にアマチュアとプロの違いというのは、どうあれ
> >きいている人を退屈させるか、させないかなんだな」としみじみと思ったり
> >(失敬なやつですな)
>
> 温帯、小説の世界でもその言葉まんま当てはまるって知ってて書いて
> んのかな・・・素人目から見てもアマチュア作品(同人小説)以下に
> 成り下がったグインについて小一時間(略

ただ、少なくともオンタイ個人としては、見てて退屈させてくれない人なのは確かです。
頭は痛くなりますが。

853 :名無し草:02/11/18 12:42
>851
要約:バンドの平均年齢は高かった。
もっとも述べたかった事:私はジャズにも詳しいのよ。ホホホ

854 :名無し草:02/11/18 13:26
文章と精神の崩壊が着々と進んでる感じだね。

855 :名無し草:02/11/18 13:42
「作家の想像力」ってのが気に入っちゃったんだね。

856 :名無し草:02/11/18 13:47
>851
温帯が言いたいことはまるっきり伝わってこないけど
書いた人がひどく頭の悪い人だってことはひしひしと伝わってきた。
文章を整理して他人に何かを伝える、ということが
もう全然できなくなってるみたいだなあ。
せめて読み返す習慣くらいつけなよなー。

857 :名無し草:02/11/18 14:01
小学一年生の頃、宿題として日記を書かされた妹が書いたものは
コクヨの学習帳2ページにわたって句点で連結された文だった
(〜して、〜したら、〜ったんだけど、〜で、〜でした。ってヤツ)。

851の引用部分はその小学一年生の日記よりひどいかも知らん。

858 :名無し草:02/11/18 14:10
>>857
それは「読点」

859 :名無し草:02/11/18 14:27
>855
作家の想像力ってなんだ?
頭の悪さや社会常識のなさが問われない思いつきのことか?
限りなく小さくなった手持ちの知識だけでものごとを判断することか?
他人さまに対して不躾なことを考えてしまうときの免罪符か?

860 :名無し草:02/11/18 14:30
>859
温帯に聞いてみて下さい。
いつもの垂れ流し文で結局意味がわからない、に60クテン。

861 :名無し草:02/11/18 14:47
>858
ありがとう。恥だ。鬱だ。読み飛ばした本スペ読みに行って来ます。

あ……クテンとかって使われてるし(ガックリ

862 :名無し草:02/11/18 16:15
>「ああ、基本的にアマチュアとプロの違いというのは、どうあれきいている人を退屈させるか、
>させないかなんだな」としみじみと思ったり

で、温帯はプロなんですよね?

>>851
言いたかったこと:バンドは年寄りばっか。若いセンスと敬老精神を持った私ほどの人物でなくば真の良さは理解できぬであろう。


863 :名無し草:02/11/18 16:41
グインランドでキングについて触れてますな。
「グリーンマイル」未読の私はコメントできませんので解説うpされた
あの勇者さんに突っ込んでいただこう。
それよりその少し下の行、わけわかめな改行は何かとk(略


864 :名無し草:02/11/18 17:28
>>851
>『作者がこの文でもっとも述べたかった事を簡潔にまとめよ』

A:作家の価値はタイピングの速さで決まります。私はみなさんにそれを伝えたいのです。

865 :名無し草:02/11/18 17:58
>>3の「ヒントでピントのデブ女が拉致被害者に狂った暴言」スレ、dat落ち。

866 :名無し草:02/11/18 18:08
>861
そんなに気にせずともよろしかろう。
私も記憶があやういので「句読点」と言って逃げた過去あり。
本スペなぞ読み返すとさらにアヒャりますぞ・・・

867 :名無し草:02/11/18 18:13
>現役の大学生、つまりは私の後輩
何が「つまりは」なんだろう?
同じ早稲田なんだからOBから見たって後輩じゃないか。

>851 回答:
年齢の高い層にも低い層にも顔の利くわたし、すごいでしょ?
そこに混じってるけどわたしは<font size="+5">まだ若いのよ!</font>

868 :名無し草:02/11/18 18:38
>867
<font size="+5"><font size="+6"><font size="+7"><font size="+6">
<font size="+5"><font size="+7"><font size="+6">まだ若いのよ!</font>
</font></font></font></font></font></font>

実はこんな感じ? >867
<font size="+5"><font size="+6"><font size="+7"><font size="+6">
<font size="+5"><font size="+7"><font size="+6">まだ若いのよ!</font>
</font></font></font></font></font></font>

実はこんな感じ? >867
<font size="+5"><font size="+6"><font size="+7"><font size="+6">
<font size="+5"><font size="+7"><font size="+6">まだ若いのよ!</font>
</font></font></font></font></font></font>

実はこんな感じなのでしょうか…。

869 :名無し草:02/11/18 19:06
>>867
銅管・・・ 今日の日記読んだワセーダ出身(在学中)トマトは
胸中穏やかでないと思われ

870 :名無し草:02/11/18 19:16
作家としても社会人としても、想像力まるでないな。

871 :名無し草:02/11/18 20:00
ニュー速で見つけたのだが。
我らが温帯のあぐら坂とどっちがセンス(・∀・)イイかな

ttp://www.aiseikai.or.jp/

872 :名無し草:02/11/18 20:13
>871
ネタ、ネタだよね?
こりゃ文句なしにコッチの勝ち!だよ・・・

873 :名無し草:02/11/18 20:17
>>871
ここって病院? 歌舞伎町のヤバイ店のHPじゃなくて?
お医者さんプレイが楽しめます、みたいな感じ。
さすがに私たちの温帯もこれは負ける。

874 :名無し草:02/11/18 20:35
>871
み、見た!すごい!
デコトラというか、香港のネオンというか・・・。いや世界は広い。

875 :名無し草:02/11/18 20:42
>>871
BGMがはじまったとたん、動悸が・・・
一体何が起こったの?あれは夢?

876 :名無し草:02/11/18 20:43
>871
いや、ソースなら必死なフォントタグたんの分だけ
温帯の勝ちだ。

877 :名無し草:02/11/18 20:45
下の方に書かれてた「お医者の個人ページ」というところに行ってみたら
うちのネス子が固まってしまったあ〜

878 :名無し草:02/11/18 20:58
>  処で最近他人の home page に全然 accessしてないので、
>感覚がズッコケテいると思いますが、オイオイ是正していくつもりデス。
>今後ともよろしくもよろしくお願いします。

だそうです(招き猫画像の院長先生挨拶より)
頑張れ〜(間違ってもあぐらに出会わないことを祈りつつ

879 :名無し草:02/11/18 21:00
温帯がなにかの偶然でこのHP見て
「キ―――――――ッ!!! 負けるものですか!みてなさいわたしがいちばんすごいんだから」
とか思ってくれないかなと密かに期待している、そんな私は腐れトマト。ワクワク

880 :名無し草:02/11/18 21:49
むしろ温帯の場合「負けた」とは思わず
「私の真似をした」と思ってしまうのではないか……

非常にわたしのページによく似たページを見つけまして(爆)
これがじつはれっきとした病院のページだったりするわけで(笑)
わたしも世間のひとびとよりはうんと長いあいだあぐらを取り仕切っておりますが(笑)
あぐらはある意味よそのお手本になるようなページになってしまったのかなあと(爆)
日記を書きつつおもったりもしました。さて今日こそは鍋にしようかな。

なんて文章が交信日記に現れたらどうしよう……ガクブル

881 :名無し草:02/11/18 22:09
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-9-25.htm
>  もう、何やっても、面白くって面白くってね。だから「素人くさいサイトだ」とか、
> 「見づらい」といわれるのがすっごい、つらくて悲しかったのって、私のほうは
> そんなのどうでもよくて、ただひたすら「きゃーすごい、猫さんだー」とか
> 「すごいすごい、お祭り模様のラインだー」とかやってたわけで、なーんの意識もないままで
> サイトをはじめてしまいましたからね。
>   (中略)
> 例のいろいろごたごたしてたときに「あなたは公共の場所での言動の影響力をわかってない」
> みたいなことをさんざんいわれましたけど、こちらにしてみればおもちゃ箱をのぞいて喜んでるだけの
> 子どもにどうしてそんなことがわからなくちゃいけないの、っていう気分だったですね。
> そのあとで、「どうも、これだけの数になってくるとそうも云ってられないらしい」って
> 思ったですけどね。小説にしたところで同じ、いつだって私にとってはそれはただ「面白い遊び」
> だからやっているのです。永遠の子ども、というべきか、それから、それが公共のものになってくると、
> なんだか、「面白い自分だけの遊びを取り上げられた」ような気持にさえなりますね。
> ああ、だからきっと私、小説を「これはみんなのもんだよ」と取り上げられてしまったから、
> お芝居をやりたくなったんだと思います。で、そっちがどうもお金にからんでいて、
> 大人の場所だから、いまは音楽のほうがよくなっている、というそういうことなのかもしれません。

自分のサイトをけなされて(´・ω・`)ショボーンなAZちゃん。
でもでも、そこはAZちゃんの事、最後はいつものごとく無責任にこう思うのでした。
「悪いのは世間なのよ。わたしはこんなにも正しいのに、いじめられる
おかわいそうなAZちゃま」になっちゃうのでちた!

882 :名無し草:02/11/18 22:13
>881
プロの作家として「小説を取り上げられた」とは一体……
ネットに文章を垂れ流すことの意味と責任……
「永遠の子供」と「精神的に未熟で社会性がない」ことはイコールではない……

AZたんに言いたいいろんな言葉が頭を駆けめぐりました。
どうしよう、僕が大好きだったあの作家はこんなアホタレになってしまったよママン……

883 :名無し草:02/11/18 22:25
>882
あれはきっと偽Azワーズなんだよ、ぼうや。

884 :名無し草:02/11/18 22:39
> 小説を「これはみんなのもんだよ」と取り上げられてしまったから、
> お芝居をやりたくなったんだと思います。

グインをヤオイ展開にして欲しいなどと、トマトは願っとりゃしませんが。
取り上げた小説をまた温帯が取り返してヤオイ書いてるんじゃないの?????

そもそも誰もあんたの小説取り上げてないじゃん。
あれだけ「グインは自分のために書いてるんだ」とか言いながら
都合が悪くなるとまたしても毒者を悪者扱いかよ!

885 :名無し草:02/11/18 23:02
>こちらにしてみればおもちゃ箱をのぞいて喜んでるだけの
>子どもにどうしてそんなことがわからなくちゃいけないの、
>っていう気分だったですね。

いい年して、本当にいつまでこういうこと言うわけ?
それとももう「お母さん、あの人ヘン〜」「しっ、見ちゃいけません!」
な領域に入ってるんだろうか。

886 :名無し草:02/11/18 23:09
50も間近になりACな梓チャソですか・・・
まぁ確かにおもちゃ箱をひっくり返したようなトップページではある > あぐら

887 :名無し草:02/11/18 23:17
>まぁ確かにおもちゃ箱をひっくり返したようなトップページではある > あぐら

あの目眩がするようなラインを全部とっぱらうか
背景色を白にするか、どっちかだけでも実行してくれたら
随分まともになるのに……


888 :名無し草:02/11/18 23:34
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1037368584/l50

889 :名無し草:02/11/18 23:46
実在する知人・友人・読者への恨み辛みをネットで垂れ流すのは
到底「子供のおもちゃ箱」を公開するような甘っちょろい行為ではないと
思われ 時事ネタで渦中の人々をコケにする行為もしかり

890 :名無し草:02/11/18 23:55
音楽に行く前に、ネットと小説をキチンと
辞めていただきたいっ!是非にもっっっ!!!!


891 :名無し草:02/11/19 00:04
>>881
ついリンク先を見に行ってしまった。

いやあ、読んでる方が恥かしくなるというのはこのことですね。
パソコン買って年賀状作って終わるお父さんを揶揄しながら
自分はワープロソフト以外にパソコンを活用してるようでもない。
そして内心お父さん達をナメてる癖に自分を傷つけるのは許さない。
無知だけど楽しいんだからいいでしょと何百文字も費やしておいて
でもたくさん字を書くんですけどね、タイピングも速いし、と
だから何?なフォローは忘れない。
いろんなことを学んだと言って、ネットの悪意しか学ばなかったってのも寒い。

面白かったのは、読み進むにつれて書き手の陶酔も
どんどん深くなっていってること。文章はわかりにくいけど
なぜかそういう部分だけ手に取るように伝わってきちゃうのよね・・・

892 :名無し草:02/11/19 00:08
おい、おもちゃ箱ひっくり返してるそこの自称子供!
おめーが坐り込んでるのは道の真ん中じゃ!
いい加減にしないと邪魔だって通行人に蹴られるぞ、ダンプに轢かれるぞ!
…ってもう蹴られたのか、それで喚いてるのか。
なになに?
「赤ん坊の乗ったショッピングカートが通路の真ん中を通るのはけしからん」
…幸せだねあんた。もうどうでもいいけど。

893 :名無し草:02/11/19 00:20
温帯、いよいよ小説を踏み台にして、たとえ赤字でも逃げずに芝居
やり続ける気なのかな…。
みんなが小説の出来についてやいのやいの言うのは、それに価値を
見出してるからだよ。芝居には誰も文句いってくれないじゃないかー。
その意味わかってんのかー。


894 :名無し草:02/11/19 00:56
>>886
年齢がいくつになっても癒えないからACっていうんだけどな・・・
よく知らない事を揶揄しないで欲しいな・・・

895 :名無し草:02/11/19 01:08
>894
まあそれ以前に「なんちゃってAC」だから。

896 :名無し草:02/11/19 01:14
いや、886の「50にもなってAC」みたいな発言は誤解してるし誤解を生むよ。よくない。

「50にもなって自称AC」ならいいんじゃない。

897 :名無し草:02/11/19 01:22
15年ぶりくらいに新井素子を読んだ。
寡作だし、好きなシリーズの新作が出たからって、
いくらなんでもあの文体は大学生・社会人には読めない、と思って
長い間手にも取らなかったんだけど、超面白かった!
一気に読んで、その後も興奮が収まらずこれを書いています。
(92年出版の「おしまいの日」)

それに比べて、ずーっと付き合って読み続けてきた温帯の作品の酷さに
改めて愕然としました。
普段から他の作家さんたちの本も沢山読んでるんだけど、
こんなにショックなのは、やはり1980年代、ティーンの頃夢中で読んだ、
新井素子・温帯という2人の対比だからかなあ。

898 :名無し草:02/11/19 01:27
>897
おしまいの日は、新井素子最後の輝きだと思います。
最近文庫化されたチグリスとユーフラテスを読んで、ああ、まったく
変わらないってのも恐ろしいものだなあと、新井素子を解脱しました。

でも変わりまくってる温帯は解脱できない罠!何故だ!

899 :名無し草:02/11/19 01:28
けど、ナンチャッテACも自称ACもどっちも温帯には合わないような。
ACの症状って、自分の我を押し殺しても周囲に気に入られるために
いい子、いい人を演じることなんだから…。
温帯はむしろその逆では?
ナンチャッテでも自称でもなく、たんなる間違いという気が…。

900 :名無し草:02/11/19 01:44
>>898
そうですね、92年って、10年前だもんね。
「チグリス・・・」も、今度読んでみます。ありがとう。
しかし興奮はまだ収まらない。
早く寝て、明け方しし座流星群を見ようと思っていたのに・・・・。


901 :名無し草:02/11/19 01:44
▽自己表現が下手▽期待されるようにしか振る舞えない
▽自己評価が極端に低い▽他人の評価を気にしずぎる
▽楽しめないーなどが特徴的な性格(性質)。

ACについて検索したら↑のような解説が出てました。
果たしてこの項目は温帯に当てはまっているのでしょうか。

902 :名無し草:02/11/19 01:58
むりやりにでもACだと考えてみると…
その性質を「これではいけないッ!」と捻じ曲げて暴走したと考えられ…ないか。

903 :名無し草:02/11/19 02:08
温帯は動物占いだと『こじか』

904 :名無し草:02/11/19 02:17
>844

>もしかしてDくんも社員扱いになってるかもね。
>(節税対策でよくやる手です。べつに悪いことじゃない)

 経理屋として言わせてもらえば、それ完全な違法行為、税務署の調査が入ったら一発で脱税重加算を食らう。



905 :名無し草:02/11/19 02:37
>901
知らなかったよー。
例えば「私ってばACなの〜」などと
いい年してアフォみたいなことを言ってるのがACだと思っていた。
誰かに言って知ったかぶりしなくてヨカッタ・・・なるほどね・・・

>897
温帯が自分の本のあとがきに
「えっと、あとがきです」って書いたことがあったっけ。
「よくこんな書き出しができるなー、わはは、すごいなー」と。
いやいや、今や温帯のあとがきほどすごいもんはないですよ。

906 :名無し草:02/11/19 03:08
844>904
確かにそうですね。適当なこと書いてすみません。
けっこうよく使う手なので目くじら立てるほどのことでも
というつもりで書いたんですけど、違法は違法ですよね。

907 :名無し草:02/11/19 03:43
>>901
▽自己表現が下手
   ――派手だけど下手
▽期待されるようにしか振る舞えない
   ――何を期待されてるのか判断力がない
▽自己評価が極端に低い
   ――これはもう・・・
▽他人の評価を気にしすぎる
   ――他人の評価を強制し過ぎる
▽楽しめない
   ――心配になるほど楽しそう

うーむ。判定が主観か客観かで変わって来ますね。
温帯ならいかに自分がACに当てはまるか
本1冊使って説明してくれそうだけど。○○症候群には目がないから。

908 :名無し草:02/11/19 05:20
ACとかなんちゃってACとか、そんなもったいぶった言い方をしなくても、
日本語にはちゃんと適切な表現があります。
「大人げない」

909 :名無し草:02/11/19 06:49
今日のタモリのグッジョブの新聞の見出し、
「パソコン早打ち最強の刺客!!早弾きピアニスト」
これって温帯のことでつか?
偶然だと思うけど笑えました。

910 :名無し草:02/11/19 07:07
んじゃ温帯はACじゃなくてCAというのはどうだろう。

911 :名無し草:02/11/19 07:48
>おもちゃばこ
AZちゃん。そのおもちゃ箱の中身で、本当に自分だけのものってどれだけあるの?
あちこちの神話や小説から自分の気に入ったところだけ持って来て、
「わ〜い、これ全部わたしだけのもの〜」って言われてもなぁ。
あと無邪気と無神経は違うものなんだよ。


912 :名無し草:02/11/19 11:06
温帯、自分が冬の寒さを忘れてたってだけなのに

>ほんとに私たちはずいぶんといろいろな「自然」から
>遠くにきてしまって、いろいろなことを見失いかけて
>いるんだなと思います。

いきなり「私たち」と一般化しないでほしい。

913 :名無し草:02/11/19 11:08
>>881
楽しい感覚だけである程度いくけど、
それ以上のレベルを求められると、そこまでは発展できない人っているよね。
勉強するのが面倒なんだろうが、もう少しだけ変われればいい線行くのに、
って人が、バンドなんかでもよくある。アマチュアバンドだと、
「もう少し変われば、プロデビュー出来そうなのに」って感じ。
「好きでやってるから楽しい。でも人にやいやい言われてまでレベル上げようとは思わない。
今のままでいいの。今のままが好きなの。口出さないでよ」って言う人ね。
何となく気持ちはわかる。
サイトは別にお金取ってる訳じゃないからいいんだけどさ、
「評論家中島梓のページです」ってのをはずせば、アマチュア気分で楽に出来るのに。
てか、文筆業の名前出して書いてるのに、サイトデザインの事にしか意識が行かないのはおかしいし、
ネットの現状を知らなかったのに知ったかぶってしまったのが原因でしょうね。
このへんはダンナがきっちり、心構えを教えてやればよかったのに。
音楽やミュージカルに対しては、誰〜も「ミュージシャン、作曲家、演出家」と思ってないし、
今のところ「自称」で済んでいるだけだから、認知度が低く放置されてるだけでしょう。
これで、もっと大きなメディアで「私はミュージシャンで作曲家で舞台演出もしています!」と叫んで
公認されてしまえば、もうおもちゃでは無くなってしまう・・・
小料理屋の話も、おうちで作って「美味しいね」と言われるだけならともかく、
お店を出してしまったら、もう自分だけのおもちゃじゃなくなるんだよ・・・。
作家の片手間で終わらせておいた方がいいよ。

914 :名無し草:02/11/19 11:50
>真冬のアイルランドとかにいってみるべきなのかもしれません。
>そんなんしなくても北海道で充分か(笑)

温帯、知ったかぶりしてスミマセン。
でもアイルランドはご存じのように西岸大西洋性気候っつって海流の関係でさほど寒くないんでつ。
真冬でもたぶん北海道の方が気温は低いくらい。


915 :名無し草:02/11/19 12:29
>>914
参考までに、アイルランド
http://www.globe.co.jp/general-info/general-info.html

稚内
http://itukiweb.fc2web.com/kion.html


916 :名無し草:02/11/19 12:36
アイスランドの間違いかとも思ったが、

http://iceland.jp/home1/iceland-climate.htm

こんなもんだ。

917 :名無し草:02/11/19 13:05
今日の交信日記でもにょった所

たった1日の旅行で畳の部屋の生活様式が合わないと主張しつつ、
江戸時代の生活〜自然の厳しさ〜とか四季〜〜とか言うのね。
自分が自然の厳しさを忘れているのに、なぜ若者だけが行かなくてはいけないのでつか?
温帯自身真冬のシベリアツンドラ地帯に行って欲すい。

918 :名無し草:02/11/19 13:31
今日の行進日記
(笑) 1個
(爆) 0個

今日も今日とて、あれだけの文章を費やして
「寒いから暖かいものがうれしいね」って言ってるだけなのね。

919 :名無し草:02/11/19 13:34
しかし温帯、今でも昔ながらの農家スタイルの家に住んでる読者が
今日の日記読んだらどう思うか、って想像できないのね・・・
今リアルにそこに住んでなくとも昔は住んでた、とか両親・実家は
そこで元気にやってる、とかあってもいいと思うんだが

920 :名無し草:02/11/19 13:34
>917
むしろ真夏のシベリアツンドラ地帯で
獰猛な藪蚊の集団と戦うべきかと…

あのあたりは冬の寒さより夏の「人に群れた蚊が黒い人影を作る」というくらい
すさまじい勢いで襲ってくる蚊が大変らすぃ…

921 :名無し草:02/11/19 14:28
遅ればせにグインランドを見て来たんすが。
「おい!じゃあグインはヒロイック・ファンタジーだっつーのかよ!」と
叫んでしまったことは秘密です。

922 :名無し草:02/11/19 14:57
先日、清水義範の「パソコン・マスターへの道」っつー本を読んだ。
ここで清水義範にパソコンの仕組みを教えている弟の清水幸範氏が
兄に簡単なプログラムを書かせている。
温帯が昔、自分はプログラムも書いたことがある
ちょっとしたプロとか書いていたが、この本の清水義範状態では
なかったかと思われ。


923 :名無し草:02/11/19 16:06
今日の交信日記読んだら「アラスカへ行け!」と叫びたくなりますた。

>それこそトーラスのオロみたいな無名の一家の無名の若者でも、
>勇敢な行動をすれば英雄として歴史に名を残す、
>それが人間として生まれてきたことの最大の力、みたいな部分がある。
グインサーガでは、勇敢な行動じゃなく、美貌と色仕掛けによって、だろう。

924 :名無し草:02/11/19 16:12
>923
温帯って本気でそんなこと思っているの?
勇敢な行動をすれば英雄として歴史に名を残すって
そ ん な こ と あ る わ け な い じ ゃ な い か ー !

物語と現実の区別が付かなくなってるんじゃないの?
しかもオロだって、英雄として名前を残してさえいないところが
物語の面白さや味になってるんじゃないのか?

925 :名無し草:02/11/19 16:25
まだ拉致発言の自己弁護を試みてるのねAZタン・・・

926 :名無し草:02/11/19 16:27
スマソ。書き方が悪かった。
923の引用部分は、グインランドでファンタジーとホラーについて
語っている部分から持ってきました。

927 :名無し草:02/11/19 17:08
う〜ん、だから作家みたいなある種言論人≠フ発言は、言った事全てをリンクされて
しまうので、これはこれ・あれはあれと言って逃げているわけにはいかないってこった。

普段から拉致萌えなんかしてなければ、こういう叩かれ方しなかったろうし。

928 :名無し草:02/11/19 17:13
しかしな〜、今時「百姓家」なんて表現使うか?
それとエアコンに頼ってるのは若者じゃなくて温帯本人だろ。

929 :名無し草:02/11/19 17:27
こうやって朝便所に立っただけで、寒いだなんだとゼイタク抜かすオバハンが、
北朝鮮に無理くりに拉致された人を『決して不幸せなだけではない』
とほざけるその厚かましさ…。これはある意味たいしたもんだと思うが、
そんなあなたにはマジで北の最果てで暮らしてみてホスイ、いや、一冬と言わず(略…。

930 :名無し草:02/11/19 17:34
>>922
窓98で始めてパソコンに触った自分には面白い本でしたな。
プログラムを勉強してる70代の女性から手紙をもらったとか。
HSPっつー超カンタンプログラムの本にも
かつてのパソコンはBASIC(よく知らない)で手軽にプログラムを書く
楽しさがあった、と書いてあった(ちょっとウロ)。
で、温帯のパソコンエッセイはその辺と話が違うなー、と。
つーかパソコンへの理解以前に読み物としてつまらないのは問題だろう。

931 :名無し草:02/11/19 18:50
>>928
同感でつ さりげない表現のそこかしこに、自分や自分の環境はウマー
ほかのはマズーつう選民意識と思いやりのなさが感じられるんだよね
最後に脈絡もなく、若者をエアコン中毒みたいに貶めて叩くのも
よくわからん・・・若者を叱咤激励したい、というよりは単純に
若者に嫉妬してるんだけちゃうかこのオバちゃん?といぶかしんでみたり

932 :名無し草:02/11/19 19:04
>上の熱がおりてくるというか、けっこうあったかいのです。

温帯、暖かい空気は上に上がるんでつよ…。
暖房しても足元冷えるってことあるでしょ。
それで各メーカーは足元も暖まる暖房必死で考えてんの。

寒くてエアコンつける若者を叩いてるけど
ちょっと前に自分は夏は冷房なきゃ絶対ダメ!って
書いてたの忘れたのかなあ…。
寒いのは我慢できるけど暑いのはダメなんだって。
(それでデブのせいじゃないかってここで皮肉られたよな)
今が寒いからって暑いのダメな自分を棚上げして
エアコン使う若者に文句を言うのって、すでにボケてるだけなんじゃあ。

933 :名無し草:02/11/19 19:18
>>914
温帯って、「汽車に乗ってあいるらんどのような田舎へいこう」っていうあの詩人を知らないのか・・・

934 :名無し草:02/11/19 19:23
>>921
一般書籍板の勇者様の報告を読むと
昔からヒロイックファンタジーという認識はあったみたいですよ。
ああやっぱり、PAN子さんには言い訳するために嘘を言ったんだ……と思いました。
卑怯も卑怯です。唾棄。

935 :名無し草:02/11/19 19:25
>それこそトーラスのオロみたいな無名の一家の無名の若者でも、
>勇敢な行動をすれば英雄として歴史に名を残す
歴史に「名」を残したら「無名の若者」じゃねーだろ
文章ちゃんと考えて書け

936 :名無し草:02/11/19 19:37
>>935


937 :名無し草:02/11/19 19:46
>933
懐かしいな、その歌。「汽車に乗って アイルランドのような田舎へ行こう」
って歌でつね。厨房の頃合唱の課題曲だったよ。
ところでアイルランドについては「風と共に去りぬ」続編「スカーレット」に
けっこう詳しいでつ。アイルランドはクソ寒いような描写は無かった。
やはりアイスランドの間違いでしょうかの。

938 :名無し草:02/11/19 20:16
>それこそトーラスのオロみたいな無名の一家の無名の若者でも、
>勇敢な行動をすれば英雄として歴史に名を残す

オロは読者の胸には名を残してますが、中原どころか母国
モンゴールの歴史にだって名前残ってませんよ温帯。
ま、グイソがそのうちケイロニアのどっかに「オロの塔」でも
建ててくれれば御の字。ところで、イシュトヴァーンはいつ
「クリームヒルドの塔」を造るのやら。

939 :名無し草:02/11/19 21:33
>>938
異種トヴァーンの造るクリームヒルドの搭って
むちゃくちゃセンス悪そうで、想像してひとり笑った。

940 :名無し草:02/11/19 21:51
真夏の南の島の代わりも、
北海道で十分なんだろうか?

941 :名無し草:02/11/19 21:54
>>937

むしろ、グリーンランドの間違いでは?

942 :名無し草:02/11/19 22:17
007の新作、北朝鮮が舞台なんだってね。

943 :名無し草:02/11/19 22:23
>941
いや、温帯の事だから「ル」と「ス」を混同したか、単なるタイプミスかの
どっちかでは無いかと。どうでもいいことですが…。(板違いなセリフ)

944 :名無し草:02/11/19 22:34
>941
地理めちゃダメなんだけど
「凍っているのがグリーンランド、緑があるのがアイスランド」って聞いた事あるよ。
つまり名前と気候・風土が逆ってことで。
なんでも領土権うんぬんで、サムソー→そんな領土はいらん!→やった!ゲットだ!!
式に、名前で騙してデカイ方をゲットしたとかしないとか。
うろおぼえなんでつが…

グリーンランドを探しにいってきます

945 :名無し草:02/11/19 22:37
タ○リのグッジョフでハードパンチャーなお姉さんが出てきました。
パソコン歴よりもピアノ歴が長いようです。
これまで何台ものノートパソコンのキーを壊したとか。

温帯、ぜひとも張り合っていただきたいもんです。

946 :名無し草:02/11/19 22:43
>945
同じ所にピクっとキタ(w

「温帯かお前は!」と思わず突っ込んでしまった人手ぇ挙げて?

947 :名無し草:02/11/19 23:06
>>944

>名前で騙してデカイ方をゲットしたとかしないとか。


グリーンランドのほうが大きいのでは?
確か、グリーンランドは世界一大きな島だったと思ったが?

ちなみに、941でグリーンランドといったのは、
915、916でアイスランドでもなさそうだったから。



948 :名無し草:02/11/19 23:26
>実家は古い昔の二階家ですから、すごくあったかい、床暖房してこたつがあって

これ、読点の場所が間違ってません?実家が古い家なのに凄く暖かい?って
読んじゃいましたよー。「すごくあったかい」は「床暖房」にかかるのね。
あの読点じゃ、そうは読めなかったよお。

>ストーブもおいてある居間から、廊下に出て、トイレにゆくと、
>もうそのあいだにひんやり冷え切ってしまう、トイレは両親が>老人になって
>からはけっこうあたたかくするようにしましたけど風呂場は、特に脱衣所
>なんかはまだ寒いまんま、それでもこれも、昭和40年代に建て替えた家な
>わけだから、それ以前のいわゆる百姓家とか、わらぶき屋根の家とかですね、あと
>よくある「地方の豪族の館」みたいなのにくらべたらうーんと文化的なわけです。

読んでて息切れするかと思った。読点でつなげず、句点つけれ!

949 :名無し草:02/11/19 23:27
勇者を待つ

950 :名無し草:02/11/19 23:31
>>948
ようするに、温帯の日記と言うのは
まんま、そこら辺にいるおばさん(失礼!)の
おしゃべりそのものなのでつ。

息も切らせずにひたすらしゃべるのだけど、中身は全然無し…。



951 :名無し草:02/11/19 23:33
>>950

しかも、自分は文章上手いと思っている。

952 :名無し草:02/11/19 23:34
>949
な、な、何の勇者?
と思ったら、950ゲッターさんのことね。

次スレよろ〜>950

953 :名無し草:02/11/19 23:44
>実家は古い昔の二階家ですから、すごくあったかい、床暖房してこたつがあってストーブもおいてある居間から、廊下に出て、

間に色々あるが、「すごくあったかい」は「居間」にかかるのだな。

>これが実家にもどると、実家は古い昔の二階家ですから、

てのを一度切れ。
「これが実家にもどるとそうはいきません。」で切っといて後続けれ。
…てこんなこと、温帯に言いたくなる日が来ようとは。とほほ〜ん。

954 :名無し草:02/11/19 23:45
>947
デカサうんぬんは間違っていた〜スマソ(やっぱり、うろ覚えだったなあと反省)
で、探してきました。グリーンランドとアイスランド。

http://www1.gakugei-hs.setagaya.tokyo.jp/~g47d11/RYO.TXT.html

頭悪いので沸く沸くグインランドへ逝って来ます(シクシク

955 :名無し草:02/11/19 23:55
口語を文章にする言文一致とはまた違う
浮かんだ言葉をそのまま筆記していくスタイルか。
そんなのスタイルでも何でもねーやい。
つーかやろうと思ってもできないだろう、普通。
作家として恥かしいっていうより、整理しないで文章書ける人いるのか?
速くタイピングするのがパソコンのヘビーユーザーと思いこみ
それだけを目指して訓練に訓練を重ねて来たのだろうな。
このまま脳内からのダイレクト筆記を続けてたら
今よりもっと酷い文章を書くようになるだろう。ちょっと見てみたい。

956 :名無し草:02/11/20 00:00
>945
あの挑戦者、なんとなく温帯と重なった。
私もピアノやってたけど、一度もキー壊したことないよ。
力任せに叩くなんてアホ。ピアノはフォルテもピアニシモもあるんだから
ピアニシモ意識して打つよ、PCのときは。
だいたい思い切り叩くのってムダがあるのよね。
自分の負けを認めないとこも温帯に似てた。やな女だったなー。
(埋めレスなんでつまんないことでスマソ)

957 :名無し草:02/11/20 00:28
950さーん。もう寝ちゃいましたか?
関連スレ、新しくなったのや落ちちゃったのがあるので注意してくだちい。

…ホントに寝ちゃったのかもしれませんね(w


958 :名無し草:02/11/20 00:29
よーしテンプレでも作ろうか

959 :テンプレ:02/11/20 01:11
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所 27
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1036743458/l50

*お引越しは>>950を目安に
*外部リンク・関連スレは>>2-5あたりのどこか。


960 :テンプレ:02/11/20 01:12
--------------------------レス番号 >>2用--------------------------
・グイン・サーガ50 【闇の黴笑】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1037507126/l50
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎
(「温帯」「トマト」について手っ取り早く知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm
・更新日記入門跡地
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/
・栗本薫・中島梓(温帯)に関する覚書
ttp://members.tripod.co.jp/slug505/index.html
・温帯ナビ
ttp://zonu.2ch.net/121/slug.html
・あなたはトマト?(第2回)
ttp://vote2.ziyu.net/html/tomatoes.html
--------------------------レス番号 >>3用--------------------------
■拉致問題暴言事件関連スレ

・■□人気作家・栗本薫が拉致肯定発言?□■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1032417329/l50

961 :950:02/11/20 08:02
昨日は、自分の番号も知らずに、思いっ切り寝てしまいマスタ。
皆様方、失礼をお許しくだされ。
新スレ立てました。

薫×梓 電波定点観測所 28
http://corn.2ch.net/nanmin/index.html#1

初スレ立てだったので、キンチョー!! グハァ!

それと、>>959−960さま、テンプレありがとん!!

962 :名無し草:02/11/20 08:05
>950でつ、失礼しました、間違えマスタ。

薫×梓 電波定点観測所 28
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1037746552/l50

でした。
おのれのふがいなさを反省しつつ、あぐら音読の刑に服してきます…。

963 :名無し草:02/11/20 16:51
950さんお疲れです。やっぱり寝ちゃってたアナタ、チョト愛らしいでつよw
さてこちらをマターリと埋め立てしようかな。

ナリナリ傾倒BBSまであった個人サイト、閉鎖されるんですな。
グイソサーガもいよいよ落日を迎えたのか…。…のか?
実際の所、どうなんでしょう。やほートピは閑散としてるし。

964 :名無し草:02/11/21 10:45
小部屋も閑古鳥鳴いてるしね。

965 :名無し草:02/11/21 10:53
私の実家は昭和10年頃建てた家だった。非文化的で悪かったな!
平成になって、私が結婚してから建て替えたけどな。
言っとくが普通の民家だ。敷地は百坪だ。「古い日本の文化」の一つを担う
茶道教授の家だ(母と祖母が)。
ついでに言うと、温帯の現在のお住まい近くなんだ、これが…
大Aに買物に行く時には、いやでも(w 前を通らなくちゃならんのだ。
遠い昔は、「ここに繰言センセイが…(はぁと)」と胸をときめかせたことも
あったが、今では、売り場の片隅から毒電波が飛んできそうで、(子供を連れて
実家に遊びに行った時とか)買物に行くのも躊躇するようになっちまったぞ。
さらにさらに言わせてもらうと、大Aの売り場通路は、ほかのスーパーと比べて
かなり広い。ベビーカー(ト)でも電動車椅子でも十分通れるスペースがある。
おかげで助かっている人はかなりいるはずだが、そういうことに思いを巡らす
ことはないのかね。
「私の前に立ちふさがる輩は誰であれ倒す!」?





966 :名無し草:02/11/21 14:46
近くに住んでたらこわいなあ‥‥うっかりスーパーで肩でもぶつけよう
もんなら「作家の妄想力」で次の日のあぐらに書かれてしまうかも!?
こんな地雷には近寄りたくない‥‥

温帯が流しっぱにしている膨大な文字列を見ると
「こんなにたくさん書いてるんだからたまには同意したり感心したり
してあげたい」って気持ちもあるんですが(一月に五秒くらいは)
みごとなくらいそんな隙ないですね。
さすがすぎ。

967 :名無し草:02/11/21 18:10
「孤高の人」を目指しているらしいが「恍惚の人」だなこりゃ。

968 :名無し草:02/11/21 20:30
いえ妄想のヒトです

969 :名無し草:02/11/22 11:17
>966
2001年2月26日

(若い子むけの盛り場は年寄り(爆)にはむきません&みんな柄悪くて(爆)って前フリあり)
>うっかり肩ぶつけると怒鳴られるとか、にらまれるとかね。

温帯も言ってらっしゃいましたわ(大爆)
温帯にぶつかって睨む若者と、怒鳴る温帯。物陰からなら見てみたい…(w

>もっともこれはうちかいわいでももうあまり変わらなくなってますけどねえ。
>ほんとにこれは、もう、ご時世としかいいようがないですが。
>一応超高級住宅街だったはずの場所なんですけどねえ。

「高級」じゃなくて「超高級」なのね(萎え
世の中の若者を憂うあたくし、から、結局自分の住んでいるところ自慢?

970 :埋め立て電波あぐら:02/11/22 11:57
・「環境基準の400倍を超えるロマクエ・レポート」
・「普段の生活から切っても切り離せないあさぎ色の部屋」
・更新!「回を重ねるごとに伊集院大介の仲間にはずいぶん長い間がっかりさせられてきた」!
・11区イベントについてはここをご参照下さい。お酒控えないと肝臓が悪くなっちゃうよ。
・12月のスケジュールが発表になりました。合い言葉はいつもの。
・そう「毒味噌!!」12月で11区は閉店ですぎょん。この機会にぜひ!
・注目度ナンバー1エッセイ「奇抜なデザインのわくわくグインランド・ノスフェラスより愛をこめては
・悲しみの淵に一人たたずんでいた」2002年も大好評連載中!第47巻「今更説明するまでもないが闇の中の音量」!
・神楽坂倶楽部の更新状況が一目でわかります。母親同伴で。
・「カビがびっしり生えたあさぎ色の部屋」
・「国際化を見越してロマクエ・レポート」
・前日の更新妄想日記はここに入ります。それでいつも悔しい思いをしてきました。
・神楽坂倶楽部の正面玄関。ちょっとしたハプニングでした。
・日替り「手編みのウメちゃんの今日の一言華麗にデビュー」
・お知らせ・最新更新ウソ情報他。あら、そんなの主婦なら常識ですわ。

リロードすると変ってしまうのでうpしとこう。
現行スレでは(11月22日正午現在)不謹慎なので。

971 :埋め立て電波あぐら:02/11/22 11:59
スマソ…すべての行頭に点打ってしまった。
赤ちゃん言葉あぐらでも読んできまちゅ。

972 :名無し草:02/11/22 14:11
>全ての読み物はインデックスのページからゆけます。
>こんな潤んだ涙目、誰にも見せられないよ。

>連載ほか各ページの最新の更新へはトップのこの下
>「夜中にすすり泣く呪いのトピックスという可能性は捨て切れない」から直接どうぞ。
>つまんなかったので一人遊びを始めた。

>神楽坂倶楽部名物「ヤバイ奴とは聞いてはいたが更新妄想日記」毎日連載中!

>本日の分はここから、あまりの恐怖にバックナンバーは専用の
>「馬車ウマのように働く更新妄想日記インデックス2の在庫多数」から御覧下さい!

>更新!クローズ前最後の予定表でやんすぎょん。(11/21)
>「破壊の限りを尽くした11区12月スケジュール」出ました!

>「飲めや歌えでわくわくグインランド――」ノスフェラスより愛をこめて」更新!
>第47回「遠く離れても闇の中の音量」(11/18)

>とんでもぐるめ更新!(11/15)
>涙のリクエスト頂いた「木影から見守る内気な春雨特集」です!

>更新!「マニア相手に伊集院大介事務所」(11/12)
>「伊集院大介の仲間」お楽しみ下さい!
>古い分は「伊集院大介インデックスって凄くムカつく」から。
>あっちいけよもー。来るなよー。

>ご質問、ご感想、ご商談、ご宴会、ゴレンジャー、太りやすい体質なので
>リンクご希望などのメールはこちらへ!

電波フィルタすごすぎます…笑いしんじゃうよー
でも「木影から見守る内気な春雨」にはちょと萌え(w

973 :名無し草:02/11/22 16:21
いっそ、グイソ・サーガ本編も電波フィルターを通した方が良くなりそうな罠。

974 :名無し草:02/11/22 16:31
某麗しい掲示板を電波変換してみますた。グイン解説部分。

新興ゴーラの進撃の前にパロの王国は滅び去り、女子中高生層にターゲットを絞って
王家の血をひくレムスとリンダの双子の姉弟は、プンプン怒りながらからくも辺境におちのび、
仕事とはいえグインに助けられた二人だったが、競馬中継を横目で気にしながらついに
辺境の砦スタフォロスへと連行される。そりゃ銀行も貸し渋るさ。万事休すと見えた時、
古い話しですが妖魅の地ノスフェラスより進攻した蛮族の襲撃にスタフォロス城は陥落、
ライバルのいない寂しさを感じてレムス、リンダ、ついカッとなってグインと、よりによって
城に捕らえられていた傭兵イシュトヴァーン、セム族の娘スニの五人は、泣いて感謝しながら
死の河ケスにイカダを乗り出した。そんな悪循環がいつまでも続く。

グインサーガ(及びファンサイト)の新しい楽しみ方をハケーン(w
リロードする度に言葉が変るのでいつまでも遊んでしまう罠。



975 :名無し草:02/11/22 17:47
>974のファンサイト、やってみた。
「ヤーンの箴言」電波バージョン

・ヤーンは与えたまい、ひとしきりもて遊んでから奪いたまう……聖なるかな
・ヤーンのみがすべてを知りたまい、間違った理解し給う
・ヤーンは作りたまい、ものすごい勢いで結びつけたまう
・ヤーンはしろしめし、相手の心を傷つける事なく遠回しにヤーンは導き給う
・ヤーンは導きたまう。それでもピアノがちっとも上達しません。ヤーンは与えたまい、また奪いたまう
・ヤーンは作りたまい、陰ながら応援するという形で結びつけたまう
・ヤーンはすべてを知りたまい、テレビ番組に影響されて織りたまう
・神は奪いたまい、また与えたまう。どこに目を付けてるんだ?
・神は奪いたまい、取りたて屋に煽られて与え給う。聖なるかな

恋はくせもの、酔った勢いで夜にまぎれて人の心を盗んでゆく…… (オルフェオ)

どうでもいいんですが、腹筋がバリバリでつ。


976 :名無し草:02/11/22 18:45
なんかこう、原文よりも深遠な意味があるように見えるな。

977 :名無し草:02/11/22 18:53
巻頭言がどんなふうに化けるか試してみたら。

>白虹、その前に麻酔で眠らせてから日輪を貫く。
(以下略)

なんてのが出ちまいました。眠らせて、貫くって、あーた…

978 :名無し草:02/11/22 19:00
>977
ろ、ろーです…(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

979 :名無し草:02/11/22 20:03
電波な雄叫び
>「とぐろを巻いてこちらを睨むアイー、残虐にアイー!」「無理を承知でアイヤーッ!」「あだ名はアルフェットゥ!」
>「次々とモンゴール! モンゴール!」
>「責任とってゴーラ! ゴーラ!」「頭の中に勝手な妄想が広がってボレ、悪い奴じゃないんだけどボレーッ!」
「オリジナルを越えたボレ・ボレ! ゴーラ!」
>「飲めや歌えでクム! クム!」
>「夢見る頃を過ぎてもゴーラ、仕事の都合上ゴーラ!」「オークションで高値で売り飛ばしたゴーラ――ゴーラ――ゴーラ!」
>「ミンクのコート着てポーズをキメるマルーク!」「マルーク・ケイロン!」
>「警戒心が強く、決して人間には近づくことのないホラー! ホラーッってつまんない」
「両親が残してくれたウラーッと聞いただけで冷や汗が」「愛ゆえにアルゴス!」
>「ちょっぴり照れ屋さんなウラー、一見普通の風邪のような症状ですがウラー」「最新版ウラララーッ!」
>「気の毒なホオオオオオー!」

もう元ネタなんてそっちのけで笑っております。

980 :名無し草:02/11/22 21:23
今日の「電波フィルターあぐら坂2002」(謎)は。

>連載ほか各ページの最新の更新へは
>トップのこの下「無料でトピックス(ここで隠し持っていたトカレフ銃を
>ちらつかせる)」から直接どうぞ。私よりも警察の言うことの方を信用
>するのか?!

>神楽坂倶楽部名物「ああ、憧れの更新妄想日記拒否運動」毎日連載中!

>本日の分はここから、度胸つけるために焼鳥屋で一杯引っ掛けてから
>バックナンバーは専用の「10人いれば10通りの更新妄想日記
>インデックス2」から御覧下さい!

>「自宅の風呂で溺れた経験のあるTODAY'S SPECIAL界のカリスマ」

>「先代のわくわくグインランド――」
>ノスフェラスより愛をこめて全員一致で大決定」更新!
>第47回「行き場を失った闇の中の音量と思ったら姫路城の出来上がり」(11/18)

>更新!「気持ちの悪いセキをする伊集院大介事務所」(11/12)
>「体に悪い伊集院大介の仲間に過度な信頼を寄せ過ぎたか?」お楽しみ下さい!
>古い分は「伊集院大介インデックス」から。今の日本って大人になりきれてない
>大人が多いですよね、本当。周りに流されて自分が確立できてない人を見てると
>悲しいね。

>中島梓・栗本薫の舞台、脳内でイベントのチケット予約・お問い合わせと
>天狼叢書通販やイベント参加のお知らせは、
>こちらから直接が一番便利です!

…笑い死にしそうです…。

981 :名無し草:02/11/22 21:37
以前に紹介されたケバいサイト(病院の)をバニラフィルター通すと
( ゚д゚)ポカーン( ゚д゚)ポカーン( ゚д゚)ポカーン でつよ(w

982 :電波全開あぐら:02/11/22 21:50
>はじめておこしの方はまずは「大胆かつ可憐に神楽坂倶楽部案内所にしてはキャラ弱過ぎないか?」で
>当サイトの概略を御覧下さい。まかちこん。毎度お馴染みの皆様はお好みの部屋へおこし下さい。
>その仕草の色っぽさといったら・・・。バックナンバーはすべてバックナンバー館に、残虐にそして新しく更新された
>各部屋へはトップページから直接においでになれます。すっげー感じ悪い。

>神楽坂倶楽部の正面玄関。でも「ドラマ化」はムチャだと思いますよ。
>日替り「本場のウメちゃんの今日の一言」
>お知らせ・最新更新妄想他。結局最後には罵り合いとなり、喧嘩わかれしましたが。

>9月4日よりの天狼第14回公演「乱獲により個体数が激減しつつあるロマンクエストでいっぱい」
>レポート最終回!ご愛読有難うございました。しかし濁流にのみこまれる我が家を目の当たりにして、
>我々は指をくわえて眺めることしか出来ませんでした。

>「言う事を聞かない新刊ウソ情報スペシャルって凄くムカつく」の
>バックナンバーはバックナンバー館2号館・3号館より覧下さい!

>11区・中島梓文章表現ワークショップの連絡ページですぎょん。
>メンバーはチェックをかかさないで下さい。最初から期待などしていませんでしたけど。

腹イテー(w TスペINDEXだけでもかなり笑えるYO!

983 :名無し草:02/11/22 23:19
>神楽坂倶楽部名物「霊媒師までもが途中で逃げ出した更新妄想日記」毎日連載中!

>「伝説の木の下で、悩み事を打ち明けるとあさぎ色の部屋と見せかけてチョップ」
>第38回「古代ローマの時代から悠久の時を超えて蘇る復活の11月!」登場!

>おなかも心も幸せになる人気爆発の食べ物連載コラム!
>「頭からウサ耳を外し、ストッキングを脱ぎ捨ててとんでもぐるめ」更新!(11/15)

爆笑ネタのタネは尽きません…。



984 :名無し草:02/11/22 23:28
電波ワードを混ぜた方がテンションに見合った雰囲気の
文章になってむしろ違和感少ないじゃんと感じだリ。

985 :名無し草:02/11/22 23:48
こんなん出た。

また、寂しかったから今回の大リニューアルで、
「永遠に運命付けられた栗本薫の部屋はフィクションであり、
実在する会社、学校、人物とは一切関係ありません」を充実させ、
周りは「YESマン」で固めて
これまで単発として出していたエッセイを、
途中で気持ちが悪くなってきたので
グイン・サーガと伊集院大介とにわけて、
義務感だけで不定期連載というかたちでしばらく
試験的に続けてみることにしました。
それ以来、助手席には必ず「ダミー人形」を乗せる事にしています。

このCGIの作者、
あぐらをサーベイしているんじゃ(((・Д・;;;)))ガクガク

986 :名無し草:02/11/23 00:12
とんでもぐるめバックナンバー館より

>ここでは「一生、陽のあたらないとんでもぐるめ」のバックナンバーをわかりやすく保存します。
>何だか恐くなってきたので、途中でドブに投げ捨てました。
>途中まで見たいタイトルをクリックして下さい。良くなくない?良くなくなくなくなくなくない?
>また、良心は横に置いといて右側はそのタイトルになっているお料理のレシピですぎょん。
>(時間がなくてレシピが入っていないときもあります、そのときにはご勘弁!)毎晩のお献立作りにお悩みのあなた、
>反乱したコンピュータを無力化するためおいしいものの大好きなあなた、家族は反対してたけどどうぞご利用下さい!

この意味不明さに違和感を感じないとは…温帯、恐ろしい子!(白目)

987 :名無し草:02/11/23 01:43
>985
某ファンサイトを電波化したら、まさしくそんな結果が。

>グイン・サーガとは、ひらきなおって栗本 薫先生が執筆中のヒロイックファンタジー官能小説で、全100巻で完結予定。
>しかもそいつ、足がもげてもまた生えてくるんですよ。
>当サイトはそのグイン・サーガを題材にしています。一体どこが良いのか、私にはサッパリ分かりませんが。
>グイン・サーガに興味がある人、また、知らないという人も覗いていっていただければ幸いですぎょん。

ランダムにしては穿ち過ぎなアオリ文句にマジで驚きますた。

988 :名無し草:02/11/23 18:04
今日も今日とてあぐら坂の電波変換。毎度の事ながら爆笑。

>連載ほか各ページの最新の更新へは
>トップのこの下「今や絶滅の危機に瀕しているトピックスですか?」 「です!!」
>から直接どうぞ。この試みはクチコミで全国に広がっているそうですよ。

>神楽坂倶楽部名物「心に七つの傷がある更新妄想日記と思ったら長靴釣り上げ
>ちゃったよ」毎日連載中!

>更新!クローズ前最後の予定表でやんすぎょん。(11/21)
>「経験からは学ばないタイプの11区12月スケジュールでおびき寄せて全員逮捕」
>出ました!

>おなかも心も幸せになる人気爆発の食べ物連載コラム!
>「急速に高齢化が進むとんでもぐるめの私に対する敵対心には吐き気がする」更新!(11/15)

>このサイトのすべての文章及び心霊写真の無断転載・二次使用は厳にお断りさせていただきます。
>だけど5人揃わないと、巨大ロボを呼び出す事が出来ません。


989 :名無し草:02/11/23 19:40
>988
「心霊写真の無断転載」って…。私の知る限りあぐらに使われてる写真は
あれしか無いんだけど          
               
                      プチッ

990 :名無し草:02/11/23 20:46
>989
大丈夫、5人揃えば巨大ロボを呼び出して、あの心霊写真も・・・・
 
 
 
 
 
                                  プチッ

991 :名無し草:02/11/23 22:29
>990
赤AZジャー!青AZジャー!カレー大好き黄AZジャー!
目立たないけどミドAZジャー!お色気担当桃AZジャー!
      5人揃って…



              プチプチプチプチプチッ  

992 :名無し草:02/11/23 22:42
インデックスの電波変換(部分)

>ご好評頂いている気まぐれ・食べ物コラム、場所もわきまえずすてきなレシピつき!
>今回は「季節はずれの春雨じゃ!」の巻!
>レシピは「同じ立場のファンが力を合わせて作り上げる思い出の春雨づくしに、
>新たな悲しみ」ですぎょん。

ネズミサーガが思い浮かんだのは…なぜだろう。

993 :名無し草:02/11/23 23:42
あぐらのトップページの電波変換

>トップのこの下「不自然に安いトピックスと見せかけてチョップ」から直接
>どうぞ。親が決めた結婚だから仕方ないよ。

>「レーザーで焼き切るという画期的な方法でわくわくグインランド――」
>ノスフェラスより愛をこめて返してよ!(半泣き)」更新!
>第47回「米国防総省が動き出した闇の中の音量四天王最後の一人」(11/18)

>更新!「もはや救いようがない伊集院大介事務所」(11/12)
>「伊集院大介の仲間の名には悲しい由来がある」お楽しみ下さい!

>「父の意志を受け継ぎあさぎ色の部屋箱ごとドブへ」第38回

>このサイトのすべての文章及び立体写真の無断転載・二次使用は厳に
>お断りさせていただきます。そして失われた記憶を取り戻すのよ。
>また、自分の事だけで手一杯なので文意を誤解させるおそれのある
>部分的引用もお断りします。犬やニワトリが後ろに続く。

「犬やニワトリ〜」のくだりが妙に気に入ったりして。

994 :名無し草:02/11/23 23:53
TSINNDEXを変換(県名シリーズ)

>「そんな寂しい君のための栃木県」
>「おばけが出るから神奈川県ってつまんない」
>「僕のために泣いてくれる埼玉県」
>「冷凍保存された千葉県」
>「幸福を呼ぶ群馬県」
>「人見知りの激しい茨城県」

むしろ読みたくなってしまうようなタイトルになってます。

995 :名無し草:02/11/24 09:20
>トップのこの下「一定の割合でトピックス電波発信中」から直接どうぞ。お前
>いつからそんな偉くなったんだ?

ホンマやホンマや全く以ってその通りや(w

996 :名無し草:02/11/24 12:32


997 :名無し草:02/11/24 12:33


998 :名無し草:02/11/24 12:33


999 :名無し草:02/11/24 12:33


1000 :名無し草:02/11/24 12:34
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)