2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所 28

1 :名無し草:02/11/20 07:55
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所 27
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1036743458/l50

*お引越しは>>950を目安に
*外部リンク・関連スレは>>2-5あたりのどこか。


2 :名無し草:02/11/20 07:57
・グイン・サーガ50 【闇の黴笑】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1037507126/l50
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎
(「温帯」「トマト」について手っ取り早く知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm
・更新日記入門跡地
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/
・栗本薫・中島梓(温帯)に関する覚書
ttp://members.tripod.co.jp/slug505/index.html
・温帯ナビ
ttp://zonu.2ch.net/121/slug.html
・あなたはトマト?(第2回)
ttp://vote2.ziyu.net/html/tomatoes.html


3 :名無し草:02/11/20 07:57
■拉致問題暴言事件関連スレ

・■□人気作家・栗本薫が拉致肯定発言?□■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1032417329/l50




4 :名無し草:02/11/20 08:08
スレたてお疲れ様ーさて、今日はどんな電波がゆんゆんと・・・・・

5 :名無し草:02/11/20 08:08
>1
乙華麗

6 :名無し草:02/11/20 08:13
>>1
乙加齢でした。ちなみに追加でつ。

■その他関連スレ

・グインサーガか何かよくわからないものを考える会4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037294418/l50

最近かなり熱いスレなので…。ネズミーサーガ、(・∀・)イイ!

7 :名無し草:02/11/20 09:25
1タンおつかれー。
しかし、ニュース極東のスレよく続くよなぁ。

8 :名無し草:02/11/20 09:31
今日の交信マクドナルドの人が見てたら訴えられるかも

9 :名無し草:02/11/20 09:41
今日の日記
「マクドナルドを嫌いな私は偉い。」
以上

10 :名無し草:02/11/20 09:48
さくらんぼ:トルコ原産 日本には明治に伝来
びわ:中国原産 日本原産のは野生種のみ
すいか:南アフリカ原産 伝来は江戸初期

…みんな日本原産じゃないんですけどねえ。

11 :名無し草:02/11/20 09:53
「季節物を食べよう」というのは電波でも何でもないんだけれど、
「私(と身内だけ)は人間として正常に機能しているから季節はずれの物を食べない」
何て書くから突っ込まれるんだよ…いい加減気付け…無理か。

マクドナルドからは訴えられないだろう。
一応100%牛肉使用を謳ってるわけで、そこへ「羊肉の匂いがする」と言ったところで
あくまでも温帯の主観であり、只の味覚音痴がぶつくさこいてると思われるだけだ。

12 :名無し草:02/11/20 09:58
>最近なんか、だんだん横町のご隠居化してきたような気が
>しないでもないんだけど(笑)

つーか、落語なんかに出てくる、店子集めて無理やり自分の謡曲かなんかを
聞かせる大家とか、家臣に無理やり手打ちそば食わせる殿様とか、
あーいうのを思い出すんだがどうか。


13 :名無し草:02/11/20 10:03
Bグル板あたりに行けば、マックまずいなんて言ってる人間はたくさんいる。
アレを嫌いだって言う人間は別に珍しくもなんともないですよ、温帯。
あと、食べ物に関してどんなご高説を書こうと「シュンシュン」言われると
なんか萎え萎えなんですが・・・
「旬」と書かない事にどんな意味があるんでつか?

14 :名無し草:02/11/20 10:13
いまのひとたちは「旬」て書くと、
難しすぎて(笑)読めないでしょうからねえ(爆)

15 :名無し草:02/11/20 10:24
>12
「寝床」は温帯にぴったりの出し物だね(w

10年以上やってモノにならん(それで御飯が食べられるレベルじゃない)のであれば、
ど素人ではないが、プロじゃないよなあ>ピアノ
他人と切磋琢磨し、技術を盗み物にし、演出力で評価されたことないから、こっちは
素人ね>演出家

…だいたい、温帯が日頃馬鹿にしまくっている「平凡なサラリーマン」の大多数は
プロとしてのスキルに対して報酬をもらってるんだけどなあ。遊んでて食えるほど
イマドキの社会情勢は甘くないんだけど(w

プロ小説家としての温帯にはお金払っても良いんだけどね

16 :名無し草:02/11/20 10:28
温帯が「下々のものは知らないだろう」と書くことは下々のもののほうが知っている罠。
そして、それらの情報を温帯の嫌いなテレビや雑誌から得ている二重の罠。

結局、温帯の発言は、温帯が想像するような効果はあげずに、
無知なおばちゃんの戯れ言と認識される三重の罠。
それ故に、ネットにしろ食べ物にしろ教育論にしろ、「こいつには頼めない」と
依頼できる評論家リストからはずされる四重の罠。

あと何重の罠に温帯ははまってるのだろうか……。

17 :名無し草:02/11/20 10:55
>13
「旬」を「シュン」と書くのにも萎え萎えですが、

>だけどいまの人は何がいつシュンかさえ知りませんから、そりゃ自然の声なんか
>わかるわけがない。親がそもそもシュンもシュンでないも知らないんだから。

「シュンもシュンでないも」が仮にも作家の文章かと小1時間(以下略)

18 :名無し草:02/11/20 11:32
トマトはいつが「温帯のシュン」だったか知っている。
そして、季節が巡ってまた「シュン」になることを待っていた。

どうも、トマトは冥王星軌道にいるようだ…… つ´д`;)

19 :名無し草:02/11/20 11:41
>たぶん、そういう人には、「これが危険な食物だ」というからだの声も聞こえないだろうなと思う。
>私はコーラも飲めませんしビールも苦手だし

でもリポビタンゴールドは好きなんですよね。マイブランドですもんね。

20 :名無し草:02/11/20 11:43
> でも、要するに、「日本の寒さ」ってものが日本の文化にはすごく関係があると思うので、
> 「寒さ」をいたずらに全部駆逐してしまうと、やばいんじゃないの、というようなことを云いたかったので

なら温帯は「日本の暑さ」も駆逐しないでください。

21 :名無し草:02/11/20 11:45
>マクドナルドはゆきますけどスープしか買わない。
>たまーにチキンタツタは買うですけど。

マック行かなくていいじゃん。
喫茶店でも入れば。

ところで、ヒツジくさい味ってまずいんですか?

22 :名無し草:02/11/20 11:56
>>9

「マクドナルドを嫌いな私は偉い。」

マクドナルドを嫌いって、

ヒツジくさい味がして、まずくて食えない。だから嫌い。

質の悪いものを売っている。だから嫌い。

なるほど、近親憎悪か。




23 :名無し草:02/11/20 12:01
>>9
今日の交信日記は
「マクドナルドを嫌いな私は偉い。」
というよりは
「私(とその身内)以外の人間はみんなバカ舌の持ち主。」
だと思った。

24 :名無し草:02/11/20 12:02
>>21
まずくはありませんが、臭いに癖があります<マトン(羊肉)
それを消すために、いろいろな調味料や香草を使うのがハンバーガーのパテに似てるかも。
マックのハンバーガーは雑(クズ)肉ですから、牛の部品使ってはいるけど、生臭さは出る。
それを温帯なりに表現したら「羊臭い味」なんでしょう。



25 :名無し草:02/11/20 12:07
>>23

全然関係ないですが、某作家が牛○の肉を、
味の素臭くて食えたものじゃない、
見たいに言ってたのを思い出した。

26 :名無し草:02/11/20 12:07
でさ、その「スープ」に旬ではない食物が入っていないとでも?

27 :名無し草:02/11/20 12:11
スープは粉末スープ(10年くらい前ですが)。旬も何もありません。
タツタのレタスはブリーチで消毒されてます。

28 :名無し草:02/11/20 12:13
でもでも〜、羊肉スキーとしては、温帯は美味いヒツジ食べた事ないんちゃうんか
とか邪推してしまう。

こお、「冷凍ロールマトンしかも解凍が下手だったやつ」をヒツジクサイの基準
にしてるとか>年齢からいって考えられる(w

乳のみ子ヒツジから、草食べる子ヒツジ、やや大き目の成獣前ヒツジ、そしてマトン
と、どれも風味も味も全然違う。生ラムの良いのは、「ヒツジダメ」さんにも試して
いただきたいなあ。乳飲み子ヒツジは塩胡椒だけで美味よ。

ガイシュツだけど、羊肉の方がコスト高いんで、マックのパテには絶対入ってない。
世界的に見れば、羊肉を高級品としてるエリア、凄く多いんだけど。

あと、ビールが体に悪い飲み物って、あれも古い歴史のある酒なんだけど…
炭酸苦手っちゅうだけちゃうんか、と。

29 :名無し草:02/11/20 12:14
皆さん多いに誤解されておいでです。
温帯は「ハムの味」がしない事をお怒りになられているのでございます。

30 :名無し草:02/11/20 12:15
>>26

>親が季節おりおりのものを作って食べさせていなければ、
>そりゃそんなソフトがインストールされるわけもない。
>しかも外国ものだの、出来合の製品だの、外食、ファストフード、
>スナック、ジャンクフードがこれだけ出回ってるわけなんですから、
>何年ものあいだ一切の「季節感」と縁のない食生活を送る人なんてざらにいる。
>たぶん、そういう人には、
>「これが危険な食物だ」というからだの声も聞こえないだろうなと思う。
>私はコーラも飲めませんしビールも苦手だし、甘いものはもとから苦手だし、
>ジャンクフードも好きでないし、マクドナルドのハンバーガーというものが
>非常に苦手で、


つまり、添加物などが大量に含まれている食品に自分は敏感だから食べない、
他人にはわからない、かわいそう、という意味?

だったら、田舎にでも引きこもって完全自給自足生活でもするべきだね。
少なくとも、外食(特にファーストフード)などすべきでない。
んっ、なんで体がスープに反応しないんだ?

31 :名無し草:02/11/20 12:20
>>29

ハムは肉でしたっけ?

32 :名無し草:02/11/20 12:23

> 親が季節おりおりのものを作って食べさせていなければ、そりゃそんなソフトがインストールされるわけもない。

まあなんといいますか私ほどの文章のプロになりますと
旬をシュンと書いてみたり、季節感が培われないと言う表現を
パソコン世代の言葉でわかりやすく書けるんですねえ(爆)


33 :名無し草:02/11/20 12:26
>28
激しく同意〜
絶対美味しいラム料理とか、温帯知らないんだよ。つか、温帯の価値観
ってなんとなく「因習に縛られて凝り固まった昔の物知らずのおばさん」
だよなと思いますた。

34 :名無し草:02/11/20 12:31
>>33

>「因習に縛られて凝り固まった昔の物知らずのおばさん」

パソコン世代の言葉でわかりやすく書くと、
バージョンアップが全くされずに、ユーザーサポート切れのソフトが
インストールされている、といったところでしょうか。
まあ、この人の場合OSやハードにこそ問題があるか。

35 :名無し草:02/11/20 12:34
日テレ、とうとう「電波」で重大決意!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021120-00000007-ykf-ent

温帯かと思った。


36 :名無し草:02/11/20 12:43
「くたばれグルメ」で
ジャンクフード大好き、ケンタッキーを愛してるとか
書いてたような気が…

37 :名無し草:02/11/20 12:47
今日の行進日記
(笑) 4個
(爆) 0個

38 :名無し草:02/11/20 12:54
ああ、伊丹十三や開高健の食べ物エッセイや小説を猛然と読みたくなってきたぞ!
辺見庸でもいい!

温帯の食べ物に対するこの定見の無さ加減、エッセイストとしてもぜってー無理
だな…


39 :名無し草:02/11/20 12:54
温帯、オリーおばさんの肉饅頭は羊肉以外にまぜものをしてないのが
煙とパイプ亭のウリのひとつだったはずなのに、
本当は羊肉のことろくに知らないで書いてたわけね…ハァ…

40 :名無し草:02/11/20 13:00
>>28 >>33 ビンゴですね。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-2-24.htm
> モンゴルもいってみたいのですが……ヒツジがなあ(^0^;)敦煌でもすでに相当目まわしたからな(笑)
> ヒツジでは。あっちのヒツジはラムなんていうおやさしいもんじゃなかったですもんね。
> 水もビールもジュースもみーんなヒツジのにおいがしました。

41 :名無し草:02/11/20 13:12
> ヒツジでは。あっちのヒツジはラムなんていうおやさしいもんじゃなかったですもんね。

そりゃラムじゃなくてマトンだから
においがきついのは当たり前なんだが…
もしやラムとマトンの区別がついていないのだろうか…
ま、もともと偏食自慢なおかたでしたから。

42 :名無し草:02/11/20 13:13
北京が寒かった話、前にも書いてたなぁ。何が言いたいのかわからなかったけど。

で、温帯が寒さに強いのは本当なのだと思うけど
旅先で一時的に過ごすのと、そこに住んで過ごすのでは、感じる寒さが違うでしょう。
それに滞在先のホテルでは暖房があったんだろうしさ。
特定の結論を導き出すために、都合のいい理由だけを引用するのは温帯の常套手段だなあ。
単に旅行先で気分がハイになり、寒さをあまり感じなかっただけ、と言う可能性もあるわけで w

43 :名無し草:02/11/20 13:15
「モンゴルに来た日本人はよく街中に羊の臭いがする、といいますが、私にとって
日本は街中に魚の臭いがする国でした。はじめはお刺身やお寿司はだめでした。
でも、今では寿司はどの店がおいしいか、知っています。納豆もなれ寿司もおいし
いです」by 大阪でモンゴル料理店を営むモンゴル人の方

街に流れる匂いは、その国の食べ物の潮流を表すんだね。

好き嫌いは別にあっておかしくないし、羊が好みに合わなくてもかまわない。
でもさ、質の悪いものの表現に、使って欲しくないのう、と思うのよ。


44 :名無し草:02/11/20 13:24
サッポロビール園なんて温帯にとっては「わあああ」の存在だろうな。
ジンギスカンは美味いのにな〜

45 :名無し草:02/11/20 13:24
>たまーにチキンタツタは買うですけど。

買うですけど。
買うですけど。

46 :名無し草:02/11/20 13:25
>>45
お前は、ひろゆきか?と。

47 :名無し草:02/11/20 13:34
柔らかく癖の無い生ラムも良し、旨みたっぷりのマトンも良し、北海道羊天国で
学生時代を送った人間にとっては、ビールとジンギスカンが青春のおもひで(w

温帯は両方駄目なんだ、フーン

48 :名無し草:02/11/20 13:40
マトンとマトンと見抜ける人でないとヒツジを食べるのは難しい

49 :名無し草:02/11/20 13:41
>>48

?

50 :名無し草:02/11/20 14:01
> でも、要するに、「日本の寒さ」ってものが日本の文化にはすごく関係があると思うので、

寒さが……って、あんたあんたアホですか。
日本の文化は温暖にして「四季」があるからこんなに情緒豊かなんですぜ。
それに加えて、南北に長い島国の気候の違いからくる各地の文化の差。

あんた、もう日本の文化を語るなよ。

51 :名無し草:02/11/20 14:03
> 親が季節おりおりのものを作って食べさせていなければ、そりゃそんなソフトがインストールされるわけもない

つまり温帯の親御様は、四季折々のものを作って温帯に食べさせていた、と。
その割に親に感謝してる文は読んだことないな。

52 :名無し草:02/11/20 14:05
28さんの書き込み見ていたら羊肉食べたくなった。
マトンが苦手で敬遠してたんだけど
羊ってそんなに違うんだあ。目から鱗です。
だからサッポロビール園のジンギスカンはおいしかったんだ!

ありがとう。これからもっといろいろ食べてみる。

53 :名無し草:02/11/20 14:09
温帯のダンナと子供はマックとヨシノヤがインストールされてしまってる訳だが

誰のせい?

54 :名無し草:02/11/20 14:18
>何年ものあいだ一切の「季節感」と縁のない食生活を送る人なんてざらにいる。

温帯、そのソースはどこから? どの資料を元に言ってるの?
想像ならそのように書かなきゃダメよ。

だいたいスーパーで旬の野菜や魚が売れてるのは、
それを食べる人がいるからだと思うんだけど…。
旬のものって、安くて美味しくて栄養豊富だからって
あるあるだの思い切りだのでテレビがうるさく行ってるから
べつにシュンシュン言わなくても、けっこう皆食べてるはず。
食べ物番組とかでも、季節の食べ物の話題よく出るし…。

まさに「知らぬは温帯ばかりなり」って感じになりつつあるね…。

55 :名無し草:02/11/20 14:30
つまらないことだが、その昔のD介クソは「コーラ買ってやる」といえば泣きやむ扱いやすい良い子だったのでわ?
あとそれと
>、「日本の寒さ」ってものが日本の文化にはすごく関係があると思うので、
>「寒さ」をいたずらに全部駆逐してしまうと、やばいんじゃないの、
>というようなことを云いたかったので

冬は寒いのが当たり前だが過度の冷えはよくないと思うのでコタツでもホットカーペットでも火鉢でも足下から暖めるモノをお使いになってもよろしいのではないかと。
このぶんだとまた風邪自慢が始まりそう。馬鹿は風邪引かないって日本では古来から言うのにね。

56 :名無し草:02/11/20 14:37
>51
それ真っ先に突っ込みたくなった。
温帯、偏食ブリブリ弁当はささみ肉オンリーの高校生だったんじゃん。
ちゃーんと偏食ソフトがインスコ済みじゃん。
大人になって妙な知恵つけて、シュンシュン言いたいだけちゃうんかと

57 :56:02/11/20 14:39
油断してアゲてもーた
すみません、ご迷惑おかけしました。
マックとケンタとロテリア逝って来ます

58 :名無し草:02/11/20 14:43
クーラーの一件といい今回のわけわかんない「日本の寒さ」発言といい
温帯は日本が地域の気温差が激しい国だということや
人には個体差があって、感覚も様々だということが
わかってないんじゃないのかな…

それにほんと、ジャンクフード好きだって公言してたのに
(そして学生時代の弁当は毎日同じメニューしか許さなかったとか
自慢げに言ってたくせに)今更シュンシュンうるさいよ。
若いうちは毛皮や革製品着倒しておいて
ババアになったとたんにエコに走るたちの悪いオバサンと一緒だよ。

59 :名無し草:02/11/20 14:43
まぁまぁ・・・加齢と共に食物の好みも変わるのでつから、若い我々は寛大にスルーしてさしあげるだけの度量をみせてもいいのではないかと(藁

60 :名無し草:02/11/20 14:50
> 親が季節おりおりのものを作って食べさせていなければ、そりゃそんなソフトがインストールされるわけもない

でもさ、季節おりおり(四季折々と言って欲しい)の食べ物って一見すばらしいけど、
本当にそうすれば、冬なんて野菜不足になったりしないかなあ。
でも一切の季節感なしの食生活なんて無理だよ。
いや100%無理とは言わないけど、例えば果物なんかでどうしたって季節感が出ちゃう。
野菜だって魚だってオールシーズンあったとしても、季節で味が違うしね。

61 : :02/11/20 14:57
ブサイクな女に投票してモーニング娘。の息の根を止めましょう。
http://audition.tv-tokyo.co.jp/list.cgi 候補者一覧

みなさん、ぜひ284に一票入れてやって下さい。
http://audition.tv-tokyo.co.jp/img/candidates/large/00284.jpg


62 :名無し草:02/11/20 15:32
温帯の食べ物に関する発言を見るにつけ、この人はよっぽど日々
まともなものを食べてないんだなと思っちゃう。
おいしい店に行っても、食べることより「こんな店に来ちゃう私」のが
大事で、味なんてわかってないんだろうな…………。

63 :名無し草:02/11/20 15:39
話題違い失礼します。

前スレで話題にあがっていた「氷と炎の歌」がわたしの勤務している店にも入荷したんですが、
つい出来心で「栗本薫絶賛!」の帯を、

捨ててしまいました。
(縒れて破れかけていたので、思いきって)


64 :名無し草:02/11/20 15:52
今日の日記
>これはすごくいいことだろうと思ってるのは、私は自分が乳ガンになって、
>まだそのことをわからないうちからやたらキノコが食べたくなった。

<また本人の許可無く他人の病歴晒しているため中略>

>そういう「自然の声」みたいなもの、これがちゃんと聞けていないと
>とても人間というものは危険なんじゃないか、

温帯、それは乳癌なりかけの頃の話だったら(例えばキノコばか食いしたら
手術の必要なくなるまで自然治癒した、とかだったら)説得力あるかも
しれないけど・・・ なんだかなぁ

65 :64:02/11/20 15:56
ごめん、もしかしたら温帯は完全に乳癌が発病する前にも
乳癌になりかけた時期があって、その時はキノコを多めに食べたら
とりあえず発病は免れたってことなのかな? だったら>>64の内容は私の
読み違いですね。 グインランド一日で全ページ巡りの刑に服してきます

66 :名無し草:02/11/20 15:58
>63
ノープロブレムでございます。

フィーヴァードリーム面白かったし、ワイルドカードもわりと好きだったので
「氷と炎の歌」も気になっているんですけど、表紙で購買意欲萎え。
さらに帯を見ると購買意欲消失。


67 :名無し草:02/11/20 16:02
あぐらより先にこちらに来てしまったので
「シュンシュン」が「ちゃぷんちゃぷん」同様の
やかんのお湯が沸く擬音かと思ってしまいました(w
あと マトンがトンマかと…。
今から読みに行ってきまつ。 GO!

68 :名無し草:02/11/20 17:02
> 親が季節おりおりのものを作って食べさせていなければ、そりゃそんなソフトがインストールされるわけもない

インスタントラーメン発売当初にはまった最初の世代のことはどう説明すんの?

69 :名無し草:02/11/20 17:23
 某所でSF大賞の話を側聞しました。
選考委員の面子を聞いて絶句しました。
未確認情報ですが……(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

70 :名無し草:02/11/20 17:24
すいません、ageてしまいまちた。
選考委員の日記に逝ってきまつ……。

71 :名無し草:02/11/20 17:41
乳癌など腫瘍がカラダに発生→きのこ食べたくなる(防御反応発動)って、あーた…

人間は残念ながら、または幸いながら、本能に規定された食物を摂取して、一生
それで生きていくようには「できていません」。
きのこを沢山食べることが、癌の発症を押さえるかどうかというと、疫学的には
否定的ですね。食物繊維で大腸がんについても、先ごろ否定する結果が出てます。

鋭敏な感性(wを自慢するのはまあ御自由に…。科学的事実とは違いますし。

72 :名無し草:02/11/20 17:52
>>71 同意。
温帯日記、せめて「あの時食べたきのこの成分の一部が
症状悪化を少しは押しとどめてくれたのかも?」といった書き方を
してくれてたらまだ素直に受け取れたんだが・・・
「癌に効く(温帯曰く)キノコを本能的に欲しがっちゃう私ってなんて特別!」
とでも言いたげな、他人との差別意識ゆんゆん飛ばす発言さえ
やめてくれればなあ

73 :名無し草:02/11/20 17:58
キノコパラダイム

74 :名無し草:02/11/20 18:06
前スレ(昨日)の話題でスマソが、
温帯のタイピング、スピード以前に頭が
例文(=まっとうな文章)なんか受け付けないんでは。
内容が全部温帯調に変換されたりしてな。

75 :名無し草:02/11/20 18:07
考えてみれば、日本人が餓死(いまもゼロではないけどね)しなくなったのって、
ほんのここ数十年の話だよ。天災だ飢饉だで、幼くして飢える子供だって少なく
なかった。

自然に任せてたら、沢山赤ちゃんが死んでたのよ。
そこを生産性を上げ、流通を整備し、とにかく食糧が行き渡るようにし、平凡な
庶民の一人一人が営々と働いて、今の食糧事情が実現している。

炎の指で植物を枯らす人に、「自然のままに人間らしく食べる」とか言われてモナー

76 :名無し草:02/11/20 18:33
今日の更新日記、ループ話だったんでつね。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-2-6.htm
>からだが健康だと、いろいろな「自然の呼び声」を強く感じますね。
>前に乳ガンになったときに、自分では何も気づいてなくてただ
>「胸が妙に痛いけどな」とか思ってるんですが、(中略)
>これは、佐藤愛子さんが、エッセイで、胆石が出来たときに、
>突然なぜかトマトと大根おろしが、それまでどちらかというと嫌いだったのに
>そればかり食べていて御飯も食べずにトマトと大根おろしばかり食べていて、
>しばらくして検査したら胆石が消えてしまっていた、という話とか、

温帯ナビ「自然」で検索した中にありました。

77 :名無し草:02/11/20 18:36
基本的に上からの視点で物言ってるからムッとくるんだよなー。
どんな事象について語っても常に視点は神の視点。それで文章は電波ゆんゆん。
私がもしSF作家を目指す若き俊英だったら
選考委員にAZたんの名前を見かけただけで投稿する気をなくしそうだ…

78 :名無し草:02/11/20 19:00
>>69
某所ってどこだー!

79 :名無し草:02/11/20 19:15
>>76 乙! 全然気付かナカターヨ(つД`) こう繰り返し語るってこたぁ
その時大量食いしたキノコがよっぽどうまかったのかな温帯(w

80 :名無し草:02/11/20 19:18
きっとそのキノコに遅効性の脳をやられる毒が入ってたんだ…
そうでなきゃグインや伊集院ものがこんなひどくなるわけがない。

81 :名無し草:02/11/20 19:22
もうあぐらも読んでないけど、ふとこのスレに立ち寄って
ログ読んで笑いました

シュンシュンうるさい、ってなんだか温帯がやかんみたいですね(笑

82 :名無し草:02/11/20 19:30
植物は、やたらに食われないように「毒」を産生しているのが「自然」なんだそうだ。
それを色々手を加えて、美味しく安全にしたのが今の食用栽培植物。
人間がいろんな物を食べられるようになるまでは、試行錯誤の死屍累々よ。

人間の食べ物関係で「自然」とか「からだの声」とか感覚で物をいっちゃうと、
農学や栄養学方面から山ほどつっこみはいるぞー(藁

きのこに遅効性の毒説は大いにうなずけるなあ…

83 :名無し草:02/11/20 19:37
>>76
私は、キノコ電波のことよりもこっちが目についた。
よっぽど佐藤愛子が好きなんだねえ、温帯。
つーか褒められたの忘れられないんだろうねえ。
もっと言えば、温帯を褒めた人だけが総てなんだろうねえ。
恩ある人のことを悪く書く作家は信用できないけど
(島田荘二門下生などはまた別の話で)
温帯の場合はもうベクトルが違う方向へ・・・

84 :名無し草:02/11/20 19:49
汚…手…きのこ…

きのこは……いや、菌類は、可愛くて、すごくて、不思議な奴なんです…
菌類を愛するもののつぶやき(涙

85 :84:02/11/20 19:57
意味不明でゴメソ
温帯に言いたかったんです。
癌の手術が成功して良かったね、温帯。
でも、きのこったって色々あるし、何をどう食べたんだか知りませんが。
「あれが効いたに違いない!」とか、「きのこ?いかにも効きそう!」
ってビリーバーになる人いるけど、どうかと思う部分もあるのだ。

きのこの森食べに逝ってきます

86 :名無し草:02/11/20 20:05
>>84
本スレタイトルが丁度カビな時にきのこの話題もタイムリー♪

87 :名無し草:02/11/20 20:41
温帯さあ、ハムエッグマフィン(正しくはエッグマックマフィン)が
好きだとかゆーてませんでしたっけ。朝っぱらから新装開店のマックに
行ってる昼行灯とご子息が、お土産に買ってきてくれたって自慢していたような。

マックだって秋には月見バーガー、冬にはグラコロと、季節の訪れを
感じさせてくれますよ、自称グルメ様。

88 :名無し草:02/11/20 20:46
>>87
これでつね。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-4-7.htm

でも、温帯的にはハムは肉ではないので良いのです。

89 :名無し草:02/11/20 21:01
ハムエッグマフィンか・・・。いい加減名前憶えろって感じ。

90 :名無し草:02/11/20 21:02
>>83
ナビで「佐藤愛子」をキーワードにしてみますた。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-6-10.htm
佐藤女史の胆石話、ここにもあったんだね…。
>76と同じような文章です。ナビに登録すべきかのう。

91 :名無し草:02/11/20 21:13
今日の日記も目が滑って読めませんでした。
本スペも、「車掌さんは『うるさいですよ』と注意したかったんじゃないの」
という突込みを入れるのが精一杯。
最近温帯の文章を読むのが苦痛でつ。

92 :名無し草:02/11/20 21:18
作家にも作品にも特に思い入れのないただのデムパヲチャーですが、
この人のデムパ日記のループと矛盾には、ヲチャーながら本気で心配になりますた。
ここまであからさまで繕いようのないデムパ日記を無自覚に垂れ流しているとしたら、
本気で専門医へ逝くことをお薦めしたい。
なんだか不気味でつ。

93 :名無し草:02/11/20 21:20
拉致問題関連で最後まで残っていた極東板の温帯スレが落ちました。

94 :名無し草:02/11/20 21:27
>>92
やっぱ温帯ア○ツ入ってるよね (((ガタブル)))

95 :名無し草:02/11/20 22:32
>まだ季節感を残している果物とか野菜については、はしりが出ると同時にそわそわして
>食べはじめますが、あるときふいに一切の興味を失い、そうするともうそれの季節も
>終わりになります。

要するにシーズン始まりと同時に飛びついて食べ倒し、結果食べ飽きるというだけの
ことだな。でもAZちゃんは、シュンじゃなくなったものを鋭敏な感覚が嗅ぎ分けた、
と思うんだね…。

96 :名無し草:02/11/20 22:31
サイコドクターに相談しよう。

97 :名無し草:02/11/20 23:07
マジで精神科医なんかにかかったら、AZたん喜んじゃって喜んじゃってもー大は
しゃぎで書きまくるだろうな。

98 :名無し草:02/11/20 23:09
おお、なんか野生の小動物の生態描写みたいだ>95


99 :名無し草:02/11/20 23:13
>18
>トマトはいつが「温帯のシュン」だったか知っている。
>そして、季節が巡ってまた「シュン」になることを待っていた。

あはははは。そうそう。
今は××(自己規制)な温帯にも人生の旬な時期があったんだよね(遠い目)

>やはり「季節はずれの野菜は食べてはいけない」という

そうでつ。旬でない作家の作品なんて体にも目にも心にも悪いから読めないのでつ。
さ す が 、 温 帯 ! わ か っ て い ら っ し ゃ る ! 

>でもどうも本能が「これは食べないほうがいいよ」というものってのは、
>やめておくべきだ

はい、わかりまちた。
沈みかけた船からネズミが逃げるように、トマトたちは何かを温帯に感じたのでつ。
危険を察知して大急ぎで読者という地位から逃げたトマトの潜在能力を信じ松(w

100 :名無し草:02/11/20 23:33
>99
自分の乗っているグイン号が泥舟だったと気付いた時の
あの気持ち!
タイタニック号に乗り合わせた乗客の気持ちが
ちょっと分かった…(かも)

101 :名無し草:02/11/20 23:37
>>100
タイタニックが沈むと知っていて
乗客のために逃げずにあえて演奏し続けた楽団員がいたことを忘れてはいけない。

102 :名無し草:02/11/20 23:39
>100
ふむ。ではSF板で展開されてるネズミサーガは最後まで残って演奏を
続けた楽師さんたちによるものかな?
避難ボートの上で涙ながらに聴いてるトマト…゚(゚´Д`゚)゚

103 :名無し草:02/11/20 23:42
>101トマトさん被りました。ごめんなさい。
泥舟に乗り込みに逝ってきまつ…BGM『蛍の光』


104 :名無し草:02/11/21 00:11
>95
ドーイ!
旬のものは旬が過ぎると味も落ちるし値段もあがってくる。
だから誰でもそろそろ旬が終わるころには食べなくなるのさ。
旬のときにいっぱい食べたら飽きもするしね。
「自然に対応する装置」とはなーんも関係ない。
味とお財布の関係なのさ。
そしてそれは誰でもやってること。
自分だけが特別だとか、本気で思ってるのが憐れ。

105 :名無し草:02/11/21 00:33
そんなに正しい食生活を送っているなら
あんな体型にはならないと思うのですが。
温帯。やはり、その「自然の声」とやらに
無自覚に従った結果あの達磨体型に……

106 :名無し草:02/11/21 00:41
>>81
            (⌒)
     r=====ュ (_ __)
     {!    l}  |/
     ヾ__o__〃 __
     /~~~~~ヽ //
     ,'.:.:(;゚Д゚).:.:/  <シュンシュンうるさくて悪かったなゴルァ
    {.:.:ひ.:.:.:U:ノ
     ヽ、__ノ
      U U

107 :sage:02/11/21 00:50
>たぶん、そういう人には、「これが危険な食物だ」というからだの声も聞こえないだろうな

ひんぱんに、記憶を失うくらい大量にアルコールを摂取してる人の書くこと
とはとうてい思えないんだが・・・。肝臓が4つあるのかも。

108 :名無し草:02/11/21 01:07
佐藤愛子先生に今の温帯のていたらくをどう思ってらっしゃるのか聞きたい。
温帯も佐藤先生の言うことならちょっとは聞くんだろうか。
もしそうならガツンと言ってあげて欲しい。


109 :名無し草:02/11/21 01:19
>106
すかさずAAが出るところが素敵
温帯関連のスレのAA職人さんにはいつも楽しまさせていただいております〜
ありがとう!

110 :名無し草:02/11/21 01:38
>109
こういっちゃアレですが、やかんはギコぐるみスレからのコピペと見た。
あそこのAA職人の技術は確かにものすごいでつ。

111 :名無し草:02/11/21 02:22

       λλ   / 
     / ゜Д゜)   ナメちゃんぼうし
     ゛"(,,゚Д゚)  \
      (| つ
     〜|  |
      ∪∪     

ギコぐるみスレからいただいてまいりますた。
ガイシュツだったら、スマソ。

112 :名無し草:02/11/21 02:39
ネットに巣食うナメクジの皮をかぶったギコか・・・
温帯にゴルァ!!してヨシ
つーか誰かゴルァしてくれ、頼む

113 :名無し草:02/11/21 03:24
さっきジン飲んでたんだけど、ほろ酔い加減でキー叩いてたら
なんか指がすげー速さで動くの。酔ってるからミス多いんだけど。
急に誰かのことを思い出して、ちょっと怖かったです。

114 :名無し草:02/11/21 06:15
>>113
(・∀・)ソレダ!

115 :名無し草:02/11/21 11:11
本日の交信より
>だからこそ、40までのあいだに、性格をちゃんとあるていど修正しておかないと、
>我慢のならん年寄りになっちゃうんだよなあ、と思ったりします。

これは自戒の意味を込めてだったら偉いんだけどな〜

116 :名無し草:02/11/21 11:28
>40すぎると、もともとヘンクツだった人はどっとヘンクツの度合いが増すし、
>我儘だった人はどっと我儘の度合いが増す

まさしくオマエガナー

117 :名無し草:02/11/21 11:40
おはようございます。

ヲチ対象に成り果てても、相手は生身の人間。ここまでのゆんゆん電波に心配になる
のが人情ってもんですね…。いろいろプシ科方面の話題が出てましたが、わたし、
この人はやぱし「アル症」の方がやばいんじゃないか、と思うんです。

アルコールに対する耐性は人それぞれで、少量だからアル症にならない、とも言え
ない。酔わないから、と言うのも違う(きっと酔ってるしね)。

久里浜式アルコール依存症スクリーニングテスト(KAST)、やってみて欲しい。

118 :名無し草:02/11/21 11:46
今日の後心日記

>もっともね、こないだ、「なかがわ」でライブしてたとき、お客にみえた
>おばあさんがいて、「老後の楽しみにシャンソンを歌ったり聞いたりして
>いる」という、これはほんとに見るからに「おばあさん」に見えて、

温帯・・・自分でもうお年なんだって認めている人であってもネット上で
そうばあさんばあさん連発していいもんじゃないと思うよ・・・
「自分より年輩に見える方」など、ほかにいくらでも言い方はあるだろうに。
しかも

>その「どうみてもおばあさん」のお客さんと、そのキャリアウーマンさんが、
>実は「ほとんど同い年くらい」だったというのをきいて、マジでぶっとん
>でしまったんですね。

自分のライブ見に来てくれた客をさんざんばあさん呼ばわりした挙げ句に
別の若く見える人と比較して更に貶めるわけですか・・・
温帯には正直、エヴァの赤城博士(母)の回を4,5回繰り返し見て
ほしくなりますた(エヴァネタスマソ)

119 :名無し草:02/11/21 11:54
今日の行進日記
(笑) 4個
(爆) 1個

120 :名無し草:02/11/21 11:54
>>117
あの人アル中じゃなかったっけ??

久里浜式・・・中島らもの本ではじめて知ったんだよな・・・スレ違いスマソ。


121 :名無し草:02/11/21 11:56
もしかしたら、何か大病をして人よりやや年輩に見える風貌になってしまったかも
しれない、という事は、作家として想像しないんですな…
想像を絶する苦労の果てに、今は穏やかな生活を手にした方かもしれない、とかさ。

122 :名無し草:02/11/21 11:57
>うちの亭主というのも相当に若作りというか、若く見られる人ですけど。
>よく旦那がいいますけど、池波正太郎さんて、すっごい「老人づくり」

<中略〜池波さんの外見をまたえんえんと罵倒〜>

>でもって、このとき、それ書いたとき池波さんいくつかというと、
>52歳だったりする(笑)亭主が「俺より年下じゃないかー」っていって
>ましたけど(笑)

気に入った女がいたら妻子捨ててホイホイ不倫女とくっつくようなヤシは
そら気苦労ってものがないでしょうよ(w 池波さんが亡くなられてること
も明記してないし、そもそも死んだ人の外見ヴァカにする発言ってどうよ・・・

123 :122:02/11/21 12:03
わかりにくい表現でゴメソ
>>122

妻子捨ててホイホイ不倫女とくっつくような自己中野郎は
恥じたり気負いするってこともないからそら老けないでしょうよ

の意味ね 亡くなった方ひきあいに出してまで亭主の若作り
自慢したがる温帯に更に嫌気がさしますた

124 :名無し草:02/11/21 12:05
ほんとうにほんとうにこの人は、
本を読むのが好きで、読まない同級生をちょっと蔑んでる
クラスの中で少しばかり浮いてるオタクな女子中学生が
そのまんまスケールだけ異様に大きくなった人なんだなあ、
と毎日毎日、ここを見るたび思わずにいられないのが無性に悲しい・・・
自意識過剰な廻り見えてないリア厨の日記と全然変わらないよ・・・


125 :名無し草:02/11/21 12:12
>>121
自分より老けてるなあって思っただけではそんな突っ込んだ所まで想像は行かないと思うが・・・

126 :名無し草:02/11/21 12:42
本当に久しぶりにあぐら詣で・・・いきなり一文で9行ぶち抜きかよ。
クラクラ・・・三半規管に異常を感じるので退散シマツ


127 :126:02/11/21 12:43
おぉ、ageちまった!
みなさん、ごめんなさい!

128 :名無し草:02/11/21 12:54
>125 自分より老けてるなあって思っただけで
わざわざ人と比較してまでWeb日記には書かれちゃう罠。

129 :名無し草:02/11/21 13:22
>>128
うん。その程度でしょ。
老けてる理由とか老けてる人の人生までは思い至らないよ。

130 :名無し草:02/11/21 13:31
それでも「老けてる」っつわれて喜ぶ人間は(人生の半分くらい
ずっと童顔で悩んできた人など以外は)普通いないよね

ライブで何か迷惑行為やらかしたイタい老女ならともかく
温帯の素人パフォーマンスをあえて見に来てくださった方を
徹底しておばあさん描写する温帯って、>>124も書いているように
おつむの中は世間知らずの子供のままなんでしね

リア厨なら「無邪気」ですんだかもしれないが50間近のオヴァさんだと(略

131 :名無し草:02/11/21 13:52
うむ、ヒラメいてしまった。

>40すぎると、もともとヘンクツだった人はどっとヘンクツの度合いが増すし、
>我儘だった人はどっと我儘の度合いが増す、だからこそ、40までのあいだに、
>性格をちゃんとあるていど修正しておかないと、我慢のならん年寄りになっ
>ちゃうんだよなあ、と思ったりします。まあ、さらにそれをこえると「それも
>またよきかな」となって、偕老同穴、仲良く一緒に年とってゆきましょうねえ、
>っていう境地に達するんだと思うんですけどね。

温帯は40をとっくに超えてるから、自分は「それもまたよきかな」で許されると
思っているに違いない。

132 :名無し草:02/11/21 14:10
>>129
温帯も炎の転校生を読めばいいのに。。。
老け顔の人がどうして老け顔なのかという話もあったぞ。
歯を食いしばって辛い特訓に耐えてきたシワが刻まれてしまったんだってさ。

133 :名無し草:02/11/21 14:22
>>132
両方滝沢キ〜ック!

134 :名無し草:02/11/21 14:39
>>124
禿同!!!!!
温帯は自意識過剰な文学少女(成績とアタマは本人が思っているほど良くない)がそのまま大きくなった痛々しさを感じる。

でもさー、食べ物の嗜好の変化(昔はジャンク好き、今は嫌い)とかは老化のプロセスなんだから、こっちも生ぬるく優しく見守ってあげたい。
痛い女子厨房はあまり叩くと何やるやら分からないから(藁

135 :名無し草:02/11/21 15:18
うん、年とってあっさり目な食事が良くなったり、改めて季節感を大事にしようと
いう話なら、どなたかが書いていたように、全然電波でもなんでも無い。

ひっかかるのは、「それができるワタシは真っ当な人間」「自然の声がきこえる」
「外食とかとんでもない、そんな事をしていたら人間駄目になる」というような
論調なの。年とともに変わってきた個人的な好き嫌いのことを、「人間が良く
できている/できていない」にすりかえるところなのね。

今日の観客のご婦人の話だって、昔に比べて相対的に若く見えるようになった、
という事を「是」とする流れからは、「老けて見える方」への思いやりとか
「作家のまなざし」といったものが感じられないのがもモニョルのだと思う。

池波先生は、カッコイイ年寄りをあえて作ってたトコロがあるような気がするの
で、外見描写は罵倒とは思わないが、話の流れからは平仄が合ってない、何を
どう言いたいの?温帯、という雰囲気と思いますた。

136 :名無し草:02/11/21 16:04
毎日毎日これだけトマトを楽しませてくれる温帯の悪口言ったらイヤっ!
・・・・と両手を揉み絞って涙ながらに訴えてみるっと・・・・。

137 :名無し草:02/11/21 16:14
>136
口が曲がってるよ(w

138 :名無し草:02/11/21 16:57
温帯のジャンクフード好きって、大昔は「文壇の才媛(自称)と
ジャンクフード」の組み合わせのイメージが気に入っていたから平気で
公言してたんだろうけど、今はジャンクフードのイメージが悪いから
(激安、危険な添加物、手抜き主婦、等等)反対してみるテスト…って感じ。
以前に誰かがここに書いてたけど、温帯の主義主張って「反対の反対は
賛成なのだ」みたいな、何かに対するアンチだから厨房なんだよね。

ヤオイの闘士とか言ったって、ヘテロが差別弾圧されるようになったら
コンマ2秒でヘテロの闘士に豹変するくせにさ。

139 :名無し草:02/11/21 17:11
>>138
でもそのアンチの中身は、せいぜいいいとこ反抗期の厨房程度だし…
本当にトホホなお方でつ…(;´Д⊂)。

140 :名無し草:02/11/21 17:26
>>138
温帯の出身は早稲田でなくバカ田大学かも w


141 :名無し草:02/11/21 17:41
本日の交信日記より、
>「中学のときって、19何年だから、何十年前で……」

同じく本スペより、
>新幹線で博多いったりもしますし、下関はだから、通るんです。

すべりまくる目の中で、引っかかったところを2箇所ほど。

…文筆業に縁もゆかりもない一介の小市民ですが、なんつーかその、
同じことを「人に伝える」ならもうちょっと書きようが、などと
『偉大なる天災AZ様』に申し上げた日にゃあ、即荒らしなんでしょうな。

…昔は好きだったんだけどな、この人のエッセイ。文章に力と勢いがあって…。
今あるのは妄想と残骸だけだけど ・゚・⊃Д`)・゚・

142 :名無し草:02/11/21 18:43
>121
凡人がここまで突っ込んだ想像をしないというなら
「作家だけに許された想像力」を
ここでこういう向きに発揮して欲しいと思う。

143 :名無し草:02/11/21 18:54
>>142
東京大学物語なみにどこまでも想像して欲しいもんだね

144 :名無し草:02/11/21 19:22
温帯ナビ、「想像」で検索したらエライ目に合いました。
ちょっとだけ登録してみましたが…あんなモノじゃないです。
試してみて下さい。頭痛が痛くなりまつよw
ちなみに今まで試してヒット数の多さにビビッたのは「卵」関係。

145 :綾波レイ(一人目):02/11/21 19:42
>>118
ばあさんはしつこいとか、ばあさんは用済みだとか…。
ばあさんはしつこいとか、ばあさんは用済みだとか…。
ばあさんはしつこいとか、ばあさんは用済みだとか…。
ばあさんはしつこいとか、ばあさんは用済みだとか…。
             「第弐拾壱話:ネルフ、誕生」より

146 :名無し草:02/11/21 19:58
いっ、池波先生にっ、池波先生にっ、汚…っ……
うえええええんっ・゚・(ノД`)・゚・

147 :名無し草:02/11/21 20:28
温帯が老けてると言い放ったおばあさんがネットで温帯のサイト見てる
という可能性をなぜ考えない? うちの祖母80超えてるけどネットやってる。
2年ほど前に私がやり方教えてゆっくりだけで毎日楽しんでる。
誰もが見れる場所で、実際に会った人のことをどうこう言うのは
いいかげん、もうやめろ。
言われたのが自分の祖母だと思うと、ものすげーむかつく。

148 :名無し草:02/11/21 20:35
温帯、あんたのダンナは50代にしか見えませんよ。
オッサンが若作りしてキショーって印象です。
温帯ってほんっと世の中の人のことを知らないんだよなあ。
温帯も昼行灯もふつーに50代カップルです。
間違っても40代には見えません。
周囲が気遣って若いと言ってくれてることに気づけ。

149 :名無し草:02/11/21 20:40
あれだけ「私はうら若い」って連呼してるのに、
なんで他人に向ける言葉はあんなのになっちゃうんだろう。

やっぱり世界の中心に一人いる、んだねぇ。
醜悪だよ。

150 :名無し草:02/11/21 20:43
>146さん
私も一緒に泣いていいでつか…(目幅涙)゚(゚´Д`゚)゚ウワァァァァァン!

151 :名無し草:02/11/21 20:47
>146&150
共に号泣!あああ温帯のばっちい手が!!

152 :名無し草:02/11/21 20:54
みんな、自分の手は汚れてないとでも言うんだろうか・・・

153 :地元民:02/11/21 20:55
山口・・・まあいいけどね。どうせ「新幹線の通り道」だよ。
「ふぐ」くらいしか思いつかないのもまあいい。
けど、維新の話を書くくらいなら、萩の偉人にでも触れたら・・・無理か(タメイキ

154 :名無し草:02/11/21 20:57
>152
ばっちいのわかってるから、大事なものに触るときには心の手を洗うのさ。
それが温帯は・・・皆無なんだよなあ。

155 :名無し草:02/11/21 21:09
>153
汚い手で萩の偉人に触られずに済んで良かった、と、思おうではないか。
さあ、一緒に関門トンネル人道でも(笑)いながら行進しよう。

156 :名無し草:02/11/21 21:43
>152
私の手も汚れてるかも知れんが、温帯の書き方には神経を逆撫でする所が
あるんですもん…。触れられて読後感が良かった例がない。

157 :名無し草:02/11/21 21:55
>>154
>>156
意外とマジレスが返って来たので安心しますた。

158 :名無し草:02/11/21 22:39
Tスペへの些細な突っ込み。
「ふく」か「ふぐ」か統一しる。温帯、「ふく」って言いたいだけちゃうんか。
なんか「ふぐちり」食べる時に「てっちり」って注文して、いわれについて
ひとくさりウンチク垂れるオバサンみたいでつ。

159 :名無し草:02/11/21 22:58
>>158
しかもそのウンチクは間違いだらけの脳内変換ウンチク。

160 :名無し草:02/11/21 23:27
不謹慎を承知で。
明日の日記は「高円宮様は私と年も近く…」とか
言い出すんではないかとふと思った。

161 :名無し草:02/11/21 23:28
むしろウンチ。

162 :名無し草:02/11/21 23:29
高円宮様が亡くなられました。47歳でした。
お子様方はまだ未成年。ご冥福をお祈りします。
が、
明日の温帯の日記で電波の対象となるのでしょうか?
とんでもない電波が出そうで恐い…。


163 :名無し草:02/11/21 23:30
ス、ストレートすぎてワロタ!
ウンチクと片仮名表記だからいかんのだな。「薀蓄」…読めねえ。

164 :名無し草:02/11/21 23:32
うわ、160さんの予言レスの後にこのニュースでつか…。
ご冥福をお祈りしまつ。予言が的中しない事も激しく祈りまつ!!

165 :名無し草:02/11/21 23:43
その場合、宮内庁勤めをしていた母方の祖父話が何故か出てくるに1000香川。

166 :名無し草:02/11/21 23:48
私が気になったポイントはここだぁ。

>それで私もひさびさにお見舞いがてら入院手続きをしてやったり、(略)

して「やる」んですか、そうですか。

167 :名無し草:02/11/21 23:49
いや実際に自分が絶対追いつけない・成り得ない存在
(自分と比較して自分が優位に立てない人物)は
極力話題にしない傾向があるので、高円宮様の話題も避ける方に
801トマト (ノーベル賞受賞者についても一言二言しか言及しなかったし)

168 :名無し草:02/11/22 00:05
>>166
そこは見落としちゃいましたが、温帯日記ってそういう
激しくもにょる表現満載だよね ヲチャー側は飽きなくていいんだが
こう毎回だと・・・温帯その人の人間性疑わずにはいられなくなりまつ

169 :名無し草:02/11/22 00:12
>>168
とっくに疑ってるくせに今更何を。

170 :名無し草:02/11/22 00:32
皇室関係に電波からませたらマズイぐらいの判断はするだろ、いくら温帯でも。


171 :名無し草:02/11/22 00:33
私は疑ってない、確信してるよ……温帯の人間性(w

172 :名無し草:02/11/22 00:40
>>170
だって、本人には電波の自覚ないんだから、皇室関係の話にからめて、
記憶の修正のかかった自分語りをしても、おかしくないのでは?

173 :名無し草:02/11/22 00:43
>>172
というか、温帯のことだから、お悔やみを書こうとして、また
一般庶民の神経を逆撫でする余計な一言を付け加えてしまう予感。とほほほー。

174 :名無し草:02/11/22 00:50
私は>165さんの予想が近いと思うぞ。
関係のない話題から自分の自慢話に入るの好きだからな。

175 :名無し草:02/11/22 00:53
>166
身内の話題だから「してやる」でもかまわないかもしれないけど
いかにも「恩恵をほどこしてる」みたいなニホヒがするのがイヤン。
「〜手続きをしたり」って書けばいいのにね。

176 :名無し草:02/11/22 00:57
おおスニ、このスレにはカサンドラがいっぱいだわ。


177 :名無し草:02/11/22 01:21
アイー姫様、スニ見たよ、いま姫様のお顔も怖くなってたよ!
姫様がそんなこというの駄目、スニ悲しくなるよ。

178 :名無し草:02/11/22 01:41
ふっと思い出したんだけど、「12モンキーズ」の中に「カサンドラ症候群」というのが出てくるね。
自分の不幸や不安を世界の未来に投影して「世界が滅ぶ」だの何だのの予言をしたがる病という定義。
温帯の「世紀末だー」とか「世の中がどんどんおかしくなっているー」というのはこれじゃないかな。
メンヘル板で9.11の時に「やったー世界の終わりが来たよ! 」というスレが立ったらしいけど、
温帯、こういう願望があるんじゃないかと思えてならない…


179 :名無し草:02/11/22 01:53
>>178
で、自分だけは生き残るつもりなのかな? 廃墟に一人立って
「どお? 私の言ったとおりだったでしょ(爆」とでも言うんだろうか?

とりあえず言えることは、温帯は現在の生活にも世界にも全然満足してない
だけど、本当の自分はこんなんじゃない、今に本当の自分に周囲が気づいて
ひれ伏す時がやってくる、さあ、早く気づきなさい!とイライラしてるってことだな。

180 :名無し草:02/11/22 02:00
>>178
だって温帯ノストラダムス大好きじゃん

181 :名無し草:02/11/22 02:14
>179
一度そこそこいいとこまで上りかけたからねえ。
本人はそのままがーっと上りつめて、押しも押されぬ…となるはずが
なんかずるずる果てしなく落ちてっちゃってるもんで、
イライラも大きいんでしょう。
やっぱり年取って輝いてる人は、常に自分の才能を磨いてるよね。
それをしなかった人はああなっちゃうんだな…。

182 :名無し草:02/11/22 02:20
カサンドラでもミュンヒハウゼンでも何でもいいけどさー。
他人さんを貶めるのと決め付けは止めてホスィよ。

ところでオイラも忘れてたんだけど、電波変換のバニラフィルター使うと
あぐらもかなり読みやすくなりまつな。
あのケバい色とウザいイラストが無くなると目にやさしい。
目が疲れて読めないトマトには有り難い。ガイシュツだがURL書いとく。
http://www02.so-net.ne.jp/~saitou/index.html


183 :名無し草:02/11/22 03:26
>182
バニラフィルターを使ってあぐら坂を見てみました。確かに見やすいです。
さらに調子に乗ってあぐら坂を「電波ニュース」で変換したら…。夜中の3時に
モニターの前で爆笑しそうになるのをこらえるのに必死でした。

184 :名無し草:02/11/22 03:38
>183
つーか、笑い死んだわ!「更新妄想日記」って変換されたよ。まんまじゃん。
あれはランダムなのかな?どこらへんが変換されてるのか分からない罠(w

185 :名無し草:02/11/22 04:17
>182
…いやあの…なんか、違和感ないんすけど。
んでこれ、ランダムっつーか、同じURL入れても人によって違ったりするのかな。

今やってみたら、グイソラソドが
    第47回「闇の中の音量にしてはキャラ弱過ぎないか?」
…になったんですけど。

186 :名無し草:02/11/22 05:30
いいフィルターを教えてもらったので交信日記にチャレンジ。
おお、こりゃいいわ。
あの色とフォントがいかに読み難かったかが良くわかる。
やっぱりあのサイトデザインは問題だよ温帯。
ご自分のサイトを愛してるなら素直に忠告を聞くべきだったね。

ところで、ダンナさんの両親について他人に話すとき
「お父さん、お母さん」や「お元気です」は違うんじゃないか?
一応身内なので敬語はいらんだろう。まああの日記の中では些末だが。

187 :名無し草:02/11/22 05:35
電波フィルタに通すといっそ清々しい物が!
「女の子なら誰でも一度は憧れる更新妄想日記」
「神秘的なTODAY'S SPECIAL」
「本能のままに生きる11区12月スケジュール」
「セオリー通り伊集院大介の仲間(遠い目で語る)」
「人目を避けながらあさぎ色の部屋」

ある意味違和感まったくなし。(w

188 :名無し草:02/11/22 06:25
 行進日記を電波ニュースで読んでみる…

 どこが本文でどこが挿入されたものなのか区別つきませぇぇん。

189 :名無し草:02/11/22 09:11
「悪役更新妄想日記はお子様の手の届かないところに保管して下さい」
「白骨化したわくわくグインランド」

原文「ほんとに、全国各地で読んでいただいてるんだよなあと実感します。」
電波文「ほんとに、借金を棒引きにするのと引き換えに
全国各地で読んでいただいてるんだよなあと実感します。」

電波文、正しいじゃん。

190 :名無し草:02/11/22 10:30
「気が動転して更新妄想日記の精神的指導者」
「金に物を言わせ日本全国からかき集めた更新妄想日記インデックス2」
「回収車に目一杯詰まれたTODAY'S SPECIAL」
「不可能を可能にする11区12月スケジュール」
「完全オリジナル闇の中の音量」
とんでもぐるめ更新!
涙のリクエスト頂いた「18禁春雨特集的態度」です!


先生! 元の文章が分かりません!

191 :名無し草:02/11/22 10:40
電波ニュース、めちゃ笑った。

>全ての読み物はインデックスのページからゆけます。じゃあ死刑だ。

>トップのこの下「歯の生え揃っていないトピックスぴょん」から
>直接どうぞ。だけど外からは中の仕組みがどうなっているか分からない様に
>なっているんですよ。

>震えるその手でバックナンバーは専用の
>「テレビで知った中途半端な知識で更新妄想日記インデックス2」
>から御覧下さい!

>「涙でにじんだわくわくグインランド――」

>「気の毒な伊集院大介事務所」(11/12)
>「地域密着型伊集院大介の仲間」お楽しみ下さい

>おなかも心も幸せになる人気爆発の食べ物連載コラム!
>「旧ソ連時代に秘密扱いとされ、連邦崩壊後においても
>全く公表されてこなかったとんでもぐるめ」更新!

>中島梓・栗本薫の舞台、立ち退きを迫られてイベントのチケット予約・お問い合わせと
>天狼叢書通販やイベント参加のお知らせは、どんなにイジワルされても






192 :名無し草:02/11/22 10:42
自分自身のサイトを通してみても、「です→ですぎょん」になる程度で、
おもしろくも何ともありません。

温帯のサイトはなぜにこれほど。。。電波親和性が高いのでせうか?

193 :名無し草:02/11/22 10:43
まあ、予想通り宮様ご逝去の事には触れているが、
相変わらず何が言いたいのかよくわからない日記ですた。
電波フィルター通した方が意味が通ったりして。

194 :191:02/11/22 10:44
すみません、上げてしまいました。
しかし、本当に電波ニュースってランダムですね。
皆さんのと全然違う…けどどれも違和感がないのはなぜだ?

>当サイトはリンクフリーですぎょん。
>ご一報を下されば、花嫁姿のままでご自由にどうぞ。
>このヌルさが俺にとって天国。

>また悪い偶然が重なって文意を誤解させるおそれのある部分的引用も
>お断りします。そして失業保険で美少女フィギュアを買い漁る日々。




195 :名無し草:02/11/22 11:05
神楽坂倶楽部名物「東京ドームの容積の20杯分に相当する更新妄想日記」
「金で動く11区12月スケジュール」出ました
更新!「なぜかピンクの伊集院大介事務所」
「伊集院大介の仲間にはあまりいい思い出がない」
涙のリクエスト頂いた「夜中にすすり泣く呪いの春雨特集、空に舞う」です!
「遠い北の国から犬ゾリに乗ってやって来たとんでもぐるめの私に対する敵対心には吐き気がする」

面白すぎ!ここまで電波フィルターとの相性がいいページはないかも!

196 :名無し草:02/11/22 11:27
気の迷いか突然、95年発行の
「新・魔界水滸伝1」を読み返してしまいました。
魔界のためだけに、A6リーフレットがはさんでありました。

「魔界水滸伝再開によせて」の寄稿文(要約)
・赤川次郎・・・栗本さんのすごいところは「ライフワーク」がいくつもあるというところだ。
・天野喜孝・・・妖しい怖い世界はこちらでやっていただいて、GSでは綺麗どころを集めてください。
・新井素子・・・いよいよすべての謎が解き明かされるのでしょうか。楽しみに待ってます。
・田中芳樹・・・広大な読書の宇宙に向けて無限に物語を放出し続けるホワイトホール、それが栗本さんだ。
・火浦 功・・・やはりこういうシリーズ物はきちんと完結させないといけませんよねぇ?!

・・・まさか4巻をもって打ち切りとはな(ワラ

197 :名無し草:02/11/22 11:46
バニラ変換を「シンプルあぐら」、電波変換を「超電波あぐら」として
ブクマしますた。よ、読みやすくなってるが内容は電波…。
(電波変換はページ開くたびにランダムのようです。強烈なのが出たら
 埋め立てに使おうっと)

早速シンプルで読みましたが…。予言通りだった。
高円宮様、心よりお悔やみ申し上げます。
あぐらのどこを探してもこの言葉は見つかりませんでしたが!



198 :名無し草:02/11/22 11:52
あぐらで取り上げる事が既に弔意なのでは?

199 :名無し草:02/11/22 11:59
>>198
温帯はそのつもりかもしれないけど
傍目から見たらやっぱり「珍しい人が死んだ」ことを面白がって
書いてるようにしか見えませんですた

200 :名無し草:02/11/22 12:04
>198
温帯が「悪意の巣窟」のごとく言う匿名掲示板の2Chでもお悔やみの言葉は
たくさんありましたよ。いい大人が何故それをできんのだ。



201 :名無し草:02/11/22 12:09
>200
いい大人じゃないから。

202 :名無し草:02/11/22 12:13
「この私がわざわざ日記の話題として取り上げた」ことが重要なのです。
あぐらを読んで弔意がくみ取れない方が人間として問題があるのです。

…ザケンナヨゴルァ

203 :名無し草:02/11/22 12:15
高円宮の急死の話のはずが、身内の話が延々続き
そのうちに小説での殺人の話や最近お気に入りらしいシリアル・キラーの話へと…。
やぱり高円宮の死はただの呼び水にしかならなかったようです。

高円宮さんをのご冥福をお祈りします。

204 :名無し草:02/11/22 12:16
うわさの電波フィルターをかけたら、やはりすごかった。

> 神楽坂倶楽部名物「ハッタリかまして更新妄想日記にはあまりいい思い出がない」毎日連載中!
> 本日の分はここから、慢心といわれても仕方ないがバックナンバーは専用の
> 「最悪の場合に備えて更新妄想日記インデックス2」から御覧下さい!
>
> 神楽坂倶楽部TOPICS!
> 更新のお知らせコーナーです!怪しい記事のみを
> お読みになる方はここからどうぞ!

ハマりすぎ、おもしろすぎます。

205 :名無し草:02/11/22 12:23
>ということで、この10月、いろいろ云いたいことがあったけど、これだけ忙しくて
>時間もないのにいろいろまたトラブったりしたら面倒だから、というたいへんに
>横着な理由で書くのを我慢していたことを書きます。というか、いまになったので、
>いっそう強く思ってることを書きますね。

↑問題の11/8の交信日記を電波変換(ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-11-8.htm)↓

>ということで、仕事も家庭も大切だけどこの10月、暗殺拳を繰り出していろいろ
>云いたいことがあったけど、悪い遊び友達に影響されてこれだけ忙しくて
>時間もないのにいろいろまたトラブったりしたら面倒だから、というたいへんに
>横着な理由で書くのを我慢していたことを呪いの言葉と共に書きます。
>一般庶民は黙れ!!というか、場合によってはいまになったので、
>コスプレの準備に手間取っていっそう強く思ってることを恥をしのんで書きますね。
>パスワードを間違えると、ビームで焼き殺されるよ。

すごいすごい。「一般庶民は黙れ!!」って地の文かと思っちゃったYO!!


206 :名無し草:02/11/22 12:32
不慮の急逝について、よしなし事を語る、か…
その予想もつかない病変を発見しようと、医者は頑張ってるんだけどねえ…

高円宮のご家族は、今まさに苦しみの極致に晒されていらっしゃるはず。「運命の
力に対する無力さ」とか「予測できなかった無念」とか「人間の限界」とか、高み
からくくるんじゃねえ!理不尽な死を畏れをもって語る事ができない奴は、もう
口をつぶってろ!

…漏れの親も同じく心房細動で手の施し様も無く急死したんで…興奮スマソ

207 :名無し草:02/11/22 12:38
物語には物語の論理が発生して、作者でさえもそれに抗う事が難しくなり、打開す
るためには、それを乗り越える物語の筋道を「見つけなければならない」というの
が、真っ当な小説家の執筆の苦しみなんだと思うんだが…

「何でも思い通りになる」のがファンタジーとか言わないで欲しい。作者をも縛る
約束事を守れない奴は、小説家じゃない。認識障害(仮)は自分やてば…

208 :名無し草:02/11/22 12:41
今日の行進日記
(笑) 2個
(爆) 0個

209 :名無し草:02/11/22 12:47
>ま、たまたまいまはホラー書いてますから、考えることもいっそう
>ホラーホラーしてくる傾向はあるかもしれませんが。

考えることがホラーホラーしてくるって何だよ、一体…。
すげー馬鹿っぽいよ…(皆さま、これは地の文です)

210 :名無し草:02/11/22 13:14
>ホラーホラー

「ホラーマン」 (C)アンパンマン かよっ!

211 :名無し草:02/11/22 13:17
ホラーってことは角川?
もう依頼しないで

212 :名無し草:02/11/22 14:17
>>200
特にサカ板での悲しみようといったら…
(殿下は日本サッカー協会の名誉総裁で、個人的にも昔からのサッカーファン)
掲示板のロゴを変えようという話も出てるくらい…
さすがに暴言、失言の類いはなかったようだけど、今日の日記は見にいく気になれない…


213 :名無し草:02/11/22 14:19
あの「リング」や「黒い家」や「パラサイト・イヴ」の隣に
AZたんの新刊を並べて売ろうとは
角川ホラー文庫は懐が深いね…

214 :名無し草:02/11/22 14:40
>212
国内サカ板見てきますた。
「みんな、がんがれよ」と笑顔で手を振っておられる殿下のバナーに
涙が噴きこぼれますた゚(゚´Д`゚)゚。ウワァァァァァン!
なぜ…なぜ一言だけでもお悔やみを述べないんだ温帯ィィッ!

215 :名無し草:02/11/22 15:14
今日の更新日記を読んで思ったこと。
誰かが亡くなったという事実を取り上げるときはよほど細やかに配慮しなくてはいけない。
どう配慮しても何らかのそしりは免れない話題と言っていいと思う。
だ か ら 温帯、宮様のこと取り上げなきゃ良かったのに。生ぬるく空虚な運命論かましたいだけなのか?

いずれにせよ、右翼とかに目つけられませんようにと真剣に温帯の身辺の安寧無事を願ってしまいましたよ。

216 :名無し草:02/11/22 15:22
>215
右翼も電波オバハンに目を付けるほど暇じゃないよ、大丈夫(藁


217 :名無し草:02/11/22 15:22
>これもまことに、「あしたの紅顔が夕べには白髪となる」といいましょうか、

 夕べには「白骨」となれる身なり…ぢゃないの?


218 :名無し草:02/11/22 15:31
サッカーファンの私から見ると、温帯の交信日記には怒りしか感じないよ。
もういいから、ただ素直にご冥福をお祈りするという気持ちだけ表せばいいのに……。

ところでファンタジー系のやおい同人作家の友人は、
昔は温帯の熱狂的なファンだったらしいけど、
今の温帯のヤオイからは学ぶことはないし、足をひっばられて、
もともと上手じゃない文章がもっと下手になりそうなので、
グインを読むのをやめたと言いました。
かつて彼女が同人を始めた頃は、温帯の影響を受けまくっていると言っていたのにねぇ。
なんだか身から出た錆といえど、少し哀れだと思いました。

219 :名無し草:02/11/22 15:33
>217
んだ。「朝(あした)に紅顔ありて夕(ゆうべ)に白骨となる」でつ。
(出典は「和漢朗詠集」)
温帯…半可通は恥晒すだけですぜ。もう晒しまくってるけどさ。

220 :名無し草:02/11/22 15:36
温帯の本なんか読んでいると、本当に昔は冷酷で知的で魅力的だったキャラクターが、
最近では、まったく別人の「おかわいそうな姫」になっている、
理不尽とも不条理ともいいようのない話が沢山出てきて、それがすごく恐しいというか、
あまりそれについて深く考えつめていると生きていることさえ怖くなってしまう、というようなことを感じたこともありましたけど、
そういう「不条理」が逆に私をひきつけて、ついつい電波ゆんゆんのあぐら坂とか読ませてしまうんでしょうか。

なんて文章が浮かんだ、今日の日記。

221 :名無し草:02/11/22 15:51
>>214
そんなバナーどこにあるの?

222 :名無し草:02/11/22 16:12
>221
あ、まだ採用になってないバナー候補でつ。スマソ。
殿下を偲ぶスレの最初の方にありますた。

223 :名無し草:02/11/22 18:00
>219
つまり温帯的には「白骨=死」より「白髪=老い」のほうが重いということですかね。

224 :名無し草:02/11/22 18:22
某サーガには死も老いも遠ざけてしまわれた(爆)かたもいらっしゃいますが、まあ、
この世のものでないほどの(笑)美をそなえた存在は、いつしかほんとうに生死や時間の
くびきから解き放たれる(爆)(笑)ということでしょうか、
などと感慨(爆)にふけってしまいます(笑)

225 :名無し草:02/11/22 18:54
だってナリスはマイケル・ジャクソンらしいという話ですからに。

226 :名無し草:02/11/22 18:55
>225
じゃあ、そのうち鼻が陥没するんでつか?

227 :名無し草:02/11/22 18:59
バニラフィルター、文字化けしちゃうよ(泣
電波ニュースはちゃんと見られるのに…

228 :名無し草:02/11/22 19:02
エンコードいじってみた?>227
設定変えても化ける事もありましたが。

229 :名無し草:02/11/22 19:15
>228
ありがとう。
ブラウザ変えたらあっさり見られました。
ああ、見やすい……うっとり。

230 :名無し草:02/11/22 19:18
>229
良かったね。そしてその後超電波あぐらを見るのでつ(w
あ、ひそかに埋め立てで電波グインやってまっせ。

231 :名無し草:02/11/22 19:36
夕べに白髪・・・恥ずかしいなぁ、まったく。

232 :名無し草:02/11/22 19:40
「40にして惑わず、50にして立つ」とか言い放ったお方ですから。

233 :名無し草:02/11/22 20:06
超電動あぐら倶楽部。

…なんかオトナの玩具っぽい響き…(ドラゴンファンの方ゴメソ)

234 :名無し草:02/11/22 20:36
人の死を悼むということができないのかもしれない……
なんて恐いことをちょっと考えてしまった。

よく温帯は作家モードが起動してその人物の気持ちになれるとかいうけど、
実は「感情移入」という能力が極端に低いんじゃないのかと。
一見、感情移入しているようにみえてもすべて強烈な「自我」のフィルターが
かかっていて、ただ妄想しているだけ。
だから「アリ」や「サイデン」には感情移入できないけど、
自己を投影しているナリスやイシュトには……。


235 :名無し草:02/11/22 20:38
予想もしなかった急死を悼む気持ちはかけらもなし、か。
連想の赴くままに自分の書いているホラーの話やらシリアルキラーの話やら、か。

今日ほどこの人の「垂れ流し」が疎ましかった事はないよ。
こういう時は、自分語りにならないように、何重にも気をつかうものなんじゃない
のかな?

236 :名無し草:02/11/22 20:42
>234
(生きていると思いたいけど)横田めぐみさんの絶望的状況、心を病んで自死を選んだ
かもしれない状況とかは、まーーーーーーったく感情移入してなかた、と思う。

「人の心が分からない」んじゃないか、とは結構本気で考えてるよ、漏れ

237 :名無し草:02/11/22 20:55
温帯は人の心なんてわかってないと思います。
想像力がそういう方面では働かなくなってる。
こう書けば読んだ人はどう思うか、とかもまったく想像できない。
あまりにも自己愛が強すぎて、他人のことなんかどうでもよくなってる。
作家としてというよりは、人間としてもう欠陥ですね。

238 :名無し草:02/11/22 21:46
>>234
薄ぼんやりと感じていたことを234さんが文章にしてくれた気がする。
本人は作家の想像力とか人の気持ちを中心にとか言うけど
「単なる妄想、素の自分の考え=そいつもそう思ってるって。ケテーイだって」
ってことだったんだな。
いや、誰だってそうだよ。テレパシーなんかないんだもん。想像するしかない。
でもあそこまで主張されたら、もしかして作家は特別なのかなって思うじゃん。
少なくとも温帯はそれをわかった上であそこまで言ってるんだと。
・・・違うんだよな。ただ自分が何かテキトーに考えたことが
感情移入の結果だと思いこんでるだけなんだよな。

239 :名無し草:02/11/22 22:02
温帯の感情移入だの「シンクロしてしまう」だのは単に妄想モードだと思う。
だって誰か他人の立場になって、心の底から泣いたり悲しんだりって
描写を読んだ事ない。私が読んでないだけかも知れないけど、少なくとも
あぐらとかでそんな印象を受けた事ありません。


240 :名無し草:02/11/22 22:07
>>238
そ、それはみんなわかってることだと思うんですけど〜。
つか、温帯って所詮同人作家程度(の割とすごいひと)のレベルでしか有り得ないっしょ。
昔は人の小説を読んでたおかげもあって、いろいろなキャラの視点でものが見られたけど、
今は自分の視点だけでしか書かなくても、そうやってストーリーが進んでいっても、
グインは売れるんだもの。

というか、普通の作家だって他人の視点でものは見られないわけで、
でもその分見聞を広めて自分に客観性、整合性を持たせる訓練はしていると思う。
そうしないと群像小説どころかトリックのひとつも考えられないと思うんだな。
でも温帯は「感性で書いていったら書けちゃった」タイプ(これが同人作家並だと)の人だから、
そういう客観性を育てずに来てしまったのだろう。

逆に、だからこそ、主観で、地の文で、えんえんと綴られる情念などには魅力があったんだけどね。昔は。

241 :名無し草:02/11/22 22:48
>>240
禿堂。
「感性だけで書いた」とか「1日で100枚書き上げた」とかって典型的な
同人作家の自慢だよね。アマの遊びならまあそれでも「すごいね」と言えるけど
お金を払うなら感性が鈍かろうと、執筆が果てしなく遅かろうと
読者は面白い小説を選ぶよ。第一、1日に何百枚書こうと
本になって発売された後に何の意味があるの? リア厨の時ですら
あの執筆速度自慢は「くだらない」としか思えなかった。 


242 :名無し草:02/11/22 22:56
某田中と並行して読んでいたので、執筆速度自慢には素直に感心していました。

243 :名無し草:02/11/22 23:34
白骨を白髪に変換したのは温帯の政治的配慮じゃないかな?

244 :名無し草:02/11/22 23:43
温帯の辞書に「配慮」という言葉があるのでしょうか…。
あればまず冒頭で哀悼の意を表してしかるべきかと。

245 :名無し草:02/11/22 23:49
温帯が哀悼のかけらも出さないのは、
高円宮とつきあいが無かったからだと思う。
つまり温帯の知らない人=匿名の人。
匿名の人だから、感情移入の対称にもならないとか。

246 :名無し草:02/11/23 00:06
>244
そもそも温帯には辞書があるのかという疑惑からはじめないと。

247 :名無し草:02/11/23 00:30
>>245
というかあなただって別に、高円宮に感情移入してるって言うほどでも無いんでしょ……

248 :名無し草:02/11/23 00:47
ガイシュツかもですが。

温帯の更新日記の語り口って何かを連想させる…と思ったら、
ラジオの3流パーソナリティーでした。
どうでもいい自分の日常をだらだら喋る、脈絡なく話題が飛ぶ。

>ところで岡山のHさん、こんなとこでお礼いっちゃいますが、
>お宅の鶏さんが生んだという烏骨鶏の卵、無事頂戴いたしました。

今日の締めなんて、まんまそれっぽい。
もしかして温帯、レモンちゃんになりたかったのかな?

249 :名無し草:02/11/23 01:02
>247
普通の人は別に感情移入しなくても相手を思いやることはできるわけで、
温帯はそれができてないんでしょ。

250 :名無し草:02/11/23 02:09
>247
日本語読めない人?
245さんの言葉尻だけ捉えてレス付けるのは見苦しい。

251 :名無し草:02/11/23 02:38
>>249
> >247
> 普通の人は別に感情移入しなくても相手を思いやることはできるわけで、
> 温帯はそれができてないんでしょ。
じゃあ感情移入がどうこういう話をあそこで出すのは間違い。
自分がしないことをヒトに義務のように要求してばかりなのはどうかと思うけどね。

252 :名無し草:02/11/23 02:39
>>250
君こそヒトの言葉尻だけ捉えてレス付けてて見苦しいな。

253 :名無し草:02/11/23 02:45
>252
言葉尻を捉えるのが意味がわかってないみたいだな…。
251ももいっぺんちゃんと245の文章読んでみなよ。
言いたいことを全然受け取れないように見受けられるんだけど。

254 :249:02/11/23 02:58
>251
ハァ? 私に「あそこで出すのは間違い」なんて言われても困るんですけど。
247さんじゃないし。


255 :名無し草:02/11/23 07:23
ケンカはやめろ

256 :名無し草:02/11/23 08:07
「知らない人=匿名」はPAN子さんへの返信を読んでないとワカンナイよね。
もう2年前のことになるのか・・・

257 :名無し草:02/11/23 08:11
ま た こんなんですか。
沸点の低い奴は下山してから来い

258 :名無し草:02/11/23 10:06
>248
>もしかして温帯、レモンちゃんになりたかったのかな?
まじでなりたかったというか、嫉妬してた可能性高そう。

お若い方へ:レモンちゃんとは落合恵子氏の若かりし頃のあだ名です。
文化放送「セイ!ヤング」でDJをしていて大人気でした。
(当時は「パーソナリティ」なんて言い方はなかった)

259 :名無し草:02/11/23 11:55
>>257
その半角開けも低いと思うが・・・
自分が下山しろ。てか下山してから来いって何?

260 :名無し草:02/11/23 11:56
>>253
( ´_ゝ`) 日本語わかってないのはどっち?

261 :名無し草:02/11/23 12:02
>260
だから、しつこいって。いつまで言ってんのよ…。

262 :名無し草:02/11/23 12:04
 ( (   (. )
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.::::;;:... . . _  `.
    i ヾ:(;・ω・`)_,.ン|
    l    ̄ ̄...:;:彡|
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{
    i   . . ...:::;;;;;彡   みなさん、お茶に入りましたよ・・・・。
    }   . .....:::;::;:;;;;彡{ 
    !,    . .:.::;:;;;彡j
     ト ,  . ..,:;:;:=:彳
     ヽ、.. ....::::;;;ジ 


263 :名無し草:02/11/23 12:07
今日の行進日記
(笑)  18個
(爆)  2個
(大爆) 4個

久しぶりに大漁です。

264 :名無し草:02/11/23 12:11
皆が日記に触れないので、まだ更新されてないのかしらと思って
久しぶりに見に行ってきたら…。
あまりにもくだらなくてどーでもいいことしか書いてないから
突っ込みようがなかったみたいですね。
ま、平和だなーってことで。
しかし、どうでもいいことしか書いてないとほんとにつまんない日記ですね。
どうでもいいことをおもしろく読ませられないなんて素人以下じゃん。

265 :名無し草:02/11/23 12:12
>>248
鶏は烏骨鶏の卵、産まない罠

266 :名無し草:02/11/23 12:48
>目はいつもどおり8時半前にさめちゃったんですよ。
>そのまま10時すぎまでうだうだ旦那にきのうの話なんかしながら足もんでもらったりとかしてたんですが、
>それで少し体力回復したかなと思って、二度寝もできそうもないし、起きちゃったんだけど、
>ちょっとたてになってると、あらためてじわーっと眠気がおそってきます。
>さいわいに胃のほうは、コーヒー飲んでたら、これは酒のせいで気持悪いんじゃなくて、
>どうもハラがへってるらしい(大爆)って思うくらいでかなーり元気になってきた感じですけどねえ(笑)
>でもいまなんか食べるとまたどっと貧血になりそうだな。
>なんか思ったことそのまんま書いてるだけって感じ(笑)(笑)

温帯はこういうのが印刷するとお金とれる文章だの、プロ作家のエッセイだの
そのうちまとめて本にするだのと思ってらっしゃるのでしょうか。
今日はたいしたこと書いてない(ほとんどライブの打ち上げ話)だけに、
ホントに情けなくなったよ……客観性の無さってこわい。他山の石とさせていただきます。

267 :名無し草:02/11/23 12:59
ヒマになった途端、何時に起きただの何食っただの
家族のメシ時の会話みたいな日記になるな。
書いててつまらないだろうに、こんな平凡で芸のない文章。
どこに作家の想像力が宿ってるんだろう?
これほどの凡庸さに耐えられる神経を持ってるって意味では非凡なのか?

268 :名無し草:02/11/23 13:17
>259
>下山してから来いって何?

257さんじゃないけど、
高山に登ると気圧が下がって沸点が低くなるちゅーことでは?

269 :名無し草:02/11/23 15:29
248さんの「ラジオの3流パーソナリティの語り口」という指摘にナルホドと
思いまして、あぐら読む際にDJシュミレートしてみますた。
「ハラがへった」「やりいー」と、アタマ悪そうなトークにやたらとバカ笑い。
こんな放送誰も聞かねーよ!話題がシリアスになっても妄想と自分語りだし。


270 :名無し草:02/11/23 16:21
>269
×シュミレート
○シミュレート ですた。普段の言い間違いをそのまま書いてしまった。
電波変換あぐら音読の刑に処されてきます。


271 :名無し草:02/11/23 16:54
少なくとも1ページに1回(爆)が入ってる本なんて
たとえ大好きな作家の本でもちょっと買う気になれませんよ。
誰が書いたものであれ落書きは落書き。
「私は文章を書いて本にしてお金を稼いでいる」=「私の文章は金になる」
=「私の書いた文章はどんなものであれ本にすれば売れるし、本にして金に換える価値がある」
そんな単純な三段論法を頭から信じちゃってる温帯。無邪気な人なんだね……

272 :名無し草:02/11/23 16:57
今日の日記、微少な電波は感じられたが特に他人を馬鹿にしたり
晒したり、ということもなく安心しますた(温帯の舎弟・取り巻き連中は
いつも通り実名で晒されてたがこれは定例行事だし)

温帯、プライベートな部分で結構楽しく生活できてるんだなあ
と 少しだけほのぼのしますた



これで本業の小説さえ片手間作業にしてなきゃねぇ

273 :名無し草:02/11/23 16:58
ベタベタなファンメールを装って
「更新日記いつも楽しみに読んでます。ところで、以前日記をまとめて
出版されると書いてましたよね。楽しみです!いつ、どこの
出版社から発行されるんですか?ぜひ教えてください♪」
とか質問してみたいね…

274 :名無し草:02/11/23 17:05
そんなメールを出したら…温帯よろこびまくり、勢い余って
「こんな質問がきましたが(爆)私がここのところ忙しいこともあって
まだぜんぜん未定(爆)でして、どなたかこれを読んでおられるはず(爆)
の出版社のかたにはこういう意見もあります(爆)、とでも書いておこうかな(笑)」
などとあぐらの最終段にイニシャル入りで晒されてしまうと思うよ〜

275 :名無し草:02/11/23 17:48
本棚にある同人誌の整理をしていたら
薫の会出版局発行の「栗本薫&中島梓BOOK LIST」
なんていうのが出てきました・・・
千五百円ぐらいした本ですが何でこんな本買ったんだか
思い出せないでつ(´Д`)


276 :名無し草:02/11/23 17:49
故あって温帯の本をほとんど売り飛ばしました。
具淫も魔界水滸伝も単発の時代物やミステリーやハードボイルドや……
でも初期の伊集院だけは捨てられなかった。
だってあのころは文章に癖はあったし推理小説としちゃ弱い部分もあったけど
面白かったんだよーキャラも生き生きしてたんだよー
温帯の小説にかける意気込みや愛が確かに感じられたんだよ……

277 :名無し草:02/11/23 17:50
>272
同感。それはそれでいいことだと思う。
仕事の言い訳にプライベートの行事を使いさえしなけりゃ、
(あと毒電波発してなきゃ)私は生暖かく見守れるんだけど。

278 :名無し草:02/11/23 18:33
>275
>薫の会出版局発行の「栗本薫&中島梓BOOK LIST」
もうじき改定版がでるそうだよ

279 :名無し草:02/11/23 18:54
>278
いらねー……(ワラ
関係ないけど「薫の会」って宝塚のファンクラブっぽい。

280 :名無し草:02/11/23 19:50
「AZたんの会」はないのかえ?

281 :名無し草:02/11/23 19:50
   神楽坂倶楽部名物「更新妄想日記な気分にひたすら浸るヨロコビ」毎日連載中!

いまさらやったらこんな電波変換に…

282 :名無し草:02/11/23 20:01
>281
ハマりすぎてリロードしまくりだよ、私ゃ。
前スレで色々なパターンがうpされてるから見てみてくだちい。
ランダムとは一期一会なり。(何をエラソーにぬかすか自分)


283 :名無し草:02/11/23 20:17
私も!お腹ヨジレソウ

しかし、何度やっても『更新「妄想」日記』になるのね(W

284 :名無し草:02/11/23 20:43
確か「日記」って単語に反応するんじゃ無かったかなー>妄想
前にどっかのスレで見たけど。

285 :名無し草:02/11/23 20:57
>284
そんな発言読んじゃうとつい実行してしまうヲチ屋なあてくし。
浅葉タンのサイトで試してみた。おお、彼女の日記もあぐら並み電波に!!

286 :名無し草:02/11/23 21:09
>279
宝塚のファンクラブに「薫の会」は
実在しました。
それだけですけど…


287 :名無し草:02/11/23 22:20
電波ニュース変換かけると、「○○日記」はもれなく「○○妄想日記」になるようです。

自サイトに自分と同居人の日記併設してるんですが、どっちも「○○の××妄想日記」に
なるですよ。
…昨日から自分の日記だのBBSだのに変換かけて、笑い死にしそうになってます。
でも、やっぱり温帯の日記には敵わない…。

288 :名無し草:02/11/23 22:40
電波変換はご丁寧にもリンク切れページでも笑わせてくれますぜ。
こんな感じです↓

>混雑のため表示できない場合があります。バカって言う方がバカなんですうー。
>ブラウザで再読み込み(Reload)や再起動していただいても表示されない
>場合は、透視能力を使わないでもURLが間違っているか、
>思わず目頭が熱くなりホームページ開設者がページを閉じた
>可能性があります。きっと病気ね。

ちなみに試したのは牛さまサイト。

289 :名無し草:02/11/24 01:55
自分語りで申し分けないですが。

消防の頃、国語の時間かなんかで「創作絵本を作る」というのがありました。
イマジネーションのかけらもなかった私は結局何も作れませんでしたが、
その時間に他の子たちの作ったストーリーをながめて、彼らの書いたあらすじを
まんまパクって家で絵本を作りました。ぱくったところまではつじつまが合うんだけど、
だんだん破綻していくのね、自分で考える力がないから。そして結局完結しなかった。

温帯の最近の破綻ぶりを見てると、もしやこんな状態なんじゃあ・・・と
チョト考えてしまいました。まさかねえ・・・

290 :名無し草:02/11/24 07:50
>289
なんかグイソの現況へのリアリティを感じる話でつねぃ

291 :名無し草:02/11/24 08:02
い、今電波変換かけたら…

>このサイトのすべての文章及び心霊写真の無断転載・二次使用は厳にお断りさせていただきます。
>辺りに飛び散った「潰れたトマト」が、祭りの凄惨さを物語っている。
>また、文意を誤解させるおそれのある部分的引用もお断りします。ガイドブックにも、そう書いてありますよ。

そうか、トマト…

292 :名無し草:02/11/24 08:26
少なくともアマチュアからデビュー初期の作品は
一応きちんと完結させることができてたわけでしょう。
よく作家志望者へのアドバイスに「最後まで書きましょう」ってあるじゃない。
いかに途中で投げちゃう人が多いかってことですよね。
温帯は長編を最後まで書く根性や執念があったんだから、
(なかったらプロになれない。当然だわな)
やっぱり昔は多少なりとも作家の資質があったと思うのよね。
どの辺からかな、終わりませんでしたーって平気で言うようになったのって。
魔界遊撃隊のあとがきで唖然としたけど、あのあたりからダメになったのかなあ。

293 :名無し草:02/11/24 08:57
>292
『魔剣』もそう・・・「一つくらい未完の物語があってもいいと○○先生
(忘れたけど、確か有名な人)もエッセイで言ってるし」

ということで、中断中に伏線もオチも忘れたカオルちゃんは、
堂々と未完の物語を商品としてさばいていました。金返せ畜生。

294 :名無し草:02/11/24 09:02
『魔剣』!!!
後書きで、「いやーこの後の展開忘れちゃった〜。
え〜と、確か***が****して***と***」とか書いてあったよな。
当時リア高だった自分は、必死でその***を読み解こうといろいろ考えてたものだ。

今にして思うと、きっと未来人の陰謀とか宇宙人の陰謀とかそんなオチだったんだな。
いや、全部ヤンダルのせいだったのかも。

禿しく鬱。

295 :名無し草:02/11/24 09:41
さらば銀河なんつーのもありましたねぃ。

296 :名無し草:02/11/24 10:58
未完作品の量では山田正紀という人がいるから、温帯だけの問題ではないかも。
なんたってシリーズものの場合、紹介する文に「完結してません」がほとんどにつくんだから。
千街に「癖」とまで書かれてしまったくらい。

ひっくり返して考えれば、それくらい読者は続編を待っているっていえるんだろう。
温帯の場合は、もしかしたら中断したことも忘れられているかも。
いや、「中断してくれよ(泣)」なのか……。

297 :名無し草:02/11/24 11:03
「バサラ」って終わったんですか?

298 :名無し草:02/11/24 11:54
庚申日記。

>こないだ思っていたんですけど、いまや、第一次産業、第二次産業、第三次産業
>に続いて、「自己実現産業」とでもいうべき、最終的な産業形態というのが
>ものすごくでかいことになっているんじゃないか。

「自己実現産業」とやらは、立派な第三次産業なんですが。
小学校からやり直し!

299 :名無し草:02/11/24 12:00
>こないだ思っていたんですけど、ともすれば暴走しがちですがいまや、
>王子様の気を引こうとして第一次産業、自分の魂の導かれるがままに
>第二次産業、揃いも揃って第三次産業に続いて、「金の亡者」と呼ばれ
>ても「自己実現産業、ドライバーでメッタ刺し」とでもいうべき、レフェリー、
>ファン及び報道陣を巻き込んだ壮絶な場外乱闘となり最終的な産業形態
>というのがものすごくでかいことになっているんじゃないか。でも腹の底で
>は僕のことを笑っているにちがいない。私なんか、ワークショップやって、縄
>文土器からヒントを得てCD作って本作って、上司が次々と逮捕されまったく
>そういう産業、いわば「ちょっとした幻想産業は理論上あり得ない」従事者なも
>のですから、しかし今では一遍の気の迷いも無くひとごとじゃないどころかすご
>くかかわりが深いんですけど、ま、低金利の今こそこの「幻想産業かよ?!(一
>人きりになってから逆ギレ)」はひとまずおいといても――

せんせー電波変換したほうがよっぽどホントらしく思えるのはなぜですか〜

300 :名無し草:02/11/24 12:19
>揃いも揃って第三次産業に続いて、「金の亡者」と呼ばれ
>ても「自己実現産業、ドライバーでメッタ刺し」とでもいうべき、レフェリー、
>ファン及び報道陣を巻き込んだ壮絶な場外乱闘となり最終的な産業形態
>というのがものすごくでかいことになっているんじゃないか。

これ凄く正鵠を射てるような。
デンパ変換恐るべし。

301 :名無し草:02/11/24 13:58
変換流行りですね。私もとにかく笑いたい時は変換で読む癖が(w
で、テキスト文書を入力すると「江戸っ子」言葉に変換してくれるっていうのを
見つけたんでつ。(語尾がべらんめえ調になるです)
説明に「かなりガラの悪い江戸っ子です」と書かれていましたが、やはり
全然違和感がありませんでした。つまり温帯の文章はガ(略

302 :名無し草:02/11/24 14:24
>トイレに入るのに何か読むもの(爆)はないかと
>見回したら、ちょうど事務所の子のお父さんの
>香典返しのカタログが届いていましたので、
>ついついそれを持ってトイレに入ってしまいましたが(笑)

「香典返し」ってことは亡くなって日も浅いってことだろうに
それを、(爆)(笑)付きで、話しのツマに持ち出すって、正気?
たしか、亢進日記はスタッフも読んでるんでしょ?

もし自分の上司がコレだったら、即刻オージンジだな…

303 :名無し草:02/11/24 14:25
> まあ、その、長年のつきあいの、
>「グイン・サーガ」の担当者で旦那のもと部下、
>SFマガジンの次の編集長だったA氏

「旦那のもと部下」か…
そんな何十年も前のこと、こんな風に書くのって
相手に対して失礼だと思わないんだろうか。

そういえば「噂真」の1行記事って、温帯の耳に
入らなかったのかな。一波瀾期待してたのに。

304 :名無し草:02/11/24 14:30
>いまや、「ただの観客」「自分もいずれ送り出す側になろうと思っていないカスタマー」
>というものがいちばん貴重な存在になっちゃうのかもしれない。
>「劇場犯罪」っていいますけど、「劇場型社会」の到来です。
>そしてこの劇場は「自分の出番」と「自分の衣装」をお金で買える、
>しかし「自分の本当の表現のしかたというのは実はどうしても教えてくれない社会でもあるんですねえ

そうか!温帯は誰にも劇場での「自分の本当の表現のしかた」を教えてもらわなかったのか!!
だから、温帯の演劇はああなのね〜〜
自らの主張する「劇場方社会」の先駆者&創始者なのねん。
でもこの言い方は温帯しか通用しないと思うんですけどねえ。

305 :名無し草:02/11/24 14:36
>>302
自分も激しくモニョった。
ごく最近、慕っていた叔父が亡くなったばかりだったので、
余計に「トイレ」と「(爆)」にカチンと来た。
本当にいい年して、人の心を思いやる気持ちがないんだね。
こんな人にいい小説なんてもう書けるはずがないよ・・・。

306 :名無し草:02/11/24 14:43
>289
ちょっと遅くなってしまったが、国語の時間の作文話が懐かしかったので。
つい先日、そういう文集が母の手によって暴かれてしまったのでつ、私。
教科書に見開きで描かれた1枚の地図から物語を作るって課題でした。
恥晒し&自分語りスマソだが、「えとろふ島という無人島が〜」ってな箇所が。
聞きかじりの名前をさもオリジナルだぞと言わんばかりのネーミング…。
担任の先生もさぞニガワラだったに違いない。
こんな私は温帯の「クナシリ島から来たファン」発言を複雑な気分で読んでますた。

307 :名無し草:02/11/24 14:46
>>297
私もバサラが未完なのは気になってますた
温帯がやる気なくしたからなのか、表紙裏の温帯顔アップ写真に読者が
恐れをなして購入数が減ったせいのか、最初は結構いい感じだったのに
文盲だったハズの女性主人公が「ゆっくりなら書ける」設定にかわるなど
ストーリーテラーとしてガサツな点が出てきたからなのか、
時代物のはずなのに20〜21世紀現代で使用されているカタカナ
(英語)表現平気で入れる、などの「書き下ろし作品」を免罪符にした
だらしなさが目立ち始めたせいなのか、
女性主人公が踊り子一座をひっぱっていく姿に、現実の温帯の
なんちゃって演出家生活が重なりすぎてシャレにならなくなったからなのか

考えられる理由が多すぎで困りまつ(w ラノベの話題かとも思ったんだけど
作中、主人公についていけないって理由で一座から離脱する踊り手が出たり
(確か温帯軍団でも、先見の明があった役者さんが一人抜けてたよね?)
割とリアルに温帯の実生活が反映されてたような気が・・・

バサラ執筆当時(またはその前後)の点労プロの実態や
役者が抜けた情報など 知ってる方は情報よろ

308 :名無し草:02/11/24 16:46
文庫本の新刊コーナーに「六道が辻」シリーズがあったのですが、
温帯の顔写真に思わず引いてしまいました。
悪い魔女みたいだったです。
あまり容姿については言いたくなかったのですが、衝撃が強かったもので……。

309 :名無し草:02/11/24 18:40
誰も話題に出さないけど、温帯の「緑の戦士」って読んだ人いる?
図書館で借りて全部読んだはずなのだが、その内容の記憶がないんです。
きれいさっぱり。まるでSFのようです。
この小説の話題が全然出ないのも、みんな記憶を消去されてるからでしょうか?
……暗黒星人?(@吉田戦車)

310 :名無し草:02/11/24 18:54
>>309
なんか悪役?の「こいつ×××みたいにピンク色してやがるぜ」という台詞だけ
痛烈に覚えている自分逝ってよし。

311 :名無し草:02/11/24 19:13
ピンク色……
ナリナリやイシュトもそんなイメージだよなあ。
イヤ、何がってことじゃなくて、全体的な気持ち悪さが。

312 :名無し草:02/11/24 20:18
「緑の戦士」読んだ事無いので検索かけてみますた。
緑の星「フロリウム」にキャラが「フロラ」でつか。( ゚д゚)ポカーン 

313 :名無し草:02/11/24 21:13
>トイレに入るのに何か読むもの(爆)はないかと
>見回したら、ちょうど事務所の子のお父さんの
>香典返しのカタログが届いていましたので、
>ついついそれを持ってトイレに入ってしまいましたが(笑)

見回したら、ちょうど香典返しのカタログが
届いていましたので、ついつい〜

と、書けば、なんでもないことでしょうに、、、、

314 :名無し草:02/11/24 21:50
>313
前後の文章読んでないのでそれだけで判断すると、
私は香典返しのカタログが届いていたので、が既に
無神経だと感じてしまいます。
近い方が誰か最近亡くなったというのがわかりますから。
温帯の文章よりは多少はマシだとは思いますが
なんでもないこと、とはとても思えない。

315 :ヨ?ヨ?ツ?ムミ:02/11/24 22:05
なんだよ、
>暗くてシャイな東北の人たち
って。はー、激しく脱力、、、。
未だにこんなステレオタイプなイメージしか持ってないって、、、。
取り巻きの誰かのこともこう思っているってか?
ああ、やっぱり、ちょっと反応しちゃったかも、自分。

316 :名無し草:02/11/24 22:13
解脱したと思ってたのに、書き出し部分が妙に面白かったのでつい
一気読みしてしまいますた 温帯の「アンティック・ドールは歌わない」。
はげしく読後感が鬱。。。 これだけだとラノベスレの話題だが、後書きで

>男に負けぬくらい体力も、腕力もあって、たくさん食い、あびるほど飲み、
>大地を大きな足でふみしめているような女をうっとりと見つめていたいと
>思う

と1988年に書いてた。温帯、足の大きさはわからんが
その他の部分は全部身をもって実践できるようになってよかったじゃん・・・

317 :名無し草:02/11/24 22:20
>カタログとか見てると「評論も書けよ」って声がどこかからきこえてきたりします。
>お母さんと子供の話はこの小説の締切が落ち着いたら考えるつもりなんですけどね。

「○○しろという声が聞こえた」って、怖い事件が起こると、事件起こした本人の
口から語られますよね。怖いよぉ〜、AZタン。

お母さんと子供の話は書かんでいいよお。
どうせまた自分の子供自慢して終わりになるんだろうから。
自分の子供を殴りたくなる、殺したくなる、って生々しい発言も取り上げて
ベビー雑誌は人気を得たようなところもあるんだもの。子育て中のママは別に
「他人の子育て論」が読みたいんじゃないと思う。むしろ「自分だけじゃなかった」
「子供を憎んでいるのは自分だけじゃなかった」という事が確認できて、
救われた面が多大だと思うし>ベビー雑誌のそういう記事に。

温帯の子育て論を息子自慢本と知っていて読めば、生暖かく笑えるかもしれないけど
今子育て真っ最中のママがそうとも知らずに手にとって、ゴミ箱ぶち込まれたら
双方にとっても不幸だし。それならば、完全に創作の、子育ての辛さも読んでいる間は
忘れられるような面白い小説を書いてくれる方がいい。もちろんこの面白いは、
AZタンの自己評価じゃなくて、他人からの評価で、だけどね(w 

318 :名無し草:02/11/24 22:31
今日、某同人誌専門店で温帯の同人誌ハケーン!
店の中央に山積みになってました。

……手に取ることもできなかった不甲斐ないトマトな自分。
だって恥ずかしかったんだもん。ファンだと思われるのが。

319 :名無し草:02/11/24 22:34
>本当は、そのカタログに出ているものなんか、ひとつももう欲しいものも
>必要なものも私たちはないのです。たいていの家にはものがあふれかえっ
>ている。それでも買わなくてはならない、それでも走り続けなくては社会
>そのものが止まってしまう。私たちは本当に難儀なところにはまりこんで
>しまったものですねえ。

他人に本買ってもらって生活費稼いでる人が言える台詞じゃないよね

本当は、その広告に出ている小説なんか、一冊ももう買いたいものも
必要なものも私たちはないのです。たいていの家には本があふれかえっ
ている。それでも買わなくてはならない、それでも走り続けなくては社会
そのものが止まってしまう。私たちは本当に難儀なところにはまりこんで
しまったものですねえ。

とでもパロって皮肉られないとわからないかなこのオヴァさんわ

320 :名無し草:02/11/24 22:36
>309
「緑の戦士」周りとうまくいかない内気な女子高生が異世界に飛ばされて
勇者として攫われた姫(フロラ)を守るため戦うみたいな話だったかと。
当時でも「こんな10年前のファンタジーくずれを何故今さら書くのか」と
愕然としてとっとと1冊で放棄しました(w

321 :名無し草:02/11/24 22:40
    _‐*‐_
   r´ ´ヽ `、
   γ  (,,゚Д゚)    トマト
   ゝ、(ノ  y)
     `.| 赤 |
      U''`U


   .。・・
    ・.゚
__⊃:::⊂ )  グシャ
    ::::::⊂ )
 AZ   :::;;⊂ )
――ヽ:;;;⊂ )
     UU
     |||
     |||

モナ板で拾ったのをちょと改造

322 :名無し草:02/11/24 22:40
>314
そもそも事務所の子あてに届けられたカタログ=つまり従業員の私物を
トイレに持ち込む経営者ってどうよ?

323 :322:02/11/24 22:42
322はうっかり途中で送信してしまいました。

314さんが仰るとおり、無神経ですよねーって続けたかったんでつ。

324 :名無し草:02/11/24 22:47
カタログに載ってる物で欲しい物なんかないってのは勝手だが
その話が人様の寄こした香典返しのカタログからってのはどうよ。


325 :名無し草:02/11/24 22:49
>322
?「事務所の子宛てのカタログ」なの?
「事務所の子のお父さんが亡くなって、その香典返しがカタログから選ぶ式」
だったんだと思ってますたが。…どっちにしても無神経この上ない。

326 :名無し草:02/11/24 22:50
>>313
>見回したら、ちょうど香典返しのカタログが
>届いていましたので、*不謹慎とは思いましたが*ついつい〜

ぐらいだったら私は許せるかなぁ。
温帯の日記って、お悔やみにしろ、お約束の一言があるだけでだいぶ違うのに。
人間関係を潤滑にするために"カンバセーション"byレダ
があるのでつよ、温帯・・・

327 :名無し草:02/11/24 22:53
>324
同意。
カタログ見て消費社会がどうのみたいなことを書きたいのなら
何もわざわざ「香典返しの」って書く必要ないし
ましてや、事務員のお父さんが亡くなって…なんてことを書くなんて
もうかなり頭がおかしい人だと思う。
「通販のカタログをトレイに持って入った」にしとけばいい。
(ていうか、トイレで読んだって書くかねえ)
気遣いとか、そういう問題通り越してる。
思ったままをだらだら書いていいのは、
書きながらそういう選択(書いていいこと悪いこと)ができる場合だけ。

328 :名無し草:02/11/24 22:58
>326
貴方の書いてることは、「香典返し」のフレーズを入れて
相手に不快感を与えないためには、という例なら正解だと思う。
けどさ、べつにそれがどういうカタログなのか関係ない文章なら
そもそも書く必要さえないと思う。
それがわからない温帯が、もう終わってるなあと思ってしまう。
小学生のヘタクソな作文なのね。思ったことをただただ書いてるだけ。

329 :名無し草:02/11/24 23:05
>カタログを見ていて、どれも「なかなか魅力的」でしたけど、「このなかでどうしてもどれかこの1点」に
>したい品物は、なかなか見つかりませんでした。
>何を香典返しにオーダーするかはまだ決められないままです。

お香典=葬儀=厳粛な哀しみのセレモニーっていう連想をして、カタログから
選ぶにもテンションが上がらないのは私が凡人だからでつか?
(買わないけどカタログ眺めて楽しむのは好きですが)
そもそもお香典は返しをしなくても良い、のでは無かったかな?(建前としては)

330 :名無し草:02/11/24 23:54
温帯ってほんと、言うべき事言わずに言わなくていい事言っちゃう
典型的墓穴掘りですなあ。
何故「香典返しの」「トイレで」ってつけるよわざわざ?

ふつうなら「こう思われたらヤバい!」とかって働くであろう
自衛本能すらなくしちゃってるんだね。
言葉の取捨選択がここまでできないんだったら、プロやめれ。

331 :名無し草:02/11/25 00:01
>330
>何故「香典返しの」「トイレで」ってつけるよわざわざ?

マジレスしちゃうと、もちろんそれがユーモアだと思っているからでしょうね。
ウィットのきいたしゃれた会話をなさってるおつもりなのです。

332 :330:02/11/25 00:15
>331
なるほど。
壊れているのは言葉の取捨選択機能だけでなく、ユーモア感覚も
という事なのですね。

トイレで踏ん張りながら香典返しのカタログ開いてる姿のどこがユーモア…
すいません自分で書いていて気分悪くなりますた。
新聞や週刊誌ならまだしもなあ。

333 :名無し草:02/11/25 00:17
>331
うわあ、目から鱗です。
なんか変な鱗だったけど。
そっか、ユーモアか。充分考えられそうだな。

334 :名無し草:02/11/25 00:55
もしかしていつもの胸糞悪くなる表現とかも、
ナチュラルに垂れ流しているのではなくて、温帯としては、
偽悪的に演出したちょっと危険な香りのするセンス溢れた文章のつもり?

まさかね。

335 :名無し草:02/11/25 01:01
うむ、私も目からマグロ級の鱗が落ちますたよ。
ブラックユーモアのつもりなのか、あれ。


電波変換して胸糞悪くなる部分カモフラージュして読んできます…。



336 :名無し草:02/11/25 01:08
>>334
>偽悪的に演出したちょっと危険な香りのする
温帯って昔から偽悪的な演出、不良自慢の文章書くよね。
うら若いお嬢様育ちの才媛(自称)のあてくしにはこんな一面もあってよ、
と言いたいんだろうが……

いつからかもう偽じゃない「悪」になってしまっていることに
いい加減気づいてください。しかも「小悪」です。

337 :名無し草:02/11/25 01:27
たまたまあぐら坂を電波変換してみたら、

>神楽坂倶楽部名物「他人を見下す更新妄想日記」毎日連載中!

と出ました。
…ランダムとは思えないほどの、そのものズバリの文章…。


338 :名無し草:02/11/25 01:32
>337
それはきっとトマトのPCには正直者の妖精が隠れ住んでおるのでつ。
その証拠にあまりの文章量に時々疲れて文字化けしまつ。(違うって)
ズバリ変換持ち寄ったらスレの2本や3本余裕で使っちゃいますね(w

339 :一日休んじゃった:02/11/25 12:09
昨日の行進日記
(笑) 4個
(爆) 1個

今日の行進日記
(笑) 5個
(爆) 1個


340 :名無し草:02/11/25 12:16
>「一人で生きてゆく」ことはしない、「できない」じゃあないですよ(笑)「しない」(笑)

いや、あんたにはできねえよ(w
ヨイショしてくれる人が周囲に居ないとすぐ鬱とかになりそう。


341 :名無し草:02/11/25 12:33
>>340
しかも「なんちゃって鬱」

342 :名無し草:02/11/25 12:41
こないだネットで見つけた
【症候群・シンドローム 心と体と社会の病理】って所で温帯のなんちゃって
症候群を検証しようと思ったら「コミュニケーション…」が引用されてた。
まあ、社会的に認知されてるものも、いかにも造語ってのも混交なページでしたが。
温帯のあの著作の認知度が気になりますた。

343 :名無し草:02/11/25 13:06
良い友人に恵まれて仕事に趣味に打ち込んでいる温帯。
暖かく見守ってあげるのが大人の務めとは思いつつ。
あの日記読んでると周りの人は皆わたしの人生を彩るアクセサリーなのよんという声が聞こえてくる。

・・・・トマトは腐る寸前まで熟れて末期電波を受信してるんだろうか

344 :名無し草:02/11/25 13:23
今日スペに出てきたお友達は東京が嫌になったんじゃなくて
温帯がいるから東京が嫌になったのではないかと勘ぐってしまった。

345 :名無し草:02/11/25 14:39
温帯・・・カタカナ表記にしたってそれじゃ早稲田同期のヤシ等から見たら
一発誰のことか特定できちゃうじゃん(今日の本スペで最後に晒されてた
Yさん)  温帯のことだから気を利かせて仮名表現にしたとも思えないし

346 :名無し草:02/11/25 14:45
>>343も指摘しているとおり、今日の日記は一見すると
良い友人に囲まれ家族とも楽しく暮らす作家の微笑ましい日常風景なんだが

その家族が出来るまでに
・昼行灯氏と不倫
・昼行灯氏前妻への嫌がらせ電話
・略奪婚
・結婚後も前妻を本で中傷

つう凄まじいイベントがあったことを知るトマトは心安らかでいられないょ

347 :名無し草:02/11/25 16:06
>309
緑の戦士、たまたま買った連載誌で一度だけ読みました。

仲間が敵方に捕まっていて(?)
主人公が、彼のお尻の貞操を心配していた記憶が・・・。

当時作者を良く知らなくて男性作家だと思い、
女性ファンから変な影響を受けたのかと解釈しておりました。

348 :名無し草:02/11/25 16:48
>>346
なんか、某サッチーを思い出しますな。


349 :名無し草:02/11/25 16:55
温帯ってやたら自分に友達が居るみたいなこと書いてるが、今更誰も信用しないよな。
HPの文章読んだだけで礼儀知らずのイヤなヤツだって判るもん。
今日の日記見ても思うんだけど、仲間って書いてるけど、要するに目下なんだよね。
目下っていうと何だが、仕事貰ってるとか、オカネで関わってる仲っていうか。
自立して対等の立場の人って廻りに居ない。仲間だ友達だ言いながら、こういう時に限って個人名が出てこない。
世に知られた人は居ないんですね。そりゃあ力関係も生まれるだろうし、気も遣うわな。

350 :名無し草:02/11/25 17:09
案外「あの人の隣にだけは座りたくない」と思われてるかも(w

351 :名無し草:02/11/25 18:32
>345
カナ表記は漢字を覚えていない、に100万トマト。

事務所の方のご親族のことといい、同級生の方の事といい、とにかく他人のプライバシー
に無神経すぎる。自分の個人生活を明かしたくない、といったら悪口言われた人の気持ち
が良く分かるよ。

プライバシーのダダ流しは、自分の事だけに留めて欲しいなあ。
家族といえどもプライバシーをばらまいて良いってもんじゃないのに。

352 :名無し草:02/11/25 18:32
前の奥さんに温帯が言及した時とかはともかく、直接関係のない話題の時まで
なんでもかんでも不倫略奪婚に結び付けるのは…
魚茶としては、ツッコミがそればっかりでは単調になる気がするし、
別にモラルを説く板ではないのだし…

不愉快に思われる方がいたらごめんね。
グイソランド一気読みしてきます。

353 :名無し草:02/11/25 18:51
>352
言いたいことはなんとなくわからんでもないけど、
スレのほとんどがそういう発言で埋め尽くされてるなら
ともかく、ざっと最新50発言読んだ限りではそれに
直に言及してるのは>346さんくらいじゃん。

>352さんもこれくらいならスルーできないかい?

354 :名無し草:02/11/25 19:14
>実は坂本龍馬とか高杉晋作とかあっち系っていささか苦手なんですよね。

さ、坂本龍馬や高杉晋作が苦手なら名前出さないでください!!!゚(゚´Д`゚)゚
新撰組のように萌えられないならそれでいいですから。
鬱だ…沖田総司みたいに姫扱いにされるよりゃなんぼかマシだが。
(新撰組も好きなので姫事実を知った時には叫びますたが)

355 :名無し草:02/11/25 19:33
既出かもしれないけど。
田中真紀子の対人意識は「家族、敵、使用人」の三種しか
存在しない、とかどっかに書かれてました。
これって、そのまま温帯に当てはまりそうだなと…。

356 :名無し草:02/11/25 19:43
>もともと「箱庭」とか大好きなんですよね。
中略
>そういうのでもって世界を作り上げてよく喜んでいたものでしたが、それもやはり「ひとつの世界を作りたい」という、「世界作りの欲求」とか衝動の根源のひとつなのかもしれません。
 
箱庭だったら作れたんでしょうね。
でも世界を作り上げる能力はなかったんですよ、あなたには。
もうそろそろ気づいてもいいんじゃないですか?

それからデンマークカクタスは、蕾のついている時期に鉢を移動させると、蕾は落ちます。
園芸書を読めば、必ず出ていますので鉢植えを買う際には、一読されることをお勧めします。


357 :名無し草:02/11/25 20:12
小さい精工な模型やドールハウスは私も好きだ。
だが、小まめに掃除しないと埃を被って汚くなるしプラモなんかだと埃は
ベタついて取れない。で、涙を呑んで捨てるハメになった事もある。
温帯、作るのはいいけど最後まできちんと面倒みてやってますか?
小説と同じで作りっ放しで汚れるにまかせてやしませんか?

358 :名無し草:02/11/25 20:13
>357
×精工
○精巧   カクタスのトゲに刺されに逝ってきます。

359 :名無し草:02/11/25 20:39
>355
いや「下僕(または崇拝者)、敵」の2種類だと思う。

360 :名無し草:02/11/25 20:49
>359
なんかコミュニケーション不全症候群に、世界を仲間とそうでないものの2つに分け、
みたいな事書いてなかった?
記憶が曖昧で悪いけど。
温帯を知るにはいい本だよ(w

361 :名無し草:02/11/25 21:05
>360
私を含めておじさんおばさんから見ると、若い人はまさにそんな風に見える。
仲間か、カンケーない・キョーミないか。分れ目は気分。
小学校低学年ぐらいの子の世界の捉え方を、十代後半の人がしてるって感じ。
もっとも、テレビの街頭インタビューなどでそう見えたってだけなんだけど。
温帯が書いたのは敵と味方に分けるってことかな。そうかなー?
かたくなな思春期の子供だったらそうなのかなー?
そんなこたあどうでもいいか。語っちゃってすいません。

それはともかく温帯の敵はさらに2つに分かれると思う。
可哀想な人か嫌いな人か。兼任してる場合もあるか。

362 :名無し草:02/11/25 21:18
>361
「おかわいそうな人」は好きなくせにねー。不思議な人だ。

363 :名無し草:02/11/25 22:00
>356さんの引用した
>もともと「箱庭」とか大好きなんですよね。
を読んで、だったら温帯には箱庭療法がうってつけなのではないかと思いますた。

箱庭療法についての説明↓
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8242/hakoniwa.html

箱庭を作ることは…
・心の中の言葉にならない思いに形を与えてあげることにも似ています。
・複雑に絡み合ったいろいろな思いに、一つ一つ丁寧に耳を傾けることにも
 似ています。
・周りに起こっていることを、自分がどう見ているのかを
 立ち止まって確認していくことにも似ています。

…あらぬ方向に暴走して終わる可能性大?

364 :名無し草:02/11/25 22:03
いや、グイソが壮大な箱庭なわけでしょう。

あらぬ方向に暴走して終わりそうですが。

365 :名無し草:02/11/25 22:06
>352
今日の日記は、ひとり暮らしできるとかなんとか書いてるから
それを見て、「アンタはひとりで暮らせないから他人のダンナ取ったんでしょ」
と私は一瞬思ったよ。貴方は関係ない話だと思うかもしれないけど
人によってはそんなふうに発想することもある。

私が略奪婚をした本人なら、少しでもそんなふうに
受け取られるようなことは公開の日記では書かないように気を使う。
そんなの人として当たり前のことでしょ。
それをしない温帯が揚げ足取られるのは仕方ない。
そんなことをいちいち不快に思う貴方って、
少し想像力が足りないと思いました。
誰もモラルの話をしてるわけじゃないと思うよ。それ、わからない?

366 :名無し草:02/11/25 22:16
>>364
>いや、グイソが壮大な箱庭なわけでしょう。

泣きながら同意します。最初は「世界」に見えてたんだけどなあ…。
いつの間にか、作者お気に入りのお花しか存在しない箱庭に。

367 :名無し草:02/11/25 22:22
漏れもちょとだけ最近ひきぎみだな。(あくまで時々だけど)
最近ネタがさしてないからなんだろうけど、
なんでもかんでもつっこみすぎなよぉな・・・。
発想するのはいいんだけど、それを発言するかどうかは大人の判断だべ?

まぁ・・・ほとんどのレスにある意味大いなる愛を感じるけどな(w
みんな歪んだトマトくんなんだね(漏れを含む)

368 :名無し草:02/11/25 23:10
>365
いや、だから352さんも「不愉快に思われた人ごめん」と断ってるし。
結婚や離婚なんてそれこそ当事者同士でないと分からない問題には
相手がいくら温帯だからって無闇に突っ込むのはチョト…例えば「愛とは奪う
ものなのよー!ホホホ!」なんて書いたならともかく。

369 :名無し草:02/11/25 23:13
ああきもちわるい

370 :名無し草:02/11/25 23:14
>>367
同意 文春以降客層が変わったのか
なんとなくついていけず、だんだんこのスレから遠ざかりつつあります

371 :名無し草:02/11/25 23:18
>368
同意。「不愉快に思われた人ごめん」って低姿勢の人に居丈高に説教たれるあたり、
>365ってちょっと温帯と同類かなって感じ。はっきり言って鬱陶しいんだよね。

372 :名無し草:02/11/25 23:34
まあまあ皆の衆、おちつきなされ。
いやな話題が出るときもありますよ。私も正直言ってそういうことありますが、
ほっときゃ勝手に流れて行くんです。不快なことを「ここんとこ、
最近不快」とか書いて反論来たりして荒れるよりも、大人になって見守れば
いいじゃないですか。反論書く人もおなじくね。所詮同じ畑のトマトなんだから、
またーりいきましょや。

年寄りの口出しスンマソン。

373 :名無し草:02/11/25 23:40
>>371
>>372のようなレスにも「年寄りの口出しスンマソン」って低姿勢の人に居丈高に説教たれるあたり、
>372ってちょっと温帯と同類かなって感じ。はっきり言って鬱陶しいんだよね。
ってなレスをつけるのかな〜。


374 :名無し草:02/11/25 23:46
>373
すみません。論理がループしてまつよ、落ち着いて・・・

375 :名無し草:02/11/25 23:48
>373は本物のヴァ(自主規制

376 :名無し草:02/11/25 23:49
みんな今すぐ下山するんだ。このままではキケンだ。

377 :名無し草:02/11/25 23:50

    ○ミ
  ○     ○
    ∧ ∧   ゛   ヨッ
 ○ (*゚ー゚)  ○
  ミ ⊂  つ 彡
  〜/  丿
 (( ,,(/ U,,,

  マターリしましょ


378 :名無し草:02/11/25 23:50
あぐら坂を高く高く登りすぎたゆえの高山病かもしれません。

379 :名無し草:02/11/25 23:52
温帯が、自分の幸せーな生活は誰かの犠牲があってのこと
という気持ちが日ごろ少しでも現れてれば、誰もいちいち突っ込まない。
そんなこと考えてみればわかることじゃん。
突っ込む人がうざいんじゃなくて、突っ込まれる温帯に問題あると私は思うよ。

380 :名無し草:02/11/25 23:54
よーするにスタンスの違いということかね
温帯を生暖かくヲチしたいトマトと、弾劾したいトマト?

381 :名無し草:02/11/25 23:55
だから、なんで皆がおさめようとしてるのに、いつまでもグジグジ書くかね・・・
そういうのがウザイんだよ。

382 :名無し草:02/11/25 23:56
>381
それで自分は…?(w


383 :名無し草:02/11/25 23:57
煮 詰 ま っ て ま い り ま す た

384 :名無し草:02/11/26 00:00
あっちもこっちも低温沸騰でもー湯剥きトマトになりそうっす。

385 :名無し草:02/11/26 00:00
>378
あーそうか、あぐらって下り坂だとばっかり思ってたよ。
登りだったのか……どうりでしんどいわけだ(w

チョト納得

386 :名無し草:02/11/26 00:00
>>379
> 突っ込む人がうざいんじゃなくて、
突っ込みいれるのが全部うざいわけないじゃん。
頭悪い突っ込みをするからうざがれてるだけ。

387 :名無し草:02/11/26 00:02
|ω・)つ 且
チャでも飲んで、マターリせれ

388 :386:02/11/26 00:02
しまった、訂正…
×うざがれてる→○うざがられてる
スンマソン、下山して沸点を下げてまいりまつ…

389 :名無し草:02/11/26 00:03
温帯の日記がまったりしてて目くじら立てるほどじゃないと
逆にここが荒れる傾向にあるみたい。
ま、これも流れのひとつってことで。
私はスレが荒れるのってべつに嫌いじゃない。
いろんな考えの人がいるんだから、衝突してもおかしくない。
延々それが続くわけじゃないし。それもいいんじゃないかと。

390 :名無し草:02/11/26 00:03
みんなで改めて>1を読み直して落ち着こうか。
>プライベートへのツッコミは厳禁。
…てなってるよう。一応。マターリマターリ

391 :名無し草:02/11/26 00:04
>386
なんでそう喧嘩腰なのか…。
オトナになれよ。

392 :名無し草:02/11/26 00:04
>>379
私も同感・・・ 幸せ気分に浸るのは温帯の勝手だと思うけど、
過去自分でも本に書いたり大騒ぎして世間に恥さらし・・じゃない
事件をアピールしてしまったのは、結局のところ温帯の自業自得だと
思う。それをいきなりなかったことにしてくれ、といわんばかりに
幸せ家族生活を(毎日全国各地でかなりの人が見てるって承知で)
のたまうのはやっぱりどうかと思うよ・・・

393 :名無し草:02/11/26 00:05
あぐらの長いだらだら坂を下るとそこには
「あぐら坂にはここからゆけます(爆)」という看板が立っていた……

いえ、意味はないんですが。

394 :388:02/11/26 00:05
再度訂正、下山したら沸点は上がるのですた……
あぐらで罵詈雑言の滝に打たれてまいりまつ

395 :名無し草:02/11/26 00:06
>390
それって息子のこととに対してではなかったの?
プライベートを(ときには他人のことまで)日記に垂れ流す人に
プライベートへのツッコミは厳禁ってルールのがそもそもおかしいんじゃあ。
日記に突っ込んだらそれがプライベートだったって…
そんなんばっかりじゃん(藁

396 :名無し草:02/11/26 00:12
>395
文春直前からの新規トマトでスマヌ。
プライベートへのツッコミていうのは、ともすれば温帯の家族や体型等に
言及してしまうを止めましょうって解釈してますた。
あくまでも作品やあぐらで垂れてる文章へのツッコミが主だと。
家族関係なんかが温帯に影響してる事は確かなんでしょうけどね。

397 :名無し草:02/11/26 00:13
>395
「プライベート」が息子のことオンリーって解釈は初出のような気が。
あくまで私の個人見解ですが、温帯と同じ土俵で争わなくてもいいんじゃないの?

398 :名無し草:02/11/26 00:19
>397
温帯と同じ土俵に立って突っ込んでるわけじゃなくて
単純に日記に突っ込んでるだけのことでは?
要するにプライベートにツッコミ云々といっても
人によって解釈はマチマチ。
自分がいいと思うスタンスでやればいいのであって
他人のスタンスにケチつけるのはどうかと。

399 :名無し草:02/11/26 00:24
お、盛り上がってるね。

400 :名無し草:02/11/26 00:25
そう取れたとしたら失礼、謝ります。>他人のスタンスにケチ
ただ、単純に日記に突っ込む以上のものもあるように見えたので。
なんつか、温帯の幸福は一切認めない、みたいなね。
でも、確かにこれは自分の個人的なスタンスではありますね。
反省の逆上がりしにあぐら逝ってきますわ。

401 :名無し草:02/11/26 00:29
こんなところで毎日ウオッチに明け暮れている面々が
どんな奇麗事を言おうと説得力欠片も無し。
別にいーじゃん、坊主憎いけりゃ袈裟まで憎いっつーことわざもあることだし、
温帯がデブだのブスだの外見の悪口を書こうが、息子の悪口書こうがさ。
その方がよっぽどすっきりするね。

み〜んな同じ穴の狢、いや、トマトか。(w

402 :名無し草:02/11/26 00:33

「温帯の幸福は一切認めない」じゃなくて、
温帯の無神経さにツッコミ入れてるんじゃないの?

温帯が幸福語りなんかはじめちゃったひにゃあ、もう無神経発言炸裂......


403 :名無し草:02/11/26 00:36
>>400
確かに、昨日今日グインのことを知った人がいきなり見たら
叩かれてる温帯の方が気の毒に見えるかもしれない<この難民スレ
普通に、「今日楽しかったよ 幸せだな」と日記に書くことさえ許せないのか、
と感じるのもごくごく自然なことだと思う・・・温帯の過去知らなきゃね。

かなり膨大な量にのぼるんで大変かとは思うけど、あぐらで公開されてる
これまでの温帯日記全部と、SF板にある温帯スレ、そしてこのスレの
初代から今に至るまでを流し読みでいいんで一読することをオススメする

404 :名無し草:02/11/26 00:39
>403
ほぼリアルタイムで最初からいます(w
でも、ありがとう。
なんつか、無制限になるとつまらないという気がするのですね、個人的には。
それだけのことなのかも。あとはスタンスの違いということで。すんません。

405 :名無し草:02/11/26 00:44
>404
禿同。ルールの無いゲームはつまらない、というのが最近のこのスレの印象。
以前はほぼ毎日遊びに来ていたが、文春問題以降だんだん足が遠のきぎみの
古参トマトの一人です。

406 :名無し草:02/11/26 00:50
交信日記、相変わらず、無関係の人のプライバシーを晒しているので、
ついつい調べてしまいました、Yさんのことを・・・。

ひょっとしたら、高校の先輩かも(w
昭和46年卒で、早稲田大学なだけなので、まったく確証なし・・・。


407 :名無し草:02/11/26 01:08
>405
>ルールの無いゲームはつまらない
そうそう、それ。横道はずれそうになると、プライベートへの突っ込みは
厳禁の一言で、すぐ修正がきいてたし。それもやんわりで、めったに荒れる事もなかった。
2ちゃん初心者のころ、まっ先にここに居着いたんだが、なんてここは穏やかなのかと
オアシスにしてたもんでした。

408 :名無し草:02/11/26 01:23
>407
私も同じ。本スレやここは2ch初心者だった私にもすぐ馴染めました。
その時はグイソファンだったので皮肉な気もしますが(w
単なる罵倒や暴言吐くだけのスレじゃないのがいい所だと思ってます。
ヲチ屋だからってルール無用だとつまんないッス。(個人的見解です)

409 :名無し草:02/11/26 01:25

    ○ミ
  ○     ○
    ∧ ∧   ゛   ヨッ
 ○ (*゚ー゚)  ○
  ミ ⊂  つ 彡
  〜/  丿
 (( ,,(/ U,,,

  マターリしましょ

かわいいから再びね。みんなマターリマターリ。

410 :名無し草:02/11/26 01:28

>神楽坂倶楽部の正面玄関でちゅ。
>日替り「ウメちゃんの今日の一言」
>お知らちぇ・最新更新情報他でちゅ。たかし君の三輪車かっこいいな。

赤ちゃん言葉変換してみますた。マターリしないかな?

411 :名無し草:02/11/26 01:36
ルールなくても、常識でおかしいなと思ったら注意が入る。
そっちのがずっとまともだと思う。
ルールだからやめましょうって、子供じゃないんだからさ…。
荒れて荒れてとんでもないことになるとかならともかく
今のままで適当がいいんじゃないかなあ。
嫌なときはさっさとスルーだ。

412 :名無し草:02/11/26 01:42
細かくルールを決めようとかそういうんじゃないと思うよ。
「所詮ヲチ屋風情が自制心なんざ偽善、何叩こうが勝手、自治厨うぜえ」
って言ってる人に「それはどうか」という立場なんじゃないかなあ。
その気持ちは分かるような気がするです。

この程度の荒れなら私は平気ですが、嫌な時はさっさとスルーには同意です。

413 :名無し草:02/11/26 01:46
本スペ…。
同級生の方の本名をなぜ書いてしまうんでしょうか、温帯は。
しかも、あまりいいように書かれてないし。
同級生が、と書くだけですむことを…。
昨日の香典返しと一緒だね。
なんかの機能が欠けちゃってるんだとしか思えない。

414 :名無し草:02/11/26 01:47
(・∀・)つ目 オチャノメ!

いやこの手の議論もずーーーーーーっと前からあったような……
でまあそんな議論などどうでもよくなるような巨大爆弾があぐらで炸裂する、の繰り返しw

と言う訳で明日は大き目の電波が炸裂するに100ナリナリ。

415 :名無し草:02/11/26 01:54
>414
トマトは地震の前のナマズのようなものですか(w

416 :名無し草:02/11/26 01:55
プライバシーも何も・・・温帯的には不特定多数の閲覧者に
是非とも知ってもらいたいみたいよ?略奪婚事件。
さんざんガイシュツだけど
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/5-29ts.htm

>うちの亭主はロールキャベツが何よりの好物、というよりすごい御馳走に
>思えるみたいで、はるか昔にまだ私が不倫の恋(爆)をしていたころに、
>旦那(当時はひとの旦那(爆))にロールキャベツを作ってあげたところ、
>旦那が涙ぐみまして(大爆)「結婚してから、はじめてロールキャベツを
>食べた」といってすごく感動しまして、ま、私、ロールキャベツで略奪婚に
>勝った(大爆)ようなものだな。ま、もう26年も昔の話ですから、時効、
>時効ってことで(大爆)

417 :名無し草:02/11/26 02:02
だからさ〜
そういう記述が出た時にそこを突っ込むのは当然だと思うよ。
誰も止めないって。
こういう時に蒸し返すような、場違いともとれることするから
揉めるのでわないの?

418 :名無し草:02/11/26 02:02
文春で取り上げられた拉致問題発言以前は
温帯は痛い人で、愚かな哀れな人で、
でも彼女の迷惑は読者や彼女の生身の周囲に及ぶもので、
温帯は日本社会全体に迷惑をかけているなんて概念は、
多くのトマト達にもなかったでしょう。
だから温帯スレは基本的に、失われた物を嘆くスレで、
ひどい人を糾弾するスレではなかったように思う。
それがかつてこのスレに漂っていた涙による癒しみたいな空気でしょう。

温帯には誰かを傷つけたいというはっきりした意図や悪意や憎しみがあるわけではないのに、
温帯のゆっくりと腐っていくペンが腐臭を放って人に嫌われ、
静かにその身柄は社会のすみに葬られていくんだね。

その流れ自体は温帯自身に原因があるから、ここのスレにも
腐臭みたいなものがこもっていくのは不可逆でしょう。
でも、見るからに腐ったトマトになるのはいやなので、
私はほどほどにしてマターリとしたいな。

419 :417:02/11/26 02:03
ごめん、スルーできないわしが厨です。
回線切って逝きます。
おやすみなさい。

420 :名無し草:02/11/26 02:26
人によって温帯の過去(略奪愛)に対する捉え方は様々で
それはそれこれはこれ、と思ってしまえる人と
少しでも関係がある(幸せな家庭とかってだけでも)と反応しちゃう人がいる。
私は不倫とかは本人同士のことなので正直どうでもいいんだけど
416さんの引用してきたみたいな開き直りを見せられると
幸せな家庭、ひとり暮らしがどうのって記述だけでスイッチ入りそうになる。
だからってすぐにそのことを書いたりはしないけど
書いちゃった人を非難するような書き込みをみると、逆によけいむかつくことも。(スマソ)

相手の奥さんに対して申し訳ないという言葉のみで
その後一切そのことは公では語らないという態度の人に対して
いちいち不倫を持ち出す人がいたら、私は持ち出す人の方を非難すると思うけど
温帯の場合はことあるごとに持ち出されても一切庇う気持ちにはなれない。
何度も416さんの引用先をコピペされて当然だと思う。
心狭いかな。けどそれが正直な気持ち。

421 :名無し草:02/11/26 03:06
正直、ムリに結びつけてでも…って勢いの人なんて居ないと思うんだよね…。
要は温帯が自身の言動を棚に上げまくって好き勝手な事を書き散らすから、
「どの口でそれを言うか」「よく言うよ」と突っ込まれるわけで。

ゴシップ記事みたいな内容は覗き見主義みたいで好かん、っていう人の気持ち
も解らんでも無いけど、すっかりスレの雰囲気が…なんて嘆き方も、なんか嫌
味っぽくてどうかと思うよ。逆に。
基本的にはみんな元はファンなんだし、最低限の良心と自浄作用は信じといて
いいんじゃないかなー…。

422 :名無し草:02/11/26 03:20
>>421
>基本的にはみんな元はファンなんだし、
悪いけど、文春以降これは怪しいかな。元読者、程度の人もいるでしょう。
>最低限の良心と自浄作用は信じといて いいんじゃないかなー…。
どこが最低限で何が良心かについて意見が分かれる以上、他人の良心については
あるとは信じられてもそれが自分と同じようなものだと期待するのはマズーでしょうね。

423 :名無し草:02/11/26 03:38
今更かなとは思うけど、スンゲコスレからのコピぺ。

>【分裂病の鉄則】

>(1)宗教・政治・業界などの話を頻繁に持ち出す。
>(2)やたら難しい用語を使うのが好き。
>(3)同じ言動を繰り返す。
>(4)漢字で書くべき所を突然ひらがなで書いたり小細工が好き。
>(5)民衆に語りかける口調が多い。
>(6)人との会話でなく自己完結の文が多い。
>(7)妄想・幻聴の世界に没頭し引きこもりがち。

…温帯、一から全部当てはまってるんですが…。

424 :名無し草:02/11/26 03:43
なんか以前にも、体型の話題で感じの悪い書き込みする人が出たよね。
確かに温帯の外見や過去の問題、周囲のプライバシーをことさら貶めるような発言は
人としてどうかな?とも思うけど、「そういう話題は避けようよ」と書けば済むところを
わざわざ他人の気分を害するような書き込みをしてる人、同一人物?
それとも温帯をウォッチしすぎて、温帯化した異常トマト発生?

425 :名無し草:02/11/26 03:54
略奪婚がどうとかは正直どうでもいいんだけど(いいことだとも思わんが、当事者同士の話だし)
相手に対して極めて無神経なことを言い散らし書き散らしてることが問題なんだよなぁ。

と散々ガイシュツなことを改めて思う。
しかしどことなく内田春菊に通じるものがある…。

426 :名無し草:02/11/26 05:07
>424
>わざわざ他人の気分を害するような書き込みをしてる人、同一人物?
>それとも温帯をウォッチしすぎて、温帯化した異常トマト発生?

…う〜んと私にはあなたのカキコがまさに
「わざわざ他人の気分を害するような書き込み」
に見えるのでつが…。
人によって、気分の悪くなるツボはそれぞれ別ってことですよね。

ちなみに、交信日記で不倫や略奪婚の話題が出ていない時に
なんでもかんでも「泥棒猫には何も語る資格なし」
という論法に持っていくのはどうかと私もオモタヨ。
これは不愉快のツボですた。

427 :名無し草:02/11/26 05:32
まあ結局は、温帯の根底に不倫の末の略奪婚に対する罪悪感が
欠片もないというのを、敏感に嗅ぎ取ってしまうんだろうね。
特にここは女性がほとんどという感じがするし、元の奥さんやお嬢さんの
気持ちを想像していたたまれない気持ちになってしまっても、それは無理もない、
というか温帯が当事者のくせにあまりにも無神経すぎるわけで…。
特にお嬢さんはインターネットをやっていても十分おかしくない年齢だから
日記を見るかもと考えると、自分だったら恐ろしくて申し訳なくて、
とてもああいう内容の物は発表できないと思う。

世の中には家族とか友人とか、自分のプライバシーを持ち出さなくても
十分読んで面白い日記をウェブで公開している人もいるというのに、
どうして仮にも物書きの端くれである温帯にそれができないのか。
ダラダラと長く書く必要もまったくなくて、短くてもピリリと締まった文章の方が
よっぽど印象に残ると思うのに、そんな事は今の温帯には望めるはずもないと
あっさり諦めてしまえる自分はすっかり完熟トマトになってしまったんだなあと実感。

428 :名無し草:02/11/26 06:50
まあ別に、いいんじゃないの?どーでも……
ひいちゃったりするひとも不愉快だ発言する人も、いろんな人いるからおもしろい
んだしさ。寄せては返す波のよう。上がったり下がったり、いろいろ大変だけど
何となくここに引き寄せられちゃう人もいたりするわけで、まあまったり行こうよ


429 :名無し草:02/11/26 07:48
>ダラダラと長く書く必要もまったくなくて、短くてもピリリと締まった文章の方が
寝起きの頭でそれができるくらいなら、本業ももっとマトモなモノを書くと思われまつ。( ´Д⊂

430 :名無し草:02/11/26 08:16
>経済的にも精神的にも、しっかりと自立していて自分の考えだけを信じていて
>はじめて出来るタイプの仕事ですしね。

全然自立できていないから、天パテの信者の萌えレスで盛り上がって
グイソがヤオイ化したんだと思うが。
自分の考えなんて崇拝者のヨイショの前には塵芥にも等しいって証拠。
自分に自信がない人間ほど阿諛追従に簡単に左右される。

>独立した自我が人なつこいのと、自立してない自我がべたっと
>特定の相手に依存するのとはものすごく違うことだな、と思いますし。

独立した自我の持ち主は、他者に「全面肯定」を求めない。
「あんたそこはハッキリ言って間違っているよ」「おかしい」
と率直に言ってくれる人とも、「人なつこく・仲良く」やっていけてはじめて、
自立した自我と自我とのつきあいになる。
だけど温帯はそうじゃないだろ。褒め言葉依存症なんだから。
自分への肯定意見だけを貪らないと生きていけない人間。
これを「依存した人間」と呼ぶ。

ほらほら。幸せイパーイの日記にもいろいろツッコミどころはあるぞ。
「略奪婚したくせに」だけじゃなくてさ。

431 :名無し草:02/11/26 08:16
自爆系のヒトも多くいるけど>ネット日記
それでも、自分に関わる「他人」を晒すのは例外なく「痛いヒト」認定される
のにね。
自分の親兄弟がネタになることはあっても、住所や学校、職種なんかは自然に
避けてるよな…「私を見て!」なヒトを家族に持つと大変だ…

432 :名無し草:02/11/26 11:03
今日の日記は電波度こそ薄いかもしれませぬが、
突っ込みどころ満載すぎて、逆にもうどこをどう突っ込んでいいやら…
単なる一介の夢見がちなチュプ日記だったら良かったのに…

433 :名無し草:02/11/26 11:04
>430
すっごく同意なんだけど、…最後の2行はよけいでしょ。

434 :名無し草:02/11/26 11:16
>ごく簡単に世の中ではクロスオーバーだのマルチだのというけれど、
>それがただ単に器用貧乏やしろうとの見よう見まねであっちもこっちもかじる、
>というのでなくて、どれもプロとして、願わくはどれも本物の一流のプロとして
>クリエイトしてゆきたい、という

こういうの、まさに井の中の蛙って言うんですね。しみじみ…
どうして「素人の趣味としての楽しみ」を満喫できないのかなあ。
とりあえず、一流の本物のプロをめざすのなら
一流のプロのものをもっと見たり聴いたりしなきゃね。
何も知らないって、ほんと恥ずかしいよ。
温帯の大嫌いなライブハウスで演奏してる今どきのガキの方が
よほど現実的で向上心があるよ。

435 :名無し草:02/11/26 11:30
ここでも>>212あたりで検討中との話があった、
国内サカ板の看板が変わってますな・・・。

436 :名無し草:02/11/26 11:43
本当に芝居や音楽で表現したいものがあるなら、
それぞれの道のプロを巻き込んで
よりクオリティの高いものを作ればいいのに。
彼女にとっては、ダヴィンチになることの方が重要なんだね…

437 :名無し草:02/11/26 11:51
>>436
そして世間に認めてちやほやされる事ね。
温帯が各種マスメディアを無視しようとするのは、
結局自分が認められてないって事を自分で確認したり
認めたりするのが嫌なだけなんじゃないかなあ。
で、しょうがないから周りをイエスマンで固めてちやほやしてもらうと。

438 :名無し草:02/11/26 11:53
>日本SF大賞の選考会なので
>日本SF大賞の選考会なので
>日本SF大賞の選考会なので

ぎゃーーーーーーーー!!!

439 :437:02/11/26 11:53
>>437 一行目訂正
× 世間に認めてちやほやされる事
○ 世間に認められてちやほやされる事

440 :名無し草:02/11/26 11:57
>でもきょうからはホラー官能小説作家にならなくてはいけないので、
>仕事とはいえ全然違う頭になってゆかないと。遠い昔の事さ。

ほかにも、(空爆)(爆破)(意味不明)などあったので
今日も飛ばしているなと思ってたら、電波変換したままでした>グイソランド
……違和感がない

441 :名無し草:02/11/26 12:32
日本SF作家クラブ web pageより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第23回日本SF大賞候補作

『海を見る人』 小林泰三/早川書房
『妻の帝国』 佐藤哲也/早川書房
『太陽の簒奪者』 野尻抱介/早川書房
『アラビアの夜の種族』 古川日出男/角川書店
『サムライ・レンズマン』 古橋秀之/徳間書店
『傀儡后』 牧野修/早川書房

最終選考会は2002年12月9日に行われます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『海を見る人』のみ短編集かな。最終選考会までに読み切れるでしょうか>温帯


442 :名無し草:02/11/26 12:33
>440
そ、それは電波変換済みでつか?
区別ができないのでつが……。

443 :名無し草:02/11/26 12:44
まさに「天才」と言うしかなかった作家(作風は耽美系)。しかし年々才能は衰えていく。
それを認めたくない作家は、妄想の城にこもった。
往年の彼女を愛する者達はそれを嘆き、厳しさをもって目を覚ましてもらおうとするが、
それは彼女の妄想をよりひどくするだけ……
そして、彼女は。

映画化もされたある小説に出てくるある作家のことです。
読んでて温帯がちらついてちらついて……

444 :名無し草:02/11/26 12:51
温帯ってたぶんこの1年でこのSF大賞の候補作の6作しか
他人の小説は読んでないじゃないかなあ。
それもきっちり読んでるとも思えないし…。
いつまでこんな奴を選考委員にしとくつもりだ?

445 :名無し草:02/11/26 12:58
帯で絶賛してくださったG.R.R.マーティンの「氷と炎の歌」シリーズは
どうなんでしょうね。あの呪いにたじろぐ人が多数出現。

いっそ「読んでないんだけど」「大絶賛!」って帯に書いてくれた方が
買う人にやさしいな。

446 :名無し草:02/11/26 13:22
>445
読んでないと思うなあ。(憶測だけど)
今の温帯に、他人の小説を読んで大絶賛できるような懐の深さはないと思うから。
心から他人の小説を絶賛できる人なら、あんなもの書いてないと思う。
温帯が誉められるのはワークショップのそこそこできのいい作品のみ。
自分が絶対に優位に立てる作品しか誉められない人に成り下がったと思う。

447 :名無し草:02/11/26 13:33
…ほんとに温帯が書いたのかな?

448 :名無し草:02/11/26 13:50
>>444 禿同 なんのこたない、SF大賞選考も
現時点での作家としての能力じゃなくて派閥関係やコネが物言う
イベントに成り下がった・・・ってことなんだろうね

でなきゃSF書けなくなった温帯が選考委員やれるはずないと思われ
(ほかのまともな選考委員の作家さん達には申し訳ないが)

449 :名無し草 :02/11/26 13:54
>447
編集者が温帯に名前を使う許可をもらっただけ、に1カノッサ…。
以前どなたかが書かれていたように、「氷と炎の歌」自体の売り上げ増と、
グインサーガの売り上げに繋げるための一石二鳥を狙った窮余のキャッチ
コピーだったのではないかな?
もはや一般的に栗本薫の「絶賛」にどれだけの価値があるか知りませんが。

450 :名無し草:02/11/26 14:11
>441
小林…野尻……。
そのメンバの審査に温帯でいいの?ホントに?
こわいよう。

451 :名無し草:02/11/26 14:23
まぁ、早川からほぼコンスタントなペースで書き下ろし新刊が出せてる作家なのだから温帯って世間的には第一線の作家さんなんじゃないの。
買って読んでる人が温帯を何作家と認識してるかは知らない。FT作家、伝奇小説作家、ヤングアダルト(内容的に相当カルい)作家・・・。

新規読者にゃ、温帯がエッセイストで評論家でもあり、クイズ回答者だったということを知らないのが多いだろうな。

452 :名無し草:02/11/26 14:34
>どれもプロとして、願わくはどれも本物の一流のプロとして

 頑張って「何でも出来るが、何にもできない」万能キャラになってください。
 生暖かい目で応援します。はぁ

453 :名無し草:02/11/26 15:08
>>451
だね 客観的に見れば、大抵の書店のハヤカワコーナーを
あの黄色と白の背表紙で埋め尽くすような「沢山本出してる」作家なわけだし
グイン新刊にしたってぱっと手に取って読んでも
(それまでの巻読んでなきゃ)「結構読みやすいじゃん?なんかスゴイ」
程度に感じられてしまうからなお始末が悪い・・・

で真剣に1巻から読んでしまうような真面目な読者は
グイン全体に溢れてるアラや手抜きを否が応でも思い知らされて
それまで買った巻を全巻売却・トマトとしての人生を歩み始める、と(つД`)

454 :名無し草:02/11/26 15:21
>443 きになるます。なんていう映画ですか…

455 :名無し草:02/11/26 15:34
>>451
激同。温帯は「売れてる作家さん」だと思ってる人多そう。
近所の本屋のハヤカワの棚は温帯とローダンだけが既刊本としてのさばってる。あとは新刊がちょっと入ってくるだけだもん。
しかし新規読者でかつ比較的短期間に既刊全冊コンプなんてやついるのかね?

456 :名無し草:02/11/26 16:26
>でもまあ、経済的にも、来年上半期はCDの発売があるから、それに
>かけてゆくって感じになるんだろうなあ。プロモーションライブなんて
>ものはぜひともしなくちゃいけないと思うし。また、それは今年のつながり
>ですから、それとは別に、来年の、来年自体のサイクルでの音楽活動
>みたいなものの展開についてもちゃんと考えてゆかなくてはいけないし。

なんか話がでかくなってませんか?? それとも温帯音楽=アマチュア
バンド活動という私の認識がはげしく間違っていたのか

457 :名無し草:02/11/26 17:02
>456
>来年上半期は(自主製作)CDの発売
>来年自体のサイクルでの(趣味の)音楽活動

だと思われ。
『誤記にならない範囲で、故意に情報を落として書く』…凄いや温帯、ちゃ
んと叙述トリックの基本を押さえてるよ!(w

458 :名無し草:02/11/26 17:17
もう芝居は飽きちゃったのでしょうか。
破産まではしなくても、借金で大変だったし。
結局その現実逃避が音楽家へのチャレンジなのでしょうか?
まあ、芝居に比べればそんなにお金がかからないし。

459 :名無し草:02/11/26 17:19
>456
・・・ありゃりゃ?
インディーズ、もとい、お稽古ごとの発表会の自腹録音なんじゃなかったの?
初めての同人誌を1万部刷って濡れ手に泡〜なんてリア厨とかぶる・・・
温帯、経済だけは賭けちゃいかんよ。悪いことは言わないよ、マジだって。

460 :名無し草:02/11/26 17:55
芝居に飽きたんなら小説に身を入れようなんて、露も考えないんだね。
今度はCDで稼ぐ気でつかい。(メジャーレーベルから出すのかな?)
ライブ録音はスタジオ録音よりは安上がり。
売れたらかなり儲かるでしょうなあ。…売れたらね。

461 :名無し草:02/11/26 18:00
>>460
温帯、まさかご自分の点労(通販)をメジャーレーベルと同じ扱いしてるのでは
いやいくらなんでもそれはないよね。・・・だよね温帯?

462 :名無し草:02/11/26 18:45
>456
>来年自体のサイクルでの音楽活動

来年自体って何?
それはともかく、温帯自身は自分がアマチュアの趣味の音楽家だなんて
つゆほども思っていないと思われ。

463 :名無し草:02/11/26 18:47
ナビのあぐら座ワークショップの特集(?)をみて、温帯、
意外に研究生をちゃんと育てるつもりなのかと1mmくらい見直したんだけど
(ワークショップがいつの間にかダンスのお教室にシフトしたっぽいとか
研究生4人から2人になった?などの疑問はあるにせよ)
来年一回も公演がないとしたら、彼らをいったいどうするつもりなんだろう……

464 :名無し草:02/11/26 18:48
メジャーレーベルと同等に考えてるかは不明でつが、いわゆるアマバンが
ライブハウスやファンクラブを通して売ってるインディーズもの扱いしたら
「ああいうアングラ系(爆)とは一線を画した作品であることは
お約束します(笑)オトナの観賞にたえうる音楽をおきかせるのは、いまの
ミュージシャンとしてのわたしの義務だとおもうんです(笑)21世紀のダ・ヴィンチ
ですからねえ(爆)(爆)」なんておっしゃりそうですな。
チョト漢字が多くてすまんです。


465 :名無し草:02/11/26 18:56
>でもまあ、経済的にも、来年上半期はCDの発売があるから、それに
>かけてゆくって感じになるんだろうなあ。プロモーションライブなんて
>ものはぜひともしなくちゃいけないと思うし。

CDの発売に経済を賭けるってことは、それはつまり、それだけ
たくさんの投資をするってことですね。
メジャーレーベルから出すにしてもなんにしても資金は自分持ち?
CDって一枚あたりいくらくらいが温帯の収入になるか知らないけど、
そこそこ売れても、グイン一冊分にも足りないくらいだと思うんだが。

466 :名無し草:02/11/26 19:08
>>465
烈同  グインの売上の1/10000もかすらないのは明白なんだから
CDにかける労力を小説にまた戻して質を高め、トマトと化した元ファンを
取り戻して欲しいよな  

どうしてもCDでもやってきたいんなら、そのデモ版とかサワリのとこ
だけでいいんで視聴版としてMP3かMIDIフォーマットでサイトに載せるなど
前向きな努力があればまだ救いがあるんだが・・・
このままじゃぱておの信者御用達グッズ「にしか」なれない予感

467 :名無し草:02/11/26 20:03
>>455
ここにおりまする。学生なんで夏休みにバイトしてちょっと本を買うお金ができたから
軽い気持ちで最初の5巻を買って…面白いと思って次の10巻買って…
勢いで全部注文してしまいますた…
私のバイト代…授業料だよね。安かったともいえるのかな?(つД`)


468 :名無し草:02/11/26 20:17
>467

おとなへの階段をひとつ登ったね……

469 :名無し草:02/11/26 20:58
>>454
木曜組曲……?
でも作家は死んでたよなぁ。

470 :名無し草:02/11/26 21:20
>467読んで
学生の頃、先生が「2001年の自分宛に向けて手紙を書こう」ての
言い出してやった事思い出したよ。タイムカプセルみたいなもんでつな。
もう10年以上前の話だが(w
内容全部は覚えてないけど「1999年に恐怖の大王がやってきても
グインの最終巻読むまでは私死なないから、絶対生きてる!」
…というような事書いた記憶があるよ。

遠い日の話さ、トマト諸君…



471 :名無し草:02/11/26 21:22
今日の行進日記
(笑) 14個
(爆) 3個



472 :名無し草:02/11/26 21:43
CDの取らぬ狸の皮算用

 ライブに来る客全員が買う 一回100人X年間50回=5000枚
 芝居に来る人も全員が買う 一回300人X年間20回=6000枚
 グイン読者の10人に1人が買う 10万部÷10=10000枚
 偶然聴いて感動して買う  1000枚

精一杯温帯の気持ちになって考えましたが、トーゼンこの数字には無理がある。
でもたとえこれだけ売れたとしたってお金持ちで稼いでいらっしゃる温帯にとっては、
収入が一割増えたくらいでしかないんではないかと。
と言うことは温帯の中にはそれ以上

 評判になって10万枚、20万枚と売れていく。

と言う目論見があると考えられる。たいしたもんだ。


473 :名無し草:02/11/26 21:51
>でもまあ、経済的にも、来年上半期はCDの発売があるから、それに
>かけてゆくって感じになるんだろうなあ。プロモーションライブなんて
>ものはぜひともしなくちゃいけないと思うし。

それに向かって「駆けてゆく」んですかねぇ?
前述されてる方の「賭けて」でしょうか?
もしかして欠けて・・

474 :名無し草:02/11/26 21:56
通常あり得ないが、(経済的に)「来年上半期」に「掛けて」
(CDを発売して)「ゆく」という可能性も……
これはさすがにないか。ゴメソ、温帯。

475 :名無し草:02/11/26 21:58
どーせ全然売れ行き芳しくなくて、
下半期には何もなかったような顔をしている気がしますが?

476 :名無し草:02/11/26 22:21
>473
「それに(お金を)かける」ということでは?

上半期はCD発売やプロモでなにかとものいりなので
それ以外の道楽に注ぎこむ資金がないって読みました。

477 :名無し草:02/11/26 22:58
プロモーションライブなんてやるよりネットで試聴できるようにしたら
そんなにお金かけずに済むんじゃ?

ただ単に出たがりなだk(略

478 :名無し草:02/11/26 23:05
>476
そうだったのか!それは気づかなかった。
でも何故にCD出すとお金がかかるのだ?
イヤもちろんかかるだろうけど、最初から赤字の予定?
舞台でも音楽でも、お金をつぎ込んでいるうちは「趣味」であって、
「プロ」ではないと思うが、どないだ?

479 :名無し草:02/11/26 23:05
打ち上げしたいのかもね。

480 :名無し草:02/11/26 23:08
>479
それだ!

481 :名無し草:02/11/26 23:30
>>479 
他のマルチ活動してる作家さんの場合なら>>479のレスも
冗談とかネタ目的なんだねって笑って読まれるんだろうに・・・

温帯の場合だと「堂々と飲みまくる機会が欲しいからやるんでしょ」
の可能性が高い・・・マジで高すぎる

482 :名無し草:02/11/26 23:32
日記の最後にさりげなくダヴィンチの名前なんてものを挙げていますが
あれは、えーと、ご自分の事を…?

483 :名無し草:02/11/26 23:35
芝居飽きたってより、とうとう資金繰りが合わなくなってきたってとこかな。
あとは、思ったよりマンセー気分が味わえないのが理解できたと。
おバンド活動の参加者のが、短時間な分温帯に我慢してあわせてくれるらしいしw

484 :名無し草:02/11/26 23:46
打ち上げと言えば、この前、ライブの打ち上げには、イヤなヤツが
いなかったって書いてたけど、裏を返せば、この前の芝居の打ち
上げにはイヤなヤツがいたってことだよね。

若手の女優とかに、一方的に敵対心を燃やしてそうでコワー

485 :名無し草:02/11/26 23:48
>>484
裏ページに置いてある日記ならともかく、
どうして表で堂々とそういう事を書くかね。
絶対友達になんかなりたくないタイプだ。

486 :名無し草:02/11/27 00:04
>467
 古本屋で揃えればよかったのに、ちなみに、私は金がなかったのでそうした。
 というより、もう?年も前、古本屋にグインのセットが(全部揃ってはいなかったので)安くで売られていたを、安いという理由で、つい買ってしまったのがグインを読み始めたきっかけだった。
 グインのような続き物は、外れがあっても読まなければならないし、金と時間をとられるから極力読まないようにしていたのだが、読んでみたら意外に面白くてはまってしまい、それから、暫く新刊を買って読んでいたのだか、いつの間にやら読まなくなってしまった。
 その後、すっかりご無沙汰していた(だからグインがやおい化していることもしらなかった)のだが、昨年のSF大賞の温帯のご活躍を漏れ聞いて、ネットを漁っていたら、ここへ流れ着いた。
 デビュー作からの読者としては、温帯のあまりの変貌ぶりに、時の流れの無情を感じる……
 うざい自分語り、スマソ<(_ _)>。

487 :名無し草:02/11/27 00:14
>472
 「ヨーデル食べ放題」や「お魚天国」のようなコミックソングとしての大ヒットを狙っていたりして。


488 :賭けるだと思った人:02/11/27 00:22
>>474
・・・あっ

>>47
ああ・・・なーる・・・

489 :名無し草:02/11/27 02:54
駄文売り放題・・・印税天国

490 :名無し草:02/11/27 03:36
>489 (・∀・)イイ!!

491 :名無し草:02/11/27 04:26
>467, >484
て言うか、図書館にありそうだが

492 :名無し草:02/11/27 08:13
温帯の頭の中ではご自分は紫式部にしてダビンチなわけですか。
えーと、えーと。あとなんかありましたっけ?

493 : :02/11/27 08:34
清少納言と言えばさくらももこだね

494 :名無し草:02/11/27 09:42
今日の交信日記も読むの辛かった〜!
改行云々以前に、文法的に変な個所や普通漢字にすべき文字が
ひらがなで書かれている点が気になりすぎます。
これが電波フィルターを通すと、一気に素敵なお花畑日記になるから
今日もそうしようかな…。

散々ガイシュツだけど、こんな文章を書く人がプロの物書きとして
ご飯を食べていて、人の物を選考したりもするなんて信じられない…。

495 :名無し草:02/11/27 09:55
>そういえば若い人はちょっと前まではファーのえりまきなんか、
>成人式以外しなかったものなあ。

って、いつの話よ?

496 :名無し草:02/11/27 10:46
>495
温帯の若い頃。
つまりずーっと昔のことです。

497 :名無し草:02/11/27 11:48
実は自分はNIFTYじゃんということを思い出して
ちょっと前に(どれくらい前かは勘弁)中庭に行ってみた。

怖かった。悪意の垂れ流しは全然ないところだったけど
どうしてこの板のほうが怖くないのだろう、不思議なくらい怖いところだったよ・゚・(ノД`)・゚・

498 :名無し草:02/11/27 12:31
>497
ど、どう怖いのでつか? (゚Д゚;)
妄信的マンセーに満ちてるとかなんでしょうか…
CATV者に説明キボンヌ

499 :名無し草:02/11/27 12:43
中庭の話題うざい、
ここは温帯電波をヲチする場所だ。
語りたいなら別スレでもたてれ。

500 :名無し草:02/11/27 12:51
>>499
仕切り厨うざい
仕切りたいなら、自分でスレでも建ててから仕切れ

501 :名無し草:02/11/27 12:55
ここは2ちゃんでも珍しいマターリなスレ(ヲチなのにw)なんで、とげとげしい言葉使い
はやめれ〜

中庭の主催者は温帯だ。温帯放射電波がある意味もっとも強いのがアソコだと思われ。

502 :名無し草:02/11/27 13:04
今日は特に日記へのツッコミもないみたいなので
中庭の話少しくらいならいいと思うんだけどー。
私も知りたいよ。
こんなくらいで別スレ立てるほどじゃないと思うし。
もちろん他に話題が出ればすぐに引くということで。
ダメかな?

503 :名無し草:02/11/27 13:05
502でつ。
ツッコミがない、なんて決め付けちゃいけませんね。
少なそう、と書くべきでした。スマソ

504 :名無し草:02/11/27 13:27
中庭知りたければ中庭に行って信者になってこい(w

505 :名無し草:02/11/27 13:30
>499
言い方はともかく内容には胴衣。
ここで聞く中庭の情報って報告者のフィルターを通した二次情報だろ。
それを元に温帯をどうこういうのは温帯的思考だろう。

506 :497:02/11/27 13:30
リクエストにお答えしたいですが
ROMの持ち出しはやばいので…
>498さんの仰るとおりです。
未だにこんなに熱く激しく温帯の音楽やらミュージカルやらグインやらに
愛を語れる人達がこんなに大勢いたのかと…
あそこにいると充分完熟トマトなはずの自分が何か間違っていたのか、
何か温帯の(残っていた)魅力見落としていたのかと不安になるくらいでした。


あと皆さんが「中庭以外のネット界は悪意が垂れ流されている酷い場所」と
思っているのがひしひしと行間から伝わってきて…痛かったですね。

自分語りですが、3年くらいサイトの管理人していて
掲示板も複数管理してるんですが
ただの一度も嵐にあったことがないんですよね。
ま、3年やって4万弱HITの弱小辺境サイトだからかもしれないけど…
ネットってそんなに悪意が溢れている場所とは思えないんですよね、
2ちゃの色んな板を見ても(ま、悪い人もいますけどね)。

温帯はともかく皆さんまでそう思っているのが不思議でした。
皆温帯の悲しみは私の悲しみ、温帯の痛みは私の痛みな人達なのかなぁ…?

>499さん、これで消えるので勘弁をば。

507 :名無し草:02/11/27 13:33
中庭の話題って持ち出し禁止なの?
なんで?

508 :名無し草:02/11/27 13:36
今日の行進日記
(笑) 18個
(爆) 0個

509 :497:02/11/27 13:40
>507
niftyの規則。

ここで中庭のちょっとしたことを話題にするのに
ここまで反発がくるとは思いませんでした。
温帯を非難すると言うより、うまく言えないんですけど
中庭ある限り温帯は温帯のままだろうと、
昔の輝いていた頃にはけしてもどってくれないだろうと
そんなことを思わされた中庭訪問でした。

502さんが仰っていたとおり、今日は日記が電波控えめだったので
そのときの気持ちを思い出してちょっと軽い気持ちで話を振ったのですが、
505さんのおっしゃるとおりだと思いますので、これ以上はコメントは控えます。
今度こそ名無しにもどりますので、ご容赦を。

510 :名無し草:02/11/27 13:44
>497たん
ありがとう。
なんか過剰反応してる人がいるだけなので
気にしなくていいと思いますよ。

511 :498:02/11/27 13:55
なんかいらぬ呼び水をしたみたいでつ。
皆様、特に>497たんごめんなさい。
内容でなく、トマトから見た感触を尋ねたかっただけなのさ。
という訳で>506の記述で十分でござります。ありがとう。

今後中庭については注意しますんで、再びマターリ進行お願いします。

512 :名無し草:02/11/27 13:55
>>497
正直、二府亭は見たくとも(?)見れないので、
興味がないというと、それはそれで嘘になるんだよなあ。
一体どんな会話がおこなわれているのか、漏れ的には興味深深でつ。

もっとも、口は悪いが>>499の言ってる事も解らないではないッス。
確かに、>>505タンの言ってる事も正論だと思うし…

と、ヤパーリ日和見主義の腐れトマトですた。

513 :名無し草:02/11/27 13:56
温帯は取り巻きがほしいだけだからね、
中庭がなくなれば、今度はワークショップの参加者を取り巻きにするだろうし、
それがなくなればまた別なのを考えると思う。

ワークショップやライブに熱中しているのは、
中庭が崩壊寸前だからだろう。

514 :名無し草:02/11/27 14:00
温帯みずからパティオの話題することだってあるんだし、
ログをそのまま持ち出さなければかまわないと思うんだが。

515 :名無し草:02/11/27 14:01
ぱておの話題は、昔からこのスレで何度も出ていたしねえ。
「ネットに巣くうおろかしいなめくじ」発言もぱておじゃなかったっけ。
↑たまにこうゆう電波を撒き散らしてくれるから
ぱておもあなどれない。
あくまで中心はあぐら坂だけどさ。

516 :名無し草:02/11/27 14:33
>>514 に賛成。。。
ログのまんまアップはまずいにせよ、大体の内容を
書くのはいいんじゃないかなあ 

最近ぱておは閑散としている・・という漠然としたことしかわからなかった
ので、今も温帯信者が健在で世間(ネット)知らずのお子様発言しては
お互いに頷きあっている様子など今回わかってよかったでつ

>>497さん 乙彼+ありがd  >>499みたいなのはサクっとスルーして
今後も何かぱておで気が付いたことがあれば教えてくだちい

517 :名無し草:02/11/27 14:34
>515
でも、それも正確な引用じゃないしね…

518 :名無し草:02/11/27 14:37
>今も温帯信者が健在で世間(ネット)知らずのお子様発言しては
>お互いに頷きあっている様子など今回わかってよかったでつ
だからそれは497の主観だろう。
それをもとに物語を作ったら温帯と同レベルだっていっているんだが。
馬鹿どもにはわからんのか(w
貴様ら温帯と同レベルだからヲチが楽しいんだろうな。


519 :名無し草:02/11/27 14:37
>518
じゃあおまいは何が楽しくてここにいるんだ?

520 :名無し草:02/11/27 14:39
>519
黙ってろ馬鹿

521 :名無し草:02/11/27 14:40
>>517
って書いたら、中庭で、「恥知らず」と罵られたよ。

522 :名無し草:02/11/27 14:40
あぐらインデックスのリンクが書きかえられなくなってから一ヶ月なのだなあと
しみじみ思いましたよ。

このまま永遠に10-27の日記と本スペを読ませられるのかねえ。

523 :名無し草:02/11/27 14:41
>>522
????

524 :名無し草:02/11/27 14:43
523さんはもしかしてトップから行ってるんですか?

525 :名無し草:02/11/27 14:48
なんか最近、緑トマトのふりをした隠れ信者がまぎれている気が……。

526 :523:02/11/27 14:49
>>524
他に入口があるのですか?

527 :名無し草:02/11/27 14:53
524じゃないけど、自分もあぐらインデックスを
お気に入り登録しているよ

528 :名無し草:02/11/27 14:54
>526
カウンターを回したくないからインデックスをブックマークしているのだが
アドレスバー(温帯曰く「タグ」)を書き換えないと当日のに辿り付かない。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/0kcindex.htm

あと、直近のレスなら>1つで十分ですよ(byブレードランナー)

529 :523:02/11/27 15:09
>>528
そんなところがあったのですか。
ありがとうございました。

530 :  :02/11/27 15:10
>529
分かってくださいよ!

531 :名無し草:02/11/27 15:12
話題切ってすまんです。
今日のあぐら、ワタシ的にはかなりツッコミたかったでつ。
「年寄り、年寄り」の連呼に、高齢の方への配慮が全然無さげ。
「お年寄り」と言わないのは身内の話だから?
当方関西人、食べ物にも「お」を付けて呼ぶのでモニョリますた。

532 :名無し草:02/11/27 15:18
>>531
私もそれ気になってますた<年寄り連呼でもにょる

日記後半は、「今まで好き勝手やって生きてたクセに娘に
あまり世話かけないで欲しいよなー病気・怪我する老母は超ウザ」
と不平・不満たらたらの電波がみなぎっていて・・・とにかく圧倒されマスタ

533 :名無し草:02/11/27 15:20
>>525 いるよね 隠れ信者(w
温帯擁護に必死な姿が涙、もとい藁いを誘いまつ
温帯ともどもマターリヲチして楽しみましょう

534 :名無し草:02/11/27 15:38
温帯、裸体に直接、毛皮を纏う贅沢にあこがれてるのか〜。
いっそ「纏う」んじゃなくて「カブリモノ」にしちゃえば?クマとかもこもこウサギとか。

535 :名無し草:02/11/27 15:46
>>506
「ここは酷いインターネットですね」っていうコピペを思い出したのは私だけじゃないと思われ

つーかこれは中庭住人じゃなくて温帯に言いたい。
バカとネットは使いようです。ちなみにパソコンも同じです。
パソコン論もネット論も欲しくありません。
例え現状がどうであろうと──温帯の考える現状はきっぱり間違ってるけど──
自分次第でどうとでも楽しくできるレベルのことに文句垂れるのはアフォです。
やむを得ずネットやってるようにも見えないのに、何が不満なんだ。
私はサイト持ってないけど、苦労しながらも楽しんでる人たちを
まるで不感症扱いしてるように思えて、ネット論に関してはカンに触りまくり。

>>533
信者ってのとも違う、冷やかし・お賑やかしの類かと思った。

536 :名無し草:02/11/27 15:50
>533
信者と言えば、本スレで見つけたこの顔文字→( ̄□ ̄;)
温帯関連スレでは見慣れないのと、天ちゃんがよく使ってるタイプなんで
びくりしますた。他の板はあまり覗かないので使用頻度はワカランでつが。

537 :名無し草:02/11/27 16:06
>>521
うわー そこまでイタい方々とは知らなんだ <ぱておの微笑ましい信者様方
温帯の演劇フォーラムでの痴態など、さぞ内密にしておきたい(なかった
ことにしておきたい)事が山ほど(笑 隠されているんですねえ(爆)(爆)(爆)

538 :名無し草:02/11/27 16:07
ヲチ態度を批判されるとすぐに信者だと決めつけるあたりが
信者以外はすべてなめくじだとおもっている温帯とそっくりだといっているんだが。
理解力のない厨房は宿題やってネロ


539 :名無し草:02/11/27 16:09
>538
荒らしは無用

540 :  :02/11/27 16:10
>>537
いや、「恥知らず」と言ったのは信者の方じゃ無いんだけどね。
まあ、ある意味、最大の信者と言えるのかもしれないけど。

541 :名無し草:02/11/27 16:12
温帯ってよく「匿名の悪意」とか言うんだけどさ、nifにだって固定ハンドル
やIDこそあるものの、悪意も善意もリアルワールドと同じようにあったよ。

でも、今だって管理のしっかりした掲示板で、腹蔵なく話し合うということは
ちゃんと可能だ。

んで、サイト持ちさんだと、サイトの中身が人間の中身だって分かってくる。
ネット上の付き合いできちんと信頼を勝ち得たり、人間関係を育むことだって、
やってる人はやっている。

サイトを公開したばっかりに、なんというか…馬脚を現したことになっちゃっ
たのが温帯かな、と。

542 :名無し草:02/11/27 16:13
>537
それを書いたのは昼行灯だよ。
昼行灯は中庭で温帯に対する批判めいた発言とか、
温帯のやりたかった事を妨害した人にはひどい言葉で罵っているからなあ。

543 :名無し草:02/11/27 16:22
両親が離婚している私は両方も年老いてきて、
長男である兄は海外勤務で、すぐに帰国できない。
もしどちらかが倒れたら、旦那にも迷惑かけるので、
色々困るなあと、密かに悩んでいたのです。
今日の温帯の日記は気持ちはわからないではないですけど、
かなりもにょりましたね。

544 :名無し草:02/11/27 16:22
中庭の生ログが持ち出し禁止なのは、ここの過去ログで何回も出てる。
だから、中庭の感想があくまで見てきた人の主観によるものであることも、頭悪い
人以外はちゃんと理解してる。

それを頭から信じてはしゃぐ必要はなく、温帯ヲチの一部分として心に留めておけ
ば良いだけ。

自分以外は「頭から信じるに違いない」と見下す態度はよくないと思うよん。

545 :543:02/11/27 16:26
書いてから思ったけど、これってどんな場合でも
子供として常に両親の老後について、
大なり小なり真剣に現実問題として考えているのですよね。
ちょっと自分語りをしてしまってスミマセン。

546 :名無し草:02/11/27 16:27
>541
いや、温帯の場合は自分の批判する人が悪意なんだから、
とにかく批判してくる人に文句を言いたいだけでしょう。
nifの特設会議室での発言に対しても匿名云々いってたし。
住所氏名あかしても「会った事がないから」匿名だと言ったりするし。
匿名がってのは表向きだろう。

「中島梓」も「栗本薫」もペンネームなんだから、
いざとなったら本名に逃げ込むんだろうな。

547 :名無し草:02/11/27 16:32
>>540 >>542
あ そーいうことね(w
温帯、本当に愛されてるんだな 仲睦まじい夫婦愛でよろしいこって
・・・これで昼行灯氏がもう少し利口だったらねぇ(ワラ

元愛読していた小説や好きだった作家を好き好んで叩くヤシはいないってこと
単なる謂われのない中傷誹謗だけが目的なら、2ちゃんでこれだけ多くの数の
温帯スレがこの長期間に渡って立つはずもないこと
温帯サイトそのものが、叩きや中傷の元ネタを提供し続けていること

50とうに過ぎたオトナならとうに気付いてもよさそうなもんですが

548 :名無し草:02/11/27 16:37
>>542
>温帯のやりたかった事を妨害した人にはひどい言葉で罵っているからなあ。

すごい 温帯に(ネット経由とはいえ)面と向かって意見した勇者がいるって
ことですね? 粋な方もいたものだ

549 :名無し草:02/11/27 16:40
>548
「言っても無駄」ということを多くの人が学習して終わりました。

550 :名無し草:02/11/27 16:48
温帯は学習しなくともトマトは着々と学習していくのれすね。

551 :名無し草:02/11/27 17:18
ぃぃぇ、熟してゆくのです。

552 :名無し草:02/11/27 18:23
中庭関係の話題ひっぱって悪いんだけどさ。
以前からニフの「ログ持ち出し禁止」「引用」云々ってものすごくもにょるのよ。
会員制・クローズの場所なので、会費を納めていない人達にまで内容を全公開
できない、というニフティの原則は当然のことで、これはわかるの。
でもさ、温帯自身が「主観でしかない引用」を公でやらかすじゃない。
自分の発言の影響力を知っているべき作家が、ニフの会議室のことかと
容易に
推察できる場所の悪口を書くわけよ。でもそこは非公開なわけで、わざわざ
お試しででも入会して過去ログを漁りにいかねば、真偽のほどはわからない
わけでしょ。
これってずいぶんじゃん、と思う。
生の発言を人目にさらすのは駄目で、都合のいい引用で外に出すのはOKってこと?
ヲチ者ですら「トマトフィルタは不公平」とか気を遣って取り扱っている資料を、
作家さんはずいぶん気侭に取り扱うものなのね。

…と、いつもこの話題になるともにょもにょ〜〜〜。

553 :名無し草:02/11/27 18:23
>不倫のはての結婚というかなりヤバイシチュエーションで結婚しながら

うっかり読み飛ばす所でしたが、書かなきゃ気が済まないようですね。
お姑さんと仲が良くて結構です。でもわざわざ書く事ですか?「不倫」

554 :名無し草:02/11/27 18:23
そして腐って地に落ちる…。゜(゚´Д`゚)゜。。

555 :名無し草:02/11/27 18:24
温帯ってさー、何だかんだ言っても話題の人だし、今朝の新聞でも集英社だかから文庫新刊でるんだし。
とりあえず、まだ一線の人なのかなぁ・・・・・。

いい年した第一線の人が推敲も何もしていない思考垂れ流し日記毎日読ませてくれることにトマトは感謝せにゃならんかな、やっぱり。

556 :名無し草 :02/11/27 18:48
推敲も何もしていない思考垂れ流し小説も読まされている悲劇。

557 :名無し草:02/11/27 18:50
中庭ネタといい、不倫ネタといい、
トマトたちの配慮を一瞬で踏みにじる温帯デンパの強力さよ……

558 :名無し草:02/11/27 18:54
感謝はしてないと思われ(w
というか、あんな駄文を垂れ流すくらいなら、「これから○日はグインのため集中、
日記お休みしますね」の方が、どれだけファンにとっては嬉しいか(ヤヤマジレススマソ)

今年発売予定の新刊の残りはグインの87と伊集院シリーズ?
他は若かりし頃の未発表作品集と、文庫化作品かな?

「全く新しいシリーズなり単発作品」は、もう書けないのかもしれないね。
>角川のホラー書き下ろしの先行き如何によっては…

559 :名無し草:02/11/27 19:03
自慢してんだよね、→不倫。
廉恥心のかけらもないヴァカ丸出し女、それが温帯。

560 :名無し草:02/11/27 19:32
>557
>トマトたちの配慮を一瞬で踏みにじる温帯デンパの強力さよ……

まさに喧々囂々の議論が展開された直後ですからね(;´Д⊂)
こうタイミングよく燃料投下されると、温帯がここを読んでるんじゃないかと
さんざんガイシュツな勘繰りをしたくなるものでつ。


561 :名無し草:02/11/27 19:36
>557
ホントにな…
俺らトマトたちですらあーだこーだと気を付けてるつーのに
温帯は自分しか見えてません。気遣いなんてもんがまるでなし。
ひとりだけ我が世の春を謳歌していらっしゃる。
お幸せそうでおかわいそうだ。

562 :名無し草:02/11/27 19:46
>560
「そんな議論必要無いわよ!思いっきり突っ込みやすいようにしてあげるわよ!」
という温帯なりの 配 慮 にも思えるタイミングですな、確かに(泣
押してほしくないツボだけを全力で押してくれる温帯であることよ。

563 :名無し草:02/11/27 21:16
元中庭者でかつ元上級信者でログださなくても実態を暴露してくれる人とかキボーン……。

なんて愚痴を叩きたくなるもはや発酵トマト。



564 :名無し草:02/11/27 22:07
>>558
グインはぶっちぎって逃げたと思われ(もう今年は書きません発言)。
一応6冊出てるし。
残ってるのは「伊集院大介 水曜日のジゴロ(講談社)」と「接吻(角川書店)」。
もしかしたら、魔界水滸伝(ハルキ文庫)の再文庫化があと1冊くらいあるかも。

少なくとも集英社はない。温帯の手持ちがない(最後が「くたばれグルメ」の文庫化)し、
10年以上書いていない。小説は書いたことがない。

565 :名無し草:02/11/27 22:15
角川文庫の新刊「六道が辻 薄墨の桜」だったら、
今朝の朝日新聞に広告が出ていました。
その文庫、本屋で見かけたのですが、
解説は小説同情出身で三国志ものを書いている人です。
舎弟しか書く人、褒める人はいなかったのでせうか?

566 :名無し草:02/11/27 22:23
どんなことが知りたい?

567 :名無し草:02/11/27 22:25
中庭はいいところですよ。
私はある役者さんのファンだったから中庭に出入りしていたけど、
温帯を適当に持ち上げているだけで、その役者さんのプライベートとか
いろいろなことを聞き出せてファンとしてはラッキーでした。
その後その役者さんとは喧嘩したらしくて話題が出なくなったので、
自然に中庭に行かなくなったけど、今でも同じような調子なのかな?

568 :名無し草:02/11/27 22:54
>>528
トピックという割には、更新しないよねえ・・・・


そんなに、カウンター増やしたいのか?(藁

569 :名無し草:02/11/27 22:55
>567
ケンカしてもお互いの才能を認め合ってつきあうとか
ケンカしても私情とビジネスは別とか
そういうことができなさそうだよね。温帯って。
一度でもぶつかったらもう何もかもおしまい。
取り巻きだけ残るわけだ…

570 :名無し草:02/11/27 22:57
>568
カウンタの数を信者の数だと思っているからな(w

571 :名無し草:02/11/27 23:02
>>566

なんか中庭も最初の頃は愉しかったという話を聞いたので
よろしければその頃のとか……。

トマトとしては現状しかわからないのでそんな夢のようなときがあったのかと。

あ、もちろん、さしつかえなればということです。


572 :名無し草:02/11/27 23:02
>569
温帯は役者の才能について見極める力はないし、
正直なところ興味もないと思う。
温帯にとって大切なのは自分を崇めてくれるかどうかだけ、
それをしない役者からはどんどん離れていく。
役者さんのほうでもそれがわかっているから、
ビジネス上でのつきあいなんて無理だね。

573 :名無し草:02/11/27 23:03
うああああ、あげてしまった(涙)

ごめんなさい、あぐらお百度するので許してください(涙)


574 :名無し草:02/11/27 23:04
個人的に超ガックリな新刊案内だったので、ここに晒すぞ(鬱

ーーーーーーーーーー
講談社「伊集院大介の友人(仮)」
六本木のレズ・バーでレイプされた女性の
惨殺体が発見された店で唯一の男性常連客
でもある名探偵が女性たちの「聖域」を
犯す人物を追い詰める。
12/20発売 予価1400円 4-06-210883-6


575 :名無し草:02/11/27 23:09
伊集院大介もついにレズ・バーの常連かあ…

576 :名無し草:02/11/27 23:12
で、犯人はどんなビ少年なんすか?

577 :名無し草:02/11/27 23:17
きっと男の体を持ちながら、心は女で、でも好きになるのは女性というビ少年だ。

578 :名無し草:02/11/27 23:18
中庭の最初の頃は面白かった。
でも、正直言って温帯の書き込みが面白かったわけではない。
グインスレの人たちの書き込みでもわかるように、
昔からのグインファンには読書量や知識量が多くて話の面白い人が多かった、
だから当然中庭に集まった人もニフのSFフォーラムや推理フォーラムから、
流れてきた人たちで、その人たちの書き込みは読んでいて面白かった。
温帯がすごかったのは書き込みの量だけ(w

そのうちに役者マンセーのヤシらやヤオイマンセーのヤシらがくるようになって、
温帯が舞台にきた回数で序列をつけ始めるようになって変になった。
本のファンはどんどん去って、舞台マンセーが温帯のお気に入りとして、
大きな顔をするようになった。いちいち作品を○○さんでやって欲しいとか、
××さんで妄想していますとか言い始めて、本のファンはほとんどいなくなった。

その辺で漏れもいなくなったので後は知っている人ヨロシコ

579 :名無し草:02/11/27 23:19
犯人はジゴロ(w

580 :名無し草:02/11/27 23:21

            | 
     ∧ ∧   |  ジゴロが伊集院さんのことだったら
     ,っдT)  <   どうしよう…
     `l  ⊂)    \_____
    〜| _ | ゥゥ...
     ∪ ∪   




581 :名無し草:02/11/27 23:23
>574
文章的にもなんかおかすぃ気がしまっす。

六本木のレズ・バーと惨殺体の発見された店というのは別なんですよね。
そうじゃなきゃ、別に標記する意味ないし。
で、六本木のバーがレイプ現場で、惨殺されたのはその別の店っと。
伊集院はどっちの店の常連なんでしょうか。
女性たちの聖域を犯すということは、その人物は男性と目されていると。
メイ探偵伊集院は唯一の男性常連客であるがゆえに、レイプ犯にまちがわ
れるけど、「常連」じゃない男性客もいることはいるわけだ。

と、つらつら妄想してみますたが、火サスぽいものしか浮かびませんでした。

はぁ。

582 :名無し草:02/11/27 23:24
さだまさし似のトボけた風貌の名探偵さんはすでに鬼籍のヒトです。


583 :名無し草:02/11/27 23:29
>574 まっさきに唯一の男性常連客が容疑者になりそうなんですが、その概要だと…

584 :名無し草:02/11/27 23:33
>581
> 文章的にもなんかおかすぃ気がしまっす。

574ですが。ワシもそう思います。
なにがショックだったって、名の通った出版社の
ハヤカワがこんなヘンチクリンな文章の案内を
堂々と出しているってことです。

タイプミスかも、とも思ったんだけど、
それに考えにくい文章ですよね。

585 :574:02/11/27 23:38
まちがった。ハヤカワじゃないや。講談社だ。
どっちにしても鬱。

586 :名無し草:02/11/27 23:38
>574
よーし、パパ読む前に批判しちゃうぞー


「聖域」言いたいだけちゃうんかと。
その聖域をセクシャル・マイノリティに設定するのは狡いんちゃうかと。
その種の「聖域」を侵す人間はセクシャル・ハラスメントしてることになるし、
差別主義者ってことになるし、アラシってことになるじゃん。一目瞭然。
言わずもがなですが、温帯の聖域はそれとは種類が違いますよー。
アヅサちゃん、その辺わかってますかー。

更に言わずもがなですが、この批判は前予想です。
でもトマトブックメイカー的にはオッズ2倍くらい?

587 :名無し草:02/11/27 23:39
講談社だからハヤカワよりひどいことになるぞ。

588 :名無し草:02/11/27 23:41
333 :イラストに騙された名無しさん :02/11/27 23:33
ttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c26419474

どんな感じだったかビデオを見てみたいが
三千円もドブに捨てたくないなあ・・・

本スレから無許可でコピペ。誤爆らしいので…向こうの333様スマソ。

589 :名無し草:02/11/27 23:46
>574
>講談社「伊集院大介の友人(仮)」
>六本木のレズ・バーでレイプされた女性の
>惨殺体が発見された。(ここで切る)
>店で唯一の男性常連客
>でもある名探偵が女性たちの「聖域」を
>犯す人物を追い詰める。

じゃないの?
これなら意味が通るし。


590 :名無し草:02/11/28 00:12
温帯の作品を読まなくなって久しいんだけど、
伊集院大介でレズ・バーか……
ショックは皆無だが、笑うか呆れるか複雑な思いだよ

591 :名無し草:02/11/28 00:29
>586
伊集院D介の口上予想
「この事件はわれわれが想像するよりもっと根ぶかいものであるという気がぼくはするのです。
マイノリティにたいするいわれなき差別、世界に巣くうおろかしい悪意のなめくじたち。
ファストフードが現代の若者をキレさせ、ダイエーで子どもをしかりつける母親が
シリアルキラーをうんでゆく。ぼくらは滅びにむかって歩んでいるのかもしれない。
―――しかし、レズビアンのかたがレイプされ惨殺されるというたぐいまれな人生をおくったことが
そんなに悲劇的なことでしょうか?他の人間と「まったく同じコース」をたどることだけが
そんなに幸せで無難でめでたいことでしょうか。ぼくにはとてもそうは思えないのです。
“人生はこうでなくてはならない”という思い込みこそがこの悲劇をまねいた―――ぼくには
そんな気がしてならないんですよ。90%絶対音感」

592 :名無し草:02/11/28 00:41
犯人はきっと…と書き込もうと思ったら577で既に書かれていた(藁



593 :名無し草:02/11/28 00:50
ワラタ>90%絶対音感。

594 :名無し草:02/11/28 00:51
>591
やめてお願い笑い死ぬ
あ、やっぱりやめないでもっとやって

595 :名無し草:02/11/28 00:53
聖域であろうがなかろうがレイプはレイプだと言うことが大介さんには
きっとわからないんだろうな。と予想。

596 :名無し草:02/11/28 01:08
>574
それにしてもレイプ好きやな、温帯…。

597 :名無し草:02/11/28 01:09
下ネタから離れた話が書けんもんかね…。

598 :名無し草:02/11/28 01:12
温帯定義ではレイープは真実の愛へ至るための聖なる儀式ですから。

599 :名無し草:02/11/28 01:18
>598
合宿所スレに出てくる前世厨どもの「記憶復活の儀式」と
変わらんレベルですな… ・゚・つд`゚)・゚・

600 :名無し草:02/11/28 01:18
女性相手のレイープは真実の愛にはつながったことがない気がする…
気のせいかな?そんな例あったっけ?>女性がレイープで真実の愛
男臣の場合はもう嫌というほど目覚めておられますが。

601 :名無し草:02/11/28 01:23
たとえ野郎同士でも、レイプは暴力でしかないと思うんだけどね…。
温帯お得意のそれで愛に目覚めるってのは、男向けエロ漫画で、
最初嫌がってるヒロイン(しかも処女)が、最後はアンアン
感じちゃってるのと同じレベルとしか思えないのでつが…。

602 :名無し草:02/11/28 01:26
>600
う〜ん、ないかもね。
とっさにはアムだのシルだのカナンの*少女だのしか思い浮かばないす。
でも、601さんのいう通り、それで目覚められる方が嫌かも。

603 :名無し草:02/11/28 02:31
>>600
野望の夏とか、主人公の女性が若い男に強姦(?)されて離れられなくなる
とかいうストーリーじゃなかったっけ?
裏表紙のそんなあらすじを目にしてコンマ2秒で本棚に戻したんで
内容は正確に知らないんだけど。

604 :名無し草:02/11/28 02:41
昨日の温帯日記見て確信した。
温帯にとって略奪愛は「触れて欲しくない過去」でもなんでもなく
自慢であり勝者の証なんだってこと。
もてない女の考えそうなことだなあ。

605 :名無し草:02/11/28 03:02
SF漫画家の佐藤史生の短編でよく似た話があったり>伊集院の新刊

レズバーに出入りしてたオフィーリア風可憐な美少女が殺されて
犯人を捜すべく探偵がレズバーに通うんですが、
その美少女と接近していたオスカルさまな男装美女が
実はヘテロな男(心も男なので容姿にコンプレックス)で犯人。

こちらは内容も台詞回しもいい作品ですが
これにレイープと訳分からんうんちくと電波をミックスして
ひらがなを塗して発酵させたら…。
……読む気がしなくなりますな。

606 :名無し草:02/11/28 03:12
ま、まさかパ…本歌取り
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

607 :名無し草:02/11/28 03:38
>>603
あれは一応、始めから和姦でございました。
ソフトSMと言うか…。

>604
そこまで「私は勝ったのよ!」と宣伝したいもんかねえ。
昔であれば罪悪感の裏返し、とか脳内変換したんだが、
もうそんな気力はない。

>605
なんて短編ですか?

608 :名無し草:02/11/28 04:00
まぁSF板の栗スレでもガイシュツなんだけど
不倫・略奪婚騒動については昼行灯の方がより罪が重いという見解もあるからね。
昼行灯が意志のない物体で、右から左へ流されたというわけでもなし
「奪う」「奪われた」つーのはチョト一方的すぎるんでないの。
温帯の方を選んだのは昼行灯の意志。実の娘二人を捨てたのも夫の意志。
スレにいる既婚女性には認めたくない部分かもしれないけども。

AZチャンいわく「私は女王よ。そしてあの人は迷える子羊。子羊を守れるのは女王だけ」
昼行灯いわく「お前は暗い道端で泣き叫んでいる迷子だ。その泣き声を放っておけなくて
俺はあたたかく明るい家を捨てて闇の中にさまよい出てしまった」
だそうだ。
ようするに演劇派自己陶酔系悲劇萌え似たもの夫婦ってことでお似合いなんだから、
前の奥さんも別れて幸いだったかもしれん。

609 :名無し草:02/11/28 04:13
>608
温帯が「私は略奪愛の勝者」と勝ち誇ってるんだから、
奪う奪われたは一方的なんじゃなくて、温帯がそう思ってるってことね。
昼行灯がどうのってのは今の話では関係ないのよ。
温帯が日記でどう語ってるか、の話なんだから。

私も普通に不倫なら、この場合男が一番問題だと思うけど
今でもなお日記で自分が勝ったかのごとく語り、
前妻を暗に批判してるのは温帯なんだから
それで温帯が叩かれるのは当然。
既婚女性が認めたくないだのって問題とはまったく違う。

ただし、最後の1行のみ心から賛同いたします。

610 :名無し草:02/11/28 04:38
>609
>既婚女性が認めたくないだのって問題とはまったく違う。
気に障ったらスマソ。
>>427で、
>特にここは女性がほとんどという感じがするし、元の奥さんやお嬢さんの
>気持ちを想像していたたまれない気持ちになってしまっても、それは無理もない、

という意見があったので、そういう人が多いのかと思っただけ。
奥さんや娘の方に感情移入して物を見てるんじゃ、
捨てた夫(父親)よりそれを奪った女が悪い、という話しか出てこないだろうなぁと。

>昼行灯がどうのってのは今の話では関係ないのよ。
そうかな。不倫自体を弾劾するなら昼行灯も関係あるとおもわれ。
当事者なんだから。
温帯が「略奪愛の勝者であると誇っていること」だけに突っ込みたいなら
それはあなたの言うとおりだけどね。

上で揉めてた25日の日記については、単に幸せ語りしてるだけで
「日記で自分が勝ったかのごとく語り」「前妻を暗に批判」とは漏れは思わなかった。
「バカだな〜あいかわらず」とは思ったけど。

611 :名無し草:02/11/28 04:57
>610
25日の日記に関してだけなら608で書かれた内容に納得しますが
27日の日記で自ら不倫を自慢するがごとく記述があったので
温帯にとってはこれはもう勲章なんだ。ほんとバカ…
という流れになってるんではないかと思います。

それで昼行灯のことではなく、「不倫を自慢している温帯」を
皆が呆れてるわけで。
ことはすでに、不倫の罪悪についてではなくなってると思うよ。

612 :610:02/11/28 05:43
>611
なるほど。611さんのようなスタンスなら納得。
ただ、不倫・略奪婚自体について責めるなら、ダンナの罪も語らないとフェアじゃないなとオモタ。
ただの幸せ語りを略奪婚の勝利に酔っている、と取るのもどうかと思うし。
そのへんにもにょった人が多かったから25日には揉めていたんだと思われ。

27日の記述については同意。漏れも呆れますた…<「不倫を自慢している温帯」

613 :名無し草:02/11/28 06:47
レズバーで唯一の常連男性客、伊集院D介か・・・。

普通レズバーって男というだけでお断りのところが殆どだと思うけど、
「あなたって――本当にふつうの男とは違うのね」
「この世界を大手を振って歩いているあのあらあらしい牡と違って
なんてふしぎなひとなのかしら――」
などど、本物のビアンには非常に失礼な、
ステレオタイプな偏見でできたレズ女が数ページ語りだすのに1000トマト。

614 :名無し草:02/11/28 07:04
伊集院氏も「おうつくしく、はかなげ」になっているので
女装してビアンのふりして犯人をいぶり出すという展開に10000パラダイム。

615 :名無し草:02/11/28 07:25
>613-614
ひ〜(w
伊集院からは完全撤退してたんだけど、なんか読みたくなっちゃったよ〜(泣笑

616 :名無し草:02/11/28 07:27
609>612
>ただの幸せ語りを略奪婚の勝利に酔っている、と取るのもどうかと思うし。

私が自分が勝ったがごとく語っていると書いたのは
25日の幸せ語りに関してではありません。
少し前でコピペしてくれてる人がいたロールキャベツに関しての
温帯の不倫自慢語りに関してですよ。
そして27日の日記を読んで、ああやっぱり温帯は略奪婚を
自慢に思ってたんだと確信しただけです。

だいたい25日の日記に関して、勝利に酔ってるなんてレスありませんでしたよ。
あのときに荒れたのは「幸せな家庭の話をしたくらいで、不倫の話を持ち出すのは…」
という観点であって、勝利に酔ってるとかじゃないんだって。
そしてせっかくそうやって「いちいち持ち出すのは…」と庇ってくれた人がいたのに
昨日の日記で自ら不倫自慢をしちゃったから呆れちゃった、というのが流れでしょう…。
もっとちゃんと他の人の書き込み読んでからレスつけてくださいよー。

617 :名無し草:02/11/28 07:33
609>612
ちなみにそのロールキャベツのって>>416さんのね。
それを読めば温帯が自分で「略奪婚に勝った」と書いてるのがわかるよ。

あー、もしかしてこのコピペを「幸せ語り」「のろけ」だと読んでいたとか?
もしそうなら貴方に対してサジを投げるよ。
もちろんそうじゃないと思ってますけど。

618 :名無し草:02/11/28 07:39
まあまあ、横からみてると、どちらのいいたかったことも分かるから、いいんでわ?
またりいこうぜ。

619 :名無し草:02/11/28 07:51
うみゅ。温帯の書いた事に対する感想は人それぞれだし、あぐらやこのスレ
以外からの情報を突き合わせて、「そうだろう」と推測されることもあるか
ら、人によって温度差が出るのもしょうがない。
だから、人の読み方を「だめじゃん」という言い方は、ちょっと考えてくれ
るとありがたいなり。

日常の幸せについては一々突っ込む気はしないが、端々にこぼれる「わたし
のけっこんはたぐいまれ」は、きっと人生のハイライトだったのだろう、
というのが、漏れの感想。

相手の事を考えないのは…悪いがもう慣れつつあるかもしれん、マズイカモ、モレ
大人の事情はともかく、お嬢さん方には理不尽以外の何ものでもなかったん
だもんな…

620 :名無し草:02/11/28 08:04
>616
>私が自分が勝ったがごとく語っていると書いたのは
>25日の幸せ語りに関してではありません。
>少し前でコピペしてくれてる人がいたロールキャベツに関しての
>温帯の不倫自慢語りに関してですよ。

それを書いてもいないのに、他人に理解しろという方がムリでは。
不倫話については25日の「幸せ語り事件」から始まってえんえん続いてるじゃない。
当然、その流れの話だと思って読んでいますたよ。

「幸せな家庭の話をしたくらいで、不倫の話を持ち出す人は、
温帯が略奪婚の勝利に酔っていると思ってムカついたから」ではないの?
少なくとも>609の書き込みを読む限りそう取れるんだけど。
なんでたかが幸せ語りから不倫の話になるんだ〜と不思議だったので
609を読んで「そんなこと考えて25日の日記読んでいる人がいたんだ」とビクーリしたのが本音。

>もっとちゃんと他の人の書き込み読んでからレスつけてくださいよー。

あなたもね。そもそも>608は25日のもめ事について語っているので。
こっちもちゃんと書いて無くてスマソだが。

621 :名無し草:02/11/28 08:18
>620
だからさあ、もういいでしょ。
何が何でも自分の考えを通そうとするのやめなよ。
どっちのいいたいこともわかるから、って書いてるの読んでないの?

622 :名無し草:02/11/28 08:33
どうせもめるのも、あぐらが更新されるまでの話。
それまでにはいつも終わるんだからアンタもいちいち噛みつくな。 >621

623 :名無し草:02/11/28 08:36
温帯って、普通じゃない恋愛みたいなのに憧れてたんだろうな。
どう見ても昼行灯にしかオイシクない状況なのにも関わらず
温帯はそれで満足しちゃってる。
もしかしたらダンナが編集者を続けてたらとっくに別れてるかも。
編集者と結婚してる作家はけっこうたくさんいるから、フツーだから。
けど略奪愛の果てにダンナはヒモ状態、バンドやって遊んでる
という普通でない状況だから温帯は満足してるのかも。
浮気されても、許しちゃう寛大な私ってふつーじゃないわね(爆)てな感じ?
いやほんど、世の中うまくできてるね。
まさにワレナベにトジブタ。

624 :名無し草:02/11/28 08:48
んじゃ更新されるまでサルベージ。

72 :結局 :2000/10/23(月) 16:57
「私は女王よ」略奪婚に早川トクマ戦争がからまって、
堀氏は沈黙。その余波かヨコジュンは離婚。
I氏浮気やまず。

嗚呼……

82 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/27(金) 21:49
当時、国内のSF作家の有名どころがほぼ全員T書店に
乗り換え、屋台骨がガタガタになった早川の貴重な収入源
だったのが栗本。
その後、傾きかけた雑誌を救うために、栗本を審査員として
新人発掘を行った。そのときに出たのが、神林、大原、火浦
野阿・・・・等々。

多分旦那は栗本と結婚していなければ編集長にもなれなかったで
あろうし、その後も栗本の旦那でなければこの危機をのりきれ
なかったであろう。

それに対して、栗本のメリットは確かになさすぎる。

625 :名無し草:02/11/28 08:50
91 :元編集関係 :2000/10/30(月) 09:16
他社のことゆえ、噂にやっかみ入ってると思う。割り引いてお読みください。当時聞いたことです。
まずH社は随分早くからSFを育てていたのは確か、だから多くの作家が有名になったのちも、
「かけだし新人料金」に甘んじてでも、SFMに書いていたそうだ。
で、あの会社、原稿料も破格の廉さだが給与も低い。I氏は、作家にごちそうになったりして飲み歩いていた。
また、相当な遊び人だったとも言われる。(あ、これって編集業界ではホメ言葉です)

どこがどうなったか、噂が錯綜するのでわからないけど、K先生とデキちゃったあと、妻子を捨ててくっついた。
その奥さんって言うのが某作家の同人中まであったことからまずひと波瀾。
さらに第一回SF大賞問題でT社とH社が対立した。SF作家としてはI氏を仲間と信じ、
言いにくい話も打ち明け、なんとかことを穏便に、双方の顔をたててものごとを解決しようとした。
ところがI氏は上司に対し、作家クラブ側の内幕を逐一報告していた。これがH社側の増長を生み、
作家たちと同社の決定的対立に。他の会社はしめしめ、とほくそ笑んだ。

そもそもK先生の態度に(何故か家庭的な人が多い)作家クラブは不快感をあらわにしていたが、
その内縁の夫の裏切りに激怒。相当怒りが渦巻いたらしい。

その後、I氏は晴れってK先生の亭主となり、高級スポーツカー乗り回して放蕩三昧。
あとは知っての通り。

626 :名無し草:02/11/28 08:51
94 :ロクで名無し :2000/10/31(火) 18:35
中島先生を弁護する意味で、知っていることを書く。
あのころ、スターウォーズなどでSF的雰囲気は世に蔓延したものの、
一方で本格的作品は不毛が進み、SFの本義が失われんとしていた。
危機感を抱いた作家クラブでは、真のSFを定着させるべく大賞を設け、老舗早川に援助を申し出た。
しかし早川は冷笑し、こまったクラブでは、人格的に問題のある徳間氏に申し入れた。
結果が徳間支援の大賞設置である。
その栄えある第一回に、ハードの旗手と目された堀晃氏が選ばれた。
ここで問題がおきる。
売れ筋ではないハードSF、その小説自体が早川によって絶版状態においこまれていた。
堀氏とクラブ側は急遽増刷を依頼したが、おそらく面子をつぶされたと感じた早川は容易に応じない。
かくて大賞は受けるも、誰もその本を入手出来ないと言う異常事態に陥った。
かかる大賞創設に全面協力し、早川の独壇場だったSF界に橋頭堡を築かんとしていた徳間が、
ここを先途と出版を申しいれたのは当然と言えよう。
ハードカバーと文庫の出版社は異なってもいい。すべては著作権保有者の決定次第。
恩ある早川に袖にされた堀氏は、徳間からの文庫出版を承諾した。ところがである。
早川はあからさまな妨害に出た。堀氏が困惑するのを利用、著作者の同意以前に文庫を印刷しはじめたのである。
しかも、ハードカバーの写真縮刷と言う異様な方法によって。堀氏は愕然とし、かくて
作家クラブ&徳間書店対、早川の全面対立に陥った。
裁判の結果は知っての通り。
今岡氏の役割は、当時作家クラブの若きホープたる中島先生を篭絡し、裁判を有利に運ぶことだった。
なるほど、作家の大半から嫌悪された中島先生の行動は非難されよう。
しかし先生は、当時の状況の犠牲者と言えまいか。

627 :名無し草:02/11/28 08:54
98 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/11/01(水) 02:50
とりあえず、男を駄目にする魔性の女(藁

99 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/11/01(水) 03:29
Iは確信犯だろう。
妻子を犠牲にしたのも、金や地位と引き換えにIが選択したことなら
妻子も女史も犠牲者。
どちらかというと女をダメにする魔性の男、ってとこだな。
初期の女史に戻って欲しい自分としてはもっといい男見つけてくれ。
精神的に癒されれば、また何作も名作が書ける人だと信じている。

100 :>98 それは酷でしょう :2000/11/01(水) 09:16
当時をいささか知る者として、中島女史にも同情する。
ウブだったのだ。
一番可愛そうだったのは、「一の日会」でI氏ともども同人だった、元夫人。
離婚後は早川の全給料を養育費として払っていたそうだが、知人にその額をきいてびっくりした。
公務員なりたての私と、さほど違わなかった。

なるほど、I氏としめしあわせ、婦人に脅迫めいた離婚強要電話をかけたのは酷い。
「私は女王よ。あの人は迷える子羊よ。子羊を守ってあげられるのは女王だけ」
などと言ったと聞いている。
あれから年月がたち、中島先生もいろいろ考えることあったろう。
99さんのおっしゃるように、誰かが癒してげれば、
もっともっと書ける人だと思う。

628 :名無し草:02/11/28 09:04
>初期の女史に戻って欲しい自分としてはもっといい男見つけてくれ。
>精神的に癒されれば、また何作も名作が書ける人だと信じている。

>99さんのおっしゃるように、誰かが癒してげれば、
>もっともっと書ける人だと思う。

2年前は温帯に好意的なレスも多かったのだな…。
まだ期待されていることがありありとわかる。それが今や(略

>あれから年月がたち、中島先生もいろいろ考えることあったろう。

……( ´Д`)。

629 :名無し草:02/11/28 09:55
>623
>温帯は満足してるのかも。

いや、不満足で不幸だからしつこくしあわせがたりをするのだと思われ。
もはやアレは自分に言い聞かせている、自己催眠としか言いようがない。
鬼気迫っているというか。
本当に幸せな人は、もっとこう、のほほんと自然体でいるものでつ。
幸せだったら、あんな攻撃的な電波日記、毎日毎日書けるもんじゃないよ・・・。

630 :名無し草 :02/11/28 10:17
´-`).。oO( 不安なんだな…)

631 :名無し草:02/11/28 10:43
>627
温帯・・・男の側からすれば金目当ての側面もあったはずの結婚を
「ロールキャベツで勝ったの」とマジで思ってるのか?
そう思いたいのか?
哀れな・・・。

632 :名無し草:02/11/28 11:09
>627
>なるほど、I氏としめしあわせ、婦人に脅迫めいた離婚強要電話をかけたのは酷い。

って話、マジですか。昼行灯共犯なんですか。いくらなんでも今まで連れ添った妻に。
大人の世界って怖い。イヤン。

633 :名無し草 :02/11/28 11:15
なだめすかして機嫌取るためなら何とでも言うよ…
そういうのは世間知らずのお嬢さんにしか通じないけど。

634 :名無し草:02/11/28 11:39
本日の交信日記、更新。
10月は忙しかった。もう11月も終わりだ。
…なんかここのところ毎日そんな事書いてませんか?
ピアノ発表会のレコード話もお腹イパーイでつ。

635 :名無し草:02/11/28 11:46
>革のコートのおひろめもすんだし!新しいファーのマフラーも衝動買いした、すごいぞ!

「襟巻きをするカバ現る」とかニュー速でスレたってたりして。

636 :名無し草:02/11/28 12:05
以前の日記を前段・中段・後段に分けて
テキトーにくっつけたりつぎはぎして、最近の日記は書かれているのでは。
そうとしか思えないほど、今日も禿しくデジャブ〜。
CGI作ったら、自動で更新できそうですね。
ランダムで分割された文章が組み合わさってその日の日記一丁上がり。
ストックは「ピアノの発表会のレコード」「ごまとしらす」「スタミナドリンク」「タクシーで物をもらう」etc。
温帯に教えてあげたら感謝されないでしょうか。
「どうせループなんだから、CGI使った方が便利ですよ」って。

こんなつまんない話ばかりじゃ、みんな退屈してまた揉めちゃうぞ〜(w

637 :名無し草:02/11/28 12:52
今日の行進日記
(笑)  5個
(爆)  5個
(大爆) 1個

638 :名無し草:02/11/28 12:57
623>629
なるほど。そう言われればそのとおりですね。
一生懸命満足だ、幸せだと言い聞かせてるのね。
今日の本スペでもまた不倫のことちらと書いてるよ。
ああやって書かないと不安なんだろうな。

639 :名無し草:02/11/28 12:57
あぐら訪問者の大多数は「作家カオるん」のサイトを見に行くのであって
「自称評論家にして作詞家・作曲家・演出家えーと他にも何かあったっけAZたん」の
サイトを見に行っているわけではないと思うんです。

サイトマスター中島AZたん、そこのところ分かっているのかなあ。

640 :名無し草:02/11/28 13:34
>>639
あのサイトはあくまでも「評論家 中島」のサイトであり、
「作家 栗本」を期待して来る方が間違っているのです。

まあ、評論家も作家も、そろそろ羊頭狗肉…
いえ、豹頭腐肉に成り下がってきてはいますがね。

641 :名無し草:02/11/28 13:53
そのわりには厳密に使い分けてる様子もないよね…。

温帯って、"栗本薫"ってペンネームも実は気に入ってないんかな。
なんかあそこでの書き方見てると、『作家・栗本薫の本名は中島梓で、本業
はあくまでも評論家』と他人には思わせたがってるような気がする。

642 :名無し草:02/11/28 13:58
あぐら訪問者の何割がトマトなのか気になるところでつ(w

話変りますが温帯ナビが更新されてますた。
ワークショプ関連読んで…他人事ながら頭から湯気出そうになったでつよ。
人に物を教える側ったってあそこまでエラソーに書くのはスゲエよ。
判明してる生徒さんは今のとこ浅○さんだけでつか?

643 :名無し草:02/11/28 14:11
>>574,>>613
温帯ナビを見ていたら鬱な記述を発見

>実は「もとアイドル候補くずれ」のなれのはて、っていう
>水商売のかたたちをかなり知ってるんですね。
>どういうわけか、そのかたたち、みんなレズビアンになってるんですよ(爆)
>それってすごい意味深というか、何かを象徴してることだと思いませんか。
>男嫌いになってるんです、水商売でありながら。
>そのアイドル体験のなかでどういう男性経験をしてきたのかが
>わかるような気がしたりしませんか。
>ヤだなーと思います。
homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-10-12.htm

何かコトがあって男嫌い→レズビアン
というお約束、ビアンの人が一番嫌いそうな
ステレオタイプ的偏見という気がするけどね・・・

伊集院新刊でPAN子さんよ再び、ということになったりして。

644 :名無し草:02/11/28 14:21
>643
「じゃあ、アナタの描くフォモの方は何かコトがあって女嫌いなんですかい?」
と問いたくなりますな。でもそうしたら
「そういうステレオタイプの偏見を持つ事がゲイに対するいわれなき差別を
助長するんであって、私はその偏見と闘う為にヤオイ小説を(略」
なんて答えるに1000イジュウイン。
世の中には普通に同性を愛する人も、自分の性別に違和感を感じながら生きて
る方もいらっさるのですよ、温帯。


645 :名無し草:02/11/28 14:38
温帯のゲイ、同人少女そのほか、ちょい世間的にはアングラ系な人々の描き方って最初は興味深かったけどねー。
今は温帯のセンスってそこらの読み捨て週刊誌とさして変わらないんじゃないかなって思います。

646 :名無し草:02/11/28 14:49
>>608
>実の娘二人を捨てたのも夫の意志。
それ本当なら、妻子棄てた昼行灯も鬼畜なら
前妻+娘1+娘2 の 計3人に地獄の思いさせるって知りつつ
不倫→略奪婚に走った温帯もまさに鬼畜だね。。。 (他の方の引用にある
通り温帯は結果的に昼行灯に利用されただけなのかもしれないが、温帯が
前妻とその家族に与えたダメージは大きすぎ。『ウブな人気女流作家なんで
相手側にどういう被害与えるのかよくわからないで他人の旦那
パクっちゃいました(ウフ☆)』じゃすまされないよ・・・  
当時、前妻側の娘二人が少なくとも成人していたり独自の家庭を
持っていたならまだしも多感な思春期か、もっといろいろ傷つきやすい
年端の行かない女の子だったわけでしょ。 男の漏れが言うのも何だが
漏れが娘さんたちの一人だったら・・・やっぱ生涯(昼行灯は当然のこと
ながら)温帯は許せないだろうナー

・・・と絶望しているところに、今日のスペで追い打ち攻撃食らいました
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/11-28ts.htm

>最初に長崎にいったのはサイン会で、次にいったのもサイン会
>(笑)だった気がしますが、どっちかがハヤカワさんで、もう1回が
>角川さんで、角川は「キャバレー」の映画公開記念だったと思います。
>ハヤカワのときは、ちょうど担当編集者と恋仲に(笑)なってるころ
>でしたから、長崎の町歩きながら、けっこう「仕事じゃない」感じで
>なんとなくまよてんの長崎が気持のなかで重なっていましたね。

当時長崎で温帯のサイン会に行ったヤシは、トマトの中にもあぐら閲覧者
の中にも少なくとも何人かはいるはず。自分が胸ときめかせて参加した
サイン会が実は温帯・昼行灯の不倫現場(もしくは不倫する機会を
与えていた場所)だったと知ったら・・・ 温帯、アンタ元ファンを公共
使って絶望させることにかけてはプロ。達人。まさに「神」(つД`)

647 :646:02/11/28 14:52
意味不明でスマソ 最後んとこの

公共使って     →×
公共メディア使って→○ 

648 :名無し草:02/11/28 14:55
ほんとにねー、黙ってりゃいいのにさ…。>長崎のこと
なんで書くんだろうか。
自分だけの思い出にできないのって
なんだかすごく心が貧しい人だなーと思う。

649 :名無し草:02/11/28 15:09
ロールキャベツについては、そーいや結婚してから作ったことないことに気がつきました。
あれ、一旦キャベツの葉っぱをゆでて巻くという作業分面倒なんですよ。それだけの手間が
あればもう一品作れるもんで、つい。
共稼ぎ時代は共稼ぎだったからパスしたし、子供が小さいときも手が離せなくて駄目。
子供が幼稚園行くくらいになれば作れると思うんだけどね・・・。
なんで書いたかというと、主婦やってたら家庭的な料理を作れるとは限らないってこと言いたくて。
温帯はさりげなく前の奥さんが家庭的でなかったことを示したかったんだろうけど、作りたくても
作れない場合があるのよー。お手伝いさんのいる貴方の家とは違うんじゃ。

650 :名無し草:02/11/28 15:15
これは書かなきゃ!の「虐待について」書いている節は窺えますか?
それと拉致問題への意見は書き続けておられるのでしょうか?

651 :名無し草:02/11/28 15:23
>>650
中庭の信者(ないし潜入トマト)が煽・・・もといハッパかければあるいは
実現するかも(w <実子虐待について温帯が書く書くのたまってる件

652 :名無し草:02/11/28 16:17
大人同士の事は当人達が解決し、子供については誠意を持って一生向き合っていく。
人として当然の事を、温帯および連れ合いさんは実施してるのかね?
会わない事にしたとしても、父親である事は一生変わらないし、何をしているのかを
こーやってオープンにするならそれ相応の責任って物があるだろう?

別に不倫だ略奪愛だで、作家栗本薫の価値を云々しようとは思わない。

モニョルのは、一行目に書いた事をきちんと実施してないと強く疑われるから。
んで、それを撒き散らしながら、ママ達への本を書いちゃおうとかしてるから。
自分に関心を持ち崇拝するファンを求めているから。

いっそ知らなければ作品世界に浸れたかもしれないのに、知りたくも無いダークサ
イドを自ら開陳してどうするよ( ´Д`)

653 :名無し草:02/11/28 17:43
>>589
梗概は出来る限り簡潔・明快にするべきだが
読む側が「。」加えなきゃ意味が通らんとは、まるで交信日記だな。

654 :名無し草:02/11/28 17:55
>>652
>いっそ知らなければ作品世界に浸れたかもしれないのに、知りたくも無いダークサ
>イドを自ら開陳してどうするよ( ´Д`)
同感でつ  芸能人や海外の女優なんかで、過去の色恋沙汰を自伝
に書いて話題になったり人気が再燃するケースがあるけど
温帯それを狙って意識して晒してるのかもね<不倫・略奪婚
現在でも名声と実力の伴うかつてのスターなら
そういう暴露本もウケるんだろうが、温帯の場合は。。。(つД`)

655 :605:02/11/28 18:21
>607

遅レスですが、徳永メイ原案の「オフィーリア探し」です。
プチフラワーコミックス「チェンジリング」に入ってました。

656 :名無し草:02/11/28 18:25
>607

そうそう、あれオモシロイよね。
「チェンジリング」にも収録されていますが、
小学館文庫の「精霊王」にも入ってます。こっちのほうが手に入れやすいかも。

657 :名無し草:02/11/28 18:38
ママたちへの本で温帯は当然父親の重要性や
自分の旦那はいかに協力的だったかを、書きまくるんでしょうね。
それを読んだ人が「でもウチの旦那は出て行ってしまって」などと
言ったらなんて返事するんだろう。
もしや新しい旦那をもらえとでも?

658 :名無し草:02/11/28 18:47
>>657
そりゃあもちろん、出て行かれる方や、奪われる方が悪いと言うに
決まってるじゃああ〜りませんか。

659 :名無し草:02/11/28 20:09
個人の考えですが、ママたちに言ってあげて有効かつ大切なのは
「〜〜じゃなくても大丈夫」
ってことだと思う。それが温帯の日記読んでると
「私はコレで成功した」「こうすれば『絶対』大丈夫」
ってやりそうな気がしてコワイんだよね…。
それじゃみんな余計にムカついたり落ち込んだりしそうで…
子育てに悩んでる時期ってそれぞれ深刻だから、取り越し苦労で心配してしまいます。
頼むから口だけで済ませてホスィ。

660 :名無し草:02/11/28 21:20
子供育てるのは手伝ってくれたんだろうけど、作家にとって子供といえる
作品を育てる手伝いはしてくれなかったんだね……


661 :名無し草:02/11/28 22:05
むしろ温帯をうまく操縦するために、
自意識を肥大させる方向に向かわせたって気がする。
仮にも元編集が、最近のグイソに一言もなしってことはないだろうに。
(それどころか1巻から読み直して「上手いけどまだ若いって気がする」
などと、温帯の喜びそうなレトリックで褒めちぎったり)
もちろん、それに眼をくらまされて自分を見失ったのは温帯の責任に違いないけど
それにしても昼行灯氏は、誠実じゃない…
温帯の大好きな多重人格に例えていうなら
掌で上手く転がされて、温帯の中の孤独な子供は幸せなのかもしれない。
でも、それは栗本薫(中島梓)にとっては取り返しのつかない不幸だったと思う。
それと、きちんと自分と向かい合って成長することができなかった山●純代さんも。

662 :名無し草:02/11/28 22:13
>655
>656
ありがとう。読んでみます。

663 :名無し草:02/11/28 22:32
編集者や夫じゃなくて、「保護者」になってしまったんだね、昼行灯……
わがままな読者の立場としては「優秀な編集者」のままでいてほしかった。
そして「作家・栗本薫」の才能や未来を守ってほしかった。
もとは才能に満ちあふれていたはずなのに
周囲にイエスマンしか置かず、どんどん作家としての矜持も失い
「作家としての自尊心」だけ肥大していくのを
編集者だった人間が止められないというのはどうなんだろう。
それを思うと、温帯の結婚は
少なくとも私達読者にとって不幸だったような気がする。

664 :名無し草:02/11/28 22:38
んでもさ、本当に幸せになって、ある種書く理由がなくなって(気がすんで)
引退とか、違うものを書くようになってグイソ中断とかなら、
残念だけど納得するしかないよね。
今は、客観性を失って萌えだけでストーリーをつなげながら「私は紫式部」なんぞと…
これは作家としても人としても不幸なんじゃないか。
その現実から眼を背けるために疲労死するぐらい突っ走る温帯……悲しすぎ。

665 :名無し草:02/11/28 22:54
それは
      ____      .________   _______
   .__|  |_|__.    |  .|. ヨ.|ヨ.|___|.  | .___ |  |
    |___  __|____|.   | ロ |. ニ ニ∧∧   | |__| |  |
      .|  (,,゚Д゚).     | ロ |ノ ノ../ (,,゚Д゚)  .| .__ (,,゚Д゚)
.  __|  (ノ_|)___  |_._|_|.ロ iニ(ノ  .|)  | |__|(/   |)
  |______|_|     |.ロ iニi___|.   |____|_|
       し`J          ̄ ̄ し`J         し`J
に 起こる。カシヲミニをかけてもいい。

666 :名無し草:02/11/28 22:54
誤爆すまそ

667 :名無し草:02/11/28 22:56
どこと誤爆したんだよ!

668 :名無し草:02/11/28 22:57
>>665
温帯の不倫略奪ケコーンについてひとくさり書こうと思ってたら
かわいすぎてなごんじゃったよ。

669 :名無し草:02/11/28 22:59
>665
「カシヲミニを掛けてもいい」って懐かしいセリフだな(w
佐々木倫子ネタならSF板辺りの誤爆かな?

670 :名無し草:02/11/28 23:26
>>664
確かに、そうなったらなったでその時にはとても残念に思ったのだろうケド、
今にして思えば、引退が最高の選択だったでしょうね。
ああ、歴史が二つあれば…(;´Д⊂) 。

いや、いま夕方再放送やってる『君といた未来のために』にはまってるんで…(w。
個人的趣味でした、スマソ。

671 :名無し草:02/11/28 23:38
>歴史が二つあれば…(;´Д⊂)
こっちの歴史はいらないので、もうひとつの方に行きたい。。。

672 :名無し草:02/11/28 23:46
やっぱりヒモ行灯って、温帯を今の状態にカスタマイズしたA級戦犯だな…

673 :名無し草:02/11/29 00:08
>669
佐々木倫子じゃなくて青池保子じゃないすか?


674 :名無し草:02/11/29 00:21
>673
動○のお医者さんじゃなかったっけ。
「君は何とかかんとか。このカシオミニを賭けてもいい」

675 :名無し草:02/11/29 00:22
>672
だろうね。
温帯が本読まないのを支持するようなこと言ってるみたいじゃない。
ふざけんなってのよ。
まあ、ダンナとしちゃあ別の意味で「そういうのもアリかもしれないなあ」程度で言ったのを
温帯が勝手に都合よく解釈してるだけってのも多いにありそうだけどさ。
温帯はダンナの人生をもっと自分に注いで欲しかったんだろうが、
だから今は満足なんだろうが、内助の功ってのはそういうもんじゃないぞ。
落語の「芝浜」のカミさんみたいに、真面目に商売させなよ。

676 :名無し草:02/11/29 00:24
>673
動物のお医者さまの漆原教授だと思うよ。

だが、カシオミニと言えばジェイムズくんを連想するのはいたしかたなし(w

677 :名無し草:02/11/29 00:24
>674
669っす。私もそう思ったんでつ。「動物の〜」かは忘れたんだけど。
でもカシオミニは確かにジェイムズ君御用達だったね(w
スレ違いでスマソ。

678 :名無し草:02/11/29 00:24
>673
いいえ、漆原教授がアフリカに滞在中、
地元の呪術医師の美術品と電化製品をかけていた癖で、
ハムテルと最初にあったとき、チョビについてのかけで
言ったせりふです。

KGBはジェイムズ君を買収するためにカシオミニを使おうとしましたが、
かけてはいません。

679 :678:02/11/29 00:25
う、遅スレでダブった。スマソ。

680 :名無し草:02/11/29 00:26
>677=669です
ごめん676さん時間から内容までほぼ被ったでつ。
久し振りにバニラ変換ナシあぐら逝ってきまつ…。

681 :名無し草:02/11/29 00:28
意外に温帯の才能ってやつを一番どうでもいいと思ってるのが昼行灯なのかもなー。
お金さえ稼いでくれれば質なんてどうでもいい。
厳しい批評をして機嫌を損ねられたらお小遣いも自由にならない。
気分いいことだけ言って自分のバンド活動にお金を回してくれたそれでいい、
くらいしか考えてないんじゃないかなあ。

昼行灯って温帯以上に他人のことなんかどうでもいいと思ってそう。
だから簡単に妻子を捨てられたわけだし、妻の仕事の中身だって興味ない。
妻の才能を守るために自分が悪者になることなんて考えもしない。
どうしたら自分が好き勝手できるかしか頭にないんじゃないの?
まあいかにもヒモらしいけどね。

682 :名無し草:02/11/29 00:45
>681
うーん・・そこまで妄想たくましくして非難しなくてもいいと思うが・・。

683 :名無し草:02/11/29 00:52
>682
そうか? かなり言い当ててると思うけどな。

684 :名無し草:02/11/29 00:55
ヒモ行灯もなあ…編集者って、作家の生み出す作品に対するいわばプロデュー
サーでしょ?
そんな仕事に就いてた人間が、作品の質の低下を黙って看過してどーすんのよ
ホンマ。プライドないんすか。
(元から大した仕事してなかったんかもしれんけどさ)

685 :名無し草:02/11/29 01:02
昼行灯氏の書き込みを某所(某所でさっしてくれぃ)で読む限り
そしてグイコンでの発言をみる限り

かなり変な人だと思う。
別にトマトフィルターのせいじゃなく、誰でもそう思うんじゃないかなぁ…

「不思議な常識を持っている……」
とポカーンとするしかないような
価値観が違いすぎて非難も出来ないような感じでした。

686 :過去ログよりカシオミニ発掘:02/11/29 01:06
「君が賭けるのはこの23冊だ」
「僕のじゃないんですけど」
「今から君の物だ
1ヶ月経ったら結末が気になって手放せなくなる
そしたら残り(約)80冊を引き取ってくれればいい」

「僕に押し付ける気ですね」
「そうなんだ」

687 :名無し草:02/11/29 01:16
>684
>編集者って、作家の生み出す作品に対するいわばプロデューサーでしょ?

違いますよ。
編集者は作家をおだて上げるしか能力のない人間です。
奥さんが言ってるんだから間違いないでしょう。

アイドルを旬だけ売って使い潰す悪徳芸能プロみたいなもんか。

688 :名無し草:02/11/29 01:43
>687
そうか。
あれは自分の亭主以外の編集者のことを言ってるのかと思ってたけど
まさに自分の亭主に対して言ってたのかあ。ナットク。

689 :名無し草:02/11/29 01:44
>686
わらた。


690 :名無し草:02/11/29 02:03
>687
あーそうか…半径1メートルが世界の全ての人だから、もっとも身近に居る人
間を『編集者』の標準サンプルとして採取したってワケなのね。そら暴言も吐
くわな。

ガッテン!ガッテンガッテン!

691 :名無し草:02/11/29 03:25
温帯が今のようになってしまったのは大部分が本人のせいだろうけど、
夫で元編集者が傍にいながら非常識な言動を諌めたり、ひどい文章の推敲を手伝ったり
しないのはやはり、温帯という作家に対する愛情の欠如ではないかと思う。
(妻としての温帯に対する感情は私には分かりません)。
ここにいるトマトの方がどれだけ温帯を愛していたことか(過去形)。
なんか捨てられた昔の男みたいなこと言ってる自分に鬱…。

かつてのファンの独り言でした。

692 :名無し草:02/11/29 04:31
>どういうわけか、そのかたたち、みんなレズビアンになってるんですよ(爆)
>それってすごい意味深というか、何かを象徴してることだと思いませんか。

無知な偏見丸出しの暴言。70年年代のアメリカでゲイやレズの人々が「ゲイやレズは
「ゲイ/レズになる」のではなく「ゲイ/レズに生まれる」のだ、と主張してハリウッドや
アメリカ一般市民相手に戦ったという事実を知らないのだろうけど。
まあ、温帯はヤオイの味方であってゲイヤレズの敵なんだと思えば腹も立たないか。

拉致被害者やその支援者の気持ちを少しも考えない暴言、本当に差別に苦しんでいる
人間に対する暴言。
昼行灯が人間的に立派で尊敬できる人間だったとしても、妻のこうした
傍若無人な発言を知っていて放置しているという事実だけで、彼は最低の人間だと思う。

693 :名無し草:02/11/29 07:17
昼行灯って、実は典型的な仕事の出来ないオヤジなのかも知れない。
作家をおだてて、ヨイショして、いい気持ちにさせて、
小説を書かせるのは上手だったが、実務能力はゼロだったかも。
うちの会社にもいるもの、ヨイショだけで出世して、下から嫌われている部長が。
まあ今は不景気なので使えない人間は、すぐに捨てられます。
部長は役職無しのヒラになりました。
昼行灯もいい時期に辞めたと思いますよ。少なくとも最後の役職は編集長だもん。

694 :名無し草:02/11/29 07:53
同性愛については、「病気じゃない」という見解がWHOから出てます。
んで、精神疾患分類からも外れました。1970年代終から1990年ごろ
までには、この流れが定着しています。

「異常」「病気」と見るのは良くない、ということが認められた、という
ことです。同性愛者であることをカムアウトして、政府などの要職につく
人も出てきてます。

差別と戦うということでは、同性愛者自身が自らちゃんとやってた訳で、
こんな「邪推」をまき散らす人はお呼びじゃない、って感じ…


695 :名無し草:02/11/29 09:11
だいたい何でレスビアンなの?
温帯的に萌えがあるの?
女はみんな敵って思ってるように見えるけど、同性愛者は別?
ただ単に、毎度毎度ホモじゃ芸がないからたまにはレズ?
自力じゃお話を盛り上げられないから、設定に盛り上げてもらおうとしてる?

ああ、どうせまたテーマと謎解き(ねーけど、そんなもん)の間に何の脈絡もないんだろうな。
それでも伊集院バカ介は象徴的な事件なのです、とか言うんだろうな。ヤダなもう。

696 :名無し草:02/11/29 09:47
>もともと××は割と孤独な人でしたし、考え方もすごく素朴で、純粋な作家
>だったんです。でも、〇〇をつくるようになると(中略)いろんな人たちに
>羨望の眼差しで見られるようになったり、ファンに持ち上げられすぎてしま
>ったところがあって、彼女自身も変わっていったんです。まるで有頂天にな
>った少女みたいで、もう〇〇の大家のようになっちゃった。
>(中略)そのうち、突然、彼女は小説を書くことをやめて、孤独に閉じこも
>ってしまう。そういう時代がずーっと続いて、その果てに…

38歳年下の美青年と出会い、作家として復活を遂げた…と。
××は温帯ではなく、〇〇も舞台とかピアノとかではありません。
詳しくは今週発売の文春でどうぞ。
それこそ、汚い手…と言われるかも知れないけど、作家には多かれ少なかれ、
「温帯的」な部分があるのかも、と思ってしまいました。
昼行灯氏が、その38歳年下の恋人兼秘書のように、温帯の中にまだ眠っている
(かも知れない)才能を引き出してくれたら…なんて、かなわぬ夢か。



697 :名無し草:02/11/29 10:25
庚申日記、ノストラダムス
キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!

698 :名無し草:02/11/29 10:33
なんか作家と編集者って恋に落ちる人多いよね。
山本○緒のダンナも元担当編集さんだし、『絶対音感』書いた人も
小額館の編集者と不倫中という記事+写真を雑誌で見た。
漫画家だと一○ゆかりも集A社の担当編集と結婚(のちに離婚)。

下手したら、家族より長い時間一緒にいるからでしょーか。

699 :名無し草:02/11/29 10:36
結婚があぼーんも含めてだったら、いっぱいいるよ。
さくらももこ、池田理代子もそうだね。

700 :名無し草:02/11/29 10:39
>けさはなんか難しい話になりましたかね(笑)
はあ?
なにか難しいですか?
すごーくよくある話を、きわめて典型的に語っているだけの、
なんの新しい見解もない話ですけど。
本当に一般人は自分より馬鹿だと思っているんですねえ…

701 :名無し草:02/11/29 10:42
>最近、われわれはわりと安直に、何か重大事件がおこるたびに、それを「世界
>の滅亡の予感」というように感じることもあるのではないかと思います。

ねえよ馬鹿。

702 :名無し草:02/11/29 10:42
>そのうちにこんどはベッドごと私、空中に舞いあげられるわ
ベッドはともかく、温帯を持ち上げられるとは、
熊本の霊は力持ちですね(藁

703 :名無し草:02/11/29 11:13
難しい事を言おうとして滑ってるです(w>後進日記

悲惨な事件や事故から人々が立ち上がり、自分の暮らしを取り戻そうというするのは
人間として生まれ、幸せに生きていくことを誰もが許されたこの現代では当然の事で
すね。で、その時何故「宇宙の視座」をもって、「この地球が滅びても些細な事」と
か思わなくてはならないのか(w

それは、自分の人生が上手くいかないから、「この世界なんか滅びちゃってもいい」
という厨房思考とどこが違うのか。
「この世界が脅かされる」時に「滅びの予感」に竦むだけじゃなく、ちゃんと次の手
を考えながら、ここまで人間は生きてきたんじゃないですか。ここ数百年の人間の営為
というものを知らないだけやん>温帯

人間は人間として生まれた以上、この地球上で人間が住みよいことを考えるんだし、
なんとか周りの環境と折り合いつけて、生き延びていくのは「地球のため」じゃなく
「人間のため」というのは、環境学やってる人間なら当然引き受けている覚悟。

滅びちゃったらヤダという、非常に素直な気持ちが人類の生きていく原動力であった
と思うんですけどね?神様の視座に立って見下して下さらなくて結構。自分だけが栄
えればいい、というのが結局巡り巡って自分のためにもならないなんて、今の環境ロ
ジックでも、あらゆる人文学的研究でも当たり前の事なんで、教えて下さらなくて結
構です。

で、世界が滅びると私は困るんで、人間としてはそれに逆らいますよ。
諦観・達観したがる奴は○ウムで飽き飽きしてるんで(w


704 :名無し草:02/11/29 11:18
池田理代子といえば、最近は声楽家としての活動が板についてきましたね。

47歳で東京音大の声楽科に入って、99年に卒業。
『池田理代子プロデュース』と冠して
東京国際フォーラムでオペラ公演もやりました。
「池田理代子」という名前を売ってるのは、
本人も周囲もたぶん承知だと思うんだけど、
まったく期待せずにオペラを聞きにいった評論家が
(期待しなかった分)かなり好意的な評論を書いたりと、
温帯と比べてひじょぉぉぉに好感の持てる人です。

705 :名無し草:02/11/29 11:27
>704
彼女もドロドロ不倫の果てに音大に逃げたんじゃなかったっけ・・・。
それで歌手としてものになってるならそれはすごいことだけどさ。

706 :名無し草:02/11/29 11:32
>704
まずちゃんと学校行った、というだけで温帯より何百倍もマトモかつ立派です
わな。
温帯だったら、『やりたい』と思ったら翌月にはもう『中島AZさプロデュー
ス』と冠して公演やりかねないもん。

707 :名無し草:02/11/29 11:39
>704
簡単にマンガに見切り付けちゃったという事で、温帯より評価は下がる。個人的には。
不倫騒動の時も、もう恋愛に夢をなくしたからマンガは描けないなどという、
10代の少女のような発言もあったし。当時離婚歴2回だったというのに。
反対に温帯は、週刊誌に「この恋に破れたらグインは書かない」と書かれた時に
真剣に怒ってた。そんな恋愛ごときでやめるような甘っちょろい気持ちで書いてる訳じゃないと。
…まぁ、20年前の話だけどね…
>705
音大に入ったのは、騒動のかなり後だったと思うけど…

708 :名無し草:02/11/29 11:41
>>704
板についてるとはとても思わないけど。
本人が有名人、現ダンナも著名エコノミスト(ホモの噂あり)だから、
あんな活動ができるだけ。
東京音大自体は声楽は定評のあるところから、実力ゼロという気は
ないけどね。

709 :名無し草:02/11/29 12:01
本日の更新日記、
一人称複数形の部分の解釈が、

作者=貴方たち(2人称複数形)
読者=私(1人称単数形)

と脳内変換されているように思ったのは私だけでしょうか。



710 :名無し草:02/11/29 12:02
>704
簡単に漫画に見切りをつけたというが
誰もが手塚治虫になれるわけでもなし、
ベルサイユのバラって後世に残る名作でしょ。
あれだけの仕事をしたら漫画家の平均的キャパシティでは
限界では?
百年後もベルバラは残っているが
グインは忘れ去れているに百万バラ

711 :710:02/11/29 12:03
>707さんへのレスでした。スマソ。

712 :名無し草:02/11/29 12:26
今日の行進日記
(笑) 4個
(爆) 1個

久しぶりにノストラダムってます

713 :名無し草:02/11/29 12:26
ところでご自分の予言はどうなったんですか温帯?
>私の不吉なカサンドラ的予言をしておかなくてはと思ったので(爆)
>こういう事件があいついだということは、これから2,3ヶ月から半年以内に、
>また必ず小さい子供の連続殺人ないし、子供のバラバラ殺人事件
>みたいなものが出現する、という前触れだ、ということです。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-5-27.htm

714 :名無し草:02/11/29 12:42
遅レスだが、「木曜組曲」はトマトが読むと妙に身につまされます……

715 :名無し草:02/11/29 12:43
温帯は…

自分が不安に思う事は、他人も絶対に不安に思うと思ってるのかね?
大予言ブームのときに比べて、1999〜2000の世紀末ブームなんて、そんなに盛り上が
ったとも思えないけどな。煽る言説にはちゃんとカウンター(と学会とかw)が入っ
てるしね。

カサンドラとか気取って、あんな酷いこと書いたひとに、しつこいよーだが「ママ本」
とかを出して欲しくないなあ…

716 :名無し草:02/11/29 12:58
カサンドラ・・・・じゃ、温帯はウイグル獄長か、なるほど。

717 :名無し草:02/11/29 13:28
今日のポイント

>もうちょっと、我々は鳥瞰的な視野でみること、それをできるのが「知性」というものの働きであり

718 :名無し草:02/11/29 13:29
>>716
そのカサンドラは違う(藁)が、まあ今の温帯的には言い得て妙か。
トマトが何を言っても「はぁー?聞こえんなー!」とか言う訳ね。

719 :名無し草:02/11/29 13:29
>707
私は池田の声楽活動をすごいとは全然思わないけど
逆にきっぱり漫画に見切りつけたのは温帯より評価は上がるな。
ぐいんが恋愛ごときでやめるような…というのも
いっそやめておけばよかったとしか思えないし。
いくら自分の作品に対する意気込みが荒かろうが
やっぱりクリエイターってのは、いい作品を残してナンボ。
ダメになった作品をだらだら発表し続けている作家よりも
自分にはもう描けないと見切った池田のがよほど真摯だと思う。

720 :名無し草:02/11/29 14:06
 あさぎ色の部屋より
>勤皇がたってのは、けっこう、目立つやつはその後明治まで生き延びて偉くなってるか、さもなきゃ死にかたとかが
>すごいはっきりしていて、けっこうねつ造する余地が少ないってことも云えるのですねえ(笑)

勤皇方はその後政権握った側なんだから亡くなった志士の死に様が伝えられるのは当然と言えるでしょ。
それにしても没年等はっきりしない無名の志士も大勢いたのだと思うぞ。
温帯は単に土方と沖田で萌えたかっただけじゃん。その捏造ぶりもヘタレじゃん。
いいからその腐った頭と手を幕末史からどけて下さい。

721 :名無し草:02/11/29 14:16
私はあぐら行っても目が滑ってちゃんと読んだことが無いんだけど、
ここで読む限り、何について語ってもピント外す人なのね。

722 :名無し草:02/11/29 14:22
>713
この文章もそうだけど、もっとそのものずばり
グランドクロスだのわれわれは暴走するレミングだの人類は破滅に向かっているだの
一人で不安がって、「滅亡のヨカーン」していた日記もあったはず。
「“人類はどうなってしまったんでしょうね”って、どうかしてるのはアンタだけだよ」
と、このスレでも物笑いの種にされていますた。
探せばザクザク出てくるはず・・・ああ・・・探して温帯に送りつけてやりたい・・・


723 :名無し草:02/11/29 14:45
今日の日記
>最近、われわれはわりと安直に、何か重大事件がおこるたびに、それを「世界
>の滅亡の予感」というように感じることもあるのではないかと思います。

確かにそういう側面があることは否定できません。
何故か?
世界の未来に関する漠然とした不安を感じるとき、我々は、何やら世界で自分ただ一人天の声を聞くことを許された特別の人間でわないのかっ!とゆー安直な陶酔感をも味わうことがあるからです。
モチロン、誰もが温帯カッサンドラじゃないのでこの意見を温帯以外の人にも当てはめようとするのは無謀で愚かなことです(藁


724 :名無し草:02/11/29 14:47
>722
そこらへん全部ひっくるめて
つまりは「破滅萌え」の電波のたわごとでしかなかったんだよね…

元熱烈なファンとして言う。
頼むからもう伊集院書かんでくれ。レズバーの常連って…
もういいよ。今の伊集院大介は偽物です。
ほんものは滝壺に落ちて市んでしまったのです。

725 :名無し草:02/11/29 14:50
↓今日の新ちゃんの台詞を読んで想像したモノ


│寒ぃょぅ!             /⌒\
│愛のマララーが欲しぃょぅ! (    )
└─v────────── |   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧                |   | <  呼んだ?
  (=゚ω゚)ノ             (・∀・ )  \______
〜(   x)                )   (
  U U                 (__Y_)

726 :名無し草:02/11/29 15:09
レズバーの常連の伊集院はお姉さま方のオモチャでオナペットなの・・・・・。
でもカラダは弄ばれ、銜えられ、いやらしくシャブリ尽くされおうとも心とお尻はただ一人の男性のためにとってあるの・・・。

727 :名無し草:02/11/29 15:39
自宅パソのハードディスクの残り容量が少なくなったので
いろいろ整理してたら、ニフのFSF2の過去ログを発見。
ログが残ってた最初は50巻ぐらい、最後は76巻。(あとがき事件の次の巻ですな)
このあいだずっと、内容の地盤沈下を憂う発言が頻出、しかし
これほどまでに作者が電波ゆんゆんになるとは想像もしませんでしたね。
グイン会議室の最期をなつかしく読み、そして削除しました。

そういえば前も一度ログを削除しようとして、ためらったんだっけ。
すっかり解脱した今は、さくっとDeleteキーが押せました(そして速攻ゴミ箱を空にした)。


728 :名無し草:02/11/29 15:44
>710,719
同意。
ダメな作品を発表し続けるより「もう書けません」って宣言する方がよっぽど誠実だと思う。
グインもいっそホヒィ化する前に(ry

729 :名無し草:02/11/29 16:09
>>728
そりゃ、温帯の脳内では、まだまだグイソは名作の上、速筆を誇って
いらっしゃるのだから、断筆宣言などするはずもありませんことよ。


…往年のファンにとっては、もはや迷作以下デモナー

730 :名無し草:02/11/29 16:51
「私が書くものは、書く前から名作と決まっている。
なぜならミューズに愛されたこの私が書くのだから」
とか思ってないよね、まさか。

なんて初心者みたいなこと言ってみた。

731 :名無し草:02/11/29 16:57
本日の交信日記
>どうしても、1999年のノストラダムスの大予言などもありましたし、最近、われわれは
>わりと安直に、何か重大事件がおこるたびに、それを「世界の滅亡の予感」というように
>感じることもあるのではないかと思います。しかし、これは実は非常にエゴイスティックな
>考え方であり、感じ方であり、同時にまた、非常になんというか、危険なものの見方で
>あって、それはなんというかたいへん強力な「人間中心=自分中心」のものの見方であります。

2001年7月の日記
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-7-25.htm
>とにかく、きのうの暑さというか、ここんとこの、この夏の暑さってのは変ですね。異常ですよね。
>佐藤和久が「地球は滅びるのもしれない」などといいますけど、そういう思いをかきたてても
>ちっとも不思議はないくらい、この夏は変。(中略)
>にしても夏の猛烈な暑さというものは逆に、冬のきびしい寒さよりもずっと強く「滅び」を
>思わせる何かがあります。原爆や終戦や関東大震災にしても、8月や9月1日に起きている
>というのが、何か非常に「8月は死の世界に一番近づく」というような奇妙なリアリティが
>ある感じがします。

2001年10月の日記
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-10-13.htm
>狂牛病から話がそれましたが、だからまあ、それほど心配しすぎることもないんでしょうが、
>無理して牛肉食い狂うこともない、このさいもっと、ほかのおいしい食材の料理方法
>覚えてみるのもいいかもね、っていうような気分です。それよりあの「炭ソ菌」てのが
>気になりますね。生化学テロってわけじゃないみたいで、むしろこれは犯罪らしいですけど、
>なんかますます世の中ぶきみになってきましたね、ほんとに。
>1999年には滅びなかったけど、「あとでよく数えてみたら、ちょっと数え間違いがありまして、
>実は来年がほんとの1999です」なんてことないんでしょうね(大爆)

…「わりと安直に、何か重大事件がおこるたびに、それを「世界の滅亡の予感」というように
感じる」人は、温帯だけだって結論でいいですか?いいですね。訊くまでもないですね。

732 :名無し草:02/11/29 17:18
温帯って滅亡厨なんだな、とつくづく感じマスタ
でもいつものごとく、リアルに存在する(した)人に汚い手で触ってる
わけじゃないので妙に安心

733 :名無し草:02/11/29 17:59
温帯って常に常に自分自身の批判をしているとしか思えないようなことばかりしか
書かないような気がするんですが、いったい何故なんでしょうねえ。
だからトマトは「オマエガナー」としか言いようがないんです。
決して「オマエモナー」じゃないんですよね。
あの人は外界に対して完全に閉ざされていて自分の内部だけを見て
そこにある「おかしいこと」「キライなこと」を探して
それを脳内で他人に変換して噛み付いているような…

734 :名無し草:02/11/29 18:09
すみません、伊集院の名前が出てるんで便乗で伺いたいのですが
「天狼星」のシリーズ結局どうなったんですか?
蝶の墓までしか読んでないんで、宜しかったら教えて下さい。
何でいきなり出てきたキャラの一人称なんだろうって感じの作品だったなぁ、あれ。

735 :名無し草:02/11/29 18:10
不吉な予兆から、「世界が滅ぶかもしれない(含む自分)」な状況下で、
「滅ぶのは自分の環境であって、世界が滅ぶわけじゃない」まではなんとか
ありだけど、「世界が、地球が滅んでも、宇宙全体からみればササイ丼」って
どう話がつながるのかわかりましぇん。

温帯の言う「自分の環境」って誰か他人の環境なんだね?
で、「あなたが滅びたって、私は滅びないよ」とそういう事なんですね?
でも、地球が滅びたら、温帯も滅びるんだから、「鳥瞰的な視点を」って、何を
どうするんですか?

不安を持ってるのは自分なのに、滅びるのは自分以外の誰かなんか。
この世界に危機がある時、それは自分の事でもあるという「シンパシー」は、
多分温帯にはゼロなんだな。だから、それを何とかするために、日夜この世界
にコミットメントして働く人のことは、頭に無いんだな……

物語の力を信じていれば、作家としてこの世界にコミットする矜持を失ったり
しないだろうに、他人事なんだね……

736 :名無し草:02/11/29 18:38
今日の日記、諸行無常っぽいことを書こうとして失敗した感じ。
そこまでいうなら何故宇宙は滅びと関係ないのかと思った。
宇宙も収縮しちゃうんじゃなかったっけ、確か。
「大いなるもの」は安泰って結局は無意識に信じてるような気がする<温帯

737 :名無し草:02/11/29 19:03
こっそりいいますが、グインは読んでないんです。
ただ、熱烈な伊集院ファンであるだけで。
だからグイン出身のトマトさん達を、お気の毒にって
思うところもあったんですが。ごめんなさい。間違ってますた。
温帯は平等に、あらゆるタイプのファンを完熟トマトに栽培して下さいますねえ。

738 :名無し草:02/11/29 19:03
>>728
個人的には「プロなら完結できない作品書くんじゃねーよ」だな。
マスコミに騒がれたんで、よよと泣き崩れただけっぽいけど。

でも完結するであろうとはいえ、グインの今のホヒィ化にもつらいものが…。

739 :738:02/11/29 19:04
ゴメン、前半は池田氏の話です。

740 :名無し草:02/11/29 19:18
池田氏の作品は代表的なものしか読んでないのだが、完結させられなかったものもあるの?
彼女の作品のテーマやモチベーションには「恋愛」が密接に絡んでて、
それで「恋愛」に強く思い入れる気落ちがなくなったら書けなくなったのかも。
へたれた完結がいいか、永遠の未完作がいいかというと微妙なところだなあ……
一番いいのは完結した傑作なんだけど……

温帯のスキャンダル当時のテーマって「居場所探し」だったと個人的には思う。
だから「恋愛」がうまくいかないことと作品を中断することにあんまり関係はなかったような。
そして現在……全肯定してくれる保護者とあぐら座やピアノという「居場所」を手に入れ、
グインもすっかりランドックはどうでもよくなったようです。
今やグイソのテーマは「真実の愛」、つか「萌え」なので、
温帯が自分の萌えに虚しくならないかぎり中断される気遣いはなさそうだ。鬱。

741 :名無し草:02/11/29 20:14
>>740
非常に鋭い考察と思われ。
グインに科された「自分は何者か」という温帯の問いは
「私はナリスである」ということで完結してしまった、と。

そういう意味ではグインサーガはすでに完結しているともいえるな。


742 :名無し草:02/11/29 20:44
そうだったのか…。温帯がナリスでありイシュトであるというのが
結論ならば、グインが自分の正体を求めて戦う必要はないんだ…。

道理で最近のサーガは戦争やっててもマターリしてるわけだ。

743 :名無し草:02/11/29 20:47
>733

ゲコスレと掛け持ちの者なんですが、彼女の嫌う攻撃する
タイプの人物像も「オマエガナー」としかいいようのない場合が
多い。

自分しか見えないタイプの人が攻撃する相手は、実は鏡に
うつった自分なんだろうなと思ったり。

744 :名無し草:02/11/29 21:13
昔のグインにあったあの「俺は誰だ」という渇望の叫び……
最近のグイソにみなぎる「私は唯一にして正統な神聖パロ聖王(以下略

ヴァ〜カ……

745 :名無し草:02/11/29 21:29
>740
一応完結はしたけど「エロイカ」が途中からへタレちゃっいました。
最初はキャラの心理もかなり書き込まれていて、すごく面白かったのに
途中から休載が続いて、狂言回しの役割のアランとベルナールをあっさり片付けちゃった後は
もう描く情熱が無くなったのか、史実をただ追っていくだけで流しちゃって終わりでした。
この頃作者の関心はすでに声楽の方にいっちゃってたらしいです。



746 :名無し草:02/11/29 21:46
あの山岸涼子も「ツタンカーメン」ではなんかユルかったなあ。
冒頭を読んだ時には「日出処」みたいな話になるのかな〜とドキドキしてたんだけど
厩戸様みたいなキャラクターが全く出てこなくなって、ああ、昔みたいに
延々と濃密に描写する気力がなくなったんだな〜と思った。
スレ違いでゴメン。でもこういうのって淋しいよね。
温帯のように言動が不愉快でないだけ全然マシなんだけど。

747 :名無し草:02/11/29 22:14
うちに講談社文庫から天野画伯の表紙絵で出た乱歩全集が数冊あるんだが
「孤島の鬼」の巻末エッセイがAZたんなんだよね……その頃の文章、
たしかに文章はくせがあるし、饒舌な印象はあるが(ひらがなも多いしね)
ほんとに作品が好きだ、という気持と
偉大な先達への敬愛の念が伝わってくる文章なんだ。
あの頃の純粋な小説への愛や憧れ、真摯な気持は
いったいどこにいってしまったんだろう。

ちなみに昭和53年に書かれた文章です。
とてもあぐらを書いてる人の文章には思えない。

748 :名無し草:02/11/29 22:22
>747
もともと饒舌で絨毯爆撃風な文章だったよな。
文庫本なんて一面が文章で埋まって、空白がほとんどなかったりして。

今と違って、すーっと頭に染みわたるように読めたけど。

749 :名無し草:02/11/29 22:28
温帯がワークショップでテキストに使用してる「女狐」。
やはり会話ばかりで進行していく所はありますが、今読んでもそんなに
気になりません。(私が時代モノ好きなせいもあるが)
昭和55年頃の作品集ですね。この頃の温帯の文章は違う世界に誘ってくれたよ。

今は…ある意味違う世界なのかも知れないけど…・゚・(ノД')・゚・

750 :名無し草:02/11/29 23:09
>747
>あぐらを書いている

ワロタ。
そか、過去にあぐらをかいているのだな。

751 :名無し草:02/11/29 23:12
自分の貯金を食い潰して、とうとう中身が空っぽになってしまったのね、と
温帯を見て思います。痛々しい。


752 :DUVET(Tomato var):02/11/30 00:13
And you don't seem to understand
A shame you seemed a creative woman
And all your talents hold so drained
Will turn to whisper in your ear
And you know what they say might hurt you
And you know that it means so much
And you don't even feel a thing

I am falling, I am fading,
I have lost it all

And you don't seem the lying fun
A shame then I can read your limit
And all the things that I read there
Spotlight lit that your smile
And you know I don't mean to hurt you
But you know that it means so much
And you don't even feel a thing

I am falling, I am fading, I am drowning,
Help me to breathe
I am hurting, I have lost it all
I am losing
Help me to breathe

BOAの歌より、歌詞は一部しか改変してません。
あんま悲しかったんでUP…

753 :752:02/11/30 00:34
グイングインが存命ならそっちにUPしてたネタだったんですが。
微妙にスレ違いスミマソン。

754 :名無し草:02/11/30 00:39
お、今日は終末思想の番なのね。ちゃんとローテーション守ってエライねあずちゃん。

今年43歳のダンナに、ノストラダムスって覚えてるか聞いてみました。
彼の記憶では、流行った当時小5ぐらいだったと思うがあまり定かではない。
子供だからかなり盛り上がったけど、彼と彼の周囲では
すげえ面白えなあ、といった感じの盛り上がり方だったんですってさ。
この世が滅ぶにしてもあと何十年も先だし、よくわかんねえやって。ふーん。

しかし温帯は当時いくつ?もう高校で物理や生物を一通り教わった年齢?
そんなバカな、って単純に思わなかったのかねえ。
心理的な意味での滅亡の予感とか不安とか、それはまた別じゃない。
私にしてみりゃ、齢ウン十歳でノストラダムスの話持ち出すなんてただの電波なんですけど。
そんな簡単なもんじゃないんですか?

755 :名無し草:02/11/30 00:54
>>746
山岸涼子は、「日出処」がもしユルユルだったとしても「アラベスク」の存在で許しちゃうな。
池田理代子だって「オルフェウス」や「ベルばら」「お兄さまへ」があるから許しちゃう。
山本純香だって「エルドラド」ひとつで何でも許す。終わってないけどそれも許す。
青池保子はできたら「アルカサル」を続けてほしいけど、でも「七つの海」で全部許す。
温帯は・・・あれ?これを読ませてくれたんだから何やってもいいよって思える作品がない。
何でだろう、初期の伊集院や初期のグインや初期の魔界があるのに。
全部あぐらで相殺?そうかも。あぐら見るのやめなきゃ・・・

756 :名無し草:02/11/30 01:00
>753
死んでねーよ、ゴラァ


757 :名無し草:02/11/30 01:16
>734
「点老成」は「町の墓」で一応おわり・・・だとおもう。一応。
でもそのあと、よくわからん話(仮面舞踏会とか・・・)が続いているどさくさに
助手がアトムクンになり、町の墓で一人称だった、えーと晶君だっけ?が
「ゾディアック」で盛り上がってきて、なぜかまだ生きているシリウスが
絡んできて・・・・まだ続いているのかも知れないね。もーどーでもいーしー。
・・・ちくしょう・゚・(ノД`)・゚・。

ところで点老成の2と3の合間に、小説現代で一回だけ短編がね、掲載されたんですよ。
山科さんと、古典芸能系?のダンナさんとケコーンしたらしいカオルさんが
行方知れずの伊集院さんを捜すために事件を捏造?したんだかで、
伊集院さんは電話口でその謎を解いて、でもまだ帰ってこないと言う感じの話だった。
そのころはまだ1作目っぽい雰囲気が残っていたので、3作目が出たときにおや?と
思ったんですよ。これって本になってるのかなあ・・・・・

おもえば伊集院の節目は点老成の3くらいからだったのかも知れないなあ・・・

758 :名無し草:02/11/30 01:29
>757
自分の中では、伊集院は「超の墓」で終わってます。
あと「仮面舞踏会」は認める。面白かったから。

「超の墓」は、温帯の801趣味が侵食してるのが気になった。
だって【メール欄】だなんて伏線全然なかったのに。

759 :名無し草:02/11/30 01:34
スレ違いですが、
山岸涼子はダ・ビンチの中綴じで、すごいバレエマンガを連載中。

760 :名無し草:02/11/30 01:35
「町の墓」にかなりワロタ。

761 :名無し草:02/11/30 02:10
「町の墓」=町立共同墓地?(w

>759
ダ・ビンチ読んでないけど、単行本の新刊が出るの、楽しみにしてまつ!

762 :名無し草:02/11/30 02:49
3巻まで出ましたよね山岸涼子の「テレプシコーラ」。
面白いです。さすがです。



763 :名無し草:02/11/30 02:56
>759
うん、あのバレエ漫画は面白い。山岸涼子ここにあり!って感じ。

いくつになっても何年やっていても凄いものを書く人もいるのに(以下ry

764 :名無し草:02/11/30 03:30
そうか、そろそろダメかな〜と諦めかけていた人も、気合一つでちゃんと
元に戻れるんだ>山岸涼子先生! さすが!

もしかしたら温帯も……って、無理か。

765 :名無し草:02/11/30 07:25
細かいことだけど「諒子」でなかった?

766 :名無し草:02/11/30 07:37
>765
山岸凉子が正解。
サンズイでもゴンベンでもなく、ニスイね。


767 :名無し草:02/11/30 08:02
池田のコンサートが来月地元に来るので、
興味本位でチケット取りました。
チケットにはちゃんと池田のイラストが印刷されていて、
音楽家というより元漫画家として客を集めている感じでした。
ファンとして微妙なモニョリを感じつつ、
やっぱり生池田を見られるので嬉しいです。

山岸先生の「テレプシコーラ」本当に面白いですね!
ダ・ビンチも立ち読みしているけど、
コミックス新刊が出る度に、まとめて全部再読するのが本当に楽しみです。

グインもなあ、昔は新刊出る度に、まとめて全部再読していた自分が悲しい。


768 :名無し草:02/11/30 10:46
>あれ、けさはなんか日本語が変だな(笑)

そうですね、助詞が間違ってますし。「けさは」じゃなくて「けさも」です。

769 :名無し草:02/11/30 11:44
また文壇バーの話ですか、11区が消えるまでにあと何回でてくるんだろう。

本を読まないらしいから日記に書く事も広がりようがないのだけど
それにしてもオソマツ過ぎ。長く書くのがいいことだ、の思い込みと
ネタの枯渇がひどい効果を生み出していますね。

書いたものを推敲しない、っ公言してるのは
せっかく書いた文の分量が減るからじゃないかと思ってみたり。

770 :名無し草:02/11/30 11:48
山岸凉子の「テレプシコーラ」は文句無くおもしろい。
でも絵は捨てちゃってると思う。
もう絵に注ぎ込む気力は残ってないんだなと思った。
でも、物語がおもしろいから読める。
一方、温帯は物語をつむぐ気力自体を無くしちゃったんだな。
残ってるのはヤオイへの欲望のみ。
スレ違い話ですいません。


771 :名無し草:02/11/30 12:32
>770
絵は「これ下書きですか?」ってレベルのもあるね…。
でも話の続きが気になるから読んでる。

772 :名無し草:02/11/30 12:43
今日の行進日記
(笑) 12個
(爆) 1個

773 :名無し草:02/11/30 12:45
homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-7-20.htm
>こないだ読んでた山岸涼子さんの「テレプシコーラ――舞姫」ってマンガが、
>バレエを目指す少女たちのお話なんですけど、その家庭がすごい問題ありというか
>悲惨な家庭で、親のというか片方の子の家庭の精神的な病気みたいなものがすごい表面化してて、
>同じく24年組の萩尾望都さんの「残酷な神が支配する」っていう陰惨な(失礼)
>マンガもあるんですが、これも「あああー陰惨だ、あああー陰惨だ」って思いつつ
>結局まだ新刊出るたび読んでますが、これもすごい、結局のところは親子問題
>(というにはこの話はあまりに深刻ですが)で、山岸さんのははじまったばかりなんで、
>これからどうなってゆくかわからないんですが、
>やっぱりみんなそういうものを内部にかかえて登場してきたんだよなあと思ったりします。

こんなん見つけました。

774 :名無し草:02/11/30 12:51
汚…手…!!(憤死)

775 :名無し草:02/11/30 12:54
グインの各国王家のほうがよっぽど陰惨だなあ。

776 :名無し草:02/11/30 12:58
>「あああー陰惨だ、あああー陰惨だ」
なんかすげー楽しそうだな。

777 :名無し草:02/11/30 13:09
つーか、773の引用、これで一文なんだよなあ…。
萎え

778 :名無し草:02/11/30 13:14
>773
これって、山岸さんも萩尾さんも親子問題を
内部にかかえてるという意味なの?

そうかもしれないし、そうでないかもしれない。
けどあくまでも創作なんだから、作者がどうかってことは
あまり関係がないと思うんだけど。
作家によっては自分自身をまったく切り離して
作品世界を作れる人は大勢いるんだよ。
なんでそうやって決め付けるかねえ。

779 :名無し草:02/11/30 13:17
>778
自分が切り離せない人だからでしょう。
温帯の場合、内面問題が作品に思いっきり出るタイプの作家だから。
自分でも図らずもそれを認めているってことですね。

780 :名無し草:02/11/30 13:25
今773の日記を全文読んできた。すげえよ…
779の言うとおり。切り離せない人なんだね。

781 :名無し草:02/11/30 13:56
TS読んで他県人ながらムカついたでつ。
芝居に人が集まらないのを地域のせいにすんなやゴルァ!

温帯は、バンドマンなんかが初めて行く地方でどれだけ苦労してチケット売るか
なんて知る由もないだろうな。(規模は違うけどさ)




782 :名無し草:02/11/30 14:05
作品と自分とを切り離せないからこそ
作品にちょっとでも批判がましいことをいわれたら
死に物狂いで反撃する。
人格や生き方を否定されるのと同じ事だから。
「純粋な作品への批判」というものが理解できない。

テレビも観ない本も読まないと豪語している以上
新たな知識や情報の蓄積もなし、視点や感性も磨けないし
自分の中にある「萌え」か「世界への怨念」あるいは「欲求不満」
だけを燃料に書きつづるしかない。小説にしろ交信日記にしろ。
グイソがどこまで堕ちていくか推して知るべしですね。

783 :名無し草:02/11/30 14:07
>>781
後半、満面の(爆)におもわず「あんたは爆弾魔か!?」と
無意味な突っ込みをしてしまったトマトでした。
いつもの事なのにねえ。(爆)

784 :名無し草:02/11/30 14:32
もういまさら句読点にも改行にもひらがなにも突っ込むまい。

しかし(爆)を使うのだけはやめてほしい。
頭悪く見える度3割増だから。
というかさんざガイシュツだけど
温帯は(爆)をどういう意味合いで使ってるのか純粋に疑問。
(爆笑)?(爆発)?(爆弾発言)?

785 :名無し草:02/11/30 14:40
つーか、今時ネット上のテキストで(爆)なんて使うのは
せいぜいがリア厨ぐらいのものだと思っていたのだが…。

もしかして温帯、アレを使う事で「うら若いAZ様」を演出してる!?

786 :名無し草:02/11/30 14:48
>784
ナビってみた所、(爆笑)にも(爆弾発言)にも(自爆)にも取れまつな。
要するに(爆)=(バカ笑い)だと思って読んでます。
これだと温帯のナマの声だって実感できて… … … 吐きそう。


787 :名無し草:02/11/30 15:42
>>781
同感ー どうせ
ロクに事前に現地の手応えも確認せず「なんてったって天下のグインの
作者であるわたくしの舞台なんだからそこそこ来るだろう」
程度の軽い気持ちで公演したんでしょうね。 いやあ今日のTSは
「汚い手で大分に(略」という気持ちも確かにあったけど
温帯の傲慢と根拠のない自信が見事に現実にうち崩された
貴重なエピソードってことで久々に胸がスカッとしました

788 :名無し草:02/11/30 16:03
「客は入らなかったけど、役者が故郷に錦飾れたから、まいいいか」と
ナチュラルに思えるほどのお大尽じゃないなら、そんな無謀な興業する方がヴァカだろ〜
何のリサーチもせず800人のホール……
御自分でおっしゃる通り
>私がバカだったというだけ
>大分が悪いわけでもなんでもないんだけどねえー(大爆)

789 :名無し草:02/11/30 16:28
(爆)かぁ・・・ネット始めた6年前は当たり前に使っていたから古い時代の
なごりなんじゃない?
私も2ちゃんに来てなかったらいまだに使っていたかも。「自爆」って
意味で使ってますた。

790 :名無し草:02/11/30 16:33
ジャンプ小説大賞の審査員から温帯アボーン めでたいめでたい
SF大賞からもアボーンしてくれ

791 :名無し草:02/11/30 16:34
↑スマソ、勘違いだった。写真だけぱっと見て全員男に見えたのさ……

792 :名無し草:02/11/30 16:49
>791
なにげに禿ワラ

793 :名無し草:02/11/30 17:02
TS読んで「どんなホールでやったんだろう」と思い、転老オンラインの
該当ページを探してみますた。
福岡、熊本はホールが明記されてたが大分は無かったぞ。
で、熊本のキャパも800人だった。ここと勘違いしてない?
大分公演は無かった事にしたい…んならわざわざ書くわけないか。

794 :名無し草:02/11/30 18:03
うーん、使い方もちょっと違うみたいなんだよね。
(笑)(笑)とか、重ねて使うのってあぐらで以外見たことない。

本当にバカっぽいから止めたほうがいいのにな。
あれが「くだけたワタシ」の演出なんだったらなおのこと止めたほうがいいのにな。

795 :名無し草:02/11/30 18:07
九州で客が入らなかったのが人口の少ないせいだってんなら
東京、大阪、神戸あたりはチケット完売の筈だよなぁ。

796 :名無し草:02/11/30 18:10
800人のホールを埋めることができると思い込んでいたと言うのが信じられん。
それを人口のせいにするとは、これまた信じられん。
800人だってどんな田舎だって、有名なら客は来ますよ。

797 :名無し草:02/11/30 18:45
普通、田舎の方が娯楽が少ないから、
名前の売れた俳優&東京から来たってだけで、
ある程度の客が見込まれると思うのだが……。
(うちの地元の場合はそうです)
よっぽど宣伝していなかったのか、
温帯の知名度もそれほどでもないってことですかね。

798 :名無し草:02/11/30 18:53
そのガラガラの客席を前に芝居しなきゃならなかった役者さんに同情。
ガラガラの客席で帰る事もできず最後まで観るハメになったお客さんにはもっと同情。

宣伝が足りなかったような事を過去の日記で書いてたが、ほんとに役者さんの
身内しか来なかったんなら全然宣伝してないんじゃないのか?

799 :名無し草:02/11/30 19:04
>798
禿堂。主役の役者さんも「故郷に錦を飾る」どころか、
それじゃあ晒し上げみたいなもんじゃん…

800 :名無し草:02/11/30 20:09
>きのうは嬉しかったのは、はじめての、それに「サイトをみて」と
>いっていらして下さったお客様が3組5人もいらっっしゃったことで、
>これはとっても嬉しかったですねえ。

勇者レポきぼん

801 :名無し草:02/11/30 20:13
イベントで一番お金と手間がかかるのが宣伝でしょ? 
スターウォーズやハリポタのメガヒットだって、メガトン級の宣伝費をかけてるって
ことが大きな理由。あれだけの作品にも長期間に渡って莫大な費用をかけてるのに。

箱入り作家で宣伝や営業の尽力を知らないのかもしれないけど、
自分だってさんざん宣伝のお世話になってるのにねえ。まさか自分ひとりの力で
人気作家になったとか思ってるのかなあ。だから宣伝しなくても自分ひとりの力で
芝居も当然大成功!とか……?。

802 :名無し草:02/11/30 20:17
全然関係ないけど
インデックスのページにゆく(藁)たびに
「どうしてこの扇の絵をクリックしても各部屋に行けないんだろう」と思う。
クリッカブルマップ使えとは言わないけどさ……
あれはいったい何なんだ。

803 :名無し草:02/11/30 20:47
温帯の文壇バー話は聞き飽きました。

804 :名無し草:02/11/30 20:50
>>778
萩尾望都の方は、実際の環境のせいか自我のなせる業か、はたまた天才ゆえの宿命か、
やっぱりいろいろなこと(家族だけじゃなく自分とかいろいろ)にもにょっていて
ずいぶん心理学の本を読んでは自分やまわりに当て嵌めていたみたい。
実はそのエッセイを読んだ時ヤバイなと思った。ズバリ温帯を思い出したから。
温帯を見る限り、素人の心理分析は治療にならないような気がしてたのよね。
例えるなら、熱を何度測っても熱が下がるわけじゃないのに、というような。

その後始まった連載が「残酷な神〜」で、更にイヤな予感がした。
親が悪いからこうなりましたってステロタイプな話だったらどうしようって。
でも萩尾望都はさすがでした。事件の起こし方もいいけど料理の仕方がすごかった。
トラウマ少年の無限地獄の描き方が徹底的で、甘くないの。気分だけ絶望してるってんじゃない。
登場人物の出入りも良く、枝葉がきちんと主人公の物語に収斂されていくので気持ちいい。

えーと、なんでこんなにマンセーしてるかというと、引きかえ温帯はどうよと言いたいわけで。
本当は賛否両論ある作品だと思うんですけどね。

805 :名無し草:02/11/30 20:54
母親の入院手続きを「してやる」だの、
今日も今日とて退院の世話に「いってやる」だの、
80歳になろうという老母に対して
どうしてこんなにおしつけがましいのか
すげーーー気になってしまう私が細かいのかな(;´Д`)

806 :名無し草:02/11/30 21:07
>804
わたしは、「残酷な神」はあまりに悲惨すぎて読めなくなっちゃったけど、
アレを書く理由が萩尾望都にはあったんだろうな、とは思いました。
そのエッセイ、読んでみたいです。「思い出を切りぬくとき」でしょうか?
(アマゾンで検索しました・・・)

遅レスですが、山岸涼子じゃありまへん。「凉子」でつ。ニスイ、ね。

807 :名無し草:02/11/30 21:07
母親と折り合いが悪いのは仕方ない。親子でも気が合わないことはある。
でもさー、もっとこう、書き方ってもんがあるじゃん。
「母親の面倒見なくてすんでほっとしてる。
介護なんかしてたら時間がなくなるから困る、まだやりたいこといっぱいあるし」
ってのが透けて見えるんだよ。
たとえそう思っててもそう思わせない書き方をするのが
プロの文章テクニックなんじゃないのかな……

808 :名無し草:02/11/30 21:11
>>805
いや、自分も感じましたよ。
退院の世話にいってやらなくてはならない→世話にいかなくてはならない
でいいよなあ、心の中で面倒とか、して*あげてる*っていう意識がなければ
こういう書き方にはならないんじゃないの? と思いますた。

809 :名無し草:02/11/30 21:15
>>804
「残酷な神が支配する」は、主人公の狂気が映像化されているのがすごい。
そこから抜け出そうとする主人公と、彼を愛する人間の果てしない努力と絶望、
わずかな希望、みたいなものがこれでもかとばかりの濃密さで描写されていて
息苦しいんだけど、やっぱり感動する。
温帯はこれを「悲惨だ」の一言で片づけていたけど、比べて温帯の描く主人公の苦悩
(例えば「終わりのないラブソング」の双葉など)はペナペナに薄い。
苦悩のための苦悩というか、苦悩する主人公萌えっていうか。救いもご都合主義だし。

フィクションなんだから面白ければ薄かろうがご都合主義だろうがいいんだけど
面白くない上にワンパターンで…。


810 :名無し草:02/11/30 21:16
>807
いやもう、なんちゅーかすでにアマチュア以下だし。
文章のテクノロジーはあるらしいけどテクニックはないし。

811 :名無し草:02/11/30 21:21
昔の文壇家とか、滅茶苦茶な性格や生活で回りに迷惑
かけまくってる人は結構いる。
でも、その人たちは代わりに素晴らしい作品を生み出している。

温帯だって名作を書き続けていたなら、私生活や本人がどうだろうと
突っ込まれなかっただろうに・・・。

812 :名無し草:02/11/30 21:42
ところで、温帯が子育て本書きたいという話だけど、それこそ温帯の好きな症候群によるものじゃない
のでしょうか。「空の巣症候群」ってやつ。
息子も大学生ともなれば、そうそうはママにかまってもらってはいられなくなるでしょうから。
ちなみに、空の巣症候群は子供中心に生きてきた母親がかかりやすいとよく思われてますが、
母親はすでに子育てについては燃え尽きててお腹一杯という人間も多く、むしろ中途半端に
関わってきた父親の方が旅立った子供に執着することもよくあるとか。
温帯は母親だけど、学齢になる前から芝居はじめてたりして父親的に生きてたところもあるから、
よけい消化不良だったりしてね。

813 :名無し草:02/11/30 21:50
ほんとに、芝居しよーがバンドやろーが何やったっていいのよ。
本業(小説)さえしっかり書いてくれれば。
グインがあんな有り様になり下がり、一体どーしたことかと探ってみたら、
電波日記垂れ流しじゃあ、愚痴のひとつやふたつやみっつは言いたくなるというものですな。

814 :名無し草:02/11/30 21:57
小説は生活の糧ではあるけど、本業じゃない。

ということでは。

815 :名無し草:02/11/30 22:05
読者に対してはこの際どうでもいい。
自分の作品に誠実になれなくなった作家はもう終わりだよ。
温帯のように「憑かれて書く」タイプの作家ならなおさら
作品に対する愛がないとダメでしょう。

816 :名無し草:02/11/30 22:28
>815
キャラに対する愛はあるのかも??

817 :名無し草:02/11/30 22:31
>806
うろ覚えなんだけど…にすいって外字扱いじゃなかったっけ? 
Macから見ると化けたりしない?

818 :名無し草:02/11/30 22:40
>816
愛じゃなくて萌えでしょ。

819 :名無し草:02/11/30 22:52
キャラに対する、じゃなくて自分に対する愛なら溢れんばかりだよね
自己投影したキャラへのあの溺愛っぷりを「真実の愛」と呼べるのならばω

820 :名無し草:02/11/30 23:08
>>804
萩尾望都は、漫画を描くことを親に理解して
もらえなくていろいろあったみたいだねー。

最後は「漫画をとるか親をとるか」という選択になって、
漫画を選んで家を出たっぽいことを書いてたの、読んだことある。

821 :名無し草:02/11/30 23:27
天狼星ももうグイン化、何が何やら判らなくなってるのですね・・教えて下さった方ありがとうです。
考えて見るとあの作品壊れたのも、胡蝶が出てきてからなんだよね。
私もこうなのだわ〜とか温帯は思ってるのかなぁ。キモー・・・・


822 :名無し草:02/11/30 23:52
伊集院が誇張のことを・・・・・って、私は「真の芸術を愛する伊集院が
芸術そのものの固まりであるところの誇張を、その美しさを損ねようとする
世間の害悪から守ってやりたい」・・・くらいのニュアンスでよんでたよ。

・・・書いてみて納得。温帯がされたいことだったんだねい。
ああ、私の伊集院さんに萌えた日々を返して〜!!っていうか
あの時の伊集院さんにまた会えるなら・・・よよよよ。

823 :名無し草:02/11/30 23:57
さて…「師走」がやって参りますな。
温帯はTスペで正しく解説して下さるでしょうか。
slug_tomatoさん(ナビの管理人様)もてぐすね引いて待っておられるでしょう。

とりあえず
「師も走るっていうのはそれだけいそがしいってことなんでしょうけど
わたしなんかは年がら年中いそがしいわけで(爆)12月にかぎったことでは
ないので毎月が師走なんですねえ(爆)とくに10月のいそがしさといったら
おハナシのなんないぐらいでしたし9月も週刊誌に売られるやら(爆)(爆)
しょっちゅう走りまわってる私なんかからしたら、12月だけがいそがしいなんて
かえってのん気でいいんじゃないかと思ったりするわけですが(略)」

ぐらいおっさりそうでつ。

824 :806:02/12/01 00:16
>>817

そうなの? 変換で出なかったから、IMEパットで手書きで出したよ・・・
マカーのみなさん、申し訳ない。

825 :名無し草:02/12/01 00:23
>>822
私もあの頃の伊集院さんに会いたいよう・・・。

826 :名無し草:02/12/01 00:44
806=824さん

マカーですが、にすいの「凉」見えてますよ。
ご心配なく。

827 :名無し草:02/12/01 01:17
ここの住人さんで起きてる方!SF板逝ってみるよろし。
ネズミサーガ画像朝までうpらすぃ。

828 :名無し草:02/12/01 01:53
温帯みたいに連発するのは確かにおかしいと思うけど、「(爆)」を
使うのは厨、みたいな言い方も何様って感じだな。


829 :名無し草:02/12/01 01:56
>>828
しょーがねーじゃん。見てて実際厨臭いんだからさー。(w

とくに、物書きがああいう記号・絵記号で表現するっていうのは
ある種の逃げだと思うしね。
あ○ほ○さ○るの効果音ばっかの小説とどっこいどっこいってとこだな。

830 :名無し草:02/12/01 03:09
てゆかさ、昔温帯その記号や絵記号を使うことについて批判してなかった
っけ?効果音も安易に使うなとか。

もう言い尽くされたけど自分が公言してきた物書きとしてのダメな見本に
自分自身が陥ってるのがなぁ。

831 :名無し草:02/12/01 03:44
私はわからないけど、ここのレス読むとパソ通時代の名残だそうだから
紙媒体で使い始めたきっかけはこんな感じ?↓
「パソ通やってる私を見て見て パソコンやってる私を誉めて誉めて
パソ通仲間のみなさん見てますかー 仲間意識持ってますかー」

832 :名無し草:02/12/01 05:04
あぐら坂を見ると、クーロンズゲートのハッピーアワーの曲が
頭の中で再生されます。分かって貰える人いるかしら?


833 :806:02/12/01 08:44
>826
>マカーですが、にすいの「凉」見えてますよ。
>ご心配なく。

あ、よかった♪ ……て、これだけじゃナニなので。

温帯が紙媒体で(爆)使い始めたのって、いつだったっけ?
グインのあとがきで見て、「なんじゃこりゃ」と思った記憶あり。
思えばあのころからグインがヘタレだしたなあ・・・

834 :名無し草:02/12/01 10:28
本日のTスペ、早速師走のお話でしたね(藁

交信日記も読んだのですが、ここまで母親の入院話を引っ張るって事は、
重病人の母の介護をするかわいそうな私萌えがしたかったのかと
邪推してしまいそうです。
ともあれお母様がお元気そうで良かったです。

835 :名無し草:02/12/01 11:25
>この「旧月名シリーズ」も今年はこの師走で一段落ですね。来年はどうしようかなあ。

…これ意味がよく分からなかったんだけど、来年も旧月名の「超訳」するぞってこと?

836 :名無し草:02/12/01 11:26
更新日記、典型的な
「ちょっと詳しいつもりのオバサンがいばりつつ大いに語る」
というような雰囲気で、かわいらしく読めました(ω
まーこんなもんならおおいにやってくれ。

837 :名無し草:02/12/01 12:45
キーボードを取り替えるのがなんで大事業なのか
イマイチよくわからないんだけど…。
そしてふた月前のことをいまだに地獄の10月とか呼ぶのやめてー。
恥ずかしいから。
世の中の人はたいていは温帯の10月より忙しいでつ…。
まあ身近な方(昼行灯)と比べりゃ忙しいと感じてしまうのかもね。
けどま、害のない日記です。どこまでもつまらないだけで。

838 :名無し草:02/12/01 13:03
キーボードネタは温帯の「アタシって入力早いから」自慢の臭いプンプン。
パソのインストラクターから言わせれば、キーボードがおかしくなるほど
強くキータッチをする人は、自分で思っているほど早くないです。
本当に早い人は、必要最低限の力でしかキーを叩かないから、
パソを使うわりに、キーボードは酷使されているわけではないです。
これって、ピアノにも同じことが言えると思うんだけど。
確か温帯は、前にグランドピアノが揺れるぐらい強くひいているって、
どこかで書いていたな(たまたま、クレッシェンドが続いたのかもしれんが)。
ずーっとクレッションドのタッチで鍵盤を叩くピアニストなんているか?
ガンガン鍵盤を叩いて、「アタシってピアニスト」って思うなんて
ガキがやるピアニスト巨匠ごっこみたいだ!

839 :838:02/12/01 13:06
クレッシェンド=フォルテッシモ
でした。スマソ!!
はずかし!!
あぐらまでダッシュ100回してきまっす!

840 :名無し草:02/12/01 13:35
今日の行進日記
(笑) 3個
(爆) 5個

相変わらずツッコミどころ満載ですが、とりあえず

> こっちのちび君は相変わらずどこもなんともなく
> すこやかにけなげに奮闘していますが、

そのうちお美しくはかなげな様子のパソコンまで登場しそうな気がして・・・・

841 :名無し草:02/12/01 13:55
「お美しくはかなげなパソコン」…
昔あったネタ「国やおい」ならぬ「PCヤオイ」が登場したりしてω

842 :名無し草:02/12/01 14:44
 あの〜、恐ろしく流れを無視した質問で恐縮ですが、い…伊集院さんは
ホモになってしまわれたのですか???
 近頃の伊集院ものをまったく読んでいず、最近になって、
ここを訪れているものですんで、話の流れから
「もしや…まさか…そんな…」と思ってしまったものですから。
 でも聞くのが、恐い……

843 :名無し草:02/12/01 14:46
>838
ハゲ同。
最近タモリがやってるTVに出てるタイプの速打ちの名人
彼は指先がバタバタしてません。タッチはとてもソフト。
なのでムダがまったくなくその分すげー速いです。
温帯はバタバタやってるから速く打ってる気になってるようで
実はたいして速くないんだと思います。
常にフォルテで引いてるという。(クレッシェンドはだんだん強くなので
温帯はむしろ、「強い」の意味でフォルテだと)

ピアノ経験者は強弱をつける術を知っているので
力任せに叩いてダメにするのは、むしろ下手な証拠だと思います。

844 :名無し草:02/12/01 14:48
843>838
うわー、839を読み逃して突っ込んでしまいました。
ごめんなさい。私も一緒にダッシュ…でもあぐらだけはイヤー

845 :名無し草:02/12/01 14:54
まんまホモにはなっておりませんが胡蝶を愛したりはしているようでつ。
「早春の少年」(伊集院の学生時代)では
ご学友にうっとりと見つめられたりしているようでつ。
「タナトス・ゲーム」ではヤオイ同人誌を読んで感激したりしていましたね。

「仮面舞踏会」で出てきた登場人物(筋肉プログラマと助手のアトム君)を使って
「直接話法満載のエロ」な同人誌を、温帯自ら発行なさっています。
ttp://member.nifty.ne.jp/tenro_tomokai/list_tuhan/sousho.htm

侵食されっぷりがわかりますね。(゚∀゚)アヒャ

846 :名無し草:02/12/01 14:56
温帯のパソコンってノートなんでしょ?
普通のキーボードの半分の力で充分だと思うんだけど。

847 :名無し草:02/12/01 15:27
>>940
>「世論と視点が違うんだよ」という優越感に浸りたいだけ。
>つまり「自分は偉い」と言いたい見下し野郎。

温帯の時事問題に対するスタンスを的確に表現してる文章ハケーン!!



848 :名無し草:02/12/01 15:51
温帯のピアノって伴奏演奏が殆どみたいだから
鍵盤楽器じゃなくて打楽器みたいな使いしてるんじゃあ…。
メロディラインとかなしで、和音をばんばん叩いてるだけとか。
それでピアニシモの繊細な音なんて出せなくなってるんだよ、きっと。

849 :名無し草:02/12/01 16:01
さんざんがいしゅつだとは思うけど、温帯なんだってノーパソにこだわる
んだろう。 道楽芝居やアマバン活動で外泊するときはさすがに必要に
なってくるんだろうけど、大抵はどんなに遅くなっても自宅に帰るわけで。
人それぞれキーの打ち方にクセはあるんだから、キーだけ消耗して
しまうのならキーボード単位での交換が楽に行えるデスクトップの方が
(修理に行って戻ってくるまで、完全に動いてるノーパソ本体部分まで
不要な振動や衝撃に晒して消耗させてしまうことも考えたら)経済的のみ
ならず、正直パソ本体を労ってやれると思うんだが

社用や、フリーでも常にネット上の最新情報追っかける必要がある人なら
必須アイテムだろうけど温帯の場合は「何台も使いたおしちゃうくらい私って
ノートパソコン慣れしてるのよ! 今日も稽古場に持ってきちゃった見てみてー」
ぐらいの理由で持ってたり使ったりしてるんじゃないかな、と勘ぐってしまう。

競走馬として大事に育てられてきた名馬を、ロクに馬の扱い方も知らない
成金が購入してはヴァカな理由で怪我させたり病気させたりしてお払い箱、
また買っては潰し買っては壊し・・・の繰り返しにしているようにさえ見えマスタ
<しょっちゅうノートパソコンの調子がイカれて買い換えされてる誰かさん

850 :名無し草:02/12/01 16:08
温帯って仕事用に使ってるのノートだったんだあ?
(あぐらまともに読んでないのバレバレ)
老眼ぎみで字が小さいと読みにくいとか言ってる人がなんでノート使ってんのさ?
キーが陥没しちゃうような乱暴な使いする人がしかも殆ど家でしか使わないのにノートって…。
とっととデスクトップにしてモニターをでかいのにしろ。

だいたいなんで昼行灯はそんなこともアドバイスしてやらんのだ?
ふだんはデスクトップで、外出るときだけノートでいいじゃん。
両方買えるお金くらい充分あるだろ?

851 :名無し草:02/12/01 16:10
>849
>道楽芝居やアマバン活動で外泊するときはさすがに必要になってくるんだろうけど

必要といっても、日記と本スペ更新のためだけだよねえ。
仕事のためじゃないのよね。

852 :名無し草:02/12/01 16:13
伊集院ものは「胡蝶の墓」と晶くんが主人公(でしたっけ)の「ゾディアック」
どまりでした。そうでつか。伊集院さんは美少年になったのですね……
 アトムくんもホモになったのですか!?筋肉プログラマって誰だっけ?え〜と
温帯さまは自キャラで同人を作るのですね??セルフパロディですか??なんだか
分からないことだらけです。??ばっかり。
 過去ログを見に行って、温帯さまの壊れっぷりを学んできます。

853 :名無し草:02/12/01 16:24
>852
追い打ちかけてごめん。ほんとにごめんね。
アトムくんはエロチャットしながら自分でサインペンを突っ込んだりしてます>同人誌

854 :名無し草:02/12/01 16:27
>849
>さんざんがいしゅつだとは思うけど、温帯なんだって
>ノーパソにこだわるんだろう。
の「ノーパソ」が一瞬「ノーパン」に見えてしまいました。
ノーパンにこだわる温帯…想像したくない…
すみませんでしたっ!

855 :名無し草:02/12/01 16:33
>854
実はワタクシも…。
何かの健康療法か?とか思ったりして。
一瞬、かなり怖かったです。

856 :名無し草:02/12/01 16:53
たしか仕事場がリビングのテーブルなので(今はどうかしらんが)
ヤオイとか書いているときに家族がとおりかかったりすると、さっと蓋を
しめて隠せるのがいいのでノートとかどこかでかいてるのみました。
ヤオイじゃなくても書きかけの原稿をみられたくないんだったかな?


857 :名無し草:02/12/01 16:59
>853
うっそーーーっ!
852ではないが驚愕。
前にここか本スレでエロチャットだとは聞いていたが、サインペンとは知らなんだ。
キーボードを打ちつつできるなんてすごいのう。

858 :名無し草:02/12/01 17:34
ちょっと読みたい気もしてきたけど、
温帯ヤオイってどうせ片方が姫化して男同士である必然性がないから
どうせつまらないんだろうなーと思って萎えた(ワラ

「だめだもん」と口を尖らせたり「やだったらやだー!」だったりなぁ(はぁ

859 :名無し草:02/12/01 17:59
そーか、温帯はノーパソメインだたのか。

…ノートパソって、ディスプレイは液晶だよね…。
液晶ディスプレイって、CRTモニターより色味が薄くなる傾向があるんだよね…。
文字とか絵なんかのコントラストも、少し甘い(というかボケ気味)になる傾向が。
もちろん調整する方法はあるんだけど、温帯はそのへんデフォルトのまま使ってそう。

あぐらが温帯にとっては心地よいページに見えるというのはつまりその…(;´Д`)

860 :名無し草:02/12/01 18:31
当方、ノート使ってますが心地よくは見えないですよぅ(;´Д`)

861 :名無し草:02/12/01 18:53
あかん…「ノーパソ」がどうしても「ノーパン」に見えてしまう。
どうしてくれやがりますか、>854さんω

いつもなら(wって付ける所をωヤンダルしちゃうし。

862 :名無し草:02/12/01 18:53
>ヤオイとか書いているときに家族がとおりかかったりすると、さっと蓋をしめて隠せる

でも、そうやって隠しながら書いたヤオイを家族に売らせているわけですよね?
やっぱり温帯の価値基準ってわからない…

863 :862:02/12/01 18:55
途中送信スマソ

>ヤオイじゃなくても書きかけの原稿をみられたくない

これも、推敲しないんならどの段階でみられても同じだと思うのだが…

864 :名無し草:02/12/01 19:28
仮面舞踏会、「天狼★」でグダグダになった後にしては
かなり楽しめた作品だったのだが……

そう、アトムくんがサインペンを……フッ……
そういう同人誌はさー、ファンが出す物であってさー……
セルフパロディにも限度って物がさ……

865 :名無し草:02/12/01 19:52
芝居不入り話に戻してスマソだが。
当方福岡在住ですが 無 理 す ぎ る わ
ここ読んでから昨日の本スペ見に行って仰天した。
福岡・熊本・大分とすべてキャパ800の劇場でやったわけか。
福岡の「ももちパレス」って全盛期の夢の遊眠社が来たりしてたところだよ。
福岡だけにしとけば良かったんだよ。九州の人って、イベントで福岡に来るのは
慣れててみんなひょいひょい来る。大分からでも熊本からでもバス一本で、
1時間ちょいとかで来られるんだから。
800人のハコに「九州各地から客が来てちょうどいい」という計算が何故できない。
温帯、普通のこと覚えるのにものすごい高い授業料払ってるなあ。
地元関連を語られて始めて実感をもってビクーリしたぞ。
東京在住のトマトさん達の心境、お察しします。

866 :名無し草:02/12/01 19:58
 852ですが。
 サインペンを突っこむ…?キーボードを打ちながら、ですか。なんか、
つごい…いや、すごいことになってそうですね>同人誌。
 あ、仮面舞踏会でしたね、筋肉プログラマさんって。すっかり記憶から
消えていました。普通の人だったような…出てくるキャラは総ホモって、
へたれなBLノベルみたい。
 なんか偉大なる温帯さまは、人の想い出をぶち壊すのがお上手ですね。
伊集院さん、好きでした。アトムくんも伊集院さんのワトソンって感じで
好きでした……

867 :名無し草:02/12/01 20:27
私もアトムくん、好きだったよ〜。珍しく姫でもACでもない普通の若い男でね。
そりゃ、アトムくんが同性愛者で、好きな相手とナニして遊んでても構いませんよ。
でもそれを知りたくもない読者に詳しく描写してみせつなっつーの、温帯!
誰もアトムくんと松田さんの性生活なんか知りたくありません! 
あなたの不倫話と同様にね。知らされた方が迷惑ってことが世の中にはあるの。

868 :名無し草:02/12/01 22:07
>867
だから同人なんじゃないの?
ここに内容をさらすほうに問題あるとおもうのだが。


869 :名無し草:02/12/01 22:11
>868
温帯が書いて発表して日記でも触れている以上
問題ないと思うけどね。
ネタバレ注意の早馬に文句つけるようなものかと思った。
私はショックを受けつつも楽しく読んだよ。
火傷の皮をはがして痛がりつつ治りを早くする、みたいな・・・。

870 :名無し草:02/12/01 22:27
>kのところだけ、ちょっと休んで気合いいれてうち下ろさないとkという
>小文字が入らないので、気づかずに打っていると「おまったおとにえいの
>字があたくてあんたんに打てない」みたいな文章になっちゃいます。
タッチタイピングが出来てないことを、露呈してしまってるようですが。

871 :名無し草:02/12/01 22:52
>869
なんかすごい読みたくなってきたよ…>アトム同人誌

872 :869:02/12/01 23:03
あーまぎらわしくてごめんなさい、
869は>853みたいなネタバレを楽しく読んだ、ということでつ。

できれば「眠り姫」みたいにもっと詳細をきぼん。
もっと痛くして治り(解脱)を早くするのさ・・・。

873 :名無し草:02/12/02 00:10
仮面舞踏会、話的にはまあまあだと思うのよ、比較的。
ただ、名前は忘れたけど、アトム君のメルトモだった女性が
最初の方は知的な女性、とか書いてるくせに(まあ、アトム君の勝手な、文章での印象だけどね)
だんだん電波な事を書くようになった上に、外見もバケモンのようなドブスとか
書いてるわけですよ。なにこれ?と思いました。
(まあそんなことを言っても、松田さんは大分魅力的だとは思ったけどね・・・)

電波について詳しく知っているわけじゃないが、文章で人となりって大体分かるじゃない?
いままで知的だーと思ってた人がいきなり電波に変貌するってあたりで、ちょっと
疑問だったんだけど。それともアトム君はそんなに読解力(っていうのかわからんが)が
ないのか?

そういうところで女性に対する、温帯の蔑みっぷりっていうか、
そういうのが引っかかって嫌〜な感じがしましたですよ。
当時はまだトマトじゃなかったんだけど・・・・
しかも殺しっぷりが間女のソナタと同じで陰湿だし。
同じ女だから、ここまで暗黒面が書けるのかな、なんて
いい方に取っていたけどね。

874 :名無し草:02/12/02 00:21
同人誌、自キャラで801やってもいいが、匿名でやって欲しかったよ。
昔の文豪だって匿名や別の筆名で官能小説書いたりしてるんだしさ。
そりゃー本人がやってるから「原作の著者は了解してるのか?」という
心配はないし、無名の同人が書くより売上はあるだろうが……

……出版社はどう思うってるんだろう? 温帯の同人誌。

875 :名無し草:02/12/02 00:22
>873
同意。
チャットで書く文章にどんなにごまかしても性格が出る、っていうようなことを
言いつつ、チャットで好きになった女性が実はとんでもない代物だった
って言う展開が理解できなかった。
でも温帯のミステリーってほとんどそうなんだけどね。
地の文章であたかも絶対犯人じゃないような表現をしておいて
実は犯人だという設定に何度イライラしたことか。

876 :名無し草:02/12/02 00:22
あ、温帯のは801じゃなくて「ヤオイ」だったね。スマソ

877 :名無し草:02/12/02 00:26
温帯の同人誌の内容をここに書き込むことが問題?
それとも不倫云々のこと?
同人ったって、プロ作家本人がその名前のまま商業作品のやおいパロディ書いて
更にそれを自分のサイトで通販してるんですけど。
厳密に言えば同人誌じゃないよ。天狼プロダクションの出版だし。

878 :名無し草:02/12/02 00:30
>>877
でもコミケに参加してるんだよね。
本当は参加資格に違反してるような…。

879 :名無し草:02/12/02 00:37
言われてみればそうだね。違反だ。
「企業」で取らせるべきなのか?出展料高いけどナー
でも注意したら厄介そうな相手だね。>テンロー
せめて1スペに汁。どうせ 売 れ て な い んだから。

880 :名無し草:02/12/02 00:47
>>875
だって温帯、ノリで犯人決めてるから。
『意図の聖域』の時も「犯人決めずに書いてたので、
まとめるのが大変でしたぁ〜」みたいなことを言っていた。

あれは推理より、伝統芸能の雰囲気を楽しむ本だった。
そして婿養子の家元が気の毒すぎた。

881 :名無し草:02/12/02 00:54
>>873
同意・・・温帯の書く電波女性キャラって結構無理があるよね
「アンティックドールは歌わない」でも、普通の主婦や
あまり普段から目立たない20代後半OLの描写に私怨にも似た
悪意が込められてる感じ。 

自分が軽蔑する地位や職業についてる女性(温帯がいうところの
カタギ人種?)をとことん電波キャラに仕立てて喜ぶ傾向があるような

882 :名無し草:02/12/02 07:05
サインペンを使用しながらチャットするアトム君=ユーカタソ、ハァハァする甑タソ
を想像してしまいました。
甑タソ風味で「j3、〜ますわ・・・る」と書き込むアトム君・・・。
それはそれで、おもしろいからいいかと思ってしまった自分が恥ずかしい。

883 :名無し草:02/12/02 08:13
テンロから出しているのは同人誌扱いだよ、
だから取次も通せない。

884 :名無し草:02/12/02 08:39
サインペンは「初級編」で、次は「直に会ってもっていいもん入れてやる」と
いうようなことを言われてたので、中級編以降には「もっといいもの」入れて
もらってることでしょう。
初級編しか読んでないので知りませんが。

マツダ氏が三流エロ雑誌に出てくるオヤジのような言葉責めをしていてキモかったのと、
チャットなので顔文字だらけだったのが非常に萎え萎えでした。

当時まだイジュウインものは読んでなかったので、
顔文字の他「……」「〜〜〜〜」「(泣)(汗)」などが多用されている
アトムくんの書き込みを読んで「頭悪そうな男の子だな」と思ったのを思い出しました。

885 :名無し草:02/12/02 08:57
↑ごめん。「新刊ネタバレ注意」みたいに「エロ同人話注意」とか書いて行間
空けたほうがよかったかな。

今軽く読み返してみたら、アホエロの極みのような内容にあらためて愕然とした。
部分的にでもウプしてこの驚愕を他人にも押し付けたい気持ちだ。
以前ハクチョウ同人誌のあとがきウプしてくれた人がいたけど、あれって自分で
フリーの場所とってウプしたんだっけ?

886 :868:02/12/02 08:59
868でつ。おさわがせしました。
わたしは867さんが
>でもそれを知りたくもない読者に詳しく描写してみせつなっつーの、温帯!
>誰もアトムくんと松田さんの性生活なんか知りたくありません! 
>あなたの不倫話と同様にね。知らされた方が迷惑ってことが世の中にはあるの。
ってかくから、それなら読まなきゃいいと思ったす。
読んでないのに知ってというならここで知ったんだろうと。
だからネタバレした相手に文句いうのが筋かと思っただけ。
なんでもかんでも温帯のせいにするのはどうもなー。
書くのは自由だと思うんだよね、自分が(本当に「誰も」か?)
知りたくないからかくなっていうのは違わないか。


887 :名無し草:02/12/02 09:17
>885
ウプキボーン!!
最近笑いに飢えているのでゼヒゼヒ。
読んでから文句なんて絶対言いませぬ!

前の丸があとがきは、たしかアップロード板にあげてくれた
んじゃなかったかな・・・アレも確かその内容のすごさに
話題騒然、阿鼻叫喚の渦になりましたな。

888 :名無し草:02/12/02 09:24
>>832
亀レスですが、ソレダ!>ハッピーアワー
温帯は男油飲んでからヤオイ書いてるんだね…。
でもいつのまにか妄人に…((;゜д゜))ガクガクブルブル




889 :名無し草:02/12/02 09:37
>886
867さんはふつーにその同人誌を読んでそれで
内容のあまりのひどさに文句を言ってるだけではないの?
そうとしか読めないんだけど。
買って読んでしまった人に、読まなきゃいいとか言っても意味がない。
内容が商業誌の設定とはまったく違うエロヤオイなら
そのように明記して売るだろ。それをしないなら文句言われて当然。
確かに書くのは自由だけど、そのへんの配慮はすべき。

890 :名無し草:02/12/02 10:12
867さんがこのスレで知った事について、嘆いてる場合想定↓

ここは温帯ヲチのスレだから、彼女が関わった同人誌(おまけに本ペンネームwで
公式サイトで容易に存在を知る事ができる)の話題は何度も出てる。
スレを全読する習慣を持っていれば、嫌でも知ってしまいますがな。

「あの作品の先行きは?」を求めてココに来て、絶望的な作者の振る舞いを知ったら
愚痴りたくもなりますがな。

相手さんの状況を推察すると、「読んじゃってお気の毒」とは言えるけど「読まな
ければイイのに」とは漏れには言えないな。
目に入っちゃったものはもう、とり返しがつかないから。

ただ、今後はここへの新規さん向けにも、細かい内容(サインペンとかw)に触れ
るときは「エロ同人誌ココから先内容注意」とかは一言必要かな?

891 :名無し草:02/12/02 10:23
867です、不快な思いをした方がいたようですいません。
同人誌は書店で立ち読みしました。普通の書店です(くまざわだったか)。
堂々と置いてありましたよ、ええ。同人誌で取次店通してなくても
こうやってプロ作家のセルフやおいパロディは読者の目に入ってしまうんですね〜。
立ち読みなんかする私がいけないんですが(思い返せばすげ、恥ずかしいぞ!)。
あんな内容とは知らず…。

892 :名無し草:02/12/02 10:27
>891
>同人誌は書店で立ち読みしました。
あのダンコンジョイスティックの挿絵入りのページも人前で開いたとしたら、
ある意味神。

893 :名無し草:02/12/02 10:32
>>892
隅から隅までゆっくりと立ち読んだわけではないです。
私が悪かったっす、もう勘弁してください〜(号泣
本当にアトクくんがちょっと好きだったんですよう。

894 :名無し草:02/12/02 10:33
余りにもがいしゅつな意見だが、
同人誌でなにやってもいいよ、わたしゃ。
スカxロだろうがホヒウィだろうが、お好きなだけやってくれ。
それが 「正史にさえならなきゃな」。

それから、温帯の幻想ヤホヒィは、ホモ・同性愛とは、
PAN子さんの主張にもあったように別物なんだし、
せめてこのスレではヤホヒをホモと混同表記せず、
分けたほうがいいと思うんですが、皆さんどうでしょうか。

895 :名無し草:02/12/02 10:34
アトクじゃなくてアトムね。
ものすごく泡食ってる私。もう二度と温帯の同人誌は読みません。

896 :名無し草:02/12/02 10:35
>テンロから出しているのは同人誌扱いだよ、
>だから取次も通せない。
取次を通すかどうかは、同人誌かどうかとは違う次元の問題っす。

すれ違いスマソ



897 :名無し草:02/12/02 10:50
>832 遅レスですがワラタ。温帯は妖精さんに似てるような。。。

898 :名無し草:02/12/02 11:17
 867さん、アトムくん同人誌について、教えていただいてありがとう
ございました。ここを見る前から温帯さまからは徐々に足抜けしていたのですが。
 同人誌うんぬんで、先ほど聖域であるあぐらに行ってまいりました。
 ………通販のところで、問題のあとむくん本を見て購入しようかと一瞬、思って
しまいました。あれって購入可ですよね?でも、堂々と売っているから同人誌になる
のかなあ、とも。
 あ、いや、わたしのイメージからああいうパロディ、しかもヤオイ同人誌って、 
ダークサイドというか日陰の存在ってイメージがあるもので。でも、自分のキャラ
は、作者にとってはいわば子供ですよね。それをヤオイにするなんて……はじめから
それを目的で書いているのなら、何にも申しません。
 でも、仮面舞踏会を見る限り(さっき見直しました)アトムくんにしろ松田さんに
しろ、そんなふうには書いていませんでした。では、自キャラに萌え〜ということ
なんでしょうか、温帯さまは…幸せな方ですね。
 
 

899 :名無し草:02/12/02 11:18
仮面舞踏会のドジンシは私も本屋で見かけたけど
(その頃はまだまだ温帯にかすかな希望を抱く新鮮トマトだった)
表紙を見て非常に嫌な予感がしたので手に取るのはやめました。
867さんには悪いが、心底読まなくて正解だったよ……

エロチャット……そうか……伊集院さんのワトスン役に
そういうことをさせるのか。
もうなにもかも心底どうでもよくなった。


900 :898:02/12/02 11:22
なんともへたれな文章を書いてしまいました……あぐらに目をやられてしまった
ようです。

901 :名無し草:02/12/02 11:25
今や温帯の信者はキャラ萌えヤオイ系の香具師のみだからね。
温帯にキャラ萌えのファンレター出すんでしょ。
それを読んで喜んだ温帯のファンサービスですよ、
中庭でもよく見た光景だな。

902 :名無し草:02/12/02 11:41
サインペンのこと書いた者です。
ショック受けてる人がいるようで申し訳ない。

■■■以下同人話ですご注意■■■




よほどの反対がないかぎりウプしようと思いますので、興味のある方はどうぞ。
一緒に堕ちるところまで堕ちましょう。
一部か全部かは未定です。全部だとヤバイのかな。

>前の丸があとがきは、たしかアップロード板にあげてくれた
情報ありがトン。ではそこにウプします。
今からちょっと出掛けるので午後を過ぎると思いますが。
ウプ完了したら報告しますので、何があっても動じないという自信のある方のみ、
*自 己 責 任* でご覧ください。

私が持っているのはフルハウス4で「通 信 教 育 講 座 初 級 編」の他、
「1999年 や お い の旅」という栗本キャラ入り乱れたやおい小説もありました。
シリンが「ヤだったらヤだ」と言っててワロテしまいました。



■■■終了■■■



903 :名無し草:02/12/02 11:43
>891
八王子のくまざわは店員に中庭者がいるから
そのツテで置いているものと思われ。

904 :名無し草:02/12/02 11:48
プロの作家がセルフパロディをするのは自由だと思う。
でもそれがやおいなら、別名使うとか陰でこっそりするとかいうのが礼儀じゃないかなあ。
嫌なら読まなきゃいいでしょと温帯も言うけど、プロが自分の名前で文章書いて、
サイトで通販、一般書店で販売しておいて「勝手でしょ」はないよね。
コミケの一般参加サークルみたいにコピー誌やオフセットで数百部出す程度なら
読んだ方が悪かったとも言えるかもしれないけど。卑怯だよ。

905 :名無し草:02/12/02 11:50
>>902
勇者さま! お手数ですがよろしくお願いいたします!

906 :名無し草:02/12/02 11:53
同人誌のウプ、楽しみにしてます。毒を喰らわば皿までの心境です。
きれいさっぱりと解脱いたしましょう。

907 :名無し草:02/12/02 11:56
グイソ同人誌の場合はあとがきで宣伝もしているしね…
やおいダメな普通のグイソファンもつい買ってしまうよな。
外伝を読む感覚で…そしてみんな血反吐吐いて倒れた、と。


908 :名無し草:02/12/02 12:02
私はブクオフでローデス1上下を買ってしまったことがあるですよ。
うちに帰って読んで、翌日叩き売りましたが。
899さんのように温帯の同人誌の表紙見たら、何やら怪しいものを感じて避ける
健全な感覚がないと血反吐を吐くことになるのだな。

909 :名無し草:02/12/02 12:10
 初めは「自分のキャラでみずからヤオイかよ!?」を驚いたつうか呆れたのですが、
まあ、同人をするなといういわれもないですし、自由だとは思います。
 でも、その作品世界を自分から壊してしまうのはどうかと。何もないところから
キャラやらストーリーを生み出すわけでしょ。作者の世界観などを内包して、ひとつの
小説ができるんですよね。私は書かないからよく分かりませんが、創作ってそう簡単な
ものではないと思っています。
 だから、作者は愛しいんですよね、作品が子供と思えるほどに。他の作家さんたちは
ファンの同人活動に難色を示す方も多いと聞きますね。世界を壊されたくないという
気持ちからでしょうか。
 ああ、そうか。
その世界の創造主だから「私は神よ」と思うのか。温帯さまはそういう発言がありました
よね、確か。
 904さんの仰るとおり、なんか卑怯だなあ。厭なら読むなというスタンスですね、
温帯さまは。なんか理解できないです、まだまだ青いトマト、というところでつね。


910 :909:02/12/02 12:18
 連続になっちゃうかな?ウザかったらすみません。
 舌足らずな書き方になっちゃいました。温帯さまは創造主だから何をしても
勝手でしょ!なんですよね。それが姑息だし、読者に対するスタンスが卑怯
なんだと。自キャラに対する愛情がないんじゃないかなあということがいいたかった
のです。
 ヤオイは秘すれば花。こっそりと萌えなのが粋なんでは。よう分からんが。

911 :名無し草:02/12/02 12:22
>ヤオイは秘すれば花。こっそりと萌えなのが粋なんでは。

やおいパロやってる大半の腐女子は、一応後ろめたい思いをしながらコソコソ
やってるんですけどね。温帯は自分の作品だから堂々とやっていいと思ってらっしゃるのか。
それと、以前からず〜っと気になっていたんですが、温帯は同人誌をどれくらいの部数を
印刷しているのだろう? なかなか売り切れないんですけど。

912 :名無し草:02/12/02 12:25
「嫌なら読むな」とは、よく言われることだが、読まなきゃ中身は分からないんだよな。
誰もが温帯のように、読まずに解説を書く事ができる能力を持ってる訳じゃないんだし。

913 :名無し草:02/12/02 12:32
本人が自作パロして大々的に売ってもいいよ。
「本編とは別世界」ってちゃんと明言してくれれば。

914 :名無し草:02/12/02 12:37
今日の行進日記
(笑) 8個
(爆) 3個

>「私はなんだってひとを怖がらせたりいやがらせたりしたいんだろう」

そう考えてあぐら坂を作ったのでしたら、あなたはまさしく天才です。
あれは最高のホラーです。

915 :名無し草:02/12/02 12:37
今日の日記、どう好意的に解釈しても

温帯にとって同人音楽活動(とそのためのお稽古)がもっとも
大事で、本業であるはずの小説はサラリーマンの残業勤務程度の
「ノルマこなし」作業にまで成り下がりますた

としかとれない私は根性曲がりすぎでつか・・・
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-12-2.htm

916 :名無し草:02/12/02 12:42
たぶん同人誌は品切れがないように増刷かけてると思う。
(同人誌=売り切れ御免、てことを知らないのかもしれない)
当初はなにもしらない人もグイソの外伝と思って買っただろうが
真実を知る者が増えた今、どんどん売上げは落ちてるものと思われ。

先日逝った新宿の女性同人専門店(サクールが委託して置いてもらうタイプの書店)に
温帯の本、中央に山積みになってたし。
装丁なんかが周囲の本に比べるとふたむかし前って感じだった。
アトムくんの本はまだましだったけど、表紙に書かれたチャットの様子なんかに
いろんな意味で読んではいけないものを感じました。そんな私は899。

917 :名無し草:02/12/02 12:44
>913
その本編が同人誌に成り下がっちゃってるし…。
その点がプロとして失格なのねん。
自分で自分の同人誌に引きずられて本編の世界観ぶち壊してどうする。

918 :名無し草:02/12/02 12:54
まあ、魔界水滸伝がああいう終わり方をしたときに、
「温帯には長編シリーズをまとめる力はない」と見限るのが正しかったんだろうな。
グインだけは大丈夫だろうというのは幻想だったんだよ。
考えなし、書き散らかしの自称作家にそんな力無いのは当然なんだけど、
最初の頃のグインは面白かったんだよなあ。



919 :名無し草:02/12/02 13:01
宝島も蝋デスや丸蛾のようなものだと思えば、逆に気持ちが楽になります。

920 :名無し草:02/12/02 13:01
いまやヤオイに本編が引きずり込まれていますからな・・・
お手々すりすり呆れ臼といい、ヴァレナリちゅーといい。
誰だよ、「ヴァレナリは絶対にヤオイにはならない、ナリスは女好き」と
断言してたやつはよ・・・(於フルハウス)

921 :名無し草:02/12/02 13:05
今日の更新日記、一番気になったポイントはここ(ワラ
>7時になると旦那の目覚ましが鳴っちゃうから

毎朝7時に起きて昼行灯氏はナニをしとるんだ?

922 :名無し草:02/12/02 13:07
>.「ひとの心を動かすこと」というのがすごく興味があるということなんですねえ。
>だから喜ばせたり泣かせたり笑わせたりということそのものが好きですから(笑)

むかつかせるのだけはうまいと思うけど。
あと、呆れさせたり退屈させたり。
今の温帯にできるのはそのくらいかな。

923 :名無し草:02/12/02 13:26
>帰りがけにドラマーのかたが握手を求めていって下さったのが
>なにげにとっても嬉しかったのでした。

「握手を求める」を自分に使うって、すげーな、オイ。

924 : :02/12/02 13:44
どうやって言えばいいんだっけ?

925 :名無し草:02/12/02 13:58
>門下生には、昔「青い部屋」で歌をきいていたプロの歌手のかたなどもおいでになるので、
>そういうかたはやはり、うまいへたとはまったく別に「人前でパフォーマンスをすること」
>そのものに馴れてる感じがします。

素直に誉めるのは沽券に関わるのかな?「うまいへた」は不要でしょ?

926 :名無し草:02/12/02 14:47
>うちの親はとにかく私が赤ちゃんのころからあっちこっち連れていってくれまして

40年以上昔の話のネタで21世紀に送るショートコラム書いちゃうんですね。
自慢の仕方が小学生並みで、かえってホホエマシイでつ。はあ。

927 :名無し草:02/12/02 14:51
温帯の場合さ、昔ほどテレビにもマスコミにも出てないんだから
一般には面が割れてないと思うのね。(若かりし頃の温帯を知る人は
現在の彼女を見てもまず認識不能、に500トマト)

だからジャズ教室行くときだって○岡○代つうイパーン人を
装っても問題ないわけで。 (以前から顔見知りの生徒にも
自分の素性は他人に明かさないで欲しい、とそれとなく頼むことも
出来ると思う) 

それあえてしないで名前売り続け、バンドマンから握手要求されて
大喜びって・・・温帯、お稽古教室でも周囲からちやほやされないと
気がすまないのね(w

928 :名無し草:02/12/02 14:53
>>921
私も同感です。 点労プロってそんな朝早くから業務開始するんですかね

929 :名無し草:02/12/02 15:00
>>916
今、突然考えたのですが、もしかして温帯は同人誌のことも同人界のこともコミケのことも
全然何も知らないのでは…? で、いつものように脳内変換で理解して
「なにしろわたしはベテランですからね(爆)」とか思ってるんじゃ。
温帯のセルフパロ同人誌は卑怯だ!などというファンの怒りが通じるはずもない。
脳内同人だったのだから!

伊吹くんはいっつも間違ってるんです!(by炎の転校生)だな、まさしく。 

930 :名無し草:02/12/02 15:17
>.「ひとの心を動かすこと」というのがすごく興味があるということなんですねえ。
>だから喜ばせたり泣かせたり笑わせたりということそのものが好きですから(笑)

「笑わせたりということそのものが好き」は「嗤わせたり(嗤われたり)という自爆系ギャグもできますの、ワタクシ」ってゆーこと?

931 :  :02/12/02 15:41
>>921
息子のために朝ご飯を作ったり
息子のためにお弁当を作ったり

932 :名無し草:02/12/02 15:48
笑わせるのと笑われるのは違います。
そしてもうあなたのことは笑い者にするのを通り越して
あきれと哀しみと憐憫しか感じていません……温帯……

これが心酔した作家のなれの果て……

933 :名無し草:02/12/02 15:49
うp祭はまだかな?ドキドキブルブルワクワク

934 :名無し草:02/12/02 15:49
初級編打ち込み中です。
すみません。まだ半分ほどしか終わってません。
とりあえず三分の一だけウプしようと思ったのですが、
アプロード板を見失ってしまいました。現在打ち込みつつ捜索中です。
もしアド持っている方がいらっしゃれば、教えてもらえませんか。

文章打ちながら、温帯の作品を感動しつつ読んでいた頃のことが走馬灯のように
浮かんで、ちょっと甘酸っぱい気持ちになってしまいました。

935 :名無し草:02/12/02 15:58
>933-934
すごい。タイミングぴったり。
934さん、無理なさらないように。
変な文章タイプしちゃうとおかしくなっちゃうから…。

936 :名無し草:02/12/02 15:59
>934
乙カレーさまでつ。ワクワク
アプローダーですが、このへん使えませんかね。
ttp://kari.to/upload/

937 :名無し草:02/12/02 16:12
ちょい待ち 部分引用じゃなくてアトム君本の全文引用となると
温帯はともかく昼行灯や点労プロが反応する(せざるを得なくなる)予感
ウプする場所を問わず、せいぜい一段落かその程度にしといた方が無難と思われ

938 :名無し草:02/12/02 16:12
>935 933ですがビビリますた(ω

うp神さま、どうか無理はなさらずに体調に気をつけてくださいね。


939 :名無し草:02/12/02 16:13
うp祭りならそろそろ次スレの用意も

940 :名無し草:02/12/02 16:17
練習すればそれは上手くなっていくんだろうし、他人とのセッションも楽しいとは
思う>ピアノ

でも、プロとしてそれで食っていく(迄は行かなくても、兼業プレーヤーとして
プロに認められる)のとはまた、全然違う話だからね…正直、この年から誰かに
弟子入りして「プロのプレイヤー」として独立する、って可能なの?と不思議に
思ってるわけです…ほんまにプロの方の解説キボンヌ

いや、教える側とか一緒にセッションしてくれる方は、バリバリにプロだったり
真剣にプロ目指して若い頃から精進したりってのがあるわけで…お仲間として、
認められてるのかな?って心底謎なんですわ。

941 :名無し草:02/12/02 16:18
>.「ひとの心を動かすこと」というのがすごく興味があるということなんですねえ。
>だから喜ばせたり泣かせたり笑わせたりということそのものが好きですから(笑)

.「ひとの心を動かすこと」に興味があるのではなく
尊敬されたり誉められる事に興味があるだけ。
一番お手軽に誉められる場所を求め、見つけた先が前人のいないヤオイだった、と

942 :名無し草:02/12/02 16:20
>937
反応するかなあ・・・?あとがきの時は全文引用ダターヨ。特に何も起こらなかった。
著作権法における「批評のための引用」だからいいんじゃない(w
ここでトマトが一丸となってじっくりたっぷり嘆きつつ「批評」してくれるであろう・・・。


943 :名無し草:02/12/02 16:29
念のため文書をzipで圧縮して、その際にパスワードを
かけたものをうぷしてはどうでしょう?
で、パスはここで発表、もしくはヒントのみにする。
うぷ期間は長くとも1〜2日間だけとし、期間を過ぎたら削除する。
どれも気休めですが、しないよりはマシでしょう。

944 :名無し草:02/12/02 16:33
>943
それだとヘタレユーザーの私は見られないかも…。
だったら部分ウプのが嬉しいです、私は。

945 :名無し草:02/12/02 16:39
ウプ神様の体調に影響が出たら大変なので、全文でなくてもいいっす。
噂の小説の一部を読めるだけでも幸せ〜。
あら、なんか温帯のファンみたいだわ、あてくし。

946 :名無し草:02/12/02 16:40
時間限定うp、とかでいいんでないかな?

947 :名無し草:02/12/02 16:42
久々に心動かされてるね、ここの住民も。

948 :  :02/12/02 16:44
全文引用はまずいって。


949 :名無し草:02/12/02 16:47
……こんな苦行だとは。
アプロダ紹介ありがトン>936
とりあえず冒頭1/3ほどウプしました。
批評・分析は皆様にお任せします。

サインペンはまだ出てきてないしズボンもまだおろしてないので、
とりあえず見ておきたい方は今のうちです。

誤変換などもあると思いますが勘弁してください。
とりあえず「ナオン」はタイプミスではありません。

いいソースが作れそうな慣熟トマトのつもりだったのに。
画面がよく見えないのは、目が痛いからだけじゃないみたい……。

950 :名無し草:02/12/02 16:53
ああ、やはりさすがに全文はヤバイでしょうか。
2/3をウプする前に1/3を消せば大丈夫かな。末長く楽しみたい方は保存ヨロシコです。

951 :名無し草:02/12/02 16:55
あ、しまった。950踏んでしまった。
どなたかにお願いしてもいいでしょうか? 

952 :名無し草:02/12/02 17:03
30秒くらい睨んで逃げ帰ってきました(泣>勇者様ぅp1/3

月に向かって吠えてヨカですか(錯乱

953 :名無し草:02/12/02 17:07
「え〜〜ん温帯ったらデムパだぁぁ(^^;)(--;)(^^;)(@@)」

……としか申せません……

20歳前後の男が「え〜〜ん松田さんサドだぁぁ」なんて言うか。
自分の息子のこと思い出してみろつーの…



954 :名無し草:02/12/02 17:07
勇者様の作業に差し支えるとイカンので代りに新スレ立ててみましょうか?
慣れてないので自信無いんですけど。


955 :名無し草:02/12/02 17:07
乙〜
ってほとんど全部会話文なのね、アレ…
バカっぽくて泣ける。

新スレ、立てる人がいなければ立てましょうか?


956 :955:02/12/02 17:08
あ、かぶった。
954さん、お願いします。ダメだったらカキコして下さい。

957 :名無し草:02/12/02 17:09
>955さん
ぜひ立ててくだちい!不慣れな954からもおながい!

958 :名無し草:02/12/02 17:10
えっちなのはいけないと思います。

959 :955:02/12/02 17:14
あ、じゃやってみます。

960 :958:02/12/02 17:20
書き忘れ。

>温帯

961 :名無し草:02/12/02 17:20
新スレ立てました。
拉致関連スレは落ちていたので省きました。

薫×梓 電波定点観測所 29
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1038817095/l50

962 :名無し草:02/12/02 17:21
すみません。うかつに踏んでしまいました。よろしくおねがいします。

打ち込みはやっと真打ちのサインペンが出てきたところで、
「わー」と叫びながら闇雲に部屋を走り回りたい気分です。

963 :名無し草:02/12/02 17:23
955さん、ありがとうございまつ。コンジョなしの954です。
今改めて勇者さまの苦行に感謝しつつ読んでます。
もういっそ清々しい気分でかさぶたを剥がしております。
温帯!素晴らしいお下品さです!!

964 :名無し草:02/12/02 17:27
>>949 乙彼!
これでマジに金取ってるんだ温帯?? 完全幼児化してるアトモも非道いが
実際のゲイやバイの成人野郎がこんな口調で喋るかっつの・・・
ネナベだってもっとまともな野郎口調で喋ると思われ

965 :名無し草:02/12/02 17:28
いえいえ、コピペしただけですのでもしも不備があったらごめんなさい。
つーか、自分もスレ立てはこれが4個目だったりする他力本願トマトなんですよ。

966 :名無し草:02/12/02 17:38
>>949
勇者さま、ありがたう。

感想・・・BLゲームのシナリオでつか?しかもかなりヘタレな部類の。

967 :名無し草:02/12/02 17:58
勇者様、955、どちらも乙彼ー。

新スレ立ったのでこちらに書きますが、
温帯がノート使ってる理由って>>856なの?
デスクトップなら、ディスプレイの電源だけ切れば済むのに。
キーボードの酷使ぶりから察するに、開閉も豪快にやってるんでしょうか。
先にヒンジが逝きそうだな……
案外ピアノも鍵盤より先に蓋が壊れてたんでは?

968 :名無し草:02/12/02 19:53
ピアノは3回くらい弦を切ったとどこかで読んだ。
しかも弦の細い高音部ではなくて左手でぶっ叩く低音部だとか。

969 :名無し草:02/12/02 19:55
「漏れ、コワーな事実ハケーンしたのよ」
「何すかそれわ」
「女ダメになっちったYO(;´Д⊂)」
「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」
「もうだめぽ…゚(゚´Д`゚)゚」

勇者さまうpの衝撃が大きすぎたので2ちゃん風にアレンジしてみますた。
こうなりゃ全面的にエロ、いやパロりたいですわ…。ホヒィ。

970 :名無し草:02/12/02 19:57
>>969
いや、いっそそっちの方がまだ萌えられそうな気が・・・。

971 :名無し草:02/12/02 20:01
何か新スレに書く程の話題でも無いかと思うのでこっちに。
ウプして貰ったの読んでると、松田ってこんなヤワい神経の
人だったっけなー?って気がした。
仮面舞踏会の松田なら、風俗で出て来たのが50のオバチャン
でも平気でお相手頼みそうなんだけどな。

972 :名無し草:02/12/02 20:10
>>966
シナリオ以前にリアル厨房の脳内小説なみ

973 :名無し草:02/12/02 20:11
>969
ありがとう。一服の清涼剤ですた。

974 :名無し草:02/12/02 20:13
空く禁で見れないよ?(;´Д⊂)

975 :名無し草:02/12/02 20:22
>974
ファイヤーウォールとか入れてないですか?
私はNIS外さないと見られないです。

976 :名無し草:02/12/02 20:43
「おまい、したことねーですかチャットセクース」
「ねーよヴォケ!」
「カナーリ(・∀・)イイぞ!教えるからやって見れ」
「uzeeeeee!」
「今一人で(´・ω・`)ショボーン?」
「だからなんだっつんだ( ゚д゚)ハア?いらんことすな」
「レスはえー!(;´Д`)ハァハァ」

とてもあのお下品さには対抗できません…。

977 :名無し草:02/12/02 20:51
【神】指一本触れずに逝くスレ【光臨】
1:筋肉プログラマ :02/12/02 20:22
 今日は触らずに逝けるかどうかやってみる
2:名無し君 :02/12/02 20:23
 詳しくレポキボン、つか、大丈夫か>1  

978 :974:02/12/02 21:05
>975
norton無効にしたら見れますた。さんくす

979 :名無し草:02/12/02 21:17
うp・・・・・・・どこですか???
なんでみんなわかるの?????

980 :名無し草:02/12/02 21:19
あ、あったわかった。今から読む・・・

981 :名無し草:02/12/02 21:24
生還しろよー<All

982 :名無し草:02/12/02 21:29
生還しますた・・・
温帯チャットやったことないんじゃ・・・
こんなんイチイチ文字打ってないぞ!という突っ込み満載ですた
そしてああ、終わソンのお花畑トークとまったく同じボキャ、表現。
古い!ダサい!サムい!恥ずかしい!そっくり同じ感覚が生々しく蘇りましりと・・・

983 :名無し草:02/12/02 21:31
というか、途中からチャットじゃなく電話になってないだろうか、あれ・・・

984 :名無し草:02/12/02 22:10
絶対テレセクースの方が楽しいよね。
なんでわざわざキーボード叩かねばならんのか。しかも顔文字。
萎え萎え〜。

985 :名無し草:02/12/02 22:48
温帯にしてみりゃ「誰もやってない分野のヤオイ」をやりたかったんだろうが
めちゃくちゃリアリティに欠けるんだよな。
チャットは全然経験ないんだが、あんな長い文章やら顔文字なんぞ叩くヒマ
あるんか?むしろ短い文章のやり取りと、時間のズレなんかをうまく描写すれば
かなりマジっぽくなると思われるんだが。

だからって普通っぽかったキャラを壊されたい訳ではありません…。

986 :名無し草:02/12/02 22:54
>>984
け、経験者ですか?(;´Д`)ハァハァ
と顔文字使ってみました・・・

987 :名無し草:02/12/02 22:55
スティーヴン・キングみたいに、興奮して我を忘れていく過程を
訳の分からない表示で表現すると妙にリアルでいいと思うんだけど。
キングの『ミザリー』の後半が、主人公の壊れゆく精神状態とタイプライターが、
そのまんま文章になっていて超怖かった。

ああ、怖がらせるわけじゃなかったね。

988 :名無し草:02/12/02 23:03
>>987
アルジャーノンみたいなのだってあるのにねえ>我を忘れていく

989 :名無し草:02/12/02 23:10
気がせくあまり無変換で送信する、というのはあるかも>アルジャーノン

‥‥に、してもほんとに下品というか下衆というか‥‥。。

990 :名無し草:02/12/02 23:17
でもわざわざお互いの名前をカタカナや漢字に変換しなおしている余裕もある二人・・・???

991 :名無し草:02/12/02 23:27
なにやらすごいふぁんくしょんきーで、さまざまな変換を一発で
やってもらってるのかもしれません。

992 :名無し草:02/12/02 23:32
前にその筋ではかなり有名であろうサイトでチャットHの作品を
読んだ事が有る。
それはイラストとSSがセットになってる物だったけど、あれは
事が進むにつれてミスタイプが増えて来たり、文章がどんどん
短くなって行っていたので、結構リアルな感じが有ったような。
その作者氏は実際にチャットHした経験が有るそうで、浣腸(…)
だか何かを進行に合わせてしたそうな。

…温帯も実践してみたらどうか。

993 :名無し草:02/12/03 00:00
↑そのサイト知ってる。実はファンよ。エログロおげふぃんドンと来いだけど温帯はダメだわ。
以降エロチャットねたにつき注意



某有名な非業者系2ショットチャットの公開ログを読んだらまさにそのSS通りだった。
チャットで逝かされる女の子たちもその文章テクを知ってるみたいで、
ミスタイプやレスの遅滞で回線の向こうの男の子たちを満足させるって感じに見えた。
実際のところ、女性はチャットの真っ最中に必ず逝ってるわけではなく
チャットそのものを楽しんでて、回線切ったあとに脳内にチャットを呼び出してまた楽しむ、と。
男性はチャット中にがんがる派が多い、と。
チャットエロにも蓄積されたテクニックがあるのだね。
だからリアル知ってる人が温帯のヤオイ読んだら、
内容以前に突っ込みいれたくなっちゃって萎えちゃいそうだ。。

994 :名無し草:02/12/03 02:00
実は男同士のエロチャットのログを見たことがあるんだが、
アレは見事な作品になっていた。
最中にがんばるためじゃなく、芝居して楽しんでるといったふうな。
台本なき芝居を3人がかりで作り上げるさまはすごかった。

995 :名無し草:02/12/03 02:06
>922
スマソ。そのサイト様が気になってたまらないです。
ヒントキボーン。せめてSSのジャンルだけでも教えてくださいませんか…。

996 :名無し草:02/12/03 02:08
↑>992 ですた。スマソ。
温帯のチャットH音読の刑に服……、や、やっぱりできませんヽ(`Д´)ノウワァァン

997 :992:02/12/03 06:47
エロチャ祭のお陰で何かもやもやしながら起床。
きっと今日ももやもやし続けるんだろうな。

>995
まずはヤフでこの通りに辿って行って下さい。
ホーム > 芸術と人文 > 人文 > 文学 > ジャンル > ロマンス >
同性愛 > オンライン作品 > 個人の作品集
その中で一つだけ漢字6文字のサイトが有るので、そこです。
イラスト置き場の今年1月〜の所に分かりやすいタイトルで
置かれています。



998 :名無し草:02/12/03 07:28
むらむらし続けるよりナンボかマシかと…

999 :  :02/12/03 09:37
おくゆかしく

1000 :名無し草:02/12/03 09:45
>997
見つかりました。ありがd。
イラストも上手いし、温帯の同人誌よりよっぽど金になりそうな作品が
タダで見れますた。
すげ〜……。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)