2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所 29

1 :名無し草:02/12/02 17:18
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所 28
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1037746552/l50

*お引越しは>>950を目安に
*外部リンク・関連スレは>>2-5あたりのどこか。


2 :名無し草:02/12/02 17:18
・グイン・サーガ50 【闇の黴笑】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1037507126/l50
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎
(「温帯」「トマト」について手っ取り早く知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm
・更新日記入門跡地
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/
・栗本薫・中島梓(温帯)に関する覚書
ttp://members.tripod.co.jp/slug505/index.html
・温帯ナビ
ttp://zonu.2ch.net/121/slug.html
・あなたはトマト?(第2回)
ttp://vote2.ziyu.net/html/tomatoes.html

3 :名無し草:02/12/02 17:21
■その他関連スレ

・グインサーガか何かよくわからないものを考える会4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037294418/l50

4 :名無し草:02/12/02 17:24
>1さん
お疲れさま&ありがとう。立てる自信なかった住人より。

5 :名無し草:02/12/02 17:25
とりあえず、こんなところで大丈夫だと思いますが……

6 :名無し草:02/12/02 17:25
アニメーション広告を見るだけで、 確実に得するサイトを見つけました。
私も登録しているので、試しに使ってみては。 登録用のURLは、 http://www1.cmsite.co.jp/scripts/gwiisole.dll/m.a.c?46494649

7 :名無し草:02/12/02 17:31
スレたて、おつです。
 見てきました〜>アップロード
 勇者さま、お疲れです。残りも期待していますです。いや〜すんごいですね。
とてもプロが書いたものとは思えません。そのページだけ見せられたら、どこの
厨が書いたんだと鼻で笑ってしまうことでしょう。
 「りりかる」な30代のプログラマと「やだ〜H」と体をくねらせる20代の男。
 ……ありがとう、夢を。伊集院さんとアトムくんは遠い世界に行ってしまったの
ですね。

8 :名無し草:02/12/02 17:53
乙彼〜>1さん
いやなんつーか。どこからつっこんでいいのやらわからないところがさすがは温帯。
とりあえず
1・セリフ回しが古くさい(少なくとも1980年代くらいの若者の会話にしか読めない)
2・やおい的にも萌えない(チャットでもゴカーン!さすが温帯。合意じゃ萌えないのか?)
3・文句の付けようもなく下品

直接話法・言葉責めってやおい的には萌えポイントであるんだろうけどさ。
それは例えば、普段は上品・知的・禁欲的なキャラがやるからこそ萌えるとか
じゃないのか。
普段から下品なタイプのキャラにやらせても、ただのセクハラエロオヤジになるだけ。
読んでる方もセクハラ思い出して鬱になるだけ。
こんなんで興奮できる温帯って一体……。

9 :名無し草:02/12/02 17:57
自分を「物語の神」とか思い込んで、キャラ萌のみに走った結果がコレなんか。
普通、小説家は「キャラ萌」オンリーのファンのこと嫌がるような気がするんだが。
つか、やるのはしょうがないけど、目に触れるところではやめてねって感じがするんだけど。
ワタシの認識が甘かったんか…温帯、恐ろしい子(w

物語の論理性を踏みにじって恥じないヤシに、二度とミューズが微笑むことは無い
だろう(予言しちまうぜ…ケッ)

10 :名無し草:02/12/02 17:59
あの、すいません、顔文字もまんまなのですか??

…まさに厨房のネット小説のレベルだよ。
これを本にしてるのか? これで金とる?
こんなにひどい同人誌はめったに見ないよ。
温帯ってここまでひどかったのか…。

11 :名無し草:02/12/02 18:03
チャットHしよう、って……(涙
いちいち宣言してやるもんなんですか?
つか、雰囲気がこれっぽっちも感じ取れないんで読むのも苦痛。
上滑ってるよ温帯〜


12 :名無し草:02/12/02 18:06
これ、いつごろ書いた話なの?
よほど昔のことならともかく、今どきフーゾクで
50のオバちゃんが出てくるわきゃねえだろうが。
ものすげー田舎とかの設定?

13 :名無し草:02/12/02 18:15
松田さんって女なら誰でもいいってタイプじゃなかったっけ。
かえってそういうところにフェミニズム(チガウ?)を感じていたので、
ヤった相手を悪く言ったりするの幻滅だなあ。
・・・・・・と、マジな感想を述べてみたり。

同人ではNIFTYのパソ通なんですね。

14 :名無し草:02/12/02 18:16
>>12
地方の場末の温泉街とかならオバチャンもよくあることらしいね。
でも、今は就職難と若い娘さん方の性に対する考えが変わったせいで
「え?こんな子が!?」というような子が風俗界でもAV界でも珍しくありまへん。
この同人小説は、登場人物の口調やそういった社会事情から鑑みて
70年代〜せいぜい80年代前半が舞台と思ったのでつが、

ま さ か 現 代 、 そ れ も 舞 台 は 都 会 だ っ た り し ま す か ?

15 :名無し草:02/12/02 18:18
サインペンです。
これから一時間ほど席を外さなくてはならなくなったので、2/3ウプは
もうすこし後になると思います。

>1
スレ立てありがとうございます。うかつに950踏んでしまってすみません。

>10
漢字の変換の不規則さも含めて忠実に再現したつもりです。
顔文字そのまんまです。私は顔文字は使わないので、誌面を見ながら作りました。

しかしさすが温帯、汗マークも「(^^;)」と「(^^;」など微妙な使い分けがされています。
どういった効果があるのかはわかりませんが。

16 :名無し草:02/12/02 18:18
ああ、でもNIFのCBが盛んなのは、今から10〜15年ぐらい前の事だっけ。
じゃあ、80年代半ばということでファイナルアンサー。

17 :名無し草:02/12/02 18:23
つまり「時代遅れ」ってことなのですな。温帯のヤオイは。

>13
一緒に泣いてもいいでつか?……
私も「女なら誰でも」って松田さんが好きだったんだよ……
ふつーの同人なら藁って許せても、作者本人が書いたものだと思うと……
自分のキャラクターのどこが魅力だったのか
温帯にはもうわからなくなってるのかな……

18 :名無し草:02/12/02 18:25
ファンが書いたものなら笑いとばすか、生暖かく見守れるけど、作者本人じゃね…。
みんなこれを機会にすっぱり解脱しる!

19 :名無し草:02/12/02 18:38
松田さんは40代や50代の熟女は大好きなんじゃなかったんですか?
60でもキレイならOK。70だったらちょっと考えるって。

誰も突っ込んでくれないので、一応突っ込んどきます。

20 :名無し草:02/12/02 18:43
 温帯さまは、もうキャラには愛情がないのだと再確認。いや、歪んだ愛情なら
あるでしょうが。
 そういえば、サインペンHですが、おかしな文章がありますね。まあ、いまさら
なんですけど…あ、ここに書いてもいいですか?って、もう書くけど。
 >ぼくも多少夜中だし、
 という箇所ですが、後の文章にかかる言葉として意味がわからないんです。
 >夜中だし、すでにぼくは松田さんの出すフェロモンに、アテられてたのかもしれない。
くらいなら、何とか通るかな。う〜ん、でもへん。わたしもそりゃあ文章は上手く書けませんが。
 言葉の選び方がなんとも……あ、顔文字の多用はおやめになられた方がよろしいかと>温帯


21 :名無し草:02/12/02 18:44
アトムくんが…アトムくんがバカになってる〜〜〜。
ヴァレナリもイシュトもそんなにショックじゃなかったけど、
アトムくんの白痴化にはちょっと泣けた。
まだ温帯のせいで流す涙が残っていたことに驚いた。

22 :名無し草:02/12/02 18:47
それにしたって、この手抜き会話オンリー文章はひどいね。
これで金を取ろうなんて、本当に読者をナメですとしか思えない。
プロが遊びで同人やってもいいじゃん、と思ってたけどやっぱイクナイ!
所詮はお金なんでしょ?

23 :名無し草:02/12/02 18:50
温帯って絶対に大人の男のかわいさ、かっこよさ、エロチシズムを勘違いしてるよ。
これじゃ単なるセクハラエロオヤジと低脳幼稚男の会話だよ。⊃Д`)゚:。

24 :名無し草:02/12/02 18:51
メイルって・・・何? とか思ってしまった。
言葉の選び方が、古いと言うよりも何かおかしい。
それより、人に見せて金取れる文章じゃない。

25 :名無し草:02/12/02 18:56
第一、話の展開が強引すぎて乗れない。
アトムも嫌だったら接続切れよ! 顔文字で心理描写してる余裕があったら!

26 :名無し草:02/12/02 19:08
タイピングはとにかく速ければエライ。
顔文字は多用するほどオシャレ。
パソ通はすばらしい。
同性に走る人は異性に幻滅したから。
顔さえ良ければ二十歳の男はまだ少年。

などなど、短い文章から温帯の日頃の主張が伝わってきました。

27 :名無し草:02/12/02 19:13
 先ほど出た金田一アンソロジーを読んだ時も、涙が出ました。「ここまで
落ちたのね、温帯さま…」。むせび泣きとはこのことか。
 小説道場で感嘆し、ズネ投稿を目指した日々が懐かしいです。ウプ勇者さま、
ありがとうございました。完全解脱も近いようです。

28 :名無し草:02/12/02 19:17
こうなったら本スレで「止めておきなさい」と忠告を受けた「まるが」や
「ろーです」も読んでやろうという気になってきますた。
「毒を食らわば机まで」の意気で。そして血反吐まみれで解脱。

29 :名無し草:02/12/02 19:19
アトムくんの面影がないなあ 
松田さんもあそこまであんなんじゃないし
でも。ご本人様の造形なんですよね。創造主様の。
泣きたくなって気ますた・゚・(ノД`)・゚・。

30 :名無し草:02/12/02 19:20
顔文字を我慢してよみすすめましたが「ナオン」で挫折しますた。
おやすみなさい(衰弱

31 :名無し草:02/12/02 19:36
読みますた。
「チェリー」で死ぬほど笑いましたが、あれはギャグではないんですよね。


32 :名無し草:02/12/02 19:43
過去にウプされたという後書きキボンヌ・・・
どなたか保存してませんか?
とうとう手元にある23巻までのグインも手放せそうな予感です。

・・・・・・
言葉が出ない。あれ読んでイイ!と思った人の感想聞きたい・・・いや、聞きたくない・・・うう・・・・

33 :サインペン:02/12/02 19:44
2/3ウプしました。3/3ウプ前に1/3を引っ込めようかと思っていますが、
テレホタイムまで待ったほうがいいかな。

1/3は序の口です。ここから温帯飛ばしてます。充分にお気をつけて
あくまで自己責任でご覧ください。

読んでるうちにつらくなったり泣きたくなったりしたときは、
アトムくんが何回「やだ」と言うか数えながら読むと気が紛れるかもしれません。

34 :名無し草:02/12/02 19:56
>>33
ご苦労様です。
勇者様こそ、こげな文章を打ち込んで、精神に異常をきたさないよう
十分ご注意くださいませ。⊃Д`)・゚・。

つーかなんですか、この情緒の欠片もないお下劣で頭悪そうな文章は?
本当に温帯の一連のこの手のヤシは、やおいじゃなくてヤホヒィ〜だ…。

35 :名無し草:02/12/02 19:57
う、うわー、お疲れさまです(ドモったりしてかわいいヤツ)。

ネタでもパロでもなく真面目にアレを打ち込みつつコーフンしてるんかいな、温帯。
ちょっとなんつーか、こわいな。


36 :名無し草:02/12/02 20:02
 「毒喰らわば机まで」笑いました。確かにね。
 サインペンの続き、読みましたよ〜勇者さま、お疲れです。
 20代の男が「やだ」「やだ〜」「へんな感じだよ…」「ゆうじ(漢字忘れた)
の変態!」いうな!!30代の男が「ああああ!!」「やりてえ、犯してえ」いうな!!
 しかし、サインペンの極太、メーカ―はどこでしょう。ものによっては細いですよね。
アトムくんは満足できるのでしょうか??さらに暴走するのですね、温帯さまは。
 「

37 :名無し草:02/12/02 20:04
>>33 乙!
なんていうか、妄想上のバイお兄さんじゃなくてリアルのゲイをもっと
研究しなきゃダメだね温帯・・・ ここぞとばかりに書き散らしてるゲイ
用語、用法が合っているのも確かにあるんだけどあからさまに「本物の
ゲイとはネット越しでさえ実際に会ったことのないヤオイ大好き同人女」
のなんちゃってゲイ言葉が目立ちすぎ。

どうせ温帯のゲイの知り合いってったって2丁目のゲイママ1−2人くらいしか
いないんだろうからしょうがないんだろうけど・・・PAN子等のリアルゲイを
仲間に出来てたらさぞかし臨場感溢れるチャットセクース小説が書けた
んだろうなー とボヤいてみるテスト

38 :名無し雀:02/12/02 20:07
スレ違い住人なのについうっかり読んでしまいました…
とにもかくにも 下品 なんですけど。

こんなんなら団鬼六読んでる方が百万倍濡れる。

39 :名無し草:02/12/02 20:08
ここここれを息子に売らせていたのですか〜
テレプシコーラの空美ちゃんの家庭を陰惨だとか言う前におのが家庭を省みれ〜(泣

40 :名無し草:02/12/02 20:12
( ゚д゚)ポカーン ・・・

うp勇者さま乙。

41 :名無し草:02/12/02 20:25
気持ち悪くなってきたので読むのヤメマスタ

42 :名無し草:02/12/02 20:29
探し方が悪いのか、どこにウpされてるのか分らない…
これは読むなってことなのかしら。

43 :名無し草:02/12/02 20:29
>>32
グリーンマイルのあとがきでつか?
タイプした者です。一応保存してありますがどーしましょ?

>>33
あなたこそ真の勇者・・・ご自分の日本語が壊れないようにご用心ください。
しかし、なんというお下品な(ナミダ

44 :名無し草:02/12/02 20:34
>43
おお、あの折の勇者さま!
いえ、話題に登ってる後書きは「ろーです」ではないかと。
「白鳥関係」と書かれていましたので…。

45 :名無し草:02/12/02 20:37
>42
単に見落としてるだけかと思われ。
前スレ936。

46 :名無し草:02/12/02 20:39
下品さに悪酔いするより、もう乾いた笑いしか出ません。

47 :名無し草:02/12/02 20:39
もう仮面舞踏会を読み返すことはないだろうな……

さらば、魅力的だった松田さん。知的だったアトムくん。

48 :名無し草:02/12/02 20:41
>43
あ、失礼、ろーですのあとがきでしたか。
仕事帰りに読み飛ばしてしまいました。
ろーですのあとがきも、どこかにあるのですか?
読みたくなっている自分は、腐って落ちて堆肥化したようでつ(w

49 :サインペン:02/12/02 20:48
マツダさん、なんであんなにしつこく巨ヤンダルを連呼するんだろう。
チャットじゃ意味ないのに。

まるが、ろーです、ねむりひめ。すべて保存していますが、
打ち込んでくれた方に無断で再ウプしてもいいんでしょうか。

50 :名無し草:02/12/02 20:54
>49
つ、ついにコテハンがサインペンさんに。
なんだかご愁傷様と思ってしまう。

51 :名無し草:02/12/02 20:58
温帯の「攻」は巨ヤンダルと同義語。
受だったヤシが攻になったとたん巨ヤンダル化することもあったっけ。
でっかいどう北海道。

52 :名無し草:02/12/02 21:03
大きい事はいい事だ、なんてリア厨の書くやおいじゃないんだからさ…。
温帯って男以上にキョコーン崇拝やキョコーン願望が激しいのね。

53 :名無し草:02/12/02 21:09
ヤだ、ヤだったら、ヤだ、ヤだ、松田さん、そんなこといっちゃヤだー!!

ある種の感動さえ覚えましただ。
こんなものを打ち込めたサインペンさんにもっと感動。

54 :名無し草:02/12/02 21:11
>>53
たとえ相手が20歳の女でも、エロシーンでそんな描写をされたら激萎えだ。

55 :名無し草:02/12/02 21:13
>49
再うpきぼ〜ん。なれど、打ち込んだ人の許可を待ったほうがいいかも。

56 :名無し草:02/12/02 21:14
「なんかスゴク――スゴク感じちゃうの」

……おい……

57 :名無し草:02/12/02 21:18
ウプ神様、ありがとうございます! あなたの勇気と偉大さを称えます!
マジにこんな文章打ち込んでくれて本当にありがとう! 読むだけでごめんね。

「やだぁ」とか「だよぉ」とかいう小文字は今時、流行らないのでやめてください。
考えてみるとでも、温帯の受けキャラってかならず「かしら」とか「なの」とかいう語尾で
喋るんだよねえ。そこが萌えポイント? 私的には決定的萎えポイントなんですけど〜。

それと温帯のカタカナの使い方も変です。センスが悪いというか、わざわざ
レトロなムードをかもし出しています。「リリカル」とかいう言葉も意味不明ですね。
原語は「叙情的な」という意味ですからね。叙情的なエロチャット?
つーか、ああいうことしながらキーボードに文章打ち込んでる姿を想像すると
可笑しくも悲しくなってくるんですけど。さっぱり興奮しません。

58 :名無し草:02/12/02 21:20
57
3行目からはウプ神様ではなく、温帯に向けて書いております。
ウプ神様、誤解なされませぬよう! 私はあなたの忠実な信者です!

59 :名無し草:02/12/02 21:21
>45
ありがとうございます。み、見つけました。
私は見当違いのところを彷徨っていたようです。

しかし……これは破壊力抜群ですな。(喀血…)
三流エロ小説でも、ここまでひどくないと思う。。。

60 :名無し草:02/12/02 21:23
10年位前の「昼のメロドラマ」(もっと前かも)と言うか…
「日活ロマンポルノ」の様なイメージですか?
『自分は悪くないけど、流されて行く私を許して〜』と言う
電波を受信しました。勇者様、お疲れ様でした…
(憧れているのでしょうね、運命に翻弄される人に)

61 :名無し草:02/12/02 21:25
あれ?サインペン、削除されてますか?
こわごわ読みに行ったら無くなっていたような・・・。



62 :名無し草:02/12/02 21:28
もともと好きな奴以外は読むな、てのが前提の文章では
あるから、読んで文句言うのも我ながら悪趣味だけど
そんでも言わせてくれ〜

「チャットでHさせたら面白そう」ってアイデアのみの作品だね。
それ以上でも以下でもない。
でもGしながら利き腕じゃない方でキーボード打つのは
かなり大変じゃないか?

63 :名無し草:02/12/02 21:28
いやありますよ(今見たところ

64 :名無し草:02/12/02 21:28
仮面舞踏会、過去ログで誰かが書いていたけど、正直言って伊集院要らなかった。
アトムが事件に巻き込まれ、松田さんが助けるってストーリーのほうがすっきりして
小説の後半の伊集院の演説も割愛できてよかった。
そうすれば、危ないところを助けてくれた松田さんにアトムが好意を抱き、
そこにつけこむスケベ松田→いつしかヤバイ方向に、と強引ながら腐女子向けには
ちょっとイイ同人誌が出せたかもしれない(健全男子、すまん!)。
松田さんは女子受けするキャラだったので、ああいう方向に二次使用する
温帯は実にセンスが悪く、世間のニーズに鈍感としか思えない。

65 :名無し草:02/12/02 21:37
温帯曰く、同人誌は「買ってね」で「読まないでうだうだ言うな!」
「嫌なら読むな!」だそうですからね、一体なんなんだかヽ(´▽`)ノ

もしかして白鳥性の後書きって、自分が悪ロダにうpしたtxtのでしょうか。
元・現グイン読者さまには是非読んで頂きたいものだと思いますので、
再うpはおまかせします。自分は新しいPCに代えたので現在手元にありません。
あれを打ち込んでくれた友人も、もう残してないようなので、お持ちの方、
よろしくお願いします。確かマルガ・ロデースの二つだったような?ネムリヒメでしたっけ?

66 :名無し草:02/12/02 21:43
一回稔と変換したのにどうしてあとの方ではミノルとカタカナになっているのだ。
かえって面倒だろうに。

67 :名無し草:02/12/02 21:53
最後逝く時はやはり
「あしぅあぽrへry費k@絵0位bfvmsfvm;g-お1里z・hbsy\いjん」kq」
などのムチャ押しなんだろうか?

68 :名無し草:02/12/02 21:57
>>66
同じ単語の表記の統一性って、言葉とか文章に敏感な人間には必須ですよね。
普通なら、同じ人間の名前の表記を漢字とカタカナ(ひらがな他)に使い分けるのは
多くは特別な意味を付加する場合に限定されるはずです。
天性の小説家、ミューズの寵児を自称する温帯ですが、日本語表記の使い分けは
もはや「行き当たりばったり」でユルユルです。今更ですけど。

69 :名無し草:02/12/02 21:58
毒食わば皿までという心境です
再うp気ボンヌ>勇者様


70 :名無し草:02/12/02 22:01
うp神様、ありがとうございました。
なんかもう、言葉もないっす。
松田さん、遠いところに行ってしまったなあ。

解脱していたつもりだったのに、
まだ何か残っていたらしい自分。鬱だ。

71 :名無し草:02/12/02 22:01
>>67
それってリアルでなんかすごく萌え〜。

72 :名無し草:02/12/02 22:07
>67
うん、その方がまだリアル。
温帯やっぱ本物のエロチャット知らないよ…
つか少し考えたってHしながらこんなん打てる訳ねえだろ!
ただのテレフォンHじゃん(;´Д`)

…正直ここまでひどい代物とは思わなかった…
うp勇者に感謝。完全解脱できたよ。


73 :名無し草:02/12/02 22:10
 マルガ、ローデスは何のセルフパロでつか?伊集院ものは、勇者さまのおかげで
分かったのですが。あ、もしやグイソ……?
 ここ何日かで急速に熟れていくトマトなんですが、温帯さまの壊れっぷりが
凄まじく、追いついていかないのです、脳が。 
 >64さん。わたしも同じこと思っていました。どこかでアトムくんと松田さんの
接点を書かないと不自然じゃないかなと。小さな事件をふたりで解決して、お互いを
認めるとか、惹かれていく過程とかを描けば、そこそこ同人誌レベルのものは出来るん
ちゃうかと。
 あ、マルガ・ローデスはグイソなんですね。よくログを読んで分かりました。それもやはり
涙を誘うものなんですね……

74 :名無し草:02/12/02 22:24
>>73
「まるが」とか「ろーです」についてはライノベ板過去ログに詳細があるから
興味があったら読むといいよ。色々な鱗がポロポロ落ちるから。
お金と度胸があるなら温帯の天狼叢書通販のページに行って、
若さに任せ絵て手当たり次第購入してみるもいい(あぐらHPトップから行けるし
ぐぐるで「天狼叢書」を検察すればトップにくる)。

完熟トマトさまたちからは「お前は将来ある若者を間違った道に引き込むのか」
と糾弾されそうですが、毒食らわば皿まで。地獄に道連れ。
そう、私こそは何も知らない真っ白な乙女の頃、
くまざわでアトム同人誌を立ち読みした女。ほほほ、私の苦しみを共有するのよ!>ALL


75 :名無し草:02/12/02 22:26
動揺のあまり部屋中走り回ってしまいました・・・。

勇者さまお疲れ様です。
ちょっと気になったんですけど、これって挿し絵付ですか?

76 :名無し草:02/12/02 22:31
>65さまが許可を出されておりまつ。
白鳥性テキスト持ってる方はぜひ再うpきぼんぬ!

77 :サインペン:02/12/02 22:31
ウプしてくださった65さんの承諾をいただいたので、マルガのあとがき再ウプします。
続いてローデスも上げますのでしばしお待ちを。

見るだけで頭がくらくらするよう絨毯のような文章……打ちこんで
くださった65さんと友人さんすごい。
通信講座は「……」多いので、その点では楽でした。

で、保存していたのをアプロダに上げるときに気づいたのですが、
自動改行しないんですね。
通信講座すごく読みにくくなってしまってすみません。

3/3も出来ているんですけど、とりあえずテレホの方々が来るまで待ちます。

78 :名無し草:02/12/02 22:31
話の流れに逆らってスマソですが、地下鉄の吊り広告に浅田次郎のエッセイが載ってた。
「作品を書き上げたら校正の意味で音読する。
 自分が最後まで読むことができない小説など、他の誰が読めるものか」
っていうのがあって、温帯は実践してるのかなあと想像しました。
自分だったらグインのワンセンテンスだけで息切れしそうだけど、
もしかして温帯なら最後まで朗読しちゃうのかも…それはそれで恐怖だが。

79 :名無し草:02/12/02 22:35
>だが、私のなかでは、「凶星」は「本編と
>いう、いわば正式の歴史の記録上では残されることが出来なかった、かげの本当の歴史」
>として、はっきりと息づいています。というか、これが生まれ、そしてそのマルガ・サー
>ガのなかでナリスとヴァレリウスが生きることで、かれら自身が、本編のなかでも結局、
>この「裏にひそんだ真実」をひきずりだしてきてしまった、というような印象があります。

あああああ・・・・そうだったよ、忘れてたよ、この破壊力・・・(号泣

80 :名無し草:02/12/02 22:37
>>77
その コテハンになっちゃったの!?

81 :サインペン:02/12/02 22:41
えー、保存しているあとがきは
   マルガサーガ
   ローデスサーガ ミナミから来た男
   ローデスサーガ 眠り姫のヨル
の三つです。
上二つをウプしましたが、眠り姫は65さんがウプされたんじゃないんですね。
どうしましょう。ウプしちゃっていいのかな。

>75
あります>挿絵
入ってますサインペン。

>80
他に思いつかなかったもので。
ウプが終わったら名無しに戻ります。

82 :名無し草:02/12/02 22:43
>入ってますサインペン。

待て待て待て―――!!!

83 :名無し草:02/12/02 22:44
せめて

ID:あの人元気か。あの人
ID:あの人って伊集院さん
ID:そうだ
ID:元気ですよ。ぼくこのごろ伊集院さんの事務所でバイトしてんだ

みたいな書き方してくれれば、チャットっぽい雰囲気出たのになあ。

84 :名無し草:02/12/02 22:44
あれ、マルガしかウプしてないよ〜。

85 :名無し草:02/12/02 22:45
>>82
激藁


86 :名無し草:02/12/02 22:46
>81
挿し絵を描かれたのは誰なんですか。
丸蛾絵師?

87 :名無し草:02/12/02 22:51
ろーですのあとがき、ありがとうございました。
( ´_ゝ`) ふーん、これが、「グインサーガは生きている」
と言わしめた遠因になった事件なのかなぁ・・・と
思ってしまいました。
脇キャラに萌えて設定勝手に考えられたぐらいで、
「私のキャラはひとりひとりがドラマを持っていて、
それをあかしだててくれました」と思える温帯の恥ずかしさを見た感じ。

ローデスの設定って、じゃあ、萌えてくれた人が考えた奴をぱくって
本編でそのまま使ってるわけ?

88 :名無し草:02/12/02 23:02
そういえば、牢出巣・1なんだけど…本文のあとがきと、
カバーに抜き書きしてある「著者あとがきより」の部分を入れてないよね。

(前略)たとえどんな片隅のちっぽけな登場人物でも、生きている〜 から、
…というわけで までの間がきれいに抜けてる。
本文では、あとがき範囲内に収まらなかったから省略したのかしら。

89 :名無し草:02/12/02 23:10
 いま、マルガ・ローデスのあとがきを見に行きました。とても読みづらくて
断念いたしました。というか、グイソをあんまり知らないので頭の中は??です。
 教えてくださった74さん、サンキュです。天狼蔵書にいって同人からはいる
のもおつかも>グイソ。
 しかし、グイソは、温帯さまの代表作ですよね。話はループしますが、創造主が
作品世界を壊すのは勝手なんでしょうか。その読者さんの気持ちを思いやるって
ないんでしょうか。 
 ひと握りのキャラ萌え信者に受ければいいのか……サインペンHを見て、まじに
頭にきているみたいです、わたし。

90 :名無し草:02/12/02 23:10
気に入らなかったら捨ててください、じゃなくて返金します、だったらまだ
誠実な気もしたが。(正史発言は論外として)

91 :名無し草:02/12/02 23:13
88
ああ、余計な一文字入れちゃってる。

×本文のあとがきと、 
○本文のあとがき、


92 :名無し草:02/12/02 23:22
>89
そうか。89さんはグイソをお読みでないんでつね。
私がトマトになったきっかけは「高潔にして英邁、偉大な獅子心皇帝」と
呼ばれたキャラが下品な同人誌で「単なる変態のエロオヤジ」に成り下がった
と聞かされた事でした。泣きました。

93 :名無し草:02/12/02 23:24
>88
持ってないので意味がわからないんだけど、
後書き以外に何かコメントが載ってたんですか?
それとも一段落抜けているということ?

でもこれ打ってたら、目が滑って一段落くらいとばしちゃいそう。

94 :名無し草:02/12/02 23:25
読者なんかいなかったけど、高坊の頃ノートに書いてたマンガで、
自分の正統派キャラをいたづら心でヤオわそうとした事がありまつ。
しかしそれはきちんとストーリーを考えていたものだったので、
これ、やっちゃっていいのか?このあと自分で世界観を変えてしまわないか?と
激しく葛藤しました。自キャラながら自分で汚していくような気もしました。
また、変なナヨナヨキャラになるヨカーン、くっさいラブロマンス物にずれていくヨカーンも見えました。

その結果、相手を女の子に変えたバージョンと
いさぎよく最初からヤオイものとして書いた2バージョンに進化しました。テヘ

95 :名無し草:02/12/02 23:29
だめだ・・・エロチャットってーと
「ゆーか、ゆーかちゃん!」
しか思い浮かばないよ・・・つまりハァハァではなく、萎え。

96 :名無し草:02/12/02 23:30
じゃグインも正史編とヤオイバージョンを書けばいいんだよ……

97 :名無し草:02/12/02 23:39
 89ですが。グイソはほんの1、2巻を読んで後は続かなかったんですね。
 友人に好きだった子がいたんで、ちょこちょこと話は聞いていたのですが、
「ふ〜ん」と耳を滑っていったので記憶にないんです。「獅子心皇帝」って
主人公のグイソですか?友人の話だとグイソは影が薄いと聞いたのですが。
 教えてちゃんじゃなく読めよ。って感じですね、すいません。
 その友人はグイソ新刊発売の時、熱を出して寝込んでて家族に買ってきてと
頼んだら、まったく違うのを買ってきたと怒りました。そんでフラフラの体で
本屋まで行き、その場で倒れて救急車で病院に運ばれてしまいましたとさ。
ずいぶんと昔の話じゃ。
 プロが出す同人誌の意味を考えさせられました。趣味でこっそりなら泣く人も
出ないのに、どうしてああも堂々と……あ、また話題がループしそう。
 


98 :名無し草:02/12/02 23:39
がんばって、休憩しながら、1/3と2/3を読み進めてるんですが
温帯、ほんとに書き散らしてるなあというかんじ。

はたち前のアトム君が「松田さん、かんにん」
30代の筋肉プログラマが「ノドのいっとう奥までブチこんでやる。」

かんにんってなんだよ・・・いっとうってなんだよ・・・
いつの時代の人ですか?って口語に
読むペースを崩されまくりです。内容は言うに及ばず。

99 :名無し草:02/12/02 23:39
そだなー……
温帯をホモ作家と知ってても、無分別に、キャラを「経験有り」にされてしまうと
ほんっと萎える……
同人で書いてもいいから、「だから本編でもこうなってるわけよ」は
作家として分別なさすぎだよ……。
エロチャットは特に本編には害をなしてないただのサイドストーリーなんでしょ?
それならまだマシだよなあ……

100 :名無し草:02/12/02 23:40
改めてローデスとマルガの後書きを読んで。
中庭の○○ちゃんが「きっと××は△△よ」と言ってくれたお陰で
こんな話ができました…とか、トグロ兄の筋肉のように増強していった
(註:幽遊白書)とかいう記述に、この人はプロ作家であることを放棄したと確信しました。
上記の文章、そのまんま同人作家のヘタレ・フリート−クです。

こんな内輪ウケの穴埋めアホ後書き、真面目に取ると損します。


「この作品の××は大恩ある○○ちゃんに謹んで捧げます」とかいうのは
同人野郎フリートークの決まり文句。同人のヘタレな部分だけまねしてどうするんだ、温帯。


101 :名無し草:02/12/02 23:41
温帯、同人作家の本歌取りをしていたのか。
道理で同人作家の出来損ないみたいだと思った。納(・∀・)得!

102 :88:02/12/02 23:42
アップローダに上げるほどの量はないので、抜けている部分だけ…。

……たとえどんな片隅のちっぽな登場人物でも、生きている人間として私の
世界に登場するかぎりは、「そこに望遠鏡をむけさえすれば」私にとっては
そこに一冊の大長篇、下手したら100冊の大河ロマンは確実に生まれてきます。
本篇だってグインを中心にしているから「グイン・サーガ」ですが、イシュ
トヴァーンを中心にすればシュトヴァーン・サーガ、ナリスを中心にすれば
マルガ・サーガ、どこを中心にしたって全100巻の大ストーリーを作っちゃう
自信は私にはあります。キタイだけだって、20巻はゆくでしょう(爆)シャオ
ン・サーガだっておやすい御用です。だってみんな生きているんだから。
 というわけで……

この部分がきれいに抜けているんですね。
なお、文字は印刷されているままです。
大河ロマンかぁ……ふ、ふふふふふ……

103 :サインペン:02/12/02 23:42
早く重荷を降ろしたい一心で3/3ウプいたしました。
以上で「初級編」終了です。これで名無しにもどります。

明日の夜くらいには削除したいと思っています。
新刊発売時など解脱の決心が揺らぎそうな時に読み返したい方は、
それまでに保存おねがいします。

書き写した感想を一言。
アトムくん→「……」と「――」を使い分けてるあたりけっこう余裕あるような。
マツダ氏→甑。
温帯→ほんとうに書きっぱなしで一度も読み返してないんだね。

こんなにげんなりしたのは何年ぶりだろう。
しかし皆様の一時の娯楽または解脱の助けになればさいわいです。

フルハウス4には他に
読むと三日は寿命が縮む「評論・天狼星」と、グインがシリンにビーチク摘ままれたりする
「1999年やおいの旅 ―やがて、おおいなるイリスへ―」が収録されています。
楽しませてもらったので宣伝してみる。

104 :名無し草:02/12/02 23:44
>86
マルガの方ではありません。中××喜さんという方です。
温帯との関係がイマイチ不明なため名前は伏せてみました。知ってる方フォローキボン。

105 :名無し草:02/12/02 23:44
>95
気持ち悪いものを思い出させよって・・・

106 :名無し草:02/12/02 23:45
>>103
乙!「パソコンラブホに持ち込んで」には鼻からお茶が出ました。アホか!!!!!!!
いや、いまからちゃんと読みますけど、文頭だけ読んでびっくりしたんで。

107 :名無し草:02/12/02 23:47
いやもう、本当にありがとうございました、
おかげさまで、心おきなく最後まで残っていた
「夢幻戦記」を処分出来ます。
……新選組ってだけで捨てられないでいたんです。
でも、もう大丈夫! きれいさっぱり……

いや、それにしてもひどい代物、
えげつないと言うか、
少なくとも文章でご飯食べてる人の書く文なのでせうか。
勇者様のお心やすからんことを。

108 :名無し草:02/12/02 23:48
な、なんかいまデカマラって単語が見えた気がする……
なんてお下劣なんだ温帯

109 :名無し草:02/12/02 23:48
あ、御礼を忘れてました。勇者さまありがとう!

110 :名無し草:02/12/02 23:54
>97=89さん
「獅子心皇帝」はグイソの第2の故郷となるケイロニアの皇帝でつ。
ただ一人の女性を愛し続けたが故に、正妻との不仲を招いたほどの一途な愛情の
持ち主のはず…でした。(過去形)
国中の誰からも慕われる、立派な帝王でした。(しつこく過去形)
私の大好きだったアキレウス皇帝はもういません゚(゚´Д`゚)゚。ウワァァァァァン!!

111 :名無し草:02/12/02 23:55
チ×ポって単語も激萎えるからやめてクレ、ロックンロール。

112 :名無し草:02/12/02 23:55
うぷありがとう。

アトムくんのパソ、ディスプレイだけピンポイントで汚したって事は無いだろうから、
キーボードは逝ってしまったのでは?と思うのですが。

113 :名無し草:02/12/02 23:56
 ……何というか、悶死いや、憤死。
 お疲れ&ありがとうございます、勇者さま。

114 :名無し草:02/12/02 23:57
勇者さまありがとうございまちた。
もう言葉もありませぬ…。

>107さま、ことのついでに「夢幻戦記」のさわりだけでも教えていただけませんか?
今、机まで食いたい心境なんでつ。無理にとは申しませぬが。


115 :名無し草:02/12/02 23:57
>>112
私も、キーボード、ガビチョビになってると思う・・・
一個一個キー外して洗わないと・・・

高木ブーがキーボードの上にラーメンこぼして同じことしてたの思い出したよ

116 :名無し草:02/12/03 00:00
勇者様ありがとうございました。
なんか脱力・・・
801スキーですがこんなへたれでは萌えられませんわ。

117 :名無し草:02/12/03 00:05
チャットログと台詞の区別がつかねーよゴルァ! でした。

118 :名無し草:02/12/03 00:08
>114さま

ええと、あれは新選組ものなんです。
沖田総司が主人公でして、彼の幼少時代から始まるのでつ。
どうやら沖田少年は多元宇宙を経巡り、
東海公子という異名を持っているらしく……
あ、だめでつ、まじめに紹介しようと思いましたら、
何だか不思議ビックリの「前世もの」だと言うことが判明……

ま、まあ、とにかく沖田はか弱くて儚げで
多重人格で、そして常に「ここではないどこか」を夢に見つつ、
ああ、なんていう……とか、
ああ、こんな遠いところまで……とモノローグをかましておりまつ。
う、う、うわわわわわああああああん!(泣)
情けなくなってきた、こんな、どっかで読んだような
フレーズばっかり垂れ流しているんだあああ!!!


119 :名無し草:02/12/03 00:09
アヒャヒャヒャ、おちけつ!>118
よくあることだよ。・゚・(ノД`)・゚・。

120 :名無し草:02/12/03 00:11
うっうっうっ(涙)
118=107でございました(ぺこり)

121 :名無し草:02/12/03 00:15
>>98
この同人テキストだけに限らず
温帯ってば今風が使えないなら思いっきり昔の言葉で統一すればいいのに。

今風な言葉と、時代錯誤な言葉がならんで使われるから読んでいるこっちが恥ずかしいよ。

122 :名無し草:02/12/03 00:15
>118=120さま
ありがとうございますた…。やっぱりそのパターンでつか…。
私も新撰組スキーなんですが手を出さなくてヨカッタと心の底から思いますた。

萌えなら萌えできちんと書き込めていたら良いものを!!!(血涙)

123 :名無し草:02/12/03 00:20
勇者さまありがとうございます。保存完了しまつた。
すっかり熟成トマトと思った自分でもこれだけ動揺するとは……。
こんなもんで萌えらんねーよ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン


124 :名無し草:02/12/03 00:23
丸蛾あとがきウプ乙curry!

>この本の編集者である今岡さんは男性ですから「これはパラレルワール
>ドと解すればいいんだと思う」ということをいっていますし、そういう意味の
>ことを私にここで書いてほしいんだと思いますが、私にとってはそうでは
>ありません。むろんそういう解釈をしたいかたはそれでいいと思います。
>だが、私のなかでは、「凶星」は「本編という、いわば正式の歴史の記録
>上では残されることが出来なかった、かげの本当の歴史」として、はっき
>りと息づいています。というか、これが生まれ、そしてそのマルガ・サーガ
>のなかでナリスとヴァレリウスが生きることで、かれら自身が、本編の
>なかでも結局、この「裏にひそんだ真実」をひきずりだしてきてしまった、
>というような印象があります。

ついにやっちゃってたんだね温帯・・・ダンナが折角出してくれた助け船も
自分から退けて見事に墓穴お堀りになられた、と

125 :サインペン:02/12/03 00:25
ひとつ思いだしたので帰ってきました。
ローデス2眠りヒメのあとがき再ウプどうしましょう。
最初にウプしてもくださった方は、今このスレにはおられないんでしょうか。
無事解脱を果たして、どこかに旅立っていったのかな。

126 :名無し草:02/12/03 00:27
>椅子に両足を椅子の腕にのせて
>大きく股をひろげたままお尻にこんなものを入れ
>すごい無理な姿勢でタイプをうちこんだ

好奇心に負けて、体勢だけでも真似してみようとして、
椅 子 ご と ひ っ く り 返 り ま し た。

一回自分でやってから描け>温帯

127 :名無し草:02/12/03 00:27
神,乙です.
なんかもうことばがでないです.
さようなら仮面舞踏会.うぅ.

128 :名無し草:02/12/03 00:29
>>126さんってやっぱし……素敵


129 :名無し草:02/12/03 00:31
蝋death後書きもウプとは・・・ま さ に 神 !

>これに限っていえば私はお母さんですが、この物語には「さとう時子」
>というお父さんがいます。その彼女が、今回のこの本を美麗にして
>妖しいイラストで飾ってくれた画家、さとう時子さんです。彼女がいなけ
>れば、彼女のロベルトへの愛がなければこの本は生まれませんでしたし、
>てんぱての妄想宰相こと「DAISY」さんが彼女をてんぱてに連れてきて
>くれなければ、この物語はやっぱり「グイン・サーガ」のかげにひっそりと
>眠っていたはずでした。二人の少女に心からの感謝を。そして、この
>物語のお父さんとなられたさとう時子さんに感謝と敬愛をこめてこの
>物語を捧げたいと思います。

盲目の青年に性的虐待加えて肉奴隷に仕立て上げるのが
二人の少女たちの「ロベルトへの愛」でつか・・・
とんだ「お父さん」と「お母さん」に恵まれたものよのおロベルトタン

130 :名無し草:02/12/03 00:31
断言するが、2chのエロパロの住人の方が100倍萌える(抜ける)エロ書けるぞおい。
いっぺん通って出直せ(゚Д゚)ゴルァ!

131 :名無し草:02/12/03 00:32
>126
勇者!

想像したら腹抱えて笑ってしまいました。

132 :名無し草:02/12/03 00:33
はじめてで
しかもサインペンで
ところてんなんかするもんか
おけつとお○○○は違うんだぞ
わかってるのか


133 :名無し草:02/12/03 00:36
甑ってなんですか?

134 :名無し草:02/12/03 00:36
う、うわああああん!覚悟して読んだのに辛かったよ!
神様の尽力に対し申し訳無いことこの上ありませんが、おもわず
ブラウザを閉じてしまいました。前立腺開発しに逝ってきまつ…

135 :名無し草:02/12/03 00:37
あんな、ネット上の痴漢みたいな、「ヤりてえ」しか書いてない馬鹿ログを速射されて
>ぼくは本当にどうかしてしまったみたいだった。からだがかーっと熱くなってきて――
だと?
アフォですか?アトムは。

136 :名無し草:02/12/03 00:38
アトムがHな格好とかヤらしい格好とか書いてる状態の人を見たら、
まず間違いなく爆笑する。どんなに好きな人でもダメだ。

だってサインペンぶらぶらさせてんだよ。

137 :名無し草:02/12/03 00:38
>125
乙カレー様です!
そちらもぜひ見たいですが…。ウプお願いできませんか?

138 :名無し草:02/12/03 00:40
>133
「甑 古式」で検索したら出てくるやつのことだと思う。たぶん

139 :名無し草:02/12/03 00:40
あんだけ嫌がってるならヘッ と笑って接続切るか
適当に文字だけ打って付き合うのがフトゥーの青年の姿だと思うが……

140 :名無し草:02/12/03 00:41
サインペンさま、読ませていただきました。ありがとうございます。
当たり前のように保存してしまう自分ってなんなんだろうという疑問が。。

温帯のヤオイは嫌いなんですが、実はこれだけはもしかしたら
面白いかも、とひそかに期待してたんですよね。
二人の性格的にいつものナヨナヨネチネチグダグダにはならないだろうから
温帯もついに新境地を開拓するかも!などと思っていたんです。
が。忘れていました。
そんな内容云々以前に温帯の文章力が地獄の底まで落ちていたことを。


141 :名無し草:02/12/03 00:42
>「大丈夫だ。クセになったら毎日俺が入れてやる。指でクニクニしてやる」

温帯・・・どんなに(温帯のいうところの)過激なエロやってても「クニクニ」
言ったら一気に萎えやん・・・ギャグってのとも違う。ただの真性基地外
とチャットで電波会議してるようなもんダーヨ(鬱

142 :名無し草:02/12/03 00:42
それにしても温帯作品で何度も見たことあるような会話の繰り返しでしたねえ……

143 : :02/12/03 00:44
ああっ、もうダメッ!!!
ぁあ…ミサイル出るっ、ミサイル出ますうっ!!
ニッ、ニダッ、アンニョンハセヨーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!工作船見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ノドンッ!ジョンイルーーーーーーッッッ…半島ッ!
電波アアアアアアッッッッ!!!!
ハムニダああーーーーっっっ!!!テッ、テポッ、テポドォォォッッ!!!
日成ッッ!!正日ッッ、正男ッッ!!!
おおっ!テポドッ!!マッ、マンッ、マンセッッ!!!テポドン見てぇっ
ああっ、もうダメッ!!ハーングックーーーーっっっ!!!
忍耐イッ!限界ッ!忍耐限界忍耐ィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!金正日、こんなにいっぱいミサイル出してるゥゥッ!
謝罪ぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!賠償ォォッッ!!!

144 :名無し草:02/12/03 00:46
私がもしいい年して書いたこんなヘタレ801さらされたら
回線切って鳴門海峡にダイブするよ〜…。
なんかいちいちエロ単語がもにょるんだよな…。>141さん指摘の「クニクニ」
とか直接話法とか。おまえデカマラ言いたいだけちゃうんかと。

145 :名無し草:02/12/03 00:46
>>143
そうそう、そんな感じのアホ電波・・・。ハァ。

146 :名無し草:02/12/03 00:48
>133
今もネット上を彷徨う永遠のラブハンターです。

女性管理人にいるサイトに現れては掲示板にて突然「好きだ」と告白。
別れた(脳内)彼女の顔写真をサイト壁紙に使用など、
あまりの痛さに数人の釣り師がチャットに誘いこみ、ときメモ状態にして
その生態をヲチ。
ちゃねらが見守る中、13歳(だっけ?)の女の子(じつは30歳男性ヲチャ)
とエロチャット開始。
すっきり→女の子放置で即落ちする様はいっそ清々しかった。
甑を囲むちゃねらオフ会も開催された。

以上甑伝説サイトのログから得た情報です。そのサイトを
見失ってしまったので記憶を頼りに書いてみました。間違ってたらすまそ。

147 :名無し草:02/12/03 00:49
「俺のはデカいぞ」とかいうのは男性向けエロ小説では玉に見るからまあいい。
あれもこれも大笑いなのだが、嗤える分だけまだいい。
萎えるのはこれ。松田のログ内の「松田さんの・・・」っていう表現。
ネットナンパにひっかかる女はオタクが多くて、とか偉そうなことをほざいとるが
一人称で「さん」づけする男のがよっぽどオタクっぽいぞ。
これが気になって気になって、しまいには無性に腹が立つほどになった。
エロ読んでアソコが立たないで腹が立ってどうする。
かんにん、松田さん。

148 :名無し草:02/12/03 00:49
うぐぐ・・ぐ、初めまして、SF板から噂を聞いて勇者様のを拝見させて頂きました・・
いきなり最初のメイルとスクランブルコードで精神的に2,3歩よろめきました・・
お疲れさまでした勇者さま・・本当に・・気絶しそうな気分ですが1コ目を読みおえてから
寝ようと思います、うああ・・なんじゃこりゃ・・。

149 :名無し草:02/12/03 00:53
匿名ですまんが。
私、二次創作でえろ書いたりもしてますが、過去にこれじゃupするの
恥かしいからと没にしたのだって、これよりマシだったと思う。
あくまで主観だけど。

原典への敬意が少しでもあったら、あんなの……。
売ったのですか、これを。
作者自ら。
ある意味凄い。

150 :名無し草:02/12/03 00:53
>148
最後まで読んでから寝ると、素敵な夢が見られるよヽ(´▽`)ノ

151 :名無し草:02/12/03 01:01
>133>146
解説ありがとうございます。
なんか勇者様降臨で一気に話題が未知の領域に入って
しまったものでやほひぃの専門用語なのかと思いました(w

栗本薫名義で書かれた本屋で売ってる本が同人誌だとは
何かの罠ですか?<くまざわ書店

152 :名無し草:02/12/03 01:03
>133&146
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Renge/8027/index.htm
そんな貴方に。サインペンとの併用にご注意ください(w


153 :サインペン:02/12/03 01:07
ローデスサーガ2 眠りヒメ 保存していたあとがき再ウプしました。
拷問のような文字の羅列を打ち込んでくださった方に感謝です。

154 :名無し草:02/12/03 01:12
>152
マジでうれしい私は146。ありがとう。152さんて……素敵。

温帯も変態チャット書きたいならこれくらいはやってくれないと。

155 :名無し草:02/12/03 01:16
ナカタアキさんが挿絵なのですか、もしかして……ガーン……

156 :名無し草:02/12/03 01:21
>148
スマヌ。酸素を吸いにSF板に逝ったのは私だ。
148さんまで引き込んでしまおうなどとは夢にも…夢にも…

ふっふっふ、どうせならみんなで地獄へ堕ちようではないかあああッ!!(崩壊)

157 :名無し草:02/12/03 01:23
>155
名前の前の字は雅です。雅 喜でアキって読むのならビンゴです。

挿絵はサインペンアトムくんの他に、
 電脳フグマウス
 電動バイブマウス
 黒光りしているジョイジョイスティック
など電脳セクースグッズのイラストを描いておられました。
このページを開いて立ち読みできるヤシは神! だと思います。

158 :名無し草:02/12/03 01:30
>157
もう何がなんだか(泣)挿し絵の方は多少はエロいの?

私は青 木 雄 二氏(ナ○ワ金融道の作者さん)で想像して読んでたよ。なぜか。

159 :名無し草:02/12/03 01:31
ででででで電動バイブマウス!よ〜しパパモニターの前で気絶しちゃうぞー!

160 :名無し草:02/12/03 01:36
155です。持ち主の動揺が伝染したのかPC吹っ飛んでしまいました。
157さん、それで「アキ」と読んだはずです。
あの方はそれなりに巧い絵柄なんですけどね……ちょっと古……
うっ、好きなのに……レディコミのほうのコミックスも持ってるのに……
そういうものも描かれそうな方ではあります>電脳セクースグッズ
でも、ちょっとびっくり。
JUNEで描かれてたので、その関連で引っ張り出してきたんでしょうね。
うう、好きな漫画家さんなので気分が複雑だわ。

161 :名無し草:02/12/03 01:37
中田さんなら、ある意味、この作品にはお似合いなのかも…。

いや、中田さんは「桃色三角」から知ってて、あの作風は
好きなんですけどね。

162 :名無し草:02/12/03 01:40
全然関係ないが・・・温帯まかすこCDで歌ってたのね
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b26684889

163 :名無し草:02/12/03 01:43
>158
>挿し絵の方は多少はエロいの?
好みによると思いますが、
・ケツ丸出しの男子+サインペン
・ω
がぼかし隠しなしで描かれています。後はご想像にお任せします。

実は「仮 面 舞 踏 会」読んでないのですが、アトムくんてキティラーなんですか?
イラストでキチーちゃんの腕時計をしてるのが激しく気になるんですが。

164 :名無し草:02/12/03 01:45
あ、すみません163に追加。
・*

165 :名無し草:02/12/03 01:48
>164
冷静に追加するなあああああ!!(164さんの肩を揺さぶりつつ)



166 :名無し草:02/12/03 01:50
>162
「インスマウスマーチ」って何だよ!
ラヴクラフトでどうやって行進しろって言うんだよ!!

167 :名無し草:02/12/03 01:51
>163-164
ああ、見てもいないのに絵が浮かんできちゃったよ〜。

あの人、男向けエロマンガ描いてたときから、容赦なかったから……。

168 :名無し草:02/12/03 01:52
ネムリヒメ後書きうぷ乙彼様!

>はげたおじさんたちが「これは商売になる」と思ってうそのお褒めをくれ、
>無名の少女たちの変態な妄想をもちあげて文庫のシリーズにしてしまっ
>た時点でヤオイは死んだのです。ヤオイは石を投げられつつ、路地裏に
>飛び込んでかくれては首を出して「ここまでおいで」をしてやりながら、
>良識と公序良俗をからかうべきです。

...ハァ...?

>男どうしが同性でありながら恋をしたり欲情したりアナル・セックスで
>ただちに快感を感じてあえぎまくったりするような世界が「当たり前」に
>なってしまったらこの世は闇だし、とんでもないのです。それは許されない
>変態でなくてはならないし、変態だからこそ力があるのです。

世の中の男の全員が全員そうなったら確かに人類滅亡なんだろうが
誰もそんな設定のヤヲは書いてないし考えてもいないような・・・?
そもそもアナルセクースで実際感じてるゲイ人口をそのまま無視して
どうするよ温帯(藁 

169 :名無し草:02/12/03 01:58
>167
最近の801も容赦が無くなって来てた様な…

170 :165:02/12/03 01:59
>163
せっかく教えてくれたのにごめんなさい。
激しく動揺してしまって・・・

ω に * ですか。ふふふ素敵な夢が見れそう・・・



171 :名無し草:02/12/03 02:09
>170
いえいえ、即レスでワロテしまいました。
動揺される気持ちもわかります。
私も初めて見たときには激しく動揺しました。
なんたってω に * にサインペンですから。



172 :名無し草:02/12/03 02:10
>168
これ、違うよね。
男性が男性に恋をしたり浴場したりするのが「当たり前」の人たちもいる。
それを変態呼ばわりするのはあんまりだし、いいの悪いのって話じゃないじゃん。
・・・と、21世紀の日本では考えられ始めてる。個人的な趣味を超えていこう、と。
まだまだ個人的趣味で語られてるのも事実だけど、まあ、客観的になろう、と。

この世が闇だってのは、温帯が大好きなヤオイが「当たり前」になった場合のことでしょう。
マイノリティじゃなきゃ萌えらんないもんね。大丈夫だよ、当たり前にはならないから。
自分のヤオイの欠点であるところの、「男同士がすぐ恋をして浴場してアナルレイプするのが
当たり前の世界」に一生懸命言い訳をしてもムダだって。
言い訳が作品を面白くしてくれるわけじゃないんだからさ。

173 :名無し草:02/12/03 02:27
ほんとにうまい人って、そこそこ手を抜いても書きとばしても
やっぱりそれなりのものは書けるものだけど
温帯のってこれ間違いなくシロートレベルじゃん。
それもかなりヘタレな部類の…。
高校生がサイトにうぷしてる、かなり困ったエロ小説と
もういい勝負になってるよ。
チャットHのネタをここまで下手に使った例も少ないような…。

174 :名無し草:02/12/03 02:29
アトム・・・コンナニコワレチャッテ・・・

175 :名無し草:02/12/03 02:36
・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
アトム君も松田さんもこんな、こんな人じゃないよう!

176 :名無し草:02/12/03 02:44
あの、講談社って同人やおいやパロディに厳しいって聞いたことあるんですけど…
これはOKなんでしょうか?

177 :名無し草:02/12/03 02:46
>176
そのときはシリーズの版権を強引に動かすと思われ

178 :名無し草:02/12/03 02:56
>177
動かすまではその出版社のものだよね。
だからすでに侵害はしてるわけだ。
著者のパロディ本でも出版権侵害の対象になることも
充分にあるんだよね。
おまけにこれって、作品のイメージを貶めてる。
ポケモンのときもそういうの問題にされたよね。

…しかしあまりのヘタレぶりに、「栗本を騙ったべつの人が書いた」
と言い張って、テンローはともかく温帯はバックレることができるかも。

179 :名無し草:02/12/03 03:08
>176
講談社はホームページ上の活動はイカソ、同人誌はそこから育った作家もいるので
禁止とは言えない、それと作者が同人を認めるなら尊重するだったと思う。
詳しくは下のサイトを見て下さい。

ttp://www.bookclub.kodansha.co.jp/copyright/
講談社の「著作権について」に対する当サイトの見解
ttp://www.bg.wakwak.com/~kotetsu/tansaku/chosakuken.html

無問題でもあれは公開しちゃいけないレベルの作品だよなあ。


180 :名無し草:02/12/03 03:42
今回のUpで初めてヤホヒィサーガのあとがきを読んだ。
ちょっとしか登場しないキャラに思い入れ妄想すること(それは問題なし)が
「確実に「あるドラマ」を見出して」ってことになるのか。ふーん。
いや、二次創作萌え属性のある少女が二人、いつもの習性を発揮しただけだと思うぞ。
単に温帯も同属だから「ウチの子萌え」してくれる人の存在に有頂天になってるだけだ。ガイシュツか。
それが特別なことなら、半角二次元板のびすけタンや801板のお茶碗とお箸なんか
天才的な芸術作品だな。人外から妄想を生み出すんだから。

しかし便利でいいねえ。
「私がたまたま目を向けてなかった北ケイロニア、ローデスに二人の少女が目をむけ」か。
適当に書いたら読者が補完してくれて、それを正史にしちゃえばいいんだから。

181 :名無し草:02/12/03 03:57
ものすごいエロシーンだったなぁ・・・・
20歳くらいの童貞が、ケツにサインペンつっこんで
最後はペンを上下させながらこすってあっちゅーまにフィニッシュかよw
なんかもうどうでもいいやヽ(´ー`)ノ

182 :名無し草:02/12/03 04:16
いま、ウプ読んできました。感謝>勇者様

…私、仮面舞踏会の松田さんわりと好きだったんだよね。
変態だけど頼りになるし、オバサンだろーが不細工だろうが
女なら誰でもOK、みたいなとこが、ある意味ポリシーだなあと。

なんか、50歳に立たなくて文句言ってる松田に萎え。
どっかで聞いたセリフにも萎え>やだ、そんなHなこと言っちゃ…

183 :名無し草:02/12/03 04:55
>162
……私、持ってます、これ。
歌ってるって言ったって、コーラスに参加してる程度。
いやしかし、このCDは出来がひどくて、
当時の感覚で、「10年以上前のロックを何のひねりもなく
パク……いや、パロ……あれ?ったもの」という感じでした。
だから、このスレで、温帯の音楽に関する話が出るたびに、
「大言壮語してもアレだもんなー」と思ってました。

184 :名無し草:02/12/03 08:19
落ち着いたかな…

「初級編」はサインペンでしたが…
「中級編」はオロナインを塗ったエイトフォーです。

185 :名無し草:02/12/03 08:30
>184
結局そういう話題がどこまでもすきなのね。
飽きた。

186 :名無し草:02/12/03 08:30
あんなへたれ、3段階にわける必要もなかろうに。

>同人誌としては少々スケールがありすぎるかもしれませんけれども
で薄ら笑いを浮かべてしまったあとに、泣きたく…
ああ、なんと遠い…遠すぎて怖いもの見たさで目が離せない…

187 :名無し草:02/12/03 08:44
>エイトフォー
……携帯用のやつですよね?

188 :名無し草:02/12/03 08:53
上級編もあったりするの?
何が初級で何が中級かって考え・・・たくないけどさ。

189 :名無し草:02/12/03 09:32
>上級編
キンチョールの缶です……ウソ。

190 :名無し草:02/12/03 09:33
>185
そろそろ交信日記もアプされるだろうし、話題も別れていくだろうさヽ(´▽`)ノ

191 :名無し草:02/12/03 09:39
眠り姫の後書き……

>この天狼叢書こそは、栗本薫が「本当にやりたいこと」をやるた
めに作った場所でもあるし、
>同人誌としては少々スケールがありすぎるかもしれませんけ
れども、

ハァ?
スケールって電波のスケールでつか?ヘタレの??

192 :名無し草:02/12/03 09:42
見て来ました。ウプするのも苦行だったでしょう。>勇者様
読むのも苦行、って30秒で挫折。
あぐらへお百度踏んで修行しなおすます。

193 :名無し草:02/12/03 09:44
すみません、ageてしまいました。
2ch初心者なもので。

194 :名無し草:02/12/03 09:46
>私はもう、二度と勘違いはしません。

 そうね

195 :名無し草:02/12/03 10:15
庚申日記

>これの書体というのが、筒井康隆さんの字だの、このホームページビルダー
>の太字にした4ポイントのゴシックなどと同様、妙に私の琴線にふれる、
>というか、快感と感じる何かがあるらしく(笑)
ゴシック キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!

>それにしても小泉首相って、よく御馳走食べにゆきますね。歴代の首相で
>これほど毎晩いろんな有名レストランや料亭にいっちゃご飯食べる人って
>はじめて見た(笑)美食家なんでしょうけどねえ。
新聞読んでないのかねえ。小渕タンのことは忘れたか。

独身の小泉タンを揶揄してるのは、アンチ小泉の自分にも不愉快。

196 :名無し草:02/12/03 10:20
>191
ていうかさ、スケールって大きいとか小さいとか
程度を示すときに使うと思うんだけど。
あるなしじゃないでしょ。

197 :名無し草:02/12/03 10:23
わあああああ!
たった一日離れていただけで、こんなことになっていたなんて。
新米トマトでしたが、一気に熟しトマトになってしまいますた。

>147
エロ読んでアソコが立たないで腹が立ってどうする

これが妙に壷にはまってしまいた(w

しかしホント、温帯って他人をいろんなことでヒィーヒィーいわせるのお上手ですこと。
>それもちゃんと狙ったテクニックもといテクノロジーなんでしょうか?これ(爆)

198 :名無し草:02/12/03 10:29
今更温帯に政治についてマジメに語れ、とか言いません。
どうせまた言わなくてもいいこと言いそうだから。
けどね、だからって今政治に関する深刻な問題がいくらでもあるときに
よりによって首相が家庭料理が食べられないだのイブはどうするだの
日記に書くか?
それって温帯が頭からバカにしてて温帯の息子が「友達になりたくない」と
言っちゃうような若者たちとなんら変わらないレベルじゃないですか。
なんでそこまで自分のバカぶりを垂れ流すかなあ。

199 :名無し草:02/12/03 10:34
息子の友達になりたくない発言も微妙な気がする。

温帯「最近の子たちって(あーだこーだ)。ね、そう思うでしょ」
息子「…そうかもね」
温帯「あんたも、そういうレベルの低い大学生たちとは友達に
   なりたくないわよね」
息子「…そうだね」
   
こんな感じの会話が脳内で増幅されてるんじゃ。

200 :名無し草:02/12/03 11:04
>189
上級編は火のついた蝋燭です。お笑いのタ○リはクリアしたそうです。

201 :名無し草:02/12/03 11:06
>同人誌としては少々スケールがありすぎるかもしれませんけれども、

同人誌としては少々ボリュームがありすぎる…の間違いでは?
つまり、同人誌としてはページが多く、厚い本になってしまったと
言いたいのではないかと解読してみるテスト。


202 :名無し草:02/12/03 11:08
>これほど毎晩いろんな有名レストランや料亭にいっちゃご飯食べる人って
>はじめて見た(笑)美食家なんでしょうけどねえ。

しんきろう前総理は?

203 :名無し草:02/12/03 11:15
かつての道場の弟子が市長選に出てくれと頼まれたらしいけど、
私にはそんな声、一度も掛かったことないわ。なんでかしら。
誰か私に立候補要請しなさいよ!
…という電波を受信しますた。

204 :名無し草:02/12/03 11:35
>203
勇者さまのうpのおかげなのか頭が朦朧としていて
「道場」を「みちば」と読んでしまいました…。
鉄人と勝負しに逝ってきまつ(w

205 :名無し草:02/12/03 11:36
今日の行進日記
(笑) 10個
(爆) 5個

> きのうは正義の味方代表という顔をして「辞めろ!」とひとに詰め寄っていた人が、
> 自分がこんどは下から「辞めないと認めない」と詰め寄られる立場になると、
> どう思うのかしら、と思っただけなんですけどね。

「やめて、やめないで」・・・・・・・

206 :名無し草:02/12/03 12:05
 わあ、一晩明けてみたら、すんごいことになっていたんですね。>ウプ祭り
 昨日からの教えてチャンですが、ネムリヒメとは…?いや、多くは聞きません。自分で
地獄を見てまいります……
 そうそう、サインペンHをさわりの部分だけ友人に送ったんです。同人の好きな子
だしやおいにも免疫があるので、ちょこっと見せようかなあと。
 「なに、これ。あんたが書いたの?へ〜ん(ふ〜んといいたいのか)」
 「しっ失敬なガクガクブルブル」
 
 ……普通はプロの書いた文章に間違えられるって、嬉しいですよね。それだけ
上手なんかなと。この場合は、まったくの逆。まじに否定しました。
 友人には全部を見せていないので感想は、ほんと上のみでした。メールで、で
すが、馬鹿にしているような鼻で笑うぽい感触は伝わってきました。
 続きはいかがかしら?とメールで送ったのですが、返事はまだです。

207 :名無し草:02/12/03 12:27
>これほど毎晩いろんな有名レストランや料亭にいっちゃご飯食べる人って
>はじめて見た(笑)
「見た」って何なんだ?本人見たんか?
新聞で見ただけでしょ、いくらなんでも。
単に他の総理より細かく報道されてるだけなのでは。
人気があるし、向こうだって積極的にメディアにアピールしてるんだから。
テレビ見てるから、毎日インタビューに答えたりしてるのを見てそう思ったんだけど。


208 :名無し草:02/12/03 12:29
>きのうは正義の味方代表という顔をして「辞めろ!」とひとに詰め寄っていた人が、
>自分がこんどは下から

野党代表の政権批判と、党内での突き上げが同じ次元なのか
温帯は……

209 :名無し草:02/12/03 12:36
ウプ祭りで敗退(負け犬wしたので、あぐらへ修行に行ってきました。

>このごろは、わりと、せっかくジャズベースの伊藤潮さんがいる仕事が多い上に
>ジャズピアノをやってるんだから、
仕事? ホントに仕事?

>となかなかに豪華版の晩飯を作ってやりましたら、
ちょっとした言葉使いで、御人柄がしのばれます。「やりました」なんすね。

>SF大賞の候補作もけっこうあるからそろそろ読み始めないといけないし
大賞発表は12/9です。間に合うのかなー?

>皮肉なことに、この年に及んで近視が進行したために、老眼化が阻止されたまま
>になってる、という結果にはなりましたが。
いや、それは目医者で調べてから言った方が。






210 :名無し草:02/12/03 12:36
ガイシュツだが、外食で有名なのは小泉君より小渕君だよね。
新聞の「首相の一日」欄見ればわかることで、小泉君だと
むしろオペラとか映画とかだと思うのだが。
新聞見てんのか〜。

211 :名無し草:02/12/03 12:38
>本のほうは、目がそうなるとからだがいやがるのかアタマがもうひとの小説は
>いいよといってるのか、最近はどうも、ちょっと真面目に小説読もうとしてみ
>るとたちまち眠くなってしまうのでほんと困るんだけど(笑)(笑)
(木亥 火暴)

>毎晩料亭でタタミの席で食事しなくちゃならないし(爆)何から何まで政治家
>くらいやな商売はないなあと思うんですけどねえ
人と会うのが商売の一部ですので、陳情(嘆願は違うと思う)しにきた人と話すの
が面倒なら政治家は無理っす。でも毎日料亭で食事ってナニ(w

小泉氏の晩御飯およびクリスマスイブについてはコメントしたくないです。
頭ワルイのがうつりそうだ…日常のよしなし事をこれほど不愉快に書けるとは、
まったくねえ…ホヒヒィ




212 :名無し草:02/12/03 12:39
>>198
>首相が家庭料理が食べられないだのイブはどうするだの
>日記に書くか?
同感です それに首相は離婚の経験はあっても
ヒモ同然の暮らしやったりかーちゃんの同人本売り子やったり
つう恥ずかしい生活はしてないはず。 北朝鮮問題でも
進展を見始めてきてるのは彼の政権になってから(首相だけの
力によるものでないのは明白にせよ) 要は、賛否両論あるにせよ
何らかの結果を出してるわけで。 首相と比べて自分のとーちゃんは
どうよ? とかつっこまれたくなかったらくだんないことで首相を蔑まない
でほすぃ 

213 :名無し草:02/12/03 12:41
>207
>単に他の総理より細かく報道されてるだけなのでは。

それ以前に温帯がたまたまそういう報道を小泉に限って目にしてるだけ、
以前はそんな記事たとえあったとしても見てなかっただけ。と思う。

214 :名無し草:02/12/03 12:48
>>180
>それが特別なことなら、半角二次元板のびすけタンや801板のお茶碗とお箸なんか
>天才的な芸術作品だな。人外から妄想を生み出すんだから。

おでんマンのAA801には激しく感動した。
顔のついていない○□△であれだけ出来ることに、作った人のアホさと偉大さを感じますた。

215 :名無し草:02/12/03 12:57
小泉首相の結果云々についてはいろいろな意見があると思うけど、
ワイドショー以下のレベルでしか首相を語れない温帯は、
テレビのワイドショー見て出直してきなさいってことだな。

216 :名無し草:02/12/03 13:09
小泉首相動静だよ。
11/26
午後7時2分、赤坂の日本料理店「津やま」(午後9時23分まで)。同席は自民
党幹事長、官房副長官
11/27
午後7時1分から首相官邸小ホールで、ドミニカ共和国大統領と夕食会(8時48
分まで)
11/28
午後6時21分、紀尾井町の日本料理店「福田家」(午後8時8分まで)。同席は
自民党幹事長、総務会長、清張会長、自民党総務会メンバー、官房長官。
11/29
午後8時10分、丸の内・東京會舘「ユニオンクラブ」(午後9時18分まで)。
同席は経団連会長、経済財政諮問会議民間議員、官房長官、金融・経済財政担当。
11/30
午後1時50分、品川プリンスシネマで「たそがれ清兵衛」鑑賞。午後4時23
分に公邸に帰り、以後外出せず。
12/1
外出せず。公邸で読書、音楽鑑賞。
12/2
午後7時26分、紀尾井町のホテルニューオータニ「翠鳳の間」で各省庁の政務
官と会食(午後9時5分まで)。官房長官が同席。

んなに毎日外食じゃないんだよね。週末は家にいることが多いみたいだし。

217 :名無し草:02/12/03 13:10
>あーでも、これもよくいるけどおいしいもの食べて「ああおいしい、幸せー」っていう、
>あの感覚は実は私には全然わかりません。ずいぶんかんたんな幸せで
>それはそれでいいことだなって思いますけれども。でも何で幸せを感じるかってのは、
>けっこうその人間の底を見られる感じがするから、私だったら、たかがメシくらいじゃあ
>幸せにはなれないなあ、たとえそれが満漢全席であろうが、マキシムであろうが(あ
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-6-18.htm

たかがラム肉ぐらいで「きょうはすごくいい日だ」と言う息子には何か感じないんですか、温帯?

218 :名無し草:02/12/03 13:11
>213 つ、つまり…小泉首相萌え?

219 :名無し草:02/12/03 13:26
>>217
普段は家族にロクな食事させてないんじゃないか?
って一瞬勘ぐっちゃうよね(w 温帯がこれ見よがしに料理内容を
日記に書く日以外は家族用の食事は一切ナシ・Dくんの朝食も
昼行灯氏の作るささやかな料理か最悪冷蔵庫の冷えたのを適当に
漁ってお腹に詰め込んでくとか・・・ まあ大学生なんだから自分で
料理しててもおかしくないんだけどさ

220 :名無し草:02/12/03 13:26
 小泉首相がイブをどうしようか、アンタには関係ないじゃん。外食しようがさあ、
ねえ?>温帯。
……と思ったのですが、もしかして温帯さまは政治家ヤオイを狙っているのでしょうか。
 今日はクリスマスイブ。公務に疲れたコイズミ●相を、そっと見守る美青年。
(秘書とか)雪が降ってきて、窓辺に立つコイズミ首●の背中に抱きつき……
 「今夜はずっと一緒に…」
 リリカルな一夜が始まるのです。初級とか中級辺りまで。

 ああ!!すみません。伏字にしても駄目じゃん。なんかやばくなってきた、
自分の脳が。もう一度、サインペンHを見て、学んできまつ。

221 :名無し草:02/12/03 13:39
政治家ヤオイ好きな漫画家さんいるなあ、そういえば。
なんか利権だの親の代の因習だのでがんじがらめになった主人公が
ライバル(元彼)と最初仲悪かったんだが、相手は実は自分のために力を尽くしてくれて…とか
父親を失脚させた仇を取ろうと秘書として近づいた政治家が自分を幼い頃から愛していた…とか
なんであんたはそんなに政治家が好きなんだ?と不思議に思った。
コラムを見ても小沢と誰がどうとかとか言って萌えているようだった…。
ルーツは何なの?と思ったもんだが。

小泉一家は、それなりにワイドショーが好きそうなドラマ(身を引いた婦人、父を遠くから見守る息子、
そして今でも本人は独身)があるし、孝太郎があの通りハンサム好青年なので、
オバハンとしては色々妄想するものがあるのだろう。
しかしお願いだからヤオイのオカズにするのはやめれ。

222 :名無し草:02/12/03 13:53
>219
とんでもない!

>だから高校も2,3年になるまで、ひとりで食事したことも、
>おろそかな食事をしたこともないし、いまの若い人が決して
>食べないような伝統的な日本の食事、料理のおいしさも大
>切さも教えてきたし、
http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-3-11.htm

でもD介くんマクドナルドと吉野家がお気に入りなんですよね(藁

223 :名無し草:02/12/03 13:53
>220
お茶ふきだしちゃったよ!


224 :名無し草:02/12/03 13:55
>>220キモイ妄想すんなよ……


225 :223:02/12/03 13:56
書き込んでから思い出したけど
政治家801って同人誌出してる人いたね、兄弟物だった

226 :名無し草:02/12/03 14:01
つーか会食とか夕食会は首相の仕事のうちじゃないのか?
美食家とかは関係ないと思うのだが。


227 :名無し草:02/12/03 14:10
>>226
まったく当たり前のようにそう思う。外食のほとんどは付き合いか公務かと。
温帯政治知らないってこた〜ないよね?

228 :名無し草:02/12/03 14:23
>>220
想像しちゃったジャン!
窓の外には雪が降ってたよ(w

229 :名無し草:02/12/03 14:33
小泉ヤオイ萌え女っているんだなー

230 :名無し草:02/12/03 14:34
「いまの若い人が決して食べないような伝統的な日本の食事、料理」
っていったいどんなものなんだ…
うちみたいなド田舎じゃみんな伝統的な田舎料理で育ってますが。
温帯っていつも自分の身のまわりしか見てない。

どーでもいいが「おろそかな食事」ってあんまり使わない用法だね。

231 :名無し草:02/12/03 14:39
100回はガイシュツだが言わせろー!

御他人様の食生活に文句つけるのは自分の息子の朝食を一回でも作ってから言え!

232 :名無し草:02/12/03 14:40
220でつ。
 すみません。わたしもいま読み返してキモくなりました。政治家801って
あるんですね〜世間は広いや。萌えポイントはどこなんだろう?
 でも、温帯さまはまじで書くかも。
 「あたくちの書く政治家ヤオイはリアルよ〜謀略ものはこう書かなくっちゃね。 
 下々の者よ。お手本にするのよ!!おあああ」

 ……永田町へ逝ってください。

233 :名無し草:02/12/03 14:41
>230
ラムカレーを伝統的な日本の食事だと思っているんじゃないか?
温帯なら可能性はあるぞ。

234 :名無し草:02/12/03 14:55
>232
なんか、
・リーマン物
・血縁因果物
・時代劇好き(お家騒動、国家存亡重責、切った張った)
がジャンルとして好きな人には、いくらでも突っ込み甲斐があるんじゃないでしょうか?
政治ゴロ、報道局・外国人記者クラブ・外交官同士の折衝・ボディガード達、など多彩なジャンルの人物も出てくるし。

出てこないのは美青年だけでしょうかね・・・

235 :名無し草:02/12/03 14:56
>>229
801板で政治家801スレ見た記憶がある。

236 :名無し草:02/12/03 15:02
>220 さん、
801板のN田町スレには、マジでそんな感じのSSがうpされてるよ。。。

237 :名無し草:02/12/03 15:05
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?
まだ購入可能の同人誌をウプしていいんですか?

238 :名無し草:02/12/03 15:05
うぷ勇者さま、遅らばせながらお礼申し上げます。
同人やおいは守備範囲外なんで、温帯の文章について色々感想述べるだけ素人アイタタを晒しそうなんで黙ってるべきなんでしょうが・・・。
一言言わせてください。

おケツにサインペン突っ込んで中腰でキーボード叩いてる男って・・・ギャグでつか?
大きくなったクレヨンしんちゃんってかんじなんですが・・・。

239 :名無し草:02/12/03 15:10
>230
「おろそか(なり)」は形容動詞だから、「おろそかな食事」というのはおかしいね。
「子供の食事をおろそかにした事はない」というのが正しい用法。

…ワタシは8割がた信じてないけどナー
別に毎日じゃなきゃ、多少のジャンクフードも許容範囲と思う。
それより、温帯バイアス掛かりまくりの「日本の伝統食」とやらで、違う地域
の食事への偏見が育ってないかどうかの方が心配やね。

240 :名無し草:02/12/03 15:23
>238

>おケツにサインペン突っ込んで中腰でキーボード叩いてる男って・・・ギャグでつか?

た、たしかにそうとしか思えない。温帯はギャグの新境地を開こうとしたんだろうか・・・?
しかし○レヨンしんちゃんの名前を出すのはどうかと。○んちゃんの作者さんにシツレイだ。

241 :名無し草:02/12/03 15:26
>240
しかししんちゃんなら似合いそうなのは否めない。

242 :名無し草:02/12/03 15:47
 220です。
 801板にはあんまり行かないので知らなかったのですが、あるんですか。
 >政治家801。ほう…ちょっと興味が湧いてきたなり(w
 
 難民板のちょいと上にコイズミスレがありますね。つい謝ってしまいました。
ごめんなさい。
  

243 :名無し草:02/12/03 16:15
「ラムにありつけるなんて」というご子息のお言葉に、なにか
引っかかってしまいました。
「ありつける」って、なんか芝居がかった言葉のような。
今時の大学生って、こんな風に話すの?

244 :名無し草:02/12/03 16:39
>>243
その表現に限らず、温帯はやたら古くさい言葉遣いをする傾向が
あるみたい<がいしゅつの「いっとう」「ナオン」等々

おかしいなー温帯確かジャンプだけは欠かさず読んでるんじゃ
なかったっけ? 流行り言葉に振り回される必要はないけど
どうみても1970-80年代の言葉を今乱用されてもね・・・

245 :名無し草:02/12/03 16:43
「ひっちゃぶく」とかの独特表記も萎えます。

246 :名無し草:02/12/03 16:43
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1037866656/84
雑誌板のとあるスレのこれを読んで、
温帯のことがまっさきに思い浮かびますた。
…温帯も早く打ち切りになってくれ。

247 :名無し草:02/12/03 16:46
まあともかく、現総理への言及が多いのはあのルックスゆえだろうな。
大っ嫌いなオヤジキャラとはイメージかぶらないからな。
背も高いし細いし、イジュウイン風と言えなくもないから、好きなタイプなんだろう。
温帯に限って他の理由があるわけがない(断言

248 :名無し草:02/12/03 16:59
>245
私は「いっぺん」かな。更新日記なんかで使うならともかくグイソサーガの
中のキャラが使ってるのは激萎え。「一度」でいいじゃんよー。

249 :名無し草:02/12/03 16:59
 死語連発……
 「ナオン」って元は業界用語なんですか?「コーヒー」を「ヒーコー」なんて
いうのもありましたよね、温帯さまの昔の小説に。見た記憶が。
 なんか気に入ってます「ナオン」。ナオンナオンナオン。

250 :名無し草:02/12/03 17:00
正直言うとね、激しく働いた後の遅い電車で、酔っ払いのおっちゃんと乗り合わせる
のは苦手だった。でもね、温帯の罵詈雑言を読んでから、ちょっと見方を変えようと
思った。

一生懸命働いて、帰りにちょっとのお酒で気持ちよく(いやベロベロはやっぱりあか
んがw)なってるおっちゃん達や、疲れ果てて眠ってるおっちゃんとかねを、生暖か
い目で見られるようになりまつた。
リストラや不景気の中、頑張ってるんだもんな。漏れもがんがるよ、ってね。

ましてや、現業で働きまくってるおっちゃんやにいちゃん達を蔑むいわれは、全く
ないし。

意地でも、温帯みたいな心根をおっちゃん達に向けたくないな、とw

251 :名無し草:02/12/03 17:00
温帯上品な家の生まれと自慢してる割には、
身に付いた言葉使いがアレなんだよなあ?

252 :名無し草:02/12/03 17:03
サインペン…ネタじゃなくて本当に温帯の著作??
帰りは本屋サンに寄り道じゃわい。
ところで、創刊1〜2年くらいのジュネには、ホモ雑誌からの体験記の転載として
彼氏にお尻の穴に花火を入れられ、公園を四つんばいで歩かされる羞恥プレイが
林月光(石原豪人)の素敵な挿絵で出てましたが、もしや温帯の創作だったのか?

253 :名無し草:02/12/03 17:11
>>251
単に下品なだけじゃなくて使いこなせてない(不良言葉覚えたての
幼児が得意がって使いまくるのにも似てる)のがイタいよね・・・

254 :名無し草:02/12/03 17:14
直接温帯ネタじゃないんだけど、明日こんなのやるそうでつ
ttp://www.nhk.or.jp/akiramenai/nextonair/nextonair.html

温帯と彼女を比べるのは○田さんに失礼なんだろうが
温帯、この日ばかりは息子のTV拉致してでも見た方がいいと思われ

255 :名無し草:02/12/03 17:16
それもあるけど、日記の言葉使いも上品とはいいがたい・・・>253
不良言葉は、本人が不良でも音楽業界の人でもないのが見え見えで
読んでいて逆に恥ずかしい。
無理して若者言葉を使ってるドラマを見たような気分です。


256 :名無し草:02/12/03 17:21
一番最初に買った温帯作品は「天国への階段」でした。約20年前ですね。
若者言葉(…)満載なんですが当時でさえ古臭かった印象があります。
その頃と今とが全然変ってないんだよ、温帯。

257 :名無し草:02/12/03 17:37
それどころか、いったい何を言いたいのか書きたいのか、
長すぎて途中から微妙にねじれてるのあるし。
場面によっては、状況説明をぜんぶお気に入りのキャラの
台詞で済まそうとしてるのも痛い。


258 :名無し草:02/12/03 17:53
>>248
時代とずれてると言うわけではないけど、日記でも小説でも温帯がよく使う言葉で「ちょっと」が嫌かも。
グイン本編中でも知的なキャラが言うと違和感が。ナリ、ヴァレ、グインあたりが使うと特に。

「ちょっと」って子供っぽい感じがする。
大人なキャラは「少し」って言い方の方がいいのになーといつも思ってます。
とは言ってもグインキャラは総幼児化しているから、もうどうでもいいかー。


259 :名無し草:02/12/03 17:53
 ただいま、点蝋に行って、通販を見てまいりました。
 ああ、これが噂のサインペンHね…中級編までしか出ていないんですね。
中級は確か、テレフォンセクス…某性感スプレーを入れるんでした>性感=制汗でし。
上級は、では生…?ようやく本物を使うのでしょうか?う〜ん、見たいような。

 しかし物を使うのが好きですね。こういうのってSMというのでしょうか。
ちょっとずれているような…言葉といい、常識を超えて銀河の彼方に旅立って
行っていますね>温帯

 点蝋蔵書、よく見たら近所の本屋に置いてあるやん!!泣きながら見てきます。


260 :名無し草:02/12/03 17:54
看板でなめくじタンがサンタのソリひいてる。。。

261 :名無し草:02/12/03 18:11
>259
そういうのがSMかどうかはよくわからんが
かつての小説道場の講評を借りると
「やってるだけ、これはジュネじゃない、大の男がこんなことするのか」に
すべて該当する「ある種の愛の形」であることは確かだと思いますな。
要するに同人誌なら許される種類の青春の過ちですよ。
いいんじゃないですか、ええ。
書いたご本人が同人誌レベルだって自覚してくれればね・・・

では小説道場からもう一言引用しましょう。
「こんな(素人レベルの)小説を読まされる身にもなってみろと」

262 :名無し草:02/12/03 18:19
http://www.cnn.co.jp/fringe/K2002120202487.html
CNNより。
こういうのは政治家801にあたるのでしょうか…

263 :名無し草:02/12/03 18:43
>>259
上級編ではちゃんとラブホテルにパソコン持ち込んで
ハメながら片方がチャットをしているんだろうか・・・( ゚д゚)ゲッソリ

264 :名無し草:02/12/03 18:51
>263
はてしなく意味のない行為なんだが…想像してかなーりワロタ

265 :名無し草:02/12/03 18:54
温帯のエロやヤオイって、設定はともかく(1000歩譲ってね)
登場人物の台詞がイタすぎて激萎え。ギャグなら見事だけど、
昔の若者でもこんなこと言ってなかったろという死語炸裂はヤメテ〜。

あと、男のナヨっぽい言葉もイヤ〜。ナリみたいなロンゲ・スケベ分けの30男が
あんな喋り方してるの想像すると、うげ〜という気分になる。

266 :名無し草:02/12/03 18:58
>>260
ナメクジトナカイタン、カワイイネ!

267 :名無し草:02/12/03 19:01
温帯のよく使う言葉(例:なんか閣下)って、
昔住んでいた埼玉県のある町の、地元のおばちゃんたちの使ってた言葉に
そっくりで、日記を読んでいるといつもあの元気なおばちゃんたちを
思い出す私だ。

268 :名無し草:02/12/03 19:21
>265
ナリって30になったんだっけ?
作者の都合(趣味)により、無理やり20台後半で
キープされてたような。

269 :名無し草:02/12/03 19:45
>>268
ナリの年齢のことをパロ国内で言ったら密告されて処刑になっちゃうけど、
若くも無い死なない男なのは確かなのだ。

270 :サインペン:02/12/03 20:03
23:00ごろ、初級編の2/3を3/3を削除します。
苦行にチャレンジしたい方はお早めに。

通信講座は初級編しか読んでいないのですが、
↑のほうで中級編は84だと知ってキョウガクしております。
84か……。

271 :名無し草:02/12/03 20:16
 点蝋蔵書ですが、「夢幻戦記」って新撰組を玩具にしているやつですね(あ、
玩具って漢字にすると、なんかそこはかとなく温帯ちっく)
 キラキラした表紙とそこに描かれた沖田ソウシ?がお姫さまに見えて(まじ)
「あ、百合もの?」と思つてしまいました。まだまだ修行が足らないでつ。
そういえば、本屋の片隅にあったなあ>夢幻。売れているの?
 ネムリヒメは、アキレウス皇帝のものですね?ね?あとがきウプを読んで、ようやく
解りました。しかし「眠り姫の夜」って……ネムリヒメとは誰?何かの象徴?
 温帯さまは言葉の選び方も?ですが、タイトルも??で、激しく萎えます。
 あ〜、また?ばかりだよ。

272 :名無し草:02/12/03 20:18
しかし誰も「キャラを壊された!」的レスをしていないところが
きちんと分をわきまえていて良いですな。

273 :名無し草:02/12/03 20:41
126を読んで爆笑したあとに、温帯が小説同情にて
「リアリティのないエロ描写が多すぎるヽ(`Д´)ノ
 アナルセクースは女の子にだって体験できるんだから、一度やってみれ」
と書いていたのを思い出した。

これをよくよく頭に叩きこんでから、サインペンやらローデスやら読むと、
また違った世界が見えてくるかもね〜ヽ(´▽`)ノウフフフフ

274 :名無し草:02/12/03 20:44
>272
ネムリヒメは白鳥タンです。かの有名な「お前の味」話ですよ>眠りヒメの夜
詳しくは温帯用語の基礎知識をご覧あれ。

275 :名無し草:02/12/03 20:47
そんな皆さんにこれ。↓

ttp://www.thumbclub.com/v/3/gay.html

276 :名無し草:02/12/03 20:48
>272
もはやそういうレベルじゃないからでしょうねえ。
松田さんになんてことを!謝罪と賠償を要求しる!なんて問題じゃない。
ただただ、これが自称小説のミューズに愛された天才の書く文章かと・・・
筆力、構想、ハァハァ度、どこをどう取ってもいいところがないんだもの。
顎がガンッ!と落っこちて、開いた口から乾いた砂がざーーー・・・

277 :名無し草:02/12/03 20:58
そういや某首相のお孫さんが、政治家801漫画を描いてらしたような。
変にリアリティありそうで嫌・・・

>270
お疲れ様です〜。ありがとうございました。
悶絶しつつ中断しつつ、それでも最後まで読み通した時
「勝った!」と思いました。
今とてもすがすがしい気分です。

278 :名無し草:02/12/03 21:03
>277
世間は広い・・・

279 :名無し草:02/12/03 21:05
>クリスマスイブなんかどうするんですかねえ。やっぱ、
>赤坂の料亭で党の書記長とかとクリスマスイブなのかな。

イブに共産党との党首会談???
つか、せめて官房長官ぐらい言えんものか。
温帯の政治オンチもここまで来るともはや芸ですな。

280 :名無し草:02/12/03 21:07
>274さん。ありがとうございます〜そうですね、基礎知識があったんだ。
 いま、見てきました。とてもためになりました。
 >お前の味。あきれうす皇帝が肛*に指を突っ込んで舐めた(嗅いだ?)から
ですか……何の味でしょう。●んこでつか。痔の出血?

 イジュウインものでも憤死するかと思いましたが、グイソのはなんか痛ましくて
読めそうもないです。これではトマトさんたちが増殖していったのも無理もない
かと。
 基礎知識を読むにつけ、拳をぶるぶると震わせ、やがて涙とともに腐っていった
トマトさんたちが偲ばれてなりません。

281 :名無し草:02/12/03 21:13
温帯言うところの「影の歴史」とやら、
自分は「偽史」だと思う事にしております。

…でもなきゃやってられん ・゚・(ノД`)・゚・

282 :名無し草:02/12/03 21:15
私は真っ先にモテモテ王国を思い出しますた……<ナオン

283 :名無し草:02/12/03 21:19
私は永井GO>ナオン
温帯の書く不良や893はすべて昔のGOちゃん絵でイメージしてる。
爪楊枝くわえててて、ツバの割れた学帽かぶってんの>不良

284 :名無し草:02/12/03 21:21
>>276
え、違うよ……。
これって同人誌で、しかもここで大体の内容さらして「見たい人だけ見ろ」と呼びかけてるんだから
読んだ人は「自己責任」をきちんと果たしているなっていう意味だよ。
こういう形の場合で「イメージ壊された、変なの読まされた」だの言う人はお子ちゃまでしょう。

285 :名無し草:02/12/03 21:29

                i⌒i
. i ヽ           r‐| 〈
.  | i          |/ .フ
  し ヽ  ∧_∧  /  |
   \  \( ´_ゝ`)/.  ノ    サインペンはどこだ?
    \  ヽ    i   |
  _| ̄ヽ   \∩ノ  ノ
  \ ̄ ̄ ̄ ̄(::)(::) ̄ \
   ||\           \ 
   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
      .||              ||


286 :名無し草:02/12/03 21:49
>>285
ひっくり返るからやめなよ。

287 :名無し草:02/12/03 21:55
「夢幻戦記」って、角川から出てるのと天狼から出てるの(MUGENとか
ローマ字になってますね)は別物なんですか?
どっちも新撰組ですよね。角川から出ているのは図書館にあったので
5巻くらいまで読みましたが、土方歳三がそのまんまイシュトで今後の展開が
読めたように思えました。その後は図書館もさすがに何かを感じ取ったのか
購入してくれなくなり、最後まで読んでおりません。完結してるんですか?

288 :名無し草:02/12/03 21:58
>図書館もさすがに何かを感じ取ったのか

ワロタ

そーいえば10年位前は「紫苑と綺羅」(だっけ?)を図書館で読めましたね〜〜
内容を知らずに借りて帰って冷や汗かいたよ・・・ 

289 :名無し草:02/12/03 22:01
>270
サインペンの勇者さん、ありがとうございました。
うpして下さったテキストはすべて保存しております。
私がいつまで温帯関係スレに住み続けるかは分かりませんが、次々に生まれる
トマトの為にも語り継いでいこうと思っておりまつ。

290 :名無し草:02/12/03 22:32
>285
ひっくり返って痛い思いをした挙句、翌朝親に
「アンタ昨日の夜何を暴れてたん?」と聞かれ、凍りつく羽目になるぞ。

ケツにサインペンを挿しつつキーボートが打てるかどうか
試そうとしていたのは、墓場まで持っていく秘密だ。

291 :名無し草:02/12/03 22:38
【講談社ミステリーの館】2002年12月号が届く。

●『水曜日のジゴロ 伊集院大介の探究』栗本 薫
  女を愛する女とは!? 伊集院シリーズ最新作。
  六本木のレズ・バーでレイプされた女性の惨殺体が発見された。店で唯一の男
  性常連客でもある探偵・伊集院大介は、女性たちの「聖域」を侵す人物を追い
  つめていく。


・・・・・今度の伊集院はレズですか。



292 :名無し草:02/12/03 22:58
>>286
??何言ってんのかわからん

293 :名無し草:02/12/03 22:59
>287
角川の同人誌バージョンというべきか…。一応別モノです。
天狼から出てるMUGENはお美しくてはかなげな総司タンが
芹沢さんにゴカーンされたり、山南さんや土方さんに乙女のように
初々しく抱かれたりするらしいです………。・゚・(ノД`)・゚・
当方未読ですが過去勇者さまのレポがありますた。
そういえば私も6冊くらい図書館で読みましたがあまりにも辛くなり挫折。
まだ完結してないでしょう。

294 :292:02/12/03 22:59
>>286
ごめんNGワードでAA切ってたからわかんなかった
見てしまいますた・・・・アヒャ

295 :名無し草:02/12/03 23:05
>>291
前スレの589の指摘通りに修正されてるな。

>>惨殺体が発見された。(ここで切る)
>
>じゃないの?
>これなら意味が通るし。

296 :名無し草:02/12/03 23:38
勇者様ご苦労様でした。
おかげで、もう二度と新刊を買うまいと決心できました。
その他の「あとがき」系も、スーパーがっかり作用があり、
購入派解脱への強力なブースターとなった次第です。

・・あのクサレ文士に、自分の稼ぎから
印税など一銭もやらん!やらんぞ!

297 :名無し草:02/12/03 23:38
>>293
過去ログ捜して読みました。ありがとう!
つまりMUGENと夢幻戦記の関係は、仮面舞踏会と通信教育講座初級編、
グインとローデス・マルガということね。
しかしグインや一部で人気のある仮面舞踏会ならひっかかる人間はいるけど
夢幻戦記じゃひっかかりようもないな。勇者さまレポ読んだら
またしてもお得意の多重人格らしいし<多重人格者をレイープか?

298 :名無し草:02/12/03 23:41
>>290
ひっくり返って高等部を強打>そのままの状態で失神>翌朝家族が発見
とかいうことになったら、もう生きていけないぞ!

299 :根無し:02/12/03 23:47
激しく出遅れですが,22:00過ぎに結構バテて帰宅して,夜食食いながら
ついウカツにもUp勇者サマの偉業を読んでしもうた.
久々に目が凍り付いて一気に最後まで目が逸らせず,最後までスキャンして
から,夜食がキンレイの"味噌煮込みうどん"であることに気づいてしもうた.
いかにイカモノ喰いであっても,暫く立ち直れそうにない・・・・・・

それにしても,アレを読んで,逐次タイプできる方の強靭な忍耐と精神力に
脱帽&感謝.・・・・・・ 自己嫌悪で暫く隠遁しますです.


300 :名無し雀:02/12/03 23:47
『朝日のあたる家』(だったっけか)文庫版のイラストが石原理……。
本屋で「誰か嘘だと言って…」と泣きそうになってしまいました。

301 :名無し草:02/12/03 23:47
しまった、、、275踏んでしまった、、、
リアル801とは、、、。

打つ出し脳、、、。

302 :名無し草:02/12/03 23:49
今更だが、現首相が歴代と比べて料亭を利用する回数が非常に
少ない、とはいろんなところで記事になってますがのうー。
温帯の大好きな情報ソース、新聞にも確か載ってたはずですわ。
翻って料亭利用が多かったのが前首相、とかでね。
レストランとかの利用が多くて、仕事以外の休日は、人との付
き合いを断って一人、部屋に篭って音楽観賞。
けっこう、有名だと思うんですけれどね…。

303 :名無し草:02/12/04 00:02
>301

「gay」の文字に気付けよ、、、。

304 :名無し草:02/12/04 00:08
>300タン
あぐらの新刊情報にこんなコメントがありまつた。↓だそうですよ。

>それに最初はやはりイラストレーターというかマンガ家さんの表紙、
>というのが非常に迷いましたが、私もとても大好きな石原理さんが
>たいへん喜んで引き受けてくださった、ということで、
>信じておまかせすることにしました。ただ「非常に思い入れの
>強い人が多い作品なので、できれば透と良の顔は直接は大きく
>描かないでくれると嬉しい」という失礼なお願いをしてしまいましたが、
>でも、結果的には、すごくいいセンスで書いて下さったと思っています。
>いろいろと思い入れをもってくれてるかたには抵抗がおありかもしれませんが、
>これから出会う人にとっては、「これ」が「朝日のあたる家」です。


305 :名無し草:02/12/04 00:19
>グインがシリンにビーチク摘ままれたりする
>「1999年やおいの旅 ―やがて、おおいなるイリスへ―」

これは本当なんでしょうか。一体何がどうなってそんな事になるんだか想像がつかん。

306 :名無し草:02/12/04 00:26
アプロダを見ようとすると「外部から読み込むな」という表示が出てしまいます。
私のPCが温帯の汚染を防ぐために果敢に頑張ってくれているんでしょうか……。
なんで見られないんだろう……

307 :名無し草:02/12/04 00:28
(読むのが)「かったるい(爆)」とか書いてんじゃねえよ。
お前の小説読むほうがよほどかったるいんだよ!

と日記に向かって怒ってしまいました。
なんであんな人を選者にしておくんだ。

308 :名無し草:02/12/04 00:32
だれかはノートン外したら読めた、と報告してましたっけ。

309 :名無し草:02/12/04 00:33
>305
「フェラーリの駆除(違」のラストからつながるらしいです。
どこかへ転送されて気を失ったグインが、シリンと共に
温帯の脳内ヤホヒィ全開ワールドで他のカポー(当然男×男)の間を旅し、
最期は全てグラチーの陰謀で、しかも夢オチですた。

310 :309:02/12/04 00:36
どこかへ転送されて気を失ったグインが、なぜかシリンと共に
温帯の脳内ヤホヒィ全開ワールドに出現して、他のカポー(当然男×男)の間を旅し、

ですた。すみません。
看板のトマトと一緒にソリに乗って逝ってきます。

311 :306:02/12/04 00:37
>308
ノートンはずしたら読めました! ありがとうございます。

が……読まないほうがよかったかも……とちと思いました。
汚染と戦ってくれてありがとうノートン先生。

312 :名無し草:02/12/04 00:38
うぷろだ×ノートンでひとつ。

313 :名無し草:02/12/04 00:39
>304
>たいへん喜んで引き受けてくださった

こういう文章を読むたびに温帯って非常に信じやすいお世辞に弱いタイプなのか、
はたまたごく普通の会話を脳内変換して自分を偉く見せるために話を脚色する
タイプのどちらなんだろうかと迷う。


314 :名無し雀:02/12/04 00:41
>304さま
”新刊情報”情報、ありがとうございまつ。

そうですか、「たいへん喜んで」ですか……。(信じたくはない)
「思い入れ」や「抵抗がおあり」なのは確かですが、
温帯さまがお考えのものとは、ベクトルが違います……。


315 :名無し草:02/12/04 00:44
朝日って角川の新刊案内見るとすっかり透とジョニーの愛の物語に
なっとるのね。
文庫の前に単行本の時点で教えてくれよ。
そしたら買わないですんだのに。

316 :名無し草:02/12/04 00:47
>312

うぷろだ:俺恐しい事実が発覚しちまったのよ
のーとん:なんですかいったい
うぷろだ:エロチャット801がだめになっちまったよぅ(号泣)

……

うぷろだ:こないだ、プロ作家のエロチャット801が上がったんだ。
     出てきた文章が50年くらい前のセンスだったんだ(++)

317 :名無し草:02/12/04 00:50
>非常に思い入れの強い人が多い作品なので

思い入れの強い読者は確かに多いと思うが、
温帯の思い入れとは90%以上ずれたところで思い入れていると思う。

318 :名無し草:02/12/04 01:02
聖なるヤオイですか。「セオイ」ですね・・・
嘉納先生、ごめんなさいでつ!!

319 :名無し草:02/12/04 02:18
>「非常に思い入れの
>強い人が多い作品なので、できれば透と良の顔は直接は大きく
>描かないでくれると嬉しい」

「非常に思い入れの強い人が多い作品なので、
できればヤオイにしないでくれると嬉しい。
つか、しないで下さいお願いしますこのとおり」
という、グイソファンの願いは完璧に無視してるくせにな…。
イラストレーターの挿絵によるイメージの崩れくらいなんぼのもんだっての。
自分で自分の作品破壊しつくしてるヤシが今さら何を。

320 :名無し草:02/12/04 06:08
>314
信じなくていいですよ。
イラストレーターさんはそのように言うしかないのですから。
その方は仕事を断わるのが下手で有名な作家さんです。
特に付き合いの長いとこだとそうらしいです。
ほんと、お気の毒です。

321 :名無し草:02/12/04 08:45
ぱふをひらくと、いきなり某てんろうの公演パンフ。
?!?!
と思ったら、イラストかいてるかたの特集ですた。


322 :名無し草:02/12/04 09:20
交信日記開いたら、Not Found??れれ、リロードしたら…出てきた。
うpしている最中だったのかしらん。
ひょー、今日は早起きだあ(大爆)その割には、「早起きでしょ」って
自慢がないのが珍しいのですが。

今日のAZタン、珍しく弔意は表しております>表現上は。
ま、内容はいつもどおりですが。

>10年前に14歳の中学生なら、10年後に24歳で作家デビューしたって
>ちっともおかしくありません。このへんの時間感覚ってのがどうも狂いますね。

???相変わらず訳わかんねー言い回し。 

323 :名無し草:02/12/04 09:30
>小学校5年で、とにかくジャズのジャの字も知らないのに、緑がかったジャケット
>になんとなくひかれて、「これを買ってみよう」と――5年生にしてみれば大英断
>ですよ(笑)それまで、親が買ってくれるクラシックしかきいたことがないんですから。

何気に、このような短いフレーズにも、
(1)親が買ってくれるクラシックを聴いてたようなお嬢である
(2)小学5年でジャズを買ってみるような早熟で好奇心旺盛な私である
(3)ジャケットデザインに心動かされるような、センスあふれる私である

という自慢話満載ですな。いつものことだけど。

「ここで筆者がいいたいことは何か。50字以内で述べよ」なんて試験の
問題があったら、回答不能で死にますな。

324 :名無し草:02/12/04 09:46
親戚&身内の話はやめて欲しいなあ。
それさえなければ、今日の日記はあまり嫌じゃなかったですが

325 :名無し草:02/12/04 12:14
一応、マル・ウォルドロンには哀悼の意を表してるけど…けど…
2001年には来日してる人に「まだ生きていたのか」って萎え萎え…
ジャズピアノやってて、伝説的な名手の消息も押さえてないのか、あなたは…
ということで、激しく「汚(以下略」という人間もおるのですよ。

あとですね、さりげに引き合いに出された山下洋輔のファンとしては「汚(以下略」
と叫びたいですぅ(泣 山下洋輔でわけわかんなくなったやつにジャズピアノを汚(以下略…!!

326 :名無し草:02/12/04 12:22
って、2001年じゃなくて2002年!
マル・ウォルドロンはブルーノート東京に来てたんだよぅ…畜生
「いまだにやはり、一番好きなジャズピアニストといっていいだろうなと思うん
ですが、」
とかどの口が…以下略しないと憤死する(泣

327 :名無し草:02/12/04 12:31
今日の行進日記
(笑) 1個
(爆) 0個

328 :名無し草:02/12/04 12:38
「げっ、まだ生きている人だったのか」
「げげーっそんなに若い人だったのか」
「げーっ」

あのう、どなたか「オエップ」のAA張ってくだしい…

329 :名無し草:02/12/04 12:54

>328 そんなあなたに
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_)***



330 :名無し草:02/12/04 13:00
>>324 同感です
温帯、やはり消防とか厨房時代の同級生に過去の(温帯的にはあまり
知られたくない)思い出をネットで晒されるくらいの経験積まないと
晒される側の痛みや辛さってわからないのかもね

331 :名無し草:02/12/04 13:06
山下洋輔、紫、コンディショングリーン・・ふれて欲しくなかった。
ところで温帯ってグルーピーだったんだって?
意味が分かってるのかな?

332 :名無し草:02/12/04 13:22
>>285
温帯大作家様の格調高い名文だとわかりにくいかもしれないけど、
もしかして「イスの手すりに足を乗せて」って書いてなかった?
それぐらいならひっくりかえらずに可能な気がする。

333 :名無し草:02/12/04 13:26
「ジャズピアノのおさらい会」に激萎え。

個人的にプロのピアニストとは生涯認めない事をここにケテーイ(w

山下洋輔は、高校時代からプロに混ざってギャラ貰って仕事してたけど、楽理を
勉強する決意をして音大を卒業(高校は結構な進学校だったはず)、ナベサダが
バークリーから持って帰ってきたジャズ理論なんかも学んでるんだよな。
その上でのフリージャズなんだ…で、小学生に分かれとは言わないが、ここで
引き合いに出すな、と。スレ違いスマソ

334 :名無し草:02/12/04 13:28
>>323
それはなんかひがみ過ぎな気がしない??

335 :名無し草:02/12/04 13:36
>>332
椅子に付いてるのは「肘掛」ではなかろうか?


336 :名無し草:02/12/04 13:37
大英断、っていう表現もどうかと

337 :名無し草:02/12/04 13:54
今日NHKの「わたしはあきらめない」っていう番組に
池田理代子が出るね。なんの番組だろう

338 :名無し草:02/12/04 14:07
>「ここで筆者がいいたいことは何か。50字以内で述べよ」なんて試験の
>問題があったら、回答不能で死にますな。

5文字で温帯の日記の全てに対応した答え出せるよ。
「私はエライ」

339 :名無し草:02/12/04 14:09
文中では椅子の腕って書いてありましたな。

>椅子に両足を椅子の腕にのせて

小学生の作文みたい……。

340 :名無し草:02/12/04 14:16
ところで温帯、今日の朝日新聞朝刊読んだかな。
大好きなシリアルキラーの話が出ていたよ。
ま、結局、世に言う「異常な殺人者」になってしまうのは様々な要素(7つ前後)が複雑にからんだ結果であり、単に器質的なもの、育った環境によるもの等々と断定はできないってなことが書いてあった。

当たり前だがダイエーで大泣きしたからってシリアルキラー予備軍決定じゃないってこと。


341 :名無し草:02/12/04 14:27
読んだとしても温帯にとっては自分の直感と主観が「正解」だからなぁ。

342 :名無し草:02/12/04 14:44
 熟しつつあるトマトですが、ここにくるたび新しい発見と、増える温帯さま
知識に嬉し泣きです。
 「朝日の当たる家」のイラストが石原さんですか。硬質な彼女の絵柄での
トオルとリョウはちょっと想像がつかない……ていうか、いつからトオルとリョウのはなしに
なったんでしょう>朝日。ふたりは反目し合ってたんですよね。トオルの一方通行的な
思いのようでしたが。「翼あるもの」で涙した厨の日々が懐かしいです。
 スレの流れを無視した発言で悪いのですが、あ、これもガイシュツかな?トマトの
先輩方はどのあたりで温帯を見限ったのでしょうか。どの作品とか。
 わたしはマカイスイコデンの何巻めかのあとがきで「……このおばちゃん、やばい?」
と思い始め、ここでトマトに成り果てたのです。ちょっとまだ青くて固いのよ。
 熟熟(わー、温帯ちっく)のトマトさんたちの限界ポイントを知りたいでつ。



343 :名無し草:02/12/04 15:01
リアル工房のころ、部室にあったグイン(毛沢東語録といっしょに置いてあったすごい年代物です)を読み始めました。
1、2巻目を読み始め、当時出ていた最新刊(60巻台?)を後書きから読み始めました。
面白い後書きを書く人だ、と思い始め何となく図書館や立ち読みで後書きばっか読んでいて・・・違和感感じて・・・。
ちゃんねらーになって、まもなくトマトになりました。後書きばっかり読みを始めた時点でトマトの素質充分だったんだと思います。
だから温帯とヤオイについては詳しくないです。

344 :名無し草:02/12/04 15:11
こっから、という直接のきっかけは無く、いつのまにか〜だなあ。
いや、自分でざっくり切ったのはPAN子さんときだけどね。
ネットやってなくても、50巻台からはほとんど買っても読んだ記憶ないもん。
同じ巻を「あれ?買ったっけ?」と2冊買ってしまったことすらある。


345 :名無し草:02/12/04 15:21
リアル工房の頃、グイソと出会い、大人になるまで楽しみに読む。
が、いつしか続きを待ち遠しく思う気持ちも失せて、自然解脱。

その後、ネット環境が整い、2ちゃんに流れ着いたときに
ラノベ板のグイソスレを発見。
歴代スレがおもしろ悲しく、出戻りトマトとなるも、
定点観測所から受信する絶え間ない電波にあてられて
そろそろ身体に悪いスレからは卒業すべきお年頃かと
ため息をつく、カビカビ乾燥老トマトでつ。

346 :名無し草:02/12/04 15:26
ちと話ずれるがネズミサーガのスレで
プリチーファンシー路線に走る人を見るたびに、
「…君は別にいまのグインでも満足できるんじゃないの…」
と言いそうになる…
ま どうでもいいけどね(久々)

347 :名無し草:02/12/04 15:27
いつ頃からかなあ…(遠〜い目)
2ちゃんに来たのは、例の75巻だかのあとがきを読んでから。
どんな人たちがどんな事を言ってるのかと思ったら、しごくマトモで驚いた。
泣き笑いしながら過去ログ読み終えた頃には、しっかりトマトになっておりましたとさ。

しまった、全然答えになってない。ごめんよ>342

348 :名無し草:02/12/04 15:38
 やはり自然解脱が、健康によいのか……あ、342です。先輩トマトさんたちの
心境に、目頭が熱くなりまつ。レスを見て下の句が頭に浮かびました。
 面白うてやがて悲しき**かな(サインペンHでもグイソでも温帯でも何でも
当ててください) 
 

349 :名無し草:02/12/04 16:19
>>340
今日の朝日新聞朝刊ねぇ・・・。読んで読書感想文とかウプしてくれれば温帯のサーヴィス精神見直すけど・・・。
あの人んち、確かサンケイだよね。読んでないよ、きっと・・・・・・・。

350 :名無し草:02/12/04 16:21
>349
朝日と産経をとってるのがスゲー自慢なんじゃなかったっけ。

351 :名無し草:02/12/04 17:43
趣味で声楽やってるトマトです。
わたしは池田理代子さんの歌、聞いたことないんだけど、
歌の先生が一度テレビで聞いたそうです。
マンガ家として有名になっていなければ、
問題にもしてもらえないレベルのものだそうです。
声楽って体使うものだから、
47からはじめてもほんもののプロにはなれないです。
問題は、本人がそれをわかって活動してるかどうかじゃないかな。

352 :名無し草:02/12/04 18:04
以前にもここでどなたかが書いていたけれど、まず音大受験のときに選抜があって、
音大に入っても「プロになる」か「アマチュアの演奏家だがよき理解者となる」かに
厳然と別れるんだよね。
ポピュラー音楽でも、ジャズでもそれは同じで「プロ」のハードルは果てしなく高い。

温帯は、演出も音楽もプロになる訓練を受けているとは思えないんだよね…
ライブで演奏しているところを声かけられて、他のプロとセッションしたりとか、
あったとは思えないし。

ジャズピアノも、プロコースなんかなあ?
「おさらい会」はやっぱりあまりといえばあまりだけど。

でも、本人は自分はプロだしインサイダーみたいな口を利くんだよな…ソコガイヤ

353 :名無し草:02/12/04 18:21
温帯がバカにしてやまない「クリエーターじゃない人」の中には、島津の田中さん
や東大の先生、大学−企業と長きにわたって専門教育・訓練を受けたプロフェッ
ショナルなリーマンのことは、入っているんだろうか?

俳優も音楽家も映画監督も舞台の演出家も、テレビのスタッフも、追い回しや叩き
上げから「プロ」になるんだよな…「小説のテクノロジーw」があるのなら、他の
大多数の職業にもテクノロジーはあったりするんだが…八百屋にも魚屋にもあるぞ。

「小説家であり演出家であり音楽家であるワタクシ」がなんであんなに偉いのか、
漏れには分からないです。

354 :名無し草:02/12/04 18:47
>>353
>「小説家であり演出家であり音楽家であるワタクシ」
最後二つはあくまで「自称」なのが涙を誘いまつ

355 :名無し草:02/12/04 20:11
>354
最初の一つも、そのうち…。

356 :名無し草:02/12/04 20:23
小説家ももうほぼ自称だよな…

357 :名無し草:02/12/04 20:51
三日ほど来てないうちに、前スレもうdat落ち。
ど、どこでうp祭りをやっているの?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
見ない方が幸せ…?

358 :名無し草:02/12/04 20:58
「マルチな才人」に憧れるのは勝手だけど
かつて「作家」としての栗本薫が好きだった身としては
「小説を書くことにのみ傑出した人」でも充分すごいと思うし
その才能を磨き高めることに力を注いで欲しかった。
ピアノやミュージカルを本腰入れてやる気なら
片手間で小説書くことだけはしてほしくなかったよ……

359 :名無し草:02/12/04 21:30
>357
うpのメインはもう1部しか残ってませんが。
ttp://kari.to/upload/index.cgi
ちなみに本スレでは実写版ナリナリが登場してまつよω


360 :名無し草:02/12/04 21:52
上の方とは別人ですが
本当に見ないほうがよかったな…
これがあのプロの…
厨房の同人ならよくあるタイプ。
笑いのネタにしてこんなものねで済むけど…
灰トマト…

361 :名無し草:02/12/04 21:58
ttp://b2o.nikkei.co.jp/contents/news10/evening/20021204d2mi00k404.cfm

とうとう・・・この日が・・・
しかも日本経済新聞 夕刊

362 :361:02/12/04 22:06
すまねえ
本スレで昼ごろ既出だったようだ
忘れてくだされ

坂を転がりに逝ってきます・・・

363 :名無し草:02/12/04 22:35
>362
気にスンナ!
ショックでもう壊れちゃったよ〜〜〜ん。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

364 :名無し草:02/12/04 22:38
いや、私は初めて知った。
でもアメリカ人が翻訳を申し出てくれたんじゃなかったの?
在米日本人企業の新ビジネスじゃん。まあどっちでもいいが。
おそらく全訳はムリだろうけど10巻ぐらいは出るんじゃないかなーと予想。
その辺までならジャンルファンの評価もまずまずじゃないか?
そして温帯の脳内では世界的評価の高い作家/作品となって
ますます紫式部化が進むんでしょう。
それもまあ別にいいや。
アメリカ人が評価しようと温帯が調子に乗ろうと、このスレに来ればトマトに会える。

365 :名無し草:02/12/04 22:38
>346
甘口ファンタジーが好みだけど
伏線崩壊は絶対許せないタイプなんじゃないか
と萌えてみるテスト

366 :名無し草:02/12/04 22:42
魔界水滸伝って確か中国語訳されてなかったっけ?
あとがきで「秀英(中国人男性の登場人物)は本当は女の名前だから変えないと・・云々」
と読んだ気がする。どのへんで訳されなくなったんだろ〜。


367 :名無し草:02/12/04 23:02
>366
「中国でも男性名女性名、あるとは知らなかったので、
言われてみると実は私の小学校時代の親友(女性)が
秀瑛さんで、その名をつけたのです」8巻あとがき

…ずいぶんな話だ。でもこれは
「ゴメン! 気にせんといてくれると嬉しい。
途中から名まえ、かえるのもヘンだからこのままいかせて下さい」
と謝ってます。まだ素直じゃないかと。

368 :361:02/12/04 23:22
>363さんありがとう!
でもまだこわれないでー
>364
10巻くらいまでならきっとotakuな方々がグイソや双子やナリナリな
コスプレをしてくれますね。それは見てみたいかもー。
万一50巻くらいまで出版されたらトマト ミーツ TOMATO(ω
私の脳内には30巻以降のあらすじはほとんどなかったことになっていますので
英語でも頑張って読むから誰か続きを書いてくれないかなー。

369 :名無し草:02/12/04 23:40
向こうのビジネスは日本よりシビアだと思いまつ。
ちゃんと読んでチェックして、内容がそぐわなかったら
そくアウトだと思いますよ>皆様方

特に性的なことは外人はえらーく厳しいので、
迂闊にエチドジーンシのことなどばれたらマジで
だめかもね〜♪

・・・そうなればと期待する暗黒トマト。

370 :366:02/12/04 23:58
>367
ありがとうございました。中国語訳は私の記憶改竄でしたか。

371 :名無し草:02/12/04 23:58
つーか温帯の更新日記とかあとがきとか、向こうじゃ
「ポリティカリーインコレクト」(だっけ?)って奴じゃないのか?

……ああ、小説もそうk

372 :名無し草:02/12/05 00:12
せいぜい米国留学中の日本人生徒が英語の勉強がてら買うか、
日本国内の中庭信者が温帯の気をひくため敢えて注文するか・・・
そのくらいじゃないの

373 :名無し草:02/12/05 00:13
ハリーポッターのぱくりでポリーハッターと石の賢者という本が出てるらしい・・・(マジ)

グインもペーパーバックレベルでもっといいパクリが出て逆輸入になったりするっぺか。

374 :357:02/12/05 00:22
>359
ありがとうこざいますた。よみますた。
ええ。いっこしかのこってなくてかえってよかったかもしれますん。

375 :名無し草:02/12/05 00:29
先月からあぐら詣でをはじめた者です。
読まずに批評(批判?)したら「読んでもないくせにっ!」といわれそうなので
とにかく、あぐらを読破する!と無謀な行動に出たのですが、本日ようやく
去年までの交信日記が終わりました。うわああああ!まだ一年分(正確には
11月分)あるぅう。おまけに読んでいるのは交信日記だけなので、他の部分は
手をつけてないし…まだ先は長い。

で、最近家族から「なんだか最近顔色悪いねえ。ここらへん(頬のあたり)が
こけたよねえ」っていわれました。これって、胡座もうでの成果なんでしょうか。
ああ、まさに苦行だあ。みなさまはこんな苦行を積まれて解脱されたんでしょうか。
もう、読めば読むほどツッコミどころ満載で、気分はおなかイパーイなんですが。
炎の指だけじゃなくて、読者や他人の命すらも削って削って磨耗させてしまうような
文章を毎日毎日垂れ流しているなんて、凄すぎでつ。苦う〜!

376 :名無し草:02/12/05 00:33
>375
それは余りにも体にイクナイ!せめてこれ使いなされ。
ttp://www02.so-net.ne.jp/~saitou/vanilla.htm
かく申す私も目を大事にしたいのでこのフィルタかけて読むよ。
強烈な刺激が欲しい時は「電波変換」してみれ(w

377 :名無し草:02/12/05 00:35
>>375
反論されると、「読んでもいないくせに!」とも言うけど、読んだら読んだで
「ミスリードしないでよ!私が本当に言いたかったのはこれ!」と
えんえん後付けの言い訳が増えるだけなんだけどね……


378 :名無し草:02/12/05 01:13
勇者さまがウプしてくれた点牢の同人誌の後書きには、
読んで気に食わなければ投げ捨ててしまって構わない、みたいなことが書いてあったけど
どっちにしても金払って買って読んでる人間に対して言う言葉?
どうして私たちがこんなこと言われなきゃならないのか、本当に分からないよ。
百万回がいしゅつだけど言わせて。アンタ何様?

379 :名無し草:02/12/05 01:18
>377
そういえば、温帯って「ミス・リード」を「読者が誤読する」ことだと思ってたのかなあ。
かつては本格も評論も書いたミステリー作家がそう言うと
こっちが間違ってたのかと不安になる・・・
えーと、違うよね?

380 :名無し草:02/12/05 01:22
>>379
もちろん違うよ。でも温帯の脳内では「誤読」らしいけどね。

381 :名無し草:02/12/05 01:30
鉄腕アトムは尻からマシンガンが撃てるけど、温帯アトムの尻からは
サインペンがニュルっと出てくるんだねw
下品極まりないけど、ギャグだと思えばかなり笑える。
永井豪あたりが漫画にしたら面白そう。
「尻ペンアトム」とか「ケツサインペンくん」ってタイトルで。
「やだったらやだー」とか泣き叫びながら、片手は尻ペン、片手はキーボードw

382 :名無し草:02/12/05 01:31
>>378 
日本を代表すべき作家! マルチクリエイター! ヤオイの開祖! 
うら若くて才能溢れるAZ様にきまっていますがなにか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /\∞/\
AZ様 is ナンバー1!   (* )゚(00)゚()     崇め奉りなさいAZ様を!
          ∧∧   /つ   とヽ  ∧∧
         (*゚ワ゚)  (⊃ ⌒⌒ ⊂)  (*゚ワ゚)
         (つエニニニニニニニニOエ信 )エ
        〜(.者 |      ||      〜(.者 |
         (/"U        ◎     (/"U

383 :名無し草:02/12/05 01:46
る、ルビニアを見るとは・・・・

384 :名無し草:02/12/05 01:59
このスレでも予告されてたN○Kの「私はあきらめない」見ますた。
池田理○子さんに対する賛否は分かれると思うのですが、「ベルばら」や
「オル窓」を読んで感動した自分を後悔するような感想は持たなかったよ。

私もグインを親子2代で読みたいなと思っていたものさ…(;´Д⊂)


385 :名無し草:02/12/05 02:18
>384
うちは、親子二代で嘆いてます…。
そんなことにならなくて、良かったじゃないですか(泣

386 :名無し草:02/12/05 02:36
一応、誤読のmisread も 迷わせの mislead も、両方英語にはあるのよ。
ミステリー界ではミスリードと言えば、mislead のことなんだろうけど、
批評の世界では、Harold Bloom っておじさんが、Map of Misreading っつー本を
書いて以来、misreading という言葉もそれなりに流行っているのよ。
ちなみに、ブルームおじさんはイェール学派四天王のひとりなのよ。

温帯がそのへん知っているかどうかは、わかんないけどね。

387 :名無し草:02/12/05 03:04
>361

グインも誰か他の人に超訳してもらえば面白くなるんじゃ・・・・
と、思う私はまだ解脱しきれてないでしょうか。

388 :名無し草:02/12/05 07:06
辺境編だけを訳して「グインサーガ・完」となるのではないだろうか。
で、売れ行きによっては「ナリナリサーガ」や「イシュト・サーガ」が
別シリーズで(ベルガリアードみたく)出る、とか。

389 :名無し草:02/12/05 08:07
もう翻訳かなり進んでいるんでしょうかね?
日記によると最初のほうはもう出来てるんだっけ?
あの辺境編の凝った文章とか、どんな英語になるのか見てみたい気は正直
します。
重厚さに再び酔える日が来るのか?という期待が起きてしまったらしいです。
まだまだ青いわ。

390 :名無し草:02/12/05 08:38
あの翻訳って、在日米人の温帯がファンが自分で勝手に翻訳して
そんで話もっていったような印象を受けたんだけど。
ふつうは、あちらの出版社からハヤカワを通じて話があって
3社間で翻訳者決めて…となると思うんだけど、
どうも温帯の話を読んでるだけでは翻訳先にありき…みたいに読めてしまう。
通常なら当然出てくるべき、ハヤカワ側の話とか更にはその先の
アメリカ側の出版社の話が出てない気がするんだけど。
どうなってるのかな。

391 :名無し草:02/12/05 09:36
でもまぁ、アメリカのFTがハヤカワで訳されて出版されるように、温帯の大作がアメリカのハヤカワで翻訳出版されるってゆー話で。
一部ヲタが狂喜するだけに終わると思いまつる。
ほんでもタイガーマスクみたいなグイン・コスプレは結構はやるかもね。

392 :名無し草:02/12/05 09:54
>388

 ベルガリアードの別シリーズって?
 エレミア記とかじゃないですよね。
 


393 :名無し草:02/12/05 10:19
>391
そもそも、それがどうも違う気がするんだけど。
アメリカに早川の会社ってそこから本が出てる?
そういう話聞いたことないんだけど。
ハヤカワのサイト見ても、アメリカに支社なんてないようだし。
あちらに版権を売るならその相手の名前が出てきても不思議じゃない。
なんかさ、まだはっきりとした形にはなってない気がするな。
見えてるのは翻訳者だけで、あとは今後の問題のような…。
私の勘違いだったらスマソ。

394 :名無し草:02/12/05 10:31
>>393
アメリカのハヤカワってのは、例え話じゃねーのか?

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1037507126/487n
によると、
>米国の出版ベンチャー、バーティカル
という会社が独占翻訳権を取得した、とある。で、その会社の社長の名前が
>(酒井弘樹社長)
ということで、思いっきり日本人。


395 :名無し草:02/12/05 10:43
393>394
ありがとうございます。
なるほど。ハヤカワのように、海外の翻訳ものを出版してる会社って
意味だったのですね。了解しました。
そしてそこのラインナップにぐいんが入ってるってことですね。
そっか。なら本当に出るのは出るようですね。
その編集長はグインを最新巻まで読んでないんだろうなあ…。

396 :名無し草:02/12/05 10:57
えーと、
他の作家をバカにして、息子の自慢して、自分の自慢する。
今日の日記は(も)、こんなところですか?

397 :名無し草:02/12/05 11:13
今日の交信日記。

>小説というのもやっぱり「願望充足ファンタジー」ですから、「文は人なり」で、すごく、
>その本人がどういう人間であるか、ってのが私の目からは表面化してきます。

先日のうp祭りで温帯のヤホヒィ小説を目にした後に読むと乾いた笑いが…。
書いた人間のセンスのなさ(色々な意味での)と下品さしか感じられない小説を見ると
確かに「文は人なり」としか言い様がないです。

398 :名無し草:02/12/05 11:14
SF大賞の選考会いつだっけ? まだ読み始めてもいなかったとは。
他人の小説を読むのが辛いのは、
そっちの方が自分のより優れていたり、
欠点の指摘が自分の作品にも当てはまったりして
痛いからなんじゃないの?

399 :名無し草:02/12/05 11:25
>私の目からは表面化してきます

この表現なんかおかしいと思うんだけど…。
表面化って、ものごとがあかるみに出るときに使う言葉じゃ?
目から表面化??

400 :名無し草:02/12/05 11:27
>>396
よろしいと思います。
また、昔の同級生のプライバシーがさらされてますな。
跡見でそういう経歴の人は限定されるでしょ。

401 :名無し草:02/12/05 11:32
>>399
自分もそれを書こうと思ってたところですた。

すごく、その本人がどういう人間であるか、ってのが私の目からは表面化してきます。
 ↓
その本人がどういう人間であるかあらわになります。
 とか
その本人がどういう人間であるか見えてきます。

でしょうねえ。

402 :名無し草:02/12/05 11:39
>>399,401
禿同です。

グイソランドで「連れの丼にチャーシューをほかす」って書いてたけど
ほかすって捨てるってことじゃないの?昼行灯氏は奴隷かい?

403 :名無し草:02/12/05 12:19
今日の行進日記
(笑)  6個
(爆)  3個
(大爆) 1個

404 :驚の交信日記:02/12/05 12:37
教育大の教授のお嬢さんで、KO大学在学中に司法試験に受かって
アメリカ人弁護士とケコーンした凄い同級生→私と同じくらいエライ。

405 :名無し草:02/12/05 12:39
今日のグイソラソド
>私は正式に結婚したのが28歳で、まあ26くらいから一緒に住んでました
>けど、この業界としてはかなり早いほうだったと思いますけど、

温帯の略奪婚、せいぜい20代前半の頃のことかと思ってたんだが・・・
26,8ともなれば不倫や略奪婚の重みってのものがかなりリアルに想定
できてたはず。前妻一家に与えるダメージも含め。

自分が何やってるか十分承知の上で他人の旦那パクってたわけね・・・
ヤッテ( ´,_ゝ`)クレル!

406 :名無し草:02/12/05 12:42
>それにまあ、だんだんすごく「小説の読み方」も深まってしまっていて、読んで
>いて「ああ、これを書いた作家はすごくこういう人だな」とか「こういうことを
>考えながらこの場面を書いたな」とか「この展開になるというのはこの人はこう
>いうトラウマをもってるんだな」というようなことがみーんな、ただちに出てき
>てしまうもんですから、それもあって、若い人の小説とか、読むのは非常に辛い
>ですね。

というか、それって温帯の誤読、思い込み、妄想なんじゃないか、と激しく思う。
作家と作品は別物だというのは、ここでも何度も論議になったよね。温帯は、
自己投影して萌えられるキャラがいない小説、というのは読めなくなっているの
かもしれないし、小説中のキャラクターをただちに小説の書き手のキャラと重ねて
気持ち悪くなってるのかもしれない。

で、温帯が気持ちよくなるツボってのはとてもピンポイントなんで、大方の小説を
楽しむ事は既にできないのだ、と思ったりする。

少なくとも文芸評論家はもう無理ぽ。

>小説というのもやっぱり「願望充足ファンタジー」
これ、激しく気持ち悪いっす。違う作家さんも多いと思われ。

407 :名無し草:02/12/05 12:54
>406
ハゲ同!!
作品見てどんな人間かわかるとかこの人のトラウマがどうこうって
素人のヘタレネット書評でよく見るよ。
なーに勘違いしてんだか、というのばっかり。
「みーんな、ただちに出てきてしまう」ってさあ…。
一度でも確認したことあんのか。せめてそんな気がする、くらいにしとけ。
ただの思い込み、妄想でしかないよ。
親子関係が複雑な小説書いてりゃ、幼児期のトラウマかよ。
ほんとに底が浅いんだよなー。

408 :名無し草:02/12/05 13:03
作品=作家なら、
温帯は昼行灯にゴカーンされて真実の愛の目覚めたってことになるな。

オエップAAは略。

409 :名無し草:02/12/05 13:08
うん。作品に現れたものから作家のキャラクターを追求する、というのは「病跡学」
というのだと思ったが、その作品が書かれた時の作家の状況とかを「事実」に基づ
いて、綿密に跡付けていくはず。

温帯のはシロート心理学マニアの浅い理解に基づいて、全然見当違いな事を言って
いるに、100万トマト
その時作家はこう思ってましたとか、厨房の感想文かよ!と。

410 :名無し草:02/12/05 13:14
でも、日記にはまるっぽ人格が出てしまう罠(w

だからプライベートと作品世界がでんでん違う人は多いってばよ>温帯
ゴカーンシーンのある小説書いたら、ゴカーン願望があるんかい(苦笑

411 :名無し草:02/12/05 13:21
>ゴカーンシーンのある小説書いたら、ゴカーン願望があるんかい(苦笑

非常にどーでもいいことなのですが、彼女はそれを信じているに一票。
「男をゴカーンする」願望があるのでせう。

412 :名無し草:02/12/05 13:37
>「男をゴカーンする」願望があるのでせう。
そうかも。
温帯って、絶対に弱者の立場には立たないよね。小説でも評論(と言い張ってる戯言)でも。
サツジンでももゴカーンでも、温帯は加害者の立場でしか語ったことがない。
ような気がする。

413 :名無し草:02/12/05 13:41
ゴーカン願望ってのはゴーカンされたい願望じゃないの?
温帯は男をゴーカンしたいんじゃなくて、やっぱりされたい方では。
もちろん、相手は自分の好みどおりのカコイー男。
そういう男からゴーカンされて真の愛にめざめる、という願望があるのでは。
温帯ってゴーカン好きだけど、あれって本当の強姦とはどっか違うし。
強姦された女性が自殺まで考える過程なんて
想像もつかないだろう。

414 :名無し草:02/12/05 13:41
>>405
いまでもあれだけ常識の無い温帯に
もっと若い頃にそんな常識があったとはとうてい思えないけど・・・。
若気と自己陶酔と、まあまわりに騙されるような所もあっての果ての事だと思うけどどうだろう。
逆に自分が何やってるか承知のうえでやったならあんなにマスコミ被害者ぶらないと思うのだが。

415 :名無し草:02/12/05 14:03
いやまー不倫はべつに本人たちの問題だと思うんだけど
まるでそれが自慢みたいに20年以上前のことを
しつこく書く根性がイヤだな…。
不倫に限らず聞かれもしない恋愛話を得意げに話す奴は、
間違いなくモテない奴だね。

416 :名無し草:02/12/05 14:14
モテるモテないは置いといても、確実にアフォだね。

417 :名無し草:02/12/05 14:15
>392
388がいっているのはマロリオンのことじゃないかな。
あと、翻訳されてないけどBelgarath the Sorcerer、Revan Codex、Polgarathe sorceress
の三冊がでてるよ。

418 :名無し草:02/12/05 14:17
ノロケ話聞かされても「微笑ましいなあ」と思える人もいるんだけどね。
人柄と語り口だろうなあ。

419 :名無し草:02/12/05 14:29
>365
なるほど〜。
でもマルガサーガをわざわざネズミで書いてる人もいたので、
あんた何でここにいんの?と思ったよ…
プリチーファンシーヤオイでそんなに萌えてんなら、
充分いまのグイン(ヤだったら、やだー)で満足なんじゃ?
…どうでもいいといいながら気になる…
それくらいよくわからない客層もいるもんだね…

420 : :02/12/05 15:17
>>404
流石私のライバル。

421 :名無し草:02/12/05 16:13
皆さまの意見に激しく同意します。
連続殺人犯の主人公を描いた小説の作者が、
殺人願望があるなんて、誰も思わないッス。

小説にその人の人となりが出るのは温帯とか
その他私生活を切り売りする作家くらいじゃないですか?

422 :名無し草:02/12/05 16:28
ここで山岸さんのテレプシコーラを教えてくれた人、ありがとう。
早速買って一気読みしました。
温帯は作者の親子関係がどうのとか書いていたようですが
そんなことまったく感じさせずに物語りにどっぷり入り込んでしまいました。
あの作品のキャラの親子関係を見て、だから作者がどうのと考えてしまうのって
なんかほんとに創作の素晴らしさというものがわからなくなってるんだなあと
温帯が気の毒になりました。
やはり、他の作品(小説や漫画に限らず、映画、舞台etc)を見て感動できる心が残ってないと
自分の作品をより広く深く描くことは無理なんじゃないかなあ。
自分以外の素晴らしいものを受け付けなくなったところで、もう終わりじゃないのかな。

423 :名無し草:02/12/05 17:16
>419
自分は、思い出すたびのたうち回りたくなる忌まわしい記憶(マルガ)を
ネズミにすることでオブラートに包むというか、ギャグだと思って笑っちゃえ!
という気持ちになることが出来ますた。萌えではありません。笑いなんです。
ネズミサーガはご町内という小さな小さなスケールなので、大言壮語しても
所詮はネズミ規模・・・と思うと、突っ込みよりも先に笑みが浮かびます。

SF板のスレには二度しか行ってないけど。

424 :名無し草:02/12/05 17:22
温帯さあ、自分の書いた文章から読者が見たくもない温帯の内面を
読まされて迷惑していることについては無自覚なんだよね。
あのたぐいまれな無神経さと鈍感さ、他人の文章から著者の考えなんか
読めるとは思えないが。
「小説の読み方が深まった」って、それ脳内に深まって(略


425 :名無し草:02/12/05 17:32
>398
10日だっけかな?選考会。

前回だってまともに読んでたかどうかも怪しい。
今回もちゃんと読んで無くても書けるような一般論を振り回し、
身内にお愛想振りまいて以上、だと思う。

426 :名無し草:02/12/05 17:32
いやー、迷惑してると思うなら読まない&買わないべきだろう。
売れてる限り、温帯にその声は届きようがないわけで。

あぐらに関しては・・・迷惑なんてとんでもない。楽しませていただいてますω

427 :名無し草:02/12/05 17:33
恥を知れ、中島梓Part2をよりグレードアップしてお届けします。

ttp://www7.cds.ne.jp/~nactor/chikara/nakajima.html

428 :名無し草:02/12/05 17:47
>「この展開になるというのはこの人はこういうトラウマをもってるんだな」
>というようなことがみーんな、ただちに出てきてしまうもんですから、

温帯みたいに妄想だけで100巻ものの大河伝奇ロマンやおい小説書ける人もいるじゃないですか。
グイン読んで温帯のパーソナリティを考察するような怖くて畏れ多いこと、トマトはとてもできませんぜ(藁


429 :名無し草:02/12/05 17:54
徐々に視野が狭まり、萌えしか書けなくなって、今のグインがある。
つまり、キャラクター創造力が著しく低下したのは、徐々に進行していた「エセ
心理学齧ったばかりにクリエーターとしての能力を失い思い込みと妄想を育てた」
病のせいなんだね。

自分の好きな事だけを書き散らすのは商業出版物じゃねーてば、と小一時間(略
自分の好きな事、気持ちのいい事だけしか書けなくなったことを、人間の深部を
見通す力がついたとか言われてモナー

430 :名無し草:02/12/05 17:57
>「こういうことを考えながらこの場面を書いたな」とか
これは、作家なら誰しもじゃないのかな。
作家なら書く側の立場で文章を読む癖がついてるんだと思う。
それに、考えを伝えようとして書いてるんだから
読み手がそれを受け取ろうとするのは当たり前でしょうし
あんまりエバるようなことでもないのでは。

>読んで いて「ああ、これを書いた作家はすごくこういう人だな」とか
>「この展開になるというのはこの人はこういうトラウマをもってるんだな」
>というようなことがみーんな、ただちに出てきてしまうもんですから
これが意味不明。そんなことわかるもんですかい。
皆さんがおっしゃる通り大抵は誤解ですよ、そんなもん。

431 :名無し草:02/12/05 18:15
>読んで いて「ああ、これを書いた作家はすごくこういう人だな」とか
>「この展開になるというのはこの人はこういうトラウマをもってるんだな」
>というようなことがみーんな、ただちに出てきてしまうもんですから

そこまで妄想をもっていたら、
確かに、他人の物語の物語性を純粋に楽しむことなんて出来ないだろうと思った。

早く賞の審査員を辞退してください。あなたのためです。

432 :名無し草:02/12/05 18:22
温帯は読むもの全てから、とてつもなく深淵なメッセージを受け取っている。

433 :名無し草:02/12/05 18:33
>>432
電波でしょ。(w

434 :名無し草:02/12/05 18:35
>>421
温帯のそういうのって、「作家は取材して書く」ということが発想の中にないせいもあるんだよね。

ただまあ、作品を作るという作業自体はオナニー要素がないと出来ない事ではあると思う。

435 :名無し草:02/12/05 18:51
自分の中から溢れるように湧いてくると、かつておっさってましたな>温帯の物語

それは、そこまでの貯金があったからで、今はもう無いんだな。で、乏しくなった
内面の切り売りに終始するようになっちゃったんじゃないのかな、と思う。

でもそれは他の作家に当てはめる事じゃないよね。SF大賞クラスの作家なら、奇想
や幻想に溢れた「物語」を構築する名手達だし。
小説道場のお弟子さん達の青い作品ならまだしも、他人の創作物が全然駄目という
のは、やっぱなんかオカシイよ。

436 :名無し草:02/12/05 18:56
温帯ってもしやまさかひょっとしてグインサーガに自分のあまりにも赤裸々な
願望や妄想や偏見エトセトラが誰が読んでも誤解しようがないくらい
表面化していることに気づいていないの??

さらにもっと表面化しているのは努力していないことや感性が鈍っていることや
情熱が失われていることや知能が衰えていることや常識が失われていることや
誠実さがないことや注意力のないことや……(後略)

437 :名無し草:02/12/05 19:34
いまF●S歌謡祭見てたら若い頃のさだまさしが。
眼鏡してなくて、細面で長髪だった。

これが私が好きだった伊集院さんなのねー(泣

438 :名無し草:02/12/05 19:48
【いちSFトマト的来年の抱負】
SF大賞候補作が出揃ったら「温帯はどの作品をイチオシするか」を予想する。
余裕があれば「選者評」も書いてみる。

以上、頑張ります。
ちなみに今年のは読んでないのもいくつかあるのでもう間に合わない。

439 :名無し草:02/12/05 20:01
438さんではありませんが、リストはこれです。
ttp://www.sfwj.or.jp/list.html

第23回日本SF大賞候補作

『海を見る人』 小林泰三/早川書房
『妻の帝国』 佐藤哲也/早川書房
『太陽の簒奪者』 野尻抱介/早川書房
『アラビアの夜の種族』 古川日出男/角川書店
『サムライ・レンズマン』 古橋秀之/徳間書店
『傀儡后』 牧野修/早川書房

最終選考会は2002年12月9日に行われます。


440 :名無し草:02/12/05 20:04
 伊集院さんて、さだまさし氏をイメージしてたんですね、そういえば。
 いま、見たら、あのファッションってちょっと恐いかも…>さださん。でも
細面で知的な感じですね。
 それが、いつの間にやら美少年に……なんで!?

441 :名無し草:02/12/05 20:07
>438
読まないで予想し、選者評を書いてみた方が当ると思われ。
せいぜい著者プロフィールと本の装丁と雰囲気、
書き出しの10ページくらいでどんな内容か「妄想」すれば足りそう。

442 :名無し草:02/12/05 20:18
話の流れブチ切ってスマソ。
勇者様のうp祭り、自分にとって結構衝撃だったのは下記の部分でした。

> いまならヤオイ小説よりも、
> コンピュータ関係の本のほうがよっぽど先鋭で面白い。

こんぴうたって……な、何読んでるんでつか!?Σ(゚д゚lll)

443 :442:02/12/05 20:21
ついでにもうひとつ。

> ならばなぜあなたたちはヤオイがポピュラーになってもそれに対してそのよ
> うに抵抗と批判をぶつけてくるのかと問いたい。

答えその1。やおいがポピュラーになったのは、世間の中のごく一部ででしかないから。
答えその2。やおいに対しての批判と、温帯の描くヤオイへの批判は別物だから。
答えその3。世間一般的に市民権を得ているわけでもないボーイズラブ界の中でも、
温帯の書くヤオイは際だってヘタレで、かつ己のシリーズ作品にまでそれを持ち込んだから。

444 :名無し草:02/12/05 20:46
>441
角川に媚びを売りたいお年頃かもしれませんねえ……

と出版社のみで妄想してみる。

445 :名無し草:02/12/05 20:53
うーむ、サムライレンズマンと太陽の簒奪者しか読んでねー。
にしても野尻抱介の作品を温帯が評価するんですか。
しばらく野尻ボードウォッチしてようかな。

>443
詭弁のガイドラインにありましたな、
・事実に対して仮定の話を持ち込む
ってのが。もろですなー。

446 :名無し草:02/12/05 21:00
いまさらながら、強者ばかりのラインナップだな……。
一体どんな奇怪な温帯の「選評」とやらが出てくるか
愉しみのような恐ろしいような……。


447 :名無し草:02/12/05 21:08
>>443
>ヤオイがポピュラーになっても

意味がよく分からないんだよねえ。まず温帯の言う「ヤオイ」って、
普通に使われてる「やおい」とは別物でボーイズラブじゃないんだよね。
でもゲイノベルとか同性愛文学のことでもないし。
100歩譲ってボーイズやゲイノベル、同性愛文学のこと言ってるんなら
今でも日陰の身なんですけど(刊行点数と部数は増えたが)。
だからって温帯の書いている「ヤオイ」はそれ以上にポピュラーにも何にもなってないし。

事実でない前提を持ち出して議論を霍乱するつもりなのか?


448 :名無し草:02/12/05 21:09
>439
某関連キャラスレでお見かけした名前が
ちらほらありますな…

449 :名無し草:02/12/05 21:19
>>447
大体、温帯は何でそんなにヤオイ(やおい?)をポピュラーにしたがってるんだ?
誰も頼んでないのに、なんで張り切ってるの? 
やおいとかボーイズやってる人で、それで社会変えようなんて考えてる人いないよ。
後ろめたく思いながらも、仲間内で楽しく遊んでるだけ。

温帯の松田×アトム同人誌を読んで一番疑問に思ったのは、
温帯はああいう小説を書いて公開して恥じないどころか、誇りにさえしており、
それを批判する人間は差別者だと言い切るところ。
プロ作家として、いい年した社会人として、何の衒いもなくああいう小説を
世間に公表できるその神経が…。
そして、そんな人に人様の小説を評価させようとは。

450 :名無し草:02/12/05 21:21
単に、「私がヤオイ作家の創始者にして頂点」といばりたいだけでしょう。

正直、コンビ二で男同士マンガが買えるようになる日が来るとは思ってなかった世代ですが、
温帯ことをデビュー当時から知っていても、
ポピュラーになったのは温帯のお陰と思ったことは無い・・・ですね。一度も。

以前から何度も出てるけど、ヤオイがここまでポピュラーになったのは
マ ン ガ のお陰なんだからして、温帯に出番はないのよ。

451 :名無し草:02/12/05 21:28
やおいもBLもエロも秘するからこそ萌えるんだよ。(;´Д`)ハァハァ…

452 :名無し草:02/12/05 21:28
>450
同じ世代かも。ルビー文庫の帯が
「月の光でひそかに読みたい本もある」だった頃。

あの頃は本屋さんのレジにそういう本持って行くのも死ぬほど
恥ずかしかったし、家でも引き出しの奥に必死で隠してた。

453 :名無し草:02/12/05 21:30
そうそう、ヤオイの開祖だとエバってるけど。
風木はもっと前に出版されて大ブームになっていたしさあ。
だれも温帯のことなんか開祖だの、最初に書いていたのだの、思ってねえよー。
竹宮氏への風当たりの方がよっぽど大きかったと思うぞ。

454 :名無し草:02/12/05 21:30
> ならばなぜあなたたちはヤオイがポピュラーになってもそれに対してそのよ
> うに抵抗と批判をぶつけてくるのかと問いたい。

ならばなぜ抵抗と批判を持ってはいけないのかと問いたい。
ヤオイ=同性愛 では決してなく、
PAN子さんとの書簡のなかで、あれだけ不快感を訴えられたはず。
ヤオイは腐女子(書いてる人たちも読んでる人たちも温帯よりは余程自覚ある自称だね)の
脳内ファンタジーであって、ほんまもんや一般人の人達で不快感を訴える人は多いと思う。
なんたってテーマになってるものはほとんどが「性愛」だからね。
それを、抵抗も批判もなく受け入れる人間がそんなに多いとは思えない。
「俺様こそエロゲーの元祖だ、開祖だ」と声高く威張っている人間はいるのでしょうか。

何度も言うようにほんまもんの同性愛者の問題とヤオイとは何の関係もないんだってことを
どうしていつまでも理解できないんだろう?温帯さん。

455 :名無し草:02/12/05 21:34
>452
トホホですが、私はもうちょっと上の世代かも。
風木の連載第一回を幼少の頃に見たことがあり、
ALLAN読んでた・・・ ご存知でしょうか


456 :名無し草:02/12/05 21:34
>>435
私も同じこと考えてた。「小説道場」って、もしかしたら
温帯の創作活動においてすごいターニングポイントだったのかも。
まだアマチュアで、自分の書きたいものを素材のまま出してくる投稿者も
多かったと思うし、プロの温帯の眼から見たらそれこそ
「この人の何もかもが透けて見える」作品もあったと思う。
もちろんそうじゃない人もいたと思うけど、
温帯は一度こうと思ったっことを頑固に思い込む&言い張るところがあるし。
「JUNE少女はこう」という思い込みがやがて「小説家はみんなこう」になった気が。

457 :名無し草:02/12/05 21:36
>>456
ということは、コミ不全とか、タナトスとかあそこらへんの評論って、
元ネタはもしかしたら道場の生徒さん達だったりするのかも知れませんね>透けて見える

458 :名無し草:02/12/05 21:38
>455
すいません、ワカランです…>ALLAN
私が高校生の頃に温帯の「終わソン」とか
「タクミくんシリーズ」が学校で回し読みされてました。

459 :名無し草:02/12/05 21:40
>456
思い込みも頑固さも悪い方にしか出てないよね・・・

460 :名無し草:02/12/05 21:40
>457
温帯取材らしい取材しないしね。その可能性は充分すぎるほどある。

461 :名無し草:02/12/05 21:42
なんせ「参考書籍」に自分の著作を書く人ですからのう…

462 :名無し草:02/12/05 21:43
>>457
ある程度はそうかも、と思うですねー。
まあ温帯としてはに彼女たちを元ネタにしてたとしても
ほら、どっちにしろ勘違いの人だし・・・
結局自分を良く見せるための詭弁しかない人だし・・・

463 :名無し草:02/12/05 21:50
>458
アヒャ ALLANはJUNEのライバル誌であり、月光の前身です。
JUNEがボーイズ創作文芸誌であったのに対し、ALLANは主に実在もののパロディや
耽美怪奇エログロネタのミニコミ誌みたいなノリでした。全然ずねとは毛色が違いますねw
読者の妄想創作ページ(ドラマやスポーツや芸能界ネタ)が激しくおもろかったよ。

ところでルビー文庫の帯、憶えてます。そうそう。ひっそりとね。
そんな「ヤオイです!!」と堂々とされてもねえ・・・。
でも、10歳以上離れた子達は堂々としててびっくりしました。確かにそういう時代にはなったんだなあ、と。

464 :名無し草:02/12/05 21:52
読んでました>ALLAN
岡野玲子さんなんかが描いてたよね(あれがデビュー?)。月光とか月の光とか
電波系投稿雑誌になって、ワケ分からなくなっちゃってもう読んでないけど。
あの頃のJUNEとALLANは日陰者気分を満喫できてよかった。
正直言って私はやおいやボーイズがポピュラーになった世界には住みたくない。
温帯のヤオイは言わずもがな。
だって454さんの言うとおり、男同士の性愛がメインの世界なんだよ?
しかも現実のゲイとは全然関係ない、女性による女性のためのもの。
やっぱ、ちょっとは隠せよオイと思う(好きだから特に)。しかも温帯はこれに
トラウマとかACとかコミ不全とかのなんちゃって精神病の世界を
くっつけて正当化するもんだから、ますますワケ分かんなくなるんだよ。


465 :名無し草:02/12/05 22:02
>455
当方ばっちり同世代です。JUNEが一度潰れたあとALLAN読んでました(W
その前にリア消の頃に読んだ風木のほうが衝撃的でしたね。少女コミックという
メジャーな漫画雑誌に連載していたこともあり、世間への波紋も大きかったと思います。
腐女子としても正直温帯のヤオイ論に同感したことはありません。
なんでこの人はただの嗜好をこんな大袈裟に言うのかなあと思ってました。
だからこそグインはヤオイにしてほしくなかったのですが……。

466 :名無し草:02/12/05 22:02
精神医学的なアプローチだけど、こういう考え方になってきているのね↓
ttp://member.nifty.ne.jp/windyfield/paraphilia.html
(ちなみにここのサイトマスターはSFオタクだw)

温帯は口では「差別と闘う」とか言ってるけど、「類い稀な状況」とか「ゴカーン」
にファンタジーを持ってるだけで、こういう趨勢は無視してるんじゃないだろうか。
文化的には「羞恥心」を伴う行動かもしれないが、「異常」というわけじゃない
という言い方もできる。世の中はどんどん変わっていってるのに。

467 :名無し草:02/12/05 22:04
>>464
チャットエロにも「出てきた女が50だったせいで女がダメになった」とか
レズバーのお姉さんたちは芸能界で変なことされたからそうなったとか、
トラウマが理由で同性愛、な風に結びつける傾向あるみたいだね。

しかし、
肝腎の主人公くんはというと、これが
「男が好きなんじゃない、あなたが好きなだけだ」という理由。
何故か当てはめないのです。ほわい。

468 :名無し草:02/12/05 22:09
>「出てきた女が50だったせいで女がダメになった」
これ松田のキャラじゃないよなあ・・・

469 :名無し草:02/12/05 22:09
>439
古橋とか牧野って結構若かったよね?(と言っても30は過ぎてるか)
温帯の苦手な若い人の小説だが、一体どんな評価をするのやら。
しかし、サムライ・レンズマンはともかくとして、電撃文庫で出してる
古橋作品を温帯に読ませたら、腹が痛くなるような作者像を脳内展開
してくれそうな気がするな。

470 :名無し草:02/12/05 22:19
>465
同世代ハケーンw今の状況にはちょっと遠い目〜になりますね。
JUNE、ALLANだって、創刊は風木の大分後でしたよね。
翼あるものがどの辺りの時代に来るのかはわからないけど、
風木〜JUNEの間の、まだヤオイという言葉が出てくる前に
アニメの美形キャラブームみたいなのがあって、
温帯よりもやはりそっちが多少先なんじゃないかな?と思います。
やっぱり今のこの状態は、マンガやアニメが作ってきたものなのではないんでしょうかねえ。

471 :名無し草:02/12/05 22:22
ちょと話ずれるけど、温帯って『社会に影響を与える』という事に異常なまで
の憧れを持ってるような気がする。
やたら『自分が始めた、自分が変えた』という事を喚きたがるのも、すぐ『作
家の使命』だとか言って『私が書かねば』なんて一人で盛り上がってるのもそ
の一環なんじゃないかなあ。

結局は自己顕示欲の一種なんだろうけど、もしかしたら温帯は自分が『歴史上
の人物』になりたい…のかも知れない。

472 :名無し草:02/12/05 22:24
こんどは審査会の席上でバズーカ砲をぶっぱなしてくれるんでしょう。


473 :名無し草:02/12/05 22:28
>464
あ、ここにも同世代さんがw
そういえば岡野玲子さん、山田章弘さんを初めて見たのもこの本でした。
日陰の本でしたよね。私ははっきり読者のぺえじ目当てだったので、
温帯の世界のような、「心が壊れた子供達」的な同性愛世界を初めて読んだ時は
ぐらぐら目が回って鬱になりそうでした。

474 :名無し草:02/12/05 22:35
>472
ワクワクするなあ

475 :名無し草:02/12/05 22:39
>>469
牧野は40越えてます。1958年生まれ。

476 :名無し草:02/12/05 22:41
>>471
しかし、いざ不倫問題とかヴァーノン伯爵問題とか拉致問題に関しては
「社会に影響を与える」たぐいまれなチャンスだったのにあのていたらく

477 :名無し草:02/12/05 22:43
>>476
温帯の考える「社会」ってどこなんだろうね?

478 :名無し草:02/12/05 22:45
JUNE,ALLAN,BILLY,HEY BUDDY,漫画ブリッコ、

一昔前のアングラ誌は「暗く輝いていた」
気がします。

「隠してこそ華」「秘めてこそ恋」
日の光の下にさらけ出したら、
決して見栄えのいいものじゃない。

479 :名無し草:02/12/05 22:46
>476
な。どうせやらかすなら文芸誌や評論誌に書きゃあいいのに。
好きなことだけしていたいの、だからウェッブ日記がいいのってか。
拉致問題はてめえのオモチャじゃねえや。

480 :名無し草:02/12/05 22:47
>>473
温帯のヤオイって、必ず心か身体が弱くないといけないんだよね。
で、ヤオイによって心癒される少女たちのためにって方向に行く。
独特だよね、これ。全然ポピュラーじゃない。

481 :名無し草:02/12/05 22:53
SF大賞かあ。
温帯の言いそうなことは予想付いちゃうな。
とにかく去年言ったことはもうすでに忘れているので
半分は同じことを言うだろう。

482 :名無し草:02/12/05 22:53
>>481
うちのばあちゃんみたいだよ。

483 :名無し草:02/12/05 23:13
>>479
まがりなりにも評論家と自称してるんだから、
自分の主張があればはっきり言えばいいのにね。
文春なんて本当にいい機会だったのに、
「だいたいわかってもらえた」でひっこんで、
日記で「私が本当に言いたかったのはああだこうだ愚痴愚痴」

なーにが評論家さ ヘッ

484 :名無し草:02/12/05 23:27
12月1日毎日新聞の朝刊で、作家の高樹のぶ子が受け持ちのコラムで拉致問題を
取り上げ、日本政府は5人を一度、北朝鮮に帰すべきだ、世論に流されて約束を守らないなんて
日本外交は感情的で子供じみていると思われるであろう、と書いていた。
勝手なこと言うな、と思ったら翌々日くらいの毎日の夕刊で意見をおなじくする編集委員が
「さすが、作家は直感で本質を見抜く」とか褒めていた。

温帯が欲しかった言葉はコレだろう。
それにしてもこんなふうに作家的直感でモノを言う作家は、時事問題を語らない方が
身のためだと思う。温帯よりはマシだけど。
とか

485 :名無し草:02/12/05 23:32
>484
高樹のぶ子のコラム、「声」欄で批判してる人がいたよ。
(声欄というのは投書欄です)

486 :名無し草:02/12/05 23:40
>>485
やっぱりねえ。なんか、文章はまともで丁寧なんだけど
話の展開が温帯にチョト似てる感じで……。
でも温帯は5人が何で今でも日本にいるのか、どうしてそれが問題になってるのか
知らないだろうから、それよりはやっぱりマシなんだけどね。

487 :485:02/12/05 23:43
>486
と思ったら隣に賛成意見も載ってた。
昨日(水曜日)の声欄だから、見てみて。

488 :名無し草:02/12/05 23:43
というか、あの時の「鬼の首を取ったかのような」舞い上がりっぷりすら
既に
忘れているとみた。

489 :名無し草:02/12/05 23:44
5人を帰すべきだっていう意見なら言ってもいいと思う。
私は違う意見だけど。
しかし温帯の主張はそういうこととは100万光年離れた
トンデモ意見だった。

490 :名無し草:02/12/05 23:46
その作家も朝日の編集委員も、あちこちで叩かれてるよ。
拉致って犯罪なんだからさ…。
犯罪者に対して約束だの誘拐犯の元に再度戻れだの言うバカがいるかよ。
日本政府がはじめて外交問題に感情論で突っぱねたことを
評価してる人のがずっと多いってのに…。
そのくらい情熱的じゃなきゃ自国民の利益なんか守れないんだよ。
今までの外務省みたいに、自国民の感情を無視して
体裁ばっかり繕ってなんになる…。
今このときにそれを感じることができない無神経な作家なんて
もう作家の資質ゼロだと思う。

491 :名無し草:02/12/05 23:59
私は、どうして作家がこういう問題を公の場で語るのかが分からない。
作家は小説を書くのが仕事でしょ? 時事問題や政治、外交問題について語れるほどの
専門知識があるならともかく。どこまで詳しい事情や情報を知っているのかも
分からない。派手な犯罪が起こるとワイドショーで犯人像を語る推理作家とか出てるけど
あれもなあ。今までの作品の評価を貶めてるような。

多分、温帯も私を同じようなことを感じて「あんな奴の話を聞くくらいなら
このたぐいまれな私の意見を聞きなさい」とか対抗意識を抱いたんじゃないかなあ。
作家は小説を書いていてくれれば、それでいいです。ファンは。

492 :名無し草:02/12/06 00:21
>>491
温帯のHPのタイトルは「中島梓」だよ。
評論家中島梓のページへようこそ、だよ。
一応あれは、評論家としてもの申しているわけ。

493 :名無し草:02/12/06 00:21
あっその割に「作家的想像力」と言ってるのか。
どっちだ。

494 :名無し草:02/12/06 00:28
評論家って何についての評論するんだ?
小説を論じれば「この作家のトラウマは〜」とあらぬ妄想を膨らませ
世相を論ずれば「大泣きする子供にシリアルキラーの萌芽を〜」と電波。
PCを論じるには「キュウリとPCを繋ぐケーブル」が必要である、と。


495 :名無し草:02/12/06 00:30
>494
作家「栗本薫」のことを評論させれば、
天下一品のよいしょが見れるかと。

496 :名無し草:02/12/06 00:33
流れと違ってゴメソ
グイソランド読んだ。
いろいろ先のネタバレっぽいようなそうでないようなことが書いてあった。
でも、本当に何一つ心が動かなかった。私の中で何かが終わったようです。
解脱ってもっとすっきりと心晴れ晴れするのかなと思っていたけど、違うね。
どうでもいいことには本当に心って動かないんだね。
さよなら温帯。

497 :名無し草:02/12/06 00:37
古い話ついでに。
ロックバンド「パンドラ」をやっているモラトリアム青年『栗本薫』クンが語り手の
「ぼくら」シリーズをリアルタイムで読んでた世代なんですけどね。

二作目の、少女漫画家が殺される「ぼくらの気持ち」。

話の中盤でコミケが舞台になる場面があって、やたらキラキラしい名前の
同人作家たちが何人か登場するんですな。
で、その中に、今で言うところのコニーな大手作家がおりまして。
名前が杏奴麻里衣(あんぬ・まりい…漢字は違ったかも)、「身長160センチ、
体重もそのくらい?」などと表現されておりました。
主人公の薫クンと相方の信ちゃんを見るなり、「あなたたちソドムのカップル
でしょう!私、そういう淫靡で耽美な雰囲気はすぐわかるのよ」と大声を上げる、
といったキャラクターです。

…これ書いた頃の温帯は、明らかにこの大手作家を揶揄する視点を持っていた
はずなのに…。
今の温帯は、どう見てもこの作家と同一人物にしか見えません(泣

もっとも、今のトマト視点で見ると、この「気持ち」に登場する
「人の作品をパクって、そのパクった事実すら忘れてしまう漫画家」も、
「深刻な場面でも口で擬音を表現して(ヒエエ、だのズルっ、だの)
 ふざけているようにしか見えない元アシ」も、
「複数の男を手玉にとっていたつもりで、結局わけがわかんなくなって
 男たちをコントロールできず自滅した悪女気取りの女」も、
みんな温帯に見えてしまうのですが。

498 :名無し草:02/12/06 00:40
>497
>「あなたたちソドムのカップルでしょう! 私、そういう
> 淫靡で耽美な雰囲気はすぐわかるのよ」

同人板の合宿所スレの報告でよく見る手合いだね…

499 :名無し草:02/12/06 00:42
ガーーーーーーーンンン!!!!
グインランドで温帯が使っている素材、日付の下のやつ……。
うちのHPでも使っているよ!
なんだか心の底まで寒気がして来ました。
さっさと外して、ページをすっきりさせて来ます!!

500 :名無し草:02/12/06 00:48
愚淫乱土
>ちょっといろいろもろもろのお家の事情があってとりあえずここを新刊出る前に
>1回更新しちゃおうかな、とか思ったりしたんですが、さて、何を書いたものか。

宝島があまりに売れなくて必死のテコ入れ?
と思った私は悪意あるネットのなめくじでしょうか

501 :名無し草:02/12/06 00:50
>「あなたたちソドムのカップルでしょう! 私、そういう
> 淫靡で耽美な雰囲気はすぐわかるのよ」

>「ああ、これを書いた作家はすごくこういう人だな」とか「こういうことを考えながらこの場面を書いたな」とか
>「この展開になるというのはこの人はこういうトラウマをもってるんだな」というようなことがみーんな、
>ただちに出てきてしまうもんですから

…同じですね。まったく同じですね。
要するに温帯は合宿スレに出てくるイタい厨房と同じってことね。

502 :名無し草:02/12/06 00:55
ティーン…ハイティーン…
azタン、ものごっつく久しぶりに見たよ、その言葉。

503 :名無し草:02/12/06 01:17
グイソランドを読むために久しぶりにトップから入りました。

>隣りが工事でやかましい!きょうは音楽でもガンガンかけてごまかすか!
あなたもやかましいですよ、温帯。


504 :名無し草:02/12/06 01:19
>>502
え?死語なの?>ティーン・ハイティーン
私の周りの高校生(習い事で同じ教室の子)は
使っているが・・・・ちなみに東海地方の某地方都市です。

と、あまりにもスレの話題に関係無いつぶやきでスマソ

505 :名無し草:02/12/06 01:20
あまり流れに乗れてない話でスマソ。今、源氏物語のパロ小説読んでますた。
この中での源氏は若い世代(玉かつらとか女三宮とか)からは
「確かに美男子だけどもう古臭い。しかもまだ自分は現役のモテモテ男だと
思ってる所が鼻についてイヤ!」と散々に言われてるのでつよ。
なんか妙に温帯と被るなーと。それと温帯の自己投影キャラであるナリにも。
温帯のナリマンセーっぷりが、この源氏の君の自分マンセーですわ。
美意識も時代につれて変わるのが分かんない人ってイタイですね。


506 :名無し草:02/12/06 01:21
>>491
高樹のぶ子は確か毎日かどこかで冷戦問題を背景にした小説を書いて
いなかったかな?それでだと思う。
こういうときの「文化人」コメントは、「専門家ではないがそれなりに日頃
物事を考えて暮らしているちょいと教養のある人」いわば記者が考える
『世論』を作るためのものだから、専門家のコメントでは逆にまずいのでして。

というのはどうでしょう。

507 :名無し草:02/12/06 01:21
>504
死語ではないだろう…。普通に使うよ。
502さんが久しぶりに見ただけでしょう。

508 :名無し草:02/12/06 01:24
>>497
疑いもなく同意
私も、今の温帯の姿は外見も含めてあのコニーちゃんの姿そのままだと思う。
もしかして「同人作家」という地位すらもまんまなのかも知れない。

509 :名無し草:02/12/06 01:29
ティーン・ハイティーン・・・真面目な本以外はほとんど死語かな〜とも思う。
最近は、コギャルだのイケメンだの言う言葉もあるし、
またローティーンとハイティーンの境目がよくも悪くも無くなって来ているので、
単純に「十代」と言ったひとくくりでの表記の仕方が多いのではないでしょうか。

510 :名無し草:02/12/06 01:32
当方30代前半。
ティーンという言葉は、一応本などには載っていましたが、
消防と厨房の境目辺りですでに古くさい言葉と感じておりました。

温帯と関係なくてスンマソ〜。

511 :名無し草:02/12/06 01:35
502です。
いや昔「ティーンのための○○」とか「おしゃれなティーンの○○」とかゆー
雑誌の記事や書籍タイトルが流行りませんでしたっけ。
書き言葉で「ティーン」ってその時期以来廃れた印象があったので。
話し言葉でも自分のまわりではあんまり聞かなかったもので、つい。
普通に使う言葉なのに温帯を揶揄するカキコをしたのなら失礼だし恥ずかしいです。
わくわくグインランドで正座してきます。

512 :名無し草 :02/12/06 01:48
>この源氏の君の自分マンセー

田辺聖子さんのシリーズですか?

513 :名無し草:02/12/06 01:52
>510
30代前半だから逆に古く感じるという罠…。
若いコのが使ってるかも。

514 :名無し草:02/12/06 02:01
>512
正解です。「続・私本源氏」を読んでおりまつ。
女史の作品、特にエッセイはシモの話題でも全然おげふぃんにならなくてイイ。
今更温帯に見習って欲しいなどとは申しませんが…。


515 :名無し草:02/12/06 02:35
いや〜、801板で橋本治が温帯のことを
「天才子役」と評していたという話を小耳にはさんだので、
激しくガッテンしてしまいました。
まあ、「若いから良かった」って訳でもなく、30代になってもそれなりに良かったんですけどね。
でも若い頃良かったせいで、その呪いを自分にかけてしまったんだな、と、痛感させられる。
いつまで天才子役の振りをしていられるのかはわからないが・・・


516 :板違いゴメン:02/12/06 03:19
しまった。「年くった天才子役」をキーワードに
山岸凉子氏のとーっても怖い作品を思い出してしまった。こんな時間に。
おまじない唱えて寝ます。松井松井松井…

517 :名無し草:02/12/06 03:20
関係ない自分語りですまそ

IEのお気に入りに、フォルダ名『温帯』を作って
あぐらは言うに及ばず、関連スレで出てくる
目を通しておきたい電波サイト関係をつっこんでいったら
えらく便利になりました。

温帯、恐ろしい子・・・!(白目)

518 :名無し草:02/12/06 04:24
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b29093152
温帯はこういう心理学の本も読んだのかなあ。

>>516 汐の声

519 :名無し草:02/12/06 05:03
>>514
「玉かつら」じゅなくて「玉蔓(かずら)」だと思われ。
わざと書いてたならゴメソ。

520 :名無し草:02/12/06 08:37
「汐の声」ってさ、全然怖いシーンじゃなくて、普通に撮影クルーが部屋で
ガヤガヤしてる場面で、意味もなく女の子の首描いてなかった?
床から生えてるみたいな感じで。
これ、何?って、筋に関係ないあれが実は一番怖かった。
関係なくてスマソー。

521 :名無し草:02/12/06 08:58
5人を北に帰さないのを只の感情論だと思ってる人間は大バカなわけだが、
温帯に(5人を帰そうとしない)被害者家族は「異様」と書かれたのがやっぱり
私的には最凶だったな。
温帯さ、北朝鮮問題、覚えとるんかね?
あれだけ私は忘れない、マスコミはもう忘れかけてる、大衆もそれに流されて
忘れてしまうもの、とか書いてたけど。


522 :名無し草:02/12/06 09:46
今日の更新日記

…またタクシー自慢かよ!

523 :名無し草:02/12/06 09:49
>なんかこのところろくなもの食ってねえ!
>豪華にギョウザでも食いてえ!
今日の新ちゃん…
ギョウザが豪華って、ふだん何食べてるんだ?
あ、若い人が食べた事のない日本の伝統的な料理か(w


524 :名無し草:02/12/06 10:21
団栗とか椎のみとか赤米とか?

525 :名無し草:02/12/06 10:41
>524
そこまで遡るのかよ!(w

526 :名無し草:02/12/06 10:50
新ちゃんはまだ狩猟採取生活です。
これで添加物もシュンはずれも心配ないネ!

527 :名無し草:02/12/06 11:11
骨付マンモス肉がご馳走。

528 :名無し草:02/12/06 11:33
ギャートルズだな。

529 :名無し草:02/12/06 11:55
温帯の日記、もう飽きた〜。
感想なんかどの日の日記も全部一言で言えるよ。

「 あ っ た ま 悪 そ う な 文 〜 」

530 :名無し草:02/12/06 12:35
今日の行進日記
(笑) 16個
(爆) 2個

531 :名無し草:02/12/06 13:06
今日は(笑)がすごいことになってるね(w

温帯の言う「日本の伝統的な料理」って、雑穀ご飯のことなんじゃないのかな…
http://www.google.com/search?q=kaguraclub%E3%80%80%E9%9B%91%E7%A9%80&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&inlang=ja&filter=0

532 :名無し草:02/12/06 13:53
今や白い米よりも雑穀の方が高いもんね・・

533 :名無し草:02/12/06 14:04
>532
そう、貧乏人は米を買えなの。

534 :名無し草:02/12/06 14:23
新ちゃんの一言に哀れを覚える。
でもまぁ、皮から作るとしたらぎょうざは手間暇かかる料理ってことになるから豪華料理だな。

535 :名無し草:02/12/06 14:31
>519
当方514さんではないですが。

田辺聖子さんのあの作品内では「玉かつらちゃん」なんですよ。
勿論、わざとそう書いてあるのです。

田辺先生は私も大好きです。

536 :名無し草:02/12/06 14:54
>535
フォローありがd。505=514です。
田辺さんご存知ない方にはスレ違い引っ張ったお詫びをば。すみません。

537 :名無し草:02/12/06 15:04
どうでもいいが次スレはとうとう30。ナリスの年齢はいくつですか。

538 :名無し草:02/12/06 15:21
30すぎて「姫」で「儚げ美少年」って気持ち悪いかも・・・。
「ジュネ」はまだ許せても「薔薇族」は許せないトマトでつ・・・・・。

539 :名無し草:02/12/06 15:36
「くたばれグルメ」に、「息子(この頃は二歳くらいだけど)が、イマドキの
子供らしくさっぱりヤサイを食べてくれないので、せめて、と麦ごはんにしてる」
という一文が。

いや実際ウチでもやってるけど、白米に雑穀混ぜて炊いたりおかゆにすると、
しみじみおいしいんだけどね。
…雑穀ミックスも黒米も赤米もたけぇよ。

540 :名無し草:02/12/06 15:45
温帯ってさー、ここ見る限りじゃしょーもない駄作作家みたいな書かれかたしてるけどさ。
コンスタントに打ち切りの憂き目も見ずに長編グイン・サーガを上梓してるよ?
これは支持者がいるということでしょ。図書館でも全巻置いてあるところ多いし。少なくとも某岡山市内じゃ。
駄作、作品の質が落ちたっていうけど一方では、それを作者と作品のの変化を伴った成長と見る人もいるわけでさ。
作品の話をまともにせず、不倫だ、内輪の日記だで延々盛り上がってるこのスレのほうがよっぽどしょうもないよ。

お芝居、ライブだって道楽で一人でやれるもんじゃないっしょ?スタッフさんがいるわけじゃない?何かイベントのたびにさ。
本当にしょーもない人だったら、仕事にせよ、お芝居、ライブにせよ続けられないんじゃないかな。

腐れトマトの意見が全てで、本質的に正しい!なんて思ってる奴がいたらそっちのほうがよほど危ないよ。
中庭信者とか、煽りじゃないけど、人が書いた文章、消費するだけの(敢えて読むとは書かない)ここのトマトさん達はちょっとオカスィと思う。

541 :名無し草:02/12/06 15:48
つまり支持者でっか?

542 :名無し草:02/12/06 15:51
つかまぁ、なんだ。ループだ。
過去ログ読む気力がないなら来なくても問題ないだろ?

543 :名無し草:02/12/06 15:57
まあその、作品の話は本スレでたのんます。

544 :名無し草:02/12/06 16:02
801板(ピン鯖)ではヤオイ関係の作品の話をしております。
そちらへもどうぞ。

545 :名無し草:02/12/06 16:02
じゃ、お芝居の話は「演劇、役者板」で、つーことにしたりして。
ライブは「音楽一般」ね。追い出されそうだが。
「内輪の日記」ってのは何のことだかわからんのでパス。

546 :名無し草:02/12/06 16:05
>544
>540氏が21歳未満だとその誘導はやばいぞ!

547 :名無し草:02/12/06 16:10
日本人は長いものには巻かれろという習性が根強い民族です。
そして世の中には、たとえ仕事相手が嫌いでも、お金や人脈のために
下手に出てシッポを振る人間というのも確実にいます。

今の温帯を支えている読者と、スタッフ全員がそうだと決め付けるつもりは
ありませんが、>>540さんが今のグインを読んで、自分の考えとして
作家栗本は成長したと思われてるなら何も言いません。
どうぞこれからも大いに応援してあげてください。
でも、>>540の文章を読んだ限りでは、あなたは人の噂や世間の評価のみで
判断しようとはしていませんか?


し か し な が ら 、そ も そ も こ こ は ウ オ ッ チ ス レ で す よ ? (w

548 :名無し草:02/12/06 16:12
>内輪の日記だで延々盛り上がってる
ネット上にあげられてる日記が内輪?


549 :名無し草:02/12/06 16:12
SF板、ミステリー板もお忘れなく。
ライトノベル板にも今にも落ちそうなおまけに1000まで後わずかしかない
グインサーガ以外の作品スレが生きています。

550 :名無し草:02/12/06 16:16
ちょっとでも常識的な香具師が来るとぼこぼこにせずにはおれんのだな、ここにいる奴ら。
サミシーネ!

551 :名無し草:02/12/06 16:18
常識的な香具師!!

552 :名無し草:02/12/06 16:21
まあそんなに間違ったことは言っていないとは思うが、
それをここで言ってどうするのかと…どうしたいのかと。
そのへんは疑問。

553 :名無し草:02/12/06 16:23
>>552
何に対してでも言える一般論、正論の類だからじゃないのかねえ。
そんなに間違ったことは言ってないというより
そう言っとけば間違いないって類のレスだと思う。

554 :名無し草:02/12/06 16:23
ババア共の愚痴スレはこちらでしょうか?

555 :名無し草:02/12/06 16:25
>553
なるほろー。で、結局540さんはこのスレをどうしたいのかな…。

556 :名無し草:02/12/06 16:25
>554
上げて上げないで

557 :名無し草:02/12/06 16:32
>554
愚痴ぐらい言わせろコノヤロー
それとも今まで費やした金返してくれんのかコラ
来るなら来いコノヤロー

558 :名無し草:02/12/06 16:34
>557
荒井注かYO!

559 :名無し草:02/12/06 16:57
荒井厨

まあ、みんなオチケツ

560 :名無し草:02/12/06 16:59
ここに集うババアたち(もちろん自分も含め)も
好きで愚痴ってるんじゃねーんだよ。
何年も大切にしていた宝石が知らない間にただの土塊に変わってしまった
そんなやり場のない怒りとか哀しみとか憤りとか
そーいう気持ちは若い人にはわかってもらえないんだろうね…

561 :名無し草:02/12/06 16:59
やれやれ、また隠れ信者襲来か。

まあここはうぉちスレであって、たしかにうぉちという行為自体、
あまり褒められたものではないも事実だがなー。

それでも言いたくなることってのはあるんだよ。

562 :名無し草:02/12/06 17:00
まあシンミリしたところで普段どおりわびしく愚痴ろうか…
年寄りの安息の場を荒らさんでおくれゲホゲホ。

563 :名無し草:02/12/06 17:09
>>540
まあまあ、気持ちはわかるよ。
500円すら払ってないのにそこまで言えるのか〜、という立ち入ったレスも多いし
何かといえばすぐ「不倫女のくせに」的な意見もどうかなとは思う。そこはわかる。

でも、お芝居、ライブを放り出さずにちゃんとやってる、と言ってそこを評価するのは、
あなた作家栗本薫、評論家中島梓という職業をどう思うんだね?と聞いてみたい気もする。

564 :名無し草:02/12/06 17:23
いや何も我々の見方のみが正しいつってるわけじゃないんで。
たまたまトマト化した人間が集う場所なんで。
今の作品が面白い方にまでこっち来いとは言いませんので。ハイ。

565 :名無し草:02/12/06 17:40
懐かしいねぇ 私にもあったよ>>540さんみたいに感じてた頃。
所詮は実績、世で受け入れられている現実は変えようがないってね。
匿名サイトで愚痴言う奴等なんて、所詮は自分じゃ何も成し遂げられない、
偉人が妬ましくてしょうがない卑怯者の集まりなんだろどうせ、って考えてた。

でも1巻から最新巻まで全部愛せてる読者が全体の1%にも満たないこと、
「100巻読破レースから脱落したくない」から惰性とわかっても読み続けて
いること・・・このスレにたどり着くまでの過程でさんざん実感しますた。
トマトたちの言い分も、表現方法にこそ時々問題はあるにせよ
基本的には正論だってこともイヤってほど思い知らされた。

ずっと>>540さんのような気持ちを持てる人って、貴重だと思う。
中庭でも、メールでも(あと今月はまだ何回か11区もやってたっけ?)
構わないんで温帯応援してやってください。 私はもう無理・・・仮にそうする
フリはできても、心の中じゃ「今からでも遅くないからグインに対する
考え方直して!」って温帯に訴えたい気持ちでいっぱいだから。 
言うだけムダってさんざんがいしゅつでわかってることなのにヘンだよね。

よかったら、ここで話題に上がってることとか温帯にも中庭やメールで
教えてあげてね。 温帯なりの考えや反論が中庭や日記で綴られるように
なったら、温帯へのトマトたちの評価もまた少しずつ変わるんじゃないかな。

566 :名無し草:02/12/06 18:09
擁護するほどの価値を温帯に見いだしてる人もいるんだ。
…ということに素直に感動しますた。

567 :名無し草:02/12/06 18:17
うーむ…「お店」と言っても、自分が経営してるわけじゃないんだよね?
自分を目当てにお客が来てて、多いに営業成績に寄与している、ってつもりなの
かなあ?

まあ、本式に店の責任者になるのは大変なんで、自分の店といっても、普段は誰か
信用できる人に任せて、自分は週末に…とか言ってたな…

それは「オイシイトコどり」というのではなかろーかw

あと、ここははっきりごくまともな大人が多いスレだとは思うよ。不倫云々でも
ちゃんとカウンター出るしね。
芝居も音楽も、「プロとしてはモノにならない」「その為に借金を背負い、また
小説が荒れている」「なんとかならんかのう(ため息」という、小説家としての
温帯を惜しむココロが、ちょっとあったりするのさ…
彼女の現状はいろんな意味で、マズイと思うんだよ、漏れとしてはね。

電波の人としてヲチしてることも否定はしないがナーw

568 :名無し草:02/12/06 19:18
遅レスですが>>500さん、
よくぞお気づきなすった。私は目が滑っておりました。

「ちょっといろいろもろもろのお家の事情」ってまさに?!

569 :祭りを見逃しました…:02/12/06 20:15
出張で、1週間ネットができないところに行っていたら
祭りが終わっていた……

いや本当は携帯から祭りを見て、
「うぉおおおお、私もみたいぞうぷされた諸々」
とジタバタしたあげく、
実はホテルのロビーでネットが出来ることを発見!


……ホテルのロビーで見る勇気がなかったヘタれトマトに
誰か愛の再うぷを(しくしくしくしく…)

570 :名無し草:02/12/06 20:26
あとがきならまだ見られるし、エロチャも一部だけならまだ残ってるよん。
アップローダーのURLはこのスレのどこかにあり。

571 :名無し草:02/12/06 20:33
ダヴィンチ今月号
好きな作家のホームページであぐらが7位だか8位だかにランクイン
コメントは「長文の日記が面白い」

572 :名無し草:02/12/06 20:45
>571
あれ読んでる人いるんだ……。
一日分通しで読めたことのない私はヲチャ失格かもしれん。

573 :祭りを見逃しました…:02/12/06 20:49
>570
UPローダに行ってみましたがどれか解からず
とりあえず12/3のを落としたらZIPファイルが壊れていると言われましただ…

574 :名無し草:02/12/06 20:54
>573
2ページ目ですよ。テキストファイル。


575 :祭りを見逃しました…:02/12/06 21:20
>574
ありがとう!
見れました!
噂の初級編も1のみ残っていたので開けてみました。

とりえあえず好奇心に負けてホテルのロビーで開けなくて良かったなーと
しみじみ〜

うぷしてくれた勇者さん、ありがとう!


576 :名無し草:02/12/06 21:34
>571
その「面白い」は温帯の思ってる「面白い」とは
三万光年ほどかけ離れてるんだろうな…

もしや本当に「読み物」として楽しんでる人っているのか?
あそこのカウンタ回してるのは九割方ヲチャだと思ってたが…

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)