2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり人が多いのが全ての原因じゃないのか?

1 ::02/11/14 03:35 ID:LHH8R74J
地球温暖化も半島の食糧難も戦争があるのも、
人が増えすぎたのが原因じゃないのか?

50億も60億もいりゃあ場所取りの戦争も
起きるし、二酸化炭素の排出量も増える。
資源もなくなるし、自然の破壊も増える。

人間も自然界の一員として、弱い奴は生きて
いけないようにすればいいと思うんだが。

どう思う?お前ら。

2 :朝まで名無しさん:02/11/14 03:51 ID:TWKBNxKR
殺す前にパイプカトしろ。

3 :朝まで名無しさん:02/11/14 03:52 ID:HyEYg2rP
言い出しっぺが死ね。

4 ::02/11/14 03:58 ID:LHH8R74J
>>3
社会の中で役に立ってない奴(珍走とか刑務所にいる奴とか)が
死ねばいいと思うのだが・・
ちなみに殺すとは言った覚えはないぞ

5 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:02 ID:tVZtgcx/
>>1
核戦争を起こして、人類が滅亡すれば、すべて解決します。

6 : :02/11/14 04:03 ID:rj+Jlr+1
ちょっとやそっと間引きしたぐらいで今の状況がマシになると思っているのですか?

7 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:03 ID:sHW3SX5X
あんまり関係ないけど、
第二次大戦終結じの
人口が30億くらいって知ったときは驚いたよ。

8 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:03 ID:HyEYg2rP
>>6
お前が死ね。

9 : :02/11/14 04:04 ID:rj+Jlr+1
ちょっとやそっと間引きしたぐらいでは変わらない

10 : :02/11/14 04:06 ID:rj+Jlr+1
>>4
確かに役に立たないHyEYg2rPのような奴が消されるのは構わないとは思います

11 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:10 ID:f5vJCrcX
>>1
おーマジでそう思う。
環境保護団体のいってることが胡散臭い原因は
そのことにまったく触れていないからだとおもう。
地球環境を守るには人間減らすしかないだろう。

12 ::02/11/14 04:11 ID:LHH8R74J
>>5
核戦争かぁ・・
死ぬのは人間だけじゃないような気もするが・・・


13 :でふれ:02/11/14 04:14 ID:b54fWKeA
 
人口が縮小したら市場や税金も縮小するから
資産家や財閥や経営者や政府は嫌がります。

14 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:15 ID:zjYjCKJs
守るったってねえ。
98%の生物が絶滅した時もあったんだぞ。
地球の「自然」とはそんなもんだ。
しかもそれ自体将来消える。

15 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:16 ID:zjYjCKJs
>>13
それは抵抗勢力。
政府は今のデフレを乗り越えるには縮小均衡しかないと思ってるようだが。

16 : :02/11/14 04:20 ID:rj+Jlr+1
人間も自然の一部なんだから増えすぎたり、科学技術の暴走で滅んだりするのもまた自然なんだよ。

17 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:21 ID:b54fWKeA
>>15
普通逆なんだけどね。
でも人口が市場の潜在的規模を決めるのは間違いないよ。

中国は人口が多くても賃上げが出来ないから市場が拡大しない
ヘタレだけど。

18 ::02/11/14 04:21 ID:LHH8R74J
人類が半分くらいに減ったら、生活しやすいのかな。
1割や2割減っても変わらないだろうし。

19 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:23 ID:b54fWKeA
>>18
資本階級と貧民階級に分かれる特性がある限り
今と変わらない。

20 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:28 ID:HyEYg2rP
日本以外の先進国の数が減れば日本が楽になる。

21 ::02/11/14 04:29 ID:LHH8R74J
ちなみに国連人口基金の予想では、2050年には世界の人口は
役93億人にまで増えるらしいぞ!

22 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:31 ID:zjYjCKJs
資源が安くなる代わりに生産のスケールメリットが
なくなって人件費は割高になるわな。
資源輸出国より加工輸出国の方が有利になるかな。

23 ::02/11/14 04:32 ID:LHH8R74J
役→約でした。

ついでに毎日18万人位増え続けてるみたい。

24 : :02/11/14 04:44 ID:rj+Jlr+1
なんだ、結局金の話か

25 :朝まで名無しさん:02/11/14 04:55 ID:LHH8R74J
>>24
人が増えれば金の問題も増えるって事だよ。
人間の生活はお金が中心に有るようなもんだからね。
お金さえあれば、軍事力増強して戦争して国まで手に入るかもしれない世の中だし。

26 :結局はどちらを重視するか:02/11/14 05:00 ID:b54fWKeA
 
資源重視で考えるなら移民などで人口を融通しあって緩やかに
下降していくのが理想なんだけどね。

まあ個人的には近隣諸国の移民はいらないけど。



27 :26:02/11/14 05:06 ID:b54fWKeA
 
さらに言うなら人種的な紛争問題が現在も続いてる以上
移民は広く薄く受け入れるのが望ましい(近隣諸国除く)。

28 :朝まで名無しさん:02/11/14 05:31 ID:Ak33YU+u
>>12
人類が滅べば、核戦争後の汚染状態でも自然は復活する。
チェルノブイリ周辺の状況はそれを示した。

自然界はどんな、一時的壊滅的打撃を受けても、人間さえ居なければ
時間をかけて復活する10万年も経てば人類の出現前に戻るのではと
予想するね。

そして、運の良いことに人間以外の生物は時計を持っていない。

29 :朝まで名無しさん:02/11/14 05:39 ID:FVz5Gvr0
人類が健全に生きていける規模は10億人だそうです

30 :朝まで名無しさん:02/11/14 05:40 ID:EmY2as/D
【土曜日はオフ会に来てね、仮装、着ぐるみOK】!!!!!!!
        。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧ ∧☆。∂:o゜
       /。○。∂(●´∀゚ )O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|..お祭りっすか〜??.|☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.
・参加資格者 現状での韓国へのビザ免除に反対してる人(国籍問わず)
・日  時 11月16日(土) 雨天決行(先着70名様にはレインコートあり)
・集合時間 13:00〜14:00時集合
・集合場所 港区桧町(ひのきちょう)公園
・最寄り駅 地下鉄日比谷線または大江戸線の六本木駅の7番出口
・解散場所 渋谷区宮下公園
・公式HP http://dempa.2ch.net/prj/page/demo/
・本部スレ 【11/16】韓国ビザ免除・竹島抗議3【デモOFF】
   http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1037209341/

31 :タクアン ◆QAOa8BBFcA :02/11/14 07:06 ID:68bgkPla
世界の人口が現在の十分の一以下になって、そしてその状態を維持するシステムが無ければ
世界が平和になる事は無いんじゃないかな。

動物は、数が多くなりすぎて、食物が足りなくなると
その食物を奪い合って「戦う」
人間も同じ事。
地球の資源は60億の人口を全て豊かにするのには、明らかに足りない。
中国一国だけでも、無理なんじゃないだろうか。

現在、豊かな人10億 貧困層50億って所かな。
そしてこれからも世界の人口は増え続ける。主に貧困層が
豊かな人が自分の利権を完全に手放す事はありえないから
貧困者は自分の尊厳の為に、そして生き延びる為に、豊かな人の資源を奪おうとする。
あらゆる方法を使って。。。。もちろん「話し合い」や「テロ」や「戦争」もその手段に含まれる。
これは止めようが無いのではないか?

今、日本に必要なのは
世界中に、、、特に
敬虔なイスラム信者達に「日本は敵ではない」と印象付ける事だろうな。
日本精神の武士道や「情」「公」といった精神と、イスラムの教義とは共通する事も多い。
宮本武蔵ブームを利用して、これをイスラム圏にアピールできないものか……
日本が裕福である事を許容する雰囲気を作り上げなければ……

32 : :02/11/14 07:19 ID:8VVpovNx
紀元前から戦争してるぞ。

33 :朝まで名無しさん:02/11/14 07:32 ID:WyDNZogj
正直医療は要らん
純粋に自然界から取れる物以外の薬は
開発すべきでは無い
人間は無駄に長生きし過ぎて
必要無い物を作り過ぎる

34 :朝まで名無しさん:02/11/14 08:42 ID:JHg7RBcz
適正人口は10億ぐらい。

たしかに人口が多すぎるのは「地球環境にとっては」大問題。
ダイナミックな経済活動のためにはもう少し必要だろう。

あと、諍いの原因は宗教(特に一神教系)

この2つがなくなればもうすこしはマシな地球になるだろうか。

35 :朝まで名無しさん:02/11/14 08:48 ID:a+9BQ9mo
そうだ、コロニーを落とそう。

36 :朝まで名無しさん:02/11/14 08:56 ID:25pNQYmS
行けアクシズ!忌まわしい記憶と共に
ですか

37 :朝まで名無しさん:02/11/14 09:07 ID:OxAcAJC3
ギレン・ザビと同じ考えだね>>1

38 ::02/11/14 20:51 ID:vjKDlz0J
>>37
誰それ?

39 :朝まで名無しさん:02/11/16 09:58 ID:VPpFWNyC
>>37は26歳以上
>>38は26歳以下
と単純に年齢で推理してみる

26以上だからって誰もが知ってるわけないか…

40 :朝まで名無しさん:02/11/16 09:58 ID:VPpFWNyC
以下じゃなくて未満にしておくか


41 :朝まで名無しさん:02/11/16 10:17 ID:IFOpw5ed
痴呆老人・障害者も生きる権利があるとか言うけど
他人に頼らないと生きられないのは、生物として間違っている。
デクノボーのお前1人を生かすために、何人の優秀な人間が犠牲になってると思ってるんだ。
自活できない者は師ね。これ自然の摂理。

42 :朝まで名無しさん:02/11/16 10:26 ID:6i1J33/N
>>41
馬鹿者が、多細胞生物は、おしなべて何らかの形の相互支援をしている。
お前はゾウリムシ並ということになるぞ

43 :朝まで名無しさん:02/11/16 11:12 ID:5Bf6X4gc
中印アフリカを皆殺しにすべき

44 :朝まで名無しさん:02/11/16 11:14 ID:i/vGypcY
>>38
俺が教えてやるよ。
一言で言えばヒトラーの尻尾だな。

45 :朝まで名無しさん:02/11/16 11:34 ID:Sf4oAR4w
シャアの兄貴だよ

46 :朝まで名無しさん:02/11/16 11:38 ID:mjY5k6Lu
少子化というのは人口の減少局面であって、それは世代間の人口の
アンバランスによっていろいろと問題を引き起こすが、それを乗り越えた
先の少人口社会というのは別に悪いものではないよ。

もっともどこかで減少に歯止めがかかるというのが前提だが。

47 :朝まで名無しさん:02/11/16 12:13 ID:rTsa/Mip
コロニ−作ればいいじゃん、何心配してるの?おまえら

48 :朝まで名無しさん:02/11/16 12:17 ID:dpy6GIkl
てゆうか人口爆発心配するなら弱い奴残したほうがいいんじゃないの?
欲もない能力もない勇気もない
引きこもりの奴らが増えていけば自然に人類の力衰えて
人口も減っていくよ

49 ::02/11/16 13:14 ID:MejOUS/8
>>44.45
thanks
ってか、ガンダムじゃん
28歳だけど、記憶になかったよ。。

50 ::02/11/16 13:19 ID:MejOUS/8
>>33
でも歯医者はないと困るなぁ

>>47
50億人分もコロニー作るって、かなり無理っぽいかも

と言ってみるテスト

51 :えICBM:02/11/16 13:22 ID:qQrbi7dH
神様というのはちゃんと人類のことを考えてるから大丈夫だよ。
あと数十億増えたら、恐ろしい伝染病を作って世界人口を三分の一くらいに減らしてくれるよ。
大丈夫。
神様が人類を見捨てる分けないさ。

52 ::02/11/16 13:48 ID:BB97mzwD
>>51
たぶんエイズもそれにあたるんだろね
でも人間はそういうウイルスみたいのが
完全に広まる前にとめる知識を身に付けるし

ちなみに今現在で、全人口が飢餓とかなく暮らしていくには
インド並みの生活水準じゃないと無理らしい
4〜5年位前にガッコで習った記憶がある

53 :朝まで名無しさん:02/11/16 13:52 ID:b5NSBvjP
>>51
ポルポトと毛沢東とスターリンを
アフリカアジアに投入してみるか?
かなり減らせるよ、人口。

54 :朝まで名無しさん:02/11/16 13:57 ID:ZVD7ITUb
>53
毛沢東はポルポトにもスターリンにもならなかったしそれは評価できる。
つか第二の中国が出来て逆効果だろうが。

55 :朝まで名無しさん:02/11/16 14:08 ID:Od4bAzvT
キューバのカストロもそうかな。

56 ::02/11/17 05:50 ID:Md9oHcdR
自分の周りを見渡しただけでも、不必要な人っているよね。
でも不必要ならまだしも、迷惑かかるマイナスの人がいるのがなぁ・・・




    な ん と か し て く れ


57 :朝まで名無しさん :02/11/17 06:13 ID:toUtqZlw
この半世紀の平和で人類は人口が増えすぎた。これまで
の社会システムではすでに対処できなくなってきている。
食料にしてもこれだけの人類すべてに行き渡らせることは
不可能である。そのためにも戦争は不必要な人間どもを
整理するシステムである。

58 :朝まで名無しさん:02/11/17 06:47 ID:Y9NA3eFn
>>54
>毛沢東はポルポトにもスターリンにもならなかったしそれは評価できる。

すっごく頭の悪い無知蒙昧な香具師発見!団塊バカサヨの化石亡霊か。
ポルポトは毛沢東の忠実な摸倣者だという基本的事実すら知らない。
毛沢東が無茶苦茶な「大躍進政策」で自国民を4000万人餓死させ、
さらに「文化大革命」で2000万人虐殺したことも知らないのだろ
うか。

59 :朝まで名無しさん:02/11/17 06:54 ID:KEnClh6q
>>57
マルサスだっけ?

60 :朝まで名無しさん:02/11/17 06:55 ID:Y9NA3eFn
ところで1は何歳まで生きて、どうやって死ぬつもり
なんでしょうか?地球からみて、人間なんてそもそも
誰も必要ないんじゃないでしょうか?と聞いてみる。

61 :えICBM:02/11/17 06:57 ID:A8+rcV/9
>>53
彼等にしても、ナチスドイツにしても旧日帝にしても所詮千万単位でしか殺せない。
所詮人間の力はそんなものだ。
だからそのうち神様が人類を数十億殺す伝染病を下さるわけだ。

62 :朝まで名無しさん:02/11/17 07:35 ID:Y9NA3eFn
>>61
「旧日帝」がいつ千万単位で殺しましたか?
週刊金曜日を愛読しすぎて脳内に中共の毒が
蔓延してるんじゃない?ちゃんと歴史を学び
直してください。

63 :朝まで名無しさん:02/11/17 07:53 ID:qPhtspJm
温暖化って結局人間にとって問題であって、
自然環境そのものは多少変化が起こっても
それなりに適応してきてるしね。

64 :えICBM:02/11/17 15:15 ID:A8+rcV/9
>>61
明治維新から終戦までの動乱時期なのだからそれぐらい死んでるだろ?
統計情報は持ってないけどね。

65 :朝まで名無しさん:02/11/17 15:17 ID:ufpQSM87
>>64
まるで虚妄だね。本田勝一や小田実なみだ。

66 :えICBM:02/11/17 15:19 ID:A8+rcV/9
>>65
まあ、大勢の人が死んだってことで勘弁してくれや。

67 :朝まで名無しさん:02/11/17 15:34 ID:iOY3UGkC
>>61
大筋言いたいことはそのとおり。(数のたとえはいいかげんだが)
戦争で死ぬ人間の数は今の地球人口比較で言ったら
割合としてはたかが知れてる。
さすがに数百万単位で死んだあたりで人類としての
ある種の歯止めがかかると思われる。

もし数十億単位で一気に人口が減る事態というのを
想像したら、惑星規模の天変地異とか
空気感染する新手のバイオ兵器化した細菌の感染症ぐらいだろう。
AIDS?感染力弱すぎ。たいした問題ではない。

もし、折れがガイアだとして(仮定ねあくまでSFの域。)
人類が多すぎ、困っているとしよう。
ハードランディングで人口をへらすのでなく、
自然のうちにあたかもプログラムされていたかのように
人口調整するのなら、まずエネルギー消費の多くなった連中(先進国)
から減らす。手段はオスの生殖能力を弱くしてしまうのだ。
メスは生殖のベースだからこれはいじるのは厄介。
種まき機のほうを調整するのがイージーだな。
(環境ホルモンってなんだかその手の中で泳がされてると感じたことがあったな)


68 ::02/11/17 20:47 ID:oWeU45hr
>>60
俺はガンとかになったら、そのまま自然に死にます。
いつかは分からんが。
まぁ長くても50歳くらいかな。

69 :朝まで名無しさん:02/11/18 02:42 ID:DipPED0/
>>68
子供とか家族は作らないのか?

子供とかいたら50じゃ詞寝ないだろう

70 :朝まで名無しさん:02/11/18 02:46 ID:gwmVm60U
人間は生物進化の最高の失敗作

71 :朝まで名無しさん:02/11/18 02:46 ID:suoT7MGu
蛋白質を摂取するのに、牧草地で草を育て、それを牛に食わせて、それを人間が
喰らうのに比べ、大豆を畑で育ててそれを人間が直接食った方が10倍以上効率が
良いらしい。

アメリカ人が節食し、さらに蛋白源を植物にシフトすれば、地球の定員は20億以上
増やせるらしい。
アメリカ人は反省しる!!

72 :朝まで名無しさん:02/11/18 04:52 ID:qkcwtT8n
1に同意、
だからといってじゃあどんどん人を殺していかなければならないかというとそうでもない、
世界中の半分の人が結婚しないかまたは結婚しても子供を産まず、残りの半分の
人も一人しか子供を生まない、という状況を作れば50年位の間に4分の1位に人口は
減ります、ただ「子孫を増やす」というのは生物のもっとも普遍的な本能だから、それを
抑制するというのが本当に可能なのか、逆にそれが出来さえすれば、人間は生物という
枠を越え、いよいよ神に近づくのだが、、、、(そういえば何かアメリカの映画に「一人以上
子供を産む人間は終身刑に処す」みたいな法律の話があったな、ちょっと強引だけど、
そういうのを全世界で導入すれば何とかなるかも、、、)

73 :朝まで名無しさん:02/11/18 04:53 ID:qkcwtT8n
>>71
貧乏な生活はやだよー、

74 :朝まで名無しさん:02/11/18 06:56 ID:kuRYcZVl
人間は地球上に様々な文明を拓いた
しかし全ての文明と共に人々は死に絶えた
皆悟ったのだよ
人間は地球上に居ては
ならない生物だという事を

75 ::02/11/18 20:45 ID:XN/VMvlS
>>69
子供はすでに小学1年生です。
とりあえずその頃は、ケコーンしてると思いたい。

76 :朝まで名無しさん:02/11/18 21:15 ID:ICLP99i9
そう考えると中国の一人っ子政策はすごいな

77 :朝まで名無しさん:02/11/19 00:05 ID:JVQZli7u
なんか簡単に痛みなく自殺できる薬とか配って欲しい
そしたらもっと有意義に太く短く生きれると思うし
本当の意味での生の大切さもわかると思う。
新しい人間社会ができるよ

78 ::02/11/19 02:57 ID:ABng+wWF
今日も人口が18万人増えました。

定期age

79 :文責・名無しさん:02/11/19 03:10 ID:vc/+o7vr
朝鮮半島から人がいなくなるだけでも、けっこう地球のためになると思うんだよ。
もちろん、日本から在日がいなくなれば、日本のため、ひいては地球のためになる。
ごみはいらんですよ。

80 :神崎:02/11/19 03:20 ID:gnhsvwX9
修正が必要だな

 タイムベント

81 :朝まで名無しさん:02/11/19 03:24 ID:qRrlH6lh
日本の場合は既に小子化がスゴイから数十年後にはかなり人口減ってるんじゃないかな?

82 :朝まで名無しさん:02/11/19 15:50 ID:Xnc6as8E
aheee

83 :朝まで名無しさん:02/11/19 16:02 ID:wNtdd+y1
むかしSFであったな人が増えすぎた社会で
コンピュータが自動的に計算し殺すべきひとのリストを作り上げ
二人組みの殺人公務員が冷静に実行していく
それによって世界は平和に保たれるわけだ
であるときリストに殺人係自身の名前がのり
男は相棒に自分を殺させるんだよね
それぐらいの覚悟がないとできない

84 :朝まで名無しさん:02/11/19 16:04 ID:2wh2FeBN
>人間も自然界の一員として、弱い奴は生きて
>いけないようにすればいいと思うんだが。
現実問題どうするかは別としても、
頭悪い奴(授業をサボる不良)が義務教育受けても意味ないし
すごくいやな言い方になるけど、知的障害者が生きていく意味もないと思う。
(俺が重度の知的障害を持っていれば、安楽死を望むから)
ある意味、社会統制を乱す奴を悪とするシステムだからね。
ルールに従えない人はAという惑星に住んで
ルールに従える人はBという惑星に住むという時代が
おそらくは来るんじゃないかと。
で、Bに住む人達が、Aに住む人達を危険な存在と認識して
Aは絶滅と言う過程をたどると予想。

85 ::02/11/19 18:21 ID:g/szVBYy
>>84
地球じゃないってだけだね。
結局は自分が正しいって言って戦争して。
解決には程遠いかな。

86 :朝まで名無しさん:02/11/19 18:49 ID:wNtdd+y1
結局弱い人間を助ける科学の発達が良くないんだから
これ以上人間が増えないように
頭いい人間は殺そう


87 :朝まで名無しさん:02/11/19 19:09 ID:dzX9ZEFx
>>81
2050年で約1億500万人。
老齢人口は2043年をピークとして減少に転じる。

88 :朝まで名無しさん:02/11/19 19:22 ID:k+LUCUxs
数年以内に強力なインフルエンザがくるらしいじゃん。
何もしなくてもウィルスが間引いてくれるよ。
アフリカ、インド、中国の貧民層が滅べば効率いいんだけどね。

89 ::02/11/19 21:47 ID:P7hegIpU
>>86
逆転の発想だな。

>>87
それは日本だけの話だね。



90 ::02/11/20 00:01 ID:djVsdbFo
また1日経ちました。
18万人増えました。

定期age

91 :朝まで名無しさん:02/11/20 01:01 ID:9n4ZmMpz
ほんとうに人口問題って地球上の究極の問題なんだよなあ。

冷静に考えて、これだけの体格を持った中〜大型の哺乳類一種が
こんなに増えてるってやっぱり異常事態だよなあ。

哺乳類で人間より数が多いのはネズミぐらいじゃないか?

人間がネズミのサイズだったら、脳細胞の発達もなくて、いまのような
知能はありえない。

惑星がその分大きかったら重力が大きすぎ、これもまたありえなくなる。

やはりこの惑星にしてこの寸法・形態。

これでは遠くない将来、宇宙空間に旅立つな、おそらく。
フロンティアを求めて。

92 :朝まで名無しさん:02/11/20 01:05 ID:8Yv8VMTG
なかなかの良スレだ。

93 :えICBM:02/11/20 01:07 ID:lY8jHj8G
避妊剤入りのバイアグラを全世界にばら撒くなんてどうだ?


94 ::02/11/20 01:40 ID:djVsdbFo
>>93
うーん、増えないとは言い切れないなぁ。
減るとしても時間がかかりすぎるんじゃないかな。
その頃にはすでに70億人超えてる気がする。


95 ::02/11/21 22:47 ID:Sti9B5tE
age

96 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:20 ID:3ATh1C91
>>91
無理っしょ。

宇宙空間に旅立つ前に絶滅するよ。

近宇宙は、コスト資源がかかるだけでメリット無いし、遠宇宙は人類
にとってあまりに距離が有り過ぎる。

97 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:21 ID:3ATh1C91
だいたい、戦争=種族の自殺行為をやめられな、ジャンキー種が
宇宙なんておこがましいのにも程がある。

98 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:34 ID:SLU9qmrN
人類が増えすぎた人口を宇宙に移民するようになって
半世紀たちますが、まだ戦争はなくなりません。

99 ::02/11/22 05:35 ID:n/H1wmln
>>98
未来の方?

人類も地球の法則?に従えば、弱肉強食。
強いものが子孫を残して生き延びれる。
でも、戦争とかは強い弱いには関係のない争い。
人間が一番おかしな生き物だってことの証明かな。

100 :タクアン ◆QAOa8BBFcA :02/11/22 07:01 ID:XXL3JyPR
哲学板の住人にも聞いてみたいところだね。
同じ内容のスレを立てるか、それともコテハンを数人こっちに呼んで見るか?

101 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:04 ID:XXMFdRwc
    呪 文
日本語もできない歴史もわからず
君は今、何処に歩いていくのか
君のマインドコントロール
解き放つ呪文を
今、君のために教えてあげるよ
呼吸もできないままずっと
君は君だけであろうとするのか

夢の中だけに世界をつくり
それさえも棄ててかえりみないなら
君の中の日本文化に気づき
鏡の中をみつめ直して
予想もつかない程大きな
記憶が君から蘇るはず


102 ::02/11/22 18:52 ID:XsCcW4wF
>>101
呪文?
なんかの詩みたいだな。

103 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:10 ID:e1xoM4Vq
それもカスのな。

104 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:14 ID:U+/ujsad
>>1 まず君は氏ななきゃね。

105 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:05 ID:atUB3ZZd
>104
そういった意見はもはや出尽くした感がある
となれば1に期待すべきはその考えを発展させて
大勢の人間を巻き添えにした自爆的な死に方
をしてもらうのがよかろう
さぁ、>>1よ、やれ

106 ::02/11/23 23:37 ID:/5nkPXN+
>>105
うーん・・
一人だといくら巻き添えにしても、1万人も無理だし。
問題解決にならないし。結論になってないし。
てか、>>105は、的外れな意見だな。

107 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:48 ID:Dqxn+7EG
例えば、お前らが肉を食いたいと思うとするよな。
そうすると、牛さんにとうもろこしを食わせにゃならん。
こうして、貧しい人たちのとうもろこしが牛さんに食べられてしまうんだ。
というわけで、皆、肉を食うのをやめろ。

108 ::02/11/25 02:31 ID:KTOas40b
>>107
スレ違い

109 ::02/11/25 02:34 ID:KTOas40b
スレ立ててから200万人が増えてます。
どこでこんなに増えてるんだろ。
中国とアフリカかな。


110 :朝まで名無しさん:02/11/25 02:40 ID:XUnJkv5s
弱肉強食こそ自然の摂理

111 :朝まで名無しさん:02/11/25 10:06 ID:EUwxtBk2
行く所までいきゃあ、ほっといても減る。
それが『自然』というものだ。

112 :朝まで名無しさん:02/11/25 11:12 ID:GNVSFORV
>>111
自然界は、人間の絶対数調整の方法として戦争を用意した。
人間は、自然に逆らい、自然界も巻き込んで崩壊への道を歩んでいる。

113 : :02/11/25 11:15 ID:irsxC7G1
1の考えと同じものに「雀の涙団」という組織がある。
戦争を憎んだ科学者が、悟った心理、
人が異常に多いから殺し合いになるんだ...ならば

114 :朝まで名無しさん:02/11/25 11:47 ID:f8H1/9I+
大麻が良いんじゃないか?大麻が。大麻を世界的に合法化する。
煙は大気汚染に繋がるからクッキーにして健康的に。
そうすれば駄目な奴は駄目な奴でインドみたいな暮らしを自業自得ですることになる。
中国の食糧難は大麻クッキーで解決。
北の飢えも大麻クッキーで一件落着。
もっといいもの食べたければ働きなさい。
働かない(働けない)ならクッキー食べなさいって感じで。


115 ::02/11/25 23:51 ID:jsMBN2Oj
<<115
それは人口が減るのか?


116 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:06 ID:Qyzo7Gwp
世界中のぶーちゃんをサハラ砂漠に集めて地中深くに埋めるってのはどう?
まず食料の減りがすくなくなる。
二酸化炭素の排出量もへり、気温上昇も防げる。生産性もあがる。
しかもそのうち石油ができる。
全てが丸く収まると思うのだが。

117 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:18 ID:5mOi0OAx
北朝鮮の人口を全部削除する。
中国の人口を半分以下にする。
これだけでも随分人口減りますな。

118 ::02/11/26 02:04 ID:Qni2LjiJ
>>116
一理あると思う。

>>117
個人的にはすごく賛同します。
ついでにカンコックとインドもね。

119 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:19 ID:PfUxVDi1
 
まず>>1が削減されて見本を見せろ

120 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:43 ID:HS8qw7t6
女が一生のうちに産む子供の数は、たかが知れているので
産み分けの薬を発明して男の子ばかり生まれるようにすればいい。
結婚は一夫多妻の逆で多夫一妻を認める。1人の妻に旦那が10人までOK。
結果、輪姦して別々の精液が混ざり合うと精液同士が殺し合って妊娠しにく
いので、これまたOK。
あと、IQの高い女には女の子を産む権利を与える。
イスラムのように未婚で出産した女には死刑が適用される。

121 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:59 ID:4YxmU1uQ
自己否定はサヨの究極(の一つ)なんだが…
環境の為なら人間の被害は気にしない
ってな。鯨とかがイイ例だな

122 ::02/11/27 05:01 ID:gg3p6deA
>>120
IQ低い男も不要だと思う。
119みたいな。
>>121
鯨食べないで被害は出てますか?
俺は昔食べた覚えはあるけど、今は食べなくても何も害はないけど。
鯨食べれなくなって、餓死した人は知りません。
被害はせいぜい捕鯨で収入を得ていた人だけでしょう。


123 :朝まで名無しさん:02/11/27 18:26 ID:Qp5H2O2z
要するに>>1は北斗の拳のような世界を望んでるんだろ。

124 :朝まで名無しさん:02/11/27 18:45 ID:QXSrfXOm
狭い箱の中でネズミを繁殖させるとどうなるか知ってますか?
ある程度まで増えるとメスは妊娠しにくくなって数が増えなくなります。
また、性格が凶暴になって共食いを始めるなどして数が減るように
プログラムされています。同じ事が先進国の人間にも起こってるんです。

125 :朝まで名無しさん:02/11/27 18:48 ID:sJjE2B+x
先進国がパンだけで生活してみ
食料あまるから

126 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:23 ID:0xhvJ1PK
いいの。みんな死んじゃうから。

127 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:27 ID:Chw7scQp
まず>>1がいなくなって模範を示すべきだろ。

128 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:27 ID:Chw7scQp
>>125
パンは効率が良くない。
米を食うべき。

129 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:50 ID:mbDJQpdQ
この国の場合は、年寄りを長生きさせすぎるのが問題。
とにかく不経済。これに尽きる。平均寿命を5歳くらい引き下げたほうがいい。

130 :朝まで名無しさん:02/11/27 22:36 ID:Zw+WLBKD
>>129
年寄りであれ、その人が働く能力と意志をもっていればそれは貴重な資源だ
その資源を生かせる法体系を整える等制度設計をすることが今必要なのでないかい

江戸時代、隠し田というのがあったらしが、これは隠居した年寄りが耕していたという
ことを聞いたことがある
この隠し田というのは明治になって詳しく調べたとき、大きな石高になったそうだ
姨捨山の話はこういう話に尾ひれがついてできた話と聞いたことがあるぞ
まあ、電波かも知れんが


131 :朝まで名無しさん:02/11/28 05:15 ID:do0TtJML
>>129
>平均寿命を5歳くらい引き下げたほうがいい。
日本人の平均寿命は女性が84・93歳、男性が78・07歳。これは、
今産まれた赤ん坊が、この先何年生きられるか?その期待値なんだ。

大手生命保険会社は、職種や業種、地域ごとに平均死亡年齢をとっている。
その中で、大企業サラリーマンの平均死亡年齢は68歳だという。
と言うことは、あなたの言う5歳平均寿命を下げると平均死亡年齢は63になる。

実は63では大きな問題が起こる。それは年金。年金は今破綻寸前で支給年齢を
60歳から将来は65歳に引き上げる。しかし、63歳でほとんどの人が死亡すると
年金は支給されない。これで年金は破綻しないだろうが、こんな年金誰も加入
しなくなる。地球規模の大きな人口問題に小さな年金の話で申し訳ない……。

132 :朝まで名無しさん:02/11/28 05:37 ID:IffLUmbs
増えすぎかもね、まぁ地球が滅ぶ前に人間が滅ぶからほっときゃいいんでない?

133 :朝まで名無しさん:02/11/28 06:19 ID:8Ao7Oywk
人間が他の哺乳類とは違う繁殖法をするから問題なのでわ
群れを作る哺乳類は普通群れのボスが優先的に交尾して遺伝子を残す。
つまり優れた者が優先的に残るシステムなんだけど
人間の場合は逆なんだよね。比較的優れた人間は先の事を考えてしまうので
無計画に子供を作らないので必然的に数が少なくなる。
ところがDQNは計画も何も無しに作り放題作るので数が増える。
本来は生き残れなかった遺伝子がどんどん増える事になる。
つまり人類の生物としての優劣の平均値はどんどん下がってるんだよね
これ続けると何時か民主主義は人類破滅への引き金になりかねない

134 :朝まで名無しさん:02/11/28 06:27 ID:DyviYRLD
優れたものなんていう概念は時代によって変わる
自然界ではいくら頭良くても考えごとばかりしてる奴は生き残れないし
体力があって闘争心がなければ戦場では生き残れない
先を見越して少ししか子供つくらなければ危険な環境では生き残れない
むしろ産めるときにいっぱい生むって戦略の方が有利

135 :朝まで名無しさん:02/11/28 09:07 ID:IffLUmbs
>>133
そのカスのDQNの無計画な性交が大量の人口を生み出した例で顕著なのは
中華人民共和国の社会主義体制ですが何か?
ブサヨクなおまえが率先して死ね!


136 :朝まで名無しさん:02/11/28 12:58 ID:AlBpqBr0
じゃあ、寿命を50にしよう。
太く短く生きて、地球のために貢献しよう!


137 :朝まで名無しさん:02/11/28 13:31 ID:BV6Fj/oi
高所得者には、二人以上の妻を持つ事を許される、と

138 ::02/11/28 14:03 ID:4ItNGpCt
>>137
ノナカみたいなDQNな政治家もか?
それは許せないけど。


139 :朝まで名無しさん:02/11/28 18:05 ID:do0TtJML
>>133
>優れた者が優先的に残るシステムなんだけど

動物界は一般的にそう思われていたが、観察しているうちに例外も多いことがわかった。
力の均衡した強いオス同士が一頭のメスを奪い合って戦っている間に、
ひ弱いオスが、そのすきを盗んで、ちゃっかりメスと交尾するんだそうだ。
このオスの場合、体力もなく喧嘩に弱くても要領のいい子孫が生まれるわけだ。
動物も自然界で生きていくには体力だけではダメで、知恵や要領なども必要ということ。

140 :朝まで名無しさん:02/11/29 00:12 ID:qj2LhjfX
>>130
原宿(東京都渋谷区)のあたりの古い地名は隠田(おんでん)だよ。

141 :朝まで名無しさん:02/11/29 00:21 ID:0DihZwys
地球温暖化は文明の飽和時におこる地球の機能です。
ノアの方舟は12000年前に本当にあった前文明のなごりです。
ノストラダムスもそう言ってます。五島

142 :朝まで名無しさん:02/11/29 01:24 ID:OwD73u0t
どうでもいいけどさ。
お前らはっきりとは言わないけど何かの作品からの引用でもの言ってるだろ。
ガンダムや北都の券はいいとして、>1とかは「愛と幻想の〜」のことだろ!?

「生態系の要求する地球の加療は痛み無しに行うことは出来ない。選別と淘汰が必要だ。(中略)俺たちは、新しい選別と淘汰の基準を作るのではないのだ。ただ無理に選別と淘汰を遠ざける試みを潰すだけだ。」
「あるシステムを壊すためには別のシステムをつくらなくてはならない。」
こんなとこか?

143 ::02/11/29 04:53 ID:zJ+zJJlb
>>142
分からん。
てか、それ知らない。

ただ、普段から何となく感じてただけだから。
ニュースを見ても雑誌を見ても、問題ばっかりで
結論は見たことないから、思ってる事を言ってみただけ。

スマソ、薄学で。

144 :朝まで名無しさん:02/11/29 07:39 ID:MhbmwGLm
とりあえず、人口が気になるんなら中国のように
一人っ子政策でも実行するですよ。
きっと失敗するけどね。

145 :朝まで名無しさん:02/11/29 07:43 ID:FcTjREi1
>>1
激しく既出。
そんなこた誰でもわかっている。
それ(人を減らす)が出来ないから困ってんだろ。

聖書にも書いてある。
世界の終りの日にみな裁きをうけるのです。


146 :朝まで名無しさん:02/11/29 07:46 ID:Aluy/yD7
すべての原因はフォトンベルトだよ。
太陽の活動が活発になったのも地球が生きかえって来ているのも。

147 : :02/11/29 08:31 ID:J5oTxM0M
>>1

・・・大抵の統計を見る限り、国レベルあるいは個人レベルでも「強いほう」の
数パーセントを殺すだけで環境に与えるインパクトは半減できるということになって
ると思うんだけど。弱いほうを殺してもたいして効果が無いんだよね。


148 :朝まで名無しさん:02/11/29 09:08 ID:589HHFJl
結局は、10億の人間が今の生活をする為に
残り50億が奴隷として働いているという、今のシステムが問題だと。

あらゆる権利を個人の能力に応じて与えるコトで
真の平等を手に入れられ、それが自然な生き方であると。

え、俺?
俺は今の生活に甘んじていたいよ。永遠に。

149 :朝まで名無しさん:02/11/29 09:33 ID:WAFaLLYs
>>145
その時に生きていた人だけ裁きを受けるなんて、不公平だよ。
それ以前の人たちは天寿をまっとうできるのに・・・

宗教って、考えが幼稚だよね。

150 :朝まで名無しさん:02/11/29 09:37 ID:dSKWLad8
>>149
どうでもいいけど、今までに生きてきた人すべてが裁きを受けるはずだぞ。
それに、神があるのなら、『その時』が『天寿』だろうが。

151 :朝まで名無しさん:02/11/29 10:01 ID:WAFaLLYs
>>150
>>145には「世界の終わり日に」って書いてあるんだけど・・・
「その時」が「天寿」ってのは、いかにも宗教家が言いそうな、
都合がいい理屈だね。

152 :朝まで名無しさん:02/11/29 10:24 ID:Jbnbef2v
地上に生物がいなくなってもそれでも地球は回る。
本当に敬うべきは人間でも神でも無く地球そのもの。
その地球に住まわせてもらっている以上人間は環境整備をする義務がある。
だから酸素を生み出す森林も増やさなきゃいけないし、
水や空気も浄化しなければいけない。
どんなに清く正しく生きて来て神に祈った所で何も変わらない。
だから人間がやらなきゃいけない、それが現実。
天寿や裁きなんて大げさに言ってても単なる積み重なった結果でしかない。
それらはほとんどが人間と自然の積み重ねで起きた結果で
神なんてどこにも介在していない。
人間が出来る事の一つとして人口を減らすのは最も手っ取り早い事だとは思う。
ただ、ここまで来るとそれで良い訳でもなくなって来る、
そこから始まる連鎖や内面的な問題があるから。
結局は神や他人に頼るのではなく、一人一人が地に足を付け自覚を持ち、
実行しなければ解決出来ない。それにはやはり教育が大切なんだと思う。





153 :朝まで名無しさん:02/11/29 10:36 ID:BU6u4kzY
やっぱりスペースコロニーが必要だな・・・
コロニー落しで人類を減らせ!

154 : :02/11/29 11:06 ID:J5oTxM0M
>>153

わざわざそんなことしなくても、温暖化と食糧難と戦争で殺す方がよいかと。


155 :チンカス:02/12/01 16:28 ID:Bxzf1xO3
発展途上国の飢えた子供らとその傍らのさびしそうな母親の映像をみると
「なんでおめ〜そだてらんね〜のに子供をぽこぽこ生むんだよ!」
と思う罠。
今さら人を減らすのは大変だが人口が必要以上に増加させている
発展途上国の連中の教育は大切であるとおもた。


156 :朝まで脳名無しさん :02/12/01 16:32 ID:+k0luQ6H
>>152
そもそも神が「人間だけの味方」と考える思考自体がねえ。
「神は存在すれど意志は無し。」
神様はこの世界を存在させているだけ。
必要以上の期待はしては逝けない。

157 :朝まで脳名無しさん :02/12/01 16:35 ID:+k0luQ6H
結局、人間だけ数が急速に増えているから、バランスがとれなくなっている。
人間が、数は減りたくないなら・・・・そうだ、他の生物増やせ!!!
住む所がなければ、それも増やせ!・・・と無理を言った所で落ちます。

158 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:52 ID:bHBLvm36
地球は単なる惑星です。
大事にするもなにもない。
いずれ太陽の巨星化に飲み
込まれて消滅します。あと
100億年です。

159 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:07 ID:14m5sz+0
種が存続していくため、飢餓、疫病、戦争などの
個体数調整としてのフィードバックのゲインを増大すれば
ええねん。

160 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:02 ID:vPB8ZZMR
人が増えるのも食糧難や疫病、殺人、戦争があるのも
きわめて自然な姿だよね。自然ってすばらしい!

161 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:04 ID:NktbWugY
意思決定は人にのみ許された、特権であり罰。

162 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 18:11 ID:nAei/pcJ
さてと
小松左京の「復活の日」のテーマは
「突然、人類が滅んだとして我々は何をこの星に残すか」ということで
小松左京は
滅びる間際にラジオの通信教育で社会学の講師が語る内容に
それを載せたと思う。

人が多いから人の問題が起きる。

それを超える文化、文明を築くととが英知ってもんじゃなかろうか

163 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:16 ID:gkcjxUmt
別にいいの。問題が起きても。
ああ早く人類滅亡をこの眼で
見たいなあ。どうせなら生き
てるうちに起こってほしい。

164 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:17 ID:NktbWugY
滅亡したらその目で見れないよ。

165 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:28 ID:gkcjxUmt
見れるよ。最後の人類として。

166 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:30 ID:NktbWugY
最後の仕上げとして、君が逝かないと滅亡ではない。
君が死んだことを君が見るのは無理じゃないか。

167 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 18:32 ID:nAei/pcJ
ひとりは嫌だ。
性病じゃない♀を一匹くれ!

168 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:38 ID:xImSBWXl
>>166
最後の1人になれば、人ではあっても「人類」とは言えないのでは?

169 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:43 ID:NktbWugY
>>168
面白い突込みだ。
辞書によると、脊椎動物門哺乳綱霊長目ヒト科と他の生物を区別して用いる
用語が人類だそうだから、
やはり一人でも存在してれば人類は存在してることになるんだろう。

170 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:45 ID:xImSBWXl
実は>>163は、知能を持ったチンパンジーであるのかもしれない。


171 : :02/12/01 19:49 ID:oPvyU1A7
>>163
まあ、明日にも小惑星が地球に衝突して人類が絶滅しても、誰も困らないね。
今、生きている人間が恐怖を味わうだけで、既に過去に亡くなった人間や、
将来生まれるであろう人間は、自己を意識できない無の状態なので困らないし、
恐怖を感じることもない。結局、人類が絶滅しても誰も困らない。
仮に神が存在するなら、人が居なくなって少し寂しいかも。

172 :朝まで名無しさん:02/12/01 20:19 ID:1aTxPXwX
わーい、わーい!
やっぱり誰も困らないんだね♪
みんな死んじゃえば一緒だね。
わーい。(^^)

173 :朝まで名無しさん:02/12/01 20:22 ID:NktbWugY
明日か?
それは困る。
とりあえず、正月の雑煮を食べたいし、クリスマスも予定があるし。

174 :朝まで名無しさん:02/12/01 20:36 ID:kqDWcJO4
人が多いから資格を取っても
就職が無い人間が増える

就職戦争とは資格を取った人間同士の一つのイスを巡る争い、な訳で
人数が多すぎる競争社会の日本では
猫も杓子も持っている、取りに来る資格では
攻撃力18ぐらいにしか成らない(100点を満点とする)

175 :朝まで名無しさん:02/12/01 20:41 ID:NktbWugY
>>174
人が多いから失業者が、って言うのは全然違うぞ。
景気がいいときには人口が何人だろうと、失業者は減る。
いまとバブル期を比べれば、人口に大差はない。
他国を考えても、分かると思うけど。

176 :東方不敗:02/12/01 21:00 ID:rHcEYlhI
>>1
DG細胞の出番

177 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:39 ID:pbBEfKdm
>>163
折れもそう思うのだよ実は。
平和で繁栄していて、問題もない社会に生きるのは幸福なのだろうけど、
壮大なカタストロフに直面して死んで行くのも悪くないな。

ま、お前が最後になるのは難しいっていう突込みはアゲアシとりとして聞き流すとして、
人類の半分以上が消えたあたりまで立ち合えれば充分。

178 ::02/12/02 14:13 ID:3qJwDeHg
sage進行にしましょう

179 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:01 ID:m44+lovY
sage
age

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)