2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国「教育」は止めた方がいいんじゃねえ

1 :日本男児:02/11/25 05:18 ID:KdLIUOQd
漏れたちは、世界に200からある国民国家の枠組みで競争しているわけよ。
その枠組みの中で、国家を認めるのは前提としてさ、
世界の経済競争に勝っていくかしかない。経済で負けたら戦争もできないから。
日本の近代史をひも解けば、「愛国心」は均質的な国民を作る上で役に立った。
二つの大戦では国民総参加の総力戦で、80年代までは工場での大量生産で
その時々の社会が必要としているスキル取得する上で、
「愛国心」=ムードによる均質化が国際競争ではプラスだった。
でも21世紀は均質がマイナスになりかねん。新しいソフトが気づけない。
現実的にも日本は多民族国家になってきている。在日が日本を出ていくのはありえない。
この中で愛国「教育」が、日本の生き残りにプラスに働くのか?
例えば、フランスやアメリカのように出生地主義ならまだいい。「理念」に忠誠を誓うのだから。
だが、日本の愛国は「教育勅語」が例に出るように、極めて民族主義的だ。
今の状況で愛国「教育」を導入すれば、日本はますますマイノリティを排除し
排除されたマイノリティは裏社会になだれ込む。ロシアみたいにな。
欧米が現在も国際競争で有利なのは、ユダヤ系にしろ、中国系にしろ
マイノリティを含んだ「愛国」が成立する土壌があって、それが新たな
ソフトを生み出し続けているからだ。
従来の「愛国教育」では日本は競争に勝てないのではないか?

ウヨ・サヨ論争を越えて、愛国「教育」の是非を語ってくれ。

2 :朝まで名無しさん:02/11/25 05:19 ID:s/caP1jT
( ^▽^)<ウンコ5回してきたけど余裕の2

3 :朝まで名無しさん:02/11/25 05:22 ID:qEdHvZQ4
ごめん、>>1の文全然読まなかった。



三ゲット

4 :朝まで名無しさん:02/11/25 05:27 ID:5cNzAqE7
まあ、>>1は頑張って書いたんだろう(見てるコッチが恥しいHNも
また気概の表れとしては微笑ましいし)が、スレの行方は>2が決めるから、
矢張り駄スレに終るのだろうか?
ま、個人的には教育しなきゃあ育たないような愛国心では、その悪い所取りにならないか心配ではある。
ただ、日本って国民に対する存在感が薄すぎる国ではある。存在感のあった
戦前の大日本帝国に「裏切られた(少なくともそう感じた)」連中が
政治を牛耳ってる以上、政治は国益ではなく私益の為に使われる気はする

5 : :02/11/25 05:58 ID:IQfKdLNR
だって、みんなお金の為に働いてるもの。
それ以外の理由もあるけど、9割以上はお金の為だもの。


6 : :02/11/25 06:06 ID:pUIr8Z+o
左よりは右のほうが国のためではある。
ロシアは左が台頭してから国が衰退したし、米は左が出てきた瞬間
威信をかけて潰しにかかる。左がやりたい放題なのは日本だけだよ。
ま、在日にのっとられてるとも言えるんだけどね。

7 :朝まで名無しさん:02/11/25 06:06 ID:EY+djwwZ
人間は、自分以外の人間達がいるから、「自分」というもの
を認識し、「自我」が確立する。
また、共同体は、共同体の外に、他の共同体、多くの他者が
存在するからこそ「われわれ意識」を持つことができる。
しかし、「地球市民」と言ったときには、その「他者」が
存在しない。
だからこそ「地球市民」という言葉にリアリティーを感じる
ことができず、「観念論」にしかなり得ない。
だから、「われわれ意識」を持ち得る存在としては、国家
(あるいはいくつかの国家の共同体)が臨界点となる。
オルテガの論理らしい。

8 :朝まで名無しさん:02/11/25 06:25 ID:NpQwPI4n
多民族国家とか在日とか言ってますが、国家は国民で形成されるので、在日
外国人はそれに含まれません。


9 :朝まで名無しさん:02/11/25 07:00 ID:AeOPWE8y
バカウヨの意見


10 :朝まで名無しさん:02/11/25 07:06 ID:gHloSwu1
国を愛する心 を 教育に盛り込みたい と願う人々が、あの答申を読む限り
「アイデンティティー」という外来語を使わざるを得ない状況こそが
国を愛しがたい原因を作っているような気がする。

美しい日本語を教える事を唱える人が、あんな文書かくんかねぇ

11 :朝まで名無しさん:02/11/25 07:16 ID:plEKlzAE
すべて やまとことばで かたれと?

12 :朝まで名無しさん:02/11/25 17:01 ID:xoMSk24m
>>1
>でも21世紀は均質がマイナスになりかねん。新しいソフトが気づけない。
なるほど、多元的ね。いいんじゃない?
社民党みたいに国民拉致して、内部工作するのも「多様性」に含めるんならね。

ウザイよ、お前。
無責任を「自由」とかいう知識人並だぞ。

他の国民に他人に迷惑かけるような「多様性」は必要ないんだけど。

13 :朝まで名無しさん:02/11/25 19:14 ID:FINJxwtq
>>1は本当に馬鹿で何一つ学んだことがないんだな...
いい加減,脳内電波だけで文字を並べるのはやめたら?

一応ソースの候補を挙げてやるよ:
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/inyou.html
http://www.jcj.gr.jp/movement.html
http://www.kcn.ne.jp/~jjj/hk/news/news-7.htm
http://www.hyogo-kokyoso.com/infobox/messages/94.shtml
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/021115-3etc.html

回を重ねるたびにどんどん酷くなっていってるよ.拳銃スレと同じ体たらくだ.
というより,データなどが並んでる分だけ,拳銃スレのほうがはるかにマシだわな.
ミニ田原が似非朝生やっても格好付かないぞ(w

「国」とは何か?
「国を愛する」とはどういう意味か?
「国を愛することを教える」とはどういうことか?
諸外国ではどうなのか?
今までの教育に足りないものは何か?
くらいは勉強してから議論してね(w

14 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:10 ID:0s4fHfk6
>>13に同意.

予備知識なしでぎゃぁぎゃぁ言ったって,>>10みたいな揚げ足取りするのがせいぜいだな(w

15 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:13 ID:6bjRuinN
精神注入棒で、愛国精神を叩き込む。
これ最強!

16 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:17 ID:gGx0s3nu
諸外国り愛国者と日本の愛国者じゃあ、愛国心に対する価値観が違う。
日本の場合は、単に愛国という言葉をネタにするだけで、行動が伴わない場合が多い。
単純に「諸外国がやってるから」ではすまないことがある。
北チョソが絡むと、とたんに威勢がよくなるけど、これが某農水省だの厚生省だの、ム○ヲ議員になると、とたーんにショボーン。
単なる権威主義者が、自分の価値観を愛国という言葉で補強しようとしているだけ。

欧米を見ても、政治犯罪に対する国民の視線は厳しい。
日本の愛国心は、むしろ欧米型というより北チョソ&サヨクタイプ。

17 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:27 ID:WCIJCk9E
先日小室の結婚式に森前総理が出てたそうだな。
小室の結婚式自体は別にいいだろう。皇族が亡くなったぐらいで吉本芸人が
結婚を取り止めるってのもヘンな話だ。
しかしな、「日本は天皇を中心とした神の国です、それを国民に承知させるべく
我々が今まで頑張って来た」とまで言い放った奴が、高円宮(もちろん、宮様だぜ、
あいつの目から見れば「神」なんじゃないのか?)が亡くなってすぐに、
当人とどんな関係があるか知らんが結婚式に出席し、その晴れがましげな顔を
テレビに映させるって、どういう神経してんだ?
心から「天皇を中心とした神の国」なんて思っていたら、とてもじゃないけど
誰かの祝いの会に出席なんぞできないだろう。

結局こういうこったよ。
いいかい。
「道徳」だの「愛国心」を振りまわして他人のロイヤリティを求める奴らってのは、
自分へのロイヤリティを求めているんだ。
「国のため」といいつつ、「自分のため」に“何か”やって欲しいっていう、
さもしい奴らばかりなのさ。

18 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:27 ID:D7eKaQeu
【タイーホ祭り】
女子高生の盗撮裏サイトをハックした厨房(コテハン)が
サイトを晒し業者から逮捕者がでた。
しかし、サイトをハックした厨房にも
逮捕の危機が!!見逃すな!!
記念カキコは今だーーー
【前スレ】
http://okazu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1037636898/
【祭りスレ】
http://okazu.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1038220622/
【削除依頼】
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1028201559/64-


19 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:29 ID:gGx0s3nu
>17
少なくとも、一週間くらいは喪に服すべきだよね。
一般市民ならまだしも、相応の地位にある人だぜ?
てか、高円宮様が御逝去あそばされて、喪に服した愛国者ってどの程度居るよ?(w

20 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:32 ID:KdurtU4r
概念・思想を学校で教えるということの恐しさは、それが現場でどう
歪められ、利用されるかわからないということに尽きる。

これは今までの人権教育にも、今やろうとしている愛国教育にも等し
く言えることだろう。

21 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:32 ID:1fp8Ygel
>17
で結局ロイヤリティなんかは必要無いと?自分のしたいようにやれ。
この国を売っても自分が良ければ良いと?

22 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:35 ID:EYq1yHKZ
>>1
別スレで日本人の振りして朝鮮総連かばいすぎてみんなに論破されて新スレか。
日本のやることが気に入らないなら、無理して日本にいる必要はないよ。
誰も日本に残ってくれなんて頼んでないんだからさ。
そんなに日本にいることが苦しいなら、祖国と崇める国へ帰ればいいじゃないか。
イヤイヤ日本に住んで、文句ばかり言われると迷惑なんだよね。


23 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:40 ID:WCIJCk9E
自民党如きがどの面下げて“愛国心高揚”を言えるのか、て事だよ。

24 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:41 ID:+2IiKkyM
>>20
日教組教師を排除したら適正に愛国教育できると思われる。

25 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:57 ID:/WvEXD05
>21
ていうか、この国の経済がどれだけ破綻しようが、自分が属する「地方」が満足なら良しと。
それが利権議員であり、族議員なわけでしょ。
で、そういう人たちが「愛国心」を叫び始めたのが最近の愛国心事情だよね。


26 :朝まで名無しさん:02/11/25 22:09 ID:EYq1yHKZ
>>25

教育基本法の改正は族議員の叫び云々ではなく、今まで曖昧だった
基本法の中身を明確にしようってだけだと思うけど。
教育関係者の反発は、「第6条で教育者は全体の奉仕者であって、
自己の使命を自覚し、その職責の遂行に努めなければならないとされているが、
「使命感や責務」をより明確にし、資質の向上や研修の重要性も盛り込む」
ってことになってるから、明確な責任が被さることや、教師の自己中心的な
思想教育が行えなくなるから反発しているに過ぎないと思うが。


27 :朝まで名無しさん:02/11/25 22:40 ID:gGx0s3nu
>「第6条で教育者は全体の奉仕者であって、自己の使命を自覚し、その職責の遂行に努めなければならないとされているが、
>「使命感や責務」をより明確にし、資質の向上や研修の重要性も盛り込む」

それと愛国心は何の関係もない。
もし教師の質をあげたいなら、信賞必罰を明確にすべきなんだよ。
暴力沙汰を起こした教師が、ほとぼりが冷めるのを待って他校でのほほんと教師生活をしているなんてザラ。
葬式ごっこで生徒を自殺に追い込んだ某教師は、いまでは教育委員会の重鎮だ。
そっち方面をなんとかしたほうがイイ。

あーちなみに、教師関係がでてくると、すぐに思想うんぬんって日教組に話をもっていきたがるけど。
もう日教組に昔の勢いはありませんが。日教組を潰しても、今度は個々の教師が堕落するだけです。

28 :朝まで名無しさん:02/11/25 22:45 ID:KORlSRI0
納税者確保に必死だな。愛国臣教育。

29 :朝まで名無しさん:02/11/25 23:06 ID:5Ra8JZ/H
>>27
そういう君が日教組教師だな。

30 :朝まで名無しさん:02/11/25 23:16 ID:gGx0s3nu
はい、必ず来ると思っていました、こういうレス(w
信賞必罰が日教組とはおそれいりました(ww

31 :朝まで名無しさん:02/11/25 23:19 ID:6bjRuinN
>>28
納税は全国民平等に同額。
払えないやつは苦役に徴用。
払えない外国人は祖国に強制送還。

32 :朝まで名無しさん:02/11/25 23:34 ID:5Ra8JZ/H
賞 日教組教師
罰 非日教組教師

33 :???:02/11/25 23:41 ID:HeF2r9gI
田舎者の地方利益誘導の実体を見れば、愛国教育によって日本全体の
利益のために働く人間を作らなければならないのは当たり前のこと。

共産主義やおらが組合、おらが会社主義の狭い思考をうち破るために
こその愛国教育なのである。

北朝鮮にヘイコラしてきたのも愛国を忘れたど田舎政治家ども。



34 :朝まで名無しさん:02/11/25 23:46 ID:Gt8cLgMq
壱はマスコミに毒されたばかor煽り屋

35 :朝まで名無しさん:02/11/25 23:47 ID:KORlSRI0
>>33
おいおい、地方への利益誘導に熱心だったのは痔民党だろ。

36 :???:02/11/26 00:00 ID:HSYRBzaf
自民党が愛国者の集団なんて言ってませんが何か?


37 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:09 ID:QTzBSsEh
70年代、俺社会人になってショックを受けたことがある、東京には右翼がいること。
その右翼の中には低能(中京大卒=九州出身)とややインテリ(東京)のやつと。
ヌンチャク飾ってる低能は論外なんだけど、インテリにもがっくしきた。
何がって、同じ日本国民の地方出身者を「ノーキョーさん」と言っていたことだ。
ふーん、それが愛国者かね、と俺は思った。
結局のところ愛国というメッカ=中央を作ることにより、それがなければ
ただのアホも、中央に近い位置にいる(と本人が思っているだけだが)という
ただそれだけのために自尊心が満足されている、役割が与えられている
という満足感があるのだろうと思った。ああ、キショい愛国者どの。

38 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:12 ID:UKHJO78D
ナルシストはキモい


39 :???:02/11/26 00:15 ID:HSYRBzaf
愛国を自分勝手に定義して独り相撲をやっているのがいるのですが何か?(w


40 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:19 ID:QP5dgboc
独り相撲は、お互い様かもな(w

41 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:24 ID:GbBdZ5p4
>>39 愛国=天をた=差別主義ですが何か。

42 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:26 ID:9cYiAqCX
このスレPart2なの?

43 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/26 00:27 ID:/sWKKJ2j
愛国者なら就職して税金を払い、年金を収め、国法を守ろう。

44 :???:02/11/26 00:31 ID:HSYRBzaf
愛国者が仕事をしていないと思いこむのもひどい妄想ですが何か?


45 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:33 ID:4YxmU1uQ
>>6
烈しくどっちもどっち
少なくとも極った連中は
何らかの形で周辺国に迷惑をかける。
結果、その国にも悪評をもたらす点も同じ

46 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:34 ID:XSWOaO1i
愛国心を学校で教えるなんてことはアメリカみたいに世界中から寄り集まった
人間で作ってる国でやることだ。まあ西洋人は親子でも「愛してる」なんて真顔で
言ってる連中だし。
日本みたいに抜き差しがたく日本人なのがほとんどの場合、いまさら「愛国心」
なんて言われてもなー。言わなくてもみんな日本のこと好きだよ。食べ物も文化も。
その証拠に移民したりする人少ないじゃない。

47 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:36 ID:zAdGd8CT
もう世の中は、中道的な普通の愛国心にむかってる。
これはどうしようもない大きな流れ。
これに脅威を感じるモノには、これからはつらい時代になるだろう。

48 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/26 00:37 ID:/sWKKJ2j
>>44
この不況の最中、一人一人の国民が孜々として働き、国の安定に努める
ことこそが愛国的行動だと思ったのだが、君なにか一人相撲してないか?
というか君のレスこそ君の偏見(もしくはコンプレックス)の表白でないかな?

49 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:42 ID:ljZFiuRl
「流れ」に惑わされず、自分の頭で考え、行動してください。つらくても。
それが本当の「愛国」です。

50 :???:02/11/26 00:46 ID:HSYRBzaf
具体的に言わなければ全然説得力がないのですが何か?(w



51 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:49 ID:88gqqDbL
萌国心じゃ駄目か?

52 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:50 ID:GgJyHEuQ
ってか前スレ(?)でも思ったけど
みょうに「愛国心」に反応して、元の文科省の意図を考えずに
自分の感情浄化が為に書きこむ人が結構いるね(別にそれで良いのだろうけど)
先に文科省のHPでも行って、「愛国心」の意図に公共意識と国のアイデンティティー
について考慮されている事を理解していただく事を望みます。(もし暇なら)

53 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:50 ID:ti1kuIvP
>>46
ハゲ銅。
俺の言いたい事みんな言ってくれた。

54 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/26 00:52 ID:/sWKKJ2j
>>50
随分具体的に私は云ってるが、君はくだらん一行レスでお茶濁してる
だけではないか。
「何か?(w」といえば気の利いたことでもいってる気になるのだろう。
愚鈍な自分に気づくことも無く。

55 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:54 ID:JLUD6KHI
>>52 それは眠い。(=みんなの声)

56 :朝まで名無しさん:02/11/26 00:55 ID:GgJyHEuQ
>>55
確かに2chだし…
熱くなったこっちが悪かった…

57 :???:02/11/26 00:57 ID:HSYRBzaf
で何か?(w


58 :日本男児:02/11/26 00:59 ID:5eZc4vq2
前スレでも書いたけど、今は20人に1人が国際結婚している時代なんだよ。
ここでレスしてる愛国厨房の子供も、20人に1人の割合で外国人と結婚する。
それが現実。外国人は出ていけといっても、絶対にいなくならない。わかるな。
そんな厨房はクソラエルかアホスチナぐらいなもんだ。
んで、お前の孫は半分外国文化をアイデンティティに持つことになるだろう。
その時に、お前の子孫を守るのは、ここで言う愛国教育を受けた人間か?
俺は日本が好きだし、将来の子孫にも住みやすい社会になって欲しい。
なぜアメリカで韓国系アメリカ人がいて、日本で韓国系日本人ができないか。
もちろん、在日に参政権を与えようなどとする馬鹿サヨのせいなのだが、
今後は「日本人」の枠を広げていかざるを得ないのよ。
現状の愛国「教育」を止めさせることは、おまいらの未来の子供を守ることだ。
わかるな?

59 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/26 01:00 ID:/sWKKJ2j
>>52
ここで例えば「開かれた愛国心」について語っても叩かれるだけだと思うぞ。
みんな(賛成派否定派含めて)「愛国心」っつー言葉には別の意味を見てる。

60 :???:02/11/26 01:03 ID:HSYRBzaf
誰が攘夷運動をやっているんだね?あまり聞いたことがないが・・・。
また独り相撲?



61 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:06 ID:okCuJhub
なんかイマイチ前スレほど盛り上がらないね。


62 :???:02/11/26 01:08 ID:HSYRBzaf
どうも他人が愛国心を語ると、それをなるべく狭く狭く解釈したがる
頭の悪い人がいるね。きっと度量もひどく狭いからだろう。


63 :?u´?{?j??:02/11/26 01:10 ID:5eZc4vq2
>60
ここでは誰も攘夷運動をしてません↓
 http://ex.2ch.net/korea/

64 :???:02/11/26 01:12 ID:HSYRBzaf
愛国心を狭く解釈して空中分解か失速して墜落する左翼くずれのせいでスレが
盛り上がらないのだろうな。



65 :日本男児:02/11/26 01:15 ID:5eZc4vq2
愛国心を広く解釈した独自な視点を示してください(藁

多民族国家日本としての愛国の形を築くために、今の愛国教育に反対する。
これも狭義の愛国なのか?

66 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:23 ID:GbBdZ5p4
>>65
???に議論をふっかけても無理だよ。

67 :???:02/11/26 01:27 ID:HSYRBzaf
たとえば戦前でもいいのだが、東条英機閣下を始め閣僚は多くが海外留学
経験者だし、帝国日本は広大な領域を誇り、多くの民族をその傘下におい
ていた。その各民族の融和を図るために帝国は多くの努力をしてきたし、
多民族共存の愛国主義を普及させてもきたのである。

帝国日本から学ぶことがいまだに多くあることに気づかなければ、真の愛国
などできないのである。


68 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:32 ID:ti1kuIvP
>>67
釣りですか?

69 :日本男児:02/11/26 01:33 ID:5eZc4vq2
>67はいいこというやないか。
確かに戦前の日本は多民族国家だったし、実際に民族を越えた国家を
作ろうとしたところはある。当然、ええところは見習うべきだろう。
当時は「チョンは氏ね」と「チョンも同じ日本人なので、差別はだめだ」
の両方が共に愛国の形として認められた。今は前者だけだろう。
このあたりは小熊英二「日本人の境界」に詳しい。

70 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:35 ID:G5LR4ADm
  「国を愛す心」は危険!  
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1038228864/l50
ニュー速の関連スレ

71 :???:02/11/26 01:36 ID:HSYRBzaf
攘夷型愛国主義では集団軍事同盟や防共協定は確立できない。
私の希望としては、集団型安全保障、国際防共包囲網、対テロ特殊共同作戦
を推進する方向で国防型愛国教育を考えたいのである。


72 :   :02/11/26 01:36 ID:elVDXh/q
愛国心の無い奴は、死刑にすべきだ。

73 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:39 ID:GbBdZ5p4
>>67
ああ、やっぱり戦前回帰のキティガイか。
仮に中国が音頭をとって、日本を含めたアジアの多民族共存のための
帝国主義を行ったらどうするのかね。

74 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:40 ID:j++s8/zX
>>72 あんた愛国心なさそうだから死刑!!

75 :???:02/11/26 01:45 ID:HSYRBzaf
歴史に仮の話はいらないし、共産主義中国はいずれ崩壊する運命にある。
高度成長神話はプロパガンダの生み出した幻。
一時的なバブルの後は不良債権の山だけが残る。




76 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:48 ID:BRYGB5tq
>>58
(´-`).。oO(今の教育のどこに愛国「教育」があるのだろうか。 …もぐもぐ


77 :日本男児:02/11/26 01:52 ID:5eZc4vq2
もう他国を自分の領土にする帝国主義は割に合わない。コストが高すぎる。
今、アメリカがやっているのは国内に多数の文化を抱える人々を
アメリカ人として内包し、その影響力を持って出身国を動かすこと。
ボスニア紛争然り、イスラエル政策しかり。これは強いでー。
日本のアホなとこは、在日を活用できんことや。むしろ操られている。
在日を、日本国家にアイデンティティをもち、朝鮮文化を保持する朝鮮系
日本人にする。それで北朝鮮を動かすことができれば、拉致問題の解決も
早いだろうに。

78 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:54 ID:r1CBdMHB
日狂祖の基地外どもがいる限り愛国教育なんて不可能ではないかい?

79 :朝まで名無しさん:02/11/26 01:55 ID:vjYrZAx1
>>1は頭デッカチで現実を見ていない。だから議論する気にもなれない。

俺の妻は中国人だ。娘はハーフということになる。
娘の国籍は日本だから日本人として育てている。
彼女は日本の伝統行事を楽しみ、日本サッカーを応援している。
一方で中国人としてのアイデンティティーも持っているわけだが、
それと日本を愛する心はまったく矛盾しない。
自分の育った祖国、自分の権利を保障してくれる国家を愛することは、
どの国に住もうと決して不自然なことではないからだ。
俺は子供のころアメリカで過ごした時期がある。
毎朝授業が始まる前、みんなでアメリカ国歌を歌った。
外国人である俺も歌った。しかしそれが嫌だとは思わなかった。
俺には反米的な思想はなかったからね。
日本の愛国教育(言葉にすると物々しいが)に一部の在日は反発するだろう。
しかしそれは彼らの反日的思想が問題なのであって、日本の教育方針の問題ではない。
国というものの枠組み、そして自国はどういう歴史伝統を背景としているのか、
それをキッチリ教えることは当たり前のことであって、どこの国でもやっている。
愛国教育が均質的国民を作るとか、日本の愛国心は民族主義的とか、幼稚すぎて苦笑するよ。
それ以前に>>1は日本の愛国教育の具体的内容を見たのかね?
そこに天皇崇拝強制や外国人排斥に関する文言でも入っていたのかね?

自国に愛着すら感じられない人間が他国を尊重できるわけないだろ。

80 :日本男児:02/11/26 02:00 ID:5eZc4vq2
>79
んで、79は今の日本の教育に満足してないのか?
もっと「愛国教育」をやって欲しいのか、どっちだ。
まるで今の教育に満足しているように感じるのだが、
変わって欲しいなら、どのように変わって欲しいんだい?

81 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:00 ID:ky8q27SL
長っ

82 :???:02/11/26 02:01 ID:HSYRBzaf
出身国に敵意を抱いて亡命してきた人たちを受け入れ、その出身国の
弱体化を図るときに協力してもらうことは大事である。

北の反政府組織を援助し、北の現政権の転覆を謀るなどである。



83 :???:02/11/26 02:09 ID:HSYRBzaf
現に帝国日本はアジア諸国から亡命してきた留学生を受け入れ、
後に彼らに帝国日本のために働いてもらったのである。

共栄圏の各地に傀儡政権を樹立することは国益であった。

膨大なノウハウの山をなぜ見ようとはしないのだろうか。

帝国日本から学ぶことほどこれからの日本教育にふさわしいこと
はないのである。


84 :日本男児:02/11/26 02:11 ID:5eZc4vq2
79氏はまともなことを言っておると思うが、矛盾してないか?
「愛国教育」と、2ちゃんねるの極東ニュース番や、ハングル番の意見は
つながっているんだぜ。アメリカマンセーのあんたが国家を大好きなのは
分かるが、あんたの子供を極東ニュース番の連中が守ってくれるかね。

85 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:12 ID:DInnuSEN
>>1よ自分の意見を主張するのは大変結構なのだが、
結論を前提にした論理は誰も受け入れないと思うぞ。

大体、現状の状態が芳しくないからこそ是正する為に教育を行うとする考え方もあるだろう?
そこら辺を全く考慮しないで一方的に愛国教育=少数派の排斥とするのでは
「愛国心」に過剰反応した低脳君か、ただのネタと思われてもしょうがないぞ。

86 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:21 ID:7BEVJ5K9
在日って反日活動してる外国人でしょ?
アメリカのマイノリティーとは違うじゃん。

87 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:25 ID:s1ESeeuy
>>79
俺も中国人の彼女がいたときがあって、お寺を見るのが趣味だと言っていた。
じゃ明治神宮に行こうか?と言ったら、日本の神社はダメ、と言われた。
こういうのはうまくいかんのだろうな。

88 :日本男児:02/11/26 02:26 ID:5eZc4vq2
さらに言うとな、アメリカで国歌や国旗を移民でも受け入れられるのは
アメリカの教育方針がマイノリティに開かれているからではないか?
中華系のあなたの娘が行っている日本の教育方針と比較してみて、どうだ?
まったく違いはないのか。もっと「愛国教育」を推進すれば、アメリカのような教育になるのか?
もっと言おう。アメリカは愛すれば、何人であろうと、答えてくれる国かもしらん。
だが今の日本はどうだ、中国系が朝鮮系が愛すれば答えてくれるだろうか。
新井将敬が選挙に出馬したとき、彼は帰化しており、どちらかといえば
右翼思想の持ち主だったに関わらず、石原慎太郎は「北朝鮮から帰化」と
中傷ビラをばらまいた。
79の知るアメリカではどうだ。対立候補を「○○からの移民」と中傷
(それが中傷になれば、だが)した候補者が、首都の市長に選ばれるだろうか?
アメリカの「愛国」がそんな行為を許すだろうか?
79の愛国教育は、日本の現実を見ていないと思える。

89 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:31 ID:aASBqyX/
日本国は日本国民のもの。断じて反日思想の南北朝鮮人や中国人のもの
ではない。この国に敬意と誇りを持たないものはこの国にいる資格は無い。
逆にこの国に敬意と誇りを持つ人間であれば青い目の侍でも構わない。
いやそう言う外国人であればウェルカムだよ


90 :日本男児:02/11/26 02:35 ID:5eZc4vq2
85の言う通りだ
愛国心=マイノリティの排斥、でなければと願うのだけど
そんなら、自称「愛国者」がなんでハングル板や極東板で
差別主義者に対して議論をふっかけないわけよ?
国を愛するなら、他国を差別すんなって言わんのよ?
何でいつも黙認しているんだよ?漏れは日本が大好きだから
「愛国」を旗印に差別を黙っているヤツが許せないし恥ずかしい。
こんなことを言い出したら「あれは差別ではなく区別だ」とか
言い始めるヤツがいるがな。




91 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:38 ID:aASBqyX/
>90
韓 国 人 や 朝 鮮 人 は 日 本 人 を 嫌 っ て る か ら だ よ !!

92 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:40 ID:vVZWlODW
>>91
言い得てます。
自分を嫌う人間を好きにはなれないな。
その証拠に2chでさえ多くの人は朝鮮人以外を中傷はしない。


93 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:43 ID:X+LOjjlJ
>>90
カンコックが日本人を差別し敵対視しているから
当然反論する必要がある。
事実を指摘するのは差別ではないよなぁ

94 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:45 ID:vVZWlODW
>>77
>それで北朝鮮を動かすことができれば、拉致問題の解決も
>早いだろうに。
北朝鮮は政治的に、国体維持の為に
拉致もしたし、未だにこの問題を解決させようとはしない。
在日がどうこうで変わる問題じゃないよ。
拉致問題の本質を分かっていない。
それに自国民をあんな扱いしていて在日だけ特別扱いするわけない。
金を送ってきてくれるからちょっと発言力があるだけで、
在日の意見で国策を変えるほど重要視してない。

95 :?u´?{?j??:02/11/26 02:45 ID:5eZc4vq2
卵が先かニワトリが先か・・
ここは日本人が大人になって、先に好きになってやることだ。
漏れも北や総連は大嫌いだが、反日組織とそうでない
朝鮮人や韓国人は分けて考えて、「金政権は嫌い」「総連は嫌い」
と個別に判断すべきである。
嫌われたから嫌うではガキの喧嘩である。

96 : :02/11/26 02:46 ID:aASBqyX/
韓国でヒットチャート2位!!

Fuck Japanの内容
http://kankokufubai.netfirms.com/
「俺、韓国人(私は日本人です)」
「おい、おまえ、アルロビュー言ってみな(アイラビュー)」
「違う!アルロビューだって!(アイラビュー)
「おめえ、障害者か?発音も出来ないのか?(はい)」
「お前、本当に障害者か?(はい)
「元々、お前の国が障害者なのか?(はい)」
「はーい、チョウセンジン兄さん...チョッパリ野郎ジャップス」
「さっさと殺しちまうか?兄さん?シーバル!!このチンポに値するオマンコ野郎ども」
「ここ日本に住むチンポみたいなオマンコやろうジャップスはビッチ障害者馬鹿ビッチ達」
「世界で倭奴の書かれたチョッパリビッチ、チョッパリビッチ」
「自国の歴史まで騙すの?(ハイ)騙すの?そう、騙せ!騙せって!」
「おまんこ野郎ども!どれだけチョッパリなら騙すのか?チョッパリなら騙せ!」
「お前、父さん母さん全て騙せ!父さん母さん全て騙せ」
「食う?お前の母さんも食う?(ハイ)良いか?良い良い目茶良いって」
「障害者ビッチよ!目一杯てんかんやってろ!」
「野蛮なジャップ、てんかんみたいなjapanese」
「ねずみのチンポのジェプJapan is our toilet!!「日本は我々のトイレ」...ファック!」
「Fucking nation Japanese Fucking nation」
「おい、敗戦国(ハイ)美しい我々のアガシの足の前で数百名」


97 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:47 ID:aASBqyX/
続きです!

「並んで待って待って待っっていた障害者たち(障害者、障害者、障害者たち)
「ジャパニーズガール達、ホントに不味いねー貰っても食えない繕った出来損ない」
「ダーティーコリアンプッシー達も、お前達は食わない!チンポが小さくて食わないよ」
「俺は百済。俺達宗主国。俺はニッポンの宗主国」
「未開だったお前らにしてあげたこと覚えてるか?記憶してるか(記憶してるか?)七支刀...七支刀」
「お前らの宝物、俺がやった下賜品。御使して挨拶しな(ハイ)前で跪け(ハイ)」
「使えて挨拶しな(ハイ)永遠に従え(ハイ)泣きながら祈れ(ハイ) Z ARROW A.P.A.M.U」
「Fucking nation Japanese Fucking nation」(繰り返し)
「ジャップ!沈み行くお前の国、怖くて、美しく小さな我々の島、竹島に竹島に...」
「全国民、お手手つないで来たいのか?(ハイ)」
「ジャップ!街にゃすっかり核をくらった爆弾たち広島bomb!長崎bomb!東京bomb!ジャパンbomb!」
「ボン!ボン!ボン....」
「核刺してやるからな!核刺してやるからな!」
「おい!お前、マルタ知ってるか?習わなかったろ?障害者達、お前ら馬鹿なんだから」
「北朝鮮は元々我々の国。韓国も先に立ってお前らじゃップ、使えなく小便教えてやる」
「コップ食え(ハイ)もうこの小便も食え(ハイ)良いのか!良いね。目茶良いって障害者達は、てんかんやってろ!
「野蛮なジャップ、てんかんみたいなjapanese」
「Fucking nation Japanese Fucking nation」(繰り返し)




こんな国を嫌うのが差別だって??

98 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:49 ID:vVZWlODW
>>95
個人的な事言わせてもらえば、韓国人に知り合いもいるし、
その人の事を嫌ったりはしていない。
ひとりひとりではいい人がいることも分かってる。
ただ、朝鮮人と相対的に見れば嫌い。
反日政策、竹島問題、日本海問題。
嫌う事があっても好きになる要素が無い。

99 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:49 ID:aASBqyX/
>95
まぁ君の相手を好きになる事が媚びへつらう事じゃないことを祈ってるよ。

100 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:53 ID:GbBdZ5p4
おまいら、ソニンタンの横乳を崇拝しろ。

101 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:55 ID:X+LOjjlJ
カンコックのトンデモ歴史感について
きちんと史料を集めて反論するのは差別ではない。
日本の名誉の為に歴史を勉強してネットで言論活動をするのは
まぎれもない正義である。

それを差別と言い換えるのはよしてもらいたい。

102 :朝まで名無しさん:02/11/26 02:57 ID:DInnuSEN
>>90
自称愛国者が2chで韓国人や朝鮮人に対する議論を吹っかけないからと言って、
愛国心=マイノリティの排斥に繋げる段階で
貴方もその連中と同じくらい狭量だと思うがどうよ?

>>90>>91も指摘した様に単純なモノじゃない事位は解るだろ。
それに「愛国の下に少数派を排斥する行為」と
「他国を嫌う者を愛国の下に排斥する行為」にどれほどの差があるんだ?
どちらも「他人を思想の違いにより否定している行為」には違いないだろ。
そこら辺を飛び越えて議論をしようとしている段階で既にピントがすれているって思われるのだよ。

103 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:04 ID:5v1oPlvR
2chのニュース系の板だとかなりの確立で半島の話になるな。

半島に対してコンプレックスでもあるの?

104 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:09 ID:aASBqyX/
>103
みんな実は半島人が大好きなのさ

105 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:10 ID:56bRmdmM
周りのひとも、みんな韓国を嫌いになって欲しいのだろうなあ。

106 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:10 ID:TxM3QTii
1が在日って言い始めたからなのと、日本の愛国心に在日が反発するから。

107 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:11 ID:DInnuSEN
>>103
単純に現在の日本において嫌われ者の代名詞となるからだろ?

108 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:13 ID:aASBqyX/
103は確信犯(w

109 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:14 ID:vVZWlODW
愛国教育は民族教育をするわけじゃないだろ。
国、郷土、文化の教育だろ。
日本という土地が嫌いならそれこそ住むなきゃいいじゃん。
誰も強制していてもらってるわけでもあるまい。

110 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:17 ID:aASBqyX/
>109
ジャパニーズは嫌いでもジャパンマネーは大好きなんだよ

111 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:25 ID:T+KgfvQ+
「愛国教育」を行ったからといって北朝鮮になるとは証明されていない。
実際なるとは限らないと思う。
しかし愛国教育をすれば良い国になる、という主張への反証としては
北朝鮮の存在を挙げる事が出来るだろう。
あそこの「愛国」教育は何も主席万歳だけではない。「他の国のどの
湖も私の国の湖ほど美しくはなかった」とかいう詞の歌もあったりする。

愛国教育推進者にはそこをきちんと分かっている人も多い。しかし
そうでない人も多い事は気を付けなければならない。愛国教育反対を
言う人も、そこのところは見極めて然るべき。

皆さん、敵の敵は味方どころか最大の敵だったりもするもんです。

112 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:27 ID:4km3JCbt
宮沢賢治
「日本を愛そうが愛すまいが受け入れる。
そういう懐の深い日本を、私は愛する。」

113 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:30 ID:TxM3QTii
でも、日本の懐は無限に深いわけじゃない。

114 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:32 ID:4km3JCbt
宮沢賢治
「私は、>>113に懐の深さを決める権利を与えたことは、
一度もなかったのに。」

115 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:34 ID:aASBqyX/
>112
ああそうですか

116 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:36 ID:4km3JCbt
宮沢賢治
「ああ、そうだよ。屑はとっとと氏ねよ。」

117 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:41 ID:TxM3QTii
無限ではないと書いただけで、懐の深さがどれくらいであるかを書いたわけではない。
宮沢賢治には懐の深さを決める権利があるのか?


118 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:43 ID:4km3JCbt
宮沢
「俺に決める権利があるわけではないが、
俺の気に入る程度の寛容さが無ければ愛せない。」

119 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:43 ID:pLe9BQcU
腐りきったチョーセンのカスが宮沢賢治を利用するな。
おまえら、母国では日本語禁止じゃないのか?
わざわざ日本語の掲示板に書き込むなよ。
醜いハングル文字でも書いてろ。
カスチョンどもが。


120 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:44 ID:4km3JCbt
「るせーよ、チンカス。」

121 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:46 ID:TxM3QTii
所詮、’俺の気に入る程度’なんだね。

122 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:02/11/26 03:47 ID:MyFXlpZc
ダメな国でも愛する
ダメな国だからこそ愛する、それが愛国心

123 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:47 ID:4km3JCbt
日本は、古来から寛容であったではないか。
そういう日本に、わたしはなりたい。

124 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:51 ID:kaj93A4l
いずれにせよ自虐教育が間違っていることにまちがいねー

125 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:53 ID:4km3JCbt
>>124
自虐教育が間違っているのは当たり前のことでは無いか。
当たり前のことをわざわざ書き込むとは、滑稽な方ですね。
で、いったいどこの国が自虐教育を行っているのかみなさんはご存知ですか?

126 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:55 ID:nREWLe2C

あまり知られてませんが、宮沢賢治が信仰していたのは、
石原莞爾も信奉していた戦前の日蓮系新興宗教カルト「国柱会」です


まあ、カルトさんの作った詩でも、オイラは宮沢賢治の詩は好きだけどね

ただ、宮沢賢治の詩を熱心に宣伝したのは、日蓮系新興宗教カルトのみなさん。
軍人に多かったらしい。

127 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:56 ID:4km3JCbt
>>126正直、俺も知らんかった。

128 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:03 ID:pLe9BQcU
チョン銀に1兆円も貢ぐバカな国は日本だけ。
ヤツらはその金で日本人を殺すための生物兵器や化学兵器を開発してるぞ。
貧しい一般庶民にはわれわれの援助は1円たりとも届かない。
売春宿や賭場を経営している腐りきってキムチのように発酵した
チョーセンのブタどもが私腹を肥やし、その一部を金正日という
ブタどもの将軍様に貢いでいるぞ。
ブタどもの将軍様はその金で他国の女を拉致して今日もやりまくり。
そんなヤツらにだまって金を強奪されてるのが「寛容」か?


129 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:07 ID:4km3JCbt
>>128
では、一般庶民にまで、我々の援助が行き渡るように見届ける権利を要求すればいいだろう。
飢餓に苦しむ人々を、一時の憤りのために、死ぬに任せるような日本ではないぞ。
我々の思いやりの心は、全世界の人が認めてくれているはずだ。
このよき伝統=思いやりの心を大切にする日本が、私は大好きだ。

130 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:08 ID:pLe9BQcU
自国の民が痩せ細って餓死していくのを見て平気な超賤民族。



131 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:09 ID:vVZWlODW
>>129
>我々の援助が行き渡るように見届ける権利を要求すればいいだろう
で、それをどの国が容認するの?

132 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:11 ID:qXAXb317
「いま俺がビールで焼き鳥を胃袋に流し込んでいる、この瞬間にも
飢えて死ぬ北朝鮮の人々がいるのだなあ」と思うと
食が進む進む
やきとりうめえ

133 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:11 ID:4km3JCbt
>>131
北朝鮮に決まってるだろうが!!!!!
頃すぞ!!!!!

134 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:12 ID:4km3JCbt
>>132
お前は国籍はともかく、生粋の日本人ではないな。

135 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:13 ID:vVZWlODW
>>133
はあ?
威嚇するくらいなら
容認する可能性がどの程度あるのか示してもらいたいですね。
苦しくなると威嚇するしかないんですか?
何処かの国みたい・・・

136 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:15 ID:4km3JCbt
>>135
そもそも、今まで要求したという話を寡聞にして聞かないのだ。
やってみなければ、出来るかどうかは分かりません。

137 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:15 ID:pLe9BQcU
>>129
日本人は税金でお前らの国の餓死寸前の人々を救ってやろうとしてるのに
お前ら超賤人はその金で核兵器を開発しようとしてるんだろ?
なんてクレイジーなヤツらだ?
お前ら、超賤、姦酷人どもには人間としての愛とか慈悲はないのか?
飢えて衰弱して死んでいく同胞をみてもなにも感じないのか?

138 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:18 ID:4km3JCbt
>>137
それを俺に言われても困る。
我々が、慈悲を示して範となろう。
それでこそ、わたしの愛する日本だ。
私は、こんな素晴らしい日本のことを思うと、涙でモニターが霞む。

139 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:25 ID:qXAXb317
焼き鳥食っちゃった

140 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:26 ID:pLe9BQcU
>>138
日本人になりすました超賤民族、さっさと祖国に帰れよ。
最近、偽装日本人が多すぎてうぜー。


141 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:27 ID:4km3JCbt
>>140
我が輩は、日本人である

142 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:28 ID:4km3JCbt
>>139
私は、確か、動物を食するのには反対だったと思うんだが、どうだったっけ?

143 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:29 ID:pLe9BQcU
>>141
都合のいい時だけ日本人になるな!



144 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:31 ID:pLe9BQcU
目、吊り上がってるだろ?
えらはってないか?
鏡、じっくり見てみろ。

145 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:32 ID:4km3JCbt
すまんが、私のどれかのレスがツボをついてしまったらしい。
どのレスだろうか・・・。

146 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:34 ID:qXAXb317
>>142
「ビジテリアン大祭」

147 :宮沢:02/11/26 04:34 ID:4km3JCbt
>>144
私の顔は、お前も写真で見たことがあるだろう。
あのとおりの、あかぬけない間抜け面だ。

148 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:37 ID:TxM3QTii
>すまんが、私のどれかのレスがツボをついてしまったらしい。
全体的に変だよ。
142は、特に意味が分からない。

149 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:37 ID:VxuSzTm4
愛国教育すなわち憲法教育だよね
日本の体制を愛すことが愛国だからね


150 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:38 ID:pLe9BQcU
>>147
ねーよ
お前は有名人?

151 :宮沢:02/11/26 04:38 ID:4km3JCbt
>>148
途中から面倒になったので、書かなかったが、私は宮沢賢治だよ。
>>146の言う通り、ビジテリアンだ。

152 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:40 ID:Rey64Kpp
うすら寒い

153 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:41 ID:pLe9BQcU
宮沢賢治は強姦の国の人だったの?
チョ−鬱



154 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:42 ID:qXAXb317
個人的ツボにきた、笑いが止まらん

155 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:45 ID:4km3JCbt
おっと、そろそろコンビニに行って、パン買って、帰りに自販機でたばこが買える時間になったぞ。
お前らの相手はこれ以上してやれん。
じゃあな。

156 :朝まで名無しさん:02/11/26 04:57 ID:qXAXb317
あめゆじゆとてちてけんじや

157 :朝まで名無しさん:02/11/26 12:55 ID:H51udKra
>>1が電波を出し切ればマトモになるかもしれないことに一縷の望みを託して上げよう.

それにしても,誰か問題にしないのか?
・国とは何か?
・国を愛するとはどういうことか?
・国を愛することを教えるとはどういうことか?
・今なぜそれが問題になっているのか?
・世界の国々ではどうなっているのか?

まぁ,こう書いたところで,ソースなしの電波が糞のように堆積されるだけか...

158 :朝まで名無しさん:02/11/26 13:13 ID:Mr9uDzWb
結局のところ皆、日本人で良かったと思ってるわけでしょ?
ここで再確認、民族意識を高めてるわけだ

159 :朝まで名無しさん:02/11/26 13:31 ID:oST44/PF
教育されてないヤシに教育される
ばっかみたい

160 :朝まで名無しさん:02/11/26 13:42 ID:SFKiT+LR
今の日本で愛国心を持つ事は無難しいだろうな
今の日本は日本人が作った国じゃないし

161 :朝まで名無しさん:02/11/26 18:24 ID:AILVlC3g
“無難しい”←何て読むんだね?

162 :朝まで名無しさん:02/11/26 19:09 ID:qKi69mzX
さあ、なんだろ?
誤変換じゃなさそうだ。

163 :愛国教育は世界中の学校教育に共通するもの:02/11/26 20:21 ID:bOPHLa7g
「愛国」教育は、世界中の学校教育に共通するものである。
「戦後」の日本だけが唯一行っていない。

アメリカ、オーストラリア、イタリア、フランス、インドネシア・・・
何処の国も行っている。何よりも先に愛国教育を行う。
例えば、アメリカの小学校では毎朝、授業が始まる前に規律して教室に掲揚されている星条旗に敬礼し、
忠誠宣誓を行っている。

詳しくは、沖原豊編『世界の学校』東信堂、二宮晧編著『世界の学校』福村出版、
唐沢富太郎著『世界の道徳教育』中央公論社 をお読みください。



164 :愛国教育は世界中の学校教育に共通するもの:02/11/26 20:24 ID:bOPHLa7g
 オーストラリアの学校では、生徒は機会あるごとに「私は神と我が祖国とを愛する。
私はわが国の国旗を尊ぶ。私は女王に仕え、また喜んで両親、先生、そして国の法律に従う」と誓う。
 イタリアの教科書には「偉大なる国旗の下に、我々はみな兄弟である。風にはためく美しい色。
白は祈り、赤は愛、緑は希望。三色旗よ永遠なれ」と国旗を称える文章が載っている。
 インドネシアの学校では、毎週月曜日の一時限目は国旗掲揚式である。校庭に集合し、
国旗掲揚、国歌斉唱の後、建国五原則が朗唱される。その第一原則は「偉大なる神への信仰である。
教室には正副大統領の写真が掲示されており、その中央にはインドネシアの国章ガルーダ・パンチャシラが
掲げられている。
 タイの学校でも毎朝、朝礼が行われ、必ず国旗が掲揚される。国旗掲揚時には子供達が国旗に敬礼し、
国歌を斉唱し、国家に対する忠誠の誓いを立てる。
 フランスは道徳教育が充実しており、「祖国や人類」「社会的義務」などの授業が行われている。


165 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/26 20:27 ID:RR+J4tl+
>>164
そこまでいくとちょっといや・・・

166 :朝まで名無しさん:02/11/26 22:10 ID:AILVlC3g
日章旗は由来・旗の意味さえはっきりしてないからねぇ……
だから“中天に輝く太陽=天皇”という解釈まで出て来るわけで。

それはともかく、朝礼のたびに忠誠を誓うのか?何に?
大日本帝國当時と変わらなくなるだろ、それじゃ。

167 :朝まで名無しさん:02/11/26 22:11 ID:AILVlC3g
こういう話は議論百出の方がいい

168 :朝まで名無しさん:02/11/26 23:43 ID:b2V6RyaJ
>>164
インドネシアの独立記念日では、インドネシアの服装の男女2名になんと!
日本兵の服装をした1名を加えて3名で、国旗を掲揚します。
もちろんこれは独立を支援した日本軍に敬意と感謝を表しているのですが、
こんなことは日本では全く知られていませんね。

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html
日本が愛国教育をすることは、インドネシアと同一の歴史認識を持つことを意味します。


169 :朝まで名無しさん:02/11/26 23:49 ID:b2V6RyaJ
>>88
>アメリカの教育方針がマイノリティに開かれているからではないか?
無知丸出し。
黒人の学校は、フェンスやぶれ、コンドームが散らばってる。
白人の学校はコンピューターが整理されてる。

170 :朝まで名無しさん:02/11/26 23:49 ID:q4P4zM23
>>168
インドネシアといっしょなんてヤだよ。(ペッペッ

171 :朝まで名無しさん:02/11/26 23:51 ID:b2V6RyaJ
日本男児さんは在日じゃないのか?
日本だけだろうがよ。
金持ちの子も貧乏人の子も一緒の公立小学校に通うなんて。

>>169で書いたことがなんで起きるかと言うと、
金持ち地域の学校が、卒業生の寄付をもらえるからなんだぞ。
パソコン完備できるくらいにな。

172 :朝まで名無しさん:02/11/26 23:54 ID:q4P4zM23
>>171
つーか、よくわからんけど、白人用の学校と黒人用の学校があるのですか?

173 :???:02/11/26 23:54 ID:HSYRBzaf
午前9時と午後5時には国歌をスピーカーで流し、その間、歩行者は直立不動の
姿勢でいるようにしたらいいと思う。

すべての企業に国旗掲揚を義務づけるのも重要。


174 :朝まで名無しさん:02/11/26 23:56 ID:nLRhyHaj
>>173
とりあえず自分1人からはじめなさい

1人じゃ恥ずかしくてできないようなものは、他者に要求はできない

175 :朝まで名無しさん:02/11/26 23:56 ID:ygPYC96A
>愛国「教育」は止めた方がいいんじゃねえ

愛国???? なんだそら、 そんなもん今の日本人にあるか?????

そもそも 日本政府は 拉致被害の 5人くらいどうでも良いじゃないか、
それより 北朝鮮との 国交が優先だ。

要するに 国民なんかどうでもいいじゃん、金丸なんかゴールドを貰っている
いるような マヌケだ。

これで 愛国だ??????????



176 :朝まで名無しさん:02/11/26 23:58 ID:nLRhyHaj
>>175
拉致被害の5人より、日本の国防が大事だと思いますが?

まず、勝共から金もらっている議員を、自民は外交から外してほしいね

177 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:00 ID:LSFXLxdl
>168
すゲーな感動した!

178 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:08 ID:NXosswnU
>>172
アメリカは貧富の差が激しいので、
金持ちと貧乏人が別々の場所に住んでいます。
そのため、それはその地域の学校などの公共サービスに現れてきます。

179 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:09 ID:NXosswnU
>>177
ありがとう。

180 :???:02/11/27 00:10 ID:ANYTVDlU
共産主義者、北朝鮮シンパ、中国シンパには口出しをさせないことが重要。


181 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:13 ID:It5Okw8w
>>178
ああ、なるほど。
その地域の人なら誰でも入れる公立学校でも、
そもそも、それぞれの地域に住んでいる人の階層が違うということね。

182 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:14 ID:1oNsrRC8
>168
愛国心っていうと、すぐに過去を持ち出して歴史認識とか言いだすヤツいるけど。
「いま」の日本を考えてくれよ。
愛せるような国なの? この現状は? 
そういうのから目をそらして愛国もへったくれもないもんだ。
北チョソ相手にゃ威勢がよくても、それが例えば農水省や厚生省やムネオなんかの利権議員相手になるとショボーン。
それじゃあ北チョソの愛国心と変わんないね。

183 :愛国教育は世界中の学校教育に共通するもの:02/11/27 00:19 ID:ZJYILq6u
>>182
そもそも愛国心がないと、現状を変えようという
動機付けが生まれない。
つまり、民主主義を機能させるには、
前提として愛国心が必要不可欠なのである。


184 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:19 ID:EKWDtzLU
勉強もろくすっぽできないのに、愛国教育もへちまもないだろうな、


185 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:20 ID:LSFXLxdl
>182
少なくともこういう事実を知っておくべきではないか?過去の日本人は
素晴らしかったのに何で今の俺達は駄目なんだ?この国がより発展し
皆から尊敬を受けられるように成る為にはもっと自信と誇りが必要だ。
それぞれの国について詳しく説明があるから少なくとも全部読め
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html
インドネシアだけじゃなく、インドやミャンマーのことも感動した。
中学のときなんでパール判事が反対したのか教師に聞いたがキチンと
答えてくれなかった(教師側の知識も無かったのかも)がやっと分かったよ。
日教組教育は酷いな。。

186 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:22 ID:It5Okw8w
>>185
お前が駄目なだけだ。
お前なんかと俺を一緒にするな。

187 :???:02/11/27 00:22 ID:ANYTVDlU
勉強できなくても最低限愛国者になってもらう。愛国者でなければ売国奴のレッテルを貼る。


188 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:24 ID:EKWDtzLU
まともに計算もできず、字も読み書きできない奴等に「愛国」だと。
暴走族とヤクザ右翼を増やすだけだろ。


189 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:24 ID:PSD7Mo1K
>183
ところが現状を変えようというと、「サヨク」と認定されるのがこの国の現状(w

>185
もう自信だの誇りだのって、あやふやな精神論は通用しなくなっているよ。
にたようなコメントに「日本人は自信をなくしているから、もっと自信を出せ」というのがある。
てか、これまでの日本の発展ってものが、「愛社精神」に代表される、自信と誇りと使命感によってもたらされたもの。
その果てがリストラだ賃下げだ、では、誇りの二文字も嘲笑されるしかない。

190 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:24 ID:LSFXLxdl
>186
お前は一体誰なんだよ(w

191 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:26 ID:It5Okw8w
>>190
俺は、毎度おなじみの宮沢賢治だよ。

192 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:26 ID:PSD7Mo1K
ちなみに俺はさ、ワールドカップで、みんなが国旗振ってニッポンコールしたのを見て、
なんだかんだ言ってもこの国には、愛国心があることがわかってよかったと思うよ。

193 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:26 ID:LSFXLxdl
>189
馬鹿か。愛社精神と今のリストラがなんか関係あるのか?社会にも
出てないくせに知ったような口叩くな。笑われるぞ

194 :日本男児:02/11/27 00:29 ID:JOto6mIs
>169、愛国教育をしたところで、アメリカの例が示すように
モラルが高くなることもなければ、
>168、愛国教育のインドネシアが示すように、
愛国心が経済発展を有利に進める訳ではない。
おまいら、マジで教えてくれ、愛国教育のメリットはなんだ?
頼むから論理的に示してくれ!

195 :愛国教育は世界中の学校教育に共通するもの:02/11/27 00:29 ID:ZJYILq6u
>>189
>ところが現状を変えようというと、「サヨク」と認定されるのがこの国の現状(w

意味がわかりません。
例えば、小沢一郎は「日本改造計画」という本を書いて、日本の現状を変えようと努力していますが、
彼はサヨクなの?

196 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:30 ID:PSD7Mo1K
>193
は? ちゃんと読んでない? ていうか、時代の流れってのが分かってない?
いつまでも50年前にいないで、少しは今ってのを見ろよ。
いまの社員がどれだけ危機感を抱いているか、おまえには見えてないだろう?(w

かつては終身雇用が慣例としてあったんだよ。だからこそ、日本人ってのは身を粉にして働いたの。
いまは、リストラ時代に突入して、そういうのが失われたんだよ? わかってるよね?(w

197 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:33 ID:PSD7Mo1K
>195
じゃあほとぼりが冷めるのを待って、どこぞのスレで、政治批判のスレでも立ててみな。
バカウヨの断罪攻撃が始まるから。
実際にやってみるといいよ(w

198 :愛国教育は世界中の学校教育に共通するもの:02/11/27 00:34 ID:ZJYILq6u
>>196
愛社精神と愛国心は全く別もの。
会社は機能集団。国家は共同体。

199 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:35 ID:LSFXLxdl
>194
お前は日本男児の名前を返上してくれ。理屈ではない。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html
ここにあるような話に何かしらの感銘を受けないようでは
最早日本人とは言えない。

200 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:37 ID:PSD7Mo1K
>198
で? つまりこれまでの日本人に愛国心がなかったというわけ?
それは、これまで日本の繁栄をささえてきた彼らに失礼ですよ。
ちなみに会社も日本の一部(w

201 :日本男児:02/11/27 00:40 ID:JOto6mIs
あのなあ、ワールドカップと愛国心は何の関係もないぞ。
アメリカ大会以前に日本人がワールドカップを応援したか?
今回のアジア大会でセパタクロー日本チームは健闘したようだが、
おまいら応援したか?
野球で阪神や巨人を応援するように、ワールドカップで自国チームを
応援するのは楽しみ方の一つなんだよ。国を愛しているんじゃ
なくてさ、「サッカー日本チーム」を応援したんだよ。
愛国じゃなくてさ、愛日本チームなわけさ。
じゃねえとさ、「今の」「サッカーチーム」「日本」の3条件のうち
前の2つが変わるだけで日の丸振らなくなるんだよ。説明できねえだろ。

202 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:40 ID:PSD7Mo1K
>199
とにかくさ、社会にでてないおまえさんにはわからないだろうけどね。
50年前のインドネシアのできごとなんて、「いま」を生きている人たちには何ら支えにならないのよ。
なんだったらさ、いま苦しい中働いている人たちに言ってみなよ。
「50年前のインドネシアでうんぬん・・・・・・。だからガンバレ」これでやる気が出る人はいないと思うけどね(W

ワールドカップで旗ふってニッポンコール。
こんな愛国心でじゅうぶんだろ。ほかに何を求めてるんだ?

203 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:42 ID:EKWDtzLU
まあ、しかし、いつもー、思うのだが。

「愛国」を強制するということは、国民の大部分が「愛国ではない」ということでー。

つまりー、日本は愛されるべき国家でもなければー、尊敬される国家でもないということでー。

教育に問題があるのではなくー、国家及び構成員の方に問題があるわけだなー。

特に、国家機関がもんだいなのだからー、
文部科学省、自らの問題でー、天に唾する行為なわけだー。


204 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:42 ID:IaRJ5E5z
>>199
逆に、あの程度の「誉め言葉」に飛びついて”いい気になる程度”では「日本男児」
を名乗る資格は無いのではないか?(笑

205 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:43 ID:PSD7Mo1K
>201
単に自分のイメージする愛国心と違うからそう言っているだけでしょ。
ワールドカップは最近になって注目されてきたけど。
オリンピックなんかでも、東洋の魔女の時代からニッポンコールはあるよ。
彼らは相応の実力を持った日本の代表なんだよ。実力があるんだよ。ちゃんとしたな。だからこそ、愛国心を持って応援される。
それが「いま」の愛国心だと思う。
どごぞの国みたいに、いつまでも50年前にこだわりつづける人には理解できないかもしれないけどね。

206 :193:02/11/27 00:44 ID:LSFXLxdl
>196
結局はバブルの尻馬にのって設備投資しまくって社員雇い過ぎたからだろ。
まぁ愛社精神と愛国精神ではまた全然話が別になるが、その結果雇いすぎた
社員を解雇せざるをえなくなっただけ。おまけに銀行まで例のごとく金を貸さなく
なった。会社に金さえあれば愛社精神も終身雇用もまだまだ続いた事だろう。
只これは国家としての考え方と全く別の事だからな。いっしょにするな

207 :愛国教育は世界中の学校教育に共通するもの:02/11/27 00:44 ID:ZJYILq6u
>>197
じゃあ聞くけど、日本の現状を変えようという気持ちはどこから生まれてくるの?
「日本が好きだから」でしょ?
日本のことを好きじゃない人が日本を変えようなんて思わないよ。

208 :???:02/11/27 00:45 ID:ANYTVDlU
50年前のインドネシアを理解できないほどの奴だからこそ支えを持たずに
苦しいのである。愛国者なら悠久の日本の歴史に思いを馳せ、苦しみを軽減
することができるのである。


209 :日本男児:02/11/27 00:45 ID:JOto6mIs
>194
感銘を受ける。エエ話じゃねえか。
日本が行った正の面もきちんと教えるべきだろうな。
でもタイやインドネシアの人々でも、同じ国で全く違ったことをいう
人々も現実にいる。そこも伝えんといけんな。
要はバランスだろうな。

210 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:45 ID:NXosswnU
>てか、これまでの日本の発展ってものが、「愛社精神」に代表される、自信と誇りと使命感によってもたらされたもの。
>その果てがリストラだ賃下げだ、では、誇りの二文字も嘲笑されるしかない。

それは違うよ。
「アメリカ式」とかいって滅私奉公は駄目とかいって、愛社精神はダサい、
週休2日制完備とかやるもんだから、景気が悪くなったんだろ。

順番が逆だ。今の日本くらいの失業率はアメリカはとっくに経験してる。
http://wp.cao.go.jp/zenbun/sekai/wp-we95/wp-we95bun-1-2-5z.html

211 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:46 ID:PSD7Mo1K
>207
だから政治批判のスレ建ててみろって。バカウヨの攻撃にさらされるから。俺が攻撃するわけじゃないよ。
狂牛病スレなんかに見られるように、官僚は悪くナインDA!!ってヤツは大勢いるのよ(w

212 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:47 ID:LSFXLxdl
>202
では聞くが愛国教育を行う事で何か不都合でもあるの?

213 :???:02/11/27 00:47 ID:ANYTVDlU
愛国心に無理解な奴はこれからどんどん苦しくなるのである。


214 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:49 ID:9XgOzctV
強い日本が好きなのは当然だが、弱い日本でも応援するのか?
という話だろ。

215 :愛国教育は世界中の学校教育に共通するもの:02/11/27 00:49 ID:ZJYILq6u
>>200
>で? つまりこれまでの日本人に愛国心がなかったというわけ?
>それは、これまで日本の繁栄をささえてきた彼らに失礼ですよ。
>ちなみに会社も日本の一部(w

いやだから、国家と会社はそもそも違うでしょ
その「日本の繁栄をささえてきた彼ら」は日本という国家に
見捨てられたわけじゃない。
会社は機能集団に過ぎないから、リストラや賃下げがある。
利益の追求が目的なんだから、そんなの当然。

216 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:50 ID:NXosswnU
>>209
>同じ国で全く違ったことをいう人々も現実にいる。
>そこも伝えんといけんな。

それは華僑。
彼らは白人に位を原住民より上にしてもらっていたから、
日本人が攻めてきたことで、いままでどおり甘い汁がすえなくなった。

だから日本に抵抗したりした。

あのな、国旗掲揚に日本軍人の格好をした人間がやるんだぞ?
総合的に考えてどうだと思う?

217 :愛国教育は世界中の学校教育に共通するもの:02/11/27 00:51 ID:ZJYILq6u
>>211
攻撃されたから、どうだって言うのでしょう?

218 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:52 ID:It5Okw8w
>>215
つーか、日本も現に賃下げ(年金)やってるし、リストラ(棄民)やった過去もあるしな。

219 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:52 ID:NXosswnU
>>203
>愛国」を強制するということは、国民の大部分が「愛国ではない」
>いうことでー。
ばかだね。
倫理や道徳の授業があるからって、その国に倫理がないとでも?

220 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:52 ID:86mMHhEz

ま、俺は愛国心の定義はよく解らんが
公共施設の日の丸掲揚とかに必死に反対する連中は
DQNだということは解る。

221 :日本男児:02/11/27 00:54 ID:JOto6mIs
国家が行う公教育は、程度の差はあれ全て愛国教育である。
これは国民国家の前提な。おれたちが日本人だと思っていること
自体が、愛国教育=公教育の成果なわけよ。これは>1にも書いた
ように、国際競争の前提だから善でも悪でもない。
んでな、「愛国教育」をやれっていう香具師は、今の公教育が
まだ「愛国教育でない」と思っているわけさ。
アメリカとかインドネシアのような多民族国家では、国民の一体感
を創出するため、国家とか国旗を偶像化して忠誠を誓う。
でも、日本人は今の程度の公教育で、すでに日本人になっている。
2ちゃんねるをみろ、立派な愛国者(藁)が育っているではないか。
んで、まだこれ以上「愛国教育」が必要なのか?どんなメリットがある?

222 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:55 ID:PSD7Mo1K
>212
愛国教育に反対しているわけじゃないよ。オマエみたいのがいるから危険だって考えてんだよ。
愛国愛国ってお経みたいに繰り返すけどさ。
愛国教育を施す側には何の問題もないわけですか?(w
そういう論点がまってく欠乏している。でてくるのは50年前のできごとで、「いま」の問題を語っていない。

北チョソにも愛国教育がある。
日本のように全体主義的気質をもつた国民が、下手な愛国教育でもされたら、それこそ第二の北チョソの誕生だ。
日本を北チョソにしたいなら別に止めやしないがな。


223 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:56 ID:NXosswnU
>>218
それは「政府」の話。国家とは別。

>>201
でも、一番応援が多かったのは日本の試合があるときだっただろ?決勝戦を抜かせば。

224 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:57 ID:86mMHhEz

愛国教育はともかく、昔の修身…今の「道徳教育」をもうちっとなんとかして欲しいな。
道徳無いやつ多すぎ…って2chねら〜の俺には言えないか(ワラ

225 :???:02/11/27 00:57 ID:ANYTVDlU
売国奴を根絶するまで愛国教育は強化されるべきである。売国奴がまだ
あちこちにいるではないか。


226 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:57 ID:EKWDtzLU
人間の「心」は、何を思おうと勝手なわけでー、
「愛国心」の強制なんかー、本来不可能なわけだ。
もし、これを可能にするなら、それは、「洗脳」に他ならない。

「洗脳」をしないとすなら、「愛国的行為」を強制することになるがー、
具体的行為の強制の強制もかなり危ないとは思うがー、
つまるところ、「日の丸」「君が代」になるのかー。

そうすると、つまらない「愛国」でしかなく、
愛されるべき国家、尊敬されるべき国家の形成とはほど遠くなる。




227 :朝まで名無しさん:02/11/27 00:58 ID:PSD7Mo1K
>201
そりゃあそうだよ。日本でやってたんだから(w
あのな、すでに死んだ過去の人ではなく、「いま」に生きている人は「いま」の国や人を尊敬するものだぞ?
50年前の日本ではなく、いまの日本の問題を語らないで愛国の話を進めるな。
それども政治批判はタブーかい?(w

228 :227:02/11/27 00:59 ID:PSD7Mo1K
>223だつた。まちがえたよ。

229 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:00 ID:NXosswnU
>>221
>でも、日本人は今の程度の公教育で、すでに日本人になっている。
君は、日本人であることに誇りがもててないんじゃないのか?
そうであることに誇りをもてるかどうかだよ。
本質は。

いままでは、日本が情報鎖国だったために、誇りを持つ基礎の情報がなかった。
それがITの発達により、正しい情報が手に入るため愛国心が叫ばれるようになった。

230 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:02 ID:5aSA9pGl
愛国教育はそりゃあ賛否両論あるだろうが
売国教育は文句なしに排除してよいだろう。

 ところが、売国教育の定義を定めたら
その定義に当てはまる人間が愛国教育に反対している罠だったりする。

231 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:03 ID:LSFXLxdl
>222
言論の自由が無い国での愛国教育と何で日本をいっしょにするのかね?
比較にするなら近代国家で愛国教育を施した結果どうなったかという事例を
示すのが常識だろ。愛国教育が危険だって左翼そのもの(w お前の脳みそ。
は中学生から変わってないんだよ。

232 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:03 ID:5kaReKVN

愛国を言うなら まず 政府が愛国しなければ。
ゼニ儲けで 税金にタカル 族議員や天下りなどの排除が先決。
愛国より ゼニ儲け、つまり 国や他人なんかどうでもいい、ゼニ。

ゼニ儲けに 愛国など必要ない。
それを 率先実行しているのが 政治家と官僚だ。

国民だけに 愛国などを 希望するのが 大間違い。


233 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:03 ID:NXosswnU
>>222
>日本のように全体主義的気質をもつた国民が、
それは事実誤認だ。
見ろ。
情報が足りないから君のような人間が出来上がる。

WW2の前に、国会を一つの政党にまとめようとする動くがあったが、
反対されてポシャッタンだぞ。

234 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:04 ID:3klRpqhE
>>230
んー? 
売国って言うと、アメリカのスパイである中曽根とか
勝共連合の代理人である安倍晋三とか、
日本土建国家計画の野中とか中山正暉とか?


235 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:05 ID:It5Okw8w
>>222
俺をお前なんかと一緒にするな。

236 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:05 ID:RuVsFoKL
民間からやれよ。 >>220
公務員の給料だって民間が基準なんだぜ。

237 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:05 ID:5aSA9pGl
>234
そりゃ教育者じゃない。

238 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:05 ID:NXosswnU
>>227
>50年前の日本ではなく、いまの日本の問題を語らないで愛国の話を進めるな。

愛国心否定派が欲引き合いに出すのが戦前批判だからな。
話が逆なんですがw

239 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:06 ID:NXosswnU
>>234
野中ビンゴ。


240 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:06 ID:EKWDtzLU
>219
「愛国」とやらは、

教育される国民の側の問題かー?

教育を押し付ける側の問題だろう。



241 :日本男児:02/11/27 01:07 ID:JOto6mIs
ワールドカップの話を続ける。
223>日本のチームの応援が多かったのは、「今の」「サッカーW杯」
「日本チ−ム」の3条件のウチ、前の二つが世界的に盛り上っていたから。
本当に「愛国」が盛り上ったのなら、「今の」「W杯」じゃなくても
盛り上るだろ。弱くても、流行でなくても、日本は日本なんだからさ。
んでさ、バレーで「ニッポン」とさけんでもさ、日の丸振ったり
愛国心が強いとはいわれないだろ。「バレー」は「愛国心」とあんまり
つなげないスポーツってことになってるからさ。
しかし「W杯」は国旗や国歌をつなげるスポーツってことになってるんだよ。
楽しみ方の一つとしてそうなってる。
つまり国旗や国歌は「愛国」に付随するよりは、より「W杯」に付随しているってことだ。
これだけ筋道立てて説明してんのに、まだ分からないのか?

242 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:08 ID:NXosswnU
>>240
いや、「押し付ける」って言う国家は、国民が操るもの。
国民の代表者が法制度化するんだから、その批判はちと的外れかと。

結局国民がそうするわけだし、採択もその地域の代表者が行う。

243 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:09 ID:3klRpqhE
>>237
じゃあ、辻政信の地盤を引き継いだ、文教族のドン、森〈鮫の脳味噌〉喜朗とか?

244 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:10 ID:It5Okw8w
つーか、お前ら愛国教育だの売国教育だのと分かったようなことを行っているが、本当に、それぞれがどういうものであるのかわかっているのであろうな?

245 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:12 ID:EKWDtzLU
日の丸背負ってスポーツやるばかは今頃いないだろう。


246 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:12 ID:NXosswnU
>>241
脳みそのおばかな方でフカー?

>、「今の」「サッカーW杯」「日本チ−ム」の3条件のウチ、
>前の二つが世界的に盛り上っていたから。

たとえば、愛国心ありまくりのアメリカでも、
「世界競歩選手権」ではあまり盛り上がらなかったな。

種目によって、変わること位わからないの?

247 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:13 ID:NXosswnU
>>245
田村リョウコ。

248 :日本男児:02/11/27 01:15 ID:JOto6mIs
森に愛国心があるわけないだろ。
日本が神の国であると言っておきながら
国民がアメリカの潜水艦に殺されたときにゴルフ行ったり、
皇族が死んでまもないのに、小室哲哉の葬儀に行ってんだからさ。

愛国厨房は、あいつに「愛国」って言葉を使わせて平気なのか?


249 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:15 ID:It5Okw8w
>>247
馬鹿だな。リョウコたんは、谷選手(オリックス)のために頑張ったんだよ。

250 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:15 ID:25KUlY2o
>>229
わけわかのロジックだな。
昔から「外国に行ってみると日本の良さが分かる」と何度も聞かされているし
そうだろうと思う。そうだろうと思う気持ちは「誇り」だろう?

251 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:16 ID:NXosswnU
>>241
まあ、その時のタイミングも、あるにはあるだろ。
そりゃ主要な理由は日本主催だったことだろうよ。

でもな、他のチームの勝負よりも日本チームの試合の方が格段に
盛り上がったでしょ?

252 :?u´?{?j??:02/11/27 01:16 ID:JOto6mIs
小室哲哉の葬儀→結婚式

沁んでくる・・・

253 :芸能通:02/11/27 01:17 ID:It5Okw8w
>>252
俺は葬儀で間違ってないと思うぞ。
もっと言えば、吉本入りした時点で、小室は既に死んでいた。

254 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:18 ID:EKWDtzLU
インドのパルだの辻政信だの、古いなー。

>242
いやー、いつもそういう人がいる。
民主主義・国民主権を本気で国民の意思を国家の意思と考えているのか。

フランス革命以降、その考え方を拒否したはず。


255 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:19 ID:NXosswnU
>>250
何かここに書き込みがあるように、
「愛国心を持つと、ファシズムになる」
とか言うような人を批判してるんじゃないかと。

日本をいいと思うんなら、その事を教えても押し付けにはならないだろ。
どのように日本のよさが築かれてきたかを、詳しく解説するんだし。
そしたら、子供はもっと詳しく掘り下げるんじゃないかな。
そういったきっかけを与えると思うよ。

科学技術の恩恵を受けると同時に、子供が科学に興味を持つきっかけを与えるようなもの。

256 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:21 ID:YXvsCaV3
「自由主義史観研究会」のデンパをまともに受けてる奴がいるようだけど、
インドネシアは日本の支援を受けて独立したわけじゃない。
敗戦で帰るに帰れなくなった日本兵が独立派を訓練しただけだ。

つまり、日本政府は何ら関わっちゃいない、て事。
“独立を支援した”なら、なぜ欧米の勢力を排した後、各国を解放しなかった?
為にする論。

257 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:22 ID:NXosswnU
>>249
違います。彼女の独白録を呼んでみろ。

258 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:24 ID:LwOZ5X/4
>>252に激しく好意

259 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:24 ID:It5Okw8w
>>257
それは単なる照れ隠し。
お前のように単純では、芸能リポーターにはなれない。

260 :?u?L?{?j??:02/11/27 01:25 ID:JOto6mIs
>246
ホントに物分かりの悪い厨房だな。
「世界徒歩選手権」が米国で盛り上らんなら、それはまさに、おまいが
いうように種目の問題で、愛国の問題ではない。
俺が使っているロジックそのままじゃねえか。
だから「W杯」という種目で、その種目に付随する「国旗・国歌」が盛り上った。
「愛国」が単独で盛りあがったのではない。だから「わあ、日本人も愛国者が多いなあ」
という反応は間違い。状況は「わあ、W杯盛り上ってるなあ」の意味でしかない。

261 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:26 ID:NXosswnU
>>256
>敗戦で帰るに帰れなくなった日本兵が独立派を訓練しただけだ。
違います。たった2000人の残留組以外は20万人みんな帰還したのに?
訓練しただけでなく、日本軍は武器も置いていった。

そのため、インドネシアの独立記念碑は皇紀で書かれています。

>“独立を支援した”なら、なぜ欧米の勢力を排した後、各国を解放しなかった?
そりゃ、まだ行政機関もない。軍隊もない。いきなり独立したって何も出来ない。
だから訓練しなきゃいかん。

262 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:28 ID:NXosswnU
>>259
照れ隠しで、よけい照れるようなこといいません。

>>260
>「愛国」が単独で盛りあがったのではない。
そうだね。単独ではないかもな。
でも愛国があったから日本の試合が特に盛り上がったんだよ。

263 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:29 ID:It5Okw8w
みんな愛国心は持っておるではないか。
この上、何を教育する必要があるのだ。

264 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:30 ID:It5Okw8w
>>262
谷選手が好きだという以上に恥ずかしいことなどないぞ。

265 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:33 ID:EKWDtzLU
なんで、今更、大東亜共栄圏なのだ。
こんなもと、愛国でもなんでもないだろう。


266 :日本男児:02/11/27 01:35 ID:JOto6mIs
漏れはインドネシアのことはよく分からんがよ。
戦後のスカルトやスカルノ政権は、日本のODAから無茶苦茶利益を得て
いて、政権自体も日本びいきで、でも国内では独裁政権だったんだろ。
インドネシアがそうした背景から正史を編んだのなら、日本はプラスに評価
されるんだろうなと思うよ。そうした国で、大衆レベルの日本観がどうなのか
漏れには良く分からん。公教育を受けた以上、日本びいきになってくれるのかしら
戦後のインドネシア史も含めて複眼的に答えてくれる香具師はいない?

267 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:35 ID:c0n1isdX
>>254
言葉が縺れとるな。
たった数行の文章の推敲もできんのか?

で、その意味不明な考え方を、
どこの誰が拒否したんだって?

268 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:36 ID:WO3YXLzw
>>263
愛国心がないから、社民党みたいなのが出てくるんでしょ。
>>265
自分の国を正しく知ることは、愛国の基本でしょ。


269 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:38 ID:It5Okw8w
>>268
いろんなの出てくるのは健全な証拠だ。

270 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:38 ID:EKWDtzLU
>262
>愛国があったから、サッカーがもりあがっただと。

バカかおまえ、
サッカーが好きか、ブームにのったか、儲けたい連中に踊らされただけだろう。


「愛国」だって人それぞれで、都合の良い「愛国」もあれば、都合の悪い「愛国」もある。



271 : :02/11/27 01:38 ID:2Pp6ssul
俺は昔、英国の公立学校に通っていた。そのあいだ英国を称える歌を良く歌わされた。
ネルソン提督の話など、英雄歴伝も良く聞かされた。
同級生にはインド系が多く、黒人もユダヤ系もいたが英国への愛国心高揚教育
は十分受けた。イラン系もいたが、仮に英国とイランが戦争になったら、彼は
英国軍兵士として参戦することを拒否しないだろう。

そこで、言いたいことは、
 >>1 には共感する点は多いが、在日コリアンのように自ら強い民族主義を
維持して、生活している国(日本)よりも出身国に忠誠をちかっている集団が
いるかぎり、出生地に依拠したマイノリティを受容する愛国心の醸成は日本で
は無理ということ。




272 :日本男児:02/11/27 01:39 ID:JOto6mIs
いろいろ漏れは言ったけどよ。
「愛国教育」をして、どんなメリットがあるか誰か答えてくれよ。
デメリットはこれまで書いてきただし、たくさん反論をもらっただよ。
でもデメリットに対する批判だけで、メリットは「それが自然なこと」
とか、「よその国もやっている」とかの、意味不明な感情論ばかりで、
具体的なメリットが見えてこないのよ。

273 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:39 ID:WO3YXLzw
>>266
>漏れはインドネシアのことはよく分からんがよ
>公教育を受けた以上、日本びいきになってくれるのかしら

そういう、「日本が悪玉に違いない」って思い込みから抜け出せない思考を見て、
愛国心があるとはとても思えないんだよ。

いいんだよ。
君も犠牲者なんだ。

274 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:41 ID:WO3YXLzw
>>270
じゃあ、なんで日本の試合の時は視聴率が良かったんだ.

275 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:43 ID:It5Okw8w
>>274
いや、どの試合も視聴率よかったよ。
韓国イタリア戦は、日本トルコとかより視聴率よかった。
イングランドアルゼンチンも。

276 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:43 ID:EKWDtzLU
>267
国民代表であって、国民代理ではない。
国民の意思を正確に反映したいなら、直接民主制をとればよいだけだ。
そうすれば、
「愛国」とやらも育つかもしれない。
酔っ払いのタイプにケチをつけるな。

277 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:44 ID:WO3YXLzw
>>272
>「愛国教育」をして、どんなメリットがあるか誰か答えてくれよ。

1売国奴議員が出にくくなる。
2自分のアイデンティティを認識できる(これはそれ自体に価値があると思う)
3自分も国家の一員だと思うことで、政治に参加し、民主主義の形骸化、ファシズム(日本はまだなったことないけど)
 を防げる

278 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:45 ID:It5Okw8w
>>277
だから、お前は愛国だの売国だのという言葉を弄んでいるだけではないか。
どういうのが愛国で、どういうのが売国なんだ?
さっさと説明せよ。

279 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:46 ID:AHPSu1He
>>275
じゃあ、オリンピックでもいいんじゃないか?

280 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:46 ID:ZJYILq6u
>>272
●愛国教育のメリット●

1、ソリダリテ(連帯)の構築。
2、民主主義を機能させる。

1の点
日本人は今、アノミー状態にある。
アノミーとは、無連帯のこと。
アノミーになると、アパシーやアナーキーになる。
愛国心により、ソリダリテが構築され、アノミー状態が解消される。

2の点
政治的無関心の国民、国益を無視した行動をする国会議員や官僚
が多くいる。これは民主主義が機能していないから。
民主主義の前提として愛国心が必要なのである。


281 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:48 ID:AHPSu1He
>>278
それは賛否両論、ともに定義できることではないか?

反対派は、愛国心=政府への帰属
賛成派は、愛国心=国民の有機的なつながりを大切に

じゃないのか。

282 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:48 ID:It5Okw8w
>>279
いいんじゃないかな。
俺は、単に事実を書いただけだから。
俺ばっかり教えてもらっていては悪いからな。

283 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:49 ID:AHPSu1He
>>280
素晴らしい!
学問的なんですね。

284 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:49 ID:X/M0Kn77
>>274
ありゃ、愛国心と言うより島国根性だと思いますがねぇ。
観戦より応援を楽しむってのは邪道だなぁ。
何処の国でもやってるけどね。

285 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:49 ID:EKWDtzLU
>267
民主主義、国民主権とやらで、いかにして国民の意思をストレートに反映させないかに皆苦労しております。


286 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:50 ID:ZJYILq6u
>>280についての詳細

「なぜ愛国教育が必要なのか」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/5100/aikoku.html

287 :日本男児:02/11/27 01:51 ID:JOto6mIs
>271
それはもっともだ。漏れも日本にいながら本国に忠誠を誓い、なおかつ
参政権が欲しいというのは間違っていると思うし、その参政権を認めようと
するメディアや政党にはむかつく。彼らには「同等な権利を保障するから帰化して」ときっちり主張する
ことが必要だろう。
 ただ同じコリアンでもよ。韓国系米国人がいて、韓国系イギリス人がいて
でも、日本ではなんで韓国系日本人がいないかといえば、在日というコミュニティ
自体に問題があるのは当然としてさ、それは日本側にも原因があるのではないの?
これ以上、在日を裏社会に関わらせないためにも、ちょっとやり方を変える。

 民族のアイデンティティは持っていていいから、政治的なアイデンティティ
は日本に持って欲しい。それが妥協点だろう。欧米がやっているようにな。
そのための「愛国教育」なら賛成だよ

288 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:51 ID:AHPSu1He
>>282
違う。
「愛国心が現れた例」としては、オリンピックを挙げてもいいんじゃないか?ってこと。


289 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:53 ID:AHPSu1He
>>285
別に現実としてずれなけりゃ問題ないじゃん。

>>日本男児さん
アオってごめんなさい。

290 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:53 ID:It5Okw8w
>>280
そもそも、日本人が日本人全体として連帯する必要は感じない。
むしろ、過度の連帯は資本主義の弊害たりうるであろう。
アノミー解消に、必ずしも国家的な連帯が必要なわけではない。
数人の小規模な連帯で十分である。

>政治的無関心の国民、国益を無視した行動をする国会議員や官僚
が多くいる。これは民主主義が機能していないから。

民主主義が機能していないからではなく、制度上の問題である。

291 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:54 ID:AHPSu1He
>>286
いい場所教えてくれてありがと。

292 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:55 ID:EKWDtzLU
>267
はやいハナシが国民はバカなのです。
制限選挙に賛成。
「愛国」も高額納税者におまかせします。


293 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:56 ID:0m9lg7TL
>>1
>例えば、フランスやアメリカのように出生地主義ならまだいい。「理念」に忠誠を誓うのだから。
>だが、日本の愛国は「教育勅語」が例に出るように、極めて民族主義的だ。

民族主義は「イデア=理念」そのものですが?

>でも21世紀は均質がマイナスになりかねん。新しいソフトが気づ(築?)けない。

>マイノリティを含んだ「愛国」が成立する土壌があって、それが新たな
>ソフトを生み出し続けている

「ソフト」の概念をどう捉えているのかさっぱり読み取れない。曖昧な言
葉を都合よく用いるのは感心しない。具体的に何を指すのか?

294 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:58 ID:EKWDtzLU
>290に賛成。

いい加減、現在の民主主義制度を万能とする考え方を改めましょう。


295 :朝まで名無しさん:02/11/27 01:59 ID:AHPSu1He
>>287
>それは日本側にも原因があるのではないの?
>これ以上、在日を裏社会に関わらせないためにも、
>ちょっとやり方を変える。

違うね。
在日の北朝鮮人の場合は、北朝鮮に人質をとられてるんだよ。

>ただ同じコリアンでもよ。韓国系米国人がいて、
ロス暴動で、韓国人街だけが黒人に襲われたのを知らないんですか?


296 :267:02/11/27 01:59 ID:c0n1isdX
>>292
はいはい、分かったからもう寝とけよ、酔っ払い。

297 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:00 ID:AHPSu1He
>>290
>数人の小規模な連帯で十分である。
たとえば中国は家族、血族を信頼する「小規模な連帯」ですから、
人間不信により犯罪は絶えません。

298 :日本男児:02/11/27 02:01 ID:JOto6mIs
>280の論は読んだ。まず少年犯罪から反論していこう。
少年犯罪は日本だけの現象ではない。
漏れはイスラエルとカタールに住んでいたことがあるが、
そこでも少年犯罪は大きな問題となっていた。
テストの成績が悪いだけで、先生を銃でぶっぱなしたり、
喧嘩で車で相手をひき殺したりな。
両国とも愛国度は非常に高い国だ。またユダヤ人もアラブ人も
家庭のつながりは強い民族であり、親子問題でもない。
少年犯罪に悩む米国でも少年犯罪に頭を抱えているのは知ってのとおりだ。

これらの国に共通するのは、豊かな国であることだ、
特に同じアラブの国でも、産油国に少年犯罪は極めて多く、
ヨルダンやシリアでは見られない(盗み、ひったくりはあるが)
これらの国は、子供が仕事をしていて犯罪をする暇はないのよ。

つまりGNPと少年犯罪は相関関係にあるが、愛国度と少年犯罪は無関係だ。


299 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:02 ID:It5Okw8w
>>297
犯罪は人間不信が故に起こるものではない。
そういうものが、ごく少数存在することは否定しないが。

300 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:04 ID:AHPSu1He
>>298
>これらの国に共通するのは、豊かな国であることだ、
シンガポールも国民一人当たりGNPは日本に近い豊かな国ですが、
そんなことはないです。

アメリカで、犯罪が劇的に延びた時代があって、それはベトナム戦争中でした。
これは、「国家なんか信じられない」という思いが、社会不信を生んだからだそうです。

301 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:06 ID:AHPSu1He
>>299
>犯罪は人間不信が故に起こるものではない。
「アノミー論」をご存じない?

302 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:09 ID:It5Okw8w
>>301
呼んだことはあるが、あんなインチキな説はとらない。
一部のキチガイが信奉しているだけだ。

303 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:11 ID:IaE1/tUJ
愛国心の英訳は「ナショナリズム」ではない。
「ナショナリズム」は国家主義であって、ニュアンス的には自国中心主義という語感がある言葉。
愛国心を英訳するなら「パトリオティズム」が正解。
(講談社の日本語大辞典:「愛国心とは、自分の国を愛する心。祖国愛。patriotism」)


304 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:11 ID:IaE1/tUJ
では「愛国心」とは何なのか?
語源をたどると、「愛国心(patriotism)」とは「愛国者(patriot)が持つ精神」である。
それでは,「愛国者(patriot)」とは何なのか?
語源を更にたどると、「愛国者(patriot)」とはすなわち「父(pater)」のことである。
つまり「愛国者」とは、もともとは「外敵」から「子供」を守る「父」のことである
(近代国家制度では、「愛国者」とは「外国から国民を守る者」である)。
また「父たち(愛国者)」が「外敵(外国)」から「子供たち(国民)」を
守るための共同手段として作ったのが「国家」である。
ここで、一応断っておくが、「愛国心」の「国」とは「国民」のことであり、
「愛国心」とは「国民を愛する心」のことである。決して「国家(体制)を愛する心」ではない。
「愛国心」とは人間愛に基づくものであり,国家体制への愛など全く無意味である。


305 :293:02/11/27 02:12 ID:0m9lg7TL
途中参加はダメなのか?(w>>293

306 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:12 ID:EKWDtzLU
圧倒的多数の国民はバカであるとの前提で成り立っている現在の国家制度で、
「愛国」などほど遠い。
せいぜい、スポーツで愛国だーと騒ぐ程度。

人民主権、直接民主制度の導入など、国民の意思がきちんと、国家の意思に反映させればこそ、
自分の国として、「愛国」も自ずから育つ。


307 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:13 ID:IaE1/tUJ
オーストラリアの学校では、生徒は機会あるごとに「私は神と我が祖国とを愛する。
私はわが国の国旗を尊ぶ。私は女王に仕え、また喜んで両親、先生、そして国の法律に従う」と誓う。
 イタリアの教科書には「偉大なる国旗の下に、我々はみな兄弟である。風にはためく美しい色。
白は祈り、赤は愛、緑は希望。三色旗よ永遠なれ」と国旗を称える文章が載っている。
 インドネシアの学校では、毎週月曜日の一時限目は国旗掲揚式である。校庭に集合し、
国旗掲揚、国歌斉唱の後、建国五原則が朗唱される。その第一原則は「偉大なる神への信仰である。
教室には正副大統領の写真が掲示されており、その中央にはインドネシアの国章ガルーダ・パンチャシラが掲げられている。
 タイの学校でも毎朝、朝礼が行われ、必ず国旗が掲揚される。国旗掲揚時には子供達が国旗に敬礼し、国歌を斉唱し、
国家に対する忠誠の誓いを立てる。
 フランスは道徳教育が充実しており、「祖国や人類」「社会的義務」などの授業が行われている。


308 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:13 ID:he6JxFJ4
パトリオットを否応なく連想する。おいしくないんじゃない

309 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:13 ID:It5Okw8w
>>305
多分、1がいないからだと思う。

310 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:13 ID:IaE1/tUJ
愛国教育とは、日本人としての誇りを持たせる教育のこと。
例えば、自分の国には素晴らしい歴史があるということを教える教育のこと。
暗黒の部分は大人になってから知れば十分。
歴史教育と歴史研究は違うのである。


(注3)科学的歴史家の第一人者、科学的東洋史学の創始者の一人である那珂通世博士も
「歴史教育」と「歴史研究」とは違う断言している。

311 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:16 ID:IaE1/tUJ
>>306
>人民主権、直接民主制度の導入など、国民の意思がきちんと、国家の意思に反映させればこそ、
>自分の国として、「愛国」も自ずから育つ。

そりゃ順序が逆だ。
同一の祖国(国家とは区別する)を持つもの同士で、みんなでどうやって自分の妻子を守るかを
考える。
そのため、国政に主体的に参加するようになる。

312 :293:02/11/27 02:16 ID:0m9lg7TL
>>309

02/11/27 02:01まではいたようだが。
タイミングが悪かったみたいだな(w

313 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:17 ID:2xF6yTqy
今の日本が「ダメな国」になったのは敗戦後の「売国教育」の
なせる業だろう。国を愛するという気持がない輩が政治家や官僚に
なり国益よりも個人の利益、省益を優先することになる。

自分の楽しみだけが大事だから「珍走団」のような迷惑な連中が
沢山で出てくる。利己的な犯罪者も出てくる。
子供に嫌われたく無いから、という自分優先の理由で
子供をしかれない親が出てくる。
ちなみに北海道、広島などサヨク蔓延地方ほど、DQN率が
高いような気がする。

国を愛する教育が浸透すれば、利己主義を捨て、国益を考えた企業や
政府が誕生することになるだろう。

314 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:18 ID:It5Okw8w
>>310

・素晴らしい歴史の内容が不明
・暗黒の部分の内容も不明

不完全な文章をコピペすることは、その博士の冒涜である。
その博士が不完全な文章を書いていたのなら別であるが。

315 :日本男児:02/11/27 02:18 ID:JOto6mIs
すまん、280でなく、286のサイトだった。
少年犯罪以下の部分であるが、
まず「愛国」「祖国」「民主主義」などが今のように使われ始めたのは
フランス革命以後だ。それまでは、戦争は一部の貴族や傭兵の者で、「国民」
は存在しなかった。革命以後、均質な「国民」に支えられた革命軍は
連戦連勝した。イギリスやドイツは革命軍に対抗するため国民国家を作った
それが近代以後の世界だ。「国民」をつくるために「民主」や「公教育」
が進められた。だから286のサイトは、この点でほぼ正しい。愛国
は公教育の中に含めなければいけないし、それを外れた教育はない。
しかし、現在の公教育で、すでに国民国家の成立は成功しているのである。
そして「世界市民」が成立しえない以上、まったくの「排外主義」を産まない
公教育も存在しない。政策に生かすかどうかは別として、それは必然である。

ここまでは現実の話ね。

でもって、公教育が「愛国」を必然的に含む以上、アカ教師が何をしようと
公教育は勝つ。2ちゃんをみれば分かるであろう。どれだけアカ教師の
影響を受けた人間がいる?そして政権を社会主義がとることもあり得ない。
それが公教育というものだ。その上で、これ以上の「愛国教育」の
必然性をサイトは語っていないのである。



316 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:19 ID:It5Okw8w
だから、売国教育ってなんなのよ。

317 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:22 ID:EKWDtzLU
「国民」も「国家」も具体的でないね。
国民を愛する心?

自分が所属する団体。
自分が形成する団体。
個人としての自分だが。


318 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:24 ID:IaE1/tUJ
>>314
>・素晴らしい歴史の内容が不明
はっきりいって、ガイシュツ。
インドネシアが親日だってこと。

>・暗黒の部分の内容も不明
南京大虐殺とかじゃない?
イギリスやアメリカの例では、インド人やインディアンを虐殺しまくりますた。
なんて教えてないけど、念のため。

319 :日本男児:02/11/27 02:27 ID:JOto6mIs
「国民」も「国家」も自然物ではないし具体的には定められないのだろう。
実態はあいまいなものだし、それを均質化するために教育がある。
法に定められた国民は存在するが、愛国厨房にとって国民は
理念的なものであるから、すぐに「チョン」とか「売国奴」という
珍走的な言葉を使い、法を無視する。漏れから言わせれば、法治国家で
法を無視しようとする連中こそ非国民なのだが・・

320 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:27 ID:IaE1/tUJ
>>316
祖国を同じくする人間を売り渡す行為。
そのまんま東。

321 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:27 ID:It5Okw8w
>>318
インドネシアが親日だ、というのは歴史ではなく、現状の話ではないのかな。

南京大虐殺。確かに暗黒の部分だが、伏せておくべきではないと思うが。
事実なのだから。

322 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:28 ID:IaE1/tUJ
>>319
ヴァカ丸出し。

323 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:30 ID:It5Okw8w
>>320
少なくともそのまんまではないな。
売り渡す?
どんな教育をすれば売り渡すということになるのかという質問なんだが。

324 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:31 ID:YE3pfjbS
歴史教育と歴史研究をどうやって同一視するんだよ。
別に決まってるやんけ。
歴史研究したことあるものなら誰でも分かる。
へびがのたうちまわったような古文書をいっぱい読んで、
先行研究を批判して・・・・ってやるのが歴史研究。
そんなこと高校までにできるわきゃねーだろって。
むしろ一緒って言ってる歴史学者を知りたいよ。
歴史教育には歴史研究の蓄積が反映されるが、
同じわきゃね―って。310みたいな分離を主張する論者もほとんどいないけど

325 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:31 ID:IaE1/tUJ
>>321
>インドネシアが親日だ、というのは歴史ではなく、現状の話ではないのかな。
歴史があったからそうなってるんでしょ。

>南京大虐殺。確かに暗黒の部分だが、伏せておくべきではないと思うが。
>事実なのだから。

仮に殺人犯の息子がいて、幼い頃から「お前の親父は殺人者だ!!」
っていい続けて、その成長に支障が出ないとでも?

まともに考えて、ちゃんと育つか、そんな子供。

参照のため併記するが、イギリスではアヘン戦争をあまり扱っていない。

326 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:31 ID:ZRAo61qa
>>322
いや、法治国家とはそういうものだよ
でも、日本は建前上法治国家だけど実際は村社会的掟の方がかなり強いねまだまだ

327 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:34 ID:IaE1/tUJ
>>323
売り渡す人間になるということだよ。

>>324
>歴史教育と歴史研究をどうやって同一視するんだよ。
つまりだ、「事実(偏ってようがなんだろうが)をおしえりゃ言い訳じゃない」ってこと。
適当な内容ってのがあるわけ。

「おまえは先祖代々 殺 人 者 の 家 系 だ !!!!!」

っていわれて育った子供が、まともに育つか?

328 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:34 ID:It5Okw8w
>>325
で、インドネシアと日本との関わりでどんな歴史があったのかね。

>仮に殺人犯の息子がいて、幼い頃から「お前の親父は殺人者だ!!」
っていい続けて、その成長に支障が出ないとでも?

お前の親父は殺人者だ。といわれるのと、南京大虐殺のことを教えられるのとでは、全然、意味が違うんだが。

329 :日本男児:02/11/27 02:34 ID:JOto6mIs
>国を愛する教育が浸透すれば、利己主義を捨て、国益を考えた企業や
政府が誕生することになるだろう

愛国厨房の意見はこの辺に集約されることになるが、何も語っていない。

 ・宗教教育が浸透すれば、利己主義を捨て、国益を考えた企業や
政府が誕生することになるだろう

 ・創価学会が浸透すれば、利己主義を捨て、国益を考えた企業や
政府が誕生することになるだろう

 ・主体思想が浸透すれば、利己主義を捨て、国益を考えた企業や
政府が誕生することになるだろう

 ・イスラムが浸透すれば、利己主義を捨て、国益を考えた企業や
政府が誕生することになるだろう

 当事者にとってはすべて成立しうる。つまり「国を愛すること」
=「政策決定者の恣意」によって教育が定められることになる。
ドキュンな感情で思想を語らないことだ。


330 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:35 ID:It5Okw8w
売国教育の内容は、結局、不明のまま・・・っと。

331 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:38 ID:koyL3vTy
>>321
伏せるべきでないと言うのには賛成。
ただし少なくとも南京大虐殺は事実であるとは立証されていない筈だよな。
だったらその様に教育するべき。
ここで南京の話をするつもりは無いが、こんな教育をしていれば確かに売国教育と言われても仕方が無いと思うぞ。

332 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:40 ID:YE3pfjbS
>>325
実際の親子関係と、国家―国民の関係を全く同一視するのはいくらなんでも
無理がありすぎる。
だいたい、君のような論をいう人たちが批判する利己的な人たち(高校生とか)
の学力は著しく低下していて、歴史もまともに知らない、ときてる。
南京事件の認知度って若い人たちにどれくらいあるのか、を調べもせずに、
両者を直結させることは適当なのか?
「慰安婦がいた国だから僕は珍走やってます。」「南京でいっぱい人殺した国だから
自分が嫌になって援交やってます」なんてのがいっぱいいるとは思えん

333 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:43 ID:W+jMzJAj
>>328
>お前の親父は殺人者だ。といわれるのと、南京大虐殺のことを教えられるのとでは、全然、意味が違うんだが。
どう違うか、キボンヌ。
自分の出自に関わることだが。


>で、インドネシアと日本との関わりでどんな歴史があったのかね。
第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が成長し、
使用が広まった。日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は驚異的発展をとげた。

第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、竹槍、木銃によるものだったとはいえ、
きびしい規律を教え込み、
勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。第三に、職場からオランダ人がすべていなくなり、
日本はインドネシア人に高い地位を与えて、われわれに高い能力や大きい責任を要求する、
重要な仕事をまかせた。…」

インドネシアの教科書より。

334 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:43 ID:It5Okw8w
南京のことを教えたって、慰安婦のことを教えたって、みんな日本が嫌いになる訳ではない。
そういう過去を知ってなお、日本が好きなんだよ。
悪いところは隠しておいて、などと姑息なことをやるやつは、日本に対する敬意と愛情が足りない。


といわざるをえない。

335 :日本男児:02/11/27 02:46 ID:JOto6mIs
331に激しく同意。学者の間ですら議論が分かれていることを
断定的におしえてはならない。

後、子供の父親が犯罪者だったとしてな、その事実を子供に伏せたとしても、
子供の周りの連中は皆知っているんだろう?
だったら、子供がまったく父親の犯罪を知らなかったら、周りとまともな関係は築けないだろう。
1人で生きていくんならともかくさ。

336 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:46 ID:W+jMzJAj
マレーシア編
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_2.html
ビルマ編
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_3.html
インド編
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_4.html
インドネシア編
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html

337 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:47 ID:YE3pfjbS
>>333
君はインドネシア語が読めるのかよ!?
その引用は信じるにたるのか?

338 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:49 ID:It5Okw8w
>>333
南京大虐殺と殺人犯とは違うだろう。
そもそも殺人犯といっても動機はいろいろだし、やり方もさまざま。
直接の親父と、そうじゃないやつの行動では意味が全然違うし、
生活に与える影響も、まったく違う。

こんだけ違うのに同一視してどうするつもりなんだろう。

339 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:50 ID:W+jMzJAj
>>335
>だったら、子供がまったく父親の犯罪を知らなかったら、周りとまともな関係は築けないだろう。

アメリカやイギリスの子供達は、そんな事教えていません。
最初のうちが第一印象になるんだってば。
いい部分もちゃんと教える必要があるよ。

それに歴史認識を持ち出してくる外国人(韓国人。高学歴の人に多いけど)
のほうに非があると思うんだが。

340 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:51 ID:koyL3vTy
>>330
実際の事実関係や学術的な事などは横において置いて、フィクションを事実として教育し
結果として特定の認識を広めるような教育の事じゃないのか?
日本の近代史の事だけじゃなくてな。


341 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:51 ID:W+jMzJAj
>>338
>そもそも殺人犯といっても動機はいろいろだし、やり方もさまざま。
戦争はそうではないと??

342 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:51 ID:It5Okw8w
>>333
そのインドネシアの教科書に書かれていることが、真実とは思わない。

343 :日本男児:02/11/27 02:51 ID:JOto6mIs
珍走団とサヨはあまり関係ないと思うぞ。
あいつらのスローガンは「特攻」とか「愛国」とかウヨ的なものばかり。
「魔瑠区洲」「零人」「艶下瑠洲」とか書かれた特攻服があれば別だが。
社会主義系の珍走がいたら面白いのに

344 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:52 ID:W+jMzJAj
まあ、売国奴だって「売国をしよう!」としてるんじゃなくって、
自分の欲望のために、売国も辞さないだけで。

そういった欲望を抑えるための倫理が。。。

345 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:53 ID:SHrxrNxF
>>330
日本に対して愛国心を持てなくするような教育だろw

346 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:53 ID:It5Okw8w
>>340
そんなことをしている例は、寡聞にして知らない。
が、アホ教師が全国規模で探せば数人はいるのかもしれないな。

347 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:53 ID:W+jMzJAj
>>342
だから、インドネシアの独立記念日では、インドネシアの服装の男女2名に
日本兵の服装をした1名を加えて3名で、国旗を掲揚するんだって。

ソースに書いてある。

348 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:54 ID:W+jMzJAj
>>346
従軍慰安婦。


349 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:55 ID:YE3pfjbS
>>343
激しくワロタ

350 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:55 ID:It5Okw8w
>>347
彼らは歴史の名を借りたフィクションの中で正義の日本兵を登場させたのだ。

351 :日本男児:02/11/27 02:56 ID:JOto6mIs
>339
そうなんだよ。アメリカのアホどもは自分らが中近東やアフリカで
どんなことをしてきたか、ホントに子供に教えてないんだよな。
「テロリストはアメリカの豊かさを嫉んでる」なんて平気で教えてるもんな。

でもな、「原爆は戦争を終結させるために仕方なかった」なんて信じてる
クソヤンキーと仲良くできるか?。天皇はヒトラーと同じ独裁者だった
っていう雨公とどうやって話をするよ。そんな教育でいいのかってこった。

352 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:56 ID:W+jMzJAj
>>346
「大東亜共栄圏はアジア支配の口実である」とか。
1943年8月1日、ビルマはついに独立を宣言したのです。
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_3.html


353 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:57 ID:It5Okw8w
>>341
戦争もそうだよ。
余計に、一つの歴史的事実を個人的な犯罪に喩えても意味はない。

354 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:57 ID:W+jMzJAj
>>343
スゲーオモシロイ

355 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:58 ID:YE3pfjbS
http://www.indonesian-embassy.or.jp/menuj/event/hut.html
これのどこに日本兵がいるんですかねえ…?

356 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:59 ID:It5Okw8w
>>348
従軍慰安婦は事実じゃないか。

大東亜共栄圏はアジア支配の口実である。

こっちも正しい。

357 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:59 ID:W+jMzJAj
>>351
いままであおってほんとにごめんね。

でもさ、たとえ日本の学界で「南京大虐殺はウソだった」ってなっても
中国人は絶対に信じないんじゃない?
そしたら真実だろうが、結局一緒じゃない?

358 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:02 ID:W+jMzJAj
>>353
戦争も動機はいろいろだし、やり方もさまざま。
だから一緒なんでしょ?

359 :日本男児:02/11/27 03:03 ID:JOto6mIs
愛国厨房に聞きたい。
2ちゃんねるを見てみろ、週刊誌を見てみろ。
どこもかしこも愛国的表現に満ちている。
愛国教育は立派に成功しているのではないか?
まだ不満なのか?少数者だと思っているのか?
社会党はほっといてもつぶれる。
というか、日本の政治の政策決定権は常に自民党にあった。
サヨ教師はほとんど絶滅し、今やエロ教師に置き変わった。
これ以上の「愛国教育」を望むのだろうか?

360 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:04 ID:It5Okw8w
>>358
動機もやり方も背景も影響もさまざま。

さまざまなのにいっしょとはこれいかに。

361 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:05 ID:EKWDtzLU
2世議員、金権議員に自分の意思を丸投げしている国民、現在の制度に
「愛国」などあるわけがない。
あったら、おかしい。


362 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:05 ID:c0n1isdX
>>346
自国の歴史教育についてすら、寡聞にして知らないなどと言う人間が、
遠く離れたインドネシアの教科書に日本の軍政のもたらした好影響が
記載されていると聞くと、それは真実でないと根拠無く断ずる。

そういうバランスの欠如がおかしいって言われてるのがわかんないのかね?

363 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:07 ID:It5Okw8w
>>362
寡聞にして知らない、というのは婉曲的に否定する意味で使ったので、
無知の告白ではない。
よろしく。

364 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:09 ID:koyL3vTy
>>356
従軍慰安婦は実在したけど強制連行まで書いたらフィクションだね。
んで「大東亜共栄圏」に関しては、
「口実である」と断定すると事実とは違う物まで入ってしまう訳だ。

フィクションに関してなら他にも色々とあるよ、近代史以外にもね。
興味があるなら自分で調べてみると良いよ。

365 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:10 ID:YE3pfjbS
>>336のインドネシアのページに
>こうした歴史的事実からインドネシアの独立記念日では、
インドネシアの服装の男女2名になんと!日本兵の服装をした1名を加えて3名で、国旗を掲揚します。
もちろんこれは独立を支援した日本軍に敬意と感謝を表しているのですが、こんなことは日本では全く知られていませんね。

こんなことがかかれているが、すくなくとも>>355を見るかぎり、日本兵なんて見当たらない。
よって336のソースは少なくとも嘘と推測せざるを得ないんですが…


366 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:10 ID:+6zq8dKY
俺は日本国が好きだけども
日本人だったら日本マンセーって普通の感覚じゃないの?

367 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:11 ID:It5Okw8w
>>364
強制連行も含めて事実だよ。
大東亜共栄圏については、口実であるし、国民を騙すためのスローガンでもあったとする方がいいかもしれないな。

368 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:12 ID:It5Okw8w
>>366
俺も日本マンセーだし。
わりと普通なのかも。

369 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:13 ID:W+jMzJAj
>>355
別に、国旗掲揚するシーンそのものが乗ってるわけじゃないでしょ。

370 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:13 ID:h7RyElH1
詳しくは↓
http://image.excite.co.jp/jp/shop/shopping_logo_290x65.gif

371 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:15 ID:c0n1isdX
>>363
そんなことは分かってるよ。
日本の歴史教育がバランスを欠いていることなどないと
臆面無く言い切るその姿勢がおかしいって言ってるんだよ。


372 :日本男児:02/11/27 03:15 ID:JOto6mIs
インドネシアの教科書に書かれていることは事実なのだろう。
ただ、インドネシアの政権は常に親日独裁政権であったし、
親日の大きな理由の一つは日本の援助と日インドネシア貿易だ。
その政権が作った教科書が、民衆の実体験レベルと多少ずれているかも
知れないという点は、割り引いて考えた方がいいかも知れない。

ついでにインドについてだが、今のインドは日本の戦争について
バール判事の時代ほど好意的ではない。
インドは英語圏の一つであり、英国が作った連合国史観のテレビ番組を
よく流しているし、安い中国のカンフー映画(敵役に日本兵)が映画館で
上映されたりしている。
漏れはあるインド人に「日本は酷いことをしたから、原爆落とされて当然」と言われた
ことがある。ぶちきれた。

373 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:15 ID:W+jMzJAj
>>360
動機は様々でも、「殺人者だ」って教えたら問題あるんじゃン?

374 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:16 ID:W+jMzJAj
>>360
わかんない人だな。
動機もやり方も様々なのは、殺人も戦争も一緒。

375 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:18 ID:YE3pfjbS
作る会の>>336の分かりにくい写真じゃ、どれが日本兵としてるのか、
俺にはよくらからんのだが。
写真としても古そうだし、信じるに足らんと俺は思う。
挙げるときじゃないが、ないかしらんけど、
日本兵らしき人の影も形もないんですが・・・・
少なくとも、そんなに感謝されてるならもっと目立ってもいいだろ。
どこにいるか分かりませんじゃ感謝の証にも何にもならん

376 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:19 ID:W+jMzJAj
>>372
>親日の大きな理由の一つは日本の援助と日インドネシア貿易だ。
韓国に援助したけど反日ですが。


377 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:20 ID:W+jMzJAj
>>375
>挙げるときじゃないが、ないかしらんけど、
>>355をどう見ても、「旗を揚げるシーン」には見えないんだけど。。。

378 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:21 ID:It5Okw8w
>>374
だから、それらのうち、一つずつ取り出して来て、同一視してどうするんだってこったよ。

379 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:22 ID:YE3pfjbS
>>377
じゃあ作る会のはどっちが日本兵だよ?

380 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:22 ID:It5Okw8w
>>376
韓国が反日なのはまた別の理由があるわけですな。

381 :日本男児:02/11/27 03:23 ID:JOto6mIs
>韓国に援助したけど反日ですが
それは韓国が、まがりなりにも民主主義国家だから、反日にならざるを得ない
。独裁政権は民衆を無視できるから利権マンセーになるんでしょ。

382 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:25 ID:W+jMzJAj
>>378
では、殺人の動機によっては「殺人者の息子」と責めてもいいと??

同じように、たとえ戦争が悪意に満ちたもので、残虐に行われたとしても(史実は違うけど。)
やはりそのまま教えるのは教育上悪いんじゃないか。

そんなこといったら韓国人は強カンマと教わらなければいけない。

383 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:26 ID:YE3pfjbS
>>377
だいたい、インドネシアがそんなことやってるなら、
日本大使館のHPの写真くらい日本兵の姿を写してるやつを
うpしてもよさそうなもんだけど。
そんな儀式してるのに、全然尊敬してることがわかんないし、
知らせるつもりもないってのも変な話だぜ

384 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:28 ID:koyL3vTy
>>367
一つの主張を真実と断定している段階で歴史じゃないだろ。
たとえ、その主張が事実に限りなく近くてもな。
建前と現実が違う事実は教えるべきだが、
全ての状況でそれが当てはまるとするのはフィクションなんだよ。

強制連行に至っては南京と同じで立証されていないだろ。


385 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:29 ID:It5Okw8w
>>382
俺は、「お前の親父は殺人者!」と責めるのはよくないと思うぞ。
ただ、南京大虐殺については教えるべきだ。

それから、韓国人は強姦魔という認識は間違えている。
強姦魔は何人であろうとも強姦魔であり、そうでない韓国人は、そうでない。
あたりまえじゃん。
こんな間違いを犯すから、個人的な犯罪やら戦争やら何もかもいっしょくたにしてしまうんだよ。

まさか、これも日本の教育のせいだといいたいのか?(w

386 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:29 ID:EQdm3znV
某国人パブに行ったときに何の気なしに「ばかやろー」と言ってしまったんだ。
そしたらそれを聞いた女の子がカンカンに怒りだした。よくよく女の子の話を
聞いてみると「ばかやろー」という言葉は旧日本軍が現地人に軍事訓練などを
するときに支持に従わないと発する言葉だったようだ。あまり日本語が
得意でない子なのに「ばかやろー」に過剰に反応するのをみてなんだか
悲しくなった。そんなことで日本語を知っていたなんて。

387 :日本男児:02/11/27 03:29 ID:JOto6mIs
殺人犯の息子なら殺人犯の息子と教えるべきだろ。
当然、時期は選ばなければいかん。ある程度大きくなってからでいいと思うが
ついでに父が人助けをしたなら、それも教えるべきだろ。
「他人から自分がどう見られているのか」を教えることは、
他者と関係を築くうえで必要だろう。そうしないとアメリカ君のように
突然、たまった恨みをぶつけられちゃうよ。

388 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:30 ID:W+jMzJAj
>>379
作る会じゃないんだけど。

そんなの左の人に決まってんじゃン。

389 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:31 ID:It5Okw8w
>>384
ある程度の立証は南京と同じくなされている。
歴史的事実として教えるに足る程度の証明であろう。

390 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:32 ID:W+jMzJAj
>>381
>それは韓国が、まがりなりにも民主主義国家だから、反日にならざるを得ない
ちがいます。
韓国は東と西で仲が悪く、選挙で負けるたんびに前の大統領が逮捕されるくらいです。
だから、国内に共通敵を作る必要があります。

それが日本です。

391 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:32 ID:It5Okw8w
>>390
残念ながら、その説には賛成せざるを得ない。
韓国は軍事政権から抜け出したばかりだ。

392 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:33 ID:W+jMzJAj
>>387
>当然、時期は選ばなければいかん。
それが「教育学」だと思います。
歴史学だったら、そんな事気にしないで教えていいんです。

393 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:33 ID:YE3pfjbS
>>388
あ、自由主義史観のほうか。
どっちも同じやから混同してた
なんであの写真の左と断言できるん?
ぜひ根拠が知りたい。
煽りじゃなくて。

394 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:33 ID:+6zq8dKY
『強制連行』→『徴兵』
『南京大虐殺』→『南京陥落』
『従軍慰安婦』→『売春』

395 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:33 ID:W+jMzJAj
>>386
何十年前の話だ

396 :日本男児:02/11/27 03:34 ID:JOto6mIs
少なくとも韓国人にとって反日なのは、政権も民衆レベルも同じってことよ。
それはそれでむかつくけどな。
でもインドネシアは独裁国家なので、政権と民衆との距離が分からん。その上で
インドネシアの国定教科書を語ってくれってこと。

397 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:36 ID:IL57rHF1
いまさら愛国「教育」をやろうとする政府の役人の考えもどうかと・・・・

398 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:36 ID:ERTHCMwy
>>389
>ある程度の立証は南京と同じくなされている

徴用であったと立証されてますが?

399 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:38 ID:sJjE2B+x
祖父が南方へ戦争に出てたらしいが
実際終戦迎えたら現地の人間から攻撃受けたらしいぞ
しかもそれに寝返った日本人が加わってたらしい

400 :日本男児:02/11/27 03:38 ID:JOto6mIs
>395
マジレスすると、成都出身の25歳ぐらいのネエチャンとアモイ出身の
29のネエチャンと某国で一年間クラスメートだったが、
「バカヤロー」と「日本鬼子(リーベンクイズ)」は知っていた。
別に悪意はなく、冗談として話していたが、「バカヤロー」は中国人が
ドキッとする言葉だといってた。ドラマなんかでやるみたいだね。

401 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:41 ID:It5Okw8w
>>398
そんなことはない。

402 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:42 ID:EQdm3znV
>>395
ほんの5,6年前の話ですが何か。

403 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:42 ID:YE3pfjbS
また南京かよ。南京否定してる学者って偏っちゃってるのばっかりだから、
学会でも全然あいてされてないんだよなあ。
まともに信じるに足りないってみんな思ってる。
伊藤隆とか北岡真一でも南京虚構説を信じてるのか?
彼らの南京に対する発言は聞いたことないし。
秦郁彦もなかったとはいわない。
立命の人(名前忘れた)の南京の史料批判本はなるほどと思うところがあったが、
それでも、虚構とまで言いきるにはまだ足りない、ってのが俺の感想。
犠牲者数は多くかかれてる、というのは確からしいと俺も思うが、
虚構は明らかにいいすぎ。


404 :日本男児:02/11/27 03:45 ID:JOto6mIs
ホントに申し訳ないが頭を下げて頼む

南 京 ス レ に し な い で く れ

405 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:47 ID:YE3pfjbS
>>404
スンマソン

406 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:48 ID:E/euWLuo
>>403
だいたい学会で南京なんか話題になってるか?

407 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:49 ID:EQdm3znV
愛国教育とは大日本帝国はアジア各地で散々良いことをやりまくりました、
と教えることかいな。

408 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:50 ID:ERTHCMwy
>>401
>そんなことはない。

ということにしたいだけでしょ、あんたみたいなのは・・・

409 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:51 ID:YE3pfjbS
>>406
404に申し訳ないから何がなんでも南京ネタの最後で。
全くなってない。だってみんな妄想だと思ってるから。
あ〜またやっちゃってるよ〜〜
ってな感じかなあ。誰も相手にしないし論理的にも怪しいし。
だいたいそんな議論自体が今の歴史学の潮流においてメインにならない。
なにかがある、ない、を議論するなんてことないんだよね〜
だってそんな研究意味ないから。

410 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:54 ID:8X1bYOqU
>>391
>韓国は軍事政権から抜け出したばかりだ。

実際に、金の息子が逮捕されてるでしょう?
>>393
だって、服装がそうじゃん。

411 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:55 ID:8X1bYOqU
>>407
それは真実だから教える。


412 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:58 ID:koyL3vTy
>>406
南京ネタはもう良いって。

>>403
貴方の感想はそれでも良いのだが、その感想を事実として教えるのは問題があるだろ?
んで、少なくとも南京にしても強制連行にしても十分に反論する余地も残っており、
実際に反論している人や公的な組織が存在している段階で一方の主張を事実であるとするのは
偏っていると言われても仕方が無いと思うぞ。

>>407
俺は愛国教育は賛成だが、そんな教育は願い下げだね。


413 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:58 ID:EQdm3znV
>>411
じゃあセカンドチャンスがあったらもう一度同じ事をやるのかと。

414 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:59 ID:PeoYfssU
>>372
インドはそうなんだ・・。
でもパラオは何故か依然として親日だよね。
(どういう違いがあったのかな?)

ttp://keppu.tripod.co.jp/020623.htm

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/nagoshi/palau.htm

ttp://gomushi.tripod.co.jp/world/palau/001.html

ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/8209/Peleliu.htm


415 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:59 ID:YE3pfjbS
>>410
軍事ヲタじゃない俺には右と左の違いもよく分からんが。
まず、右と左の軍服は何が違うのか、がわからん。
特徴をそれぞれ挙げてくれ。
で、左の方はどういう特徴から日本兵の軍服と断言できるんだ?

416 :朝まで名無しさん:02/11/27 03:59 ID:DzFHwCgk
他の国の教科書は考えるべきなのか?
他の国の教科書で日本をたたえていると教えるなら
当然日本を断罪している国の教科書についても教えるべきだよね

417 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:05 ID:YE3pfjbS
>>412
しかし、ある特定の通説にたいして、反論してる人がいるから、
両論併記を義務付けるとすると、教科書全ての個所において両論併記
しなくちゃならなくなる。よって、教科書が膨大になる、
という実際上の問題が存在する。
通説にたいする反論ってのは、どんな論に対しても存在しない、
ってことはありえないのだから。
異論はどんな教科書にもあるのがあたりまえで、
その異論を記載しないことが偏ってる、なんていわれると、
教科書はほんとに書けなくなる。
だいたい、通説を教科書に載せることは執筆者の学者がコミットする特定の見解に
偏りにくいから採用されてるわけで、
少数者の反論が知りたいなら、個別の専門書がいっぱいあるわけだから、
それを読めばいいと私は思いますが。

418 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:06 ID:8X1bYOqU
>>415
右は上に長い帽子をかぶってる。
これは、インドネシアの民族衣装。

左は向かって左手(彼にとっては右手)に軍刀を履いている。

419 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:06 ID:koyL3vTy
>>407
「良い事をやりまくりました」は真実じゃないだろ。
「良い事もやりまくりました」は真実かも知れないけどな。
っつうか事の善悪を教える教科と事実を教える教科は別物だろ?

>>411
セカンドチャンスがあった場合にどちらの選択か一方の選択を下すように教育するのは少なくとも歴史じゃないと思うが?


420 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:07 ID:8X1bYOqU
>>417
となると問題は、何を「通説」とするかだねw

421 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:10 ID:X/M0Kn77
別に日本は好きじゃねーけど他の国が好きってわけでもないし
日本語通じるから(勉強せずに住むから)日本に住んどこっかなー。

なんて人間は今時非常に多いと思うけど、こういう奴らには日本から出て
行けというのも通じないわけですがどうか。

422 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:10 ID:YE3pfjbS
>>418
右の人の帽子は民族衣装?インドネシアっていっぱい民族がいるけど、
なに民族?軍隊の制帽じゃなくて?
あと右の人も刀を持ってるほうに見えるのは何?
左の人が軍刀を佩いてるのは分かったけど
それだけで日本兵と断定できるわけ?

423 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:10 ID:8X1bYOqU
>>419
>っつうか事の善悪を教える教科と事実を教える教科は別物だろ?
それは歴史の授業に任せればイイ。
愛国心の授業では別ジャン。

>セカンドチャンスがあった場合にどちらの選択か一方の選択を下すように教育するのは
別に、日本軍の善行を教えたからって、また攻め込んでいい。何てことにはならないでしょ。
国際情勢そのものが変わってるんだから。

日本軍の悪行を強調すると平和が来る。
なんてのは左翼の脳内世界。

424 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:12 ID:sJjE2B+x
インドネシアの独立に参加したのは
正規の日本人じゃないしね
戦時中にそれやってたら国賊でしょ

425 :幼稚な>>1よ:02/11/27 04:13 ID:1r5RyXcQ
>>329
ネーム日本男児はかなり幼稚なようだ。
「国を愛する教育が浸透すれば、利己主義を捨て、国益を考えた企業や
政府が誕生することになるだろう」
という正論に対して

>愛国厨房の意見はこの辺に集約されることになるが、何も語っていない。
というのがネーム日本男児の精一杯の反抗らしい。

国を愛する教育を行なわないことでのメリットを語れない以上
国を愛する教育のよい点は認めなければならないのである。

426 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:15 ID:YE3pfjbS
>>420
歴史学者は左翼だから偏ってる、って言いたいんだろうけど、
みんなアホばっかりじゃないから、通説だってかわりますよ。
偏ってるものになるばっかりじゃなくて。
予言的にいえば、教科書から「日本ファシズム」とか、そういういいかたは
なくなります。
今、学会の通説ではもう誰も「日本ファシズム」なんていわない。
少なくとも、言う意味がなくなってる。
須崎真一や山口大のファシズムファシズム言う先生(これも名前忘れた)
みたいな人もいるけど、もう少数派。
だから、(少なくとも右翼左翼レベルで)通説が偏ってる、なんてことは
ないと俺は思ってる。

427 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:19 ID:It5Okw8w
>>425
つーかさ、企業は利潤追求よりも国益を考えねばならんかね?


そして、教育が浸透すれば国益を考える政府が誕生するとも思えんのだが。
君は、人間を信用し過ぎではないか?

428 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:23 ID:koyL3vTy
>>412
俺は別に両論併記をするべきだとは一言も言っていないのだが?
ただ通説にもなっていない物を事実であるように断定して教えるのは偏っていると言っているだけだよ。

>>423
これは俺が噛み付かれたのか?
俺は>>423の意見に全く賛成なのだが。
俺の国語力が無いだけならスマン。

429 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:23 ID:YE3pfjbS
>>427の発言がいいヒントになってひとつ思いついた。
企業が利益を追求することを批判するが、企業は資本主義の中では
必ず営利を追求しなければならないんだよね。
営利を追及しない企業は、資本主義の中では必ず潰れる。
企業ももちろん社会貢献は必要なわけだが、社会と国家はいうまでもなく
同じではない。営利追求を批判するってのは、資本主義批判であるわけだが、
そんなことを言う「愛国者」が見当たらないのはどういうわけかとも思う。

430 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:23 ID:X/M0Kn77
日本に道徳教育は浸透しているはずですが、その割に殺人事件が根絶されたとか
いうような祝うべき出来事は寡聞にして知りませんが。
同和問題および差別に反対するような道徳教育は特に念入りに行われていますが
「チョン氏ね」とかいうような言葉をここでは日に百回は見かけます。

そして、国益のために奉仕する企業なんて、経済学に対する挑戦としか
思えません。

431 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:25 ID:8X1bYOqU
>>427
>つーかさ、企業は利潤追求よりも国益を考えねばならんかね?
たとえば、日本の昔の企業は、たとえ経営が苦しくても、
ギリギリまで社員の解雇をしなかった。

これは、祖国を同じくする同胞の生活を配慮したため、ひいては祖国の経済的安定のためである。

432 :幼稚な>>1よ:02/11/27 04:25 ID:1r5RyXcQ
>>329
これはネーム日本男児のあげた例である。

>当事者にとってはすべて成立しうる。
>つまり「国を愛すること」=「政策決定者の恣意」に
>よって教育が定められることになる。
>ドキュンな感情で思想を語らないことだ。

「国を愛すること=政策決定者の恣意」というのはかなりトンデモな
発想であるが、ひとまずこれは置いておこう。
日本は民主主義国である。政策や教育内容については
国民に選択の自由があるのだ。
だから、国民の支持を得た政府が教育の内容を定めたとしても
それは恣意的とは言わないのである。

言論の自由がない国、例えば北朝鮮に於いては
「国家=支配者の都合」であるから、国を愛する教育が危険な方向
に向かうのである。現在の日本との違いが理解できないということだろう。

433 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:27 ID:YE3pfjbS
>>428
少なくとも、学会では「作る会」「自由主義史観研究会」の説のほうが
あくまで異端であって、山川の教科書に書いてあるようなことが
通説といえることは間違いない。(中学校は出版社知らん)
通説に「なっていない」んじゃなくて、あくまで彼らのやってることは
通説批判。

434 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:27 ID:8X1bYOqU
>>428
いえ別に噛み付いたつもりはないんだけど。思ったから言っただけ。
酸性なのはわかりますタ。

435 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:27 ID:EQdm3znV
>>430
うん。教育の効果を測定するのは非常に難しいよな。

436 :430:02/11/27 04:28 ID:X/M0Kn77
ま、道徳教育も「ないよりはまし」なのは少なくとも明らかで(え〜、あんま
この辺は突っ込まんとって下さい)だから愛国教育もせんよかまし、ってのは
あるか。
どっちにしろ、あんま期待するようなもんじゃないわな。

437 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:29 ID:8X1bYOqU
>>430
>そして、国益のために奉仕する企業なんて、
日本型資本主義といいまして。

http://bunmei.hypermart.net/home2.highway.or.jp/bunmei/SHIHON.HTM
日本型経営は、欧米企業とは正反対の道を歩んだ。欧米が簡単にやる首切りを
 しない代わりに、それ以外のありとあらゆる方法でコストを削減し、利益を出す
 ことを目指した。労働者とは対決せず、会社のために勤勉に働かせることで利益
 を上げようとしたのは賢明な策だった。
  日本は信用社会であり、団体主義である。会社への帰属意識は、契約社会で個
 人の利益を最優先にする欧米と比べれば格段に強く、相互の信頼関係の基盤となる
 終身雇用制の採用は、理にかなっていた。
  近年、急速に悪者扱いされるようになった終身雇用制だが、これは会社にとっ
 ても悪いことではなかった。雇用を保つことは、短期的には会社の負担になるが
 長期的には熟練労働者に育てあげ、そのまま自社に保てるメリットがあったから
 だ。


438 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:32 ID:It5Okw8w
>>437
終身雇用と国益は関係ないでしょ。
それに、君の引用の最後の方に

>自社に保てるメリットがあったから
 だ。


とかいてあるよ。

439 :幼稚な>>1よ:02/11/27 04:32 ID:1r5RyXcQ
企業が利潤を追求するのは当然であり悪いことではない。
利潤をあげて納税するという行為に問題があるわけがない。
雇用の確保、国民の働く場所を確保するというのも、正道である。

企業は儲けてもよいのである。

ただし、国益に反してまで利潤を追求するべきではないのである。
AIDSに感染する可能性のある薬品を販売することで
企業の利潤を追求してはいけないのである。
なぜならば、国民、ひいては国家に多大な損失を与えるからである。
国を愛する心があれば、そういう行為はできないのはずである。


440 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:32 ID:YE3pfjbS
日本的経営ってったって全ての企業が解雇しなかった、とかじゃないし。
むしろ一部の大手の会社だけでやられてたわけで、
それで日本にあった全ての会社を語るなんて無理ありすぎ。
中小企業はいつの時代でも苦しいんですよ

441 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:34 ID:sJjE2B+x
結局会社が社員を首にしなかったのは
愛国心に関係なく合理的な判断だったってことね

442 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:38 ID:X/M0Kn77
>>425
>国を愛する教育を行なわないことでのメリットを語れない以上
>国を愛する教育のよい点は認めなければならないのである。
上のメリットを語れるかどうかと下の点を認める事は独立ですな。
例えば上のメリットを語れたとしても下のメリットも認めることはできる。
上記主張はディスカッションのやりかたじゃあないな。

>>432
選挙の時に「どうか○○を国会に連れて行ってやってください」と言い、
また国の事を決めるべき人がやたら地元の利益ばかり主張し、
通れば通ったで「ありがとうございます」と感謝してまわる…
こんな馬鹿な話がまかり通る国で本当に「国民の支持を得た」と言える政府が
存在するのかと小一時間問いつめたい。
建前を信じ過ぎちゃいませんかい?

443 :幼稚な>>1よ:02/11/27 04:39 ID:1r5RyXcQ
企業の利益と国益が合致するということもありえる。
というよりも、大抵の場合両者は一致することが多い。

個人レベルで、健康的な生活を送るというのも医療費削減に
つながるので国益に合致すると言える。

444 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:40 ID:YE3pfjbS
>>439
国益国益っていうが、国益って何よ?
今企業が国益に沿うようにするにはどういう雇用形態をとるのがいいんだよ?
修身雇用か?ワークシェアか?人員削減による経営の改善か?
こんな問題だされて解けるのかよ?

445 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:42 ID:It5Okw8w
愛国心は、共産主義に繋がるのだろうか。

446 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:42 ID:sJjE2B+x
国益だけを考えたら
公害の危険性のある産業は
規制の緩い発展途上国に移転させてやればいいよね

447 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:44 ID:X/M0Kn77
>>439
そりゃ単に自社にとっての長期的利益が読めてない馬鹿がやったこと、と
経済学的な説明を付けてもよろしいが。
事実、国益云々関係無しに不買運動と民事訴訟でミドリ十字は干されたわけで。
不買運動は国益を損ねるからでなく、自分が同じ目に遭うのが嫌だから、と
もうちょっと詳しく説明しておこう。

448 :幼稚な>>1よ:02/11/27 04:45 ID:1r5RyXcQ
>また国の事を決めるべき人がやたら地元の利益ばかり主張し、
>通れば通ったで「ありがとうございます」と感謝してまわる…
>こんな馬鹿な話がまかり通る国で本当に「国民の支持を得た」と言える政府が
>存在するのかと小一時間問いつめたい。
>建前を信じ過ぎちゃいませんかい?

国全体の事を考えずに、地元の利益だけを追求する政治家
は「国を愛する者」であろうか?
はたまた、自分の企業の利益になるという理由で、そういう
政治家に投票する選挙民が「国を愛する者」であると言えるの
であろうか?
私はそうは思わない。

地元だけの利益でなく、国家としての利益を考えた政治家を選ぶ
為には、国を愛する心をもった選挙民を育てる以外にないのである。
だから、国を愛する教育は肯定しなければならない。

449 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:50 ID:DzFHwCgk
国家の利益って何?
人口の多い都市の利益なのか
産業界の利益なのか
政権担当政党の利益なのか
現在の国の利益なのか将来の国の利益なのか
結局功利主義なのか
どれかを選ぶとほかが両立しないあいまいな概念だよね


450 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:51 ID:YE3pfjbS
>>448
今じゃろくなことになってないからそんなことがいえるが、
地方のために働く政治家に投票することが必ず国家の利益にならない、
といえるのか?
国家の方針に反した方針は皆愛国的ではないといいきれるのか?
国家が滅亡するような誤った方針を採らないといいきれるのか?
そうでなければ、国家と異なる意見を持ってるからといって、
反(非)愛国的とはいいきれない。
地方のためを思った投票行動が、最も国家のためになることもありえる。

451 :幼稚な>>1よ:02/11/27 04:52 ID:1r5RyXcQ
>>444
企業が生き残る方法は各企業が考えることであり正解はないが
「多くの人に迷惑をかけない」ということを留意するのが国益である。

国益とは何か?
これはケースバイケースであるが、簡単に説明すると
「多くの人々の利益」と考えてもらってよい。

452 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:53 ID:3klRpqhE

マジメな議論している中、書きこむのはちと気が引けるが

自国の歴史がアンパンマンみたいな園児向けヒーロー番組並に
素朴な正義だけで語られてないと、精神が耐えられないという
ヨワヨワな感性の人々が、意外なほどまだ多いという、
三流後進国特有のクソ恥ずかしい国内事情を、我々愛国者は認めよう。

社会や国家や人間が、複雑で微妙な陰影を持つことを理解することを拒む
頑なな人々がいることを、我々愛国者は認めよう。

国家の歴史は園児向けヒーロー番組のようなものとは当然質が違うのだし
社会科学の基本として、情緒や道徳的価値判断でもって目を曇らせたり
自分を騙したりするのは、もちろん決してしてはいけないことなのだが、
そのしてはいけないことをし続けないと耐えられない、自国の歴史が
園児向けヒーロー番組でないと耐えられない人々がいることを、我々
愛国者は認めよう。

そのようなクソ恥ずかしい素朴な人々が、愛国者を自称することも、
我々愛国者は受け入れよう。

まあ、半分は本気だ。だが、自由に海外に就職できる能力がある人なら
そんなムリしないとならないマゾヒスティックな愛国心受け入れるより
他国に就職永住するほうがマシだと考えてしまいそうだが、どうだろうか。

それとはまた別に。
保守論壇では「国家」と「国土」と「公共域」を故意にグチャグチャにする人や
故意に誤解与える書きかたする人が多いので、ああいう別概念を混同させる
書き方は、知を毀損するという意味で、愛国的ではないと思うのだが、
その辺どうだろうか。

453 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:54 ID:X/M0Kn77
>>448
はいはいはいはい、ご高説は拝聴致しました。っつ〜かその辺は割と同意できる
部分も少なくないっすよ。
432に対しての発言であったことに注意されたし。
「現状がそうでないのに今『愛国教育』なんて言うのがやばいんだ」と。
愛国教育の本質的な是非についてはまた別に議論するとして(ちなみにこれには
あたしゃ好意的)、その「国を愛する者と言えない」政治家が充満している
国会で語られている「愛国教育」なんてものをお前さんはそんなに素直に
信じるのかと。
まず有権者たる我々が国会を変えにゃどうしようもあるめぇに。教育は
その次だと思うけんどね。

454 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:54 ID:It5Okw8w
愛国教育によって、政治が良くなる訳無いじゃん。
変なことをしないように、監視を強化するしかないのだ。


455 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:56 ID:YE3pfjbS
>>451
「多くの人の利益」でいいならば、少なくとも企業は営利を追求する以上、
それぞれの企業に関わる多くの人の利益は追求してるといえる。
「迷惑をかけない」でいいなら、雪印やミドリ十字のようなことがないかぎり、
全ての企業は法の枠内で正当に活動している。
何にも批判される要素はない。
それぞれの企業が自ら生き残るように考えて行動するべきなら、
その行動が国益に反するとか言われる筋合はない。
で、どうしたらいいわけ?

456 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:58 ID:It5Okw8w
気がついたら、南京スレが上がってた(w

457 :朝まで名無しさん:02/11/27 04:59 ID:X/M0Kn77
>>450
地方のために働くのは地方公務員と地方自治体の議員。
国会議員は、ある特定の地域に利益を配分するような結果となる決定をすると
しても、それは国家全体にとって一番利益となるように決定されるべきだとは
思いませんかね?

458 :幼稚な>>1よ:02/11/27 05:01 ID:1r5RyXcQ
>>449
>どれかを選ぶとほかが両立しないあいまいな概念だよね 。

その通りである。国を愛する者同士で考えが対立することもあるだろう。
その場合、国を愛する者同士が議論をすればよいのである。
真に国を思う言動ならそれは、聞く者の心に届くだろう。
それでも意見が一致しないならば、最後は選挙で決めることになる。

>>450
>地方のために働く政治家に投票することが必ず国家の
>利益にならない、 といえるのか?

地方の利益と国家の利益が重なる場合もある。
重ならない場合もある。
例えば、四国にあれほど沢山の橋が必要だったのだろうか?
地元は、あるいは地元業者は一時的に潤ったのかもしれんが
国家的にはどうだったのだろう?

そういう判断が冷静にできるように、国を愛する教育は必要なのである。

459 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:02 ID:YE3pfjbS
だ〜か〜ら〜
国家にとって一番利益となる決定とは何か、
ということは誰がどうやって決めるんですか?
コッカ君が存在して決めてくれるならいいけど、そういうわけにはいかんだろ。
国会議員の数ある意見のなかで誰が一番国益にそった意見をきめるんだよ?

460 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:03 ID:It5Okw8w
コッカ君(萌

461 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:04 ID:YE3pfjbS
>国を愛する者同士で考えが対立することもあるだろう

こんなことがいえるなら、企業が国を愛してない、
なんてなんでいいきれるんだよ?だいたい、これもキギョウ君がいるわけ
じゃないから、判定できないやん。
社長が愛国者ならいいのか?社員に愛国者がいればいいのか?
社長も社員もみんなが愛国者じゃなくちゃいけないのか?
もう論理めちゃくちゃじゃねーか

462 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:05 ID:DzFHwCgk
多くの人の利益だったら
何もそれが国単位じゃなくてもいいはずでしょう



463 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:07 ID:It5Okw8w
キギョウ君の方は萌えない。
濁音が入っているので響きが良くないせいかもしれない。

464 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:07 ID:EQdm3znV
そもそも「国家益」と「国民益」は一致する物なのか?

465 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:08 ID:YE3pfjbS
>>463
なんか頭が熱くなってるときに一服の清涼剤のようなレスですなw

466 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:12 ID:X/M0Kn77
>>459
その態度は何も決められない態度ですな(w。政治は完全情報のゲームじゃ
ないんだからその決定が正しいという保証は誰もしようがないのはおわかり?
となると結局は多数決とかいうエレガントでない方法でもないといかんのでしょう。
一番多くの人が合理的だと考えた選択肢を選ぶのは一番合理的に近そうだ。

え〜と、何書いてるか分からなくなってきたので省略して(えー)本題に
戻ると、「地域のため」と言っている人間は結局集票のことしか考えてないの
だから選んでもろくなことにはならないよ。以上。

467 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:16 ID:It5Okw8w
俺は愛国者だとかぬかしているやつも信用ならん。
そういうことだな。
愛国教育で政治改革なんて、馬鹿馬鹿しいにもほどがある。

468 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:18 ID:JedTxbva
>>466
そういう国会で決められること=国益、という前提自体が、
今みたいな中央集権的な政治システムを前提としてる。
地方から、もっと地方分権を進めよ、という声が上がって、
分権的な政治システムをしくことによって、地方相互の競争から
国家全体に活力が生まれる、ということだってありえる。
一概に「地方のため」が国家のためにならない、とはいいきれない

469 ::02/11/27 05:19 ID:gg3p6deA
国益も国家益も関係ない。
とりあえず日本人でよかったと思う。
なぜなら、国を信じる事も信じない事も、個人の自由だからだ。
イヤになったら、反論も出来るし、全てを捨てて移住も出来る。

ただ最近の日本は、目先の事で精一杯で、10年先の事をまともに
考えていない人たちが動かしてるのは、頭に来る。
2chから誰か立候補して日本を少しでも変えてくれ!

470 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:20 ID:It5Okw8w
>>469
まず誰を候補に立てるかで10000スレ消費。

471 :幼稚な>>1よ:02/11/27 05:20 ID:1r5RyXcQ
>>461
企業が国を愛していないとは誰の言葉であろうか?
多くの企業は日本国民の生活を支えていることで、国の利益に
なっているのである。
その中で、問題のある企業も存在するのも事実であろうという
ことである。

日本国民が国を愛するのは当然のことで、別にめちゃくちゃではない。
思想を強制するという話ではなく、多くの人々の利益になる事を考え
ましょうという話だ。それが即ち国を愛するということである。

472 :ではまたどこかで逢いましょう:02/11/27 05:32 ID:1r5RyXcQ
大体言いたい事は書いたので色々と反論もあろうが
「国を愛する者」と「反日的な者」のどちらが増えた方が
日本と言う国にとって幸せなのかは論じるまでもないだろう。

最後に地球市民についてだが
多くの人々の利益という点で考えれば、他の国の利益も考えた
ほうがよいのは当然である。
しかし、現状の民主主義の正確上、国家単位でしか指導者を選ぶこと
ができないという問題がある。他の国の指導者を日本人が選ぶことは
できないのである。

選択について国民が責任を取れる範囲で考えると
国家という枠組みが必要であり、これは恐らく国際的にも妥当な
考え方であると思う。
間違ったら国民の手で軌道修正することが可能な民主主義国家に
おいてのみ「国を愛する教育」は実を結ぶと言える。


473 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:50 ID:sJjE2B+x
愛国の精神はまず憲法を知ることだろうな
国の理念がそこにあるんだからね


474 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:52 ID:BDiHf8IV
>憲法なんてただの作文じゃん

475 :朝まで名無しさん:02/11/27 05:57 ID:cqaDKRSP
>>474
前文はほんとに作文。

476 :たえ:02/11/27 06:27 ID:QiHu3EfN
アメリカの日本占領プログラムの一環で日本人の愛国心をもがれ
今度はアメリカの対中国政策の一環で愛国心を強要され
どこまでも、いつまでも日本人は大国の都合に翻弄される

477 :朝まで名無しさん:02/11/27 06:35 ID:vWYVviyy
_________
|              |  
| 今日から日本は |
|  北朝鮮化します  |
|_________|
      .|
  ∧_∧ |
 ( ´∀`)|
 (    つ
 | | | .|
 (__)_)|



478 :文責・名無しさん:02/11/27 08:01 ID:3gyfvRUS
薬害エイズとかBSEとか外務省・大蔵省の関連業界との癒着も、日本全体が見えない
という愛国心の欠如が根底にあるんじゃないかなと思うんだよ。もちろん外国の輸入
された物に対して、国内生産業界を保護しつつつ競争力を強化して体質変換を図るまで
の時間稼ぎをしたりするのは悪いことじゃない。
でも戦後教育で「私達が住んでいる日本という物の意識」というのを蔑ろにして来た
結果、結局官僚役人も「目に見える・自分にとって身近な(そして旨みのある)」関連業界
の利益という物を優先した結果の悲劇ではないかなと。

また地球市民の件もそう。CMの「生きるために森を焼く人達に自然を守ろうの声は届かない」
確かに当たり前だろう。だから回りまわって日本や地球全体の利益になるならともかく、
バカサヨクの連中がやっている事というのは、日本の国益を否定妨害して特定国家の国益に寄与
する事をしている。だから問題なんだろう。
よく地球市民達の活動に環境問題の啓発があるけど、米軍基地の騒音や海洋汚染問題
は追求しても、中国の大気汚染や人口問題や砂漠化の問題は積極的に追及しないように。

479 :abc:02/11/27 08:31 ID:apQ75sdm
愛国教育が色々な方面から避難を浴びているが、その実態についての
審議は的はずれなものが多い。
教育内容は教科書(?)「心のノート」を見れば分かるとおり
まっとうな人間を育てようとすることにあります。
ま、一度↓を見て愛国教育を考えてはどうでしょう。
http://cgi.psn.ne.jp/~jhc-cebc/s-data/education/gov/jp/konote/cyu/index.htm


480 :朝まで名無しさん:02/11/27 10:32 ID:DzFHwCgk
愛国心がいくら行き渡ってても
不正は存在するだろうね
だって人間心理として自分に近い集団に親近感感じるからね
いくら国家を押し付けてもそこには必ず矛盾が生じてくる


481 :朝まで名無しさん:02/11/27 10:53 ID:jnuJf5Dc
真白き富士の けだかさを
こころの強い 楯として
御国につくす 女等は
輝やく御代の 山ざくら
地に咲き匂う 国の花


勇士のあとを 雄々しくも
家をば子をば 守りゆく
優しい母や また妻は
まごころ燃ゆる 紅椿
うれしく匂う 国の花


御稜威のしるし 菊の花
ゆたかに香る 日の本の
女といえど 生命がけ
こぞりて咲いて 美しく
光りて匂う 国の花


482 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:02 ID:DP9ZDviN
最近はやたらと政治批判をしたり、ただ反対のための反対を叫ぶ、そういうのがカッコイイと思っている人たちが多いけど、やっぱり愛国心がないからだね。
国家=悪だと最初から決め付けてて、煽ることしかしない。
自分だけが苦労してて、世の中にはラクをしている人がいて、そいつが憎いってだけの短絡思考。
ちゃんと愛国心を持てば、そういうのがなくなるはずだよ。

483 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:10 ID:DzFHwCgk
いまの日本には基本的に
現在の体制に対する信頼がある
つまり現体制の枠内の中で色々な問題解決を図ろうとしてる
これはひとつの愛国心だね


484 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:14 ID:DP9ZDviN
たたせ体制を批判する人が多いのもまた事実だね。
なにがあっても政治がいけない、官僚が悪い。批判することが正しいと思っている。
国家あってこその豊かな生活をしていながら、国家を否定する。そういう人たちは国家から出て行けといいたい。


485 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:18 ID:DzFHwCgk
体制の批判をしてるのは
右も左も一緒
社会が自分の思いどうにならないから
その社会をつくる体制そのものが悪いとなる

486 :日本男児:02/11/27 11:19 ID:r06B2S21
「愛国教育」が浸透したら、企業の不正や政治家の汚職、官僚の自己保身が
なるなる訳ではないというのは、ちょっと考えたらすぐ分かる。まず権力を持つ人間というのは、
自分が愛国者であると考えている人間であるから、国家で地位を持つのである。
さらに、政策決定集団の中にいれば、基本的に公教育からはフリーである。
彼らは公教育を決定する立場にあるのだから、それまでの公教育にはしばられない。
戦後の「民主主義教育」(藁)をどれだけ受けようと、自民党議員の大半がウヨ的のは、
公教育の成果など政策決定集団の気分の中では一掃されることを証明している。
 公教育とは「大衆教育」のことであり、権力者に対して公教育の成果を期待しては
いけない。「大衆教育」において、「これ以上の愛国教育」が必要なのかどうか。漏れの意見を↓にまとめる。

 公教育はすべからく愛国教育であり、国際競争で勝てる程度の国民化=日本人としての均質化が達成されれば良い。
 この目的は、これまでの公教育でほぼ達成されており、これ以上の愛国教育は必要ない。
 現在の「愛国」ブームは、不況や社会変化への対処を懐古趣味で捉えた、ありがちな
 反応ではあるが、それは官僚や与党を利するだけであって、メリットは少ない。



487 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:20 ID:8sRkM1Nt
>>482
愛国心とは民族・風土・精神などに感じるものであって
政治や体制に感じるものではない。

政治家は面倒なお役所仕事を処理するために国民が雇って
いるに過ぎないのだから、愛国心の対象にはなり得ない
意に沿わない働きをすれば反対するのは当然である。

488 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:25 ID:DzFHwCgk
まあいまの愛国ブームの原因は
全部経済の悪化にあるってことだね
犯罪の増加もそうだしね
この中で愛国心導入しても敵を作るだけじゃないかな
いまだってこんだけ外国人差別あるんだからね
その矛先が社会的弱者やマイノリティーに向かうんじゃないかな
そしたらさらに社会が不安定化するぞ

489 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:27 ID:Xa8uP34p

韓国は当時、日韓併合条約により日本の領域でした。
ちなみに、この条約については、公式見解としてあの社会党の村山首相ですらこう述べています。

日韓併合条約は当時の国際関係等の歴史的事情のなかで、法的に有効に締結され、実施されたものであると認識している。
http://www.yomiuri.co.jp/minijiten/42951014.htm

そして当時は国民の「徴用」が行われました。現代のフランスや韓国など世界各地で行われている兵役のような国民の義務と考えると分かり易いですか。
正確には、当時の条文では以下のように規定されています。

第四条 政府は戦時に際し国家総動員上必要あるときは勅令の定むる所に依り帝国臣民を徴用して総動員業務に従事せしむることを得、但し兵役法の適用を妨げず。
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji1/rnsenji1-059.html

要は、日本の一部であった韓国に本土と同等の法令が適用されたわけで、何の問題もありません。
「強制連行」云々の言葉は戦後の左翼の造語であって、「誘拐」を連想させるような言葉で不適切です。

蛇足になりますが、今では中国人の香港の方々も、1997年の香港返還まではイギリス国籍でした。
同様に当時は韓国は大日本帝国の一部であり(当時の地図をみれば韓国は日本の版図として同じ色で塗られている)、日本国籍だったわけです。
http://www.hiroshima-u.ac.jp/Committee/forum/29-3/genti.html

 
                                  以上


490 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:34 ID:DP9ZDviN
>487
なんか新手の平等思想じみた展開になってきたな(w

>政治家は面倒なお役所仕事を処理するために国民が雇っているに過ぎないのだから、

ちゃんと上下関係をわきまえて発言しろ。社会的な役割分担ってものをちゃんと理解しろ。

>意に沿わない働きをすれば反対するのは当然である。

いまの国民の反対は、ただ反対のための反対。反対することがカッコイイと戦後教育で教えられてきた成果。
そういった反対思想をいちいち考慮するから、日本がどこかおかしくなったのは自明の理。
もっと我慢することを教え込まなくてはだめだ。

491 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:37 ID:DP9ZDviN
>489
国民である以上、国家のために働く=軍隊に徴用されるのは、戦前は義務だったわけだ。
だれもが徴兵を通して、我慢を覚え、いたずらに反対を叫ぶことの愚かさを知ったわけだな。
だからこそ、戦前は、豊かなユートビアで政治的にも経済的にも何ら問題はなかったというわけだ。
戦前を見習って、愛国教育のための徴兵というのも考えてみる必要があるね。

492 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:42 ID:Xa8uP34p
>>491

>だからこそ、戦前は、豊かなユートビアで政治的にも経済的にも何ら問題はなかったというわけだ

プッ(劇藁

493 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:43 ID:DzFHwCgk
反対することがかっこいいなんて教えてる学校なんてある?
戦前に幻想持ちたいのは分かるけど
昔はそれなりに厳しい世の中だったんじゃない?

494 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:43 ID:qM2+F7Hu
>>490
>いまの国民の反対は、ただ反対のための反対。反対することがカッコイイと戦後教育で教えられてきた成果。

そんなの幻想だね。
>>490のように何の不安感も大きな不満もなく淡々と生きてる人間には
本当に追い込まれ苦しんでいる者の気持ちなど解らんのだろうな。




495 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:44 ID:DP9ZDviN
>プッ(劇藁
否定できるだけの論理がないからって、この程度の煽りですか?(w

戦前を持ち出すとすぐにこういう煽りをしてくる、特定思想に染まった否定派がいるが、もっと論理的に歴史を検証すべきだね。

496 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:47 ID:DP9ZDviN
>494
おまえみたいに、自分だけが苦しんでるって思っているやつが、やたらと文句たれてくんだよな(w
本当に苦しんでいるのは、たとえば北朝鮮に拉致された人々だ。ああいうのを本当の苦しみという。
おまえの苦しみがどの程度か知らないけど、あきらかに拉致とは次元が違うことくらいわかるよな?
愛国心がないから、そういうことを指摘されるまで気づかない。
少しはそういうことも考えて我慢すべきだな。わがままをふりまくことは権利ではないよ。

497 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:49 ID:DzFHwCgk
なら苦しい生活に耐えている
愛国心の塊である北朝鮮の人たちは
本当に尊敬すべきですね

498 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:51 ID:DP9ZDviN
>497
地政学、政治学、国民の気質、政治体制、何から何まで違う他国のことをどうして持ち出してくる?
どうやら北が好きなようですが、そんな貴方はどうして日本にいるの?(w

499 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:54 ID:DzFHwCgk
愛国心は普遍的なものだと思ったのですが違いますか?

500 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:55 ID:/1xLz18e
在日への嫌がらせについて
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038100121/

こういうスレにしかならないこの場所で、「愛国心」についてまともな
議論になるわけないと思うよ。このスレ見てがっかり。もうちょいまとも
なところかと思ったよ。この板。

「正義のため」と言っていろんな人たちを必死になって叩いてるよね。この板で。
いくら在日が嫌いでも、「日本の恥だからやめろ!」って盛り上がるのかと
思ったよ。

501 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:55 ID:EKWDtzLU
>491
スゲー
「愛国」をもう一度考えましょう。
「ユートピア」も考えてみましょう。


502 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:55 ID:avs0lhNE
>497
脱北者がざくざく出てるやん
耐えてない耐えてない

というか
「苦しむ→愛国心」
ではなく、
「愛国心を有する→耐えられる」
と解釈すべきだと思うが

503 :朝まで名無しさん:02/11/27 11:57 ID:qM2+F7Hu
景気が悪くなって皆将来に不安を感じている。
問題解決の鉾先を体制に向けるか市民の草の根的活動で自力解決に
持っていくかの違いがあるだけで、不平不満があるのは変わらない。
「不満を持つな」「持っても口に出すな」というのは極右の発想だろう。

504 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:01 ID:EKWDtzLU
日本のあらゆる制度、主張等に日本及び日本国民のために反対するのも「愛国」だ。


505 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:03 ID:Xa8uP34p
>>503
>「不満を持つな」「持っても口に出すな」というのは極右の発想だろう。

ハァ?全く意味不明。
ドイツのネオナチは、不満も持っていないし、声も上げていないし、行動も起こしていないんだ。へー(W 
 



506 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:06 ID:EKWDtzLU
うちの子供はパソコンばかりやってバカです。
「愛国教育」はどうでもよいですから、数学や国語など、当たり前の勉強を
きちんと教えて下さい。


507 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:09 ID:7oA7c23E
ちなみに、体制が愛国心の対象を破壊しようとしている場合は
反体制も愛国心ですよね?


508 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:10 ID:HUXxVZY0
法律を尊守し、ちゃんと働き、きちんと税金を納め、子供を教育する―これだけじゃ不充分ですか?
愛国者とは呼んでもらえませんか?

これ以上、何をすれば愛国者と呼んでもらえるんですか?

509 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:10 ID:EKWDtzLU
うーん、「憂国」


510 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:12 ID:+fbcjG/D
教育勅語の復活を切に望む。
大和魂を取り戻そう

511 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:12 ID:7oA7c23E
>>505
それはネオナチが政権を握ってないからだ(W
政権を握れば不平不満なんて許さんだろ?

512 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:13 ID:sJjE2B+x
愛国心をことさらに主張する皆さんは
国のために何をしてるんですか?


513 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:13 ID:VRve/mmJ
右翼、左翼に限らず、全体主義者は必要以上市民の不安を煽り、不満を体制に向わせようとする

514 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:15 ID:EKWDtzLU
>508
不充分です。
国民の祝日には日の丸を家に掲げ、家の中には天皇陛下の御真影を掲げ、朝晩は最敬礼。
子供達とともに君が代を歌わなければなりません。


515 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:15 ID:7oA7c23E
>>510
大和魂も世界から孤立しない程度にな。

516 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:18 ID:qS8Cl6Qy
>>506
子供が勉強できないのはあなたがそういう人任せな、勉強できないのは学校、教育制度の所為だ、とする姿勢を改めないと、愛国心教育の有無に関わらずお子さんは勉強ができる様になりませんよ

517 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:19 ID:ZlLj5SGb
>>507
愛国心は体制愛ではないのですから、当然です。


518 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:21 ID:ZlLj5SGb
>>515

和魂漢才(菅原道真)という言葉があるね。
平安時代の昔から、その程度のわきまえはあったよ。


519 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:21 ID:EKWDtzLU
うーん、御真影、国旗、マスゲーム、
どう考えても、北朝鮮人民が所謂愛国心が最も強いことになる。


520 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:22 ID:sJjE2B+x
自分が信じる愛国心の理念の実現を
国に求めることは禁じられないんですね


521 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:23 ID:TsxWSd71
>>514
そんな事しなくちゃ愛国者じゃないんなら別に愛国者じゃなくてもいいよ

そんな事しなきゃ愛国者と言われない日本てとんでもない国だね
とてもじゃないけど俺にはムリ
むしろそんな事を国民に求める国なら愛せない

522 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:23 ID:7oA7c23E
>>517
最近、自民党を中心とした体制が大好きな日本を破壊しようと
しているように思えるのですが?

523 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:26 ID:EKWDtzLU
>516
かように、極論すれば学校教育などあてにできないとするなら、
愛国以前に教育そのもはどうでもよいことになる。


524 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:32 ID:EKWDtzLU
うーん、やっぱり、憂国。

愛国は面倒で難しすぎる。


525 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:34 ID:lJzG4mp6
>>506

それは躾の問題だな。
日本という国の枠組みのなかで、個人として何をするべきか、
どうすれば「立派な日本人」として自立できるのかを説かないと。
自分自身が自己満足に浸って、放縦を自由と勘違いしたまま
どうしようもない大人になっていくより、この国の中で明確な
ポジションの選択を目指し、日本に、また世界にいかに貢献し、
他人が認めてくれる能力・技量の習得の必要性を説いた上で、
いかなる学習が必要なのかを、コンコンと説教しないと。


526 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:35 ID:VRve/mmJ
生徒、みんながみんな勉強できないなら学校教育、教育制度に問題があるって事だろうけど
勉強できない子へのフォローは必要だとは思うけど、それは学校と家庭が協力してやんなきゃなんないんじゃないの
学校に任せっきりで勉強できる様になれば親は楽だけどね

527 :文責・名無しさん:02/11/27 12:36 ID:4+2xnne7
もちろん愛国教育を行えは役人の不正が無くなるなんてことがある訳が無い。
これは道徳教育とセットでなくてはならないと思う。それゆえの「教育勅語」
ではなかったのだろうか。
愛国教育と軍国主義が結びつくのは全体主義(共産国家含む)に至る道だと
思うけど、愛国教育と道徳教育を一つにしたものが教育勅語に語られた理念であっ
て、それゆえ同盟国が迫害したユダヤ難民にも日本人は親切だったのだと思う。
(だから関東大震災の時のデマによる朝鮮人に対する殺害も、それ以前の平時
の日本社会においての朝鮮人達の生活態度にも原因があると思えてならない)


528 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:37 ID:K7INXQ0t
>>500
全くもって同意。あんなスレになってしまうのを許してる場所で、
「愛国心」だの「道徳」だの「公共心」だの議論しても・・・

529 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:41 ID:LUi9o8iK
教育勅語って明治天皇が考えたのかな?
やみくもに反対する人もいるけど、いい事も言ってると思うよ
教育勅語が悪いんじゃなくて、運用の仕方が悪かったんじゃないのかと思ったり

教育勅語、読んだ事ない人は現代語訳もウェブで読めるから是非読んでみて

530 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:43 ID:EKWDtzLU
「国民主権」という言葉に騙されて、国民=国家だと思うバカが普通だ。
そんなことはあるまい。
国民と国家は対立関係に立つという認識こそ当然なのだ。
支配と被支配の自同性などフィクションに過ぎない。

そのうえで、愛国を考えると、国家が国民と対立関係に立たないように努力するということにほかならず、
愛国とは国家機関に向けられるべき理念だ。


531 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:43 ID:7oA7c23E
>>523
学校教育だけでは東大に入れないし一級公務員にもなれないが。


532 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:44 ID:/bUMAVGI
>>504は筑紫哲也あたりが喜びそうな言い草だな(w
日本の現状を全否定することに快感を覚えているだけだ.
連中は「多事争論」とか言っていろんな意見があったほうがいいというところだけを
最後の拠り所にしている.

だが,いろんな意見が許されるのは「公共の福祉」の範囲内だ.
柳美里のように人を傷付ける内ゲバ暴露小説を書くことが許されるのか?
臭キムやフジテレビのような無責任報道も同様だろう.

批判にも日本のことを考えているかどうかで大きな違いが生ずる.
クライン孝子氏の評論は辛辣だが日本への愛を感ずることができる.
だが,安原顕のタワゴトは日本を罵倒するばかりで一片の愛も感ずることはできない.
(地味な2人を並べてしまった)

533 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:45 ID:MDZnSW+n
在日への嫌がらせについて
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038100121/
より転載
93 名前:結論 :02/11/27 11:51 ID:vmzSk1ML

白人至上主義者(in the US)

「有能な白人の社会に存在する悪は、その白人社会に寄生する無能な
虫けら(有色人種)のせいだ。奴等に問題が多いのは白人社会のせいもあると
言う奴がいるが違う。奴等が無能なだけだ。劣等の種なだけだ。文句があるなら
この国から出てけ!」



ニュース議論板の多くの連中

「有能な日本人の社会に存在する悪は、その日本人社会に寄生する無能な
虫けら(在日)のせいだ。奴等に問題が多いのは日本人社会のせいもあると
言う奴がいるが違う。奴等が無能なだけだ。劣等の種なだけだ。文句があるなら
この国から出てけ!」





534 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:50 ID:EKWDtzLU
国家機関による国民へのサービス。
これが国民主権下の「愛国」だ。


535 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:52 ID:EKWDtzLU
>531
確かにそうだが、どうせ親の頭もその程度。
特殊なことをしても東大に入れるとは思わないわな。


536 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:54 ID:EKWDtzLU
愛国はDNAの分析で発見できたそうです。


537 :朝まで名無しさん:02/11/27 12:59 ID:EKWDtzLU
北朝鮮人民は愛国か?
ナチ統制下のドイツ国民は愛国か?
戦前の日本臣民は愛国か?


538 :朝まで名無しさん:02/11/27 13:01 ID:EKWDtzLU
北朝鮮問題の最終的解決を叫ぶことにより、愛国となりうるか?


539 :朝まで名無しさん:02/11/27 13:03 ID:lJzG4mp6
>>534

国民主権の前提は、国民全員が愛国心、公共心を持つことである。


540 :朝まで名無しさん:02/11/27 15:12 ID:nLILv7+5
>>539
まぁそうだね.
こういう当たり前のことも知らない(知らないフリをする)奴が多過ぎる.

541 :朝まで名無しさん:02/11/27 15:24 ID:9+VmN252
「愛国」教育を特別にやる必要は無いかもしれない。
帰属する組織等に対する愛着は強制される物ではなく、自然と出てくるものだ。
だが、自然にわいてくる「愛国」を無理に潰す「嫌国」教育はもっと必要無い。


542 :朝まで名無しさん:02/11/27 15:28 ID:LUi9o8iK
>>541
あなたの意見、前半は日本共産党の見解と同じだね

543 :朝まで名無しさん:02/11/27 15:52 ID:9+VmN252
>>542
共産党の場合は同じ事を言ってても、他の目的・下心があっての事でしょう。

世界平和・核戦争の無い世界は誰もが願っているでしょうが、本当に世界の平和を
願って核廃絶を訴えるのか、それとも他に意図があるのか?と、同じように。


544 :朝まで名無しさん:02/11/27 15:59 ID:c4iQlrnM
>>500, >>528, >>533あたりをきちんと否定しないと、
いくら「愛する心」や「公共心」を議論しても意味ないと思うのだが。

それとも、みんな、白人至上主義者たちの言う「愛国心」にも共感するのか?



545 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:09 ID:SgReHwxL
>>541
つかよ、「嫌国教育」ってなんだよ?
んなもんやってるわけねーだろ。妄想してんじゃねーよ。
日本の教育のせいで日本が嫌いになった奴なんかいるのか?

いるとすれば、自由がなさすぎのせいとかだろ。腐った校則のせいとかだろ。
受験対策教育のせいとかだろ。やたらと軍隊みたいに整列させんが
やだからとかだろ。

お前学校行ったことあんのか?
ないならごめんね。



546 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:15 ID:9+VmN252
>>545
>日本の教育のせいで日本が嫌いになった奴なんかいるのか?

 い  な  い  の  か  ?



547 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:15 ID:JuQQd3IS
それとも、毎日三回、

「日本は朝鮮や中国、そしてアジアの人々に悪いことをしました。
日本は世界最悪の国です」
ってみんなで宣言させられんのか?

それなら「嫌国教育」だな。

548 :名無し:02/11/27 16:17 ID:NU4x4uxY
>1 朝鮮人の寝言。
密入国者の朝鮮人を日本から追放しよう。


549 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:18 ID:9+VmN252
それとも、わざわざ韓国まで土下座旅行なんかさせる高校でもあるのか?
まさか無いよな、そんな学校。


550 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:21 ID:JuQQd3IS
>いるとすれば、自由がなさすぎのせいとかだろ。腐った校則のせいとかだろ。
>受験対策教育のせいとかだろ。やたらと軍隊みたいに整列させんが
>やだからとかだろ。

これのせいで日本が嫌いになった奴はたくさんいるだろうな。>>546

歴史がどうたらこうたらで日本が嫌いになった奴はめっちゃくっちゃ
少ないだろう。狂った過激派みたいな奴もいるから、ゼロとは言わんが。

つか、極少数の左のカルトを想定して語ってるなら邪魔してごめん。




551 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:23 ID:xxov26N4
このスレ見て思ったけど、拉致事件に触れる人がすごい少ない。
同じ日本人が拉致されているのに、ほとんど無反応なのはどういうことよ?
愛国心がないと言われてもしょうがないのが実情だ。
愛国者なら北に対して行動を起こすべきだ。
困っているのは同じ日本人だぜ? 見過ごすつもりですか?

552 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:02/11/27 16:24 ID:UrL3PPEG
嫌国教育ってのは余り意識させないようにジワジワと刷り込むもの
>>547とか549はオコチャ

553 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:26 ID:9+VmN252
で、嫌国教育ってあるの?ないの?


554 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:27 ID:A80/8I1k
オウムが2chに削除依頼キタ━━(゚∀゚)━━
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1037877273/

555 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:30 ID:Nx3TMtNU
>>551
困っている日本人なんて腐るほど居るだろ
そいつらを一々助けてたらきりがねえよ
お前が助けるために行動起こすのは文句ねえけどな

556 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:30 ID:ktSOuubg
式典の国旗掲揚、国家斉唱すら拒否してた現実があるわけだが

557 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:32 ID:b3QQfw0J
>>552
そういう妄想して楽しんでる君がオコチャ

>>551
おいおい、拉致被害者が気になるのは愛国心とか関係ないだろ。
人間としての常識だろ。お前は、韓国の拉致被害者はどうでもいいのか?

韓国の拉致被害者も帰国できればいいなと思ってる俺は「韓国を愛する者」か?
別に、韓国嫌いじゃないが、愛してはいないぞ。


558 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:32 ID:xxov26N4
555には愛国教育が必要だな。

559 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:36 ID:zI2i6nZN
俺は、日本が好きだ!
でも、悪いところもある、でも好きだ!
嫌いな奴は、日本から出て行けーーーー!日本が駄目じゃなくて、
駄目な日本人が多いだけだろ!愛国心は、大事です!

560 :だから、これはどうなったんだ?:02/11/27 16:36 ID:b3QQfw0J
544 :朝まで名無しさん :02/11/27 15:59 ID:c4iQlrnM
>>500, >>528, >>533あたりをきちんと否定しないと、
いくら「愛する心」や「公共心」を議論しても意味ないと思うのだが。

それとも、みんな、白人至上主義者たちの言う「愛国心」にも共感するのか?







561 :A.オコチャ ◆3JvQgqffeE :02/11/27 16:38 ID:UrL3PPEG
>>557
あいよ

韓国の拉致被害者が帰国できれば良いと思うのは単なる同情とかの類の感情
日本人の場合話は別
被害者は同じ日本人、他人事じゃない。
北にとって拉致の対象は日本人やってんから

562 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:38 ID:9+VmN252
>>560
何これ?なんて答えればいいの?

563 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:39 ID:xxov26N4
>559
禿げ同。日本が嫌いなら出て行くべき。
政治批判していればいいと思っている奴らが多い。問題なのはそういう国民なんだ。愛国心がないからやたらと反対の声をあげる。だからそれに邪魔されて国政がうまく回らなくなる。
不景気だってそう。
国家や勤め先のことより、自分の権利を優先する人が増えてきた。愛国心がないってのは具体的にそういうことだ。
だから社会が上手く回らなくなっただけ。
それを棚に上げて、困ったときにだけ国が悪いだのなんだの文句ばかり。国民として恥ずかしいね。

564 :だから、これはどうなったんだ?:02/11/27 16:40 ID:b3QQfw0J
前にあったスレで、

「自分の国を愛せない奴が他国の人間を愛せるわけがない。
自国を愛することによって他国の人間も尊重できるようになる」

ってさんざん言ってた連中がいたぞ。どーなんだ?

自称立派な「愛」とは何か知ってる愛国者たちはどう考えるんだ?


565 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:42 ID:ktSOuubg
>>563
君は根本的に考え違いをしてる。
ワザとかもしれないけど

566 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:43 ID:B9IfbbLG
>>563
いやー、生活保護をもらってる奴は愛国心が強いな。

567 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:43 ID:BohNV/nm
政治批判の無い国が好きなら、ちょうどいいのが近所にあるよ。

568 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:43 ID:xxov26N4
>565
おまえのほうが意味不明。

569 :だから、これはどうなったんだ? :02/11/27 16:44 ID:b3QQfw0J
>>564>>560についてね。失礼。

さすがに、>>563は煽りだろ?

570 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:47 ID:xxov26N4
>569
愛国とは自分の国を愛するはずなのに、他国愛とからめてくる奴が出始めたな。
その二つはまるで違う。
考え違いをしないようにね(w
舐めたこと書く前に、おまえの考え違いを正せよ。

571 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:47 ID:lJzG4mp6
>>560

日本人として恥ずかしくない日本人を育てるためにも
愛国心教育は必要だってことだ。



572 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:49 ID:B9IfbbLG
>>570
煽りじゃなくて本気のようだな。生活保護受給者君。

573 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:50 ID:xxov26N4
>572
その程度の煽りしかできないようじゃあ知性を疑うよ(w
ろくな教育をうけてこなかったようだな。広島出身か?(W

574 :A.オコチャ ◆3JvQgqffeE :02/11/27 16:53 ID:UrL3PPEG
>>564
愛国心が高まり過ぎると他国を貶める気運が高まる。


575 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:54 ID:B9IfbbLG
>>573
勤労者、納税者にとってこれからの時代がいかに過酷になっていくのか
お前は知らないだろう。生活保護受給者君。

576 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:54 ID:BohNV/nm
オコチャ・・・

577 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:58 ID:xxov26N4
>勤労者、納税者にとってこれからの時代がいかに過酷になっていくのかお前は知らないだろう。

>573
馬鹿かおまえは(w 
自分の権利ばかり追及して義務を怠るような奴等が増えすぎたから、社会が乱れて過酷な時代になっていくんだろうが。
こういうことは書きたくないが、ある意味自業自得なんだよ。
権利の前にまず義務をはたせ。こういう大前提がおろそかになりつつあるから、社会が不安定になってきている。
だからこれからは愛国心が必要になってくるんだろうが。社会を安定させるためにもね?


578 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:59 ID:Glc39eEK
あえて教育などいりません。隣国電波の免疫が愛国心となります。

579 :朝まで名無しさん:02/11/27 16:59 ID:xxov26N4
おっと失礼。
>575
だな。

580 :こしみつ(仮)45妄想障害 ◆zzpt3pvQcs :02/11/27 17:15 ID:3hDH5SDm
>>574
愛国心がないと自国をおとしめる気運が高まる

581 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:24 ID:btwCRJ7N
ところで、愛国教育ってどういうの?
つーか、みんなは具体的にどういう教育だと思ってるの?

582 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:25 ID:PeoYfssU
愛国心が無さ過ぎると自国をおとしめる気運が高まる

583 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:26 ID:ktSOuubg
>>581
「ススメススメ、ヘイタイススメ」
「アカイカイ、ヒノマルアカイ」

584 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:32 ID:B9IfbbLG
>>577
お前は義務義務いうけど、義務を果たしたことあるのか。
いままで義務を果たしてきた人々がその対価を受け取ることができない可能性
があるということをお前の幼稚な脳味噌では理解できないようだな。
愛国心どうこうの前に義務を果たしている人がいかに報われるかということ
を先に考えるべきなんだよ。社会が衰退して活力を失う事に対する処方箋は
愛国心植え付け以前の最優先課題だよ。

585 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:32 ID:BohNV/nm
>>577
果たすべき義務って何?
少なくともお前は、納税の義務と勤労の義務は果たしてないわけだが。

586 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:35 ID:btwCRJ7N
みんなの考える「愛国教育」がかけ離れた物だと話しが噛み合わなくて当たり前。
「愛国教育」を否定する者は、「愛国教育=軍国教育」だと思っているかもしれないし
「愛国教育」を肯定する者でも「軍国教育」は否定するだろうし。
おそらくこのスレで「愛国教育」を肯定している人たちの考える「愛国教育」は、
少なくとも>>583とか「天皇陛下の為に国民はその身を捧げなければならない!」
とか言う物とは違うと思うのだが、いかがか?


587 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:35 ID:lJzG4mp6
>>584
>愛国心どうこうの前に義務を果たしている人がいかに報われるかということ
>を先に考えるべきなんだよ。

プライオリティは結構だが、単次元で考えるのもおかしいわけで。


588 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:41 ID:B9IfbbLG
>>587
政府の政策失敗を棚に上げて、それに不満を持つ奴は日本を出て行けと
言う輩にカチンときたわけで。

589 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:52 ID:sJjE2B+x
戦後教育だってある意味愛国教育だよな
戦前の体制は間違ってたいまはすばらしい国だってね
現在の国そのものを否定はしてないんだよな



590 :こしみつ(仮)45妄想障害 ◆zzpt3pvQcs :02/11/27 17:53 ID:cruKgYsU
ってか、「愛国心」を「愛国教育」と狭義に誘導しようとしている
1がいるわけでして

591 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:56 ID:BohNV/nm
>>590
愛国教育に的を絞ったスレだからいいんじゃないの?
結局、話題は拡散していってるわけだが(w

592 :朝まで名無しさん:02/11/27 17:59 ID:AfLj1pPC
>>588
政府の政策失敗を棚に上げてって
政府=国民じゃないの?


593 :日本男児:02/11/27 18:20 ID:r06B2S21
国民国家が成立するために、必要な公教育がある。最低限の愛国教育といっていい。
近代に国民国家成立と同時に生まれた二つの義務、納税と徴兵だ。
現代では、それはこう変化している↓
(1)国家サービスを維持させるための納税を納得させる教育。
(2)納税額が財政に寄与する程度に労働させる教育
(3)自衛力を保持するために、海外との同盟関係を維持したり、
   自発的な兵士を一定数生み出すための教育

上記三条件のためならば、より一層の愛国心教育は必要であろう。
 しかし、これまでの教育で三条件は満たされているのである。
これ以上は、とりあえず現在の社会体制では要求されれていない。
結論として、これ以上の「愛国教育」は必要ない。

 当然、安保が破棄されたなら(3)が変化するので教育内容も変えねばならない。
また、脱税で予算が成立しないようになったなら、教育も変えねばならない。
漏れの論理構成も、主張も一貫しているつもりだが、何か?

594 :朝まで名無しさん:02/11/27 18:27 ID:lJzG4mp6
>>593
>安保が破棄されたなら(3)が変化するので教育内容も変えねばならない。
>また、脱税で予算が成立しないようになったなら、教育も変えねばならない。

事がそうなってから教育し始めたんじゃ遅いでしょ。
いいも悪いも将来に起こりうる可能性に対処するのが教育。


595 :朝まで名無しさん:02/11/27 18:38 ID:REBeF7Oh
愛国心の是非が議題にあがる国って日本くらいじゃないのかなぁ。
他国から見たら(゚Д゚)ハァ? って感じになりそう。

596 :朝まで名無しさん:02/11/27 18:46 ID:koyL3vTy
>>593
>しかし、これまでの教育で三条件は満たされているのである。

これには色々と反論があると思うぞ。
少なくとも俺は今の20代の離職率を踏まえて考えれば満たされているとは思えない。
恐らく今後もこの動きは強くなって行くとしたら、
この流れを断ち切るための教育は行う必要は充分に考えなければならないと思うがね。
それを目的とした愛国教育なのだとしたら否定をする事も無いのじゃないのか?

(3)について議論をするとまた変な方向に流れて行くから置いておくな。

597 :朝まで名無しさん:02/11/27 18:51 ID:DzFHwCgk
社会問題全部愛国で片付くわけないから
もしそうなら世界中の国がやってるよそれで成功してるはずだよ
ところが日本は先進国の中で犯罪も少ないし寿命も長い
何で?愛国心は少ないんじゃなかったの?

598 :朝まで名無しさん:02/11/27 18:58 ID:lJzG4mp6
>>597
>日本は先進国の中で犯罪も少ないし寿命も長い 何で?

そういう素晴らしい国を造ってきた人々は、戦前のバリバリの愛国心教育を
受けた方々だということだね。


599 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:05 ID:o4dvkQ0W
教育勅語を復活させるべきである。

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト
宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣
民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ
世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ
精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス
爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和
シ朋友相信シ恭儉己ヲ持シ博愛衆ニ・ 
及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓
発シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務
ヲ開キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦
緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮
ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕
ガ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾
祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシ
テ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古
今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖
ラス朕爾臣民ト倶ニ拳拳服膺シテ咸其
徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
御名 御璽

600 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:10 ID:o4dvkQ0W
馬鹿なおまえらの為に現代語訳も貼ってやる。
有り難く思え。

私は、私たちの祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現を目指して、日本の国をおはじめになったものと信じます。
そして、国民は忠孝両全の道をまっとうして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、
もとより日本の優れた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
国民の皆さんは、子は親に孝養をつくし、兄弟、姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じあい、
そして自分の言動を慎み、すべての人々に愛の手をさしのべ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、
また法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と、安全に奉仕しなければなりません。
そして、これらのことは、善良な国民としての当然のつとめであるばかりでなく、また、私たちの祖先が、今日まで身をもって示し残された、伝統的美風を、更にいっそう明らかにすることでもあります。
このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、
この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国に行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。


601 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:13 ID:DzFHwCgk
主語がね

602 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:22 ID:LSFXLxdl
少なくとも旧日本軍の働きは十分道徳教育に値すると思うが。(そうでない部分も
あるかもしれない)。そういう事を道徳の時間に教えても良いと思うが。

603 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:22 ID:Vs7Z5ZAA
>>600
美しい文章だ

604 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:27 ID:B9IfbbLG
教育勅語(現代語訳)

俺思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇家がお前ら下民共
を支配できるようなシステムを構築したんだよね。で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を
生かさぬように殺さぬように上手く支配してきたわけだ。
お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。だから
これからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。俺?俺は支配者だから関係ないよ
お前ら下民共は放置しておくとロクな行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを
良く聞いてだな、夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストは死ね
俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、せいぜい勉強して
すすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は絶対破るんじゃねーぞ。
もしも一大事があったら進んで俺様の手駒として死ね。身も心も俺様に捧げるつもりで死ね。
そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも忠実な犬の何倍も
奴隷根性を発揮して働くんだぞ。
もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界征服も視野に入っ
てるって事だ。すげえだろ?
お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる天皇睦仁




605 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:27 ID:LSFXLxdl
>601
日本国の元首である天皇が言う事に価値があるんだろ。。
売国教師が言った所で何の価値も無い。国家や道徳を
語るのはおこがましい

606 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:34 ID:vYYfQjm0
>>605

教師を尊敬できない奴が道徳ね。
片腹痛いわ。

607 :朝まで名無しさん:02/11/27 19:42 ID:lJzG4mp6
>>606

教師という肩書きだけで尊敬しろと?


608 :日本男児:02/11/27 20:27 ID:FUEXiDGh
教育勅語をそのまま読めば、
「周りの人々と仲良くしてよい国を作りましょうってこと」だ。
2ちゃんねらーの愛国厨房どもと正反対の言葉をおっしゃってるではないか。
今も教育の場で言われていることばかりである。
どこに目新しい点が?

609 :朝まで名無しさん:02/11/27 21:03 ID:krCTmNf7
>>608
現在の我が国の教育理念は教育基本法で定められている。

第一条(教育の目的)
教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に満ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行わなければならない。

個人主義に重きを置き過ぎていないか?

>平和的な国家及び社会の形成者として(中略)個人の価値をたつとび、
と、個人を尊重する考えを示している反面、公(おおやけ)国に対しての教育理念は
>勤労と責任を重んじ
からかろうじて読み取れるにすぎない。




610 :朝まで名無しさん:02/11/27 21:07 ID:LSFXLxdl
>604
なるほどな。サヨ厨が見ると教育勅語もこう言う様に見えるんだな。。。
昔から厨ってのは変わらん。俺も反日教育を受けた中学生なら604と
同じような感じ方をした事かも知れん。未だに日本ではサヨ教師が
はびこってる証左だ。まぁ604が中学生だと仮定した場合だが。。

611 :朝まで名無しさん:02/11/27 21:11 ID:Xa8uP34p
>>609

進駐軍の圧力で制定されたアメリカの戦略に沿った法律です。
要は、戦前日本の団結力に驚嘆したアメリカが、終戦後に"War Guilty Program"で贖罪意識を醸成し、愛国心を持たせないようにし、日本社会弱体化を企図したわけです。
チョコレートや飴のバラマキまでが「豊かで寛容なアメリカ」をアピールするための特殊機関の戦略であったぐらいですから、その狡猾さには脱帽します。
 




612 :朝まで名無しさん:02/11/27 21:12 ID:Xa8uP34p
>>609

進駐軍の圧力で制定されたアメリカの戦略に沿った法律です(本当に強い意向があった)。
要は、戦前日本の団結力に驚嘆したアメリカが、終戦後に"War Guilty Program"で贖罪意識を醸成し、愛国心を持たせないようにし、日本社会弱体化を企図したわけです。
チョコレートや飴のバラマキまでが「豊かで寛容なアメリカ」をアピールするための特殊機関の戦略であったぐらいですから、その狡猾さには脱帽します。
 




613 :朝まで名無しさん:02/11/27 21:19 ID:3tcn8p4b

愛国教育より、狡猾教育のほうが大事じゃないの?

「近代主義」とか「ヒューマニズム」ってのは、外見に惑わされず、
権威に騙されず、身も蓋もない現実を直視して、結果のみに
責任を追え、という思想なわけで

614 :朝まで名無しさん:02/11/27 21:25 ID:3tcn8p4b

ちなみに韓国では軍事政権時代、国内の不合理や不満を全部日本の
せいにするという「愛国教育」が徹底されました

自民党政治家の年寄連中は、統治時代の朝鮮半島利権繋がりで
軍事政権時代の韓国の政治家とけっこうつきあいがあって、
不満を全部外国のせいにするという意味の韓国軍事政権流「愛国教育」が
羨ましくてたまらんらしくて、日本でも同じことしようとけっこう動いてます。

もちろん韓国軍事政権流「愛国教育」は、大日本帝国流の「愛国教育」の
流れ汲んでます。

もっと欧州式の「愛国教育」を見習ってほしいと思うなり。

615 :朝まで名無しさん:02/11/28 01:14 ID:uD5NqaPm
昔どっかのスレであったけど、「公に奉じ」は「奉公」の読み下しであって
「国の人々のため」じゃなくて「国家(=天皇)」のために働けってことらしい。
それと、「○○しなさい」という箇条書きもきちんと読めばそれも天皇のため
だということになる。

当時の物事を現在の尺度で考えてはいけないと誰かが言ってましたが。

616 :日本男児:02/11/28 02:22 ID:hW+l+Onu
>615
そうそう。公家って言葉があるだろう。文字通り天皇の一家、貴族の亊だ
「公」の「家」だな。明治維新の時、日本政府は様々な外国語を
日本語に翻訳する説明に迫られた。でも、その時の政府役人にとって、
publicは天皇=公以外には考えられなかった。
いや、その時にも市民という翻訳はありえたが、国に属する人物の所有者
は天皇以外には考えられなかった。公民=天皇の民ってことな。
今、勘違いした愛国厨房が公共心とは人々のためで、大日本帝国は
人々のことを考えていたように言っているが、
そもそも、大日本帝国は天皇のためにあった。何度もいうが、良いも悪いもない。
当時は、天皇という権威のために生きる時代だった。
公募、公金、公庫、公共心、公立学校。その公を全部天皇に置き換えても
全く矛盾しない時代だったのである。
しかし、英語のpublicはラテン語のpublicus(市民)に由来する。
もし日本の近代が戦後から始まったのなら、これらの言葉は
市民募、市民金、市民庫、市民共心と翻訳されていただろう。
そして、欧米で愛国というとき、その対象は「市民」への愛であり
日本語の「公」への愛とは違っているという点を留意すべきだ。

以上をふまえて、大日本帝国時代に使われていた教育勅語を
現代に用いる意義を教えて欲しい。日本の愛国教育とは、「天皇教育」を
始まりから内包しているのである。そうした認識を示した上で、大政奉還を
計るために愛国教育を推進したいというのも、一つの見識だろう。ワシは
否定しないよ。立派な論理として筋が通るからな。

しかし、愛国心や公教育って基本的に国民のためにあるんでしょ、
って単純なウソを歴史をなーんも知らない珍走団が言うのには我慢ならん。

617 :日本男児:02/11/28 02:33 ID:hW+l+Onu
なんで日本が近代国家を作る上で「天皇」の権威が必要だったか。
近代国民国家はフランスから始まった。当時、フランスは圧倒的に
強く、自らを市民による文明を築いたと思っていた。市民の文明
つまりシビリゼーションだ。これにびびったのは周辺の国だ。文明と
いうグローバルスタンダードをフランスのモノにされてしまった。

そこでイギリスや、特に後進の国民国家であるドイツが反論した。
「なるほど、フランスには唯一の文明があるかも知れない。でも我が国
には固有の文化(カルチャー)がある」と言い始めた。
 つまり歴史に根差した文化を国の基礎に置けば、フランスと文明競争
をしなくて済む。「独自」という一つの位置づけができる。
そこで、国王の国イギリスと、カイゼルの国ドイツが誕生したのである。
偶然にもイギリスは産業革命で成功したので、「国王」という権威に
国の支えを求める必要はなくなったが、遅れたドイツはその後も「皇帝」
の体制をひきづった。大日本帝国は、そのドイツを参考にして、国の
体制を築き上げた。

だが今の日本はどうだ?まだ権威が必要なのだろうか。誰と競争するために?
愛国教育の是非は、近代の歴史をふまえなくてはいけないだろう。


618 :朝まで名無しさん:02/11/28 02:38 ID:UBE+c5Xu
友達が小学生の頃米国で暮らして頃、国歌を歌うのを強要されたそうです。
米国は愛国教育をしているようです。

619 :朝まで名無しさん:02/11/28 03:18 ID:tud1AEgi
米国はかなり愛国教育するよね
いろんなところから来てるから
アメリカ的な価値感を教えるんだよね
自由とか平等とかね

620 :朝まで名無しさん:02/11/28 03:23 ID:DyviYRLD
市民的な徳というものがあったほうが
市民社会はうまくいくという考え方はある
ただそれは縦のつながりじゃなくて水平的であるべきなんだよ


621 :朝まで名無しさん:02/11/28 03:40 ID:6f16/vKB
>>617
意味が良くわからん。
フランス革命のスローガンは自由・平等・同胞愛ですが?
ナポレオンも皇帝になりましたが?
王制も復活しちゃいましたが?


622 :朝まで名無しさん:02/11/28 03:49 ID:35AkpGFs
とりあえず、教育勅語の都合の良いとこだけ抜き出して
他人に勧めるのはやめてくらはい。

623 :朝まで名無しさん:02/11/28 03:51 ID:GJSkCZLn
>>621
オレにはお前が何を質問しているのかわからん

>>617は、西洋史・政治思想史・社会学の基本を述べているだけだと
思うが、どこがわからんの?

624 :朝まで名無しさん:02/11/28 03:59 ID:FXx0VS+m
・フェミニストと呼ばれる頭のおかしな連中が主張する家族制度解体を阻止する
 ためには愛国教育は必要。(国家の基盤は家庭にあり)
・一部の利己的な経営者および汚職をしても平気な政治家を糾弾するためにも
 愛国教育は必要。(全ての価値観を国家・民族におき、日本国民としての倫理感
 を確立し、無制限な経済的活動よりもそれが上位であることを認識する)


625 :朝まで名無しさん:02/11/28 04:04 ID:6f16/vKB
>>623
つまり当時のフランスも十分土着性を持っていたし、
またそれが必要とされていた。
そしてフランスの愛国心は当然そのような土着性に対するものも含んでいたはず。
ということ。

626 :朝まで名無しさん:02/11/28 04:22 ID:GJSkCZLn
>>624
生長の家の布教ですか、お疲れさまです。間にあってます。

>>625
どうも君はまとまった考えを的確に述べると言うことをしないで、
断片的に述べると言うあまりよくないクセがあるようですね。
>>621と合わせて、どう繋がるのか判らない。
「愛国心」=「土着的なものへの愛着」だと仮に考えているとしたら
誤りですよ。
「自分は愛国心とは土着なものであると信じたい」なら話は別ですが。
天皇だって当時日本で考えうる、最も「地域」から遠い権威として
参照点になったわけですから。

627 :朝まで名無しさん:02/11/28 04:53 ID:6f16/vKB
自分は「愛国心」=「土着的なものへの愛着」とは言ってない。

日本男児の主張は、
「強国(かつてのフランス・現代のアメリカ)は、
合理性のみで成り立っている。またそうあるべきである」
と言うような物であると読み取れたのでそれに対する反論。

>>621の同胞愛とか皇帝・国王は不合理性の例としてあげた。

>>626は天皇は土着的なものとは考えないのか?
それならそれで構わんのだが、それは日本男児に言ってくれ。


628 :朝まで名無しさん:02/11/28 05:35 ID:GJSkCZLn
>>627
>「強国(かつてのフランス・現代のアメリカ)は、
>合理性のみで成り立っている。またそうあるべきである」

強国という枠組で考えたわけね。
日本男児氏がフランスを例に挙げたのは、現在の「愛国心(ナショナリズム)」の
起源がフランス革命の時に「発明」されたから。それが世界中に伝播したのが
現在の「愛国心」なんですよ。

明治日本の「愛国心」は、欧米の「愛国心」を手本にして作ったものです。

中華帝国システムの辺縁地だった頃の日本には「主君への忠義」はあったが
「愛国心」はなかった。国替えってあったでしょ? 主君と家臣の情緒に基づく
忠義心はあったけど、現在の「愛国心」は、黒船という「他者」が来てから後、
大急ぎで創られたものなんですよ。その、明治日本がモデルにした「愛国心」
の起源の説明が>>617になるわけです。

フランス共和国のスローガン「自由・平等・友愛」は、「身分制からの自由・
身分制からの自由を守る戦友愛」というものです。
だからフランス共和国は身分制の他の国の軍隊よりメチャクチャ強かった
わけです。

629 :朝まで名無しさん:02/11/28 08:54 ID:jqp6uLdo
今だからこそ愛国心!

630 :名無しさん:02/11/28 09:04 ID:+rGd9jgv
>1が「愛国教育」に反対するために、わざわざ「日本男児」と
名乗っているところが、どうもうさんくさい。

631 :朝まで名無しさん:02/11/28 09:33 ID:FfG7XMMP
なんか訳わかんなくなってきた・・・

だから「愛国教育」っていったんなんなんだ?
どういうものが「愛国教育」て言うんだ?


632 :朝まで名無しさん:02/11/28 09:51 ID:qIiGhHKR
愛国心とは他国を憎む心です。だから愛国教育と
は他国を憎むような人間に育てる教育を意味する
のです。

633 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:13 ID:FfG7XMMP
>>632
あなたの言うように「他国を憎むような人間に育てる教育」なら必要無いね。

でももし、「日本人である事を誇りに思い、世界の国々に恥じるような事をせず、
自らも日本の誇りにかけて世界に貢献する人間に育てる教育」だったら是非やって欲しい。

634 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:18 ID:i1VTb9KQ
>>632
それは左翼の「愛国心」の定義。偏狭すぎで、常識はずれ。
633の規定する「愛国心」が妥当だと思う。こういう意識を持つのは良いこと。
 




635 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:27 ID:qIiGhHKR
>>633
>、「日本人である事を誇りに思い、世界の国々に恥じるような事をせず、
>自らも日本の誇りにかけて世界に貢献する人間に育てる教育」だったら
>是非やって欲しい。

日本人であることを誇りに思うことと、世界に貢献(何に貢献するのか知らな
いが・・・)することは矛盾します。

636 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:29 ID:qIiGhHKR
>>634
他国を憎む愛国心を、いくらきれいな言葉で飾ったとしても、愛国心が
他国を憎む心に変わりありません。キミはどこの国を憎んでいますか?
因みに私は愛国心を否定しているので他国を憎む心がありません。

637 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:31 ID:4STmDWNp
>632
だが韓国とか北朝鮮とかは
まさしくその類いの愛国心教育を行っていて
グローバル化の進展により、愛国心教育を施されていない日本人が
世界各地で彼らに攻撃される事態が頻発している。
 それから防御する為に
理論武装としての愛国心教育が必要とされているのだ。

 ざんねんながら世界は「声のでかい」奴を正しいとするようだから。

638 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:31 ID:Z5Nwahw9
>633
で、それを子供に押し付けるわけだ。
あなた自身と無関係に。

教育以前に日本の現在があなたの言うようであれば、
何もわざわざ愛国教育などする必要はないと思うが。

要は、今の日本の大人の側、特に、国家機関側の問題でしかない。
天に唾するようなもんだ。


639 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:32 ID:i1VTb9KQ
>>635

日本人としての矜持を持ちつつ、世界に貢献している人が成功します。
代表例が紙幣に出ている新渡戸稲造や野口英世。それと、小澤征爾なんかが好例だと思ふ。
 



640 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:35 ID:Z5Nwahw9
国際人の育成。
愛国心の育成。

忙しいもんだ、教育は。
子供はいい迷惑で、余計なお世話だ。

ボク、塾とゲームで忙しいんだ。


641 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:38 ID:Z5Nwahw9
「愛国」を一杯勉強したら、東京大学にはいれますか?


642 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:38 ID:i1VTb9KQ
>>636

>愛国心が他国を憎む心変わりありません

なぜ「愛国心=他国を憎悪すること」になるのですか?さっぱり分かりません。というか、そういう思考しかできないあなたこそ偏狭(偏屈とも言う)なのを自覚したら?
柔道で田村選手をサッカーで日本チームを応援することは健全なナショナリズムですし、国を前面に押し出すオリンピックも636は見ないんでしょうね。







643 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:40 ID:qBAg0YoJ
愛国心がなくとも他国を憎む人はいると思うけど?

644 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:42 ID:Z5Nwahw9
自国を嫌う自由
自国を愛さない自由

憲法で当然に保障されています。


645 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:44 ID:Z5Nwahw9
>642
スポーツごときでしか表現できないのか?

646 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:46 ID:Z5Nwahw9
>642
不健全で偏狭なナショナリズムです。

相手も同じ人間で一生懸命に闘っています。


647 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:47 ID:Z5Nwahw9
>642
オリンピックで日の丸を背負わせちゃー、可哀想ってもんだ。


648 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:50 ID:Z5Nwahw9
>642
いい加減、スポーツと「愛国」を結びつけるのをやめれ。
おまえは、北朝鮮か。

資本主義国ではなあ、スポーツで勝つと、国からではなくとも金になるんだよおお。


649 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:53 ID:qBAg0YoJ
どのみち愛国教育がどの程度効果を表すかはすぐにわからないし
愛国教育で歴史教育が自虐史観がなくなればいい。






650 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:59 ID:i1VTb9KQ
>>648

648は稚拙だが一見尤もらしい。
しかし、オリンピックの選手は国の代表だし、表彰式では国歌斉唱と国旗掲揚で讃えるのを知っていよう。
サッカーW杯の誘致だって各国が国を挙げて行うし、結局スポーツは国と分かちがたく結びついているのが現実だよ。
 



651 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:11 ID:qIiGhHKR
>>639
他国を憎む心が世界にどのような貢献をするというのだろうか? キミは
不思議なことを言うね。

652 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:12 ID:qIiGhHKR
>>642
ナショナリズムや愛国心は他国を憎む心です。だから健全なナショナリズムや
愛国心は存在しません。

653 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:12 ID:FfG7XMMP
>>635
>日本人であることを誇りに思うことと、世界に貢献(何に貢献するのか知らな
>いが・・・)することは矛盾します。

そうですか?
常に自分は日本人である事、自分の行いが海外においては日本人の行動と見られる
かも知れないと思えばこそ、恥ずかしい事はしないようにしようとは思いませんか?
国際線の飛行機で、酔っ払って乗務員にセクハラしたり「俺はテロリストだぞ」とか
おかしな狂言で迷惑をかける日本人がいました。なんてニュースを海外配信で見たり
すると、同じ日本人として恥ずかしいと言う気持ちになりませんか?
逆に、日本人が世界に誇れる偉業を成し遂げたとか言う時は、日本人として誇らしく
思えませんか?
そして、自分も頑張って世界に貢献できるような人間になりたい、と思いませんか?
私は、例のトルコに話しやポーランドの話しを見たときなど、心からそう思いました。
まあ、いまから偉業を成し遂げるのも難しい話しなので、せめて他の日本人たちに
恥ずかしい奴だと思われないような人間になろう、と思いました。
だから私は、このトルコやポーランドの話しなどを、もっとみんなに知って欲しいと
思いました。
日本人である事に誇りを持ち、その誇りを汚すような人間が一人でも減るようにと。

長文失礼。


654 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:13 ID:qIiGhHKR
>>643
他国を憎む人はそれに比例して愛国心があります。

655 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:14 ID:qIiGhHKR
>>649
自虐史観と言う造語は作る会の言論チンピラが使用している悪い言葉です。
そんな連中の真似をしてはいけませんよ。


656 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:16 ID:g8PG4EjU
>>652>>654
君が言っているのは、「国粋」
「愛国」と「国粋」とは違う概念。
勉強してから、書き込んでくれ。

657 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:17 ID:qIiGhHKR
>>653
日本人として誇りを持つことは裏を返せば日本人であることを恥じている証拠です。
因みに私は日本人であることを恥じていないので、日本人であることを誇りに思
うようなことはありません。

658 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/28 11:18 ID:2d/MxKb3
何時になったらokって書き込むんだろう・・・・

659 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:18 ID:qIiGhHKR
>>656
愛国と国粋は言葉は違うけれど分割できない一個のものです。

660 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:19 ID:g8PG4EjU
>>kouei36
相変わらず、論理性の欠片もない文章ですね。
概念の意味の取り違えもしているし。

661 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:19 ID:FfG7XMMP
>>657
では、アメリカ人の多くはアメリカ人であることを恥じているのですか?

662 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:23 ID:qIiGhHKR
>>660
親と家族は言葉が違うが同じものですよ。言葉のみの違いで私に抗弁するのは
ウザイからやめてくれないかな。

663 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:24 ID:qIiGhHKR
>>661
アメリカ人がアメリカ人であることを誇りに思うとき、それは恥じている証拠です。


664 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:25 ID:kOYW+35p
愛国心とは、戦前に見られるような国民の団結力であると思う。
戦前にはそれがあつたからこそ、日本は豊かなユートピアであり、欧米列強とまともに戦う国力もあったのだ。
いまは個人主義が台頭し、やたらとと反対を叫ぶ国民が多くなってきたために経済の循環が滞り、国力が落ちていることを考えれば、
日本を再び繁栄させるには、愛国心を養って国民の団結力を作り出すしかない。
それができないうちは不景気脱出なんてできないだろう。

665 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:26 ID:g8PG4EjU
>>kouei36
「国粋」と「愛国」は違う意味です。
このスレでは「愛国」教育の議論をしているのであって、
「国粋」教育の議論をしているのではありません。

666 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:29 ID:qIiGhHKR
>>665
>「国粋」と「愛国」は違う意味です。

愛国心は国粋主義ですよ。国粋主義を否定する愛国心は存在しません。

667 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:29 ID:FfG7XMMP
>>657
「日本人である事を恥じる」のではなく、「日本人として恥ずかしくない行動をする」
と言う事が重要なのです。
意味も無く恥じる必要はもちろんありません。
だが、恥ずかしいと言う事を知らないのもまた、問題であると思います。
恥ずかしいと思えばこそ、進歩もあるのです。
「恥知らず」は決して誉め言葉ではありません。



668 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:30 ID:qIiGhHKR
>>664
そうです。愛国心は戦争で国民を一致団結させるための戦争用スローガンです。
北朝鮮・中国・アメリカを見ればよくわかりますね。

669 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:31 ID:qBAg0YoJ
>>655
でも本当に自虐的な気がする

670 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:32 ID:qIiGhHKR
>>667
人間を特定の人種・国籍・民族などに閉じ込めてはいけません。君は何様の
つもりですか? 人間とはなんにでもなれる可能性を秘めた自由の存在です。


671 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:32 ID:g8PG4EjU
>>666(kouei36)
その根拠を教えてください。

672 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:33 ID:uqkWJsAP
>>666

相変わらず二元論でしか思考できない知識に感服します。


673 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:34 ID:qIiGhHKR
>>669

被告人が裁判所で反省の弁を述べることは自虐的と思いますか? また被告が
反省を一生忘れない誓いを立てることは自虐的ですか?

674 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:36 ID:qIiGhHKR
>>671
現実世界を見れば根拠を説明する必要はないはずです。キミは実社会に出て
苦労してきなさい。話はそれからです。

>>672
ありのままの現実を提示しただけです。

675 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:37 ID:uqkWJsAP
>>673

日本は犯罪を犯したわけではありません。


676 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:38 ID:qBAg0YoJ
>>673
日本の歴史教育は贖罪意識を植え付けるだけで
正しい反省が行われてないような気がする。


677 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:38 ID:FfG7XMMP
>>670
残念ですが、全く >>667 に対する反論になっているようには思えません。
>>667 の意見は間違っていますか?


678 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:40 ID:g8PG4EjU
>>674(kouei36)
現実社会をみれば、「愛国」と「国粋」は異なる意味の
違う概念である事がわかります。

679 :( ´∀`) ◆lWYtn5MZ2k :02/11/28 11:42 ID:2d/MxKb3
>>674
プッ何処の現実だ?

680 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:42 ID:uqkWJsAP
>>674

愛国と国粋の違い。
国を愛するとはどういうことか?
を理解していない、あなたのような人がいるので、
愛国教育は是非必要だと思いました。


681 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/28 11:42 ID:2d/MxKb3
一寸した悪戯。

682 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:44 ID:gegE40wp
>>1
そう考えたのは、君が今まで自虐てきな教育やメディアの影響があったからとは
気づいているか?

683 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:45 ID:qBAg0YoJ
国によって愛国心の形はさまざまだと思うけど
日本は自虐的過ぎる。


684 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:53 ID:qIiGhHKR
>>683
全世界の愛国心は他国を憎むこと、他国を否定すること・他国を見下すことに
共通しています。

685 :朝まで名無しさん:02/11/28 11:56 ID:qIiGhHKR
>>682
自虐的教育などという言葉は、外国生活で外国に恨みを抱えた腐れインテリ
の妄言です。私達はそのような妄言に騙されてはいけません。

686 :朝まで名無しさん:02/11/28 12:00 ID:qIiGhHKR
これにて今日の治療は終了します。

以上

687 :朝まで名無しさん:02/11/28 12:07 ID:FfG7XMMP
>>685
どうもこの人の意見には理解しがたい物が多い・・・
「納得しがたい」ではなく「理解しがたい」

>>686
お昼休みですか


688 :朝まで名無しさん:02/11/28 12:38 ID:uqkWJsAP
>>686
その筋の病院には、医者の真似をしたがる患者が多いそうだ。


689 :くろねこ ◆LmZbWaH/yI :02/11/28 12:41 ID:uXewS3jv
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧黒∧     < 日教組による思想教育(自虐史観)
     ミ,,゚Д゚彡     \         の反動だろ・・ゴルァ!!
     / つつ  ∬     \_______________
  *・・(,,_,,)  凵

690 :朝まで名無しさん:02/11/28 12:50 ID:5teA9ueS
>qIiGhHKR

コイツはKouei

691 :朝まで名無しさん:02/11/28 12:56 ID:FfG7XMMP
koueiの考えの奥底にある物はいったいなんなんだ?
彼は何がしたいんだ?

692 :朝まで名無しさん:02/11/28 13:02 ID:Nt83DT6p
>>684
共通してません。

逆に、自分が優れているから相手を助けようという封にも働きます。

693 :朝まで名無しさん:02/11/28 13:02 ID:E3k4GywL
たばこ増税に賛成される方はこちらへ署名願います。
http://www.nosmoke-med.org/signature/

694 :朝まで名無しさん:02/11/28 13:03 ID:EquZUj/5
http://yahooo.s2.x-beat.com/

695 :朝まで名無しさん:02/11/28 13:08 ID:Nt83DT6p
>>422
自分で少しは調べてみたら?
ソース先でも、文献は載ってるだろうに。

ムルデカって映画にはさんであるが。
インドネシア政府の協力で、「日本軍人の協力で独立できた」というストーリーの映画。

この意味をお前は理解できるか?

696 :朝まで名無しさん:02/11/28 13:09 ID:Nt83DT6p
>>500
疑うことを知らないおばかさん。

何で彼らが被害届を出さないか?
それは自分たちの誰かがつかまっちゃうから。w

697 :朝まで名無しさん :02/11/28 13:37 ID:+Xe7LwWR
愛国心が国家経済を潤すというのは、どういう根拠があってそう言うのでしょうか?
そんな事を論じた経済学者でもいるのですか?

698 :朝まで名無しさん:02/11/28 14:03 ID:NrxqByM3
>>697
協調的な戦略の方が利己的な戦略よりも全体として利益をもたらすというように,
公共の意識の重要性を説く理論があると思う.
具体的な書名は忘れたが,例えばアマルティア・センなどの「厚生経済学」の主張が
挙げられるのではないか.
http://www.arsvi.com/0ww/sen.htm

699 :朝まで名無しさん:02/11/28 14:10 ID:ZIgFQrF7
新人婦警はセクハラされまくりだそうですね1 名前:名無しピーポ君 02/11/24 08:36
知り合いの元婦警が言ってました。
ほとんど挨拶がわりに指マンされたり。
上司に「おい!ちょっとチンコしごいてくれ!」
ってなことがあったり。
やっぱり警察ってそういうとこなんですね。


700 :日本男児:02/11/28 15:21 ID:h1RnxFOI
とりあえず、個人が愛国心を持とうが持たないかは関係ない。
共同体の一員としての意識があれば、モラルは挙がるのである。
「ご近所さんに顔向けできない」とかね。それは家庭教育で
やっていることだし、共同体も地域レベルで十分だろ。
そこをさ、なぜ「国」レベルで「公教育」を使って
愛国心を「これ以上」進めなくてはいけないのか?
愛国厨房は筋道を立てて答えるすべを身に着けて欲しい。
また、糞サヨは非論理的な構成で反対ばかり言っても仕方がない。
なぜなら、ここでは日本人同士が話をしているのであって
最終的には「国益にかなうかどうか」で判断すべきなのだ。

日本の公教育は、つまるところ「公」=「天皇」教育である。
欧米などの多くの国は愛国を考える上で、パブリックが何に
当たるかについて、体制の変化で言葉まで含めてドラスティックに変えた。
だから「愛国」を語ることが、国際関係で不利にならない。

しかし、日本は天皇=公の枠組みをそのままにすることを選んだ。
それはプラス面、戦後の混乱を避けれたなどの一面もあった。
ここで、公教育で「愛国」を推進するほど、「天皇」が前面に出てくることは
避けられない状況の中、愛国「教育」を勧めることが日本にとって
プラスなのか?漏れは違うと思う。国際関係で「天皇」という民族的な
存在を表に出しても説得力がないからだ。すでにその時代は終わった。
いや、ブルガリアのように王室復活の動きもある、というならば
今度は王室制度のメリットを語った上で、愛国教育を主張すべきだろう。
とりあえず、愛国厨房は世界の歴史と動きに無知なんだよ。


701 : :02/11/28 15:21 ID:Tf3tP4pC
http://hentai.s1.x-beat.com/

702 :朝まで名無しさん:02/11/28 15:24 ID:Z5Nwahw9
私は、「愛国」だの「国粋」だのに溺れるつもりはありません。
不正な日本に加担しようとは思いません。
  ワールドカップの韓国は実に醜かった。

オリンピックでは勿論美女を応援します。
自分の美的感覚に従います。  
  久本とキムヒョンヒがレスリングをしたら、キムヒョンヒを応援します。

自分で考えて行動したいと思います。
戦前のように「愛国」だのに騙されたくありません。
子供にもそのように教育しています。

「愛国」や「国粋」の好きな人はそれで構いませんが、
私に押し付けるのはやめてください。




703 :朝まで名無しさん:02/11/28 15:31 ID:K8ie3Jsr
>>700
はたして多数の人間に「共同体の一員」という意識があるのかどうか疑問なんですけど
家庭や地域社会で公共意識を教育できているならなんでこんなにモラルが低下しているのですか?

704 :朝まで名無しさん:02/11/28 15:45 ID:gy2Xb0ml
>>700
個人の人権、生活、福祉、その他諸々。
これが、何に由来しているかを知ることが公教育の目的だろう。
『憲法』に由来?
とんでもない、『国家』が存続しているから『憲法』もあるんでね。
己の享受している権利、自由が、『国家』あってのものだ・・・
それが『義務』を果たさねばならない理由だ・・・
こういう教育をしてくれればいいだけ。

その国家の『象徴』として天皇がいるだけなので、
別に『天皇』を表に出す必要もない。

705 :日本男児:02/11/28 15:45 ID:h1RnxFOI
703
すまん。「家庭教育でやれる」の書き間違いだった。
家庭教育や地域教育ですべきことを、
なんで「学校教育」でやるのか。
ゴミを捨てるなとか、一つ一つのことを「国を愛すれば守るようになる」
というのは論理的な根拠がないってことだ。
「国を愛しているから、別のことに忙しくてゴミどころではない」って
理屈も可能だし、戦前は「愛国」の名に切り捨ててきたこともあったろう。

706 :朝まで名無しさん:02/11/28 15:46 ID:dGF6PFn5
>>700
>なぜなら、ここでは日本人同士が話をしているのであって

君自身が、日本人じゃ無いだろう?

707 :朝まで名無しさん:02/11/28 15:46 ID:9wTlLvhe
>>702
>久本とキムヒョンヒがレスリングをしたら、キムヒョンヒを応援します。

キミの感覚は一般的な日本人の感覚とはカナーリずれてるんだよ。
それはそれで構わんが、そんな感覚を他人におしつけないでくれ。
教育をそんな異常な感覚に左右されてはかなわないな。




708 :朝まで名無しさん:02/11/28 15:48 ID:+YREUWJe
>702
いくらお前が子どもに押し付けても、子はいずれ親の誤りを知り大人になる

709 :朝まで名無しさん:02/11/28 15:51 ID:FfG7XMMP
愛国が好きとか嫌いとか言うのもわからない話しだ。
誰もが自分の住む国は良い国であって欲しいと願うのが普通なのではないかと思っていたのだが違うのかな?


710 :日本男児:02/11/28 15:56 ID:h1RnxFOI
704
君は過去のレスをきちんと読むよーに。
漏れは日本における国家の成り立ちをきちんと説明してきた。
諸外国と比較してな、その上で日本の「公」について語っている。
漏れの歴史観が間違っていることもあろうが、
それなら、近代日本の「公」の成立を巡る歴史を別に示してくれれば
よいだけである。漏れも参考にしたいから教えてください。
日本の「公」が個人の人権や生活に結び付く歴史を

711 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:00 ID:gy2Xb0ml
>>710
過去にはあまり興味はない。触れてもいない。
俺は『現状』を語っているだけだ。

712 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:07 ID:eN7NCR5/
ここで、「愛国愛国」とわめいてる奴に限って道ばたで外国人に物を尋ねられると
「アイ キャント スピーク ジャパニーズ」などと訳の分からないことを
いってこそこそと逃げ出すんだよな。
つまり教育ごときで愛国も英語もみにつかんのよ。

713 :日本男児:02/11/28 16:07 ID:h1RnxFOI
709
勘弁してほしい。どこに「好き嫌い」を議論しているんだよ。
国が良くなるために、これ以上の「愛国教育」が必要なのかどうか。
そこに絞って話している。

714 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:12 ID:FfG7XMMP
>>713
これは申し訳ない。
誰に対してのレスなのかわかってもらえなかったようだ。
ちなみに、
>愛国が好きとか嫌いとか言うのもわからない話しだ。
は、
>>702さんの
>「愛国」や「国粋」の好きな人はそれで構いませんが、
>私に押し付けるのはやめてください。
の発言に対して思ったことです。


715 :704:02/11/28 16:13 ID:gy2Xb0ml
昭和30年代、40年代には、まだこういう教育が、
かなりの現場で行われていた。(経験者)
『愛国』などと言わなければならなくなったのは、
そういう基本的なことさえ教育現場から駆逐されている現状があるからだろう。

716 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:15 ID:tg0vXbcn
愛国教育ってそんなに大げさなものだったのか・・・

717 :またか...:02/11/28 16:17 ID:U1OOPHHQ
反日・嫌日馬鹿どもが,脳内電波だけで糞レスを堆積させている.

「教育で全てが解決するわけではない」という常識的な主張と,
「教育では何も解決しない」という暴論の区別すらできない低脳が何を言っても無駄というもの.

中教審の答申はこのような現状を少しでも改善すべく企図されているのだ.

718 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/28 16:20 ID:2d/MxKb3
愛=認めてくれると言う確証が有って成り立つ
国が尽くした人間に対して栄誉と地位と言う見返りを与えるなら
愛国も無理無く復活するよん。
無償の愛なんて誰でも出来る物じゃないからね。
んでもこの手法は戦時中悪用されて全体主義の補完をなしたよん。
特攻やら戦死者を軍神やら持ち上げて栄誉欲を煽ってね。
(此れの拒絶反応が未だに響いてるのが日教組及びブ左翼だよん)
んでも今の功労者に少しの栄誉しか与えない情況も良く無いヨン。
平等マンセー太郎はそこ等辺りが解って無いよん。

719 :次は兵役:02/11/28 16:23 ID:zbu4xP3S
日本国憲法にもあるが、国民の三大義務は労働・納税・教育だ。

ほとんどの善良な国民はこれらの義務を抵抗なく果たしている。

で、次に一部の連中が国民に義務化したいこと。
それが、兵役。
兵役の義務を課す一里塚、それが愛国心教育だ。

いきなり、徴兵制は持ち出せない、だから愛国心だ、何だかんだと言って国民を洗脳。

同じ過程で、自衛隊も合憲のように思わせるところまで来ている。

次は兵役の義務を狙っている、違うかな?

720 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:27 ID:gy2Xb0ml
>>719
あの愛国心旺盛なアメリカでも、今は志願制だぞ。
いまさら徴兵制を復活して、メリットがあるなんて、
いったいどこの誰が思ってるんだ?
『右翼』か、過激派『サヨク』くらいじゃないか?

721 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/28 16:29 ID:2d/MxKb3
>>719
自己利益追求と愛国は対立するヨン。
自己利益追求を肯定し、推奨する社会体系では
愛国は馴染まないよん。
国に尽くす喜び=栄誉欲を満たすシステムを作らぬ限り。
兵隊になって国に尽くす事が栄誉ってな教育や社会体系に
持って行くには現状の資本主義万歳体制では無理があるよん。

722 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:29 ID:457X/MKe
>>719
違うね。「愛国」の名の元に、自国の官僚の腐敗に目を潰れ、と、
言っているんだよ。

723 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:30 ID:FfG7XMMP
徴兵制にすると何かいいことあるのかな?
今の自衛隊の人数は足りてないのかな?


724 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:33 ID:gy2Xb0ml
>>721
法に触れない限り、心置きなく利潤追求ができる・・・
これも『国家』あっての事なんだよな。
別に『愛』でなくてもいいから、その原理を教えてやって欲しい。

>>722
銃殺の危険もなしに、官僚腐敗を追及できるのも、
『日本という国家』ならではなんだが・・・。

725 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:33 ID:FfG7XMMP
>>721
煽るわけではないのですが、しかし資本主義の大親分みたいなアメリカこそ
かなりの愛国心溢れる国家になってるように思えるのですが、いかがでしょう?


726 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:35 ID:457X/MKe
>>724
>銃殺の危険もなしに、官僚腐敗を追及できるのも、
>『日本という国家』ならではなんだが・・・。

残念ながら、日本の腐敗構造を追及することは「危険なし」ではない。

つい最近、石井議員殺されたでしょ?

727 :719:02/11/28 16:37 ID:zbu4xP3S
>>723
徴兵制にすると、少なくとも今より靖国神社の価値が増す。
死んだら、国が靖国に祭ってくれるとなったら、今より支持者は増えるだろう。
徴兵制って、みんな反対なの?

728 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:38 ID:U1OOPHHQ
>>721は不勉強にもほどがあるな.19世紀の人間なのかね?(w

ちょっと前に流行った「囚人のパラドックス」という考え方がある.
後は上の方にあったレスをコピペしておこう:

698 :朝まで名無しさん :02/11/28 14:03 ID:NrxqByM3
>>697
協調的な戦略の方が利己的な戦略よりも全体として利益をもたらすというように,
公共の意識の重要性を説く理論があると思う.
具体的な書名は忘れたが,例えばアマルティア・センなどの「厚生経済学」の主張が
挙げられるのではないか.
http://www.arsvi.com/0ww/sen.htm

729 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:38 ID:eN7NCR5/
>>726
殺したのは「愛国者」だったよな。

730 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:40 ID:FfG7XMMP
  徴兵制にする
     ↓
靖国神社の価値が増す

・・・こ、これは・・・ちょっと・・・いきなり過ぎませんか?

731 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:43 ID:gy2Xb0ml
>>726
あれは、日本の腐敗構造を追及したから、国家権力に殺されたのか?

732 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/28 16:43 ID:2d/MxKb3
>>725
アメリカの愛国心ね。
まあ映画やら使って常日頃から洗脳教育してる事も有るだろうし。
(国の為、人々の為に尽くして死んだりするヒーロー像の刷り込み)
国に何かが起きたら自己利益追求所じゃないぞと言う危機感が
常に背中合わせだからかな。

733 :日本男児:02/11/28 16:52 ID:W7BXWh79
愛国教育は常に、パブリックとエスニックとロイヤルの調和を考えねばいけない。今のアメリカはブッシュに代表される
ようにピリグリムファーザーの理念を強調しすぎて国益的にはマイナスの
愛国になっているようだ。
んで、日本の愛国教育は、大日本帝国の形成のために利用した「公」の概念を
今も引きづっているために、どうしても「公」がロイヤルに偏りがちになる。
日本語を決定的に変えない限り、これは宿命である。
偏りすぎたら、世界では受け入れてくれないの。
ならあんまり「愛国教育」を推進しない方が、国益にかなうってことだ。

734 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:53 ID:FfG7XMMP
>>732
では「愛国」と「資本主義」は必ずしも対立する物ではない、ということですね。

735 :日本男児:02/11/28 16:59 ID:W7BXWh79
公教育はすべて「愛国教育」。これ前提な。
国民全部に同一言語を使用させて、同じ教育を受けさせる。
これだけで人間は「愛国的」になる。今、日本人は愛国的でないというが
2ちゃんのやつらは十分「愛国的」だろ(笑)
なぜ、2ちゃんでウヨが流行るのか。そりゃ、国民教育が成功しているんだよ。
国家が身体化される(自然な感情と思う)ぐらいの公教育を僕らは受けているの。
そりゃ、幅や例外はある。でも自分は日本人よりも大阪人だ。大阪民国を作れ!
っていう奴はいないだろ。それが公教育=愛国教育の目的だからさ。
このスレの議論は、今の愛国教育を「愛国教育には足りない」と
思う連中がいて、さらに「愛国」を強化する必要があるかってことさ。
国家は前提なの。それを無視するサヨは放置汁!

736 :朝まで名無しさん:02/11/28 16:59 ID:+YREUWJe
>723
「公」がロイヤルに偏りがちになる? 例証してみな
これとの日本語との関係も全く意味不明

737 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/28 17:01 ID:2d/MxKb3
アルバートハーシュマン曰く(カッコ内は漏れの解釈)
強欲、貪欲、金銭欲(自己利益)などとして今まで知られてきた一連の情念は、
野心、権力欲、(栄誉欲)性欲のような情念に対抗し、それらを抑制するために
有効に利用できるようになったのである。
>>734
金銭欲に代表される自己利益追及と対立するって事です。
資本主義と言うと少し誤謬があったかも知れませんスマソ。

738 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:03 ID:FfG7XMMP
日本男児さんは「愛国教育」に反対というより、「愛国」という言葉がよろしくない
という考えなのですかね?
たしかに、世間には「愛国」と言う言葉に反応してしまう人がたくさんいるようですから
それももっともな話しではあります。


739 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:03 ID:gy2Xb0ml
>>日本の愛国教育は、大日本帝国の形成のために利用した「公」の概念を
>>今も引きづっているために、どうしても「公」がロイヤルに偏りがちになる。

その分析には全く同意できんが、仮にそうだとしても、

>>ならあんまり「愛国教育」を推進しない方が、国益にかなうってことだ。

現状は、全くされてないどころか、マイナスなんだよ。
せめて基本的な原理くらい教えてやってくれっていってるんだが。


740 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:04 ID:457X/MKe
>>731
そうだよ。
だから、石井議員が国会で何を追及していたのか、全く報道しないでしょ。

石井議員がムネオの疑惑を一番最初に突き止めたこととか、
春の国会で一番不正疑惑の追求をしていたこととか、その質問時間が
全議員中最も長かったこととか、全く報道しないでしょ?

一国の現役議員が殺害されたら、最低限、生前どんな仕事をしていたのかの
詳細な報道があってもいいと思いませんか?

警察に出頭した人間と、現場目撃者の見た人間は、似てないんですよ。
そのことも報道していないでしょ。

マチ金は、日本の法律での限度を超えた利息で商売しているでしょ?
財務省の管轄下だから、マチ金・高利貸しは違法な利息で商売できて
いるんですよ。もちろんここには政治家と官僚とヤクザがつるんだ利権が
生まれるわけです。


741 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:06 ID:gy2Xb0ml
>>740
頑張って追求してください。殺されないように(w

742 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/28 17:08 ID:2d/MxKb3
>>740
銀行のマッチポンプも有るデヨ。

743 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:09 ID:FfG7XMMP
>>737
なるほど。
つまり、自分勝手な奴には愛国は難しい、という感じでしょうか?

とすると、愛国心を持つことは自分勝手を抑える事につながる、と言うことも考えられるのかな?


744 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:15 ID:457X/MKe
>>741
お前、愛国心のないやつだな

745 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:40 ID:Tww6ezHG
>>740
そう考えているのなら、明確な証拠をあげて立証してみてくれ。
明確な証拠を出せないのならアホな事は言う物じゃないよ。

746 :日本男児:02/11/28 17:42 ID:jyfv7vYr
>736の立証な
元々はラテン語で市民を意味する英語のパブリックが日本語に翻訳されたとき、
明治政府は、あえて市民でなく天皇に付随する「公」という言葉を選んだ。
だから日本語で「公」を使う以上、それはロイヤル=皇室的なもの=に引き寄せられる。
戦後に言葉遣いを変えるチャンスはあった。
その時に、政策用語や行政文書に「公」という言葉を止めパブリックの正しい翻訳である
「市民」を選択していれば、「愛国心」を巡る今の混乱はなかったのだが、
日本の官僚体制は戦前との線引きをあいまいにすることを選んだ。
感情は言語で形成されるから、言語の歴史を調べる。これ現代思想の常識だな。
 あと漏れはこの国が好きだぞ。でも歴史を考えたり、冷静に分析することにも興味がある。
カミさんを愛しているからといって、結婚制度を分析してはダメという理屈は成立しないだろ。
「私の事愛してないの?」ってヒステリーをおこすなよ(笑

747 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:50 ID:457X/MKe
>>745
何がどうアホなのかよく判りませんが、「明確な証拠」って、
どんなのがほしいんですか?

748 :朝まで名無しさん:02/11/28 17:59 ID:Tww6ezHG
>>747
殺された原因が日本の日本の腐敗構造を追及した事にある証拠と
殺したのが国家権力である証拠。
この二つが出せないのなら貴方の論は唯のこじつけと言う事になる。
もし出せるのなら貴方の論に賛成するよ。
顔が似ていないとか言うのは証拠にはならないからね。


749 :朝まで名無しさん:02/11/28 18:05 ID:457X/MKe
>>748
「国家権力」が殺した、というのは、若干違う。
「権力」を保有している、腐敗した政治家(&官僚)が殺した、というのが
正しい。

正統な「国家権力」が殺した、ということを主張しているわけではない。

「こじつけ」だと考える理由を提示もらえますか?

750 :朝まで名無しさん:02/11/28 18:18 ID:FfG7XMMP
>>日本男児さん
説明ありがとうございます。なかなか興味深い話しです。
勉強不足ゆえ、公という言葉が天皇に付随する言葉であるとは、全く思いもよりませんでした。
しかし、当然こう言われるのも既に承知済みだと思いますが、今現在は公と言う言葉から
天皇を思いつく人は少ないのでは無いかと思います。推測ですが、自分がそうなので。
公立大学という文字を見て「陛下がお建てになった学校だ」とは思わないでしょう。
つまり今の公という言葉の意味は、天皇から取り上げられた言葉とは考えられないでしょうか?
今さら昔の意味を引きずり出すのではなく、その言葉の持つ意味すらも現在は変わってしまった
ということでよいのでは無いでしょうか?
昔、天皇の物であった「公」は現在は晴れて市民・民衆の物になった。ということです。

あまり本題とは関係ありませんでしたか・・・

751 :朝まで名無しさん:02/11/28 18:25 ID:Tww6ezHG
>>749
「国家権力」でも「「権力を保有している腐敗した政治家&官僚」でもどっちでも良いからさ、
こいつらが石井議員の殺害に関与した証拠を提示しろって言っているんだよ。
それが出来ないと何を言っても貴方の頭の中の世界だけの話にしかならないだろ。

こじ付けだと考える理由は単純に貴方がこれまでに出した物に全く論理的なつながりが無いから。
この論だと利害が対立している一方が死亡した場合、その犯人はもう一方であると言う事になるんだよ。
それとも、この論の何処が変なのか本気で解らないのか?

752 :朝まで名無しさん:02/11/28 19:10 ID:Z5Nwahw9
>707、708
一般的な日本人だとさ。
 それが問題なのに。
おまえだろ、やわなガキは。


753 :天誅。:02/11/28 19:39 ID:mtZAHJLH
>>700
>だから「愛国」を語ることが、国際関係で不利にならない。

別に日本だって不利にはならないよ。
韓国中国は、主張しさえ場日本が謝るからやってるだけ。

靖国や教科書問題のときに、アメリカが喜んだ。
なぜか?
つまり、日本が愛国心を持って、自国は自分で守るという考えにつながってくれると思ったから。
本心をいえば、アメリカは軍隊を引き上げ、または削減したいんだね。

754 :朝まで名無しさん:02/11/28 19:39 ID:FtRnLXsp
愛国みたいなクソでよく騒げるな。

今朝、火星人に会った と同じ位妄想だ。


755 :朝まで名無しさん:02/11/28 19:43 ID:FtRnLXsp
愛国で闘った兵隊さん達は敗戦でヤクザと化した。


756 :天誅。:02/11/28 19:44 ID:qcq0XzXb
>>746
>明治政府は、あえて市民でなく天皇に付随する「公」という言葉を選んだ。

「公」って言葉は天皇に限られないだろうに。

757 :天誅。:02/11/28 19:45 ID:qcq0XzXb
>>755
戦後の朝鮮人が擾乱を起こしたことを言ってるの?

758 :天誅。:02/11/28 19:57 ID:qcq0XzXb
>>756
自己レス


「おおやけ(公)」の意味は政府などをいう場合と、
公共的なこと一般をさす場合と二つあり、
この後者なら、パブリックと同じような意味になる。

http://www.sanseido.net/Main/hyakka2/Gogen/GOG2.html
私的に対して公的なこと全般を公という。
もとは大家(おお‐やけ)で大きな家の意。
大家の主の天子を貴んでいうことば。
ここから朝廷や官庁あるいは時の政府のことをさすようになり、
また、公共的なこと一般をさすようになった。
古語に公腹(おおやけ‐ばら)ということばもあり、
これはいまでいう公憤・義憤のことである。


759 :朝まで名無しさん:02/11/28 20:11 ID:vP/UtuBq
「愛国者」とか「愛国教育」とかが胡散臭いのは
それを最も声高に叫んでいる右翼の連中が
メチャ胡散臭いから。

ああいう傍迷惑な連中が居なくなれば、自然と
愛国者も愛国教育も受け入れられるようになる。


760 :朝まで名無しさん:02/11/28 20:20 ID:yQoL5QDV
>>759
なんで右翼ははた迷惑か。
それは彼らが本気ではないからだ。

右翼の大半は在日や893。
戦後のGHQが、天皇と国民を引き離すように日本人の児玉に依頼したところ、
彼は在日やごみ業者など、国民に嫌われてる人間に(在日は擾乱を起こしたから嫌われていた)
あの騒音に近い街宣をさせた。

つまり、あなたは正解ということ。
ただし、彼らが本当の右翼でないことを除けば。

761 :朝まで名無しさん:02/11/28 20:25 ID:WqB6NK4E
>>753
病院に行こう♪

主演女優/薬師丸ひろ子
監督/kouei36
音楽/kouei36

762 :朝まで名無しさん:02/11/28 20:26 ID:nxJIqqmX
>>760
しかしその児玉もCIAの犬だったわけだが

763 :朝まで名無しさん:02/11/28 20:26 ID:WqB6NK4E
右翼思想は堅気の思想じゃないよ。ok

764 :名無し:02/11/28 20:30 ID:IJwTXdHF
>1 頭がおかしいね。何を言っているのかわからないよ。

愛国心は生存の思想だから、右左なし。
永遠に必要な思想だ。

ウヨクというのは、左翼のレッテル張りで意味なし。
使うものはアホの証明だ。


765 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:14 ID:WqB6NK4E
>>764
愛国心は戦争用の思想だよ。ok

766 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:25 ID:Aeg//LXA
>>746
「市民」という言葉は明治時代に福沢諭吉が考えたもので、当時それこそまだ「市民権」を得ていなかったのではないですか?
当時の政府が恣意的に何らかの目的を持って、
例えば天皇制と結びつける為に、ということではなく、あまり一般的でない「市民」を使うより教養のある人間なら知っていて当然であり、ある程度普及していて、Publicに最も近いと考えて「公」を使ったに過ぎないのではないですか。

※ちなみに福沢はCitzenを「市民」と訳したのであって、Publicを訳したのではないので念のため。

遅レスながらちょっと気になったので。


767 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:32 ID:pPgk82S3
>765
戦争用の思想?敢えて言うなら国防の思想だろ。お前みたいな売国奴
を抹殺する為の思想とも言える。この国を守る為の戦争が悪い事とは思わない

768 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:35 ID:WqB6NK4E
>>767
防衛は他国に軍事的挑発として作用します。ok

769 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:36 ID:WqB6NK4E
>>767
キミはまるで北朝鮮のような人だね(藁

770 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:36 ID:pPgk82S3
>768
それがどうした?防衛しない国など無い

771 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:37 ID:WqB6NK4E
>>770
キミは北朝鮮がやっていることを正しいと思うわけだね。

772 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:38 ID:pPgk82S3
>769
まぁ動揺するなよ朝鮮人

773 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:38 ID:WqB6NK4E
>>772
落ち着いてください。ok

774 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:40 ID:pPgk82S3
>771
北朝鮮の事など知ったことではない。この国に攻撃をしかけてくるなら
反撃するまでだろう。それが韓国だろうが中国だろうがアメリカだろうが
同じ事だ

775 :朝まで名無しさん:02/11/28 21:48 ID:WqB6NK4E
>>774
会話になってない、やり直し。ok
明日のこの時間までにやり直しておきなさい。

以上

776 :朝まで名無しさん:02/11/28 22:02 ID:pPgk82S3
>775
それなら770への返答からどう言う理屈で771になるのか詳しく説明しろ

777 :朝まで名無しさん:02/11/28 22:04 ID:7d8Ei0Rk
>>771
北朝鮮は、防衛しようとしてるわけではないよ。

778 :朝まで名無しさん:02/11/28 22:08 ID:7d8Ei0Rk
>>764
しかしになってない。

>>766
>例えば天皇制と結びつける為に、ということではなく、
>あまり一般的でない「市民」を使うより教養のある人間なら
>知っていて当然であり、ある程度普及していて、Publicに
>最も近いと考えて「公」を使ったに過ぎないのではないですか

>>758を見てよ。「公」という言葉にはもともと「公共的な」という
意味があるわけ。天皇にこだわっているわけではないの。

779 :日本男児:02/11/29 00:41 ID:YrOihw2d
>>758を見てよ。「公」という言葉にはもともと「公共的な」という
意味があるわけ。天皇にこだわっているわけではないの。


という話だが、その「もともと」が戦後に編纂された三省堂の辞書を
ソースにしているからな(笑)。当然、両義が掲載されているのは当然であろう。
この両義が無関係でないのはいうまでもないがな。これを指して
「天皇制に引きずられる」といってんのよ。言語の成立過程を問うている
今の議論では無意味だ。英和辞典でパブリックを引けば分かるが、
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/ej-more_print.cgi?MT=public&ID=EJ-246490.txt&sw=0
ラテン語の市民からきたパブリックが見事なぐらい、日本語で「公」を使う
言葉との相関関係が成立している。これは、言語学の法則からいったら、
ある時期に誰かが、機械的にパブリックに「公」という言葉を当てはめて
翻訳したということだ。自然成立の翻訳ではこうはならない。
しかし、英語ではパブリックに対比する
ロイヤルという言葉があり(例:パブリックスクール・ロイヤルスクール)
王室的なものをハッキリと区別している。しかし日本語では「公僕」といった
場合、市民か皇室かどちらの僕かハッキリしない。そこが「引きずられる」と
いった理由である。

780 :日本男児:02/11/29 00:56 ID:YrOihw2d
さらに公腹であるが、これは正直知らなかった。スマン。
これを市民的な義憤と言ってよいかどうか、当時の使用例が
示されていないのでなんともいえないが、ネットで見てみると
http://www.google.co.jp/search?q=cache:iPKxPUksSK4C:ndk.let.osaka-u.ac.jp/NDK/20Computer/20.10nsj/20.10.24/20.10.24.03001.html+%E5%85%AC%E8%85%B9&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja
とあるから、どうも宮中での宮内用語であったようだ。
これを国民全体に拡張できるパブリックとするのは無理があるだろう。
例えばヤクザの仁侠道は、ヤクザ世界ではパブリックであるが、
一般社会に適応するだろうか。公腹は「宮中の義を守る怒り」だったのだろうな。
しかし、パブリックの翻訳に仮に「仁侠」を当てはめていたらどうだったのだろう。
当然、今の愛国思想はヤクザ世界に引きずられる。
「お控えなすって」「そんな亊で渡世の仁義が守れると思うか。ワレ」
などと、愛国を巡って2ちゃんで激しい議論が戦わされる亊であろう(笑)。
信じられないかも知れないが、それが言語というものの性質だからである。

781 :朝まで名無しさん:02/11/29 01:08 ID:ZtBWknTv
>>779
>その「もともと」が戦後に編纂された三省堂の辞書を
>ソースにしているからな(笑)。当然、両義が掲載されているのは当然であろう。
ソースを見てください。
「古語に公腹(おおやけ‐ばら)ということばもあり、
これはいまでいう公憤・義憤のことである。」
とありますね?
これはやはり「おおやけ」の意味で、しかも古語、つまり明治以前です。


782 :日本男児:02/11/29 01:11 ID:YrOihw2d
766は、近代の歴史をマジに考えられる人物のようだ。
確かに、市民という言葉は明治初期、福沢諭吉らがウンウンうなりながら
外国思想を翻訳したとき、一般的ではなかった。でもその時には
「国家」「愛国」「祖国」「民主」「社会」などという現代用語の
ほとんどが、中国古典を題材に、新しく翻訳された時代だった。
(ちなみに、現在も中国や韓国で国家とか社会とかの漢字が使われているが
東アジアの近代用語はすべて日本発を輸入したものである。誇るべきことだ)

 つまり、明治政府が使ったこうした言葉は、新しい日本語だったのである。
その中で、なんでわざわざ「公」という従来使われていた皇室用語をパブリック
に当てはめたのか、それはやはり「パブリック」を天皇と結びつけることが
当時の政府に必要だったからだ。新しい言葉を導入するチャンスはいくらでもあったのだから。
それからラテン語のパビュリスが日本語で「人民・市民」と訳されたのは、
ラテン語が純粋に学術用語として翻訳されたのと、日本に入ってきた時代が遅かったのが理由であろう。

783 :朝まで名無しさん:02/11/29 01:12 ID:ZtBWknTv
>>780
ワロタ
でも、転用ってこともあるし。
それにその中の「門」だってそうだけど、宮中以外でも当然使われてたんじゃないの?

784 :日本男児:02/11/29 01:12 ID:YrOihw2d
780の答えは779ね。言うまでもなく

785 :日本男児:02/11/29 01:14 ID:YrOihw2d
ん・・数字がこんがらがった。781の答えは780
放置してくれ

786 :朝まで名無しさん:02/11/29 01:15 ID:ZtBWknTv
>その中で、なんでわざわざ「公」という従来使われていた皇室用語をパブリック
>に当てはめたのか、
>>766でもいってるじゃない。新しく考え出すよりも、皆様におなじみの言葉が望ましいからじゃないの?

787 :?u´?{?j??:02/11/29 01:28 ID:YrOihw2d
しかし当時のイギリスにもロイヤルとパブリックの両単語があり、
近代日本はロイヤルに公を当てはめて、パブリックに新しい言葉を発明してもよかった。

そうやって、祖国や国家などの言葉が新たに発明されていったし、マジで
強烈な熱意をもって様々な言葉を翻訳した。これは世界史上も非常にまれなケース。
現代の日本も時々するが(アイデンティティとかのカタカナ翻訳)、
他の国家の場合、近代化の過程で英語をそのまま使った。例えば、アラビア語では自由を「フリーヤ」
民主主義を「デモクラティーヤ」という。翻訳の努力を怠ったんだな。

日本人は例えば「ナショナル」に、おなじみの「本朝」とかの言葉を当てはめても
良かったのに、正確さを表現するために「国家」って言葉を産みだした。
それなら、なぜ英語のパブリックについて「公」を使ったのか。
おなじみの「百姓」(当時、百姓とは大衆という意味だった)を使っても良かったの
ではないの?



788 :日本男児:02/11/29 01:41 ID:YrOihw2d
今の愛国厨房が馬鹿じゃねえかと思う点は
「愛国心なんか自然な感情だ、それが日教組により歪められた」
なーんて主張してる点だ。そもそも200年前は愛国心なんてなかったんだよ。
国民が存在しなかったんだからな。
「愛国心は明治維新で誇るべき祖先が一生懸命作りだしたものだ、
日本の近代化の基礎なのだから、守らなければならない」というヤツなら
筋が通っているし、尊敬すべき論争相手になるのだが・・・

789 :朝まで名無しさん:02/11/29 01:56 ID:WWxTUOz4
>>787
ちょっと待て、明治時代の概念では天皇とロイヤルは別の概念だぞ。
天皇と言う概念は、むしろ宗教的にはキリスト教の神に近い概念だった筈だ(と言ってもかなり違うが)。
更にパブリックの意味を求めると仮定しても市民革命では神の概念が重要な意味をなしている事を考えれば、
それを考慮するとパブリックの和訳は公になるのがむしろ自然な成り行きだったのでは無いのか?

んで戦後になり神という概念は残りつつ「天皇≠神」になった(「天皇=ロイヤル」に変化した)為に
晴れて「公=パブリック」となったというのは変な発想なのか?

790 :朝まで名無しさん:02/11/29 02:03 ID:ApyU0ZRa
「民」って言葉も王に統治されている人間ってのが原義だから
公民だろうが市民だろうが、一部の人間は臣民と言う意味に引きずられるんだよ(w。

「おほやけ」と「わたくし」を対比させての用法は昔から使われている。
パブリックとプライベートの関係と同じ意味でね。天皇としての意味は、
信玄公、家康公で薄れちまってるよ。天皇にこだわって、言葉の意味を
加減する捏造は止めた方が良い。

公(おほやけ)は大(オオ)家(ヤ)場(ケ)が語源だ。
家族の集まったモノでしかなかったわけで、共同体とそれに対する一家族
って意味では正しいし、家父長制を意識した明治政府にはぴったりだな。

791 :日本男児:02/11/29 02:07 ID:YrOihw2d
んー。でもなあ。天皇を宗教的な神に近づけたのは大日本帝国の最初、
明治維新の初期に排仏希釈をしたからで、それまでの人々の宗教は仏教だったはず。
その後、だんだんと神格化は進んでいただろうが、
近代化当初は、幕府に変わる政治的な権威にすぎなかったのではなかったっけ。
このあたりは詳しくない。週末に勉強してみるよ。

792 :日本男児:02/11/29 02:13 ID:YrOihw2d
>790 なるほど。
でも、かつての日本で朝廷や幕府以外の人間が「公」を使っていた
というのは疑問だな。なんか文献を知っている?

あと、中曽根元総理大臣が「我は臣なり」を口癖にしていたというし、
在外公館の大使達も、(天皇の)特命全権大使という肩書きでやりたい放題
ちょっと日本はパブリックが「臣」に引きずられすぎじゃねえか?
790はこの状況の中で「愛国教育」を進めることをどう思う?

793 :朝まで名無しさん:02/11/29 02:19 ID:WWxTUOz4
あーちょっと誤解されているな。
いやな、俺が言いたかったのは天皇が神格化されたって言うのじゃなくて、
当時の日本人にとって時の権力者は神に近い概念だったのじゃないのかって話だ。
家康にしても意図的に自身を神として崇めさせているしな(東照宮ね)。

後、明治時代初期の宗教は仏教じゃ無くて仏教と神道が混ざった物だったと記憶している。


794 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/11/29 02:19 ID:GStnpIQo
沖縄は今、米国は軍事基地として、日本は植民地として悪霊の巣となっています。
沖縄人は日本人に軽視されており、人口も少ないので抗議するにしても不利な状況といえます。
このままでは、また一つの民族が絶滅の道を辿っていくでしょう・・・
http://darkelf.dip.jp/doubt/index.html
悪霊の巣(詳細)
http://www3.osk.3web.ne.jp/~blrhyg/image/kititizu3.gif

795 :日本男児:02/11/29 02:25 ID:YrOihw2d
なるほど、神に近い概念が共同体のルールを設定すると考えれば
当時のパブリック=共同体の規範=公と設定しても間違いではないかも
知れない。ただ、「公」という翻訳はどこかで変えるべきだったと思うよ。
押し付けられたにせよ。終戦直後は理想だったのだけどな。

796 :朝まで名無しさん:02/11/29 02:27 ID:d2bgBdxS
ん〜、御真影を学校毎に奉っていたような世界観において「公」はやっぱりまず
天皇やお偉方という解釈が適当だと思われるが。他は知らぬが少なくとも学校で
暗唱させられた教育勅語に於いて。軍隊でも「天皇陛下の御為に」は非常によく
使われたフレーズであるわけで。「お国のために」よりも多かったかもしれない
ぐらいだ。軍人として恥ずかしい行為には「天皇陛下のご尊名を汚すな!」だし。
それと、「公に奉ず」はやっぱり奉公の読み下しと読むのが順当(だから正しい、
とは限らないが)。そうでないなら他のフレーズを使ったはず。挺身とかね。


>>790
一度薄れても、明治政府が有用だとして採用した、という経緯は仮定できない
だろうか?

797 :日本男児:02/11/29 02:37 ID:YrOihw2d
↑のような歴史スレが続くと愛国厨が見事なほど一掃されるのは
一抹の寂しさを感じるな(藁
奴等にはプライドというものがないのか?
「公が天皇であって悪いか」ってレスなら分かるが
愛国厨には「公」は「国民」でなくてはならないらしい。
とことん自虐的な連中だな。

798 :朝まで名無しさん:02/11/29 02:40 ID:j1LaVoh8
じゃあ、公に代わる言葉を使おう。

799 :朝まで名無しさん:02/11/29 02:50 ID:ZtBWknTv
>>797
無知の癖に傲慢。
>ただ、「公」という翻訳はどこかで変えるべきだったと思うよ。
ばかだね、本当に。

>>793
>家康にしても意図的に自身を神として崇めさせているしな(東照宮ね)。
あのね、日本の「神」と西洋の神とはまったく別の概念。
日本は、もともと人間が神になるわけ。
菅原道真もそうだけど。
道徳的に尊敬できる人格と言う意味に過ぎない。

800 :789=793:02/11/29 03:22 ID:WWxTUOz4
>>796
公が天皇を表すって言うのなら、天皇家に実権が無かった江戸時代では「公」って言葉は廃れている必要がある訳だ。
しかし綱吉のあだ名などを例に挙げるまでも無く、江戸時代では別に「公」って言葉は廃れていないよな。
これはもともとの「公」と言う言葉に天皇という意味が無い事を証明しているのではないか?

>>795
>「公」という翻訳はどこかで変えるべきだったと思うよ。

むしろ余りにもパブリックと意味が近すぎた為に変更できなかったのでは?と考えられないだろうか。
だから天皇の存在を神から人間にして政治的権力から隔離する事で「公」の範囲から天皇を外した、とかね。
もっとも流石にこれは詭弁が過ぎるとは思うけどな。

801 :789=793:02/11/29 03:39 ID:WWxTUOz4
>>799
全く別だって言うのは理解しているよ。
しかし一番近かったのではとは考えられる。

それとその文章では大きな間違いがあるよ。
日本では人間が神になる訳じゃないよ。
ある特定の条件(と言っても例外は存在するけど)を満たした人も神として崇める宗教観を持っているだけ。
ちなみに崇められた人はほぼ例外なく「道徳的にも尊敬できる人だった」となる。
もっともこれは神道を知っている人なら理由はわかるはず。
「道徳的に尊敬できる人格」だったら神になると言うのは大きな間違い。

貴方が例に出した菅原道真にしても、神とされたのは彼が流刑の地で亡くなった後に
京で不吉な事が立て続けに起こり、道真の祟りだと言う噂が広まった為だよ。


802 :朝まで名無しさん:02/11/29 04:02 ID:ApyU0ZRa
>792
室町時代の文学に出てくるよ。よく使っていたのは僧侶。あとは武士の漢文手習い。
平安の宮廷文学しか知らんの?宮廷内では自然と天皇のことを指す割合が増えるから仕様が無いね。

>796
公布、公証、公然、公園、公開なんて言葉もあるが?
天皇に捕われてるだけじゃないのか?

パブリックは英語だと公共のって意味が強いが、
ドイツ語に訳すと、公開されたとか公然の、といった意味合いが強い。
ここを無視してパブリックを(民主的な)共同体のって意味でしか見ていないからおかしいんだよ。

公=お偉方とイメージする人は、思想書の中でしかパブリックを考えていないんじゃないのかな。
パブリックには公務のとか国家のとか有名なとか他にも意味があるだろう。これらを考えたら
「公」ってぴったりだと思うけど。


803 :阿呆:02/11/29 07:24 ID:kYPuoTvy
用語の歴史論議も意味はあるのであろうが
閑話休題
現状の米一国主義(コトバへんかも?)とそれに付随する
企業のグローバライゼーション化の嵐のもとで
国という枠組みが非常にゆらいでいると私は思う

前大戦においても、三井・三菱の企業益が国の進路を左右した点
は否めないと私は思う。
「家」の延長としての「会社・企業」が「国家」を左右していたのだ。
当時はエリート教育というものがあり、そこでは天皇が神などで
ないことは自明であった。
ただしまだ当時は企業益と国益は大まか結びついていた。
エリートは「近代国家」の利益を追い求めることを要求され
庶民は「天皇の赤子」として戦争の消耗品となることが要求された。

昨今「愛国教育」とともに「エリート教育」という言葉もちらほら聞こえる。
現代の「エリート」に国家という枠組みは意味をなすのであろうか?
ちなみに「教育」というものに懐疑は非常に重要な要素である。
「エリート」は懐疑をしるが「庶民」には「懐疑」を許されなかったのが
戦前の教育であることも付け加えたい。

804 :朝まで名無しさん:02/11/29 08:41 ID:VqT9dFFx
正直、「公」と言う言葉の意味がなんなのか、昔はどうだったのか、なんてどうでもいい。
今更誰も「天皇の為に尽くせ、天皇の為に死ね」なんて言ってない。

805 :朝まで名無しさん:02/11/29 09:04 ID:dSKWLad8
歴史的なことを言うのなら、
『公』は、漢字導入以来使われているし、
『おおやけ』という大和言葉さえある。
さらに、『私』という対語も、
『ひそかごと』という、その大和言葉も存在する。

重要なのは、『現在』の意味だろう。

806 :日本男児:02/11/29 12:37 ID:YrOihw2d
漏れも別に「公」=天皇しかない、とはいってないよ。
公が天皇に付随してきたのが日本の歴史であって、(例えば、幕府も天皇から
権力を委譲されたって形だったし、常に天皇家との血縁関係を主張した。その
ために家康公とかの呼称があったんじゃねえ?)
んで、現代でも、現代の辞典が示すように「公」にパブリックとロイヤルの
両義があるってことは認めるよね。そうすれば、日本語を使っている限り
「公」は天皇制に引き寄せられる。特に権力の中枢にいる人々は、実際に
天皇制に引き寄せられている。特命全権大使、任命権が必要な官職の強さ、
勲章制度・・・。これが現在の日本の姿で、このまま愛国教育が進められると
本当に、自称「愛国者」が語るように、子供たちがパブリックを考えるように
なるのか。それとも、もっとロイヤルに引きつけられるのではないか。
それが21世紀に生きる上で、国益にかなうのか。ポイントはそこ。

807 :朝まで名無しさん:02/11/29 12:41 ID:8/riZyHa
再度、「愛国」など「妄想」です。

戦前、戦中、「愛国」だった人は、戦後も今もどうなっているのでしょうか。


808 :朝まで名無しさん:02/11/29 12:47 ID:OF6MsSbB
>807
どうなっているのでしょうか?って勝手にてめえで得意の妄想しとけ

809 :日本男児:02/11/29 12:50 ID:YrOihw2d
>>パブリックは英語だと公共のって意味が強いが、
ドイツ語に訳すと、公開されたとか公然の、といった意味合いが強い。
ここを無視してパブリックを(民主的な)共同体のって意味でしか見ていないからおかしいんだよ。

↑はちょっと意味がわかりづらいが、手元のドイツ語辞典を見てみると
ドイツ語の「公」=O"ffentlich(エッフェントリッヒ)は英語のパブリックに
に対応しているし、使用方法も公衆浴場、世論、公人・有名人、公開、
と英語の使用例と意味が変わらないな。ドイツ語の場合の原意が分からない
から軽率なことはいえないが、少なくとも「公」の意義の幅は英語と
変わらないとようだ。
 ここで注目したいのは、先進国の中で、唯一日本だけが「公」の概念に
天皇を含めていること。「公」という漢字を産んだ中国は分からない。でも中国の公が皇帝も含めた
概念だったら、中国の政治が常に独裁政治になった理由も分かる気がするよ


810 :日本男児:02/11/29 12:58 ID:YrOihw2d
>807
愛国や反日はイマジネーションの世界だから、妄想も糞もない。
情念であり、思念であるからそんな言葉では否定できない。
愛国の目的は、国民国家を成立させることであり、我々はすべて
愛国教育を受けて育ってきた。2ちゃんでここまで愛国が流行るのも
、それを自然な感情として受け止めるほど、十数年の学校教育を通じて
行ってきたということだ。

811 :文責・名無しさん:02/11/29 13:06 ID:0SLV3oF6
田原は2chを意識し過ぎだと思う

812 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/29 13:33 ID:S7SoSEYb
この国に愛国は浸透しているかな?
西宮冷蔵なんかは公に対する愛と言うか正義を示したけど
(自己利益よりも公の益を優先させた訳だね)
我々は其れを賞賛する所か、「自己満足」やら「オナニー」やら腐して
(自己利益を追求するという観点から見れば確かに馬鹿げた行動)
結果、西宮冷蔵は最も尊い自己犠牲を払ったにも拘らず潰れた訳だ。

愛国と愛国を賞賛する風土が日本に浸透しているのであれば
西宮冷蔵は潰れる所か繁盛しないとオカシイ訳で。
契約を切った企業も非難の嵐を受けないとオカシイ訳で。

アメリカじゃ自己犠牲を払った人を「ヒーロー」として認め褒め称える訳で、
(911に亡くなった消防士達に対する処遇の違いから見てもね)
そういう土壌が有るからこそ彼らは愛国心(ヒーローになりたい)が凄いと。
今の日本は愛国>自己利益では無く自己利益>>>>>>>愛国な訳で。
愛国教育は自己犠牲を払えと言う全体主義に陥り易いので反対ですが
愛国(自己犠牲)をした人間を厚遇する世論に社会システムは必要と思います。
(其処がアメリカに愛国心が有り、日本に愛国心が育たない理由と思われ)
情念を制するのは情念のみbyホッブス




813 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/11/29 15:03 ID:GStnpIQo
沖縄は今、米国は軍事基地として、日本は植民地として悪霊の巣となっています。
沖縄人は日本人に軽視されており、人口も少ないので抗議するにしても不利な状況といえます。
このままでは、また一つの文明民族が絶滅の道を辿っていくでしょう・・・
琉球は世界的にも狙われており、必死です。
私達は独立の厳しさと同時に、アジアの平和と民族の存続の厳しさを覚悟しなければいけません。

琉球の存続を賭けた思想情報戦に挑むためにも・・・。

沖縄は固有の島であり、軍事化および天皇支配による固有の歴史を破壊することは断固として許されない!
・民族融合を理由に、琉球民族の消滅を執行するような天皇制は、断固反対する。
・米軍基地問題に非力弱腰な日本政府から、主権を奪取し、ユタ(神官)・ノロ(判事)を主体とした文明へ決起し、日米との思想戦において準備する必要がある。
・日本国憲法による米軍基地の駐留義務を平和的に放棄する必要がある。
・琉球は韓国・台湾に見習い、必要ならば独立を宣言し、日本国に対し戦後賠償を要求する必要がある。


814 :朝まで名無しさん:02/11/29 15:08 ID:dSKWLad8
>>813
沖縄返還の時にやればよかったのに。
米国との交渉次第で、独立できたかも。
ただし、中国の干渉を防ぐためにも、
米軍駐留だけは今よりも大規模になっているだろうがね。

でも確か返還前には『悲願』とかいってなかったか?
返還の時に日の丸打ち振って感涙に咽んでいた人も映像で見たぞ。

815 :朝まで名無しさん:02/11/29 16:12 ID:OF6MsSbB
>813
昭和40年代前半の何かのコピペか? 古典的ですな
過半の県民が支持した結論を覆すということは、民主主義否定論者ということですね
いくら何でもネタだよねえ 

816 :日本男児:02/11/29 16:55 ID:YrOihw2d
反論がなくなってきたということは、結論が出たのだろうか?
早く反論してくれ。首を長ーくして待っているぞ。
ちゃんとこれまでのレスを読んで、理解してからよろしく。
低学歴な愛国厨の頭では分からんか?
それとも、愛国厨=チョンで日本語が分からないか?
まあ、アホどもはフリーターでもやってなさいってこった(藁


817 :朝まで名無しさん:02/11/29 17:22 ID:tmWHU3NA
愛国教育を止める前に、愛国教育と言えるものがないのだが

818 :朝まで名無しさん:02/11/29 17:25 ID:MV1OMHIm
愛国心は他国を憎む心です。このことから愛国教育は他国を憎む教育だと言
うことが理解できます。ok

819 :朝まで名無しさん:02/11/29 17:26 ID:8/riZyHa
>808
そもそも、2ちゃんは、あなたを含めて妄想が渦巻くところだ。

>810
イマジネーションの世界だから妄想も糞もある。
2ちゃんで、愛国が流行っているかどうかしらないが、それは流行りなのか?
流行り病みたなもんですか?


820 :朝まで名無しさん:02/11/29 17:29 ID:iqvBkZGj
>>816
カタリ?

821 :朝まで名無しさん:02/11/29 17:31 ID:8/riZyHa
>816
日本男児のお兄さん、威勢がよくて、素敵。
でも、みんな、ずーとパソコンにしがみついているほど暇じゃないのよ。


822 :朝まで名無しさん:02/11/29 17:49 ID:iqvBkZGj
>>816
つーか、キャラが全然違うのだが

823 :朝まで名無しさん:02/11/29 19:52 ID:WWxTUOz4
>>813
今、沖縄を独立させると余計に大惨事になるのは自明の理だな。
失業率ワースト1は伊達じゃないのよw
ネタにしても数十年ほど遅かったね。

824 :朝まで名無しさん:02/11/29 20:05 ID:8/riZyHa
>813、823
沖縄についての愛国なのだから、貴重である。
面白いので、是非、愛国者達の主張を聞きたい。

対外的な愛国ではなく、いわば対内的にどう処理するのだろう。



825 :朝まで名無しさん:02/11/29 20:07 ID:8/riZyHa
ついでに、北海道も独立して、愛国を主張してくれないかな。
榎本武楊


826 :朝まで名無しさん:02/11/29 20:21 ID:8/riZyHa
うーん、やっぱり、愛国者達は、ロシア宜しくチェチェン攻撃かな。


827 :朝まで名無しさん:02/11/29 21:27 ID:WWxTUOz4
>>824
沖縄に関する話をしたいのなら真面目にやると長くなると思うので沖縄スレでやるのが良いと思うが?

「愛国教育」の中で沖縄をどう扱うのかって話なら
俺に限っては、「愛国教育」が如何なる物かはとりあえず置いておけば、
終戦、安保からの流れと在日アメリカ軍の目的と意義、現状の沖縄の状態についての事を
韓国、台湾、中国などとの関係も含めて理解させれば充分だと思うよ。
北海道に自衛隊がいまだに多い理由も一緒に説明するとなお良しと。

828 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:23 ID:omH3UV40
>>1見て( ゚Д゚)ポカーン

とりあえず前提と結論の間の論拠を埋めないとな。


829 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 01:25 ID:eOduHRoK
>>816
愛国心が他国を憎む心などと言うのは、
人間として、正しい理性の働きを持たない発言です。
確かに、愛国心を悪用する輩も存在致しますが、
自分を愛せない者が他人を愛せないのと同様に、
自分の国を愛せない者が、他国を理解したり尊重する事は不可能です。


830 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:33 ID:YJr1HoNo
700 :日本男児 :02/11/28 15:21 ID:h1RnxFOI
とりあえず、個人が愛国心を持とうが持たないかは関係ない。
共同体の一員としての意識があれば、モラルは挙がるのである。
「ご近所さんに顔向けできない」とかね。それは家庭教育で
やっていることだし、共同体も地域レベルで十分だろ。
そこをさ、なぜ「国」レベルで「公教育」を使って
愛国心を「これ以上」進めなくてはいけないのか?
愛国厨房は筋道を立てて答えるすべを身に着けて欲しい。
また、糞サヨは非論理的な構成で反対ばかり言っても仕方がない。
なぜなら、ここでは日本人同士が話をしているのであって
最終的には「国益にかなうかどうか」で判断すべきなのだ。

日本の公教育は、つまるところ「公」=「天皇」教育である。
欧米などの多くの国は愛国を考える上で、パブリックが何に
当たるかについて、体制の変化で言葉まで含めてドラスティックに変えた。
だから「愛国」を語ることが、国際関係で不利にならない。

しかし、日本は天皇=公の枠組みをそのままにすることを選んだ。
それはプラス面、戦後の混乱を避けれたなどの一面もあった。
ここで、公教育で「愛国」を推進するほど、「天皇」が前面に出てくることは
避けられない状況の中、愛国「教育」を勧めることが日本にとって
プラスなのか?漏れは違うと思う。国際関係で「天皇」という民族的な
存在を表に出しても説得力がないからだ。すでにその時代は終わった。
いや、ブルガリアのように王室復活の動きもある、というならば
今度は王室制度のメリットを語った上で、愛国教育を主張すべきだろう。
とりあえず、愛国厨房は世界の歴史と動きに無知なんだよ

831 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:35 ID:sQ+08lXg
>>829
「自分の国を愛せ」と強制はできないかもしれんが、
少なくとも、「自分の国を売って良い」理由にはならんね。

ただ、国を愛せない者が、売国に繋がり易い日本の現状を考えれば
ある程度の愛国教育(歴史を正しく教える程度)などなら問題無いと思う。

832 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:37 ID:L4OClEGo
愛国とは何か。
国を愛することである。
国とはなにか。
最高の政治的単位である。
国を超える単位は存在しない。
政治とはなにか。
平時においては秩序を追求し、
非常時においては誰を敵とし誰を味方とするかを決定することである。
我々は自律的な秩序を保たなくてはならない。
我々は外国人に命令されたから戦うのではなく、
自らの判断で敵を見定め、友を見定め、
敵と戦い、友を助けなくてはならない。
それが愛国の意味であり、
これは世界共通の概念である。
ある国から愛国を排除しようとするとは、
その秩序を破壊し、
その敵味方の区別はその国の外側の何ものかが決定するという意味である。
すなわち撹乱した上で隷属させようとする試みにほかならない。

833 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:37 ID:QnsPs8HO
>>830
( ゚д゚)ポカーン

834 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:39 ID:Jo9WllFi
愛国というか、、国は潰れて欲しくない。
どのような国であるのか勉強してこの国を守る。。
いや、これは私見。。

>>831が正解じゃないの?

835 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:44 ID:YJr1HoNo
とりあえず、600以降の話の流れを読め!
同じ話でループするんじゃない。
理解力がないからといって、つまらない回答をするな。
知性のある反論をしれ!

836 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:53 ID:sQ+08lXg
何か、愛国心 = 他国を憎む心
って言ってるアホが居るな・・・

引き続き読んでみるか

837 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 01:55 ID:eOduHRoK
>>830
> そこをさ、なぜ「国」レベルで「公教育」を使って
> 愛国心を「これ以上」進めなくてはいけないのか?
> 愛国厨房は筋道を立てて答えるすべを身に着けて欲しい。
これまで、所謂組合おじじと組合おばばによって、日本人は偏った自虐史観を
植え付けられてきた。所謂進歩派や地球市民と称する連中は、ろくに実証もせず、
「日本=悪」と言った短絡思考で捏造の冤罪を日本国民に掲げ続けた。
これは異常事態である。日本と戦ったアメリカでさえ、朝鮮戦争以降は戦前の
日本の行動に対して理解を示した。高くはインドネシアのマハティールなど、
見かねて日本擁護の演説を行ったくらいだ。
また、愛国心のなさは別の弊害も産んでいる。例えば海外での児童買春。
まともな愛国心があれば行わない不埒な行いではなかろうか。
故に、グロバールスタンダードに日本の常識を近づけてやる必要がある。
そのための愛国教育は不可欠と愚考する。

> 日本の公教育は、つまるところ「公」=「天皇」教育である。
貴方は100年前の日本人ですか?

838 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:01 ID:sQ+08lXg
qIiGhHKR
WqB6NK4E
なんだこのアフォは・・・

>>835
おい、知性ってこいつの事じゃないだろな?w

839 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/11/30 02:03 ID:qhmWn4N0
 >818はただのkouei36。無視するのが一番。ok?(笑)

840 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:05 ID:QnsPs8HO
>>838
koueiですが。


841 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:06 ID:YJr1HoNo
837
おまいが脊髄反射でレスする前に過去レスをきちんと読め。
ぜーんぶ論理的に否定されてきてるだろが。
はねかえりのブサヨが何を教えても、みーんな日本人になってるだろ。
2ちゃんねるで立派な愛国厨房が育ってきてるだろ。
それが公教育の成果じゃねえか。
愛国教育しても、買春するやつはするよ。愛国とは無関係だ。
グローバルスタンダードの愛国と日本の愛国が歴史の成り立ちから
異なることは、700以下のレスで言語・歴史・比較文化の観点から
示している。とりあえず過去レス嫁よ!

842 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:07 ID:sQ+08lXg
>>837
「沸くが如し」さんの主張は、日本を無意味に貶める連中を一掃したい、
その手段として愛国教育が必要ってことだよね。

過度は禁物だが、「正しい歴史教える」など絶対必要であって、反論の余地は無いよね。
だから、概ね同意。

843 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:09 ID:QnsPs8HO
このまま1000まで2ch議論だな。
不毛すぎる。
ま、次スレに期待するか。


844 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 02:10 ID:eOduHRoK
>>841
十分に読んだ上での発言です。

中立に見える意見は、実は中立ではありません。

845 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 02:12 ID:eOduHRoK
>>844の補足
貴方も十分に左にゆがめられた意見ですよ。

議論自体の流れが、ずれているとは思いませんか?

846 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/11/30 02:13 ID:qhmWn4N0
>841
 近年愛国心の必要性に目覚めた人間が多くなってきたのは教育の成果ではない。
マスコミなどを通じて、大手を振って愛国心を主張するものが前面に出てきたこ
とによる。2chを見ると保守系の論客が強いので世の中そういう風に動いている
ように見えるが、現実はまだまだサヨの毒が回っている状態。そういう意味では
小林よしのりの果たした役割も評価できる面はある。


847 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:15 ID:o0fAR7jW
>809
なんか古臭い意見だね。

西洋も日本も昔から国(天皇、役人)と公と私は分離した存在だったんだよ。
江戸時代までは、水利も山林も学校もお上の物じゃなくて、共同体の物だった。
上の方で坊さんが公という言葉を良く使っていたってあるけど、それは公の部分を
まとめてくれるのは、自然と読み書きできて信用できそうな坊さんとか神主になるから。

ところが明治に入って、土地制度、身分制度で突然大変革が必要になって、どうしても
国が公を接収しなきゃならなくなった。本来百年かける所を数ヶ月で合法的に達成するには
一番有効な手段だから。公が国に吸収されるのは言語抜きに自明。

大戦後に独立した国々も急激な変化を伴ったから、本来は国対公&私だったのが
国=公対私にどうしてもなってしまう。こうした国の中には英語が公用語の国はたくさんあるね。
公=お上に引っ張られると言う意見が正しいなら、何故日本語の「公」に相当する言葉が無い国でも
同じ現象が起こるか説明できないと思うが。


848 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:18 ID:YJr1HoNo
とりあえず愛国心と買春の関係を論理的に示してくれ
児童買春は国内法規の厳しい国民が、貧乏な国に行ってする。
中東産油国、ドイツ、アメリカ、日本、オランダ・・・
どこに愛国心との相関関係がある?

日本で最も愛国教育を行っている高校は三重の皇學館高校であるが
勉強でもスポーツでもいいが、なにか成果残してる?

849 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:23 ID:N6BYsKIe
つーかさあ、具体的にどう教育するのか分からないと議論のしようもないね。
愛国教育に賛成の人は一つでも具体案を出して欲しい。

850 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:23 ID:YJr1HoNo
>何故日本語の「公」に相当する言葉が無い国でも
同じ現象が起こるか説明できないと思うが。

どこの国で、そこの言語で「公」はどんな言葉が、どういう文脈で
使われてるか示してくれないと議論が進まないな。


851 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 02:23 ID:eOduHRoK
>>848
海外に置いては、国民の一人一人が国家を代表している自覚があれば、
「旅の恥はかきすて」と言う行いは出来ませんよ。


852 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:34 ID:sQ+08lXg
>>849
とりあえず、正しい歴史を教えるだけで良いんじゃないの?

用は無意味に日本を貶める連中を駆逐したいだけだし。
愛国心教育にしたって、現在の売国教育の中和剤として使うのが良いかと。

それから、愛国心を強く主張する人は「売国教育廃止を強く主張」に切り替えた方が良いのでは?
愛国教育はそのための手段だと思うんだけど。

853 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:40 ID:SQ5yFoJX
>>852
だから、売国教育だのという言葉を持ち出すから、胡散臭いんだよ。
単に「正しい歴史を教えろ」でいいだろ。

854 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:41 ID:GDmurjcm
国家代表を自覚(藁)
自覚は自分でするから自覚するんだろ。
愛国教育だろうが、売国教育だろうが、自覚だからこそ教育できないよ。
愛国教育のさかんなイスラエル人やアメリカ人が観光地でどれだけ
恥さらしな行動を繰り返しているか知らないのかい?

愛国教育主張派は、具体例として○○という愛国教育をしている国が
あって、そこの国民は教育の成果で○○という行動をしている、だから
見習うべきだと例を出して見せてよ。
ありえないユートピアを出すのはブサヨの論理だぜ

855 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:48 ID:sQ+08lXg
>>853
いや、売国教育って表現は必要だが?

売国教育は歴史問題だけではない。
しかし、正しい歴史を教えることが大きな改善につながるし、最重要。
だから、こういう表現。

856 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 02:48 ID:eOduHRoK
>>854
秋山は、ここを眺めている左翼の方を意識して申し上げているだけですよ。

>>853
> だから、売国教育だのという言葉を持ち出すから、胡散臭いんだよ。
> 単に「正しい歴史を教えろ」でいいだろ。
その正しい歴史を教える環境を創るのが先でしょう。
兵士の何十倍もの高給取りであった自由娼婦を連れてきて、従軍慰安婦などと
吹聴する輩が存在する限り、「正しい歴史」を教えることは不可能です。


857 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:54 ID:sQ+08lXg
正しい歴史教育 → 売国奴一掃が必要
   ↑         ↓
 その手段は? ← 愛国心教育が必要

と、言う感じでループしちゃうね。
さて、どうしたもんか。

858 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:54 ID:GDmurjcm
売国教育でも愛国教育でもどっちでもいいがよ。
愛国教育をやっているどの国が、具体的にどんなメリットを残しているのか
説明してくれや。なーんで秋山某は具体例になると口をつぐむのかなあ。

859 :朝まで名無しさん:02/11/30 02:57 ID:SQ5yFoJX
>>855
>>856
言葉の問題だよ。
「売国教育」なんてイデオロギー臭満タンの言葉を使うべきではない。
こんな言葉を使うから、イデオロギーVSイデオロギーみたいな構図に捉えられちゃうんだよ。


860 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:02 ID:GDmurjcm
愛国心教育の目的を、「売国奴一掃」などという抽象的な言葉に
しているからだな。愛国教育→在日朝鮮人の帰化・追放教育とか
愛国教育→国際関係で文化的(軍事的、政治的、経済的でもよい)
プレゼンスを増すこととかさ、具体的な問題設定をすればいいんだ。
その上で、それが国益につながるのかを考える。
「愛国者」が戦争に負ける訳だよ。
理念ばっかりで計画性がねえからな。俺が変わりに考えてやろうか?

861 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:03 ID:irLXz9DN
愛国教育をやるのに理由は必要ないだろ。やりたいやつがやる。ただそれだけだ。

862 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:08 ID:GDmurjcm
おまいはまず、ブサヨを追放したいんだろ?
それなら、「教育現場からの日教組の追放」が目的だろ。
それは「教職員組合の改革」だな。「愛国教育」でない。
んで、文部省の学習指導要領が問題なら(秋山のような厨房が原典に
目を通すというあたりまえなことをしているとは思えないが)、
それは「愛国教育」になるな。とりあえず、どこに問題があった?
そんなやり方を考えてもなかったろ?おまいは脊髄で考えているからだ。
答えはひとつ、先に「秋山教育」が必要なんだよ(笑)

863 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 03:11 ID:eOduHRoK
>>858
日本が現在、主要先進国であるのは明治日本の教育の御陰です。

方向性としては、基盤となる基礎学力を定着させた上で、
自ら判断できる人間を増やすようにすることでしょう。
学校を教わる場所から、教わる必要のない(自分で学習して行ける)者を
作り出す場所に昇華させる必要があるでしょう。
ちょうど、自動車学校が自動車の運転を教わらなくても良い者を作り出すように。


864 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:11 ID:SQ5yFoJX
イチミズ会のキム君が、朝生に出てるね。
年を追って朝鮮顔になっていくようだな。

865 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:12 ID:GDmurjcm
>861
公教育は税金を使うんだろ。「やりたいやつがやる」でいいのか?
漏れはセックスしたいが、税金使って吉原いって良いか?
脊髄か中枢神経で考えるなら、虫かごの中でも入ってろ。

866 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/11/30 03:13 ID:qhmWn4N0
>858
 その前にまず、日本以外で「愛国教育をやっていない国」の例を出してくれ(笑)。

>854
 基礎知識がなくてどうやって「自覚」するんだ?



867 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:14 ID:mMfKlsgQ
>847
わざわざそんなまわりくどい事を書かんでもいいだろ。
「おおやけ」を天皇の意味で使っている奴なんて、すでにいない。
republicに中国語の「共和」を使ったのはいいが、どうしても「みんなでなごもう」と
頭をよぎって本来の意味からずれるから中国語の「公」を充てただけだ。

維新後の海外から多くの物が入ってくるクソ忙しい時期に、暇なんてねぇよ。
自由や権利みたいに全く新しく創って、大衆になかなか理解されないか、
英語と同じ名詞中心で馴染み深い漢語から拾ってきたかのどちらかだ。

英語圏ではお上がpublicの為に働いているなんて幻想を持っているバカは放っておいてやれ。
英国人の愚痴に付き合えば一瞬で日本と同じってわかるさ。

868 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:18 ID:GDmurjcm
863
おまいのレスをとりあえず10回読んでみた。
どこに愛国教育と関係があるか、さーぱり分からない。
教育勅語には「自ら判断できる人間」とはひと言も書いていないが
これも明治教育なのか。
やっぱり、秋山は脊髄でレスしてるわ。
普通、明治教育と書くためには教育勅語ぐらい読むだろう?
http://www.sun-inet.or.jp/~hba7615n/tyokugo06.htm


869 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:19 ID:MeeewFJj
>>854
遅レスでスマン。PC落ちた。
要は具体策キボンだろ。ウヨ・サヨ議論が決着付かんのと同じで。

一応、自分ではある程度具体策があるから、気にしないで普通に使ってたw

870 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/11/30 03:24 ID:qhmWn4N0
>868
 お前、読解力なさすぎ。
 秋山さんは明治教育を復活させると言っているのではないぞ。

871 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 03:30 ID:eOduHRoK
>>868
明治の当時と21世紀の現代では、目的が同じでもやり方が異なるだけですよ。
教育勅語も言い方は異なりますが、自立した国民である事を求めています。


872 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:34 ID:GDmurjcm
愛国教育をやっていない国はない。すべての国民国家は愛国教育
を行う。当然、今の日本も愛国教育をやっている。日本の文化や
言語や地理を自らに所属するものとして文部省が教える、これが愛国教育だ。
ウヨは今の愛国教育が「愛国教育でない」という妄想を抱いていて、
「さらなる愛国教育」を望んでいる。そもそも「愛国」でない公教育
はありえない。日本では朝鮮学校とインターナショナルスクールだけが
非愛国教育をしている。それが現状だ。

873 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:36 ID:GDmurjcm
だから、どこが「愛国教育」なわけ?文部省の指導とどう違うの?


>方向性としては、基盤となる基礎学力を定着させた上で、
自ら判断できる人間を増やすようにすることでしょう。
学校を教わる場所から、教わる必要のない(自分で学習して行ける)者を
作り出す場所に昇華させる必要があるでしょう。
ちょうど、自動車学校が自動車の運転を教わらなくても良い者を作り出すように

874 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:42 ID:GDmurjcm
テキストにないことを勝手に追加・深読みして曲解するなよ。
歴史は当時の見方でみなければいけない。
あれほど「国体」にこだわった大日本帝国が求めていたのは
「国体」を脅かさないことだろ。自立した国民ねえ。自立したら困るのだよ。
おまえはアカか?非国民め。

>教育勅語も言い方は異なりますが、自立した国民である事を求めています

875 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 03:45 ID:eOduHRoK
>>873
文部省の方針は良くても、日教組がそれを未だに阻んでおります。
例えば、「教育『指導』要綱を『指導』では民主的では無いから
教育『支援』要綱だ」と言い換える手合いとか。
教科書を使うのは国家統制であると理屈を付けて、誤字だらけの手書き
プリントを使わせる輩とか。

そこに、なぜか入り込んでくる日本を不当に貶める資料。
少なくとも、このようなものを除外することが急務では無いでしょうか?




876 :朝まで名無しさん:02/11/30 03:47 ID:GDmurjcm
秋山氏へ
だから除外しようよ。それは「教職員組合改革」だろ
愛国教育じゃねえじゃねえか。

877 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 03:58 ID:eOduHRoK
>>847
当然の情勢を述べますと、列強の植民地とならないために、
「お上のやっていることは自分たちと関係ない」と言う領民は無用でした。
国家を我が身の延長で考え、あるいは産業を興し、あるいは軍艦に乗り組んで、
自分の意志で働く人材を必要としていました。
例えば、軍隊ならば上級者が戦死・戦傷すれば、次位のものがその任に当たらねば
なりません。
そう言う意味での自立者を、創っていったのですよ。

878 :朝まで名無しさん:02/11/30 04:09 ID:GDmurjcm
「自分の意思で働き国家を助ける人材」だね。納得した。
んで、今「愛国教育」が必要なのはなぜ?
愛国教育が成功している国はどこで、どんなメリットがあったの?

879 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/11/30 04:18 ID:qhmWn4N0
>878
 だからまずお前が「愛国教育をしていない国」を挙げろっつーに。


880 :朝まで名無しさん:02/11/30 04:23 ID:MeeewFJj
>>さげ >>秋山
ID:GDmurjcmはそこそこに相手した方が・・・
以外に厨だし。
朝生終わったんで寝るわ。

881 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 04:40 ID:eOduHRoK
先ず大抵の国は、日本に較べて国家への忠誠を教育しております。
その中でも尤も分かりやすい例を挙げるならばアメリカ合衆国ではないでしょうか。
移民の国アメリカは、人種・民族・宗教の違いを超えて社会契約国家を
運営するために、国家への忠誠を教育の基本においています。
彼の国に愛国教育がなかったら、現在よりももっと差別的な社会が形成されていたでしょう。
愛国心と言う背骨が、住民の相互理解を助けているのです。
同じく、アメリカほどでも無いにしてもフランスも同様の傾向があります。

また、個人的な感情を抜きにすれば、韓国も成功例に入れて良いでしょう。
いかに多大な日本からの支援があったにしても、産業を発展させるために
韓国人は愛国教育で団結を謀ってきました。少なくとも、今や先進国に数え上げても
構わないでしょう。個人的には、愛国心を刺激するための手段としての反日は、
そろそろ止めて戴きたいものですがね。

ところで、秋山の私見に過ぎませんが、
平和が基本である日本の現在において国を愛することとは、
すなわち、国家の構成員たる自分の隣人を愛することに他ならないと思います。

愛国心は敵を憎むこと。と言うのは、偏狭な歪んだ愛国心でしかありません。
例えば、国土の自然を愛するからこそ、環境を破壊することは避けよう。と言う
考えも生まれるでしょう。

882 :朝まで名無しさん:02/11/30 08:49 ID:1XHUHlEV
とりあえず、善良な韓国人が出来上がりそうな教科書は、使うのやめたほうがいいね。

883 :朝まで名無しさん:02/11/30 09:27 ID:1AYwt0vR
「さげ」はきちんとレスを読め
愛国教育をやっていない国はない。すべての国民国家は愛国教育
を行う。当然、今の日本も愛国教育をやっている。日本の文化や
言語や地理を自らに所属するものとして文部省が教える、これが愛国教育だ。
ウヨは今の愛国教育が「愛国教育でない」という妄想を抱いていて、
「さらなる愛国教育」を望んでいる。そもそも「愛国」でない公教育
はありえない。日本では朝鮮学校とインターナショナルスクールだけが
非愛国教育をしている。
 当然、さげのような連中は今の教育が「愛国教育」でないと
思っているわけだから、どんな国が「愛国教育」をやっていると
みなされるのか、イメージを知りたいのよ。北ちょんぐらい、イランぐらいか
ハンガリー、キプロスぐらいか。
まあ「さげ」に、そんな国際認識があるわけもない。お花畑の国ぐらいが関の山だな。


884 :朝まで名無しさん:02/11/30 10:06 ID:2bta8fsZ
>秋山氏
なかなか宗教家らしいご意見です。
すべての国の人々を愛し、しかし自国はさらに愛する、みたいな。
ただ二つ疑問があります。

1、自国を愛する事は、「相対的」に他国を愛さない事です。韓国は
基本的に他国から嫌われています。米国も同じです。しかし日本は
基本的に好意的に受け取られています。黄色人種的偏見はしょうがない
ですが。

2、米国の競争社会は基本的に愛国心を要求していません。「表面上」
の団結の為に愛国心が使われているにすぎません。それは彼らの家族が
表面上は愛し合っているけど、基本的に団結力が低く離婚率が高いのと
酷似しています。

この二つは紛れも無い事実で、愛国心が何の為に使われているかを
端的にあらわしていると思います。他国から嫌われ、内面で何を
考えてるのか判らない国になるのでよければ、どうぞ愛国心の
普及に努めてください。

近くに愛国心を人民に強烈に植え付けた国があるじゃないですか。
あれと同じでもかまわないのですか?

885 :朝まで名無しさん:02/11/30 10:07 ID:aG4sM5Lj
>883
近代史についてはどう思いますか?
私が小学生の頃の印象は
「日本は悪いことをしたんだな。
 原爆落とされてもしょうがなかったんだなぁ」でした。
TVでは元従軍慰安婦だという人達が泣いているし、
日本人だっていうのが、嫌でしたよ。
もう少し日本人だっていうのを誇りに思えるような教育が
愛国教育というものならば、私は賛成ですが。

北朝鮮の教育を愛国教育だと思われるのでしたら、
あなたは教育について発言ならさらないほうがいいと思います。

886 :朝まで名無しさん:02/11/30 10:33 ID:p7cBQfJC
高離婚率(事実)→低い団結力 これは主観であんたの思い込み

887 :おぴゃ:02/11/30 10:41 ID:fZsA8H+t
>>884
私は秋山さんではないのですが・・・
>自国を愛する事は、「相対的」に他国を愛さない事です。
この話しは何度も出てきているのですが、私は必ずしもそうだとは言えないと思うのです。
完全に利害関係が対立した国家同士の場合は、そういう感じになる事もあるでしょうが、
普通、友好関係にある状態では自国を愛するからと言って嫌われるとも限らないと思います。

私の考える「自国を愛する」と言うことは、「自国に誇りを持てる」ということだと思います。
「自国に誇りを持つ」者は、その「誇りを汚さぬよう心がける」ようになると思います。
他国に嫌われるような事をするのは、誇りを傷つけることのようにも思えますが、他国が間違った
見識を押し付けようとしてきた時には、断固として跳ね除ける態度は決して誇りを傷つけること
にはならないと思うのです。
国際社会において、何が良い事で何がいけない事なのかをしっかり認識する事も、必要な事だと
思います。
これが愛国教育であるならば、是非とも必要とされるものだと思います。


888 :朝まで名無しさん:02/11/30 10:49 ID:qQY7T7yX
>>801
>ちなみに崇められた人はほぼ例外なく「道徳的にも尊敬できる人だった」となる。
>もっともこれは神道を知っている人なら理由はわかるはず。

何でなんですか?

889 :???:02/11/30 10:51 ID:cmUv6G85
愛国者として振る舞えずこうもりみたいな姿勢を見せれば外国人からも
馬鹿にされるのは常識である。




890 :朝まで名無しさん:02/11/30 10:52 ID:qQY7T7yX
ちなみに、戦前の日本はの天皇は現在といっしょの象徴。

第3条 天皇は神聖にして侵すべからず

なぜ侵すべからず、つまり政治に責任がないかというと。
実際の政治権力がないから。

891 :朝まで名無しさん:02/11/30 11:07 ID:Y4ciFlx8
>>889
つまり他人の目が気になるから愛国心を持てというのが根拠なわけだ。

>>890
本当に権力がなかったと思うか?統帥権規定はどこいった?

892 :???:02/11/30 11:23 ID:cmUv6G85
>>891

人の言っていることを曲解したい、つまり愛国心を持ちたくないほど
売国的なわけだな。



893 :朝まで名無しさん:02/11/30 11:24 ID:qQY7T7yX
>>891
>統帥権規定はどこいった?
順を追って話すね。
第1条 大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す
つまり天皇が日本の主権者。でも、天皇は象徴の扱いで、
第3条 天皇は神聖にして侵すべからず
実権は天皇を「輔弼」する国務大臣が握る。

ただし、有事の際、文官たる国務大臣では対処しきれないこともありうる。
だから軍人が自分たちの判断で行動してもらったほうが安全なのではないか?
という判断で、
第11条 天皇は陸海軍を統帥す
と、わざわざ条文を作り、陸軍海軍に、スタンドプレーを認めた。

どっち道、天皇が直接指揮するわけじゃない。
3条があるからね。

894 :朝まで名無しさん:02/11/30 11:26 ID:qQY7T7yX
>>893
>つまり天皇が日本の主権者
あ、ごめん。これ間違い。
だって統治するだけだもん。

895 :???:02/11/30 11:27 ID:cmUv6G85
愛国教育を勧めるのは健全な国民の常識である。勧めたくない言い訳を
考えるほど愚かなことはない。


896 :おぴゃ:02/11/30 11:48 ID:fZsA8H+t
「愛国」と言う言葉が出てくると、どうしてそんなにまで「天皇」が出てこなければいけないのかわからない。
例えは悪いが、「バイク」と言うと条件反射で「暴走族」と出てきて拒否する昔のPTAのザーマスおばさんとかみたいだ。


897 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/30 12:10 ID:yrpkQ2xV
>>896
国=天皇という人がいるから。
そういう人もいることは理解できます。

898 :おぴゃ:02/11/30 12:18 ID:fZsA8H+t
>>897
そういう人たちにはもう、いくら「国=天皇」と言うわけでは無い、と、何百回言っても無駄なのですかね?
根本的にそこから食い違ってればいくら話してもかみ合わないのも当たり前ですね。


899 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/30 12:21 ID:yrpkQ2xV
>>898
ある種の洗脳ですね。
私たちのほうがもしかしたら間違ってるかもしれませんが(w

とにかく、気長に現実的な部分や矛盾点をついていくことをお勧めします。
短気な方でしたらお勧めできません。

900 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:25 ID:qQY7T7yX
>>899
紫陽花さん謙虚ですね。
最初俺はあおったりしたけど、がんばってね。

901 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:27 ID:p7cBQfJC
>896
わかりやすい例で秀逸であります


902 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:28 ID:AlX1y1Ta
>>889
でたな、都合のいい「常識」集
それはいったい誰が、どこで決めた常識だ?
自分の意見をやたら「常識」にしてはいけない。
一度、その「常識」とやらを列挙して欲しいものだ
本当にそれが常識かどうか確かめる為に
本当にあなたが「常識」的な人間か確かめる為に


903 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:30 ID:OFnrpLUC
愛国教育を広く日本に広めれば不貞朝鮮人、韓国人を日本から
追い出す事が出来る。彼らの不当な言い分を聞かずに住む。
彼らを厳しく監視し日本の治安を守る事が出来る。

904 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:32 ID:JaUm5GwS
燃費が悪い米国車に乗り続けるのは米国人にとって愛国心ですか?


905 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:32 ID:AlX1y1Ta
つまる愛国心はファシズムにとって欠かせないもの
ファシズムの為に愛国教育を広めようとしているわけだ

906 :ななし:02/11/30 12:38 ID:jgqETyen
おまえが非常識なだけ

907 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:42 ID:JaUm5GwS
>>903
良い三国人は日本に居ても良かんべ?


908 :おぴゃ:02/11/30 12:45 ID:fZsA8H+t
>>904
その場合、メーカーは日本車に負けないような良い車を作ろう!と頑張る事が愛国心であると思います。
また、メーカーでない者としては、良い車を自国のメーカーが作れるように応援するのも、ある意味愛国心の表れかもしれません。
もちろん、個人的に外車のファンであるならそれらを応援する事も悪いことでは無いと思います。
日本に生まれながらも、アメリカが大好きで米国籍を取ってアメリカ人になる人もいるようですし。

>>905
それは、さっきのバイクの話しに置き換えると、
「バイクは暴走族にとって欠かせないもの
暴走族の為にバイクは発売されているのだ」
という風に思えてしまいます。
愛国心はファシズムの為だけにあるとは言えないと思います。


909 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 12:50 ID:eOduHRoK
>>905
愛国心を高揚して、ファシズムと戦ったアメリカと言う例がございますが。
尤も、日本のそれはファシズムとは申せませんがね。
民族浄化どころか内鮮一体・五族協和をスローガンとしているのですから。


910 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:51 ID:irLXz9DN
常識なんて人によって全部違う。論議するだけムダといういうことは常識だ。

911 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:51 ID:OFnrpLUC
>907
日本に敬意を払い、日本を尊敬し、日本を愛する三国人なら居ても良い。

912 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:52 ID:AlX1y1Ta
愛国心とバイクが同じであることを証明せよ

次に全てのものに対して同じ理屈を適用することができるか否か論ぜよ

913 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:53 ID:OFnrpLUC
>905
おまえファシズムが何なのか知ってるのか?日本国民のナショナリズムが高まって
ファシズムが賞賛されると思うのか?

914 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:54 ID:JaUm5GwS
>>909
米国の愛国心高揚も方向性の違うファシズムだけどね。


915 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:55 ID:AlX1y1Ta
>>911
それって単純に
「俺にに敬意を払い、俺を尊敬し、俺を愛せ」
と言っているのとかわらんぞ。
そうして欲しければ彼らに対しても敬意を払え

916 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 12:55 ID:eOduHRoK
>>905
いかなる良薬も、用途・服用領を違えて使用すれば毒薬となります。
貴方は、
害があるからと言って、全てのアルコールの製造と使用を禁止いたしますか?
害があるからと言って、全ての麻薬の製造と使用を禁止致しますか?
正しく使えば命を救い、邪に扱えば命を奪う。それだけの話です。
だからこそ、正しい愛国心のあり方を教育する必要があるのですよ。


917 :おぴゃ:02/11/30 12:57 ID:fZsA8H+t
>>912
嫌です。と言うか、出来ません。
理解できない人にはいくら言っても理解できないと思います。
だが、わかる人には説明などしなくてもわかってもらえると思います。
願わくばあなたも、いつの日かこの事が理解できますように祈るのみです。

918 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 12:57 ID:eOduHRoK
>>916
失礼
×用途・服用領を違えて
○用途・服用量を違えて
です

919 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:57 ID:AlX1y1Ta
>>913

>>903のようなのはファシズムと言わないのか?
そして日本は過去にファシズム国家と手を結んだことがないとでも?

920 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:58 ID:JaUm5GwS
>>913
ファシズムが賞賛されるのではなく結果的にファシズム状態になるのでは?
全体的な流れに対して個人が合法的に反発しても社会的に抹殺されるような状態ですな。

921 :朝まで名無しさん:02/11/30 12:59 ID:OFnrpLUC
>915
なんだ?日本に住まわせてもらってる分際で立場が対等だと思うなよ。
嫌なら帰ってもらって良いんだ。

922 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:01 ID:eOduHRoK
>>919
貴方は、ファシズムとはいかなるものか? そしてどのように成立したかを
ご存じですか?
また、スペインは連合国によって裁かれましたか?
防疫演説を行ったルーズベルトすら「ファッシズム=悪」とはしておりません。


923 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:01 ID:AlX1y1Ta
>>916
で麻薬やアルコールを制限している事実をどう思うのかね?

そして「愛される」対象である国家が「正しい」使い方を教えることが
できると思いますか?

924 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:03 ID:AlX1y1Ta
>>922
つまりファシズムは問題ない、と
主張しているわけですね。

925 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:03 ID:JaUm5GwS
>>921
てか、人類は皆対等だったりするのだが。

926 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:05 ID:tkloKZLb
>>1
在日はマイノリティじゃないよ、外国人です。


927 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:05 ID:AlX1y1Ta
>>921
あなたは何者ですか?
誰を住まわせてやるか決める権利がある位偉い人なのですか?


928 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:06 ID:eOduHRoK
>>923
現状は、制限でも使用方法のマニュアル化でもなく、
日教組が全面撤廃している状態です。
例えて言うならば、消毒に使うアルコールすら使用禁止に動いております。
感染症を防ぐための消毒用アルコールは制限されておりますか?

929 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:07 ID:JaUm5GwS
>>922
時場合によってはファシズムは正義にもなり得ます。
ある目的に向かって国民を統制するには都合がいいですから。
しかし平時においては「民主的」とは言えないでしょう。

930 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:09 ID:AlX1y1Ta
では消毒用アルコールと愛国教育が同じであることを証明してください
 

  しかし、消毒用アルコールを飲ませる気なのかね・・・・・

931 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:09 ID:OFnrpLUC
>927
誰を住まわせてやるのかは日本人が決める事。朝鮮人が決める事ではない。
日本人の多くが出ていって欲しいと思えばそうなるだろう。

932 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:09 ID:eOduHRoK
>>924
質問です。
なぜ、アメリカはスペインに対して宣戦布告しなかったのでしょう。
「ファシスズム=悪」であり、アメリカが正義を主張するのならば、
当然そうすべきでした。
しかし、史実は行っておりませんよね。



933 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:12 ID:eOduHRoK
>>930
では、愛国心とアルコールが異なることを証明下さい。
どちらも、用法を誤れば害と成り、正しく扱えば有益である。と言う意味で
同一です。


934 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:12 ID:AlX1y1Ta
>>932
戦略的な判断でしょう
現にスペインと軍事条約を戦後結んでいたし
で、それが正しいことと思います?
そして今日もスペインがファシズム国家だと思います?

935 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:14 ID:AlX1y1Ta
>>933
その用法を用いれば
この世に存在すれもの全てが同じものになります。

とりあえず学校の保健室で消毒用アルコールが使用されることで
我慢すれば?

936 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:19 ID:AlX1y1Ta
>>931
で、あなたは、その多くの日本人の意見を代弁しているのですか?

937 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:19 ID:eOduHRoK
>>930
どうやら、秋山のたとえ話を理解されていない模様です。
感染症とは何を指すのか? お解り頂けないようですね。
例えば、次々に捏造される事実無根の日本非難などを指します。
自ら、その真偽を確かめもせずに信じ込む人々が多いのも、
消毒アルコールを無くしてしまおうとする日教組の活動のせいですよ。
調査して真実で在れば反省し改めれば良いのです。しかし、消毒用アルコール
を禁止しては、徒に感染症に冒されるだけです。
例えば、北朝鮮の拉致犯罪などはこのような消毒用アルコールを禁止したために
事態を四半世紀もこじらせたと愚考いたします。


938 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:23 ID:AlX1y1Ta
つまり結局のところ、愛国心教育は反日教組運動の為に
過去の歴史事件は捏造であることを主張するために行なうのですね


939 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:29 ID:eOduHRoK
>>938
日教組の反愛国教育の弊害は、余りにも酷すぎませんか?
少なくとも、それをグローバルスタンダードまで戻してやる必要があると愚考いたします。
現状を普通の教育。とするならば、中立へ戻すこと、即ち愛国教育と言えないでしょうか。
戦時中の反動を基本とする教育を、半世紀以上継続するのは問題があります。
終戦当時から高度経済成長時代までは、それでも良かったと思いますが、
高熱を押さえるために服用する解熱剤を、体温が下がりすぎてもなお服用し続けるのは
間違っておりますし、大変危険でもあります。


940 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:32 ID:XUlv+1Qh
愛国心を知らなければ愛国とは排他的と結論付ける輩がでてくる。
だとすれば殊更愛国とはなんたるかを教えなければいけないでしょう。
自国を愛する気持ちが他国者にもあるという旨が、今の教育でどのような方法で
教えてあるのか疑問にも思わないのだろうか。自国を失う、自国民が苦しむという
事態で苦しんでいるという説明をどのようにして教えていくのかご説明いただきたい。

941 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:32 ID:AlX1y1Ta
グローバルスターンダードって誰が決定するのですか?

それはともかく今、経済が悪化し戦前と似たような状況に
あるという意見もありますが、どう思いますか?

942 :おぴゃ:02/11/30 13:34 ID:fZsA8H+t
>>938
またまた横から口をはさんで良いですか?
あくまで僕の考える「愛国心教育」は>>887 で述べた通り
>私の考える「自国を愛する」と言うことは、「自国に誇りを持てる」ということだと思います。
>「自国に誇りを持つ」者は、その「誇りを汚さぬよう心がける」ようになると思います。
>他国に嫌われるような事をするのは、誇りを傷つけることのようにも思えますが、他国が間違った
>見識を押し付けようとしてきた時には、断固として跳ね除ける態度は決して誇りを傷つけること
>にはならないと思うのです。
>国際社会において、何が良い事で何がいけない事なのかをしっかり認識する事も、必要な事だと
>思います。
>これが愛国教育であるならば、是非とも必要とされるものだと思います。
です。
そのために、もし過去に何者かによる日本に対しての不利益な捏造、陰謀などがあると言うのなら
正してゆかねばなりませんね。


943 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:36 ID:/N1juaPk
つまり
戦前戦中は軍国=愛国
戦後は反動で反愛国

今回は愛国方面にひっぱるわけだが、
現状は反軍国愛国が強い状態なのでバランスがとれるだろうと言うことかな。
そもそも愛国は必ずしも軍国ではないのだけど。

944 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:37 ID:AlX1y1Ta
>>941
>自国を愛する気持ちが他国者にもあるという旨が、今の教育でどのような方法で
>教えてあるのか

それはどこの国の教育で行なわれていますか?

>自国を失う、自国民が苦しむという
>事態で苦しんでいるという説明

あの・・・・・主語は誰なんですか?

945 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:40 ID:eOduHRoK
>>941
国際状況が全く異なりますね。
経済の悪化など周期的に起こるもので、殊更戦前との対比に使われても困ります。
1.徳川体制となって秀吉の時代よりも景気が悪くなりましたが、
  日本は戦争を起こしましたか?
2.元禄時代が終わった後、不景気が続きましたが、
  日本は戦争を起こしましたか?


946 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:41 ID:/N1juaPk
>>944
たとえ他の国で行われていなくても正当な主張だと感じるが。

947 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:41 ID:AlX1y1Ta
>国際社会において、何が良い事で何がいけない事なのかをしっかり認識する事も、必要な事だと
>思います。
>これが愛国教育であるならば、是非とも必要とされるものだと思います

問題は、それが愛国教育であるか? ということですな

ことの善悪を教え、道徳と伝統を教えるのが宗教であり
故に学校教育で宗教教育をしなくてはいけない
という議論もでてくるな


948 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:41 ID:XUlv+1Qh
>>944
他国者は自分の国を愛していると、どの様に教えるのでしょう?
>あの・・・・・主語は誰なんですか?
北朝鮮、チベット等当てはまるのであればどこの国でもいいでしょうに



949 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:42 ID:AlX1y1Ta
>>945
戦前は鎖国政策をとっていましたか?
むしろ今の国際状況のほうが近いのでは?

950 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:44 ID:eOduHRoK
>>949
徳川初期は、鎖国政策を採っておりません。
そもそも、鎖国当時日本は世界有数の軍事大国であったことを知っておりますよね。
世界最大の小銃保有国でした。


951 :おぴゃ:02/11/30 13:46 ID:fZsA8H+t
>>947
現に宗教によって建てられた学校もたくさんありますからね。
そういう学校は、自分の所の宗教を道徳の基盤として教えているでしょう。
ただ、日本と言う国は宗教団体ではありませんから、公立として建てられた学校に於いて
宗教を基盤とした教育を為すことは適切ではないと思われます。

952 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:49 ID:AlX1y1Ta
>>950
初期は完成していなかっただけで
徳川家康は鎖国政策に初期から傾いていたと思いますが

で、火縄銃の所有がどうしたのですか? 戦国時代という状況が原因で
やがて銃の制限へと変化していきましたが

現状は戦前よりも、江戸時代のほうが国際状況が近いのですか?

953 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:50 ID:XE/d4Czy
>>947
宗教概念の教育は必要だと思う。
今後の日本は。
日本人は宗教活動をカルト思想と結び付けて考える人間が多い。
また、イスラム教がすべて原理主義と思い込んでいる連中も少なくない。
他国を理解するためには宗教と言うものが
人々の思想にどれほど影響を与えているのか知ることは大切。

また愛国心を教え込むと同時に愛国心とは何かという学問として教える必要もある。

954 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:54 ID:eOduHRoK
>>952
八重洲と言う地名の語源をご存じですか?
また、三浦按針をご存じですか?
対外膨張策を止めている。国力が周辺諸国を凌駕している。
と言う意味で酷似しております。


955 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:56 ID:AlX1y1Ta
>>953
しかし、その定義は難しいでしょうね。諸説イロイロ
まして、それを教えるとなると・・・・
それは各研究機関にまかせ
公教育に関しては拘束時間を減らし、自ら学ぶ時間を与え
一方学習得判定システムの擁立に力を傾けたほうがいいかと・・・
結局、自らの意思で学んだものだけが本当に身につくというのが持論なもので
最終的に人にやらせるには、まず自分がやってみせるのが一番いい

956 :朝まで名無しさん:02/11/30 13:59 ID:AlX1y1Ta
>>954
では、何故鎖国政策へと向かったのですか?

957 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 13:59 ID:eOduHRoK
>>955
これ以上、時間を減らすのは問題があります。
学校が基礎学力を保証できなくなるからです。
基礎学力が備わっていてこそ、初めて自分の判断が可能なのですから。


958 :朝まで名無しさん:02/11/30 14:02 ID:MIFpxaUx
>自らの意思で学んだものだけが本当に身につくというのが持論

同意するが、子供のほとんどは自発的に勉強などしないよ。
あなたは優秀だったから自分を基準にしてそう思ってんだろうけどね。

959 :朝まで名無しさん:02/11/30 14:04 ID:XUlv+1Qh
>結局、自らの意思で学んだものだけが本当に身につくというのが持論なもので
貴方はいいでしょう。だが、若いときにもっと勉強しておけば良かったと思う
人達の方が多いでしょう。そしてそれを気付くときはいつも遅れてからである
という事を理解されているはずです。

960 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 14:07 ID:eOduHRoK
>>956
正確に言えば鎖国というのは誤りで、幕府による統制貿易体制。が正解です。
家康が秀吉を鑑として、少なくとも死後百年は保つ制度を目指しました。
他を圧する領国を持ち、外様を遠方へ追いやり、軍事的機動力としての船の建造を
制限し、金山銀山ほ掌握し、外国との大名の貿易を禁止すれば、徳川政権が
安泰になるからです。家康自体は、徳川と諸外国との交易を指向していました。
家康在命中の駿府は、朱印状発行の都合もあって一大貿易拠点でありました。


961 :朝まで名無しさん:02/11/30 14:09 ID:irLXz9DN
愛国教育推進派と反対派が殺し合いをして決めればよい

962 :朝まで名無しさん:02/11/30 14:11 ID:XUlv+1Qh
>愛国教育推進派と反対派が殺し合いをして決めればよい
愛国教育推進が教えていきたいのが殺し合いだとなぜ思ったのですか?

963 :秋山真之 ◆CRIUZyjmw6 :02/11/30 14:13 ID:eOduHRoK
>>960
先の書き込みから反応を待っておりましたが、
所用がございますので、そろそろ引き上げます。



964 :愛国教育よりも:02/11/30 14:14 ID:PMJ1P9w9
「仁」
仁とは、その字の意味として「他人への愛」を意味している。つまり仁とは、ほどこしの心、やさしさ、慈愛のようなものだ。
人にとって最も大切な「他人を思いやる気持ち」がこの「仁」なのである。
「義」
義とは義侠心、つまり簡単に言えば人助けの心だ。しかし単にその意味にとどまらず、自分より先にまず相手のことを
考えるといった意味でもある。
「礼」
礼とは礼節、礼儀である。人に接する時、社会で生きてゆく上での最低限の「マナー」の事だ。
「智」
智とは、「知恵」という意味もあるが、どちらかというと「知識」という意味の方が大きい。
正悪を判断することのできる知識のこと。どれが正しく、どれが間違っているかは、無知では判断できない。
物事を判断するには、判断するだけの情報が必要なのだ。
「信」
信とは、読んで字の如く、「相手を信ずる」ことだ。また逆に、「信頼されるような人になる」という意味をも持っている。
信頼とは人間社会の上で非常に大きな意味を持っている。相手を信じず、また自分も信頼されないような人間は、
やがて自滅していくだけだ


965 :朝まで名無しさん:02/11/30 15:42 ID:irLXz9DN
>愛国教育推進が教えていきたいのが殺し合いだとなぜ思ったのですか?

日本語が意味不明だぞ

966 :朝まで名無しさん:02/11/30 15:53 ID:EwNINbe0
地球市民という言葉が世界の良識ある人々に定着しているいま、
国家という古ぼけた器にこだわる人たちがいる。
本だなの奥から埃をかぶった東洋の道徳を持ち出してきて、
人権という普遍的価値観を貶めようとする人たちがいる。
国家の枠組みを超えた市民レベルの国際協調の取り組みに足を引っ張る人たちがいる。
因習やしがらみに自ら縛られることは楽な生き方かもしれない。
しかしそうこうするうちに、世界の動きに日本のみが取り残されてしまうことの
ないように願うのみである。
世界に対して目を閉ざしたために、平和を乱した愚を再び犯してはなるまい。



967 :朝まで名無しさん:02/11/30 15:56 ID:F6sZquan
>>地球市民という言葉が世界の良識ある人々に定着しているいま

どこの惑星の話ですか?
地球では、アフォにしか定着していませんが。

968 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/30 15:59 ID:FnkTqtoy
>地球市民という言葉が世界の良識ある人々に定着しているいま、
>国家という古ぼけた器にこだわる人たちがいる。

新しい価値観が齎す物が古い価値観により齎された物より
優れている(我々を満たしてくれる)と言う事を立証してくらさい。

969 :朝まで名無しさん:02/11/30 16:13 ID:XUlv+1Qh
>>966
故郷を愛する事ができずして、いかようにして地球を愛する事ができようか?

970 :朝まで名無しさん :02/11/30 16:26 ID:Jd/PfvXJ
まぁ、「愛国教育」なんてものは、いずれ老人が墓に入る様に、この世から消えて無くなる罠。

971 :朝まで名無しさん:02/11/30 16:30 ID:rDSWKled
>>829
他国を愛したら売国奴・非国民・国賊などと言われます。ok

>>831
愛国心とは他国を憎む戦争用の心です。よって愛国教育と
は他国を憎ませる戦争教育と言えます。ok

>>832
愛国とは他国を憎悪し殺意を抱く戦争用の心です。ok

>>836
アホではありません。ok

>>837
自虐史観など存在しません。それは現実逃避した右翼の妄言です。ok

>>839
「kouei36」 ←カタカナにしてみろ(藁



972 :朝まで名無しさん:02/11/30 16:31 ID:rDSWKled
>>842
歴史修正主義者が主張する歴史は正しい歴史ではない。ok

>>846
> 近年愛国心の必要性に目覚めた人間が多くなってきたのは

アホ、愛国心に逃避する人間が増えてきたのだボケ。ok

>>851
国民意識や民族意識が強い人ほど外国に対して敵意を持つぞ。ok

>>852
愛国だの売国だのと言う発想は戦争中の北朝鮮的発想ですよ。ok

>>856
右翼思想は堅気の思想ではありません。そのような右翼の史観も
堅気の史観ではないと言えるのです。ok



973 :朝まで名無しさん:02/11/30 16:31 ID:rDSWKled
>>861
愛国教育は偏向教育です。オーム真理教で偏向教育の犠牲になった
子供たちを思い出しましょう。ok

>>863
>自ら判断できる人間を増やすようにすることでしょう。

戦前戦中は自ら判断する人間は潰されてきたぞ。ok

>>866
> その前にまず、日本以外で「愛国教育をやっていない国」の例を出してくれ(笑)。

全世界が愛国心を肯定しているから現在のような危険な世界情勢が
維持されてきたんだぞ、お前は私に何度同じことを言わせるんだ?

>>870
お前は学習能力が低すぎ。ok

>>871
軍事力を肯定することを自立とは言わない、それは孤立という。ok

>>877


974 :朝まで名無しさん:02/11/30 17:05 ID:XUlv+1Qh
>>971、972、973
愛国心の欠片もない輩が弁を弄する時には、やれ売国奴がどうの、やれ戦争がどうの。
自国が戦争に向かうのが愛国だというとんだ飛躍がなされ、現状の他国の悲劇
は無関心、あまつさえ自国の悲劇にも無関心。
自国を憂うことできずして、他国を憂う事などできようか?
自分の国を愛する事知らずして、他国の者を救おうとする気概が起きようか。


975 :朝まで名無しさん:02/11/30 17:19 ID:OFnrpLUC
>974
実際に日本を売ってるような輩について怒りを感じないのは異常

976 :朝まで名無しさん:02/11/30 17:28 ID:eQKt9SMe
見当違いの罵り合いがあと20レス程続きます。↓

977 :朝まで名無しさん:02/11/30 17:32 ID:XUlv+1Qh
>>975
私も怒りは感じます。どこかで主張に食い違いがあるのなら訂正させていただき
たいですが。

978 :おぴゃ:02/11/30 17:33 ID:fZsA8H+t
>>976
うまいこと言うなあ・・・

979 :朝まで名無しさん:02/11/30 17:57 ID:uLwUBYW+
愛国の定義だよなぁ
突き詰めれば愛国の最前提として、自分自身を愛する事に行き着く罠
基本的に生き物の最大の目的は、自分の遺伝子を伝えていく事だよな 本能の部分で
例え、自分の遺伝子が残せない場合でも、それに準ずる遺伝子を残そうとする
子孫→家族→親戚→近い地域の同一民族→広い範囲での同一民族と
で、国と言う単位は基本的に同一民族グループ同士がくっついて出来上がってる
多民族国家と言う国も勿論有るが、基本的にモザイク国家だし
どうしても民族主義の部分は、本能の部分で切り離せないってことだから
スゲー難しいんじゃねーの?今の民族を越えた連帯ってやつは?

980 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:14 ID:rDSWKled
>>974
>自国を憂うことできずして、他国を憂う事などできようか?

その考えは他国を侵略する美しい詭弁です。ok

>>979
愛国心の遺伝子など存在しません。ok

981 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:40 ID:uLwUBYW+
>>980
愛国心と本能は=では無い罠
ただ、民族単位では有るだろうなぁ
自己保全の遺伝子は有るし、グループを形成する遺伝子も有るわけだ罠
で、愛国心と結びつきやすい民族主義が自己保全に繋がらず、
協調の方が自己保存に有利に働くなら
成立するかもしれない。だけどだいたい失敗してる。ユーゴスラビアとか
あの国の場合、強烈なカリスマ(チートー)が求心力を持って、
愛国心と言う目的を与えて他民族同士を結びつけた

異民族同士が結びつくには、何か大義名分が必要
今の日本左翼が唱え続けた大義名分は、昔のソ連が提唱してきた事を継承してる
矛盾だらけで結局崩壊した理念じゃ、大勢の人には大義名分としては受け入れ
られ難い罠

982 :おぴゃ:02/11/30 18:41 ID:9uMJcLXa
>>980
>>979
>愛国心の遺伝子など存在しません。ok

・・・この書き込みの内容をしっかり理解してますか?


983 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:42 ID:rDSWKled
>>981
愛国心は国単位です。民族単位は民族主義。

984 :名無しさん:02/11/30 18:42 ID:MFdOLPl0
愛国心を否定する香具師は
愛県心、愛町心、他の仲間意識全般をも否定するんだよなぁ?

…友達居ないんじゃない?

985 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:43 ID:rDSWKled
>>984
私は愛国心を否定しているので、他国を憎む心がありません。ok

986 :おぴゃ:02/11/30 18:45 ID:9uMJcLXa
>>985
日本を憎む心もありませんか?

987 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:46 ID:rDSWKled
>>986
はい

988 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:47 ID:rDSWKled
愛国心は自国と他国に対する復讐心のともいえます。

989 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:48 ID:rDSWKled
復讐心ともいえます。○
復讐心のともいえます。×


990 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:48 ID:XUlv+1Qh
>>980
>全世界が愛国心を肯定しているから現在のような危険な世界情勢が
維持されてきたんだぞ、お前は私に何度同じことを言わせるんだ?

これが美しい理想で、私のは詭弁ですか。同じ事を言ってるつまりですが?

991 :おぴゃ:02/11/30 18:50 ID:9uMJcLXa
>>987
つまり、国単位で憎いのではなく、例えば
金正日は憎いが北朝鮮が憎いわけではない。
サダム・フセインは憎いがイラクが憎いわけではない。
という感じですか?


992 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:50 ID:OFnrpLUC
>980
愛国が即侵略には繋がらない。国益にかなわなければ侵略しても意味が無い。
戦争、侵略も政治の一手段。愛国とは関係無い。

993 :_:02/11/30 18:50 ID:r4/pnyF9
 川柳に曰く、

「学校でやらないことならみんな好き」

994 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:55 ID:u1ux0hDQ
おまいら、こういう香具師は丁寧に扱って育てろよ。壊しちゃ駄目駄目w

995 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:57 ID:uLwUBYW+
つーか 次スレは?

996 :朝まで名無しさん:02/11/30 18:59 ID:u1ux0hDQ
>>995
すれ建ておねがいしまつ。

ニュースで愛国教育反対!と叫んでた教員がイパーイいた。
レッドパージ反対!とプラカードに書いてあった。
引きまくった。

997 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:02 ID:OK4MdGc8
そろそろ1000ですね

998 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:02 ID:uLwUBYW+
>>996

ひろゆきが建てさせてくれません
あんた建てすぎ、またの機会にだってさ

999 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:03 ID:NL+Z78ww

愛せよ日本。
我らが祖国。

1000 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:04 ID:NL+Z78ww

日本国万歳!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)