2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国「教育」は止めた方がいいんじゃねえ 3

1 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:44 ID:d5ivtIos
1 :日本男児 :02/11/25 05:18 ID:KdLIUOQd
漏れたちは、世界に200からある国民国家の枠組みで競争しているわけよ。
その枠組みの中で、国家を認めるのは前提としてさ、
世界の経済競争に勝っていくかしかない。経済で負けたら戦争もできないから。
日本の近代史をひも解けば、「愛国心」は均質的な国民を作る上で役に立った。
二つの大戦では国民総参加の総力戦で、80年代までは工場での大量生産で
その時々の社会が必要としているスキル取得する上で、
「愛国心」=ムードによる均質化が国際競争ではプラスだった。
でも21世紀は均質がマイナスになりかねん。新しいソフトが気づけない。
現実的にも日本は多民族国家になってきている。在日が日本を出ていくのはありえない。
この中で愛国「教育」が、日本の生き残りにプラスに働くのか?
例えば、フランスやアメリカのように出生地主義ならまだいい。「理念」に忠誠を誓うのだから。
だが、日本の愛国は「教育勅語」が例に出るように、極めて民族主義的だ。
今の状況で愛国「教育」を導入すれば、日本はますますマイノリティを排除し
排除されたマイノリティは裏社会になだれ込む。ロシアみたいにな。
欧米が現在も国際競争で有利なのは、ユダヤ系にしろ、中国系にしろ
マイノリティを含んだ「愛国」が成立する土壌があって、それが新たな
ソフトを生み出し続けているからだ。
従来の「愛国教育」では日本は競争に勝てないのではないか?

ウヨ・サヨ論争を越えて、愛国「教育」の是非を語ってくれ。

愛国「教育」は止めた方がいいんじゃねえ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038169117/l50
前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038650998/

2 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:48 ID:x4KFiTcv
賛成派は郷土愛とか公共心とか言ってるけど、
それなら公共心やら郷土愛で問題ない。

なぜあえて「愛国心」なのか?
国家体制とも違うらしい。

郷土愛と公共心と国家体制を抜いた後に
何が残るのか?

何を教育しようと言うのか?

3 :???:02/12/02 23:48 ID:qa4ihzwd
教育勅語のどこが民族主義的かな?またよく考えないドン・キホーテの妄想?(w


4 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:50 ID:x4KFiTcv
国家の機能を理解すれば、その重要性も理解するだろう。
だがそれは「愛国心教育」ではない。

単なる社会科の授業。

で愛国心教育って何すんの?

5 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:55 ID:m8GpoMrk
前レス見てないんだが、日本に愛国教育なんてないじゃないか。
逆に愛国教育をしていないという点で日本は異常だと思うがな。

6 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:58 ID:33Yq/alr
たとえば、この前、商店街で社会見学に小学生が来ていたのを見た。
お店の人にいろいろ取材していたが、こういうのも十分な強度愛教育だろう。
小学生のうちは、こんなもんでいいんじゃないの?

7 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:03 ID:GQzGVJi6
>2
 馬鹿だねえ。
 「国家体制が」「郷土愛や公共心について」教育する方針を定める以上、その
基盤になる「郷土」「公」の範囲が「国」になるのはあたりまえじゃないか。
 そもそも国というのは現時点では「公共」の最大範囲だからな。「愛国心」で
問題ないんじゃないか?
 逆に聞きたいが、なぜ「愛国心」教育に問題があると思うんだ? そもそも愛
国心教育についての文科省の答申内容について理解しているか?

8 :???:02/12/03 00:07 ID:MHgJLKoB
「愛国」という科目を設置して、売国奴について生徒たちに考察させるのは
思考の訓練になって大変良い。売国奴を密告するためにいかなる注意が必要か
教師が充分にシミュレーションさせるのである。

売国奴容疑者の発見、証拠の確認、官憲への通報などもろもろの事態である。


9 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:07 ID:Fd2Db5VG
>>3

禿胴
果たして、1は教育勅語を読んだことがあるのかと。

10 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:09 ID:iGCO0Ypx
>>7
公共心の最大範囲は地球だろ。
環境問題や戦争の事なんか考えても
別に宙に浮いた理想論の話じゃない。

何かを愛するように教育するってのが
俺が考える教育ってモノをそぐわないんだよ。

愛ってのは自発的なもんで強制されるもんでもないし、
カリキュラムでどーこー出来るもんでもない。

出来るのは洗脳とそれにより外形を整えることだけど。

だから原理的に反対なんだよ。

ついでに言うと文部省も日教組も信用してないけどな。
これは俺の学校生活からの結論。

11 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:14 ID:GQzGVJi6
>10
 地球という「公」は存在してないだろ。どこにあるんだそんなもん?
 あとお前が文科省の答申を読んでないことがよく分かった。「愛」を教える
とは誰も一言も言ってない。「国に愛情をもてるような教育方針」を提言して
いるんだよ、文科省は。


12 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:15 ID:AXV8HbDd
>>10
卒業はしろよな。あ、できなかったのか・・・。

13 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:17 ID:wysVlN7h
教育勅語は勅語スレで散々読んだが、立派に民族主義的だったぞ。

陛下の国という概念なしで現代版の勅語を作成するのにひどく
苦労したなあ。

14 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:17 ID:iGCO0Ypx
>>11
ここにあるよ。

オマエの論法で言えば、地球が危機に陥ったら、
地球人全員が酷い目にあうんだよ。
大事な事だろ。

文部省の答申では何もわからないじゃん、結局。
「国に愛情を持てるような」って
じゃあその国ってのは何を指すんだ?

国家体制でないなら、
それはどこにあるんだ?

15 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:21 ID:iGCO0Ypx
地球温暖化、砂漠化、異常気象
難民の問題。

どれも最終的には国家自体を揺るがす問題だろ。

地球規模の公がどこにあるなんて
なんで言えるかね?

16 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:22 ID:wysVlN7h
戦争回避や資源の問題もよろしこ

17 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:22 ID:1/II4TT5
というより国に愛情を持っていない奴はいるのかい?

18 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:23 ID:1TdGbbTc
「国」という人にまだ会ったことはないので、多分愛情も持ってないと思う。

もう少しストレートに書くなら、「愛するには抽象的すぎ」。

19 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:24 ID:iGCO0Ypx
>>16
そーそー。

国滅びても山河はあるが、
山河無くなって砂漠になっちゃったら
ほんとどーしよーもないよねん。

すげー大事な「公」だね。

20 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:25 ID:UNaJ+Stx
>>15
世界連邦という考え方もあるが、そういう問題に取り組むためにこそ国が
しっかりしてる必要がある。
母国(日本)がちゃんとしてなければ、国際協力も発言権もないよ。

21 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:25 ID:WXIpv3Lu
つーかさ、地球市民とか言ってるやつは、その考えを突き詰めていけば、
日本人も今の不況がどうとかいうのが生易しいぐらいの、
生きているのが精一杯の暮らしをしなければならないということを忘れているのではないのかね。

22 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:29 ID:RuFpZKMH
>>21
資源の底が見えて来れば日本なんて即死だし、
環境問題を放置すれば酸性雨が降り注ぎ国土は死滅する。

国のことを愁うなら、国の外のことも愁うことになる、それが
現代という時代だ。

23 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:29 ID:GQzGVJi6
>14&21
 そういうことですね。
 地球規模の「公」があるなら、直ちに生活レベルの均質化に手をつけるべきだろ。
そのほうが環境問題とかより急務だ。今この瞬間にもアフリカじゃ餓死者が出てる
んだからな。なぜそれが実現しないか? といえば「地球規模の公なんて実在しな
いから」に他ならない。

 国家の定義については前スレで答えた。刳り返す気はないぞ。>14


24 :日本男児:02/12/03 00:30 ID:ocLjUS0k
何度もいっているけど、今の日本で「愛国教育」は実践されているんだよ。
愛国教育=「自分は日本人と思うこと」であってこの目的はもう達成されている。
その結果、公教育のエッセンスしか受けてない珍走ですら
特攻だとか愛国だとかをアイデンティティにしてるだろ。マルクスとか
アテルイとかにアイデンティティを置いてないわけさ。
世界で対処しなければならない問題が山積みしている中、
これ以上の「愛国教育」がどんなメリットがあるよ?

25 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:31 ID:iGCO0Ypx
>>21
ムツカシイ問題だね。

でも
ムツカシイかどうかと、それを考える必要があるかどうかは
関係ないじゃん。


26 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:31 ID:AXV8HbDd
>公共心の最大の範囲は地球である。

そうかもな。もし地球の外に別の社会があれば、宇宙と言うことにもなるかもね。
では、最小の範囲は? 家族かな。
次は?「まち」かな。次は?
と言う具合に、県とか地方とかなってくわけだ。
そして国があるわけだ。当然だよな。

そこで国だけ抜かなきゃいけない理由というのは何なのさ。
人のアイデンティティは様々なファクターから成るわけだが、
その中から国というもの「だけ」をことさら否定されなければいけない理由は何?
郷土愛をはぐくむ教育というのはそこそこなされているのに
次の社会単位だけことさら否定されるのはなぜ?
不自然だよな。かなりいびつな思想だよ。

27 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:31 ID:1/II4TT5
たーだーなー、たとえばかつての香港なんかは住民が愛国心を持っていた
とは想像できないが発展はしていた。どう?

28 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:33 ID:GQzGVJi6
>22
 だがそれを取りまとめて取り扱う「政府」もなければ、それを地球規模の問題
だと認識して解決に動こうとする「地球市民」も極小だね。なぜだ?
 それはまだ我々が「公」の最大範囲を地球規模にもっていっていないというこ
とじゃないのかね?

29 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:33 ID:wysVlN7h
>>26
> 次の社会単位だけことさら否定されるのはなぜ?
> 不自然だよな。かなりいびつな思想だよ。
次の社会単位だけことさら是認しようというのはなぜ?
不自然だよな。かなりいびつな思想だよ。

30 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:33 ID:iGCO0Ypx
>>23
日本で生活が均一じゃないのは、
虐待児童が死ぬのは、都会の真中で餓死者が出るのは
日本に公が無いからか?

そうかもな(藁

31 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:34 ID:iGCO0Ypx
>>26
国を抜けっていってんじゃなくて、
なんで国だけを取り上げるのかあえて、って聞いてるんだけど。

32 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:34 ID:AXV8HbDd
>>29
「国」という単位だけを是認しろなんて誰も言ってませんが?
妄想は脳内だけにしてね。

33 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:36 ID:GQzGVJi6
>24
 愛国教育=「自分は日本人と思うこと」という定義の根拠はなにさ?


34 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:36 ID:iGCO0Ypx
>>28
じゃあ実現出来るような教育をしろよ。

愛国心教育はその過程で終わっちゃうだろ。

35 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:39 ID:GQzGVJi6
>30
 日本では国民の生活はかなりのレベルで均質ですがなにか?
 生活保護とか失業保険とかがこれだけ整っている国は多くはないよ(もっと
整ってる国もとうぜんあるがな……税金高いけど)。
 その近視眼的なものの見方を何とかすべきかと。

>31
 誰が国「だけ」取り上げてんの?
 今までことさらに「国」が無視されてきたから、それを何とかしようっての
が今回の答申なんだけどね。

 

36 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:39 ID:1TdGbbTc
>>28
国家間は「公」や「法」の存在しないヤクザの世界だってのは
国際関係論では必ず最初に言われるね。
一番力の強いやつが暴力で支配する世界。
だから戦争はいつまでたってもなくならないし、環境問題も事実上
放置プレイ状態。

この現状を変える必要があるとは思いませんか?

37 :日本男児:02/12/03 00:42 ID:ocLjUS0k
漏れは5年ほど前、アフガンのダリ人数人と、一年ほど机を並べて勉強していたが
彼らは強烈なほど、アフガニスタンが好きであった。愛国心といっても
いいかもしれない。それならアフガンが立派な国であっただろうか?
その惨状はみてのとうりだ。彼らは愛郷心が強いと同時に、自分たちが
アフガン人であることを誇りを持っていた。
 日本で一番、「愛国教育」が徹底しているのは、三重県の皇学館高校だが、
何か、社会に貢献したり、勉強でもスポーツでもいいから成功したのだろうか?
愛国教育の成果を具体例で教えてくれよ。


38 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:42 ID:GQzGVJi6
>34
 あふぉ。
 それを日本一国で取り組んで実現できるのか? それこそ世界レベルでの
取り組みがなければ不可能だろ。それを実現するのにあと何百年かかるよ?
 それに日本がそれにむけて動くなら、まず基盤の確立からだ。「国」とい
うものをきっちり確立しないで「地球政府」に向かうとピースボートの連中
みたいな売国奴になるだけだぞ(笑)。

39 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:44 ID:iGCO0Ypx
>>35
だから結局オマエの言う「公」ってのは体制の事じゃん。
地球規模の体制がないから「公がないって言ってるんだろ。

要するにオマエが言ってる国家ってのは
国家体制のことなんだよ。

そーいうゴマカシが臭いんだよ。

40 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:45 ID:WXIpv3Lu
正直、日本男児は何ものなんだろう。
すげーな・・・

41 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:45 ID:iGCO0Ypx
>>38
実現に100年かかるからなんなんだ?
じゃあ愛国心教育が100年かかったらやらなくてもいいのか?

国を確立するって言うとき、オマエは国家体制を
指してるんだよ。

わかってる?

42 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:47 ID:GQzGVJi6
>36
 無論変える必要はあるね。
 でも「変われ」といって変わるもんでもないね。
 民族・宗教・生活習慣・経済格差etc.……解決すべき問題は無数にある。
時間かけて一つずつ片づけていくしかなかろう?
 その前に、まず足元を見よ。

43 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:47 ID:AXV8HbDd
>>36
国という枠組みを思想的に否定すればその現状が変わるのか?

国という枠組みを否定しようとして失敗し、
「一番力の強い奴が暴力で支配する世界」の最悪な形をつくってしまったのが
共産主義の実験なんだが。
「地球市民」という妄想すら国家という枠組みに守られて存在していることを忘れるな。


44 :日本男児:02/12/03 00:48 ID:ocLjUS0k
国民国家を成立させる最低条件は、自分が国民に属していると
感情レベルまで教育して、それを親から子供に再生産させること。
これが愛国教育な。例えば、子供が親の子であることを「家族」として
信じさせることができれば、
ことさら「愛」をいわなくとも子供は親を「愛する」ようになる。
むろん例外はあるけど、毎日のように「愛」を説いたり、具体的な
何かを与えなくても済む構造ができあがる。これが「家族」

45 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:49 ID:L3738ChJ
>>38
>「国」というものをきっちり確立しないで「地球政府」に向かうとピースボートの連中
>みたいな売国奴になるだけだぞ(笑)。
最初から彼はピースボートのようになれ、と言ってるようにしか見えないんだが。

46 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:51 ID:VSmERHoB
国って奴が国家体制とは違う抽象概念なら、
体制が変わっても、文化が変遷しても
保ちつづけられる何かなら、

同じように地球規模の公はあるだろ。
如何に希薄で、結果悲惨であっても。

でも前者のみ実在するといい、後者を否定する。

なんでだろ?

オマエにとって国=国家体制だからだよ。
>>38

47 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:52 ID:GQzGVJi6
>41
 読解力が無さ過ぎ。
 「国」を確立するというのが「政府を確立する」なら、日本はもう体制自体は固ま
ってるだろうが。あふぉですか?
 国民が「自分は日本国民である」という帰属意識をきっちり持っていること(単に
「国籍を持っている」というのではなく「日本人であることに喜びを感じられる」と
でも言ったほうがわかりやすいか?)が大事だといっているんだ。わかるか?
 それなしで国際社会に出るとアイデンティティが溶解して売国奴になっちまうんだ
よ。


48 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:52 ID:VSmERHoB
国が大事だから、現体制の愛国教育に反対する
ってのが理解出来ないかな?

出来ないだろうな。

国=国家体制だから。

49 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:53 ID:WXIpv3Lu
家族とそれ以上の共同体とでは質が違う。
家族は原則として財布が一つ。
感情の結びつきが前面に出るのに対して、
その他の共同体は、むしろ利害関係が前提としてある。

50 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:54 ID:1TdGbbTc
>>48
愛国教育を憂うってのは、裏を返せば国の行く先を憂いているってこと
だからね。

51 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:55 ID:GQzGVJi6
>46
 だからその抽象概念が成立してるか? 今現在、日本人の中に。あるいは世界
中の人間の中に。ないだろうが。なぜそれができないか考えたことあるのか?
 まったく度し難いなお前は。

52 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:55 ID:wfMHtilF
国家の定義が無いにも関わらずくにくに言われてもな

例によってモラルハザードを愛国教育で解決しようという臭いがぷんぷん

53 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 00:56 ID:GQzGVJi6
>48
 その前にお前は「現体制の提言している愛国教育」について理解してないだろうが(笑)。
 なにを言ってるんだか。

54 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:56 ID:VSmERHoB
>>47
日本人って何だよ。

オマエは言葉を変えて逃げ回ってるだけだよ。

俺に読解力が無いんじゃんなくて、オマエが逃げてんだよ。

なんでアイデンティティが崩壊したらイコール売国奴なんだよ。

そもそも売国奴ってのはなんだ?



55 :日本男児:02/12/03 00:57 ID:ocLjUS0k
ちょっとだけ、愛国厨の味方をするが
>>35において、なぜアフガンマンセーな人々が国を作れなかったというと
アフガンマンセーとダリ、パシュトゥン、ウズベクマンセーが共存して
しまったということだ。だから「愛国教育」を始めた以上は、
愛郷心や、公共心などよりも、国レベルの一体感までは
持っていかなくてはいけない。そうしないと悲劇が起きる。
しかし、それが進んでイラン、タジク、ウズベクよりアフガンマンセーに
までやり過ぎてしまうと、もっとダメなのだが・・

56 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:58 ID:L3738ChJ
>>52
>例によってモラルハザードを愛国教育で解決しようという臭いがぷんぷん
結構解決すると思うがな。
他に明らかなモラルハザードの原因になっているものがあるわけでも無し。

57 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:58 ID:VSmERHoB
>>51
俺の中にあるだろ。
他にもある人は居るだろ。

構成員全員に無ければ存在しないのか?

じゃあ国家意識はどーなんだよ。

日本人としての抽象概念が日本人全員にあるなら
なんの問題もねーじゃねーか。

愛国教育なんて必要ない。

58 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:59 ID:AXV8HbDd
>>52
個人主義と利己主義をはき違えた、公徳心をことさら否定する連中が
モラルハザードを引き起こしてるんだがな。

59 :朝まで名無しさん:02/12/03 00:59 ID:VSmERHoB
>>53
内容が無いんだから理解しようがないだろ、アホか。

60 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:00 ID:l0OBNmVx
>>47
国際社会に出ると愛国心がふつふつ沸き上がる話は耳だこだけど
アイデンティティが溶解しちゃう人がいるんですかい?

61 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:00 ID:VSmERHoB
>>56
>他に明らかなモラルハザードの原因になっているものがあるわけでも無し。

それが単なる思い込みだろ。



62 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:00 ID:VSmERHoB
>>50
そう。

国=国家体制って勘違いしてない人には
わかる話なんだけど。

63 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:00 ID:b4R1qmvr
>国民が「自分は日本国民である」という帰属意識をきっちり持っていること(単に
>「国籍を持っている」というのではなく「日本人であることに喜びを感じられる」と
>でも言ったほうがわかりやすいか?)が大事だといっているんだ。わかるか?
> それなしで国際社会に出るとアイデンティティが溶解して売国奴になっちまうんだ
よ。

どうしようもない妄想でつね

64 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:00 ID:evh2h2kZ
>>55
ユーゴスラビアもそれに失敗して崩壊したね。
「ユーゴスラビア」という国とは違う単位で愛国or民族主義が複数
生まれ、対立してしまった。

この手の分裂の種を内に抱えていない日本が幸福だというのは認めねば
ならんが。

65 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:01 ID:L3738ChJ
>>57
アナタは何を言いたいのか?

1.日本人としての自覚、愛国心は既に皆持ってるから愛国教育には必要ない
2.地球市民として日本人としての愛国心は邪魔だから愛国教育は必要ない

どっち?

66 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:01 ID:GQzGVJi6
>54
 もうちょっとわかりやすい文章でかけよ(笑)。最後の2行、完全に意味不明だぞ。
 国家の定義は前スレで説明してやっただろ。自分がそういう「国家」に帰属してい
ることに喜びを感じられるかどうか、これが大事なんだよ。日本人であるということ
が単に国籍の問題ではなく、日本という風土・文化・共同体に属しているということ
と同義であるってことだ。
 これを見失うと「世界平和のためなら国を売ってもいい」というヴァカができあが
る。そして北やらシナの手先に惑わされて売国活動に走るんだよ。


67 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:02 ID:L3738ChJ
>>61
じゃぁ何があるんだ?

思い込みと言い切れるからには何かあるんだろ?

68 :?u´?{?j??:02/12/03 01:02 ID:ocLjUS0k
>家族は感情の結びつきが前面に出るのに対して

ハングル板でも極東板でも国への感情が出まくってますが・・・
そもそも「愛」は感情を表すことばで、法律には使えない言葉。
すべての国家は法で成り立っていることを思うと、?ですね。

69 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:04 ID:VSmERHoB
>>65
57に限れば、地球規模の公を否定する
誰かさんは単なるアホか、真意を隠してるって事だね。

70 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:04 ID:evh2h2kZ
>>68
愛国教育を教育基本法に盛り込むってことは、その「愛」を
「法」にしちまおうって話なわけで。

愛国心に異を唱えるつもりはなくても、「愛国教育」とやらには
異を唱えざるを得ない所以でありまつ。

71 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:04 ID:QMRM4Nr9
>>1
>例えば、フランスやアメリカのように出生地主義ならまだいい。「理念」に
>忠誠を誓うのだから。だが、日本の愛国は「教育勅語」が例に出るように、
>極めて民族主義的だ。

「教育勅語」も「民族主義」も、「イデア=理念」そのものだが。

>21世紀は均質がマイナスになりかねん。新しいソフトが気づけ(築け?)
>ない。

>マイノリティを含んだ「愛国」が成立する土壌があって、それが新たな
>ソフトを生み出し続けているからだ。

君の言うソフトとは何か。曖昧な言葉を都合よく恣意的に用いるのは感心
しない。具体的に頼む。

72 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:05 ID:L3738ChJ
>>69
アナタの意見を聞いてる。
誰かさんに対する邪推なんて聞いてない。

73 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:05 ID:AXV8HbDd
>>57
ああなるほど、君は「東海民主主義人民共和国」をつくれと言っているわけだな。
それならわかるよ。俺は嫌だけどね(w

74 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:05 ID:aVRxw5H6
>>67
不景気♪

75 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:06 ID:GQzGVJi6
>63
 つーことで(>66)別に妄想ではない。
 自分が国家に帰属していることを忘れて国際社会というものに首を突っ込むと、
ろくでもないことになるのだよ。

76 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:06 ID:L3738ChJ
>>74
モラルハザードは不景気になる以前から言われてましたが何か?

77 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:07 ID:VSmERHoB
>>67
約束などただの建前なのが当たり前だとしてきた
文化風土だね。

明確なルールじゃなく、身内意識と力関係で
社会を動かしてきたツケだな。



78 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:09 ID:evh2h2kZ
>>75
個のエゴを抑制することで社会が成立する。
これは国際「社会」でも同じこと。

全ての国が「愛国心」というエゴを振り回せば国際協調などというものの
存在できようはずもない。

ま、確かにこれは「人類永遠の課題」なんだろうがね。
個のエゴだって結構剥き出しでみんな生きてるし。

79 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:09 ID:vtllHHof
俺は戦中の日本を貶めるような反日教育が無くなればそれで良い

80 :日本男児:02/12/03 01:09 ID:ocLjUS0k
>>自分がそういう「国家」に帰属していることに喜びを感じられるかどうか

これは教育じゃ無理だよ(^o^)。帰属までは教えられる。選択肢がないことを
示せばいいだけだから。でも「喜びを感じさせる」は絶対無理。
これは教育の限界。良いことばっかり伝えても、「こんな良いことばかり
あるはずがないから信じない」ってヤツは出てくる。むしろ、教えられれば
反抗心が増す。今までも教師は「学問に喜びを感じさせる」ような教育を
頑張ってきたが、全然成功してないだろ?実学でもそうなんだから、無理。

81 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:09 ID:L3738ChJ
>>77
都合の悪い事を「文化風土」にして片付けんなって。

>約束などただの建前なのが当たり前だとしてきた文化風土だね。
どこにそんな文化風土があったんだよ。
それこそ思い込みじゃねぇか。

82 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:10 ID:VSmERHoB
>>72
今の体制が信頼出来ないから、
その体制が行う愛国心教育には反対。

そもそも何かを愛する教育なんて変。
愛し方を教えるならアリだが。

変なものを変じゃないと思ってる奴らが
信用出来ないのでその意味でも反対。

83 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:11 ID:aIFb7bFS
俺は戦中の日本を再現するような反日教育が無くなればそれで良い

84 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:12 ID:VSmERHoB
>>81
というのがオマエの思い込みなんだよ。

続けるか?(藁

85 :71:02/12/03 01:12 ID:QMRM4Nr9
>>日本男児

>>71←答えて。

86 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:12 ID:l0OBNmVx
>>80
平均化しているからね。
逆に「自分だけ愛国者」気分になれれば良い気分になれる。
街宣車の乗員みたいに。

87 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:13 ID:6Vwr3NH7
>>76
言葉自体は存在するさ
80年代のモラルハザードと現在のそれが同じものと考えるわけか?

まあモラルハザードって言葉もきわめて多義的なのだが

88 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:13 ID:L3738ChJ
>>84
あくまでも自分の言い分だけは思い込みではないと言い張るわけだ(藁

89 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:14 ID:GQzGVJi6
 つーかむしろ「国=国家体制」と勘違いしてるのはVSmERHoBのほうじゃないのか?
 それ以外に「愛国心」を否定する理由が見当たらないことに気がついた。

>80
 とりあえず初等教育レベルでは「日本はすばらしい国だ」つーことだけ教える(笑)。
 国家批判は自我が確立し論理的思考がある程度確立してからね。

90 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:14 ID:L3738ChJ
>>87
オレは同じものだと考える。
モラルハザードってのはつまるところ「自分さえよければいい」だろ?
景気は関係無い。

91 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:15 ID:VSmERHoB
>>88
その通り(藁

92 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:16 ID:L3738ChJ
>>89
>つーかむしろ「国=国家体制」と勘違いしてるのはVSmERHoBのほうじゃないのか?
オレも>>82でそう思った。

93 :日本男児:02/12/03 01:16 ID:ocLjUS0k
>>71
世界の経済を引っ張っているのは多国籍企業で、ほとんどの多国籍企業は
内部に様々な民族を抱えその力をうまく使っている。「愛国心」を
増すことで国際競争力のある商品が誕生するのだろうか?
ノキアやコカコーラ、マイクロソフト、ソニーもしかり、
愛国心爆発の企業が21世紀で生き残れるか?成功企業のない国益はあるか?
って意味だったんだけど、もうどうでも良くなってきた。
今は「愛国教育とは抑制することの教育である」という誰かの説に
傾きがち。


94 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:17 ID:GQzGVJi6
>82
 文科省の答申読んでから出直してこい。

95 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:18 ID:VSmERHoB
>>89
オマエまともな反論も出来ないでそれはないだろ。(藁

大体俺は愛国心を否定したことは一度も無いが名。

「愛国教育」を否定してんだよ。

>とりあえず初等教育レベルでは「日本はすばらしい国だ」つーことだけ教える(笑)。
> 国家批判は自我が確立し論理的思考がある程度確立してからね。

ほら国家=体制じゃん。

どしよーもないな。




96 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:19 ID:VSmERHoB
>>92
違うよ。

今の体制が「国家=体制」って形ですり返るのを危惧してんだよ。

オマエらがやってるようにな。

97 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:20 ID:oM5m6+lG
「反日教育」って言葉もアレだよなあ

我こそが真の日本人である
真の日本人とは我である

トートロジー・・・

98 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:21 ID:VSmERHoB
>>94
オマエ本当に読解力ないな。

99 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:22 ID:l0OBNmVx
さげ氏は現役官僚だと思われ。思いやりを持つように >>98

100 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:22 ID:UNaJ+Stx
>>93
愛国が唯一で絶対の価値観なら、そんな世の中は嫌じゃ。
しかし、「愛国もよろしくね。」という価値観は自然だと思う。
自国を大切に思えない奴が外国を愛せるか?

101 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:24 ID:VSmERHoB
>>94
オマエが地球規模の公が存在しないことの根拠として
挙げた事は、全て国家にも当て嵌まるのは示したろ。

その反論はどーしたよ?

102 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:24 ID:GQzGVJi6
>95
 どこをどう読めば
>>とりあえず初等教育レベルでは「日本はすばらしい国だ」つーことだけ教える(笑)。
>> 国家批判は自我が確立し論理的思考がある程度確立してからね。

>ほら国家=体制じゃん。

になるんだ? 読解力0だなお前。
「国家の素晴らしさ」は文化面でも風土の面でもいくらでもあるぞ?
 批判は体制に対してのものになるだろうがな。

>96
 だから文科省の答申は読んだのか?(笑)
 アレを読んでなおそういう危惧を持っているとするならば、お前が反国家洗脳を受けているだ
けだと思うがなー。

103 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:24 ID:VSmERHoB
>>99
官僚に思いやりは持てませぬ。

104 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:26 ID:VSmERHoB
>>102
>批判は体制に対してのものになるだろうがな。

それを言ってるんだろ。
オマエが国家=体制で使ってるじゃないの。

何が読解力だよ(藁



105 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:27 ID:VSmERHoB
>>102
俺に反国家洗脳をした奴が居るとしたら、
それはその体制そのものだよ。

106 :日本男児:02/12/03 01:28 ID:ocLjUS0k
>>71
フランスを出発点とする「理念型国家」の中の一形態として
民族という理念を用いたドイツや日本のような「民族国家」があるの。
フランスやアメリカの民族を問わない理念国家が連合国的概念で、後者が枢軸国的概念ね。
で、枢軸国は戦争に負けてしまったから。
世界のスタンダードが「出生地」=「国籍地」とする国家になってしまったのよ。
カナシイかな、経済ルールが人の移動を前提とした多国籍型で出来ているし、
この流れは変わらない。鎖国も一つの手だが、もう日本は鎖国では食えないんだよ

107 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:28 ID:1TdGbbTc
>>105
言って見れば、親に教えたこととは違うことを子供に教えようと
しているワケだ。

ある種の軋轢はどうしても生じてしまうだろうねえ…

108 :71:02/12/03 01:30 ID:QMRM4Nr9
不毛だな。
http://www.nam21.org/←みんなの政敵。OK?

109 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:31 ID:VSmERHoB
日本の伝統文化、生活文化体制全てを嫌悪してる人間にも
愛国心はあり得るんだよ。

それがわからない奴が愛国心を語るなや。

110 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:32 ID:GQzGVJi6
>99
 違う(笑)。

>101
 ぜんぜん当てはまってないだろうが。どこどどう示したよ?
 地球規模の「公」なんて持ってる人間がどれほどいるか? って問いに「俺がいる
だろ」なんてのは回答になっとらんだろうが(笑)。現に「地球は一つ」という前提で
生活し活動している人間が世界人口の何%いるんだよ? 国家=公という前提はほと
んどの国家で現に成立してるがな。

>104
 前半無視して後半だけ取り上げてレスしてんのか? 馬鹿じゃないか?
 意見を全体として取り上げずに自分の都合のいい部分だけ切り張りしないように。

 だいたいが風土は批判できんだろ。文化批判は可能だが、これは学問領域がさらに上級
の専門領域になるだろ。こんなこともいちいち説明しないと理解できんのか?

111 :ねむ:02/12/03 01:33 ID:1LA10oyV
難しい事いわんでも
自分がどこに住みたいか?じゃあそこをどうするか?
これに対してイエス・ノーつける。
そしたら答えが出る。だけのような気もする。

112 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:35 ID:VSmERHoB
愛国心ってのは、この日本って国で生まれて、
生活してきて、色々な関わりをもって、
泣いて笑って、怒って憎んでそれでも関係を持ち続けて
そういう日本と関わる自分の全人生を肯定することなんだよ。

このボケナスが。

113 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:35 ID:GQzGVJi6
>109
 国家というのが生活共同体という側面を持っている(すでに解説済み)以上
そういうことはあるだろうな。それがどうしたんだ?
 そういう人間は減らしていくべきだと思うがな。

>105
 むしろ体制に反対する勢力(具体的に日教組とその背景)だと思うが。

114 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:36 ID:wysVlN7h
>>111
「田園調布」とか答えられたらそれはそれということで。。。

115 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:37 ID:L3738ChJ
>>109
愛国心があったとして、その愛国心はどんなもんなんだ?

愛国心だと言い張られたものは全て愛国心として肯定されるべきとは言えまいに。

116 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:38 ID:VSmERHoB
>>110
だから数の多寡が問題なら、
今の日本はどーなんだって話だろ。
概念を共有してる人間が少ないからこその答申だろうが。
アホ。

後半だけ取り上げるとかそういう問題じゃないよ。
オマエが一つの文脈で意味のすり替えをやってる、
それを繰り返してるって言ってるんだよ。



117 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:38 ID:evh2h2kZ
>>112
ちょっと抽象的すぎ。
家族や会社や街は認識できるが、「国」となると税金払う時だけ。

それとも、「愛水心」や「愛空気心」も教える?

118 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:39 ID:wysVlN7h
どうでもいいが、「アホ」とか「ボケナス」とかやめません?
愛国以前に品性を疑われますよん。

119 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:40 ID:GQzGVJi6
>112
 それは自己愛であって愛国心ではない(あっさり)。
 少なくとも「関わりを持ったなにか」に対する愛情(家族でも友人でもいい)
が示せないとなー。国家というのは自己に収斂されるものじゃないんだから。最
低限他者との関わりの中で持ちうる共同体への愛情、ってところだろ。

120 :71:02/12/03 01:40 ID:QMRM4Nr9
>>117

ナショナルアイデンティティの話をしてるんじゃないの?(w

121 :ねむ:02/12/03 01:41 ID:1LA10oyV
ってことは・・・東京を大事にする。
誇りに思う!!
「俺は田園調布を誇りに思ってる」
そして守ってやる!!ってならんといかんのかな。
>>114

122 :日本男児:02/12/03 01:42 ID:ocLjUS0k
>>さげさん
でも国家のハンイ(領土・国民・正当性)を決めるのは、あくまでも
現体制だよ。だから「公」=「国家体制の主張」となりがちで、しかも体制の政策決定者は、天下りなんかをみても分かるように、
公の伸び縮みを自分で操作できるんだよ。「優秀な人材が民間で働くのは国家の
ためだ」とかいって。
だから公=体制になっていくことは、避けられない。それを踏まえた上の
国家の必要性なら漏れも同意するんだけどなあ・・・。
反体制の公は、体制の公と衝突したら負けるんだよ。

123 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:43 ID:VSmERHoB
>>113
愛国教育はそういう愛国心を否定するんだろ。
オマエも減らしたいらしいな。

結局体制に反する愛国心は排除するんだろ。
公的機関がやる以上、そうなるだろうな。

オマエには愛国心がないよ。
国=体制なら別だが。

ってな感じで、オマエが言ってる事とは裏腹に
俺はオマエが愛国心を持ってないと感じるに至ってる

そういう意味で

>むしろ体制に反対する勢力(具体的に日教組とその背景)だと思うが。

的外れ。
行動そのものを見て、反体制に傾いたってわけ。



124 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:43 ID:WCuCQ9tE
>>112
それを俺に教えてくれたように、お前の子供と、他人の子供に教えてくれやがれ
このボケナスが。教える奴が誰だろういいだろうが、このボケナスが。

125 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:43 ID:VSmERHoB
>>115
この国をいい方へ持っていきたいって気持ちだよ。

愛国心じゃないか?

126 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:44 ID:GQzGVJi6
>116
 数じゃなくて概念の一般化だっつーの。
 「地球=公」なんて概念は一部の人間の脳内妄想の中にしかなくて現実の
力をもっとらんだろうが。それに対して「国家=公」というのは現代日本の
体制でさえちゃんと機能して、概念としても一般化してるだろ。文科省の答
申は「公を尊重しない国民」に対する危惧から出てきたもので、公概念自体
がなくなってるわけじゃないんだよ。だから答申を読んでから出直せっつっ
てんだろが。

127 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:46 ID:VSmERHoB
>>119
何があっさりだよ。(藁

オマエが浅い所で自己満してるから理解出来ないだけだよ。
もっと自分の感情を掘り下げて見ろよ。

本当に愛国心があるならの話だが。

多分理解出来ないのは
オマエにとって国家=体制だからだよ。

128 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:46 ID:wysVlN7h
>>121
やっぱり普通は高島平よりは田園調布に住みたいわけで…
田園調布に住みたい人が高島平にしか住めなかったら、多分その人は
国を愛したりはしないと思う。

全ての人間にアプリオリに「愛国」を受け入れろ、というのはやはり
無理があるんじゃないかな。

129 :日本男児:02/12/03 01:47 ID:ocLjUS0k
・アフガン人は愛国的だけど、国が良くならない
・皇学館高校は愛国教育をしているが、成果をしらない
と愛国教育の成果への疑問を投げ掛けてみたのだが、

愛国教育を進めて、こんなに「国」「学校」が良くなったって
具体例を誰かだしてみてくれ。マジに知りたいんだ。

130 :ねむ:02/12/03 01:47 ID:1LA10oyV
難しいねぇ
頭の悪い者にも易しく説明してよね

131 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:49 ID:x+vvB5UN
>>90
>オレは同じものだと考える。
>モラルハザードってのはつまるところ「自分さえよければいい」だろ?
>景気は関係無い。

全然違うので後学のために解説しとくぞ。
モラルハザードは元々保険業界用語。例えば、保険金支払の額が大きい自動車
保険に加入した人は(その安心感から)通常の人より運転に注意を払わなくな
るかもしれない。極論すれば、保険の存在が危険な運転という反道徳的行為を
引き出す要因になり得る。つまりは反道徳的行為を引き出す「保険制度」とい
う「インセンティブの存在の有無」がモラルハザードの問題の本質。
同様に銀行に公的資金が注入されれば、経営者は安心感から放漫経営という反
道徳的行為に走る可能性がある。この場合も、「公的資金注入」という放漫経
営へ至るインセンティブの存在こそが問題の本質であって、経営者個人の道徳
観や倫理観が問題なのではない。まして愛国心云々などは全く関係が無い。

132 :71:02/12/03 01:49 ID:QMRM4Nr9
>>122

選挙制度が違憲でない限り、「現体制」は誰がなんと言おうと正統的だよ
な。自治権者がオーソドキシーを担保している。

133 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:50 ID:WCuCQ9tE
>田園調布に住みたい人が高島平にしか住めなかったら、多分その人は
国を愛したりはしないと思う。
高島平もいいとこあるんよ、って教えてやれ!

134 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:50 ID:VSmERHoB
>>126
機能してるのは国家という概念じゃなくて
体制に過ぎないじゃん。

単に具体化されてるかどうかの違いだろ。

国家が概念なら地球という公的概念も否定出来ないはずなんだよ。

国家=システムでなければな。

>>124
いや誰が教えるかは重要だよ。
この薄ら天才児。

わかってない奴は現に居る        この辺に↑


135 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:51 ID:x+vvB5UN
モラルハザードはインセンティブつまりは社会制度の問題なのだが、
そこを何を勘違いしてか愛国心で万事解決なんて誇大妄想を実しやかに
説く輩がいるのだが

困ったものだ

136 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 01:52 ID:GQzGVJi6
>122
 それはそのとおりだね。
 ただ日本は一応国民国家だから、その範囲を決める権限も本来は国民が握っている
はずなんだけどね。実際、そういう問題に感心のある人間が増えればそうなるんじゃ
ないかな。今の日本人はその点無関心すぎる。これもある意味「愛国心の欠如」だと
思う。

>127
 違うね。お前の文章に論理と説得力がないんだよ(笑)。

>125
 それは善意に解釈して無政府主義者の愛国心だろうな。ただの独善なのかもしれ
んが(笑)。

>123
 「そういう」が受けているのは>112か? それなら減らしたいぞ。そんな危険人物は。
 自己の肯定=愛国心なんてやつは共同体にとっては危険分子の何者でもない。




137 :ねむ:02/12/03 01:52 ID:1LA10oyV
田園調布>高島平(すまん全然知らない)ってのはいわゆる地域差別っぽい事?
地域でいうなら俺ならこれは絶対やだっていううのがあるとして皆はどんな
所が嫌なんだろ?一回聞いてみたいな・・・(笑)
>>128




138 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:52 ID:nNOei33o
>>128
でもさ、しょうがなくかどうかは知らないけど、高島平に住んでいる人
がすこしでも「わが街高島平を良くしよう」って人も居るんじゃない?

それは一種の愛国心(まあ、愛街心)なんじゃないの?

139 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:53 ID:L3738ChJ
>>125
「日本の伝統文化、生活文化体制全てを嫌悪してる人間」に
どうやったら日本が良くなるかというビジョンは持ちえるのか?

そんな人間が持ちえるのは「日本を良くしようという愛国心」ではなくて
「自分の好きなように作り変えたいというエゴ」でしかないんじゃないか?

140 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:53 ID:WCuCQ9tE
>いや誰が教えるかは重要だよ。
教える人をそだてるんだろうが、ワトソン!

141 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:56 ID:VSmERHoB
>>136
あのなあ、オマエが大嫌いな共産主義が政権取った事を
想像してみろよ。

その時オマエはどーすんの?

142 :朝まで名無しさん:02/12/03 01:59 ID:VSmERHoB
>>139
その二つをどうやって区別する?

143 :ちょっと書き換えてみた:02/12/03 01:59 ID:ocLjUS0k
例えば、愛国心の強い国家に所属した国民は(アメリカ人みたいに)
その(自分の国が強く、素晴らしいという)安心感から、通常の国家よりや
軍事力の行使や他国への内政干渉に注意を払わなくなるかも知れない。
極論すれば、愛国心の存在が、他国への影響行使や、その反作用としての
報復やテロを招くようになるかもしれない。極論すれば愛国心の存在が
危険な外交という反国益的な行為を引きだす要因になりうる。

144 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:00 ID:GQzGVJi6
>129
 前スレから言ってた気がするが、まず日本以外で愛国心教育やってない国の例を出してほしいの。

>134
 体制だけじゃないだろ。「地球=公」という概念が現実世界に何がしかの力を持ってるのかよ。
 だいたいが、
>機能してるのは国家という概念じゃなくて体制に過ぎないじゃん。
……とかいってるが、概念というのは自ら機能するものじゃないだろ。具体的なものを機能させ
るためのものだろうが。国家体制を概念が機能させる、というのが正しい。で、地球=公という
概念が機能させている現実って何ですか?(笑)



145 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:00 ID:1TdGbbTc
>>137
高島平に限らず、いわゆるニュータウンってやつ。
計画的に建てられた集合団地(3LDK)だけがひたすら並ぶ寒々しい地域。
都心の労働者が妥協して住むところ。
(住んでる人、スマソ!!漏れだって似たようなところ)

vs

田園調布に限らず、いわゆる「山の手/高級住宅街」ってやつ。
住環境はいいし、住むこと自体がステータスになる。
古い住人は、「愛街心」から新参者を差別するという話も。

146 :ねむ:02/12/03 02:00 ID:1LA10oyV
自分の住んどるとこがそこ(日本のどっか)やったら
やっぱり=愛国心になるやろうなぁ

147 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:04 ID:+ZKs7SQd
愛国心を主張してる人だって結局は自分好みの日本にしたいだけじゃん
そのレベルじゃ共産主義者とかわらんぽ

148 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:04 ID:L3738ChJ
>>142
公共心の有無。

言い換えれば「他人の存在を考えているかどうか」。

149 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:04 ID:VSmERHoB
>>144
オマエの大嫌いなピースボートが居るじゃん(藁
民間の国際援助組織はいくらでもあるだろ。

でね、現時点での力のあるなしと、
概念の存在意義にどーいう関係があんの?



150 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:05 ID:GQzGVJi6
>141
 こんなところでグチってないでとっとと行動しますがなにか?
 つーかそれはただの「反・国家体制」だろ。それで日本の風土や文化、身近な
共同体に反感持つようになるわけではない。反体制になっても愛国心は損なわれ
ないけどね、別に。お前は「体制憎けりゃ袈裟まで憎い」のか? それは「国家
=国家体制」という思考なのだが(笑)。

151 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:05 ID:L3738ChJ
>>148に追加。

「日本の伝統文化、生活文化体制全てを嫌悪してる人間」には
その伝統文化を受け継いできた人間のことを考えられるとは思えん。

152 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:06 ID:VSmERHoB
>>148
他人に良かれと思って多数の人を死に追いやる人は
居るでしょ。

馬鹿か利口かと愛国心は又別の話じゃないの?

ところで戦時中の軍部には愛国心はあったの?
そーいう意味で言えば。

153 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:07 ID:VSmERHoB
>>151
だからオマエは浅いんだよ。

154 :日本男児:02/12/03 02:07 ID:ocLjUS0k
>>さげさん
俺は日本も含む全ての国民国家は愛国教育をやっているといってるじゃない?
で、俺はさげさんが今の教育を「愛国教育」と思ってないみたいだから
さげさんがいう国家体制でない愛国心が強いアフガンと
無条件で日本が好きになる教育を頑張っている皇学館の例も出したんだな。
両方があんまり成功していないんだなあ。
なら、さげさんの頭の中には世界のどっか、もしくはどっかの学校の
イメージがあると思ったのだよ。マジにそれを知りたいわけさ。いい?

155 :ねむ:02/12/03 02:08 ID:1LA10oyV
ん?いわゆるニュータウンってやつか!?
それって嫌なん?俺の住んでる所じゃ想像もつかんわ。
(自分の環境からは)
だって住宅情報の広告に踊らされてる環境やもん!!
「今の環境よりニュータウンの方が良い。」
逆にこっちではニュータウンがステータスになっている。
現在は都心近くに住んでいるけど出来ればニュータウンって
とこにいきたい俺です・・・

156 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:08 ID:L3738ChJ
>>152
>ところで戦時中の軍部には愛国心はあったの?
あったといって差し支えないでしょ。

オレは動機の話をしているんであって結果の話をしてるんじゃないもの。

157 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:08 ID:GQzGVJi6
>149
 一般化していない概念はただの妄想ってだけだが?(笑)
 現実に力のない概念振り回しても何の役にも立たない。それこさ概念だけ
ならどんな奇矯なものでも作り上げられるんだからな。
 で、ピースボート自体ほんとに「地球=公」という概念で動いてると本気
で思ってる?(笑)


158 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:09 ID:WCuCQ9tE
>147
>愛国心を主張してる人だって結局は自分好みの日本にしたいだけじゃん
>そのレベルじゃ共産主義者とかわらんぽ
愛国心を主張してようがしてなかろうが、自分が良かれと思う発言全部にあて
はまるぞ。

159 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:09 ID:VSmERHoB
>>150
一つの例だろ。

俺が日本文化を嫌ってるなんて言ってないだろ。
アホ。

>体制になっても愛国心は損なわれないけどね、

それを言ってるんだよ。
でも共産主義側のオマエの双子の弟は
排除するらしいぞ、オマエを。



160 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:10 ID:VSmERHoB
>>156
だとしたら区別の付けようは無いでしょ、本人以外。

161 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:10 ID:7Q3HmD3K
>>157
地球ではなくても国家を飛び越えているでしょ。
もっと言えばアルカイーダはどうなの?

162 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:11 ID:XWVk295H
>>151
「伝統文化を受け継いできた人間」は
「日本の伝統文化、生活文化体制全てを嫌悪してる人間」の存在を無視していいんでつか?

163 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:11 ID:VSmERHoB
>>157
だからその概念が必要なものなら、
力のあるものにするべきだろ。

違うか?

オマエが愛国心云々騒いでるのもそういう事だろ。

164 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:11 ID:L3738ChJ
>>160

なんでよ?

165 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:10 ID:xrybkm4H
日本に対してマジに愛国心持ってるヤツいるの?
俺はどうしても持てないんだけど。
こんなに税金払うのアホらしい国ってあるの?

166 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:12 ID:24dHpBTT
>>139
人の認識をひとつに統合化できない以上、境界線は極めて曖昧。
「日本を良くしようという愛国心」と「自分の好きなように作り変えたいというエゴ」は両立しえる。
そんな概念的なことばかりに注目していると問題の本質の部分を見落としかねないよ。

167 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:13 ID:L3738ChJ
なんかもう全然ワケわかんねぇ。寝る。

168 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:13 ID:VSmERHoB
>>164
だから
結果で区別出来ないなら、想いだけが問題なんでしょ?

どーやって区別すんの?本人以外。


169 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:14 ID:L3738ChJ
>>166
「問題の本質」って何よ?
そんなもんこのスレに出てきたか?

170 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:15 ID:VSmERHoB
俺も寝よ。

171 :71:02/12/03 02:16 ID:QMRM4Nr9

おまえら、「カントリィ」と「ネィション」を分けてみたらもっとすっきり
するんじゃないか。
俺の考える「愛国教育」とは「カントリィ」に関する情報を与えるってこと。
「ネィション」というか、現行の社会制度を無条件に尊重させるってことで
はなく。

172 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:17 ID:GQzGVJi6
>159
 例としてこういう不適当なものを持ってくること自体が「国家=体制」という混同を
起こしているという証明なんだがなー(笑)。お前の愛国心ってのは、
>この日本って国で生まれて、
>生活してきて、色々な関わりをもって、
>泣いて笑って、怒って憎んでそれでも関係を持ち続けて
>そういう日本と関わる自分の全人生を肯定することなんだよ。
なんだろ? 愛するとか好むとかいう単語ないじゃん(笑)。

>でも共産主義側のオマエの双子の弟は
>排除するらしいぞ、オマエを。
 それがなんなんだ? 人の家族の事情にまで口出さんでよろしい(笑)。
 冗談は置くとして、道を誤った身内をどうするかは、ケース・バイ・ケースなので
こんな粗雑な例示じゃ答えようがないな。まあ一応「殺すことも選択肢に入れる」と
は言っておく。ただし殺す=憎悪と短絡するなよ。浅いからな、お前の読解は(笑)。





173 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:18 ID:WCuCQ9tE
>>165
...良くしよう、良くしたいって思わないか?
税金を払うに相応しい国にでも移動する?友達や家族としばらく会えなくなっても

174 :日本男児:02/12/03 02:20 ID:ocLjUS0k
>>さげさん

僕の具体的な>>154の質問にも答えて下さい(;_;)

175 :ねむ:02/12/03 02:20 ID:1LA10oyV
現状の世界観にとって、日本が日本
であることに様々な批判があることを
日本人が萎縮しすぎてるのかな?
いろいろ意見が読めて幸せです。
おやすみなさい。

176 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:21 ID:24dHpBTT
>>169
最初のスレの頃から何回かはかなり本質に近い部分の話は出てきていたよ。
ただ、その度に妄想と思想が入り混じった変な奴が乱入してきてかき乱されているけどな。

177 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:21 ID:L3738ChJ
>>171
オレもそう思う。
というか、答申はまさにそれを言っていると思うんだが。

これで寝る。

178 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:25 ID:GQzGVJi6
>163
 だからいってるだろうが。「地球=公」なんて概念がいきなり力を持てると思って
んのか? と。三歩歩いたら忘れるやつだな。

>165
 散々いわれてるんだが「国家」と「体制」を混同しないように。

>171
 まったくその通りで、それに類することは私も何度か言ってきたよ、前スレから。
 ただ過去スレ読みもしないで参加してくるヤツが混乱を深める。

>157
 アル・カイーダは「地球=公」の組織だと?(笑)
 ローマン・カトリックのほうがまだ例として正しい気がするな。
 だが結局のところそれらは「団体の目的によって行動している」のであって「公の
ために行動している」わけではない。カトリックくらいに団体規模が大きくなり、人
道的な目的を掲げているとそこに公的な意味合いは当然出てくるけどね。
 ちなみにピースボートが国家を飛び越えて活動しているかどうかは……(笑)。


179 :日本男児:02/12/03 02:27 ID:ocLjUS0k
>>171
いやあ、俺はカントリーとネイションは分けられないと思うよ。
そもそもどのカントリーをネイションのウチに含めるんだ?
尖閣諸島や竹島をカントリーに含めるのはネイションだろう?
沖縄をカントリーにしたのもネイションだし、
武士や農民で違っていたカントリーを一つにしたのもネイション。
ネイションステイツの基礎知識がないんじゃねえか。

180 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:27 ID:xrybkm4H
>>173
ん〜・・そりゃ思うけどさ・・・
無駄なような気がしてならないよ、実際。
選挙行ったりしてるけどさ(w
変わんねぇんじゃねーの?この国は。
国全体が極端に保守的というか。既得権益を
守ろうと必死なオヤジが牛耳ってる限り。
オヤジ王国のこの国に努力はしたけど愛国心なんつー
ご立派なものは持てないような気がしてならない今日この頃。

181 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:31 ID:GQzGVJi6
>154
 遅くなって申し訳ない。
 私はまずアメリカがそれで成功していると思う。私個人はアメリカニズムは
大嫌いだけどね。あの移民国家を纏め上げるために「愛国」というイデオロギ
ーを強調するのはある意味無理もない面はあるだろうな。
 まったく別の方向性だが、イギリスや北欧などの立憲君主国も、愛国心を国
家の象徴たる王家に収束させる形で成功していると私は評価している。実際こ
れらの国は政治的安定度が高い。イギリスもなんだかんだいいつつ大戦中の莫
大な借金を返済し終えたらしいし。
 多分まだ他にも例を挙げられると思うが、自分の中でまとまっていないので
とりあえずこんなカンジで。

182 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:31 ID:xrybkm4H
日本はさ、革新的なことしようとすると
すぐ左翼か売国奴扱いされるでしょう?
そんな国に愛国心ねぇ〜・・・無理なんじゃないの?

つーか、愛国心満載のお人は日本の完璧な天下りシステムとか
ヘタレ外交とか見ててイヤになんないの?

183 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:34 ID:YTRyXT4h
>愛国「教育」は止めた方がいいんじゃねえ 3

そもそも愛国ってなんだ??

嘘つき、無責任、税金にタカる政治家・官僚
売春婦だらけのバカ女、買春だらけのバカ男。
ドラッグ、エイズ、倫理崩壊・・・・・・・・

金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金
金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金金

マンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマ

何が  愛国だ?????????????????? バカが。


184 :日本男児:02/12/03 02:35 ID:ocLjUS0k
なら、日本が移民国家にもなってないのに、アメリカのような「愛国教育」は
する必要がないことになるのかなあ・・。今の日本も愛国心を天皇に集約している
からイギリス式といえなくもないわけで、王室批判のしにくさはイギリスより
厳しい分けで・・、自民党が戦後史の大部分を政権党で、米英より政権交代
が少なくて、つまり安定しているというわけで
やっぱり必要性が感じられないんだが・・・

185 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:36 ID:GQzGVJi6
>182
 「体制」に対しては批判は山ほどあるよ(笑)。だも「体制」は「国家」とイコール
じゃないからね。何度も何度も言われていることだから、このスレでは。つーか過
去ログ読めや。

>183
 マイナス面だけに囚われると鬱病になるぞー(笑)。

186 :71:02/12/03 02:37 ID:QMRM4Nr9
>>179

カントリィとネィション分けるってのはとりあえずの便宜だよ(w
カントリィを厳密な概念として出したわけじゃない。
俺としては、まあ、「文化圏」のようなものをイメージしているんだが。


187 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:37 ID:WCuCQ9tE
>>180
そうか、、残念だ。せめて好きな子との間に産まれた子供だけは幸せに暮らせるよう、暮らしていけるようにオヤジになった時にはがんばろうか、一緒に。


188 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:36 ID:xrybkm4H
でも日本の文化、食い物はサイコーだね。
今の時期は熱燗が美味くてしょうがない。
もう時期過ぎたけど、キノコ鍋はサイコーだった・・・

こういう点でなら愛国心持てるよ(w

189 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:39 ID:WCuCQ9tE
>>183
まず、お前と俺が変わる必要があるな。

190 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:39 ID:GQzGVJi6
>184
 ところが現実に反日勢力が力を持っていたおかげで、例えば外交面なんかには
大きな支障が出ている(政府が当然のことをしようとすると反日勢力が足を引っ
張り、国民がなんとなくそれを支援する)わけで。
 また若い世代を中心に、公共心の無さ自体も指摘されて久しいわけで。
 そういうものをなんとかしていく必要は、私はあると思う。

191 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:41 ID:WCuCQ9tE
>>188
息子と一緒に鍋やって、酒が飲める頃には飲みながらその話をしてやれ!

192 :ひきこもり:02/12/03 02:42 ID:S3rSuq4G
だいたい反日勢力って何よ?

厨房には笑うしかないよな。

193 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:42 ID:xrybkm4H
>>185
過去ログ読むのめんどくさい(w ごめんね。
「国家」と「体制」の違いなんつー小難しい話で愛国心持てってか?
もっと単純な事で愛国心持てるでしょうが。煽りじゃないよ。

北に拉致されて24年間も放置するような国にどう考えても
愛国心は持てないよ。単純でしょ?
レバノンのような小国でさえ自国の国民を取り戻したのに。

194 :71:02/12/03 02:44 ID:QMRM4Nr9
>>184

皇室はフェティッシュだろ。快楽を否定する必要はない。

195 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:44 ID:HsnfH5AD
>>193
そう言う国を良くする為にこそ愛国心が必要なんだよ。

196 :ひきこもり:02/12/03 02:45 ID:S3rSuq4G
>>193
しょうがないよ。
日本は去年まで占領軍の支配下だったんだから。


197 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:44 ID:xrybkm4H
>>188,191
了解しました。

198 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:47 ID:GQzGVJi6
>193
 君が嫌ってるのは「体制」。
 私が愛しているのはこの国の風土とか文化とか身近な人たちとかの「郷土としての国家」。
 単純だろ?(笑)

199 :ひきこもり:02/12/03 02:47 ID:S3rSuq4G
日米安保が最大の反日要因だよ。ウヨの行き着く先はそうなる。

200 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:48 ID:YTRyXT4h

米国化している 日本に 愛国なんて 無い。

I LOVE USA だ。



201 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:49 ID:HsnfH5AD
>>199
同じように米軍が駐屯しているドイツや韓国は全く別物ですが何か?

202 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:50 ID:nxIoeNIV
例えば独立運動で国が独立して別の国になるとすると
そこに住んでた人の愛国心はどうかわるというのか?
愛国心と体制を結びつけた考えは宗教と一緒。麻薬でしかない。

203 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:51 ID:GQzGVJi6
>201
 煽りしか能のないサヨは放置の方向でいきませんか?

204 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:50 ID:xrybkm4H
>>195
妙に納得しました。なるほどねぇ〜。

しかし、愛国心を持ちうる動機というかきっかけは
今現在の国に対して満足しているという短絡的な
事象からではないでしょうか?この考え方も短絡的だが。
アメ公見るとそういう感じ。自国に対して単純な動機であるが
愛国心満載の奴らがちょっぴり羨ましいですよ。

205 :71:02/12/03 02:52 ID:QMRM4Nr9
>>202

>>171←OK?

206 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:53 ID:YTRyXT4h

文化から欧米化している。

物事の価値も 欧米が認めてから。

英語は かっこよくて 日本語は ダサい。

結論。

日本は 必要ない。 日本は アメリカ。



207 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:53 ID:GQzGVJi6
>202
 え〜と、独立運動が起こっていた時点で、新たな独立国に対する愛国心
(独立する前は制度的に「国」ではないが)があるのではないかと。

208 :71:02/12/03 02:54 ID:QMRM4Nr9
>>206

国士だな(w

209 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:55 ID:YTRyXT4h

日本人の 価値観

欧米が 認めたものに  価値がある。

要するに 日本人は  欠陥人間。 欠陥民族。

だから 北朝鮮も 日本を ハナクソ扱いできる。


 


210 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:54 ID:xrybkm4H
>>198
なるほど。そういうことか。納得。

211 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 02:56 ID:GQzGVJi6
>209
 なんだ賤人か。とっとと寝ろ。俺も寝る。


212 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:59 ID:YTRyXT4h
>なんだ賤人か。とっとと寝ろ。俺も寝る。

現実だから仕方ない。 日本人は ハナクソ。


213 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:59 ID:w7OZK8Zt
ところで、「マイノリティ・リポート」。
トムの逃走は演技で、社長が犯人だったよ。
面白かった。

214 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:00 ID:YCJv/OkQ
愛国心とは北のジョンイルマンセーな、アレじゃないよな。
ジョンイルが天皇になって、万歳するのか? それは嫌だ。
特に、自尊心を失った人間が、寄らば大樹の云々で、自我の拡張としての
愛国心を持つのは危険だと思う。最低な自分を見つめないで隠すための
国家マンセーなんて糞くらえだ。ここにいる賢明なオマイラは違うんだろ?
とはいえ、国という「まとまり」を尊重する気もない国民は足を引っ張るだけだ、
教育するならば、国とは何か、なぜこうやって国を作って生きてるのか、
そのことの意味を、そうとう深く教えていくべきじゃないかな。

215 :ひきこもり:02/12/03 03:01 ID:S3rSuq4G
>>201
韓国やドイツから見ると、日本は保守が腐った国に見えるかも。

ドイツはヨーロッパの中で歴史問題にうまくケリを付けてきたし、
EUやNATOの中での地場がある。
韓国は日本より米国頼み。北があるからね。


216 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:59 ID:xrybkm4H
でも国家と体制を結びつけて、愛国心を持つか持たないかという
判断をしている輩は皆無ですね、恐らく。
そういう意味で単純に愛国心を持てるかどうかという問題です。
食い物美味いとう言う点だけ愛国心あるという低レベルな奴は俺だけでしょう(w

217 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 03:02 ID:GQzGVJi6
>212
 お前は
ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038755258/l50
のスレで遊んでりゃいいんだよ。以下放置な。


218 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/03 03:03 ID:GQzGVJi6
>214
 何度も何度も何度も何度も(中略)言うが、体制と国家は別。

219 :ひきこもり:02/12/03 03:03 ID:S3rSuq4G
>>214
えーと、あなたから見た足を引っ張る非国民はどうするんでしょう。


220 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:08 ID:WCuCQ9tE
>>216
気にするな美味いものは美味いとは言え。
出されてる不味いものはまずいと言え。
腐ってても肥料となる。

221 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:08 ID:xrybkm4H
>>218
あなたが言う「体制」に対して不満があれば、俺のような短絡低レベル人間以外
「国家」に対しても愛国心を持てないような気が・・・
そういう意味で結びつけて考えるってことですか?

222 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:10 ID:YCJv/OkQ
単純な愛国心、この国で生きててよかった、と
「思う」のはいいけど。「思わない」のを強制して
「思えよ ゴルア」ってのは変だな。
他の国(北とか)の現状を教えて、比較として、マシだぞ、
というふうにするのかな。
>>219 さぁ、わからんです(質問の意図も)

223 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:11 ID:YTRyXT4h
>足を引っ張る非国民はどうするんでしょう。

税金にタカる 政治家・官僚。=非国民



224 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:12 ID:xrybkm4H
ん?国家と体制は別??でも俺は別物とは考えれないぞ。??
??俺の脳みそではなんかようわからなくなってきた(w



225 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:14 ID:nxIoeNIV
国を愛するってよりスゲー漠然としすぎだよね。
景色が好き。飯ガ好き。言葉が好き。
ってのならわかるけどそれと国と結びつける必要があるかね?
国の何を愛するんだよ?
「国民の美術」なんて本が出てるけど
個人の才覚による作品をヘンに国家的象徴と解釈するのはいかがなのもか。




226 :ひきこもり:02/12/03 03:14 ID:S3rSuq4G
>>218
はっきり別とは言えないよ。


227 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:16 ID:YTRyXT4h

謀略

国民に 愛国心を植付け、ガッポリ税金を上納させ、
その金で贅沢三昧の生活を送る、政治家・官僚家族。

要するに 国民は 政治家・官僚の 家畜。


228 :225:02/12/03 03:16 ID:nxIoeNIV
そう考えた時
「国って何よ?」
っておもったら
やっぱ国って体制の事じゃん。

229 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:16 ID:xrybkm4H
正直、愛国心愛国心と言われてるが
愛国心のイメージとしては、>>214の言うような
マンセー思考というイメージが俺の中にある。
アメ公もそういう感じがする。

230 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:17 ID:YTRyXT4h

国って  バカ民衆を利用する 政治家の家畜システム。


231 :ひきこもり:02/12/03 03:18 ID:S3rSuq4G
>>228
ウヨのまやかし論法。
国家は国とは違う。国は体制とは違う。愛国心は愛郷心と同じだ。

232 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:19 ID:xrybkm4H
俺の不出来な脳みそは「体制あっての国家」と認識してるようだ(w

233 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:21 ID:YCJv/OkQ
愛郷心ってのはいい言葉だね。
田舎もんの俺にはしっくりする。

234 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:23 ID:nxIoeNIV
たとえばユーゴ内戦では
いままでふつうに同じ町に住んでたもの同士が
民族主義・独立運動の高まりによって敵味方に分かれ
激しく殺し合いをはじめたわけだが
それはいったい誰のための独立運動だったのだろう?
ベトナムにしてもカンボジアにしても解放後のほうが
植民地時代よりはるかに地獄だったりしたのだよな。

235 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:23 ID:xrybkm4H
南、北チョンは愛国心満載だね。
でもあれぐらい単純に愛国心を持てる方が幸せなのかも。
俺、どうしたって日本に愛国心持てねーもん。
市役所に行っただけでそう思うよ(w

236 :ひきこもり:02/12/03 03:27 ID:S3rSuq4G
>>235
実は2ちゃんねるから見るほど韓国は単純では無いと言う罠。
北は言うまでもないけど。日本もほんの少し昔はそうだったけどね。

237 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:27 ID:WCuCQ9tE
>>235
寂しい事ばっか言うなよ。
>>220を「不味いものは工夫して美味しくいただけ」に訂正する。

238 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:34 ID:xrybkm4H
>>236
南の愛国心は単純に日本に対する妬みからくるものでしょう?違うのかな。
俺の脳みそは南チョンの愛国心は単純です(w 煽りじゃないよ。俺の考え。

曽我ひとみさん、あの人は日本国民。
24年間放置され帰国した途端、北には帰さないぞと日本。
北にいる家族には会えず、悶々とする日々。鬱でしょう。
日本が信用できません。助けてください。寝る。

239 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:37 ID:xrybkm4H
寂しいかな?俺も努力してるんだけどな〜・・・
実際日本に住んでお世話になってるし。
隣の芝生は青く見える俺は、どうすれば・・寝る

240 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:39 ID:nxIoeNIV
>>238
政府が外部に共通の敵を作ることによって
国内の問題から目をそらし国内の連帯感をたかめるってことでしょ。


241 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:44 ID:nxIoeNIV
たとえば、日中戦争当時、中国国民党の上層部には
日本シンパも多かったんですねえ。
なぜなら当時の中国のエリートは日本で教育を受けたものも多かったのですねえ。
だけんども庶民に対してはは日本人は日本鬼子と教えていましたね。

242 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:45 ID:WCuCQ9tE
>>239
大丈夫、君の芝生も元気に育ってる。
青いだけが全てでもないよ。

243 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:51 ID:WCuCQ9tE
例え元気に育ってなくても、君の庭であることには変わりはない。
秋になったら枯れ、春になったら種を蒔こう。

244 :朝まで名無しさん:02/12/03 03:52 ID:nxIoeNIV
映画「天と地」によると
ベトナム戦争当時、米軍特殊部隊は
ヴェトナム人とべトコンの間に不信感をつくるため
農民の肝臓をくりぬき腹の上に載せ
キンタマを切り取り口に詰め口を糸で縫って殺したそうだ。
これが国家に対する忠誠なのかい?



245 :朝まで名無しさん:02/12/03 04:53 ID:5od90Df8
>>244
それは国家の忠誠云々という問題じゃないだろ。
戦争の現実とは大なり小なりそんなもんだ。
戦争の否定→愛国心の否定、という論法はアホ丸出しだからやめろ。

246 :朝まで名無しさん:02/12/03 05:18 ID:q+ds5R7F
帝國軍人が厨房相手に講演するとかどー?
漏れは身体の不自由な香具師の話ばっかり聞かされた

247 :朝まで名無しさん:02/12/03 06:08 ID:nxIoeNIV
>>245

勝手にそういう解釈するんはアホ丸出しだから止めろ(w

248 :朝まで名無しさん:02/12/03 06:22 ID:nxIoeNIV
ものすんごい広い範囲をしめるないようなんに絶対善、絶対悪と
二元論でしか物事を考えられないというのはまあ、アフォなんですよ。





249 :朝まで名無しさん:02/12/03 06:24 ID:wsOe9OSp
で、結局愛国教育によってどうしようってんだろう。

250 :朝まで名無しさん:02/12/03 06:37 ID:TE0hFIbZ
愛国者を増やす。

251 :朝まで名無しさん:02/12/03 06:51 ID:wsOe9OSp
>>250
なんかいいことある?

252 :朝まで名無しさん:02/12/03 06:52 ID:nxIoeNIV
>>2 >>4 >>109 >>129 >>135 >>139

あたりだけ読めばよさそうです。


終了。


253 : :02/12/03 07:03 ID:5tbZRxLb
国の中枢を担っている連中が国家の大切な税金を
私利私欲に不正流用している。
一国民として、こんなデタラメな連中に
国のかじ取りを任せていいものだろうかと思う。
漏れの、このきもちは愛国のうちに入るかな?

254 :朝まで名無しさん:02/12/03 07:08 ID:JJpm4sLg
>>252
で、あなたがどう思うのか聞きたいですな。

255 :朝まで名無しさん:02/12/03 07:22 ID:JJpm4sLg
>>253
愛国心のある方こそ、そう思うのではないのでしょうか。

政治家こそ私利私欲をなくし、国家国民のためにつくす人でなければならないはずです。
個人の利益のみに走る政治家は当選させてはいけない。

と、いってもそんなやつだらけなのよねw

256 :朝まで名無しさん:02/12/03 07:51 ID:ajzgh0Ue
>>255
政治家も少なくても民間で働くものに比べたら公の意識は強いよ。
ほんとに金が欲しいんだったら
政治家なんかやるより事業に専念したほうが儲かるでしょ。



257 :おぴゃ:02/12/03 09:40 ID:dtAdoMBk
おはようございます。
夜組のみなさんお疲れ様でした。昼組の時間がやってまいりました。
夕べも盛り上がったようですね。
どこから話しに入れてもらえばいいかわからなくなりそうな事態ですが・・・

なんにでも「行き過ぎ」ってのはあるものだと思います。
「差別の無い平等な社会」と言う事は良いのですが、「運動会、みんなで手を繋いでゴールイン」
はいかがな物か?とか。
そこのところをわきまえて、いかなければ失敗するかもしれませんね。
高島平と田園調布の話しもでてましたけど、田園調布に憧れながらも事情で高島平に住んでいる
人でも、東京都地域対抗大運動会とか開催されればやっぱり高島平チームを応援するのではないかな?
これは自然な形の愛国心と同じ性質の物だと思うのです。
ただ、行き過ぎた形として「田園調布のAさんは東京一足が速い。勝ち目が無いから事故ってことで
車で轢いてやれ」なんて事になったら、これはいけないですよね。
だから、「何をしてもただ勝てばいい」と言う価値観を持ったまま愛国心のなすがままになるのは危険
かと思います。
そのためにも、自分のチームが不正を行ってまで優位に立とうとするなら、それを「恥」と思う心も
持たないといけないと思います。

もう一つ、「日本人は欠陥民族」「今の日本には失望する」みたいな事を言って落胆してる人がいますが、
日本にも、悪い面はたくさんあるでしょう。間違っても「完璧民族」では無いはずです。
しかし、10悪い面があっても、一つくらいは良い面、誇れる面があるでしょう。
そこを隠して悪い面ばかりを強調し、子供たちに植え付けてゆくには果たして良い事でしょうか?
私は、良い面があるならそこをむしろ伝えてゆくべきだと思います。
その事を誇りに思った次の世代の人たちが、たった一つだった良い面を、二つに、三つにと増やしていける
ように。
悪い面を隠せとは言いませんが、悪い面だけを伝えていけば、どうせ俺なんか。。。みたいな人間ができる
のではないでしょうか?
バカだアホだと罵倒され続けた子供が、心に傷を持ったひねくれた人に育ってしまう事もあるように。
逆に、良い面を誉められて育てば、欠点も克服する力になるのではないかと思います。
と言うわけで、毎度毎度長文で失礼しました・・・


258 :朝まで名無しさん:02/12/03 16:34 ID:feeqNcPM
愛国教育の前に、愛国心を持てるような国に改善するのが先決。

でも愛国心がないと国を変えようという気にならない。.....あれ?

259 :朝まで名無しさん:02/12/03 16:38 ID:feeqNcPM
テレビで政治家の不祥事見ながら、苦虫噛むしかないという結論になりますた。

260 :朝まで名無しさん:02/12/03 16:48 ID:eW9LJ/jX
>>2
>賛成派は郷土愛とか公共心とか言ってるけど、
>それなら公共心やら郷土愛で問題ない。
>なぜあえて「愛国心」なのか?

答申で使われている「愛国心」というモノは「公共心」や「郷土愛」と置き換えて
なんら差し支えないものであったと記憶している。

ここで逆に聞きたいんだが、何故に「愛国心」ではダメなんだ?
「愛国心→天皇マンセー→戦争まっしぐら」
なんてのは一部の人間の妄想の先走り以外の何者でもなく、
本来の意味で「愛国心」という言葉を見れば何も問題ないはずだが。

答申は「公共心」や「郷土愛」を含んだ、より大きなものとして
「愛国心」を使ったと思われる。何が問題だ?

261 :朝まで名無しさん:02/12/03 16:54 ID:MLMBgyDu
>>260
公共や郷土は、人によって取り方いろいろあるけど、
愛国ってのは、日本国限定なんだよ。
自らの帰属意識を、地域社会に持つ人も、会社に持つ人も、宗教に求める人もいる
どんな帰属意識であっても、それは個人の信条。
日本国に対する帰属心も、個人の信条の問題。
国家に押しつけられる筋合いは無い。

262 :朝まで名無しさん:02/12/03 17:02 ID:eW9LJ/jX
>>261
>地域社会に持つ人も、会社に持つ人も、宗教に求める人もいる
それらはどこに属しているのか?といえば、やはり日本でしょ。
日本に住んで、日本の何らかのものに帰属意識をもてば、
それは結果として日本に帰属意識を持つことと同義だと思うんだが。

「愛国心」ってのは本来元々各個人が持ってしかるべきもので、
いまさら「国家に押し付けられる」と感じること自体がずれてる気がするが。

263 :朝まで名無しさん:02/12/03 17:09 ID:96mw7m5K
溢れ出したんだ愛という憎悪

264 :朝まで名無しさん:02/12/03 17:12 ID:MLMBgyDu
>>262
例えば、沖縄の人の愛郷心は?
会社だって、外資や多国籍企業もあるでしょ?
宗教は国家の枠超えているものが多いし。

国境線で仕切られただけの地域に、とりたてて愛着感じる必要あるのか?



265 :朝まで名無しさん:02/12/03 17:41 ID:HILkZEIl
普通教育の場には外国人がいる場合も多い。
特に、チョンがいる場合、
チョンを殺せ、というのが最も愛国だと思うのだが、どうする。


266 :朝まで名無しさん:02/12/03 17:43 ID:HILkZEIl
死んでも、口からラッパを離すな。と教わりました。


267 :朝まで名無しさん:02/12/03 17:49 ID:GqE0gy/u
中国人から買収されて反日工作の為に嘘を強要されました。

268 :朝まで名無しさん:02/12/03 17:51 ID:HILkZEIl
愛国はつきつめれば、外国とは共存しにくくなるのでは。
その程度に至らない程度でごまかすなら、やめた方がいいな。

我が同胞の日本人を拉致し殺すチョンなど、ぶっ殺せ といのが素直な愛国だ。
そうでないとして、ごまかすなら、愛国など止めたほうがよい。


269 :朝まで名無しさん:02/12/03 17:54 ID:o09mOIYW
>>268

反対派の新しい作戦か?


270 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:12 ID:eW9LJ/jX
>>262
>宗教は国家の枠超えているものが多いし。
国よりも上位の帰属心を持った人が居たとして、
それは正しいことなのかどうか。

例えば帰属心を「宗教>>国」としたときにどういう事が起こるか、と考えて
真っ先に頭に浮かんだのがオウムなんだが。

271 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:13 ID:eW9LJ/jX
×>>262
>>264

272 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:24 ID:6/MW9XZF
>>270
それはおまえがオウム信者か、もしくは頭が悪いからだろ(w

273 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:29 ID:6/MW9XZF
極論なんてどんなケースにしても正しいわけねだろっつ〜の。
極論だして、「ほら、おまえの意見は正しくないよ。」
なんていっても説得力まるでなしだね。
中庸こそがいつも正しい。
冷静と情熱の間。


274 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:52 ID:MJUNhHZb
>>260
>「愛国心→天皇マンセー→戦争まっしぐら」
>なんてのは一部の人間の妄想の先走り以外の何者でもなく、

そうは言い切れないと思うが?
もちろん戦中そのままの体制を実現しようとしてるのは
ほとんど居ないだろうが。

それと根本では同質の精神性は必ずしも公式には明確に
否定されてはこなかった。

天皇制は厳然として存在するし、靖国神社も存在する。
日の丸君が代問題も結論が出たわけじゃない。

そういう状況では愛国心を教育現場に持ち込むのは
政治的意図を感じないわけにはいかない。

ちなみに郷土愛や公共心と愛国心は包含関係に
あるわけじゃない。

一部重なる領域はあるかもしれないが、
重ならない部分もある。

275 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:54 ID:MJUNhHZb
>>262
>「愛国心」ってのは本来元々各個人が持ってしかるべきもので

これが押し付けだね。
選択の余地を許さないって事だから。

文部省が同様の事を考えているとすれば、
「国家に押し付けられてる」ということになる。

276 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:55 ID:HILkZEIl
>273
じゃあ、愛国も排外・売国もないということか。


277 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:56 ID:MJUNhHZb
愛国心が指す、国家と国家体制とは別だと
賛成派は繰り返しているが、
よくよく彼らの言葉を読んでると、
実際は「国家=現体制」と考えている事がわかる。

無政府主義者の愛国心は認めないとか、
体制に反する愛国心は認めないという言葉が
「混同するな」とのたまっている、本人の口から
出ている。

こういう事が不審を招いてる。

でまあ多分その不審は当たってるんだろう。

278 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:01 ID:Guq3PoiN
何だかこのスレもあっと言う間に3かぁ

ループ具合も3だねぇ・・・

279 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:01 ID:HILkZEIl
>273
中庸からすると、チョンの拉致はどなるのか?


280 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:02 ID:MJUNhHZb
何故賛成派は堂々と
「国家=現体制であり、現体制への忠誠心が愛国心なのだ」
と主張しないのか?

彼らにとって真実であるはずのそれを
多くの人が結局理解すると、
彼ら自身が信じてないのは何故か?

結局の所、彼らにとって重要なのは
「愛国心」そのものではなく、
それによって得られる結果だけなのだ。

従って、本当の意味での愛国心などどーでもいいし、
行動を制限出来ればそれでいいのである。




281 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:05 ID:Guq3PoiN
国家=体制かぁ・・・
つーか、国家と同等なそこに住む国民と考えてる人の方が多いのにねぇ

国家へ認識がステレオタイプと言うか何というか・・
そう言うすり込みでしか捕らえられないのでは有るまいかモンゴイカ

282 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:05 ID:HILkZEIl
小泉君とジョンイル君が同じ教室で愛国教育を受けたらどうなるのでしょうか?


283 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:06 ID:6/MW9XZF
「愛国者」を自称する人間は

・頭が悪い
・低学歴
・おこりっぽい
・現実より理論のあたまでっかち
・夢想家

なので、他人に説教しようなどというのは
思い上がりもいいとこです。


284 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:06 ID:ciE6lXj9
>>280は筑紫哲也でした

285 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/03 19:07 ID:5rfRsRP8
>>280
自己利益の追求と言う欲望を抑制する為のツールでしかないからね。

286 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:07 ID:MJUNhHZb
>>284
俺は筑紫やら、社会党やら共産党やら
なにしろ左翼が大嫌いなんで
その俺が筑紫に見える君は

右翼だな(藁

287 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:07 ID:6/MW9XZF
>>279
政治や経済ってのは方針はあるけども
現実をかえりみず
ポリシーをそのまんま全部バリバリに通そうと思ったら
めちゃくちゃになるぞ。
舵取りというのはリアリズムであるべきである。

288 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:09 ID:ciE6lXj9
>>283
「地球市民」を自称する人は、

・高学歴
・何をされても怒らない
・自分の所属が宙ぶらりん
・戦争は絶対しない

素晴らしい人達です。

289 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:09 ID:MJUNhHZb
>>285
本来そうである必要は無いと思うけど、
事実上そういう形で求められてるね。

自己利益の拡張としての愛国心は否定される。

それだと国家と個人が対等になっちゃうから
都合が悪いんだろうね。

290 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:12 ID:ciE6lXj9
>>286
日本を愛するってのは別に体制の事じゃなく、
春夏秋冬や花鳥風月ってとこなんだけどな。文化とか

291 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:14 ID:QtjmsevU
韓国みたいなナショナリストだらけの国家になったら嫌だから反対です。

292 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:15 ID:iCqjsbgU
>>288
存在するだけで、いらぬ混乱と諍いが増えそうな人達ですね。

293 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:16 ID:HILkZEIl
だから、拉致について、中庸のあなたはどう考えるのですか。

愛国を心の問題とした場合は特に困るのではありませんか。


294 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:17 ID:MJUNhHZb
んな事より、トヨタカップが始まったぞ。

295 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:19 ID:HILkZEIl
韓国・・・ひょっとして自由な意思でナショナリズム。
北朝鮮・・・殺されたくないから、マスゲーム。


296 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:19 ID:ciE6lXj9
>>294
ここは実況スレかよ!w
ロナウド、シューッ!!

297 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:19 ID:MLMBgyDu
>>294
トヨタカップか。
バルセロナ市民はレアルを応援しないのだろうな。

298 : :02/12/03 19:21 ID:sgyb98/g
愛国というから馬鹿が誤解するんだろ?

例えば。世話になった恩師、先輩に感謝の念を持つ、
郷土や思いで深い土地に愛着を持つ。
そういったことを教え素直に感謝できる土壌を作るのが最優先ではないのかな。

299 :おぴゃ:02/12/03 19:21 ID:TldXk4UF
あ、ようやく活発になってきた・・・と思ったら、私の意見はまるっきり無視されてますね・・・(´・ω・`) ショボーン
どうか皆さん、>>257めにも愛の突っ込みをお願いします。


300 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/03 19:22 ID:5rfRsRP8
>>291
バ韓国は
栄誉を認める設定を間違ってるんだよ。
自国がナンバーワンだと誇張し強いとアピールし
それに貢献する事、他国を貶める事を栄誉として国を挙げて肯定してるから
其処に歪んだ誇りやら矜持が発生して、そう言う醜い形になるんだよ。
「何でもかんでも我々が一番ニダ!誇りも感じてるニダ!」
逆に言えば、他国を褒め認め文化を尊重し退くべき所ではちゃんと引き
意見の尊重をし正当なルールを守る事が栄誉として国を挙げて肯定し
褒めた称え認めるならバ韓国も世界の嫌われ者にならずに済んだのにね。
いと哀れ。




301 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:23 ID:MJUNhHZb
>>299
トヨタカップが終わってからね。

302 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:23 ID:6/MW9XZF
>>293
あなたが、拉致問題を語るとき
なぜ愛国心の如何ということが
重要だと考えるのかがよくわからないのですが
教えてください。
別に困らないんじゃないですか?




303 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:25 ID:iCqjsbgU
>>299
長いから三行ぐらいでまとめてくれや。

304 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:25 ID:ciE6lXj9
>>257
同意、ってか自明の認識(俺的にはね

305 :dx:02/12/03 19:25 ID:Wkxsn0dR
サッカーか。
サッカー部の賞状が校長室に神々しく飾られてたのには辟易したよ。
学校のために試合したわけじゃないのにな。
「愛校心」だとでも言いたかったんだろうか?

それに似た違和感を感じるわけさ。愛国心を教えようってコトに。


306 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:26 ID:6/MW9XZF
>>294
バ韓国の右翼なんて日本のマスコミ報道にすら
スゲーうるさいのだから、
本国のマスコミ報道には
もっとうるさいんだろうね。
若者はけっこう白けてるらしいじゃないか。

307 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:33 ID:ciE6lXj9
>>305
愛国とか愛校とか、そういう話じゃなくてさ、
自分の所属を、ポジティブに考えられるかってことじゃないの?
別に何でもマンセーってわけじゃないけどさ、
学校にしろ会社にしろ、自分の所属に誇りを持たないよね。
それは他人に誇るものではないっていう日本人の謙虚さでもあるけど…

308 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/03 19:36 ID:5rfRsRP8
>>307
そこで無理矢理誇れ、自己犠牲を払ってでもコミューンに尽くせと
教育し出すと恐怖の全体主義に陥るのが問題なんやね。

309 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:38 ID:iCqjsbgU
>>305
で、お前らはどこで練習して誰に教えてもらってるんだ?
答えろぉ!

310 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:38 ID:6/MW9XZF
>>307
家族のことすらあんまり対外的に褒めない日本人が
国のことを褒めるなんておかしな話だろ。
慣れ親しんだ故郷だからこそのあまえで、
「日本はだめなんだよ」っていってるのだろ。

311 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:39 ID:HILkZEIl
>302
あなたへの質問は中庸からどう考えるかということです。
単なる人権問題ですか?

愛国と心はついでです。


312 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:40 ID:ciE6lXj9
>>307
貴公はアメリカを全体主義的と捉える?
 chat的でスマソ >all

313 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:40 ID:1TdGbbTc
愛国に限らず、「思想を教えるな」ということだろうね。
それをやれば単なる洗脳だ。

314 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:40 ID:6/MW9XZF
国の基盤は「家庭」にあり「国」にはない。
国家主義・個人主義ならぬマイホーム主義こそ最高。

315 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:40 ID:HILkZEIl
受刑者など愛国心がないので、締め上げてやりました。

名古屋刑務所


316 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:40 ID:ciE6lXj9
レス番間違えた、>>312>>308へのレスね

317 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:41 ID:MLMBgyDu
>>309
>で、お前らはどこで練習して誰に教えてもらってるんだ?

何か反射的に嫌な感じ・・・

だから、愛国心も嫌な感じがするのだな。


318 :おぴゃ:02/12/03 19:43 ID:TldXk4UF
>>303
うーん、うーん・・・

価値観の狂った行き過ぎた「愛国心」は危険。それを抑制する事も教育するべき。
現在の日本の悪いところだけを刷り込むような教育は国民的な歪みを生み出す事になるかもしれない。
良い面もあるのだからそういうところも教えて誇りと自信を持って、現在の問題点も克服する力を身につけよう。

なんてところでどうでしょう?
詳細は>>257ですので、お時間のある方は読んでくださいませ・・・

319 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:44 ID:24dHpBTT
>>313
貴方が考える思想とそうでない物の差はなんだ?
さらに言えば愛国心を教えるとは誰も言っていないのよ。
そこら辺を理解してね。

320 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/03 19:44 ID:5rfRsRP8
>>312
アメリカはそう言う面も確かに有るんやけど柔和やね。
「自発的」に行える程の栄誉肯定が為されてるからね。
強制や無く美徳を行い認められる喜びって言う魅力で自発的に。
認められた喜びで誇りを発生し更に自発的に・・・ループ
アメリカは上手くやってるよ。

321 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:45 ID:ciE6lXj9
>>313
ノンノン、「洗脳」とは、極度の疲労や催眠による知的水準のマヒ化に
よって、破壊と刷り込みを行うものです。ことばは慎重にぃ

322 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:46 ID:6/MW9XZF
>>311

きみたちは愛国心=国家を愛せよ
ということではないと何度も繰り返し言ってますが、
たとえば
「朝鮮半島は敵」とした場合、
キムチ、ヒュンダイ、朝鮮民族、ソウル市街
すべて憎しとなるのではないですか?
金体制だけが悪いというのなら
北朝の餓死者に対し、僕らが同情心を感じないのはなぜだろう?

323 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:47 ID:RuFpZKMH
>>321
学校は集団催眠の場と捉えても強ち間違いとは呼べないと思われ。
そこに体系的な思想教育を施すというのなら殊更。

324 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:50 ID:HILkZEIl
>314
その言い方は変だろう。
家庭が国の基盤か。
団体主義なら似たようなものだ。


325 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:55 ID:evh2h2kZ
勤めている会社(家庭でもいい)に帰属意識はある。
だが、その組織がどこかおかしいと感じれば、力の及ぶ範囲で変えようとする。
どうにもならないようなら転職も考える。

自分の所属する組織は大事にするが、それは絶対のものではない。
これは「国」という単位にしても同じことだ。
国を愛するとしても、それは異性にするような盲目的な「愛」ではない。

326 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:57 ID:ciE6lXj9
>>321
日本はアメリカ型の愛国性は無理だろうね。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」って感じで、
どうしても全が個を抑圧してしまうとこはある。
>>323
しかし実際の話、誰も校長先生の朝の訓示なんて聞かんかったでしょ。



327 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:58 ID:HILkZEIl
さて、ここらで毎度を書いておこう。

自己の政治的意思をアフォな国会議員に丸投げする現在の制度では、
愛国も糞もない。

自らが国の意思決定に直接的な参加できてこそ愛国心も責任感もわく。

住基ネットもできたことだし、直接民主制の導入を希望します。


328 :朝まで名無しさん:02/12/03 19:59 ID:ciE6lXj9
また間違えた…申し訳ない
>>326>>321は、>>320へのレスです

329 :朝まで名無しさん:02/12/03 20:10 ID:ciE6lXj9
>>327
もうちょい具体的にキボンヌ

330 :朝まで名無しさん:02/12/03 20:10 ID:RuFpZKMH
>>326
> しかし実際の話、誰も校長先生の朝の訓示なんて聞かんかったでしょ。
校長の訓示は聞かんが、教師たちの醸成する空気には影響される。
平等主義を吹き込まれたり、体育会系的序列に組み込まれたりしなかった?
それらのかわりに「愛国」を吹き込まれるのだとしたら、やはりイヤだ。

331 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/03 20:16 ID:5rfRsRP8
>>326
アメリカの凄い所は、そう言うシステムを映画やら各種メディア使って
補強して揺ぎ無い物に仕立て上げた事と。
国も国民も自由平等平和に尽くし賞賛すると言う建前と激しく矛盾する
自国の事しか考えないアメリカのエゴが露呈した際に
容赦無く全体主義のメカニズムで報道やらを封殺する所。
政府がチャンと全体主義を使用する手綱を握ってるんやね。
これは政府が責任を持って機敏に機能してるアメリカならでは。
んで国民はあくまで「自発的な意思」に拠って自国を愛し
国も自分等を認め愛してくれてると言う甘い夢を見続けてる。

332 :朝まで名無しさん:02/12/03 20:39 ID:ciE6lXj9
>>330
まず日教組を解体。で、右も左も真中も、いろんな先生が出来る。
あと、「聖職」というイメージの解体。これも思想の極性化につながってると思う。
…無想になっちゃうかなぁ。でもやっぱ、多くの教師に等しい方向性の思想を持たせる
システムってのは閉塞の感がある。小中で授業&教師を選ぶシステムを
変わりにキボン
 ってことは、「学校」からの愛国教育ってのは難しくなるな。
「身近なところへの愛を」でよい?

>>331
なるへそ…いや、おもろいわ

333 :朝まで名無しさん:02/12/03 20:54 ID:vtllHHof
左翼の反日教育が成功したのに右翼の愛国教育が成功しないわけは無いと思うが。

334 :朝まで名無しさん:02/12/03 21:10 ID:RuFpZKMH
>>333
すると、反日教育(とやら)と同様に愛国教育(とやら)にも揺り戻しが来るわけですな。

335 :朝まで名無しさん:02/12/03 21:45 ID:TPTAyIUH
>331
同意。
アメリカ全国民は自発的な意思でアフガン戦争に賛成してたことになって、
戦争反対を訴えた高校生(だっけ?)は社会から袋だたきになったけ。
恐ろしいことだ。

336 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:00 ID:N/Q+DXS8
なんか「鬼のような日教組」がイメージされるんだが、実態はただの
しょぼいオヤジ。

337 :蛇威守猛火亜 ◆GcqpzyD4EU :02/12/03 22:00 ID:gb0MoYIJ
 ∧Шл
蛇 ゚ー゚ )y-~~ 愛国教育って言葉が変なんだよな

そもそも国の「何」を大切に思うかによって変わってくるだろ?
アメリカなら「自由」。最近じゃ「アメリカのための正義」は
反発も強いらしい。
んで日本は?「民主主義」にするか「天皇」にするかで方向が
えらく変わってくる。そもそも作った国ならば建国の意識を伝え
やすいが、明治以降に中央集権にしてその象徴に天皇を持って
来たから次はこの手は使えないだろう。むしろ地方分権にして
自分の住む地域=国という概念を育てなければ、本当の意味での
愛国教育なんて言葉だけのものになると思うよん。

338 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:03 ID:TPTAyIUH
愛国教育を国民にする事で、俺が受ける利点って何?
というかあるのか??

339 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:05 ID:bBHOpXxs
>>333
反日教育ってのあ、何?
具体的に何やったんだ?
それはいつ頃から行われ始めたんだ?

340 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:05 ID:evh2h2kZ
>>338
扱いやすい人間の生産が期待されてるんじゃないかな。
「組織の為には自己犠牲!」っていう便利なの。
…タリバン?

でも、わざわざそんな教育しなくても、日本人にはそういう部分があるよな。
他の国でサー残とかあったら、間違いなく大ストライキになってるもの。

341 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:07 ID:a/pBE/By
>>338
とりあえず自分が国を背負ってるような大きな気持ちに?なれます。

342 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:10 ID:bBHOpXxs
>>340
多分昔ほどは扱いやすくなくなってきたと
感じてる層があるんだろうな。

なんかウヨとサヨが「愚民」をを巡って
主導権争いをしてきた感じ。>日本

で、当の「愚民」(俺らの事ね)はその両方に呆れてるって所か。

ウヨが望むような愛国心も無ければ、
サヨが望むような自虐趣味も無い。

ウヨもサヨも俺らを馬鹿扱いしてる点では同じ穴の狢。


343 :日本男児:02/12/03 22:16 ID:mpgiHY48
愛国教育の行き着くところは大体見えているんだ。愛国教育を推進すると
その教育で評価を受けたがる人々が出てくる。教育と評価はつながっているからな。
それは成績って単純な物とは違うよ。山本七平がいう「空気」に対する評価な。
評価を求める愛国は、究極的には愛郷心や、伝統への回帰には向かわない。
なぜなら、伝統愛も、愛郷愛も日本人同士では相対的だからだ。
僧侶と神主ではどちらが伝統か、神奈川愛と大阪愛はどちらが愛国的か、
答えはでないだろう?、評価がめんどくさければ、簡単なやり方を人は選ぶ。
その時の評価の動機づけは、必ずマイノリティ攻撃に向かう。
「我が国」でないものへの攻撃、それは社会内部の少数派か、外国勢力か。
少数攻撃で自らの愛国心を示すことは、絶対的な評価ができるから簡単だ。
非難されれば「売国奴」と呼べばいい。特に愛国者が嫌いなはずのドキュンほど
このレトリックにはまる。単細胞で暴力的な人間ほど、攻撃の大義を得て
活動しやすくなる。「教育と評価」の観念から考えれば、究極的にはこうなる。

愛国教育は、抑制の教育なのだよ。教育推進派の諸君は、ここまで考えてるのかなあ

344 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:16 ID:LIfTOmCx
ウチの会社さ、土日で旅行なんだ。給料からの天引き預金でね。
休めば欠勤と査定されるの、、、、

愛社万歳! 公共心万歳! うーーむ、カタルシスっぽいなあ。
社員ということに喜びが、わ、わ、わ、、、、フェードアウト

345 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:39 ID:Nev0x7Rb
愛国教育といってもまだどんな教育をするの
かわからないからまだ結論は出せない。

346 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:45 ID:bBHOpXxs
文部省が提唱してるものが、伝統的日本文化や
日本固有の風土への理解を深める事を意図したものなら、
「愛国心」なんて言葉を使うべきじゃなかった。

その当否は別として、
その言葉に拒否反応を示す層は
居るんだから。

でも実際問題としてそうしたことを、
この言葉の政治的意味を
文部省官僚が理解してないわけはないんで、
これはもう意図的に「愛国心」という言葉を使ったとしか思えない。

その意図が何かとか考えると
やっぱ反対せざるを得ないね。

347 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:52 ID:VScmkfH5
細かいところは決めないで通達とかでやるんじゃないの?
政府の方針ですから、とか言って。

348 :朝まで名無しさん:02/12/03 22:55 ID:ajBZ6aw4
かの国のような歪曲された歴史教育をするのではないんだろう。
外国人犯罪が多く、ルールを守らないのはかの国の歪んだ教育の成果か?

349 :朝まで名無しさん:02/12/03 23:18 ID:TPTAyIUH
>>343
さすが、しっかりした意見もってるね。
前スレにパトリオティズムがどうとか学術的な事ばかり言って
自分の信念が無い奴がいたけど、えらい違い。
などと言ってるとその「文化省の回し者」が来ちまうか?(笑)

350 :朝まで名無しさん:02/12/03 23:49 ID:PyEqkG4t
愛国心は危険思想だから取り締まるべきか。

351 :朝まで名無しさん:02/12/03 23:54 ID:LQZTHXXJ
少なくても日本には弊害の方が多いだろうな >>350

352 :日本男児:02/12/04 00:07 ID:HunQRb+m
>細かいところは決めないで通達とかでやるんじゃないの?
文部省の学習指導要項自体にはきっと「国を愛する心を持つこと」
とか抽象的な書かれ方をする。しかし、その教えられかたは以下のラインをたどる。

現場教師←市町村教委←都道府県教委教育指導課←文部科学省初等中等教育局
そして今もそうであるように、現場管理職は何を子供に教えるか
必ず上部機関のお伺いをたてるようになっている。
そこでは「国を愛する心」などという抽象的な余地はない。
文科省が、厳密に何を教えるべきかマニュアルを作る。官僚というのは
権限が与えられたなら、絶対に現場に任さない。この法則に例外はない。
そのマニュアルを評価するのは自民党の文教族だ。彼らが人事権を持つ。
今の文教族は誰だ?神の国シンキロウだ。町村だ。
これが現実。人々のための「公」が盛り込まれると思うかい?

353 :朝まで名無しさん:02/12/04 00:07 ID:vHLz6pBR
たしかに愛国教育を推進して一番喜ぶ奴らは
ドキュン層だろうな。
暴走族や右翼がさらに調子に乗る。
天皇陛下のため国家のためであればあらゆる暴力が許されるという大義名分でもって
暴れまくる国家主義者ヤンキーたくさんがでてくる。
そんな若者達を見て、貧困層のガきどもはかっこいいとまねをする。
極右に走る人間たちってのは社会になんの期待もなしに
打ちひしがれてる人々なのでどんなことでもやる。


354 :朝まで名無しさん:02/12/04 00:14 ID:RpizBogP
愛国心を持った連中を実力をもってでも矯正する必要があるな。
さてどうするべきか。

355 :朝まで名無しさん:02/12/04 00:55 ID:yGWfLwNQ
>354
笑える。。自分がどの国にお世話になってるのか考えないの?
為政者気取りの発言なら更におもろい。族気取りならわかるけど

356 :朝まで名無しさん:02/12/04 00:56 ID:yGWfLwNQ
>353
発想が貧困なのだな。中学生レベル

357 :朝まで名無しさん:02/12/04 00:57 ID:dZiaZdFq
>>355
お世話、ねえ。
君は税金も納めずに生活保護でも受けてるのかな?

358 :朝まで名無しさん:02/12/04 01:00 ID:yGWfLwNQ
≫343
愛国教育に3段階の評価をつけたからってだれも3を取りたがるような人間は
居ないと思うが。通知表の教科の5段階は気になったが生活態度に関して特
に良い成績を取る為に頑張った記憶は無いな。

359 :朝まで名無しさん:02/12/04 01:01 ID:yGWfLwNQ
>357
少なくとも354は笑えるよ

360 :日本男児:02/12/04 02:14 ID:HunQRb+m
単純な成績などではない。

例えばね、今の教育は、通知表でいい成績を取りたいと
生徒に思わせるのが目的ではない。
通知表によって、社会に出たとき直面する「数字の評価」に対して
耐性をつけさせるのが、目的なんですよ。「自分の価値は数字では計れない」
なんて労働者が言い出したら困るでしょ。

そこで、愛国教育の目的は成績付けでない
たぶん「愛国」に意義を言わない生徒をつくることだ。
だから5段階でほどんどの生徒が2か3でも、目的は達成される。その生徒はきっと、愛国に対して
「黙認」型だからだ。愛国心が5の生徒がたった1人でも、黙認が全員なら
教育目的は十分達成される。
また通知表でなくても、評価・承認のメカニズムで教育できる。
教師の「何もしない」という行為でも、評価・承認はやってるからね。
例えばいじめだ。軽度ないじめは教師の「放置」という承認で助長される。
いじめは集団化という公教育の目的を手助けしているからね。

361 :朝まで名無しさん:02/12/04 11:03 ID:S//vZIEI
「愛国心は政府マンセーや戦争につながる」
とか言う奴が居る限りはこの話は一歩も前に進まんことがわかった。

とりあえず教育勅語読んで来い。
教育勅語それ自体に何か問題があるのなら指摘してみろ。
「親兄弟を敬うことを押し付けるな、敬わなくても良いじゃないか」とかいう
アホがまかり通るならこの国はもうダメだ。

362 :朝まで名無しさん:02/12/04 12:16 ID:6jSG7lBg
愛国はいらないだろう。
どうも疲れそうな気がする。


363 :朝まで名無しさん:02/12/04 12:27 ID:fswEuSIl
>「親兄弟を敬うことを押し付けるな、敬わなくても良いじゃないか」とかいう
>アホがまかり通るならこの国はもうダメだ。

親兄弟を敬うことと愛国教育に何の関係が?

364 :朝まで名無しさん:02/12/04 12:32 ID:uQ6Mb/Dp
左翼のみなさん、ご安心ください
あなたがたが言う、右翼、愛国者も最近は教育勅語は名前は聞いた事があっても読んだ事はありません。
当然暗唱もできません。
過去の天皇の名前を全て言えないのはもちろん、中には今上天皇が第何代の天皇なのか知らない者もいるようです。
また、祝日に国旗を掲揚する事もありませんし、例えば11月3日が何故文化の日とされ、祝日なのかも知りません。

左翼のみなさんが心配している右翼、愛国者の実態など、せいぜいこんな程度ですよ。

365 :朝まで名無しさん:02/12/04 12:33 ID:6Au0+vy4
うちは一族そろって反日ですが家族親戚一致団結してるニダが?
なんせ儒教を奉じる半島出身在日だから。

366 :朝まで名無しさん:02/12/04 12:39 ID:TmE3xgbo
反日でも親日でも犯罪を犯さない者が良い住民。

367 :朝まで名無しさん:02/12/04 12:40 ID:g1D4vEIm
今時儒教道徳を説いている輩はシナかチョンの手先です

368 :朝まで名無しさん:02/12/04 12:42 ID:K4OSeDnw
「死んだ在日だけが良い在日」と言ってみる・・・。


369 :朝まで名無しさん:02/12/04 12:45 ID:drLDyhtf
在日韓国、朝鮮人が反日であるはずがあるまい
こんなに外国人のわがまま放題を許す国は少ないだろう
彼らにとっては天国だから帰国しないのであろう
したがって日本を愛しているに違いない

370 :跳ね馬ゴーゴー:02/12/04 12:47 ID:Zy+Z0HoQ
反日でも親日でも 帰国した在日が良い朝鮮人

371 :朝まで名無しさん:02/12/04 13:11 ID:/oli+qm5
>364
右翼の場合は、愛国じゃなくて愛体制というべきじゃないかな。
日本の自然や風土や文化なんてどうでもいい。日本国民が狂牛病や薬害エイズの危機に瀕していても官僚を擁護しつづける。
つまり、天皇を中心とし、二番手に官僚機構をおいた、新中央集権体制を愛しているわけだと思う。
そういうと否定するんだけども、右翼の言動が愛体制を如実に示しているからねえ。

372 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 13:31 ID:L8f2o7hM
>>361
>「愛国心は政府マンセーや戦争につながる」
んな事は言わんよ。
絶対視された個人崇拝が危険なだけなんやからね。
教育勅語にしても主語が「陛下」や無かったら素晴らしい物やし。(解釈色々有るけどね)
ええかい?栄誉や美徳を認める存在が個人で有った場合非常に危険なんよ。
美徳と栄誉を認められた人々は必ず認めてくれた対象を絶対視するからね。
即ち、陛下は絶対に現人神でなければ自分らが得た栄誉も美徳も誇りも色褪せてしまうんよ。
んで絶対視された現人神は常にNO1でなければならないってなるんよ。
だから陛下はマッカーサーとの対談時に
「朕は国民を愛してるが、朕の愛する国民は朕が戦争を止めようとしたら
(NO1で有る事を止める、絶対権威の座から退く、皆の栄誉を地に落とす)
いとも簡単に朕の首をちょん切ったで有ろう」って言ったのさ。
オムーのチンカスどもが未だに麻原を絶対視してるのも同じ理屈ずらよ。
北のボケどもが金正日を絶対視し続けるのも同じ理屈。
だから日本はまたこの悪循環に陥らんように気を付ける必用があるんよね。
んで如何すりゃ良いかはもう過去ログに書いたよ。

373 :日本男児:02/12/04 13:48 ID:KLlUvXBC
>>サルベージ氏。激しく同意である
ちなみに、有名な宮沢賢治の詩でも一行加えるだけで意味が変わる。
人々の価値観を元首に帰着させるのが問題ってことだ

朕いわく

雨にもまけず 風にもまけず 雪にも夏の暑さにもまけぬ

丈夫なからだをもち 慾はなく

決して瞋らず いつもしずかに わらっている 一日ニ玄米四合と
                                    
味噌と少しの野菜をたべ あらゆることを じぶんをかんじょうに入れずに

よくみ ききし わかり そして わすれず 野原の松の林の蔭の

小さな萱ぶきの小屋にいて 東に病気のこどもあれば 行って看病してやり

西につかれた母あれば 行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば 行ってこわがらなくても いいと いい

北に けんかや そしょうがあれば つまらないから やめろといい

ひでりのときは なみだを ながし さむさの なつは おろおろあるき

みんなに でくのぼー よばれ ほめられもせず くにも されずそういうものに わたしはなりたい

374 :朝まで名無しさん:02/12/04 13:50 ID:tMyAHuYv
大国の愛国心は外に向かうからなあ。
中庸でよかろう

375 :朝まで名無しさん:02/12/04 13:57 ID:l7Fq6XuH
エゴイスティックな愛国心は外に向かい、
愛国心がないと他国民の愛国心も理解できないという罠。

376 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:18 ID:wPnNYTxH
>>363
>親兄弟を敬うことと愛国教育に何の関係が?
教育勅語でも答申でもどちらか一度読むことを勧める。
つーか読みもしないで愛国教育を否定すんな。

>>372
>ええかい?栄誉や美徳を認める存在が個人で有った場合非常に危険なんよ。
そんなことは愛国心教育の必要性を認めてる奴の方が
否定している奴より遥かに認識している。
「んな事は言わんよ」ったって、「愛国心・教育勅語」と言えば
即「日本政府マンセー・天皇マンセー」と結び付けてしまう奴がいっぱい居るから
このスレだって全然話が進まないわけだろ。

377 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 14:36 ID:L8f2o7hM
最近と言うか、戦後から延々と続く過剰な皇室報道合戦は
偶像、即ち栄誉を認めてくれる絶対的な現人神を
国民の「心の中」に存在させなくする為のストッパーであると思われ。
んだからTV朝日ですら陛下陛下と報道するのよね。(国民がウンザリするまで)
GHQもそら殺さないよ。偶像は地に落として泥に塗れた方が
国民のそれまでの価値観を覆すのに便利やからね。
偶像を殺しても国民の心の中の偶像までは破壊できないからね。

378 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:37 ID:wPnNYTxH
要するに、答申で言われた「愛国心教育の必要性」は
イコール「道徳心教育の必要性」でしかない。

そう考えれば「愛国心教育なんて必要ない」なんて言えないと思うが。

379 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:40 ID:5C7XNhkD
昔は天皇崇拝も道徳でしたね。愛国が先に来ると変な道徳になってしまう。

380 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 14:41 ID:L8f2o7hM
>>376
だから、愛国=天皇マンセー
じゃないってシステムを説明する必要が有るンヨ。
愛国は所詮自己利益を抑制する為のツールでしかないと理解させるって事。
愛国って聞いただけで脊髄反射する阿呆には
アメリカの例でも出しゃ事足りるよ。



381 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:45 ID:5C7XNhkD
愛国を掲げる今のアメリカって正常さを失っているような・・・

382 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:46 ID:a72JImxl
>>360をみてわかるように
「愛国心」を強く訴えるものは
自らの意見を批判検討してたちあげた
しっかりした理論からいってるのではなく
慣習による感情論と短絡的思考によるものなので
怒りっぽく、視野も狭く頭が悪い。
すぐ喧嘩腰になる短絡的なアホばっか。
愛国が郷土を愛す、文化を愛すのが愛国者ということなら
もっと穏かで柔和な人柄になりそうなもんだが
心の狭い独善的で暴力を愛するやつばっかり。
小林よしのり・長渕剛なんてまさにそう(w



383 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:48 ID:udI/Mvni
>>378
>要するに、答申で言われた「愛国心教育の必要性」は
>イコール「道徳心教育の必要性」でしかない。
>そう考えれば「愛国心教育なんて必要ない」なんて言えないと思うが。

なら率直に「道徳心教育」といえよ
なぜわざわざ「愛国心教育」という言葉を使う?

384 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:51 ID:FGil8dbr
【まさかの】中学生逮捕祭【逮捕】

まさかの少女漫画板で大きな事件!!!
現役中学生コテが援交経験をを暴露!!
調子に乗った名無しがそのコテのHPを曝したから大変!
HPには実名どころか住所までのっていた!当然コテのHPは閉鎖されるも
すぐにコピペがスレに張られ祭りに!
某コテと名無し、一斉タイーホ?up済み)

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1035547729/733


385 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:52 ID:a72JImxl
故郷を愛するが愛国心というならば
アメリカに従おうが、戦争反対・軍隊反対の人間だろうが
「愛国心」を持った人間がいるということを認めるべきだが
自称愛国心を持った人間はそういう人間を決して認めやしない。
人に対する理解・強調の姿勢がまったくない。
そんな人間はゥザがらレテ当然。

386 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:54 ID:wPnNYTxH
>>380
>だから、愛国=天皇マンセー
>じゃないってシステムを説明する必要が有るンヨ。
不可能でしょ。
「愛国」という文字出しただけで思考停止しちゃって
他の言葉なんて一切聞きゃしないんだから。

>>383
答申書いた奴が「道徳心」よりも具体的でふさわしいと思ったからだろ。

森前首相が「教育勅語」の4文字出しただけでも叩き潰されるような
世の中であると言うことを考慮していないのはオレもどうかとは思うけど。

387 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 14:58 ID:L8f2o7hM
>>381
アメリカは自国の利益が絡まない限り
「自由平等平和」に尽くすアメリカ政府と国民と言う
誇りと栄誉を重視する建前の仮面を脱がないよ。
んだからバ韓国の様に何でも一番に拘らないんだよ(繰り返すが国益が絡まぬ限り)
黒人やら他民族が国内での大会やらで一位をかっさらっても
惜しみなく拍手するのはそう言う「自由平等平和」に尽くす栄誉が
肯定されて認められてるから。(フェアプレイ賞賛の気風があるのね)
アメ助は国益が絡まぬ限り自由平等平和に尽くす事が愛国ってなってるの。
だからブッシュは国に対する挑戦じゃなくて自由平等平和に対する
挑戦だってテロを非難するんやね。とんだ欺瞞やけど。

388 :朝まで名無しさん:02/12/04 14:59 ID:9xHN/DjK
>>386
>答申書いた奴が「道徳心」よりも具体的でふさわしいと思ったからだろ。

ハア?「道徳」よりも「愛国」のほうが具体的?

389 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:00 ID:abBY5SpO
>>386

言葉狩りがまかり通る世の中もいかがなものかと思うけどね。


390 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:01 ID:a72JImxl
>>386
「愛国=天皇マンセー であたりまえだ!」

って左翼も中庸も右翼連中も思ってるんだし
「愛国=郷土マンセー ってことです」
っていいかえるほうがキチガイな話だ。
「君が代」の君は愛しい人という意味と
いういいわけくらい見苦しく、実情を踏まえてない、欺瞞的表現。


391 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:01 ID:+8HvXM5j
愛国心を育む教育は必要です。

392 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 15:04 ID:L8f2o7hM
>>386
思考停止さんが溢れてるんやね。
>>383
国と言う括りが無いと認めて貰える対象と誇りを感じる対象が
アヤフヤになってしまうからやと思うよ。
理想は自分自身に対して自分自身で肯定し自分自身に誇りを感じる
ってのが良いんやろうけど。
それだと自己利益追求の欲に負けちまうんよ。
皆が欲に勝ってたら今の日本の惨状は有り得へんからね。


393 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:05 ID:9EwNjocN
>>386
ID:wPnNYTxH
>不可能でしょ。
>「愛国」という文字出しただけで思考停止しちゃって
>他の言葉なんて一切聞きゃしないんだから。

責任転嫁ばっかだなおまえ。
「話をしてもどうせ理解されない。黙って愛国者であるおれに従え」か?

394 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:06 ID:a72JImxl
>>391
そういうのは国語・道徳・歴史の授業でさりげなく入れとくものです。
現に今もそうしているので
日本人の殆どは日本という国をなんだかんだいってもすきでしょ。

395 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:09 ID:a72JImxl
はっきりいって日本史なんて愛国教育そのものですよ。
歴史の事例から原因と結果を学ぶが目的であれば
別に自国史に囚われる必要もなし
世界史的視点から見た日本史だけで充分である。

396 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:09 ID:+8HvXM5j
>>394
いいえ、それだけでは不十分です。
建国伝説はなぜか国語や社会で教えられていません。
日本書紀や古事記は日本人の必須の教養として教えられるべきですし、質素倹約の精神にも触れるべきです。


397 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:11 ID:wPnNYTxH
だからとりあえず答申でも読んで何が悪いのか指摘してみろっての。
そんなに「愛国」っつー言葉が悪いのか?
「天皇マンセー教育を施し、政府には決して逆らわない人間を作ります」なんて
誰一人も言ってないんだぞ?

398 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:13 ID:a72JImxl
歴史教育というのは自国民に誇りと国民意識を植え付けるための
教育というのは大昔からいわれていることです。
愛国教育そのものですよ。

399 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:16 ID:a72JImxl
>>397
愛国を薦めた勢力はいったい誰だろうと考えたとき
そういう意図がある人たちだよね。ってわからないですかね。


400 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:20 ID:abBY5SpO
>>399
そういう人たちなの?
違うと思うけど。


401 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:21 ID:6jSG7lBg
今日、愛国のテストで100点採ったよって、帰ってきた子供を誉めていいかな?
殴ったほうがいいかな?


402 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:29 ID:a5Mw+/Kq
日本人なら歴代天皇の名前ぐらい言えて当たり前だな
アメリカも歴代大統領の名前を憶えさせるだろう

403 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:32 ID:6jSG7lBg
>397
そんなこと、誰も言わないだろう。
言ったら反対されることは言いません。

アウシュヴィッツのガス室でユダヤ人を殺します。とは言わず、
ユダヤ人問題の最終的解決。

敗退とは言わず、転進。


404 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:32 ID:a72JImxl
>>402
それより
都道府県の県庁所在地覚えさせろよ(w

405 :朝まで名無しさん:02/12/04 15:44 ID:6jSG7lBg
愛国とは、

1、天皇マンセーではありません。
2、国家の言うとおりにするものではありません。
3、君が代を強制することではありません。
4、日の丸を強制するものではありません。

是非、明文化しておいて欲しいな。



406 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:00 ID:a8ik8SuP
>>396
>日本書紀や古事記は日本人の必須の教養として教えられるべきですし、
知育徳育、いずれの役に立つとも思えんな

>質素倹約の精神にも触れるべきです。
モノが無かっただけ。

407 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:04 ID:fnk6jjML
>>392
そうじゃないだろ。
公共心とかその類のモノは別に自己利益と矛盾する
モノじゃないと思うが。

自分が住んでる共同体の維持、保全、改良が
自己利益につながるという理解があればいいだけの話。

簡単に言えば、橋の上で寒いからって、
板引っぺがして焚き火をしたりはしないって事。
何故かと言うと、落ちるから。


408 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:09 ID:abBY5SpO
>>405

その箇条書きの中身に歪みを感じる。


409 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:14 ID:O/Ow3uHl
>405
少なくとも、3と4はいらんな。

410 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 16:22 ID:L8f2o7hM
>>407
まったくその通りです。
でもね、これが会社単位組織単位になると話がマタ変わってくるんやわ。
その理屈が内向きに働いて国に害を為してでも組織防衛に走っちまうの。
だから国と言う大きな括りで言葉を固める必用が有ると思うんよ。
属する組織にとっては不利益でも国の為には為るってな感じでね。

411 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 16:31 ID:L8f2o7hM
でも今の日本じゃ属する組織や会社の益を捨ててでも
公に尽くした人間は認められないんだよね。
国も公に尽くした人間を補償しないし賞賛もあんまりしない。
何でかってと、政府は自己利益の追求以外の欲、栄誉の肯定をして無いから。
んで無ければ西宮冷蔵は潰れなかったよ。

412 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:37 ID:IrlEgK4T
>>410
「国」ちう言葉の指示領域が曖昧だから
固める役には立たないよ。

もし固められるケースがあるとすれば、
「国=現体制」という解釈を採用した場合だけ。

この事の意味はわかってるでしょ?



413 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 16:44 ID:L8f2o7hM
>>412
そうでも無いんだわ此れが。
アメリカの如く自由平等平和に尽力し肯定し尊重し賞賛する国家政府って
形で固めてしまえば道を違えた時に修正する力が働くかんね。
アメリカ政府もそれを一番危惧してるし、ベトナムでもそれが働いたんよ。
(嫌戦運動やらね)
911以降報道が一斉に規制掛けられたのも、建前から外れた行動がばれない様に
って言う配慮。
〜する国家を愛するって事で、国自体を愛すってしなけりゃ問題も解決せんかな?

414 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:52 ID:KSDX5gzU
天皇様をいただいている日本じゃ無理

415 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:53 ID:IrlEgK4T
>>413
アメリカの場合、君が言うように
国を表すのに理念を使えるから(建前でもね)
固める役には立つけど、
日本にはそれがないじゃん。

建前すら失ってるのが日本の現状なわけで。

だから結局具体的対象、現体制やら天皇やらを
持ってくる以外意味が無いんだよ。

416 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 16:57 ID:L8f2o7hM
>>414-415
八紘一宇が有ったんやけどね。勿体無い。

417 :朝まで名無しさん:02/12/04 16:57 ID:IrlEgK4T
だから結局文部省は、
存在しない中心への求心力を作り出そうとしてる
わけだ、国=現体制ではないとすると。

その場合、すがれるものは曖昧な「同胞意識」しかない。

とはいえ、そんなものをネタにカリキュラムなんて作れない
わけで、そーなるとやることは決まってくる気がすんだけど。



418 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 17:05 ID:L8f2o7hM
>>417
漏れ的には国家をあげて
その理念理想の中心を作るほうが先にって思うんやけどね。
んでその理念理想に準じた人間には金に勝る賞与栄誉を。
そしたら教育なんざせんでも自然と理念理想に準じた誇りから
愛国から湧き上がってくる筈と思うんやけどね。
小鼠に期待しても無駄か。

419 :朝まで名無しさん:02/12/04 17:08 ID:wPnNYTxH
>>417
>その場合、すがれるものは曖昧な「同胞意識」しかない。
それでいいじゃん。何が問題なのよ。

元々「愛国心」でカリキュラムつくろうなんて話は誰もしてなかったと思うけど?

420 :朝まで名無しさん:02/12/04 17:08 ID:IrlEgK4T
>>418
いや全くその通りだと折れも思うわけよ。
小泉の事まで含めて。(藁



421 :朝まで名無しさん:02/12/04 17:11 ID:IrlEgK4T
>>419

いやだって文部省主導の「愛国教育」の話でしょ?
文部省は作るでしょ、カリキュラム。

一応いっとくけど、だから俺は愛国教育には反対
って立場なんで。

422 :朝まで名無しさん:02/12/04 17:11 ID:S/duhC15
初めて書くがスレッドタイトルが気に食わない

423 :朝まで名無しさん:02/12/04 17:14 ID:S/duhC15
愛国って聞くと何やら胡散臭いイメージがあるのはどう言うことだろう
右翼の宣伝かーが「愛国」と言う言葉のイメージをすごく悪いものにして
しまった。だけど国を愛することは必要。国を愛することを教育としてやらないのは
おかしいと思う。

424 :朝まで名無しさん:02/12/04 17:35 ID:wPnNYTxH
>>421
最終的に愛国心を持てるようにしようという目標の話であって、
数学やら国語やらに愛国心を盛り込もうなんて具体的な話じゃなかったと思うが?

425 :朝まで名無しさん:02/12/04 17:58 ID:emyIdAUr
>419
それだけで何か役に立つのか?
カリキュラムすら作らないでどうする。
答申は単なる飾りか??

426 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 18:06 ID:L8f2o7hM
同胞意識のみに特化したならば・・・バ韓国・・・
血に拠り掛かるのは非常に危険な民族主義を呼び起こす。
我々の民族は何でも一番ニダ!何でも我々の民族が起源ニダ!
一位になる為にはルール違反も肯定するニダ!
同胞に認められる事を栄誉として肯定し
認められる事を無上の喜びとしたなら栄誉を認める存在=同胞を神格化しだすんよ。
個人崇拝が齎す過ちと一緒。それにモロ嵌まってるのがバ韓国。

427 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:11 ID:x14+fLZ+
数学に愛国心かぁ
どっかの潰れかけた国みたいだな

親愛なる今上天皇陛下様は一個100円のリンゴを5個、
一個50円のミカンを10個・・・

ってなかんじかな?

428 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 18:11 ID:L8f2o7hM
>>426
因みに同胞を高みに置きたがると
低く設定した他民族が必要になってしまうんよね。
ヒトラーを紐解くまでも無く
お隣のバ韓国と日本の関係を見てたら解るでしょ。

429 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:13 ID:1APRlNjk
俺は愛国教育受けたよ
もし日本の戦争中を美化するんなら
それは戦前の体制への愛国でいまの日本国の愛国とは違うな

430 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:15 ID:emyIdAUr
本格的な愛国教育は現在の日本で行われていないので
批判するほどの事はないんだけど、、、
やる必要は全然無いよね。

431 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 18:22 ID:L8f2o7hM
>>429
過去ログ読んだら解ると思うけどそんな香具師は居てないと思われ。

432 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:23 ID:OJWNowav

ナショナル・アイデンティティが実現されなければコスモポリタンにはなれない、と俺が
ここで主張すると、さてどんなレスがつくか(w

433 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:25 ID:IO/dFYBx
っつーか日本が嫌いなら出て行けばいいのに、、、

外国なんか日本以上に愛国を強要されるべ

434 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:27 ID:By85o82u
教育で日本が嫌いになった奴いるのか?

435 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 18:30 ID:L8f2o7hM
>>434
嫌う嫌わないの問題じゃないと思われ。
公に尽くす必要性の有無であり。
自己の利益を削る必然性の意味。

436 : :02/12/04 18:31 ID:nt/S7FO7
>433
愛国とか教えると、お前みたいに極端なのしか出てこないなら、辞めた方が良かろうな。

437 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:31 ID:x14+fLZ+
>>434
サヨクの人じゃないの?


438 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:36 ID:By85o82u
いくら教育しても左翼は生まれるよ弾圧しててもね
戦後が左翼教育だったとしても右翼はいなくならなかったようにね

439 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:37 ID:lUq8d1oG
>433
よくウヨが使ってたセリフだな(w

440 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:41 ID:lUq8d1oG
>431
おいおい。本当に過去ログ読んだの?
サヨク史観を撤廃すること=愛国心だと書いてたヤツは、はじめの方にいっぱいいたよ。
俺はやっぱり、いまの日本を愛するには、今の日本を変えるしかないって思うけどね。

441 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:41 ID:AZN8dwPO
【祭り】ひろゆきが自作自演【失態】

おいらロビーに光臨したひろゆきが煽りにムキになり、自作自演を失敗!
>>1はアク禁決定か!?
------------------------------------------------------
339:ひろゆ子 ◆HRUNYAXA:02/12/04 18:18 ID:???
あんまりそういうスレを立てるとアク禁にしちゃいますよ( ̄ー ̄)
>1さん

342:ひろゆ子 ◆HRUNYAXA:02/12/04 18:18 ID:???
>>339
禿同!やっちゃえひろゆき!
------------------------------------------------------
問題の発言
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1038742045/339
問題のスレ(進行中)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1038742045/

442 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:41 ID:emyIdAUr
ま、愛なんて曖昧な言葉を国が使う時なんて
まっとうな考えで使ってる訳ないわw

443 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:43 ID:OJWNowav
>>436

確かに>>433
>っつーか日本が嫌いなら出て行けばいいのに、、、
という書き込みは、「亡命」という制度の存在論的な意味/意義を踏まえ
たものだとは思わないが、原理的には全き正論なんだよ。

俺は、世界は複数的でなければならないと考えている。「世界はひとつ」
であっては、決してならない。世界には複数の国家が存在しなければなら
ないし、複数の法体系が存在しなければならない。世界内存在において、
「亡命」可能性が担保されるために。

444 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 18:45 ID:L8f2o7hM
>>440
スマソ、確かに居たわ(w
漏れも今の日本のシステムを戦前の反省をしつつ変えるべきだと思うよ。
ただ変える為のツールを愛国って名前が付いてるからって
全否定する香具師はイカレテルと思うんよ。

445 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:46 ID:OJWNowav
>>440

>>171

446 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:48 ID:z4zRGU3V
>>432
ナショナル・アイデンティティって何・

447 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:48 ID:yGWfLwNQ
>434
俺は過去の日本を嫌いになったね。なんと酷いことをしたんだ、戦中の日本人は
本当に馬鹿だ。気が狂ってたんじゃないかと思った。極東軍事裁判でなんで天皇を
戦犯として処刑しないのか、なぜ今でものうのうと支持する人間が居て生き続けてる
のか、腹が立ってしょうがなかった。皇室番組も大嫌いだった。自衛隊も防衛費を0
にすれば良いのにまた性懲りも無く戦争を起こす気なのかと思っていた。

448 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:49 ID:x14+fLZ+
日本を愛せないっていうのは
自身が国を構成している自覚がないってことと同義だと思うんだけどね

449 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:49 ID:1APRlNjk
日本史も習ったし
地域見学も行ったし
公共の仕事についても習ったんだけどね
国旗も国歌も教えてもらったよ

450 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:50 ID:z4zRGU3V
>>444
そうか?

そのツールは戦前戦中に最も活躍したツールなわけだが?


451 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:51 ID:yGWfLwNQ
>449
でも天皇も嫌いなんでしょ?日本人として誇りも気概も無いでしょ?

452 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:53 ID:z4zRGU3V
>>451
天皇が嫌いだと愛国心無いの?

453 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:54 ID:By85o82u
カントリーとしての国への愛はみんな十分あるよ

日本人の誇りと天皇への愛だったら
そう書けばいいのに
愛国心って言葉使わなくても


454 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:54 ID:OJWNowav
>>446

たとえば日本人の場合であるなら、
非日本人であることを諦めることによって成立するところのもの。

455 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 18:54 ID:L8f2o7hM
>>450
設定の問題やからね。
設定の違いでアメリカの様にもなり
バ韓国の様にもなり
北の馬鹿テロリストの様な状態にもなる。
自己利益を追求し過ぎる事を抑制する為のツールなんよ。
設定の誤りを悔い憎むのは良いと思うんやけど
盲目的に全部誤りとしてしまうと今の日本の姿になるんよね。

456 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:56 ID:x14+fLZ+
>>451さんは皇室だいっきらいだったんだよね?

457 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:56 ID:abBY5SpO
>>450

戦前戦中に愛国教育が行われてたからって、全否定するのは
どうかしてると思うけどね。


458 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:56 ID:yGWfLwNQ
>452
何で天皇嫌いなの?

459 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:00 ID:z4zRGU3V
>>455
となれば設定してそのツールを使うのは誰だ?
って話になるわね。

>自己利益を追求し過ぎる事を抑制する為のツールなんよ。
そんなツールは時代遅れなんだよ。

自己利益の拡張としての「愛国」で無い限り
現体制の暴走の際には役に立たないからね。



460 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:01 ID:z4zRGU3V
>>458
いや別に嫌いじゃないよ。
それを取り巻く状況が嫌いなだけで。

で、天皇が嫌いな人が居たとしたら、
その人には愛国心は無いの?

461 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:02 ID:TmE3xgbo
倫理・道徳・公共心・愛国心、この手の「教育」には必須なものがある。
理想を体現している(と思われる)リーダー、サンプルだ。
それなくして、お役所からやらされるなんて絶対いやだ。

462 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 19:03 ID:L8f2o7hM
>>459
お頼い、過去ログを読んでくらさい・・・・おながいしまふ。
〜だから栄誉欲を満たすシステムがって書いてるから・・・

463 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:04 ID:abBY5SpO
>>460

愛国心の定義によるだろうな。
共産革命により日本をすばらしい楽園にしようと思ってた共産党員は愛国者か?
みたいな感じ。


464 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:05 ID:z4zRGU3V
>>462
君こそ過去ログ忘れんなよ。
>>407
>>410
>>412
>>413
>>415
>>416
>>417
>>418
>>420

465 :451:02/12/04 19:07 ID:yGWfLwNQ
>456
天皇家は滅べば良いと思ってましたよ。高校卒業するくらいまでは。
意識が変わったのは大学行ってからですね。英文科行ったんだけど
外国人と接する機会があって日本のこと説明しなきゃならん。その時
話してて気付いたのはそれぞれみんな自国の事を誇りに思ってると言
う事。外国人と接するにはこちらも自国にプライド持っていないと馬鹿に
されると言う事。そう言う事が契機となって反日サヨから脱する事が出来
ましたね。天皇に関しても日本の元首として今では敬意を持っています。
だから天皇に馴れ馴れしい番組なんかは逆に嫌な気がしますね。
アンケート結果で天皇家に対してどう思うかが 親しみが持てる が1位
になっていましたが今の日本の天皇感は少し変な感じがします。

466 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:09 ID:z4zRGU3V
>>463
そうだね。

こんだけ定義が割れるモノを教育現場に持ち込むってのは
異例なんじゃないかね?



467 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:11 ID:abBY5SpO
>>466

だから定義づけようってことじゃないの?


468 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:12 ID:z4zRGU3V
>>467
え?文部省が?

469 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:14 ID:abBY5SpO
>>468

さぁ?
中教審だろうね。


470 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 19:15 ID:L8f2o7hM
>>464
前スレまで遡るからDAT落ちしてるか・・・・

だから金欲に代表される自己利益追及の欲と
栄誉、権力欲やらの自己利益追求の欲は対抗するんよ。
逆に言えば栄誉欲と言う自己利益を国が肯定したら
金欲やらは萎んで行くわけ。
「ソンシに認められる為ならば金なんて」オムーが悪用したでしょ。
だから設定の問題なんです。時代遅れと言うか今も現役ですよ。



471 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:16 ID:RK48mz3s
議論板でこの速さ、みんなの関心がうかがえます。
良いスレage ただスレタイが、個人的に微妙

472 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:24 ID:z4zRGU3V
>>470
だから栄誉欲を設定する必要は無くて、
単純な自己保存の欲求でいけるって言ってるじゃん。

設定次第で暴走するツールよりは
そっちの方がいいでしょ。

ただし、それだと戦中体制側は困る場合がある。
特攻が使えないから。



473 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:25 ID:wPnNYTxH
>>455
同意。

>>459
体制が嫌いだから故郷を愛するようにするツールを使うのが反対なのか?
体制が信用できないからって何も使っちゃいけなかったら話が進まんだろ?

474 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:26 ID:wPnNYTxH
>>472
>単純な自己保存の欲求でいけるって言ってるじゃん。
いけてないからこういう話がでているわけで。

475 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:27 ID:z4zRGU3V
>>473
体制に持たせるのが反対なんだよ。

話は進むだろ。
だから自己利益の拡張としてのツールの方を使えばいい。


476 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:27 ID:x14+fLZ+
体制が嫌いなら愛国心じゃなくて選挙で変えれば良いじゃん
と思うのは僕だけかなぁ?


477 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:28 ID:z4zRGU3V
>>474
何を指していけてないって言ってるの?

478 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:29 ID:wPnNYTxH
>>477
ありすぎて言えねぇ。

479 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:30 ID:z4zRGU3V
>>478
なくても言えないわな。

480 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:31 ID:rrDGubn4
現体制は信用できないから現体制が新しい事をするのには反対!
信用できない現体制は今の状態のまま続けるべきなのだ!・・・あれ?

481 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 19:32 ID:L8f2o7hM
>>472
>自分が住んでる共同体の維持、保全、改良が
>自己利益につながるという理解があればいいだけの話。
これの事?
漏れはチト足りないと思うんやけどね。
人間は後先考えずにより解りやすい欲に突っ走る生物だと思ってるから。
美徳と賛美っていう名の飴玉用意してやらんと動かないよ。


482 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:33 ID:wPnNYTxH
>>479
逆に聞くけどいけてるって言える?
企業やら外務省やらの不祥事という
日本人の道徳心が落ちまくってる状況見せ付けられて。

483 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:33 ID:ys9gI+co
でも、これからは個人の時代だと思うけどなぁ・・・
そうでしょ?みなさん。

国とかの問題じゃないでしょ。

484 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:34 ID:z4zRGU3V
>>481
>人間は後先考えずにより解りやすい欲に突っ走る生物だと思ってるから。

わかりにくいモノを、わからせるのが教育じゃないの?
君が言ってるのは「調教」だよ。


485 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:34 ID:wPnNYTxH
>>483
これからは、じゃなくて戦後から今に至るまで十分個人の時代でしょ。
これ以上個人を強めてどうすんのよ?

486 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:35 ID:z4zRGU3V
>>482
そういう連中はわかってないんだよ。
そんだけの話。

487 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:35 ID:rrDGubn4
>>484
今の子供達には教育よりも調教のほうが必要な気がするのだが、脇に置いておかないとダメか?

488 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:36 ID:wPnNYTxH
>>486
オレが「愛国心と言うものをわかってない」というのと
同じレベルじゃん。それじゃ。

489 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:37 ID:z4zRGU3V
>>487
俺は全然そんな気がしないんでね。

頭の固まった大人は調教するしかないかもね。
官僚とか。

490 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:39 ID:abBY5SpO
>>483
>これからは個人の時代だと思うけどなぁ・・・

それは日本だけの感覚で、実際に国境はあるわけで、
国が破産したり侵略されたりしたら、その個人の自由も
保障できなくなるわけで。


491 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:39 ID:z4zRGU3V
>>488
すまんが意味わからん。

492 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:40 ID:z4zRGU3V
>>490
お父さんが居ないと子供は食べていけないけど、
子供を殺すお父さんも居るんだよ。

493 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 19:43 ID:L8f2o7hM
>>484
そりゃそうだよ。
人間は教育によって人間になるんだから。
社会的機能に支障をきたさない様に調教すると言う側面は有るよ。
凡百の何故に一々答える事が教育?
それは理想だけど違うでしょ。

494 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:44 ID:wPnNYTxH
>>486
質問を変える。
「解ってない奴」が出るってこと自体、
単純な自己保存の欲求でいけてないということじゃないの?

自己保存の欲求では当然「保身が一番」と考える奴が出てくるわけでさ。

495 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:48 ID:z4zRGU3V
>>493
>凡百の何故に一々答える事が教育?

違うよ。
それが社会にとって必要なことなら、
それを理解してもらうために労力払うのは当然だろ。

>社会的機能に支障をきたさない様に調教すると言う側面は有るよ。

それは受け入れられんね。

496 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:49 ID:rrDGubn4
>>489
むしろ貴方の考える「教育」と「調教」の違いを教えて欲しいな。
スレ違いかもしれないけどな。

俺的には「調教」も「教育」の一つの形態であると思うのだけどね。
目の前に何らかの形でニンジンをぶら下げた方が「教育」効果が高いのは有名だけど、
これも「調教」と呼べない事も無い。
ここら辺の違いを明確にしてもらえないと唯の言葉遊びにしかならない。

497 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:50 ID:Bt0jkCU+
>483
日本の個人の時代、ってのはどこかちょっとズレてるんだよね。
個人個人と言いつつ、まったく関係のない他人のやったことの責任までかぶせられる。
つまり管理責任がきちっと問われることがないんだ、日本の場合。政治に関しても企業に関してもね。
だいたい日本の若者が乱れすぎているってのも、マスコミが造り出した虚像だし。

498 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:50 ID:z4zRGU3V
>>494
いやいや自分が自分が立ってる場所を切り崩してるって
事を理解してないだけの事だよ。



499 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:52 ID:z4zRGU3V
>>496
何故そうした方がいいのかを理解させるのが教育。

そんな事はどうでも良くて、とにかく
誰かが望む行動様式を取るように飴なり鞭なり使って
やるのが調教。

500 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:57 ID:z4zRGU3V
でね、こういう議論になってくると
結局守りたいモノって何かって話になってくる。

単に個人に自由意志も人権も必要ない。
社会秩序が最優先だって立場なら、
「調教」は普通に選択肢に入ってくるだろう。

俺はそれは民主制と否定する考え方だと
思う。

俺はどんな形の秩序であっても構わないとは
考えていない。
むしろ個人の自由と人権を守る為の秩序だと
考えているので、時間がかかっても
調教は使うべきでないと考えている。

501 :朝まで名無しさん:02/12/04 19:57 ID:wPnNYTxH
おおかたID:z4zRGU3Vの話が理解できた。

自分の得を計算した上で他人のために動くようにするのが
ID:z4zRGU3Vの言う「単純な自己保存の欲求」を教えること。

自分の損得関係なく情で他人のために動くようにするのが
答申の言う「愛国心」を教えること。


どっちが良いかはオレにはサッパリ解らん。
ただ、今の世の中見ると少しは「自己保存の欲求」から
方向転換してもいいと思う。

502 :朝まで名無しさん:02/12/04 20:00 ID:z4zRGU3V
>>501
概ねその通りなんだけどね、
一つ付け加えたいのは、
「他人と関係を持ちたい」ってのも自分の欲求の内なんだよ。

んじゃ。

503 :朝まで名無しさん:02/12/04 20:02 ID:abBY5SpO
>>501

いつまでも、チップのいらない日本で、あって欲しいよね。


504 :朝まで名無しさん:02/12/04 20:02 ID:rrDGubn4
>>499
さて、ここで問題。
貴方は人の言う事を聞かない子供にどうやって教育を行う?
教育を受ける様な状況に子供を置かないと教育する事すらできないでしょ。
この場合は褒めたり叱ったりして教育を受ける様な状況に子供を持っていかないといけない。
しかし貴方の定義ではこれは調教になってしまう。

505 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 20:06 ID:L8f2o7hM
>>501
漏れはそれを肯定し賞賛し認めるアメリカの様なシステムを作れって考えで
必要ないって言う彼と衝突中。

506 :朝まで名無しさん:02/12/04 20:07 ID:dCW1KGyz
愛国心は他国を憎悪し、その殺意で戦争・君主または国家に積極的に服従させる
ための戦争用の心です。つまり愛国教育とは戦争教育・軍国主義教育と言うこと
になるのです。

507 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/04 20:12 ID:L8f2o7hM
>誰かが望む行動様式を取るように飴なり鞭なり使って
>やるのが調教。
アメリカならば「皆が望む建前」「自由平等平和」に添う
行動様式を教師が「信念」を持って理不尽でも押し付け教え込む訳だけど。
(全く説明しない訳じゃないけどね、聞かない場合は押し付け調教するだろ)
理念理想と信念に方向に誤りが無ければ問題ない訳だ。(設定ね)
誤る危険性を危惧して全てを否定してはこの国の崩壊は止められないよ。
今の教師に求められてるのは理不尽でも押し付ける信念じゃないのかな?
んでその教師の信念を漏れは美徳を賛美する社会システムで持たせようって事。
「〜したらこんなに良い事がある、だから(自発的に)〜しなさい」
強要する全体主義は反対やけどね。


508 :料金:02/12/04 20:36 ID:t9FdyvZI
個人の時代、という物言いを肉眼で確認できる人間から聞くときは、どうしても
その思想感が当の言っている本人から出ていないのを確認するだけなのは僕だけでは
ない筈です。個人の云々に額縁をつけて発信しているのは放送局にせよ新聞社にせよ出版社
にせよ、その影響をロット単位で見積もる考えで、それゆえに本当のところ発信者不在の形
でやっている没個人の集団であることに撞着せざるえないんです。肉眼視できる人間から個人
個人と聞くときは、その没個人の成果に寄りかかっていることも同時に肉眼視しなけれあならない
のが、随分と続いている個人の時代キャンペーンの成り行きなんじゃないでしょうか。
如何なる集団内に於いても、黙って動いて個人なるものを示している生命の持ち主(尤も、
必要として個人性を示すにはその貴重なる心と当該に向かう認識の強固さを守るために多弁を
用いて奮戦することも避けられない光景を見るのが現実の姿ではあるが)こそが個人主義という
人間社会の必然的飛躍を立証する誠の形だと思います。今まで排泄されている感の個人主義は
例えば稲の収穫を保障するために確立された様々な農村社会の観念的檻の強度に関して、その因習性に疑問を持つ
ものよりも、観念的檻の必要性に無理解なために、分裂的な一層の理解を強いる体制担当者に対ファッショ的な、
言い換えれば少し科学的であるということに非常に土着的な拒否反応を見せている姿を書き換えているようにしか
見えません。少し科学的であるということが分かれば、さらに科学的であることを求めて少し科学的であるものを
すぐにでも踏み越え、或は踏みにじることも出来るのにというのにです。僕の求める個人主義はそういった泥臭い
初歩的社会科学を多ければ多いだけ乗り越えた先に初めて持つ観念であってもらいたい。

509 :朝まで名無しさん:02/12/04 20:38 ID:ys9gI+co
つーか
一人で生きていくべきだと思うよ。
50で死んでも。

510 :朝まで名無しさん:02/12/04 20:39 ID:wPnNYTxH
>>508
基本的に2chでは改行もできない奴の長文は見る価値無しとされてます。
お気をつけください。

511 :朝まで名無しさん:02/12/04 20:39 ID:rrDGubn4
>>508
言いたい事は解るから、もう少し短くまとめてくれないか?

512 : :02/12/04 20:42 ID:VEcvDlDh
個人の主体性を神格化するのは、ヒトという動物の社会性を軽視することにつながると思う。
社会性を教え込むための「しつけ」っていうのは例えばニホンザルやチンパンジーでも見られる
(体罰を伴うことが多い)わけだけど、ヒトの場合も小児期にはしつけが必要だと思う(憶測)。

また、現状の教育は「主体性を尊重せよ」ということを調教しているというわけのわからん事態に
なってるような気もしないでもない。。。競争が好きな児童、特別に能力のある児童はその個性を
否定されてしまう。

513 :朝まで名無しさん:02/12/04 20:44 ID:dZiaZdFq
>>512
ヒトの社会性を神格化するのは、ヒトという動物の個人性を軽視することに
つながるとも思うよ。
ま、バランスの問題だがね。

514 : :02/12/04 20:53 ID:VEcvDlDh
>>513
社会性の中で発揮されるものが(それだけが)個性であって、そうでない差異は
一般的には狂気と呼ばれるんじゃないかと思うんだけど。
言いたいことはわかるし、いわゆる愛国教育が社会性を育むといわれれば、
それには僕も違和感を感じる。でも調教無しで教育が可能であるという「信念」
についてはそれ以上に違和感を感じるし、その出所についても胡散臭く思える。


515 :料金:02/12/04 21:05 ID:t9FdyvZI
>>510
>>511
煽り判定されない分助かりました。優しい人たちでよかったですよ。

516 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:24 ID:dCW1KGyz
調教は教育の範疇ではありません。

517 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:24 ID:vH37b9wG
>>512
社会性と主体性を対立概念にする意味がわからない。
個人無しに社会は無いし、社会無しに個人も無い。

調教は個人を潰して社会の外形だけを整える為の方策で
「社会性」は封殺されてる。

競争の否定と主体性の尊重になんの関係があんの?



518 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:27 ID:vH37b9wG
>>514
短期的に学習の場に付かせる為に飴を使うのは調教じゃないよ。
そこで終わりじゃないから。
その後、理解させる事に失敗したならそれは失敗した教育と分類される。



519 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:28 ID:vH37b9wG
>>514
一度、「誰のための、何の為の社会か?」って事を
考えてみた方がいいと思うよ。

520 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:31 ID:vH37b9wG
>>507
そういう手を使い始めて、それに依存し始めたら、
社会はもう崩壊してると見る事も出来る。

少なくとも俺にとってはそうだ。
君にとって社会の意味は何?
どんな社会であっても秩序があればいいの?


俺はアメリカは危険な方向へ流れてるように見える。
どっかでカウンターの流れが出てくるかもしれないけど。

521 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:33 ID:ys9gI+co
>>509
俺もそう思うよ。
何で国家なんだろう?
偉そうに。

522 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:39 ID:vH37b9wG
自由の国アメリカを守る為に、全体主義体制を作りました。

で?
何を守るんだったっけ。

523 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:42 ID:sG4BfMf9
>>522

キッシンジャーは、こういっている:

テロに対する戦争は、単にテロリストを追跡してとらえることだけではない。
国際的なシステムを鋳造し直すための、驚くべき好機が訪れている。何よりも
それを守り抜くための戦争なのである。

また、ジョージ・ケナンは、次のように語った:

我々[USA]の人口は世界の6.3%に過ぎないが、世界の半分の富を所有している。
こうした状況では、我々が羨みと憤慨の対象となることは避けられない。今後我々
ヶ本当にしなくてはならないことは、この均衡のとれない位置を維持できるような
国際関係の様式を作り上げることである。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1033308454/492

524 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:43 ID:7IYM5Zo/
つーか日本人に国や民族を思う心なんてあるのかい?

525 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:47 ID:vH37b9wG
>>523

アメリカ内部で自由主義が維持されてれば、
対外的に何しようと内部的には矛盾はしないよ。

気に入らないけどね。

問題はアメリカ国民がその対外政策を是としなかった
場合に全体主義的に封殺する場合で、

なんとなく今はそれっぽい状況にあるような気がする。

526 :朝まで名無しさん:02/12/04 21:54 ID:sG4BfMf9
>>525
> アメリカ内部で自由主義が維持されてれば、
> 対外的に何しようと内部的には矛盾はしないよ。
「外部」の視点も必要なんじゃないかなあ?
前スレで「『国』よりも大きい『公』」について議論されてたけど。

527 :世界をひとつに@非戦主義:02/12/04 22:46 ID:x6nRfsHY
ここは良心的な人が多いですね。
愛国心は悪魔の思想です。ok

528 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:14 ID:wPnNYTxH
あぁkoueiが現れた。

それなりに議論のできてたこのスレももう終わりだ。

529 :世界をひとつに@非戦主義:02/12/04 23:28 ID:x6nRfsHY
>>528
何を言っているのですか?
このスレの多くの人が私の考えを支持していますよ。ok


530 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:30 ID:YeFVk5Cn
>>529
君を見てると「スポンサーから一言」って小説を
思い出すよ。

531 :世界をひとつに@非戦主義:02/12/04 23:37 ID:x6nRfsHY
>>530
まあ私は「戦うな」と言っているわけですがね。

532 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:39 ID:6jSG7lBg
いろいろ考えたが、つきつめると愛国とは国民を愛することだな。
やっぱり、人を愛するのが自然だ。
国家といっても国民のいない国家は考えにくい。
逆に、国家・国土がなくとも同一民族みたいなもので、いわば愛国を考えられる。

自然を愛するといっても、人と無関係に自然を愛するというのも難しそうだ。
逆に、策略・謀略がうずまく国家も生臭すぎて、愛することはできない。
そうかといって、生臭さを捨象した国家は考えにくいし、嘘臭い。



533 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:41 ID:jfB0jXOg
愛国教育の是非は
北朝鮮を見れば一目瞭然

534 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:42 ID:aUHos1SQ
愛国心なんていっても単なる言葉であってその意味の
捉え方は人それぞれってことで

535 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:43 ID:YeFVk5Cn
>>531
という事はつまり・・・

536 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:45 ID:aUHos1SQ
北朝鮮のは国家というより個人を崇拝してる

537 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:48 ID:BVvU0dTo
>>536
教育勅語だってそうだったけどね。

538 :朝まで名無しさん:02/12/04 23:55 ID:6jSG7lBg
>536
国家の権力機構と関係の薄い個人としての国民を考えているのだが。
国家・国土がないとしても、いわば、同一民族みたいなものとしての愛国


539 :朝まで名無しさん:02/12/05 00:03 ID:aaT4kLWH
>>538
一つの学校の生徒同士の緩い連帯感みたいなモン?

540 :朝まで名無しさん:02/12/05 00:26 ID:h6KwI2/s
このスレ見てるとサヨ教育の洗脳を解くためにはまだまだ時間かかりそうだな(w

541 : :02/12/05 00:38 ID:kWqQk6S5
だまれ右翼野郎


542 :朝まで名無しさん:02/12/05 00:47 ID:h6KwI2/s
>541
そこまで左翼にしがみついているのは学校での洗脳教育の成果だと
言う事を認めたら?

543 :朝まで名無しさん:02/12/05 00:48 ID:ZAvX2jki
このスレはこれより休憩に入りまつ

544 :朝まで名無しさん:02/12/05 00:53 ID:4BpBMDNz
>>542
ほとんどの学校で行われているのは中道右派教育ですよ。
日教組思想を信じているのは一部の教員だけです。
9割の右翼教育を受けといて
1割の左の教育を受けた、これは由々しき問題だ、などと
騒ぐほうが問題だということにきづかないのが
ウヨのアホさの証明。




545 :朝まで名無しさん:02/12/05 01:10 ID:NFYcFpqh
★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ヨリ目かツリ目★
★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★肌が茶色い★
★男なのにあまりヒゲが生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★頬骨が強く張っている★
★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★面長だが、ずんぐりとした瓜実型★
★絶壁頭★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮

546 :日本男児:02/12/05 01:31 ID:aX0CC9dg
>>544
激しく同意
漏れの小学校の校歌は
「♪空にはためくあの旗は、ぼーくらの旗だ、日の丸だー♪」
だったし、入学・卒業式に君が代と日の丸は必修だった。
昔も今も全然違和感を感じていないが。歴史の授業だって
日本史も、世界史も現代史なんて数時間しかやらないんだから、
政治もクソもないって。そもそも従軍慰安婦なんてセンター試験にでるか?
歴史の授業が自虐的だと思ったのなら、よっぽど教師の言うことを聞く
言い子ちゃんか、小林よりのりなんかの影響を受けて、勝手に
昔の授業の記憶を再構成してねじ曲げている連中だな。こいつらの方が
よっぽど「自虐的」だって。


547 :朝まで名無しさん:02/12/05 01:39 ID:FVNZNUcj
>>545 目が釣りあがってるぞい。

548 :???:02/12/05 01:43 ID:FCPGrNQ6
一部でも偏向教育を行う日教組教師を叩きつぶすことは大事である。
それとも一部の被害を見て見ぬ振りをしろとでも?これこそ長いものに
巻かれろの思想である。左の教育を完全に叩きつぶすまで、愛国的批判
を続けることは重要である。


549 :日本男児:02/12/05 01:47 ID:aX0CC9dg
いま、実際に必要なのは「愛国教育」よりも「国のしくみ」の教育だろう。
建前ではなく、国家や国民、国語がどのように発明されていったのか。
民族の虚構とか、日本語に含まれる政治構造とか。そして国家は不変なものでなく、体制というのは
変わりうるもので、変わった瞬間に「民族」も「日本語」も全然違った姿
になってしまうこと。さらに現実の国のしくみとして、日本の政治決定が
どういう形でなされているか、地方議会の現実でもいいから、教えた方がよい。

550 :日本男児:02/12/05 01:54 ID:aX0CC9dg
>>???
偏向教育が気になるのなら、とりあえず教職員組合改革から始めたら。
んでね、各都道府県の教職員組合は、日教組と全教系とかあるよな。
組合教育は、公教育じゃねえよなあ?組合問題だよなあ?
組合を変えずして、公教育のやり方を変えても、同じじゃない?

551 :???:02/12/05 01:58 ID:FCPGrNQ6
国に関心がなければ国の仕組みなど興味を持つはずがない。
金にしか関心を持たないバイトが全然職場の仕組みを理解していないのと
同じこと。どこに何があるか全然分からない奴がいる。

国への関心の持たせ方は例えば、売国奴の存在を通報すれば、報奨金が
もらえて、国から表彰されるなどの形で進めてもよい。

実際、犯罪者に関する情報を提供した者に報酬が与えられる形でことが
進んでいるではないか。これは犯罪抑止への取り組みである。



552 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:00 ID:TYqEqIpV
昔は公務員が組合を作るとはけしからん!と良く言われたが
今はあんまり聞かないなあ。

553 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:08 ID:PiAnO6/v
>>544
オイオイ民間企業でも社員の一割がスパイだったら潰れるって。
義務教育課程の教員の一割が垢なんて怖すぎ。


554 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:16 ID:vEv4OHFk

たとえば在日の民族教育はどう?

マジョリティとマイノリティでは「民族」の持つ意味が違ってくるとかいう
確信犯的ダブスタを持ち出す輩が出てくるか?(w

555 :日本男児:02/12/05 02:17 ID:aX0CC9dg
>売国奴の追放
相変わらず凄いことをいいますねー(^o^)
密告制度のあった国で、民主主義が維持できている国はありますか?
>報償金を与える
おいおい、愛国者は「愛」から行動するんじゃないのか?

556 :???:02/12/05 02:26 ID:FCPGrNQ6
あのー、会社の不正を内部告発で摘発することはままあるのだが何か?
報奨金は、その正義感に報いるだけだが何か?

それとも、ノーベル賞は賞金がついているから受賞者は学問的関心から
行動していないとでも言うのかな?

そこまで視野が狭いとは、とても知識人を演じられないわ。


557 :日本男児:02/12/05 02:27 ID:aX0CC9dg
そもそも公教育で、民族教育を支援する必要はない。
でも、在日が日本国籍を得て、朝鮮系日本人が増えてきたら
アイヌや琉球のように、日本文化の一種として朝鮮を教える必要があるだろな
現在、主体思想教育やパルチザン教育を総連がやっているがのは、
北の体制支援のための教育だろう?しかし、これは私学の一種で
ヤマギシのようなものだから止めようがない。むろん、
そんな学校に公金を投入する必要性はゼロだな。私学として頑張ってくれ。

558 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:30 ID:PiAnO6/v
>>555
アメリカ

559 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:36 ID:vEv4OHFk
>>557

ずいぶんとバランスのとれた答えだな。
面白くないぞ(w

560 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:38 ID:y49d/dyU
愛国教育なんて教育勅語みたいなことあほらしくて話にもならない。
いろんな情報や知識を材料として適切な判断を下せる人間を育てることが
急務。判断の基準は当然ほかの人間に対する尊厳と思いやりがあるべきと思うが
日教組は社民党や共産党の言いなりだし。文部省は旧内務官僚丸出しだし。
こんな状況で育つ子供たちは明日の日本の担い手にならないことだけは確信できる。
私学は少子化のもとでいかに学校を存続させるかにきゅうきゅうだしね。


561 :日本男児:02/12/05 02:39 ID:aX0CC9dg
おいおい、内部告発は法に違反しているから「摘発」されるんだろ。
それは犯罪者だ。どんどん摘発するがよろしい。
また、刑法犯を公的機関に知らせることを「密告」とはいいません。
これは「通報」と呼んで区別しるので、漏れは「密告」を使いました。

売国奴は、法を犯した人間の亊をいうのでしょうか?
そうでないなら、なんでわざわざ言い換えるの?。
思想を取り締まったら民主主義にならない。これは説明するまでも
ないだろう。民主主義の基本は個人の自由意志が政治に反映されること
だからな。
「愛」の部分は皮肉っているだけなので、真面目に反論するな。もっと
みじめになるぞ。


562 :???:02/12/05 02:44 ID:FCPGrNQ6
国公立は税金の恩恵にこれからも与れるとは限らない。独立行政法人になって
業績の評価が厳しくなり、少子化の元で学生数を確保できなければ予算が減ら
され、私学を馬鹿にした自らを後悔する日がいつか来る。(w

なお、このストーリーはフィクションです。


563 :?u´?{?j??:02/12/05 02:48 ID:aX0CC9dg
↑なんのこっちゃ。
文部省の監督下に置かれない各種学校を、どうやって指導するんだ?
って話なのに・・・。監督下にないものはどうしょうもねえよ。
公教育に各種学校は入ってないって。文部省の助成金を受けている
学校は別だけどよ、私立大学と混同してないかあ。

564 :???:02/12/05 02:48 ID:FCPGrNQ6
なるほど、密告でまじめに反論してみじめな方がいらっしゃるの
かもしれません。(w



565 :日本男児:02/12/05 02:56 ID:aX0CC9dg
>>564
え、やっぱり密告制度は冗談だったのか。
しまった、俺もマジでそんな亊を主張するバカがいるとは
思わなかったが・・悪い悪い(藁
つい信じて真面目に反論しちまったよ・・
そうだよな、そんなバカいねえよな。

566 :???:02/12/05 02:59 ID:FCPGrNQ6
なお、密告は表の世界には現れません。裏の世界で進行していますので
ご安心ください。(w


567 :朝まで名無しさん:02/12/05 03:05 ID:zrsu0gP0
だからアメ公がやったじゃん>マッカーシー

568 :朝まで名無しさん:02/12/05 04:19 ID:GzyV5xE7
>>566
んなこたないよ

メディアの過渡期だからね。けっこう漏れるものさ

569 :朝まで名無しさん:02/12/05 04:22 ID:pI5WVB4i
肯定するにしても否定するにしても「国」とは何を指すのかからはっきり
せんことには話は進むめぇ。全ての意味で「国」を愛することを否定するのは
アナーキストか社会に全く無関心な人間かだろう。
また、愛することによって具体的にどのような行動を取るようになることを期待
するのかも問題。売国だのなんだのとやたらと喧しく言う人は一度自分が
全体主義者じゃないか自己診断してみることをお奨めする。
最後に、「自分の国」を持たないと他の国を理解できない、という言説は
本当なのか。それは所詮「日本から見た他の国」という形で理解しているに
過ぎないのではないのか。ロジックの代わりに膨大な学習によるパターン認識では
理解と言えないのか。人間の「理解」の根本がロジックではなくパターン認識で
あることは神経生理学的に恐らく正しいのに。

570 :朝まで名無しさん:02/12/05 06:41 ID:EMxoS0Dj
外国に行ったことのある人の、日本に対する思いは2種類。

 1.「日本っていい国だな」
 2.「日本もまだまだだな」

みんなどうかな?(外国にいったことある人限定〜)


571 :朝まで名無しさん:02/12/05 09:08 ID:o5fw80iW
両方だね

あと違うなーってだけで別に評価しない部分もあるね

572 :朝まで名無しさん:02/12/05 09:58 ID:VZnrodae
>>555
>>354あたりであなたの仲間が思想統制を主張していますが?
密告よりもっと怖いです。

573 :朝まで名無しさん :02/12/05 10:27 ID:/74iZfPK
「愛国」というのは国際性と同義だね。
逆説的だが、本当の愛国者は国際語としての英語の達人で
なければならず、外国生活も経験してなければならない。
そうすれば、日本人としてのアイデンティティの問題
日本の文化や伝統の大切さを真剣に考えることができるようになる。

国際事情に疎く、日本人として誇りをもって外国人と交流も出来ない
人間が大多数の日本人。
アメリカの属国同様の外交しか出来ないのも、国益に反したアフォな行動
を繰り返す政治家ばかりなのも、こういう状況が背景にある。

574 :朝まで名無しさん :02/12/05 10:32 ID:/74iZfPK
ついでに言えば、明治以降の日本の歴史の中で
最も非愛国的で国益に反した行動で国をめちゃくちゃにしたのは
大日本帝国陸海軍の軍事官僚たちだな。
そういう歴史の総括をするのも「愛国教育」の重要な要素だろう。

575 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 10:46 ID:GQGW1sJA
>>520
>どんな社会であっても秩序があればいいの?
須らく社会は秩序を求める物でしょ。
秩序無しで社会は形成されないからね。
ただ、漏れは個人でも民族でも国と言う器でも
一つの物を畏怖し崇めたてる「秩序」は駄目だと思うんよ。
だから国の枠を超えた理想が必要って言ってるの。
普遍的な理想で有るならば道を違えた政府に対してNOを打ち出せるからね。
アメリカだって、理念理想が国のエゴを抑制するから911の様な脅威か
核の脅威を持ち出さないと動けなくなっちゃってるでしょ。
八紘一宇と言う理念理想を捨てた日本だけどもう一度別の理念理想を
語る時期に来てるんじゃ無いのかな?

576 :朝まで名無しさん:02/12/05 10:47 ID:Q98EUGO0
ガキの頃から、在日と付き合ってきた、比較的気のいい奴らが多かった。
個人的に、韓国は好きな国の一つになっていた。
学生運動で日韓問題の政治闘争をしていた時に、帰化した元在日と論争になった。
その論争途中で、
「君らが朝鮮民族を愛しているように、僕もこの日本が好きだ、・・」
その時に、ノータイムで非難された。
『俺達が自分の国を愛するのは当然だが、お前ら日本人が日本を愛したり、
国に誇りを持ったりしてはいけない、そんな権利は日本人には無い!』
耳を疑った、が、言った本人は冷静で当たり前のような顔をしている。
(その元在日は、今、高校で、立派な反日教師をやっている・・)
その後、親しい在日の友人に聞いたが、理屈じゃなく感情でなら、その
帰化在日の人の言ったことは理解できる、と言われた。
もし、日本VS朝鮮の戦争が起こったら、とてつもなく激しい敵意を持った
兵士と戦うことになるだろう。
朝鮮を嫌う必要はないが、油断だけはしない事だ。


577 :???:02/12/05 10:51 ID:FCPGrNQ6
日本人を人と思わない連中は人と思わなくていいよ。

578 :朝まで名無しさん :02/12/05 10:53 ID:/74iZfPK
>>576
戦争で殺しあいになったらお互いに虐殺を繰り返すだろうね。
東アジアの民族問題はバルカンの民族問題と同じで歴史的に
形成された民族間の憎悪を根に持つからね。

579 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 11:00 ID:GQGW1sJA
>>546
アニメ映画を利用してまで子供等の心に反戦・・否
死の恐怖のトラウマを残すのはブ左翼的な卑怯な行いと思いますが・・・
死の恐怖に打ち勝ってでも守るべき存在が有る
それを守る為ならば戦う事も時には必用であるって事教えてますかね?
後、その戦争の恐怖、死の恐怖を招いた過ちの原因の追究とね。
戦争に繋がる=全部駄目ってな思考停止さんが溢れてるよ。
戦争=死=怖い=思考停止ってなパターンが刷り込まれてるから
言うべき事も主張せねばならぬ事も妥協して逃げ回る日本の現状が有ると思われ。
思考停止してたら戦前の総括も覚束ないよ。


580 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:07 ID:giSMFpkB
>>579
>死の恐怖に打ち勝ってでも守るべき存在が有る

天皇か? お前は豆腐の角に頭打って(以下略

581 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 11:22 ID:GQGW1sJA
>>580
オイオイ。
存在に家族を当て嵌めても良いし、村や、近隣の住人を当て嵌めても
良いんだよ。
何も陛下で有る必用は無いの。
それを強要して全体主義に陥ったのが戦前の過ちだけど
守る行動自体を戦争に繋がると言って思考停止にさせるのは
イカレテルって話だよ。


582 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:38 ID:lBR9rli5
>>576
好きだと隙が、油断が生じる。

583 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:40 ID:lBR9rli5
>>574
日露、日清戦争は良かったんだろうね。
大東亜戦争だけが悪い戦争か。
理由はただ一つ。 言うまでもない。

584 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:45 ID:lBR9rli5
民族が国際的生存競争を生き抜くには、国家が必要。
その国家は強くなければ生き抜くことが出来ない。
国家が強くなるための主観的要件が愛国心。
イスラエルが何故あれほど無茶とも言える行動を採っているのか考えて欲しい。
彼等ユダヤ人は祖国が無い悲惨さ、苦しさを嫌と言うほど知っているから。

いつまでも有ると思うな、アメリカの傘。

585 :朝まで名無しさん :02/12/05 11:47 ID:/74iZfPK
>>583
というか、その時代のことを日本の学校では授業で教えてないよな。
ノモンハン事件で日本軍がソ連軍に大敗したことの意味なんて訊いても
わかる人が殆どいないのが日本の歴史教育の惨憺たる現状。

586 :朝まで名無しさん :02/12/05 11:50 ID:/74iZfPK
>>584
逆だろう。あれはアメリカの傘があるからできること。
アメリカが本気で釘をさせば、ああいう行動は出来ない。
それが国際政治というもんだよ。

587 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:51 ID:lBR9rli5
ここで愛国心なんか不要、って言っている人は甘えている。
アメリカにおんぶ、だっこされて、
国家が無くてもやっていける、なんて信じている。
いや騙されている、
いや現実を見ようとしない。
自律したくない。
ひきこもりやパラサイトと同じ心理状態ではないか。

588 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:59 ID:DzbYA1gR
>いつまでも有ると思うな、アメリカの傘。
中国の傘は借りることはできないですか?

589 :朝まで名無しさん :02/12/05 12:02 ID:/74iZfPK
国家も必要、「愛国心」も必要。
でも「愛国心」の名のもとに実際には国益に反した近視眼的な行動をする
大馬鹿ものが多いことが問題。
「愛国心」は国際性に裏打ちされたものでないと意味が無い。

590 :朝まで名無しさん:02/12/05 12:07 ID:OEj2NWO3

国も組織だからね。
全てに利害が絡み、それが国民の生活に直結する。
「人間は平等でみんな仲良く」
そんなの偽善以外の何物でもなく、豊かな日本で暮らしているからいえること。
日本は豊かであるが故に、狙われているものも多い。
世界の国は、日本を目標であり、敵であり、パートナーとして見ている。
日本が没落した時に、本当に日本を救ってくれる他国などないのだ。
日本のために、心から死んでも構わないなんて外国人はいないんだ。
アメリカの傘の下・・・
それはアメリカに甘えているに過ぎない。
アメリカの若者だって、日本のために死んでもいいとか絶対思ってない。
沖縄の基地問題にしたって、その根底にあるのは日本人の甘えである。


591 :朝まで名無しさん :02/12/05 12:08 ID:/74iZfPK
>>588
中国は旧ロシア帝国・ソ連ほどには侵略的な体質をもっていないが、
国際的な枠組みの中におしこめて軍事力拡張をおさねなければ駄目だね。
理想は中国共産主義政権の崩壊が起きて、日本、統一朝鮮、中国、
アメリカを含めた国際的な軍事同盟組織がつくられ、そのコントロール
のもとに中国の軍事力がおかれればいいのだが・・・

592 :朝まで名無しさん:02/12/05 13:55 ID:/p2RDxDF
591の意見を前提とすると
すでに統一朝鮮ができているのだから、
米軍が朝鮮半島に駐留する根拠がない
中国共産党が崩壊しているのなら台湾と政治的差異がなくなるので
台湾に米軍が協力する根拠がない
よって在日米軍も駐留する根拠がなくなり
そのうえで アメリカを含めた国際的な軍事同盟組織 を作るということは
アジア各国の半永久的なアメリカ支配を意味するし、
それ以外の何者でもない


593 :朝まで名無しさん :02/12/05 14:00 ID:lQA0aZZ4
>>592
欧州のNATOだって、冷戦崩壊後も米軍はかなり存在してるだろう?
人口問題を抱えた日本の国力は先細りするばかりだし、中国はますます
強大化するから、バランスをはかる上でもアメリカを巻き込んで
太平洋地域の集団安保的枠組みをつくるしかないんじゃないか?

594 :朝まで名無しさん :02/12/05 14:02 ID:lQA0aZZ4
同時に通常戦力についての軍縮の枠組みをつくり中国の武装解除も
すすめなければならない。現在の共産党政権ではそれは不可能だが。

595 :跳ね馬ゴーゴー:02/12/05 14:45 ID:bGwwDap+
自分の国も愛せない人間が尊敬の念をもって他国と接する事は難しいよ
愛国心というものは強制されて持つものでも
強制されて捨てるものでもないんじゃないかな…

ただ朝鮮人だけは、そんなもの持たなくていいからね
君達の共和国は国なんかじゃなく山賊の集団なんだから…



596 :朝まで名無しさん:02/12/05 14:47 ID:mgezwfxh
>>587
憶測だけで批判するのは止めましょう

597 :朝まで名無しさん :02/12/05 14:53 ID:JhOlQ02X
>>595
前半部分には同意

朝鮮人についての認識はおかしいよ。あれは金正日政権という特殊な
国家体制のもとで起こっていることだからね。
野蛮な体質は、一昔前の日本人もそうだったわけで他民族のことを藁えん。

ちなみに、俺の経験でいうと、外国での日本人や朝鮮人は規律が
とれ礼儀正しく評判がいい。野蛮だと思われ評判が悪いのは中国人(
架橋ではなく、中華人民共和国の中国人)とベトナム人だよ。
特に大陸中国人の海外進出と各地での悪評が東アジア人全体に
対する悪印象となっているのが残念。

598 :朝まで名無しさん:02/12/05 14:57 ID:OEj2NWO3
>>597
>野蛮な体質は、一昔前の日本人もそうだったわけで他民族のことを藁えん。

なんか認識違いをしてないか?


599 :跳ね馬ゴーゴー:02/12/05 15:21 ID:bGwwDap+
>597
納得できませんが… 仮に一昔前の日本を野蛮とするなら、一昔前の朝鮮は
もっと野蛮でしょう? 比較するなら同時代でしてください。二昔前のお前
達は議会制民主主義なんてなかったんだぞとイギリス人に説教するのですか?

600 :朝まで名無しさん :02/12/05 15:22 ID:ei6QqPo3
>>598
腹切りしたり、「天皇バンザイ」と狂信的に叫んでカミカゼしたり、
捕虜を虐待したり、そういうのは文化的な民族のやることじゃないよ。

601 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:32 ID:OEj2NWO3
>>600

当時、文化的と言える民族が存在したんなら、
どこの民族なのか教えてください。


602 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:37 ID:WNE2s1B7
>>600
捕虜の虐待なら日本に限らず当時
ほかの国でもあったのでは?


603 :跳ね馬ゴーゴー:02/12/05 15:38 ID:bGwwDap+
>600
捕虜の虐待ならオーストラリア、イギリス、アメリカでも随分ありましたよ。
文化的な民族ってどこの民族ですか?
人間を奴隷として売買したり、輸送コストを下げるために人間牧場を作ったり
平気でやってきたア民族に比べれば文化的だと思いますが。

604 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:45 ID:2/1Pc8QW
愛・・・・・素敵な言葉だ。
愛子・・・・いい名前だ。
愛国・・・・なんか、恐そうだな。


605 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:46 ID:QMthG/YG
愛国心より公共心を教えちくり。

606 :朝まで名無しさん :02/12/05 15:49 ID:ei6QqPo3
まあ要するにどの民族も同じ穴のムジナみたいなもんで
人間は残酷で醜く野蛮。
だから他民族の野蛮性を笑い飛ばすことなど出来んということよ。



607 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:55 ID:qY1jVbcB
>>597
ってか軍というものは
どこの国でも現在でも激しく野蛮なものだろ。
フルメタルジャケットでも見ろ。


608 :跳ね馬ゴーゴー:02/12/05 16:04 ID:bGwwDap+
時間軸をずらして比較する行為が滑稽だという事です。
よく日本も強制連行(そんな事実はありません)したんだから
拉致されてもしょうがない… なんてアホな意見を見ますが
この平和な時代にこういう前近代的な事件が起きるから異常な
わけで、50年前の世界情勢と同一視しては混乱するだけです。

609 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:07 ID:DzbYA1gR
確かに時間軸をずらせばなんだっていえる。
日本人は首狩り族だったとか・・・

610 :朝まで名無しさん :02/12/05 16:07 ID:ei6QqPo3
>>608
それはそうだ。だから北朝鮮の現在の時代錯誤的な国家体制を批判するのは
結構なことだが、それで「朝鮮人は野蛮で・・・」という発想を
するのはどうか、ということだよ。

611 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:08 ID:wKDbn4fM
見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!
B型の特徴

●とにかく気が小さい(臆病、二言目には「世間」)
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる(小心者のくせに短気)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない(自分の筋を無理にでも通そうとするため)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に対してはへりくだり、弱いものに対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●多数派(注・日本では)であることをいいことに、少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才
●悪口、陰口が大好き(性格極悪)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●DV夫が多い(特にB型やAB型の女に対して、世間体を気にするあまり)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●頑固で融通(応用)が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中は各自バラバラ(しかも考えていることは驚くほど幼稚)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し、徒党を組んで猛烈に足を引っ張ろうとする(ねたみが人一倍強い)
●おまけに執念深くしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げて、まず他人を意識する・冷酷)
●女々しい、あるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い


612 :跳ね馬 ◆NRzjVMYad2 :02/12/05 16:12 ID:bGwwDap+
>610
そういう野蛮な国家を支持し支えている人種=朝鮮人を非難している
だけですが なにか?

613 :跳ね馬 ◆NRzjVMYad2 :02/12/05 16:15 ID:bGwwDap+
>611
朝鮮人は全員B型なのですか?
たしか犬も単血液動物で全部B型と聞きましたが
犬ばかり食ってるうちに…怖

614 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:16 ID:MT+VEcqE
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1038590767/250
日本人の主張
「君らが朝鮮民族を愛しているように、僕もこの日本が好きだ、・・」

帰化在日の反論
『俺達が自分の国を愛するのは当然だが、お前ら日本人が日本を愛したり、
国に誇りを持ったりしてはいけない、そんな権利は日本人には無い!』

615 :朝まで名無しさん :02/12/05 16:16 ID:ei6QqPo3
しかし、朝鮮人をそう非難してもどうにもならんだろう。
お前は、そう他民族を罵倒することで、個人的にスッキりするかもしれんが
問題は解決しない。
朝鮮人自身が金正日体制をなんとか壊してくれることを望むばかりだが。

616 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 16:21 ID:GQGW1sJA
>>615
罵倒により自己浄化作用を働かす場合が御座います。
願い期待するばかりでは進まぬ事も御座います。
叱咤激励という事ですな。
雪印は罵倒と制裁により自己浄化作用を働かせましたな。

617 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:11 ID:6eAqYbp+
>>615
マスコミがタブー視してきたから、溜まったものがネット上で
噴出するのは必然なり。
 
 ところで、「愛国」より「防国」の教育のほうが、
具体的でわかりやすいし、先決なんじゃね?
平和ボケの日本人イッパイ (((;゚Д゚))) ガクガクブルブル

618 :朝まで名無しさん :02/12/05 17:18 ID:JhOlQ02X
>>617
防国といってもエネルギー供給とめられてしまえば
戦争遂行が出来んし、その前に食料生産がストップして
餓死してしまうがな。

619 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:20 ID:QKiZyK/M
>>618
隣組の考え方で「国」を守れる時代では疾うの昔になくなってるんですな。
未だに戦前の国家観の人が多くて溜息が出まつ。

620 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:40 ID:6eAqYbp+
>>617
防国のイージス…なんちて

621 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:08 ID:J1SjFWPr
>>619
>隣組の考え方で「国」を守れる時代では疾うの昔になくなってるんですな。
我が北朝鮮はそれでやってきましたが何か?

622 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:29 ID:iRkgJyiM
>>575
>どんな社会であっても秩序があればいいの?
という質問の答えは

>須らく社会は秩序を求める物でしょ。
>秩序無しで社会は形成されないからね。
これ?

ということはYesって事かな?


623 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:33 ID:iRkgJyiM
君と衝突してるのは「手段」を巡っての話だったよね。

君は目的は手段を正当化すると考えているようだけど、
俺はそうは思わない。

むしろ手段は本当の目的を明らかにすると思ってる。



624 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:36 ID:iRkgJyiM
>>579
>死の恐怖に打ち勝ってでも守るべき存在が有る

君はそれを「調教」で実現しようと言うわけだ。
本人が自分の目で、自分の頭で考えた結果としてなら
美しい話だと思うが、全体主義的圧力でそれを
個人に強要するなら、それはまさしく
戦時体制のやり方そのものじゃないの。

失望したよ。


625 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 18:39 ID:GQGW1sJA
>>622
YESだよ。
>>623
>君は目的は手段を正当化すると考えているようだけど、
そうです。目指すべき目標が普遍的な理想理念で有るならば
手段は選びませんし餌も吊るします。

根本で違う所は私は人間を信用していなくて
貴方は信用している。
目的地は多分一緒だとは思うんですがね。


626 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 18:42 ID:GQGW1sJA
>全体主義的圧力でそれを
>個人に強要するなら、それはまさしく
>戦時体制のやり方そのものじゃないの。
美徳の賞賛と認められる喜びと言う飴により
「あくまで自発的に」と以前書きましたが。
強要と全体主義は前スレの最初から否定してますよ。


627 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:44 ID:iRkgJyiM
>>625
ところが君は調教する対象は信用してなくても、
調教する調教師の方には絶対の信頼を置いてるわけだが?

奇妙だね。

手段の選びようによっては、その行為自体が
その理想を破壊する結果になるという話をしてるんだよ。



628 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:46 ID:iRkgJyiM
>>626
>美徳の賞賛と認められる喜び

誉められるために死ぬ人間を作りたいわけだ。
戦時体制が目標としたモノと何が違うの?

629 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 19:01 ID:GQGW1sJA
>>628
まあ極論すれば自己犠牲により、死ぬ事すら肯定する考えですね。
しかし対象が陛下で有ったり民族主義で有ったり
タダ単なる国と言うアヤフヤな概念でなければ良いと思いますよ。
例えば「自由平和平等」を推進する国と誇り有る国民と言う固め方をするならばね。

630 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:03 ID:ZAvX2jki
所属する組織を疑うな、思考停止せよってことでしょ、「愛*心」ってのは。
宗教だよなあ。

631 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:09 ID:iRkgJyiM
>>629
君は結局スイッチを入れたら望みどおりに動いてくれる
マシンを作りたいだけなんだね。

自由が許されるのはそのマシン以外の一部の
人間達だけ。

まあ君の個人的理想なんだからどーこー言っても仕方ないが。

ただまあ「愛国」=「戦時中への回帰」って懸念が
必ずしも被害妄想ではないって事ではあるな。

632 :日本男児:02/12/05 19:11 ID:I958AKtR
愛国教育を進めれば、ドキュンに無意味な権力と暴力の正当性を与えるだろう
ドキュンが「あいつは売国奴だから排斥・攻撃するんだ」と言ったとき、
特に「あいつ」が外国人であったり、少数派であったりしたとき
愛国者はどんな論理でそれに対抗できるだろう?その時、秩序は逆に守られないのでは
ないだろうか?。そして「日本人には愛国心や誇りを持つ資格はない」という
チョンに何ができるか?
結局、在日朝鮮人を朝鮮系日本人に変えていくしかない。彼らが在日=外国人
であり続ける限り、我々の言葉は届かない。彼らを日本人にするために、在日
参政権なんてバカなものを認めてはならない。新井将敬の選挙に「北朝鮮より帰化」との
ポスターを貼った石原慎太郎陣営には何らかの責任が必要ではないか。


633 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 19:11 ID:GQGW1sJA
>>627
自分の教える事に誇りを持ち信念を持つ教師ならば
信頼に値すると思いますが。
(そう言う教師も社会的に今一度認め直す必要が有りますがね、誇りを感じさせる為に)
誇りと信念が正しいか否かの是非は掲げる理想の普遍性にも拠りますが。
だから先に国民が自分で考え納得し自ら肯定する
理念理想を打ち立てろって話になるんですがね。

634 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 19:16 ID:GQGW1sJA
>>631
だから金欲やら個人主義、資本主義の誘惑と
栄誉欲やらの認められる喜びと言う誘惑を拮抗させろと言ってるんですが。
片一方に特化すればそりゃ歪になりますよ。
あくまでバランスを取れって話です。


635 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:17 ID:h6KwI2/s
≫629
要するに日本なんて国は大した国ではないと思ってるからでしょう。

636 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:17 ID:iRkgJyiM
>>633
>自分の教える事に誇りを持ち信念を持つ教師ならば
>信頼に値すると思いますが。

つまり君は目の前の自己利益にまどわされない
優れた教師を想定してるんじゃないの?

>だから先に国民が自分で考え納得し

しかし子供たちには、その機会は与えない訳だ。
考え納得する以前に、栄誉欲という欲求で
調教するわけだから。

637 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:22 ID:h6KwI2/s
≫632
そんなチョンが何で日本にいるのか疑問に思わない?日本人には愛国心を持つ資格はない
なんて言う香具師に対しては純粋に殺意を覚えるんだが。。これを聞いて怒らない奴は日本人
ではないと思う。それに在日にはこれ以上帰化して欲しくない。この国が穢れる

638 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 19:28 ID:GQGW1sJA
>>636
教えてる事を社会的に
賞賛され認められるならば誇りも自然に発生するでしょ。
つまり教えてる事を認められたいと言う栄誉欲は満たされますが。
社会的に聖職と言う評価が復活すれば尚更ね。
後段
社会的美徳を疑がう自由を奪うなと?
少々思案中。


639 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:29 ID:iRkgJyiM
>>634
何が引っかかるのか考えてみたが、

君の前提として、個人が社会を自分にとって
必要で愛すべき存在と認識する事は期待出来ないという
事がある。

その前提下でも秩序維持出来る方策を君は考えている。

でもそれは裏を返せば、社会が個人に必要であり
愛すべき存在である必要は無いという事でもある。
社会が個人にとって何ら有用なものでなくても
個人を奉仕させる事が出来るという事になる。

でね、君が単に自覚してないのか、隠してるのか知らないが、
その範疇には戦時体制化の社会も含まれ得るって
事なんだよね。



640 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:32 ID:OEj2NWO3
>>632

それは内政干渉に対する反発なんじゃないか?
内政にさえ干渉しなければ、日本人って結構いい人たちだと思うんだけど(w


641 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:33 ID:Rm+zUEIB
社会契約説以前に戻るのか。。。
夢想だにしなかった事態だ。

642 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 19:39 ID:GQGW1sJA
>>639
いいえ、隠してる訳でも自覚して無い訳でも無いですよ。
設定一つで韓国の様にも北の様にも
陛下を崇め奉った戦前の様にもなると書いてたでしょ。
本当に戦前の反省と言うのであればその設定の過ちの検証と
同じ愚行を行わない為の方策を考えるべきで有るとも。
そして抑制の為のツールを封印する事が現状の日本を招いたって事も。

643 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:45 ID:lBR9rli5
>>600
大統領選挙に勝つために戦争を繰り返す国家は文化的なんですか?
アフリカを侵略し、黒人を奴隷にした国家は文化的なんですか?

644 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:46 ID:lBR9rli5
>>608
同意。
現代の価値観で評価してしまえば、歴史の英雄はほとんどが独裁者、殺人鬼。

645 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:47 ID:7NYEQySt
>>643
「国家」とは暴力だよ。
文化的な国家なんて存在しない。

「愛国」ってのは、それも含めて疑うなってこと。

646 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:47 ID:lBR9rli5
>>610
少なくとも金正日は野蛮、ということでよろしいか?

647 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 19:48 ID:GQGW1sJA
しかし、考えてみたんですが
子供等の自由を抑制し価値観を餌で煽り調教する。
確かに残酷なる行為な訳で・・・
しかし、理念理想を守ると言う大義の為ならば
あえてそれを業として受入れねばならないと思うわけです。
駄目やね此れも全体主義や・・・

648 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:49 ID:lBR9rli5
>>618
それも含めて防衛、国防でしょうが。

>>617
それいいね。愛国にはどうも反発を示す人間が多いようだから。
国防なら具体的だし。

649 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:49 ID:Rm+zUEIB
>>647
> しかし、理念理想を守ると言う大義の為ならば
ちょっと脱線しすぎでは。
人が生きるための国家。
理念理想が生きるための国家ではないよ。

650 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/05 19:53 ID:GQGW1sJA
>>649
秩序を守る為の道具に拘りすぎたかな?
道具に振り回されるってなこの事か。
しかしアメリカはどうやって整合性を得てるんだろう?
業を押し付ける事を是としてるんだろうか?

651 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:57 ID:7NYEQySt
>>650
>>532でしょう。
大義よりも、現世利益。

652 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:00 ID:O+bJK3Qr
... >>523??


653 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:12 ID:/XZ+rIhs
>>650
>業を押し付ける事を是としてるんだろうか?

してないと思う。
しかし現実問題としてたびたびそれをやってる。

後にそれを逸脱であったと認める事で
長期的には整合性を保ってるとは言えるのかな?

でもこの先どうかなあと思ったり。

654 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:14 ID:ijQuyJC/
愛国と言う、100人に聞いたら100通りの答えが帰ってくるものを、
「教育」での評価のための理想モデル、尺度を作ること自体が問題なのでは?

655 :639=653:02/12/05 20:18 ID:/XZ+rIhs
でまあ話に戻ると、

君は秩序維持について思い巡らせてるわけだけど、
君にとって秩序と君の自己利益はどういう関係になってるの?

君はツールの助け無しに、君の言う自己利益の抑制が
出来てるように見えるんだが、
それともツールの結果なのかな?

656 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:24 ID:lBR9rli5
>>630
家族を愛する、ってのは思考停止することでしょ。
宗教だよなあ。

657 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:25 ID:lBR9rli5
>>631
被害妄想以外のなにものでもないね。

658 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:26 ID:lBR9rli5
>>632
日本以外のほとんどの国家では秩序は護られない訳ね。
日本以外のほとんどの国家では愛国教育が行われているけど。

659 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:26 ID:7NYEQySt
>>656
少なくとも、「愛家族教育」を受けた覚えはないぞ。
恋愛教育を受けて恋したりもしなかったしね。

660 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:27 ID:lBR9rli5
>>642
戦前の反省って何よ。
負けただけでしょ。

661 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:28 ID:lBR9rli5
>>645
じゃあ国家は否定しろ、と言う事ね。


662 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:31 ID:8q3fHkOf
>>660
戦争したことは反省すべきだろう。

663 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:32 ID:ZAvX2jki
>>661
それはちょっと違うんじゃないか。
暴力でありフィクションであっても、生存に有効に働いているもので
あることに間違いはないだろう。

ただ、「愛」を強いるべきような性質のものではないってこと。

664 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:36 ID:bmNb9RWV
思考停止していればそれは愛じゃないね。

665 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:38 ID:lBR9rli5
>>662
どうして?
負けたから反省が問題になっている、というのは事実でしょう?

666 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:40 ID:lBR9rli5
>>663
国家が民族生存の手段である以上、それがほとんど必然である以上、ある程度強いるのは
やむを得ないのでは。
ただ、愛国が時の権力に対するものにすり替えられる危険があるだけで、それはあくまで
別概念でしょう。

667 : :02/12/05 20:44 ID:8f4nwmcz
>665
君の中の事実だな。
がんばって信じていきなさい。
他人の真実など、短い一生、何の意味も無いのだと考えるのも、又、善き哉。

668 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:46 ID:ZAvX2jki
>>666
危険なものと知りつつ、その必要性を認めるということは
「愛」とは別概念というのも同時に言えるね。

669 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:46 ID:lBR9rli5
>>667
じゃあ、関ヶ原も戊辰戦争も日新日露戦争も問題にしないとね。
ことさらあの戦争だけを問題視するのはどういう訳なのか。

670 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:47 ID:lBR9rli5
>>668
危険だけど、それを上回るメリットもなる。
あなたは危険だから、って車に乗るのを止めるのかな。
外出もしないのかな。医者にもかからないのかな。

671 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:48 ID:Q26QfjsR
>>670
??
車は危険だけど、乗るだろ。
でも別に愛したりもしないだろ。(別に愛するやつがいたっていいが)

672 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:55 ID:lBR9rli5
>>671
ちよっと舌足らずでした。スマソ。
構造主義じゃないけど、ワタシは愛国心も制度的なものとして捉えております。


673 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:57 ID:/TuEHATp
ってか戦前の軍人だってべつに
己を捨て国のため戦ってたわけじゃないぞ。
戦前の職業軍人は貧乏人が才能だけで出世できる一番の近道であり
社会的地位も高く金もよかった。
徴兵で戦争いった人はみんな嫌々いったの。
小林(アホ)よしのりの本ではよく
戦地から家族に宛てた手紙として国に尽くした姿が描かれてるけど
当然、手紙は検閲が入って戦争反対の手紙なんてかけるわけないってのを
小林は知ってても書かない。



674 :639=653:02/12/05 20:59 ID:/XZ+rIhs
>>666
国家が時の権力=体制でないのなら、
国家は別に民族生存の手段とは言えないんじゃないの?

ついでに言うと民族の定義は?
アイヌは日本民族?

675 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:02 ID:/TuEHATp
ってかおまえらは軍隊を甘く見すぎてです。
戦場は理想や理念や愛国で戦うような甘っちょろい世界ではありません。
軍隊を持つことは重要だ。
しかし軍隊ってのはほんとにろくなもんじゃないぞってことを
わすれてはいかんのである。


676 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:02 ID:lBR9rli5
>>674
国家とは領土、国民、国民を統べる力から構成されていますから
時の権力とは別概念でしょう。



677 :639=653:02/12/05 21:04 ID:/XZ+rIhs
>>676

君は時の権力=現体制ではないと言いたいの?

じゃ時の権力って何?

678 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:04 ID:lBR9rli5
>>675
そりゃそうですな。
国家の暴力団。いや、国家の暴力装置。
それが必要だから嫌になる。

679 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:04 ID:ZAvX2jki
>>674
民族も国家同様フィクションに還元されうる概念だね。
時計を千年ちょい戻せば、「日本民族」の同一性なんて極めて怪しくなる。

だが、「日本民族」は比較的うまく機能しているフィクションだ。

680 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:06 ID:lBR9rli5
>>677
日本で言えば

現体制=憲法下の民主体制。 統治機構そのもの。
時の権力=自民党政権

といえば解ってもらえます?

681 :639=653:02/12/05 21:11 ID:/XZ+rIhs
>>680
なるほど。
了解しました。


682 :639=653:02/12/05 21:15 ID:/XZ+rIhs
民族生存ってのはしかし微妙な言葉だね。
個人ではないわけだ。

民族ってのは何を指すんだろう?

683 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:36 ID:fhXGSli8
みんな愛国心は持っているよ。
愛国=愛体制でない以上、国民が体制を批判する行為は愛国心がないためであるとは言えない。
てか、批判される体制に問題があるだろ、少なくとも日本の場合?
体制が全て正しいのなら、北チョソもフセインも正当だ。
体制が愛国心を押し付けようとしている場合、はたして愛国を教えたいのか、愛体制を教えたいのか。よく考えたほうがいいんじゃないの?
少なくとも、狂牛病だの薬害エイズだの、国民に被害与えてほらほらしている体制ならサ。

684 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:38 ID:Q26QfjsR
>>683
そうそう。
「愛体制心」でない「愛国心」は否定すべき性質のものではない。
だが、国が教えるとなれば、それは否応なく「愛体制心」になってしまう。
それが「愛国『教育』」の最大の問題点であり、矛盾だ。

685 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:39 ID:h6KwI2/s
≫678
プ。君に言わせりゃ警察も暴力団も一緒だな。

686 :とりあえず高校で教えろ:02/12/05 21:41 ID:hVCU29iy
○愛国心教育
○新聞などのマスコミ報道を読み解くための教育
○クレジット・サラ金対策教育
○選挙などの国政参加のための教育
○その他

687 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:44 ID:/TuEHATp
>>685
兵隊と囚人はほぼ一緒。
人権なんてないよ。
「考えない兵隊が最もいい兵隊だ」
という言葉がある。

688 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:47 ID:Q26QfjsR
>>686
一番目と五番目(判断しようがない)以外は異論ナシ!

もっとも、高校数学をやればサラ金になんて間違っても手を
出せなくなると思うのだが。

689 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:47 ID:M/oO4YKw
俺は福島県人だから福島を愛している。他県人なんかどうでもいい。
だいたいにして薩摩長州の犬食い連中と同じ国などといわれたところで、
そんなの受け入れられるはずないだろ。
地域に密着した愛県心こそ重要。愛国心なんて共同幻想。

690 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:49 ID:h6KwI2/s
>687
自分の頭で考え刻々と変化する状況に対応できなければ死ぬ
だけだろ。。小隊クラスのリーダにはそれが求められる。

691 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:52 ID:lBR9rli5
>>683
>>684
それはある程度同意です。

そもそも一般国民に愛国新教育が必要なのか。愛国派必要だけど、愛国心教育はねえ。
一般国民は日本を愛していると思われ。
必要なのは官僚と政治家。

692 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:52 ID:jikQN8ZB
>>689

その文章から察するに、君は朝鮮人だね。
俺は薩摩隼人だが、福島県人とは仲が良いぞ。
薩摩は西南の役で、会津と同じように悲惨な目に遭ったからね。



693 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:54 ID:lBR9rli5
>>685
アメリカなんか見ているとその感を強くするけど。

694 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:54 ID:h6KwI2/s
>689
一般人とはかけ離れた考えをお持ちな用で。。どだい愛国心に対して否定的な
考えを持つようになった原因を各々考えてみると良い。やはり原点は小学生
中学生の頃に受けた教育だろう。もしそう言う教育を自分が受けてなかったら?
良く考えてみると良い。過去を含めて自国を愛さない国など無いのに自分達の
いびつな思想の原点に気がつくだろう。

695 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:54 ID:Q26QfjsR
>>690
リーダ以外には求められない。寧ろ否定される。

696 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:57 ID:/TuEHATp
>>690
それはリーダーにしか求められていないことだ。


697 :朝まで名無しさん:02/12/05 21:59 ID:h6KwI2/s
>695
その方が生存制が高いからだろう。それに小隊つーのは10人程度だぞ。
一般歩兵よりそれ程偉いわけではない。

698 :朝まで名無しさん:02/12/05 22:01 ID:QKiZyK/M
>>697
それにしたって、90%だろ。

699 :朝まで名無しさん:02/12/05 23:00 ID:lBR9rli5
>>687
世界最強との呼び声が高いグルカ兵がそれ。
命令通り何でもやる兵隊。

700 :朝まで名無しさん:02/12/05 23:08 ID:xpMj6VNb
愛国心って要は自分が生まれ育った所や物や人を
どれだけ愛せるかでしょ?
顕著な例だけど高校野球が盛り上がらないのは、そういう気持ちが薄れてきてるからじゃない?
国威発揚のオリンピックだって、以前のように盛り上がらないし。
ワールドカップでさえ、何か日本を応援することがカッコ悪いような所もあったしね。
「にわかサッカーファン」って。

701 :朝まで名無しさん:02/12/05 23:11 ID:Q26QfjsR
>>700
あれは日本を応援するのがカッコ悪いというよりは、普段見もしない
サッカーに飛びつくのがカッコ悪かったんじゃないか?

流行が終わりつつある服を着ると最高にダサいというのと同じでしょ。
あんまり「愛国」の問題とは関係ないと思う。

(「愛国」な人は、日韓共催という時点で萎えまくったようだが)

702 :朝まで名無しさん:02/12/05 23:13 ID:ux2tUDa4
>>700
高校野球を主催しているのは反日サヨクの朝日新聞なのですが。

703 :朝まで名無しさん:02/12/05 23:27 ID:CFNEhbkN
案外伝統に固執する朝日。いっよ!

704 :日本男児:02/12/06 00:24 ID:dnivkVIB
だんだん議論が硬直してきたので、これから暫くは愛国教育賛成派を
理論的に支えてみようと思う。日本の官僚制度や法制度のありかたから
具体的にね。誰かたたき台で、愛国教育の具体的アイデアを出してみない?

705 :日本男児:02/12/06 00:34 ID:dnivkVIB
◆ 売国奴対策法 ◆

都道府県公安委員会は、
(1)外患誘致罪、内乱罪など一定の犯歴をもつ個人
(2)外国政府機関が統制する階層的な団体
(3)外国政府機関を利用して資金を得ている
を満たす団体を「売国奴」「売国団体」と指定する。
指定団体及び指定された個人は、いわゆる反政府活動や反日的言動、
日本の謝罪の強要など不当な行為が禁じられる。
違反者には中止命令が出され、従わない場合は懲役を含む罰則。

こんなとこでどう? 

706 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:36 ID:C2ni3jrm
>>705
先生、「外国」にはアメリカも含まれますか?

707 :9999:02/12/06 00:36 ID:7OLvl6HH
そう言えば、在日外国人に対しての指紋押捺制度を復活すべきじゃないの?
これだけ外国人犯罪が多くなったら、やらざるを得ないだろう?
韓国を見習って、今すぐ日本でも復活させよう!

708 :日本男児:02/12/06 00:45 ID:dnivkVIB
>706
基本的にはアメリカも含まざるを得ないでしょう。
しかし政権与党としては、同盟国の除外規定を設けたいところですね。

>707
日本人・外国人を問わずすべて指紋押捺を義務づけ、それをインターネットで公開しよう。

709 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:46 ID:uFWrYPeD
>708
なんで日本人と外国人が一緒なんだよ?

710 :9999:02/12/06 00:47 ID:7OLvl6HH
>>709

それはね、「日本男児」が朝鮮人だからだよ。

711 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:48 ID:XK+/7dcU
なんか、これからの流行は「チップ埋め込み」らしいね。
FDAの認可も出る(出た?)っつーし。

712 :9999:02/12/06 00:49 ID:7OLvl6HH
>>711

ロリ何とか(変態)には、真っ先に付けるべきだね。

713 :日本男児:02/12/06 00:49 ID:dnivkVIB
>709
目的が犯罪防止だから。犯罪者は日本人も外国人もなく売国奴。
今の日本人は隣のアパートの住民も分からないんだから、匿名性では
外国人と同じでしょ。で、オープンソースにすれば、政府機関の
情報独占と恣意的運用を防げる。

714 :日本男児:02/12/06 00:51 ID:dnivkVIB
今の漏れの議論の中核は「売国奴追放」だからね。
売国奴追放と、外国人追放は無関係。わかるね?
愛国的外国人なら歓迎するよ。

715 :9999:02/12/06 00:52 ID:7OLvl6HH
>>713

だからと言って、平等にすべきか?
基本的には国内に居住し続けるだろう日本人と、
国外に出ることになるだろう外国人が?

716 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:53 ID:XFx6Bklz
>>714
わざわざ「私は売国奴です」ってやつはいないだろうし、いても大した
やつじゃない。
本当の売国奴は愛国者を装っているだろう。

717 :?u´?{?j??:02/12/06 00:54 ID:dnivkVIB
ロリは残念ながら、売国奴の範疇に入らない。
国内でやったなら、児童福祉法違反になる。
海外でロリ買春したなら、日本の品位を汚したということで
売国奴認定すべきだろうか?議論求む。

718 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:55 ID:/ejB0D2/
かなーり皮肉が入ってるようす(w

719 :???:02/12/06 00:57 ID:uoTrioi5
外国人への指紋押捺強制は、世界のいろいろな国でやられている国際的な潮流。
しかし、指紋押捺だけでは、敵国工作員が偽造するから、DNAや網膜も登録すべき
では無かろうか。
なりすましを防ぐために一斉検査日を月に一回もうけるのもいいかもしれない。



720 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:57 ID:/ejB0D2/
でもコロンブスの卵だな。全員指紋登録。これで交通違反で妙な突っ張り
やらずに済む(w

721 :?u?L?{?j??:02/12/06 00:57 ID:dnivkVIB
>9999
分かったよ。
ビザの更新が必要な外国人には指紋押捺義務
日本人と永住権を持った外国人には免除。
これでいいか?

722 :日本男児:02/12/06 00:59 ID:dnivkVIB
やっぱ、すべての日本人と外国人には網膜とDNA登録でいいんじゃねえ?
何か不自由があるかい?。犯罪が減って国益にかなうよ。

723 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:00 ID:/ejB0D2/
>>721
いいじゃん、全員で。無条件だから皆納得するだろうよ。

724 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:00 ID:uFWrYPeD
>714
頑なに平等を訴える背景には思想的なものを感じるんだが。。
まず当面の治安悪化の原因と思われる三国人に対して厳しく
取り締まるのが筋だと思うんだが。

725 :???:02/12/06 01:01 ID:uoTrioi5
踏み絵も必要だろう。絵は、マルクス・エンゲルスの図、毛沢東の図、
チェ・ゲバラの図、カストロの図、キム・イルソンの図くらいはそろえ
ておきたい。


726 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:03 ID:1Wc9uhLk
モウやめれ 現実味なさ杉

727 :日本男児:02/12/06 01:03 ID:dnivkVIB
そうだな。当面の治安悪化の原因は三国人とひったくり少年と
無職男だからな。これに加えて暴力団員も含めようか。最終的には
日本に住む人間すべてを登録しよう。これでいいな。

728 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:03 ID:C2ni3jrm
>>724
線引きのはっきりしない法は制度として機能しにくいよ。

729 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:03 ID:/ejB0D2/
>>725
本当の売国奴はかるーく踏むって!

730 :日本男児:02/12/06 01:08 ID:dnivkVIB
売国奴は名前の通り卑怯者だから、踏み絵ぐらいは喜んでやるであろう。
そんなことでは見抜けんぞ。日本国民すべてに「愛国者かどうか」
について、ウソ発見器にかける。多少は誤差があるかも知れないが
1人の売国奴を見逃しても、売国への影響がでかいから無視しとくか。
とりあえず、二十歳の選挙権と同時に愛国度検査をして、ひっかかったら
売国奴法に指定登録しとく。公務員への就職は禁止な。

731 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:13 ID:eoAj+e9m
>>730
ハハ、やっぱり立案は愛国教育派にやらせないとダメだよ。

732 :日本男児:02/12/06 01:15 ID:dnivkVIB
1人の売国奴も見逃さないためには、公安調査庁と県警警備部門
を増強する必要がある。国民に規模としては、交通警察部門と同じぐらい
の人がいればよいだろうな。んで時々本屋や大学・マスコミなどの
言論機関前で覆面警官を配置して売国チェックをする。軽い違反は青切符だが
やり過ぎると「免許停止」を設けよう。
そのためには、やはり国民免許制がいい。公的サービスを受けるための
愛国免許を発行して、違反者の点数を引いていく。国民の無制限な個人主義
をいさめるには免許が一番だ。当然、免許取得には愛国テストをクリアしないと。

733 :日本男児:02/12/06 01:18 ID:dnivkVIB
愛国教育派がなかなか具体案を出さないから、代わりに出してやってんの。
具体的でしょ。目的も売国奴一掃に限定している。戦争なんか無関係だよ。
彼らも賛成してくれるんじゃないかなあ。
でも、書けば書くほど、愛国心と「愛国教育」がつながらない・・・。

734 :???:02/12/06 01:36 ID:uoTrioi5
愛国者の振りをする売国奴は真っ先に逮捕する。青くなってももう遅い。


735 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:38 ID:/ejB0D2/
ということで歴史的な合意に達しますた!

736 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:39 ID:XFx6Bklz
>>734
どうやって?

737 :日本男児:02/12/06 01:53 ID:dnivkVIB
「愛国者」はさあ、漏れよりも日本のことを考えているんだろ?
早く具体的な取り締まり方を考えてくれよ。まさか、愛国教育反対
の漏れよりも、アイデアが浮かばないってことはないだろな。

738 :???:02/12/06 01:56 ID:uoTrioi5
自分を愛国者の外においていることを白状したな。


739 :日本男児:02/12/06 01:56 ID:dnivkVIB
逮捕するためには「逃亡・もしくは証拠隠滅の恐れあり」の場合のみ
認められている。そのためには法整備が必要だが、俺の「売国奴法」
にもきっと不備があるだろうから、もっと具体的に変更してくれ

740 :日本男児:02/12/06 02:00 ID:dnivkVIB
公文書・私文書において、愛国者に「 」を付けた者は
未必の故意における売国表現の一種とみなされ
売国奴法における売国奴と認定される

↑これを追加するよ。これでいい?


741 :日本男児:02/12/06 02:04 ID:dnivkVIB
今の流れでいくと、日本から売国奴を一掃するためには
刑法や特別法の変更があればよいということで、
「愛国教育の推進」ではないことになるぞ。
違うなら、論理的反論をよろしく。

742 :朝まで名無しさん:02/12/06 02:07 ID:2BYOTZoG
真の愛国心の実現に法律なんぞ不要
真の愛国者は各々自分の信じる道に従い、売国奴を粛清すれば良いのだ

さすれば日本の国体は自ずと形をなすはずである

743 :朝まで名無しさん:02/12/06 02:35 ID:JpyVlt7M
>>742
自称愛国者どもはえらそうなことばっかいって
自分がリスク背負う(予想外の義務を背負う事)気はまったくなく
自分の思うように他人を支配したいだけというのを
国民皆指紋制で皮肉られてるのですよ。

744 :朝まで名無しさん:02/12/06 02:57 ID:99SwHBkP
何でそんなに煽ってんのか分からんが…
売国奴対策にはスパイ防止法と情報機関の創設でよかろ?
愛国心教育はまず日教組潰して歴史教科書見直すぐらいから始めりゃ良いじゃん。

要するに普通の国ねw


745 :朝まで名無しさん:02/12/06 03:02 ID:7ivmyeRM
無免許・酒気帯び・信号無視・4人死亡。最強最悪です。どうよ?

【詳細↓】
今年1月、大阪府堺市で乗用車とミニバンが衝突し、
乗用車に乗っていた一家4人が死亡した事件で、
無免許・酒気帯び運転の男が危険運転致死傷罪で大阪府警に逮捕されました。

危険運転致死傷などの疑いで逮捕されたのは、
大阪府堺市の無職・今井成一容疑者です。調べによりますと今井容疑者は今年1月、
堺市深井中町の府道で赤信号であるにもかかわらず交差点に進入して
普通乗用車と衝突し、乗っていた大阪府和泉市の
夫婦と娘2人の一家4人を死亡させた疑いです。
事件当時今井容疑者は無免許運転だったうえ、酒気帯びの状態でした。
同乗していた今井容疑者の妻は、酒気帯び運転ほう助などの疑いで
事件後逮捕されていましたが今井容疑者自身は意識不明の重体となり、
警察では容体の回復を待って11ヵ月後の逮捕にこぎつけました。
今井容疑者は衝突について「覚えていない」と話しているということです。
(朝日放送)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021205-00000008-abc-l27

746 :745:02/12/06 03:03 ID:7ivmyeRM
間違えますた。スマソ

747 :朝まで名無しさん:02/12/06 04:15 ID:VWCqddzW
一番愛国心のないやつは政治家だと思いませんか?

748 :朝まで名無しさん:02/12/06 05:37 ID:eIlwPjo7
日本人と言う考え方から一歩引いて、ある集団の集合体として考えてみます
もともと人間と言う生き物は、集団で生活をする生き物なので集団とは切っても切り離せない関係にあります
普通の何もない穏やかな状態のときは、自分とその集団との関係は殆ど目立つことはありませんが、
攻撃をされたり利害を被る緊張があった場合、その相手が所属している集団と自らの集団を差別化します
そして自ずから自分が所属している集団を守ろうとします

愛国教育の是非は、その時その時の背景が影響してると思います
今日話題になるということは色々な面で日本人の中で多少の緊張状態があるのでしょう
十三年前には、あまり騒がれなかったように思います
緊張が解れ穏やかな時代がくれば、忘れてしまうような気がします

日本には外国にはないすばらしい文化がありました
例えば、こんな小さな島国で私たちの祖先は豊かな森を残してきました
自然には限りがあることを知っていたのです
肉食を止めたり、祝い事や祭りでも饅頭や餅などの穀物をお供えしていたのも、
生命の尊さを長年に受け継いだやさしい文化があったからなのです
このような文化を受け継いでいくことも愛国心なのではないでしょうか?

749 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/06 10:32 ID:4O2zivOw
>>655
私は自営業サービス業者ですのでね。
公にサービスを提供する事により「お金」と言う見返りを頂いてる訳ですよ。
そしてサービスに拠りお客様が喜ぶ姿を見て「この人に仕事内容を認められている」と言う
栄誉をも頂いてる訳ですね。
そしてそれを長年行って来た両親の姿にも誇りを感じていましたから。

私に抑制が効いてるか如何かは他人の判断を聞くしか無いのですが
認められた栄誉と両親から受け継いだ仕事に対する誇りと、金に対する執着は私の中では
一応拮抗を保ってると思いますね。
即ち私の中での秩序は誇りと言う安全弁で守られているって事です。
(秩序が無ければ金の為に時間と手間を抜きますからね、その方が儲かりますし)
サイズは随分小さいと思いますが此れもツールが齎した物だと思いますよ。
現状の社会は皆が仕事の結果や尽くした結果に対してダイレクトに評価を
受けれる物じゃ無いですからね。その分サービス業は恵まれています。



750 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/06 10:47 ID:4O2zivOw
>>日本男児さま
愛国教育と言うか愛国を認めるシステムは
自己保全に走り公を忘れる売国人間が出るのを
自発的に最低限に抑えるためのツールと思いますから
罰せられる「恐怖」に拠り強制的に秩序維持を図る「法」とは
また意味合いが違ってくる物と思われ。
お互い治安維持の為に補完し合う物では有るでしょうが。

751 :日本男児:02/12/06 14:12 ID:3DORgQns
サルベージ氏
 栄誉システムというけれども、実際の生活の中で金以外の名誉を与えるのは
職業倫理・プロ意識なのではないでしょうか?
例えば消防士が人を助けるのは愛国のためではなく、救出が職業倫理だからで、
警察官は犯罪者を逮捕するのが職業倫理だからです。
例えば、火事現場にいるのが外国人でも消防士は助けるし、殺されたのが外国人でも警察は捜査する訳です。
実際に、栄誉に愛国が付随するのは国同士の競争が生まれてくる場面で、究極的には戦争、日常ではスポーツの世界です。
その場合でもスポーツ選手にとって「愛国」の栄誉には別のストッパーが掛かっています。

ある選手は自分が「国」を代表して出場するだけでなく、多国籍企業や地域社会を代表することもあり、
その栄誉が絶対的でないことを知っているからです。自分が何に属するのか、
所属の可変性を見えなくする「愛国」への信奉は、
戦争のような限定された場面以外では持ち出さないのが得策でしょう。

752 :朝まで名無しさん:02/12/06 14:42 ID:4paVXkMF
うーん、愛国は要らん。
積極的に愛国すると、どうなるの?
それとも、何かすると、愛国に反するのか?

結局、いつまでも、愛国が具体的でない。
心の問題とすると、愛国でないことも、憲法で保障されているのだが。


753 :朝まで名無しさん:02/12/06 14:55 ID:wLix0HUs
結局、『国家』というものを、良く知りましょう・・・
ということですよ。その肯定的側面を。
現状は、あまりにその否定的側面だけが強調されている。
良く知れば、普通であれば、『愛着』が湧いてくる。
別に湧かない人はそれでもいいし、湧いたからどうしろというわけでもない。
『正しい、バランスの取れた知識を身につけよう』ということ。

754 :9999:02/12/06 14:56 ID:hflx6+nP
>>751
>「愛国」への信奉は、
>戦争のような限定された場面以外では持ち出さないのが得策でしょう。

日本人として、プライドを持って生きることだよ。
それは、形を変えた愛国心だ。
海外に出る日本人は、「日本人として、恥ずかしくない行いをしよう」と考えるからね。
日本のパスポートがフリーパスに近く信用されているのは、
先人達が外国人の信頼を醸成してくれたからだ。
在外日本人の犯罪率と、在日外国人の犯罪率を比べたら、少しは君にも理解できるんでないかい?
日本人は、貧しい時代から海外でほとんど犯罪を起こさなかっただろう?
日本人でることを誇れるから、愛国心も持って生活づべきなんだよ。
近いところでは、朝鮮人と比べてみたら良いさ。
彼らは、朝鮮人であることを誇れるような行いをしてきたのかい?
しているのかい?




755 :朝まで名無しさん:02/12/06 14:57 ID:4paVXkMF
おーい、愛国、おまえは何なんだああああ。

詰まるところ、支配のための道具です。 なんて言うなよ。

国民に愛される愛国がいいなあああ、と。


756 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:02 ID:4paVXkMF
>753
どうもありがとうございます。

要するに、今ままでの教育がよくない、ということですね。
だったら、愛国などと言わないで、国を良く知りましょうと言えばよいのに。
最も、知り方に問題があるのだが。

757 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:05 ID:9Rjtd/7m
わかった!好国教育でいこー!
「恋は盲目」やからのー、愛国は日本人に向かんぽい

758 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:07 ID:foyOT/DN
しかし日本の伝統や文化を学び育むんなら、やたらめったら
公共事業などで本来あった日本の自然とかそれとともに育ってきた、
生活習慣とかを、ぶち壊しにしてしまったりとかっていうことが、
出てくるのはおかしいと思うんだが。

759 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/06 15:10 ID:4O2zivOw
>職業倫理・プロ意識
漏れとしては此れが薄らいで来てると思うんですよ。
なぜなら「〜して貰って当たり前」が横行して来てるからと思うんですよ。
DQN川流れの時にDQNが救助隊に助けられたにも関わらず
暴言を投げかけた例とか見ても解る通り。
官僚にしてもそうでしょう、尽くしても税金で飯食ってるから「当たり前」
ですからね。コヴァも良く官僚に「プロ意識を持て」とか言いますが。
それは、公に尽くした事を認められると言う喜びと其処から生じる誇りがあってこそ
出て来る物ですからね。
認める、感謝すると言った単純な事を蔑ろにしたからこそ
職業倫理・プロ意識が欠落した人間が増えて来たと思われます。
本来「愛国」なんて括りで語るべき事柄では無い事は充分承知していますが。
先ず普遍的な理想を掲げた上で国の向かうべきベクトルを決め
「この国は貴方方の理念理想に準じた善行を推奨し褒め称え認める国家です」
有償無償に関わらず此れを明確なる形で打ち出すのも愛国じゃ無いですかね。
職業倫理・プロ意識を養成する土壌気風を作るのは
愛(孝)に報いる国家で有ると言う証明に為りますからね。

760 :日本男児:02/12/06 15:13 ID:97sqyBve
漏れは湾岸産油国にしばらく住んでいたけど
あっこにも中国人や韓国人は沢山住んでいたが、彼らの犯罪はほとんど聞かない
多かった外国人犯罪はエジプト人やパキスタン人、バングラ人だな。
思うに外国人犯罪の原因は愛国心の有無ではない。
コミュニティのマイノリティ・貧困層であり、しかもマジョリティに
紛れ込める匿名性がある(目立たない)外国人が犯罪を増加させるようだ。
日本人がかつて欧米にいったときは、その匿名性がなかった。
もし、韓国・中国が大金持ちの国で、日本が貧乏だったら
間違いなく日本人犯罪が問題になるだろう。

761 :9999:02/12/06 15:15 ID:hflx6+nP
>>760

だから、日本人は、貧しい頃から、ほとんど海外で犯罪を起こしてないぞ。
貧富の差や人種差別のせいにするのは、君みたいな朝鮮人に特有の考えか?

762 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:16 ID:/Vk/YEoI
別に愛国じゃなくても日本が他国に自慢できることを
教えればいいだけでは?
雑学が増えていいでしょ。

763 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:17 ID:9Rjtd/7m
>>760
最後の2行はいらねーw

764 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:19 ID:9Rjtd/7m
>>761
外国人へのお土産は、折鶴がいいぞぉ

765 :9999:02/12/06 15:21 ID:hflx6+nP
>>764

いや、博多人形とか・・
ところで、紙飛行機って、外国にもあるの?
映画とかでは、あまり見ないが・・
(関係ない質問で、すまん・・)


766 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/06 15:21 ID:4O2zivOw
愛国ってもタダ国その物を愛する訳じゃなく。
理念理想に向かう国家体制を愛するってすれば
所属の可変性が見えなくなる問題も一応小さくなると思われます。
道に反せば政府と言えども民主主義の洗礼に拠り潰されますからね。
私の思う理念理想は
「他文化の尊重、平和、自由、機会の平等」
ぐらいですかね。これならkoueiも納得するでしょう。


767 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:26 ID:4paVXkMF
>理念理想に向かう国家体制を愛する。

ふーん、面倒くさいね。
そもそも、理念理想が国民の間で異なっているのに。


768 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:27 ID:9Rjtd/7m
>>765
外国で折り紙という遊びは聞かない。
細かい器用さで日本人はトップクラスじゃない?
だから雛の雌雄鑑定で日本人はひっぱりだこらしい。
このまえのW杯閉幕式で、折鶴を舞わせたでしょ、
あれは日本文化の象徴だったねぃ

769 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:29 ID:4paVXkMF
みんな仲良く暮らしましょう。
人を騙すことなく、傷つけることなく、殺すことなく、利権を貪ることなく。

この日本では無理なような気がする。


770 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:31 ID:h8vw52gj
自国民を顕在潜在の脅威から守れないような国が、
愛国なんて言うのは百年早いわな。

771 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:32 ID:apcLR4qf
>>769
ヤミ金ヤクザによる殺人は隠蔽されているものの、他の先進国に
比べると、日本は殺人などの凶悪事件の数は少ないよ

772 :771:02/12/06 15:33 ID:apcLR4qf

まあ、昔のソ連や中国も凶悪事件の数は少なかったから、
それと似たようなものなんだろうけど

773 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:34 ID:9Rjtd/7m
>>770
だーから「防国」教育が先決

774 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/06 15:34 ID:4O2zivOw
>>769
だから準じた行為を認められる喜びを教え込むんですよ。
国から報奨を与えても良いでしょうし。
日本にも皆が憧れる「ヒーロー」が誕生する土壌が有れば良いんですよ。
>>767
だから選挙があると思われ。

775 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:34 ID:2YLVKwm9
>>769
まぁ今の世代で無理だから次世代にも託さないってのはおかしいけどね

776 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:36 ID:4paVXkMF
>774
その選挙が問題。

777 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:37 ID:h8vw52gj
『「防国」教育』以前の『教育』が滅茶苦茶だっただろ。
特に都市部。
テロリストは目立つ破壊活動だけするもんじゃ無い。
何人も善意の子供を廃人にしてきた教育テロリストが子供を2人も3人も作って、
国費を巻き上げている日本。
愛国を教えるだけ、信じた子供が奴隷状態になるだけだな。

778 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:52 ID:apcLR4qf
>>777
私は都市部での教育事情を知らないのだが、もう少し個別具体に
言ってくれないかな?
イメージで語られても、理解できない。
郡部の教育は、学校だけ近代社会ルールを教えていて、村は
前近代ルールで、学校に適している人間は、村から疎外される、
という、田舎臭い現象がありますが。

779 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:58 ID:xeHCGTfw
>>760
昔の日本人はね、貧乏人でも外国に行くと「日本の代表」みたいな感覚に
襲われて、悪いことなんかしなかったんですよ。
それどころか模範的に振る舞おうとした。


780 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:13 ID:4paVXkMF
毎日、小難しい観念論をグタグタと。 オレもか。

北朝鮮による拉致被害者、及びその家族は、過去どれほど国家・政府に絶望したことか。

しかし、現在、政府にお任せすると、まるで愛国者ではないか。

かように、国家・政府がまともであれば、国民はほっといても「愛国」だ。
愛国「教育」だのくだらないことを教える前に、愛される国家とはどういうものかを考え、教えた方がよい。
その方が、よっぽど、愛国教育となる。

本末転倒だ。
愛される国家があって、愛国なのだ。
自分にとって、きれいで素敵な女がいてこそ、その女を愛するのだ。
たまに、間違えることもあるが。




781 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:23 ID:4paVXkMF
愛される国家とは?
さあ、みんなで考えよう。
小・中学生にこそ聞いてみたい。


782 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/06 17:25 ID:4O2zivOw
愛に応じてくれる国家らとおもいまふ。

783 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:34 ID:wLix0HUs
普通の国であってくれれば充分だね。
変な理想掲げて、現実無視して、馬鹿なことやらないでくれれば十分。
例えば、今の北朝鮮と何が何でも友好関係を持とうとか。

784 :9999:02/12/06 17:35 ID:hflx6+nP
「まずは、愛される国になれ」とのたまう人々がいるが、
じゃあそいつらは国に頼っていないのだろうか?
国からは保護してもらっているくせに、
国に対しては自らの理想の国家観を求めるのか?
おかしいんでないかい?



785 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:35 ID:69qjzgwD
>>783
最後の1行以外同意

786 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:36 ID:2EPwiV63





http://homepage2.nifty.com/fan-net


ここのHPの作者、長浩平(チャン・ホピョン)はひどい在日朝鮮人だな

↓はこのHPの作者のリモホだよ

Host: < ntthygo021011.flets.ppp.infoweb.ne.jp > (ID: PgyR2O.)






787 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:38 ID:0t9JIeCD
>>782
ずーっとレスしてるみたいだけど
おまえってすげー頭悪いね。
おまえのいってることの日本のところを仮に朝鮮と当てはめて見てみると
実にばからしいことをいってることがわかるんじゃねえかな。
人のことよりまずおまえが教育されろよ(w
プラトンの「国家」くらい読んどけ(w


788 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:39 ID:4paVXkMF
愛国とは、各自が愛されるべき国家の実現に向けること。

つまりは、ユートピアを目指すのだ。
タイヘンダナ。



789 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:40 ID:4paVXkMF
いやあ、活気づきましたな。


790 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/06 17:46 ID:4O2zivOw
>>787
その危険性はずっと指摘してる訳だが。


791 : :02/12/06 17:47 ID:NCG03cp2
>かように、国家・政府がまともであれば、国民はほっといても「愛国」だ。

国民に愛されもしないような国家が、どうやってまともになるんだろう?
激しく勘違いしつつも国を愛する人がいてこそ、まともな国というものが
できるんじゃないのかなー、って気がする。

民主国家なんて、たかだか国民の総意程度のものなんだから。
みんなが国なんてどーでもいいと思ってたらどーでもいいものになっちゃうよ。

792 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:48 ID:w98WMnMc
>>780
愛されるはずが無い、愛しようがない国家ほど、「愛国」を国民に求める。
それどころか「愛しているんなら、アタシのために死ねるでしょ?
死ねないの?!裏切り者!アンタを殺してやる!」って調子になる。
例を挙げる必要は無いだろう。お隣さんも半世紀ほど前の我々も。。。

793 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:50 ID:w98WMnMc
>>791
>国民に愛されもしないような国家が、どうやってまともになるんだろう?

国民が愛想尽かしたら革命なり反乱なりが起こります。
なかったら、国家が機能不全になりあぼーんします。それだけのこと。

794 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:51 ID:4paVXkMF
>784
国に対して、理想の国家を求めないのか。
おかしいんじゃないか。
非国民。

795 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:52 ID:9Rjtd/7m
>>781俺的に考えてみたぞ

第一段階
 自分の本来もつ良い素質に気付く
      (最長寿、侍、ひらがな、相撲、歌舞伎、経済第二位、
      春夏秋冬、穏やかな自然と共生、豊かな海洋資源)
   全体的に見て(男女平等、思想その他の自由、教育度の高さ、識字率の高さ、
    治安の高さ、)
第二段階
 さらなる自己研磨
    (居住の狭さ改善、都市機能分散、エコシステム、バリアフリー、安全な生活の為
    の防衛の心得、限定的利権で動く政治家のスポイル、

モテナイ君からの脱却法と同じでしたw

796 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:56 ID:8m/5NK2e
愛国心のある人間であるからこそ
国が愛国心を国民に押し付けるような国に
この国をしてはならないと思って当然です。
民主主義国家では国民は国家のあり方を
常に監視し、不断の努力でよりよい国にしていこうとしなければならない。
プロ市民というの左翼的な響きですが、
右も中庸もプロ市民となる必要があるのです。
それが正しい愛国心です。


797 :朝まで名無しさん:02/12/06 17:59 ID:xeHCGTfw
>>787
すると世界中が北朝鮮化していなければおかしいが。

241 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)