2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉祥寺ファッション通の光臨を待つスレ

1 :数字神:02/06/27 16:36 ID:AcPyA/lY
おれの尊敬する人物です

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 16:38 ID:R0KBjfQD
テレビ見ろ1
NYのビルに飛行機が突っ込んだらしいぞ!



3 :日記:02/06/27 18:58 ID:nUVZ68Fn
始まりは終わり、終わりは始まり。また何かが始まる

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 19:09 ID:T5V2//4W
>>2
え?マジで!

5 :巡礼:02/06/27 20:05 ID:3hl5AYuO
脱構築、再構築、最初から仕切りなおし

6 :常識:02/06/27 23:41 ID:1ltWmGkP
幕屋でもポチウヨでも日猶ドキュソ論でもなんでもいい。
もう暴力はしない。
競馬もパチンコもしない。
子供をかわいがる。
だから、帰ってきてくれー。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 00:00 ID:hitaPyfv
ここの板は世俗とかけ離れているね

8 : :02/06/28 00:33 ID:???
妖精さん(ソ連人)さんにも来てほしい・・・

9 : 黒ターバン:02/06/28 01:13 ID:B5KTWyvG
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nippagrp/tushin04.htm
6/27
>「アフガンは危険度が増しているから、>難民たちはアフガンへ帰らないほうが良い」
>などという>コメントが国連職員からも出ており、唖然とする。・・
6/25
>おまけに、カルザイの退陣を求める声が軍部の将軍(主に元国王の支持者)たちから
>大きく上がり始めているから、アメリカは心してカルザイを守らなければならない。
>カルザイが倒れれば中央アジアから石油を運ぶ計画にも支障が生じようというもの。
>カルザイの地位はひとえにアメリカによって守られているのだが、
>アフガンで活動する人間たち(援助関係者)の治安は日増しに悪化をたどりつつあるようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆前すれで書いたが、朝日記事によると、治安悪化ですでに北から国連、NGOは全て引き上げたそうだ。
 産経記事によると、東のバチャカーンが刈る材をおどしている。辞めてしまえ!
 辞めぬと、パクティアとっちゃうぞ!! と。この州って、ジハードに
 よく載っている、ムシャヒデンさん達が果敢に雨軍に攻撃を加えてるところだな。



10 :オーソリティー:02/06/28 07:58 ID:BKUH8IQA
吉祥寺ファッション通を求める声が不滅であるように、吉祥寺ファッション通の
再光臨もまた約束された真実なのである。

11 :Terror ?  :02/06/28 08:30 ID:???
Hi! I'm Jane.

Yesterday I visited Hiroshima with my friend,Yumi.
We went there to see the atomic bomb dome. On the way there,
I saw that an old man was trying to find his glasses. Yumi and I
decided to look for his glasses together. Afterall we could'nt find them.
But he said to us, ゛Thank you very much. It's very kind of you. ″
He looked very happy. We were happy too. Then Yumi asked him,
゛Where are you from ?″ He answered,゛I'm from Saudi Arabia.
I have to go back to my country soon. Let me tell you one thing.
NEVER GO TO TOKYO NEXT SUNDAY. This is a secret among us.″Then we said
good bye each other,

Now, what do you think ? WHAT's going to happen in Tokyo this weekend ?


12 :日記:02/06/28 09:32 ID:TGHDPbYA
6月28日

口だけの奴は、決まって「知ってる?」と言いながら知識の披露会をしたがる

13 :妖精さん(ソ連人):02/06/29 06:41 ID:FuEbVJj/
           _____________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 私はオデッセウス号のユーリ・レオノフ
/    /::::::::::| \_____________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

14 :妖精さん(ソ連人):02/06/29 06:43 ID:FuEbVJj/

           ______________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 絶望の背徳者は叫ぶ。、我が手には錆びた槍すらない
/    /::::::::::| \______________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|


15 : :02/06/29 12:31 ID:???
レオノフ様・・・

16 :でるばりーP:02/07/01 00:37 ID:G2LKl8ai
吉祥寺にある竹田製麺って足首細いでうか?

17 :セルジオ越後:02/07/01 08:51 ID:WHLhH8tO
トッチィーはね、ボール捕ってからね、とてもね、早いでありますね。

18 :歌い人々:02/07/01 13:17 ID:Jz2/0avm
流れ〜流れ〜清水はきよみずって嫁さんハングルポッヶ♪

19 :妖精さん(ソ連人):02/07/02 06:06 ID:xZEKe3by

           ______________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< こんな悲しい話がまたとあろうか? 手にした短剣がゴムに変わる、とは。
/    /::::::::::| \______________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|


20 : :02/07/02 20:57 ID:4YvE0/XB
まるでシエラザードの語るお話のよう..

21 :妖精さん(ソ連人):02/07/03 05:16 ID:BBrxjlJx

           ________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 港の空の色は、空きチャンネルに合わせたTVの色だった。
/    /::::::::::| \________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

22 :っ!:02/07/03 09:08 ID:???
でん、でん、でんでんでんっ!!!(ワラ

23 :妖精さん(ソ連人):02/07/05 04:04 ID:IhlozJ8s

           ______________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 羽根の折れた鳥は、空を見つめたまま死ぬ。故郷の森に思いを馳せながら
/    /::::::::::| \______________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

24 :     :02/07/05 12:12 ID:???
♪アカシヤの雨が止む時 青空さして鳩が飛ぶ
  むらさき色の羽根の色 それはベンチの片すみで
    冷たくなったわたしのぬけがら
      あの人を探して遥かに 飛び立つ影よ

25 :妖精さん(ソ連人):02/07/06 06:49 ID:pzPAvtt3

           ________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 吟遊詩人の如く、伝えるは去りにし日々 慟哭の歌が響いた
/    /::::::::::| \________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

26 :ラッパ吹き:02/07/06 09:33 ID:VFZ7i3VB
パパパパパ、パッパカパー♪パンっ

27 : :02/07/07 02:13 ID:???
♪星の流れに 身を占って
  何処をねぐらの 今日の宿
    荒む心でいるのじゃないが
      泣けて涙も 涸れ果てた
        こんな女に誰がした

28 :妖精さん(ソ連人):02/07/08 17:14 ID:MZ8A4MK+

           ______________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 混迷の朝は明けぬ 白夜にも似て 真実は路傍の石
/    /::::::::::| \______________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

29 :お花:02/07/08 18:55 ID:???
妖精さん。
受け売りの言葉を並べて恥ずかしくないですか?
一生懸命調べてるのが想像付きます(藁

30 :    :02/07/09 00:40 ID:???
♪今日も更けゆく 異国の丘に
  夢も寒かろ 冷たかろ
    泣いて笑って 歌ってたえりゃ
      望む日が来る 朝が来る

31 :    :02/07/09 00:43 ID:???
♪お花が わらった
  お花が わらった
    お花が わらった
      お花が わらった
   みんな わらった
     いちどに わらった

32 :ピンズラー英語:02/07/09 15:32 ID:a4I8d1u9
ワタシタチノエイゴハァ〜
モッキュ〜(爆

33 :the third eye:02/07/11 00:30 ID:I9s/4sEo
>>29
プププ、吉祥寺スレでお説教かよ!
おっさん、他にする事ないんか?(爆

34 :>>33:02/07/11 09:00 ID:OlGldLxd
寒い

35 :the third eye:02/07/11 11:16 ID:Esaki08t
>>34
オッサン必死だな(プ
よっぽどトサカに来たみたいだな、もっと楽しませてくれや(爆

36 :オーソリティー:02/07/11 14:08 ID:4jLPuNlR
このスレの混迷と争乱の時代は、ひとえに吉祥寺ファッション通が沈黙を守っている所に
その第一原因がある。

しかし、かの人物いや半神は、もはや姿を表す事はないのかもしれない。この大地、
この板は、神に見捨てられた地なのであろうか。その可能性は否定出来ない。

我々は吉祥寺ファッション通無き時代を生きる智慧を得る事が出来るのであろうか?
あるいは、新たなる神人がこの憂き世に顕現するまで、遙かな天空を憧憬しつつ
茫漠たる生を生き抜かねばならぬのであろうか?

37 :俺も楽しませてくれや(爆:02/07/11 16:44 ID:sVaxt3Eq
鶏冠age コケッ♪

38 :  :02/07/11 23:42 ID:???
♪歌ごえすぎ行き 足音響けど
  いずこに尋ねん 心の面影
    君恋し 思いはみだれて
      苦しき幾夜を 誰が為偲ばん

39 :究極タイガー:02/07/12 12:32 ID:0IshzlVB
ロシアンルーレット:輪胴式拳銃に1発の弾薬を装填する
アメリカンルーレット:輪胴式拳銃に装弾数−1発の弾薬を装填する

吉祥寺ルーレット:オートマチック拳銃に1発の弾薬を装填する

40 :T刃:02/07/12 14:11 ID:???
ルーレットプレイ:むっちむちのペッラペラ

41 :ボール餃子:02/07/12 21:38 ID:vwDt1hpK
金輪際おまいらとは緑亀対決はしないっ!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 07:14 ID:???
           全員
         \     /
            ̄V ̄
おまいら >▼・ヮ・ェ・w・▼< ぶっ殺す
          ヾcUUっ

43 :地獄の番犬ケルベロス:02/07/13 07:18 ID:wPRT6HBQ
         おまいは今
       \        /
          ̄ ̄V ̄ ̄
吉祥寺よ >▼・ヮ・ェ・w・▼< 涅槃にいる
..         ヾcUUっ

44 :栃東:02/07/13 19:31 ID:8g0NdbYt
三遊間を抜けたら、そこは雪国だった

45 : :02/07/14 01:11 ID:???
妖精さん(ソ連人)さん
戻ってきてくださいー

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 10:17 ID:lEt5fuWS
>>44
宇宙的ヴィジョンを感じるね

47 :ロリネコ:02/07/14 22:39 ID:RDfgmY7h
ロリが好きな人へ情報です。俺の最近のネタ抽出所です。
他より安く手に入るとこありました。もう5回くらい使っ
てるけど画質が綺麗です。最近こういうので詐欺が多いけ
どここはだいじょぶだった・禁断の土地に逝ってください!
自分はロリじゃない!、、とか思ってる人も見たらはまる
と思います。。いい夜を☆http://buruma.fun.to





48 :妖精さん(ソ連人):02/07/15 10:07 ID:tptdukjj

           ________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 吉祥寺 それは身捨つる程に霧深き海 茫漠の雲赴くところ
/    /::::::::::| \________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|


49 :常識:02/07/15 10:20 ID:???
ここでマジレスしてもしょうがないのだが、
もしも醒めた人がこの板に来なかったら、
この板はもっと人が少なくなるだろう。
まるで「もしイスラエルが存在しなかったなら、
アラブは互いに潰し合うだけだ」という話みたいだ。
この板を支えているのは、まさに幕屋であろう。

50 :the third eye:02/07/15 12:20 ID:???
>>49
おまいの言う事も一理あるね
醒めた人の行動力(書き込み量)、継続力はただならぬものがある
今のこの板ではトップクラスであろうね

51 :  :02/07/15 12:40 ID:???
妖精さん(ソ連人)さんだー! 

52 :常識:02/07/15 14:38 ID:???
>>50
それと漏れもだけど釣られるでしょ?
あんな毒デムパを放置しておくわけにも逝かないけど。

53 :the third eye:02/07/15 15:53 ID:???
>>52
反論する奴がいなかったら、事実を知らない奴が信じるかも知れないからねえ
しかし面倒な話だよな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 10:08 ID:???
>>53

ウンコミリミリ

55 :軍事評論家:02/07/16 18:55 ID:???
アロー、ラビ、国産FSX
どれが最強か?

56 :FAFA:02/07/16 22:38 ID:Nds9M8/2
>>55

風呂で一発、ベットで2発が最強!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 22:56 ID:???
ご高説たれる前に、
ミュンヘン・オリンピックで殺されたイスラエル選手について、
殺されて当然と言い放っている「常識」は、「非常識」と改名すべきだな。

58 : :02/07/17 00:14 ID:???
♪嵐も吹けば 雨も降る
  女の道よ なぜけわし
    君を頼りに 私は生きる
      ここに幸あり 青い空

59 :工業用ロボットメンテ係:02/07/17 04:25 ID:???
>>57
どうした、テープが絡まったか?

60 :常識:02/07/17 11:16 ID:???
>>59
工業用ロボットって言うか、
街宣車に積まれたエンドレステープってのがいいとこじゃないか?
漏れの会社、台東区の蔵前通り沿いにあるんだけど、
「南無妙法蓮華経〜」って連発する街宣車がいつも通ってきもい。
どこの宗教だろ?草加ではないと思うんだけど、正宗系の雑魚か?顕正会とか。

61 : :02/07/17 13:18 ID:WRM5srHG
そんな事より見れ↓
http://www.sona.com

62 :61:02/07/17 13:21 ID:WRM5srHG
間違えた
そんな事よりみれ↓
http://www.hanage.com

63 :オーソリティー:02/07/17 16:20 ID:D0PfY0o0
この板における吉祥寺ファッション通の存在はシュールレアリズムの一形態であり、
そこに存在すると同時に存在しない量子的な霊体であり、バートランド・ラッセルが
「集合論の逆理」と名付けたもの、他の人々が狂気の論理と呼ぶものの好例である。

64 :本木:02/07/18 15:28 ID:7oI1MRLY
ラッキー饅頭大ブームの兆し

 饅頭日報の社説より

65 :反饅頭主義者同盟塩野崎派:02/07/18 18:56 ID:7CjShWv4
我々同盟はこのような我田引水・事大主義的な饅頭日報の記事に対し
断固たる反対の意を表明するものである。饅頭日報の主幹・久川恵は
本来公益の為に存在するはずの紙面を私物化し、私利私欲を追求し
私腹を肥やしている。今回、久川が(有)ラッキー饅頭からお茶代と称して
莫大なる賄賂を受け取っている事が我々の調査によって明らかとなった。

我々同盟は饅頭主義者によるこのような卑劣な陰謀を白日の下に暴き、
階級的鉄拳により徹底的に殲滅粉砕するものである。

反饅頭主義者同盟・塩野崎派

66 :花々:02/07/19 09:24 ID:pYWytW4Z
バランス焼きそば麺業界に殴りこみ

  細麺新聞一面より

67 :革麺協・川村派:02/07/19 22:24 ID:???
革命軍軍報

わが革命軍は、昨夜、麺業界人民抑圧中枢機能の生命線たる日本麺類組合に対し、革命的
火炎麺攻撃を敢行した。

わが軍は、敵・日帝政府による民間統制の「牙城」、日本麺類組合本部に対し、二三時
二十五分ジャスト、バランス焼きそばによる革命的火炎麺投擲攻撃を敢行し、組合本部
ビルを怒りの劫火と黒煙で蹂躙しつくし、業界管理機能を全面ストップさせる戦略的
大戦果を勝ち取った。

この戦いは、日帝政府・日本麺類組合の業界独占攻撃に対する断固たる反撃の狼煙であり、
業界の衛生管理を口実とした日帝の反革命戦争突撃に向けた出撃拠点爆砕の偉大な闘いなのだ。

わが革命軍は、日帝国家権力による「麺業界厳戒体制」を突破し、「非妥協・麺組絶対反対」
の反対同盟と決死連帯し、無制限無制約の連続反攻戦を真紅の号砲として、勝利の進軍を
断固として開始する。

日本麺類組合爆砕!


7月19日 革命的麺類協会川村派・革命軍

68 :プードル荻野目:02/07/21 00:27 ID:e5aV3ifH
業界の革命児、パラダイス焼き鳥初登場
先行発売中の岡山では早くも予約が殺到中。
尚、全国発売は26日から。

         鶏通信社 

69 :大谷組組長:02/07/21 23:24 ID:K96yomj7

我が郷土岡山においてパラダイス焼き鳥の先行販売が行われ、
業界に新風を吹き込んだ事は大変喜ばしい事です。

大谷組はパラダイス焼き鳥を支援しています。


大谷組組長・大谷百合

70 :そぼろご飯:02/07/23 10:21 ID:zClR4qwq
ウエイト風船、若い女性の間で人気上昇中

  
  週刊ゴム風船 より

71 :アリサ:02/07/24 00:39 ID:???
ポエムにーさんこんにちは。
聞いて下さい、最近ウエイト風船っていうのがクラスで流行ってるんですけど、あれは
北鮮の陰謀です。あの風船にはヘリウムガスと炭素菌が50グラム充填されているんです。
なのに友達たちは私にウエイト風船を勧めるし、断り続けるのももう限界です。
あたしいったいどうしたらいいんでしょう、だれか答えて!

                                        P.N アリサ

72 :ポエム:02/07/25 09:34 ID:7d0m43/z
アリサ、よく聞きなさい。兄さんは一度しか言わないぞ。
胡麻は擂ってからじゃないと、ラーメンに入れちゃダメだ。
そうしないと、歯と歯の間に挟まって、胡麻ッ歯になってしまう。
そうなったら、ウエイト風船の思う壺だ。
母さんも昔から口を酸っぱくして言ってただろ?
「風船は自分で膨らましなさい」って。
わかったか?アリサ。
兄さんはしばらく旅に出ます。行き先は・・・あっ!ああ〜・・・・@92*チョ

73 :六本木クラブ:02/07/26 14:53 ID:YTx8oLng
アフリカン蛍光ペン依存症が多発

  厚生省白書より
 

74 :ダンディ天方:02/07/29 04:54 ID:???

 西暦2002年7月吉日、俺は宇宙人の侵略を受けていると噂の第9小学校へと潜入した。
そこで俺が見たものは、もはや無意味となった過去の常識に縛られた俺を打ちのめすに
十分なものだった。

 そもそも俺は厚生省の依頼でアフリカン蛍光ペンについて調べていたのだ。二ヶ月程
調査するうち、アシスタントの川村君が衝撃的な発言をした。「このペン、私の小学校でも
流行ってますよ」

75 :ダンディ天方:02/07/29 04:58 ID:KNPL1Atx

 俺は彼女にこう言いたかった。どうして今まで黙っていたのか。この二ヶ月は一体何だったのか?
しかし私はその言葉をぐっと飲み込んだ。彼女は詰問されるのが嫌いだ。俺は彼女に惚れていた。

76 :ダンディ天方:02/07/29 05:15 ID:???

 彼女は小学6年生だ。くれぐれも言っておくが、俺はロリコンではない。それははっきりしている。
しかし、時々… 例えば彼女が夜食を作っている後ろ姿を目にした時など… 俺の視線はその
細い首筋に釘付けとなる。こうなると、己が衝動を抑制するのに、ラディンと吉祥寺ファッション通の
対談記事をスクラップ記事の中から取り出さねばならないことしばしばである。いうなればこれが
俺のトランキライザーだ。

 しかし、トランキライザーがいかに頼りないものであるかは、トランキライザーに依存している
者なら判るはずだ。彼女の手料理を食べながら正面に座った彼女を見ると、封印したはずの
衝動が蘇ってくる。俺は箸や器まで食い尽くす勢いで手料理を食べ終わると、仕事道具である
ノートパソコンに向かう。仕事に集中する事で衝動から目を遠ざけようというのだ。

 ところが何とした事か、彼女が、川村玖実が、背後から俺のノーパソを覗き込んでくるではないか。

77 :ダンディ天方:02/07/29 05:25 ID:???

 彼女の手が俺の肩に掛かっている。彼女の顔が、俺の顔の右斜め上方数センチの所にある。
彼女の声は鈴を転がすかのよう。天井の調べ。
 衝動が臨界を突破する寸前、俺は画面のプロパティを開き、スクリーンセーバーのプレビューを
クリックした。

 それは俺が自己催眠導入の為に自作した、フラクタルアートだ。微妙な波線と色彩が脳を
刺激する。俺はコンマ7秒で催眠状態に没入した。

 次に気付いた時、世界は夕方を迎えていた。彼女はいない。置き手紙があった。

 「1995年2月、あなたがシャミール・バザエフと共にチェチェン決死隊で戦ったというのは
嘘ではないようですね」

 俺は理性の勝利を祝してキール・ロワイヤルを飲み干した。今日は良い日になりそうだ。

78 :ダンディ天方:02/07/29 05:40 ID:???

 俺と川村君の関係は概ねこのようなものだ。これで俺がロリコンでは無いと言う事が
立証出来た事と思う。

 さて、彼女の小学校でアフリカン蛍光ペンが流行っているという事実は、俺の捜査
方針を転換させた。砂を噛むような聞き込みはもう不必要だ。小学校に乗り込み、
謎の核心に直撃する。それを彼女に告げると、彼女は実に不可解な表情を浮かべた。

79 :ダンディ天方:02/07/29 05:59 ID:???

 彼女は言った。「久川先生が…」
 久川恵。饅頭日報の主幹がこの件とどう関係するというのか?

 しかし、謎の核心を前にして足踏みをするわけにはいかない。俺の抑圧された
性欲と破壊衝動は、仕事の中で発散される瞬間を待ち望んでいるのだ。俺は
追いすがる彼女を振り切り、第9小学校へと向かった。

 その1時間後、俺のマンションで帰りをずっと待っていた川村玖実が見たものは、
疲れ果てた俺の姿だった。

 俺は言った。「第9小学校ってどこにあるんだ?」
 後で聞いた話だが、川村玖実は俺のこの言葉を耳にした後の記憶が十分程途切れて
いるらしい。宜なるかなとはこのことであろうか。

 俺は再度、謎の核心に向かって足を踏み出した。外はもう真昼だった。


80 :妖精さん(ソ連人):02/07/29 17:43 ID:0fvcyBOJ

           _____________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 吉祥寺を忘れて自由になりたい 吉祥寺がいなくなって途方に暮れた
/    /::::::::::| \_____________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|


81 : :02/07/29 22:35 ID:???
♪心の底まで しびれるような
  吐息が切ない ささやきだから
   波だが思わず わいてきて
    泣きたくなるのさ この俺も

     東京で一つ 銀座で一つ
      若い二人が はじめて遭った
       真実の恋の 物語

82 :81 :02/07/29 22:39 ID:???


83 :妖精さん(ソ連人):02/07/30 00:13 ID:hnpRje3B

           ______________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 吉祥寺スレを離れて空になりたい 吉祥寺スレに書き込んで空を見上げた
/    /::::::::::| \______________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 00:38 ID:xD8qZL5A
>>81
裕次郎か、懐かしい

85 :速報!:02/07/30 10:24 ID:T9GA1lgF
久川恵氏、うんこ漏れ漏れで状態で発見される。

  コミックボンボンより

86 :ダンディ天方:02/07/30 23:14 ID:???

 午後1時半。俺は第9小学校の校門前に立っていた。
 横を通りがかる主婦が不審そうな視線を向けてくる。俺がそれに笑顔で答えると、主婦は
走って逃げていった。俺は警察を呼ばれる前にその場を離れた。

 午後1時45分。俺は第9小学校の裏門前に立っていた。
 周囲は原っぱで、近くに広大な森が見える。体中を蚊に食われながら、俺は校内を偵察した。

 第9小学校には、おかしな噂が付きまとっている。「噂の深層」によると、ここではエイリアンが
小学生を手籠めにしているというのだ。俺が独自の情報網で調べた所、少なくともエイリアンの
存在は確定的事実であるらしい。しかもそれは、国家の主導による物であるという。

 国家権力による陰謀。果たして国家は、小学生をエイリアンに供する事で何を得ようと言うのか?
全共闘時代に乗り遅れた俺の鬱屈した反骨精神が燃える。俺は校内への侵入路を見定めると、
勝利への進軍を開始した。

87 :ダンディ天方:02/07/31 04:26 ID:???

 厚生省から渡された資料によると、アフリカン蛍光ペンの依存性の秘密はその塗料に
あるという。その塗料は、ある種の催眠効果を生ずる波長の光を反射し、それを目にした
人間を虜にする。被害者の数は既に二万人を超え、なおも増大中だ。ある時など、国会で
配られたプリントにこのペンで印が付けられており、国会運営が半ばに差し掛かった頃、
突如として国会議員達が狂乱の脱糞を始めたという信じ難い事件があった。無事だったのは、
面倒なのでプリントを見もしなかった数人の不良議員だけであった。
 この事態は、アフリカン蛍光ペンがもたらす幻覚作用によるものだと言うのが学界の
定説である。一方、厚生省防疫給水局特務班の先鋭的な研究によれば、アフリカン
蛍光ペンの影響下にある人間は、ある種の別次元に移動し、そこでエイリアンの為の
労役に就かされるのだという。その間、こちらの世界では、小脳の制御を離れた身体が
秩序のない行動を取るというのである。

 強い日射しと人目を避け、校舎の壁にとりついた俺は、窓から室内を覗き込んだ。
そこは何かの待機場所であるらしい。だだっ広い空間に、長机がひとつと、椅子が
いくつか置いてある。

 俺はあっけにとられ、続いて戦慄に襲われた。長机の上に、半裸の女が横たわっている。
その顔には見覚えがあった。久川恵、第9小学校教諭にしてアングラ雑誌「饅頭日報」の
主幹である。写真で見た通りの美人だった。
 久川はときおり痙攣のごとき動作を見せている。俺は彼女の臀部に目をやった。

 俺は、久川恵がアフリカン蛍光ペンの影響下にある事を確信した。

88 :ダンディ天方:02/07/31 05:06 ID:K+PP8x/w

 この事態に動転した俺は、大変なミスを犯した。

 俺は携帯電話を取り出すと、震える手で川村玖実を呼びだした。電話に出た相手の
返事を聞くよりも速く、俺はこう叫んでいた。「久川恵が脱糞して悶絶している!」と。
 電話はしばらく沈黙していた。おかしいな、と思った瞬間、男の声が聞こえた。

 まずい、間違い電話だ。しかも、旧知とはいえ味方という訳でもない、コミック
ボンボソ編集部の岩波浩にかけてしまった。奴は反饅頭主義者同盟の塩野崎派に
所属する休眠エージェントなのだ。奴らにとって久川は不倶戴天の敵。久川の恥部は
奴らの聖杯、久川の醜聞は奴らの福音なのだ。
 俺は岩波浩が何か言っているのを無視して電話を切った。しかし、先の一言だけでも
奴が記事化するのは目に見えている。
 捜査の第一歩を踏み出した所で、俺は大変な泥沼に足を突っ込んでしまったようだ。
俺は椅子を引き、逆向きに腰掛け、背もたれに両肘を付いて体を沈めた。
 久川の苦悶の表情を眺めながら俺は、川村玖実のあの笑顔を想い出していた。
すまない川村、俺はルビコン河を渡ってしまった。

89 :ボッタクリ君:02/07/31 13:26 ID:dxh6yHzD
ラッキー饅頭、バランス焼きそば、パラダイス焼き鳥、ウエイト風船
そしてアフリカン蛍光ペン。
さらにポエム氏が言い残した謎のキーワード「@92*チョ」
全ての点が線で結ばれる時、吉祥寺が降臨するであろう・・・。

90 :ダンディ天方:02/08/01 01:03 ID:???

 突然俺の携帯が鳴り始めた。
 岩波が掛け返してきたのだろうと思った俺は、電話に出ずに切ってやった。
 しかしすぐにまた鳴り始める。うんざりしながら液晶画面を見ると、それは何と川村玖実
からの電話だった。
 俺は急いで電話に出た。川村はなにやら慌てているようで、最初、何を言っているのか
判らなかった。俺は言った。「落ち着け川村」

 次の瞬間、俺は落ち着きを完全に失い、迷走神経の命じるままに椅子を蹴倒して、
部屋から逃げようとしていた。先刻まで忘我の領域にいた久川恵が、上半身を起こして
こちらを見据えているのだ。心臓を冷たい手で鷲掴みにされたような、死に限りなく接近
しているという感覚に襲われた俺は、か細い悲鳴を上げるのが精一杯だった。

91 :ダンディ天方:02/08/01 04:48 ID:???

 久川恵はテーブルから飛び降り、俺に言った。
「その携帯を貸しなさい」 
 そして、転んで無様に尻餅を付いている俺に向かって手を伸ばしてくる。
 俺は反射的に、携帯を庇うような態度を取った。すると、久川は…

 ここで俺は、超現実的事象というものを初めて目の当たりにした。久川の髪の毛が、
まるで自ら意志を持つかのように動き、幾つもの細い束を作ったのである。俺が
唖然として見守る中、その束がそれぞれ一本のドリルに変化した。
 無数のドリルが、俺に向かって伸びてくる。俺は気絶寸前だった。
 ドリルはフレキシブルな構造らしく、複雑に折れ曲がりながら接近し、俺から
携帯を奪い取った。久川はドリルを操作して携帯を自分の耳元に持ってくると、
携帯を手に持つことなく、携帯の向こうにいる川村玖実と話し出した。

92 :ダンディ天方:02/08/01 04:51 ID:???

 俺はその隙に逃げる事にした。久川が川村と何を話しているのか気にはなったが、
それよりも未知の恐怖から逃れる方が優先だった。
 俺はゆっくりと立ち上がり、久川を注視しながら二三歩後ずさりすると、振り向いて
一気に逃げようとした。 
 突然、何かにぶつかった。俺は口から心臓が飛んでいってしまいようなほど驚いた。
 そこにいたのは、体操服を着た少女だった。頭には、何か帽子のような物を乗せて
いるのだが、それがまた奇妙な代物だった。一見、麦わら帽子かひまわりのように
見えるのだが、よく見ると亀のような甲羅がある。その質感はどうも、生物のように
思えてならない。
 少女は攻撃的な笑顔を浮かべていた。俺はゾッとした。その笑顔は、俺がレバノンに
いた頃に見た、虐殺者達が獲物を見つけた時に浮かべていた表情とそっくりだったのだ。

 背後で久川が、少女に向かって言った。
「大谷さーん。電話が終わるまでその男捕まえといて」
 少女は笑みを深め、俺に一歩近付いた。
 俺は抵抗する事すら思い浮かばず、少女の頭にある物体が、花びらのようなパーツを
伸ばして俺をがんじがらめに拘束するのを甘受していた。

93 :妖精さん(ソ連人):02/08/01 12:43 ID:FXktS88F

           _______________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 苦りきって空を見る  立ち止まって空を見る 漂える我は吉祥寺ファッション通
/    /::::::::::| \_______________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 12:46 ID:a5BbSNRQ
http://www.instant-tv.net/

95 :ダンディ天方:02/08/03 07:58 ID:???

 拘束された俺は、半ば呆然としながら久川を見ていた。
 久川は電話を終えると、部屋の隅のドアからシャワー室へ向かった。しばらく時間が過ぎ、再び
この部屋に戻ってきた時には体操服を着ていた。上はシャツ、下はスパッツで生足だ。
 俺の物言いたげな視線に気付いたのか、久川がまっすぐ近付いてきた。手には携帯を持っている。
 久川は言った。
「これ返しておくわ」
 俺の前の床に携帯を置く。
「そろそろね」
 俺はかすれた声で尋ねた。
「なにが?」
 その答えは、扉の開くガラガラという音と共にやってきた。

 扉の向こうには、川村玖実が立っていた。

96 :衝撃!:02/08/03 09:06 ID:8+WV7WLR
藤原紀香、アフリカン蛍光ペンの使用を認める。
尚、事務所からの報告によると、本人は昨夜から在消息不明との事。

 日刊ボインちゃんより

97 :ダンディ天方:02/08/03 10:14 ID:???

 俺は呟くように呼びかけた。
「川村…」
 しかし川村玖実は俺と目を合わせず、久川に先導されてシャワー室へ向かった。
 シャワー室のドアが閉まると、聞こえるのは俺の呼吸音と、背後で俺を締め上げている
大谷百合のくすくす笑いだけになった。

 唐突にシャワー室の扉が開いた。久川と川村が出てくる。川村は体操服に着替えていた。
 川村は手に何か抱えている。カブトガニほどの大きさで、ヌメヌメしており、羽が付いている。
二つの目が俺を睨んだ。どう見ても生物だった。
「さあ、川村さん」
 久川が促すと、川村は俺を気にしながら、その生物を頭に乗せた。
 俺は馬鹿のように口を大きく開いた。謎の生物は川村の頭にべったりとくっつき、一体化した。

 こうして俺は、謎の核心を目の当たりにする事になった。エイリアンは確かにいる。そして、
奴らはこの小学校の生徒に寄生し…

「寄生じゃないよ。共生」
 心を読まれた俺は竦み上がった。
 窓の向こうから、小柄な少女がこちらに笑いかけている。眉毛の太い、ツインテールの美少女だった。

98 :ダンディ天方:02/08/03 10:35 ID:???

 久川が少女に呼びかける。
「遠峰さん、早く入ってらっしゃい」
 少女は大きな窓を空け、そこから入ってきた。
 俺の横を通り過ぎる時、少女はにこりと笑って「ニャ」と言った。挨拶らしい。
「大谷さん、もう放していいわよ」
 俺を締め付けていたひらひらが緩んだ。俺は安堵の息を吐き、ふらつきながら立ち上がった。
 大谷は久川の方へ歩いて行く。
「さて…天方さん」
 名前を呼ばれ、俺ははっとして久川を見た。
 久川の横には、川村、大谷、そして遠峰と呼ばれた少女が並んでいる。長身の川村は
大谷より頭一つ大きく、小柄な遠峰は大谷より頭一つ小さい。
 つまり、川村は遠峰より頭二つ大きいのである。

 この非常時にどうでもいい事を考えていた俺に、久川の声が鞭のように飛んだ。
「天方さん、あなたの目的は判っています。川村さんから聞きました」
 俺は打ちのめされた。川村が、彼女が俺を裏切っていたとは!
 俺は訴えかける目で川村を見つめた。しかし、辛そうにうつむく川村を見ておられず、すぐに
視線を逸らした。
 久川は続ける。
「我々がこの学校でやっている事を厚生省に知られる訳には行きません。吉祥寺ファッション通も
同じ考えです」
 何、吉祥寺ファッション通だって?

99 :ダンディ天方:02/08/04 07:29 ID:LLHNFSsN

 吉祥寺ファッション通と俺との間には因縁がある。その内容についてはとても人には言えない。
兎に角俺は長年に渡り、仕事の合間に奴の足跡を追っていた。しかし、その足取りはカオスであり、
法則性を導き出す事は出来なかった。奴の行動は観測出来ても、現在の居場所を特定する事は
不可能であった。いつしか俺は、吉祥寺ファッション通を見つける事を諦め掛けていた。
 ところが、奴とは全く関係無いと思っていたこの捜査の過程で、その名を耳にする事になろうとは!

 俺は言った。
「吉祥寺ファッション通もこの件に?」
 久川は頷いた。
「あの男は我々の協力者です」
 何という事だろう。奴がエイリアンと手を組んでいたとは……
「しかし、何故だ? 何故奴は…」
 久川はふっと笑った。
「それを知りたければ、あなたも我々に協力しなさい」
 協力だと? 俺が? エイリアンに?

100 :ダンディ天方:02/08/05 06:05 ID:???

 エイリアンの実在を知ってから、俺は真のグローバル精神に目覚めていた。
 地球という閉じた世界で争っていては、このような精神は決して存立し得ない。外部の敵が
いてこそ、我々は地球人としての自覚を持つ事が出来るのだ。俺は真のグローバリズムに
基づいて、エイリアン共には一切従わない事を心に誓った。

 正直言うと、俺は怖じ気づいていた。だがしかし、それでも精一杯虚勢を張った。俺には
地球人としての矜持というものがある。
「断ると言ったら?」
 久川は目を細めた。髪の一部がまたドリルに変わり、ゆらゆらと揺れている。俺は、これから
始まるであろう拷問に恐れをなして身を竦めた。
 しかし、久川は俺をドリルでいたぶる代わりに、川村に目配せした。
「天方さん」
 川村は近付いて来ると、俺を見上げて言った。
「お願いです。私たちに協力して下さい」
 川村の眼に見据えられると、俺は思考能力が著しく低下する。俺は何とか反論を試みた。
「し、しかし、エイリアンなんぞに従うなど、人類の一員として」
 川村は俺の言葉を遮るように言う。
「私ももう、エイリアンの仲間です」
 俺は目を見開いて、川村の顔と、その頭に乗っている奇怪なエイリアンを見た。
 川村は寂しそうに呟く。
「天方さん…私の事、嫌いですか?」

 俺のグローバリズムも短命だった。

101 :ダンディ天方:02/08/05 07:09 ID:???

「合意が得られた所で、まずは自己紹介と行きましょう。私は久川恵。『エイリアン
対策係』の教諭で、ドリル族と共生しています」
 そして久川は、川村を示して言った。
「彼女は6年藤組の川村玖実。私と同じ、ドリル族と共生しています」
「……」
 川村は無言のまま、軽く頭を下げた。
 次に久川は、大谷を示して言った。
「彼女は6年椿組の大谷百合。ひまわり族と共生しています」
「えへ…どーも。ククク…」
 大谷はサディスティックな笑顔を浮かべている。俺が目を逸らすと、大谷は
笑い声のトーンをさらに上げた。
 最後は遠峰だった。
「彼女は6年桃組の遠峰霞。イエローナイフ族と共生しています」
「にゃ!」
 遠峰は右手を掲げて挨拶した。まるで「ハイル・ヒトラー」のポーズだ。
 自己紹介を終えた四人は、口を閉じて俺を見つめた。沈黙が続き、俺は不安に
襲われた。川村が催促するように首を傾げた事で、やっと俺は、俺の自己紹介の
番だということに気付いた。

102 :ダンディ天方:02/08/05 12:59 ID:???

「俺は、天方真丈、三十二歳、特務探偵だ」
 特務探偵は国から認可された存在で、他の様々な特権と共に、銃器の所有と
携帯が認められている(もっとも、俺は銃は持っていないのだが…)。探偵業界では
エリート中のエリートだった。
 しかし、遠慮のない連中に言わせれば、国家の犬という事になる。特務探偵は、
警察や憲兵隊が捜査出来ないような、法のグレーゾーンに尖兵として送り込まれる
事が多い。従って、その辛辣さはともかく、国家の犬という表現は的を射ている。
 俺は苦々しい口調で続けた。
「それで…俺は何族のエイリアンと共生させられるんだ?」
 久川は驚いたようだった。
「別に、あなたは共生する必要はありませんよ。それに、あなたの年齢だと共生は
難しいんです、組織適合やらなんやらの問題がありましてね。どうしても、というなら
別ですが」
「いや、それならいいんだ」
 しかし、俺は安堵の余り失禁寸前だった。

103 :ダンディ天方:02/08/05 22:03 ID:wrESY7V6

「さてそれでは本題に入ります。我々の目的について」
 俺は背筋を延ばして、久川の言葉を待ち受けた。
「あなたも、日本の皇位に関する争乱はご存じでしょう」
 それは、現在最も熱いニューストピックだった。俺は答えた。
「北朝の日瑠子陛下を擁立する現政権と、南朝の月姫子陛下を擁立するクーデター
勢力との内戦だろ。勿論知っているさ」
 この皇位を巡る内戦は、国防軍や警察を巻き込んで、もう一年も続いている。
国民の多くは、日本はこのまま二つに分裂するのではないかと考え始めている。
米英は北朝、東亜連盟は南朝を支持している為、今や日本を舞台とした大規模な
代理戦争の勃発さえ懸念されている。
 久川は言った。
「その争乱に、西朝の大海天姜丼腫真醍醐飯之皇が加わった事は?」
 西朝など初耳だった。

104 :オーソリティー:02/08/06 11:58 ID:eucuPeOy
このスレも100を越えたが、この事実はひとえに吉祥寺スレの偉大さを物語っている。
思えば去年の9月以来、吉祥寺スレの命脈は時には太く時には細く、しかし決して途切れることなく
続いていた。吉祥寺スレが消える時、それは人類が死に絶える時であろう。

105 :オーソリティー:02/08/06 12:02 ID:eucuPeOy
ダンディ天方先生の大河小説が連載中ではあるが、ここで和歌などを披露しよう。


      空見上げ 思えば通し 同時テロ

              ファッション通は いずこにありや




106 :オーソリティー:02/08/06 12:08 ID:eucuPeOy
嗚呼、字を間違えた。何という不覚。吉祥寺ファッション通が健在なら何と言われただろうか。

107 : :02/08/06 23:38 ID:???
妖精さん(ソ連人)さんの故郷は・・・

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 01:36 ID:???
>>105
季語は「同時テロ」か?

109 :妖精さん(ソ連人):02/08/07 06:33 ID:nNURvsJF

           ____________________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 吉祥寺スレに架かるのは黒雲か。波乱は祖国を襲えども、か細き声は跳ね跳ばされ……
/    /::::::::::| \____________________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

110 :妖精さん(ソ連人):02/08/07 06:36 ID:nNURvsJF

           _____________________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 花は散りぬる、冷々と空は今日も泣きぬ。怒りの吉祥寺ファッション通は土塊となりて口を噤む
/    /::::::::::| \_____________________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

111 : :02/08/07 16:42 ID:???
数字神さん 名無しさん@お腹いっぱい。さん 日記さん 巡礼さん
常識さん 黒ターバンさん オーソリティーさん Terror ?さん
妖精さん(ソ連人)さん でるばりーPさん セルジオ越後さん
歌い人々さん っ!さん ラッパ吹きさん お花 さん ピンズラー英語さん
the third eyeさん >>33さん 俺も楽しませてくれや(爆さん
究極タイガーさん T刃さん ボール餃子さん 地獄の番犬ケルベロスさん
栃東さん ロリネコさん 軍事評論家さん FAFAさん 
工業用ロボットメンテ係さん  61さん 本木さん
反饅頭主義者同盟塩野崎派さん 花々さん 革麺協・川村派さん
プードル荻野目さん 大谷組組長さん そぼろご飯さん 
アリサさん  ポエムさん 六本木クラブさん ダンディ天方さん  速報!さん
ボッタクリ君さん 衝撃!さん

暑中お見舞い申し上げます

112 :小銭入れくん:02/08/07 21:12 ID:PAn92SDW
トスカーナ木村、ムッチムチ攻撃に出る。

 東京フェチ新聞より


 

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 21:36 ID:JBdmFF5R
>>111
ファッション通か?
ファッション通なのか?

114 :111:02/08/07 23:30 ID:???
>>113
ちがいます・・・

♪彼方遠く 君は去りて
  わが胸に 残る瞳よ
    想い出の マロニエの木陰に
      一人佇めば つきぬ想いに
        今日も溢るる 熱き涙よ

115 :111:02/08/07 23:32 ID:???
ダンディ天方先生 つづきを・・・

116 :ダンディ天方:02/08/08 01:32 ID:???

「西朝? 大海天姜丼腫真醍醐飯之皇?」
 俺は言った。
「そんなものは聞いた事もない」
 久川は当然だと言わんばかりに頷く。
「それはそうでしょう。大海天姜丼腫真醍醐飯之皇の存在は一般人には隠されていましたから」
「なぜ?」
「それは…」
 久川は勿体ぶるように言葉を一旦切った。
「…大海天姜丼腫真醍醐飯之皇が、エイリアンだからです」
 俺は天を仰いだ。

117 :ダンディ天方:02/08/08 01:33 ID:???

 久川はとても信じ難い異様な話を淡々と続ける。
「大海天姜丼腫真醍醐飯之皇は、これと言った目的もなく宇宙を彷徨う生命体でした。
ある時このエイリアンは地球の存在を知り、日本の天皇陛下を知り、その崇高さに魅了
されたのです。そして自分も天皇になりたいと欲し、日本に降りてきたのです。まあ一種の
天孫降臨です。それが、ああ、えー……」
 と、久川は困惑したように言葉を切る。
「2001年10月30日です」
 川村が助け船を出した。
「そう、そうです。そして北朝、南朝双方の天皇陛下に拝謁した大海天姜丼腫真醍醐飯之皇は、
皇位争乱の背景にある米英と東亜連盟の策謀を憂い、日本を窮地から救う為に、EUの支援を
得て地下で活動を開始したのです」
「ちょっと待て」
 俺は口を挟んだ。
「EUの支援だと? それじゃあ今までとなにも変わらんじゃないか。内乱で外の勢力の力を
借りてしまえば、いずれ母屋を乗っ取られる事になるぞ!」
 俺は内乱やクーデターや革命や維新に関しては一家言持っていた。

118 :ダンディ天方:02/08/08 01:40 ID:???

 しかし久川は言った。
「EUの場合、米英や東亜連盟とは事情が異なります」
「どう違うと言うんだ」
「EUの首脳部には、我々の、エイリアンの仲間が食い込んでいるのです」
「……」
 俺は改めて、現状の恐ろしさに戦慄した。エイリアンは既にEUを乗っ取り、今度は
皇位を巡る争乱を利用して日本を乗っ取ろうとしているのか!
 俺は一体どうしたらこの恐るべき陰謀をサボタージュ出来るかを考え始めた。ところが、
その瞬間……
「それは駄目だよー!」
 と、遠峰霞が叫んだ。また心を読まれたらしい。俺は顔面蒼白になり、眼が泳いだ。
「遠峰さん、いえイエローナイフ。あまり人の心を読まない。内心のプライバシーがないと、
人間は精神が不安定になりますからね」
 久川が遠峰(イエローナイフ)をたしなめているのを遠くに聞きながら、俺は精神力の
限界を感じ、眠りへの逃避に墜ちていった。

 目が覚めるとそこは医務室のベッドの上で、川村が傍らに座って本を読んでいた。

119 :オーソリティー:02/08/08 15:40 ID:Bcbc+7o1
>>111
どうも。近頃暑いですな。さて、ここで和歌などを披露しよう。


     夏の午後 溶けた道路を 踏みながら

           想いは天空(そら)の ファッション通へと


120 :28歳:02/08/09 14:07 ID:SMVs8sub
人妻さんを愛してしまいました。どうしたらよいでしょうか?

121 :オーソリティー:02/08/10 10:20 ID:WD2kKLr+
>>120
おまいがその人妻になる。これで万事解決。

122 :ダンディ天方:02/08/11 17:01 ID:???

 目が覚めるとそこは医務室のベッドの上で、川村が傍らに座って本を読んでいた。
「川村……」
「気がつきましたか」
 俺は川村をしげしげと眺めた。今は、頭には何も乗っていない。
「どうしました?」
「なあ、何故お前はエイリアンと共生しているんだ?」
 川村は顔を曇らせ、俯いてしまった。
「いやいや、話したくないならいいんだ」
 慌てて俺がこう言うと、川村は顔を上げた。
「ごめんなさい、今は……でも、いつか、必ずお話しします」
 憂いの表情は綺麗に消えていた。
「それより、久川先生から私たちに指令が下されました。ひとつは、アフリカン蛍光ペンを
用いて当地の警察組織を内部から壊滅させる事。もうひとつは、コミックボンボソ編集部員
岩波浩の抹殺」
 淡々と続ける。
「アフリカン蛍光ペンの方は私と霞でやります。天方さんは、百合と組んで岩波抹殺の
方を宜しくお願いします」

123 :ダンディ天方:02/08/11 17:09 ID:???

 川村ではなくあの大谷百合と組むというのもさることながら、あろうことか「殺人」を
指示された事に対し、俺は大きな衝撃を受けた。
 俺は努めて平静を装い、尋ねた。
「どうして俺が?」
「これは久川先生の指示です。あなたに岩波を殺させるというのは」
 つまり、俺を試すつもりか。それに……殺人を犯してしまえば、俺はもうエイリアン共の
仲間から抜けられなくなるというわけだ。
「決行は明日です。今日はもうマンションに帰って休んで下さい」
「あ、ああ」
 俺はベッドから降りた。ドアの前でぐずぐずしながら、俺は川村に言った。
「川村、お前の方の任務はどうなんだ。警察を相手にするんだろう。危険はないのか?」
「ええ……大丈夫だと思います」
 しかし俺は、その声の中に不安の色を見つけた。考えてみれば、警察に挑む川村も、
反饅頭主義者同盟の根城を強襲する俺も、敵に殺される可能性があるのだ。
 俺は窓の外の夕日を見た。これが見納めになるかも知れないと思うと、感傷的な
気分になってしまう。
 俺は夕日を見ながら言った。
「なあ川村、今日これからうちに来れないか。飯を作って欲しい」
 川村は少し驚いたようだったが、やがて穏やかな笑顔で答えた。
「はい、わかりました」
 思えば、この笑顔の為に俺はエイリアンの軍門に降ったのだ。

124 : :02/08/11 22:27 ID:???
川村さんの想像図を描いています

125 :カッパ:02/08/12 09:03 ID:RjuHg4Ps
トッポジージョよ永久に。

126 :雨蛙:02/08/12 13:26 ID:HJseYnmw
ケロってなんぼ

127 :吉祥侍ファッション通:02/08/12 13:48 ID:u3p70k34
待たせたな! てめえら

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 13:59 ID:gDkI0IVx
うんこ板に遊びに来てくださいです。。
http://jbbs.shitaraba.com/news/532/unkounko.html

129 ::02/08/13 01:24 ID:K1Cl8tmc
我は海の子、ポセイドン!どんどんどんんんど〜〜ん!(デクニカル

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 09:59 ID:nKUsMSNY
煌めきそして真ニュ会う

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 21:26 ID:4w05aiKz
盆age

132 :ダンディ天方(盆特集:02/08/15 22:17 ID:???

 某月某日。俺は地元の花火大会に川村を連れて行った。
 夜店通りの人混みの中を俺と川村は、離れてしまわないようにと手を繋いで歩く。
 川村の手は少し荒れている。台所仕事のせいだろう。だが指は細く長くなめらかで
瑞々しい生気に溢れており、触っているだけで俺は天国へ行ってしまいそうだ。
「私、こうやって花火を見に出掛けるのって初めてなんです」
 そう言う川村は、朝顔の柄の入った、目にも鮮やかな青い浴衣を着ている。
 川村の身体が他の男どもに出来る限り触れないようにと、俺は手を引いて川村の
身体を引き寄せ、人混みをかき分けた。

 五分後、俺と川村は土手に腰を下ろし、夜店で買ったものを食べながら(俺は
ハリネズミの串焼、川村はわたあめ)、空に咲く花火を見上げていた。
 色とりどりの火焔の乱舞と腹に響く轟音に、川村は陶然としている様子だ。一方
俺は、その川村に陶然としていた。

 久川の口からエイリアンの陰謀を知らされ、半強制的に協力させられたのはその
翌日の事だった。思えばこれが、俺と川村が忌憚無く付き合えた最後の日だった。
同時に、俺が川村に局部を蹴り上げられた最初の日でもある。

133 :ダンディ天方:02/08/15 22:20 ID:???
>>123から続く


 翌日。夏の朝空は清々しく晴れ渡っていた。これで、この鈍痛がなければ気分も
いいのだろうが……昨夜川村に蹴られた局部がいまだに悲鳴を上げている。
 マンションを出てしばらく歩くと、背後から声が掛かった。
「おはようございます、天方さん」
 川村だった。あのアルカイックな笑顔を浮かべている。俺は呟くように挨拶を
返した。
 俺と並んで歩き、昨夜の事など無かったかのように振る舞う川村の姿を見て、
俺自身、あれは夢だったのではないかと想い始めた。しかしその想いはすぐに、
局部から下腹部に掛けての鈍痛に妨げられた。
 結局俺は、昨夜の件に男らしい決着を付ける事も適わず、その事実を無かった事に
したいらしい川村のコンセンサス・テロリズムに屈して、川村と同じく「無かった
かのように」振る舞った。これが俺と川村との関係における一種の後退である事は
確実だったが、川村の意志に反し昨夜の剣を持ち出す事で、そもそも不安定な地盤に
立っている俺と川村との関係が修復不可能なまでに壊れてしまう事を、俺は何より
恐れたのだ。

 俺と川村が第9小学校の「エイリアン対策室」と呼ばれる部屋に到着した時には、
他の面々は既に集合完了していた。

134 :ダンディ天方:02/08/15 22:22 ID:???

「遅かったですね、二人とも。それでは皆さん、早速任務に掛かって下さい」
 久川がそう言うと、川村と遠峰霞は連れ立って部屋を出ていった。彼女らは警察へ
向かうのである。一方俺と大谷百合は、コミックボンボソ編集部へ向かう事になっている。
 俺は今回の任務における相棒(バディ)である大谷を一瞥した。
「えへえへ…」
 頭にひまわり型エイリアンを乗せている大谷は、また例の笑みを浮かべている。
俺は怯みそうになったが、何とか心を持ち直して言うべき事を口にした。
「大谷、今回俺達は、岩波のいる部署までは事を荒立てずに入り込む必要がある。
だからそれまでは、その頭のひまわりを外していてくれないか?」
 大谷は急に笑みを消し、険悪な表情を浮かべた。
「……………どうしても?」
 俺は無言で(本当は返事をしたかったが、恐怖で声が出なかった)頷いた。
「………」
 大谷は長い間顔をしかめて思案していたが、やがて渋々ながら納得したのか、頭のひまわりを外した。

 すると、大谷は突然「切れた」。まるで白熱灯が寿命を迎えたかのようだった。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 23:47 ID:ZQNVcotN
クリチーバ横川、木間真知子さんと不倫騒動。

 週刊やさしさ発見 より

136 : :02/08/18 23:41 ID:BhWcgyPK
>妖精さん(ソ連人)さん
台風が来ていますが 宇宙船は大丈夫ですか?

137 :妖精さん(ソ連人):02/08/19 13:22 ID:???

           __________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< Blow, winds, and crack kissyouji-fashion-tuu! rage! blow!
/    /::::::::::| \__________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

138 :今週のおひつじ座:02/08/19 15:44 ID:???
こてっちゃんを野菜と一緒に炒めてさらに盛り付けて
ワンタン玉子スープを作れば幸せな家庭が気付けるでしょう。

ラッキーアイテム:カレーのルー
ラッキーカラー :乳毛色
ラッキープレイス :駒鳥公園の砂場


139 :ダンディ天方(駝鳥:02/08/19 20:34 ID:???

 その日俺は、駝鳥公園のベンチで苦悩と戦っていた。
 俺は孤独だった。長年独り者であった俺だが、友人知人が全員結婚してしまってからというもの、
毎日朝昼晩の食事を作る事さえ苦痛に感じられた。奴らは奥さんに飯を作らせているというのに、
どうして俺は自分で米を研がなくてはならないのか?

 その理由ははっきりしていた。それは俺が危険なサディストだからだ。女性と知り合ってある程度
深い関係になると、俺は本性を顕わにして女性に暴力を行使するのである。その暴力の、あまりの
エキストリーム度合いには我ながら恐怖を感じる。
 今やこの狭い街では、俺の凶行を知らぬ女はいない。当然、俺に近付く女もいない。俺の方から
近付いていくと、警察を呼ばれてしまう程である。

 自業自得とはいえ、この状況にいい加減嫌気が差した俺は、本気で現世からの解脱を考え始めていた。
俺はベンチに腰掛けたまま、コートのポケットからコンバットナイフを取り出すと鞘から刀身を抜き、
刃先を指でなぞった。このナイフで喉を撫でれば、一分も掛からず現世から解脱出来る。俺は現世に
残された様々な可能性と現世の苦悩を秤に掛け、かのロミオが直面した究極的な問いを自問していた。

 生きるべきか、死ぬべきか? それが問題だ……

「どうしたんですか?」
 俺は驚いて顔を上げた。我に返ってみると、俺はあの問いを口に出していたらしい。
 年の割には背の高い少女が、身を乗り出すようにして俺の顔を覗き込んでいる。少女の琥珀色の
瞳と桜色の唇に、俺は年甲斐もなく胸が躍るのを感じた。
 少女は乳毛色のワンピースを着ており、手にはスーパーの買い物袋を下げている。見ると、袋の
中には野菜や生理用品などと共に、カレーのルーが入っていた。

 そのカレールーを見た瞬間、俺は天啓に打たれた。この少女こそ、俺を救済してくれる存在に違いない。

140 :ダンディ天方(駝鳥:02/08/20 04:11 ID:???

 この少女は、深刻な顔でナイフを玩んでいる俺を心配して声を掛けてくれたらしい。
俺は逸る気持ちを抑え、少女に尋ねた。
「君…名前は?」
「川村玖実です」
「そうか。俺は天方真丈だ。川村君…君に頼みがあるんだが」
 少女は微笑んで言った。
「なんですか? 私に出来る事なら」
 苦境にある他人を救おうと、少女は痛々しい程熱心だった。生まれつき心根が善良なの
だろうか、それとも苦境を知る者として他人の苦境に心を痛めているのか。いずれにせよ、
この言葉を聞いて俺は確信した。彼女は俺の救済者に間違いない。
 そこで俺は叫んだ。
「俺の子供を産んでくれないか!!!!!」

141 :ダンディ天方(駝鳥:02/08/20 04:13 ID:???

 間違えた。俺は言い直した。
「もとい…俺に飯を作ってくれないか」
 しばしの間少女は唖然としていたが、やがて苦笑を浮かべて言った。
「子供は産めませんが……御飯なら作ってあげられます」
 その優しい言葉に、俺は歓喜した。
 しかし、この時俺は、歓喜のあまりに重大な事を見落としていた。子供は産めません、
という川村の言葉を、俺は極当然の発言として聞いた。初対面の男にこのように言われて
はいと答える人間はいないだろう。しかし川村が言ったのはそういう事ではなかったのだ。

 この事を考えるにつけ、俺はエイリアンへの憎しみを募らせるのである。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/20 22:40 ID:???
続きをキボンヌ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/20 22:50 ID:xPwHT5p5
ダンディさんのファンです。
いつも楽しく読ませて頂いています。

144 :ダンディ天方:02/08/21 00:50 ID:???
>>134から続く

 俺は驚いて大谷に尋ねた。
「一体どうしたんだ?」
 大谷の変容は劇的だった。ひまわり型エイリアンを外した瞬間から、攻撃的な表情が
弱々しい怯えの表情へと一変したのだ。
 大谷は、ひまわりを抱き締めてガタガタと震えながら言った。
「な、な、なんでもないです」
 そういう大谷の口調も、それまでのような自信に満ちて躁病的な調子は欠片もなく、
小学生らしい不安定なものに変わっていた。
 この調子で任務が果たせるのかと、俺は一抹の不安に囚われた。しかしすぐに、
もう一度ひまわりを頭に乗せれば元に戻るであろうことに思い至った。大谷はあの
エイリアンに人格を操作されているのだろう。今は元の人格に戻っているというわけだ。
「それじゃあ、行くぞ」
 俺は大谷を引きずるようにしてコミックボンボソ編集部へ向かった。

145 :ダンディ天方:02/08/21 00:52 ID:???

 道すがら、俺は大谷から色々と話を聞いた。俺が聞きたかったのは川村の事だった。
 大谷によれば、川村は遠峰の家で寝起きしているらしい。以前まで川村は作家の母と
二人で暮らしていたというのだが、ある事件がきっかけで母親は入院して今に至る。
精神的なショックが原因で、自らの宇宙に閉じこもっているらしい。
 大谷は言葉を濁したが、俺にはピンと来た。その事件というのは、恐らくエイリアンに
関するものであろう。いつか川村の口から真実を聞きたいものだが、こちらから催促する
事は出来そうにない。
「あ、あのぉ……」
 俺が質問を止めると、今度は大谷の方から尋ねてきた。当初の緊張は解けてきたようだ。
「あ、天方さんはくみちゃんと、どういう、関係なんですか?」
 俺は返答に窮した。しかしコミックボンボソ編集部までの道のりはまだ長いので
話さない訳にも行かない。
「川村は……俺の…」
 理解してくれないだろうとは思ったが、俺は言い切った。
「俺の、救済者だ」
 案の定、大谷は理解不能な表情だ。俺は別の言い方をした。
「つまり、俺の『運命の女性』ってことだ」
 これは理解出来たらしい。大谷は思案しつつ、彼女にしては力を込めた口調で言った。
「あのお、玖実ちゃんの身体のことは、しってるんですか?」
 身体? 何の事だろうか。俺は立ち止まって大谷を見た。
 しかし大谷は、回りの悪い舌で早口に言った。
「いえ、いいんです、忘れてくらさい……」
 大谷は足を速めて歩いていく。俺は数秒、大谷の背中を見つめていたが、すぐに
歩き出して大谷に追いついた。

146 :ダンディ天方:02/08/21 00:53 ID:???

 その後はコミックボンボソ編集部に着くまで無言だった。
 編集部の受付で俺は、岩波浩に面会したいと告げた。アポイントがどうとか抜かす
受付嬢の顔は、女性の敵として有名な俺に対する悪意に満ちていた。俺はその女の
澄ました横面を張り飛ばしてやろうかとも思ったが、川村と出会って以来控えている
暴力行動をこの場で再開するのは賢くないと思い直して、こう言った。
「久川恵の件で新しいネタがあるんだ」
 受付嬢はそれまでの侮蔑の表情を一転させ、同志を見る目つきで言った。
「一番エレベータで八階へどうぞ」
 俺は頷くと、大谷を連れてエレベーターに向かった。すると受付嬢が慌てて言った。
「あっあの、その子は?」
「いとこの子だ。ボンボソ編集部を見学したいと言うからついでに連れてきたんだが、
まずいかな」
「そうですか。まあ、大丈夫だと思います」
 久川の名を出しただけでこの好意的な対応だ。俺が睨んだとおり、この女も岩波と
同じく、反饅頭主義者同盟塩野崎派の構成員に違いない。

 数分後、俺と大谷は、驚愕の表情を浮かべた岩波浩と向かい合っていた。
 俺の手には、今朝久川から手渡された南部十四年式が握られている。拳銃を持つのは
五ヶ月前の蜷守射爆場以来だった。

147 :ダンディ天方:02/08/21 01:32 ID:???

 岩波浩のいる「コミックボンボソ編集部・カストリ企画室」には、他に人がいなかった。
実に都合がいい。
 岩波の声は、驚きと恐怖と怒りで震えていた。
「ちょっと天方さん! そこの少女は、エイリアンに寄生されているという大谷百合
じゃないですか! 何故そいつをここへ連れてきたんです!?」
「そのことをよく知ってるな、岩波……どこから仕入れた情報だ?」
 岩波は椅子から腰を浮かせて、今にも逃げ出しそうな体勢だ。
「まさかあなたまで、奴らに洗脳されたのですか!?」
 俺は首を振った。銃口を岩波に向ける。
「洗脳されたわけじゃない。これが俺の運命なんだ。悪いな」
 しかし引き金を引き絞る寸前、大谷が俺を突き飛ばした。冷たい床に転倒しながら
俺は、大口径拳銃の雷のような発砲音を聞いた。
 床から見上げる俺の視界に、拳銃を構えて立つ人影が映った。
 ひまわり型エイリアンを抱えた大谷が、呟くように言う。
「……塩野崎先生」
 塩野崎! 反饅頭主義者同盟塩野崎派の指導者だ! 急進的な活動家との噂だが、
その噂はどうやら真実だ。童顔の小柄な若い女だが、その手にはイスラエル軍事工業製の
巨大な自動拳銃、デザートイーグル50AEが。この化け物拳銃を、塩野崎は何と片手で
構えている。ひまわりを睨む表情は、誠に鬼気迫る者があった。
 塩野崎は叫んだ。
「エイリアンめ! 私の生徒を返しなさい!」

148 :ダンディ天方:02/08/22 06:45 ID:???

 塩野崎の剣幕に恐れをなした俺は、床に這いつくばって塩野崎と大谷の睨み合いを
傍観した。
 大谷の頬には、先程の銃弾の擦過傷が刻まれている。そこから滲む血が痛々しい。
 潮野崎が大谷に語りかける。
「大谷さん、私が間違っていました。エイリアンに教え子を渡すような事など、教育者
としてあるまじき事でした。私は今、エイリアンによる地球支配を阻止する抵抗組織を
主導しています……」
 大谷は哀しげに答えた。
「だから、一学期の最後の日に言ったじゃないですか……もう遅いですよ」
「あのとき、助けを求めるあなたに何もしてあげられなかった事、今でも悔やんでいます。
だから私は……」
 大谷と塩野崎の会話を聞いていて見逃しそうになったが、岩波はこの間にこそこそと
部屋から逃げようとしていた。
 俺は塩野崎の隙を見て立ち上がり、岩波に向かって走った。
「……!」
 塩野崎が何か叫び、拳銃を二発発砲した。だが幸い、どちらも俺には当たらなかった。
 岩波はドアから出て非常階段に向かっていた。それを追いながらちらりと背後を
振り返ると、大谷が頭にひまわりを乗せているのが見えた。

149 :オーソリティー:02/08/24 01:40 ID:HUlwK7Bj
レニ・リーフェンシュタールが存命だとは驚きである。
「オリンピア」の映像を使ったRAMMSTEINは彼女に許可を貰ったのであろうか?

150 :モッキャ:02/08/24 10:25 ID:kil6EL57
おい、今日のスポニチの芸能面の下に載ってるプレイボーイの広告見れ!
いい乳しとるで〜
30分は吸い付いていたい乳!

151 :ダンディ天方:02/08/25 02:54 ID:???

 非常階段を二階分登った所で岩波に追いついた。
 南部十四年式を岩波の背中に突き付け、一度言ってみたかった言葉を口にする。
「フリーーーズ(動くな)!」
 いつもは言われる側ばかりだったが、こうして言う側に立ってみるとなかなか爽快な
ものがある。
 岩波は命乞いを始めた。
「命だけは助けてくれ! 俺には生まれたばかりの娘がいるんだ」
 俺の心はちくりと痛んだ。岩波に娘がいる事は知っていた。こいつは数ヶ月前、その件で
俺に葉書を送ってきた事がある。その時俺は妬ましく思ったものだが、今では哀れに思う。
人間失うものが出来ると、生き方や死に方を変えざるを得なくなる。この俺も今や岩波と
同じく、身軽ではない。かつて俺は、死ぬ時は華々しく散ろうと心に決めていたのだが、
今の俺は泥を啜り砂を噛んででも生き抜く必要がある。
 俺は岩波に言ってやった。
「別にお前を殺すつもりはない。こっちは情報が欲しいだけだ。どうだ、俺に協力するか?」
 半ば嘘だが、半ば本気だった。川村の事を考えると、今の俺はエイリアン勢力に逆らう
事は出来ない。しかしいつか、エイリアン勢力と反エイリアン勢力を両天秤に掛ける事が
出来るようになるかも知れない。その為にはまず、反エイリアン勢力の情報が必要だ。
実際に岩波をどうするかは、岩波がもたらす情報如何によって判断するつもりだった。
 岩波はすぐに答えた。
「判った、何でも言う。協力する」
 早速俺は尋問を始めた。図らずも大谷と別行動になった事は僥倖だった。

152 :ダンディ天方:02/08/25 03:14 ID:???

 まず俺は、反エイリアン勢力の組織や規模について尋ねた。
「俺達の同志はいくつかの官庁を手中にしている……あんたに仕事を依頼した厚生省も
そのひとつだ」
「皇室との繋がりはどうだ?」
「南北朝共に我々とは距離を置いている。しかし西朝の脅威があるからな、非公然的な
支援を受けている。資金、物資、情報、法的な便宜……」
「なるほどな。塩野崎のあの銃も、貿易・出入国管理を掌握している北朝のお墨付きで
イスラエルから輸入したのか」
「直接ではないがな。タイのブローカーを通した」
「……お前ら、勝機はあると思うか?」
 俺がこう尋ねると、無表情だった岩波の目に光が宿った。どうやら俺の意図に気付いた
らしい。
「なああんた、あんただって人間がエイリアンの下僕になるのは願い下げの筈だろ。
こっち側にこいよ。人類の為に共に戦おうじゃないか、なあ?」
 俺はそれには答えず、曖昧に言った。
「エイリアンの目的は、人間と共生する事だよな……」
 岩波は嫌悪感を顕わにした。
「共生だって? 寄生だよ。奴ら、寄生した人間の思考や感情を読みとって、自分達に
都合のいいように操作するんだぜ。奴隷以下の扱いだ」
 ひまわり型エイリアンに共生されている大谷の事を考えると、それは確かなようだった。
「お前の言う事も一理あるな」
 俺はしばらく考え込んだ。

153 :ダンディ天方:02/08/25 05:22 ID:???

「お前らはエイリアンと人間の共生……寄生状況についてどんな事を知っている?」
「……俺は久川恵と、奴の管理下にある第9小学校の事しか詳しくは知らん」
 俺は南部の銃口で先を促した。
「第9小学校では子供にエイリアンを寄生させる実験が行われている……毎年三人、
桃、藤、椿組から一人ずつ人員を調達し、一年掛けて実験を完遂する。現在は
遠峰霞、川村玖実、大谷百合が被験者としてエイリアンに寄生されている」
「現在の進捗状況は?」
 岩波は唾を飲み込んでから続けた。
「遠峰と川村が完全寄生に成功しているという情報だ。大谷はまだ人間の部分が残って
いるというが……」
「完全寄生?」
 嫌な予感がした。俺の背中を、冷たい汗が流れる。
「完全寄生って、どういう事だ?」
 岩波は引きつったような笑みを浮かべた。
「……そいつはもう、人間じゃないって事さ」
 俺は雷に打たれたような衝撃を受けた。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 22:01 ID:UN/U+pzY
アゲ

155 :ダンディ天方:02/08/26 02:35 ID:???

 俺は岩波の顎に南部を突き付け、詰め寄った。
「川村が……、川村と遠峰が、人間じゃないだと!?」
「何を怒ってるんだ……そうだよ、完全寄生された人間は、DNAレベルから身体を
作り替えられているんだ。そうなるともう人間とは呼べないだろう」
「元に戻す方法は……」
「そんなものある訳無いだろう。完全寄生された奴はもう、殺す以外ない。それが
そいつの為でもあるんだ。……なあ、銃口をあっちに向けてくれ、危ないよ」
 俺は瞑目した。
 川村……

「あ」
 岩波がそう口走った時、川村の事に気を取られていた俺は、不覚にも反応が
ワンテンポ遅れた。そして、塩野崎に取ってはそれで十分だった。

156 :bonbonblaco:02/08/28 10:40 ID:BrUL2YLl
デッテケデッテケ♪
遭いたいっ〜もらりっぱすの♪デッテケデッテケ
シャカシャカ♪(ワラ

157 :吉祥寺ファッシュソ通:02/08/29 22:56 ID:MQMZjCOt
コンリー宮川、初来日を告白。

158 :オーソリティー:02/08/30 00:45 ID:Nn7JSPJN
>>157
遂に吉祥寺ファッション通光臨かと思えばまた偽物か!!


   吉祥寺ファッション通はいずこにありや 全世界が知らんと欲す


159 :夢占い :02/08/30 11:53 ID:???
友達が訪ねてきました。
なぜかタイ人とベトナム人の女の子もいっしょでした。
友達はおみやげに、と甲羅の直径20センチくらいのウミガメをくれました。
私がとまどっていると 私の家にいた別の友達がウミガメを受け取って
「ありがとう」と言いました。

160 :花々:02/08/31 10:40 ID:49TyamCd
>>159

ターザン後藤に注意しましょう。

161 :夢相談:02/08/31 10:46 ID:I39JPbz4

 レジスタンスの基地で指導者の演説集会がある。
 そこに決死隊の一員として潜入し、AK47を乱射して聴衆もろとも指導者を殺害する。
 場面は急展開し、映画「マルコムX」の銃殺シーンが何度も繰り返し流れる。

162 :夢占い :02/08/31 23:22 ID:VgVcWVUp
このFLASHに 妖精さん(ソ連人さん)のお姿が一瞬・・・
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/8031/tout2.swf

163 :夢占い:02/08/31 23:24 ID:VgVcWVUp
お名前をまちがえました・・・妖精さん(ソ連人)さん・・・

164 :夢占い :02/08/31 23:25 ID:VgVcWVUp
お名前をまちがえました・・・妖精さん(ソ連人)さん・・・


165 :花々:02/09/01 00:36 ID:wVOXHBwh
>>161

モンチッチと24色クレヨンの微妙な出会いとパンタロンがありそうです

166 :妖精さん(ソ連人):02/09/01 11:49 ID:FOcrSMp/

           ________________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< Tout tout pour ma chere. Tout tout pour ma chere. Tout tout pour ma chere.
/    /::::::::::| \________________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

167 :ダンディ天方:02/09/03 00:00 ID:AaYjDoj8

 俺の右手の南部十四年式が、塩野崎の発射した12.7ミリ弾の直撃を受けて
粉々に砕かれた。背後でガス爆発が起こったかのような発砲音が轟く。
 振り向いた俺の目に映ったのは、右腕が切断された塩野崎の姿だった。どういう
凶器によるものなのか、切断面は見事なまでに綺麗だった。
 岩波が立ち上がり、俺の横を通り過ぎて塩野崎に駆け寄る。
「大丈夫ですか、同志!」
 塩野崎はそれには答えず、荒い息を付きながら俺に50AEの銃口を照準した。
 「待って下さい、こいつはまだ、見込みがあります……」
 岩波が俺の助命嘆願をしている。
 と、急に異様な気配の接近を感じた。俺と塩野崎、岩波は一斉に気配の方を向く。

 虫の羽音が聞こえたかと思うと、親指程の大きさの、蜂のような生物が何匹も
空中にいるのが見えた。それを見た潮野崎と岩波は慌てて逃げ去った。
 俺はその場に立ち尽くしたまま、負傷しているらしく足取りの覚束ない大谷が
近付いてくるのを見守った。

168 :妖精さん(ソ連人):02/09/03 10:19 ID:d3UpXQLT

           ________________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 吉祥寺は何処だ? 吉祥寺は何処へ行く? 何を寝惚けた事を言っているのか.
/    /::::::::::| \________________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

169 :妖精さん(ソ連人):02/09/03 10:20 ID:d3UpXQLT

           ________________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 吉祥寺ファッション通が飛んで行く 吉祥寺ファッション通が飛んでったって 知るか!
/    /::::::::::| \________________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

170 :妖精さん(ソ連人):02/09/03 10:22 ID:d3UpXQLT

           ______________________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< ヘッドライトが流れて テールライトが流れて 吉祥寺が道路の脇で 鉄塔越しに宇宙を見てる
/    /::::::::::| \______________________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 21:55 ID:1W7kuoFy
ラッシー森尾、行楽シーズンに羽ばたく。尚詳細は未定


172 :夢占い:02/09/03 23:23 ID:laYkbofH
妖精さん(ソ連人)さんの歌声が聞こえる・・・

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 08:59 ID:i2EpVPRc
ポーチュガル佐々木、吉牛と仲直り。

 週刊ムッキムキより

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 08:43 ID:vdz8MwpW
じゃんぼ刈ったっきゃ、さっぱしたじゃ。

175 :やさ男:02/09/06 13:39 ID:TkQ6wKhG
宇多田ヒカルと結婚しました。

176 :ブックオフ:02/09/08 10:00 ID:aFwcHsvs
だろ?

177 :うん:02/09/09 12:01 ID:z6fP1zM3
ごまちゃん

178 :ダンディ天方:02/09/09 14:48 ID:???
>>167から続いておる


「逃げられちった」
 と大谷は言うが、脇腹の一発を始めとして身体のあちこちに銃創がある。
ショック死していてもおかしくはない重体だ。右目など、全く焦点が合っていない。
「おい大丈夫か、早く病院に」
 俺の誠意ある言葉は無惨にも遮られた。
「それどころじゃないよ。玖実ちゃんと霞ちゃんが危ない」
 何だと? 川村が……
「敵は私たちが来るのを知ってたよ。これ」
 と、てのひらの中身を俺に見せる。塩野崎の12.7ミリ弾だった。先端に、何かの文字か
文様らしきものが刻まれている。
「神咒を刻んだ、対エイリアン用の特種弾だよ」
 大谷は銃弾を投げ捨てた。
「急ごう」
「急ぐったって、ここから警察署まで三十分は掛かるし、どうやってここから出るんだ」
 下の階から、暴徒鎮圧装備に身を固めているであろうガードマンの怒号が響いてくる。
 大谷は上の方を指さすと、先頭に立って階段を登り始めた。
 大谷の後を追い掛けて二三歩進んだ所で、床に塩野崎が落としていった50AEが
落ちているのに気付いた。
 ほんの0.5秒の間に、俺の脳裏には様々な思考と計算が飛び交った。
 俺は銃を拾い上げ、上着の内側に隠した。こんな時、大型拳銃はかさばるから面倒だ。

179 :ダンディ天方:02/09/09 14:52 ID:???

 俺達はビルの屋上に着いた。空は薄暗く曇っている。灰色の街並みが陰鬱だ。
「それで、どうするんだ」
 と、俺が尋ねるまでもなかった。大谷の頭に乗っているひまわりが、花弁に似た
パーツをどんどん巨大化させていく。
 やがてそれは、B2爆撃機の翼のような形状になった。
 大谷が無言で俺に手を差し伸べている。俺が躊躇しながら手を掴むと、思い切り
引っ張られた。
「おい!」
 俺は大谷に抱き締められる形になる。足が宙に浮いた。身体に似合わぬ凄い力だ。
「いくよ」
「行くってどこへ?」
 愚問だった。
 大谷は俺を抱えたまま、屋上を走る。俺は非常に嫌な予感に襲われた。
 思った通り、大谷はビルからダイブした。制止する暇もなかった。
「GOTT!」
 俺はドイツ語で叫んだ。
 永遠にも似た数瞬の浮遊感の後、大谷の翼は風を掴み、俺達は都市の空を飛翔していた。

180 :完全サン@プル:02/09/09 18:29 ID:MD/9/GM9
,〜((((((((〜〜、
 ( _(((((((((_ )
 |/ ~^^\)/^^~ ヽ|
  |  _ 《 _  |
 (|-(_//_)-(_//_)-|)
  |   厶、   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \ |||||||||||| /  < サンプルを覗くのも・・・。
    \_~~~~_/     \_________
http://www.traffimagic.com/WIPE7MMLZCA/comein/CHKGK
無料で今日も”どっぴゅ〜” だっふんだぁ〜

181 :AU:02/09/10 15:26 ID:TQ56oa9l
うぅ〜〜う〜う〜♪あ〜〜ああああ〜〜♪
う〜〜う〜〜うう♪
カルビも骨付きだぁ〜☆パシャ

今向かってる、おごりでしょう〜(ワラ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 12:16 ID:g2EC3MvZ
カモン消火器

183 :ダンディ天方(9.11:02/09/11 20:49 ID:???

 コーヒーを啜り、テレビの9.11特集を眺めながら、俺は川村に声を掛けた。
「去年の9月11日、お前は何してた?」
 洗い物をしている川村は背中で答える。
「テロがあった時間は寝てましたよ。次の日起きてから新聞で知りました」
「そりゃあ大した早寝だな」
「その日は朝が早かったんです。いつもなら日が変わるまで起きてます」
 台所仕事を終えた川村はタオルで手を拭くと、小さく切り分けられた梨の載った
皿を持ってリビングに入ってきた。
「天方さんはどうしてました?」
「俺か。俺は徹夜でニュースとネットに齧り付いてたな。通信社の速報で、まだ
十数機の旅客機がハイジャックされた状態で飛行中と出た時の戦慄と興奮は
忘れられんな。これで世界が変わる! と感じたもんだ」
「それで、世界は変わりましたか?」
 俺は梨を噛みしめながら答えた。
「いや、何も」
 川村は笑った。
「世界はそう簡単には変わらないものです」
「まあな。だが」
 変わる時には変わるものさ。

184 :ダンディ天方(9.11:02/09/11 20:50 ID:???

「なんですか?」
「いや、別に。ところで川村、まだ帰らなくて良いのか?」
「ええ、今日は霞、久川先生の所に泊まると言ってましたから」
「つまり……今日は泊まっていくという事だな」
 川村は頷いた。
 俺は内心の歓喜を抑圧しつつ、テレビを消してオーディオセットのリモコンを操作した。
 大音量でラップミュージックが流れる。
『お前は炭酸の抜けたフィズ(炭酸飲料)だ。アルコール抜きのブランデーだ……』
 川村が講評する。
「非道い歌詞ですね」
 次の曲になった。今度もラップだ。
『……俺たち先天性のジェントルメン。漂う香りは金木犀。フロアじゃ俺らが総大将』
「???」
 俺はリモコンを操作する。
 今度は女性ボーカルのポップスだ。
『十と七つのユメの欠片を君の形に積み上げたなら……』
「綺麗な曲ですが、何か異様な歌詞ですね」
「お前は鋭いな」

185 :ダンディ天方(9.11:02/09/11 21:13 ID:???

 次の曲は、非常に力強い曲調だった。
『吾は官軍我が敵は 天地容れざる朝敵ぞ 敵の大将たる者は 古今無双の英雄で』
「敵の大将って、西郷隆盛の事ですよね」
「やっぱり学のある奴は違うな」
「学なんか無いですよ。まだ義務教育も終わってません」
 そういえばそうだった。
『例えば、ぼくが死んだら……月の光に泣いてくれ』
「歌詞まで変えるとは、凄いアレンジですね」
「お前、なんでこれの元の歌を知ってるんだ?古い歌だぞ」
「お父さんの聴いていたCDの中にあったんですよ」
「そうか……」
「……」
 川村の父親は随分前に死んでいると聞いた。

 俺は気分を変える為、オーディオを止めて都々逸を吟じた。
『色は思案の先とはいえど これも前生の縁であろ』
 すると今度は川村が吟じる。
『袖すり合うのも他生の縁よ まして二人が深い仲』
 詠い終わると、川村はくっくっと笑った。
 そこで俺は、
『あだな笑顔に迷わぬ者は 木仏金仏石仏』
 すると川村が、
『三千世界に男はあれど 主に見換える人はない』
 と、俺と川村の9.11はこうして過ぎていった。テロ事件の事など忘却の彼方だった。

186 :オーソリティー:02/09/12 11:35 ID:???
九月十二日……

世はなべて事も無し。

187 :小学校の時の思い出:02/09/12 20:01 ID:v5g9nTUW
んだ!餃子でも買って行くか?

「え?餃子?」

「あっ!・・・」

モジモジ 

188 :夢占い :02/09/13 23:32 ID:???
2ちゃんをやっている夢。
投稿して送信して。

これも夢?

189 :アルクェイド様:02/09/14 09:54 ID:???
>>188
そのユメは大変ヤバイナリ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 21:59 ID:RMEP2OS0
そりゃそうだろ。
カマンベールチーズは先っぽが大事だからな。
しかし、口内炎には敵なしってのを知ってて
そこまで携帯電話に拘るのは何故だ?あー

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/15 22:48 ID:???
age

192 :マイスター:02/09/16 02:31 ID:CDn6Ae2f
>>191
sageながら「age」とは、おまいは2ch通だな!(鳴

193 :ダンディ天方:02/09/16 06:54 ID:???
>>179から続いておる

 陽が堕ち、第9小学校のエイリアン推進室(対策室から変更された)は
薄暗い沈黙に支配されていた。
 今回の作戦によって発生した巨大な損害は、久川の率いる実験部隊の戦力を
事実上の壊滅に追い込んだ。大谷と川村が戦列を離れた上、遠峰の様子もおかしい。
 久川は傍目にも気の毒な程落ち込んでいた。しかし俺は川村と大谷の事で頭が
一杯で、慰めの言葉を掛ける余裕などはなかった。
 沈黙を破って大音量で流れた校内放送で、久川は校長に呼び出された。
校長室へ向かう久川の姿は、十三段を上る死刑囚のようだった。
 俺はだだっ広い部屋に一人佇み、一カ所開いている窓から吹き込む冷たい風に
吹かれながら、今日の事件の意味を延々と考察した。

194 :ダンディ天方:02/09/16 07:02 ID:???

 大谷の翼による数分間の飛行は、恐怖と歓喜と懸念に充ち満ちていた。
 俺は大谷に背後から抱かれているだけの状態であり、大谷が手を放すと墜死は
免れない。しかしそれでも、機械の助けを借りずに空を飛ぶというのは、人間を
超越したという素晴らしい錯覚を感じさせてくれた。
 そんな俺の頭に大谷の血が滴り落ちてきたのは、飛行が始まって三十秒程の事だった。
「おい大谷……大丈夫か」
 返事はない。俺は首をねじ曲げて大谷の様子を観察しようとしたが、無理だった。
 それから一分程が過ぎると、俺達は目的地の警察署上空にいた。

 屋上に降り立った時には、大谷の出血は止まっていた。俺の心配をよそに、
大谷は早く中に入らなくてはと焦っている。大谷には川村や遠峰の状態が
離れていても判るのだろうか。
 階段を下りた俺と大谷はまず、竜巻が通り過ぎたかのような屋内の光景に
目を奪われた。砕けたガラスやねじ曲がったスチール、撒き散らされた書類に
紛れて、何十もの警官の死体が転がっている。俺はそれらの死体が装備していた
SIG−P226を二丁拾い、ベルトに突っ込んだ。ついでに幾つか弾倉も集める。
 足音を忍ばせながら、怒号と物音の聞こえる方へ向かうと、やがて署長室に
行き着いた。この中で何事かが進行している。俺は半開きになっているドアから
中の様子を窺った。

 そこで俺が見たものは、両足を膝辺りから切断され、右腕を銃剣で床に釘付けにされ、
血の海であえぐ川村の姿だった。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/16 23:12 ID:YAXje+0v
どきどきしてます。からあげパン食べて続きを待ってます。

196 :ダンディ天方:02/09/17 00:32 ID:???
>>195
どうもどうも


 頭の中が白熱するかのような激情に襲われつつも、俺の精神の別の部分は、
状況を冷静に把握しようと努めていた。
 川村の周囲には、短機関銃と自動小銃で武装した国家憲兵隊の青甲冑共が
10人程群がっていた。全ての銃の先端には、赤く輝くバヨネット(銃剣)が
装着されている。致死毒が仕込まれた特別製だ。
 部屋の隅には、遠峰がぐったりとした様子で転がっている。目は開かれているが、
死者のように虚ろだ。朝見た時とは髪型が変わっているように思える。ただの
ツインテールだったのが、今はコイルのように巻かれている。
 そして川村だが、これほどの重体にも関わらず、憲兵隊に向かって震える口で
何かを喋っている。驚くべき事に意識があるようだった。
 しかし、それはいかにも残酷な事に思えた。この出血ではもう助からない。
それなら早く楽になった方がましではないか。川村の綺麗な顔は今や血の海に
半ば沈み、血と汗と涙と唾液に汚れ、想像を絶する苦痛に歪んでいる。
 国家憲兵隊の一人が低い声で何か言いながら川村の顔を軍靴で蹴飛ばした。
乾いた音が響く。川村は悲鳴も上げなかった。

 俺が二丁のSIGを両手に構えるよりも速く、大谷が署長室に飛び込んでいった。

197 :ダンディ天方:02/09/17 01:09 ID:???

 憲兵隊の銃が一斉に大谷に向いた。大谷の確実な死を予想し、俺は目を
閉じそうになった。しかし憲兵隊が銃撃を始める直前、遠峰が突然立ち上がると
両手を身体の前に突きだし、吠えた。すると、コイルのように巻かれた髪が
何か振動を発したかと思うと、憲兵隊が全員、銃を取り落として苦しみ始めた。
 大谷はその隙を逃さなかった。大谷の頭部に乗っているひまわりから、
スズメバチ程の大きさの虫らしきモノが数匹飛び出したかと思うと、耳障りな
羽音を立てて憲兵隊に襲いかかった。虫はピアノ線よりも細い糸でひまわりと
繋がっており、その糸で憲兵隊の装甲服を中の人体ごと、発泡スチロールの
ように切り裂いた。
 のたうち回る憲兵隊の間をすり抜けて俺は川村に駆け寄ったが、どう見ても
手の付けようがなかった。川村はぼんやりとしており、俺が近付いても特段の
反応を示さない。
 しかし、逡巡している俺に遠峰が近づいた。
「何してる、早く川村を!」
 ふと、遠峰の瞳孔に違和感を感じた。人間の瞳孔とも、猫の瞳孔とも違う、
円が三つ繋がったような形状の瞳孔だった。
 俺は川村の腕に刺さっている銃剣を抜く為、自動小銃に手を掛けた。
すると川村が苦痛の呻きを漏らし、意識を取り戻した。
「……天方さん?」
 川村の声は聞き取れない程かすかだった。
 俺は言った。
「今助けてやるからな」
 しかし、一体どうやったら川村を助けてやる事が出来るというのか?

198 :(・∀・):02/09/17 02:05 ID:FyAmdqZQ
愛する黒ターバンに想いが通じないのですが
どうしたらいいですか(泣

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 10:12 ID:mHjMUMJm
川村たん・・・可哀想(ノД`)

200 :おぉぉ・・・ちぃ?:02/09/17 14:35 ID:93uegF+r
>>198

100mダッシュしながらベビーパウダーを振り撒ければ願いは通じます。

201 :。・(ノд`)・。:02/09/17 18:56 ID:uNuqQg9B
>>200
それでも想いが通じないんですがどうしたらいいですか(泣



202 :( ◆iuopwSd2 :02/09/17 20:54 ID:0PzQHku3
>201

「ヘヴィ〜」って言えば通じる筈です。

203 :ダンディ天方:02/09/18 00:57 ID:???

 川村の腕から銃剣を抜いた俺は小銃を投げ捨てると、川村を担ごうとした。
たちまち血塗れになる。川村は両足が切断されているので、バランスを取るのが
難しい。しばらく奮闘した後、担ぐのはやめ、抱きかかえる事にした。
 抱きかかえると、俺の顔の前に川村の頭が来る。川村の髪の毛に付いた血は
乾きかけていた。
 川村が言う。
「ごめんなさい……」
「馬鹿を言うな」
 俺はそう答えながらドアの方を向いた。
 その時、ドア向こうからドカドカと軍靴の足音が聞こえたかと思うと、
俺が何の対応を取る暇もなく、国家憲兵隊の増援部隊が雪崩れ込んできた。

204 :。・(ノд`)・。:02/09/18 02:23 ID:lDhfAY88
>>202
「ヘヴィ〜」と言ったのにもかかわらず無視されましたが
どうしたらいいんでしょうか(泣

205 :ダンディ天方:02/09/18 19:15 ID:???

 増援部隊は大谷と遠峰に一斉射撃を加えた。
 一二秒の間に、何十何百もの凄まじい爆発が連続して起こる。アジ化鉛爆裂弾だ。
射撃が収まった時、大谷と遠峰は爆発の衝撃で吹き飛ばされ、部屋の壁を突き抜けて
警察署の中庭に落下した。
 憲兵達は大穴の空いた壁に足音高く近付き、中庭を覗き込んだ。間もなく、緊張
していた顔が一様に緩み、安堵の表情が浮かぶ。
 床には、かつて大谷と遠峰の身体の一部だったものが散乱している。俺は奥歯を
噛みしめた。
 やがて憲兵達は、部屋の真ん中で川村を抱えて突っ立っている俺に注意を向けた。

 指揮官らしい人物が俺に近付く。H&Kの大型拳銃MK23・SOCOMを俺に
照準している。
「エイリアンの手先め、死ぬ前に何か言いたい事はあるか?」
 俺は川村を庇うように後ずさる。
 指揮官は口の端で笑うと、俺の左腕に向けて発砲した。45口径の銃弾は的中の瞬間
爆発し、俺の腕は胴から離れて床に転がった。憲兵達が歓声を挙げる。
 俺はずり落ちてくる川村を、右腕だけで抱え直した。抱えると言うより抱き締める
形になった。更に一歩下がる。背中に部屋の壁が触れる。
 俺は川村に言った。
「助けられなくてすまない」
 そして、至近距離にある川村の顔に目を向ける。
 俺は心臓が跳ね上がるのを感じた。川村は俺がこれまで見た事もない強烈な目付きで
憲兵達を睨み付けている。
 それに気付いた憲兵達が、慌てて銃を構え直す。
 俺は言った。
「川村?」

 それから十秒後、この部屋の中で生きているのは俺と川村の二人だけだった。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 20:57 ID:wtKXzOB6
ヤター川村たん!ドキドキ

207 :。・(ノд`)・。:02/09/19 03:26 ID:hmpo+/k8
おもいっきり黒ターバンに振られました。
「からかわないでくれ」だってー
本気なのにー! ひどい〜

208 :おぉぉ・・・ちぃ?:02/09/19 10:41 ID:sXZgqVaV
>>207

残念だたね。。
でも、人の本気を受け止める事の出来無い度量の小さい奴だよ。そいつ。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 10:48 ID:dtsg6+kI
>>207
なんかこういうとこにマジレスしちゃいけない気もしましたが、あえて。

まずは黒ターバンスレに、黒ターバンが喜びそうなことを書く事から始めたらいかがでしょうか。
黒ターバンを振り向かせるためには、まず黒ターバンスレを攻略することです。
将を射んと欲すればまず馬を射よ、ですよ。がんばって!

210 :(・∀・):02/09/19 14:47 ID:DAoqDQh4
>>208
>>209
がんばるよ! ありがと!



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 23:10 ID:bcrlbLtd
ハッピー山本、ゆりこのFカップに匂い立つ

212 :夕顔:02/09/19 23:56 ID:???
>>210
なんか かわいいね。応援してるよ!

213 :ダンディ天方:02/09/20 00:03 ID:???

 第9小学校エイリアン推進室。
 誰かの咳払いを耳にして、俺は物思いから現実に引き戻された。
 目の前に、ライトブラウンの髪の女が立っている。歳は久川同様30前後で、
縁がレンズの下側にしかない眼鏡を掛けている。美人というのとは違うが、
中々かわいい顔だ。
 女は言った。
「はじめまして、校長の丘田千佐です」
「あんたが……」
 この女が久川の上司か。ならば、色々と事情を知っているはずだ。川村の事も……
「聞きたい事があるようですね」
 丘田校長は先回りしてきた。
 俺は何よりも川村の身体の事を聞きたかったが、まずは三人の負傷の状態を訊ねた。
「川村さんはさすがに無理をし過ぎた為に現在修復中ですが、機能に問題はありません。
心配は要りませんよ」
「機能……」
「大谷さんの修復には、まだ時間がかかります。彼女は三人の中では人間の部分が
一番多く残っていますからね」
「人間の、部分か」
 俺は思った。人間の部分が一番少ないのは、川村なんだろうな……
「遠峰さんは既に八割方修復しています。イエローナイフ族は回復が早いのです。
しかし、彼女は精神的に不安定な所があり、その面では多少心配です」
 校長は言葉を切ると、俺をじっと見つめてくる。

214 :ダンディ天方:02/09/20 00:15 ID:???

「あなたの方はどうですか? 腕は治りましたか?」
「ああ、どうやらな」
 俺は左腕を、「なとり細胞ジェル」で満たされた水槽から持ち上げた。真新しい
腕を自由に動かしてみせる。
 憲兵に撃たれ、腕を無くして障害者になった俺は、国民年金を払っていなかった
事を死ぬ程後悔していたのだが、まさか新しい腕を生やす事が出来るとは。これが
エイリアンのオーバーテクノロジーという奴だろうか。
 しかし喜びだけではなく、何か不気味な物も感じる。この、身体の損傷部位を高速で
修復するジェルの原料は一体何なのだろう?
「まあ、これで顔を洗うにも不自由はなくなったよ。大した技術だな」
 校長は頷く。
「それで……まだ聞きたい事があるんだ」
「川村さんの事ですね……」
「そうだ。あれは何だったんだ? 川村の身体にはもう、人間の部分は残って
いないのか?」
 校長はまた無言で頷いた。

215 :(・w・):02/09/20 00:38 ID:doZc5cUw
>>212
ヤターッ ドウモデス。
>>214
な・・・なとり細胞ジェルー!!

何で9に黒ターバンのレスがあるんだろ・・・?
カキコ間違えたのかな。ビクーリ・・・


216 :ダンディ天方:02/09/20 01:13 ID:???

 あの時、死を覚悟していた俺が見た物は、ある意味では何も知らずに死んだ方が
良かったような光景だった。

 憲兵達が銃を撃つよりも、川村の方が遙かに速かった。
 以前第9小学校で久川が俺に見せたような、何十本もの細いドリルが川村の
腕の皮膚を突き破り、触手のように伸びて、憲兵達を一瞬で串刺しにした。
 脚の切断部分から伸びたドリルは束になった。川村は俺の腕から降りると、
そのドリルの束で床に立つ。
 川村は俺に背を向け、断末魔の悲鳴を上げている憲兵達に近付き、一人づつ
とどめを刺していく。そんな悪夢のような光景を、俺は呆然と見守った。
 やがて全ての仕事が終わると、川村は俺の方に振り向いた。
 返り血を浴びて全身が真っ赤になった異形の川村は、俺を見て、悲しげな
表情を浮かべると、壁に空いた穴へ向かって歩いた。ドリルの束が、じゃらり
じゃらりと音を立てる。
 俺は声を掛ける事も出来ず、左腕を押さえ、放心したように壁に背中を預けていた。
 穴の前で川村は立ち止まり、切れ切れの声で血を吐くように言う。
「天方さん……あなたにだけは、この姿を見せたくありませんでした」
 そして川村は、大谷と遠峰を助ける為に中庭に降りて行った。

217 :ダンディ天方:02/09/20 22:15 ID:???

 外はもう真っ暗になっていた。部屋の蛍光灯が目に眩しい。
 校長は重い口を開く。
「……より正確に言うと、川村さんの全身がエイリアンという訳ではありません。
頭部はほとんど人間のままです。しかし、頭部より下は、ドリル族のエイリアン
『ボウグ』によって100%構成されています。人間の部分は一切残っていません」
 校長は一度言葉を切ると、付け加えるように言う。
「彼女の体表面の皮膚は、なとり細胞ジェルによるコーティングです」
「しかし……これまで川村と接していて、そんな風には思えなかったぞ。
触った感じだと皮膚の下には筋肉があったし、体温も感じた。飯も食っていた。
そうだ、それからトイレにも行っていた」
 校長は呆れたように言う。
「川村さんとは随分と親しい付き合いのようですね……」
 俺は構わず続ける。
「それに……川村に最初に出会った時、彼女が持っていた買い物袋には生理用品が
入っていたのを覚えているぞ」
 それまで苦笑していた校長の顔が一瞬、今にも泣きそうに歪んだ。
 しばらくして、校長は湿った声で言う。
「そうですか……あの子は生理までエミュレートしていたんですね」
「エミュレート?」

218 :夢占い :02/09/20 23:30 ID:???
妖精さん(ソ連人)さんの歌声が
まだ耳に残っています

  ヘッドライト・テールライト・・・

今週のプロジェクトXは「おしりだって洗ってほしい」でしたね・・・

219 :妖精さん(ソ連人):02/09/21 00:53 ID:???

           ______________________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< テロストが舞い飛んで板が燃える記憶 もうそこには吉祥寺はいない もうそこには俺もいない
/    /::::::::::| \______________________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/21 11:40 ID:6e8La2zU
>>219

その前に住民票を提出してください。

221 :妖精さん(ソ連人):02/09/21 17:07 ID:tFyt5jed

           ________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 潮騒を切り裂いて 吉祥寺の上空を戦闘機が飛んでいった
/    /::::::::::| \________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

222 :夢占い :02/09/21 17:41 ID:???
妖精さん(ソ連人)さん!

223 :妖精さん(ソ連人):02/09/21 22:49 ID:uhs4sINs

           _______________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 恋のマジカル吉祥寺 ずっと待ってる愛しのあなたを
/    /::::::::::| \_______________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 19:12 ID:y83ul4tg
マ・ジ・カ・ルバナナっ♪バナナと言ったらナババ♪
ナババと言ったらバナナっ♪それ(爆


225 :ダンディ天方:02/09/23 17:44 ID:???

「そもそも我々ボウグ族の目的は、人間と共生してこの地に子孫を繁栄させる
事です。生殖機能は人間の物を利用します。しかし川村さんの場合、事故により
全身がボウグ化してしまいました……
「でも川村さんは、人間でなくなってしまう事がよほど嫌だったのでしょう。
共生したボウグに働きかけ、その組織を変質させて、人間の身体機能をエミュレート
したのです。でもまさか、生殖機能までとはね」
「その生殖機能のエミュレートはうまくいくのか? つまり、子供は産めるのか、
って事だが」
「無理ですね、とてもそこまでは……。もし実際に機能を試していたら、死産か、
とんでもない奇形児が生まれていた事でしょう」
 俺は、川村と最初に出会った時に彼女が口にした言葉を思い出していた。

『子供は産めませんが……御飯なら作ってあげられます』

 俺は立ち上がった。校長に尋ねる。
「川村はどこにいる?」

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 19:45 ID:AxHGHMEP
テロスト発声テロスト発声「あ〜〜〜〜」発声。。

227 :夢占い :02/09/23 23:22 ID:???
よそでこんなものを見つけてしまいました・・・
               __________
      ___   /
    /`∀´;:::\<  F5連打攻撃ニだッ!
 /⌒_ヽ__/⌒ヽ/::/| \__________
 し'・∀・ し'::\:/:::|__________
/  2ch./:::::::::|::::/
| ./|  /:::::|::::::|< ぐわぁぁっ!重いッ!!
| ||/::::::::|::::::|  \__________


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/25 06:14 ID:mVk6rclR

       ★
               ノ∩ 
              ⊂   ヽ
               /( 。Д。 )つ 
             ‥ U V V
         ∴
     ・

   ___
 /´∀`;:::\
/    /::::::::::|
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|

229 :次の猿飛係長の夕焼事件簿は:02/09/25 16:39 ID:8Mygbvxv
「天然パーマは永遠に」

 をお送りします。お楽しみに。

 



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/28 09:11 ID:yW8js4Y3
川奈まり子と二発

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/28 21:06 ID:tcgtUOlh
川村・大谷・遠峰・久川・丘田・天方とそれぞれ十二発。

232 :歌う人からのメッセージ:02/10/01 22:28 ID:NKU83M6s
漏れの旋毛が台風だぁ〜♪
よいしょ、そらよ♪
右巻き左巻きうなじにつむじ♪それそれ鼻毛もカールちゃん♪
眉毛剃っても睫毛ははダメヨ〜♪これこれー(ブー

233 :設問@:02/10/03 10:01 ID:NCC9aO89
こっ酷く叱られた後のオナーニは気持ちがイイと証明しせよ。
こっ酷く:A
叱られた:B
オナーニ  :C
気持ち :D
イイ   :E

※以上の記号で公式を書くこと


234 :英検4級:02/10/03 13:50 ID:N8gZYl4e
(A+B)*C=D*E

楽勝!

235 :クリフハンガー3号:02/10/03 14:53 ID:Mv7nyGvR
>>234
違うだろ

(C*C)+(A*B)=D*3E

これが答えだろ!おい

236 :教諭壱轟:02/10/03 21:03 ID:???
>>235
(C*C)とはどのようなプレイか説明せよ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 14:00 ID:RTjXX7Ou
>>236

上になったり、右行ったり左に旋風腰したり
チョコ食べたり(爆

238 :m:02/10/04 14:13 ID:xnzCUXrM
http://yahooo.s2.x-beat.com/

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/06 20:28 ID:CFS6a98+
トレンディー俳優

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/07 14:55 ID:wIfgBCxM
ワンレンボディコン

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/07 16:35 ID:bB4UU9fR
ジュリアナTOKYO

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/07 19:13 ID:4qpNn7Be
ダンディ天方さんは何処へ?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/07 20:53 ID:7Ml6NrDo
怒りの後のオナニーは気持ちいい

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/08 15:29 ID:zuE4a+Mw
明後日、人妻さんと一緒になります

245 :ダンディ天方:02/10/10 18:57 ID:???
>>225から続いておる

 二分後、俺は校舎裏の第十二倉庫にいた。
 第十一・十二倉庫は倉庫に偽装した医療施設である。第十一倉庫では大谷が、
ここ第十二倉庫では川村が治療を受けている。
 川村はなとり細胞ジェルの泡で満たされた水槽に全身を浸していた。
 その閉じられた眼と、固く結ばれた唇を眺めていると、俺の内部で長らく
抑圧していた破壊衝動が煮えたぎりつつあるのが感じられる。いつの間にか
俺は、歯を剥き出しにして川村を睨み付けていた。
 背後から校長の声が掛かった。
「川村さんは帰ってからずっと眠っています。今回の件で、脳に相当の負荷が
掛かったようですね」
「あれは一体、どういう事なんだ……」
 俺は振り向き、押さえた口調で校長に詰め寄った。
「何故地方警察の署に、国家憲兵の特機隊がいる? まるで俺達を待ち構えて
いたみたいじゃないか」
 校長は陰気に答える。
「そう、実際待ち構えていたのでしょう」
「何故だ? お前らが敵対している勢力は、この学校の事を知っているのか?」
「恐らく」
「待ち伏せされる可能性を予測できなかったのか?」
「そういう危険は常にあります。しかし、失敗を恐れていては何も……」
 俺は直ったばかりの左腕一本で校長の首を掴み、空中に持ち上げた。


246 :ダンディ天方:02/10/12 01:21 ID:y58MqZ6U

「貴様、こんな少女を敢えて危険に晒すとは、それでも人間か」
 ここまで喋って、俺は自分の間違いに気付いた。久川がそうであるように、
校長もまたエイリアンと共生しているのだ。校長の髪が例のごとくドリル状に
変化し、俺に向かってくる。
 しかし俺は引き下がらなかった。俺は上着の内側から塩野崎が落として行った
デザートイーグル50AEを取り出し、校長の顔に突き付けた。
 俺の目の前にまで迫っていたドリルの動きが止まった。睨み合いが続く。
俺に締め上げられている校長の苦しい息遣いが第十二倉庫に響く。

 俺は突然、吐き気がするほどの無能感に襲われた。思えば今回の件で俺は
全くいいところがなかった。この50AEと、警察の死体から奪ったSIG
二丁を手にしていながら、敵に向かって一発も発射していない。署長室で
川村が国家憲兵隊に蹂躙されていた時も、大谷に後れを取った。川村が
憲兵を皆殺しにした時も、何の言葉も掛けてやれなかった。
 俺の左腕は、自然と力を失った。校長の足が床に着く。
 憲兵に撃たれて失った左腕が修復出来たのも、この校長が用意した機材と
なとり細胞ジェルの御陰なのだ。にもかかわらず、敵に向けるべきだった
銃口を味方である校長に向けるとは、俺は何という間抜けなのだろうか。

247 :ダンディ天方:02/10/12 01:37 ID:???

「……そんなに悲観することもありませんよ」
 突然校長にこう言われ、俺は狼狽した。
「今、俺は考えを口に出していたか……」
「少しね、ええ」
 校長は乱れた服装を直しながら、先程言ったことを繰り返した。
「そんなに悲観することはありません」
 俺は顔をしかめた。気休めなど聞きたくはない。
 しかし、校長は続けて言った。
「今回の作戦に置いて、あなたの存在は我々にとって大変有意に働きました……」
「一体、どこがだ?」
「それは」
 校長は川村の方に顔を向けた。
「あなたがあの場にいなかったら……川村さんはそのまま憲兵に殺される事を
選んでいたでしょう」
 俺は絶句した。
「彼女はあなたと大谷さんが来るまで、憲兵隊に制圧され暴行を受けても
されるがままになっていた。人間の姿を捨てて生きるより、人間の姿のまま
死のうとしたのです。しかし、憲兵が銃口をあなたに向けるに至り、
あなたの命を救うことが出来るのは自分しかいないと認識し、遂に人間の
エミュレートを止め、エイリアンとしての能力を最大限に発揮したのです。
彼女にとって、あなたの命は自らの命よりも大事だったのですよ。それが
結果的に、彼女自身の命を救う事に繋がり、さらには大谷さん、遠峰さん、
そして我々全てを救う事にも繋がったのです」

248 :妖精さん(ソ連人):02/10/21 23:42 ID:L14NjPa5

           _____________________________
   ___..  /
 /´∀`;:::\<  白い肌をしてるあの娘が12才で 手首を切ったことを自慢気に話す
/    /::::::::::| \ 吉祥寺ファッション通のアタマには 狂った恋のメロディーが流れてたんだ 
| ./|  /:::::|::::::|.  \____________________________
| ||/::::::::|::::::|


249 :夢占い :02/10/22 00:59 ID:???
♪Who is the girl with the crying face looking at millions of signs?
 She knows that life is a running race,
 Her face shouldn't show any line.

 Melody Fair won't you comb your hair? You can be beautiful too.
  Melody Fair , remember you're only a woman .
  Melody Fair, remember you're only a girl. Ah...

             ---Bee Gees
               ---Melody Fair

250 :妖精さん(ソ連人):02/10/22 22:19 ID:m1eTKj4A

           ______________________
   ___..  /
 /´∀`;:::\<  猫を抱いて座り込む 老婆の星は吉祥寺ファッション通
/    /::::::::::| \ 降りかかった太陽とクリームソーダ 星空
| ./|  /:::::|::::::|.  \_____________________
| ||/::::::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|


251 :妖精さん(ソ連人):02/10/23 16:53 ID:JASyX6v2

           ___________________________
   ___.  /
 /´∀`;:::\<  ねぇベイビーここは きっと吉祥寺のどまん中さ
/    /::::::::::| \ ゴッド・ジャズ・タイム ゴッド・ジャズ・タイム ゴッド・ジャズ・タイム
| ./|  /:::::|::::::|.  \__________________________
| ||/::::::::|::::::|


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/23 20:03 ID:f8K8l559
ちんぽこ和尚、和菓子好きを告白

 「週刊 檀家の悩み6月号」 より抜粋

253 :妖精さん(ソ連人):02/10/24 09:48 ID:9zrXwN2+

           _______________________
   ___..  /
 /´∀`;:::\< 砕かれた小さな岩のかけらと空想の音階でできてる
/    /::::::::::| \ 吉祥寺の心臓バイオリン この星のスピード追い越して
| ./|  /:::::|::::::|.  \______________________
| ||/::::::::|::::::|


254 :夢占い :02/10/24 11:58 ID:???
秋の日の
 ヰ゛オロンの
  ためいきの
   身にしめて
    ひたぶるに
     うら悲し。

      鐘のおとに
     胸ふたぎ
    色かへて
   涙ぐむ
  過ぎし日の
 おもひでや。

  げにわれは
   うらぶれて
    こゝかしこ
     さだめなく
      とび散らふ
        落葉かな。

  Paul Verlaine 落葉/上田敏


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/24 14:55 ID:NG1M5q0U
地蔵伝次郎、赤裸々白書に出演か!?

 昔の思い出大全集 第4巻 より抜粋

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/24 23:10 ID:14mX2Vcp
曽我ひとみパーマ、北陸で大流行の兆し。

 「週刊 拉致ってなんぼ」 から抜粋

257 :妖精さん(ソ連人):02/10/25 09:04 ID:s7SUVilR

           _____________________________
   ___..  /
 /´∀`;:::\<  人間は好んで自分の知覚に逆らおうとする――なぜだ?
/    /::::::::::| \ そうすれば、道標も案内人もなく、完全に道を失って彷徨えるからか?
| ./|  /:::::|::::::|.  \____________________________
| ||/::::::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|


258 :平井拳:02/10/25 10:16 ID:cwt6sevc
お〜〜きなのっぽの古時計〜♪
おじいさんの〜時計〜♪
1980円〜〜♪
俺の〜時計、腕時〜計、ロレ〜〜ックスの時計〜♪
今は、もう、質屋さん。バブル時代の思い出〜♪
オラオラオラ!!!!アチョー!!アタタタタ

お前はもう、伊東美咲。


259 :妖精さん(ソ連人):02/10/25 20:59 ID:Md3OQmSv

           ______________________
   ___..  /
 /´∀`;:::\<   誰の心も動かせない ただの無口なシエラザード
/    /::::::::::| \  幾つの夜を重ねても 一つの恋さえ語れない
| ./|  /:::::|::::::|.  \_____________________
| ||/::::::::|::::::|

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/26 10:43 ID:8kvKmf0F
すっぱいからやめて下さい。寒いです

261 :戦闘的ファッショ通:02/10/26 17:06 ID:gdYuTAbo
>>260
>すっぱいからやめて下さい。
いくら貧乏でも新鮮な肉買えよ(プ

>寒いです
暖房買えよ(ププ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/26 21:00 ID:MhmmPpla
>>261

あなたはぐっどなタボー

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 09:58 ID:IFpBmqhQ
>>261

暖房と厨房の違いを原稿用紙2マイにレポートしろ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 12:46 ID:???

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       /             \
       /                ヽ
      /                 〕
      /     ∧            |
     〔巛巛《/;::;;\_,,,,.-巛巛巛ヽ   |
     〕 く.◎ノ:::;;;;;;;;〆;;;::\◎...ゝ__ 〕
     /  /;;二::::;;;ゝ::;;;;;;/;;::::~;;~;;;;;;::::ヽ\⌒)
     |  /::;:::::/;;;;;;;;;;;;;;::;;ヽ;::;;:::;;:::;:::::::::ノ ) /
     | ノ:::;;;;:::|:::;;;;::::;;::::::。;;;;;;;;;:;::ヽヽ/  |/──
     | |::::;ヽ;;;\;;;;::::ミ:;;:::;;;;;;;;;;::∬:<__  |
   /|/:::;;;;;;;;ゞ;;;#:::《;;ソ;;:::;;::;;;《;::::::::;::;:;::〕/
  / /:::::§;;:::;;;::;;::;;ヽ;;_;_;鬱::;;O:::ノ:::;:::::ヽく |  
/  ノ::::;;;;;:;;:;;;;ヽ;:/:;::~;;::~::::ヽ;;;く::::;;;:::;:;::;:ヽ    http://vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg
   /::::;;;::::::〔ヽヽ;|::::;::::::::::::::::ヾ;::;:::;;:ソ::;;::::/
   ヾ::;;ゞ::::;;;~''ソ|:::::;;;;:;::::;;;;ミミ:::::::;;;巛ヾ<〔
    ~/::;;ヽ;/ヾ〔:::::;;;;::::::;;;:::;ミノ:::::;;;;::::ソ《ゝ;:\
     ヽ:;;;;ノ  〉|:::;;:::::;;;::;;;;:;ミ《ミ;;::;;;:;;;;ヽ;;;;;;::::ノ
      υ   \::::::;;;:::::;∧;::::::∬;::::::)〕::;::/
            `ヽ;/~~ ~∪⌒ι/ υ
               |:|
             ||
             ||
             U


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 12:48 ID:???
摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌偵Auru山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴  f蠶蠶蠢レ      ∴f醴蠶鬪扠川ジ⊇氾衒鑵醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃  傭蠶蠶髏厂      .ヨ繍蠶蠶臥べ泣澁価価櫑蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖        .∴瀦醴蠶襲jJ鶴門門攤蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂        ヘ              ∴f醴醴蠶甑欄鬮°f蠢蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸                        ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮狡圷し醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟                        ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇⊇⊇體髏髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟                          f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲三三巛憫髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉                  澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川⊇川川衍捫軆髏髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟                コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷シジ⊇川介堀醴醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介f繙醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ                        尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷三沿滋鐘醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸                            氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦鉱琺雄躍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃                      ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 12:54 ID:???
                γ⌒/^^/^-
               ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
           _  〈(_|  | |~  |~  /^ )
            (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
           ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
          |:::::::   ゛  ゛          ,,,,;;::'''''ヽ
          |::::::::      ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
          |::: "   __    ::::     <'●, | ,.
         ┌―. - '"-ゞ,●>   ::::::...         |   ,.、’、′’、′′′‘‘‘、,.、’、′’、′′′
          | | ̄..          :::::::          | ,.、’、′’、′′′

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 12:57 ID:???

     しw/ノ___ /                 \
          / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
         |    ─<         |\      >─   (
         |      )     /  (|ミ;\    (      )
         ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
         /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
         /        /        ゛|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
        /       /         ミ/ .-─ .゛》z、      \
        /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
       (      /             ゛|, ..冫 .rー    ̄\_    |
        |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
        |      |              {. .,,,,   .′  .´′.¨\|
        |       |              ∨   ノ冖′  =vvvv ヽ
        |     /               ミ.   ,i'  _     \
        |     /                .{.  ノ /∴ ( ) ( )∴\
        |     /                 ゛|, | / ∴∵∴∵○∴∵・ヽ
        |     |                  ミ. (_∵∴∵● ̄ ̄ ̄●∴_)
    _/"     |                    \∵∴∵`ー-J'´∵/
   (______)                    ノ \ ∵・ノl。。゜l|/

                                    l 。 │|。゜ ヽ
                                   ,川 。 ll。゜ l。ヽ
                               ⊂_~ し、_ ゜ ー=ー_=ー,。゜ヽつ
                                `ー、。_゜_,_,-_゜゜ー'~


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 13:41 ID:???
外は氷点下の気温だというのに部屋の中はなにかこう、
むっとした、異様な空気に包まれております
混迷の現代に残された、ただ一つの安らぎなのか
オナーニという名の近代オペラの序章が
今まさに始まらんとしているわけであります。
怪しく光るブラウン管を前に、たたずむその姿は
四畳半の要塞に住む、ダースベイダーといったところでしょうか
今夜用意されたオカズは、ネット社会の落とし穴、真性ロリサイト
彼にとってオカズというよりは、主食といっても過言ではないでしょう
さあ準備は万端、まさに遠足の前夜を迎えた小学生状態
はたして股間のバナナは、先生おやつに入るんでありましょうか
おっと、マウスを左手に持ち替えたか
そして、残った右手でまずはゆっくりと
ん!?
ああーーーーー!!ああーーーーーーーっ!!もうイってしまった!!!
溜まっていたのか!? それとも単に早漏なのか!!??
キャンタマの中で熟成された、遺伝子のブランデーが今!
大きな放物線を描いて、大量に放出されております!!!
しかしなんという量でありましょうか!
お前は、お前はザーメンの間欠泉なのかーーーー!!!


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 16:07 ID:???
>>268
死なん程度にがんばれ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 17:06 ID:???
>>268
極めて不覚にもワロタ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 18:14 ID:IFpBmqhQ
自作自演って物悲しいね。。ウンコシテコヨっと

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/28 11:01 ID:MnjBc/n5
このコピペ久しぶりに見たよ。。
一年くらい前のコピペに爆笑してる香具師って、
自作自演がばれてる気付かないのかな?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/28 21:40 ID:???
  ヽ、メ、〉      r〜〜ー-、__      ________________
  ∠イ\)      ムヘ._     ノ      |
   ⊥_      ┣=レヘ、_ 了     | え−−い、○○はいいっ!
-‐''「 _  ̄`' ┐  ム  _..-┴へ   <  ×ま×を出せ!
  | |r、  ̄ ̄`l Uヽ レ⌒',    ヽ.   |  ま×こをっ!
  (三  |`iー、  | ト、_ソ   }     ヽ   |
  | |`'ー、_ `'ー-‐'    .イ      `、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |   `ー、    ∠.-ヽ      ',
__l___l____ l`lー‐'´____l.       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  .|      |
               ||  |__.. -‐イ
               ||   |    ノ/




274 :the third eye:02/10/28 21:50 ID:???
久々にネトネトした奴が徘徊し始めたな(鳴
吉祥寺スレの風物詩だな、おっさんyo
もっと書き込んで俺様を楽しませてくれや(瞑

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/28 22:35 ID:HuGblK7d
まぁ、キャン玉握って落ち着け
話はそれからだ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/28 22:39 ID:jcoDy5GS
欝だ死のう

277 :オーソリティー:02/10/29 08:02 ID:WXYDfEV0

久々に吉祥寺第一スレ(テロスト)を読み返していたところ、私は驚くべき事実に直面した。
この板の吉祥寺スレは軒並み消滅し倉庫にすら無いのが現状であるが、なんと英語板に
彼が立てたスレは倉庫に保存されているのだ!

もしかすると吉祥寺スレはまだ他にも倉庫に残っているかもしれない。有志による情報提供を
募りたい。また、私は残念ながら、第一スレ他で仄めかされている、ラウンジ等における
吉祥寺ファッション通の活動を知らないのだが、そのころの彼の情報、そして現在の消息を
知っている人がいたら、是非このスレに通報して貰いたい。

278 :オーソリティー:02/10/29 08:08 ID:WXYDfEV0
よく考えたらこの板の吉祥寺第一スレは「イスラン馬鹿」だった。何という不覚。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/29 15:29 ID:TFH0G8eq
乗田先生。しゃがんでるのにスカート抑えてないから
マンコのふくらみ場所のパンツがモロ見えだよ(ハァハァ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/29 15:43 ID:KMYpny5D
http://www.gamania.co.jp/vote_index.asp

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/29 19:23 ID:???
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       /             \
       /                ヽ
      /                 〕
      /     ∧            |
     〔巛巛《/;::;;\_,,,,.-巛巛巛ヽ   |
     〕 く.◎ノ:::;;;;;;;;〆;;;::\◎...ゝ__ 〕
     /  /;;二::::;;;ゝ::;;;;;;/;;::::~;;~;;;;;;::::ヽ\⌒)
     |  /::;:::::/;;;;;;;;;;;;;;::;;ヽ;::;;:::;;:::;:::::::::ノ ) /
     | ノ:::;;;;:::|:::;;;;::::;;::::::。;;;;;;;;;:;::ヽヽ/  |/──
     | |::::;ヽ;;;\;;;;::::ミ:;;:::;;;;;;;;;;::∬:<__  |
   /|/:::;;;;;;;;ゞ;;;#:::《;;ソ;;:::;;::;;;《;::::::::;::;:;::〕/
  / /:::::§;;:::;;;::;;::;;ヽ;;_;_;鬱::;;O:::ノ:::;:::::ヽく |  
/  ノ::::;;;;;:;;:;;;;ヽ;:/:;::~;;::~::::ヽ;;;く::::;;;:::;:;::;:ヽ    http://vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg
   /::::;;;::::::〔ヽヽ;|::::;::::::::::::::::ヾ;::;:::;;:ソ::;;::::/
   ヾ::;;ゞ::::;;;~''ソ|:::::;;;;:;::::;;;;ミミ:::::::;;;巛ヾ<〔
    ~/::;;ヽ;/ヾ〔:::::;;;;::::::;;;:::;ミノ:::::;;;;::::ソ《ゝ;:\
     ヽ:;;;;ノ  〉|:::;;:::::;;;::;;;;:;ミ《ミ;;::;;;:;;;;ヽ;;;;;;::::ノ
      υ   \::::::;;;:::::;∧;::::::∬;::::::)〕::;::/
            `ヽ;/~~ ~∪⌒ι/ υ
               |:|
             ||
             ||
             U


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/29 19:34 ID:0RwrviRx
>>281

ま、無精髭でも触って落ち着け
話はそれからだ。

283 :妖精さん(ソ連人):02/10/29 21:59 ID:lcEw3ix6
           _______________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 知覚の扉を切り開く  無限に続くアスファルト 漂える我は吉祥寺ファッション通
/    /::::::::::| \_______________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|



284 :妖精さん(ソ連人):02/10/29 22:06 ID:lcEw3ix6
           _______________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 両手には虚無の花束  両眼には真紅のサファイア 漂える我は吉祥寺ファッション通
/    /::::::::::| \_______________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 14:22 ID:xIslO5u+
ソ連は崩壊してロシアになにりました。チャチェンでは首切りPのの〜

286 :妖精さん(ソ連人):02/10/30 18:46 ID:jc0Bs4BM
           _______________________________
   ___   /
 /´∀`;:::\< 漆黒の氷の海を流されてた時  稲妻の閃光が空を染め上げた そうあれは吉祥寺ファッション通
/    /::::::::::| \_______________________________
| ./|  /:::::|::::::|
| ||/::::::::|::::::|






287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 20:08 ID:dNst+UmU
塩ラーメンの美味しい人妻をくだし

288 :夢占い :02/10/31 15:45 ID:???
・・・ここまで話してくると、シャハラザードは
朝の光が射してくるのを見て、これ以上王の許しに甘えずに、
慎ましく、口をつぐんだ。

すると妹のドニアザードは言った、
「おお、お姉様、なんとあなたのお言葉は心地よく、
優しく、楽しく、よい味わいがいたすのでございましょう!」

するとシャハラザードは答えた、
「けれどもこのお話は、もしわたくしに、なお生命があって、
王様がわたくしを生かしておいて下さるならば、
明晩お二人にお話申すものに比べるとまるで物の数にも
ならない話でございます!」

289 :妖精さん(ソ連人):02/10/31 20:00 ID:JfEZcbO3
           _______________________
   ___..  /
 /´∀`;:::\< 「ねぇ、雨って何色なの」 盲目の少女が呟いた
/    /::::::::::| \ 吉祥寺の心臓バイオリン この星のスピード追い越して
| ./|  /:::::|::::::|.  \______________________
| ||/::::::::|::::::|


290 :マジレス:02/10/31 21:34 ID:9XRICXf5
はぁ?大丈夫か?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/01 09:52 ID:edlBFy59
>>289

おいおい、母ちゃん泣いてるぞ。
そろそろ子供は卒業しようぜ

292 :妖精さん(ソ連人):02/11/01 21:07 ID:BjyQB4t9
           _______________________
   ___..  /
 /´∀`;:::\< 波打ち際にリズミカルに揺れてる仔猫の死骸
/    /::::::::::| \ 吉祥寺の心臓バイオリン 海の響きを懐かしむ
| ./|  /:::::|::::::|.  \______________________
| ||/::::::::|::::::|



293 :ソーマ少尉 ◆TZ8jyg9HCM :02/11/02 09:16 ID:???

      ρ      俺の名はリウ・ソーマ
   /⌒ ⌒\    国連の特殊機関フューネラルの少尉だ
  |   (,,゚Д゚)   フューネラルが捕獲したエイリアン、エクストラ・ワンの監視が俺の任務
  |  (ノ   |)   >>259の出現以降、奴は地下のジェイルで監禁状態にある
   \__ /    ところが驚いたことに、監禁しているはずのエクストラ・ワンが
      U"U     >>283などに出現しているではないか
             しかもどこかぶっ壊れているようだ

294 :ソーマ少尉 ◆TZ8jyg9HCM :02/11/02 09:22 ID:???

      ρ      今フューネラルでは、俺の監督責任が問われている
   /⌒ ⌒\    これはゆゆしき事態だ
  |   (,,゚Д゚)   そこで俺はジェイルのエクストラ・ワンに直接事の次第を尋ねることにした
  |  (ノ   |)   証言の様子は録画してある
   \__ /    諸君にも聞いて貰いたい
      U"U

:録画:
           __________________________________
   ___..  /
 /´∀`;:::\<  私はオデッセウス号のユーリ・レオノフ
/    /::::::::::| \  オデッセウス号の事故により、私は宇宙の彼方へと永遠に漂流する運命だった
| ./|  /:::::|::::::|.  \  今まさに酸素が切れようというそのとき、謎の光が私を包み込んだ 私は光と
| ||/::::::::|::::::|    \  一体化し、幾千もの断片になった そして我々、すなわちレオノフの断片は
| ||/::::::::|::::::|     \  地球を目指して長い旅を始めたのだ その間に我々は人の心を失ってしまった
| ||/::::::::|::::::|       \  しかし、ハリエットの力によって私だけが人間の心を取り戻したのだ
| ||/::::::::|::::::|         \_____________________________

295 :ソーマ少尉 ◆TZ8jyg9HCM :02/11/02 09:25 ID:???

      ρ      …エクストラ・ワンの証言からこの事件について判ることは、
   /⌒ ⌒\    >>283等のエイリアンがユーリ・レオノフの他の断片である可能性だ
  |   (,,゚Д゚)   しかし何故今頃になって?
  |  (ノ   |)   エクストラ・ワンの影響を受けて人間の心を取り戻したのだろうか?
   \__ /    それにしては言動が模倣的だが
      U"U     いずれにせよ、これによって俺の監督責任の問題は回避されるだろう
             しかし今後また同様の事態が発生しないとも限らない
             そこで俺は奴に識別符号を付けてやることにした
             今、俺についているのがそれだ
             もし今度、この識別符号で奴が出現するようなことがあったら、
             その時は俺が捕まえてやるから安心してほしい

296 ::02/11/02 15:08 ID:nJSxrcEi

   _、_
( ,_ノ` )


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/02 18:13 ID:wZkaPnAW
ヌウゥ、ここは国際情報のCIAの中継基地か?

298 :動き:02/11/02 19:19 ID:6R+0Z7+8
ササ、サッ タタタ フッ キキ

ボニュ〜ン

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/04 02:29 ID:???
諸君は体験したことがあるか?
蛍光灯の安定器が壊れ、灯りといえばデスクライトと蝋燭しかない夜を!!

300 :今日見た映画より:02/11/04 20:31 ID:z7qcaaGl
ダダダダダ、ガガ う、うぁ〜〜

 by BHD

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/04 20:43 ID:ZzAY6xLZ
http://muvc.net/jsweb/

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/04 22:11 ID:z7qcaaGl
>>301

うんこして飛べ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/04 22:30 ID:sV97NkoY
■こいつ痛い■
http://members.tripod.co.jp/hidakagray/kakisute/top.html

かわいそうだからみちゃってくれ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/05 14:44 ID:VIlPh4L6
Qポラでやっとけば大丈夫だろ?

305 :シンザン:02/11/06 04:28 ID:tbQ6TP3D
むう、良きところにきたりなり。
多謝!多謝!

ゆくりとこの場所を堪能したいと欲する。

306 :YAHOOO情報:02/11/06 06:33 ID:PIklX3/t
http://alink3.uic.to/user/yaooo.html

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/06 19:56 ID:SUufiPIh
パチスロしたあとはオナーニ決まてるやろ!なんべん言うたらわかるん?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/07 18:43 ID:???
    、     ,.   / _/{         /    /
     l゙、   ,/{  ,.r'i r":::/ /   ,.r   /    /     /
     ノ:::`、∧l:::゙、i"::::|/:":レ'"l、-''""/  /   /    /
    {:::::::、:::::::::∧'"゙`::::::::"::::{:::::::::::ノ     /   /
  ヽ、 ゙、:::/ヘ/:::゙、:::r"゙ヽ、::::::::,","/‐ニ="´     /
 __l゙=vニ-‐"~゙i、::゙,:::/:::::`ヽ‐-、_r、/-、    /
 ゙、:::::<,-‐''"~、 ゙'‐-=彡ゝ、_::::::::,.-''l    `''‐-、___,,.
  ):::::| ノ''''‐、 ,.〃-‐'''‐=、ヽ‐'゙'ゝ !、‐-、 _、-‐'''"´ ヤ・・・ヤベェ・・・
  〈:::r' "-‐‐'/,゙i、 _,.-‐-、ミ ゙、ノl  |\ >ニ=‐''"  ヤベェよ兄貴・・・・
  l/ 〃 ,.-‐   '、 ゙、 (・) }::::::/゙,〈  ゙、  ゙i、
  ,i"〃 r'"゙゙'ヽ,  ヽ `'‐-'::i、./::j `ヽ、ヽ  ヽ、_,. 吉祥寺ファッション通は一度も書き込まないし・・・(鳴
..y'i.   ノ" ̄`、l   ゙、=‐-''" ゙}:::l ヽ  `ヽ r‐''"  妖精さん(ソ連人)は監禁されているし・・・(宙
〈, i / i'::::::::::;;;;/    `‐'" r'‐、゙、 ゙、,.、‐'"      ダンディ天方は新作を書かないし・・・(川
/゙l/  /、:::::::::;/  // / /ra } ヽ, \__     板の人口は減り続けるし・・・(虚
:::::'i/ ゙'‐、__r" ι   /="/゙ 、 `ヽ'/
,.r"l  `'‐   ι    /、__,,./   ヽ , '"     俺は・・・俺はどうしたらいいんだ・・・・
  !       __,,,,...ノ ゙i、,__゙‐、 ,.、‐'"
 / ゙'''-r==‐'''"/ / ./}''" |   ̄
‐'   l | | / / / l j ヽ、
"~゙> /  / /r''‐''" `'-‐''"`゙゙

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/08 10:08 ID:zXPAh+ql
>>308

大人しくしてればいいんだよ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/08 19:25 ID:???
おれシークレット・エージェントになりたいんだけど、
職安行っても相手されないんだよね。どっかに求人ない?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/09 10:52 ID:nCsVZ8Uh
あ、俺の町内で募集してたよ。時給700円だって。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 19:29 ID:fDM5vQ21
玉袋について秘密があります。
告白していいですか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 02:05 ID:FMbTEsSm
今このスレには俺様しかいないわけだが…

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/14 02:28 ID:120pOvH0
チェチェンゲリラの司令官ってイケメンだったよね。
死んじゃって残念です

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/14 20:31 ID:1wqr0d7j
司令官って、シャミル・バザエフのことじゃないよね?
劇場占拠事件の指揮官でしょ?

バザエフが死んだら泣く所だったよ。

316 :作者の都合により名無しです:02/11/15 11:09 ID:15YZd6Ch
>310
オームに入信するといいよ


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/15 11:36 ID:CxCBrZdn
ちみとぼくは愛のゲリラ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/15 18:39 ID:CQhcA1O4
>>315
あっ、生きてたの?
失礼しやした、でも良かったー。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/15 18:50 ID:C9DRnB1P
全員死んだけど・・・。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/15 22:09 ID:OoZHOHTO
>>318
いやいや、バザエフはチェチェンの軍事的指導者で、劇場占拠事件の指揮官とは別人だよ。
残念ながらイケメンの指揮官は死んだと思うよ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/15 23:34 ID:kTTW9feU
。・゚・(ノД`)・゚・。 さよなら指揮官。・゚・(ノД`)・゚・。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 14:38 ID:MNJFbtGl
。・゚・(ノД`)・゚・。 さよならプントコ。・゚・(ノД`)・゚・。

323 : :02/11/19 23:02 ID:Df+g8mya
>>1
ENGLISH板に「ねぇねぇ小林麻耶ちゃんって処女なの?」ってスレ立てた
奴なの?吉祥寺ファッション通って?

324 :光の早馬になりたい:02/11/20 23:16 ID:???
>>323
新たな吉祥寺ファッション通情報だね。
しかしヤツはタリ板にいないと思ったらこんな所に・・・・

タリ板以外の傑作吉祥寺スレといえばここだな。やはりヤツはただ者とは思えないね。
http://mentai.2ch.net/english/kako/1002/10021/1002159464.html

325 :ダンディ天方:02/11/27 08:05 ID:???
>>247から続いておる

「何、ここを放棄する?」
 校長は無言で頷く。
 俺と川村の関係について考えを纏める間もなく、新たな状況が展開しつつあった。

「今回の作戦の結果、敵は当基地の存在と当方の動向を把握していることが
判明しました。遠からず、今度は向こうからの攻撃があるでしょう」
「遠からず、って…」
「早ければ明日、払暁にも」
 俺は呆然とした。
「従って、我々は今夜のうちに第9小学校を放棄し、西国へ戻って体勢を立て直します」
「川村たちはどうなる?」
「川村さんはあと一時間ほどで修復完了です。遠峰さんはもうそろそろでしょう。
問題は大谷さんです。修復しながら行動する必要があります。
 長距離の移動になり、途中で北朝勢力の襲撃が予想されるため、二手に分かれて
脱出します。私、恵、大谷さん、遠峰さんは装甲アンビュランスで行動。あなたと
川村さんは『金田のバイク』で行動してください」
「何、金田のバイクがあるのか!」
 俺は昔から、金田のバイクに乗ってみたかった。
「二人には威力偵察部隊として、アンビの露払いになって貰います」
「いいさ、何でもやってやる」

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)