2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラムの移民を禁止しよう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 10:19 ID:0KTc2Ka7
中国はすでにイスラム教徒の移民を禁止している。
日本もイスラムが増殖しないように移民を規制しよう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 11:42 ID:bAV+vNBB
どうい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 21:43 ID:QjnvohA0
死ね!イスラムの人だって人間だ!
マジで死ね!!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 22:17 ID:???
>>3
禿しく胴衣する。
ただ同じ人間でもイスラム教徒なんかよりChongを制限すべき。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 22:58 ID:GiETroKI

欧州に住んでいるので、ムスリムの移民とも交流があります。
正直言って、当惑が多いです。

女性が肌を出しているとジロジロ変な目で見られるのがまず困ります。
暑い時のノースリーブ、ハダカに見えるんだろうな・・・(鬱
露出の多い女性は誘ってると見なしてレイプされるケースが多いと聞きますので、
こちらが服装に気をつけないといけません。
(因みに昔の日本も「女性にスキがあるから被害に遭う」という理論でした。)

持ち寄りパーティーなどでもムスリムの方が参加されると、非ムスリムの人たちが
気を遣って豚肉を使わないようにします。欧米人ですと、男性も料理を持ち寄りますが、
ムスリム男性は料理も持ってこないし後片付けも手伝いません。
「何様」という感じで、、、。

何もかも、非ムスリムのほうが歩み寄ってあげている感じで、不公平だなぁと感じます。

付き合いやすい人も中には居ますが、そういう方はお酒を飲んだりして
あまり教義に熱心でないタイプです。

自分達の考えこそが絶対だと思って他者に押し付ける人たちと付き合うのは大変です。
宗教や外見での差別は嫌ですけど、日本にムスリム移民が増えるとなると、相当の覚悟が要ると思います。


「氏ね」とは思いませんけどね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 00:48 ID:9Ub6Osrm
文化摩擦が絶えなくなるだろうね。

ヨーロッパはずいぶん苦労してるみたいだし、イスラムは人権社会とは基本的に相性が良くないんだよね。

日本も現在ヨーロッパで起きている状況を参考にしないといけないと思う。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 00:52 ID:9Ub6Osrm
>>5
>何もかも非ムスリムのほうが歩み寄ってあげている感じで不公平だなぁと感じます

似たような感情は多くのヨーロッパ人が共通して抱いてる感情だと思います。
だから移民排斥を唱える極右が勢力を伸ばす。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 12:28 ID:Tsjvw5qE
日本のマスコミはヨーロッパで移民増加に反対する勢力を
「極右」呼ばわりしているけど、実際は比較的穏健な保守勢力が
中心となっていると聞く。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 12:43 ID:Tsjvw5qE
日本=極右国家

移民を受け入れていないから。

10 :a:02/07/20 12:58 ID:6X/6glcX
◆◆◆◆◆緊急告知・殺人事件扱い事件簿・必ずお読み下さい◆◆◆◆◆

-----復讐代理人・貴方に代って恨み晴らします-----
騙された・裏切られた・相手に誠意が無いなど等!
男女間・不倫・人間関係・債権債務トラブル・よろず相談室!
迅速確実解決!・・・秘密探偵&悩みの駆け込み寺!!!
○○○ http://www.blacklist.jp/
女性工作員募集中!高収入確実!
○○○ http://www.blacklist.jp/
URLはコピーしてファイルより開いて下さい!!!!!
-----------------
LINK・・任侠探偵社  http://www.okudaira.co.jp/
-----------------

11 :qq:02/07/20 13:14 ID:ujywkUXs
 治安維持のため規制しよう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 13:34 ID:zmWY6Jj2
夷スラム教は禁教にすべき。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/20 17:33 ID:6m+LX/HW
7、8の方のおっしゃる通りですね。
「極右」っていうと過激なスキンヘッド・ネオナチを想像していましたが、
住んでみたら善良そうな普通のおじさん、おばさんでもイスラム教圏から
の移民を嫌う人が多いんです。
そういう人々が「極右勢力」に投票して支えているのでしょう。


14 :ななしさん:02/07/21 13:03 ID:???
当事者と遠くで見ているだけの人間では同じ事柄も随分違ってきますよね。
ようは、世の中奇麗事じゃないということですね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 15:07 ID:RHTtaFJt
イスラムとヨーロッパの摩擦って日本で起きているカルトと一般社会の摩擦とそっくりだよな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 08:42 ID:yNKn81ef
イスラムは巨大カルトだよ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 14:50 ID:Hj3A6von
イスラムに限った話ではないが。
信教を理由に他者の権利を侵害したり、公の義務を拒否したりする事を法で
禁止出来ないか。


18 :黒ターバン警護隊:02/07/22 15:50 ID:???
無神論社など生きてる価値もない

19 : :02/07/22 16:40 ID:/IojVx4M
>>9

日本も基本的に保守的で排他的だからな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 23:35 ID:bOG8wILt
>>18
またそうやって脅かしですか。
それがイスラム教のやり方なんですね。
よくわかりました。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 00:15 ID:???
イスラム移民より危急の問題
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1027308274/


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 21:46 ID:71I2PhOs
>>17
フランスには人権侵害を組織的に行っていると見なされる宗教の活動を制限する法律が存在します。
セクト法といって、170団体以上の組織が指定されています。
その中には日本のオウム真理教、創価学会、霊友会、幸福の科学、等があります。他に有名なところではサイエントロジー、エホバの証人など。
今後もセクト法に接触する団体は増えていくと思われます。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/24 21:36 ID:n2ytHwvX
これが夷スラム狂徒の正体だ!!

http://www2s.biglobe.ne.jp/~racket/keijiban.htm

---------------------------------------------------------------------
こんにちわ

> タリバンを擁護されるなら、別にそれは止めませんけども、ただ、
>間違いは間違いとして身内で厳しく総括していく姿勢は大切だろうと思いました。
> 「タリバンがやったという証拠はない」などとはよく聞くセリフですが、
>状況証拠としては、やはりタリバンがやったというべきでしょう。

まず、大仏破壊は「よくやった」という評価をしていますので貴方との意見は
全く違い、話が合うことはありません。壊したらいけないという人もいますが、
壊していいという大きな社会が世界にはあることを認識してください。
いろいろな所でCIAが悪者になるのですが、そのような行為をやる集団です
のでつまらない話が沸いてもしょうがないのです。CIAが嫌われる理由は
前にも書きましたが「フィトナ」を作ることをしているからです。
つまり無いことをあるといってことを荒立てるからです。もしCIAが
真正面から理路整然と物的証拠をあげてタリバンを追求するのであれば
ムスリムは先を争ってCIAに協力するでしょう。
このことは今後起こってくるイラクの問題にも言えています。
アメリカ政府が狙っているのはサダムの悪行の追求ではなく
フィトナによって政府を根こそぎ転覆させコントロールすることだからです。

> さもなくば、首都のど真ん中で行われた他勢力の文化財の大量破壊を
>止めることすら出来ない無能政権だったわけでしょうか?
> そもそもあなたたちの言う「CIAだのモサドだのの陰謀」にしても、
>状況証拠に過ぎないわけですから(しかも、可能性としてはタリバンの
>暴挙の可能性よりも小さい・・無論、個人的にはある程度の陰謀は
>国際政治には付き物なんだとは思っていますが)、同胞愛に基づく
>闇雲なタリバン擁護は慎んだほうがいいかと思います。何を「信じても」
>いいんでしょうけど、それに固執するのは、上策ではないのでは?
> わたしはただの一般人として、現段階では、タリバンの歩はかなり
>悪いと思わざるを得ません。
> まあ、仏教の文化財なんか価値なし、アフガン人の歴史遺産でっても
>イスラム以前のものは破壊すべし、というのがイスラムの側の真意
>なのだとすれば、もはや何とも、ですけれども
>(残念ながら、時々、そういう主張を感じてしまいます・・・)。
> お互い、「建前」や情報操作に惑わされないように致しましょう。
>わたしも、続けて勉強してみます。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/24 23:29 ID:KUypiDBE
この件に限っては、中国を見習うべきだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/25 03:17 ID:wDXgaN/X
信教の自由は当然誰にでもあるだろ。
だから排除しようとは思わん。

ただ・・・
力つけてくると、信教の自由を楯に勢力伸ばしながら
いざ自分達が多数派になるや他宗教を抑圧し出すんだよな・・・。
イスラムが寛容だなんてサラディンだのが活躍してた頃に
「当時の欧州と比較して」の話だろ?

26 : :02/07/25 03:29 ID:mmqhtEQ0
この先、少子化がすすめば、イスラムもふくめて他民族の移民を
受け入れていかないと、日本は機能できなくなるでしょう。
それにはまず排除ではなく、相手を理解して受け入れる意識がないと、
差別による不満などから犯罪を誘発し、痛い目に会うのは自分達という
自業自得の結果になります。

27 : :02/07/25 14:51 ID:QJ28eeiT
>>26
そもそも、是が非でも移民を受け入れなければならないんだって
考え方が間違いです・・・。

自国の不足する人口を途上国からの移民で補って経済発展を続けるなんて
サイクルを続ければ、かなりの短期間で世界の民族構成は完全に入れ替わ
っちゃいます、今の傾向が続くなら、ヨーロッパにおいて白人、キリスト
教徒は少数派に転落、いずれは逆同化されて消滅だろうね。
日本でも同様の事が起こると考えられます、まさに資本主義の不毛、移民
の導入なんて、世界規模で見れば人口の再配置に過ぎないんだよ、移民に
よる人口の排出によって人口圧力を軽減した国は人口を増やし、再び世界
の人口容量を大きく圧迫する事になる。

個人的には、経済的には多少没落しても、移民無しで、人口減少を前提
とした社会システムを構築すべきだと思う。



28 :27:02/07/25 14:58 ID:QJ28eeiT
それに、仮に移民を受け入れるとしても何もイスラム圏から受け入れる
必要は無いし、ヨーロッパでイスラム系移民の増加がどれだけ問題
を引き起こしてるか、彼らは移民先には絶対に同化しない、あくまで
ムスリムとしてのアイデンティティの方を重視する、例えばドイツ
では「ドイツ文化への同化はしたくない、でも国籍や参政権が欲しい」
こんな主張を平然とする、これに反発すれば差別だのナチだの怒る、
逆の立場で考えれば移民先の民族に対する民族自決権に対する侵害以外
の何物でもない事は分かるはずなんだがな・・・、こちらが善意で接すれば
それが当然と取られ、たまに言いたい事を主張すると差別だと非難される
人間ってのは基本的に甘える物なんだよね、特に発展途上国の人は被害者
意識があるから、なお更それが強い。

だからイスラム教徒に限らず、基本的に民族は「混ぜるな危険」だと思う、
人種的、宗教的に遠い存在であればあるほどね、同化が期待できないし、

こう考えると日本における在日問題なんて、世界中にある民族問題に較べれ
ば本当に可愛いもの、外見はほとんど同じだし、特定の強固な信仰を持っている
わけでは無いからね、何せ高校生になるまで自分が在日とは知らなかった
なんて人が沢山いるくらいなんだから・・・。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/25 22:39 ID:PiMVdqej
夷スラム狂徒の移民を禁止することも必要だが
夷スラム化した日本人の帰国を禁止することも
必要だな。とりあえずはコイツ。
          ↓
http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/lauha/wforum.cgi?no=12034&reno=12029&oya=12029&mode=msg_view

30 : :02/07/25 23:50 ID:sDIosk3s
>>27
でも、現実問題としての人手不足はどうする?
老人介護なんか、需要と供給のバランスはまちがいなくとれなくなるでしょう。
それなのに介護保険で、すべての老人に介護福祉サービスを受ける権利はあるんですよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/26 04:45 ID:rApzdAaN
>>28「混ぜるな危険」
悲しいですけど実際そうだと思う。異なる生き方や心情を、公然と「認めない」
というイスラム教徒は、理解しようとしても理解できない。

ヨーロッパでは軋轢が酷くなって、毎日大小の犯罪が絶えない。
結局、移民側も受け入れた側も、それで沢山の人が泣いている。

いろいろな人々が理解し合って助け合って暮らすのは理想です。
でも現時点で言えば、非イスラム圏へのイスラム教徒移民の受け入れは
社会全体に争いと不幸を招くと思う。

>>26
差別をするのは不本意なのですが、彼らは新しい環境に溶け込まず、あまり働き者
でないので、白人や東洋人の移民と比較して納税者として劣るというのが
一般的な評判です。(私の意見ではありません。)
全員がそうというわけではないのですが・・・。


32 : :02/07/26 06:38 ID:mnCpL09u
>>31
>白人や東洋人の移民と比較して納税者として劣る

これは、移民社会一般でということですか?
自分の知るかぎりのことしかわかりませんが、たとえばアメリカやカナダなどで
スーパーマーケットなどを経営して地域から必要とされ、問題なく溶け込んでいる
アラブ人もたくさんいます。

移民に対してはどの民族が好きか嫌いかという差別的な意識がつきまといがちで、
話す人によって見方がちがうとは思いますが、むしろ中国移民のほうが自分達の強固な
社会を作り上げ、利益は国に送金するので、白人からはいい話を聞きません。

他文化の人たちに対しては、お互いの習慣の違いなどからの誤解は生じがちだと思いますが、
相手のノリを理解して認めることでやりすごしていけることもたくさんあるのでは?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 06:32 ID:aMyxrsig
あああ、近所の働き者で気の良い商店主のおっちゃんを思い出してホロリとしました。
確かに社会に貢献しているアラブ系移民はいます。
ただ、見えないところでは、生活保護ですごす人が多かったり犯罪を起す人も少なくありません。
だからヨーロッパ中で「ムスリム嫌い」がどんどん増えている。

問題は、今ヨーロッパで現に起きている軋轢なんです。

大量に流れ込んで来た移民による犯罪で、地域社会に溶け込んで一生懸命
働いている人まで同じだと思われ、とばっちりを受けることもあって、非常に気の毒です。

真面目で穏やかなムスリムのためにも、入国や移民の審査は特に厳しく行うべきだと思うのです。

今のところ日本ではイスラム教徒の移民もさほど多くはなく、
歴史的にもイスラム教との関わりが少なかったから、ヨーロッパ人ほどは
明確な偏見を持っていないのは幸いです。
それゆえに、これから仲良くすることは可能だと思います。
というか、極力、衣食住足りている日本人の方から共存する方法を模索するべきでしょう。

現状では、無知というか、海外で暮らす日本の大企業にお勤めの方でも
ムスリムの基本的な生活習慣すら解っていなかったりしています。
今の時点で無条件に大量の移民を受け入れるとなると、相互の理解の無さから、
様々な問題が起こって、日本人はいっきに「反イスラム」になるでしょう。
今のヨーロッパの極右どころではないかもしれません。
それは日本人にとっても、ムスリムにとっても非常に不幸な事です。

当分の間は、科学者など特殊な技能を持つ人(殺人を肯定するような危険な思想の持ち主は当然除外)
以外の受け入れは見合わせて、慎重に考えるべきでしょう。

34 : :02/07/27 07:12 ID:a0znMtui
>>33
ヨーロッパではとくにアラブ系移民の割合が多いので、
問題も重くなるのかもしれませんね。

移民政策に関しては、おっしゃるとおり慎重にやるべきだと思います。
ムスリムに限らず「真面目な移民」を入れることに努めて、こちら側からも
理解し歩み寄る上手な関係ができればいいのですが、「移民」どころか
「他民族」慣れしていない日本人が、どこまでできるかという不安もありますね。

いずれにしろ、日本は人口が多すぎて起きている問題も多々あるので、
少子化は必ずしも悪いことではないと思いますが、当面の現実問題として、
移民を受け入れざるをえないような状況になる可能性は高いと思います。
無知や安易な差別意識は、おたがいにとっての「不幸」という意見に同意です。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 10:00 ID:FwsdXr4H
イスラム教徒がどうかしらんが、ジダンはアルジェリア移民だったような気が。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 14:32 ID:???
朝鮮人移民が似たような事やってるじゃん・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/27 14:35 ID:dFyRAf3w
日本社会にイスラム教徒が巧く適応できないのは少し考えれば理解できることだと思う。
イスラムと同じ一神教のヨーロッパでさえ激しい摩擦を起こしているのだから。

はっきりいってイスラムと日本の文化はヨーロッパとイスラムよりも遙かに隔たっている。
少子化対策としてイスラム教徒の移民を大量に受け入れれば、ヨーロッパなど比較にならないほどの文化摩擦が生じると思う。
現在の日本は人口過剰であり、少子化は日本の生活環境をよりよくするという観点から少子化は歓迎すべき事だ。
少子化対策は様々な方法で解消できる。移民政策はその一つの政策にすぎない。

38 : :02/07/28 05:20 ID:h9YBiJMk
まず不法滞在者を減らす努力をして、それからきちんとした移民政策をとらないと、
混乱が大きくなるだけでしょうね。

日本の都市などで、外国人の勢力と元々の住民の力関係が逆転してしまうような問題も
あると聞きます。千葉県の松戸市で、行政側に食い込んだ在日外国人が自治体じたいを
食い物にしている(極端にいうと乗っ取り)なんて話も聞きました。新宿は、いまでは
日本のヤクザより中国マフィアの温床になっているそうですね。

行政側に食い込まれるということは、日本の政治の体制が原因でもあるわけですよね。
まずこれをなんとかしないといけないんだから、国民としてもやることがいっぱいあって、
ほんとうならたいへんな時代にきてるんだと思うけど。

少子化対策として移民政策より先にあげられるのは、消費税の大幅増税でしょうね。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 10:03 ID:b0ri2Hxt
>>38
デフレ(化促進)対策としての企業減税と
消費税増税みたいなもんか〜?

40 :38:02/07/28 12:54 ID:Plju3Ooo
>>39
この場合の消費税増税分は、将来国民の4人に1人が老人になるということを
見越して、介護、福祉、医療費などの財源にあてられるものだと思います。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/28 20:43 ID:???
>>1
何言ってんの?基本的に日本は、移民の受け入れなんてしない
んだからさぁ(呆 

42 : :02/07/29 00:27 ID:JuRXPJG7
イスラム教を信仰する人は、人間学的に劣っている証拠です。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 01:08 ID:nlSDQ4Tw
>>31
>悲しいですけど実際そうだと思う。異なる生き方や心情を、公然と「認めない」
>というイスラム教徒は、理解しようとしても理解できない。

自分の事を言ってるのか?
君にとってイスラム教徒は「異なる生き方や心情」に従って生きている存在な訳だが、
君は彼らが自らの我を通す事を嫌っているのではないのか。「理解出来ない」というのは
「受け入れられない」「認めない」とどれほどの隔たりがあるのか。

自分の不寛容を棚にあげてイスラム教徒を批判するのではなく(不寛容はお互い様だ)、
もっと単純に「民族自決の観点から、イスラム教徒の移民は排斥する」と言えば良いんだ。
それなら筋は通っている。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 05:40 ID:bSh7vcPs
>>43
「寛容」の定義を話してるわけじゃないと思う。
それはいわゆる言葉遊びあって、その理屈をさらに進めると
「自らの我を通す事を嫌っている日本人は不寛容である」
「自らの我を通す事に対して嫌がる事を嫌ってるムスリムは不寛容である」
という、無限ループとなり、導き出される結論は「「人間は皆不寛容」
といった程度のものしか無くなるだろ。

少なくとも、日本人は自分達の社会を脅かされない限り、別に
差別したりはしない、「世界には様々な信仰や考え方があるんだね」
くらいに思っていて、特定の敵対意識も優劣意識も大してもってない。
キリスト教を認めないとかイスラム教を認めないとか思ってる人は、
本当に少数でしょ。

でも、現時点では特に中東地域の住民にその独善的な傾向が顕著じゃないか?
あの、コーラン破りの事件が起こった時に、
「コーランは聖書よりも重いんです!」って堂々と言ったパキスタン
の男性がいたけど、正直、これがイスラム教徒のメンタリティなのかと
思って恐ろしくなりました、もちろん、皆がそういうわけではない
という事はわかっているけど、少なくともTVを見た、一定の視聴者を恐怖
させるには十分な発言だったと思う。


45 :44続き:02/07/29 05:40 ID:bSh7vcPs
まあ、話を戻すけど、日本人は、十分すぎるくらい寛容なの、
多くの人々が、それが無批判にすばらしいもの、先進的なものと信じて
疑わない、もうそろそろ、その行き過ぎた人権思想、地球市民的な思想
が自分達の民族的な存続を最も脅かしているという事に気付くべきなんだけどな。
「寛容」「多文化」「多様性」「多民族」、こういった単語が使われている
文章、例えば・・・、そうだな、
「寛容の精神によって移民を受け入れれば多民族国家にり、多様な
文化ですばらしい」
こういったものに対しては、読めば読むほど疑問点が頭に浮かぶ。

・じゃあ人口シェアを落とし衰退し続ける在来の民族の立場はどうなるの?
・移民等による人口移動がもたらす人口構成の変動は、地球規模で見れば
民族や宗教に関する勢力図の塗り替えにしか過ぎないんじゃないの?
等々・・・

>もっと単純に「民族自決の観点から、イスラム教徒の移民は排斥する」と言えば良いんだ。
そんな事を言ったらイスラム教徒との争いになるでしょ・・・、人間には知恵があるんだよ。
日本人自身の民族自決権、自己文化維持の必要性等、きちんと話せばわかってくれるんじゃない?
必要なのは、そういった事を国際的な共通認識として築く事だと思う。
少なくとも、今後大規模な民族衰退や消滅は防ぐ事はできると思う。
そして何よりも、日本、日本民族の確固たる存続のためにね。


46 : :02/07/29 11:58 ID:6Yor1OjW
日本人が十分すぎるほど寛容っていうのは、ずっと単一民族で来れてて
外に目が向いてない、つまり世間知らずなだけのような気がするけどな。

げんに44さんだって、寛容といいながらテレビで一人のパキスタン人が
発言しただけのことを、なんだかんだ言いながら「これがイスラム教徒の
メンタリティなのか」と 決めつけて「恐ろしくなった」んでしょ?
そこですでに>>44-45の理論が破たんしてるじゃん。

47 :元旅行者:02/07/29 16:17 ID:???
>>35
ジダンはアルジェリア移民の2世ですね

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 16:58 ID:DtZYGtG6
>>44
>少なくとも、日本人は自分達の社会を脅かされない限り
そりゃそうだろう。日本人だろうと外国人だろうと、異常者以外は、自分達の社会が移民に
脅かされそうだと感じるからこそ差別するもんだろ。


>まあ、話を戻すけど、日本人は、十分すぎるくらい寛容なの、
盲目的自画自賛も甚だしい。移民、難民に対する日本の態度のどこが寛容か。
俺は別に、この件で寛容である必要はないと思っているがな。


>日本人自身の民族自決権、自己文化維持の必要性等、きちんと話せばわかってくれるんじゃない?
話せば判るなら世界の移民問題は存在しないな。
「他の国ではきちんと話していないから解決しない」とでも言う気か?


>そんな事を言ったらイスラム教徒との争いになるでしょ・・・、人間には知恵があるんだよ。
結局君の言ってる事は「日本人自身の民族自決権、自己文化維持の必要性から移民は
受け入れられません」ってことだろ。「民族自決の観点から、イスラム教徒の移民は排斥
する」と何が違うのか? こんな稚拙な言い換えをするのが人間の知恵か?

「行き過ぎた人権思想、地球市民的な思想」という価値観に影響されているのは
君だろう。だから変な言い換えをして正当化しているのではないのか。しかし、要は
「自民族の為に他民族の移民を拒絶する」って事だろう。はっきりそう言えば良いんだ。
当たり障りのない表現で言い換えて逃げ道を作るという日本的なお約束、甘えが、
日本への移民を望んでいる連中に通用すると思っているのか?

49 :44:02/07/29 18:17 ID:bSh7vcPs
>>48
>そりゃそうだろう。日本人だろうと外国人だろうと、異常者以外は、自分達の社会が移民に
>脅かされそうだと感じるからこそ差別するもんだろ。
単なるアレルギーや差別意識から外国人や外国文化を差別する
人間の割合は、世界的に見れば間違いなく少ないと思うよ、現在の日本人は相当お人よし、
外国人による犯罪や、既得権益への脅威が増加しても、欧州
のような排斥運動もほとんど無ければ極右の台頭も無い、俺は「寛容」
の定義について議論する気は無い、というかそこまで言うなら「寛容」
でなくてもいいや、水掛け論やっててもキリが無いからね。

>盲目的自画自賛も甚だしい。移民、難民に対する日本の態度のどこが寛容か。
>俺は別に、この件で寛容である必要はないと思っているがな。
それは日本人のメンタリティか?
政治的決定によるものだろ、あらゆる観点から見て、移民や難民の受け入れ
が日本にとって良い結果をもたらさないと判断したからそうしてるに過ぎない
大抵の日本人は「貧しい者は皆受け入れ、施しをする」が人道的には
理想である事は分かってる、だけど現実に、日本の国家的、民族的な将来
を考えればそういうわけにはいない、寛容である事と愚かである事は違う。

>結局君の言ってる事は「日本人自身の民族自決権、自己文化維持の必要性から移民は
>受け入れられません」ってことだろ
もちろんその通りだけど?
だけどいくら「民族自決の観点」だからといって「イスラム教徒の移民は排斥する」
なんて言ったら、極右呼ばわりされたうえ、イスラム教徒を敵にまわす事になるぞ。
世界中の民族や国家が互いにこんな事言い出したら、それこそ文明間、
民族間の大衝突だ、人間には知恵があるんだから、もっと違う言葉で、
他者にも理解してもらえる主張するのが当然だろ。

まあつまり俺が言いたいのは、移民の受け入れ問題に関しては、受け入れ国
の民族自決も当然尊重されてしかるべきだって事、受け入れないからといって
「不寛容」「遅れてる」「差別」といったレッテル貼りをする事はもう止めよう。
正当な権利として国際的なコンセンサンス得るべきだ、移民は送り出す
側と受け入れる側の双方がいて初めて成り立つんだからね、双方の努力、特に
先進国側の誠意と努力が重要だけどね。

それと、一連の主張の通り、俺は別に正当化するのが悪い事とは思ってないよ、
だって「正当性」の無い主張に耳を貸す人間はいないだろ?


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 19:11 ID:JCZLC148
>>49
>それは日本人のメンタリティか?
>政治的決定によるものだろ

苦しい言い抜けだな。まるで三流政治家の答弁だ。
そもそも、日本人の大多数が本当に「寛容」なら、移民を受け入れない政策を執っている
政治家を入れ替えるか、少なくとも大規模な批判運動を起こすだろう。移民受け入れを
主張している人間は現状でもいない事はないが、日本人の大多数はそうではないな。


>だけどいくら「民族自決の観点」だからといって「イスラム教徒の移民は排斥する」
>なんて言ったら、極右呼ばわりされたうえ、イスラム教徒を敵にまわす事になるぞ。
>世界中の民族や国家が互いにこんな事言い出したら、それこそ文明間、
>民族間の大衝突だ、人間には知恵があるんだから、もっと違う言葉で、
>他者にも理解してもらえる主張するのが当然だろ。

…それで、「日本人の民族自決権、自己文化維持の為に移民は受け入れない」というのが
「他者にも理解してもらえる主張」なのか? 要するに「移民排斥」じゃないか。それが
君の考える「人間の知恵」かよ?


>それと、一連の主張の通り、俺は別に正当化するのが悪い事とは思ってないよ、
>だって「正当性」の無い主張に耳を貸す人間はいないだろ?

正当化というのは、ある価値観に基づいて行うものだ。
君の場合それが、「行き過ぎた人権思想、地球市民的な思想」という価値観に基づいている。
君をこの価値観を批判していながら、その価値観に基づいて正当化を行っている。
これは自己矛盾だろう。と言う事を>>48で指摘したんだが、判らないかな?

51 :44:02/07/29 20:24 ID:bSh7vcPs
>>50
えーと・・・、そういう正直揚げ足取りに感じられます・・・。
俺は別に、喧嘩吹っかけたいとか相手を論破したいとか、
そういうんじゃないから、よろしく。
どうせなら、あなたのスタンス、思想を教えて下さい、移民問題について
またイスラム世界、イスラム教徒との接し方について、どういう考えを
もっているか、俺はそれが知りたい、そして、この先もレスを
くれるなら、そちらを主題として議論がしたい。

移民問題についてだけど、俺は民族自決の観点から、移民の管理を行う
という考え方を、「排斥」と形容する事も当然できるけど、
あえて非難をこめて「排斥」とされるべきものではないと考えてる。
欧米先進国他、途上国からの人口圧力を強く受けている国は同様の、
潜在的な不安を抱えているわけで。国際的なコンセンサンスを築く事
は不可能じゃない思う。

それから俺が、「行き過ぎた人権思想、地球市民的な思想」
に基いて正当化を行ってるってのは曲解です、俺でも人権や
平和という概念くらいは持っているので、それを踏まえ、できるだけ
多くの理解してもらえるような主張をし、正当性を認識してもらおう
と努力するのは当然です、だから、自己矛盾ではありません。

それに、民族や信仰といったテーマは常に、自己や社会と矛盾する局面
を持っていると思う、だから、「自己矛盾だ」とつついて議論をストップ
させるのは勘弁して欲しい、では、この先もよろしく、レスくれる
ならですけど・・・。





52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 20:39 ID:JCZLC148
>>51
君、揚げ足を取られたくなければ、不用意な発言は控える事だよ。

>あえて非難をこめて「排斥」とされるべきものではないと考えてる。
排斥というのは「受け入れられないので拒否する」という意味だ。非難を込めてはいない。
「迫害」とかと混同してないか?

>どうせなら、あなたのスタンス、思想を教えて下さい、移民問題について
>またイスラム世界、イスラム教徒との接し方について、どういう考えを
>もっているか、俺はそれが知りたい、そして、この先もレスを
>くれるなら、そちらを主題として議論がしたい。

>俺でも人権や平和という概念くらいは持っているので、それを踏まえ、できるだけ
>多くの理解してもらえるような主張をし、正当性を認識してもらおうと努力するのは
>当然です

俺のスタンスは、「民族自決の観点から大規模な移民の排斥(移民制限)」だ。だから君の
意見と同じだな。違うのは変なごまかしをしない事だ。ごまかしをする方が、諸外国からの
信頼を失墜させ国益を損ねると考える。結局移民を排斥する以上、そうはっきり言う事が
重要だ。言行一致こそが結果的に国益に適う。

53 : :02/07/29 23:52 ID:???
ヨーロッパの極右政党は日本の移民政策を賞賛し手本としてるそうな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 23:53 ID:???
しかしですね、低賃金で働く移民は先進国には必要悪的存在ではないでしょうか?

55 : :02/07/30 00:25 ID:uMrrrYBZ
別に移民を受け入れずとも
期間限定で就労目的の滞在を認めればいいんじゃない

56 : :02/07/30 00:30 ID:???
石原慎太郎政権になれば不法滞在者を一掃してくれるよ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 00:35 ID:2iviCwrI
>>53
つまり日本は、移民政策に関しては欧州の極右を超えているんだな。
ナショナリズムの時代をリードする国家日本!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 00:41 ID:???
単一民族国家を標榜する国ですから

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 00:47 ID:xD8qZL5A
時代は単一民族国家だな。
一民族一国家!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 07:15 ID:???
>>43

>悲しいですけど実際そうだと思う。異なる生き方や心情を、公然と「認めない」
>というイスラム教徒は、理解しようとしても理解できない。

・・・という私の発言を補足させてください。
私が理解できないのは、「異なる生き方を認めないという考えを持つ一部のイスラム教徒、
つまり過激派で」あって、「イスラム教徒全員=異なる生き方を認めない人たち」という意味
では決してありません。

穏健なムスリムのためにも、暴力に訴えるような人は入国はお断りにして欲しい、という事です。

それにしても、どの国のどんな人でも「○○は死んで当然」って言う人は恐ろしい。
○○の中は「ムスリム」だったり「アメリカ人」だったり。どうしてそんな考え方になってしまうのか。

そういう生命を軽んじる発言をする人こそ消え去るべきです。
私が欲しいのは次の世代に残す平和です。

繰り返しますが、移民に関しては、争いを避けるために、特に慎重になるべきだと思います。
いきなり大勢の移民や難民を慎重な審査なしに受け入れると、お互いの無知から必ず失敗します。
だが逆にいえば、日本人は宗教の無節操(ビバ!)ゆえに、イスラム社会と上手くやっていける
可能性も充分にあると思う。それだけに、慎重を期したい、というわけです。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 12:29 ID:Vsaltg82
>>60
>日本人は宗教の無節操(ビバ!)ゆえに、イスラム社会と上手くやっていける
>可能性も充分にあると思う。

日本人が宗教に無節制というが、それは単に他宗教、他文化の気に入った部分を取り入れる
というだけの事。日本人は、他宗教・他文化の「気に入らない部分」に対しては限りなく冷淡、
無理解だ。そして移民問題で問題となるのは、その他宗教・他文化の「気に入らない部分」と
どうつきあうのか、という事だ。

62 : :02/07/30 16:07 ID:Wr15e318
こういう話題ではホンネとタテマエの葛藤になるのは仕方のないことですが、自分の知る範囲の
白人社会(北米)では、中流以上=支配階級を自負する人ほどあからさまな差別はしません。
はっきりと「イスラム移民を禁止しよう」的な発言をするのは、移民によって自分の仕事を奪われる
可能性のある下層階級か教育のない人々です。

このホンネとタテマエの使い分けが欧米と日本と大きく違う部分は、じっさいに多民族社会において
タテマエを言っているのか、単なる想像の段階でタテマエを言っているかってことだと思います。

俺は、ホンネでは民族自決が正当だと思います。でも、現実問題として、近い将来、高齢化社会がすすみ、
働き手と納税者が足りなくなるのはすでにわかっているわけだから、それをやりすごす手段として消極的な
移民の導入もありえないことではないでしょう。その時のためにも、近視眼的な他民族差別や地球市民的な
大風呂敷を広げるのはやめて、もうすこし地に足のついた見方が必要なのではないでしょうか。

63 : :02/07/30 16:24 ID:Wr15e318
>そういう生命を軽んじる発言をする人こそ消え去るべきです。

ひらたくいうと、これってファシズムじゃん。
「平和」の名のもとに平気でこういう発言をできちゃうのって、
どういう病理が日本に巣食っているのかと不安になります。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 16:36 ID:2iviCwrI
>>62
>でも、現実問題として、近い将来、高齢化社会がすすみ、働き手と納税者が足りなくなるのは
>すでにわかっているわけだから、それをやりすごす手段として消極的な移民の導入もありえない
>ことではないでしょう。

それについては>>55で異論が出ている。
就労目的の滞在ではなく移民を受け入れる必然性はどこにあるのか。


>もうすこし地に足のついた見方が必要なのではないでしょうか。

「なのではないでしょうか」って、それじゃあ「みんなでしっかりと考えてみよう」と変わらんぞ。
おまいは道徳の先生か? そう言うおまいがまず率先して「地に足のついた見方」を示したら
どうよ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 16:40 ID:???
>白人社会(北米)では、中流以上=支配階級を自負する人ほどあからさまな差別はしません。

成立からして移民国家である北米とヨーロッパをひとくくりに扱うのは
いかがなものか?

>はっきりと「イスラム移民を禁止しよう」的な発言をするのは、移民によって自分の仕事を奪われる
可能性のある下層階級か教育のない人々です。

治安の悪化の問題もありますよ
だからヨーロッパでは中流以上の人々も移民増加に不安を抱いている

>移民の導入もありえないことではないでしょう。その時のためにも、近視眼的な他民族差別や地球市民的な
>大風呂敷を広げるのはやめて、もうすこし地に足のついた見方が必要なのではないでしょうか。

正論だとは思いますが

>だが逆にいえば、日本人は宗教の無節操(ビバ!)ゆえに、イスラム社会と上手くやっていける
可能性も充分にあると思う。

こんなナイーブな認識が「地に足がついた見方」とは到底思えません
自己(自民族)の差別意識に無自覚な人間が一番始末に負えない

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 16:54 ID:dvCnZKoj
>>63
そうだよな。で、こういう連中が「日本人は寛容で寛大で、異文化に理解がある」とか
言い出すんだから恐ろしい。

ある集団や個人が、敵対勢力を不倶戴天とするのは別に珍しい事ではない。
長年の怨恨という要素があればなおのことだ。イギリス軍の捕虜になった
会田雄次氏(「アーロン収容所」の著者)も、イギリス人であえば子供であろうと
赤ん坊であろうと、哀願されようとも殺してやりたいと語っている。原爆で一家
全員死んだ広島・長崎県民や、子供が戦車に家ごと踏みつぶされたパレスチナ人
なども、そういった復讐心を抱く正当な理由がある。

だが、>>60とかはそういう人々は「消え去るべき」と言っている。「人が消え去る」と
いうのがどういう意味か判っているのだろうか? 実に病的だ。

もしそういう人々が全て地上から「消え去った」としたら、闘争が無くてクリーンな
平和コミューン世界が訪れるかも知れないが、俺は例え闘争があっても、
人間的な感情を抱く事が許される世界の方がいいよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 23:25 ID:CsNXWF5p
日本人がイスラム移民と巧くやっていけるとは思えない。
キリスト教よりも厳格な一神教であるイスラム教と、多神教的で無宗教の日本人ほど相性の良くないものはないだろう。
必ず文化摩擦が起きるよ。悪魔の詩の翻訳者が殺害された事件からも富山コーラン引き裂き事件からも相性が悪いことは容易に察する事が出来る。

キリストもヒンドゥーも中国も共存に失敗しているのに、日本だけが成功するなんて思うのは浅はかなことこの上ない。
イスラム教に改宗する日本人が少ない理由をよく考えた方がいい。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 23:54 ID:BtfxXFv9
この板久しぶりに訪れたけど
随分変わっちゃったなぁ。
前はアメ&ユダ批判ばっかだったのに
今はアラブ批判のスレしか上がってないね。
どっかの団体が集団カキコしてるんだろうけど。
俺は日本にとってアメ&ユダよりもアラブの方が
上手くやっていけると思うけどね。
大体、アラブが排他的なんて言うけどアメ&ユダの方が
更に酷いじゃねえか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 00:10 ID:o0zkSDq9
民主国家イスラエル


テロ集団パレスチナ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 00:10 ID:???
>>67
>イスラム教に改宗する日本人が少ない理由をよく考えた方がいい。

ヒンドゥー教に改宗する日本人が少ない理由はどうなんだよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 01:09 ID:gqbP3dbm
夷スラム狂徒の日本人と
ヒンドゥ教徒の日本人。
どっちが多いんだろう?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 01:15 ID:a1XxFafc
アラブとアメリカと。両方とうまくやっていけないの?
よその国はアメリカ一辺倒の追従じゃなくてアラブ諸国とも関係を保ちつつ
その都度、対応しているよ。アラブとうまくやることはアメリカへのけん制にもなるでしょ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 01:20 ID:bJEWKX67
>>69
欧米社会に、完全に洗脳されちまってんな(W

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 01:51 ID:E5kM+3zJ
日本や欧米は多様な価値観を認めるが、イスラムはイスラムの価値観しか認めない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 01:54 ID:xuxjBYdQ
>>68>>73をサイモンウィゼンタールセンターに通報する。ナチスは氏ね

76 :    :02/07/31 03:09 ID:???
>>69
イスラエルが反民主主義、人種差別国家であるのは紛れもない事。
民主主義があったら、いまごろ、イスラエル、パレスティナ問題はなかった。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 03:16 ID:xuxjBYdQ
逆だ。

78 :62:02/07/31 03:26 ID:zSk/5FDb
>>64-65
すみません。1行ずつ返事書こうと思ったんだけど、さいごに俺のレスのそぶりでよその人の
レスを混ぜて結論ずけようとしてるのを見て、俺のレスをちゃんと読まないで言ってるのか、
ヘンなスリ替えしようとしてるのかどっちかだと思ったので、なんかキモイから返事やめました。

79 :  :02/07/31 03:29 ID:???
イスラエルって、もともと住んでいたパレスティナ難民には参政権
与えていないんだってね。
パレスティナ系の住民は色々と生きていく上でも制約も多いし。
人種差別国家って李やだね。

80 : :02/07/31 03:30 ID:zSk/5FDb
仮に日本が移民を受け入れることになった場合のはなしです。

日本への移民としては中国や韓国がまず浮かぶかもしれませんが、中国の経済は、現在世界でトップ
クラスともいえる登り調子なので、そのころわざわざ日本へ来たがる人があまりいないかもしれない。
韓国は、民族自決の観点から、戦後のオチがついていないと双方に余計な国民感情が生まれて問題が
ややこしくなるのと、北朝鮮の工作員などが大量にまぎれてくる危険性もあります。

しかもすでに中国マフィアや在日朝鮮人などのネットワークが強力なので、ヘタをすると移民どころか
まさに民族自決権がままならない状況になるほど、日本国内に彼らの強固な社会ができてしまうかも。

そうすると、消去法的に東南アジアからの移民がいちばんいいかも…ということになりますが、じつは
アジアはイスラム教徒のたいへん多い地域なんですよね。南アジアは世界でいちばんイスラム教徒が多い
そうです。結果、俺たちが年寄りになって、イスラム教徒に介護してもらうときが来るかもしれない。

あくまでも仮定ですが、こんな場合におたがいが不気味同士だったら、本当に不幸ですよね。

81 :YY:02/07/31 03:30 ID:???
ユダヤ最悪。
いい加減日本の金融業界であくどい事すんのやめれ。


82 :64:02/07/31 04:03 ID:8iVe2bYi
>>78
オイコラ、>>65は俺じゃねえぞ。何がキモイから返事やめましただ。お前は
先生に報告する小学生か。珍妙な言い訳してんじゃねーよ、反省しろ。

83 :78:02/07/31 04:22 ID:zSk/5FDb
>>82
たいへん失礼いたしました。申し訳ございません。
じゃあ、>>78のレスは>>65に訂正させていただきます。

>>64
>就労目的の滞在ではなく移民を受け入れる必然性はどこにあるのか。

短期滞在か移民かは、その時の人口構成によってもちがってきますよね。
短期滞在の場合、そのまま不法就労者として居残りがないようにしないと、
ぎゃくに国内の外国人の掌握がむずかしくなるという問題が残ると思います。

>「なのではないでしょうか」って、それじゃあ「みんなでしっかりと考えてみよう」と変わらんぞ。
>おまいは道徳の先生か? そう言うおまいがまず率先して「地に足のついた見方」を示したらどうよ?

不特定多数のすべての人が満足できる言い回しをするのは不可能ですので、かんべんしてください。
自分の見方は>>26>>30>>32>>34>>38>>40>>46>>62>>63>>78>>80なので、ご参照ください。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 07:03 ID:Ev/2xGWp
イスラエルにはイスラムの政党もある。非イスラムを差別し虐殺してるのはパレの方。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 10:41 ID:???
イスラム教徒よりこっちの方が緊急課題

W杯観戦と偽り大麻密輸 韓国籍女子大生4人逮捕
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1026987839/

韓国人への査証免除恒久化阻止にご協力を!! !
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1027599883/    



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 11:50 ID:lWLHD6o/
82 :64 :02/07/31 04:03 ID:8iVe2bYi
>>78
オイコラ、>>65は俺じゃねえぞ。何がキモイから返事やめましただ。お前は
先生に報告する小学生か。珍妙な言い訳してんじゃねーよ、反省しろ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 23:22 ID:P9zyv42y
>>70
日本でヒンドゥーが少ないのは当たり前だ。ヒンドゥーは神道と同じように世界宗教ではなく民族宗教だからな。
仏教、キリスト教、イスラム教は世界宗教であり、全ての人類を布教対象にしている。
仏教、キリスト教は日本社会に根付いているのにイスラム教が根付かないのは文化的な要因が大きいと思う。
変化自在な日本と厳格なイスラムでは反りがあわないんだよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/31 23:49 ID:???
>>87
イスラム教徒も相当変幻自在だがな。
一部の原理主義者が偏狭なのはキリスト教も同じ事。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 00:29 ID:???
>>87
>仏教、キリスト教は日本社会に根付いているのに
キリスト教が根付いているとは・・とても思えん

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 00:53 ID:tystHXsS
キリスト教は大昔から複数の有力な宣教団体が日本でずっと布教してるのに、
全然普及していないな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 01:17 ID:o311T8d0
日本人自体が宗教に鈍感なんだよ。
表向きには一応仏教徒になっているけど、どれだけ帰依しているってんだろう?
でも宗教にこだわりがないという部分でイニシアティブがあると考えるんだけど。

原理主義でも過激派は別物じゃないかな。

92 :チョコボ飛行隊:02/08/01 01:29 ID:???
>>91
多神教って言うのは、信じる神が多いって言う事じゃなくて相手の神
も認める、つまり相手の存在も認めると言う事なのじゃないか?

相手の考え方も認めた上で、様々な見方から検討して、最善の方法を
見つけ出す。これこそ、日本人であればこそ出来る事じゃないか?
ある教えにはまって、他の人々の考えを理解しようとしない事こそ
問題なのだろう。

93 : :02/08/01 01:37 ID:cNt3XBeS
宗教を問題にしてる人が多いけど、イスラム移民は世界中にいるよね。
彼らは行く先々でしつこく勧誘して問題になったりしてんの?
それとも異教徒の言うことはきけないって、仕事しないとか?
でもそれじゃあ移民生活は成り立たないよね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 01:40 ID:???
イスラムはキリスト教のような伝道活動をしていないよね。
なのに広まる。何故かな?イスラム国家の出生率が高いせいだけではないはずだね

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 01:44 ID:teUt4odz
多神教とはヒンドゥー教などでいろんな神様を信仰してるってことじゃないの?
日本古来の宗教は八百万の神々と、いろんな場所に神を作って祭っていたよね。
信じる神が多い宗教って他の宗教の神を簡単に取り入れちゃうな。
例えば、ヒンドゥーでは釈迦もビシュヌ神の化身のひとつとかね。



96 :チョコボ飛行隊:02/08/01 01:51 ID:???
>>95
そうそう、簡単に仲間に入れちゃおうとするでしょ?
それって、一種の社交性で、日本人とかの多神教の懐の深さ
(ある時は甘さかもしれないが)だと思うのだが。

ほとんどの、日本人はキリスト教だってイスラム教だって
ユダヤ教だって、反社会的な事をしていない限り存在を
認めるでしょ?
だから、宣教師にキリスト教を教えられると、仏壇に聖書を
置いてたりするわけじゃない?あれは、一種、キリストを一つ
の多神教の神として認めるような例じゃないかな。
宗教的な色眼鏡を通さずに、世の中を多面的に見る事が出来る
のは大きな利点だと思うよ。
これが許せないと言う人は多いのかもしれないけれど、宗教的
な争いが起こらないのはとてもいい事じゃない?


97 : :02/08/01 01:56 ID:cNt3XBeS
>>94
アメリカの黒人なんかで、キリスト社会で差別や抑圧されてる反動で、
イスラムに改宗する人って多いらしいよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 02:10 ID:eMWFFiwU
>>96
>ほとんどの、日本人はキリスト教だってイスラム教だって
>ユダヤ教だって、反社会的な事をしていない限り存在を
>認めるでしょ?

宗教色の強い国家、例えばイランなどでも、日本人などの異教徒が旅行や仕事などで
国に入る事を認め、イスラムの教えに従わないでいる事も認めてるぞ。

反社会的な事をしていない限り異教徒の存在を認めるというのは、別に日本の特色
じゃなくて、秩序のある国家であればどこでもそうだぞ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 02:25 ID:eMWFFiwU
それと、

>>96
>宗教的な色眼鏡を通さずに、世の中を多面的に見る事が出来る
>のは大きな利点だと思うよ。

むしろ多くの日本人は、宗教の価値や存在意義を低く見ている面があるんじゃないか。
世界の多くの人々にとって宗教=行動規範なわけだが、宗教を行動規範としている人に
対して日本人は無理解な所があると思う。例えばイスラム教徒が宗教上の理由で商談中に
メッカを拝んだりする事に対し、日本人の多くは良い感情を持たない。宗教をコミュニティの
利益(この場合は企業の利益)に優先させる事を嫌うわけだ。日本人にとっての「宗教」、
つまり最優先の行動規範は、コミュニティの利益だからだ。

こういう日本人の思考様式は、他の宗や文化と接するに際しては、利点どころか弱点に
なると俺は思う。自分たちが宗教を行動規範にしていないので、他の人々がそうする事を
理解し難く、納得し難い。宗教に囚われている方が遅れている、と軽蔑を向ける場合も
あるだろう。そうした時、最悪の形の摩擦が起きる可能性もあるんじゃないか。この問題は
日本人にとって、火薬庫に等しいと思うね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 02:38 ID:MSiLEsdY
100!

101 : :02/08/01 06:14 ID:hhLxCpMz
>>99
>むしろ多くの日本人は、宗教の価値や存在意義を低く見ている面があるんじゃないか。

俺もそう思う。寛容というよりはアイデンティティーの基礎に宗教がないか希薄だから、
他宗教への関心がうすいだけで、じっさい共生するとしたらこのスレや板でよく見られるように、
やみくもな嫌悪感や排除意識を示す人々も多いと思います。

>こういう日本人の思考様式は、他の宗や文化と接するに際しては、利点どころか弱点に なると俺は思う。

同意です。宗教を原始的なもの、ナンセンスなもの、カルトとしてとらえる人も多いけど、
アメリカだってじつは西欧一の宗教大国なんだよね。何教への理解というまえに、宗教を
アイデンティティーとする民族への理解、そして世界の傾向としてはそういう民族が多数派
ということを忘れてはいけないと思います。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 20:16 ID:8tuJGIDU
>>101
だからアメリカは欧米先進国の中で最もカルトチックな国家なんだよ。
宗教人口が先進国の中で最も多いアメリカ、最も少ないスゥエーデンを比較すればアメリカのカルト度が理解できる。
アメリカは国家主義、覇権主義、市場原理主義、キリスト教原理主義が跳躍跋扈する一大カルト国家だ。
日本も創価や石原が人気あるので偉そうにはいえないが。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 20:19 ID:cfLNpU9L
>>102
石原は宗教じゃないだろ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 20:24 ID:cfLNpU9L
>>102
宗教に根ざしたものとそうでないものまでごっちゃに
するなって・・・。

105 :チョコボ飛行隊:02/08/02 00:40 ID:???
>例えばイスラム教徒が宗教上の理由で商談中にメッカを拝んだ
>りする事に対し、日本人の多くは良い感情を持たない。

んな事はない。良い感情を持たないってどこの会社の話だ?
それはただ慣れていないから戸惑う奴はいるかもしれないが
本当にインターナショナルな大きな会社ならお祈り部屋とかあるぞ。

それに、宗教に日本人が理解が少ないと批判するが、
それは、押し付けがましかったり、人の価値観を認めようとしなかっ
たりする場合だけだろ?危害をあたえなければほっとくぞ。


106 :チョコボ飛行隊:02/08/02 00:48 ID:???
>>98
>反社会的な事をしていない限り異教徒の存在を認めるというのは、別に日本の特色
>じゃなくて、秩序のある国家であればどこでもそうだぞ。
イスラエルは認めていないようですが、やっぱり秩序ない国家と言う事でOK?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 00:51 ID:???
>>99
>日本人の多くは良い感情を持たない。宗教をコミュニティの
>利益(この場合は企業の利益)に優先させる事を嫌うわけだ。

そんなことないぞ、某大企業は某イスラム教国からきた研修生にために礼拝用の部屋を用意したし
周囲の人間も彼等が就業時間中に礼拝することに文句などいわなかったよ。

>>105
>押し付けがましかったり、人の価値観を認めようとしなかったりする場合だけだろ

これにピッタリ嵌るのがキリスト教(w

108 :アッラー:02/08/02 00:57 ID:C18VgkWu
チョコボ飛行隊よ、冷静になって己を見つめ直せ。閉ざした心を開け放つのだ。
さすればおまいにも、この世の真理が判るだろう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 01:08 ID:WFRBvuce
>>105
>本当にインターナショナルな大きな会社ならお祈り部屋とかあるぞ。

つまり、「本当にインターナショナルな大きな会社」にしかないんだろ。
その辺の町工場やコンビニで、仕事中に礼拝をさせてくれと言ったらどうなると思う?
こういう所で国民の、宗教に対する理解度が判るんだよ。

>>106
>イスラエルは認めていないようですが、やっぱり秩序ない国家と言う事でOK?

イスラエルに行った日本人は、ユダヤ教徒で無いという理由で迫害を受けるのか?
それは初耳だ。
ムスリムについて言ってるなら、それはお門違いだ。今イスラエルとアラブは戦争を
してるんだから。それでも、イスラエル国内のムスリムの多くは普通に働いて普通に
税金を納めてるぞ。イスラエル国内にはモスクがあるのをしらんのか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 01:32 ID:bxN04DYQ
>>109
>その辺の町工場やコンビニで、仕事中に礼拝をさせてくれと言ったらどうなると思う?
>こういう所で国民の、宗教に対する理解度が判るんだよ。
ハァ?
イスラエルは人口の2割がイスラム教徒だろ、モスクがあって当たり前。
それに日本にだってモスクはあるし。

日本人は、イスラムに対する理解が無いってよりも信仰心が極めて薄い
から宗教そのものに対する実感が無いだけ、でもちゃんと説明されれば
相手の信仰心は尊重するし、礼拝についても大抵は認めるだろ、ただ
全てのケースにおいても認めろなんてのは筋違い、それは困るって
状況もケースも存在するんだから。

はっきり言って、日本人にはある程度イスラムを理解し尊重する
事はできても、豚を素材にした食品には印をつけろとか、
日本人総体に対してイスラムを押し付けるような主張を受け入れる
事はできないよ。

てゆかあんた、なんか、維持でも「日本人は差別的、非寛容」って前提で
話を進めようとしてないか?

俺は、特別差別的な民族もいなければその逆も無いと思ってるし、



111 : :02/08/02 01:42 ID:Pgbks0RE
なんだかスレ全体で浮かんでくる像なんだけど、
寛容組の人たちって、けっこう素晴らしいこと言ってんだけど、
肝心な部分でズッコケてる人多くない?

なんでイスラムを理解し尊重できるのに「豚食品に印をつけろ」を受け入れられないの?
これってイスラムの人にとったら大問題でしょ?これは毎日の食事のことなんだよ。
どうして他者を尊重できる人が、こういう他者の生活の基盤にかかわることを
堂々と「受け入れられない」って言えるんだろう。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 01:48 ID:o04s9hr5
イスラム社会が工業化できないのは
利子が取れない為 金融業が発展せず
資本の集中も無く当然大規模な投資もできず
国が代わりに行っても非効率で国際競争力はありません
政治的安定も必要なのですが
イスラムも様々な団体 宗派があり
それぞれが我こそは正統なムスリムであると
主張し信仰を前面に出してくる為非寛容で妥協できず
常に政治的に不安定です。
イスラムと民主主義と共存できるのか疑問です

113 :チョコボ飛行隊:02/08/02 01:49 ID:???
>>109
イスラエルでは宗教によって、国から差別を受けるよね。


114 :チョコボ飛行隊:02/08/02 01:52 ID:???
>>111
別に、「豚食品に印をつけろ」って言うけれど、付けて
はいけないとは言っていないと思うが…。
義務化を日本人に押し付けるのは、傲慢と取られるだろうがね。
別に、肉屋にいったり、料理店で聞けば分かる事だからね。
まあ、調味料なんかに書くのはコストもかからないからいいじゃないか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 02:02 ID:7UmSsfdf
>>111
寛容組の言ってる事って全然寛容じゃないよな。
自分が日本人の不寛容を体現して見せてどうすんだ…

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 02:02 ID:bxN04DYQ
>>111
よく討議した上で、日本の企業や団体がそうするなら文句は無い
けど、それがさも進歩的で当然の事のように社会風潮
して主張したり、イスラム教徒に「ああしろ」「こうしろ」
「こうするべきだ」なんていう風に押し付けられるのはやっぱ嫌だよ。

というか、「寛容」は正しいとか優れているとかと同義
では無いからね、別にこだわるつもりも無いけど。

117 :111:02/08/02 02:10 ID:Pgbks0RE
自分にとっては毒入りのものを、まわりは平気だから食べろって言う。
ちょっと教えてくれてもいいのにって思うのに、シカトされる。
信仰は心のささえなのに、豚食品ひとつでだいなしになっちゃう。
でもまいにちごはんは食べなければいけない。

他人がこんな思いをしているのをわかってて無視できる人は、傲慢だと思う。

118 : :02/08/02 02:12 ID:bxN04DYQ
>>115
寛容か非寛容かっていう二元論でしか考えないのは間違ってると思う
けど・・・、日本人はそれなりに寛容で、非寛容な面ももちろんある、
でも世界の中で、非寛容な方かといえば俺は違うと思う。

「寛容であるべきだ」というけど、無条件で寛容になる事が正しい事、
良い事では決して無いし。


119 :111:02/08/02 02:13 ID:Pgbks0RE
いや、無視じゃないね。
はっきりと「受け入れられない」って言ってるんだから
もっと積極的な、確信犯的な拒絶だ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 02:15 ID:4W/VAtSt
日本人は変な部分で寛容すぎる。
経済援助というと無条件でポンポン出しちゃう。
世界のお荷物とまで言われているのに呑気でいいと思う。
国際社会に参加することは金さえ出せばいいというんじゃないのに。

121 :115:02/08/02 02:18 ID:7UmSsfdf
>>118
いや、俺は「寛容でなくてはならない」とは言ってないぞ。
ただ、寛容ではないのに「俺達日本人って寛容だよな」とか口にするのは
ただ不寛容であるよりも遙かにたちが悪い。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 02:20 ID:bxN04DYQ
>>117
平気だから食べろなんて誰が言う?

イスラム教徒の多い国は、イスラムに合わせて社会が作られている、
でも日本は違う、日本人がそれに合わせる義務も責任も無いんだよ。

それに耐えられない人は、日本に住まなければいいだけの事だと思う。
大体、そういう事を主張してくるイスラム教徒は少数派だし、皆日本で
何とかやってる、逆を言えばそういう事を大規模に主張されるように
なった時に、日本はムスリムとの付き合い方を考え直さなければいけなく
なると思う。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 02:26 ID:bxN04DYQ
>>121
了解、俺も別に全面的に寛容だとは思ってない、でもある
部分では寛容だと思うし、ある部分では非寛容だと思う。
これは日本人の気質の一部であって、安易に否定すべき
ようなものではないと思う。



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 02:33 ID:4W/VAtSt
>>121
日本人は寛容だよ。勘違いの寛容さだけど。


125 :115:02/08/02 02:39 ID:7UmSsfdf
>>122
しかし、本当に不寛容を絵に描いたような意見だ。

>逆を言えばそういう事を大規模に主張されるようになった時に、日本はムスリムとの
>付き合い方を考え直さなければいけなくなると思う。

何も求めず空気のようにしていれば「寛容」に受け入れるが、何かこちらの気に障る事、
少しでも面倒な事を主張されると途端に「付き合い方を考え直す」、というのはな。
オール・オア・ナッシング、まあ日本的といえば日本的だな。

俺は民族主義者で、ムスリムの要求を受け入れるにしても当然限度はあると思っているが、
豚食品に印を付けるぐらいの事さえ受け入れられないのでは、異文化との平和的な共存など
夢物語だな。一歩譲ると全てを譲る事になるのを警戒しているんだろうとは思うが、それもまた
オール・オア・ナッシングな考え方だな。ドミノ理論か。

まあ、だから俺は、移民を厳しく制限すべきと言ってるんだが。こんな状態で大量の移民を
受け入れたら、そのうちアメリカのような傲慢国家と見なされかねない。


>>123
否定はしないが、批判や検証はすべき時もある。
少なくとも、ムスリムに対する君の意見の中には、寛容な部分は一切見あたらなかったな。

126 :122:02/08/02 03:17 ID:bxN04DYQ
>>125
>しかし、本当に不寛容を絵に描いたような意見だ。
なんで喧嘩売るような言い方ばかりするんですか?
もっと他に言い方あるでしょ、俺は相手をバカにするような言い方
は避けてるのに・・・。

俺は豚食品の印云々に関しては
「よく討議した上で、日本の企業や団体がそうするなら文句は無いけど」
と言ってるんだけど、俺は豚肉云々という事よりもムスリムが日本人
日本の内部社会や民族性そのものに対して大規模な要求をしてくるよう
になれば、相手に対する認識を改めなければいけなくなるのは当然、
個々の事例に関して何がなんでも0か1かなんて言ってないよ。

だって、俺の感覚からすれば外国に行って、その社会を自分の思想
や信条に合うよう変えてもらおうなんて思わないもの、だから反発
を感じるんだと思う。

>異文化との平和的な共存など夢物語だな。
俺はそういうものを夢見てないよ、移民反対だし、民族は極力
互いに干渉せず、交流は大事だけど「共存」や「共生」は夢見るべき
じゃないと思ってるし、だからこそなるべく相手の文化に干渉しない、
干渉されない、相手には相手の郷、こちらにはこちらの郷がある
って考えだから。

それと、不寛容不寛容って言うけど、確かにこの事例に関する限り
俺は不寛容だと思うけど、だからといって「お前は不寛容な人間だ」
なんて言われるのはすごく不愉快だよ、世の中には様々な局面
があるでしょ。


127 :122:02/08/02 03:27 ID:bxN04DYQ
追加。

「共存」や「共生」はそうせざるを得ない状況では当然そうするしか無いと
思うけど、基本的に民族同士は「混ぜるな危険」だと考えてるし、日本には
なるべく、比較的単一的なこの民族構成を維持して欲しいって考えてるから
、移民や他民族化、多文化化を推し進めるような運動には反対って事です。

128 :115:02/08/02 04:12 ID:7UmSsfdf
>>126
>なんで喧嘩売るような言い方ばかりするんですか?

いや、「不寛容」というのはバカにする意味で使っているんじゃなく、単に「不寛容である」事を
言っているだけだ。意見への評価と人格への攻撃を混同するのは、日本人の議論の悪いクセ
だぞ。


>だって、俺の感覚からすれば外国に行って、その社会を自分の思想
>や信条に合うよう変えてもらおうなんて思わないもの

そうか。俺の場合は、少し異なる。行った先で有色人種や異教徒に対する差別があれば、
それを改善してくれるよう当局に要望する。まあこれは人によって異なるよな。君はおそらく、
そんな場所には最初からいかなけりゃ良い、というのではないだろうか。
だが、生まれた土地を離れて移民せざるを得ないような人々の多くはそうは考えないだろう。
移民出来た先がどんな所であろうと、そこを第二の故郷とすべく、可能な限り自分にとって
住みやすい環境を作ろうとするだろう。

この問題に関しては、「自分はそうは考えないから反発を覚える」という論法では(日本人には
よくある論調だが)、非常に良くない結果を生む事になると思う。俺や君がどう思うかよりも前に、
彼らがどう考えるか。そして彼らはどういう場合にどういう行動を取るかが重要だ。要するに、
こちらがどの程度譲歩し、どの程度断固としていれば、お互いに適当な距離と友好関係を
保ってやっていけるという事だ。

129 :115:02/08/02 04:21 ID:7UmSsfdf
>>127
>それと、不寛容不寛容って言うけど、確かにこの事例に関する限り
>俺は不寛容だと思うけど、だからといって「お前は不寛容な人間だ」
>なんて言われるのはすごく不愉快だよ

このスレではムスリムらの移民に対する態度を論じている。その事例で不寛容な
意見を持っているなら、「君は移民問題において不寛容な人間だね」と言われるのは
当然で、むしろ自ら堂々と主張すべきではないのか。ある事例について不寛容である
事は、本人に確固たる信念があっての事ならば恥じるべき事ではないはずだ。

>世の中には様々な局面があるでしょ。

勿論人間には様々な局面はあるが、俺が「不寛容」と言ったのは君の、君自身も
認める所の「不寛容な意見」であって、君の全人格を差して言った訳ではない。
ここはご理解頂きたい。

130 :   :02/08/02 23:52 ID:???
日本人が不寛容だと非難しているが
国(例えばイスラエル)によっては信じている宗教によって、
大きく差別されるだろ?
それに、国によっては無宗教だ言うとものすごい、差別を受けるぞ?

日本はそんな事はない、宗教ではなくその人の人格が見られる。
日本は絶対にすばらしい。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 23:55 ID:vY4etzOo
イスラムに対して寛容であるということは、
その他すべての文化に対する不寛容につながる。
なぜなら、イスラムの教えではイスラムだけが唯一絶対の正義であり
それ以外はすべて滅ぼされなければならないとされるからだ。


132 :   :02/08/02 23:56 ID:???
>>131
それを言ったら、
キリスト教もユダヤ教もそうだろ?
そうやって奴等は殺戮を繰り返して来た。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 00:11 ID:R/s36z24
>>130
>日本はそんな事はない、宗教ではなくその人の人格が見られる。

といいつつ

>>132
>キリスト教もユダヤ教もそうだろ?
>そうやって奴等は殺戮を繰り返して来た。

宗教で相手を判断してはいないか?

134 :チョコボ飛行隊:02/08/03 00:15 ID:???
ちょっと誤解していないか?
俺は日本人は相手の宗教の存在を認め、考え方も認める事が出来る
と言っているんだぞ?
相手の存在を認めるから、狂信的にもならず、宗教戦争も行わない
これが日本の優れている点の一つだ。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 00:17 ID:???
>>134
過去においては日本にも狂信に走った人たちがいた。
それを一気に覚ましてしまったのは・・・・

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 00:19 ID:R/s36z24
>>134
俺も日本人が特別非寛容な民族だとは思わないが。

>相手の存在を認めるから、狂信的にもならず、宗教戦争も行わない
これが日本の優れている点の一つだ。

宗教戦争になる前に国内のキリスト教を弾圧して滅ぼしているし、
国家神道を戦争遂行に利用しているし、
格別優れているとも思えない。

137 :チョコボ飛行隊:02/08/03 00:27 ID:???
>>136
>宗教戦争になる前に国内のキリスト教を弾圧して滅ぼしているし、
滅ぼされたと思うなら、その例を挙げて、検証してみようではないか?
日本が行った事が悪であったと主張したいのなら。

>国家神道を戦争遂行に利用しているし、
日本人は宗教的情熱に駆られて戦争を行ったのではない。





138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 00:32 ID:+zWLI1QN
居スラム教徒


スラム街に巣食うのが教えです。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 00:35 ID:JmmetlrS
>>115
不寛容と寛容の定義知ってる?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 00:39 ID:R/s36z24
>>136
>宗教戦争になる前に国内のキリスト教を弾圧して滅ぼしているし、
>滅ぼされたと思うなら、その例を挙げて、検証してみようではないか?

もちろん隠れキリシタンが残っていたから完全に根絶した訳ではないが
江戸時代にキリスト教を禁止し、信徒を弾圧していたのは歴史的事実ではないか?

>日本が行った事が悪であったと主張したいのなら。
別に善悪を論じているのではなく、政治的理由で特定宗教を認めていなかった
という歴史的事実をもとに日本が特別に宗教に寛容であったとはいえない
と主張しているだけ

>>国家神道を戦争遂行に利用しているし、
>日本人は宗教的情熱に駆られて戦争を行ったのではない。

宗教が戦争の原因であったといっているのではなく
戦争遂行の手段として国家神道が一定の役割を果たしたといっているのだが


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 00:41 ID:???
んーまああれだよね、信仰心にかられて戦うような事
は日本人、してこなかったよね、島原の乱とか一部の反乱
は別として。

実際、キリスト教が日本に広まらなくて良かった
と思う、あれは殖民地活動の一端でもあったわけだし。
弾圧したのは正解。

国家神道にしても、あくまで道具、戦争に負けたらあっという間
に忘れちゃったし。

産業革命以前の、ヨーロッパの宗教戦争や弾圧の歴史を考えると、
今のイスラム原理主義はまだ可愛い方にも思えてきたりする、
確かに日本がイスラム教徒を受け入れてうまくやって
いけるとは思わないけど。
やっぱり、キリスト教がそうであったように、豊かになり世俗化
の道を歩めるかどうが重要なんだと思う。

142 :チョコボ飛行隊:02/08/03 00:43 ID:???
>もちろん隠れキリシタンが残っていたから完全に根絶した訳ではないが
>江戸時代にキリスト教を禁止し、信徒を弾圧していたのは歴史的事実ではないか?
それは反乱を起こすなど為政者にとって好まざる、社会不安の要素であったから
ではないか?そう言った事がなければ、ほっていた筈。

>宗教が戦争の原因であったといっているのではなく
>戦争遂行の手段として国家神道が一定の役割を果たしたといっているのだが
了解

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 00:55 ID:R/s36z24
>>141>>142
宗教戦争=覇権戦争ということで、
裏には為政者の宗教的な動機以上の政治的な思惑があるというのが
俺の考え方です

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 01:15 ID:TzFUXfid
>>143
南米のインカ帝国なんかそれでヤラれちゃったもんね。
軍隊と一緒に宣教師が来て布教して、インディオを改宗されちゃったんだよ。
そして金銀を本国へ輸出してスペインは富を得た。

日本も鎖国して正解だと思う。でも国民性が矮小になっちゃったけどね。

145 :ishihara:02/08/03 01:35 ID:dt/oCXI9
国家神道の価値や歴史における役割の大きさを過小評価している奴が多すぎる。
当時、国家神道は汎世界的イデオロギーとして極めて強力な力を発揮していた。
国家神道のイデオローグは国政や軍に深く介入し、国民もその思想を受け入れて
いた。それがあったからこそ、日本は急速に勢力を拡大し、大軍征を行って
東アジアを席巻出来たのだ。この、国家政治に直接影響力を行使する宗教的思想、
そして支配地域に布教を行う体制を、キリスト教型の普遍宗教と呼ばずしてどうするのか。
日本が宗教的情熱に駆られた事がないと言うのは、歴史を知らず、宗教=悪という
共産主義イデオロギーの名残を引きずっている者が考える事だ。そして、そう言う者が
「宗教に支配されない、これが日本の凄いところ」などと自慢する。実に嘆かわしい。

146 :ishihara:02/08/03 01:45 ID:dt/oCXI9
大体、日本と宗教の関係を軽視している者は、天皇陛下の存在をどう考えているのか。
陛下の存在を認めないか、あるいは超宗教の国体だと考えているのか? 前者には
何も言う事はないが、後者は、そのまま戦前の、国家と神道を結合した国家方針を
継承しており、本人がどう思おうと、外から見れば極めて宗教的な態度である。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 01:49 ID:XFaopEv0
夏休みだなあ。ついにここにもバカウヨが・・・
ブサヨクはいろいろいるから釣りあい取れていいか(藁

148 :ishihara:02/08/03 01:59 ID:dt/oCXI9
日中戦争は、日中の共存共栄を説く融和型の幣原外交を軟弱と批判した国民の右派の
圧力と、そして石原莞爾ら日本軍人の、壮大極まりない世界戦略的な構想によって
始められた戦争だ。

最近の自称保守派は「最終戦争論」も読まないのだろうか? あれは、日本の宗教
イデオロギーが当時どのような形で軍に存在したかを示す最良の資料だ。
少し引用する。

>しかしこの大事業を貫くものは建国の精神、日本国体の精神による信仰の統一であります。
>政治的に世界が一つになり、思想信仰が統一され、この和やかな正しい精神生活をするための
>必要な物資を、喧嘩してまで争わなければならないことがなくなります。そこで真の世界の統一、
>即ち八紘一宇が初めて実現するであろうと考える次第であります。

これは正に、日本国体の世界宗教たるを目指そうとする宗教的熱情である。

149 :ishihara:02/08/03 02:01 ID:dt/oCXI9
>>147
おい君、俺は歴史や現状を語っているだけであり、それが良かったとも悪かったとも言ってないぞ。
どうして俺が右翼になるんだ、阿保か? 夏休みだからって夜更かしするなよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 02:04 ID:???
>>146
>陛下の存在を認めないか、あるいは超宗教の国体だと考えているのか?
国家の象徴ということになっていますね

>本人がどう思おうと、外から見れば極めて宗教的な態度である。
そうかもしれませんが、今の日本はその宗教的な態度を他国に押し付けたり
していないので、特に問題ないのでは?
中国、韓国は納得しないでしょうけど

151 :ishihara:02/08/03 02:08 ID:dt/oCXI9
「進歩的」な左派の視点から見ると、このような日本人の、他人の宗教にも自らの宗教にも
鈍感な態度は、極めて前近代的なものに映るだろう。
伝統的な右派からすれば、歴史の先人の足跡を省みようともしない態度は実に不届きであると
考えるだろう。

そして左右何れにせよ、歴史というものを重視する全ての人間は、これを嘆かわしいと
評するだろう。

152 :ishihara:02/08/03 02:14 ID:dt/oCXI9
>>150
>国家の象徴ということになっていますね
「国家の象徴」という表現は、国花や国鳥と同列なのかと言いたくなるな。
この表現は民政局が押しつけたものだ。しかし要は、戦前から続く国体だ。


>そうかもしれませんが、今の日本はその宗教的な態度を他国に押し付けたり
>していないので、特に問題ないのでは?
まあ今はそうだが、昔は違っていた。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 02:30 ID:???
俺、自分をバリバリ民族主義者だと思ってるけど、
天皇に関しては割とどうでもいいのですが・・・。

なんというか、天皇に関しては色んな意味でロマンチズム
を感じるけど、絶対的に優先するのは「日本民族」の存続なんだわ
天皇は目的では無く手段。
日本あっての天皇で、天皇あっての日本じゃない、個人的には
いくら愛国者でも後者を取る人とは根本的な部分で価値観を共有
できない気がする・・・。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 03:00 ID:???
>>1 日本には移民制度はないから安心しろっ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 03:17 ID:???
民族意識ってものは為政者によって恣意的に形づくられてきた面があって
日本においては天皇の御先祖様の大和朝廷がそれをやったお陰で
日本民族と天皇は分ち難く結び付けられて来たのだが、
戦後になってそれがぷっちり切れてしまったということなでしょうかね
つまり国体護持に失敗したと

156 :ishihara:02/08/03 04:36 ID:PEM4dvBE
>>155
天皇と日本民族の関係への認識は、現在国民ごとにバラバラになっているよな。
国体は続いていると考えている者もいれば、いない者もいる。
しかし戦後、GHQと遣り合った政治家達、例えば吉田茂は、国体護持に成功したと
考えていた。戦後突然ぶち切れたのではなく、戦後半世紀の間に世代間で思想の
継承が不完全だった、という事だろう。

157 :チョコボ飛行隊:02/08/03 10:31 ID:???
日本の多神教と、
ユダヤ、キリスト、イスラムの一神教は全く違う。
一神教は他の神を認めないと言っているのだ。
だから一神教をもとに国家運営を行った場合に大きな
デメリットをともっているとも言える。

158 :チョコボ飛行隊:02/08/03 10:31 ID:???
日本の宗教は多神教であり加茂氏や、物部氏のように
敗れた氏の神々すらも神話体系に組み込まれている事
を忘れてはいけない。

敗れた民の神も、自分達の宗教に取り込み、その民
自体も同化してしまう。この日本的なメリットは計り
知れない。

一神教であれば、同化するどころか、イスラエルの例
にもあるように、長年に渡って、対立の火種となる。

159 :チョコボ飛行隊:02/08/03 10:31 ID:???
歴史上最も、植民地経営に成功した例と思われる、
ローマ帝国も、(末期は違うが)
多神教のメリットをフル活用している。
ローマの興隆について、紀元前後のギリシア人歴史家
ハリカルナッソスのディオニッソスは宗教についての
ローマ人の考え方にあったとする。

ローマの宗教は(多神教一般に言える事だが)
人間を律するよりも、人間を守護する型の宗教であり、
狂信的傾向がまったくなく、それゆえに、他の民族
(新しく領土とした地の住民)とも、対立関係より
も内包関係に進みやすかった。

160 :チョコボ飛行隊:02/08/03 10:39 ID:???
パックスロマーナは、多神教民族であったゆえに
成り立ち得たものであったのかもしれない。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 10:39 ID:U+sxnTbQ
>>159
ローマ帝国が、ローマの神を信仰しない人間を迫害したのは知ってる?

162 :チョコボ飛行隊:02/08/03 10:42 ID:???
>>161
基本的には反社会的な行為、あるいは為政者に対する犯行
が行われた場合に限定される。



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 10:44 ID:U+sxnTbQ
>>162
おいおい、歴史を知らんというのは怖いな!

164 :チョコボ飛行隊:02/08/03 10:44 ID:???
>>161
キリスト教も、ユダヤ教も、当初、ローマ帝国での存在を
認められていた。
ユダヤ教など、破格の特別扱いで、税金を払う義務すら
免除されていた。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 10:47 ID:U+sxnTbQ
>>164
ローマ帝国の運勢を司るとされる守護神を信仰しない者は「無神論者」として処刑されてたんだぞ?

166 :チョコボ飛行隊:02/08/03 10:47 ID:???
>>165
例をあげてみよ、検証しよう

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 10:57 ID:U+sxnTbQ
スミルナのポリュカルポスは皇帝の守護神に誓う(守護神の権威を求める)事を拒否し、
闘技場で焼き殺された。北アフリカの地方総督サトゥルニヌスは、皇帝の守護神に
皇帝の健康を祈る事を拒否した14人を斬首している。

他には、アウグストゥス時代の宗教政策や、ビテュニア総督プリニウスがトラヤヌス帝に
送った書簡とそれへの返答などを見れば、ローマ帝国がローマの神を信仰しない者に
全く優しくなかった事が判るよ。


168 :チョコボ飛行隊:02/08/03 10:58 ID:???
>>165
そもそも、そんな事をやっていたのでは、
エジプトを占領した途端に、エジプト人を全員殺したり
ガリアの征服した地の民を全員殺したりしなくてはならなくなる。

ローマは彼らが何を信仰しようとも、社会不安にならなけえば
彼らの意思を尊重していた。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:04 ID:U+sxnTbQ
ルスティックスがユスティノスを尋問し、結局処刑したときのやりとりも興味深い。

ルスティックス「ローマの神々に生贄を捧げる事に同意せよ」
ユスティノス:拒否
ルスティックス「従わねば情け容赦なく処罰する」

そして鞭打ちの後斬首。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:06 ID:U+sxnTbQ
>>168
>そもそも、そんな事をやっていたのでは、
>エジプトを占領した途端に、エジプト人を全員殺したり
>ガリアの征服した地の民を全員殺したりしなくてはならなくなる。

想像や推論で歴史を語るつもりかよ!
事実に目を向けようぜ。

171 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:08 ID:???
>スミルナのポリュカルポスは皇帝の守護神に誓う(守護神の権威を求める)事を拒否し、
>闘技場で焼き殺された。北アフリカの地方総督サトゥルニヌスは、皇帝の守護神に
>皇帝の健康を祈る事を拒否した14人を斬首している。
これらは、全て、宗教的な理由ではなく社会不安に対する対策ではないか?
そもそも、地方総督が、斬首した14人は既に別件の内容で逮捕されていた
のではなかったか?
宗教が異なる民族が皇帝の健康を自分達の神に願うなどと言う行為は問題なく
行われていたのだから。

無神論者として処刑された例はないだろ?

172 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:10 ID:???
>>170
エジプトもガリアもローマが征服しましたが何か?
それに宗教が異なると言って虐殺もしませんでしたよ?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:14 ID:U+sxnTbQ
>>171
この議題では言うまでもない事なんだが、ローマの神を信仰しない=無神論者、であって
(国教を持ったり、ある宗教の強い地域では、その宗教を信仰しない者をしばしば無神論者
として罰していた)、彼らはキリスト教や他の宗教を信仰していた。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:16 ID:U+sxnTbQ
>>172
君の理論ではそれが>>165で示した事実を否定する論拠になるわけか?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:17 ID:U+sxnTbQ
>>171
>これらは、全て、宗教的な理由ではなく社会不安に対する対策ではないか?

想像で歴史を語る奴にはついて行けませんな。

176 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:18 ID:???
>>174
基本的にはそう。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:20 ID:U+sxnTbQ
>>176
笑わせてくれる。君の推論は歴史的事実を否定出来るのか。信念があれば歴史も曲がるか。
どっかの国民みたいだな。

178 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:24 ID:???
古代ローマがある宗教を攻撃したのは、それが、社会不安や、為政者
への反抗があった場合だけだ。
決して、ローマが宗教的情熱に駆られて自分の宗教を信じない者を弾圧
したのではない。
勿論、執政官が廃止され、皇帝が擁立され、キリスト教が国教となって
以降のローマは違う、末期には宗教戦争もやったし、過去の栄光は失われて
いった。

179 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:28 ID:???
>>177
想像だと言うのなら、ローマが、エジプトもガリアも征服しなかった
と言う根拠を見せてくれ、俺はローマがエジプトもガリアも征服した
と言う根拠は持ってるぞ?
それに、その地で特定の宗教を持っているからと言って虐殺も行って
いない。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:31 ID:U+sxnTbQ
>>178
そういう言い方をするのなら、何でも「社会不安や、為政者への反抗」で片付くだろうよ。
国の神を信仰しない=国家の宗教方針に従わない=国家の敵=攻撃、ローマはこの論法で
「無神論者」を殺しまくった。

>>179
君は馬鹿か? 一体誰が「ローマが、エジプトもガリアも征服しなかった」と言ってる?
俺が言ってるのは、「ローマはエジプト・ガリアを征服した」=「ローマはローマの神を
信仰しない者を弾圧していない」という君の主張が歴史的事実を無視している、という事だ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:34 ID:U+sxnTbQ
どうやらチョコボ飛行隊はあまりローマ史の詳細を知らず、ナタで切ったような大雑把な
知識しかないらしい。ローマ帝国の支配下で他の神を崇める事が出来たと言っても、
それには「ローマの神を信仰する」という大前提があった事は、まともにローマ史を
囓った者なら常識なんだが。

182 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:35 ID:???
>>180
これが、一神教の人間には理解しにくいところかも知れないが。
多神教の人間は、一般的に自分達の神を信じない人間に対して憎しみを
持ったりしないのだ。
だから、しつこく勧誘したり、毒ガスをばらまいたり、しない限り
ほっておく。






183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:38 ID:U+sxnTbQ
手前勝手な推論と妄想で歴史的事実を否定するとは…おかしな事だが、笑えないな。
歴史を知らない者が歴史を語るほど恐ろしい事はないな。

184 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:39 ID:???
>>181
ユダヤ教に対する、ローマの対応をどう考えるか?
あれが、存在を認めていないと言えるのか?

185 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:42 ID:???
ちょっと、外出する、夕方戻ってくる。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:42 ID:U+sxnTbQ
>>184
彼らはローマの守護神の権威を認めていたから許されていた。簡単な事。
それをしない者は国家の敵。

所で、>>182はどういう意味で書いたんだ? 支離滅裂だが。

187 :チョコボ飛行隊:02/08/03 11:50 ID:???
出かける前に最後

何度も言うが、俺の主張の主眼は
>多神教は人間を律するよりも、人間を守護する型の宗教であり、
>狂信的傾向がまったくなく、それゆえに、他の民族
>(新しく領土とした地の住民)とも、対立関係より
>も内包関係に進みやすい。
だ、多神教が、システム的に優れていると言いたいだけで、
別に、お前らが何を信じようと、かまわない。し、
神と言う視点ではお前らの方が正しいのかもしれない。
多分、本当にある一神教を真面目に信仰している者にとっては
不快な発言をしたと思う、それはあやまっておく。

>>186
ユダヤ教がローマの神を認めたら、それはユダヤ教ではないだろ?
決して、ユダヤ教徒はローマの神を認めなかった。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:52 ID:U+sxnTbQ
>>186
>>187
いや違った。ユダヤ教に関しては、他の地域の土着宗教の場合とは別格で、例外的に
優遇されていた。他の宗教の場合は、ローマの守護神と皇帝を崇拝するという条件の下、
信仰が許されていた。

唯一の例外であるユダヤ教を取り上げて「だからローマでは信教は自由だった」と主張
しても、それは歴史的事実に反している。

>>185
ローマ史の基礎知識を一から書くのは疲れるので、後は俺から聞くんじゃなくて本で勉強
してくれ。それに俺が言っても君は自説に拘って信じないしな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 11:57 ID:U+sxnTbQ
>>187
>別に、お前らが何を信じようと、かまわない。
お前らって、もしかして俺がキリスト教徒やユダヤ教徒かイスラム教徒だと思ったのか? なんで?
俺は神道の信奉者だよ。

>多神教が、システム的に優れていると言いたいだけで、
もしかしたら優れているかも知れないが、ローマの宗教政策を曲解して、それを論拠として
論を展開しても徒労だぞ。それにローマの多神教と日本の神道が全く同じ物として語れるとも
思えない。ローマを引き合いに出すのではなく、日本の神道を直接語るべきだろう。

190 : :02/08/03 12:37 ID:5NEh4Icw
ていうかさ、移民のことって、単純に今を見て語れる問題なんじゃない?
現にいま世界は混乱してて、その原因は宗教をよりどころとする国のほうが
多いからで、そういう世界を理解できない日本は良くも悪くもズレてるってこと。

日本は戦後から民主主義、自由主義が入って民族のアイデンティティーを失って(奪われて)、
宗教もたいした意味を持たなくて、民族の本質的な誇りを忘れてラクな個人主義に偏って、
思考停止して世界のイナカ者に成り下がろうとしてるだけなんじゃないの?

その危機感を本能的に察して、ヒキコモリ的に他文化排除をしたがる風潮が
いまの日本にはあるんじゃないですか?なのに言い訳みたいな理由をつけて
お茶を濁そうとするのは、いちおう先進国を自負する悲しいあらわれなのかな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 13:14 ID:???
そうだよな、今更多神教がどうしたとか言っても、もう一度国家神道押し立てて世界制覇を
しようってんじゃないんだろうし、多神教が優れていようとどうしようと、それをムスリムの
移民に力説したって詮無い事だよな。

192 : :02/08/03 13:24 ID:???
>>190
民族としてのアイデンティティーを失っていないからこそ
移民に反対すると思うんだが、左翼や自称地球市民は移民
万歳だよ、日本人にとって宗教が大して意味を持たないのは
戦後に限った事じゃないでしょ。

>>129
遅レスになるけど、それでもひっかかる、だってそれまでのレス読むと
明らかに挑発してるようにしか思えないもの、そういう言い方されたら
普通は反発すると思うよ、まあ、もういいけど・・・。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 14:08 ID:???
>>192
>日本人にとって宗教が大して意味を持たないのは戦後に限った事じゃないでしょ。
歴史を勉強しろ

194 : :02/08/03 14:22 ID:???
>>193
言い方が悪かったが、別に日本人が信心深く無かった
とかそういう事じゃないんだが・・・、少なくとも日本人
の民族アイデンティティに関する限り、宗教はあまり
意味を持たないんじゃないかと。

それと、俺の「戦後に限らない」の対象はあくまで「戦前」
だぞ?



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 14:52 ID:???
>>194
>>145

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 14:54 ID:???
>>194
明治維新前後の日本人の民族意識の変化、国家神道の影響力、などを
よく調べる事をお奨めする。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 15:03 ID:j0Dz2LeB
歴史を見ると日本人の宗教は「天皇教」だろう。反吐が出る。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 15:04 ID:???
>>197
反帝の闘志ですか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 15:10 ID:P2gPSyXO
天皇教age

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 15:42 ID:osX53f1L
多神教を多元的、相対的と持ち上げる奴は、
自分自身がステレオタイプな多神教対一神教の二元論に
とらわれているという矛盾に気が付いているのだろか

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 21:56 ID:pAV80kgQ
中国はついでにシンキョウウイグル自治区(東トルキスタン)を

独立させろ。

だめだよ、イスラム教徒に対する政策に関して中国を見習ったら。

202 : :02/08/03 22:02 ID:w7GUTohk
正直、チョンを追い出す方が重要。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 03:52 ID:bQsdjCu4
>>197をコンクリートに叩き付けてブッ殺してやりたい

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 04:13 ID:???
外国人日本人かかわらず、犯罪をおかす悪人を追い出したいね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 04:27 ID:UoptENyU
>>203=バカウヨ

206 : :02/08/04 06:35 ID:tDTbwc+X
日本にくる奴は100%犯罪人の中国人をどうにかしよう。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 07:18 ID:???
>>205
反帝の英雄戦士

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 07:29 ID:bQsdjCu4
>>197>>205は普通のマトモな国なら死刑

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 12:37 ID:???
>>208
だから、幕屋は出てけって、お前は殺したいだけなだろ。
欲望が抑えきれないのなら精神病院行け。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 13:59 ID:xpPSJt19
>>204
同意!!


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 15:06 ID:hLZyyzj/
テロ支援者である209こそ入院すれ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 16:34 ID:XoX7RrUU
>>202へ対しての非難がないのが快いな。
みんなウヨサヨ以上にチョソが嫌い♪

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 17:01 ID:hLZyyzj/
幕屋ってなによ?

214 :チョコボ飛行隊:02/08/05 00:23 ID:???
>>180
>俺が言ってるのは、「ローマはエジプト・ガリアを征服した」=「ローマはローマの神を
>信仰しない者を弾圧していない」という君の主張が歴史的事実を無視している、という事だ。
「属州法」(レックス・プロンビンチア)と言うものが当時あって、この中で、属州での
信教の自由は完全に認められていた。少なくとも、法律上は信教の自由が認められて
いたわけだ。
また、帝政初期の時代の例などを持ち出しているが、その当時、国家反逆罪法が
権力闘争の為に作られ、皇帝に反抗の意思があると認められただけで、多くの貴族や、
老院議員有力者が殺されている。
皇帝の健康を祈らないと言うのはまさしく、国家反逆罪であったわけで、
信教が異なると言う理由では殺されていない。

215 :チョコボ飛行隊:02/08/05 00:27 ID:???
>>189
>もしかしたら優れているかも知れないが、ローマの宗教政策を曲解して、それを論拠として
>論を展開しても徒労だぞ。それにローマの多神教と日本の神道が全く同じ物として語れるとも
>思えない。ローマを引き合いに出すのではなく、日本の神道を直接語るべきだろう。
日本の神道では、物部氏と、加茂氏の例を引き合いに出していたが、ローマネタに
食いつきがあったのでそっちで話しを進めた。

まあ、移民問題には関係ないスレ違いのネタだったので、これ以上はあまり書かない。

216 :チョコボ飛行隊:02/08/05 00:54 ID:???
一応、移民問題に関して私の意見を書いておく
正義とかは置いておいて、国益を重視するのであれば

優秀な頭脳労働をやる人材は入ってきて欲しい。
単純労働者はいらない。

と言う立場が正しいのではないかと思う。

217 :チョコボ飛行隊:02/08/05 01:05 ID:???
優秀な人間を輸入する事は、日本の製品の国際的競争力を高める可能性が
あるから、正しい選択肢であると考えられる。

ただし、単純労働者を輸入するメリットは短期的に企業が利益を得る事には
なっても、長期的に正しいかどうかは分からない。
景気が悪くなった場合に、様々な問題が発生するからだ。
単純労働者の輸入に関してはこのあたりの社会的利益と、リスクを十分に
検討する必要がある。

218 :チョコボ飛行隊:02/08/05 01:06 ID:???
アメリカのシリコンバレーに時々行くが、
私はここで、アメリカのIT分野での競争力のネタの一部を知った気がした。

アメリカの優秀な一部の大学には世界各地から、選りすぐりのエリートが
集まる。
IT企業はそこから、上澄みをすくい、開発の現場で働かせているのだ。
ディレクターは白人が多いが、実際に開発を行うエンジニアにアメリカ生まれ
は少ない。
このシステムは、常に世界中の最も、優秀な種類の人材を企業に供給出来
ると言うメリットがある。
当然、これらの人材を使えば、競争力のある製品が開発出切る可能性は高くなる。

優秀な移民だけを受け入れる事が出来たなら、日本は豊かさを継続出来る可能性
があると思う

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 01:07 ID:WfPJICfQ
夜中に一人でさわいでんじゃねえよクソチョコボ近所迷惑なんだよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 01:38 ID:+IPhd7E7
イスラムの野蛮な因習を文明国日本に持ち込まれたんじゃ迷惑だ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 03:55 ID:???
>>214
>皇帝の健康を祈らないと言うのはまさしく、国家反逆罪であったわけで、
>信教が異なると言う理由では殺されていない。
まともな一神教の信徒なら、ローマの守護神や皇帝の守護神に祈る事など出来る訳がないだろ。
国家や皇帝の神を崇拝しない事が国家反逆罪になる、これが信教が異なる者への国家による
迫害でないなら、世の中に迫害など存在しないな。

222 :チョコボ飛行隊:02/08/05 08:25 ID:???
>>221
ちゃんと読んでくれ、国家反逆罪法を逃れるのであれば、
別に自分の神に皇帝の健康を祈っていればかまわなかったわけだ。
勿論「国家反逆罪法」はそれ自体があまりまともな物ではない。
その為、長命な法律ではなかった。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 09:16 ID:???
>>チョコボ飛行隊
>また、帝政初期の時代の例などを持ち出しているが、その当時、国家反逆罪法が
>権力闘争の為に作られ、皇帝に反抗の意思があると認められただけで、多くの貴族や、
>老院議員有力者が殺されている。
俺が迫害の例に挙げたアウグストゥス以降の宗教政策は、皇帝と元老院の合意の下で
執行されたものだぞ。それは紀元後112年頃のプリニウスの話にまで繋がっており、
帝政初期に限った話ではない。

それから、ルスティクスとポリュカルポスが処刑されたのは紀元後165頃、サトゥルニヌス
による処刑(14人ではなく12人だった)は紀元後180年頃だ。彼らは皆、皇帝の守護神に
祈らなかったり、神々に生贄を捧げる事に同意しなかったりしたが為に処刑された。別の
言い方をすると、そうしてさえいれば許されていた。彼らの罪とは、単にそれだけだったからだ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 21:44 ID:paO5+N+R
今イスラムの移民を10万人受け入れたとしよう。
自然増により20年後にはイスラム人口は倍増しているだろう。
ヨーロッパでは4000万人のイスラム教徒が存在すると言われている。
この数が倍々に自然増していくのは時間の問題だ。
つまりイスラムの移民を受け入れると言うことは体を食い尽くすガン細胞をとりこむようなものだ。

225 :チョコボ飛行隊:02/08/05 21:46 ID:???
>>223
OK 迫害がなかったというのは私の完全な間違いだ。
帝政に入ってから、キリスト教に対する迫害と言えるものが発生している。
最初の迫害は有名なネロ皇帝によるもので、
64年のローマでの大火をキリスト教徒の放火の仕業としてキリスト教徒を処刑している。
歴史家タキトゥスは書いている。
「この人々がより重いばつに値したとしても、処刑のしかたの残酷さは、それを見る市民達
の胸を同情の念で満たした。市民達は知っていたのだ。キリスト者と呼ばれるこれらの人々
への残酷な運命は、公共の利益の為ではなく、ただ一人の残忍な欲求を満足させるためである
ことを知っていたのである」
政策として正式にキリスト教を迫害したのは、303年のディオクレティアヌス帝で、
「ローマ人の創設した人間共同体のルールを乱そうとするキリスト教徒」を帝国から
一掃する事に決定し、キリスト教にとって受難の次期が訪れた。
最終的には、324年のコンスタンティヌス帝による、キリスト教徒の信教の自由を認めた
勅令で弾圧は終わりを告げる。

226 ::02/08/05 21:48 ID:???
少なくとも君が生きてる間は、移民制度は確立しないから(藁

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/07 20:08 ID:5L5kxoPh
>>224

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/08 00:57 ID:pshrnsYA
チョコボ飛行隊どこへ逝ったの?

229 : :02/08/09 06:06 ID:zUF0NRaD
>>216-218
研究者や技術者レベルの優秀な外国人を入れるのは、日本独特の慣習を取り払って
研究分野を活性化させるのにはいいことだと思う。ただ、現在、日本の多くの企業が
技術者の募集を中国にシフトしていて、その理由は日本の大卒の4分の1の人件費で
働いてもらえるからだそうです。この傾向がすすむと、ただでさえ就職難の日本人の
募集がへって、とくに優秀な人材にあきらめムードを漂わすことになるかもね。

それに、じっさい問題としての人手不足は、実質的に単純労働の分野に訪れるわけで、
やはりそこを無視するわけにはいかないでしょう。自分達の世代には移民問題など関係ないと
いう意見も多いようですが、20年後には国民の4人に1人が65才以上になります。
この時まだ生きてる人のほうが、ここには多いと思いますが。

230 :nannasisan:02/08/10 10:26 ID:???
よりによって中国を引き合いに出す1が哀れ。

231 :チョコボ飛行隊:02/08/10 17:58 ID:???

>>229
スター的才能を持った技術者は、そのコミュニティーに多大な利益
をもたらす限り、出身国を問わず超高給取りであっていいわけで、
競争力のある、本当に優秀な日本人であれば全然諦める必要はない。

勿論、日本人技術者がより厳しい競争にさらされるが、資本主義を選択
した以上、国際的に戦い、その集団が生き残っていくには必要な事であ
ると思う。
>じっさい問題としての人手不足は、実質的に単純労働の分野に訪れるわけで、
>やはりそこを無視するわけにはいかないでしょう。
確かに、人手不足が、単純労働の分野に訪れると言う現実があるかもしれない。
だからと言って、簡単に単純労働者を受け入れていいものかどうか、と言うと
疑問が残る。(それしか選択肢がなかったら仕方ないけれど)
特に、単純労働者を多く受け入れた場合には必ず外国人排斥の動きはあるだろうし、
単純労働者の失業が発生した場合の対応法(日本人が失業したら、外国人が悪いと思う
だろうし、外国人が失業し、日本人ほどの十分な社会保障がないと、特に彼らにとって
母国でないと言う意識があると犯罪に走るかもしれない。)がまとまっていない段階で
単純労働者を受け入れるべきではないと思う。
今の日本に、単純労働ぐらいしか出来ない程度の移民を受け入れる能力はないと思います。

>>228
気まぐれに来てますから、全然書かない日も多いです(仕事も、遊びも、ありますから…はい)


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 18:42 ID:63FfIxgC
230は同人女か

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/11 07:07 ID:dqR1ujBw
ユダヤの移民を受け入れよう

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 02:20 ID:XH2DG8F3
最近、外国人の犯罪集団が跋扈していますが、移民を受け入れるならば、対策も講じるべきです。
今はまだ蛇頭などのアジア系中心ですが、イスラム系もやがて増えてくるでしょう。
移民が今の流れでは必然ならば、移民によって治安が乱れた国を反面教師にすべきだと思います。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/12 02:21 ID:k/pXBV1d
オウムも禁止しよう

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 11:44 ID:s2rqOS3K
とりあえず、イスラム系家庭の子供といえど、アレルギーや食餌療法以外の理由で
給食を食べ残すのを認めるな。(特別に弁当持参を認めているケースがあるそうだ)
学校給食は、偏食を矯正する教育の一環だ。
(いかにも食えそうにない、珍妙な創作料理が出てくるのは何とかして欲しいが)
日本においては、世俗の公権力が、信教に優先する事を示す事にもなる。
そういう意味で、フランスの公立校が、女子生徒のスカーフ着用を禁じたのは正し
いと思う。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/13 16:27 ID:NyMphk71
ぶた肉も?オウム食も?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 05:55 ID:8PwTs6kZ
>237
まさしく豚肉の事を言ったつもりなんだが。
そういえば、オウムも肉食禁止だっけ。当然、オウム信者の子弟にも給食の
肉は残さず食わせるべきだろう。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 01:40 ID:qO9uPn52
>>1
同意。
イスラム教の移民なんて問題外だ。
汚いし、キチガイだし。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/16 13:51 ID:col+GpFy
いいスレ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 17:35 ID:IhGfbHfV
希にみる良スレ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/17 18:21 ID:tsq+soPE
無理やり豚肉食わせて酒飲ませて女の裸見せて目の前でコーラン燃やしてわざと暴れさせてから正当防衛としてブッ殺せ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 13:03 ID:JW89EHQS
イスラムの人って日本なめてるでしょ

244 :ネオナチ代理:02/08/18 13:16 ID:???
ドイツにいる、トルコ人どもが邪魔です。
帰れって言っても帰らず、不法残留して治安悪化させてます。
トルコ人は、日本人の言うことは聞くそうなので、
国に帰るよう説教して下さい。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 18:23 ID:qk9tcJVW
イスラムたんってシャレがつうじないからつまんないのーん

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 22:32 ID:rSHQfsYs
イスラムの移民を禁止するも何も、そもそも日本は移民をほとんど認めていないだろう。
それとも、このスレは日本の事じゃなくてどこか外国の話なのか?



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/21 15:43 ID:CsL6i4go
イスラムの移民を禁止するも何も、そもそも日本は移民をほとんど認めていないだろう。
それとも、このスレは日本の事じゃなくてどこか外国の話なのか?


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/21 15:48 ID:NhblpGKR
http://sasurai.gaiax.com/home/hayato_araki
ヒロメロ友達のサイト

249 :ななしさん:02/08/22 22:26 ID:???
1に言いたいのは
日本は中国と違って民主国家なんだ、これが。
他人に迷惑さえかけなきゃどんな宗教を信仰していようが本人の勝手。
嫌ならあんたが日本出て行けよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 00:23 ID:toWVZzfO
民主主義国家といえども
現代民主主義を否定するような
宗教は非合法化されてしかるべき。

ということで249よ、お前こそ出て行け!!

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/24 11:48 ID:UWeisEg0
>>249

アメリカは民主主義国家だがオウム真理教等のテロリスト教団の信者の入国を禁止してる。

フランスは民主主義国家だが破壊的カルト団体の活動を規制するセクト法を施行している。

アメリカとフランスは共に近代民主主義の発祥地である。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 20:41 ID:BJhMn5MP
 

253 :藁徴:02/08/25 21:15 ID:vdlCAXK+
>>250
現代民主主義を否定するというのなら
神社神道の連中は靖国持って日本から出てかなきゃな
宗教的に言えば日本が一番原始宗教信じてるしな

あとちゃんとユダヤ教徒も追い出せよ
それが公平ってモンだ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 21:25 ID:InAKK69U
日本は政教分離を建前としている。
政教分離を否定するような宗教の信者は日本を出て行くべき。
ということで日本の夷スラム狂徒は創価学会信者を連れて
さっさと日本を出て行け!!

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 21:28 ID:InAKK69U
>>253
どの宗教が先進的でどの宗教が原始的と誰が判定したんだ?
お前のレベルの低い脳内学会か?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 21:53 ID:UN/U+pzY
>>253
常識さんですか?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/27 23:53 ID:2rP69gab
>>249
ええ?でもイスラムって迷惑かけまくりですよね?
これ以上無い程に・・・

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/28 00:49 ID:???
コーランにははっきりと異教徒は殺せって書いてあるんだから

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/31 20:41 ID:eYmHfleH
これ以上増えたら日本中の寺社仏閣破壊しろって言い出すよ、イスラム狂徒。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/31 21:29 ID:???
日本ではフェミファシズムの処罰が最重要課題です。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 15:24 ID:tjTKOH5V
危険 汚い 毛深い

イ・スラム凶徒は3Kです。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 19:20 ID:v4W2Znw/
こんないいスレがあったなんて

263 : :02/09/04 19:37 ID:pT6bXmvQ
イスラムを知りもしないで
偏見でモノ言ってる奴が沢山いるな

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 19:53 ID:Mu7zot6P
イスラムを知れば知るほど嫌になりますが

265 :まくや:02/09/05 23:24 ID:???
イスラム死ね

266 : :02/09/12 13:34 ID:???
日本の国教は天皇教。
それを維持して、強化するか、

天皇教を捨てて、
インドネシアみたいに、世界三大宗教の仏教、キリスト教、イスラム教から
必ず1つ選べと強制するなら、イスラムを入れてもいい。

つまり、信仰の自由認めて、天皇批判禁止か、
信仰しない自由をなくすか、にしろってこと。

267 :266:02/09/13 00:43 ID:???
キリスト教圏では、信仰しない自由はあるけど、無宗教者をおかしいと思う人が
多い。よって、事実上、インドネシア式。

イギリスは、女王への忠誠を誓わせるから、天皇教式。

イスラム入れるなら、どっちかにしないと、日本はおかしくなる。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/15 01:04 ID:FIwRi7Uc
スゥエーデンは先進国の中で最も無宗教人口が多い国です。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 18:19 ID:???
hkj.gvlykj.huiu8907-67567457
hl区gtjhティいうtrbdjmyんfg
ィィyrdTTHSTVBC

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 20:23 ID:OFrltRbv
1に同意

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 20:28 ID:Ywl8KKNb
禁止しよう

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/23 19:04 ID:???
:opiujp:oiu0@p]oip@:oipo:p:oipoipo;:ipo:

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/23 20:53 ID:QjbPSc7Y
アラーの他に神はなし、てことで天皇が暗殺されかねないしな

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/23 21:14 ID:???
すべて殺せばいい

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/09 02:29 ID:???
>>273
天皇が神として利用されるよりはマシでは。
天皇本人もきっとそれを望んでいるよ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 19:50 ID:???
日本には元々唯一神なんかいないよ。
ヒンズーと一緒で、砂漠の一神教の神なんか
八百万の神々の末席の一匹に加えられるのみ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 22:34 ID:???
「全ての宗教は迷信だが、他者に危害を加えたり、公の義務を拒否したりし
ない限りにおいて容認する」という事にすれば良いのでは。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/11 02:28 ID:???
>>277
それでいいと思います。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/11 05:36 ID:s0pcimqy
イスラムはそれじゃ納得しない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/11 05:50 ID:???
イスラムってまじでキモい

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/11 13:59 ID:???
はげとー

282 ::02/11/11 14:01 ID:???





まくやって超きしょい(オエーーー

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/26 18:48 ID:+wcnARcL
「税や社会保障などの国民負担を抑制するには積極的な移民受け入れへの
方針転換が有効」――。日本経団連は2025年までに計610万人の外国人
労働者を受け入れれば、18%まで上昇する見込みの消費税率を10%に抑制
できるとの試算をまとめた。年内に奥田碩会長がまとめる日本社会の将来ビ
ジョンに盛り込む見通し。

日本経団連は高齢化と出生率低下で税や社会保障費用を負担する就業者数
は2025年までに610万人減り5880万人に落ち込むと試算。出生率が現状の
ままなら年金や医療費給付を10兆円規模で減らしても2025年の消費税率は18%
に上昇。個人所得に占める社会保障や税金などの国民負担率は現在の38%
台から48%に上がると見ている。

引用元
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20021126AT1FI011226112002.html

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 01:45 ID:4mADK1aM
イスラムよっかあぶないくにが近くにあるだろ(笑)

285 :::02/11/27 05:18 ID:???

アメリカ政府高官らさえ、「イラクより北の方が危険だ」と言ってんのに。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 12:50 ID:76qfIEvw
もし十億のイスラムが一丸となればチョソなんか比べものにならないほど危険

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 16:53 ID:ClifGBZd
それでも、イスラムには親日が多いから、日本にとっては
それほど危険な存在ではない。むしろ、イスラムの危険性
を憂慮すべきなのは、キリスト教国とイスラエルだろうね。

>>1
中国の移民禁止は、東トルキスタン独立運動をはじめ、国内少数民族の
独立要求・自治拡大要求を活発化させないようにするための措置。

要するに、「中国の分裂」を恐れている。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 18:02 ID:???
>>286
北朝鮮擁護に必死ですな! ケケケ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 19:28 ID:DhLySZTl
北もイスラムも基地外だからなあw

290 :☆南幸☆:02/11/27 23:01 ID:???
許される事ではないと思うがこういう事実もあると言う事を知るべき
そもそもこういうことがたびたび起こることが問題!
だからあえてここに暴露します
許されざる関係を公開してやろうと考えて実行しました
http://www5e.biglobe.ne.jp/~nanko-m/index.htm

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/28 01:30 ID:2gZkfg1F
移民受け入れと税率アプどっちがいい?
おれは小金持ちだから税率アプキボン

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/28 10:02 ID:1Y3yLurD
いくら親日たってイスラムにとって我々はしょせん異教徒

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/28 10:17 ID:cQkY7A2a
学校で子供に本を読んで聞かせていたブッシュの息子びっくり
        国際的エロリスト    エロカイダ     同時多発エロ
          2つの巨乳おっぱいが高層ビルに激突!!!!
          ペンタゴンに貧乳おっぱい(形はよい)が激突か? ただいま実況中

http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1038360362/l50




294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/28 11:26 ID:LTyb9YfG
イスラムは異文化を受け入れないからなあ
増えてきたらチョンより怖いかもね



295 :もろQ:02/11/29 05:59 ID:uOzaVTlA
今,世界はイスラム社会と西洋文明に分かれて戦争しそうな雰囲気

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 11:55 ID:f+pwnGR0
野蛮イスラム対人類共通の普遍的文明が正解

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 12:03 ID:TcFNTxjs
>>295
瞬殺じゃんか。ちなみに、イスラムを国教とする各国の政府は
アメリカに逆らう気はありません。
 原理主義運動は現地の政府からは敵視されています。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 17:18 ID:178JACsg
>>297
そうなんです。
本音はどうであれ、あからさまに反米唱えてる国なんか
シリア・リビア・イランぐらいなもので、どうどうと戦争する考えなんて
対イスラエル戦争ですら、現在では見られません。

自業自得の面もあるのですが、国家戦略において競争に勝つためなら
宗教なんかどうでも良い!  てな政策やってる欧米・日本・中国・イスラエル・アセアン諸国の大半とちがって
常に内政問題で宗教第一なんかやってるから、比較的ユダヤ教の戒律が厳しいイスラエルとの国家間競争にも敗北してしまう。
たとえば民力の低さなんてイスラム諸国は致命的で、例外はインドネシア・ マレ−シア・トルコぐらいなもんで
賃金はサウジアラビアの方が高くても、民力になるとタイより低いなんてその証拠です。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 17:45 ID:aMKLd//F
中東の問題はオイルダラー漬けになって収入減少で苦しむ王家と、見返りが少なくなって
反米・原理教ワハーブに走りそうな国民のなす国家不安。王族とそれ以外ってのを分けて
考える必要有。

今までは外国から入った労働者が汚い仕事をしてたんだが、いつまでもそんなことやってられん。

王族のドルの使い方にはすさまじいもんがある。ホテルを借り切って鷹狩をする。
地中海を遊行するランチにはヘリコプター、外科手術室まで付いてる。
個人仕様の船では最大でないか。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 17:50 ID:0XQkHWK8
300geto

301 :ばるさん:02/11/29 18:05 ID:???
国家国家国家国家国家国家国家国家国家国家国家国家国家国家国家国家国国家国家国家国家国家国家家国家

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 18:12 ID:???
>>298
つーかアラブは待ってるだけだよ。
全面戦争になったらイスラエルを潰すことはでけても大損こくからね。
かといってパレスチナを諦めたわけではないし、
イスラエルの方だって全アラブの征服を断念したわけではないので、
イスラエルの存在自体が全アラブにとって脅威だよ。
だから、パレスチナゲリラへの支援は止めない。
アメリカがイスラエルを維持しきれなくなる日まで、
戦いが終わることはない。
間違ってはいけない。
事は聖書の予言通りには絶対に運ばない。
客観的に見てイスラエルはどう考えても不利である。
自然国家ではないので、金を与えつづけないと滅びるひ弱な存在だ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 18:26 ID:178JACsg
>>302
あのう、イスラエルの周辺国はかつてイスラエルと交戦して最後には敗北してますけど・・・
それに債権国から負債国まであれど、国家間援助から民間投資無く存在できる国がありますか?

イスラエルの一人あたりのGDPは、2万米ドルでアラブのどの国よりも豊かで
おまけに兵器装備から稼働率、一定期間の総動員数など比べてもダントツに高いです。

私は聖書の予言なんて信じてませんけど・・・

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 18:53 ID:178JACsg
>>299
そうなんですよね。
どちらかと言うと、民間社会の発展以前に賃金だけ異常に上昇したツケでしょう。
例外はUAEぐらいかな?

サウジアラビアなんて未だに、映画館も製作も公式的には禁止とか女性は自転車も自動車も運転できず
おまけに一人で国外にも出られない・・・
これじゃあ、女性の留学からビジネスまで含めた機会奪うことになり
結果的には人材の育成から、女性含めた国力・競争力の向上なんてありえません。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/03 18:20 ID:???













inu

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 00:26 ID:???
>>304 そんな「金持版北朝鮮」みたいな世界、イヤだなぁ。
これでカネがなくなったら、どうなるんだろうね? こいつら外国で
出稼ぎするってもマトモに働けるんかいな。
国民としての結束より、部族としてのつながりの方が強そうだから
また部族社会に戻ったりして。アフガン並だ。

>結果的には人材の育成から、女性含めた国力・競争力の向上なんて
>ありえません。
でも逆に女は子産みマシーンだから、総人口だけはいっちょ前に保てる
かも。女性を使わなくても、その分は男の子を産みまくればいいって
考えていそうだしね、リアルで。

307 :もろQ:02/12/04 02:38 ID:HkM8PlS1
日本国は移民難民は受け入れない閉鎖的国だよ。 
まあ,芸能人とかスポーツ選手なら受け入れる都合のいい狭き国だよ。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 03:21 ID:1cYpkq5F
>>307
日本が受け入れないんじゃなくて、島国で本土と離れた場所に領地を持たないために
人が流入して来ないんです。
難民申請して認可される率は、たしかフランスあたりより高かったはずだよ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 03:56 ID:???
>>308
そりゃ詭弁だ。
難民申請はそれ自体が大きなリスクを伴なう行為。
認定されなかった場合、逆にそのまま強制送還される可能性があり、
特に日本はその実例が過去にかなりある。
受理される可能性はほとんどなく、強制送還される可能性の方が
高いとわかっててわざわざ日本に申請するバカはいない。
瀋陽事件の家族はどうして中国に難民申請しなかったんだい?
それと同じだよ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 05:24 ID:???
ていうか、難民でなし崩し的に移民受け入れじゃなくて、
まず長期ビザを堂々と取れる外国人たち、つまり技術者や
研究者等のエリートですが、そういうのから受け入れたら?

だっていま日本の企業が中国の技術者アテにしてる時代でしょ?
まずそういう人たちを大学や企業に呼んで、そういう人たちの家族に
少し甘めの就労ビザ出すようにすれば、わりとレベルは上がると思う。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 08:14 ID:eiz9P+ob
>>310
>つまり技術者や研究者等のエリートですが、そういうのから
>受け入れたら?

その手のエリートは、みんなアメリカが独り占めしてしまってます。
日本なんかに来る輩にロクなの居ないぞ?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 08:20 ID:eiz9P+ob
>>309
詭弁でもなんでもない、確かにわざわざ海を隔てて島国の日本に亡命
するよりも、陸続きの隣国のほうが亡命しやすいだろ?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 08:23 ID:eiz9P+ob
>>307
>日本国は移民難民は受け入れない閉鎖的国だよ。

これアメリカの方が酷いぞ?今のアメリカが受け入れるのは一部の
エリートだけで、一般の出稼ぎ労働者は全部排除してるよ。
その癖、日本には国際化推進などと称して出稼ぎ労働者を押し付けて
くる、最悪だよ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 08:29 ID:eiz9P+ob
>>309
>認定されなかった場合、逆にそのまま強制送還される可能性があり、
>特に日本はその実例が過去にかなりある。

こんなの何処の国でも一緒だろ?いい加減にしろよ、この売国野郎が。
お前みたいなのが、国益を損なう事も考えずに出稼ぎ労働者を
入れようなんて言い出すんだろ?出稼ぎ労働者なんか中韓国にでも
押し付けろ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 08:35 ID:eiz9P+ob
>>309
>瀋陽事件の家族はどうして中国に難民申請しなかったんだい?

だったら何で、日本みたいな小国に難民申請するんですか?
単に騒ぎを大きくしたかったからだろ?
本当に逃げるつもりなら、アメリカやロシアのほうがまだマシだろ?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 08:49 ID:eiz9P+ob
>>26
何度も言いますが、イスラム移民は中韓国にでも押し付けるのが
一番なのです、それが日本の国益とも一致して理想なのです。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 09:00 ID:eiz9P+ob
>>28
>例えばドイツでは「ドイツ文化への同化はしたくない、でも国籍や
>参政権が欲しい」

なんだか韓国人みたいだな(藁)

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/04 14:56 ID:aSsrlM6D
イスラムは世界のチョンです

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)