2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちまちまテロるくらいならいっそ大戦争をしろ!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 11:19 ID:pNq6rLtV
イスラエルとパレスチナの問題に限らないことだが、
テロをされた仕返しにテロをするというのはいかん。最悪だ。両者にとって。

考えて見てほしい。
例えば太平洋戦争直前の日本とアメリカ、といった状況で、
ハルノートを突きつけてきたアメリカに対して日本が開戦せずに、
アメリカ本土で無差別テロを行い、その報復に日本本土でアメリカが
無差別テロをし、その繰り返し、ということになっていたら、
これはなんと馬鹿馬鹿しいことか!
おそらく何十年テロの応酬をしても、お互いに憎しみが増すだけで、
何の解決にもならないのは間違いありません。

それよりは思い切って全面戦争をして、勝てばもうけもの、
負けても大負けならかえってすっきり、とこのほうがいいではないですか。
わかりやすいし。

というわけで、現行の世界の秩序に不満があるものよ、正面から大戦争をしなさい!

こういう考え方はタリ板のみんなはどうよ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 11:33 ID:???
そうだねぇ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 11:37 ID:???
パレスチナは戦争出来る余裕があったら戦争するだろうねぇ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 11:46 ID:???
アメリカと対等に戦争する軍事力を蓄えるのは大変だねぇ
しかも軍事力強化しようとすると
それを口実にアメリカが攻撃してくるだろうしねぇ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 12:03 ID:???
よくわからないが、1時的にアメリカに追従して力を蓄え、
何十年後かに捲土重来すればいいんじゃないかな。

日本だってボロ負けした後で、なんのかんので結構な規模の軍隊である
自衛隊を持つに至ったんだから。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 12:08 ID:???
まあ確かに、テロは物事の根本的な解決にはならないわな。
恨み買うだけで。
相手を完全に屈服させるのを目的に戦わなければ、戦いは無意味だ。
テロでは嫌がらせにしかならない。
嫌がらせだけでは勝てない。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 12:10 ID:???
>>1の意見の本質は、実は「負けでも大負けならすっきり」という部分だな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 12:28 ID:tUViknDj
衣食足りてこそタイマンが張れる、ってか。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 12:37 ID:???
小規模なテロは効果的では無いという事から、
アメの自作自演説が浮上してくるのだろうな・・・。

正面から戦争せずとも、砂漠の真中で核を爆発させるだけでも、
一気に情勢は好転するのにね。
まぁ、それをさせまいとしてアメは執拗にイラクを叩いてるんだろう・・・。

10 :何でもあり:02/08/02 13:31 ID:f3gT2mKv
ブッシュは「正義の戦争」という言い方をやめろ。
戦争では必ずこの地域に住む何の罪もない民間人が死ぬ。戦争を「正義」と
叫びまくるブッシュは、キチガイとしか思えない。
戦争がしたいなら「正義の戦争」と名指しするのは、やめろ。
それでも名前をつけたいなら「戦争で何の罪のない人間が死ぬけど米軍は、軍事攻撃を
実行する」と国民に演説してもらいたいものだ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 16:08 ID:1BjeinL4
んー、なんていうかなぁ。
イラクとか、今にもアメリカに攻め込まれそうじゃん。
で、それを待っていたら、勝てっこないわけだし。

それよりは真珠湾の奇襲のように、先制攻撃するべきだよなぁ。
もっとも空母を持たないイラクにそれは無理だが。これから持つのも無理だが。

ということは、先制降参かな。それも十分ありだな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/08/03 00:28 ID:xSBNy/X9
テロと戦争は同質だよ
どちらも戦闘行為
ただし
戦争は、国際法に則り交戦権を持つ組織が問題の武力解決をする行為 合法
テロは、交戦権もない組織が行う武力行為 違法

一般市民をターゲットにした無差別テロと
テロリストをターゲットにした軍隊による報復
はどちらも戦闘行為かもしれないが、
戦争にはルールがあり
戦闘員は統一された軍服の着用が義務づけられ
一般市民とは区別でき、戦闘員は非武装の一般市民に攻撃は禁じられている
また戦闘員は、一般市民に偽装することは禁じられていて、
もしするとその場で銃殺

しかしテロリストは、一般市民を標的に無差別殺人を行い
平気で一般市民に偽装する
この点でテロリストは非難させるべき
テロリストが、完全に表立った組織を構成し
標的から一般市民をはずし、軍隊のみを攻撃するなら
非難はしない
ソ連侵攻時のアフガンゲリラはテロリストではない
しかし、アルカイダはテロリスト
パレスチナの反イスラエル組織もテロリスト
アメリカもイスラエルも軍隊を送っており合法非難されるものではない

アメリカを標的に非難したければ太平洋戦争中の
B29等の市街地無差別爆撃を非難すべき
ただし、日本もこんにゃく爆弾による無差別空爆をしているので
一方的には攻められない

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 01:36 ID:???
>ただし、日本もこんにゃく爆弾による無差別空爆をしているので
>一方的には攻められない

つーか、日本軍の重慶爆撃が世界初の戦略爆撃でしょ
相手はアメリカじゃないけどね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 09:08 ID:YQiCabRn
テロがいいか悪いかはともかく、テロでは時勢は変えられないと思う。

なんというか、陳腐なたとえで悪いが、現在のアメリカによる世界秩序と、
それに抵抗しようとするテロリストのネットワークは、
1960年代から1970年代にかけての日本の自民党の秩序と、
それに抗った安保闘争や全共闘、連合赤軍などの状況と似ていると思う。

あのころは、全共闘とかの行動を世論がけっこう支持していたにもかかわらず、
それを許さんと権力側が断固とした姿勢を貫いた結果、彼らは追い詰められていって、
残された連中はより過激な行動を取るようになり、その結果世間の支持も失った。

なんのかんのでアメリカがテロリストに対してまったく譲歩の姿勢を見せないのは、
選択としては正しいと思う。
そしてテロリスト側はやはり追い詰められてるように思える。

やはり、国家権力に対抗できるのは国家権力だけなのではないだろうか。
そういう意味で、アメリカをなんとかしたいと考えるものは、やはりテロではなく、
戦争をしなくてはならないだろう。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 09:17 ID:iO1Bb4MM
じゃあ全面戦争で、アメリカが立ち直れないくらい敗北すれば、
スッキリとするんだね!アメリカも!

そいつは最高だ!トラブル解消だ!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 09:18 ID:YQiCabRn
実際そうだと思いますよ、マジで。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 09:24 ID:90xvDl9b
問題は、「全面戦争」と定義した場合、
アメリカへの本土攻撃をして、彼らが無条件降伏するほどの戦果を挙げねばならないことですが。

しかしよくよく考えて見ると、アメリカにしてみれば、
「われわれが覇権を握れない世界ならいっそ滅んでしまえ!!」
と世界をリセットするべく地表すべてを攻撃できる量の核兵器を保有していることですね。

実際にそうするかどうかはともかく、その可能性もちゃんとあることを考えると、
アメリカにはある意味「負け」はないのかも。

アメリカへの反逆者が、「上等だ!アメリカの支配に甘んじるくらいなら共に滅ぶ!」
という心境であれば、まあこれは両者にとって願ったりかなったりの結論で、
確かにスッキリはしてますですね。トラブル解消だ(笑)

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 10:30 ID:6Hsn02to
>>14
譲歩しないって?
アメリカ自身がテロマンセーのテロ国家ジャン。

ついでに言えば、911テロは、
それまでのテロとは異質だよ・・・
それまでのテロが牧歌的に見えるぐらいに。

なんせ、アメリカの軍事の中枢ペンタゴンと、
経済の象徴WTCビルを見事にアボ〜ンしたんだからね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 10:32 ID:???
何が言いたいのやらさっぱりわかりませんが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 10:34 ID:/gk9CkYd
>>18
そこまでのテロをしたところで、アメリカによる世界秩序は揺るがなかったというか、
むしろ強化された感があります。やはりテロで世界を変えるのは無理と思いますが、
そのへんはどうなのよ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 10:44 ID:tAWWE8Ec
>アメリカ自身がテロマンセーのテロ国家ジャン。

このスレの趣旨としては、その現状は、アメリカ以外の国の小規模なテロによってでは覆せない。
だからアメリカに不満があるものは大規模な戦争を計画するしかない。
それが出来ないなら出来るようになるまで我慢して努力しろ。
・・・ということじゃないかな。

佐高信みたいな「アメリカこそがテロ国家」という紋切り型の批判したって、
だからなんなんだよそれが。

22 :番組の途中ですが名無しです:02/08/03 11:11 ID:xvIjqqpn
ペンタゴンに旅客機が突っ込んでないのは世界の常識。
アメリカが戦争によって支持を得ているのは世界の常識。



現在の世界のバランスを崩すためにはどちらかが攻撃しかける等大掛かりな行動が必要。
今度の戦いで何らかの変化が見られたら自分は満足。

23 :あぶいだす:02/08/03 22:03 ID:lJgy7boL
>思い切って全面戦争をして

その資金、技術、動員そういうのが無いからテロルになるのでは?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 22:10 ID:UwMrDAZe
核兵器全盛の今、全面戦争は両国のみならず第三国にも多大な被害を被る。

25 : :02/08/03 22:19 ID:EbvEw8+0
確かにある時期以降のパレ側のテロはオナニー化してるな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/03 23:42 ID:jbuX1efY
しこしこオナニーをするくらいならいっそ大セックスをしろ!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 11:15 ID:tMgyzeRe
っていうかつまり、方法論としてのテロって、もう意味が無いというか、
むしろ逆効果な気がするんですが。
アメリカに対抗しようとして、結果的にアメリカの味方を増やしてるのが現状じゃん。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 11:41 ID:tNhrypTg
テロってその影で誰が糸を引いてるかが問題なのでは?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 12:05 ID:???
陰謀論なら間に合ってますから結構ですよ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/05 03:05 ID:???
このスレでは趣旨はともかく、ちゃんとテロは「いけないもの」とわかってるようだな。
よしよし。
えらいぞ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/06 03:16 ID:???
大戦争期待age

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/06 05:12 ID:???
成功したテロは「独立闘争」と呼ばれ、失敗したテロは「犯罪行為」と呼ばれる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/06 05:23 ID:???
どうもパレスチナのテロは「犯罪行為」で終わりそうだな。
だってユダヤ人を追い出すのにそのやり方じゃどう考えても失敗するもの。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/06 17:15 ID:i/1gtPVb
あんまり戦争すると地球が温暖化しちゃうよ。核で。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/06 17:18 ID:69gOnnZo
しかしテロしか反撃の手段がない。
いくら意見を言っても封殺されるしな。

オナニー行為にふける空しさは、やってる本人が一番わかっていると思われ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/06 20:33 ID:vJpG7ZI1
今回の国連の決議を見るぶんには、意見が封殺されてた現状は少し変わったのかな?

37 :元旅行者:02/08/07 18:04 ID:???
>>13
> つーか、日本軍の重慶爆撃が世界初の戦略爆撃でしょ
おいおい、知ったかぶり厨が登場か?
ドイツ飛行船部隊のロンドン空襲が世界初の戦略爆撃
軍事板で再教育してもらってこい

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 00:06 ID:opGOlGMc
パレスチナの無差別テロによって
イスラエルは自国民の生命財産の安全を保障できない状態。
経済が成り立つ前提を破壊されて深刻な不況。
5人に1人が失業中だとか。
恐ろしいことにテロはきわめて大きな効果をもたらしている。
報道はこの事実にほとんど触れない。不気味。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 00:10 ID:???
>>38
大変興味深い話ですが、すみませんが良かったらソースを提示してもらえませんか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 03:23 ID:5it2QapE
>>39
イスラエルは和平の90年代中盤に経済の構造を大きくかえながら
経済成長を遂げました.ITを含む先端産業も多く企業しました...
和平の果実は,イスラエルにこそ恵が多かった,が今やその経済成
長もすっかりとまりかけています.

資本流入の停止,戦費調達による財政圧迫,テロによる消費減退,失
業率は10%目前(あるいは超えた)

イスラエルは戦闘での勝利と引き替えに,自らの経済に止めを刺そう
としています.
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/israel/kankei.html


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 06:39 ID:qOyfkXNl
イスラエルは行ってみると、まるでヨーロッパのどこかの国のよう。
モノは何でもあるし、マックやケンタがあり、公衆電話ですら
クレジットカードが使えて、物質的にはとても豊か。
ただしパレスチナ人居住区はスラムみたい。
一見、ヨーロッパと見紛うくらい発展したイスラエルだが、
その経済状態は>>38>>40の言うとおり。
主たる収入は、在外ユダヤ人からの海外送金。
まるで北朝鮮か、貧しい内戦国のようだ。
なんというか、ひどくギャップを感じるのです。
あの国のすべてに。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 07:08 ID:ZTlYpJud
>>40
そのソース行って見たけどさ、外務省のページじゃん。
て言うかあなたの表現は誇張が多いな。

>資本流入の停止
投資家が慎重になってるとは書いてあったが、停止は行き過ぎ。
>戦費調達による財政圧迫
そういった記述はそのページ中には見られませんでしたが・・・
>テロによる消費減退
同上です
>失業率は10パーセント目前(あるいは超えた)
労働者人口の増大により雇用創出が追いつかずに失業率は9%になった、
と書いてありました。間違いではありませんが、(あるいは超えた)は
拡大解釈しすぎではないですか?

単に読み方の違いなのでしょうか・・・

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 07:27 ID:???
>>41
主たる収入はハイテク産業製品の貿易によるものですよ。
海外送金が国民総生産の中で占める割合がトップ、というデータでもあれば納得しますが・・・

国交がほとんどの国と断絶しているに等しい北朝鮮と、
他の国とくらべてもめずらしいくらい多数の国との自由貿易協定を結んでいる
イスラエルとを、その切り口で一緒に論じるのはちと大雑把過ぎません?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/15 22:11 ID:???
密かにいいスレだと思うのでage

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/18 00:13 ID:JuTa0/yS
(4/27)イスラエル、緊急経済対策に激しい抵抗
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt15/20020427df1i122627.html
  
イスラエルのシャロン首相が導入を目指す緊急経済対策が
国内の激しい抵抗に直面している。パレスチナ自治区での
軍事作戦による財政負担の軽減を目的としているが、増税
や給与凍結、歳出削減などの内容に連立政権内部からも反
対の声があがり、修正が避けられない状況になっている。

シャロム財務相が示した対策案によると、各省庁予算を4%
削減し、政府歳出を総額60億シェケル(12億5000万ドル)
減らす。失業者や大家族向けなど社会保障関連予算を抑え
る一方、付加価値税やたばこ、ガソリンなどの税率を引き
上げ、株式売却益にも新たに課税する。民間企業を含め給
与を凍結する。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/20 21:20 ID:???
保全age

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)