2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国家広域暴力団 全国警察一家を語れ

1 :木村明:02/09/24 22:55
出て来る、出て来る警察の不祥事 法の番人警察官
関西暴力団顔前の身勝手な暴力事件発生!! 警視総監!!
何時から市民を守る警察は、公僕から暴力団になったの、
桜の代紋背負った、国営暴力団警察組になったの、教えてよ 
肩が触れたぐらいで、若い女性に暴行を働くのは、男として
超恥ずかしくないの 弱い者イジメしか出来ないの、
女子供年寄り弱者を挫き、暴走族や不良には、見て見ぬフリ
人間の屑集団 国家暴力団 警察一家傘下団体 
各都道府県警組の実態を、語れ

事件参考ソ-ス
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/police/200209/24-1.html

2 :名無しピーポ君:02/09/24 23:12
【 資料室 】  2001.11.25
 北朝鮮の「生物兵器」の脅威 〜炭疽(たんそ)菌・天然痘等の兵器も保有〜
http://www.fuji-seou.org/seoulib011125.htm

【 世雄会 会報 vol.8-2 】 − 特別レポート −  2002.3.22
北朝鮮工作員の出入りは自由  日本人拉致事件に見るその実態
http://www.fuji-seou.org/seou0802_1.htm


3 :名無しのピーポ:02/09/24 23:20
朝鮮人拉致疑惑が何故、こんなに解明が遅れたか、説明してもらいたい。

4 :名無しピーポ君:02/09/24 23:20
政府に聞け

5 :名無しのピーポ:02/09/24 23:23
<道警生活安全部>←名前は安全部だが、もっとも危険

稲葉圭昭 元警部(48)1993/4〜2002/7、2001/4〜特別捜査隊班長、警部
方川東城夫 警視(享年56)1997/4〜2001/2銃器対策課次席
畑中絹代 元巡査部長(33) 道警本部銃器対策課、稲葉と交際(薬物吸引用とみられるパイプが自宅に)
小林隆一 札幌北署長 稲葉元警部の銃器対策室時代の元上司(詳細不明)



6 :名無しピーポ君:02/09/24 23:24
北海道警は12日、覚せい剤を使用したとして逮捕した、
道警生活安全特別捜査隊班長で警部の稲葉圭昭容疑者(48)を
懲戒免職処分とした。
また同日、覚せい剤取締法違反容疑で同容疑者を送検した。

調べに対し稲葉容疑者は、同法違反容疑で逮捕された10日早朝、
出勤前に自宅駐車場の自分の車の中で、覚せい剤を腕に注射したと供述しているという。

道警は、稲葉容疑者の自宅や車など数カ所を捜索したが、覚せい剤は見つかっておらず、
入手経路などについて調べている。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071212.html


7 :名無しピーポ君:02/09/24 23:34
4>警察官僚や政治家が朝鮮に情報を流していたこと知らないの?


8 :木村明:02/09/24 23:39
日本海側の国土及び国民を守るべき、海上保安庁、自衛隊、
警察は、何をしてるんだ。はっきり言って、この三巴の組織が
やる気無しの役立たずだから、北朝鮮に罪も無い日本国民が、拉致され
処刑されたのです、海上保安庁、自衛隊、警察は、何をやっていたの
ですか。巷で騒がれた居る 北朝に拉致されている被害者以外に
後何人拉致られ処刑されているのかなぁ 海上保安庁、自衛隊、警察
お前ら給料泥棒 役立たず血税返せ、泥棒腹でも切って、ケジメつけろ
主権を犯されても何も出来ない 自衛隊なんぞ解体しろ 
海自の仕事は、船遊びか!! 競艇選手にでもなればぁ 空自の仕事は、
TOPGANのスクランブルごっこか!! 年間いくら守代払えば、気がすむの
なにが、専守防衛、チャンチヤラ可笑しくて 屁が粘るぜ 役立たず
オマワリもいっしょだょ 『弱気を挫き 強きを助け』がお前ら役立たず
の姿だよ 有害無能連合 海上保安庁、自衛隊、警察に改名したらぁ

9 :名無しピーポ君 :02/09/28 13:45
記念下記子

10 :名無しピーポ君:02/10/08 23:45
                       警官死ね

11 :名無しピーポ君:02/10/09 09:50
検挙率の低迷のためでしょうか?警察に脅しを受けたことありますよ。
これってやはり国家権力的脅しと思います。
公的暴力装置ですよ。
それを良いことに職権乱用するヤツもいるからね。

12 :名無しピーポ君:02/10/09 14:04
>>11
具体的なことも書かずに「脅された」とほざくだけか?
突っ込まれるのが怖いか?

13 :名無しピーポ君:02/10/09 14:17
>>12はうんこ。

まず食事がうんこ。
朝は、うんこ御飯にうんこ牛乳、うんこ汁にうんこ芋。
昼は、うんこバーガーとうんこジュースでスマートに済ませる。
夜は、うんこステーキ、うんこスープ、うんこサラダ、うんこ酒

友人はうんこ。
毎朝ケツからひり出すうんこが友人。

週末はうんことデート。
連休の渋滞も気にせず、クルマの中でうんこと濃厚なキスをする。
夜はうんこ同士のスカトロプレイ。
うんこ二人がうんこにまみれる。

ペットは忠実なうんこ。
うんこする場所も覚える賢いうんこ。
躾も出来ていて、温厚で、芸も出来る優秀なうんこ。

そして>>12は世界一美しいうんこ。
とうもろこしとひじきで着飾る驚異のファッションセンス。
缶詰さくらんぼで染まった紅い体が、普通のうんことの格の違い。
でも、うんこ。          

14 :名無しピーポ君:02/10/09 16:25
御前ら見たいなのが居るから警察が必要なの!!

15 :名無しピーポ君:02/10/09 16:41
警察は市民を冤罪で不幸にする巨悪犯罪組織ですが何か?

16 :名無しピーポ君:02/10/12 23:36
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    警官が一人でも多く死にますように。
|        奉  納        |        
   

17 :ドンジャラ:02/10/20 13:13
おまえ等みたいなヤツこそ北へ拉致お願い。のしをつけてはいどうぞ。です。
今夜は気をつけろ、お前の後ろに4人の男がついてくぜ。それが拉致実行部隊だ。

18 :名無しピーポ君:02/10/25 20:47
警視庁の警官への苦情窓口

●苦情の受付
 東京都公安委員会では、皆さんからの文書での苦情を受け付けています。なお、苦情の申出を行おうとする方は、下記の項目を記載した文書に署名又は押印をして提出して下さい。


1 氏名、住所及び電話番号

2 住所以外の連絡先へ処理結果の通知を希望する場合は、当該連絡先の名称、住所及び電話番号

3 苦情申出の原因となった警察職員の職務執行の日時及び場所並びに当該職務執行に係る警察職員の執務の態様その他の事案の概要

4 苦情申出の原因となった警察職員の職務執行により申出者が受けた具体的な不利益の内容又は当該職務執行に係る警察職員の執務の態様に対する不満の内容


 以上の項目を明記することが必要となります。なお、様式については特に定めはありません。

〒163-8001
新宿区西新宿 2-8-1
電話 03-5321-1111(代表)

東京都公安委員会

19 :名無しピーポ君:02/10/28 00:58
生活安全部じゃない
市民の生活を危険にする
生活危険部

20 :名無しピーポ君:02/11/02 16:49
警察もやくざも他人の人権を踏みにじって生きるプロフェッショナルだが、合法的
強制力を持つ分だけ警察の方がたちが悪い。えん罪を作り出す分だけ警察の方が
始末に負えない。

21 :名無しピーポ君:02/11/09 15:23
<警官不祥事>巡査長を当て逃げ容疑で書類送検 兵庫県警 (毎日新聞-全文)

 兵庫県警は8日、物損事故を起こし現場から立ち去ったとして、明石署地域3課の巡査長(45)
=神戸市垂水区=を道路交通法違反(当て逃げ)容疑などで神戸地検に書類送検、停職6カ月の
懲戒処分とした。巡査長は同日、辞表を提出した。

 調べでは、巡査長は先月20日午後11時35分ごろ、マイカーで同区名谷町の市道を運転中、
左カーブを曲がり切れず、対向の同区の会社員(31)運転の乗用車と衝突。会社員の車の前部を
壊したが、そのまま逃走した疑い。双方にけがはなかったという。

 巡査長は翌日午前9時ごろ、垂水署の交番に自首。事故当日は休みで、午後7時半ごろから
約3時間、知人と同区内の焼き肉店で酎ハイ3杯を飲んでから、帰宅する途中だった。調べに対し、
巡査長は「飲酒がばれるのが怖くて逃げた」と供述している。

 田淵精太・兵庫県警監察官室長の話 誠に遺憾。このようなことがないよう指導したい。

[毎日新聞11月8日]

22 :名無しピーポ君:02/11/13 15:14
警察を信じてはいけない
奴らは国民の税金で女を囲うからだ
警察を信じてはいけない
奴らは国民の税金でシャ部を買うからだ
警察を信じてはいけない
奴らは女性を監禁し、レイプするからだ
警察を信じてはいけない
奴らは風呂を覗き、撮影し、下着を盗み、それらを販売しているからだ
警察を信じてはいけない
奴らは犯人が自分より強ければ解決した振りをして逃げ帰るからだ
警察を頼ってはいけない
奴らは事が終わってから現れるだけで、何の役にも立たないからだ
警察を頼ってはいけない
奴らは事の真っ最中でも逃げ帰ってしまうからだ
警察を頼ってはいけない
犯人が捕まっても救われる事は無いからだ
警察を優しく見守ってやらねばならない
奴らは普段は嫌がられている存在だが都合の良いときだけ使用される弱者だから・・・   

23 :名無しピーポ君:02/11/13 20:21
みっともねぇ警察官、いや、人間として

24 :名無しピーポ君:02/11/19 20:03
1/3

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnTopics?news_cd=H20021021067

あっさりと幕を閉じた“稲葉事件”初公判 (BNN)

目を閉じながら冒頭陳述を聞き入る稲葉佳昭被告(イラスト)

全面的に起訴事実を認めた稲葉被告。まるで事件の飛び火を恐れるかのように淡々と…。

 14日午前10時から開かれた北海道警察元警部・稲葉佳昭被告の初公判。

 現職(当時)警察官が覚せい剤の密売や拳銃不法所持に手を染めるなど、4つの容疑で逮捕された前代未聞
の警察不祥事を裁く最初の法廷は、わずか40分程で閉廷し、意外にもあっさりとその幕を閉じた。

 傍聴席70席に集まった傍聴希望者は179人。目立ったのは各報道機関の取材関係者の多さで、予測された
暴力団関係者とおぼしき人物はほんのわずか。

 それでも札幌地方裁判所では、公判が開かれる8階5号法廷の入り口に金属探知機を設置、厳しい手荷物検査を
行ったほか、“口封じ”を警戒してか、傍聴席と被告人席の間に防弾パネルを設置するなど、異例の警戒態勢を敷いた。

 髪を丸刈りにして法廷に現れた稲葉被告は、常用していたとされる覚せい剤を絶ち、拘置所内で健康的な生活
を送ってきたことによるものなのか、逮捕前と比べると、幾分、ふっくらと丸顔になり太った様子。

 腕章をつけた暴力団対策課の警察官とは別に、一般傍聴人にまぎれて身を隠すように訪れていた元同僚警察官は、
苦虫をつぶしたような表情で法廷での稲葉被告を見つめていた。

 大きな背中を傍聴席に向け裁判官の前に立った稲葉被告は、公判最初に行われた罪状認否に対して、
「間違いありません」とはっきりとした口調で回答。全面的に起訴事実を認め、続いて行われた検察側の
冒頭陳述では、終始目を閉じながら、うつむき加減で聞き入っていた。

25 :名無しピーポ君:02/11/19 20:03
2/3

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnTopics?news_cd=H20021021067

 起訴状によると稲葉被告は、1999年9月に親しくしていた捜査協力者の依頼により、警察車両を使って東京から
札幌まで覚せい剤を運搬。

 普段から捜査協力者に対する報酬資金の捻出に苦慮していた稲葉被告は、この出来事を契機に覚せい剤の密売に
手を染め、不法な利益を求めるようになったのだという。

 以降、捜査対象となる覚せい剤の密売人と秘密を共有することによって、信頼関係を築き、より精度の高い捜査情報
を得ることができるという間違った理念を自らにこじつけることによって、警察官として当然抱くであろう罪悪感を解消。

 3人の密売人を手足に使い、覚せい剤の密売によって手にした利益は4千数百万円にも上っていたという。その利益の
一部は、バイクやマンションのローン、愛人の事業資金の援助など、個人の私利私欲にも使われたと指摘されている。

 また、防犯部銃器対策室在職時には、警察が取り締まるべき拳銃にも興味を持ち始め、ロシア人船員を通して拳銃を購入。
自ら観賞用として隠し持つほか、拳銃の密売にも手を出して、およそ10丁を闇ルートに流し数十万円の利益を得ていたとされる。

 以上の起訴状に加え、検察側では新たに訴状に載せるべく、現在も余罪を捜査中とのことだが、今後も、
おおむねこうした起訴事実に関して裁判が進行していく予定。

 閉廷後、8階のエレベーター前に置かれたベンチ席には稲葉被告の弁護士が腰をおろし、「だいたいマスコミは
騒ぎすぎだよ。この初公判でも、君たちの期待することは何も出てこなかっただろ」とタバコをふかしながら、
群がる各社の記者たちをあしらっていた。

 同弁護士が話した“君たちが期待すること”とは、何を差しているのか定かではないが、この裁判で明らかに
される事実は、前述の起訴状にあるような稲葉被告個人の罪状だけに限られるのは間違いないだろう。

 覚せい剤をどこから入手して、誰に売りさばいていたのか気になるところだが、そうした細部は現在のところ
全く不透明。それにも増して肝心な、稲葉被告の事件をきっかけに、巷間ささやかれるようになってきた
北海道警察本部の腐敗の温床にメスが入る様子が、何一つ見当たらない。

26 :名無しピーポ君:02/11/19 20:03
3/3

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnTopics?news_cd=H20021021067

 稲葉被告と親しかったというある人物はこう語る。

「この裁判は、稲葉だけを人身御供にした儀式みたいなもの。結局は、渡邊司が死んだ事で、この事件はどこかに飛び火
することもなく、全て終了した。渡邊と一緒に、腐敗した道警のさまざまな犯罪が闇に葬られてしまったということだ」

 このコメントに登場する渡邊司とは、札幌警察署に自ら逮捕されに出向き、稲葉被告を逮捕に追い込む供述をした覚せい剤の
密売人。8月29日の早朝、札幌拘置所内で自殺を遂げている。この自殺に関しては、当時から疑問視する向きが多いのも事実だ。

 折りしも名古屋刑務所では、急性心不全で亡くなったとされる受刑者への刑務官の集団暴行事件が発覚。
死因に不審点があるとされ、最近になって名古屋地検特捜部が、立件に向けた動きを始めている。

 そうしたこともあってか、渡邊司をよく知る人物は、いまだに、この自殺が信じられない様子でこう話す。

「あいつは自ら死を選ぶようなタイプの人間じゃない。第一、自殺する原因が見当たらないんだ。

 借金苦で自殺するようなヤツではないし、自分に下されるだろう判決にしたって、前科持ちだが前刑から5年以上経過
している事に加え、今回は自首したようなものだから、そんなに重い判決は下されないと本人も認識していたはず。

 にもかかわらず、もし本当に自殺だったとしたら、覚せい剤の密売どころではない、もっと重い何かを背負って
いたのではないだろうか」

 いずれにせよ、稲葉被告の裁判は、被告個人の表面的な罪状のみを照らして、ただ淡々と進んでいくだけだろう。
次の公判は12月26日午前10時を予定している。

【BNN】

27 :名無しピーポ君:02/11/19 20:03
1/2

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021115&j=0022&k=200211151954

稲葉元警部初公判 銃器捜査で立身、転落 「実績」に幹部沈黙  (北海道新聞)

 十四日開かれた初公判で、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた道警の元警部稲葉圭昭被告(49)が、
覚せい剤と拳銃密売で巨額の利益を上げていたことが明らかになった。きっかけは拳銃押収の捜査協力者
を養うためだった。銃器摘発の大号令をかけ、実績を求めた道警。それにこたえようと、なりふり構わず
拳銃押収に走った同被告。銃器捜査で身を立て、身を滅ぼした同被告の暴走を結果的に止められなかった
道警に、その代償と責任が重くのしかかる。

 ●100丁を押収

 「稲葉! 今月も何とかならんか」。幹部がげきを飛ばすと、稲葉被告が「分かりました」と言って、数日後
には拳銃を押収してくる―。銃器対策課の元捜査員によると、同課ではこんなやりとりが繰り返されていたという。

 この元捜査員は「拳銃一丁挙げるのに十回捜索するのはザラ。それをいとも簡単に押収してくるのだから
、幹部でさえ文句をいえる雰囲気ではなかった」と振り返る。

 次第に上司からは一目置かれる存在になり、同被告は日中はほとんど職場に姿を見せず、もっぱら夜間、
暴力団関係者ら捜査協力者と接触する生活も黙認された。

 全国的に続発する拳銃事件を受け、道警は一九九三年四月、生活安全部に同課の前身の銃器対策室を設置。
初代捜査員に稲葉被告も名を連ねた。新設部署が存在価値を高める最高の手段は「実績」。同被告は
これにこたえ、在籍した約八年間に、少なくとも約百丁の拳銃を摘発したという。

28 :名無しピーポ君:02/11/19 20:04
2/2

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021115&j=0022&k=200211151954
 ●協力者養う

 その多くが容疑者が特定されないまま押収される「首なし銃」と呼ばれる拳銃といい、「捜査協力者との
『裏取引』で拳銃を手に入れ、正規に押収したように偽装していた疑いが強い」と指摘する道警関係者もいる。

 当然、そうした協力者を利用するためには多額の費用が必要になる。拳銃を摘発する捜査協力者を大事に
するあまり、マンションに住まわせ、家族の生活費まで負担。その膨大な資金を生み出すために、九九年十二月
ごろから覚せい剤密売に手を染めるようになったとみられる。

 初公判の冒頭陳述では、密売する覚せい剤を道警の捜査車両で運搬するなど、同被告の歯止めのきかない
無軌道ぶりが明らかにされた。

 「協力者の情報で大きな事件をやり、優秀な刑事と認められたかった」。同被告は関係者にこう話しているという。

 ●人事も異例

 昨年四月、稲葉被告は警部に昇任、通常なら地方に出るところを逆に本部内に留まるという異例の人事が発令された。
道警内部にも疑問視する声があった。道警関係者の一人は「功績にこたえたこともあるが、稲葉被告の闇の部分を恐れ、
昇任させることで銃器捜査の現場から外そうという意図があったのではないか」と解説する。

 ある道警幹部が言う。「道警という組織そのものが『稲葉』を作り上げたんだ。組織のうみを出しきらなければ、
第二の稲葉が出る」

 組織としての責任をどうとらえるか。道警には重い課題が突きつけられた。

【北海道新聞】

29 :名無しピーポ君:02/11/19 20:04
1/2
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=3933

「裏の顔」驚き、戸惑い 稲葉元警部初公判 (朝日新聞)

  「まちがいありません」。覚せい剤を密売し、短銃を所持したとして起訴された道警元警部の
稲葉圭昭被告(49)は14日、札幌地裁での初公判で、起訴事実を全面的に認めた。検察側は
冒頭陳述で「短銃密売」も明らかにして、捜査協力者との不適切な関係を指摘した。銃器の摘発で
実績をあげた警察官の「裏の顔」が浮かび上がった。

  捜査幹部 「上司の把握あれば」

  市民団体 「警察も地に落ちた」

  稲葉元警部が覚せい剤だけでなく短銃も密売していたという検察側の指摘は、道警内部に新たな
驚きと戸惑いを広げた。捜査幹部の一人は「そんなことが本当にあったのか。銃器捜査で実績を上げた
刑事だったのに」と絶句した。

  多くを語らず、どこで何をしているのか分からないが、コツコツと銃器の押収を積み重ねる
−−そんな稲葉元警部の勤務ぶりは当初、上司や同僚の間で「型破り」「あやしい」と評価が
分かれたという。だが、実績を重ねるうちに黙認されるようになった。

  別の幹部は「銃器捜査では、協力者も捜査対象もほとんどが暴力団関係者。『朱に交われば赤くなる』
という危険と、常に背中合わせだ。上司が彼の行動を把握していれば、ここまではならなかったのだろうが……」
と話した。

  検察側は、稲葉元警部が覚せい剤密売に関与した動機について、捜査協力者との付き合いのための
金の捻出(ねんしゅつ)に困ったため、と説明した。「協力者との付き合いに飲食代がかさむこともあるが、
一線の刑事はだれでも同じ悩みを抱えながら頑張っている。(密売など)言語道断だ」と、別の捜査幹部は息巻いた。

30 :名無しピーポ君:02/11/19 20:04
2/2
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=3933

  警察組織の中で起きた犯罪に、市民の厳しい目も注がれている。薬物依存者の肉体的・精神的回復を
支援する民間施設「日本ダルク」(東京都)の近藤恒夫代表(61)は「我々が薬物依存者の更生に
取り組んでいるのに、警察官が『汚染』を防ぐどころか、密売して広げるとは絶対に許せない。
日本の警察も地に落ちた」と不信感をあらわにした。

  道警は年内をめどに、同様事件の再発防止策をまとめることにしている。銃器や覚せい剤などの
組織犯罪の捜査で、捜査員の仕事をどう管理するか、などがポイントになっている。

「ここまで来たら、私生活にも踏み込んだ指導、監督は避けられない」。ある捜査幹部は苦悩の表情を浮かべた。

「捜査尽くした」

  道警監察官室の浦谷博美室長の話   
初公判についてコメントする立場にないが、あるまじき事件だという思いは変わらない。一連の事件の捜査は尽くした。

 事件の経緯   
稲葉圭昭元警部の捜査協力者だった男性(当時40)が7月上旬に覚せい剤所持容疑で逮捕され、その供述を
きっかけに元警部の覚せい剤使用容疑が発覚。稲葉元警部は同月10日に逮捕され、懲戒免職となった。元警部
所有のマンションからロシア製短銃1丁と計約93グラムの覚せい剤が見つかり、逮捕は計3回に及んだ。

 一方、元警部のかつての上司だった方川東城夫警視(当時56)が7月下旬に自殺したのに続き、協力者の
男性も8月下旬に札幌拘置支所で自殺。元警部と交際していたとされる畑中絹代元巡査部長(33)も9月、
交通事故に絡む犯人隠避容疑で書類送検、懲戒免職となるなど、事件は周辺に及んだ。

 さらに10月、97年のロシア船員銃刀法違反事件の捜査にあたった稲葉元警部、方川警視、中村均警視(51)
=当時は警部=がうその捜査書類を作り、稲葉元警部、方川警視、千葉茂洋警部補(43)=当時は巡査部長=が
公判でうその証言をしたとして書類送検された。

【朝日新聞】(11/15)

31 :名無しピーポ君:02/11/19 20:05
1/2

転落の軌跡…稲葉元警部法廷へ  (北海道放送)

道警の第一線の捜査員だったこの映像の頃から12年。
稲葉元警部は、白髪混じりの髪を短く刈り上げて法廷に姿を現し、覚せい剤やけん銃に手をそめた罪を認めました。
きょうの初公判で検察側は警察官として信じがたい転落の軌跡を明らかにしました。
雪化粧をした札幌拘置支所、午前9時。
敏腕刑事として鳴らし、高級スポーツカーを乗りまわしていた稲葉被告は、裁判所に向かう白いワゴン車の後部座席
に座っていました。
覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された道警の元警部、稲葉圭昭被告49歳。
起訴状によりますと、稲葉被告は今年7月、札幌市内の自宅マンションに、およそ93グラムの覚せい剤を密売する
目的で隠し持っていたほか、拳銃1丁を不法に持っていた罪などに問われています。
現職の警察官が、覚せい剤やけん銃に手を染めた理由は、一体なんだったのか。
注目の初公判には170人以上の傍聴希望者が集まりました。
黒いスーツ姿で法廷に姿を現した稲葉被告。
裁判所が「警備上の理由」として設置した防弾パネルを背に、稲葉被告は「間違いありません」と述べて起訴事実
を全面的に認めました。

32 :名無しピーポ君:02/11/19 20:05
2/2

一方、検察は冒頭陳述で、稲葉被告が犯罪に手を染めていった背景を炙り出します。
「より有力な情報を得るために捜査協力者にこづかい銭を与えるなどしていたが、自腹を切って用立てるしかなく、
資金捻出に苦慮していた」そうした矢先の99年冬、稲葉被告は、捜査協力者として付き合っていた暴力団関係者から、
覚せい剤を新千歳空港から札幌まで捜査用の車で運んでほしいと頼まれ、これを引き受けます。
警察官が覚せい剤の密売に協力すれば、利益の分け前をもらえると知ったのは、この時でした。
稲葉被告は、「捜査情報の入手に役立つこともある」と考えて、罪悪感を解消していたといいます。
検察は、稲葉被告が次第に自ら資金を出して密売人に覚せい剤を買わせ、自宅マンションを保管場所にして小分けした
覚せい剤を蜜売するようになったこと、さらに99年以降には自ら覚せい剤を使うようになったことなど、現職警察官の
転落の軌跡を明らかにしました。
そして、おととしの4月以降には稲葉被告が覚せい剤の密売で、あわせて4000数百万円の利益を得ていたことや、
ロシア人船員からけん銃を少なくとも10丁入手し暴力団関係者に売っておよそ100万円の利益を得ていたことを
指摘しました。

【北海道放送】 テレポート2000で放送

33 :名無しピーポ君:02/11/28 17:54
道警と北朝鮮は繋がっている

34 :名無しピーポ君:02/11/28 18:08
それって、ほんまなん?

35 :名無しピーポ君:02/11/28 21:07
デマに決まってるだろ・・・

36 :名無しピーポ君:02/11/28 21:40

道警は組織ぐるみで北朝鮮から覚せい剤を密輸してんだよ
稲葉一人が東京の暴力団から買ったことになっているがな。

37 :名無しピーポ君:02/12/05 13:31
東京の暴力団とは、警視庁のことだな

38 :名無しピーポ君:02/12/09 17:10
で、ageときます。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)