2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外ストックオプション 一時所得???

1 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 16:51 ID:eGHw8q3C
東京地裁の判決で海外ストックオプションの経済的利益が一時所得とする判決がでたけど、
どうなってるの?ストックオプションは競馬の払戻金と同じかよ!
裁判長は「偶発的な給付」を理由として給与所得でないとしてるが、
どう考えたって計画的に確実に利益を得るために自ら行使するんだから偶発的じゃないだろ。
給与じゃなければ、雑かよ!給与所得控除も放棄しろってか?




2 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 17:18 ID:Bm1y1uVX
>1
ちみは当局サイドの人?
貰い手にとっては一時所得のが得なんだからいいじゃん

3 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 17:31 ID:eGHw8q3C
>2
違います。課税の公平を貫く全くの第三者です。
貰い手は特だけど、これがまかり通ったら国庫は大変な税収減。
どこで、予算を調整するのか、別の所で増税?


4 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 17:56 ID:gSyZJ6eu
この間の日経新聞では、欧米では、法律に定めていない課税処分は納税者
有利の流れにある、というのがありました。
租税法律主義を逸脱して通達主義に走る日本の税務行政に反省を促す契機
になるのではないかと個人的には考えています。

5 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 18:00 ID:HzoCLLxf
重複スレ↓
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/tax/1038297081

6 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 21:21 ID:LFaPLb3i
市民税ですか

7 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 21:27 ID:iqZ0AgQe
権利行使による利益は労働の対価ではないから給与としての性格は無いのでは?


8 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 21:31 ID:LFaPLb3i
市民税ですか



9 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 21:43 ID:y4OtMPY6
>7
無論株価は役員等の頑張り以外の偶発的要素でも上昇するわけだけど
でもなスポックオークションの存在意義自体「役員等のやる気を出させるため」なわけだし、
言わば歩合給なわけで・・・・
そもそも一時所得の定義自体、「労務報酬以外の一時の所得」なわけで、
ならば裁判官の見解としては「スポックオークションに労務の対価的要素は皆無」なの?
だったら労務の対価なしで株価の上昇益の享受ならただ単に株の譲渡益だから、譲渡所得のような気が・・・・

受験生レベルの知識しかない僕はこんな見解になるんだけど、
大学院で「高度な税法」を学んだといってる院免除さんの意見を聞きたいな。
↓どうぞ。


10 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 21:54 ID:eGHw8q3C
>7
給与所得でないとちてどうして一時所得なのでつか?
>9
株式の所有権移転してないのにどうして譲渡所得なのでつか?


11 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 22:55 ID:ELzQwM1C
判決では「宝くじに当たったのと同じ」というような言い方をしているらしいが、
その論法を厳密に適用すれば、宝くじをただで与えたのと同じということで、
宝くじの代金に相当する部分(与えた時点でのオプションの時価)は労務の対価、
株価上昇による利益からそれを差し引いた差額が一時所得、
ということになるだろう。

課税技術上は、ストックオプションについて、宝くじの代金に相当する部分を
区別するのが難しいから、まるごとどちらかにするしかないとすれば、
全体を一時所得にするほうが、どちらかと言えば適切だろうと思う。
(ストックオプションは宝くじよりも当たりの確率がずっと高いから、
宝くじの代金に相当する部分もけっこう大きいとは思うが。)

そもそも、以前に国税庁関係者が監修していた本では一時所得という解釈が示されていたという事情もあり、
給与所得に解釈を変更したのは国税庁の御都合主義だという批判も多かった。
その意味では、>>3のような言い方はやや筋違いという気がする。

>>9
いちおう、権利を行使した時の株価と行使価格との差額が一時所得(国税の主張では給与所得)で、
譲渡所得になるのは、それを売却した時の収入と権利行使時の株価との差額、
という整理になるということだ。

12 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/28 23:55 ID:eGHw8q3C
重複の指摘もあることだしレスも伸びないのでこの変で俺なりの結論を出す。
現在の10種類の課税所得区分の中から選ぶなら給与が一番近い。
但し、労務の対価でないなどの意見により累進税率が上がるのは
不公平だと言うのも良くわかる。
ただ、だからと言って何故一時なのか。少し乱暴だと思う。
ならば、消去法で行くならば雑しか残らない。
結論は雑所得。
そして、行使期間の間隔が3年以上、かつ、経済的利益の金額が年収の2倍以上
であれば、そう、臨時所得として、5分5乗方式で平均課税。
数年前に安易に基通23〜35共−6に準じて一時所得と指導した当局や、
それを鵜呑みにして実行した監査法人系税理士事務所よりはまともと思うが・・・

13 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/29 00:16 ID:OdQTRp72
無資格シケの珍説がここでも聞けるとは!

14 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/29 01:16 ID:qbYqw4F5
>13
君、受験生?
だとしたら、テキストに頼らずたまには条文引きなさい。
令八を読めば臨時所得が例示列挙だとわかります。
そして、その例示に類するものの考え方は、基本通達逐条解説の2−37に書いてます。
本屋で立読みでもして確認してはいかが?

15 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/29 01:47 ID:qbYqw4F5
>11
>その意味では、>>3のような言い方はやや筋違いという気がする。
ややと、濁してもらっていますが・・・
過去に関しては完全に当局の失態と言うのは同論ですが、
中には、毎年付与され毎年行使して毎年多額の利益を上げている人もいるでしょう。
そのような人達も一時所得の恩恵を受けられて課税の公平でしょうか?

16 :素人ですいません:02/11/29 05:38 ID:jw50Of0C
>>12
そうだよねぇ
なんでよりによって一時所得なんだか…

ところで、ストックオプション以外の、他のオプション
(投資銀行から買ったりとか)でも、やっぱり一時所得
として処理されているんでしょうか?
それならなんとなく納得できるんだけど。

17 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/29 09:42 ID:EW9vI5Jv
ニュース板では税務署の裁量行政が問題になっとる。

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038295052/l50

18 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/29 12:53 ID:qbYqw4F5
>16
通常のオプションは市場もあるだろうし、当事者間それぞれが利益を求めた取引なのだから、
購入金額は合理的な取引金額、すなわち経済的利益は存在しないと思う。
金融取引そんなに詳しくないので詳しい方フォローお願い致す。
>17
裁量行政の問題はとことんやるべき。
ただ、ここでは、現行法上何所得が妥当で、
現行法がおかしいならこうすべきであるとかを議論したくてスレ立てた。
判決を鵜呑みにしてとんでもないことをやる奴がでないためにも。




19 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/11/29 18:27 ID:jwD/CySy
>>3
是非ここを読んで下さい。
http://www.torikai.gr.jp/zsoshou/stock/1.html

>>12
判決文は全文読まれましたか?ストックオプションの所得区分については争点の一つだったわけですが、原告・被告双方から
大変興味深い主張がされており、それに基づきユニークな判断がされていると思います。決して乱暴に決め付けているわけでは
ないと思いますよ。
ただ、政令改正も視野に入れ臨時所得課税というアイデアは面白いかもしれませんね。

20 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/12/02 00:40 ID:AWgqUN/q
給与所得で申告した分は修正申告でとりかえせるのかなあ。。

21 :業務課長:02/12/02 00:48 ID:ZDupcjp6
給与=労働の対価
って考えれば、一時所得でいいと思うのですが・・・。
確かに連結時代に給与所得とみなされない点については
ご批判もあるでしょうが、本人は日本法人の社員なんだものね。


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)