2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どくとるまんぼう昆虫記

1 ::01/09/13 23:34 ID:???
北氏のこの小説が大好きです。
私は昆虫についてあまり詳しくはないのですが、
この小説はとても楽しく読む事ができました。
でもこの本は随分昔に書かれたモノみたいなので、
何か少し違ってるよって箇所があったら教えてください。
また、皆さんの好きな文も教えて下さいな。
私は「子供たちよ、トンボがいたら追いかけろ〜」と、
昆虫採集家の装備の話が好きです。

2 :名無虫さん:01/09/13 23:57 ID:eukaoEds
>何か少し違ってるよって箇所があったら教えてください。

本がどっかに埋もれて出てこんので、うろ覚えでスマンが…
インセクト=六脚虫という意味だって、複数箇所に書いてあったと
思う。でも六脚虫という意味なのは「ヘキサポーダ」(インセクタ
=昆虫鋼の別名)だよね。

3 :名無虫さん:01/09/14 03:39 ID:???
ガの章が面白い。
あと、これは小説でなく随筆?

北杜夫の昆虫ネタの小説は「百蛾譜」「峪間にて」が面白い
後者は「老人と海」を連想した

4 :1:01/09/14 19:41 ID:???
>>2 え?そうなんっすか。勉強になりました。

>>3 天の蛾の話ですか?
   ビュっと飛んだ?アレ、おもしろいですよね。
  「百蛾譜」「峪間にて」はまだ読んだ事ないです。
   今度探してみますね。

5 :555555555555555:01/09/14 20:47 ID:Wlo/ENYg
5555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555555

6 :名無虫さん:01/09/14 23:07 ID:ZWdXDDoI
>>5
ああ、きりがない。

7 :名無虫さん:01/09/15 02:47 ID:???
>>5-6
ルナール

>>4

花影から
ビュッと飛んだ

8 :名無虫さん:01/09/15 07:28 ID:QUcmbj7M
カミキリムシをあげる、あげないで、いい大人ふたりが
ケンカする話も面白いね。

「まんぼう沖縄を行く」もイイ!

9 :名無虫さん:01/09/15 19:16 ID:???
>>8
んでもって、結局カミキリムシの話をする相手が
周りにいないから、また何気なく仲直りするんだよね。
んでもあの喧嘩の最中に「ウチでご飯を食べた」とか
「ご飯はご飯、カミキリムシはカミキリムシ!」とか
言ってるのが面白かった。

沖縄の話は、地元の女の子にありふれたボロボロの蝶を
貰うシーンがなんか好き。

10 :ムシケラトプス:01/09/15 19:30 ID:YFSfKOco
「薄馬鹿下郎」には笑ったな〜。

11 :名無虫さん:01/09/15 20:20 ID:???
オニヤンマをザルを被せて取る話。
網だと白い色が目立ち却って難しいと

自分はオニヤンマ取るのは好きだったが、時々網の枠に当たり
胴体が切れてしまったりした

12 :名無虫さん:01/09/16 15:21 ID:OO70qVg.
北杜夫のエッセイって、やさしいですよね。ブラックさがなくて、
素直に笑わせてもらえる。

花影から
ビュッと飛んだ
僕も、この何ヶ国語か訳して、たどり着いたという,詩のくだりが
一番すきです。

13 :名無虫さん:01/09/20 21:03 ID:???
私は結構ブラックだと思う。
(嫌味な感じではなくね)
でも好きだなぁ。

14 :12:01/09/22 18:13 ID:QYnDg0JI
>>13
ああいうのを、ブラックとは言わないのでは?
まあ、言葉の定義はどうでもいいですが、
今ひとつ、盛り上がりませんね、ここ。

15 :薄馬鹿下郎(♀):01/09/23 03:06 ID:/lPko9KE
 昆虫記じゃないんだけど、どっかのエッセイで、虫が嫌いな女性でもその神秘的な
美しさに魅了されるであろう・・・・と紹介されていた、オオミズアオという青白
いガですが、一度見てみたいなぁと思っていたら今年の夏、光に誘われてやってきました。
 ・・・神秘的、たしかに。暗やみの中ふわりと飛ぶ姿は別世界からの使者のようにも見える。
しかしデカい。デカすぎる。自分の掌くらいある。神秘な姿にうっとり、というより
何より不気味!!即刻ゴキジェット噴射しました。

16 :名無虫さん:01/09/23 05:46 ID:???
北杜夫も奥本大三郎も、病気で寝ている間に図鑑を読んで虫の名前を覚えた

17 :名無虫さん:01/09/24 02:06 ID:YP7RNPCk
最近言動おかしいね>北杜夫

18 :名無虫さん:01/09/25 02:07 ID:???
>>17
ちょっとまった?!北氏ってまだ生きてるの?!マジ?

>>15
ゴキジェット噴射する程不気味なの?蝶じゃなく蛾だから?
それとも蝶でもデカ過ぎるとやっぱ不気味なのかなぁ。

19 :名無虫さん:01/09/25 03:39 ID:???
>>18
2年位前、新聞に「そろそろ死にたい」と書いていましたが、まだ訃報は
入っていません。

トリバネ♀が家の中入ってきたら、素人は逃げ回ると思う。

20 :名無虫さん:01/09/25 10:12 ID:WE.scUI6
>>18
北氏、まだご存命ですよ〜。殺さないでください。(w
「昆虫記」もいいですが、「マブゼ共和国建国由来記」凄いですよ。
カミキリムシの話はいいですねぇ。

21 :18:01/09/27 01:19 ID:???
>>19・20
そうですか。まだ生きてるんですか。情報サンキュです。
そろそろ死にたいって…。持病の躁鬱病はどうなったのかなぁ。

一番最初の石の話で、「この『ちょっとそこまで』は概してたいへんに長い」
っての、笑った覚えあるな。そんで北氏が目の玉を2倍にして見るのよ。
ただの石なのにね。北氏ってなんでもない話までも面白いね。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)